出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブライトクォーツ」の122件の投稿

2018年7月14日 (土)

降級馬が3頭いる少数精鋭のメンバー。ダートで速い脚を使えない弱点を幾らか補えても、自分の形に持ち込むのは容易ではなく…。脚抜きの良い馬場も大きなマイナス。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜函館7R 3歳上500万下(ダ2400m)2枠2番 蛯名J

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:11日に函館Wコースで追い切り

荒川師「11日に函館Wコースで追い切りました。大きな上積みこそないものの、いい状態を保っていますし、動きに関しては徐々に良くなってきていると思います。前走はこちらが動く前に仕掛けられてしまったので、あそこがすべてでしたね。ダートの方がスピードの甘さを補えるはずですし、展開が嵌れば十分チャンスがあるだけに、蛯名騎手の手綱捌きに期待しています」(7/12近況)

城 戸 11函W稍 71.3- 55.0- 39.7- 13.3 一杯に追う トゥンバドーラ(三未勝)一杯の外0.4秒追走0.5秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回函館3日目(07月14日)
7R 3歳上500万下
サラ ダ2400メートル 特指 定量 発走13:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 イルフォーコン 牡5 57 松岡正海
2 2 ブライトクォーツ 牡4 57 蛯名正義
3 3 オメガドラクロワ 牡4 57 C.ルメール
4 4 グラスアクト 牡5 56 木幡巧也
5 5 スターフラッシュ 牡4 57 吉田隼人
6 6 コスモカンナム 牡4 57 丹内祐次
7 7 ドーファン 牡3 54 丸山元気
8 8 エンパイアカラー せ4 55 横山武史

○細川助手 「体調は維持。脚抜きが良くなり過ぎるとどうかだけど、ダートでも好走しているので、適度に上がりを要する馬場なら」(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館開催は6月16日から始まった訳ですが、今回のレースで早くも3戦目となるブライトクォーツ。ここ2戦は芝2600mに使ってきましたが、降級馬がいるなど相手関係が強く、自分のレースが出来ぬまま9着⇒6着。この馬なりに頑張ってくれてはいるのですが、速い脚がないという弱点が結果に直結しています。

今回は目先を替えてダ2400mへ。中1週続きで追い切りの動きはホント地味ですが、持ち前のタフさでデキ落ちの心配はありません。良くも悪くもいつもと同じです。

最初8頭立てということからも初勝利を狙えるチャンスが巡ってきたという印象でしたが、よくよく相手を見直すと少数精鋭。降級馬が3頭いますし、イルフォーコンもダートの長丁場は安定。同じシルクのドーファンも東京ダ2100mでガラッと変わりましたし、その内容からこの条件は合いそう。

500万下で惜しい競馬は見せているも、実際未勝利に終わっているのがブライトクォーツ。ダートで速い脚が使えない弱点を幾らか補えるでしょうが、今回も相手が強そう。また、脚抜きの良いダートでの1戦なりそうなのは大きな割引。毎回一生懸命走ってくれることには頭が下がりますが、今回も試練の1戦となることでしょう。

2018年7月 6日 (金)

2着馬に先に仕掛けられて自分のリズムで動くことが出来ず。勝負どころのペースアップに付いていくのが精一杯で6着に終わる。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜函館9R 3歳上500万下(芝2600m)6着(6番人気) 城戸J

まずまずのスタートから無理せず、レース序盤は最後方から追走していきます。2周目の向正面に入ってから徐々に前との差を詰めていき、4,5番手で直線に向き追い出されますが、ジリジリとした脚色で順位を上げられず、中団で流れ込んでします。

城戸騎手「前走で前に行って終い物足りない感じだったので、今回は後ろから運びました。いつでも自分から動けるように1,2コーナーで外目に位置取り、向正面に入ったところで上がって行こうとしたのですが、マーヴェルズが先に動いたことでペースが上がり、行き切れなかったのが痛かったですね。出来れば2,3番手で直線に向きたかったのですが、ペースアップに対応できなかったことで、1列後ろのポジションになってしまいました。雨が降って重い馬場でも問題なく、最後まで止まってはいないのですが、今回は展開が上手く向きませんでした」

荒川調教師「最初は無理せずじっくり追走し、2周目の2コーナーを過ぎたあたりから仕掛けて行こうとしたらしいですが、その前にマーヴェルズが先に動いてしまった為に、そこから流れが速くなってしまったのが誤算でしたね。自分の形に持っていければもう少しやれていたと思いますが、同じように動かれてしまうと、そこまでの脚がないだけに厳しい展開になってしまいました。自分の形に持っていくことが出来ないとモロさが出てしまいますが、大きく負けてはいないので、どこかで展開が嵌ることを期待したいですね。レース後の状態が変わりなければ、このまま続戦させて、芝2600m、もしくはダ2400mの番組に出走させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ゲートは五分に出たが、無理せず控えて最後方から。2周目の向正面から位置を上げていったが、外を回った分、直線で脚色が同じになる。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:函館7月14日・ダ2400m(蛯名J)

荒川師「レース後も飼い葉をしっかり食べていますし、状態は安定しています。自分の形で競馬が出来ないとモロさがありますが、前走のように前半はじっくり追走して、他の馬が動く前に仕掛けて行くことが出来ればいつかチャンスがくるでしょう。このまま変わりなければ7月14日の函館・ダ2400mに蛯名騎手で向かう予定です」(7/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

外から被せられるようなことがなかったので、前走のように4角手前でギブアップすることはなかったブライトクォーツ。ただ、2着馬のマーヴェルズが早目に動いて行った為、自分のリズムで動くことが出来ず。思っていたよりもペースが緩まずにポジションを押し上げて行くのに苦労する羽目になってしまいました。そして勝負どころから外々を回ることになったのも最後に響いてしまい、6着に粘り込むのがやっとでした。

作戦を練って工夫して乗ってくれているのですが、競馬は生き物ですし、思うような展開に持ち込むことは出来ず。今回もメンバーが揃っていましたし、0勝のブライトクォーツには酷だったと思います。長丁場は安定していますが、ライバルの力が落ちるダートの方が太刀打ちできそうです。

レース後のブライトクォーツはカイ食いも良く、持ち前のタフさを発揮。このまま変わりなければ再度中1週のローテでダ2400mを目指す予定となっています。蛯名Jが乗ってくれるようですし、函館3戦目でチャンス到来です。あとは頭数が落ち着き、無事に出走枠に入ることが出来るかどうか。今開催で初めてのダ2400m戦なので、ここを狙ってきている馬は多いかもしれません。

2018年7月 1日 (日)

引き続き相手が強そうも、まずは自分のリズムで捲っていく競馬でどこまでやれるか。今回はしっかり見せ場を作って欲しい。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜函館9R 3歳上500万下(芝2600m)4枠4番 城戸J

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:27日に函館Wコースで追い切り

荒川師「27日に函館Wコースで追い切りました。中1週ですので反応を確認する程度に抑えましたが、馬場がかなり悪かったこともあって時計は平凡でした。前走後もいい状態を保っており、むしろ調子は上向いていますよ。前走のように最初から良いポジションに取り付けるのではなく、徐々に押し上げていく競馬の方がこの馬の持ち味を活かせると思います。前回騎乗した蛯名騎手は、当日は福島で騎乗するということでしたので、これまで騎乗経験がある城戸騎手で投票させていただきました」(6/28近況)

城 戸 27函W不 73.2- 57.4- 41.7- 13.9 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回函館6日目(07月01日)
9R 3歳上500万下
サラ 芝2600メートル 特指 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 センショウレイナ 牝5 55 吉田隼人
2 2 シャイニーゲール 牡4 57 C.ルメール
3 3 マサハヤニース 牡3 53 荻野琢真
4 4 ブライトクォーツ 牡4 57 城戸義政
5 5 ダブルバインド 牡4 57 北村友一
6 6 ノチェブランカ 牝3 51 丸山元気
6 7 マイネルプレッジ 牡7 57 丹内祐次
7 8 メルドオール 牡6 57 黛弘人
7 9 トロピカルストーム せ5 57 岩田康誠
8 10 クレッシェンドラヴ 牡4 57 四位洋文
8 11 マーヴェルズ 牡4 57 川須栄彦

○細川助手 「いい位置を取りにいった前回が案外。途中から動く方がいいのかも。乗り慣れている鞍上で、うまく仕掛けられれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

特別戦で相手が強いよなあと思いつつ、実績のある洋芝・芝2600mで堅実な走りを期待したブライトクォーツ。蛯名Jも色々考えながら競馬をしてくれたのですが、勝負どころのペースアップに対応できず。早目に外から被される形になったのも応えたのか4角手前でギブアップという競馬に終わってしまいました。速い脚は使えませんが、自分のペースで捲っていく方が合っているのでしょう。

そこから中1週のローテで臨む今回。追い切りは強調出来ませんが、負荷はしっかり掛かっているのでデキ落ちの心配はないでしょう。ただ、平場の1戦とはいえ、前走で顔を合わせた駒場特別組が多いですし、500万下の降級するクレッセンドラヴがここに参戦。前走同様に相手が強いという印象です。

ブライトクォーツ&城戸Jにはまずは自分の競馬に徹することに集中して欲しいところ。正直勝ち負けに持ち込むのは難しいでしょうが、最後の直線で見せ場を作って欲しいです。

2018年6月20日 (水)

勝負どころでのペースアップに対応できず、4角手前で早くも後退し出して…。直線で巻き返す脚はなく9着に敗れてしまう。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜函館10R 駒ヶ岳特別(芝2600m)9着(4番人気) 蛯名J

スタートから出していき4番手でレースを進めます。2周目の3コーナー付近から捲ってきた勝ち馬と一緒に上がっていこうとしますが抵抗する脚はなく、直線も巻き返せずに9着でゴールしています。

蛯名騎手「行けたらハナに行くつもりでスタートから出していきましたが、行き切るだけのスピードがなく、あのポジションが精一杯でした。それでも道中はいい感じで追走できました。勝ち馬に早めに来られて苦しい展開になったのは確かですが、最後にあれだけ止まってしまったところを見ると、テンからポジションを取りに行かないで、出たなりの位置からジワッと脚を使っていく方がいいのかもしれません。未勝利の身ですから2・3着では意味がないですし、展開が嵌るのを待つわけにはいかないので、勝ちに行く競馬をしたのですが、後ろからフワッと行く方がこの馬の持ち味を活かせるのかもしれません。昨年に比べ、馬はしっかりしていましたし、成長を感じました。何とかして勝たせたいと思っていたのですが、申し訳ありません」

荒川調教師「いいポジションに付けられたのですが、最後は止まってしまいましたね。蛯名騎手は『後ろから行く方がよかったかもしれない』と話していましたが、確かにその方が自分の脚は使ってくれるのかもしれません。レース後の状態に変わりがなければ、このまま滞在させて、ダートの長距離戦を含め次走を検討していきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

軽く仕掛けて好位直後。3角で勝ち馬が動いてきたのに合わせて進出したが手ごたえは劣勢。4角で先を越されてしまい、ラストは一杯加減に。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:函館7月1日・芝2600m

荒川師「レース後も目立った疲れもなく状態は変わりありません。滞在させていることで、輸送がない分レースの疲れはすぐ回復すると思うので、このまま変わりなければ7月1日の函館・芝2600mに向かいます。体調を整えて来週の競馬に備えたいと思います」(6/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

速い脚がないので、ゲートからある程度出していくのは悪くないと思うのですが、今回に関しては2周目・3コーナー過ぎからのペースアップに手一杯。外から勝ち馬に被せられたのも響いたかは分かりませんが、4角手前で徐々に後退し出して…。こういう形になると、挽回する脚がないブライトクォーツはなす術がなし。最後は止まるような感じで9着に終わってしまいました。

蛯名Jは勝ちにいく競馬をしてくれたのですが、逃げることが出来なければ、前へ行くのは避けた方が無難かもしれません。序盤は自分のペースで追走し、自分のリズムで捲っていく方が良いのでしょう。ただ、相手が強いとペースアップしたところを捲っていくのはブライトクォーツには限界があるようにも思います。降級馬を含む強い相手が抜けていかないと、この馬の出番は回ってこない感じです。

レース後のブライトクォーツですが、相応の疲れはあるものの、心配するほどではなさそう。滞在競馬ですし中1週のローテで来週の芝・2600mを早速予定しています。

今回の競馬を見ると、次走での巻き返しは簡単ではないでしょうが、戦法を見直すことでどこまで対応できるのかを見守りたいです。

2018年6月16日 (土)

実績のある舞台で力は出してくれる筈も、どうしても速い脚を使えないので…。善戦以上となると正直厳しそう。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜函館10R 駒ヶ岳特別(芝2600m)5枠6番 蛯名J

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:13日に函館Wコースで追い切り

荒川師「13日に函館Wコースで追い切りました。馬場がかなり悪くなっていましたので、時計は目立つものではありませんが、移動前の栗東でしっかり調教を積んできましたので馬体は仕上がっています。2000mぐらいの距離だと、どうしても決め手のある馬にやられてしまいますが、ゆったりした距離なら最後はスタミナ勝負になるので、自分のリズムで競馬をすればいい結果に繋がるはずです。相手は少し揃っていますが、条件はこの馬にピッタリなので、蛯名騎手の手綱捌きに期待しています」(6/14近況)

助 手 10函W稍 71.8- 56.9- 41.8- 13.9 馬なり余力
助 手 13函W重 70.5- 54.7- 40.5- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回函館1日目(06月16日)
10R 駒ケ岳特別
サラ 芝2600メートル 3歳上500万下 特指 混合 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ディバインブリーズ 牡3 53 丸山元気 須貝尚介
2 2 マサハヤニース 牡3 53 武豊
3 3 センショウレイナ 牝5 55 吉田隼人
4 4 トロピカルストーム せ5 57 岩田康誠
5 5 カスタディーヴァ 牝4 54 藤岡佑介
5 6 ブライトクォーツ 牡4 57 蛯名正義
6 7 ドルフィンマーク せ5 57 四位洋文
6 8 ピスカデーラ 牝4 55 C.ルメール
7 9 ダブルバインド 牡4 57 北村友一
7 10 イルフォーコン 牡5 57 松岡正海
8 11 プティットクルール 牝4 55 藤岡康太
8 12 マスターコード 牡4 57 勝浦正樹

○細川助手 「バテないけど、トップスピードが少し足りない分、勝ち切れていないのかも。稽古の動きは悪くないので、前で運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の新潟・胎内川特別はこれまでのレースぶりとは異なり、五分のスタートからスッと前へ。道中は好位の2番手から手応え良く追走することが出来ていました。そして余裕を感じさせつつ最後の直線へ。あとは逃げ馬を交わして粘り込みさえすれば、念願の初勝利だったのですが…。

万全を期して追い出しても、そこから速い脚を使えないのがブライトクォーツ。タフに頑張ってくれているのですが、成長というか進化が窺えません。

前走後は連闘で新潟・荒川峡特別に投票するも、非抽選で除外に。そこで目標を切り替え、在厩調整で6月の函館開催に備えてきました。調整内容は1本ビシッと追われた程度ですが、栗東で2本・函館入りして2本の計4本を消化。1度叩いた上積みはそれほど見込めなくても、デキ落ちを心配する必要もありません。

ただ、開幕週ということで抜けた存在はいないも、粒の揃ったメンバー構成。この条件ならバテない強みは生かせても、やはり何かに差されそうな雰囲気。善戦以上となると、人気馬の盆走が必須条件です。

まあ、これから約3ヶ月、北海道シリーズで芝2600morダ2400mを使い続けることになるブライトクォーツ。その中で何とか1勝を掴み取って欲しいです。

2018年6月 8日 (金)

6日に函館競馬場へ到着。次走の鞍上は蛯名Jを予定しています。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:函館競馬場
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別(蛯名J)

荒川師「6日に函館競馬場へ無事到着しています。長距離輸送の影響は今のところ見られませんので、このまま変わりなければ週末に時計を出して来週の競馬に備えたいと思います。空いている中でジョッキーを探したところ、騎乗経験がある蛯名騎手が乗れるとのことでしたのでお願いしました」(6/7近況)

助 手 3栗坂良 58.4- 42.3- 27.4- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定しているブライトクォーツは6日にその舞台となる函館競馬場へ無事到着。体調に変わりがなければ週末に時計を出し、来週の競馬に備えることになりました。

未勝利馬なのでスンナリ出走できるかどうかは分かりませんが、開幕週から頭数が揃うことはないでしょうから、特別戦でもあるので出走はほぼ大丈夫なのかなと見ています。また、次走の鞍上は蛯名Jを予定。騎乗経験があり癖を知っていると思うので、ブライトクォーツを初勝利へと導いて欲しいです。

2018年6月 1日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで30日に時計
・次走予定:6月9日の東京・八王子特別(木幡巧J)

牧師「30日に坂路コースで時計を出しました。併走馬を前に見ながら、途中で馬体を併せて同入しました。1週前になるので、しっかり追っておきましたが、久々を感じさせない良い動きを見せていました。ここまで順調に仕上がってきています」(5/31近況)

助 手 27南坂良 57.5- 40.1- 26.2- 13.0 馬なり余力
助 手 30南坂良 55.0- 38.5- 24.7- 12.3 一杯に追う グラスブルース(古500万)馬なりを0.2秒追走同入 

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別
・調教内容:30日に坂路コースで追い切り

荒川師「30日に坂路で追い切りました。来週早々に函館競馬場へ向けて移動する予定なので、しっかり時計を出しましたが、本数を重ねていくにつれて動きが良くなってきました。あとは向こうで調整すれば態勢が整うと思いますので、来週の移動に備えて体調を整えておきたいと思います」(5/30近況)

助 手 27栗坂良 56.1- 40.7- 26.7- 13.3 馬なり余力
助 手 30栗坂良 54.9- 39.9- 25.8- 13.0 一杯に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m(M.デムーロJ)

友道師「30日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の最後方を追走し、最後の直線で内に入れて併せていきましたが、いざ追い出しにかかると馬場を気にした為に伸びを欠いて遅れてしました。馬場が少し悪い時間帯だったこともあると思いますし、短期放牧を挟むにつれて馬体は良くなってきているので、実戦にいけばしっかり力を出してくれるでしょう」(5/30近況)

助 手 27CW良 59.7- 44.1- 13.5 馬なり余力 アドマイヤビクター(三未勝)馬なりの内同入
助 手 30CW良 83.1- 67.1- 51.9- 38.2- 13.1 追って一杯 レイロー(三未勝)馬なりの内1.1秒追走0.6秒遅れ 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは坂路オンリーの追い切りが続きますが、動きはひと追い毎に良化。他馬と併せても良い雰囲気なのは何より。あと2本追えば出走態勢は整うでしょうが、手前の替え方が下手な馬なので直線の長いコースは心配材料でもあります。

ブライトクォーツは来週早々に函館へ。開幕週からスタンバイできるように準備万端。30日は坂路でビシッと。時計云々よりもしっかりやれたことを評価したいです。

ピボットポイントはレース1週前なので、CWでしっかり負荷を掛けています。ただ、馬場を気にしたとはいえ動き自体は案外。週末と来週の最終追いで修正してもらい、レースではそろそろ結果を出してもらわないと。1つ勝てれば、夏場はじっくり成長を促してもらいたいです。

2018年5月28日 (月)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで追い切り
・次走予定:6月2日の阪神・三木特別(M.デムーロJ)

高野師「23日に坂路で追い切りました。予定しているレースが1週前ですので、しっかり負荷を掛けて行いました。時計・動き共に良かったですし、順調に仕上がってきていると言えるでしょう。前走後は一息入れて疲れを取りましたが、フレッシュな状態になって戻ってきましたし、活気もあっていい状態で来週の競馬に向かえそうです。ジョッキーはM.デムーロ騎手にお願いしています」(5/24近況)

助 手 20栗坂良 58.9- 41.9- 26.4- 12.7 馬なり余力 ピースプレイヤー末一杯を0.1秒追走0.1秒遅れ
助 手 23栗坂良 53.2- 38.6- 25.4- 12.8 一杯に追う タイセイブルグ(古500万)一杯を0.1秒追走同入

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:函館6月16日・駒ヶ岳特別

荒川師「この中間も坂路で普通キャンターの調整を行っていますが、状態は維持できています。いつでも出走できるように再来週あたりに函館へ移動させようと思います。6月16日に駒ヶ岳特別があるので、そこを本線に調整していきます」(5/23近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月9日・芝2000m(M.デムーロJ)

友道師「23日にCWコースで追い切りました。3頭縦列の先頭に立ち、最後の直線では2頭で併せましたが、最後まで持ったままの手応えでゴールしています。馬場のいい時間帯で行ったこともあって、終始楽な手応えでしたし、ブレずに走ってくれるようになりました。この馬なりに成長は窺えますし、馬体を見てもバランスの取れた体付きになってきましたので、あとはレースで上手く噛み合えば勝ち上がってくれるはずです。再来週のレースに向けてより動きを良くしていきたいと思います。ジョッキーはM.デムーロ騎手にお願いしています」(5/23近況)

助 手 23CW良 83.5- 67.3- 52.2- 38.4- 12.5 馬なり余力 レイロー(三未勝)馬なりの外0.5秒先行同入

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月3日・メイクデビュー阪神(芝1400m)・松山J

寺島師「予定しているレースの1週前なので、松山騎手に感触を確かめてもらいました。道中は折り合って走っていましたし、最後の直線で仕掛けに入ると力強く伸びてくれました。見た目以上に時計が出ていましたし、それを考えると上々の内容だと思います。入厩当初より徐々に馬体が引き締まっていい体付きになっているので、いい状態でデビューできそうです。来週は芝の感触を確かめる程度でサッと追い切ります」(5/24近況)

助 手 22栗坂良 63.6- 46.5- 29.8- 14.4 馬なり余力
助 手 23栗坂良 60.4- 44.3- 28.7- 14.1 馬なり余力
松 山 24栗CW稍 96.9- 81.5- 67.3- 52.8- 39.1- 12.3 一杯に追う エレッサール(三未勝)馬なりの内0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは今週末の三田特別をM.デムーロJとのコンビで予定していますが、東京・稲村ヶ崎特別にも登録済みです。ハンデが背負わされるようだと、東京へ回るかもしれません。立て直されて雰囲気が良くなっていますが、動きも良好。降級戦で力上位を示して欲しいです。

ブライトクォーツは夏の北海道シリーズに参戦予定。未勝利馬なので番組を選べませんが、特別戦ならそれほど頭数が揃わないかもしれません。栗東へいる間は派手な追い切りは不要だと思うので、まずは体調をしっかり整えてもらえればと思います。

ピボットポイントはじわじわ成長してくれていますが、未だ未勝利はやはり寂しいところで…。ホント今度こそ決めて欲しいところです。追い切りはまだビシッとやられていませんが、動き自体は良好。前回、M.デムーロJが乗った時はチグハグさが目立ったので、今度は丁寧な競馬を心掛けて欲しいです。

シングルアップは今週末の阪神でデビュー予定。24日の追い切りを映像で見ましたが、切れはあまり感じませんでしたが、最後まで年上馬に食らいついた姿は好感。長目から追ったこの時計は評価できるでしょう。脚力があるのは確かですが、あとは芝の適性がどうか。最終追いは芝でやるようなので、そこでの動きに改めて注目したいです。

2018年5月18日 (金)

手応え良く2番手を追走。あとは逃げ馬を交わすだけだったも、今回も追ってからが案外過ぎて…。今週の新潟・荒川峡特別へ出馬投票するも非抽選で除外。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜新潟10R 胎内川特別(芝2200m)5着(2番人気) 三浦J

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手からの追走、そのままの隊列で直線に向き追い出されますが、ジリジリとした脚色で順位を上げられず、5着でゴールしています。

三浦騎手「雨が降って力の要る馬場でしたし、途中で体力を消費するようなレースはしたくないなと思っていたのですが、上手くスタートを切れていいポジションから運ぶことが出来ました。ワンペースな馬だと聞いていましたし、後ろを待つのではなく勝負どころで自分から惰性を付けていくようなイメージで徐々に仕掛けて行き、直線も最後まで頑張ってくれているのですが、もう一押しが利きませんでした。決して悪いレースではなかったですが、今回は10日競馬だったようですし、もう少し馬体がシャープであれば粘りが増していたかもしれません」

荒川調教師「ゆったりした距離なら、最後は持久力勝負になってもう少し踏ん張っていたと思いますが、勝ち馬からコンマ1秒しか負けていないことを考慮すると、この距離でも最後までこの馬なりに頑張ってくれたと思います。一つ勝てば目標をもって調整できるだけに、歯痒さはありますが、気持ちを切り替えて、いつでも出走できるように調整していきたいと思います。レース後の状態にもよりますが、もし出走が叶うなら5月19日の新潟・荒川峡特別に投票したいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

2番手を手応え良く追走。直線を向いても余裕が感じられ、あとは逃げ馬を交わすだけの完全な勝ちパターンに映った。しかし、追われて速い脚に欠け、後続にも差されてしまった。芝・ダート兼用の走りだが、決め手に課題が残る。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:第1回函館開催

荒川師「5月19日の新潟・荒川峡特別に城戸騎手で投票させていただきましたが、非抽選の為に除外となってしまいました。この後は6月の函館開催を目標に考えており、函館の馬房の都合が付き次第、移動させるつもりなので、それまで体調維持に努めておきます」(5/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

三浦Jとの初コンビでこのレースへ臨んだブライトクォーツ。ゲートはそれほど速くなかったですが、行き脚が付いてスッと2番手へ。淡々とした流れの中、折り合い良く走れていたと思います。そして勝負どころから直線を向くあたりでも手応えは上々。あとは逃げ馬をキッチリ捉えて、粘り込むだけだったのですが…。

最後の直線、余力を残しているように見えたのですが、いざ追われてからがピリッとせず。三浦Jとのコンビで新味を期待したのですが、未だに1勝出来ないでいる末脚は変わらずじまい。抜け出してフワッとするなら馬具で補えると思うのですが、単純に脚が遅いので…。雨模様で多少内目の悪いところを走らされた影響はあったとは思います。

勝ち馬からコンマ1秒差の5着。良く頑張っているのですが、見た目は完敗の形。好位で脚を溜める競馬をしても、末脚は弾けてくれません。最後の直線を向く時、既に先頭に立っていて、後続にある程度の差をつけていないと勝てないと思います。

レース後のブライトクォーツですが、当初予定していた今週の荒川峡特別への連闘を視野に入れていましたが、非抽選で除外に。前走5着でも未勝利馬なので優先権を生かすことは出来ません。この点はホントもどかしいです。

今後についてですが、厩舎で回復を図って6月の函館開催へ転戦。芝2600mをメインに使っていくことになるでしょう。舞台の適性は昨夏に示しているので、何とかチャンスをモノにして初勝利を掴んで欲しいです。

2018年5月13日 (日)

当初の予定を1週早めての出走。負荷をしっかり掛けて仕上がりは問題なさそう。脚の使いどころが難しい馬ですが、三浦Jの手腕でこれまでと違う姿を見せて欲しい。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜新潟10R 胎内川特別(芝2200m)6枠6番 三浦J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路で追い切り

荒川師「9日に坂路で追い切りました。雨の影響で馬場が悪かったこともあり、時計はそこまで目立つものではありませんでしたが、以前にも増して動けるようになってきましたし、仕上がりは上々だと思います。当初、来週の荒川峡特別を予定していましたが、クラス再編成前とあって頭数が揃う恐れがあるので、念のために5月13日の新潟・胎内川特別に登録したものの、思いのほか頭数が落ち着いていたので、予定を変更し出走させることに致しました。距離はやや足りない感じではありますが、自分のリズムでスムーズに立ち回ることが出来れば十分対応してくれると思います。休養明け初戦から、良い競馬を期待したいですね」(5/10近況)

助 手 6栗坂良 53.6- 39.0- 26.0- 13.2 一杯に追う
城 戸 9栗坂不 54.3- 39.3- 25.6- 12.6 叩き一杯
助 手 11栗坂良 60.6- 43.8- 28.3- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回新潟6日目(05月13日)
10R 胎内川特別
サラ 芝2200メートル 4歳上500万下 混合 定量 発走14:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブルースカイハーツ 牡4 57 嶋田純次
2 2 マテラフィールド 牡4 57 勝浦正樹
3 3 リリーモントルー 牡4 57 木幡巧也
4 4 コスモスピード 牡4 57 津村明秀
5 5 ジュニエーブル 牡4 57 西田雄一郎
6 6 ブライトクォーツ 牡4 57 三浦皇成
7 7 レッドグルック 牡7 57 小崎綾也
7 8 ベルウッドミライ 牡4 57 丸山元気
8 9 ハギノカエラ 牝5 55 菱田裕二
8 10 シャリオヴァルト せ5 57 鮫島克駿

○佐藤助手 「1800mでは忙しかったが、未勝利馬で使えるレースが限られるからね。今回は実績のある長丁場。見直したい」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートの2000m以下だと追走に脚を使ってしまい、ブライトクォーツらしいロングスパートが利きません。そうなると前走のように最後の直線で伸びあぐねてしまうことに。ここまで勝っていないことがよーく分かる敗戦ぶりだったと思います。

その後はNFしがらきでリフレッシュ。個人的には早目に一息入れておいて福島に使って欲しかったですが、こればかりは仕方ないところ。立て直したことで動き・雰囲気は良くなっていると思います。当初、来週の荒川峡特別を予定していましたが、最終週で相手が揃うことを嫌って+確実に出走できることを重視して、予定を1週繰り上げてのここへ。しっかり負荷を掛けることができているので、前倒しの影響はさほどないと見ています。

距離はあと1ハロン欲しいのが本音ですが、新潟の芝・内回りで2着に来ている実績はあるので、舞台はこの馬に合っているでしょう。あとは脚の使いどころ次第で…。そこは三浦Jの手腕に期待。研究してレースへ臨んでくれると思うので、これまでと違う姿を見せてもらいたいです。そして好結果を待ち望んでいます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ