出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「リゾネーター」の141件の投稿

2018年12月11日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ミニトラックでの運動開始後も良い意味で変わりはなかったので、今週から周回コースでの運動を開始し、乗り込む距離を延ばしています。飼い葉は食べていますし、体調面も良好ですので、少しずつペースを上げていければと考えています。馬体重は498キロです」(12/7近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばし、さらに負荷を強めた調教を行っています。動きには特に問題は見られませんし、この調子でハロン13秒ペースの調教を継続しながら状態アップを図っていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(12/7近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:曳き運動

天栄担当者「今週は曳き運動にペースを落とし、右前の回復に努めていますが、まだ歩様はあまり良くなってきませんね。球節に少々熱感がありますが、それだけが原因ではなく、首や肩にも触診で反応が見られますし、おそらく複合的な要因が重なって歩様に出てきてしまっているように思います。しばらくは無理せずに進めていきたいと思います。馬体重は543キロです」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは周回コースでの乗り込みを開始。ひとまずゆっくりとしたペースで感触を確かめています。カイ食いが良く、状態は良さそうなので、段階を踏みながら状態を上げていってもらえればと思います。

リゾネーターは坂路でハロン13秒のところを意欲的に登坂。寒い時季で馬体を絞るのに苦労していますが、状態自体はこちらも良さそう。再度、年明けの東京を視野に入れているのかもしれませんが、個人的には中山・ダ1800mの走りを見てみたいです。

リミットブレイクは軽めの運動で様子を見ていたが、この中間は更にペースダウンして曳き運動のみ。球節は少しずつ落ち着いてきていますが、歩様はまだまだ改善の兆しすらなくて。OPでの勝ちの代償は高くつきそうですが、この機会に馬体をしっかりチェックし、悪いところを洗い出してもらえればと思います。

2018年12月 4日 (火)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後もトレッドミルでの軽めのキャンターで進めていましたが、患部の経過は良好ですので、この中間からミニトラックで軽めに乗り始めています。体調面には問題は見られませんし、このまま乗り運動を中心としたメニューに移行できればと思います。馬体重502キロです」(11/30近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やしており、ペースもハロン14秒まで上げて全体の負荷を強めています。まだ動き的には一息ではあるものの、徐々に良くなってきているように思いますし、この調子で上向かせていければと考えています。馬体重は553キロです」(11/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行ったブロードアリュールですが、その後の経過が良好で何より。トレッドミルと軽めの乗り運動を行っていますが、そう遠からず馬場での乗り込みを開始することが出来そうです。去勢を1つ良いキッカケにして、再度上を目指していける馬になってもらいたいです。

リゾネーターは週3回坂路で乗り込み中。しっかり負荷を掛けられているのは○ですが、動き自体は物足りなさが残る様子。これから本数を重ねていって良化を辿ってもらえればと思いますが、他馬よりも時間は掛かるでしょうねえ。まあ、根気よく進めていくしか道は拓けません。

2018年11月28日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄&地方組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月22日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から終いのペースをハロン13秒まで上げています。最近は年のせいもあるのか少し硬さが見られますし、一気にペースを上げて悪くなってもいけませんから、登坂回数を週2回にしてバランスを取っています。坂路での動きは良い意味で変わりありませんよ。馬体重は481キロです」(11/23近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週一杯はウォーキングマシンでの運動を行っていましたが、獣医の許可がおりたので、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。患部の経過は良好ですので、この調子で動かしつつ様子を見ていきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に問題は見られなかったので、今週から坂路コースで乗り出しています。飼い葉は食べているものの、馬体は先週と比べてあまり変わりはないので、乗り込みながら良化を促していきたいと思います。馬体重は542キロです」(11/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は先週と同様のメニューで調教を行っています。変わらず右前、左トモをケアしつつではありますが、調教ではある程度乗って解れれば違和感は見られませんし、動きにも特に問題はありません。年内での出走はさすがに間隔的に厳しいでしょうから、年明けのレースを目標に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は535キロです」(11/23近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:第20回名古屋競馬

尾島師「第19回名古屋競馬に登録はしたのですが、盛岡からの転入馬は入厩時の血液検査の陰性が確認されるまで出馬投票は受付しないと主催者から言われました。血液検査の結果が出るまで約10日間はかかるようなので、残念ですが今開催の出馬投票は難しい状況で、予定を先延ばしするしかありません。馬はこちらに移動してきた時に前脚の繋ぎに出来ていたアカギレが気になるようで、ダクを踏んでいるとやや痛がりますが、キャンターに行くと大丈夫です。この週末に15-15をやって、いつでも出走できる態勢にしておきたいと思います」(11/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはピッチを上げた一方で坂路入りを1本少なくすることに。体調は安定しているのですが、硬さ&コズミがやはり気になる様子。多少攻めきれないのは仕方ないので、丹念に距離を乗ることで状態を整えていってもらえればと思います。

ブロードアリュールは獣医師の許可が出て、トレッドミルでの運動を開始。去勢しても体調面に大きな変化が見られないのは何より。段階を踏みつつ、1日でも早い騎乗運動再開へと進めてもらいたいです。

リゾネーターは坂路で軽く乗り出していますが、馬体の戻りが一息。まずは軽めの乗り込みに止め、状態が上がってくるのを優先してもらえればと思います。

リミットブレイクは弱い箇所のケアは欠かせないも、何とか我慢は利いている様子。ただ、油断は禁物なので常に悪い変化がないか目を光らせておいてもらいたいです。

岩手から笠松に移動してきたロイヤルアフェアですが、思わぬことで足止めを食らう形に。これなら岩手でもう少し我慢した方が良かったかもしれません。年内2勝は厳しい状況なので、3勝して戻るくらいの余裕を持つことが大事。無理強いは避けて欲しいです。

2018年11月21日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄&地方組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月22日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に戻して乗り込んでいます。馬体の硬さは依然として見られますが、悪くなっているわけではないですし大きな問題はありません。ただ急いで進めて悪化してしまってもいけませんから、比較的時間にゆとりのある中山4週目の自己条件を目標に調整していく予定となっています。馬体重は474キロです」(11/16近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきており、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。脚元には特に問題はありませんが、久々の競馬で頑張って走ってくれたので体は寂しくなってしまっていますから、まずは馬体の回復に重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は546キロです」(11/16近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースでの調教をスタートしています。引き続き右前、左トモのケアは欠かさず行っている状況ですが、坂路で乗っている分には特に気になりませんので、この調子で乗り進めていければと思います。馬体重は539キロです」(11/16近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:第19回名古屋競馬

尾島師「予定通り13日に水沢競馬場を出発し、14日の早朝にこちらへ無事到着しました。今は環境に慣らしている段階ですが、馬体を見ると先週末の競馬に出走を予定していただけあって、それほど追い切りを行わなくても出走態勢が整いそうです。来週の笠松開催の登録には間に合わなかったですし、次の笠松競馬まで待つとなると12月中旬になってしまうので、今月下旬の名古屋競馬に申し込みを行いたいと思います」(11/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路での負荷を高めていますが、馬体の硬さ・コズミが目立っている様子。これは時期的・年齢的なものから来ているのもあるので、オーバーワークに繋がらないに十分気をつけてもらいたいです。また、次走は来月22日の中山・グレイスフルSに決定。昨年と同レースで年を越すことになりますが、状態がなかなか上がってこないなら無理せず自重するという選択肢は残しておいて欲しいです。

リゾネーターは東京・ダ2100mを2戦消化。のびのび走らせるには良い条件かなと思いますが、決め手に欠けるし、時計が掛かった方が良いタイプ。中山のダ1800mが1番合うように思います。現在はレースでの疲れ・ダメージを回復させることに専念中。馬体が戻れば、すぐに坂路での乗り込みを再開することが出来るでしょう。

リミットブレイクは坂路での乗り込みを再開。ひとまず無難に対応できているようですが、右前・左トモに弱さを抱えているので、慎重を期していかないと、夏場に泣かされた歩様の違和感が出てしまうかも。無理のない範囲で進めていってもらい、状態が上がってきてから、次走の予定を組んでもらえればと思います。

笠松に移籍してきたロイヤルアフェア。岩手で出走態勢をコツコツ整えていたので、現段階でも7~8割のデキにはあると思います。あとは微調整を施して、しっかり結果を残してもらうしかありません。何とかポンポンと2つ勝ちたいです。

2018年11月10日 (土)

直線で内から一瞬抜け出しにかかる場面を作るも、底力比べになって遅れを取ってしまう。前走より相手が揃っていた分だけ着順を落としてしまうも、悲観する走りではありません。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)6着(4番人気) 松山J

ブリンカー着用。五分のスタートから押してポジションを取り行き、道中は好位の4番手を追走、4コーナーから徐々に仕掛けて行き、直線は最内を突いて一度は先頭に立ちかけましたが、後続の追撃にあい6着でゴールしています。

松山騎手「いいポジションを取りたかったですし、過去のレースVTRを見ていて自分から進んで行くような感じを受けませんでしたから、スタートから積極的に出して行きました。良いポジションを取れたと思いますし、道中はリズム良く運べましたね。直線で内から抜け出そうとした時はそのまま突き放せるかと思ったのですが、序盤で出して行った分、最後は苦しくなってしまいました」

牧調教師「スタートしてからスッと行き脚が付くタイプではないですし、促して行ったのは仕方がなかったと思いますが、そこで脚を使ってしまった分、直線の粘りがもう一つでしたね。ゲートを出て自分からハミを取って進んで行ければ、もっと終いまで頑張れるのでしょうが、それでもレースの形自体は悪くなかったですし、最後まで頑張って走ってくれていると思います。レース後の状態を見て最終的には決めたいと思いますが、長期休養明けで2戦とも結構がんばって走ってくれていると思いますし、いったんリフレッシュさせる方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

手頃な位置で流れに乗った割に、追ってからが物足りなかった。ペースもあったかもしれないが、本質的にはこの距離は少し長いのかもしれない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

牧師「こちらに戻ってきて状態を確認させていただきましたが、脚元には大きなダメージは見当たりませんでした。ただ長期休養明けの2戦とも頑張って走ってくれましたし、予定通りここは無理せずリフレッシュさせたいと思います。ノーザンファーム天栄での状態を見ながら、今後の予定を組んでいきたいと思います」(11/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走より相手が揃っていることは重々承知していた今回。テン乗りの松山Jはリゾネーターのレースぶりを研究し、積極的に上手に乗ってくれたと思います。直線では内から一瞬抜け出しにかかる場面も。ただ、底力を要求される競馬になったことでスタミナ・決め手の差が上位馬とは出てしまいました。ここ2走とほぼ同じ時計で走っているので、相手が揃っていた分だけ、前走の4着から6着になったということです。交わされてからも、パタッと止まることなく、ジリジリ脚を伸ばしていることは評価したいです。

ワンパンチ足りないというのは事実ですが、馬体をまだまだ持て余していること、この距離が幾分長いということもあるのでしょう。

レース後のリゾネーターですが、大きなダメージはなさそうも、連続して2回使ったことで早目にリフレッシュさせることに。だいぶ前向きさは戻って来たものの、気持ちを追い込まないという意味でもこの判断は賢明だと思います。

今後の回復次第で、次走が決まってくるでしょうが、冬場で上がりの掛かる馬場になりやすい中山(年末or年明け)で決め手のなさを補って欲しいと思います。展開&相手関係にちょっと恵まれれば、勝ち負け出来る位置にはいますから。

2018年11月 3日 (土)

去勢手術の効果が十分窺えた前走。ひと叩きして動き良化+気合が乗ってきているので、馬体が絞れてくれれば更にやれる筈。手強い相手が揃っていますが、気分良く走り切って渋太さを存分に発揮して欲しい。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)5枠8番 松山J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:31日に坂路コースで時計

牧師「31日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。当該週ということもあり気合いを乗せる意味で、少し終い強めに追っておきましたが、最後までフットワークはしっかりとしていて動きは良かったと思いますよ。前走後から疲れが出ることなく順調に調整を積めましたし、久々を叩いたことで状態は上向いているように思います。最後まで諦めずに追ってくれる松山騎手とも手が合いそうですから、今回も良い走りを見せてくれると思っています」(10/31近況)

助 手 28南W稍 41.5- 12.8 馬なり余力 マヤノハンパネー(新馬)馬なりの内同入
助 手 31美坂良 53.8- 38.6- 24.6- 12.4 一杯に追う マビヨン(新馬)叩一杯に0.2秒先行0.3秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京1日目(11月03日)
12R 3歳上1000万下
サラ ダ2100メートル 指定 混合 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アッキー 牝5 52 野中悠太郎
2 2 カバトット 牡5 56 武藤雅
3 3 サラセニア 牡5 57 北村宏司
3 4 マイネルカイノン 牡3 55 柴田大知
4 5 スワーヴカイザー せ7 57 三浦皇成
4 6 クリノライメイ 牡4 57 蛯名正義
5 7 オメガドラクロワ 牡4 57 福永祐一
5 8 リゾネーター せ4 57 松山弘平
6 9 ホリデーモード 牡3 55 C.オドノヒュー
6 10 サノサマー 牡4 57 内田博幸
7 11 レッドゼノン 牡4 57 横山典弘
7 12 インザバブル 牡5 57 大野拓弥
8 13 タガノボンバー せ3 55 M.デムーロ
8 14 ダノンフォワード 牡3 55 戸崎圭太

○牧師 「前走はゴール前で狭くなる場面がありましたが、去勢明けとすれば内容は悪くありませんでした。大型で叩いた効果があるし、好勝負」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術後の初実戦となった前走。揉まれ弱い馬なので最内枠が当たった時は嫌な予感もしたのですが、馬群の中でも、リゾネーターはそれほどフワフワすることなく追走。砂を被っても気持ちを切らさずに走ることが出来たのは○。最後の直線で進路を見い出すのに時間を要したのは勿体なかったですが、外へ持ち出してからジワジワ前との差を詰めることが出来たのは今後への明るい材料となりました。

前走後は在厩調整を続け、中2週のローテで3戦連続の東京・ダ2100mへ。久々の前走は重目残りでドタドタした走りでしたが、この中間は計3本時計を出し、先月31日の最終追いでは坂路での併せ馬を選択。ハロー明けで走りやすい馬場状態で2歳新馬相手なら先着して当然ですが、ひと叩きして気合が乗ってきました。540キロ超えの大型馬ですから、久々を叩いた上積みは大きい筈。馬体がきっちり絞れてくれれえば更に前進が見込めるでしょう。

ただ、ここは前走よりも相手が揃った印象。前走で先着を許したタガノボンバーが出てきますし、ダートの中距離で目覚めてきたダノンフォーワードはまだまだ上を目指せそうな素材。オメガドラクロワ・レッドセゾン・サノサマーあたりもこの条件がピッタリです。

切れ味勝負だと厳しいでしょうが、人気のダノンフォワードがレースを引っ張れば、それなりのペースで流れる筈。リゾネーターとすれば、目標にすることができる有利さがありますし、渋太さを生かしたいクチなので流れは合っていると思います。あとは松山Jには気分良くレースを進めることに専念してもらえればと思います。

勝ち切るにはワンパンチ足りないかなとも思いますが、本来、1000万下では能力上位ですから、4着続きからの前進を期待しています。

2018年10月29日 (月)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:25日に南Wコースで時計

尾関師「25日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は500万クラスの馬の2馬身ほど後ろを追走していき、直線は内に入れて追い出すと、最後は同入しています。遅れはしなかったものの、本当に良かった頃と比べると、正直まだ動きに重苦しさが残っていますね。来週でも走れないことはないと思いますが、もう少し乗り進めてから具体的な予定を決めていきたいと思います。追い切り後の歩様に問題はありませんが、少し左前の中筋が張り気味なので、その点はよくケアしながら進めていきたいと思います」(10/25近況)

助 手 21南D良 55.8- 40.6- 12.4 馬なり余力
助 手 25南W良 86.7- 70.6- 54.5- 39.2- 13.1 一杯に追う アンネリース(古500万)馬なりの内追走同入

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:11月3日の東京・ダ2100m(松山J)

牧師「先週一杯は軽めの調整で様子を見てきましたが、脚元を含めて疲れが出ることはなかったので、24日には坂路コースで追い切りを行いました。レースを使ってきていますし、ビッシリやるというよりは全体的な走りを確認する程度でサラッと行いましたが、動きは問題なかったと思いますよ。この感じを維持しながら、来週のレースに向けて態勢を整えていければと思います。最後まで頑張って乗ってもらえる鞍上が良いと思い探したところ、松山弘平騎手が乗れるということでしたので彼に依頼しています」(10/25近況)

助 手 24美坂稍 54.7- 38.8- 25.3- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りを重ねているブロードアリュールですが、動きはもう一つピリッとせず。元々攻めは動く馬なので余計に心配です。ビシビシやると反動が怖いので、時間を掛けて上向かせるしかありません。歩様の硬さは想定内でしょうが、左前の中筋が少し張り気味ということなので、悪化しないように念入りなケアをお願いします。

リゾネーターは24日に前走後の初時計をマーク。サッと流した程度ですが、余力十分に動けていますし、前走時のデキはキープできています。ただ、動きを良化させるには馬体を絞る必要があると思うので、最終追いはビシッとやってレースへ備えてもらえればと思います。

2018年10月18日 (木)

前走と結果は同じ4着も、去勢手術を経て進境を窺わせるレースぶり。最後まで集中し、しっかり脚を使えたことは評価できます。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)4着(3番人気) 岩田J

ブリンカー着用。まずまずのスタートから積極的に促して行き、道中は好位の4番手あたりを追走、直線は馬群の間からジリジリと脚を伸ばして4着でゴールしています。

岩田騎手「久々の分もあるのかもしれませんが、まだ走りがドタドタした感じで、しっかり馬体を使って走り切れていなかった印象です。それでも最後まで止めずに頑張ってくれましたし、競馬を使ったことでシャープさが増せば次はもっといい走りが出来ると思います。それに昨年末に乗せていただいた時と比べると、馬は全体的に良くなっている感じがしましたよ」

牧調教師「直線入り口で少し窮屈になってしまったのは勿体なかったですね。それでも好位から競馬が出来ましたし、砂を被ってどうかと思いましたが、気持ちを切らさずに最後まで頑張って走ってくれましたから、久々だったことを考えれば悪くはなかったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見てどうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

去勢明け。好仕上がり。好位のインから最後までしっかり走ったレースぶりが良かった。本来、1000万では能力上位なので、叩いた次走はV圏内。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月3日の東京・ダ2100m

牧師「厩舎に戻ってよく状態を確認させていただきましたが、脚元を含めて特に問題は見られません。今後も状態面に変わりがないようであれば、このまま在厩させて次の東京開催1週目の同条件を目標に進めていきたいと思っています。その日は岩田騎手は騎乗できないようなので、しっかりと追ってくれそうな騎手を探したいと思います」(10/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

降級2戦目で前進を期待したリゾネーターでしたが、結果は前走と同じく4着。これだけ見ると、物足りなさは残るのですが、去勢して臨んだ今回はレースぶりに1歩進境が窺えたのは○。

最内枠が当たり、馬群の中での競馬となりましたが、軽く促す程度で追走できました。この馬なりに集中して走ってくれたと思います。ただ、最後の直線で仕掛けられた時の反応は一息。進路が狭くなってしまったこともありますが、ここでモタモタしてしまったのが痛かったです。その間に外から1・3着馬が勢い良く抜け出し、地力上位のタガノボンバーが内から進路をこじ開けていきます。

そんな中、何とか外へ持ち出せたリゾネーターは上位勢に抵抗する脚は使えませんでしたが、この馬なりにひと伸びして4着を死守したのは立派。これまでなら外から交わされるとパタッと止まっていただけに精神面が良い方へ今は向いているのだと思います。

レース後のリゾネーターですが、使ったなりの疲れはあるでしょうが、脚元を含めて特に異常は見当たらず。引き続き厩舎での調整を続け、今回と同条件の来月3日の平場戦を早速予定しています。540キロを超える大型馬ですし、久々を叩いた上積みは大きい筈。あとは今回同様にしっかり負荷を掛けてレースへ臨んで欲しいです。マイナス6~10キロほど絞れた馬体での出走を今からお願いしておきます。

2018年10月13日 (土)

気性面の改善が図られたかはレースへ行ってみないと分からないも、去勢効果で体質は強化。ビシビシ追うことが出来て動きは上々。降級2戦目で前進して欲しい。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)1枠1番 岩田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計

牧師「10日に坂路コースで追い切りを行いました。先週と先々週でかなり負荷を掛けていますので、今週は全体の時計は54秒台と調整程度に調教を行いました。馬なりで脚取りが軽快でしたし、余力たっぷりでしたね。最近は動きも良くて、以前よりも馬に気持ちが入ってきましたね。ここまでは状態も良いので、この調子でレースに臨むことが出来るよう努めていきます」(10/10近況)

助 手 10美坂良 54.3- 38.7- 25.0- 12.7 馬なり余力 プロトコル(古オープン)強目を0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京4日目(10月13日)
8R 3歳上1000万下
サラ ダ2100メートル 指定 混合 定量 発走14:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リゾネーター せ4 57 岩田康誠
1 2 サラセニア 牡5 57 田辺裕信
2 3 クレディブル 牡3 55 内田博幸
2 4 スペルマロン せ4 57 幸英明
3 5 サイドチェンジ 牡4 57 松岡正海
3 6 クールエイジア 牡6 56 武藤雅
4 7 ダークネブラス 牡6 57 池添謙一
4 8 オペラハット 牡7 57 戸崎圭太
5 9 タガノボンバー せ3 55 M.デムーロ
5 10 ナンヨープルートー 牡4 57 酒井学
6 11 ハヤブサライデン 牡6 57 江田照男
6 12 サトノヴィクトリー 牡4 57 福永祐一
7 13 ニーマルサンデー 牡4 57 大野拓弥
7 14 アバオアクー 牡6 57 三浦皇成
8 15 ポルトドレーヴ せ5 57 北村宏司
8 16 ボンナヴァン 牡5 57 田中勝春

○牧師 「去勢明け。体は変わらないが、性格は良くなっている。2100mは合うし、好勝負を期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1000万下に降級して臨んだ前走。これまでOPクラスで戦ってきただけにコンマ1秒3差の4着はリゾネーターとすれば物足りないも、その時勝ったミキノトランペットは現在OPまで駆け上がっているように相手が強すぎた面も。個人的に1000万下なら今後も通用しそうということが分かったのはちょっと安心しました。

ただ、他馬が近づいてくるとフワッとして気を抜く仕草。ブリンカーを装着していますが、効果が薄い様子。精神面の脆さを改善する最後の手立てとして去勢手術を行うことを決断。NF早来まで戻り、少し余裕を持たせた後に実行されました。

その後は去勢によってホルモンのバランスを崩して体調を乱さないかなど様子を窺いながらの調整。幸い、体調は安定していたので、徐々に調教の負荷を高めることが出来ました。膝裏が張ったり、蹄を気にしたりすることもなかったです。

北海道でしっかり乗り込むことができたリゾネーターは9月7日に帰厩。急仕上げになりそうだったので中山戦は見送り、前走と同条件のココを目標に調整を進めてきました。追い切りは坂路中心ですが、今回はビシビシ追うことが出来ています。まだ太目は残っていますが、時計・動きは上々。気性面の改善はレースへ行ってみないとハッキリしませんが、去勢したことで体質強化は叶っています。

不器用な馬なので直線の長いコースが良いとは言えませんが、1000万下なら地力上位。多頭数の競馬も気にはなりますが、最内枠に入ったのでハナへ行くくらいの積極性を期待。馬群の中だとまだまだフワッとすると思うので、序盤は多少ペースが厳しくなっても、揉まれない位置を確保することを優先して乗ってもらいたいです。

2018年10月 7日 (日)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計
・次走予定:10月13日の東京・ダ2100m(岩田J)

牧師「3日に坂路コースで追い切りを行いました。道中は相手を先導する形で進めていき、最後は強めに追って同入していますが、今週も全体時計が52秒8としっかりと負荷の掛かった追い切りを消化することが出来ました。先週もある程度の負荷を掛けたことで馬がピリッとしてきた様子ですし、レースに向けて良い気合い乗りをしてきています。こちらに帰厩してきた当初よりも徐々に状態は上向いてきていますので、いい形で来週のレースに向かえるよう努めていきたいと思います」(10/3近況)

助 手 30美坂不 57.6- 41.2- 27.0- 14.0 馬なり余力
助 手 3美坂良 52.8- 37.9- 24.7- 12.7 一杯に追う リパーカッション(古1000万)一杯に0.2秒先行同入

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に南Wコースで時計
・次走予定:10月13日の東京・白秋S(横山典J)

菊沢師「週末にポリトラックで時計を出しましたが、動きは軽快で活気もあり、良い状態で戻してもらったことを確認できました。4日には南Wコースで追い切りを行いました。単走で半マイルから時計を出しましたが、力の要るウッドチップでも動きはしっかりとしていて良かったですし、予定しているレースには十分態勢が整うと思います。鞍上は前走に続いて典さん(横山典弘騎手)に依頼しています」(10/4近況)

助 手 30南P稍 69.0- 53.4- 39.2- 13.3 馬なり余力
助 手 4南W良 52.7- 38.8- 13.1 直強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは引き続き坂路オンリーの追い切りですが、3日の追い切りは全体&上がり時計は上々。攻めで抜群に動くという馬ではないので更に評価できるでしょう。ただ、馬体に関しては重目残りだと思うので、週末と来週の追い切りも十分な負荷を掛け、レースへ臨んでもらいたいです。

アンブロジオは帰厩して早速2本時計をマーク。4日の追い切りは走りにくいWコースに戸惑った感じですが、活気ある姿&動きを見せてくれているのは好感。元々仕上がり早な馬ですし、良い雰囲気でレース当日を迎えることが出来そうです。引き続き横山典Jが跨ってくれるので、クラス2戦目で勝ち負けの争いまで前進して欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ