出資馬一覧

カテゴリー「リゾネーター」の117件の投稿

2018年6月14日 (木)

揉まれ弱さは変わっていないも、外目に持ち出してからのレース内容はマズマズ。今回は勝ち馬が強すぎただけでそんなに悲観する必要はなし。今後は去勢して精神面の改善を図ることに。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京9R 八王子特別(ダ2100m)4着(5番人気) 木幡巧J

ブリンカー着用。スタートから出鞭を入れて前を窺いますが、思ったほどの行き脚がつかず、中団の内目から追走します。向こう正面で外に出して3コーナーから徐々に進出を開始しますが、直線は懸命に追うも前との差は詰まらず着でゴールしています。

木幡巧也騎手「スタートしてからステッキを入れて先手を取ろうとしたのですが、いい頃に比べると行きっぷりが一息でした。それでも1コーナーには持ったまま入れましたし、その後の感じも悪くありませんでした。ただ、馬が近づくとフワッとするところがありました。途中で外に出すとハミをグッと取ってしっかり走っていたので、揉まれない方が良いのだと思います。でも休養前に比べるとレース振りは良くなっていますし、一息入れたことが良かったのだと思います」

牧調教師「帰厩後は活気を無くさないように、久々でもあまり攻め込み過ぎないように気を付けていました。競馬当日も休養前に比べ元気がありましたし、そういう点では上手く調整できたと思います、それにレース内容も休養前に比べ何とか形にはなっていたと思います。ただ、スタートからの行きっぷりが、良い時に比べると物足りなかったですし、巧也(木幡巧也騎手)の話では、道中は馬込みに入ると気を抜くところが見受けられたようです。ブリンカーを着けていても、そのような状況だということを考えると、精神面の改善を図るため、もう一歩踏み込んで対策を講じる必要がありそうです。そこで天栄サイドと協議し、去勢を行うことを検討することになりました。この後の福島・ダ1700m、新潟・ダ1800mではさらに流れが忙しくなりそうですし、ここで間隔を空けることになるならば、今回がいいタイミングかもしれません」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目も好馬体。中団の内々から向正面で外に持ち出す。勝負どころでジワッと押し上げて行くと、上位3頭には離されながらも、一杯一杯に粘り込んだ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

牧師「休み明けでしたが仕上がりは悪くなかったですし、いくらか復調気配は窺えたものの、このクラスならば久々でもいい勝負をしてくれると思っていただけに、勝ち馬から1秒以上も離されるというのは物足りない結果を言えるでしょう。レースでは本気で走っていないことが見受けられますし、このままでは、この後の福島・ダ1700mや新潟・ダ1800mを使ったとしても追走に苦労するだけだと思います。この馬の能力を発揮できないのは何とももどかしいので、近日中に放牧に出し、去勢をして気性面の改善を図ろうと思います。今のタイミングで行えば、秋競馬から復帰できるでしょう」(6/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OPから1000万下へ2つ降級してレースへ臨んだリゾネーター。勝ち馬から1秒以上の差が付いたのは不満と言えば不満ですが、今回は勝ち馬が強すぎただけ。準OPで連続2着していましたし、終わってみればこの舞台が最適じゃないかなと思う程の完勝でしたから。

ゲートを五分に出たリゾネーターですが、行き脚は一息。木幡巧Jに促されて4番手を取り切ることは出来ましたが、外から他馬が来るとフワフワする感じ。向正面で外目に出してから行きっぷりが良くなったように揉まれ弱さは変わらずじまい。勝負どころからは外目を押し上げていって悪くない雰囲気で最後の直線へ。いざ追われてからピリッとした脚は使えませんでしたが、自分から止める感じはなく、最後までジリジリと脚は使ってくれました。

この敗戦には人それぞれに受け止め方はあるでしょうが、私個人とすればそんなに悲観はしていません。揉まれない競馬に徹すれば、このクラスなら十分太刀打ちできるでしょう。あとはスタートしてスッと行き脚が付いてくれれば。

レース後のリゾネータですが、疲れ・反動は大丈夫そう。ただ、レース後から言われてきたように陣営は精神面の改善を図りたい様子。近日中にNF天栄へ放牧に出し、去勢されることに。精神面の改善と共に大型馬で馬体を持て余しているところがあったので、体質強化に繋がってくれればと思います。

2018年6月 9日 (土)

1000万下から再出発。実績は誇れるも、この条件が合っているとは思えず。まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京9R 八王子特別(ダ2100m)5枠5番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで6日に時計

牧師「6日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はリゾネーターが追走し、最後は同入する形でゴールしています。脚取りは最後までしっかりしていて動きは悪くないと思いますし、一番良かった頃に比べるとまだそこまでには及びませんが、前走や前々走時よりは状態はいいと思います。いい意味で煩いところが出てきて、活気が戻ってきた印象がありますよ。追い切り後の馬体を見るとまだもう一皮厚い感じがしたので、そこはレースまでに飼い葉の量を工夫しながら上手く調整していければと思います。無理せずじっくり休ませたのが良い方に向いたと思いますし、ここは仕切り直しの一戦といきたいところです」(6/7近況)

助 手 3南坂良 57.5- 40.2- 25.8- 12.7 馬なり余力
助 手 6南坂良 55.1- 39.1- 25.2- 12.9 馬なり余力 グラスブルース(古500万)強目を0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京3日目(06月09日)
9R 八王子特別
サラ ダ2100メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ダイシンカローリ 牡3 54 C.ルメール
2 2 ワカミヤオウジ 牡3 54 田辺裕信
3 3 クールエイジア 牡6 57 津村明秀
4 4 ナンヨープルートー 牡4 57 戸崎圭太
5 5 リゾネーター 牡4 57 木幡巧也
6 6 ミキノトランペット 牡4 57 田中勝春
6 7 フレンドミラクル 牡5 57 松岡正海
7 8 クレディブル 牡3 54 内田博幸
7 9 シフォンカール 牝5 55 菊沢一樹
8 10 ミッキーポジション 牡3 54 横山典弘
8 11 カブキモノ 牡5 57 三浦皇成

○牧師 「前走の大敗の原因がよく分かりませんね。息遣いにはまだ良くなる余地がありますが、動きは悪くありません。距離が鍵ですが、1000万に降級なら見直せるはず」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さが応える+蹄の不安で休養が長引いたリゾネーター。何とか昨年末のベテルギウスSで復帰することは出来たのですが、古馬との初対決は経験値の差・世代間のレベル差から分が悪いのは重々承知していました。ただ、レース内容の悪さは想像以上。時計が速くなると辛いと感じていましたが、勝負どころからのペースアップに対応しきれず。大型馬なので中身が出来ていなかったとも言えますが、負け方は精神面の脆さを出した感じ。直線を向く前に勝負は決していました。

前走後は負け方も良くなかったのでNF天栄で即立て直しを図られることになりましたが、移動後の馬体チェックで右前脚の蹄を痛めていることが判明。ウォーキングマシンの運動のみに止めて様子を窺うことになりましたが、この症状は時間の経過と共に回復。坂路で普通キャンターを乗れるまできていたのですが、今度は左前脚の膝裏に張りが出て、再度ペースダウン。場所が場所なだけに無理を出来ず、トレッドミルを併用しての調整を余儀なくされました。それによって、500キロを優に超える大型馬のリゾネーターは馬体を持て余し、態勢を整えるのに一苦労。結果としてクラス再編成後の復帰となってしまいました。

5月10日に美浦へ戻ってきたリゾネーターは坂路オンリーの追い切りですが、動きはひと追い毎に良化。併せ馬を行っても、他馬を気にしているような素振りは見受けられません。脚元のトラブルで復帰は延びましたが、その分、気持ちのリセットは適ったのかなと思います。あとは前走時同様に見た目の動きではなく、中身がしっかり伴っているかどうか。

1000万下まで下がれば、実績面から巻き返して当然とも言えますが、前走の負け方が良くなかったですし、手前の替え方が下手なリゾネーターは直線の長いコースが合っているとは言えず。距離も未知数ですし、期待よりも不安な気持ちが強い1戦です。1000万下からの再出発で上を目指していって欲しいですが、今回に関しては次走以降に期待が持てる走りが出来るかどうかを重視したいと思います。

2018年6月 1日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで30日に時計
・次走予定:6月9日の東京・八王子特別(木幡巧J)

牧師「30日に坂路コースで時計を出しました。併走馬を前に見ながら、途中で馬体を併せて同入しました。1週前になるので、しっかり追っておきましたが、久々を感じさせない良い動きを見せていました。ここまで順調に仕上がってきています」(5/31近況)

助 手 27南坂良 57.5- 40.1- 26.2- 13.0 馬なり余力
助 手 30南坂良 55.0- 38.5- 24.7- 12.3 一杯に追う グラスブルース(古500万)馬なりを0.2秒追走同入 

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別
・調教内容:30日に坂路コースで追い切り

荒川師「30日に坂路で追い切りました。来週早々に函館競馬場へ向けて移動する予定なので、しっかり時計を出しましたが、本数を重ねていくにつれて動きが良くなってきました。あとは向こうで調整すれば態勢が整うと思いますので、来週の移動に備えて体調を整えておきたいと思います」(5/30近況)

助 手 27栗坂良 56.1- 40.7- 26.7- 13.3 馬なり余力
助 手 30栗坂良 54.9- 39.9- 25.8- 13.0 一杯に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m(M.デムーロJ)

友道師「30日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の最後方を追走し、最後の直線で内に入れて併せていきましたが、いざ追い出しにかかると馬場を気にした為に伸びを欠いて遅れてしました。馬場が少し悪い時間帯だったこともあると思いますし、短期放牧を挟むにつれて馬体は良くなってきているので、実戦にいけばしっかり力を出してくれるでしょう」(5/30近況)

助 手 27CW良 59.7- 44.1- 13.5 馬なり余力 アドマイヤビクター(三未勝)馬なりの内同入
助 手 30CW良 83.1- 67.1- 51.9- 38.2- 13.1 追って一杯 レイロー(三未勝)馬なりの内1.1秒追走0.6秒遅れ 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは坂路オンリーの追い切りが続きますが、動きはひと追い毎に良化。他馬と併せても良い雰囲気なのは何より。あと2本追えば出走態勢は整うでしょうが、手前の替え方が下手な馬なので直線の長いコースは心配材料でもあります。

ブライトクォーツは来週早々に函館へ。開幕週からスタンバイできるように準備万端。30日は坂路でビシッと。時計云々よりもしっかりやれたことを評価したいです。

ピボットポイントはレース1週前なので、CWでしっかり負荷を掛けています。ただ、馬場を気にしたとはいえ動き自体は案外。週末と来週の最終追いで修正してもらい、レースではそろそろ結果を出してもらわないと。1つ勝てれば、夏場はじっくり成長を促してもらいたいです。

2018年5月26日 (土)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:6月3日の阪神・グリーンS(北村友J)

武市師「その後も軽めの調整で様子を見ていますが、脚元を含めて疲れが出ることはありませんし、飼い葉を食べて体調面も変わらず良好です。次走について検討させていただいた結果、ここ最近はレースでもズブいところを見せるようになってきていますし、輸送・右回りと課題はありますが、距離適性を重視して来週の阪神・グリーンSに向かう予定にしています。今週は週末にかけてのどこかで速めのところを行う予定にしています。なお鞍上は北村友Jに依頼しています」(5/24近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで23日に時計
・次走予定:6月9日の東京・八王子特別(木幡巧J)

牧師「23日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。最後は3頭併せの真ん中に入れる形で行いましたが、しっかりとした脚取りでゴールまで走れていました。時計的には55-40程度でそれほど強いものではありませんが、終始相手に合わせてのものなので特に気にしなくても大丈夫ですし、動きそのものに問題はありません。状態的には馬に活気があって良好ですし、今の感じを維持しながら態勢を整えていければと思います。鞍上は巧也(木幡巧也騎手)でお願いできればと思います」(5/24近況)

助 手 23南坂良 54.8- 40.1- 26.3- 13.6 強目に追う ロージズキング(三500万)一杯を0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的には距離不足でも来月16日の東京・ジューンSへ向かって欲しかったのですが、武市師は距離を重視。来週の阪神・グリーンSへ北村友Jとのコンビで挑むことになりました。

正直、結果は期待できないでしょうが、苦手とする右回りで少しでも行儀よく走れるように今一度対策を練って欲しいです。

リゾネーターはビシビシとはやられていないも、ひとまず順調に時計を出しています。暑さにクタッとするような感じはなく、元気一杯。この感じなら昨年末のような大敗はなさそうですが…。実戦へ行ってみないと分からない面もあります。また、未定だった鞍上は木幡巧Jに。最近乗り鞍が減っていますが、腕は悪くないので、リゾネーターと共に再上昇していってもらえればと思います。

2018年5月21日 (月)

次走は来月9日の東京・八王子特別に決まりました。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで16日に時計
・次走予定:6月9日の東京・八王子特別(ダ2100m)

牧師「帰厩後も順調です。様子見で13日に坂路コースで15-15を行なったところ感じが良かったので、16日に坂路コースで併せて時計を出しました。動きは悪くなかったですし、何より調子が良かった頃の活気が戻っていることに安心しました。体はだいぶ増えていますが、成長分もありそうですし、数字ほど太くはありません。放牧先で不安の出た膝裏の状態も許容範囲です。このまま順調に進めば東京2週目の八王子特別に十分間に合うでしょう」(5/17近況)

助 手 13南坂良 59.4- 44.2- 29.9- 15.2 馬なり余力
助 手 16南坂稍 54.3- 39.6- 25.8- 12.9 馬なり余力 グラスブルース(古500万)馬なりを0.3秒先行同入
助 手 20南坂良 55.8- 38.7- 24.6- 12.2 馬なり余力 ジュブリーユ(古500万)馬なりを0.7秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日に美浦へ戻り、レースへ向けての調整を始めているリゾネーター。坂路オンリーの追い切りですが、ひとまず順調。サラッと追われても、意外に動けています。

また、復帰戦は牧場時に示されていた2週目のダ2100mとなる東京・八王子特別を目指すことに。現在、一応OPの身ですが、クラス再編成によって2つ下の1000万下からの出直しとなります。

精神面の脆さを見せた前走の影響がなければ、力が違うところを見せてくれるでしょうが、逆に改善・解消されてなければ、1000万下でもコロッと負けてしまいそう。後者でないことを願うばかりです。

2018年5月12日 (土)

10日に美浦・牧厩舎へ戻っています。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:10日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第3回東京開催

牧師「脚元のこともあり少し休養期間が長くなってしまいましたが、NF天栄での動きの方は段々と良化してきているということでしたので、10日に帰厩させていただきました。まずは馬体をチェックさせていただき、問題なければ明日から調教をスタートしていきたいと思います」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚の蹄の痛み、左前脚の膝裏の張りと2つのトラブルを経験したリゾネーター。その為、昨年末に使ってからレース間隔が開き、休養が長引くことになってしまいました。

最近、ようやく軌道に乗ってきましたが、バリバリ鍛え込むところまで行っていなかったので、8割程度の状態で厩舎に戻ってきた感じでしょう。馬体に関しても、まだまだ絞り込む必要があるでしょう。

ただ、追い切りは脚元の状態を踏まえて、坂路中心になってくるのかなと。運動量が足りない分はプール調教を取り入れるなどして補っていって欲しいです。

2018年5月 8日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続しています。ハロン14秒をベースに週2回は終い2ハロン13秒までペースを上げています。ここまで順調に進めることが出来ていますし、もう少し乗り込めば目途が立ってくると思います。馬体重は508キロです」(5/4近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。脚元の状態は落ち着いていますし、動きも順調に良化しています。降級後、6月の東京で復帰するとなると、2週目のダ2100mの番組が最適だと思いますので、何とかそれに間に合わせたいですね。馬体重は570キロです」(5/4近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教を行い、その内2回は終い2ハロン13秒ペースまで上げています。いい時はこのペースでも楽に登坂できるのですが、まだ終いの手応えがもう一息というところです。もう少し乗り込んでから、具体的な予定を立てることになると思います。馬体重は508キロです」(5/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰戦の予定がまだ立っていないシルクドリーマーですが、攻め自体はハードに消化。9歳でもホント元気一杯です。少し重めが残っていますが、本数を重ねていけば、馬体に締まりも出てきてくれると思います。

リゾネーターは6月の2週目のダ2100mとうっすら目標が示されましたが、馬房の都合もありますし、リゾネーター自身の良化度も関係してきます。無理やりそこを使うのではなく、態勢がもう少し整ってから再検討した方がベターなのかなという印象です。

モンドインテロは順調にメニューをこなしているようですが、動きに物足りなさが。前走の疲れが尾を引いているのかな? これでは最短の復帰戦・鳴尾記念へ間に合わせるのは実質無理でしょう。やはり福島・七夕記念へ進む公算が高いように思います。ただ、これもモンドインテロの回復具合・動き等を見極めて、最終的な決断を行ってほしいです。

2018年5月 4日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。引き続き脚元の状態は変わらず、ここまで順調にペースを上げることができています。9歳という年齢を感じさせないぐらい、馬は元気一杯ですよ。馬体重は507キロです」(4/27近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第3回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も1日置きの坂路調教を継続しています。脚元の状態は変わらずキープできていますし、動きの方も少しずつですが確実に良化しています。このまま順調に行けば6月東京開催で復帰できると思います。馬体重は570キロです」(4/27近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場時はいつものように硬さがありましたが、徐々に回復してきました。今週から坂路調教を開始していますが、動きはいつも通りで問題ありません。今後の回復次第ですが、最短では6月2日の阪神・鳴尾記念が目標になってくると思います。馬体重は507キロです」(4/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドリーマーは坂路調教を週3回に増やし、ペースもアップ。暑い時季が良い馬なので、体調もグングン上がってきているように思います。復帰戦が示されるにはもう少し時間が掛かるかもしれませんが、現状の良い雰囲気を維持していってもらいたいです。

リゾネーターは6月の東京開催での復帰を視野に調整中。順調に坂路で乗れるようになっていますが、馬体にはまだまだ余裕がありそう。また、前向きさに欠けるところがあるので、気持ちを出させる取り組みもお願いします。

モンドインテロはレース後の相応の疲れはありましたが、時間の経過と共に解消。坂路で速いところを乗っています。次走について、最短では阪神・鳴尾記念ということですが、スポーツ紙では福島・七夕賞と報じているものもありました。この2鞍なら後者を希望しますが、洋芝での実績を踏まえると、北海道へ連れていくことも検討して欲しいです。

2018年4月27日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路調教を開始し、週2回ハロン15秒ペースで登坂しています。脚元はスッキリとは行かないまでも、ペースを上げても変化はありません。北海道ではまだ坂路コースに入っていなかったようなので、段階を踏みながら少しずつ進めていきます。馬体重は504キロです」(4/13近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週2回の坂路調教で負荷をかけていますが、ペースを終い2ハロン14秒まで上げています。その後も脚元の状態は落ち着いていますし、元気があり余っていて、何も不安がなければどんどんペースを上げていきたいところですが、ここは我慢して慎重に進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/20近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月12日の東京・緑風S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週2回の坂路調教と週1回のトレッドミルで負荷をかけています。その後も順調に調整され、馬体も太くならずに維持できています。近日中に帰厩することになると思いますので、このまま体調管理に努めていきます。馬体重は473キロです」(4/13近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月12日の東京・緑風S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教でしっかりと負荷をかけています。引き続き動きは良いですし、好調を維持しています。予定のレースに向けて、来週中に帰厩する予定となりました。馬体重は484キロです」(4/20近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月27日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を開始し、一日置きにハロン14秒ペースで登坂しています。坂路調教を始めてからも左前球節の状態は落ち着いています。馬体がやや重くなってきたので、なるべく緩めないように調整していきます。次は目黒記念を目指すことで木村哲也調教師と打ち合わせています。馬体重は515キロです」(4/13近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月27日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路調教の内、2回は終い2ハロン13秒までペースを上げています。ペースを上げたばかりで終いの手応えがやや物足りませんので、今後もしっかり乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。その後も脚元に変化はありません」(4/20近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続しています。ペースを徐々に上げていますが、動きにはまだ重さが感じられるものの、徐々に解消されてきています。脚元の状態は落ち着いていますので、このまま乗り込みを続けていきます。馬体重は566キロです」(4/13近況)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。坂路の動きはもう一息ですが、着実に良化傾向にあります。脚元の状態にも変化はありませんので、今後も乗り込みつつ良化を図っていきます。馬体重は576キロです」(4/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは順調に週2本速いところを消化。難なくペースアップ出来ていますが、2度の骨折を経験しているので少しブレーキも掛けつつ…。暑い時季は得意なので、そこへ向けてじわじわ上昇を遂げていってもらえればと思います。

グランドサッシュは本日帰厩予定。年齢を重ねて太りやすくなっているようですが、状態・脚元は問題なさそう。帰厩後はプール調教を取り入れたりして、これまでの調整法に少しアレンジを加えてもらえればと思います。

ゼーヴィントは次走目黒記念へ向かうことが決定。脚元は我慢が利いていますが、動きは少し重苦しそう。コツコツ乗り進めて馬体を引き締めていってもらえればと思います。

リゾネーターも脚元に不安を抱えるも、乗り込み自体は順調。ただ、油断すると馬体が一気に増えてしまうので、カイバ量を少し制限する必要があるかもしれません。また、脚元の状態に関しては常に気を付けてもらい、入念なケアを続けてもらいたいです。コツコツ乗り進めながら、前向きさも出てきて欲しいです。

2018年4月 4日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を続けています。依然硬さはありますが、この馬なりに変わらず調教を消化することができています。このまま東京開催を目標に進めていきます。馬体重は504キロです」(3/30近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。まだ馬体は太いですが、動き自体は徐々に上向いてきていますし、脚元の状態も小康状態を保っています。今の進み具合を考えると、復帰は降級後からでいいのではないかと思っています。馬体重は570キロです」(3/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

硬さについては上手に付き合っていく必要はありますが、調教は順調に消化できているブロードアリュール。2回東京開催へ着実に進んでいますが、12日間の長い開催なのでどこを目標にしているかが不明。そろそろ具体的な予定が知りたいです。

リゾネーターは脚元に爆弾を抱えていますが、現状は小康状態。坂路でしっかり乗り込めています。ただ、馬体重は570キロとまだまだ太目。汗をしっかり掻かせて、時間を掛けて絞っていかないと…。そうなると、やはり復帰はクラス再編成後が妥当でしょうねえ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ