出資馬一覧

カテゴリー「リゾネーター」の91件の投稿

2017年12月 8日 (金)

非抽選で今週の中山・師走Sは除外に。28日の阪神・ペテルギウスSへ回ることになりました。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで6日に時計
・次走予定:12月28日の阪神・ベテルギウスS

牧師「6日に坂路コースで軽めのキャンターを一本消化した後、南Wコースで併せて追い切りを行いました。リゾネーターが先行し、直線は外に併せて同入していますが、少し促していた相手に対してリゾネーターは馬なりのまま最後までしっかりとした脚取りで動けていましたよ。一番良かった時と比べるとさすがに一枚落ちるかなといったところですが、それでもここまでの調教の動きは活気があっていいですし、いい状態で復帰できると思っていたものの、残念ながら非抽選で除外となってしまいました。この後は阪神の最終週にベテルギウスSが組まれていますので、そこを目標に調整していきたいと考えています」(12/7近況)

助 手 2南W良 75.2- 59.4- 44.2- 14.7 馬なり余力
助 手 6南W良 68.9- 54.1- 39.8- 13.4 馬なり余力 ディアデルレイ(古オープン)末一杯の外に0.3秒先行同入

⇒⇒12/9(土)中山11R・師走Sに内田Jで出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、12月28日の阪神・ベテルギウスSへ回る予定です。(出走情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

特別登録が出た後、除外対象なのが判明したリゾネーター。結局、回避する馬が出ず、非抽選で除外になってしまいました。ここを目標に仕上げてきただけに出走が叶わなかったのは残念というよりもちょっとショックですが、気持ちを切り替えて次走へ臨んでもらいたいです。

ただ、初めての古馬との1戦は楽ではありません。勝ち負けできなくても、来年に繋がる走りをチラッとでも見せてくれることを願っています。

2017年12月 2日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで29日に時計
・次走予定:12月9日の中山・師走S(内田博J)

牧師「29日に南Wコースで時計を出し、併走馬を内から追走・同入しました。坂路コースで15-15程度のところを乗ってから、Wコースに入れて行っているので、かなりきついトレーニング内容になっています。ですから3~4コーナーから直線にかけて、ややかったるく見えてしまうのはしょうがないでしょう。先週、今週とかなり負荷をかけていますが、これだけやれるということは具合のいい証拠です。来週の競馬に向けて状態は上がっています」(11/30近況)

助 手 26南坂良 54.4- 39.6- 25.9- 13.2 馬なり余力 トゥルームーン(古1000万)馬なりを0.4秒追走同入
助 手 29南W良 85.4- 69.6- 54.1- 39.8- 12.6 G前仕掛け ディアデルレイ(古オープン)一杯の内を0.4秒追走同入

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:阪神12月23日・ジングルベル賞

高野師「先日はありがとうございました。レース後は顔付きを見てもシャキッとしていますし、飼い葉食いも良好で、脚元を含めて大きなダメージは見られませんので、このまま続戦したいと思います。この後の番組を見ると、次開催の阪神4週目にインヘリットデールに条件が合いそうな牝馬限定の特別戦が組まれていますので、そこを目標に調整していきたいと考えています」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週のレースを予定しているリゾネーターは坂路で15-15を乗ってからWコースで併せ馬を消化。長目から時計を出せているように状態が良いのは確か。ただ、実際の動きを見れていないので、手前の替え方がスムーズとか知り得ない部分があります。来週の最終追いはやはり内田Jに感触を確かめてもらいたいです。

レース後のインヘリットデールですが、相応の疲れはあるでしょうが、1度使って良い意味でピリッとした感じも。今後は厩舎に滞在して4週目のジングルベル賞へ。距離が延びるのはどうかな?と思いますが、器用さが生きてパワーが要る阪神・内回りは合いそう。昇級戦でも大崩れはしないと見ています。

2017年11月24日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組・次開催出走予定)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月2日の阪神・チャレンジC(C.ルメールJ)

手塚師「22日に南Wコースで時計出し、併走馬を追走から内に併せました。相手の馬には体重の軽いジョッキーが乗ったこともあり、最後は遅れてしまいましたが、モンドインテロもまずまずの時計で動いていますし、悪くない動きだったと思います。来週の競馬に向けていい状態を維持しています」(11/23近況)

助 手 19南坂稍 56.2- 41.6- 27.5- 13.6 馬なり余力
助 手 22南W良 82.8- 66.6- 52.2- 38.3- 13.4 強目に追う マイネルファンロン(二500万)馬なりの内を0.8秒追走0.4秒遅れ

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月2日の中山 ステイヤーズS・G2(戸崎J)

黒岩師「22日に南Wコースで1週前追い切りを行いました。2頭併せで追走から内に併せて同入しました。数字は増えていますが、動きには太め感はありません。まだいくらか余裕残しも、追う毎に動ける体になってきています。久々でものんびりし過ぎているわけではなく、メンタル面も充実していますよ。左前球節に関しても今のところ問題はありません」(11/23近況)

助 手 19南坂稍 55.8- 41.5- 27.4- 13.5 馬なり余力
助 手 22南W良 68.0- 52.5- 39.4- 13.2 馬なり余力 マイネルボルソー(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走同入

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月9日の中山・師走S(内田博J)

牧師「22日に南Wコースで1週前追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せて同入しました。坂路を一本登坂した後に、Wコースに出て長めから時計を出しましたから、かなり負荷のかかった調教ができたと思います。ここまで間隔空けたことで、すっかりリフレッシュできており、3連勝時の活気が戻ってきましたよ。来週の競馬に向けて状態が上がってきています」(11/23近況)

助 手 22南坂良 61.0- 44.1- 29.8- 15.6 馬なり余力
助 手 22南W良 83.1- 66.9- 50.9- 37.9- 12.3 一杯に追う トゥルームーン(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走同入

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路で22日に時計
・次走予定:中京12月2日・芝1400m

高野師「放牧先で立て直してもらったことで、馬体がフックラとしてとてもいい状態で戻ってきています。22日の追い切りは坂路2本目に時計を出しました。しっかり負荷をかけることが出来ましたし、なかなかいい動きでしたよ。週末と来週の追い切りで態勢が整うと思いますので、予定通り12月2日の中京・芝1400mに向かいたいと思います。ジョッキーは調整中です」(11/23近況)

助 手 19栗坂重 58.4- 41.9- 26.9- 13.2 馬なり余力
助 手 22栗坂良 54.8- 39.3- 25.7- 12.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している4頭の近況をまとめて。

モンドインテロは追い切りで遅れましたが、長目から負荷を掛けたこの追い切りで上昇してくれると思います。絶好調ではないも、体調は安定しているので力を出せるデキでレースへ臨めるかと思います。

シルクドリーマーは時季的なものもあり、馬体は絞り切れていませんが、稽古の動きは上々。軽度の骨折で調教はそれほど緩めていないこともあり、気持ちも出来ています。あと2本しっかり追えますし、良い仕上がりでレースへ臨めそうです。

リゾネーターは1本坂路を駆け上がってから、Wコースで併せ馬を消化。馬場の中ほどを走っていますが、長目から上々の時計をマーク。時間を掛けて立て直した効果は大きそうですし、寒い時季の方が合っているのでしょう。最終追いまでには1度内田Jに跨ってもらい、感触を掴んでもらえればと思います。

タイムレスメロディはフックラした馬体で厩舎へ戻れたことで、追い切りはなかなか意欲的。動きもこの馬とすればしっかりしているように思います。元々仕上がり早なので、力を出せる状態でレースへ臨めるでしょう。あとは実戦へ行って、パワーアップして姿を見せてくれれば嬉しいのですが…。

2017年11月18日 (土)

14日に美浦へ。次走では内田博Jとコンビを結成することに。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:14日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:12月9日の中山・師走S(内田博J)

牧師「14日にこちらへ帰厩させていただきました。NF天栄で上手く調整してくれたのでしょう、目付きを見てもキリッとしていますし、いい状態で戻ってきてくれました。輸送の疲れも特に見られなかったことから、15日には坂路コースで軽めのキャンターを行ったのですが、活気のある動きを見せてくれましたよ。この感じであれば、目標としている師走Sに向けてこのまま進めていけると思いますので、いい状態で復帰できるよう努めていきたいと思います。鞍上は内田博幸騎手にお願いしています」(11/15近況)

助 手 17南W良 67.8- 52.8- 38.4- 13.1 馬なり余力 シェアード(古1000万)強目の内を0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジャパンダートダービー以来、レースが開いているリゾネーター。状態を立て直すのに時間が掛かりましたが、ようやく14日に美浦へ帰厩。疲れが抜け、スッキリした雰囲気で戻ってきてくれたようです。

そして早速17日にはWコースで速い時計をマーク。余力十分に対応できているので、師走Sへ向けて淡々と進めていけるでしょう。また、次走は内田博Jとの初コンビが決定。反応が良い馬ではないので、追える騎手とは手が合うと思います。

芝では古馬相手に3歳馬の活躍が目立ちますが、ダートでは逆に跳ね返されているレースが目立ちます。リゾネーターも同様のことになる可能性が高いでしょうが、強い相手に揉まれ、経験を積んで1走でも早く通用するようになって欲しいです。

2017年11月13日 (月)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月9日の中山・師走S
・調教内容:週2回坂路コースで13-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に調整を続けており、今週から坂路調教のペースを更に上げて乗り込んでいます。来週中に帰厩予定と聞いていますので、それまで今の状態を維持していきたいと思います。馬体重は560キロです」(11/10近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月26日の東京・ベゴニア賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「力んで走っているためか、どうしても首や肩が硬くなってしまいますが、馬体減りはなく脚元も問題ないですから、競馬のダメージはあまりないようです。すぐに坂路調教を開始し、今週は終いハロン13秒まで進めています。これならばすぐに次に向かえそうなので、菊沢先生と打ち合わせたところ東京4週目のベゴニア賞を目指すことになりました。来週帰厩予定と聞いています。馬体重は446キロです」(11/10近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「坂路調教を続けていましたが、馬体の回復が遅く、予定も白紙になったことから、今週は調教強度を落し、周回コースで長めにじっくりと乗り込んでいます。数字上はあまり変わってこないですが、見た目では回復傾向にありますので、今後も状態を見ながら進めていきたいと思います。今の感じですと復帰は年明けになるでしょう。馬体重は469キロです」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターはもう少し馬体重が減ってきて欲しいところですが、乗り込み強化にしっかり対応できているのは○。あとは厩舎に戻って、坂路よりもコース追いを重視して、いきなりから動ける土台を作り上げて欲しいです。一緒に走ってきたライバルが古馬に混じると通用できていませんが、時計の掛かる中山の馬場なら、古馬相手でも互角にやれるのではと見ています。

アンブロジオはアーモンドアイが自重することになったベゴニア賞へ向かうことに。約10日の滞在で競馬へ向かうことになりますが、これがどう出るか。気性の勝った馬なので仕上がりに苦労するタイプではありませんが…。

アーモンドアイは幾分負荷を緩めましたが、細々でも調教は継続しています。まずはしっかり疲れを取り除き、体をフックラしてきてもらわないと。復帰は年明けということですが、中山よりも東京で使ってもらいたいです。

2017年11月 6日 (月)

シルク&ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月9日の中山・師走S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。動きはまだ少し重いですが、状態はだいぶ上がってきています。ここまで待った甲斐がありましたね。再来週ぐらいの検疫で帰厩する予定と聞いています」(11/3近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っており、少しずつ負荷をかけている段階ですが、脚元の状態も変わりありませんし、ここまで順調に調整が進められています。腫れはまだ少し残っていますが、運動後は腫れが大きくなることもなく、状態は維持していますので、もう少し運動時間を掛けてから、騎乗調教に移行していくことになると思います。馬体重は516キロです」(11/3近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ここまでハロン16秒ペースで様子を見てきましたが、脚元の状態は維持しながら調整できていますので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。15-15ペースをコンスタントにこなしていっても、今の状態を維持できるかがポイントになると思いますが、一つ前進できたのは良かったです」(11/3近況)

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。脚元を含めて不安は生じておらず、15-15にもキッチリ対応できていますよ。あと2週間ぐらいで厩舎へ・・・との話。この様子ならば大丈夫でしょう。オーバーワークに注意しながら調整を続ける方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは今月中旬には厩舎へ戻れそう。それまでしっかり鍛え込んで、息遣い等の中身を整えてもらえればと思います。ただ、同世代の馬が古馬と一緒に走っている姿を見ると、世代間のレベル差が大きそう。強い相手に揉まれながら、地力アップしていかないと、厳しい結果が続きそう。

ナイトバナレットは引き続きトレッドミルでの調整。腫れがなかなか引かないのは悩ましいですが、少しずつ良い方へは向かっています。今はまだまだ辛抱です。

インペリオアスールはいよいよ15-15へ。ここを乗り切らないと競走馬としての再出発とは行きません。疲れ・反動を見せずにドンドン進んでいって欲しいです。

ロードゼストは速い調教も無難に対応して前進中。まもなく帰厩の声が届くでしょうから、この調子を維持してその時を待ってもらえればと思います。ここ2走、結果が出ていないので、次走ではまずは5着以内確保を目標にして欲しいです。

2017年10月30日 (月)

12月9日の中山・師走Sでの復帰を目指すことになりました。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月9日の中山・師走S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。ここに来てようやく状態が上がってきたようで、馬体・動き共に良化してきました。次走について牧先生と相談したところ、暮れの中山2週目の師走Sが良いだろうということになり、それに向けて進めていくことになりました。馬体重は557キロです」(10/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後はレースの疲労でクタッとしているところに蒸し暑い気候が追い打ちをかけることになり、立て直しに時間を要したリゾネーター。歩様に違和感を生じた蹄の問題もありました。その為、スロー調整を強いられましたが、乗り込みを継続できたことで徐々に状態はアップ。ようやく軌道に乗ってきた感じです。

この現状を受け、牧場サイドと牧師の打ち合わせで次走が中山の師走Sへ決定。手前の替え方が下手な馬なので直線の長い東京コースを見送るのは妥当な判断でしょう。結果を出している中山・ダ1800mで良い再出発を切って欲しいものです。あとは古馬との力関係になりますが、我が厩舎の戦力的に古馬と対等に渡り合えるようになってくれれば有難いです。

2017年10月21日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター 

担当者「引き続き先週と同様のメニューを行っています。まだ坂路ではトモに力が付いていないのでハミに頼って走るところがありますから、もっと体を起こして走れるように調教していきたいですね。それでも脚元の状態は維持しながら調整できていますし、焦らずトレーニングに励んでいきたいですね」(10/20近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整を続けています。動きは乗り込みつつ徐々に上向いてきましたし、馬体の方も張りが出てきて、だいぶ良くなりましたよ。引き続き状態アップに努めていきます。馬体重は557キロです」(10/20近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎スタッフ「先週からトレッドミルでダクを開始しましたが、運動後も脚元が気になることもなく、順調に進められていたことから、今週から軽めのキャンターを開始しています。移行後も腫れや熱感が出ることなく、順調に運動を継続出来ていますので、このまま徐々にペースを上げて行きたいと考えています。馬体重は511キロです」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

普通キャンター以上で乗れるようになったインペリオアスールですが、トモに力がなく、ハミを頼った走りをするとのこと。正直、今更この課題を上げてくるとは…。それを矯正するほど時間的な余裕はないですから。年内に地方転出は難しそうです。

リゾネーターは定期的に速いところを乗っていることで状態はじわじわ上昇中。もう少し馬体にメリハリが出てくれれば、楽に動けるようになってくれるでしょう。今はとにかく丹念な乗り込みを継続するのみです。

ナイトバナレットはトレッドミルの内容を強化していますが、特に反動等は見られず。このまま進めていけると思いますが、無茶はせずに1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。年内の出走に関しては、ちょっと難しいかもしれません。

2017年10月15日 (日)

本調子を取り戻すにはもう少し時間が掛かるも、良い方へ向かっているのは確か。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整を行っています。坂路調教での跳びの小ささは徐々に解消されてきました。ただ気持ちの入り方がまだ足りないので、もう少しピリッとしてきてほしいですね。馬体重は553キロです」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

硬さが残る中での前走の激走(差のない4着)と夏の暑さから、活気が戻ってくるのに時間が掛かっているリゾネーター。フットワークが小さかったり、前向きさが一息と本調子を取り戻せないでいますが、時間を掛けることで良い方へ向かっているのは確か。今月いっぱいは現状のメニューを淡々とこなしながら、地道に下地を作っていくしかありません。

まあ、ある程度速いところを乗り込んでいるので、年末の中山には十分間に合うと見ています。

2017年10月10日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースと坂路コースを併用して、調整を続けています。ここまで歩様も悪くなることなく安定しています。そろそろ尾関師と帰厩時期などを打ち合わせたいと思います。馬体重は503キロです」(10/6近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に乗り込まれています。状態も徐々に上向いてきていますが、良い頃に比べ、フットワークが小さく感じますので、まだ本調子には戻っていないようです。今後も乗り込みを続け良化を促していきます。馬体重は559キロです」(10/6近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めの調整
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズステークス(G2)

天栄担当者「脚元に問題はないですし、馬体の回復も早いですが、競馬を使ったなりの疲れはあるので、現在はトレッドミルで疲労回復に努めています。回復具合は悪くないので、状態を見ながら乗り運動も開始していきたいと思います。馬体重は504キロです」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは坂路と周回コースを上手に併用。硬さはあっても、歩様に違和感を生じるようなことはありません。そろそろ復帰戦を定め、そこから逆算した予定を組んでいってもらえればと思います。

リゾネーターは順調に乗られているも、大型馬ですし良化スピードはゆっくり。良い頃の動きと比べると、物足りないようですが、今しばらくは辛抱強く乗り進めてもらえればと思います。

モンドインテロはトレッドミルで疲労回復に努めていますが、馬体重が早くも500キロオーバーしているのは好感。疲れによる硬さが解れてくれば、スムーズに騎乗運動へと移行できるでしょう。まあ、次走まで少し間隔があるので、意識的にゆっくり進めてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ