最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「(引退)リゾネーター」の148件の投稿

2019年2月10日 (日)

到着後に馬体チェックを行った結果、左前の繋ぎに腫れ・熱感を確認。美浦トレセン競走馬診療所で検査を行ったところ、左前浅屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断。このまま引退することになってしまいました。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて改めて状態を確認したところ、左前の繋ぎに腫れ・熱感が確認されました。詳しく検査を行ったところ、外側の繋ぎ部分の浅屈腱に炎症が確認されました。牧調教師と相談し、8日に美浦トレセンに移動させ、美浦トレセン競走馬診療所で再検査を行ったところ、左前浅屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断がおりました。獣医によると、結構ダメージが大きく、復帰までには相当な時間が掛かるだろうということです。前走で前進が見られただけに、今回の結果は本当に残念です」(2/8近況)

これを受け、今後について協議した結果、復帰までには相当の時間が掛かる見込みであり、その過程において再発のリスクも高いと言わざるを得ません。このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。近日中に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

⇒⇒9日に競走馬登録抹消の手続きが取られています。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術後、3戦目の前走で良かった頃の姿にだいぶ近づいたことを結果も出して、証明したリゾネーター。この走りなら再度上を目指していけると期待が高まったところだったのですが、8日の近況更新ではNF天栄へ到着後、左前の繋ぎ部分に腫れと熱感を確認。美浦へ一旦戻し、美浦トレセン競走馬診療所で検査を行った結果、左前浅屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断が下り、症状というか損傷はかなり大きいようです。

これを受け、今後について協議された結果、復帰を目指すのは困難ということで引退することになってしまいました。以前、調教によって膝裏が張ることがあったのでゆくゆくは屈腱炎を発症しないか心配した時期もありましたが、去勢後は脚元もスッキリし、そういう不安はかなり緩和されたものと見ていたのですが…。唐突なことでなかなか整理は付きませんが、今後は乗馬に転じるようなので、少しでも良い第2馬生が待っていることを願っています。これからという時だったのでホント残念です。

2019年1月31日 (木)

勝ち馬には完敗も、去勢効果で気難しい面が緩和して良かった頃の前向きさが復活。最後までしっかり脚を繰り出しての2着。降級後、ようやく1つ結果を出す。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)2着(4番人気) 木幡巧J

ブリンカー着用。五分のスタートから無理に促すことはせずに、中団で脚を溜めます。少しずつ順位を上げて、直線では残り400m付近で2番手に上がるも、逃げ粘る勝ち馬には及ばず、そのまま2着でゴールしています。

木幡巧也騎手「スタートして前が流れるなと感じたので、焦らずに中団から競馬を進めました。去勢の効果からか道中も難しいところは見せませんでしたし、最後まで前向きに走ってくれました。調教で乗った時も状態の良さを感じましたし、この条件ならと一発狙っていたのですが、勝つところまで持っていけませんでした。リゾネーターはオープン勝ちしているようにこのクラスでは力が上位だと思いますが、今日は勝ち馬が強かったです」

牧調教師「ようやく去勢の効果が出てきましたね。調教でも良い動きを見せていたので、レースでも気難しさが出なければ力を発揮出来ると思っていましたが、良く頑張ってくれました。勝ち馬がまずまずのペースで引っ張ってくれたので、あの位置からでも届くかなと思いましたが、相手の方が力は一枚上でした。この後はトレセンに戻ってからの状態を見てどうするか考えたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

☆56キロ。仕上がる。中団外目でゆったりと追走。3角過ぎから徐々に前との差を詰めていく。直線もスッと反応。この馬なりに脚は使っているが、今日は勝ち馬が強過ぎた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

牧師「先週は勝ち馬は強かったですが、やっと去勢の効果が出てきて良いレースを見せてくれました。トレセンに戻ってきた後は、脚元含めて特に大きなダメージはありませんでしたが、レース後は使ったなりの疲れがありますので、いったんノーザンファーム天栄に放牧させていただきます」(1/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行って今回で3戦目。牧場時ではもう少しピリッとしてきて欲しいと言われていたリゾネーターですが、帰厩後の追い切りでは格上を煽るような動きを連発。この距離は幾分長いと見ていましたが、冬場の時計の掛かる馬場はプラスですし、特徴を知り尽くした木幡巧Jでそろそろ変わってきてくれないかなと見ていました。

パドックに登城した姿は幾分立派でしたが、落ち着きの中に適度な集中力。馬体の張りも良好でデキの良さは十分伝わるものでした。

ゲートを出て、スッと二の脚は付きませんでしたが、少し気合を付けて中団の外目の位置をキープ。道中も手応え良く追走できている感じではなかったですが、折り合いはしっかり付いていたと思います。そして3角と4角の中間あたりからジワッと外目を進出。外から被されないように気をつけつつ、ポジションを上げていって最後の直線へ。

直線を向いて外からグッと伸びてきた時には『おうっ…』と一瞬力が入ったのですが、道中淡々とレースを引っ張っていた圧倒的人気のアドマイヤビクターはまだ持ったまま。リゾネーターの追い上げに応じる形で追い出されると、じわじわとその差は開いて行きました。

最後は改めて地力の違いを見せつけられましたが、それでも最後までしっかり脚を使って2着は安泰。タフな馬場も良かったでしょうが、ようやく結果を出せてホッとしましたし、こういう競馬を続けていけば、このクラスの卒業は秒読みだと思います。

レース後のリゾネーターですが、最後まで一生懸命走ったことで相応の疲れが残っている様子。ようやく1つ結果を出せたこともあり、無理することなく一旦NF天栄へ。30日に既に移動しています。今後の調整次第で次の目標を立てられるでしょうが、東京のダ2100mにこだわらず、阪神のダ2000mも視野に入れていって欲しいです。

2019年1月26日 (土)

4戦連続で東京・ダ2100mに出走。この条件が本当に合っているとは思えないも、去勢明け3戦目の今回は追い切りの動きが良く、良かった頃の姿が徐々に戻ってきた感じ。そろそろ変わってくるかも。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)7枠9番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:23日に南Wコースで時計

牧師「23日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はリゾネーターが先行していき、直線で外に進路を取り、最後は余力を残したまま同入しています。先週と同様の形でしたが、直線で強めに追った相手に対して、こちらは馬なりのまま軽快な走りを見せてくれました。連勝していた頃に見せていた前向きさが段々と戻ってきているように感じますし、あとはレースで自分の力を発揮できるかですね。ここ3戦は今回と同じ舞台で走っていますし、鞍上も乗り慣れている巧也(木幡巧也騎手)で挑みますから、何とか良い結果を残してもらいたいと思います」(1/23近況)

助 手 20美坂良 61.3- 44.6- 29.6- 14.7 馬なり余力
木幡巧 23南W良 70.2- 54.7- 40.1- 13.6 馬なり余力 エンジニア(古オープン)馬なりの外を0.6秒先行4F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京1日目(01月26日)
8R 4歳上1000万下
サラ ダ2100メートル 指定 混合 定量 発走14:01
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サトノディード 牡4 56 O.マーフィー
2 2 スターライトブルー 牡5 56 荻野極
3 3 シベリウス 牡6 57 横山和生
4 4 クロノスタシス 牡6 57 F.ブロンデル
5 5 オワゾードール 牡4 55 武藤雅
6 6 ミラクルブラッド 牝4 54 大野拓弥
6 7 ダウンザライン 牡5 57 横山典弘
7 8 アドマイヤビクター 牡4 56 岩田康誠
7 9 リゾネーター せ5 56 木幡巧也
8 10 ヴィジョンオブラヴ 牡4 56 三浦皇成
8 11 ウォーターマーズ せ5 57 内田博幸

○牧師 「去勢明けを2回使って一旦放牧。動きが良くなってきたし、いい雰囲気。緒戦から期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4戦連続で東京・ダ2100mに出走することになるリゾネーター。前走はスタートしてポジションを取りに行った分、最後に甘くなったと言えますが、本質的に距離がちょっと長い気がしています。

自分から進んでいく馬ではなく、勝負どころでズブさを見せることから、少しでも伸び伸び走れるようにこの条件を選んでいるのでしょうが、実際、3勝中2勝が中山・ダ1800m。冬場の時計の掛かる馬場も大歓迎ですから、中山開催に照準を合わせないのか正直疑問です。また、東京で使うなら、想定を見つつ、京都のダ1800mor1900mへ使ってみることを検討するのもありかと思います。手前の替え方が下手な馬なので、東京コースだと最後の最後で疲れてしまい、余計にひと押しが利きません。

今回は去勢して3戦目のレース。徐々に体調が馴染んできたようで、追い切りの動きはここ数走にない動きの良さ。この馬なりに前向きは気持ちが戻ってきている様子。仕掛けることなく、自分からスッと先行できるようになれば、粘りが違ってくる筈。冬場の力の要る馬場も合っています。

そして今回の鞍上は木幡巧J。良かった頃のリゾネーターをよく知っている鞍上ですし、成績はちょっと低迷していますが、腕は達者な騎手。平場で1キロとはいえ減量の恩恵も地味に大きいですから、リゾネーターとしっかり息を合わせて能力を余すことなく引き出して欲しいです。関西馬2頭を含む人気どころの馬は手強いですが、3歳春に大きい舞台を経験している意地・底力を見せて欲しいです。

2019年1月21日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・入厩組)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場、ゲート練習
・次走予定:東京1月27日・芝1800m

矢作師「この中間はレースで少しでも集中力が出るように、ゲート練習に加え、角馬場で横木を飛ばしています。それが良い結果に結び付くかどうかレースに行ってみないことには何とも言えませんが、ここ最近のレース振りを見ると、集中力に欠けるところが目立つので、少しでも良い方に向けばと思っています。状態に関しては引き続き好調を維持しているので、後はレースで真面目に走ってくれるかどうかに尽きますね」(1/17近況)

坂井瑠 16栗E良 13.6- 12.4 ゲートなり
坂井瑠 17栗E良 13.7- 12.7- 14.3 ゲートなり
助 手 18栗坂稍 52.4- 37.7- 25.0- 12.6 末強目追う

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:16日に南Wコースで時計
・次走予定:1月26日の東京・ダ2100m(木幡巧J)

牧師「16日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はリゾネーターが先行していき、直線で外に出して脚を伸ばし、最後は同入しています。強めに追った相手に対して、リゾネーターは馬なりのままでしたし、しっかりとした脚取りで最後まで走れていましたよ。先週末にダートコースで追い切ったのですが、その時の動きも良かったですし、リフレッシュさせたことで馬には活気があって状態は良さそうですね。これなら来週のレースで走れる態勢は整うと思いますし、出来る限り良い状態で出走できるよう努めていきたいと思います。鞍上は巧也(木幡巧也騎手)でいかせていただければと思います」

木幡巧騎手「16日の追い切りに乗らせていただきました。道中は持ったまま良い手応えで走れていましたし、終いもしっかりと反応してくれました。動きに重たさは感じませんでしたし、リフレッシュして良い状態だなと思いましたよ」(1/17近況)

助 手 12南D良 65.1- 50.6- 37.3- 13.0 馬なり余力 リパーカッション(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走4F併同入
木幡巧 16南W良 82.0- 67.8- 53.9- 40.2- 13.3 馬なり余力 エンジニア(古オープン)一杯の外を0.6秒先行4F付同入

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:2月3日の東京・銀蹄S
・調教内容:17日に南Wコースで時計

国枝師「17日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、直線で大外に出すと最後は2番手でゴールしています。先週、南Wコースで単走で時計を出した際の動きは少し渋い感じだったのですが、今回は併せたこともあってか最後までしっかりと走れていて良い動きだったと思いますよ。予定しているレースまでまだ時間はありますし、この感じで徐々に状態を上げていければと思っています」(1/17近況)

助 手 14南W良 57.1- 41.6- 13.8 馬なり余力
助 手 17南W良 86.4- 70.3- 55.5- 41.4- 13.1 馬なり余力 セリユーズ(三未勝)馬なりの外1.0秒先行0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレットは週末のレースに備え、集中力アップを兼ねてゲート練習等に着手。体枠を講じてくれているのは有難い限りですが、ナイトバナレット自身がレースへ行って、真面目に走ってくれるかとなると怪しい限り。次走で着用するブリンカーが命運を握ります。

リゾネーターも週末の出走を予定。ここ数走は坂路中心の追い切りでしたが、帰厩後はコース中心の追い切りへ。長目から追うことで馬体を絞ることを意識しているのかなと思いますが、脚元の状態は以前より着実に良化しているのでしょう。去勢効果がジワジワ出てきています。ただ、レース内容に関しては淡白なモノ。追ってから1段ギアが上がれば良いのですが…。次走の鞍上は木幡巧Jに戻りますが、リゾネーターを良く知っている騎手なのでこのチャンスを生かして欲しいです。

ウォリアーズクロスは追い切り内容は地味も、来週のレースへ向けて着々と時計を出せているのは○。ひと追い毎に絞れて素軽さが出てきてくれればと思います。雰囲気自体は良さそうなので、準OP2戦目で更に勝ち負けに近づいて欲しいです。

2019年1月11日 (金)

9日に美浦・牧厩舎へ戻っています。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:9日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:1月26日の東京・ダ2100m

牧師「ノーザンファーム天栄から順調に乗り込めていると報告を受けたので、9日にこちらへ帰厩させていただきました。脚元を含めて状態に問題ないようであれば、東京1週目のダ2100mを目標に明日から運動をスタートしていきたいと思います」(1/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

走ることへの前向きさが一息も、NF天栄で順調に乗り込むことが出来ていたリゾネーターは9日に美浦へ。26日の東京・ダ2100mでの出走を目指して進めていくことになりました。

厩舎サイドはこの条件を好んで使ってきますが、正攻法の競馬だと微妙に長いですし、手前の替え方が下手な馬で決め手に欠けるタイプ。直線の長い府中だとどうしても最後甘くなってしいまいます。個人的には違う競馬場のダ1800mで改めてどういう走りが出来るのかを見てみたいのですが…。次走で良い結果が得られなければ、検討してもらいたいです。

2018年12月25日 (火)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から周回コースで乗り込む日数を週3回に増やし、さらに負荷を強めています。飼い葉は食べており体調面に問題はありませんが、しばらくはこれくらいのところで乗り込んでいき体を慣らしていければと思います。馬体重は505キロです」(12/21近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回坂路コースでの調教をこなしています。良い頃に比べると、まだ気持ちが乗ってこない感じがしますし、もう少し乗り込んでピリッとさせていきたいところです。早ければ年明け2月の東京開催も視野に入ってくるとは思いますが、それは今後の状態次第になるでしょう。馬体重は557キロです」(12/21近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:ウォーキングマシン

荒川師「「右トモの球節を剥離骨折しているとのことで、こちらに戻ってきましたので、負担が掛からない程度にウォーキングマシンで軽めの運動を行っています。腫れと熱感はまだありますが、歩様チェックでは特に痛みなど見せていないので、定期的に骨折部分の状態を確認しながら運動を継続していきたいと思います。馬体重は502キロです」(12/21近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「帰厩に向けて乗り込みを続けていますが、動きが素軽くなり、馬体も徐々に引き締まってメリハリが出てきましたよ。もう少し自分からハミを取っていくぐらいの気持ちが出てくれると良いのですが、まだこちらから促してやっと進んでいくぐらいなので、その辺りがもう少しピリッとしてほしいところです。いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきます。馬体重は532キロです」(12/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは週3回周回コースで15-15を開始。無難に対応出来ている様子ですが、乗り込み量自体が不足しているので当面はコツコツ体力強化に努めてもらえればと思います。

リゾネーターは変わらず週3回坂路でしっかり負荷を掛けられていますが、走ることへの前向きさはもう一つ。馬体を持て余しているのも1つ要因かもしれないので、意識的に絞ってみるのも良いのかもしれません。

14日NFしがらきへ移動してきたブライトクォーツ。歩様に違和感は出ていませんも、右トモ球節に腫れ・熱感がまだ残っています。無理は出来ないので、ストレスを溜め込まない程度の運動を行いつつ、回復に努めてもらえればと思います。

インペリオアスールは帰厩へ向けて態勢は整いつつあるも、走ることへの前向きさが乏しくて…。油断すると自分から前へ進んでいきません。能力的にもう少しやれていいのですが、こういう気性なので現状結果を求めるのは辛いところです。

2018年12月17日 (月)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から周回コースでの負荷を強めています。これからさらに乗り込んでいってどうなるかではありますが、今のところ歩様はまずまずですし、順調にステップアップ出来ていると言えるでしょう。馬体重は505キロです」(12/14近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューで乗り込んでいます。見た目的には坂路での動きに問題はないのですが、騎乗者によるともう少し精神的にピリッとしてきて欲しい感じがあるようなので、このまま乗り込みながら上向かせていければと思います。馬体重553キロです」(12/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは去勢効果で坂路で乗れるような柔らかみが出てきてくれれば嬉しいのですが、そこまでの効果は今のところなさそう。まあ、それでもこの馬なりに歩様は安定しています。今後も段階を踏みながら、乗り進めていってもらえればと思います。

リゾネーターは坂路で丹念に乗り込み中。見た目の動きは悪くないようですが、走ることへの前向きさが一息。併せ馬を多く取り入れるなど闘争心を引き出せるように考えていってもらえればと思います。

2018年12月11日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ミニトラックでの運動開始後も良い意味で変わりはなかったので、今週から周回コースでの運動を開始し、乗り込む距離を延ばしています。飼い葉は食べていますし、体調面も良好ですので、少しずつペースを上げていければと考えています。馬体重は498キロです」(12/7近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばし、さらに負荷を強めた調教を行っています。動きには特に問題は見られませんし、この調子でハロン13秒ペースの調教を継続しながら状態アップを図っていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(12/7近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:曳き運動

天栄担当者「今週は曳き運動にペースを落とし、右前の回復に努めていますが、まだ歩様はあまり良くなってきませんね。球節に少々熱感がありますが、それだけが原因ではなく、首や肩にも触診で反応が見られますし、おそらく複合的な要因が重なって歩様に出てきてしまっているように思います。しばらくは無理せずに進めていきたいと思います。馬体重は543キロです」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは周回コースでの乗り込みを開始。ひとまずゆっくりとしたペースで感触を確かめています。カイ食いが良く、状態は良さそうなので、段階を踏みながら状態を上げていってもらえればと思います。

リゾネーターは坂路でハロン13秒のところを意欲的に登坂。寒い時季で馬体を絞るのに苦労していますが、状態自体はこちらも良さそう。再度、年明けの東京を視野に入れているのかもしれませんが、個人的には中山・ダ1800mの走りを見てみたいです。

リミットブレイクは軽めの運動で様子を見ていたが、この中間は更にペースダウンして曳き運動のみ。球節は少しずつ落ち着いてきていますが、歩様はまだまだ改善の兆しすらなくて。OPでの勝ちの代償は高くつきそうですが、この機会に馬体をしっかりチェックし、悪いところを洗い出してもらえればと思います。

2018年12月 4日 (火)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後もトレッドミルでの軽めのキャンターで進めていましたが、患部の経過は良好ですので、この中間からミニトラックで軽めに乗り始めています。体調面には問題は見られませんし、このまま乗り運動を中心としたメニューに移行できればと思います。馬体重502キロです」(11/30近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やしており、ペースもハロン14秒まで上げて全体の負荷を強めています。まだ動き的には一息ではあるものの、徐々に良くなってきているように思いますし、この調子で上向かせていければと考えています。馬体重は553キロです」(11/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行ったブロードアリュールですが、その後の経過が良好で何より。トレッドミルと軽めの乗り運動を行っていますが、そう遠からず馬場での乗り込みを開始することが出来そうです。去勢を1つ良いキッカケにして、再度上を目指していける馬になってもらいたいです。

リゾネーターは週3回坂路で乗り込み中。しっかり負荷を掛けられているのは○ですが、動き自体は物足りなさが残る様子。これから本数を重ねていって良化を辿ってもらえればと思いますが、他馬よりも時間は掛かるでしょうねえ。まあ、根気よく進めていくしか道は拓けません。

2018年11月28日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄&地方組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月22日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から終いのペースをハロン13秒まで上げています。最近は年のせいもあるのか少し硬さが見られますし、一気にペースを上げて悪くなってもいけませんから、登坂回数を週2回にしてバランスを取っています。坂路での動きは良い意味で変わりありませんよ。馬体重は481キロです」(11/23近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週一杯はウォーキングマシンでの運動を行っていましたが、獣医の許可がおりたので、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。患部の経過は良好ですので、この調子で動かしつつ様子を見ていきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に問題は見られなかったので、今週から坂路コースで乗り出しています。飼い葉は食べているものの、馬体は先週と比べてあまり変わりはないので、乗り込みながら良化を促していきたいと思います。馬体重は542キロです」(11/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は先週と同様のメニューで調教を行っています。変わらず右前、左トモをケアしつつではありますが、調教ではある程度乗って解れれば違和感は見られませんし、動きにも特に問題はありません。年内での出走はさすがに間隔的に厳しいでしょうから、年明けのレースを目標に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は535キロです」(11/23近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:第20回名古屋競馬

尾島師「第19回名古屋競馬に登録はしたのですが、盛岡からの転入馬は入厩時の血液検査の陰性が確認されるまで出馬投票は受付しないと主催者から言われました。血液検査の結果が出るまで約10日間はかかるようなので、残念ですが今開催の出馬投票は難しい状況で、予定を先延ばしするしかありません。馬はこちらに移動してきた時に前脚の繋ぎに出来ていたアカギレが気になるようで、ダクを踏んでいるとやや痛がりますが、キャンターに行くと大丈夫です。この週末に15-15をやって、いつでも出走できる態勢にしておきたいと思います」(11/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはピッチを上げた一方で坂路入りを1本少なくすることに。体調は安定しているのですが、硬さ&コズミがやはり気になる様子。多少攻めきれないのは仕方ないので、丹念に距離を乗ることで状態を整えていってもらえればと思います。

ブロードアリュールは獣医師の許可が出て、トレッドミルでの運動を開始。去勢しても体調面に大きな変化が見られないのは何より。段階を踏みつつ、1日でも早い騎乗運動再開へと進めてもらいたいです。

リゾネーターは坂路で軽く乗り出していますが、馬体の戻りが一息。まずは軽めの乗り込みに止め、状態が上がってくるのを優先してもらえればと思います。

リミットブレイクは弱い箇所のケアは欠かせないも、何とか我慢は利いている様子。ただ、油断は禁物なので常に悪い変化がないか目を光らせておいてもらいたいです。

岩手から笠松に移動してきたロイヤルアフェアですが、思わぬことで足止めを食らう形に。これなら岩手でもう少し我慢した方が良かったかもしれません。年内2勝は厳しい状況なので、3勝して戻るくらいの余裕を持つことが大事。無理強いは避けて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ