2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブライトクォーツ」の204件の投稿

2020年3月27日 (金)

シルクなお馬さん(障害馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:中山4月18日・中山グランドジャンプ(J・G1)

荒川師「先週一杯はレースの疲れを取る為にプール調教を取り入れるなどして、軽めの調整に控えていましたが、その後も状態は変わりありませんでした。脚元に疲れが出ることもないですし、このまま中山グランドジャンプに向けて進めて行けそうです。レースまでまだ少し時間があるので、暫くは普通キャンターで調整しておきます」(3/26近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:馬場で軽めのキャンター

稲垣師「先週追い切ってからしばらくして、右前球節に徐々に腫れが出てきてしまいました。歩様には大きく見せていませんでしたが、騎乗した人間は少し気になるということだったので、先週末は速めのところを行わず、軽めの運動に控えました。週明けの歩様にもまだ硬さが見られるものの、五十嵐騎手に感触を確かめてもらったところ、大きく気になる部分はないということなので、このまま在厩で進めていきたいと思います。依然として、右前には浮腫みが見られますが、靭帯に傷みはないようですし、今週末に改めて少し速めのところを行ってみたいと考えています」(3/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは前走の調整時にモヤっとした右前球節はまだ万全とは言えないも、プール調教を取り入れることで心肺機能は強化中。ひとまずケアは入念に行ってもらい、来週の週中ぐらいから時計を出していってもらえればと思います。

リフレッシュ効果を感じさせたヴェルトゥアルですが、障害練習を行った後ぐらいから右前球節に腫れを確認。歩様にはその影響をさほど感じさせないも、騎乗者には少し気になる様子。ひとまず軽めの調整で推移を窺っていますが、福島で使えるまでに回復が進むかとなると正直怪しい感じ。ズルズル予定は延びて行きますが、再度一息入れることを早めに検討したほうが無難に思います。

2020年3月20日 (金)

右前球節の疲れで週中の追い切りを1本パスした為に太めが解消できずに出走。本番を見据えて大人しく競馬を終えるのかなと見ていたら、まさかまさかの大逃げ。最終障害でトモを落として大減速してしまいましたが、オジュウチョウサンのレコード勝ちを演出して見せ場はたっぷり。今回の競馬が次の本番で活きて欲しい。★ブライトクォーツ

202003_20200317204701

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜阪神8R 阪神スプリングJ(J-G2・障3900m)6着(5番人気) 西谷J

互角のスタートから、果敢に押っ付けながら先頭に立って後続馬を従えます。無難に障害を飛越しますが、最後の障害でバランスを崩し、何とか態勢を立て直して再び追い出されますが、盛り返すほどの脚は見られず、3ヶ月ぶりとなるレースは6着でゴールしています。

荒川調師「放牧明けと中間一頓挫あった分、プラス22キロと少し体に余裕がありましたが、本番を見据えての仕上げだったことを考えるとまずまずの状態で出走することが出来ました。レース後、西谷騎手は『勝つならこの形だと思い、先頭に立って強気のレースをしましたが、最後の飛越が良ければ勝つまではいかなかったものの、もう少しやれていたと思います。次は良くなってくるでしょう』と言っていました。最後の障害飛越以外は安定していましたし、ひと叩きしてピリッとしてくるでしょうから、次はもっと良い競馬をしてくれるでしょう。脚元に疲れが出た経緯がありますから、トレセンに戻ってしっかりケアしておきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

押して積極策。今までにない形で最終障害まで見せ場があった。最後の最後で着地後にトモを落として失速したが、太めを叩き、適条件での本番で変わり身がありそう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:中山4月18日・中山グランドジャンプ(J-G1)

荒川師「トレセンに戻って脚元など状態を確認しましたが、大きなダメージはなく、体調も問題ありませんでした。休み明けと中間に頓挫があった分、やや余裕残しの仕上げとなりましたが、それであれだけの競馬をしてくれたのですから、次走は上積みが期待できると思います。このまま問題なければ、4月18日の中山グランドジャンプに向けて調整していきたいと思います」(3/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これがG1レースと言っても不思議ない好メンバーが揃った今回の阪神スプリングジャンプでしたが、終わってみれば11ヶ月ぶりの障害レースもなんのその、オジュウチョウサンの絶対王者ぶりが際立つ1戦。まさに役者が違うといったレースでした。

それに対して我が出資馬のブライトクォーツ。右前球節の疲れで週中の追い切りを1本パスしたため、太めが残っていると言われていましたが、その後は加減することなくCWでビシッとやれていたので、レース当日には帳尻を合わせてくれるかなと見ていましたが、当日発表された馬体重は前走からプラス22キロ。この数字には充実分も含まれますが、やはり馬体は立派だなあというのが率直な感想。ここは叩き台で仕方ないなあと見ていました。

ですので、レースでは無理することなく中団から進めてマイペースの競馬で終えるというイメージでしたが、いざゲートが開いてみると、西谷Jは押して押して前へ。それだけでもちょっとビックリしたのですが、まさかハナまで行き切るとは。そして道中は2番手のトラストをも少し離した逃げでペースを緩まさず。西谷Jは驚異的なスタミナを存分に生かす競馬へと持ち込みました。道中の飛越に関しては概ねスムーズ。障害が残り2つぐらいから後続がドッと迫ってきましたが、最後の直線入り口までは先頭をキープ。4頭の叩き合いで最終障害を迎えましたが、飛び終えた後にトモを落とすアクシデント。落馬は回避できましたが、大きなミスとなって6着という結果に繋がってしまいました。ここがスムーズなら4着はキープ出来ていたと思います。

レース後のブライトクォーツですが、最終障害でのミスで右前球節等にダメージがないか心配でしたが、今のところは問題なさそう。ただ、時間が経って疲れが出ることもあるので、球節のケアは入念に行っていってもらいたいです。

掲示板を外したのは正直残念ですが、本番を見据えつつ、勝ちにいく強気な競馬を見せてくれたことは驚きましたが、嬉しくもありました。余裕のある造りでもオジュウチョウサン以外とはそこまで差はなかったですし、距離が延びる本番はブライトクォーツには優位な舞台。順当に前進が見込めると思うので、次走は抜かりのない調整で万全の仕上げで臨んでもらえればと思います。そして今回以上の積極策でオジュウチョウサンを少しでも苦しめてもらいたいです。

2020年3月14日 (土)

右前球節の疲れで追い切りを1本パスするも、その後は概ね順調。あとは重めがどこまで残るか。障害界の大物が勢揃いする1戦も、この馬には次が大目標なので、今回はマイペースの競馬に徹してもらい、まずは無事に走り終えて欲しい。★ブライトクォーツ

201909s_20200312054601

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜阪神8R 阪神スプリングJ(J-G2・障3900m)8枠8番 西谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日にCWコースで追い切り

荒川師「10日に障害練習を行い、11日にCWコースで追い切りました。西谷誠騎手に感触を確かめてもらったところ、『障害練習では安定して飛んでくれますし、まだ伸びしろがありながらも、センスの良いところを見せています。昨年の東京ハイジャンプで乗せていただいた頃はジリジリとしか伸びていませんでしたが、先週と今週の追い切りは最後までしっかり伸びていたので、状態が良いだけではなく、馬自身も成長しているなと感じます。相手は揃いましたが、能力では引けを取らないと思うので、良い競馬が出来るように頑張ります』と言っていました。中間、脚元に疲れが出たものの、その後は変わりなく進められましたし、仕上がりは良いので、あくまで本番の中山グランドジャンプが最大目標ですが、ここでも良い競馬をしてくれると思います」(3/12近況)

助 手 8栗坂稍 58.9- 42.8- 28.3- 14.2 馬なり余力
西 谷 11CW不 81.3- 65.6- 51.9- 38.4- 12.1 末強め追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回阪神5日目(03月14日)
8R 阪神スプリングJ(J・G2)
障3900メートル 4歳上障害OP 混合 別定 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハルキストン 牡5 60 中村将之
2 2 オジュウチョウサン 牡9 62 石神深一
3 3 シゲルスズキ 牡7 60 佐久間寛志
4 4 トラスト 牡6 60 熊沢重文
5 5 ヒロシゲセブン 牡5 60 高田潤
6 6 シングンマイケル せ6 62 金子光希
7 7 スズカプレスト 牡8 60 北沢伸也
8 8 ブライトクォーツ 牡6 60 西谷誠
8 9 シンキングダンサー 牡7 60 五十嵐雄祐

○佐藤助手 「前走は中山を1度経験したことがいい方に出たようで、返し馬も落ち着きがあり、この馬のスタミナをうまく出し切れたと思う。スタミナ豊富で距離は長ければ長いほどいい。本番はあくまで先だけど、元気があるし、稽古も動けている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害戦で待望の初勝利を挙げた後、重賞やOP特別でも着を拾ってきたブライトクォーツ。ただ、レースの流れに乗り切れず、豊富なスタミナを生かして、最後までバテずに頑張ってきただけという印象が強かったです。しかしながら、前走の中山大障害では勝負どころよりも早くポジションを押し上げて行って、一旦は先頭に立つ場面も。最後は勝ち馬の総合力の高さに屈してしまいましたが、勝ちに行く競馬をしての2着は価値があります。そして改めてブライトクォーツのスタミナお化けぶりにはビックリさせられました。

前走後は疲れ・反動が出てしまうかなと見ていましたが、放牧先のNFしがらきでは元気一杯。持ち前のタフさを発揮し、コツコツと乗り込むことは出来ています。ただ、元気が有りあまり過ぎて食欲旺盛。冬場で馬体が絞り辛いということもあり、帰厩目前では531キロに馬体重が増えてしまっていたのはちょっと気掛かり。

帰厩後はスムーズに障害練習・追い切りへと移行できていましたが、レース2週前に右前球節に疲れが見られ、週中の追い切りを1本パスすることに。幸い、疲れは一過性のもので、その後はしっかり追い切りを重ねることは出来ていますが、1本ビシッとやれていない分がどう響くか。今回はプラス体重での出走となるでしょうが、極端な重めが残っていなければ良いのですが…。良い様に言えば、次へ向けてのトライアル仕様の馬体でここへ臨みます。

それにしてもここはG1の前哨戦とはいえ、障害界を代表する馬がズラッと揃った1戦。無観客競馬じゃなければ当日の競馬場はかなり盛り上がったことでしょう。障害の絶対王者オジュウチョウサン、それに取って代わろうかという充実著しいシングンマイケルの初対決。そこに脚部不安が癒え、障害馬として底知れないものを持っているトラストが参戦。ひと叩きしてかなりデキが良さそうなので1角崩しがあるかもしれません。

それに対して我が出資馬・ブライトクォーツはその3頭から少し離された伏兵の扱い。3頭にはバチバチと意識しあってもらい、その隙を上手に突いて欲しいところ。熊沢Jはトラストに奪われてしまいましたが、トラストが作るタフな流れが結果的にこちらへ向いてくれればと思います。西谷Jとは2度目のコンビ結成も、前回の時もスタミナの凄さは褒めてくれていましたし、今回は騎乗決定からレースまで少し時間があったことでコンタクトを高めることが出来ています。実績・腕は確かな騎手なので、乗り替わりは心配していません。ただ、中間一頓挫あったのは事実ですし、次の中山グランドJが大目標。無理はさせないと思います。ですので、今回に関してはまずは無事に走り終えてもらうのが1番。そしてその中で距離延長となる次走で強豪と渡り合えるメドの立つ走りを見せてもらえればと思います。

2020年3月 6日 (金)

右前球節の疲れは一過性のものだったようで一安心。熊沢Jがトラストに騎乗することになり、阪神スプリングJは西谷Jとのコンビで臨むことに。☆ブライトクォーツ

202002_20200306081401

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)・西谷J

荒川師「4日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。熊沢重文騎手から乗れなくなったと連絡があったので、昨年の東京ハイジャンプで騎乗してもらった西谷誠騎手に依頼し、4日の調教で跨ってもらいました。西谷誠騎手は『久々に乗せていただきましたが、以前より馬が逞しくなって、全体的に力を付けているなと感じました。追い切りでも最後までしっかり伸びていましたし、ゴールした後も息が乱れていませんでした。飛越は全く不安なところはないですし、上がりの歩様も気にならなかったですよ』と言っていました。先週、脚元に疲れが出ましたが、先週末に時計を出していますし、今週これだけしっかり負荷を掛けることが出来ているぐらいですから、調整としては悪くありません。脚元のケアだけは引き続き行い、良い状態で来週の競馬に向かえるように調整していきたいと思います」(3/4近況)

助 手 1CW重 58.6- 43.7- 14.7 馬なり余力
西 谷 4CW良 81.0- 65.9- 51.9- 38.7- 12.0 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前球節に疲れが見られ、軽めの運動に止められていたブライトクォーツでしたが、その疲れは幸いにも一過性のものだった様子。日曜日にはCWコースでサラッと時計を出し、4日は障害練習後にCWコースでビシッと。馬場の大外を回り、体重のある西谷Jが跨ってこれだけ動ければ心配ないでしょう。少し立派な馬体もこのひと追いでグッと絞れてきてくれるでしょうし。この良い雰囲気を維持してレースへ臨んでもらえればと思います。

ただ、阪神スプリングJはオジュウチョウサン・シングンマイケルの両G1馬に、熊沢Jが選んだトラストなど豪華メンバーが参戦してきます。距離が長い中山グランドジャンプなら付け入る隙はありそうですが、次走ではちょっと苦しいかも。おそらく中山グランドジャンプでも西谷Jで臨むでしょうから、先を睨みつつ、まずは無事に走ってきてもらえればと思います。そしてその中で春の大一番への手応えを掴んでもらいたいです。

2020年2月29日 (土)

次走へ向けて順調に追い切りを重ねていたも、ここに来て右前球節の疲れを確認。軽めの運動のみで回復を促しています。★ブライトクォーツ

201911_20200228235301

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場、プール調整
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

荒川師「先週末に坂路で15-15の時計を出して、今週の追い切りに備えていたのですが、右前球節に疲れが見られたので、今週は軽めの運動に控えています。楽をさせれば落ち着いてきましたし、このまま問題なければ週末に坂路で時計を出して、来週から再び仕上げに入っていきたいと考えています」(2/26近況)

助 手 23栗坂重 59.9- 43.4- 28.6- 14.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タフさが真骨頂のブライトクォーツ。帰厩後は順調に追い切りを重ねていたのですが、ここに来て右前球節に疲れが出てしまった様子。幸い、骨折等の診断はなく、楽をさせて状態は落ち着いてきたようですが、この頓挫はちょっと痛いですし、今後も右前球節は気に掛け、入念なケアを行っていかないといけません。

順調に回復していけば週末から時計を出し始めるとのことなので、今はその疲れが一過性のもので、予定通り時計を出せることを願うばかりです。

2020年2月22日 (土)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:19日に南Wコースで時計
・次走予定:3月1日の中京・豊明S(菊沢J)

菊沢師「19日に南Wコースで追い切りを行いました。自厩舎の2頭を終始前に見ながら進めていく予定だったのですが、途中で外から押し上げて行く形になってしまいましたね。それでも直線でのフットワークは軽快でしたし、馬体の張り・艶は前走時よりも良く見え、状態は上向いているように思います。前回もそうでしたが、特に全休日明けなんかは周りを気にして結構チャカチャカするところを見せていますから、よく注意して調整していきます。来週のレースには追い切りを手伝ってもらった一樹(菊沢一樹騎手)で挑ませていただきたいと思います

菊沢一樹騎手「19日の追い切りに乗せていただきました。単走で前2頭を見ながら進める予定だったのが、スピードの違いで途中で外から追い抜いて行く形になったものの、前進気勢はありながらも折り合いは付いていました。リズム良く走ることが出来ていましたし、直線の脚取りもしっかりとしていて良かったです。変に1400mや1600mのレースで道中我慢させて末脚勝負の競馬をさせるよりも、1200mでリズム良く走らせ直線で脚を伸ばす形の方が合いそうだなと感じました」(2/13近況)

助 手 16南W良 70.8- 54.4- 39.9- 12.8 馬なり余力
菊 沢 19南W良 67.8- 52.8- 39.2- 12.4 馬なり余力

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日にCWコースで追い切り 
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

荒川師「先週末に熊沢重文騎手に障害練習を行ってもらいましたが、飛越は安定していますし、レースまでそこまで詰めて練習をしなくても大丈夫でしょう。20日にCWコースで追い切りましたが、6ハロン80秒を楽に切ってくるのですから、相変わらずいい体力の持ち主ですね。まだ馬体に余裕がありますが、これだけ動けば問題ないですし、レースまでまだ少し時間があるので、乗り込みながら体を引き締めていきたいと思います」(2/20近況)

助 手 16栗坂稍 57.9- 42.6- 28.2- 14.2 馬なり余力
助 手 18栗坂良 63.0- 45.5- 29.5- 14.4 馬なり余力
熊 沢 20CW良 95.2- 79.3- 64.8- 51.2- 38.8- 12.7 馬なり余力

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3)・北村友J

安田隆師「20日に坂路で追い切りました。前の馬を見ながらラスト1ハロンしっかり負荷を掛けてもらいましたが、全体の時計が50秒4で、ラスト1ハロン11秒7ですから、レース1週前としてはいい負荷を掛けることが出来ました。ジョッキーもいい手応えを掴んでくれたようですから、順調に仕上がってきています。阪急杯の結果次第では高松宮記念も視野に入れているので、まずは来週の競馬で良い結果を出せるように調整していきたいと思います」

北村友一騎手「それなりに負荷を掛けるよう指示が出ていましたので、ラスト1ハロンしっかり時計を出しました。前回の京都金杯の時よりも状態がかなり上向いていますし、跨っていてワクワクするほど、とても動きが良かったですよ。阪急杯の後は高松宮記念に向かうと聞いていますので、来週の競馬はそれを踏まえたレースをしたいと考えています。これまで1600mの距離に対応できるようにじっくり追走していましたが、今度は1200mの流れに乗っていけるようにしないといけません。厩舎サイドもスプリント戦に対応できるように調整してくれているので、まずは来週の競馬ではその次に繋がるような競馬をしたいと考えています」(2/20近況)

助 手 16栗坂稍 59.7- 42.5- 27.6- 13.7 馬なり余力
北村友 20栗坂良 50.4- 36.4- 23.6- 11.7 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているアンブロジオは実戦で手綱を取ることになった菊沢Jを背に1週前追い切りを消化。活気ある動きを見せてくれていますし、順調な仕上がりだと思います。1200mは初めてとなりますが、小細工なしにレースの流れに乗せていって、最後どのくらいの脚を使えるか。いきなり良い結果は難しいと思うので、低迷続きに少し明るい光が差すようなレースになってくれれば嬉しいのですが…。

ブライトクォーツはマイペース調整。レースまでまだ3週間ほどあるので、徐々にピッチを上げていけば良いと思いますが、20日の追い切りは長目から時計をマーク。6ハロンの時計は80秒を切っていますし、体力のあるところを見せてくれています。今年初戦からオジュウチョウサン・シングンマイケルと対決し、今年だけでも何戦か戦うことになるでしょう。高い壁ではありますが、臆することなくぶつかっていってもらえればと思います。そして両馬に隙が出てくれれば。

来週の阪急杯を予定しているダイアトニック。1週前追い切りのあたる20日は坂路で強めに。今の坂路は時計の出やすい状態ですが、最後の切れは上々。良い感じで仕上がってきていると思います。ただ、坂路オンリーの追い切りというのはちょっと気にはなります。また、阪急杯の後は高松宮記念を考えてくれている様子。鞍上も北村友Jでしょう。次走で1200mを予定しているので、これまでより流れに乗せて行く競馬になるでしょうが、そこでしっかり伸び切れるかどうか。結果よりも内容を求めたいです。

2020年2月15日 (土)

レースまで約1ヶ月。13日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ

202001_20200215041201

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒
・次走予定:阪神3月14日 阪神スプリングジャンプ(J・G2)

厩舎長「この中間も疲れを見せることなく、元気いっぱい坂路を登坂していますよ。乗り出してからここまで順調に進められましたし、いい放牧期間になっています。来週か再来週には帰厩させるとのことですから、今の状態を維持しながら移動に備えておきたいと思います。馬体重は531キロです」(2/7近況)

・在厩場所:13日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

荒川師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、13日の検疫でトレセンに戻しました。3月14日の阪神スプリングジャンプに向かう予定ですので、このまま問題なければ仕上げに入っていきたいと思います」(2/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中山大障害での激走の反動・疲れも少なく、NFしがらきの坂路で乗り込みを進めていたブライトクォーツ。状態はしっかり上向き、あとは帰厩の声が掛かるのを待つぐらい余裕がありましたが、レースまで約1ヶ月となった13日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。

すぐに追い切りへ移行できる状態にあると思うので、レースまでの時間を逆算しつつ、力を十分発揮できるデキへ持っていってもらえればと思います。

春の中山グランドジャンプの前哨戦となる次走。オジュウチョウサン・シングンマイケルも参戦してくると思うので、どこまで食い下がることが出来るのか今からドキドキしてきます。

2020年2月 4日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・牧場組)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路で15-15を開始しましたが、その後も硬さが出ることもなく、良い状態を保っています。運動後も疲れを見せることはないですし、飼い葉をよく食べているので、週末にラスト1ハロン14秒まで伸ばしてみて、問題なければより帰厩に向けてより負荷を掛けて行きたいと思います。馬体重は522キロです」(1/31近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

調教主任「坂路でハロン14秒までペースを上げても疲れを見せることはないですし、ここまで元気いっぱいに調教に取り組んでいますよ。トレセンに戻るまでまだ少し時間がありますが、この馬はこれぐらいの調教メニューでもへこたれないですから、移動の声が掛かるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は522キロです」(1/31近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「その後は体調の変化もなく、コンディションはキープ出来ていましたので、この中間からトレッドミルでの運動を開始しています。現在は軽めのキャンターまで進めていますが、特に気になるところもないので、このまま乗り運動に切り替えていきたいと思います。馬体重は502キロです」(1/31近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間はトレッドミルを併用しながら、坂路でハロン16秒のペースで2本登坂しています。コンディションは良いですし、このまま負荷を掛けて行っても問題ないと思うので、徐々にペースを上げて行きたいと思います。馬体重は525キロです」(1/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピボットポイントは時計の掛かるダートが合っていると思うので、出来るだけ早い段階で次走を迎えて欲しいところ。良い感じで負荷を高めることが出来ているので、更に1歩踏み込んだ調教へ移行しても難なく対応してもらい、帰厩へと繋いでいってもらえればと思います。

ブライトクォーツは坂路でハロン14秒まで負荷を高めていますが、持ち前のタフさを発揮して元気いっぱい。ホント鍛え甲斐のある馬です。ただ、トラストとの間で熊沢Jを取り合いになりそうなのが悩ましいところ。今の感じだとトラストを選ぶかな? その場合への備えは早めにお願いします。

アマネセールはトレッドミルでの運動を開始。体調は安定しているので、今後もスムーズに調教メニューをこなしていけると思います。今のところ、去勢手術が逆効果に出た感じはありません。

クレッセントムーンは仕上がり良く昇級戦の前走へ臨めたのに、レースでは不可解な失速。その後も体調面で不安は出ていないので、気持ちの問題なんでしょう。次走ではチークピーシズの着用も検討しても良いかもしれません、距離に関しては短くして欲しいです。

2020年1月29日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神3月1日・阪急杯(G3) 
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「コースで乗り出した後も硬さが出ることもなく、順調に進められていますよ。このまま問題なければ来週あたりから坂路で15-15を開始し、徐々に負荷を掛けて行こうと考えています。良いコンディションを保っていますし、ここまで順調そのものですよ。馬体重は514キロです」(1/24近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「乗り出した後も硬さが出ることなく順調に進められていましたので、24日から坂路で15-15を開始しています。負荷を強めた後も変わりないですし、このまま進めていっても問題ないと思うので、来週からより負荷を掛けて動きを良くしていきたいと思います。馬体重は522キロです」(1/24近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

厩舎長「先日、荒川義之調教師が状態を確認され、このまま問題なければ予定しているレースの1ヵ月前にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。坂路で15-15を開始した後も問題なく進められていましたので、この中間はハロン14秒までペースを上げています。負荷を掛けてもしっかり対応してくれていますし、このまま帰厩に向けて進めて行けそうです。馬体重は522キロです」(1/24近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

調教主任「術後の経過も良く、コンディションは安定しています。先週末からウォーキングマシンで運動を開始していますが、今の感じなら来週あたりから乗り出して行けそうです。馬体重は509キロです」(1/24近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

調教主任「こちらに戻ってきた後も特に目立ったダメージは見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。前走は昇級戦とはいえ、あまりにも負け過ぎでしたから、何かあったのか心配していましたが、こちらで状態を確認しても特に気になるところはなかったのでほっとしています。今の感じならこのまま負荷を掛けて行っても問題ないと思いますので、坂路にも入れて乗り込みを強化していこうと思います。馬体重は525キロです」(1/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が阪急杯に決まったダイアトニックですが、順調に負荷を高めることが出来ています。この良い雰囲気を帰厩後も保てるように着々と進めてもらえればと思います。

ピボットポイントは騎乗運動とトレッドミルを併用することで硬さを抑えることが出来ている様子。ハロン15秒の調教も開始しているので、ドンドン調子を上げていってもらいたいです。

ブライトクォーツは荒川師の視察を受けましたが、この中間も元気一杯。本当にタフさにはビックリ。レース1ヶ月前くらいに帰厩するようなので、それまでは意欲的に鍛え上げていって欲しいです。

アマネセールは去勢手術明けということで、回復を優先中。ホルモンバランスを崩して、馬体が細くなっているかもしれませんが、じっくり心身のバランスを整えていってもらえればと思います。

不可解な敗戦を喫したクレッセントムーン。息遣いに問題は見つかっていません。馬体が充実してきたことで距離適性が短い方へシフトしてきたのかな? 個人的にはダ1400mでどういう走りが出来るのかを1度確認して欲しいです。

2020年1月23日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・NFしがらき組)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター

厩舎長「4日にこちらへ戻ってきましたが、やや硬さがある以外は気になるところは見られなかったので、今週からトレッドミルで運動を開始し、週半ばから周回コースで乗り出しています。このまま問題なければ坂路にも入れていこうと思っているので、状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(1/10近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間から坂路で乗り出していますが、その後も順調に進められていましたので、週末にラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばして、問題なければ徐々に負荷を掛けて行こうと思います。硬さも徐々に解れてきましたし、コンディションも安定していますので、このままペースを上げていっても問題ないでしょう。馬体重は513キロです」(1/17近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン16秒
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

厩舎長「あれだけ激走をしたにもかかわらず、そこまで大きなダメージはなかったですし、体調も変わりありませんでしたので、坂路で乗り出しています。予定しているレースまでまだ少し時間があるので、それまでじっくり鍛えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(1/10近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒
・次走予定:阪神3月14日・阪神スプリングジャンプ(J・G2)

厩舎長「乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しています。ペースを上げた後も変わりなく進められていますので、このまま徐々に負荷を掛けて体力をつけていきたいと思います。馬体重は516キロです」(1/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートへ矛先を向け、少し可能性を感じさせたピボットポイント。その後、NFしがらきでリフレッシュ中ですが、順調に負荷を高めることが出来ています。時計の掛かる馬場が合っているので、早目に次走への態勢を整えてもらえればと思います。

ブライトクォーツは勝ちに行く競馬をしたことで疲れ・反動がドッと出ても不思議ではありませんが、持ち前のタフさを存分に披露。早速坂路で乗り出すと既にハロン15秒までペースアップが叶っています。帰厩は2~3週間後になると思うので、コツコツ乗り込んで体力・スタミナを増強しておいてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ