最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「リゾネーター」の124件の投稿

2018年8月17日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。まだ患部には熱感が見られますし、しばらくはマシンでの調整を続けていくことになると思います。暑い中でも体調を崩すことなく、飼い葉も食べて元気に過ごせていますよ」(8/10近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間はさらなるペースアップを図っており、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。坂路の手応えは悪くありませんし、活気のある動きを見せてくれていますね。去勢後も体調面は安定しており、馬体重は558キロと変に減ることなく調整できています」(8/10近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「こちらに戻ってきた当初に比べると少しずつ良化してきていますが、まだ次に進めていける段階ではないので、ウォーキングマシンでの運動を続けています。飼い葉は食べていますし体調面に問題は見られないので、今後も良化を促しながら進めていきたいと思います」(8/10近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を継続しています。レースでの疲れは段々と抜けてきていて、馬体重は483キロまで回復してきています。夏バテすることなく飼い葉も食べていますし、状態を見つつ次のステップへ移行していければと思います」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは引き続きウォーキングマシンのみの運動。屈腱炎を発症した部位に熱感が残る現状なのでまずはそこが落ち着いてくれないと進めません。焦ることなくじっくり進めてもらえればと思います。

リゾネーターは順調に攻めを強化。特に気になる点はなさそうですし、これから本数を重ねていけば更に動くは良くなっていってくれると思います。

ヴィッセンは歩様の良化待ち。良くなっているのは確かですが、まだ我慢の調整が必要です。ゼーヴィント同様にじっくり進めてもらえればと思います。

ブライトクォーツもウォーキングマシンのみの調整ですが、こちらは連戦の疲れを取り除く意味でのメニューなので馬体面での不安はありません。タフさに関してはホント頭が下がります。今月中には騎乗運動を再開することはできるでしょう。

2018年8月 7日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンスタート後も脚元の状態に変わりはなかったので、この中間はマシン中心のメニューへ移行しています。普段は変にカリカリしたりせず落ち着いて過ごせており、飼い葉も食べて馬体重は510キロまで戻っています」(8/3近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は徐々に坂路コースでのペースを上げており、ハロン16秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も順調そのもので、脚取りは最後までしっかりとしていますし、さらなる調教進度の向上を目指して進めていきたいと思います」(8/3近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「トモの歩様に違和感があるということでこちらに戻ってきましたが、確かに気になりますね。この中間はウォーキングマシンでの運動に止めて軽めに動かしつつ、ショックウェーブを施してケアに努めています。今後も焦らず良化を図りながら進めていきたいと思います」(8/3近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「先週無事にこちらへ戻ってきており、この中間はウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。さすがに数を使ってきましたし、レースで走ったなりの疲れは見られますから、まずは馬体の回復に重点を置いて進めていきたいと思います」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

屈腱炎を発症し、療養中のゼーヴィントですが、ウォーキングマシンでの運動を開始。患部の具合を確かめつつ、ウォーキングマシンでの時間を伸ばしていくことになると思います。症状から焦っても仕方ないので、1歩1歩階段を上がっていく感じで進めていってもらえればと思います。落ち着きがあるのは○。

リゾネーターは順調に坂路での攻めを強化中。暑さに強い馬ではないので涼しい北海道での調整も合っているように思います。この感じで進めていければ、秋競馬での戦線復帰は十分可能でしょう。

右トモの歩様に違和感を発症しNF空港へ戻ってきたヴィッセン。2週間ほど時間が経ちましたが、まだ気になるところが残り、ショックウェーブ治療などでケアを優先する日々。こちらも焦っても仕方ありませんが、1日でも早く歩様が安定してきてくれることを願っています。

函館開催中、コンスタントに使われてきたブライトクォーツ。他馬ならクタッとしても不思議ないですが、この馬は時間が解消してくれるレベルの疲れ具合。この才能がピリッとした脚に繋がってくれれば今頃は1・2つ勝っていても不思議ありません。秋はローカル開催を回っていくことになるでしょうから、そこへ向けて英気を養ってもらいたいです。

2018年7月27日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回ウォーキングマシン、残りの日は曳き運動

担当者「獣医師に状態を確認してもらったところ、少しずつ動かしていくことになり、曳き運動を経て現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。脚元の状態を確認し、問題なければマシン中心のメニューへ移行していきたいと思います」(7/20近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も特に問題は見られないことから、この中間は周回コースでの運動を経て、坂路コースでの調教をスタートしています。これくらいのペースであれば最後までしっかりとハミを取って走れていますし、体調面にも気を配りつつ徐々にペースアップを図っていきたいと思います」(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは舎飼が続いていましたが、獣医師のGOサインが出て軽く動かすことに。その後、患部に熱を持たなければ、徐々に運動時間を増やしていくことになるでしょう。

リゾネーターは周回コースでの運動を経て、坂路での調教をスタート。ひとまず無難な対応を見せてくれています。ただ、更新された画像を見ると、去勢手術をしたことで馬体が細くなってしまった感じ。慌てる必要はないのでコツコツ乗り進めながら、馬体もゆっくり取り戻していってくれればと思います。

2018年7月16日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼で様子を見ています。まだ脚元には腫れ・熱感が見られるので、今後も患部の回復に重点を置いて進めていきます。厩舎内では落ち着いた様子で過ごせていますし、飼い葉はしっかりと食べてくれていますよ」(7/13近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「患部の状態も順調に良化してきていますし、トレッドミルでのキャンターを経て、ロンギ場で軽めの騎乗運動を行っています。騎乗運動スタート後も特に問題はなさそうですので、さらに次のステップに進めていければと思っています」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは引き続き舎飼で休養中。患部には腫れ・熱感が残るので、その回復に全力を注ぐのみです。

去勢明けのリゾネーターはトレッドミルでの運動を経て、馬場での脚慣らしも開始。特に問題なさそうなのでこれからピッチを上げていくことが出来るでしょう。

2018年7月11日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「先週末こちらに無事に到着しています。屈腱炎の診断ですので、現在は舎飼で安静にして様子を見ています。患部の状態が落ち着くまで、しばらくはこのまま様子を見ていくことになると思います」(7/6近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。患部の状態は悪くないですし、脚元に悪いところがあるわけではありませんので、状態を見つつ徐々に調教進度を上げていければと考えています」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF空港まで移動してきたゼーヴィント。輸送による疲れは大丈夫ですが、屈腱炎という診断が下っているのでまずは安静にしないと。その後、改めて患部のレントゲン検査などを行って、復帰へ向けての対応を考えていくのかなと思います。

去勢手術を済ませたリゾネーターは引き続きウォーキングマシンのみの調整。特に気になる点はないようですが、もう少し楽をさせてからの再始動ということなんでしょう。焦る必要はないのでしっかり段階を踏んでいってもらえればと思います。

2018年7月 4日 (水)

シルクなお馬さん(4歳関東馬・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで3ハロンから15-15、週2回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間も周回コースでの乗り運動とトレッドミルの運動を一日置きに行っています。1度15-15の調教を行ってみたのですが、その後も歩様には良くも悪くも変化はありません。でも、もう少し良化してほしいので、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は503キロです」(6/29近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「25日に去勢のオペを行い、無事に終了しています。術後はウォーキングマシンで軽く動かしながら様子を見ていますが、体調面に問題はなく飼い葉も食べてくれています。競馬を見てもレース振りにムラがあって、持っている能力をちゃんと出し切れていないように思いますし、今回の去勢がいい方に向いてくれればいいですね」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは刺激を与える感じで周回コースで15-15を実施。反動・疲れはそれほど見受けられなかったようですが、コンスタントに乗っていくにはもう一息。暑さが良化具合を遅らせていると思いますが、マイペースを崩さずに進めてもらえればと思います。

去勢手術を終えたリゾネーター。軽く体を動かしていますが、特に気になる点はなし。能力はあるのでこの手術で良い意味での安定感が加わってもらいたいです。

2018年6月29日 (金)

25日に去勢手術を終えています。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「17日に無事にこちらへ到着しており、輸送の疲れとレースの疲れを取るため、この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。こちらで去勢を行う予定となっていますので、それまでは体調維持に努めていきたいと思います」(6/22近況)

⇒⇒25日(月)に去勢手術を行い、無事終了しています。(25日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF早来まで移動していたリゾネーター。軽めの調整で体調を整えていましたが、25日に去勢手術を行い、無事終了しているようです。

これによって気性面でピリッとしたところが出てきてくれればと思いますし、体質面が強化されれば脚元等への負担も軽減される筈。実際の効果はこれからのリゾネーターの姿を見て行かないとダメですが、能力全開に少しでも繋がることを願うばかりです。

2018年6月14日 (木)

揉まれ弱さは変わっていないも、外目に持ち出してからのレース内容はマズマズ。今回は勝ち馬が強すぎただけでそんなに悲観する必要はなし。今後は去勢して精神面の改善を図ることに。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京9R 八王子特別(ダ2100m)4着(5番人気) 木幡巧J

ブリンカー着用。スタートから出鞭を入れて前を窺いますが、思ったほどの行き脚がつかず、中団の内目から追走します。向こう正面で外に出して3コーナーから徐々に進出を開始しますが、直線は懸命に追うも前との差は詰まらず着でゴールしています。

木幡巧也騎手「スタートしてからステッキを入れて先手を取ろうとしたのですが、いい頃に比べると行きっぷりが一息でした。それでも1コーナーには持ったまま入れましたし、その後の感じも悪くありませんでした。ただ、馬が近づくとフワッとするところがありました。途中で外に出すとハミをグッと取ってしっかり走っていたので、揉まれない方が良いのだと思います。でも休養前に比べるとレース振りは良くなっていますし、一息入れたことが良かったのだと思います」

牧調教師「帰厩後は活気を無くさないように、久々でもあまり攻め込み過ぎないように気を付けていました。競馬当日も休養前に比べ元気がありましたし、そういう点では上手く調整できたと思います、それにレース内容も休養前に比べ何とか形にはなっていたと思います。ただ、スタートからの行きっぷりが、良い時に比べると物足りなかったですし、巧也(木幡巧也騎手)の話では、道中は馬込みに入ると気を抜くところが見受けられたようです。ブリンカーを着けていても、そのような状況だということを考えると、精神面の改善を図るため、もう一歩踏み込んで対策を講じる必要がありそうです。そこで天栄サイドと協議し、去勢を行うことを検討することになりました。この後の福島・ダ1700m、新潟・ダ1800mではさらに流れが忙しくなりそうですし、ここで間隔を空けることになるならば、今回がいいタイミングかもしれません」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目も好馬体。中団の内々から向正面で外に持ち出す。勝負どころでジワッと押し上げて行くと、上位3頭には離されながらも、一杯一杯に粘り込んだ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

牧師「休み明けでしたが仕上がりは悪くなかったですし、いくらか復調気配は窺えたものの、このクラスならば久々でもいい勝負をしてくれると思っていただけに、勝ち馬から1秒以上も離されるというのは物足りない結果を言えるでしょう。レースでは本気で走っていないことが見受けられますし、このままでは、この後の福島・ダ1700mや新潟・ダ1800mを使ったとしても追走に苦労するだけだと思います。この馬の能力を発揮できないのは何とももどかしいので、近日中に放牧に出し、去勢をして気性面の改善を図ろうと思います。今のタイミングで行えば、秋競馬から復帰できるでしょう」(6/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OPから1000万下へ2つ降級してレースへ臨んだリゾネーター。勝ち馬から1秒以上の差が付いたのは不満と言えば不満ですが、今回は勝ち馬が強すぎただけ。準OPで連続2着していましたし、終わってみればこの舞台が最適じゃないかなと思う程の完勝でしたから。

ゲートを五分に出たリゾネーターですが、行き脚は一息。木幡巧Jに促されて4番手を取り切ることは出来ましたが、外から他馬が来るとフワフワする感じ。向正面で外目に出してから行きっぷりが良くなったように揉まれ弱さは変わらずじまい。勝負どころからは外目を押し上げていって悪くない雰囲気で最後の直線へ。いざ追われてからピリッとした脚は使えませんでしたが、自分から止める感じはなく、最後までジリジリと脚は使ってくれました。

この敗戦には人それぞれに受け止め方はあるでしょうが、私個人とすればそんなに悲観はしていません。揉まれない競馬に徹すれば、このクラスなら十分太刀打ちできるでしょう。あとはスタートしてスッと行き脚が付いてくれれば。

レース後のリゾネータですが、疲れ・反動は大丈夫そう。ただ、レース後から言われてきたように陣営は精神面の改善を図りたい様子。近日中にNF天栄へ放牧に出し、去勢されることに。精神面の改善と共に大型馬で馬体を持て余しているところがあったので、体質強化に繋がってくれればと思います。

2018年6月 9日 (土)

1000万下から再出発。実績は誇れるも、この条件が合っているとは思えず。まずは次走以降に繋がる走りを見せて欲しい。★リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(牡・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京9R 八王子特別(ダ2100m)5枠5番 木幡巧J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで6日に時計

牧師「6日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はリゾネーターが追走し、最後は同入する形でゴールしています。脚取りは最後までしっかりしていて動きは悪くないと思いますし、一番良かった頃に比べるとまだそこまでには及びませんが、前走や前々走時よりは状態はいいと思います。いい意味で煩いところが出てきて、活気が戻ってきた印象がありますよ。追い切り後の馬体を見るとまだもう一皮厚い感じがしたので、そこはレースまでに飼い葉の量を工夫しながら上手く調整していければと思います。無理せずじっくり休ませたのが良い方に向いたと思いますし、ここは仕切り直しの一戦といきたいところです」(6/7近況)

助 手 3南坂良 57.5- 40.2- 25.8- 12.7 馬なり余力
助 手 6南坂良 55.1- 39.1- 25.2- 12.9 馬なり余力 グラスブルース(古500万)強目を0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京3日目(06月09日)
9R 八王子特別
サラ ダ2100メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ダイシンカローリ 牡3 54 C.ルメール
2 2 ワカミヤオウジ 牡3 54 田辺裕信
3 3 クールエイジア 牡6 57 津村明秀
4 4 ナンヨープルートー 牡4 57 戸崎圭太
5 5 リゾネーター 牡4 57 木幡巧也
6 6 ミキノトランペット 牡4 57 田中勝春
6 7 フレンドミラクル 牡5 57 松岡正海
7 8 クレディブル 牡3 54 内田博幸
7 9 シフォンカール 牝5 55 菊沢一樹
8 10 ミッキーポジション 牡3 54 横山典弘
8 11 カブキモノ 牡5 57 三浦皇成

○牧師 「前走の大敗の原因がよく分かりませんね。息遣いにはまだ良くなる余地がありますが、動きは悪くありません。距離が鍵ですが、1000万に降級なら見直せるはず」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さが応える+蹄の不安で休養が長引いたリゾネーター。何とか昨年末のベテルギウスSで復帰することは出来たのですが、古馬との初対決は経験値の差・世代間のレベル差から分が悪いのは重々承知していました。ただ、レース内容の悪さは想像以上。時計が速くなると辛いと感じていましたが、勝負どころからのペースアップに対応しきれず。大型馬なので中身が出来ていなかったとも言えますが、負け方は精神面の脆さを出した感じ。直線を向く前に勝負は決していました。

前走後は負け方も良くなかったのでNF天栄で即立て直しを図られることになりましたが、移動後の馬体チェックで右前脚の蹄を痛めていることが判明。ウォーキングマシンの運動のみに止めて様子を窺うことになりましたが、この症状は時間の経過と共に回復。坂路で普通キャンターを乗れるまできていたのですが、今度は左前脚の膝裏に張りが出て、再度ペースダウン。場所が場所なだけに無理を出来ず、トレッドミルを併用しての調整を余儀なくされました。それによって、500キロを優に超える大型馬のリゾネーターは馬体を持て余し、態勢を整えるのに一苦労。結果としてクラス再編成後の復帰となってしまいました。

5月10日に美浦へ戻ってきたリゾネーターは坂路オンリーの追い切りですが、動きはひと追い毎に良化。併せ馬を行っても、他馬を気にしているような素振りは見受けられません。脚元のトラブルで復帰は延びましたが、その分、気持ちのリセットは適ったのかなと思います。あとは前走時同様に見た目の動きではなく、中身がしっかり伴っているかどうか。

1000万下まで下がれば、実績面から巻き返して当然とも言えますが、前走の負け方が良くなかったですし、手前の替え方が下手なリゾネーターは直線の長いコースが合っているとは言えず。距離も未知数ですし、期待よりも不安な気持ちが強い1戦です。1000万下からの再出発で上を目指していって欲しいですが、今回に関しては次走以降に期待が持てる走りが出来るかどうかを重視したいと思います。

2018年6月 1日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで30日に時計
・次走予定:6月9日の東京・八王子特別(木幡巧J)

牧師「30日に坂路コースで時計を出しました。併走馬を前に見ながら、途中で馬体を併せて同入しました。1週前になるので、しっかり追っておきましたが、久々を感じさせない良い動きを見せていました。ここまで順調に仕上がってきています」(5/31近況)

助 手 27南坂良 57.5- 40.1- 26.2- 13.0 馬なり余力
助 手 30南坂良 55.0- 38.5- 24.7- 12.3 一杯に追う グラスブルース(古500万)馬なりを0.2秒追走同入 

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別
・調教内容:30日に坂路コースで追い切り

荒川師「30日に坂路で追い切りました。来週早々に函館競馬場へ向けて移動する予定なので、しっかり時計を出しましたが、本数を重ねていくにつれて動きが良くなってきました。あとは向こうで調整すれば態勢が整うと思いますので、来週の移動に備えて体調を整えておきたいと思います」(5/30近況)

助 手 27栗坂良 56.1- 40.7- 26.7- 13.3 馬なり余力
助 手 30栗坂良 54.9- 39.9- 25.8- 13.0 一杯に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m(M.デムーロJ)

友道師「30日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の最後方を追走し、最後の直線で内に入れて併せていきましたが、いざ追い出しにかかると馬場を気にした為に伸びを欠いて遅れてしました。馬場が少し悪い時間帯だったこともあると思いますし、短期放牧を挟むにつれて馬体は良くなってきているので、実戦にいけばしっかり力を出してくれるでしょう」(5/30近況)

助 手 27CW良 59.7- 44.1- 13.5 馬なり余力 アドマイヤビクター(三未勝)馬なりの内同入
助 手 30CW良 83.1- 67.1- 51.9- 38.2- 13.1 追って一杯 レイロー(三未勝)馬なりの内1.1秒追走0.6秒遅れ 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは坂路オンリーの追い切りが続きますが、動きはひと追い毎に良化。他馬と併せても良い雰囲気なのは何より。あと2本追えば出走態勢は整うでしょうが、手前の替え方が下手な馬なので直線の長いコースは心配材料でもあります。

ブライトクォーツは来週早々に函館へ。開幕週からスタンバイできるように準備万端。30日は坂路でビシッと。時計云々よりもしっかりやれたことを評価したいです。

ピボットポイントはレース1週前なので、CWでしっかり負荷を掛けています。ただ、馬場を気にしたとはいえ動き自体は案外。週末と来週の最終追いで修正してもらい、レースではそろそろ結果を出してもらわないと。1つ勝てれば、夏場はじっくり成長を促してもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ