最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブライトクォーツ」の160件の投稿

2019年4月18日 (木)

障害2戦目で障害ごとのロスは減るも、着地後にスッと加速できないのが弱点。最後の追い比べでその差が出て3着に敗れるも、未勝利突破にメドの立つ走りが出来たことは満足。☆ブライトクォーツ

201904_18

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜福島4R 障害4歳上未勝利(障2750m)3着(3番人気) 熊沢J

五分のスタートを切ると、序盤は中団からレースを進め、1コーナーで4番手あたりまで進出していきます。3コーナーあたりから鞭を入れて加速して行き、先頭に並ぶ形で最終障害を無事に飛越しますが、直線はジリジリとした脚色で3着でゴールしています。

熊沢騎手「勝負どころでスッと上がって行けなくて、その分の差が最後は出てしまいましたね。それでも飛越は全体的に上手くまとめていましたし、メンバー的にもそこまで弱くはなかったですから、障害2戦目ということを考えれば評価できると思いますよ。この競馬を続けていけば、どこかでチャンスが回ってくると思います」

荒川調教師「平地の時もそうでしたが、今回も最後は切れ味の差が出てしまいました。ジョッキーは向正面から促してくれましたが、なかなか進んで行かなかったですからね。それでも障害2戦目でこのメンバー相手によく頑張ってくれていると思います。厩舎に戻ってからの状態に問題なければ、新潟開催での出走を検討していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

久々も好仕上がり。中団から。バンケットの下りで軽く躓くところがあったが、問題ない程度。勝負どころで追い上げを開始し、直線では3頭の追い比べに。僅かに遅れを取ったが、2戦目で内容は良化。叩いた次走は更にやれそう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

担当助手「トレセンで状態を確認しましたが、脚元はスッキリしていますし、体調も疲れを見せることもなく状態は変わりありません。今週いっぱい様子を見させていただき、それでも変わりなければこのまま続戦させる予定です。次走の予定につきましては熊沢騎手と相談しながら検討していくことになっています(4/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軽度の骨折明けで臨んだ障害2戦目。マイナス10キロでの出走となったブライトクォーツですが、太目が解消して適度な気合い。良い仕上がりでレースへ臨むことが出来たと思います。

福島の障害コースはたすきコースで途中にバンケットのある特殊なコース形態。飛越のロスが目立った前走の走りから追走がどうなるか心配でしたが、1度実戦を経験したことで慎重に上へ飛ぶような面はだいぶ解消。ただ、飛越して着地した際に小脚が使えないので、そこで2・3歩のロスがあります。そこが勿体ないところで…。道中は早目にポジションを押し上げていくも、なかなかその差は詰まりませんでしたが、障害があと1つになった4角手前でグンと肉薄。勢いの良さから『これは勝てるかも!?』と思ったのですが、飛越でスピードが緩まない上位2頭とブライトクォーツとの差が最終障害で出てしまうことに。そこでの1馬身ちょっと差がゴールまで続きました。

終わってみれば、平地時代同様にズブさが目立ち、最後のひと押しが利かない末脚を露呈。道中で一旦先頭へ出るシーンがあれば、他馬のやる気を殺いで持ち前のスタミナとタフさが生きてくるのですが…。器用な脚を使えない弱点をどう補っていくのかを厩舎と熊沢Jには考えてもらいたいです。

レース後のブライトクォーツですが、脚元をスッキリ見せ、目立った疲れはなさそう。このまま変わりなければ優先権の効果がある内に続戦することになります。

改めてレースを振り返ると、ちょっと勿体ないなあという気持ちが残りましたが、障害2戦目でそれなりの前進が見られたことで合格点を上げても良いとは思います。まだまだ上達する余地があると思うので、障害3戦目となる次走では更なる進化を見せ、結果を出して欲しいです。

2019年4月14日 (日)

軽度の骨折明けも仕上がりは及第点。障害馬としての資質は秘めるも、気を抜く面があって飛越にバラつきがある様子。実戦経験を積むことでしっかり学習していってもらわないといけません。★ブライトクォーツ

201903_15

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜福島4R 3歳上障害未勝利(障2750m)1枠1番 熊沢J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日にCWコースで追い切り

荒川師「10日にCWコースで追い切りました。馬場が悪かった為にゴールした後に躓いてバランスを崩して落馬するアクシデントがありましたが、幸いにもすぐ捕まりましたし、馬体をチェックした際も大きな怪我もありませんでした。今週は福島までの輸送が控えていることですし、熊沢騎手からも障害練習に関しては問題ないとお墨付きをいただいているので、普段通りの調教メニューで調整しました。休む前より馬がしっかりとして、良い休養になっていますね。平地だといつ出走できるか分からない状況で進めないといけませんが、障害戦ならある程度の予定を定めながら調整することが出来るので、馬にとっても負担が軽く済みます。帰厩後からしっかり乗り込むことが出来ましたし、良い仕上がりで復帰させることが出来そうなだけに、最後まで気を抜かずに走ってほしいですね」

熊沢騎手「障害練習に関しては所々で気を抜くぐらいで、飛越に関してはまったく心配していません。10日の追い切りで馬場がかなり悪かった為に、ゴールした後に緩い馬場に躓いて落馬してしまいましたが、酷いものではありませんでしたし、馬体に異常がなくてホッとしています。以前と比較すると、馬体に幅が出てこの休養で更に力を付けているなと感じるぐらいです。それが走りにも表れていますし、休み明けでも良い競馬が期待できそうですよ」(4/11近況)

助 手 7栗坂良 60.6- 44.4- 30.0- 15.0 馬なり余力
熊 沢 10CW重 95.9- 80.7- 67.2- 54.4- 41.3- 13.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回福島4日目(04月14日)
4R 4歳上障害未勝利
サラ 障2750メートル 定量 発走11:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブライトクォーツ 牡5 60 熊沢重文
2 2 カブキモノ 牡6 60 金子光希
3 3 ダイフク 牡6 60 草野太郎
4 4 シーライオン 牡5 60 北沢伸也
4 5 インペリオーソ 牝4 57 石神深一
5 6 トミケンスラーヴァ 牡9 60 浜野谷憲尚
5 7 ナムラスパルタクス 牡5 60 黒岩悠
6 8 ジョーカーワイルド 牡4 59 小野寺祐太
6 9 アムロタイプ 牡6 60 難波剛健
7 10 シャイニードライヴ せ5 60 高野和馬
7 11 アメノムラクモ 牡4 59 上野翔
8 12 リングオブハピネス 牝6 58 佐久間寛志
8 13 ショウナンバリウス 牡4 59 蓑島靖典

○佐藤助手 「慣れれば良くなりそうな感触はある馬。しっかり練習も出来ている」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害デビューとなった前走時、調教の感触・コメントが良く、これまでの戦績からスタミナは豊富。障害馬として新境地を開いてくれるとかなり期待した訳ですが、初飛越の際に『どっこらしょ』という感じで上に飛び、着地して明らかにスピードダウンした姿を見た時は少し怒りを覚えるほど。それほどコメントの好感触と実際の飛越が違い過ぎていました。まあ、初めての障害戦で人馬ともに慎重になり過ぎていたのかもしれません。逆にあれだけロスがあった中、掲示板まであと1歩の6着に食い込めたことはある程度評価できるでしょう。

ただ、誤算だったのはレース後に右トモ球節の剥離骨折が判明したこと。数を使っていけばモノになってくると見ていたので、2戦目がちょっと空いてしまったのは勿体無かったですが、約4ヶ月のブランクで済んだ丈夫さは超一流。帰厩当初は平地と両睨みでしたが、0勝馬だと番組を選べないことから、再度障害戦へ向かうこととなりました。ここへ向けての仕上がりは悪くないと思いますが、10日の追い切りでゴールを過ぎたところで落馬するアクシデントを経験。幸い、馬体に異常は見つかりませんでしたが、レースでの集中力・飛越に悪影響を及ぼさなければ良いのですが。

あとは障害2戦目で飛越がどこまで上達しているかがポイント。スタミナ+タフさを持ち合わせているので、ポンとハナヘ立って、マイペースでレースを引っ張ることが出来ればベストでしょうが、前々でスムーズな競馬を。最内枠を有効活用できることを願っています。飛越でスピードが落ち過ぎなければ、勝ち負けできるかもしれませんが、まずは実戦経験を積んで障害レースに慣れていって欲しいです。

今回の目標は怪我・落馬することなく無事完走。そして次走への優先権の確保を目指して欲しいです。

2019年4月 4日 (木)

シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日にCWコースで追い切り
・次走予定:福島4月14日・ダ1700m・若手(川又J)

渡辺師「4日にCWコースで追い切りました。レース1週前なのでしっかり負荷を掛けておきましたが、遅れをとったものの、自分からハミを取って走ろうとする姿勢が窺えました。まだ少し馬体に余裕があるので、この中間はプール調教を取りいれています。今回の追い切りで更に引き締まってくると思いますし、来週には態勢が整うと思いますよ。ジョッキーは引き続き川又騎手に依頼しています」(4/4近況)

助 手 31栗坂良 59.2- 41.3- 26.8- 13.2 馬なり余力 ヴァルディゼール(三オープン)馬なりと同入
調教師 4CW良 85.2- 68.8- 53.3- 39.3- 12.3 強目に追う ヴァルディゼール(三オープン)一杯の外1.0秒先行0.4秒遅れ

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:障害練習、4日にCWコースで追い切り
・次走予定:福島4月14日 障害未勝利・芝2750m(熊沢J)

担当助手「4日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。太目だった馬体も徐々に引き締まり、以前にも増してしっかり動けるようになっています。障害練習では最後まで集中力を保ち、先週よりも飛越は安定していましたよ。熊沢騎手は今週でも出走できるぐらい仕上がってきていると言っていましたし、このまま変わりなければ来週の福島で復帰させたいと考えています」(4/4近況)

熊 沢 4CW良 83.1- 67.1- 52.6- 38.9- 12.3 馬なり余力

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に南Wコースで時計
・次走予定:第2回東京開催、もしくは第1回新潟開催

調教助手「3日に南Wコースで追い切りを行いました。帰厩後の初時計となりますし、単走で5ハロンから70-40くらいの時計を出しました。これくらいであれば変に頭を上げたりせず、ハミをちゃんと取って走れていましたね。今後、併せ馬を行った時や、もっと時計を詰めた時にも同じように走れるかが課題になってくるでしょう。まだ馬体には一回り余裕がある感じがしますが、肌艶は綺麗ですし体調面は良好ですね。まだ具体的な番組は決まっていませんが、ゆったりと走ることが出来そうな東京、もしくは直線平坦な新潟での出走を検討していきます」(4/4近況)

助 手 3南W良 69.7- 54.6- 39.7- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の福島戦を予定しているインペリオアスールは厩舎の看板馬と言えるヴァルディゼールとの併せ馬を敢行。年下とはいえ脚力の違いで遅れてしまいましたが、この馬とすれば悪くない時計。来週のひと追いで力を出せる状態へ持っていける筈。前走は内枠で窮屈な競馬をさせられた分と時計の速い決着がマイナスに働きました。前々でスムーズに流れに乗ることが出来れば、前々走くらい走ってくれるでしょう。

ブライトクォーツは4日、熊沢Jを背にCWコースで追い切りを消化。障害練習の効果が出ているのかどうかはハッキリしませんが、この馬とすれば上々の動き。今週でも使えそうなほどです。スタミナとタフさは誇れるものがあるので、障害2戦目で飛越がどこまで進歩しているか。ガラッと変わってきていたら、障害馬としての未来は明るいのですが・・・。

ジェラーニオは3日の南Wコースで帰厩後の初時計をマーク。時計はそれほど強調できるものではありませんが、この馬なりに集中して走り切ることが出来たことは評価。あとはペースを速めた際、併せ馬で追い切りを行った際に、周りに左右されることなく集中して走ることが出来るかどうか。常識に掛かってくれば、未勝利を勝てる力はあると思うので、2戦目となる次走では初勝利へメドの立つ走りを見せてもらいたいです。

2019年3月29日 (金)

検討の結果、次走は福島開催での障害未勝利戦を予定しています。☆ブライトクォーツ

201903_3

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:第1回福島開催 
・調教内容:28日に障害練習~CWコースで追い切り

荒川師「28日に熊沢騎手に跨ってもらって、障害練習を行った後にCWコースで時計を出してもらいました。久々ながらも安定した飛越を見せていましたし、熊沢騎手の感触も良かったですよ。もう少し時間をかける必要がありますが、熊沢騎手と相談した結果、このまま障害戦に向かうことにしました。福島開催の2週目、もしくは3週目あたりを目標に仕上げて行きます」

熊沢騎手「馬体重こそ変わっていないようですが、跨ると大きくなって逞しさを感じましたし、今回の休養期間に成長していますね。障害練習では1ヵ所だけ手を抜いたような飛越をしたものの、それ以外は無難にこなしてくれましたよ。CWコースでの動きも悪くなかったですし、この調子ならすぐ態勢が整いそうです」(3/28近況)

助 手 24CW良 58.7- 44.2- 15.2 馬なり余力
熊 沢 28CW良 81.3- 66.2- 52.1- 38.8- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後の調整を見ていると、平地に戻してくるのかなと見ていたブライトクォーツですが、28日から障害練習を再開。飛越にはまだ不確実さが残るも、スタミナとタフさだけは素晴らしいものを持っています。そして検討の結果、次走は福島開催での障害戦を目指すことに決定。

結果を残すにはまだまだ経験が必要でしょうが、辛抱強く接していくことで道は拓けてくると思います。障害の稽古を付けてくれている熊沢Jの手腕に大いに期待です。

2019年3月25日 (月)

シルクなお馬さん(関西牡馬・入厩組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日にCWコースで追い切り

荒川師「20日にCWコースで追い切りました。長めからしっかり時計を出すのは今回が初めてでしたが、テンから仕掛けて行った割には最後まで楽な手応えでしたよ。息づかいはまだ少し物足りないですが、現状これだけしっかり動けば上々だと思います。順調に仕上がってきていますが、具体的な番組はもう少し本数を重ねたうえで検討したいと思います」(3/20近況)

助 手 17CW良 72.2- 56.9- 42.8- 14.0 馬なり余力
助 手 20CW良 80.7- 65.7- 51.8- 38.6- 12.2 馬なり余力

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中山3月30日・ダービー卿CT(北村友J)

安田隆師「20日に坂路で追い切りました。併せてしっかり負荷を掛けておきましたが、鞍上のゴーサインにしっかり反応してなかなか良い動きを見せてくれましたよ。馬体が太くならないように気を付けながら調整していますが、引き締まって良い体付きをしていますし、毛艶も良いですよ。来週は中山までの輸送が控えていますので、終いの反応を確認する程度の調整を行う予定です」(3/21近況)

助 手 14栗坂良 55.0- 40.6- 27.0- 14.1 馬なり余力
助 手 17栗坂良 60.7- 44.9- 28.8- 13.9 馬なり余力
助 手 20栗坂良 51.3- 37.3- 24.0- 12.1 一杯に追う ベルカプリ(古1000万)一杯を0.1秒追走クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツはCWコースで丹念に乗り込み中。息遣いに物足りなさは残るも、時計はこの馬とすれば上々の部類。出走へ向けて順調に来ていると思いますが、障害練習をしている様子はありません。障害デビュー戦の前走は思っていたよりもセンスのない飛越でしたが、スタミナは豊富なだけに1回で諦めるのは勿体ないです。どう考えているのか調教師の考えを聞ければよいのですが。

ダイアトニックは今週末の中山・ダービー卿CTを予定。ここまで坂路オンリーの追い切りですが、この馬らしい時計・動きは見せてくれています。輸送もあるので太目が残ることはなさそう。ただ、OP入りしてすぐの重賞挑戦。いずれは通用する馬になって欲しいですが、現状ではさすがに足りないかなと思います。ハンデ戦なので前走から2キロ減の55キロ以下で出走させて欲しいなあ。

2019年3月18日 (月)

シルク&ロードなお馬さん(4歳上牡馬・入厩組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日にCWコースで追い切り

荒川師「13日にCWコースで追い切りました。長めから馬なりでサッと時計を出した程度でしたが、まずまず動いてくれましたね。追い切った後も脚元に熱が出ることもなく、ここまで順調に進めることが出来ています。帰厩後に長めから時計を出すのは今回が初めてでしたし、もう少し本数を重ねながら平地からスタートするか、障害レースに向かうか、脚元含めて状態を確認しながら検討していきたいと思います」(3/13近況)

助 手 10栗坂良 59.9- 42.8- 28.0- 13.7 馬なり余力
助 手 13CW稍 86.7- 70.1- 55.6- 41.5- 13.5 馬なり余力

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京3月23日・名古屋城S(中谷J)

斉藤崇師「13日に坂路で追い切りました。行きたがる素振りを見せながらもディグニファイドなりに我慢が利いていましたし、動きもまずまず良かったと思います。牧場で状態を確認していた時より馬体の張り・艶が良くなってきましたし、体調も安定しているので、このまま来週の競馬に向けて態勢を整えていきたいと思います。ジョッキーは中谷騎手に依頼しています」(3/13近況)

助 手 10栗坂良 57.8- 42.7- 28.6- 14.4 馬なり余力
助 手 13栗坂稍 54.1- 39.7- 26.4- 13.3 馬なり余力

Photo_6 ロードザナドゥ

3月13日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に52.6-38.4-25.4-12.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○橋田調教師 「3月13日(水)は最後まで余力十分。それでも相応のタイムを記録しています。具合が良さそう。ここまでは至って順調ですね。さほど時間を要さずに出走態勢が整うかも。番組は色々と組まれているだけに、仕上がりを見ながら絞りましょう」

≪調教時計≫
19.03.13 助手 栗東坂稍1回 52.6 38.4 25.4 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは脚元を考慮して坂路オンリーで仕上げていくのかなと見ていましたが、13日にはCWコースでの追い切りを消化。サラッと伸ばした程度の時計ですが、脚元への反動は大丈夫そう。復帰戦は平地か障害かまだハッキリしていませんが、雰囲気を察すると休み明けは平地に使ってくるように思います。

ディグニファイドは今週末の出走を予定。この馬なりに順調そうですが、テンションを上げない為にソフトな追い切り。正直、物足りなさはあります。また、次走の鞍上は中谷Jに決定。久々のコンビ結成ですが、特徴は十二分に知ってくれているので、厳しい結果が予想されますが、少しでも上位を狙っていって欲しいです。

ロードザナドゥは帰厩してまもないですが、13日の坂路では上々の動きを披露。牧場時、馬体に反動・疲れが出たこともありましたが、丹念に鍛えたことで内面は思いのほか充実している様子。さすがに今週末の出走は早いかと思いますが、橋田師がどういう選択をするのか注目。ある程度、レース間隔は稼げたので番組を選びやすい筈。次走では芝への再チャレンジを個人的には希望しています。

2019年3月 8日 (金)

8日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:8日に栗東トレセンへ帰厩

荒川師「右トモの骨折箇所は順調に回復し、調教も進められていたことから、8日の検疫でトレセンに戻させていただきました。週末から調教を開始していく予定ですが、平地・障害戦のどちらに向かうかは、これから調教を進めていきながら検討していきたいと思います」 」(3/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモの球節の剥離骨折でNFしがらきで休養・1から立て直されたブライトクォーツ。診断は全治3ヶ月でしたが、ウォーキングマシン・トレッドミルを併用しながら、積極的な乗り込みを敢行。反動や疲れが出ても不思議ないのですが、ブライトクォーツは持ち前のタフさを生かして最短距離で厩舎へ戻ってくることが出来ました。ただ、鍛えられてきた割に変わり身はそれほどないのかなと思います。

今後は障害戦へ進むのかなと見ていたら、次走では平地へ戻すことも視野に。骨折明けというのもあるのかな?

前走、障害馬としての資質を感じさせるコメントがありながら、いざレースでは慎重な飛越で障害ごとに置かれるロス。正直、『アレレ…』という内容でしたが、1度実戦を経験して変わってくる余地はあると思うので、根気よく障害戦に挑み続けて欲しいものです。

2019年3月 4日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間はトレッドミルでじっくり運動を行い、時計を出す日は坂路に入れていますが、動きとしては徐々に良くなってきていますよ。現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、息づかいも余裕がありますし、最後までしっかり駆け上がっています。調教を進めていくにつれて張り・艶が良くなってきましたし、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は557キロです」(3/1近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も脚元の状態には気を配りながら週に2~3回坂路でハロン14秒の乗り込みを行っています。日によってはラスト1ハロン13秒に近いところまで強めていますが、最後まで軽快な走りで、動きとしてはかなり良くなってきていますよ。ここまで順調そのものですし、このまま良い状態で送り出せるように乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は508キロです」(3/1近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに移動後も特に疲れを見せることもなく、体調面も安定していることから、今週から周回コースで乗り出しています。じっくり長めの距離を乗っていますが、馬の雰囲気は悪くありませんので、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は494キロです」(3/1近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル 坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒の乗り込みを開始した後も順調に調教が進められています。この中間は週に3回時計を出すようにしていますが、登坂回数を重ねていくにつれて走りに余裕が出てきましたよ。成長曲線はゆっくりではありますが、兄のトリコロールブルーも年を重ねていくにつれて本格化してきたことを考えると、ピボットポイントもこれから更に良くなってくれるのではないでしょうか。もう少し馬の状態に合わせながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は510キロです」(3/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは馬体を持て余している現状ですが、トレッドミルを併用しながら、速い攻めにも無難に対応。まだまだ本数を重ねる必要はありますが、軌道に乗ってきたと思います。暖かくなってくれば馬体も絞りやすくなってくるでしょうから、グングン良くなっていって欲しいです。

ブライトクォーツはハードな調教にも難なく対応。軽度とはいえ骨折明けでここまでやれることは稀なことでしょうから。このタフさが最後の切れ味にほんの少しでも還元できれば、未勝利は勝てていたんでしょうが…。障害のデビュー戦は戸惑いが目立ちましたが、資質はあると思うので、2戦目できっちり変わってきてくれることを今から期待しています。

連勝でOP入りを決めてくれたダイアトニックですが、2戦連続で競馬に使ったダメージ・疲れがそれほど大きくなかったのは○。大事に育ててきたことがようやく花開こうとしています。ただ、次走の番組選びをどうするのか。いきなりG2のマイラーズSor京王杯SC挑戦はさすがに荷が重いような。5月26日の京都・安土城S(L)まで少し間隔が空くのかな?

ピボットポイントは週3回坂路で15-15のところを乗り込み中。この馬とすればハードな調教の部類ですが無難に対応できています。ただ、結果が出ていない現状なので、即レースへと向かわずにコツコツ乗り込みながら成長・良化を促すことに。4歳の春を迎え、そろそろ1本芯が入ってきて欲しいものです。実戦へ行って良いタイプですが、追い切りでパワーアップを感じさせないと、成績は伴ってこないと思います。

2019年2月26日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「馬体の張り・艶はまだ良い頃と比較するともう一つではありますが、調教を進めていくにつれて少しずつ良化が窺えます。ペースを上げていくにつれて良くなってきていることを考えると、今後は更に良くなってくると思うので、この調子で良化を促しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は560キロです」(2/22近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに戻ってきた後も疲れを見せることはなく、体調も変わりないことから、先週末から調教をスタートしています。乗り出した後も問題ないですし、あまり楽をさせると太りやすい体質なので、週半ばからハロン15秒までペースを上げています。この馬なりに良い状態を保っていますし、帰厩に備えて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は492キロです」(2/22近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路でハロン15秒までペースを上げた後も順調に進められていたことから、この中間はより負荷を掛けてハロン14秒まで強めています。脚元の状態はここまで問題なく進められていますし、体調もすこぶる良いですよ。登坂回数を重ねていくにつれて動きに余裕が出てきましたので、この調子で帰厩に備えて乗り込みを継続していきたいと思います。馬体重は510キロです」(2/22近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル 坂路コースでハロン15秒

厩舎長「大きな変わり身はないものの、調教を進めていくにつれてピボットポイントなりにトモの状態がしっかりしてきているように感じます。この調子ならペースを上げても問題ないと判断し、現在は坂路でハロン15秒の乗り込みをスタートしています。もう少し時間を掛けて良化を図っていく方が良いと思いますが、調子が上がってきているのは確かなので、この調子で鍛えていきたいと思います。馬体重は510キロです」(2/22近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「調教を開始した後も順調に進められていたことから、今週から坂路でハロン17秒からラスト1ハロンだけ15秒まで脚を伸ばすようにしています。来週か再来週にはトレセンに帰厩することになっていますので、後は移動に備えて体調をしっかり整えて、万全の状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は453キロです」(2/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドはコツコツ乗り込んでいますが、気持ちの乗りが一息なのか相変わらず良化度がスロー。暖かくなって汗を掻きやすい時期まで現状の感じが続くのかなと思います。

ナイトバナレットは連続して4戦出走しましたが、クタッとするところを見せず元気一杯。太りやすい体質なので早速ハロン15秒の調教を始めています。ただ、3際馬がクラシックを目指していく時期になるので、預託数の多い矢作厩舎だと待たされる可能性が…。3月になれば新人騎手がデビューすると共に開業する厩舎も出てきます。場合によっては転厩という話も出てくるかも。

ブライトクォーツは剥離骨折で全治3ヶ月の診断が下りましたが、その3ヶ月が経過してここまで乗れているタフさは改めて凄いの一言です。そろそろ帰厩へ向けて動きがあるでしょうから、しっかり乗り込んで状態を上げていって欲しいです。

ピボットポイントはトモの状態はジワジワ上昇中。ハロン15秒の調教を開始していますが、変わり身が一息な現状なのでレースへ使っても結果は伴わないと思います。悩ましいですが、継続して乗り込むことで地道なパワーアップ・成長をまずは見せてもらわないと…。

タイムレスメロディは3月いっぱいで引退を迎えますが、ここに来ての充実ぶりは惜しい限り。しっかり乗り込んでも馬体重が増えるようになってきました。何とかもう1勝して次のステージへ進んでもらいたいです。

2019年2月19日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。状態としては馬体の張り・艶がもう一つで、良い頃と比べると物足りなさを感じます。また、良い頃の走りと比較すると、ハミに乗っかかるような感じで、体全体をしっかり使って走り切れていないので、周回コースではその点を少しでも改善できるように心掛けています。斉藤調教師から乗り込みながら良化を図っていくように指示が出ていますので、徐々にピッチを上げていきたいと思います。馬体重は558キロです」(2/15近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しましたが、動きとしてはまだまだなものの、ペースアップ後も順調に進められていることは良いことだと思います。調教後は脚元のケアを入念に行っていますが、特に気になるところはありませんので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は509キロです」(2/15近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、トレッドミル 坂路コースでハロン17秒

厩舎長「トレッドミルと乗り運動を併用しながら調教を進めていましたが、トモの状態が徐々に上向いてきたことから、この中間は坂路にも入れています。ハロン17秒のペースではありますが、運動後も疲れを見せることなく元気は良いので、この調子で乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は505キロです」(2/15近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コース・坂路コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週こちらに戻ってきましたが、レースの疲れは感じませんし、飼い葉もよく食べて良い状態を保っていると思います。3月一杯で引退期限を迎えますが、もう少し早い段階で今の状態を維持できていれば、もっと成績を残せていたかもしれませんね。このまま無事にトレセンに送り出せるようにしっかり調整していきたいと思います。馬体重は447キロです」(2/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは坂路でハロン15秒の調教を課すところまで進めることが出来ていますが、肝心の動きは一息。本数を重ねて良化を図っていく必要があります。また、障害練習の名残でハミ受け・身のこなしが悪い方へ変わっている様子。このままだと余計にレースで力を発揮できないので、時間を掛けて修正に努めてもらいたいです。

ブライトクォーツは脚元の状態に注意しながらも、黙々とハロン15秒の調教を消化。動きに関してはまだまだ良くなっていなので、ディグニファイド同様にしっかり乗り込んでいく必要があります。

ピボットポイントはトモの疲れが抜け切るまでは普通キャンターまでで様子を見てもらえればと思います。血統的にもっとやってもらわないといけない馬ですが、成長が遅い割に伸びしろを感じないのが悩ましいところ。やはり単純に脚が遅いだけなのかなあ。

タイムレスメロディは引退間近になって丈夫さがアップしてきた印象。それに伴い、食欲も旺盛になってきているのでしょう。あと1勝を手にしてから次のステージ(繁殖)へと進んでもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ