出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブライトクォーツ」の82件の投稿

2017年9月23日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「先週末にレントゲン検査を行いましたが、その際も特に骨や筋に異常は見つかりませんでした。熱感と腫れはだいぶ治まってきているので、近いうちには調教を再開できそうですが、もう少し安静にして完全に治まってから開始する方が良いと獣医師から指示が出ています。それまでは無理せずウォーキングマシンで運動を行っていきたいと思います。馬体重は502キロです」(9/22近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、週に3回しっかり登坂することが出来ていますし、週末か来週あたりからハロンペースを上げて行ければと考えています。荒川調教師は『新潟開催で復帰させる予定で考えているので、徐々にピッチを上げて帰厩に備えてください』と仰っていました。レースの疲れはしっかり取れていますし、いい状態で送り出せるように進めていきます。馬体重は493キロです」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前の歩様に違和感を発症したナイトバナレットですが、再度レントゲン検査を行った結果、骨や筋に異常は見つかれませんでした。ただ、熱感や腫れはまだ認められるので、完全に良くなるまではウォーキングマシンの運動で馬体を解す・ストレスを発散させる程度で良いのかなと思います。獣医師の診断・指示に従って、我慢の調整を続けて欲しいです。

ブライトクォーツは秋の新潟への参戦を計画中。コンスタントに北海道で使われてきましたが、ダメージ・疲れが軽いもので良かったです。ただ、未勝利の身なので、目標を1本にすると除外が付きまといます。予め3レースほど復帰戦を見繕って、除外に対応できるように準備をしておいて欲しいです。

2017年9月15日 (金)

シルクなお馬さん(3歳未勝利)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「引き続きトレッドミルでのキャンターを行っています。右前膝の状態に大きな進展は見られないものの、少しずつ運動時間を延ばしながらも悪化していないのはいいことだと思います。今後も無理せず状態第一で進めていく方針です」(9/15近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

厩舎長「調教を開始後も順調に乗り込むことが出来ていましたので、この中間から坂路でハロン17秒の調教を開始しています。特に疲れが出ることもなく、元気いっぱいなので、このまま帰厩に向けてペースを上げて行くことが出来るでしょう。馬体重は482キロです」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

運動時間は少しずつ延ばしているようですが、インペリオアスールは引き続きトレッドミルでの調整。ホント今の感じではいつ良くなってくるのか分かりません。地方からの出戻りを目指すことになりますが、その道は容易ではありません。

ブライトクォーツは順調に回復。疲れを見せることなく淡々と乗られているのは心強いです。ただ、未勝利の身で今後格上挑戦していくことになるので、レースを選びにくいというのが難点。デキの良い時に使えるように色々策を練ってもらいたいです。

2017年9月 9日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も同様のメニューでの調整を行っています。見た目的には変わりは見られないのですが、馬体重は546キロと徐々に増えてきてしまっています。これから気温が下がってくると代謝も落ち、余計に絞り辛くなってしまうので、よく注意しながら進めていきたいと思います」(9/8近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

厩舎長「移動後は少し気が張っている感じではありますが、それ以外は特に状態は変わりありませんし、疲れもなく元気いっぱいです。今週いっぱいは軽めの調整を行い、来週から普通に乗り出していく予定です。馬体重は464キロです」(9/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールは引き継ぎトレッドミルでの調整。悪くはなっていないのですが、良くもならない現状が続きます。いつになったら騎乗運動が開始できるか見えてきません。

ブライトクォーツは夏の北海道でコンスタントに使われてきた為、ピリピリしたところが残っている様子。ただ、レースのダメージに関しては大丈夫そうなので、来週から徐々に騎乗運動を強化していく予定です。未勝利の身なので番組を選択し辛いですが、秋の新潟開催へ着実に進めていってもらいたいです。

2017年8月30日 (水)

完璧に近いレース運びで早目先頭から粘り込みを図るも、最後のひと押しが利かないので…。最後の直線で2頭に交わされて3着に終わる。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜札幌6R 3歳未勝利(芝2600m)3着(1番人気) J.モレイラJ

まずまずのスタートから中団の外目でレースを進めます。向正面で仕掛けて進出し先頭に立つと、3,4コーナーから逃げ込みを図りますが、直線の伸び脚なく2頭に交わされて3着でゴールしています。

J.モレイラ騎手 「ワンペースですね。それを見越して早めに動いたのですが、直線もギアが変わりませんでした。条件的には芝の長距離が合っていると思いますが、展開の助けが欲しいところです。道中はやや右にモタれていたのが気になりましたが、レースにはさほど影響はありませんでした」

荒川調教師「向正面で早めに仕掛けて勝ちに行く競馬をしてくれましたが、ワンペースなためにもう一押し利かなかったですね。優先出走権を獲ってくれましたが、間隔を詰めて使ってきていることもありますし、このまま連闘させても大きな上積みは見込めないでしょう。ここ最近は安定したレースをしてくれるようになりましたし、しっかり体調を整えていい状態でレースに臨めば500万クラスでも十分通用する力を持っていると思うので、未勝利戦はパスし、新潟・福島開催を目標に立て直そうと思います。移動の都合が付き次第、栗東トレセンに帰厩させ、その後はノーザンファームしがらきで馬体のケアを行ってもらう予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:9月2日に栗東トレセンへ移動予定
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

荒川師「9月1日に札幌競馬場を発ち、2日に栗東トレセンへ移動する予定です。連闘してもそれなりに良い競馬をしてくれると思いますが、やはりここまで詰めて使ってきていることで目に見えない疲れも溜まってきているのは確かなので、ここで無理させるよりは、しっかり態勢を立て直してレースに向かう方が良いと判断いたしました。到着後、状態を確認してから近日中にしがらきへ放牧に出し、10月の新潟開催、もしくは11月の福島開催の芝の長距離の番組を目標に進めてもらおうと思います」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最強クラスの鞍上の手腕で待望の1勝を期待したブライトクォーツ。道中の折り合いもピッタリで、勝負どころを前に早めに先頭に立つ積極策。後続にも脚を使わせる消耗戦へ持ち込みました。あとはあとはこのままゴールまで踏ん張ってくれと願ってのですが…。

ブライトクォーツ自身はホント頑張ってくれていると思いますが、どうしても最後ひと伸びが利きません。あと1段だけギアが上がってくれれば、1つ勝てるとは思うのですが。レースぶりに変化がないというか、伸びしろがありません。今回完璧に近い騎乗だったと思いますが、結果がこれですから。

今後は栗東を経由してNFしがらきへ放牧に出る予定。そこで体調を整え、秋の新潟・福島開催での500万下出走を目指すことになりました。500万下でも大崩れはないかもしれませんが、初勝利を挙げる可能性は極めて低いと思います。続戦するなら、障害馬としての可能性を探った方が良いように思いますが…。まあ、決まったモノは仕方ないので、まずは夏競馬の疲れを癒し、1日でも早く次走への態勢を整えてもらいたいです。

2017年8月27日 (日)

そろそろ疲れが心配も、強力な鞍上を背に生き残りを賭けた1戦を乗り切って欲しい。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜札幌6R 3歳未勝利(芝2600m)4枠6番 J.モレイラJ

・在厩場所:23日に札幌競馬場へ移動
・調教内容:23日に函館Wコースで追い切り

荒川師「23日に函館Wコースで追い切り、早めに環境に慣れさせるために、その日のうちに札幌競馬場へ移動させました。先週でも使える状態ではありましたが、同じ条件の2600mの方が馬も戸惑わないでしょうし、前走のようにこの馬の持ち味が活かせる展開になれば十分勝機が見えてくるでしょう。蛯名騎手が乗れないとのことでしたので、違う乗り役を探していたところ、モレイラ騎手が空いていましたのでお願いしました。良い乗り役を確保することが出来ましたし、何とかこのチャンスをものにしてほしいと思います」(8/24近況)

助 手 20函W良 76.2- 60.0- 44.6- 15.1 馬なり余力
助 手 23函W稍 69.3- 54.4- 40.2- 13.3 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回札幌4日目(08月27日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝2600メートル 指定 混合 馬齢 発走12:50
1 1 コスモヴァーズ 牡3 56 丹内祐次
2 2 ポイントオブエイム 牡3 56 黛弘人
3 3 レッドラフィーネ 牝3 54 戸崎圭太
3 4 リュイザン 牡3 53 横山武史
4 5 トゥザキングダム 牡3 56 横山和生
4 6 ブライトクォーツ 牡3 56 J.モレイラ
5 7 ビハインドクラウズ 牡3 56 松田大作
5 8 ダンスアラウンド 牡3 56 丸山元気
6 9 トーヨーピース 牡3 56 K.マカヴォイ
6 10 ベストダンス 牡3 56 三浦皇成
7 11 ベストベット 牝3 53 坂井瑠星
7 12 ローズシュクレ 牝3 54 福永祐一
8 13 キクノデア 牝3 54 C.ルメール
8 14 ホウオウプライド 牡3 56 中野省吾

○福島助手 「普段より早目の競馬ができたのが良かった。中間も順調なので、今回も積極的な競馬を。あとは相手や展開ひとつでは」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝2600mに距離を戻して臨んだ前走。追走に余裕が出来たことで勝負どころで自分から動くことが出来たブライトクォーツ。それによってバテない強みを生かすことが出来ました。ただ、勝ち上がるにはそこからもうワンパンチ・ツーパンチ欲しいのは事実ですが。

その前走から中2週で臨む今回。コンスタントに使われてきて、目一杯の競馬をした後だけに目に見えない疲れは心配ですが、何とか生き残りを賭けた今回までは辛抱して欲しいところ。追い切りでビシッとやれているのは好感です。

そして今回の鞍上はモレイラJ。蛯名Jが乗らないところを上手にリカバーしてくれたと思います。ただ、全くのテン乗り。動かしにくい馬だけにどれだけの操縦性を発揮してくれるか。それに尽きると思います。最後はホント騎手頼みです。

今回でキャリア12戦目。ここまでタフに頑張ってくれたブライトクォーツには感謝ですが、最後に根性を見せてもらいたいです。

2017年8月19日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・来週出走予定馬)

Photo_3 マンボビート

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路で追い切り
・次走予定:小倉8月27日・芝1200m(森裕J)

橋口師「16日に坂路で追い切りました。前半の馬場が良い時間帯だったので、時計は出易かったかもしれませんが、それを考慮しても良い動きをしていましたね。今週の想定を見ても来週なら十分節が足りそうなので、予定通り8月27日の小倉・芝1200mに向けて万全の状態でレースに臨みたいと思います」(8/17近況)

助 手 13栗坂良 55.4- 40.2- 26.4- 13.5 馬なり余力 ミッキーラブソング(古オープン)馬なりを0.5秒追走同入
助 手 16栗坂不 52.2- 38.1- 25.0- 12.5 一杯に追う ミッキーラブソング(古オープン)一杯を0.2秒追走0.2秒遅れ

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:16日に函館Wコースで追い切り
・次走予定札幌8月27日・芝2600m

荒川師「函館競馬場で調整していますが、いい状態を保っていますし、何より落ち着いていることが良いですね。16日に函館Wコースでサッと時計を出しましたが、反応良くスッと動けていました。今週でも使える態勢ではありますが、前走と同じ2600mの番組を求めて予定通り来週使いたいと思います。蛯名騎手が乗れないとのことなので違うジョッキーに打診中です」(8/10近況)

助 手 16函W稍 72.5- 56.6- 41.6- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬で進退が掛かってくる2頭の近況をまとめて。

マンボビートは引き続き森裕Jとのコンビで来週の小倉芝1200mへ向かうことが決定。無事出走が叶うかが1つポイントになってきますが、今週の想定を見る限りは大丈夫そうとのこと。追い切りでは今週の北九州記念に出るミッキーラブソングに胸を借りる形。16日の追い切りは動画で見ましたが、最後は突き放されたものの、外へ併せてよく食い下がっていました。良い状態で臨めそうですから、あとは運が味方して欲しいです。

ブライトクォーツは前走で初めて3着。もうひと押しが課題ですが、これぐらい距離があると、追走にメリハリが付きます。ただ、次走で蛯名Jが乗れないのは残念。2017ワールドオールスタージョッキーズの開催の煽りを受け、新潟で騎乗するのかな? まあ、内外のトップJが集まる週なので、新パートナーは見つけやすい筈。ズブい馬なのでしっかり追える・馬を動かせる騎手を選んでもらいたいです。

2017年8月 9日 (水)

ようやく自分から動いていく競馬が出来、一瞬勝てるかなと…。ただ、最後は健闘むなしく力尽きてしまい3着に終わる。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜札幌6R 3歳未勝利(芝2600m)3着(6番人気) 蛯名J

まずまずのスタートを切ると、道中は中団の外目でじっくりレースを進めます。2周目の3コーナーから仕掛けて上がっていき、4コーナーでは先頭に並びかけますが、交わすまでの脚はなく、最後に後続にも交わされ3着でゴールしています。

蛯名騎手「やはりこれぐらい距離がある方がいいようで、今回は行きっぷりが良く、楽にいい位置に付けられましたし、自分の動きたいところで動くことが出来ました。今思えば、前回の芝2600mの時は連闘でしたので状態が戻っていなかっただけかもしれません。切れる脚はないので、後ろに脚を使わせようと早めに動いていき、勝ち馬に並びかけるところまでは上手くいったと思ったのですが、そこからもうひと伸びがなくて、逆に離されてしまいました。もうワンパンチ欲しいところですが、展開次第では何とかなりそうですけどね」

荒川調教師「いつもよりも前に付けられましたし、追走も楽でしたね。蛯名騎手も早めに動いてくれて、一瞬勝ったと思ったのですが、最後は脚色が一緒になってしまいました。でも今までで一番いい内容だったと思いますし、やはりこれぐらいの距離が合っているのでしょう。中2週で同条件の番組が組まれているので、状態が変わりなければ、そこを目標にしたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団で今日は折り合いスムーズ。2周目3角で外から上がって先頭に並んでいったが、勝ちにいった分。ラスト1ハロンで甘くなり、2着馬に交わされる。この2、3着は展開のアヤもあり、内容は悪くない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:札幌8月27日・芝2600m

荒川師「レース後はウッドコースがある函館競馬場に戻っていますが、状態は変わりありません。スムーズな競馬が出来れば差のないレースをしてくれると思っていましたが、際どいところまで行ったものの、もうワンパンチ足りなかったですね。相手関係や展開次第で十分勝機も出てくるでしょうから、最後まで諦めずにいい状態でレースに臨めるように調整していきたいと思います。8月27日に札幌・芝2600mがあるので、そこに向けて進めていきます」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまで道中でポジションを押し上げていくことが出来なかったブライトクォーツ。しかしながら、今回、芝2600mの長丁場が味方し、ペースが上がる前に自分から仕掛けていくことが出来ました。これが今回の3着という結果に直結してくれました。4角を回って直線を向いた時、一瞬勝てると力が入りました。

ただ、今回は勝ちにいく競馬をした為、最後はもどかしいほどの伸びに。蛯名Jの叱咤激励に何とか応えようと頑張ってくれましたが、最後は逆に引き離され、そこを外から2着馬に差し込まれてしまいました。

ようやく思い描いていたレースが出来たのですが、やはりワンパンチ足りず。スタートしてすぐにハナヘ行けるようなら、結果は違ってくるのかなと思いますが、そこまでの器用な脚は求められないかな? 早めに仕掛けていって、一旦先頭に立つシーンを作りたいです。そしてそこからは内ラチを頼りに懸命な粘りを…。あとは展開の恩恵・有力馬の凡走に期待するしかありません。

次走は中2週のローテで再度芝2600mへ。状態は特に変わりないようですが、北海道で既に4戦を消化。そろそろ目に見えない疲れが気になりますが、最後の1戦になってくるので死力を尽くして初勝利を目指してもらいたいです。

2017年8月 5日 (土)

ポジションを悪くすると挽回が利かない馬なので、今回はハナを主張する勢いでスタートから出していって欲しい。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜札幌6R 3歳未勝利(芝2600m)3枠4番 蛯名J

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:2日に函館Wコースで追い切り

荒川師「2日に函館Wコースで追い切りました。元気なところは相変わらずですが、滞在していることでこの馬なりに落ち着きを保ってくれていますし、追い切り後もテンションが上がることなく、気配はかなり良いですよ。距離云々と言うよりは、いかに自分のリズムで競馬が出来るかどうかに尽きると思いますし、上がりが掛かる競馬ならチャンスも出てくるはずです」(8/3近況)

助 手 29函W良 61.0- 45.3- 15.4 馬なり余力
助 手 30函W良 74.0- 57.5- 42.4- 14.2 馬なり余力
助 手 2函W良 58.2- 43.0- 13.4 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回札幌3日目(08月05日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝2600メートル 指定 混合 馬齢 発走12:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シュヴァルノーブル 牝3 53 小崎綾也
2 2 ダブルバインド 牡3 56 C.ルメール
3 3 ダンスアラウンド 牡3 56 丸山元気
3 4 ブライトクォーツ 牡3 56 蛯名正義
4 5 リウォード 牡3 56 藤岡佑介
4 6 ディアラビーニア 牝3 54 勝浦正樹
5 7 ベストダンス 牡3 56 四位洋文
5 8 トゥザキングダム 牡3 56 横山和生
6 9 コスモヴァーズ 牡3 56 丹内祐次
6 10 ビハインドクラウズ 牡3 55 城戸義政
7 11 リーディングタイム 牝3 53 井上敏樹
7 12 エール せ3 55 坂井瑠星
8 13 リュイザン 牡3 53 横山武史
8 14 アサーティブ 牝3 54 古川吉洋

○福島助手 「函館で3走したけど、状態に大きな変化はない。後方からで展開に左右されるけど、うまく噛み合えば前走以上は」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝の中距離以上の距離を使うようになって、成績は少し上向いたのですが、5着を確保できるかどうかのライン。簡単にバテないのはブライトクォーツの強みなのですが、致命的なのがギアを上げ、捲っていくような脚が使えない点。スタミナはあるので消耗戦に持ち込みば上の着順を目指せるのでしょうが、道中でポジションを悪くすると、挽回が利きません。

洋芝の北海道へ転じれば、初勝利の可能性は十分あると見ていたのですが、致命的な弱点を認識してからはレース前から厳しさを感じるところ。蛯名Jの叱咤激励で道中ブライトクォーツを動かして欲しいのですが、連続騎乗でも変わってくる気配はありません。

今回は再度芝2600mへの挑戦。優先権がないのでレースを選べないのは辛いところですが、本質的には悪くない条件でしょう。内目の偶数枠も悪くないので、今回はゲートを出て、押して押してポジションを主張して欲しいです。逃げるぐらいの気概でお願いします。

それぐらいしないと、現状を打破することは難しいでしょうし、6着以降に終わると、今回がラストレースになってしまうかもしれません。大敗することを恐れず、違ったブライトクォーツを出せるように積極的・強気な競馬を心がけて欲しいです。

2017年8月 1日 (火)

シルクなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間もトレッドミルでキャンターを行っています。馬体重は526キロと前回計測時と比較してまた少し増えてしまっていますが、変に太くは映りません。脚元の状態にも変わりはありませんし、今後もキャンターを行いながら、基礎体力強化を図っていきたいと思います」(7/28近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:26日に函館Wコースで追い切り
・次走予定:札幌8月5日・芝2600m(蛯名J)

荒川師「26日に函館Wコースで追い切りました。ここまで使ってきていることもありますし、サッと反応を確認する程度でしたが、状態・動き共に好調を維持していますよ。これまでの競馬を振り返っても、距離云々と言うよりは、スムーズな競馬が出来るかどうかに尽きると思います。8月5日の2600mならおそらく節が足りそうなので、蛯名騎手にお願いして使う予定で進めていきたいと思います」(7/26近況)

助 手 26函W良 73.4- 57.1- 42.1- 13.4 馬なり余力
助 手 29函W良 61.0- 45.3- 15.4 馬なり余力
助 手 30函W良 74.0- 57.5- 42.4- 14.2 馬なり余力

Photo マンボビート

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「そろそろ帰厩の予定が決まるころだと思うので、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。状態は変わらず好調を維持していますし、暑さの影響を受けることなく順調そのものです。だいぶレース内容が安定し、勝てるところまで来ているだけに、悔いがないように調整していきたいと思います。馬体重は472キロです」(7/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳未勝利馬の進退がそろそろ決まっていく中、牧場でのトレッドミル調整が続くインペリオアスール。“基礎体力強化”と言われていますし、どう見てもスーパー未勝利にも間に合わないかと。地方へ一旦出すことになるなら、早めに申告してもらえればと思います。

ブライトクォーツは優先権はありませんが、今週末の競馬に。状態は引き続き安定していますし、スタミナもありますが、捲っていく脚が使えないのが全て。道中でポジションを上げていけないですから…。正直、今から結果が見えています。

シルク・ロードの3歳未勝利馬の中で、勝ち上がる可能性があるならマンボビート。展開に左右される脚質ですが、追い込みで一定の脚は使えるように。あとは相手関係・展開が味方してくれれば。そろそろ帰厩となるでしょうから、良い状態で厩舎へ送り届けて欲しいです。

2017年7月20日 (木)

道中でロスを挽回していくような脚を使えないのが全て。後方のまま見せ場なく終わってしまう。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜函館6R 3歳未勝利(芝2000m)8着(5番人気) 蛯名J

まずまずのスタートを切りますが行き脚が付かず、道中は後方5番手辺りを追走、3,4コーナーに掛けて上がって行こうとしますがスムーズさを欠き、直線はジリジリと脚を伸ばしたものの大きく順位は上げられず、中団でゴールしています。

蛯名騎手「スタートして押して行ったのですが、なかなか行き脚が付かず前に前にと入られてしまいました。包まれて動けなくなるのも嫌だったので向正面で外に出していったのですが、その後もバテた馬が下がってきてしまったりとスムーズさを欠いてしまいました。最後はジリジリと脚を使ってくれているだけに、勿体ない形のレースになってしまいました。申し訳ございません。状態自体は少し間隔を空けたことで、前走に比べて前向きさが戻ってきていて悪くなかったと思いますよ」

荒川調教師「他馬に前に入られてしまったり、バテた馬が下がってきたりと全然スムーズなレースが出来ませんでしたね。前々走は内を突いて上手く距離をロスせず運ぶことが出来たのですが、今回は内枠に入ってしまったのが仇になってしまいました。ただそれがレースですし、仕方のない部分もあると思います。この後はレース後の状態を見てどうするか判断させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:軽めの調整

荒川師「レース後も状態は変わりありません。滞在していることでいい状態でレースに臨めましたが、スムーズな競馬が出来ませんでした。優先出走権を獲ることが出来なかったので、どれだけ節を空ければ使えるのか想定を見ながら考えていかないといけませんが、いつでも使えるように態勢を整えておきたいと思います」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

雨天での競馬は想像していませんでしたが、結果にはそう大きな影響はなかったと思います。ただ、何度か言っているようにスムーズさを欠いた時にそれを挽回するような脚を使えない馬。位置取りが後ろになってしまっては出番はありません。

今回のレースもブライトクォーツの弱点がモロに出てしまった感じ。内枠も仇になりましたが、1角を回る時点で勝負ありでした。

最後の直線でジリジリとしか伸びない出資馬は何頭もいましたが、自分から動けない馬は初めて。トモが弱いのか走る気持ちが足りないのか。単に能力不足なのか。ハッキリした答えが知りたいものです。

レース後のブライトクォーツですが、大きな異常はなし。ただ、優先権を逃してしまったので、どれだけ節を空ければ良いかは不透明。厩舎に滞在して出走の機会を窺いますが、ラストチャンスをモノにする可能性は相当低いと思います。数は使いましたが、大きな成長・進歩は見られないままですから。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ