2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「リゾネーター」の60件の投稿

2017年5月14日 (日)

シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、週1回5ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から周回コースで5ハロンから時計を出し、前半はハロン15秒から終い2ハロンは14秒までペースを上げています。歩様の硬さは相変わらずですが、強めを行っても悪くはなっていないですし、出だしよりも乗った後の方が解れてよくなるので、このまま進めていこうと思います。東京開催中には何とか復帰させたいですね。馬体重は518キロです」(5/12近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「競馬を使ったなりの疲れはありますが、脚元を含め特に大きな問題はありませんでした。次走についてまだ具体的な予定は立っていませんが、あまり緩めることのないように乗り込んでいきたいと思います。馬体重は550キロです」(5/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールの歩様の硬さは良くなってきませんが、悪くもなっていません。他馬と比べるとしっかり馬体を解してから、日々の調教へ移行していってもらえればと思います。能力はあるので、まずは1つ勝っておきたいです。

リゾネーターは相応の疲れはあるようですが、時間の経過と共に解消できるレベル。今後の予定は決まっていませんが、おそらくジャパンダートダービーになってくるかと。今後の課題として、安定して能力を出し切れるように操縦性を高めていって欲しいです。

2017年5月 8日 (月)

ゲートを出てすぐに追走に手間取り、ペースアップした2週目・3角でギブアップ。悪いことが積み重なったも、さすがに負け過ぎの4着。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

木曜園田10R 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2・ダ1870m)8枠11番 木幡巧J

まずまずのスタートから押して行き、道中は好位の4番手を追走、2周目の向正面に入ると追走に手間取り出し、その後はジリジリと上位との差が開く一方で巻き返すことができず、4着でゴールしています。

木幡巧騎手「これまではもっと広いコースでゆったりと追走していき、自分でスッと上がって行く競馬をしていたのが、今日は小回りコースが合わなかったのか追走するのに苦労してしまいました。スタートしてから手応えはあったものの少し追っ付けて行く感じでしたし、2周目の向正面あたりからペースが上がるとそこからはもう付いて行くのに一杯といった感じでした。返し馬の感触はいつも通りゆったり走れていて良い感じでしたし、決して調子落ちというわけではなかったと思います。やはり今回は、初めての地方の小回りコースの展開が合わなかったことが大きかったのだと思います。結果を残すことができず、申し訳ありませんでした」

牧調教師「園田に到着後は予定通り、火曜日と水曜日に運動を行い、落ち着いてレースに向かうことができました。パドックでも落ち着いて周回できていましたし、止まれの合図が掛かる頃には徐々に気合いも乗ってきて、良い状態でレースに向かうことができたと思います。ただ今回は小回りコース特有のラップの速い展開で、リゾネーターにとっては苦しい形になってしまいました。向正面ではペースが上がったのに付いて行けず、逆に離されてしまいましたからね。また今回は間隔が詰まっていましたし、前々走、前走としっかり攻め込んだ分、これまでと比べてそこまで強い追い切りを課さなかったのですが、もっとビシビシ攻めて調整していった方が良かったのかもしれません。この馬の力をそのまま出せれば良い結果を残せると思っていただけに残念で仕方ありませんが、また巻き返せるように仕切り直していきたいと思います。この後は放牧に出して、リフレッシュさせたいと思います」(レース結果)

⇒⇒6日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競り負けて2・3着に敗れることは想定していましたが、これほど追走に手一杯になるとは正直ビックリ。ゲートを出てからすぐに行きっぷりに余裕がなく、気合をつけながらの追走。コーナーごとに少し外へ振られるようにも見えました。それにしても3着馬から9馬身も離されるとは…。ショックは大きいです。

敗因とすれば、色んな積み重ねだと思います。これまで出走→放牧を繰り返していたのに、今回は厩舎へ滞在しての続戦。伏竜Sは余裕のある勝ち方だと思っていたのですが、目に見えない疲れが残っていたのかな? また、心身の幼さが残る現状。GWの長距離輸送を考慮し、攻めを軽くしたり、早めに園田へ行ったことでレース当日にリゾネーターのヤル気スイッチがONにならなかったのかな? 勿論、園田のような地方特有の小回りに対応する器用さがある馬ではありません。ちょっとしたことが積み重なって、今回のようなドカ負け負けになったんでしょう。着差ほど上位馬と力差があるとは思いませんし。

レース後のリゾネーターは6日にNF天栄へ放牧済。立て直すことになりますが、大井・ジャパンダートダービーは挑戦して欲しいところ。今回敗れた上位馬に新たな強敵が加わるでしょうが、距離が更に延びる+広い馬場はこの馬向き。ダート馬の春の大一番で臆することなく、今回のレースの汚名返上と行きたいです。その為にも、この大敗が精神的に尾を引くことにならないようにケアをお願いします。

2017年5月 4日 (木)

自分との戦いに勝ってレースへ臨めれば、恥ずかしい競馬にはならない筈。連勝を伸ばして欲しい。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

木曜園田10R 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2・ダ1870m)8枠11番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで30日に時計

牧師「30日に木幡巧也騎手が騎乗し、坂路コースで追い切りを行い、先行・同入しています。予定通り1日に園田競馬場に向かいましたが、輸送も無事にクリアし現地でも順調に調整できています。いつも競馬は上手ですから、初の地方のコースでも対応してくれると思っています。とにかく一戦一戦、馬に実が入って成長していることを実感しています。ここはいい結果を期待したいですね」(5/3近況)

木幡巧 30南坂稍 57.9- 42.9- 28.1- 13.6 馬なり余力 ギャラントグリフ(古500万)馬なりに0.3秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月4日(木・祝)
園田10R 第18回兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)
サラ ダ1870メートル 15:55発走
1枠 1番クイーンマンボ(JRA・54・北村友)
2枠 2番ハリアー(笠松・54・筒井勇)
3枠 3番ブラックトリガー(兵庫・56・松浦政)
4枠 4番ナムラアイドル(兵庫・54・大山真)
5枠 5番シゲルコング(JRA・56・内田博)
6枠 6番ノーブルサターン(JRA・56・鮫島良)
6枠 7番タガノディグオ(JRA・56・川島信)
6枠 8番クマリ(笠松・54・森島貴)
7枠 9番ナチュラリー(兵庫・56・下原理)
7枠10番キョショウ(兵庫・56・川原正)
8枠11番リゾネーター(JRA・56・木幡巧)
8枠12番ウリャオイ(笠松・54・池田敏)

牧師「2日朝に現地入り。輸送の疲れもなく、調整はうまくいっている。今までやってきた相手を考えれば負けられない」(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利勝ちから3連勝でOP・伏竜Sまで勝ったリゾネーターが次のターゲットに設定したのが園田の兵庫チャンピオンシップ。JRAのライバルの出走数が制限されるのは有利ですし、パワー型のダート馬なので、地方の深い砂も対応出来る筈でしょう。

あとは放牧を挟まず、厩舎に滞在しての2戦目がどうか。そして関西への長距離輸送がどうかに尽きます。まずは自分との戦いをしっかり制して、良い状態でレースへ臨めるかが重要になってくるでしょう。

その対応策として早めの移動を選択。近況報告を見る限り、大きな問題はなかった様子。ただ、直前の攻めは軽くなったので、前走から更に馬体重が増えての出走はちょっと歓迎できません。

相手関係ですが、未対決のクイーンマンボ・タガノディグオの2頭が強敵。500万下を勝ったばかりとは言え、走破時計は優秀です。また、リゾネーターは手前の替え方が下手なので、追い比べに持ち込まれると分が悪いでしょう。目標にされる立場も楽ではありません。これらのウィークポイントを木幡巧Jがどう補ってくれるか。外目の枠が当たったのは良かったです。

自滅しない限り、恥ずかしい競馬にはならないと思いますが、ここもクリアして連勝を伸ばせるかどうか。勿論、大いに期待はしていますが、未知な部分もあるだけに不安も感じています。

2017年4月29日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_3  リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで26日に時計
・次走予定:5月4日の園田・兵庫チャンピオンシップ(木幡巧J)

牧師「26日に南Wコースで時計を出しました。坂路を1本サラッと上がった後に、南Wコースで併せて行い、リゾネーターが追走し最後は内に併せて同入しています。しっかりと追って負荷を掛けた調教を行いましたが、モタつくことなく動きは問題ありませんでしたよ。前走から放牧に出さず、在厩して進めていくのは今回が初めてですが、変わらず良い状態を維持できています。この後は週末に時計を出し、ゴールデンウィークで渋滞が予想されることから、1日の夜に美浦を出発して、2日と3日は向こうで軽めの運動を行い態勢を整える予定にしています」(4/27近況)

助 手 26南W良 66.4- 51.8- 37.9- 12.7 一杯に追う モンサンレガーメ(三オープン)馬なりの内を0.4秒追走同入

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ・G1(中谷J)

矢作師「26日に坂路で追い切りました。同じNHKマイルカップを予定しているタイセイスターリーとビッシリ併せて行いましたが、追走して同入してくれましたから、動きはだいぶピリッとしてきていると思います。前走はまだ少し腹回りに余裕があるように思えたので、今回はギリギリまで仕上げてレースに臨むつもりです。終いを活かす馬はそれぐらいの方が切れ味は増してくるので、週末と来週もしっかり時計を出して本番に臨みたいと思います」(4/27近況)

助 手 23栗坂良 56.5- 41.7- 27.8- 13.8 馬なり余力
中 谷 26栗坂良 51.6- 37.4- 24.3- 12.2 叩き一杯 タイセイスターリー(三オープン)叩一杯を0.3秒追走同入

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路で追い切り
・次走予定:来週か再来週の京都開催、もしくは新潟開催

荒川師「26日に川島騎手に騎乗してもらい、坂路で追い切りました。他の馬が走った後の馬場ですから、時計はそこまで目立つものではありませんでしたが、動きとしてはまずまずだったと思います。走りっぷりは悪くありませんが、普段から元気が良過ぎるために、競馬に行って力を出し切れていません。真面目に走れば未勝利はすぐ勝ち上がれるだけの能力は持っている馬ですから、次走は条件を変えて芝の中距離を試して新味を出してみようと思います。来週か再来週には態勢が整うと思いますので、相手関係などを見て番組を検討していきたいと思います」(4/26近況)

助 手 23栗P良 70.9- 53.9- 38.8- 12.4 馬なり余力
川島信 26栗坂良 57.0- 40.0- 25.9- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターとナイトバナレットは来週の競馬を予定していますが、一足先にリゾネーターが出走を予定。実質的にこれが最終追い切りかと思うので、ビシッとやれたことは○。週末に微調整を施して輸送に備えてもらえればと思います。早めに現地入りすることが悪い方へ出ないことを願うばかりです。

ナイトバナレットは坂路で1週前追い切りを消化。併せ馬でビシッとやってしっかり負荷を掛けています。状態は良いのでしょうが、まだ太目が残っている様子。週末も大きめを乗って、来週の最終追いもビシッと行くのでしょう。おそらくこの後は放牧に出るでしょうから、春の大一番に悔いのない仕上げで臨んでもらいたいです。

ブライトクォーツはおそらく来週使ってくることになるでしょう。芝の中距離戦で新味を求めたいところですが、気性面で成長が見られないのが悩ましいところ。だんだん煩いところが目立ってきているようにも思います。早めに去勢手術して手を打っておいた方が良かったのかもしれません。真面目に走らせる為、どういう対応をしてくるか見守りたいです。

2017年4月21日 (金)

園田・兵庫チャンピオンシップに選出されました。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:5月4日の園田・兵庫チャンピオンシップ(木幡巧J)

牧師「19日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走し内に併せて、僅かに遅れる形になりましたが、終始楽な手応えでいい動きを見せていました。馬体には実が入ってどんどん張りが出てきているように思いますし、更に成長を感じています。あまり大きくなり過ぎなければいいなと心配するぐらいです。園田の兵庫チャンピオンシップに無事に出走が決まりましたので、それに向けて仕上げに入っていきたいと思います」(4/20近況)

助 手 19南W良 85.7- 69.4- 53.6- 38.8- 12.9 馬なり余力 グラスブルース(三未勝)馬なりの内を0.2秒追走0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月4日(祝・木)、園田競馬場で行われる第18回兵庫チャンピオンシップ(Jpn2、3歳、ダート1870m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
クイーンマンボ(北村友一)
シゲルコング(内田博幸)
タガノディグオ(未定)
ノーブルサターン(未定)
リゾネーター(木幡巧也)

補欠馬(予定騎手名)
ブルベアバブーン(未定)
サクレエクスプレス(未定)
ローズプリンスダム(未定)
アナザートゥルース(大野拓也)
グランドディアマン(和田竜二)

*ラジオNIKKEI・競馬実況WEBより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先日、兵庫チャレンジシップのJRA出走予定馬が発表され、我がリゾネーターは無事選出。サッと相手を見たところ、タガノディグオ・クイーンマンボが強敵になってくるでしょうか。地方の力の要る馬場はリゾネーターにはプラスでしょう。

今週の追い切りはWコースでの併せ馬。少し遅れてしまいましたが、6ハロンの長めからまずまずの動き。連戦となるので調教のサジ加減は難しいかもしれませんが、甘やかしすぎないようにお願いします。

2017年4月16日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・関東馬)

Photo リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで13日に時計
・次走予定:5月4日の園田・兵庫チャンピオンシップ(木幡巧J)

牧師「その後も軽めの調整で様子を見てきましたが、良い意味で状態に変わりはありませんので、予定通り兵庫チャンピオンシップに向けてこのまま進めていきたいと思います。13日に坂路2本目に時計を出しました。ディアデルレイをリードし、最後は馬体を併せて同入しましたが、重賞2着馬を相手に見劣りしない素晴らしい動きを見せていました。一度叩いて更に状態がアップしているようです。あとは競馬までやり過ぎないように注意しながら進めていきたいと思います」(4/13近況)

助 手 13南坂稍 52.9- 38.4- 25.4- 12.9 馬なり余力 ディアデルレイ(古オープン)馬なりに0.2秒先行同入

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで3ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から周回コースで3ハロン15-15の調教を始めています。曳き馬では気にならないものの、乗ると依然右トモに違和感があるようです。ただ乗り進めても悪くはなっていないので、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースを使ってまもないリゾネーターですが、13日に早速坂路で時計をマーク。実績馬相手にそれなりの負荷を掛けています。まあ、それだけ状態は良いのでしょうが、オーバーワークに繋がってしまうことは絶対に避けてもらいたいです。

ブロードアリュールは坂路入りこそ控えていますが、周回コースで速いところを消化。右トモの違和感は相変わらずも、今後も入念なケアを続けていけば悪化は避けられるかなと。5月中には帰厩してほしいなあと思っています。

2017年4月 6日 (木)

今回も早め先頭から後続を突き放す強い競馬。速い時計にも対応して3連勝を飾る。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

日曜中山10R 伏竜S(ダ1800m)優勝(1番人気) 木幡巧J

好スタートから内を見ながら前を窺い、外目の4番手でレースを進めます。3,4コーナーでは抜群の手応えで先頭に並びかけ、直線もしっかりとした伸び脚で後続を引き離し、2着に4馬身差で勝利。見事3連勝を達成しています。

木幡巧騎手「少頭数で流れが落ち着くだろうから、スタートだけ気を付けて好位で競馬しようと思っていました。向正面で一瞬ペースが緩んだので、自分から動いていこうとしたところ、内の馬達も一緒に動きだし、コーナーでは横一線で4頭分外を回らされることになると思いましたが、馬の力を信じてそのまま行かせました。最後は手応え通りしっかりと伸びてくれましたね。今日は馬の力に助けられただけです。行けと言えば行くし、動くなと言えばそこに止まっているし、本当にコントロールがしやすい馬です。どんどん筋肉量が増えてトモを中心にすごく逞しくなって成長していることを実感しますし、今後も本当に楽しみですね」

牧調教師「以前から能力があることを感じていましたが、オープンクラスでここまでの勝ち方をするとは、こちらの想像を超えていました。馬体にも実が入って益々逞しくなっていますし、これからまだ良くなりそうなので、本当に楽しみになってきましたね。次走については、5月に園田で行われる地方交流重賞の兵庫チャンピオンシップも視野に入れて考えていますが、あくまでもレース後の状態をよくチェックしてから判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

軽く促され、ジワッと先行。抑えきれないぐらいの手応えで4角で先頭に並びかけると、直線ではその手応え通りの伸びを見せ、アッという間に抜け出す。外を回る形ながら4馬身差の快勝。ブリンカー着用後は競馬ぶりが安定。前走7馬身差の圧勝は伊達ではなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:5月4日の園田・兵庫チャンピオンシップ(木幡巧J)

牧師「競馬の後も特に変わったところはありません。ただ競馬に向けて結構攻めてきましたし、競馬でもかなり頑張っていますから、それなりの疲れはあると思います。まずは疲れを取ってから進めていきたいと思います。次走についてですが、これから距離を詰めるというのは考えにくいですから、園田の兵庫チャンピオンシップが最適だと思います。ただ今までと比べレース間隔が詰まることになるので、在厩のまま十分にケアをしながら調整していきたいと思います」(4/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2頭の競走除外があって8頭と更に寂しい顔ぶれになる追い風はありましたが、外々を回る形でも手応え上々で追走し、4角でスッと抜け出しにかかったリゾネーター。スパッと切れる感じではありませんが、追い出されるとグングンと脚を伸ばして後続を突き放していきます。そして終わってみれば4馬身差の完勝劇。2着のサンライズノヴァはダートなら上を目指せる馬ですし、最後まで脚を使っていました。そのライバルにこの差ですから、リゾネーターの実力は額面通りに評価して良いと思います。また、レース前に懸念した脚抜きの良い馬場にも、ひとまず対応。これも今後に明るい材料だと思います。

その一方で今後の課題は手前の替え方。今回も右手前のまま抜け出し、最後に手前を替えたかどうかといった走り。抜け出してラチを頼るように走らせれば良いのかもしれませんが、直線の長いコースでは一抹の不安が残ります。まあ、まだまだ緩い馬体なので、実が詰まってくれば、スムーズに走れるようになるかもしれませんが。

レース後のリゾネーターはそれなりに疲れはあるようですが、これは時間が解消してくれるでしょう。そして次走は園田・兵庫チャレンジシップを予定。これまで1戦ごとに放牧を挟んで大事に使ってきましたが、今回は厩舎に滞在しての連戦。GW期間に初めての長距離輸送も控えています。

能力を出し切れば、結果はついてくるでしょうが、自分との戦いに勝つ必要があります。これまでと変わらない姿でレースへ臨めるか。次走までの調整期間は色んなことを想定して態勢を整えてもらいたいです。

2017年4月 2日 (日)

ひと冬を越して芯が入ってきている印象。速い時計への対応など課題は残るも、OPでも互角以上の走りを見せて欲しい。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

日曜中山10R 伏竜S(ダ1800m)8枠9番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Wコースで時計

牧師「29日に坂路コースでサラッと乗った後、南Wコースで時計を出しました。併走馬を後ろから追走し、内に併せて最後は同入しています。動きの方はしっかりしていましたし、馬体も充実していて見た目も良いですよ。ここまで順調に調整できましたし、馬自身もレースに向けてエンジンが掛かってきた感じがします。メンバーは強くなりますが、オープンクラスでどのような走りを見せてくれるのか、本当に楽しみですね」(3/30近況)

木幡巧 29南W稍 66.0- 52.1- 38.6- 12.9 馬なり余力 アイリーグレイ(古500万)末一杯の内を0.6秒追走3F併同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山4日目(04月02日)
10R 伏竜S
サラ ダ1800メートル 3歳OP 特指 混合 別定 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ノーブルサターン 牡3 56 鮫島良太
2 2 シゲルベンガルトラ 牡3 56 北村宏司
3 3 グッドヒューマー 牡3 56 戸崎圭太
4 4 サンライズノヴァ 牡3 56 松若風馬
5 5 リヴェルディ 牡3 56 吉田隼人
6 6 グランドディアマン 牡3 56 大野拓弥
7 7 ハイパーノヴァ 牡3 56 幸英明
7 8 ブルベアバブーン 牡3 56 北村友一
8 9 リゾネーター 牡3 56 木幡巧也
8 10 シゲルコング 牡3 57 柴山雄一

○牧師 「前走はまだ馬がボケっとしていたんですが、それでも、いい勝ち方をしてくれました。今週の稽古での動きが良く、成長を感じます。ブリンカーを着けてからは成績も安定しているので楽しみです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2017年の我が厩舎、最初の出走となった前走のリゾネーター。余裕残しの仕上げ+昇級戦ということで、正直500万下にメドの立つ競馬をしてくれたら合格かなと思っていました。しかしながら、いざレースでは前々の位置で流れに乗り、4角を回ってくる時の手応え上々。最後の直線で追われると、後続を突き放す強い競馬。冬場の力の要る馬場が味方したのは確かですが、終わってみれば力の違いを見せてくれました。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。早めに2勝目を挙げたので、芝など新たな可能性を探る1戦に出るのかなとも思いましたが、牧師は無理せずここまで待機することを選択。まあ、競走生活は長いですから、この選択は今後にプラスになってくれるでしょう。

実際、帰厩後のリゾネーターは以前と比べて、動きに芯が入ってきた印象。1週前追い切りではマーチSで2着に入ったディアデルレイを煽る動きを披露。攻めでも動くようになってきました。あとはこれに気性面の成長が備わっていれば、先々楽しみになってきます。

今回、10頭立てと少し寂しい頭数ですが、関西の2頭のノヴァを始め、力のある馬が揃っています。これから何度も対戦する可能性がある馬たちですし、今後を占う意味で試金石の1戦。まだまだ良くなる余地はありますが、能力がどこまで通用するか。また、リゾネーター自身の課題として、今回は脚抜きの良い馬場での1戦。持ち時計のない馬なので、こういう馬場に対応できるかも注目でしょう。

不安と楽しみが入り交じった1戦になりますが、前走からかなり良くなっているのは確かなので、私の想像以上の進化した走りを見せてもらいたいです。

2017年3月21日 (火)

シルクなお馬さん(外国産馬・美浦所属)

Photo リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで15日に時計
・次走予定:4月2日の中山・伏竜S(木幡巧J)

牧師「15日に坂路コースで時計を出しました。格上のディアデルレイと併せましたが、手綱を持ったまま互角に動いていましたよ。まだ余裕のある体つきですが、馬なりでこれだけ動ければ上々でしょう。馬はだいぶ力を付けていますが、まだ上積みがありそうですね。今後も予定のレースに向けて進めていきます」(3/16近況)

助 手 12南坂良 55.4- 40.2- 25.8- 13.0 馬なり余力 ラッシュワールド(三未勝)馬なりに0.5秒先行同入
助 手 15南坂重 53.0- 38.5- 25.2- 12.9 馬なり余力 ディアデルレイ(古オープン)馬なりを0.1秒追走同入

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:4月16日の中山・ダ1200m
・調教内容:坂路コースで15日に時計

国枝師「15日に坂路コースで時計を出し、馬なりで追走・同入しています。久々の割に悪くない動きをしていましたが、さすがにまだ緩いし息ももう一つなので、もう少し本数を重ねた方がいいでしょう。次開催の中山4週目を目標にしています。脚元は落ち着いていますし、歩様は悪くありません」(3/15近況)

助 手 12南坂良 55.4- 40.2- 27.2- 13.8 馬なり余力
助 手 15南坂重 53.6- 38.1- 24.9- 12.3 馬なり余力 オルファリオン(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネータは引き続き坂路オンリーの調整ですが、徐々に素軽さは増しているかなという印象。おそらく来週からWコースでの追い切りへシフトしていくと思うので、そこでどういう動きを見せてくれるか。

ウォリアーズクロスは約1ヶ月後の出走を予定。脚元の不安は解消できていませんが、追い切り時計を見ると、思いのほか動けています。トレセンにはプールがあるので、こちらも有効活用していって欲しいです。

2017年3月11日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・関東馬)

Photo リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで8日に時計
・次走予定:4月2日の中山・伏竜S(木幡巧J)

牧師「8日に坂路コースで追い切りを行いました。70-40くらいですが、動きは力強くて良い走りをしていましたよ。体付きを見てもそうですが、一回りパワーアップしたのが分かりますし、まだこれから良くなってきそうな余地があるので、大事に育てていきたいですね。カイバもしっかり食べてくれていますし、徐々に伏竜ステークスへ向けて状態を上げていきたいと思います」(3/9近況)

助 手 5南坂良 56.1- 40.7- 26.2- 12.7 馬なり余力
助 手 8南W稍 69.9- 54.5- 39.8- 13.1 強目に追う モンサンレガーメ(三オープン)馬なりの外に0.4秒先行同入

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「今週から周回コースで軽めに乗り出しました。歩様は全く気にならなくなったわけではないのですが、少しずつでも回復に向かっているのは確かなので、今後も注意しながら調整していきたいと思います。馬体重は507キロです」(3/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厩舎へ戻ったリゾネーターは5日から追い切りを開始。まだまだ無理はしていませんが、動きに余裕はある様子。1戦毎に放牧を挟み、大事に使ってきた効果でしょう。2勝目は強い勝ち方でしたが、もっともっと進化していってくれそうです。

トレッドミルで乗り進めいたブロードアリュールは今週から馬場での騎乗運動を開始。ひとまず感触を確かめる感じですが1歩は前進。ただ、歩様はまだ頼りないみたいなので、ゆっくりゆっくり負荷を掛けないとダメでしょう。復帰戦はもう少し状況が好転してから考えてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ