出資馬一覧

カテゴリー「リゾネーター」の134件の投稿

2018年10月18日 (木)

前走と結果は同じ4着も、去勢手術を経て進境を窺わせるレースぶり。最後まで集中し、しっかり脚をつかえたことは評価できます。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)4着(3番人気) 岩田J

ブリンカー着用。まずまずのスタートから積極的に促して行き、道中は好位の4番手あたりを追走、直線は馬群の間からジリジリと脚を伸ばして4着でゴールしています。

岩田騎手「久々の分もあるのかもしれませんが、まだ走りがドタドタした感じで、しっかり馬体を使って走り切れていなかった印象です。それでも最後まで止めずに頑張ってくれましたし、競馬を使ったことでシャープさが増せば次はもっといい走りが出来ると思います。それに昨年末に乗せていただいた時と比べると、馬は全体的に良くなっている感じがしましたよ」

牧調教師「直線入り口で少し窮屈になってしまったのは勿体なかったですね。それでも好位から競馬が出来ましたし、砂を被ってどうかと思いましたが、気持ちを切らさずに最後まで頑張って走ってくれましたから、久々だったことを考えれば悪くはなかったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見てどうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

去勢明け。好仕上がり。好位のインから最後までしっかり走ったレースぶりが良かった。本来、1000万では能力上位なので、叩いた次走はV圏内。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月3日の東京・ダ2100m

牧師「厩舎に戻ってよく状態を確認させていただきましたが、脚元を含めて特に問題は見られません。今後も状態面に変わりがないようであれば、このまま在厩させて次の東京開催1週目の同条件を目標に進めていきたいと思っています。その日は岩田騎手は騎乗できないようなので、しっかりと追ってくれそうな騎手を探したいと思います」(10/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

降級2戦目で前進を期待したリゾネーターでしたが、結果は前走と同じく4着。これだけ見ると、物足りなさは残るのですが、去勢して臨んだ今回はレースぶりに1歩進境が窺えたのは○。

最内枠が当たり、馬群の中での競馬となりましたが、軽く促す程度で追走できました。この馬なりに集中して走ってくれたと思います。ただ、最後の直線で仕掛けられた時の反応は一息。進路が狭くなってしまったこともありますが、ここでモタモタしてしまったのが痛かったです。その間に外から1・3着馬が勢い良く抜け出し、地力上位のタガノボンバーが内から進路をこじ開けていきます。

そんな中、何とか外へ持ち出せたリゾネーターは上位勢に抵抗する脚は使えませんでしたが、この馬なりにひと伸びして4着を死守したのは立派。これまでなら外から交わされるとパタッと止まっていただけに精神面が良い方へ今は向いているのだと思います。

レース後のリゾネーターですが、使ったなりの疲れはあるでしょうが、脚元を含めて特に異常は見当たらず。引き続き厩舎での調整を続け、今回と同条件の来月3日の平場戦を早速予定しています。540キロを超える大型馬ですし、久々を叩いた上積みは大きい筈。あとは今回同様にしっかり負荷を掛けてレースへ臨んで欲しいです。マイナス6~10キロほど絞れた馬体での出走を今からお願いしておきます。

2018年10月13日 (土)

気性面の改善が図られたかはレースへ行ってみないと分からないも、去勢効果で体質は強化。ビシビシ追うことが出来て動きは上々。降級2戦目で前進して欲しい。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

土曜東京8R 3歳1000万下(ダ2100m)1枠1番 岩田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計

牧師「10日に坂路コースで追い切りを行いました。先週と先々週でかなり負荷を掛けていますので、今週は全体の時計は54秒台と調整程度に調教を行いました。馬なりで脚取りが軽快でしたし、余力たっぷりでしたね。最近は動きも良くて、以前よりも馬に気持ちが入ってきましたね。ここまでは状態も良いので、この調子でレースに臨むことが出来るよう努めていきます」(10/10近況)

助 手 10美坂良 54.3- 38.7- 25.0- 12.7 馬なり余力 プロトコル(古オープン)強目を0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京4日目(10月13日)
8R 3歳上1000万下
サラ ダ2100メートル 指定 混合 定量 発走14:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リゾネーター せ4 57 岩田康誠
1 2 サラセニア 牡5 57 田辺裕信
2 3 クレディブル 牡3 55 内田博幸
2 4 スペルマロン せ4 57 幸英明
3 5 サイドチェンジ 牡4 57 松岡正海
3 6 クールエイジア 牡6 56 武藤雅
4 7 ダークネブラス 牡6 57 池添謙一
4 8 オペラハット 牡7 57 戸崎圭太
5 9 タガノボンバー せ3 55 M.デムーロ
5 10 ナンヨープルートー 牡4 57 酒井学
6 11 ハヤブサライデン 牡6 57 江田照男
6 12 サトノヴィクトリー 牡4 57 福永祐一
7 13 ニーマルサンデー 牡4 57 大野拓弥
7 14 アバオアクー 牡6 57 三浦皇成
8 15 ポルトドレーヴ せ5 57 北村宏司
8 16 ボンナヴァン 牡5 57 田中勝春

○牧師 「去勢明け。体は変わらないが、性格は良くなっている。2100mは合うし、好勝負を期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1000万下に降級して臨んだ前走。これまでOPクラスで戦ってきただけにコンマ1秒3差の4着はリゾネーターとすれば物足りないも、その時勝ったミキノトランペットは現在OPまで駆け上がっているように相手が強すぎた面も。個人的に1000万下なら今後も通用しそうということが分かったのはちょっと安心しました。

ただ、他馬が近づいてくるとフワッとして気を抜く仕草。ブリンカーを装着していますが、効果が薄い様子。精神面の脆さを改善する最後の手立てとして去勢手術を行うことを決断。NF早来まで戻り、少し余裕を持たせた後に実行されました。

その後は去勢によってホルモンのバランスを崩して体調を乱さないかなど様子を窺いながらの調整。幸い、体調は安定していたので、徐々に調教の負荷を高めることが出来ました。膝裏が張ったり、蹄を気にしたりすることもなかったです。

北海道でしっかり乗り込むことができたリゾネーターは9月7日に帰厩。急仕上げになりそうだったので中山戦は見送り、前走と同条件のココを目標に調整を進めてきました。追い切りは坂路中心ですが、今回はビシビシ追うことが出来ています。まだ太目は残っていますが、時計・動きは上々。気性面の改善はレースへ行ってみないとハッキリしませんが、去勢したことで体質強化は叶っています。

不器用な馬なので直線の長いコースが良いとは言えませんが、1000万下なら地力上位。多頭数の競馬も気にはなりますが、最内枠に入ったのでハナへ行くくらいの積極性を期待。馬群の中だとまだまだフワッとすると思うので、序盤は多少ペースが厳しくなっても、揉まれない位置を確保することを優先して乗ってもらいたいです。

2018年10月 7日 (日)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計
・次走予定:10月13日の東京・ダ2100m(岩田J)

牧師「3日に坂路コースで追い切りを行いました。道中は相手を先導する形で進めていき、最後は強めに追って同入していますが、今週も全体時計が52秒8としっかりと負荷の掛かった追い切りを消化することが出来ました。先週もある程度の負荷を掛けたことで馬がピリッとしてきた様子ですし、レースに向けて良い気合い乗りをしてきています。こちらに帰厩してきた当初よりも徐々に状態は上向いてきていますので、いい形で来週のレースに向かえるよう努めていきたいと思います」(10/3近況)

助 手 30美坂不 57.6- 41.2- 27.0- 14.0 馬なり余力
助 手 3美坂良 52.8- 37.9- 24.7- 12.7 一杯に追う リパーカッション(古1000万)一杯に0.2秒先行同入

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に南Wコースで時計
・次走予定:10月13日の東京・白秋S(横山典J)

菊沢師「週末にポリトラックで時計を出しましたが、動きは軽快で活気もあり、良い状態で戻してもらったことを確認できました。4日には南Wコースで追い切りを行いました。単走で半マイルから時計を出しましたが、力の要るウッドチップでも動きはしっかりとしていて良かったですし、予定しているレースには十分態勢が整うと思います。鞍上は前走に続いて典さん(横山典弘騎手)に依頼しています」(10/4近況)

助 手 30南P稍 69.0- 53.4- 39.2- 13.3 馬なり余力
助 手 4南W良 52.7- 38.8- 13.1 直強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは引き続き坂路オンリーの追い切りですが、3日の追い切りは全体&上がり時計は上々。攻めで抜群に動くという馬ではないので更に評価できるでしょう。ただ、馬体に関しては重目残りだと思うので、週末と来週の追い切りも十分な負荷を掛け、レースへ臨んでもらいたいです。

アンブロジオは帰厩して早速2本時計をマーク。4日の追い切りは走りにくいWコースに戸惑った感じですが、活気ある姿&動きを見せてくれているのは好感。元々仕上がり早な馬ですし、良い雰囲気でレース当日を迎えることが出来そうです。引き続き横山典Jが跨ってくれるので、クラス2戦目で勝ち負けの争いまで前進して欲しいです。

2018年10月 2日 (火)

次走は予想どおり来月13日の東京・ダ2100mに決定。鞍上に岩田Jを迎えます。☆リゾネーター

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで時計
・次走予定:10月13日の東京・ダ2100m(岩田J)

牧師「26日に坂路コースで追い切りを行いました。全体時計を52秒台でまとめることが出来ていますし、動きは順調に上向いてきているように思います。今週はびっしり負荷を掛けた調教を行ったことで、馬に活気が出てきているように思いますし、徐々に態勢は整ってきているように感じます。東京開催となるとダ1600mもしくはダ2100mのどちらかでの出走を考えていましたが、跨った助手は距離があった方が良さそうだと言っていたので、10月13日の東京・ダ2100mを目標にすることにしました。鞍上は岩田康誠騎手に依頼しています」(9/27近況)

助 手 26美坂稍 52.2- 37.8- 24.6- 12.6 叩き一杯 リパーカッション(古1000万)馬なりを0.3秒追走同入
助 手 30美坂不 57.6- 41.2- 27.0- 14.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東京開催での出走を目指し、美浦の坂路で意欲的に乗られているリゾネーター。以前は膝裏に気になるところがあり、ビシビシやれていませんでしたが、去勢手術後は脚元の負担が軽減されたのか十分な負荷が掛かっています。そして時計もリゾネーターとすれば上々でしょう。活気があるというのも好感です。

また、今回の更新で次走予定が判明。以前に書いたように前走と同舞台のダ2100mの平場をやはり選んできました。鞍上は岩田Jに決定。弟子の木幡巧Jは新潟へ乗りに行くのでしょう。岩田Jは惨敗したとは言え1度騎乗経験がありますし、追わせる馬なので手は合うと思います。

去勢手術によってどこまで変わってくるかは不透明ですが、前向きさは出てきていると思うので、集中力を切れさないように導いてもらいたいです。

2018年9月24日 (月)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:19日に坂路コースで時計

牧師「19日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はリゾネーターが追走していき、最後はしっかりと追い付いて同入しています。最後まで持ったままだったように手応えには余裕がありましたし、いい動きを見せてくれたと思います。今回はここまである程度攻めた調教が出来ていますし、それに伴い徐々に馬体も引き締まってきている印象で、順調に調整を進められていると思います」(9/20近況)

助 手 16美坂稍 55.1- 38.6- 25.2- - 馬なり余力 タンクティーエー(二未勝)馬なりを0.2秒追走同入
助 手 19美坂良 55.2- 39.4- -- 13.3 馬なり余力 タンクティーエー(二未勝)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 23南W稍 54.0- 38.2- 12.4 一杯に追う タンクティーエー(二未勝)一杯の内0.2秒追走同入

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで時計
・次走予定:10月7日の東京・ダ1400m

国枝師「20日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが先行していき、最後は併入しています。前半がゆっくりだったので少し全体の時計を要してしまいましたが、格上馬相手にしっかりと食らい付いてくれて、悪い動きではなかったと思いますよ。ただ騎乗した助手は『少し左にモタれるところがあった』と言っていましたので、その点にはよく注意しつつ徐々に状態を上げていければと思います」(9/20近況)

助 手 17美坂良 57.5- 42.6- 27.8- 13.8 馬なり余力
助 手 20美坂良 54.7- 39.7- 25.9- 12.7 馬なり余力 アンティノウス(古1600万)馬なりに0.9秒先行同入
助 手 23南W稍 56.7- 41.9- 13.7 馬なり余力

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで時計
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ

国枝師「久々のトレセンということもあり、こちらの環境に慣れさせるため、先週一杯は軽めの調整で様子を見ていました。19日は全休日明けということに加えて、周りの馬も騒がしかったので、珍しく元気のいいところを見せていたものの、その他に大きな問題はなかったことから、20日に坂路コースで時計を出しました。初時計ということもあり、無理せず単走で行いましたが、軽やかなフットワークで駆け上がれていましたし、やはり他の馬とは動きが違うなと思いましたよ。騎乗した助手は『まだ動きに重さは感じましたが、最後は反応していましたし、走りに悪いところはなかったです』と言っていました。週末も坂路でサッと脚を伸ばして、来週くらいからフラットコースでの調教も取り入れていければと思っています」(9/20近況)

助 手 20美坂良 55.5- 40.7- 26.7- 13.4 馬なり余力
助 手 23美坂稍 57.8- 42.0- 27.8- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢の効果は何とも言えませんが、以前よりも負荷を高めた追い切りが出来ているリゾネーター。脚元を含め、体質面で幾らか強化できているようです。また、太目が残るようなら、プール調教を積極的に取り入れてもらいたいです。

ウォリアーズクロスはひとまず順調に来ていますが、少し左へモタれる仕草。ハミ受けの癖から来ているのなら良いのですが、パンとしていないトモの疲れからモタれる素振りを見せているのなら心配。ビシビシ攻めることが出来ない分、丹念に時計になるところを乗っていってもらいたいです。

アーモンドアイは帰厩後の初時計をマーク。珍しく坂路で追われましたが、脚慣らしという意味合いが強そう。また、元気が有り余っている様子はこの馬には悪いことではありません。それだけ春の疲れが尾を引いていないことですから。週中からWコースで追い切りを強めていくでしょうが、春と変わらない動きを見せてもらえればと思います。

2018年9月17日 (月)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:12日に南Wコースで時計

牧師「先週帰厩させていただき、馬体に問題は見られなかったので、週末には坂路コースをサッと時計を出しました。12日には南Wコースで併せて追い切りを行いましたが、道中は新馬を追走していき、直線は外に併せて脚を伸ばすと、最後は先着しています。去勢した効果は今のところ特別これといって感じられませんが、一時期よりは馬に活気があるように思いますし、調教の動きも悪くなかったですよ。休養期間を考えると、中山開催だと急仕上げになってしまいますし、東京開催での出走を目標に調整していきたいと考えています」(9/13近況)

助 手 9美坂稍 17.0- 14.2- 12.9- - 馬なり余力 フィナルタ(新馬)一杯と同入
助 手 12南W良 70.4- 55.1- 40.1- 13.3 馬なり余力 サニークラウド(新馬)強目の外0.1秒追走0.1秒先着

Photo ロジャーズクライ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:12日に南Wコースで時計
・次走予定:9月22日の中山・芝1800m(C.ルメールJ)

国枝師「12日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はロジャーズクライが先行して、直線では外に併せて最後は同入しています。新馬勝ちした同じ2歳のボスジラが相手でしたが、直線の手応えはロジャーズクライの方が優勢でしたし、動きも前向きで良かったと思います。状態は良さそうで特に気になるところもありませんし、この感じで来週のレース向けて態勢を整えていきたいと思います。鞍上はルメール騎手に依頼しています」(9/13近況)

助 手 9南W稍 53.9- 39.6- 13.0 馬なり余力 ボスジラ(二500万)馬なりの内0.6秒追走同入
助 手 12南W良 69.2- 54.5- 40.1- 13.5 G前仕掛け ボスジラ(二500万)直一杯の外を0.8秒先行3F付同入

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:12日に坂路コースで時計
・次走予定:9月22日の中山・ダ1800m、もしくは9月23日の中山・ダ1800m

古賀慎師「12日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中はロイヤルアフェアが先行し、馬体を並べてゴールしています。ここまで2戦消化してきていますし、終いサッと脚を伸ばす形でしたが、脚取りは最後まで軽快で、動きは悪くはなかったと思いますよ。今週日曜のダ1800m戦の想定を見ると、4節の馬たちが抽選の対象となっています。まだハッキリとは分かりませんが、来週はダ1800m戦が2鞍組まれていますし、おそらく節的には出られるでしょうから、相手関係などを考慮しつつ、どちらに向かうか検討していきたいと考えています」(9/13近況)

助 手 9美坂稍 58.0- 41.7- 26.9- 13.3 馬なり余力
助 手 12美坂稍 54.1- 39.9- 26.0- 12.8 馬なり余力 ベネディクション(三未勝)強目に0.7秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは帰厩してまもないですが、先週末から追い切りを開始。去勢した効果はそれほど感じないようですが、活気がある様子は好感です。次走は東京開催ということなので、おそらく来月13日の平場戦(ダ2100m)へ向かう公算が高いと思います。丹念に時計を出し、馬体をきっちり絞った状態でレースに使ってもらいたいです。

ロジャーズクライは今週末の出走へ向け、着実に状態アップ中。新馬勝ちした厩舎の期待馬・ボスジラと一緒に追い切られていますが、動きはこちらの方が良いくらい。夏場にコツコツNF天栄で乗り込んできた成果を感じます。これなら2戦目が楽しみです。鞍上は引き続き北村宏Jで良かったのですが、確勝を期してC.ルメールJを配してきました。

今週末のスーパー未勝利への出走を予定しているロイヤルアフェア。まずは出走が叶わないとラストチャンスを掴めませんが、想定を見る限り、何とか滑り込みそう。札幌から戻ってきた後も状態は良さそうなので、真面目に走ってくれれば、チャンスを掴めそう。まあ、それがこの馬には難しいことですが…。

2018年9月 8日 (土)

7日に美浦・牧厩舎へ帰厩しています。☆リゾネーター

201808

Photo_3 リゾネーター(セ・牧)父Blame 母Bluegrass Sara

・在厩場所:7日に美浦トレセンへ帰厩

牧師「7日に帰厩しました。先日、牧場でも確認しましたが、リフレッシュできていて、とても良い状態を保っていました。こちらでも引き続き調教を進めていきます」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄でワンクッション置いたリゾネーターは7日に美浦・牧厩舎へ。この充電期間に去勢手術を行っていますが、そこからの立ち上げ・乗り込み強化は順調に進み、コツコツ乗り込んで鍛えることが出来たのは何より。

最新の画像を見ると、皮膚の厚ぼったさが抜け、馬体の張りが良くなった印象。馬体重も以前より減っているでしょうから、脚元への不安も軽減されているように思います。

あとは去勢することになった要因・精神面の改善が図られているか。馬体を持て余さなくなったことで前向きさが出てきてくれるものと期待したいです。

2018年9月 4日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。飼い葉は食べて体調面に問題はなく、馬体重は514キロと前回計測時と大きな変化なく調整できているので、この調子で対応していければと思います」(8/31近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ハロン15秒ペースでもいい脚取りで登坂できていたので、この中間から坂路のペースをハロン14秒まで上げています。ここまでコンスタントに乗り込んでいますが、疲れが出ることはありませんし、ペースアップ後もまずまずの手応えで登坂してくれています」(8/31近況)

⇒⇒5日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、7日(金)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(3日・最新情報より)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1500m

担当者「周回コース中心のメニューでも特に大きな問題は見られなかったので、この中間から坂路コースでの調教をスタートしています。坂路では悪くない手応えで登坂することが出来ていますし、今後もコンスタントに乗り込みをこなしつつ状態アップに努めていきたいと思います」(8/31近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン16秒ペースでも手応えは良好でしたから、この中間からハロン15秒まで脚を伸ばしています。順調に毎日のトレーニングに励めていますし、飼い葉もしっかりと食べていて毛艶は良好です」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

屈腱炎からの復帰を目指しているゼーヴィント。特に進展はありませんが、馬体重が大きく増えていないのは良いことかなと。体調は可もなく不可もなくといった感じでしょう。

リゾネーターは坂路でハロン14秒台までペースアップ。動きに良化の余地を残していますが、クタッとすることなく体調は安定しています。また、3日の最新情報で今週末に帰厩する運びに。おそらく前走と同じ東京・ダ2100mに使ってくると思うので、秋緒戦は来月13日の平場戦が有力でしょうか。

ヴィッセンは坂路コースでの乗り込みへ移行。状態を上げていく必要はありますが、体調・脚元は大丈夫そう。個人的には暑さが和らげば、早目にNFしがらきへ移し、馬体を回復させて帰厩へ届けて欲しいです。

ブライトクォーツはハロン15秒の調教を開始していますが、難なく対応できていますし、体調面での変化もなし。コツコツ乗り進めながら着実に状態アップが叶っています。おそらく秋の新潟に参戦すると思うので、逆算しながら本州への移動・帰厩へと進めていってもらえればと思います。

2018年8月28日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。徐々に運動時間を延ばしていますが、まだ運動後には熱感が見られるものの、患部の状態は悪化することなく調整することが出来ています」(8/24近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間から坂路コースを登坂した日も周回コースでの乗り込みを取り入れ、さらなる体力強化を図っています。全体的な調教の負荷を強めてからも飼い葉を残さず食べていて、毛艶も良好で馬には活気が見られますよ」(8/24近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:6回周回コースで軽めのキャンター1500m

担当者「この中間から周回コースでの乗り込みをメインにした調教へと移行しています。少し両トモに疲れが見られたのでショックウェーブを施しましたが、ケアしていけば特に問題ないレベルです。この感じで徐々に負荷を強めていければと思います」(8/24近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路調教スタート後も疲れが出ることなく体調面は良好ですので、この中間からハロン16秒までペースを上げています。ペースアップ後も最後までグッとハミを取って登坂していますし、このまましっかりと乗り込んでいければと思います」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは引き続きウォーキングマシンで軽く身体を動かす日々。怪我が怪我なだけに慎重を期して行くしかありません。

リゾネーターは坂路と周回コースを併用して体力強化に努めています。状態は右肩上がりですし、活気もある様子。本数を重ねていって更に動ける態勢を整えてもらえればと思います。

ヴィッセンはトモに疲れが出やすい状況ですが、ひとまず周回コースで軽く動かしています。これから状態を見極めつつ、調教の負荷を高めて行くことになりますが、まずは早い段階で坂路での乗り込みを開始できるようになって欲しいです。

ブライトクォーツは坂路で普通キャンターを乗り込んでいますが、疲れを見せることなく順調そのもの。ハミを取って自分から走る姿勢があるのも好感です。軌道に乗ったと思うので、このまま順調に進めていってもらえればと思います。

2018年8月23日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの調整を行っています。運動量が多くないので少し体は緩んできている印象ですが、馬体の肌艶は良く健康面に問題はありませんね。脚元のケアはしっかりと行いつつ、マシンでの運動を継続していきたいと思います」(8/17近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間から坂路コースを登坂した日も周回コースでの乗り込みを取り入れ、さらなる体力強化を図っています。全体的な調教の負荷を強めてからも飼い葉を残さず食べていて、毛艶も良好で馬には活気が見られますよ」(8/17近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター1,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後もウォーキングマシンでの運動を続けていましたが、だいぶ疲れが取れてきた様子だったので、この中間から周回コースでの乗り運動を始めています。脚元に問題なければ、距離を延ばす等してさらに負荷を強めていきたいと思っています。馬体重は510キロです」(8/17近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター1本、週1回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整 

担当者「この中間はロンギ場での軽めの運動を経て、坂路コースでの乗り込みを行っています。続けて出走してきた割には思ったほど疲れも少なく、すぐに乗り出しを開始できたのは何よりですね。今後は状態を見ながら徐々にペースを上げていければと思います」(8/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは引き続きウォーキングマシンで軽く体を動かす現状。患部の熱感が落ち着くまでは無理は出来ませんし、体が緩んでしまうのは致し方ないところ。体調自体は良さそうなので安心しています。

リゾネーターは北海道の涼しい気候が合っている様子。坂路と周回コースを併用して乗り込まれていますが、グングン状態を上げていっています。9月早々にはNF天栄へ戻し、次走へ備えることが出来ればと考えています。

まだまだ安心は出来ませんが、この中間から周回コースでの騎乗運動を再開したヴィッセン。歩様には常に気を配りながら、マイペース調整で負荷を高めていってもらえればと思います。

ブライトクォーツは少し余裕を持たせて進められてきましたが、この中間から坂路での乗り込みを開始。ピリッとした脚は使えませんが、タフさはホント素晴らしいです。ただ、ここ数走が案外な内容・結果なので、調教を工夫して、走りたい気持ちを駆り立ててもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ