2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブライトクォーツ」の175件の投稿

2019年8月15日 (木)

9日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ

2019063000_20190814043101

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:9日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)、もしくは中山9月21日・清秋ジャンプS

荒川師「予定しているレースまでまだ少し時間がありますが、トレセンでじっくり時間を掛けて仕上げたいので、9日の検疫でトレセンに戻させていただきました。どちらに向かうかは仕上がり具合など確認しながら熊沢騎手と相談していきたいと思います」(8/9近況)

助 手 11栗坂良 55.7- 40.8- 26.9- 13.5 馬なり余力

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)、もしくは中山9月21日・清秋ジャンプS

荒川師「予定しているレースまでまだ時間がありますので、今週は坂路で時計を出しました。障害練習は熊沢騎手と相談しながら進めていくことになっていますので、それまで普段通りの調教で鍛えていきたいと思います。牧場で立て直してもらったことで、フレッシュな状態で元気いっぱいですし、このままレースに向けてしっかり仕上げていきます」(8/14近況)

助 手 14栗坂良 57.0- 41.0- 26.6- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄・NFしがらきで調整中の馬はレースまで2~3週間前に厩舎へ戻ってくるのが定番ですが、『トレセンでじっくり仕上げたい』という荒川師の意向で9日に栗東へと戻ってきたブライトクォーツ。早速坂路でサラッと時計を出すことが出来ているようにリフレッシュ効果が窺えますし、この馬らしいさすがのタフで元気一杯。これからレースへ向けて仕上げていく上で体調面の不安は何らありません。

ただ、次走がOPでの第1戦目となるので、距離延長OK+相手なりのタイプを踏まえても、重賞やOP特別へいきなり挑戦するのはハードルが高いという気がさすがにします。勿論、いずれはこういう舞台でバリバリ頑張ってほしいと期待はしていますが。出走するならまずは無事に走り終えることを優先して欲しいものです。

2019年8月 7日 (水)

次走は来月14日の阪神ジャンプSもしくは21日の中山・清秋Sを予定。おそらくお盆過ぎに厩舎へ戻ることに。☆ブライトクォーツ

20190630003

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)、もしくは中山9月21日・清秋ジャンプS

厩舎長「この中間も順調に調教が進められており、動きだけではなく、馬体も引き締まって良い体付きになってきましたよ。先日、荒川調教師が状態を確認され、『このまま変わりなければ9月14日の阪神ジャンプS、もしくは9月21日の中山・清秋ジャンプSに向かいたいと考えています。8月中にはトレセンに戻す予定です』と仰っていました。乗り込みはしっかり行えていますし、後はこのまま無事に送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は507キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

待望の初勝利を挙げた後、NFしがらきで順調に乗り込みを進めているブライトクォーツ。夏競馬の間に1度使うのかなと見ていましたが、この中間、荒川師の視察を受けて、来月14日の阪神・阪神ジャンプSもしくは来月21日の中山・清秋ジャンプSのどちらかへ向かうことが判明。スピードを求められるよりもタフさが生きる中央場所での障害戦が合うことは前走でハッキリしましたが、結構強気なレース選択にはビックリしました。まあ、現状の力関係をハッキリさせるには、強い相手にぶつけた方がより分かりやすいとは思います。

おそらくお盆過ぎには帰厩となるでしょうから、それまでは現状の良い流れをキープし、無駄な怪我をしないように注意しつつ進めていってもらえればと思います。

2019年7月24日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、自分のリズムでしっかり走っていますし、元気よく調教に取り組んでいますよ。コンディションも変わらず維持出来ているので、この調子で秋に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は505キロです」(7/19近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で15-15から、ラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしています。開始して間もない為に、動きはこれからと言ったところですが、本数を重ねていけばピリッとしてくるでしょう。馬体重は503キロです」(7/19近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「レースのダメージがまだ残っているようで、歩様が少しゴトゴトしています。首から肩にかけて張りが見られるので、おそらくその影響かもしれません。暫くは治療を施しながら軽めの運動に控えたいと思います。馬体重は503キロです」(7/19近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も疲れを見せることはありませんし、この中間も元気に調教に取り組んでいますよ。以前、骨折した箇所も熱を持つことはありませんし、それ以外も気になるところはありません。帰厩の予定が決まるまで引き続き負荷を掛けて鍛えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはむし暑さに弱いタイプだと思いますが、今のところはクタッとした面を見せずに乗り込むことが出来ています。ただ、これからも元気な姿を維持できるかとなると正直怪しいので、体調面で不安を感じたら早目に余裕を持たせて欲しいです。

ナイトバナレットは負荷を高めて乗り込み中。攻め駆けするタイプですし、これぐらいなら難なく対応してくれます。あとは本数を重ねていって心身共にシャープさを増していってくれればと思います。こちらは暑さを苦にしないと思うので、夏の新潟で1戦はして欲しいです。

レースを終えてNFしがらきへと移ってきたインペリオアスール。思っていた以上に疲れが出ているのは想定外。ひとまずは軽めの調整に終始し、入念なケアで1日でも早く馬体の疲れを解消できるように努めてもらえればと思います。小回りのダ1700mがベストなので、夏の小倉でレースを行いたいところですが、現状ではちょっと厳しそうです。

ブライトクォーツのタフさにはホント頭が下がる思い。どの季節でも変わりない姿を見せてくれます。そろそろ帰厩の予定が組まれると思うので、この好調さを維持していってもらえればと思います。あとは1つ勝てたことを大いに自信にして欲しいです。

2019年7月16日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も特に疲れを見せることはなく、体調も問題ありませんでしたので、先週末から調教を開始しています。また、乗り出した後も変わりありませんでしたので、週半ばから坂路で15-15までペースを上げています。夏場は充電期間に充て、秋競馬を目標に置いているとのことですから、焦らずじっくり進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(7/12近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「先週までトレッドミルでの運動に控えて、左前肢の状態が落ち着くのを待っていましたが、獣医師から乗り出しても良いと許可をもらいましたので、この中間から坂路で乗り出しています。ハロン17秒ぐらいのペースで2本乗っていますが、運動後も脚元の状態は変わりありません。もう少し今のペースで乗り込んで、それでも変わりないようであれば、徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は500キロです」(7/12近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「夏場は充電期間に充て、秋の競馬を目標にしているとのことですので、この中間も周回コースでじっくり長めの距離を乗り込んでいます。心身ともに良い状態を保っていますし、何の不安もなく進めることが出来ていますよ。いつ負荷を掛けても大丈夫なように引き続き乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は521キロです」(7/12近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、元気いっぱいに調教に取り組んでいますよ。運動後は飼い葉を良く食べていることもあって、乗り込んでいても馬体重が増えているぐらいです。帰厩の声が掛かるまで、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(7/12近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教を行っています。現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。脚元の状態は気にならないですし、運動後もスッキリしているので、このまま帰厩に向けて進めて行っても問題ないでしょう。良い状態を保っていますが、これから更に蒸し暑くなってくるので、体調維持には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後のダメージは思ったほどではなかったヴィッセンは順調に調教メニューを強化中。今のところは元気一杯ですが、暑さに強い馬ではないので、速いところを乗り進めていくとどこかでクタッとしそう。活気の有無についてはよくよく注意してもらい、秋の阪神開催で復帰できるように努めてもらえればと思います。

ナイトバナレットは獣医師の許可を得て、馬場での乗り込みを開始。現在は普通キャンターのところを乗っていますが、反動が出ることなく脚元は落ち着いています。おそらく今後も大丈夫だと思いますが、もうしばらくは土台を築く意味でペースを上げずに乗り込んでもらいたいところ。あとは食欲が旺盛なので、速いところを開始するまではセーブ気味でお願いしたいです。

ダイアトニックは周回コースで長目のキャンターを継続中。京都の芝1400mとの相性が良いだけにスワンSあたりから秋は始動するのかな? また、じっくり進めていくことで体質強化・気性の成長が伴ってきて欲しいです。

ピボットポイントは次の小倉開催での出走が決まっているので、意欲的に調教を消化中。クタッとすることなく馬体重が増えているのは好印象。大事に使ってきたことで馬体面の成長・強化がここにきて感じられるのですが、不真面目な性格が足を引っ張っています。何とも勿体ないです。

ブライトクォーツは暑さに強いイメージはありませんが、持ち前のタフさを発揮して淡々と乗り込み中。具体的な予定はこれからでしょうが、夏競馬中に1度使うことにはなりそう。OPに上がると経験を積んでいく必要はあるでしょうが、飛越が1戦ごとに上達しているのは頼もしい限り。スタミナもしっかり備えたタイプですから。今後、どこまで出世できるか密かに楽しみにしています。

2019年7月 9日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「こちらに移動後、左前肢の状態を確認しましたが、傷は残っていたものの、腫れは見られませんでした。ただ、痛みがまだ少しあるようなので、落ち着くまでは無理せず軽めの運動に控えたいと思います。馬体重は497キロです」(7/5近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースでじっくり長めの距離を乗りながらコンディションを整えていますが、暑さの影響を受けることもなく、良い状態を保っていますよ。もう暫くは馬体が緩まない程度に乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は520キロです」(7/5近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒 

厩舎長「先日、次走の予定について友道調教師と相談したところ、第2回小倉開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向となりました。この中間から帰厩に備えて坂路で15-15からラスト1ハロンは14秒までペースを上げています。今月中にはトレセンに戻ることになると思いますので、負荷を掛けつつ動きを良くしていきたいと思います。馬体重は496キロです」(7/5近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

厩舎長「坂路に入れた後も脚元など問題なく進められていましたので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。負荷を掛けた後も飼い葉をよく食べていますし、馬体もフックラとして良い状態に戻っていますよ。この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は498キロです」(7/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース中に左前肢の膝下に外傷を負ったナイトバナレットですが、腫れ自体は引いてきたものの、痛みが残っているとのこと。ここは我慢の調整を続けて不安がしっかり解消されるのを待ってもらえればと思います。食欲旺盛な馬ですが、運動量が少ないことを考慮してカイバを与えてもらえればとも思います。

ダイアトニックは脚元の不安が解消し、これから乗り込みを進めていこうという段階。急激な負荷は反動を引き起こすので、必要以上にゆっくりゆっくり土台の形成に努めてもらえれば思います。あとは暑さが応えないように注意もお願いします。

ピボットポイントは6週間行われる第2回小倉開催での出走を予定。今月中には帰厩したいとのことなので後半戦での出走になってくるのかなと思います。ビシビシやれるように体質は強化されてきたのですが、気持ちの弱さ・ズル賢さが足を引っ張っています。個人的には思い切って去勢するのもアリだと思うのですが。

ブライトクォーツは持ち前のタフさを発揮して元気一杯。攻めをしっかりやっても食欲が落ちないというのは頼もしいです。前走の走りを見ると、固定障害のある中央場所がより合うと思いますが、経験を積む意味で夏の新潟or小倉で1~2戦行って欲しいところ。平地同様に相手なりに駆けてくれると思いますし、飛越に関してはまだまだ上達しそう。経験は必要でしょうが、OPだと荷が重いという感じはしていません。いずれは障害の重賞に挑戦できるくらいのレベルまで達してくれれば嬉しいです。

2019年7月 2日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・島上牧場/29日に滋賀県・NFしがらきへ移動予定
・調教内容:ウォーキングマシン

牧場スタッフ「こちらで状態を確認したところ、左前肢の膝下付近に外傷が見られました。輸送の疲れもあって、その日は少し腫れていましたが、今ではスッキリして傷が少し残っている程度まで回復しています。馬房の調整がつくまでこちらで様子を見させていただきましたが、29日にNFしがらきの方に移動することになりました」(6/28近況)

⇒⇒29日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(29日・最新情報より)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:秋競馬
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「夏場は無理させず、秋競馬を目標に置いているとのことなので、もう暫くは周回コースメインでじっくり乗り込んでいく予定です。脚元の疲れはスッキリしていますし、体調面も問題ありません。これから蒸し暑くなってくるので体調管理には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は517キロです」(6/28近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間は坂路にも入れています。週半ばからハロン15秒までペースを上げていますが、今回はこれまでより負荷を掛けて鍛えていこうと考えています。こちらで進めている限り、この馬なりにしっかりしてきていると思いますが、まだそれがレースに活かせていない感じですね。帰厩の予定が決まるまで、坂路に入れる本数を増やすなどして鍛えていきたいと思います。馬体重は502キロです」(6/28近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間は坂路にも入れています。現在は16秒のペースで坂路を登坂していますが、脚元など特に気になるところはありませんし、順調に進められていますよ。馬体の方も回復してふっくらとしてきましたし、体調面は良さそうです。この調子で乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は498キロです」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、NFしがらきの馬房確保の為、一旦栗東トレセン近郊の島上牧場へ移動していたナイトバナレットは29日にNFしがらきへ。前走は思った以上にタフだったようで、外傷を負って少し腫れもあったようですが、時間の経過と共に回復。あとは傷口がしっかり塞がってくれれば。もう少しの間は無理のない調整をお願いしたいです。

心配した脚元の疲れがほぼ解消されてきたダイアトニック。今後活躍してもらわないと困る1頭なので良い方へ向かっているのは何よりです。夏場は無理せず充電することになっていますが、段階を踏んで負荷を高めていき、最終的にはややハードに鍛え上げていってもらいたいです。

ピボットポイントは周回コースでの乗り込みを経て、坂路でハロン15秒の調教を開始。順調に進んでいるのは好感ですが、結果が伴わない現状からもっとハードに攻めていく方針に。成長が遅かった馬ですが、体質の弱さはだいぶ改善されています。あとは走ることへの意欲・他馬に負けないという気持ちが出てきてくれれば、結果は変わってくるのですが。なかなかその変化を引き出すことが出来ず、低調な結果が続いています。

ブライトクォーツは持ち前のタフさを発揮し、順調に攻めをペースアップ中。障害デビュー時の飛越は慎重に高く飛び、ペースダウンが激しかったですが、前走はノーミスで完璧な飛越を見せてくれました。元々センスはあったんでしょうが、ここまで上達するとはビックリ。OPに上がるとまずは経験を積んでいく必要はあるでしょうが、スタミナはあるタイプ。未勝利時よりも距離が延びることは優位に働くと思います。いずれはOPで勝ち負けできるところまでは進化してもらいたいです。

2019年6月24日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースで長めの距離を乗りながらコンディションを整えていますが、脚元の疲れも取れて状態は安定していますよ。もう少し今の調教メニューで乗り込んで、それでも変わりなければ坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は517キロです」(6/21近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、目立った疲れは見られませんでしたので、今週から周回コースで乗り込んでいます。具体的な予定は調子が上がった段階で話し合うことになっていますので、馬の状態を見ながら調教を強めていきたいと思います。馬体重は482キロです」(6/21近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、疲れは少し見られたものの、徐々に回復に向かっています。骨折した経緯があるので、しっかり疲れを取ってからペースを上げていく方が良いと思います。今週は周回コースで長めの距離をじっくり乗り込んで、それでも状態に変わりなければ、坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は492キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは引き続き周回コースでのキャンター調整で脚元の状態を確認中。腫れも引いて落ち着いてきたのでもう心配は要らないかと思いますが、先々を見据えてしっかり治して欲しいです。

ピボットポイントとブライトクォーツはレースを終えてNFしがらきへ移動してきたばかり。ピボットポイントはやはり全力を出し切っていない感じで、目立った疲れもなく元気一杯。次走に関しては状態が上がってきてから検討ということですが、実際は節を稼がないダメでしょうから、今しばらくは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。一方、ブライトクォーツは最後に前を交わし切ったように初めて本気を出し切った感じ。タフさが売りのブライトクォーツが見た目に疲れを感じられたぐらいですから。まあ、時間の経過と共に状態は上がってくると思うので、深刻に考えることではありません。

2019年6月13日 (木)

残り200mぐらいで馬体が接近したことでスイッチが入る。ひと追い毎にスターオブペルシャを追い詰め、ゴール板目前で捉え切っての初勝利。キャリア27戦目、ようやく歓喜の瞬間を迎えることが出来ました。☆ブライトクォーツ

2019063000

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜東京4R 3歳上障害未勝利(障3000m)優勝(2番人気) 熊沢J

大外枠。好スタートをきりますが、中団よりやや前目の位置からの競馬になります。2周目の向こう正面からジリジリ前との差を詰めていき、最後の直線では人気馬とのマッチレースになると、見事に競り落として27戦目にて待望の初勝利を挙げています。

熊沢騎手「前走以上に状態が上がっていたので今日はなんとかしたいと思っていました。障害飛越はレースを使うたびに上手になってきていましたが、初の東京コースでも完璧にこなしてくれました。2着馬は平地の脚があるので併せると分が悪いと思ったので直線では離れた位置を走らせていたのですが、こちらもトボけて走っていたので最後は併せに行ったら、やっと本気で走ってくれましたよ。新潟では道中からペースが上がって追走するのにも促しながらになってしまい、飛越も体が伸びきっていたのですが、今日は道中のペースがちょうど良くて体を起こして飛越させることが出来ました。距離は延びても問題ないタイプですし、相手に合わせて走れる馬なのでオープンに入っても十分にやれると思います」

荒川調教師「おめでとうございました。平地で未勝利を勝ち上がることが出来ず、ここまで歯痒いレースが続いていましたが、ようやく一つ勝たせることが出来てホッとしています。熊沢騎手が『前回より状態が更に良くなり、今回はもっと良い競馬ができそう』と言っていましたが、その通り有言実行してくれましたね。これまでになくズブさも目立たなかったですし、最後まで長く脚を伸ばしてくれました。障害飛越は安心して見ることが出来ますし、これならオープンでも良い競馬をしてくれそうですね。遠征続きでもありますし、この後の予定はトレセンに戻って、状態をしっかり確認したうえで検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位の外で安定した飛越。折り合いはしっかりとついて、2着馬を見ながらリズム良く運ぶことができた。直線はほぼマッチレース。ゴール前でキッチリ掴まえたように、上でも面白そう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

荒川師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、大きなダメージもなく、このまま続戦させても問題ないぐらい体調は変わりありません。ただ、遠征続きでもありますし、ようやく一つ勝つことも出来ましたので、近日中に牧場へ戻してこれまでの疲れを取ってもらうことにしました」(6/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

頭数と相手関係に恵まれた前走できっちり決められなかったので、1勝する日がやってくるのかなとちょっと途方に暮れたブライトクォーツでしたが、キャリア27戦目して待望の瞬間がやってきました。

4角入口で逃げるスターオブペルシャのすぐ後ろまで追い上げ、直線ダートではほぼマッチレースの展開に。ただ、2頭の差は詰まりそうで詰まらない状況が残り200mまで続き、『今回もダメだったかあ・・・』と諦めかけた途端、馬体が近づいたことでスイッチが入ったブライトクォーツ。これまでの詰めの甘さが嘘かのようにひと追い毎にグイグイ差を詰めてきて、ゴール直前できっちり交わし切った時には嬉しいよりも正直驚きました。こんな勝負根性を持っているなら、もっと早くに発揮してくれないと(苦笑)。

これまでローカルを渡り歩いてきた為、中央の固定障害を苦にするかなと見ていましたが、レースを見たところ、飛越に関しては1度もミスがなく、スムーズに追走が叶っていましたし、大きいコースの分、勝負どころでのズブさもマシに。今後、上を目指していく際、固定障害の方が相性が良いというのは明るい材料ですし、スタミナとタフさは特筆モノですから、もっと長い距離で良さが出る可能性は大きいでしょう。

レース後のブライトクォーツですが、特に気になる点はなく元気一杯。続戦できるレベルですが、待望の初勝利を掴み取ったご褒美で近日中にNFしがらきへ放牧に出され、一旦リフレッシュする予定となりました。

OPに上がって即通用するほど甘くはないですが、飛越は1戦ごとに上達していますし、実際に1つ勝てたことで勝ちパターンが熊沢Jも良く分かったと思います。あとは勝負どころでズブさを出す癖さえマシになってきてくれることを願っています。そして強い相手に揉まれながら、更に1勝・2勝と上積みできるように今後も精進をお願いします。今後も無事に使っていければ、結構良いところまでいくかもしれません。

2019年6月 8日 (土)

距離延長+直線ダートはプラスも、雑な飛越を見せる時があるので固定障害への対応力が今回の結果に直結しそう。慎重な性格なので戸惑う可能性は正直高そうで…。★ブライトクォーツ

201905_33

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜東京4R 3歳上障害未勝利(障3000m)8枠14番 熊沢J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に障害練習~障害コースで追い切り

担当助手「5日に障害練習を行った後に追い切りました。障害練習に関しては全く危なげないですし、とても上手に飛越していましたよ。追い切りは先週長めからしっかり負荷を掛けているので、今週は直線だけサッと気合いをつけた程度でしたが、動きは良かったですよ。飛越に関しては心配していませんし、あとは勝負どころでスッと自分から動いて行けるかどうかに尽きますね。平地と同じで、どうしてもズブさが出てしまうために、勝ち切れないレースが続いてしまっています。何とか調子が良いうちに決めてほしいですね」

熊沢騎手「前走後は疲れがあるのかなと感じた時もありましたが、すぐ持ち直しましたし、逆に前走以上に調子が上がっていますよ。障害練習は慣らし程度で十分ですし、スクーリングもレース当日の朝に軽く見せる程度にして、ガスを抜いてあげてレースではリラックスした状態で臨めるようにしたいと思っています」(6/5近況)

助 手 2栗坂良 59.6- 43.8- 28.9- 14.1 馬なり余力
熊 沢 5栗障良 70.9- 54.0- 38.2- 12.6 追って一杯

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京3日目(06月08日)
4R 3歳上障害未勝利
サラ 障3000メートル 混合 定量 発走11:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 クスリバコ 牡4 60 伴啓太
2 2 リネンソング 牡6 60 蓑島靖典
3 3 メイショウボンロク 牡8 60 中村将之
3 4 スターオブペルシャ せ6 60 五十嵐雄祐
4 5 エールブリリアンツ 牡5 60 白浜雄造 
4 6 ウインバローラス 牡7 60 大庭和弥
5 7 エジステンツァ 牡5 60 佐久間寛志
5 8 ビーハグ せ7 60 小野寺祐太
6 9 トゥルーウインド 牡7 60 山本康志
6 10 グランソード 牡4 60 難波剛健
7 11 スマートヴォルフ 牡4 60 金子光希
7 12 シゲルタケノコ せ4 60 草野太郎
8 13 ニシノベイオウルフ 牡4 60 大江原圭
8 14 ブライトクォーツ 牡5 60 熊沢重文

○佐藤助手 「起用な方ではなく。勝ち味に遅い面があるが、力は十分。状態も変わりないから」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

頭数&相手関係に恵まれた前走の新潟戦は待望の初勝利と期待を大きくして見守ったのですが、ペースアップした3角過ぎで一旦置かれてしまい、押して押して差を埋めていって直線を迎えるも、勝ち馬に内から出し抜けを食らうと最後までその差が詰まらずじまい。飛越は上達しているのですが、勝負どころでズブさを発揮+最後の最後での詰めの甘さは平地時代から一向に克服できない課題。勝ちパターンとすれば、スタミナは豊富なので、勝負どころを迎えるまでに好位またはハナまで押し上げておく必要があるのかなと個人的には考えます。

前走後、少し疲れは出たようですが、回復を優先したことで上手にリカバー。1週前にしっかり追って、直前の追い切りは東京への輸送が控えているので上がり重点。持ち前のタフさを発揮し、デキ落ちということはまずありません。

ただ、障害4戦目の今回はローカルではなく本場での障害戦。スタミナはあるので距離が延びること、詰めの甘さがあるので直線ダートは味方してくれるかなと思うのですが、今回は竹柵・いけ垣・水ごうとこれまでとは違う障害。1戦ごとに飛越は上達しているとはいえ、これまでのレースでも1・2回は雑な飛越でドキッとさせられました。今回もそういう面を出してしまうと、最悪のケースとして落馬まで十分考えられるでしょう。まあ、そのあたりの課題は熊沢Jも認識してくれているでしょうから、大外枠を生かして窮屈な走りにならないようにお願いします。

相手関係ですが、障害経験組なら何とか互角以上に対応できると思いますが、未知なのが初障害となるスターオブペルシャ。平地でOP勝ちを勝っているように脚力は断然ですし、障害試験で破格の時計を出して、飛越のうまさも目立っていたとのこと。スタミナさえもてば、アッサリやられてしまう可能性も。初めての障害戦に戸惑って欲しいものです(苦笑)。

まあ、順調に着順を上げてきている障害戦の結果から、いつ勝っても不思議ではない存在のブライトクォーツ。消耗戦になればよりチャンスは拡大します。あとは固定障害に対する適応力だけ。経験を積んでいけば大丈夫とは思いますが、慎重な性格ゆえに初体験の今回は苦労しそうな感じ。着順を落とすことになっても悲観し過ぎず、無事に完走できたことだけでも良しとして前を向いていたいです。

2019年5月30日 (木)

来週の東京・障害未勝利戦へ出走することになりました。☆ブライトクォーツ

201905_26

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:東京6月8日・障害未勝利(熊沢J)
・調教内容:障害練習、29日にCWコースで追い切り

荒川師「29日に障害練習を行った後に、CWコースで追い切りました。前走後は少し疲れが見られましたが、今ではしっかり回復して元気の良さが感じられます。熊沢騎手に感触を確かめてもらったところ、『障害練習は問題ないですし、追い切りの動きも前走以上に良い走りを見せていましたよ』と言っていました。これなら来週の競馬には態勢が整うと思いますので、このまま状態に変わりなければ、6月8日の東京・障害未勝利戦に向かいたいと考えています」(5/29近況)

助 手 26栗坂良 57.9- 42.1- 27.4- 13.4 馬なり余力
熊 沢 29CW重 80.0- 65.2- 51.6- 38.5- 12.0 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走については3鞍、候補に挙がっていたブライトクォーツ。前走後少し疲れが見られたことから、次走へは少し間隔を空ける方針でしたが、29日の追い切りは熊沢Jを背に上々の時計をマーク。単走でこれだけ動くことが出来れば、ケチはつけられないでしょう。また、熊沢Jも好感触ということから、来週の競馬へ間に合うとの判断。8日の東京・障害未勝利へGOサインが出ました。

障害戦でも詰めの甘さは残りますが、1戦ごとに内容は進歩し、実際に着順を上げてきました。何とか次走で待望の初勝利と行きたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ