出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「リゾネーター」の103件の投稿

2018年2月24日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場&地方組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3分、残りの日はトレッドミルでダク10分

担当者「トレッドミルでダクを開始してからも脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からキャンターをスタートしています。飼い葉も食べており体調面にも問題ありませんし、この調子でキャンターの頻度を増やしていければと考えています」(2/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調教を消化しており、引き続き好調を維持しています。そろそろ帰厩することになると思いますので、それに備えておきたいと思います。馬体重は550キロです」(2/16近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「歩様はまずまず良化してきているので、この中間から周回コースで15-15の調教を開始しました。15-15を行った後も歩様の悪化は見られませんので、今後も状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は509キロです」(2/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を行い、トレッドミルである程度の負荷をかけ、乗り運動は軽めにしています。左前脚の膝裏の張りは、若干良化が見られるものの、大きくは変わっていません。しっかり落ち着くまではこれぐらいの調教メニューでケアを続けていきたいと思います。馬体重は583キロです」(2/23近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「月曜日の能検ではゲートから出して行きましたが、他の馬が控えてくれたためスムーズにハナへ行くことが出来ました。そのままの隊列で進み直線では少し頼りない印象もありましたが、まずまずの動きを見せてくれたと思います。時計的にもこれまでよりもだいぶ詰めてくれていますし、これならばそろそろ競馬に使ってみるのもいいと思いますので、具体的な番組を鞍上含めて検討していきたいと思います」(2/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーはこの中間からトレッドミルでのキャンター調整を開始。体調は安定しているようですし、今後順調にペースアップしていけると思います。あとは患部が熱を持ったりしないように日々のケアは引き続き入念にお願いします。

リミットブレイクは引き続き順調な乗り込み。声が掛かれば直前に1本負荷を高めたものを乗るぐらいで十分でしょう。良い意味で馬体がフックラしているのも好感です。

ブロードアリュールはこの馬なりに歩様は良化。それを受け、周回コースでの15-15を開始。特に反動は見受けられないようですが、焦ることなくゆっくり負荷を高めていってもらえればと思います。

リゾネーターは先週から大きな進展はなし。トレッドミル中心に体を動かしていますが、膝裏の張りはまだ残っています。嫌な箇所なだけに不安をしっかり取り除いてから乗り運動を強化していって欲しいところ。また、軽めのメニューを続けているので仕方ないですが、馬体重はこれ以上大きく増やして欲しくありません。

インペリオアスールは能検(1200m)で1分17秒台をマーク。これが良いタイムかどうかは判別できませんが、移籍後、着実に進めてきたことでここまで辿り着けたと思います。そろそろデビューとなってくるでしょうから、1段と気を引き締めて調整を続けていってもらいたいです。

2018年2月19日 (月)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場&地方組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルの運動を続けてきましたが、徐々に歩様の良化が見られるので、14日から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。乗り出してから、悪化する恐れもあるので、今後もよく見極めながら調整を続けていきたいと思います。馬体重は502キロです」(2/16近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を続けています。依然、左前脚の膝裏の張りが取れないので、まだ無理はできません。今後も状態を見ながら軽めの調整を続け、回復を待ちたいと思います。馬体重は568キロです」(2/16近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「今週も馬場でキャンター調整を継続しています。体調面で大きな変化はありませんが、順調にきていると思います。来週月曜日の能検では馬場がよっぽど悪くならない限りは、目一杯走らせようと思っています。騎乗者にはゲートから逃げるつもりで出して行ってもらい、それで終いどこまで我慢できるか見たいと思います。ここまで時間をかけて調整してきましたし、前回の能検よりもさらにいい動きをしてくれればと期待しています」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールはトレッドミルの運動で様子を見ていましたが、この馬なりに歩様が落ち着いてきたこともあり、周回コースでの乗り込みへ移行。ひとまず順調ですが、目に見えない疲れがあるかもしれないので、今しばらくは控え目な調整に努めてもらえればと思います。

リゾネーターは引き続き左前脚の膝裏に張りが残る様子。嫌な場所だけに過度の負担は避け、懸命な治療をお願いします。

インペリオアスールはひとまず順調。今度の能検では実戦を想定した形で、テンからビシッとやる予定。そこでどういう動きを見せてくれるか。まだまだ頼りなさが残る馬ですが、地方デビューが近づくことを願っています。

2018年2月11日 (日)

今度は左前脚の膝裏に張りを確認。トレッドミルを併用した調整で様子を見ています。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週から坂路調教を開始したのですが、左前脚の膝裏がいくらか張っているのが確認されたので、大事を取って坂路調教を中止し、トレッドミルを併用したメニューに落しています。右前脚の蹄の痛みの方は、その後出ていません。膝裏の張りが治まるまでは、乗り運動は軽めにしてトレッドミルで負荷をかけた調整を続けていきます」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

蹄の痛みが取れ、坂路で普通キャンターを乗り出していたリゾネーター。これから軌道に乗っていくかなと見ていましたが、今度は左前脚の膝裏がいくらか張ってきているとのこと。現在は坂路調教を控え、トレッドミルと周回コースを併用した調整で症状の緩和・回復を促しています。

場所が場所なだけに悪化すると怖いですし、以前にも前捌きを硬くしたりなど疲れの症状が見られた箇所。大型馬だけに余計に負担が掛かってしまいます。時間を要しても仕方ないので、膝裏の張りへの治療・ケアを念入りに行ってもらいたいです。

2018年2月 5日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「その後もウォーキングマシンでの運動を続けています。この中間に左前脚のレントゲン検査を行いましたが、経過は良好ということでした。この調子で動かしていき、トレッドミルを開始するタイミングを図っていきたいと思います」(2/2近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉3月3日・早鞆特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「時計を出す日以外はコントロールがしっかり取れるように角馬場でじっくり時間を掛けています。馬体を絞る為に週に3回坂路コースでハロン15秒の調教を行っていますが、徐々に引き締まってきているので、あとは動きの方を良くしていきたいと思います。馬体重は563キロです」(2/2近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き一日置きに坂路調教を行っています。順調に乗り込まれ、状態が上がってきています。まだ馬体には余裕がありますが、帰厩までもう少し時間がありますので、今後もこの調子で進めていき上向かせていきたいと思います。馬体重は545キロです」(2/2近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで17-17、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間から坂路調教を開始しました。坂路コースをハロン17秒で登坂しましたが、その後も右前の蹄の痛み・熱感は出ていません。今後も様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は570キロです」(2/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーはウォーキングマシンのみの調整ですが、骨折箇所は良好な回復。近々トレッドミルでの運動へ移行できると思います。まあ、焦ることなく1歩1歩前進してもらえれば。

ディグニファイドは馬体を絞る為のハードワークと鞍上との意思疎通の改善を図る調教を併行して消化。この効果がレースへ行って結果として表れるかは何とも微妙ですが、目的を持って進められていることには感謝です。

リミットブレイクは一頓挫ありましたが、今はその影響もなく、順調そのもの。今月末頃には厩舎へ戻ることになるでしょうから、この良い雰囲気を継続していって欲しいです。

リゾネーターは右前の蹄の不安が解消できたとは言えない感じですが、この中間から坂路調教を開始。反動もなくひとまず順調です。また、前走で精神面の脆さを露呈したので、メンタルのケア・強化に取り組んでいって欲しいです。

2018年2月 1日 (木)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。特に不安な点はなく、乗り込むにつれ動きも上向いてきました。まだ時間的な余裕がありますので、このまましっかり乗り込み良化を促していきます。馬体重は549キロです」(1/26近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューで調整を続けています。ここまで脚元に不安が出ることなく順調に来ていますが、休養期間が長かっただけにまだ馬体は太いので、今後もしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は536キロです」(1/26近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「右前脚の蹄の痛みは取れたので、この中間から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。ただ痛みがぶり返さないように、急に進めるのではなく、様子を見ながら少しずつ上げていきたいと思います。馬体重は573キロです」(1/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元の皮膚の荒れから来る腫れも癒え、ようやく軌道に乗ってきたリミットブレイク。帰厩は2月末から3月頭になるでしょうから、逆算しながら更に良化を辿っていってもらえればと思います。

ゼーヴィントは調教自体は順調に消化。ただ、冬場でどうにも絞り辛い様子。骨折明けなので、これ以上無理は出来ませんし…。地道に行くしかありませんが、暖かくなってからの帰厩が現実的でしょうねえ。

リミットブレイクは蹄の痛みが和らぎ、周回コースでの乗り運動を開始。ひとまずは感触を確かめる程度で済ましていますが、患部の状態をしっかり確認しながら進めて欲しいです。気持ちの強い馬ではないだけにより慎重にお願いします。

2018年1月21日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄調整組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回中山開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから14-14を2本、週1回6ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コース中心に調整を続けており、一日置きに強めの調教を行っています。引き続き脚元は落ち着いていますし、良化はスローですが着実に上向いてきています。入場時から見ると馬体もだいぶ絞れてきました。今後もこの調子で進めていきたいですね。馬体重は549キロです」(1/19近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「脚元の皮膚の荒れは落ち着き、それに伴い腫れも引いてきましたので、この中間から坂路調教を再開しています。少し楽をさせた分、動きは重いですが、目標のレースまではまだ時間がありますので、これから仕上げに入っていけば十分に間に合うでしょう。馬体重は548キロです」(1/19近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューで調整を続けています。ここまで脚元に不安が出ることなく順調に来ていますが、休養期間が長かっただけにまだ馬体は太いので、今後もしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は536キロです」(1/19近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「右前脚の蹄の痛みは徐々に取れてきているので、この中間はトレッドミルの調整を開始し、徐々にペースを上げているところです。痛みがすっかり引くまでは、トレッドミルで負荷をかけながら、このまま様子を見たいと思います。馬体重は579キロです」(1/19近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「両前のソエ以外は特に気になるところはありませんでした。レースの疲れも取れてきましたし、ソエの方もケアを続けながら坂路調教を行っていける状態と判断し、17日から坂路コースに入れてハロン15秒ペースの調教を行っています。今後も様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は479キロです」(1/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは周回コースで意欲的な調教を継続。脚元等に反動が見られないのは何よりです。太目が目立った馬体も徐々に絞れてきました。あとは帰厩の声が届くまで、トラブルなく進んでくれれば。

リミットブレイクは皮膚の荒れによって腫れていた脚元はもう大丈夫。楽をさせた分、馬体は増えてしまいましたが、坂路調教を継続していけば態勢は整ってくるかと思います。

ゼーヴィントは定期的に坂路で速いところを乗り込み中。動きはさすがのモノを見せてくれていますが、馬体はまだまだ余裕を残す現状です。大阪杯を目指すにはちょっと時間が足りないかな?

リゾネーターは時間の経過と共に蹄の痛みは緩和。トレッドミルでの負荷を高めていますが、馬場での騎乗運動は完全に不安が解消してからでお願いします。

ヴェルトゥアルは両前にソエの症状を残していますが、レースの疲れはもう大丈夫そう。坂路で既にハロン15秒を乗り出していますが、内面がパンとしていないところが見受けられるので、暖かくなるまでコツコツ鍛えて欲しいです。

2018年1月13日 (土)

右前脚の蹄に痛みを確認。ウォーキングマシンのみの調整で様子を見ています。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「入場後の馬体チェックで右前脚の蹄に痛みがあることが確認されました。もしかしたらレース中にぶつけたのかもしれません。今はウォーキングマシンの運動だけにして痛みが引くのを待っている状況です。馬体重は564キロです」(1/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年末のベテルギウスSの大敗は精神面の脆さが主たる敗因でしょうが、NF天栄で改めて馬体をチェックしたところ、右前脚の蹄に痛みを確認したリゾネーター。

おそらくレース中にぶつけたようで長引くような怪我・故障ではないでしょうが、現在はウォーキングマシンで痛みが治まるのを待っています。まあ、焦る必要はないので、この機会に十二分に心身のリフレッシュを促してもらえればと思います。

2018年1月 4日 (木)

本日NF天栄へ放牧に出る予定です。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:美浦トレセン/4日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

牧師「先日は申し訳ありませんでした。久々でやや太かったのかもしれませんが、レース後はすぐに息が整ったように一生懸命に走ったというわけではないと思います。ただ負け方があまりにも良くないので、一息入れて心身ともにリフレッシュを図る方がいいでしょう」(1/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

想像していたレースぶりよりも、酷い負け方を喫してしまったリゾネーター。あれが実力ではないと思いますが、脆いところを露呈したのは正直痛いところ。このまま使っていくと、精神状態が更に悪い方へ進んでいくでしょうから、ここでリセットは賢明なところ。

ただ、放牧に出したからといって脆さは変わらないですから、普段の調教から色々考えていく必要はあると思います。また、太く見える体型ですが、ピリッとさせる意味でも、メリハリのある馬体に作り直してもらいたいです。

2017年12月30日 (土)

古馬との初対決は楽ではないと見ていたも、ここまで大敗を喫するとは想像外で…。再度立て直す必要を感じる敗戦に。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

木曜阪神11R ベテルギウスS(ダ1800m)15着(3番人気) 岩田J

ブリンカーを着用。まずまずのスタートを決めると、促しながら7番手あたりに取り付けて、最初の1コーナーに差し掛かかります。向正面から徐々に押し上げていこうとしますが、流れが速くなったあたりから反応が鈍くなり、勝負どころではズルズル後退してそのまま盛り返すことなく、15着でゴールしています。

岩田騎手「これまでのレース内容から、もう少し楽に好位で競馬が出来ると思ったのですが、ゲートの出が良かった割にはそこまで行き脚が付きませんでした。向正面に差し掛かるまでは流れに乗っていましたが、ペースが速くなったあたりから徐々に反応が鈍くなってついて行けなくなりました。砂を被って多少は嫌がる素振りを見せていましたが、それよりも久々のレースで息が出来ていなかったのかもしれません」

牧調教師「揉まれ弱さが出てしまいましたね。あんなに負けるはずはないですから、完全に止めてしまっていると思います。外枠ですから仕方がないのかもしれませんが、もう少し出していって先行策を取ってほしかったですね。位置取りがちょっと中途半端でした。ここまでお待たせしておいて、この結果は本当に申しわけないです。次は何とか巻き返せるように調整していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同世代のライバルたちが古馬との戦いで苦労していたので、リゾネーターも古馬に即通用するとは思っていませんでしたが、これほどの大敗は想像外。負けるにしても、直線で見せ場を作るとかジリジリ伸びてくるとか今後に繋がる形を望んでいたのですが…。

外枠が響いたのかブランクなのか、ゲートは五分に出るも、行き脚が付かず。岩田Jが押して押しても反応が鈍く、最初のコーナーを回る時は中団の位置。これまでのレースとは流れが違ったのもあるのかな? 最初から意外な走りでした。

向正面に入っても、行きっぷりの悪さは変わらず、早くも鞭が入る有り様。付いて行くのがやっとという感じで、勝負どころを前にイースターパレードに外から交わされると、ズルズル後退。揉ま弱いのは薄々気付いていましたが、ここまで脆いとは…。除外になったことで追い切りを重ねることが出来、中身が伴ってきていると思ったのですが、実際はそうでもなかったのかな? 前走の疲れ・反動が尾を引いている部分もあるのかもしれません。

今後の対策とすれば、ブリンカーを深くするなど馬具の工夫、距離も1400mぐらいが今は合っているのかもしれません。馬体を絞る必要もあるでしょう。まあ、そこは牧調教師・厩舎スタッフ、NF天栄のスタッフらで色々議論を交わし、適切な対策を取ってもらえればと思います。

個人的にはこの悪い流れを断ち切る意味で再度NF天栄へ放牧に出し、本調子を取り戻すように出直して欲しいです。この精神状態で続戦は却って悪い方へ進んでいくように思います。この大敗で今後の見通しは厳しいですが、能力は持ち合わせているので、少しずつでも巻き返せるようにお願いします。

2017年12月27日 (水)

1度除外になって仕上げは進むも、古馬との初対決はいかにも分が悪そう。強い相手に揉まれながら地道に力を付けていかないと…。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

木曜阪神11R ベテルギウスS(ダ1800m)8枠15番 岩田J

第5回阪神9日目(12月28日)
11R ベテルギウスS
サラ ダ1800メートル 3歳上OP 特指 混合 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シャイニービーム 牡5 56 高倉稜
1 2 マイネルクロップ 牡7 59 国分優作
2 3 ダノングッド 牡5 56 松山弘平
2 4 サルサディオーネ 牝3 53 丸山元気
3 5 ケンベストカフェ 牡5 56 小牧太
3 6 サウンドスカイ 牡4 56 松若風馬
4 7 ヨヨギマック 牡6 56 和田竜二
4 8 ルールソヴァール せ5 57 幸英明
5 9 ドラゴンバローズ 牡5 57 菱田裕二
5 10 マイネルバサラ 牡4 57 柴田大知
6 11 イースターパレード せ8 56 秋山真一郎
6 12 アダムバローズ 牡3 56 池添謙一
7 13 スリータイタン せ8 56 福永祐一
7 14 サングラス 牡6 56 古川吉洋
8 15 リゾネーター 牡3 55 岩田康誠
8 16 タガノエスプレッソ 牡5 57 浜中俊

○牧師 「除外で予定が延びましたが、順調に乗り込んできたし、帰厩時に増えていた馬体も絞れてきました。無駄肉が筋肉に変わってきて、馬っぷりが良くなっていますね。古馬との力関係が鍵ですが、ポテンシャルは高いので、楽しみですよ」(競馬ブックより)

助 手 24南坂良 53.9- 38.8- 25.0- 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳春の大一番となった前走のジャパンダートダービー。その前の園田での1戦が不可解な敗戦だったので、尾を引いていればよもやの大敗まで覚悟をしていたのですが、道中外々を回らされながら、最後の直線で一瞬押し切ってしまうのかという場面を演出。そこでリゾネーターが手前を替えてくれていれば、一押し・二押しが利いたんでしょうが、最後は詰めが甘くなる形で4着に惜敗。力のあるところは見せてくれたのですが、ちょっと勿体なかったレースになったと思います。

その後、リゾネーターはNF天栄でリフレッシュ。ただ、レースのダメージ+暑さが応えてしまい、歩様がゴトゴト。右前脚の蹄を痛めるアクシデントもあり、1からジックリ立て直す羽目に。大型馬ですから、一旦緩んでしまった馬体を戻していく作業は相応の時間が必要となってしまい、ようやく帰厩の声が届いたのは11月半ばのことでした。

帰厩後は内田Jとのコンビで12月9日の中山・師走Sを目指して調整を進めていくも、想定していたよりも頭数が揃ってしまい除外の憂き目に。そこで目標をココへと切り替えてきました。師走Sへ向かうにはちょっと急仕上げだったので、乗り込みが進んだという点では良かったと思います。阪神への長距離輸送に一抹の不安はありますが、力を出せる状態でレースへ臨めるでしょう。あとは古馬との力関係です。

3歳世代は芝の重賞では古馬相手に好成績を残していますが、ダートに関しては荷が重い状況。凌ぎを削ってきたライバル達は古馬の壁に泣かされています。順調さを欠いて、復帰が遅れてしまったリゾネーターにもこのようなことが該当する筈。強調できる持ち時計がないですし。

それ故、古馬との初対決となる今回は苦戦濃厚。まずは冷静に現状の力量差を認識する1戦だと見ています。強い相手に揉まれていって、地道に地力を付けていくしかありません。キャリアが浅い分、伸びシロはあるでしょうから。

レース運びに関してですが、これまで前々で流れに乗った競馬をしてきましたが、今回序盤はじっくり構えて、勝負どころから外を捲くっていくようなメリハリのある競馬を試して欲しいです。そういう面では馬をしっかり動かせる岩田Jは最適。諦めることなく、最後まで脚を繰り出し、少しでも上の順位を狙っていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ