2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「ブライトクォーツ」の64件の投稿

2017年5月25日 (木)

芝2戦目で流れに乗って競馬が出来ると思ったも…。チグハグな面が目立って6着に終わってしまう。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜京都5R 3歳未勝利(芝2000m)6着(6番人気) 松山J

モッサリしたスタートから、道中は後方15番手あたりを追走、向正面から前を窺いに行こうとしますが、なかなか前との差を詰め寄ることが出来ません。勝負どころで内が詰まった為に外へ出して追い出しにかかると、スムーズさを欠いた中でも最後までジリジリ脚を伸ばし、6着でゴールしています。

松山騎手「ゲート内はそれほど悪くないですし、反応もしているのですが、二の脚が遅くて前に行くことが出来ませんでした。道中捲るつもりでいましたが、動いて行ったタイミングでレース全体の流れも速くなってしまい、うまく行きませんでした。最後の直線もスムーズさを欠いてチグハグな競馬になってしまいました。距離は延びても大丈夫だと思うので、あとはレース前にもう少し落ち着いてくれるといいですね」

荒川調教師「相変わらずテンションが高いことで、パドックの周回では落ち着きがないところを見せていましたが、発汗はそこまで酷くなかったですし、レースには影響がないレベルだったと思います。ゲートの中で悪いことをしているわけではなく、トモが踏ん張り切れない感じで出てしまっているので、それで行き脚が付かなかったのでしょう。向正面でスッと上がって行こうとしたものの、他の馬も同じようにスピードを上げて行ったために、捲っていけませんでしたね。勝負どころも前の馬が下がってきた為に、内に切り込むことが出来ず外に出していくことになりましたし、最後の直線も前の馬がフラフラしてスッと上がっていけなかったですから、そのあたりがスムーズなら掲示板は十分あったと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してから検討しようと思いますが、函館開催を本線に調整していきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

イレ込み気味。煽り君のスタートで出脚が今ひとつ。道中は後方で折り合いをつけてジックリと。直線入り口で少し外に出して最後までジワジワ伸びたが、上位馬とは位置取りの差が出た。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:第1回函館開催

荒川師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に状態は変わりありません。この後は函館競馬場へ移動する予定なので、それまで普通キャンターで調整しておこうと思います。早ければ来週末か再来週に移動させるつもりなので、体調をしっかり整えておこうと思います」(5/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後は渋太く伸びて、今回も5着を確保できたかなと思ったら、ハナ差届かなかったブライトクォーツ。芝2戦目で前進を期待したのですが、今回はロスの多い競馬に。もっと流れに乗れると思ったのですが、スタートでのロスが痛かったです。

まあ、それでも今回も直線でそれなりの伸びを見せたことは収穫。簡単にバテないスタミナはあるので、他馬との比較からも距離がもっと合った方が前進出来る筈。

レース後のブライトクォーツですが、特に不安な箇所はなし。今後は当初の予定どおり、函館へ連れていくことに。それまでは軽めの調整に終始し、馬体の回復を優先してもらえればと思います。

少しテンションの高い馬なので、滞在競馬で落ち着きは出る筈。番組はやはり芝2600mを第一候補に考えてもらえればと思います。

既に5戦以上走っているので、1戦1戦が大事になってくるブライトクォーツ。少ないチャンスを何とかモノにして1勝をもぎ取って欲しいです。

2017年5月20日 (土)

もっと距離が合った方が良さが生きると思うも、好走した前走と同条件。バテずにジリジリ脚を伸ばす長所を生かし切って欲しい。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜京都5R 3歳未勝利(芝2000m)4枠8番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に坂路で追い切り

荒川師「17日に坂路で追い切りました。中1週での出走となりますが、ひと叩きしたことで、だいぶピリッとした動きになってきました。ただ、気持ちの方が少し入ってきているので、そのあたりが実戦に行ってどう出るかですね。精神的な面がもう少し落ち着いてほしいところですが、前走はなかなか味のあるレースをしてくれたので、今回も同じような競馬が出来れば、前進が期待できると思います」(5/18近況)

助 手 17栗坂良 56.7- 40.6- 26.5- 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都9日目(05月20日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 混合 馬齢 発走12:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オーシャンセブン 牡3 56 川田将雅
1 2 ペイバック 牡3 54 城戸義政
2 3 グランドホール 牝3 54 和田竜二
2 4 ナムラボンド 牡3 53 三津谷隼人
3 5 ロングアイガー 牡3 56 小林徹弥
3 6 メイショウアッパレ 牡3 55 義英真
4 7 トーマス 牡3 56 国分優作
4 8 ブライトクォーツ 牡3 56 松山弘平
5 9 ハギノエスカーダ 牝3 54 岩田康誠
5 10 ポエティック 牝3 54 古川吉洋
6 11 エイシンユリーカ 牡3 56 幸英明
6 12 タガノラガッツォ 牡3 56 石橋脩
7 13 ブブールチャチャ 牝3 52 荻野極
7 14 レンジャックマン 牡3 56 中谷雄太
8 15 ボムクレイジ 牡3 56 C.ルメール
8 16 アバルラータ 牝3 54 小牧太

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての芝の実戦で5着とこれまでで1番の結果を残してくれたブライトクォーツ。芝の適性よりも距離が延びたことが良い方へ出た印象。スパッと切れる脚はありませんが、追ってからバテずにジリジリと脚を使ってくれます。この長所を生かしていってくれれば、勝てなくても安定した走りは見込めるかと思います。

前走から中1週での今回。1度使っての上積みはそれほどないでしょうが、一連のデキはキープ。ホントはもっと距離が欲しいところですが、好走した同条件なら悪くはありません。

相手関係を見渡すと、人気を集める血統馬3・4頭が地力上位な印象。そこにどこまで食い込むことが出来るかでしょう。枠は真ん中の良いところを引き当てたので、前走よりも前目のポジションで流れに乗って、より渋太さを生かして欲しいです。開催が進み、時計が掛かる馬場も悪くありません。あとは2度目の騎乗となる松山Jの手腕に期待です。

勿論、前走以上の結果を残して欲しいですが、次走への優先権を得られる5着以内をまずは目標に力を出し切って欲しいです。

2017年5月12日 (金)

距離延長で1歩前進の5着。バテずにジリジリ伸びる特長を生かしていって欲しい。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜京都5R 3歳未勝利(芝2000m)5着(11番人気) 松山J

好スタートを決めると道中は内目10番手あたりを追走、勝負どころから前を窺いに行きますが、4コーナーで前が詰まる不利があったものの、再び追い出しにかかると、直線でジリジリ脚を伸ばして5着でゴールしています。

松山騎手「スタートも上手く決まりましたし、内枠でしたから、ロスのないように立ち回っていきました。流れが速くなったところも対応できていましたし、勝負どころから追い出しにかかると反応してくれましたが、スピードが乗るところで前が壁になってしまい、態勢を整える不利がありました。もう一度追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばしてくれましたから、スムーズな競馬が出来ていればもう少し差を詰め寄っていたと思います。距離は1800m以上ある方が流れに対応してくれそうですし、時計のかかる馬場の方が、より良い競馬をしてくれそうです」

荒川調教師「休養明けのレースでしたが、輸送とテンションの高さから体が少し減ってしまいました。芝替わりでどこまで変わり身を見せてくれるか期待していましたが、勝負どころでも対応できていましたし、4コーナーでスムーズに上がって行くことが出来ていれば、もう少しやれていたと思います。色々といい見極めになったレースになりましたし、時計のかかる馬場の方がいいと松山騎手が言っていましたので、夏場は洋芝の北海道開催を視野に入れて今後の予定を考えようと思います。優先出走権を獲ることが出来ましたから、トレセンで状態を確認して変わりなければ、中1~2週でもう1戦こちらで使いたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団の内で立ち回る。直線で速い脚は使えなかったが、ロスのない立ち回りと芝の中距離で前進。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:京都5月20日・芝2000m

荒川師「久々の割には馬体が減ってしまいましたが、飼い葉はしっかり食べていますし、どうしても気性の勝ったところがある為に、実になりにくいのかもしれません。トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に疲れもないですし、飼い葉もしっかり食べています。最初の頃は距離が長いと集中力が持続できないと思い、デビュー戦は1200mを使いましたが、レースを経験してきたことで、最後まで集中して走ってくれましたから、もう心配ないでしょう。夏場は北海道で使う方向で考えていますが、それまで少し期間があるので、もう1戦してから北海道へ移動させようと思っています。それを考慮すると中1週で使い、その後は移動に備えて調整する方がいいと思うので、このまま変わりなければ5月20日の京都・芝2000mに向かいたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

約3ヶ月ぶりの1戦となった今回。レースへ向けての調整過程は特に変わったところがなく、今回も厳しい1戦になるとは思っていました。ただ、その中で距離延長には淡い期待を…。

最内枠なのでスタートを決めて、逃げて欲しかったですが、中団確保がやっと。松山Jも一瞬行こうという素振りを見せましたが、あれ以上は難しく。道中、内目をロスなく追走したブライトクォーツですが、行きっぷり自体は一息。少し促しながらの走りでペースが上がったところでやや置かれる形に。4角を回ってくる時には前に馬がズラッと並び、捌くシーンなく、このまま下がっていくものと覚悟しました。

そして迎えた最後の直線。前を捌くのに外へ持ち出すロスもあったので、『やはりダメかあ…』と諦めの境地で見ていたら、バテずにジリジリと渋太い伸び。勝ち馬のラストの伸びはちょっと違っていましたが、その勢いに隠れながらも、1頭1頭を交わしていって5着まで来てくれました。たがが5着ですが、ブライトクォーツには分岐点となる結果です。

芝へ替わったのも幾らか良かったんでしょうが、距離延長が大いにプラス。ジリジリしか伸びませんが、簡単にバテもしません。2400m以上でも十分対応できるでしょう。

初めて優先権を確保できたので、来週再度京都芝200mに挑戦。その後は夏の北海道シリーズへ転戦予定。非力な馬ですが、時計の掛かる馬場は悪くないでしょう。

残された時間・レースは少ないですが、その中で好走を繰り返し、初勝利を掴んでもらいたいです。

2017年5月 6日 (土)

目先を替えて初めて芝のレースに出走。ただ、目立って変わってきた感じがないので、今回も厳しい結果が待っていそう。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜京都5R 3歳未勝利(芝2000m)1枠1番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に坂路で追い切り

荒川師「3日に坂路で追い切りました。3歳未勝利馬のマハロを追走し、最後は同入する形で行いましたが、全体の時計は悪くなかったですし、終いもジリジリ脚を使ってくれました。休養前と比較するとだいぶ走りっぷりも良くなっていますし、この馬なりに成長が窺えますが、もう少しシャキッとしたところが出てくればもっと良くなってきそうですね。まだ成長途上の段階とあって、普段の運動を見ていても、何もないところでトモを落とすような仕草を見せていますから、もう少し長い目で見ながら使っていきたいと思います。今週の追い切りで態勢は整いましたから、5月6日の京都・芝2000mを松山騎手で投票させていただきました。ここ最近はダートの中距離を中心に使ってきましたが、今回は芝のゆったりした距離を使って変わり身に期待したいと思います」(5/4近況)

助 手 30栗P良 54.0- 39.2- 14.2 馬なり余力
助 手 3栗坂良 53.0- 38.8- 25.7- 13.3 強目に追う マハロ(三未勝)馬なりを1.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都5日目(05月06日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 馬齢 発走12:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブライトクォーツ 牡3 56 松山弘平
1 2 ヤマニンアルクール 牡3 56 田中健
2 3 スピリットソウル 牡3 56 浜中俊
2 4 フットステップ 牡3 54 荻野極
3 5 ジューンアンカー 牡3 56 高田潤
3 6 ブラックマイスター 牡3 56 幸英明
4 7 ロキ 牡3 56 酒井学
4 8 ジェニアル 牡3 56 武豊
5 9 アルアンダルス 牡3 56 小牧太
5 10 トーシンキング 牡3 56 柴田未崎
6 11 シャドウブリランテ 牡3 56 C.ルメール
6 12 デンコウジェネシス せ3 56 和田竜二
7 13 リリックドラマ 牝3 54 北村友一
7 14 アオイスカーレット 牝3 54 川田将雅
8 15 テイエムシャイン 牝3 51 森裕太朗
8 16 アルマバテーム 牝3 54 国分優作

○佐藤助手 「目立って変わってきた感じがなくて…」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2月の前走から少し間隔が空いたブライトクォーツ。その間、牧場でじっくり乗り込んできました。その効果を今回見せて欲しいところなのですが、帰厩後の動きは相変わらず地味。ピリッとした脚は見られず、実戦へ行っての変わり身は正直期待できないと思います。専門誌の助手さんのコメントが率直に同馬を表していると思います。

今回、目先を替えて芝へ挑戦。芝の方が良いとは思いませんが、距離が延びる自体はプラス。本当はもっとあっても良いでしょう。スパッと切れない反面、パタッと止まる馬ではありません。そういう持ち味を生かせる競馬に持ち込んでほしい。最内枠なので、スタートが決めれば、思い切って逃げて欲しいです。

今回で6戦目。スーパー未勝利へ出走できるレース数をクリアしてしまうことになります。更に崖っぷちに立たされるブライトクォーツ。良い変化が見られないのがホント悩ましい限り。初めての芝のレース出走で少しでも良い兆しが窺えればと思うのですが…。

2017年4月29日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_3  リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで26日に時計
・次走予定:5月4日の園田・兵庫チャンピオンシップ(木幡巧J)

牧師「26日に南Wコースで時計を出しました。坂路を1本サラッと上がった後に、南Wコースで併せて行い、リゾネーターが追走し最後は内に併せて同入しています。しっかりと追って負荷を掛けた調教を行いましたが、モタつくことなく動きは問題ありませんでしたよ。前走から放牧に出さず、在厩して進めていくのは今回が初めてですが、変わらず良い状態を維持できています。この後は週末に時計を出し、ゴールデンウィークで渋滞が予想されることから、1日の夜に美浦を出発して、2日と3日は向こうで軽めの運動を行い態勢を整える予定にしています」(4/27近況)

助 手 26南W良 66.4- 51.8- 37.9- 12.7 一杯に追う モンサンレガーメ(三オープン)馬なりの内を0.4秒追走同入

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ・G1(中谷J)

矢作師「26日に坂路で追い切りました。同じNHKマイルカップを予定しているタイセイスターリーとビッシリ併せて行いましたが、追走して同入してくれましたから、動きはだいぶピリッとしてきていると思います。前走はまだ少し腹回りに余裕があるように思えたので、今回はギリギリまで仕上げてレースに臨むつもりです。終いを活かす馬はそれぐらいの方が切れ味は増してくるので、週末と来週もしっかり時計を出して本番に臨みたいと思います」(4/27近況)

助 手 23栗坂良 56.5- 41.7- 27.8- 13.8 馬なり余力
中 谷 26栗坂良 51.6- 37.4- 24.3- 12.2 叩き一杯 タイセイスターリー(三オープン)叩一杯を0.3秒追走同入

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路で追い切り
・次走予定:来週か再来週の京都開催、もしくは新潟開催

荒川師「26日に川島騎手に騎乗してもらい、坂路で追い切りました。他の馬が走った後の馬場ですから、時計はそこまで目立つものではありませんでしたが、動きとしてはまずまずだったと思います。走りっぷりは悪くありませんが、普段から元気が良過ぎるために、競馬に行って力を出し切れていません。真面目に走れば未勝利はすぐ勝ち上がれるだけの能力は持っている馬ですから、次走は条件を変えて芝の中距離を試して新味を出してみようと思います。来週か再来週には態勢が整うと思いますので、相手関係などを見て番組を検討していきたいと思います」(4/26近況)

助 手 23栗P良 70.9- 53.9- 38.8- 12.4 馬なり余力
川島信 26栗坂良 57.0- 40.0- 25.9- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターとナイトバナレットは来週の競馬を予定していますが、一足先にリゾネーターが出走を予定。実質的にこれが最終追い切りかと思うので、ビシッとやれたことは○。週末に微調整を施して輸送に備えてもらえればと思います。早めに現地入りすることが悪い方へ出ないことを願うばかりです。

ナイトバナレットは坂路で1週前追い切りを消化。併せ馬でビシッとやってしっかり負荷を掛けています。状態は良いのでしょうが、まだ太目が残っている様子。週末も大きめを乗って、来週の最終追いもビシッと行くのでしょう。おそらくこの後は放牧に出るでしょうから、春の大一番に悔いのない仕上げで臨んでもらいたいです。

ブライトクォーツはおそらく来週使ってくることになるでしょう。芝の中距離戦で新味を求めたいところですが、気性面で成長が見られないのが悩ましいところ。だんだん煩いところが目立ってきているようにも思います。早めに去勢手術して手を打っておいた方が良かったのかもしれません。真面目に走らせる為、どういう対応をしてくるか見守りたいです。

2017年4月21日 (金)

20日に栗東・荒川厩舎へ戻っています。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:20日に栗東トレセンへ帰厩

荒川師「20日の検疫で帰厩いたしました。今回は成長を促す意味で、少し時間を掛けて乗り込んでもらいました。速いところもコンスタントに行ってもらっていましたので、仕上げに入ればすぐ態勢が整うと思います。次走は一度芝の中距離を試してみることを考えているので、追い切りの動きを確認してから具体的な番組を検討したいと思います」(4/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきで再調整していたブライトクォーツは20日に帰厩。気持ちがレースへ向いていないところが目立ってきていたので、じっくり進めてきたことでどこまで改善が見られるか。あまり良い変化がないなら、チークピーシズorブリンカーの装着を検討→実行してもらわないとダメでしょう。

また、次走に関しては、芝の中距離戦を予定。速い脚に欠ける一方で、簡単にバテないスタミナは持ち合わせています。前々で流れに乗り、渋太さを生かす競馬で前進を期待したいです。

2017年4月19日 (水)

シルクなお馬さん(3歳関西馬・NFしがらき組)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、いい具合に状態が上がってきています。先日、荒川調教師から来週か再来週の検疫で帰厩させると連絡がありました。時間は十分とって調整することが出来ましたから、いい状態でトレセンに送り出せると思います。馬体重は510キロです」(4/14近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「調教を開始してここまで進めていますが、右膝の張りも今のところ落ち着いていますし、獣医師からこのまま進めていっても良いと許可をいただいたので、今週から坂路調教を開始しています。現在はハロン17秒のキャンターを行っていますが、運動後も脚元の状態は変わりなく来ているので、状態を見ながらハロンペースを上げていきたいと思います。馬体重は500キロです」(4/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは速い調教をしっかりこなしているのは○。状態は上がってきているので、良いタイミングで厩舎へ戻れるとは思います。あとはレースへ行っての集中力。そこさえ良くなってくれば、掲示板→馬券圏内へと前進は十分見込めます。

インペリオアスールは右膝の状態は良い意味で安定。坂路で普通キャンターを消化できているので、思っていたより軽傷かもしれません。そうなれば、1日でも早く帰厩できるように態勢を整えていってもらいたいです。

2017年4月 8日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、集中力を保ちながら良い動きをしていますし、時間を掛けていることで、更に状態が上向いてきています。荒川調教師から馬房の都合が付き次第戻したいと連絡をいただいていますが、具体的な日程はまだ決まっていないので、予定が決まるまで態勢を整えながら進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(4/7近況)

Photo マンボビート

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場調整

厩舎長「こちらに戻ってすぐ状態を確認しましたが、特にレースの疲れがなかったので、角馬場で調教を開始しています。今週いっぱいはじっくり調整して、来週からコースに入れて調教を行っていきたいと思っています。馬体重は475キロです」(4/7近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースでハロン17秒のキャンター、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はどちらかと言うと左前よりも右トモの方が気になるので、坂路コースには入れずに周回コースでハロン17秒のペースで調整しています。歩様は徐々に改善されているので、今後も様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は499キロです」(4/7近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「すぐに右前膝の状態を確認しましたが、張り自体はそこまで気になりませんし、獣医師に診てもらっても状態を見ながら調教を開始しても良いと指示が出ましたので、先週末から乗り出しています。今のところ調教後も特に状態は変わりありませんが、今後もよく注意しながら調教を行っていきたいと思います。馬体重は493キロです」(4/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは近々帰厩を予定しているように状態は上がってきています。ただ、“集中力を保った調教ができている”というのは怪しいところ。気性的にズルいところがありますし、短期間に変わることはないでしょう。馬具でその辺は補っていく必要があるように感じています。

マンボビートは角馬場で軽めの調整。疲れはだいぶ抜けてきたようですから、順調に調教を進めていくことが出来るでしょう。

ブロードアリュールは今度は右トモの状態がもう一つ。周回コースで乗っているので深刻なものではないでしょうが、油断はできません。日々のケア・治療は念入りにお願いします。

右前脚の膝の腫れでNFしがらきへ戻されたインペリオアスール。獣医師の診断で状態を見ながらも、調教OKが出ています。実際、調教後も脚元は落ち着いているようですが、油断することなく1つ1つ段階を踏んでいって欲しいです。また、走る方へ気持ちがしっかり向くような工夫も合わせてお願いしたいです。

2017年4月 4日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき組)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都5月20日 平安ステークス(G3)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、その後も状態は変わりなく順調に調整することが出来ています。先日、角居調教師と次走について相談したところ、『順調に乗り込めているようですし、4月中旬に帰厩させて、5月20日の京都・平安ステークスに向かいたいと考えています』と仰っていました。帰厩の予定が決まるまで、しっかり乗り込んで態勢を整えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(3/31近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「引き続き坂路でハロン15秒の調教を継続的に行っていますが、併せ馬もしっかり消化できていますし、ここまで順調そのものです。調教では真面目に走っているものの、どこかで手を抜いている感じがしますね。調教後も疲れを見せることもなくケロッとしていますから、一生懸命さが出てくるようになれば、競馬でも違った走りを見せてくれるようになると思います。連絡があればいつでも戻せるところまで来ていますので、このまま帰厩に備えて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は499キロです」(3/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

引き続き、鍛えることができているラストインパクト。角居師が状態を確認に来て、このまま順調なら、5月の平安Sでの復帰を目指していくことになりました。初ダートの前走は最後の伸びを欠きましたが、ダートの走りに慣れてくれば、通用しそうな感触はありました。次走で即結果は出ないでしょうが、順調に数(レース)をこなしていければ。

ブライトクォーツは元気いっぱいですが、走りに真剣味が欠ける様子。この不真面目さはこの馬の性格なので、一生懸命さが自然と出てくることはないでしょう。馬具で矯正しないと。また、次走はレース間隔が空いているので、少し目先を変えて、芝2400mあたりを試して欲しいなあと個人的に思っています。

2017年3月29日 (水)

シルクなお馬さん(NFしがらき・牧場組)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:4月の福島開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「こちらに戻ってきた後も、特に状態は変わりありませんでしたし、斉藤崇調教師から短期で戻すと聞いているので、今週から調教を開始しています。跨った感触は悪くなかったことから、週半ばから坂路でハロン17秒のキャンターを開始していますが、行く気を見せて15秒に近いところまで自然と出てしまいます。特にテンションが上がったようなところはなく、雰囲気としては悪くありませんから、このまま帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は554キロです」(3/24近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン調整 

厩舎長「先週から調教を開始していましたが、ホッと一息入ったことで、目に見えない疲れが出てきましたね。スクミの症状が窺えますし、トモの運びもひと息なので、軽めのメニューに切り替えてウォーキングマシンで運動を行っています。飼い葉はしっかり食べてくれているので、体調が落ち着き次第、乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は432キロです」(3/24近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路で週に2回ハロン15秒の調教を行っていますが、ここに来て更に動きが上向いてきました。併せ馬で行うと、最後まで集中して走っていますし、競馬のような気難しい一面は全くこちらでは見せません。元気の良さは相変わらずですが、これから少しずつ大人になっていくでしょうし、競馬でも集中して走ってくれるようになれば、良いレースをしてくれると思います。馬体重は501キロです」(3/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは福島開催を目標に調整中。1000万下で思うように力を発揮できない現状ですが、揉まれずにスッと前で競馬が出来れば、前進の余地があるでしょう。ただ、ゲートに難があるのが悩ましいところで。

タイムレスメロディはスクミの症状が伺えるなど、まだまだ体質面の弱さが残ります。こういう面が良くなってこないと、現状からの前進は厳しいのかも。

ブライトクォーツは強めの調教を難なく消化中。気難しいというよりは学習能力が低いのかなあ? 物覚えが悪く、自由に走っている様子。レースに真面目に取り組んでくれるとは正直思えません。去勢・馬具の工夫など何か対策が必要でしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ