出資馬一覧

カテゴリー「ブライトクォーツ」の90件の投稿

2017年11月 9日 (木)

今週の出走は自重。使えるかどうか微妙も、来週の福島・芝2600mを目指すことに。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター
・次走予定:福島11月19日・芝2600m

荒川師「先週は鼻出血の為、取り消しになってしまい申し訳ありませんでした。トレセンに戻って状態を確認しましたが、鼻出血の影響はありませんし、出走せずに戻ってきただけあって、元気が良過ぎるぐらいです。7日から坂路調教を開始していますが、体調は変わりありません。ただ、福島までの長距離輸送の後だけに、今週の出走となるとさすがにハードだと思いますし、せっかく500万クラスで勝ち負けのところまで来ているので、出来れば良い状態で出走させてあげたいと考えています。来週は頭数が揃って出走が厳しいかもしれませんが、しっかり体調だけは整えていつでも投票できるように調整していきたいと思います」(11/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週、直前の鼻出血で出走できなかったブライトクォーツ。早速、今週の出走を検討していましたが、さすがに再度の福島への輸送は厳しいと判断され、来週の競馬へ回ることになりました。

ただ、来週で福島開催が終了なので、最終週は出走が混み合いそう。3歳未勝利で選べる立場ではないので、予定しているレースへ使えるかとなると少し難しいかも。他馬の出走動向を常にチェックして、ダメな場合は早目に目標を切り替えてもらいたいです。

2017年11月 4日 (土)

外傷性鼻出血の為、競走除外となりました。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ

金曜福島9R 磐梯山特別(芝2600m)競走除外 木幡巧J

荒川師「装鞍所で装鞍の準備を行っていた際、頭を振った時に顔をぶつけて鼻出血を発症したことから、出走を取り消すこととなりました。レース直前でこのようなことになってしまい、誠に申し訳ありませんでした」(3日・出走情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックを見て、初めて知ることとなったのですが、ブライトクォーツは装鞍所で暴れ、顔をぶつけたことで外傷性鼻出血を発症。それにより、出走を取り止めることになってしまいました。

中1週の強行軍でもしっかり調整できていたのですが、ブライトクォーツには少し苦しいところがあったのかな? その為、暴れてしまったのだと思います。

今後については週明けの情報になりますが、一旦放牧に出して、仕切り直しした方が良さそうに思います。

2017年11月 3日 (金)

前走より粒の揃ったメンバー構成。改めてどこまでやれるか問いたい1戦に。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

金曜福島9R 磐梯山特別(芝2600m)8枠11番 木幡巧J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10月31日に坂路で追い切り

荒川師「予定している競馬が金曜日なので、10月31日に坂路で追い切りました。追い切りではあまり動く馬ではないので、時計は目立ちませんが、動きそのものは悪くなかったと思います。結果が出てきているからでしょうか、だいぶ馬体にメリハリが出て、ここに来て成長しているように思えます。前走は決してフロックではありませんし、同じような競馬が出来れば十分チャンスがあると思います。木幡巧Jも前走で手応えを掴んでくれているはずなので、今回はしっかり決めてほしいところです」(11/2近況)

助 手 29栗P良 73.8- 57.0- 42.4- 13.2 馬なり余力
助 手 31栗坂稍 54.4- 39.6- 26.0- 13.2 末強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回福島1日目(11月03日)
9R 磐梯山特別
サラ 芝2600メートル 3歳上500万下 混合 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナンヨーテンプル 牡5 57 吉田隼人
2 2 レッドジェノヴァ 牝3 53 戸崎圭太
3 3 セシルクラウン 牡4 57 小野寺祐太
4 4 トロピカルストーム せ4 57 北村友一
5 5 ミスズメサイア 牝5 55 川須栄彦
6 6 サムワンライクユー 牡4 57 柴田大知
6 7 アインザッツ 牡4 57 中谷雄太
7 8 タマモベルガモ 牡4 57 鮫島克駿
7 9 マリネリス 牝4 55 菊沢一樹
8 10 ヴァーサトル 牡5 57 北村宏司
8 11 ブライトクォーツ 牡3 55 木幡巧也

○佐藤助手 「長い距離ならそれなりに頑張ってくれるね。決め手のある馬には弱いが、ここも相手次第」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最高に近い競馬をして3歳未勝利で3着に終わっていたブライトクォーツ。長い距離への適性はあっても、ローカルとはいえ500万下で通用するとは全く思っていなかったのですが、前走は木幡巧Jが上手にブライトクォーツを動かしてくれて、勝ち馬フォイヤーヴェルグにクビ差の2着。交わせる雰囲気はなかったですが、ホント良く食い下がってくれたと思います。初めての左回りも良かったのかもしれません。

その後も厩舎へ残って中1週で福島のココへ。3歳未勝利の為、番組を選ぶ余裕はありませんが、この強行軍+福島への輸送はやや心配。しっかり走った後ですからねえ。ただ、追い切りではしっかり負荷を掛け、動きは悪くありません。

相手関係を見ると、あとひと押し足りない馬ばかりですが、前走より粒の揃った印象。近走このクラスで掲示板入りできている馬が半数くらいいます。それ故、ブライトクォーツには試金石の1戦になるのかなと思います。このメンバー相手にどこまで通じるか。

スタートを五分に出れば、前目に位置して競馬を進めて欲しいですが、大外枠なので無理に動いていく必要はなし。外々を回されると、最後甘くなってしまうと思うので、序盤は折り合いに専念し、脚をしっかり溜めて競馬を進めてもらえればと思います。そして勝負どころのペースアップに食らい付き、最後まで渋太く頑張って欲しいです。

2017年10月25日 (水)

着差以上に勝ち馬との力量差はあるも、最後まで渋太く脚を伸ばして500万下の特別戦でまさかの初連対。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜新潟10R 萬代橋特別(芝2400m) 2着(7番人気) 木幡巧J

ゆったりとしたスタートを切ると、道中は後方2番手を追走、向正面から徐々に促され、3,4コーナーは外を回って好位まで取り付き、直線では粘り強く脚を伸ばしたものの、勝ち馬にはクビ差及ばず、2着でゴールしています。

荒川調教師「一旦はこちらが抜けだしたのですが、最後は決め手の差が出てしまいました。理想通り、前半は自分のリズムを大事にし、早めに仕掛けて4角先頭の形に持っていけましたが、追い出してからがジリっぽいですね。あそこまで行ったら勝ってほしかったところですが、500万クラスでも十分通用することが分かりました。今後もいい状態でレースに臨めればその内チャンスがあると思いますので、このまま厩舎に在厩させ、いつでも出走できるように調整していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

テンション高め。ジックリ構えて後方の2番手。向正面半ばから、勝ち馬をマークするようにポジションを押し上げ、直線は2頭の叩き合いに持ち込んだが、僅かに届かず。惜敗の2着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:福島11月3日・磐梯山特別

荒川師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、長距離輸送の影響もなく、レースの疲れはなさそうです。馬体の成長に伴って、ここ最近は堅実に力を発揮してくれるようになったことで、500万クラスでも相手なりに頑張ってくれました。決め手があれば押し切っていたかもしれませんが、手応えの割にはジリっぽいところがあるので、そのあたりが上手く嵌ればチャンスも出てくるでしょう。次走は11月3日の福島・磐梯山特別に向かいたいと思っています。未勝利馬なので登録頭数が出てみないことには出走できるかどうか分かりませんが、態勢だけは整えておこうと思います」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利で最高3着という戦績からローカルとはいえ500万下では到底通用しないと思っていたブライトクォーツ。少頭数+芝2400mは合っているとは思いましたが、勝ち馬に迫る2着まで走ってくれるとは本当にビックリ。酷評していたブライトクォーツにはお詫びしたい気持ちです。

スタートをモサッと出たブライトクォーツ。挽回していくのかなと見ていましたが、促しながらの追走だったので無理をせずに後方から。行きっぷりも良くなかったですが、運よく目の前に圧倒的人気を集めていたフォイヤーヴェルクがいたので、それについて行くような競馬に。

淡々と流れていたレースは4角手前からペースアップ。人気のフォイヤーヴェルクが外目をスーッと進出。それに対して、ブライトクォーツの反応は良くなく、置かれ気味になりましたが、木幡巧Jの叱咤激励に応えてこちらも進出開始。緩急のある走りが出来ないことが課題の1つでしたが、追いかけていく脚は上々。ただ、理想とすればフォーイヤーヴェルクを外から被せて行って、内へ閉じ込めたかったのですが、それは叶わず。ブライトクォーツは長く良い脚を使って、直線も最後まで渋太く食い下がってくれましたが、クビ差まで迫るのが精一杯。交わせそうな雰囲気はなかったので、勝ち馬には完敗です。左回りは初めてでしたが合っていたように思いますし、木幡巧Jは全くのテン乗りながら息の合ったレース運び。次走でもぜひ乗ってもらいたいです。

レース後の状態ですが、特に異常なし。この馬なりにじんわり力をつけてきてくれています。今後の予定は中1週のローテで福島・磐梯山特別(芝2600m)へ。その週は3日間開催で目標のレースは金曜日と変則的。未勝利馬なので優先権はありませんが、この距離の特別戦ならフルゲート以上の頭数は集まらないと思います。ただ、間隔が詰まる中、福島への長距離輸送が待っています。タフな馬ですが、好走した後のレースなので、目に見えない疲れが心配です。追い切りは直前の1本をサラッとやるだけで十分でしょうから、疲労・馬体回復に全力を注ぎ、今回ぐらいのデキでレースへ臨んでもらいたいです。

2017年10月21日 (土)

芝2400mの少頭数は合っているも、12戦して3着が精一杯だった未勝利馬。苦戦は免れません。★ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜新潟10R 萬代橋特別(芝2400m)5枠5番 木幡巧J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路で追い切り

荒川師「10月22日の新潟・浦佐特別にも登録をしていましたが、少しでも距離が長い方がこの馬にとっては競馬がし易いので、10月21日の萬代橋特別を木幡巧也騎手で投票させていただきました。18日に坂路で追い切りましたが、時計はそこまで目立つものではなかったものの、まずまずしっかり動けていたので、仕上がりとしては悪くないと思います。時計が速くなると少し厳しいですが、長く脚を使える馬ですし、この距離なら動きたいところでスッと動けると思うので、あとは500万クラスの相手にどれだけ通用するかが鍵ですね」(10/19近況)

助 手 15栗P良 69.1- 52.7- 39.2- 13.6 馬なり余力
助 手 17栗坂不 61.0- 44.4- 29.5- 15.0 馬なり余力
助 手 18栗坂稍 54.6- 40.3- 26.6- 13.4 一杯に追う デンコウスティール(新馬)一杯を0.6秒追走0.8秒先着 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回新潟3日目(10月21日)
10R 萬代橋特別
サラ 芝2400メートル 3歳上500万下 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オイカケマショウ 牡3 54 富田暁
2 2 タマモベルガモ 牡4 57 鮫島克駿
3 3 マリネリス 牝4 55 菊沢一樹
4 4 フォイヤーヴェルク 牡4 57 石橋脩
5 5 ブライトクォーツ 牡3 54 木幡巧也
6 6 マイネルプレッジ 牡6 57 丹内祐次
7 7 ベイビーステップ 牡3 54 柴山雄一
7 8 フリーフリッカー 牡3 54 北村友一
8 9 ホットファイヤー 牡4 57 勝浦正樹
8 10 アイアムノーブル 牡3 54 黛弘人

○佐藤助手 「ここ2走は早目に動いて甘くなった。そこそこは来れても、500万で勝ち切るまではどうか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モレイラという最強クラスの騎手を配し、未勝利戦突破を賭けた前走のブライトクォーツ。スパッと切れる脚がないので、3角手前から早めに動き、後続にも脚を使わせる消耗戦へと持ち込みました。そしてあとは札幌の短い直線を凌ぎ切るだけだったのですが、そこからのひと押しが利きません。ほんの少しでも突き放すことが出来れば、未勝利戦は勝てたんでしょうが…。連続して3着とこの馬なりの安定感は示してくれましたが、あれがまさに精一杯です。

札幌開催が終わったブライトクォーツは阪神のスーパー未勝利へ転戦するのかなと見ていましたが、そこはパスして早めの休養。ローカル場所の500万下で格上挑戦することを決めました。

函館・札幌で数を使ってきた後だったので、クタッとすることを心配したのですが、思いのほか元気。9月末には厩舎へ戻り、この新潟開催を目標に調整を進めてきました。体調に関しては問題ありませんが、帰厩後の追い切りの動きは相変わらず地味。単純に脚が遅く、良くなってきた感じは窺えません。

芝2400mの少頭数はブライトクォーツに合っていますが、地方からの出戻りのマリネリス以外はJRAでの勝利がある馬たち。そして血統馬のファイヤーヴェルクは降級馬でこの中では1つ抜けた存在でしょう。それに対してブライトクォーツは0勝。真ん中までに来れば、掲示板に載れますが、それも正直難しいでしょう。まあ、失うものはないので、木幡巧Jには積極的に仕掛けていって欲しいです。ハナを切るのもありでしょう。

年内いっぱいはこの格上挑戦を続けるかもしれませんが、このメンツで完敗の競馬なら、身の振り方を考えてもらいたいです。

2017年10月14日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日に坂路で追い切り
・次走予定:新潟10月21日・萬代橋特別、もしくは新潟10月22日・浦佐特別

荒川師「1つの選択肢として10月14日の新潟・瓢湖特別に登録させていただきましたが、少しでも距離が長い方がブライトクォーツにとっては競馬がし易いですから、今週は回避し10月21日の新潟・萬代橋特別を目指したいと思います。新潟開催は出張馬房を確保しないと投票することが出来ないこともあって、今週の番組を見ても除外馬がそれほど出ていないですから恐らく来週も大丈夫でしょう。来週こそは出走させたいので念のため浦佐特別にも登録だけはしておこうと思います。12日に坂路で追い切りましたが、攻め掛けするタイプではないので、目立つものではありませんでしたが、動きは悪くなかったですし、活気があって調子は良さそうです」(10/12近況)

助 手 9栗P良 67.6- 52.7- 39.0- 12.7 馬なり余力
助 手 12栗坂良 56.1- 40.8- 27.2- 13.7 一杯に追う メイショウグロッケ(古500万)末強目に2.2秒遅れ

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ハロン16秒にペースアップ後も状態に変わりはないので、この中間から登坂回数を2本に増やしてさらに負荷を強めた運動を行っています。ここまで段階を踏みつつ、徐々にステップアップ出来ているのはいい傾向だと思います」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週末の特別戦に登録していたブライトクォーツですが、少しでも長いところを目指すことになり、来週の競馬へ。本線は21日の新潟・萬代橋特別とのこと。ただ、未勝利馬なので、レース間隔があっても思うようには行きません。今週同様に登録が落ち着いてくれることを願うばかりです。追い切りに関しては、正直物足りないですが、丹念に時計を出せていることは○。

乗り込みを強化してからは順調に進んでいるインペリオアスール。もどかしい程、じっくりトレッドミル等で進めてきた効果があったということなんでしょう。今後も後退することなく、着実に進んでいくことを願っています。

2017年10月 7日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路で追い切り
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

荒川師「4日に坂路で追い切りました。坂路ではもう一つ動く方ではありませんが、それを考慮すればまずまずの内容だったと思います。一息入れたことでフレッシュな状態になって戻ってきていますし、あのまま続戦させていても上積みは見込めなかったと思います。未勝利の身なので、ここと予定決めて調整が出来ない難しさはありますが、いつでも投票できるように態勢は整えていきたいと思います」(10/4近況)

助 手 4栗坂稍 56.4- 42.0- 28.1- 14.5 一杯に追う メイショウグロッケ(古500万)馬なりを1.1秒追走0.8秒遅れ

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「坂路での登坂回数を3回に増やした後も、脚元に疲れが出ることもなく、状態は変わりなく来ていたことから、この中間からハロンペースを上げています。現在は坂路でハロン16~17秒のキャンターを週に3回登坂しています。進めていくにつれて動き・息づかい共に良くなってきているので、何とかこのまま順調に行ってもらいたいところです。馬体重は552キロです」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月29日に栗東へ戻ってきたブライトクォーツは4日に坂路で初時計をマーク。重い馬場を気にしたのか時計は平凡ですが、ビシッとやれたのは○。状態は良さそうです。ただ、未勝利の身なのでどのタイミングで出走できるか。新潟開催への参戦を視野に帰厩しましたが、福島開催までズレ込むことも覚悟しておかないとダメかもしれません。

週3回坂路で普通キャンターを乗っていたインペリオアスールはこの中間ハロン16秒にピッチを上げています。反動は怖いですが、のんびりしている身分ではないので、攻めていくしかありません。インペリオアスールにはこれからの山場を踏ん張って乗り切って欲しいです。

2017年10月 2日 (月)

29日に栗東・荒川厩舎へ戻っています。☆ブライトクォーツ

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:29日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

荒川師「牧場でも順調に乗り込めていたようですし、29日にトレセンへ帰厩させていただきました。馬体をチェックさせていただいて問題なければ、翌日から乗り運動をスタートしていきたいと思います。具体的なレース予定は、追い切りの動きを見ながら検討していきたいと考えています」(9/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未だ0勝のブライトクォーツですが、ローカル開催の500万下に参戦すべく、29日に栗東・荒川厩舎へ戻っています。

夏場、コンスタントに使われてきたブライトクォーツですが、クタッとすることなく、早めに続戦へと向かうことができたのは何より。ただ、これまでのレース振りを見ると、格上の500万下で勝てるとは到底思いません。それ故、この挑戦はズルズル伸ばさず、年内でメドを立てるようにお願いします。

2017年9月23日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「先週末にレントゲン検査を行いましたが、その際も特に骨や筋に異常は見つかりませんでした。熱感と腫れはだいぶ治まってきているので、近いうちには調教を再開できそうですが、もう少し安静にして完全に治まってから開始する方が良いと獣医師から指示が出ています。それまでは無理せずウォーキングマシンで運動を行っていきたいと思います。馬体重は502キロです」(9/22近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、週に3回しっかり登坂することが出来ていますし、週末か来週あたりからハロンペースを上げて行ければと考えています。荒川調教師は『新潟開催で復帰させる予定で考えているので、徐々にピッチを上げて帰厩に備えてください』と仰っていました。レースの疲れはしっかり取れていますし、いい状態で送り出せるように進めていきます。馬体重は493キロです」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前の歩様に違和感を発症したナイトバナレットですが、再度レントゲン検査を行った結果、骨や筋に異常は見つかれませんでした。ただ、熱感や腫れはまだ認められるので、完全に良くなるまではウォーキングマシンの運動で馬体を解す・ストレスを発散させる程度で良いのかなと思います。獣医師の診断・指示に従って、我慢の調整を続けて欲しいです。

ブライトクォーツは秋の新潟への参戦を計画中。コンスタントに北海道で使われてきましたが、ダメージ・疲れが軽いもので良かったです。ただ、未勝利の身なので、目標を1本にすると除外が付きまといます。予め3レースほど復帰戦を見繕って、除外に対応できるように準備をしておいて欲しいです。

2017年9月15日 (金)

シルクなお馬さん(3歳未勝利)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「引き続きトレッドミルでのキャンターを行っています。右前膝の状態に大きな進展は見られないものの、少しずつ運動時間を延ばしながらも悪化していないのはいいことだと思います。今後も無理せず状態第一で進めていく方針です」(9/15近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

厩舎長「調教を開始後も順調に乗り込むことが出来ていましたので、この中間から坂路でハロン17秒の調教を開始しています。特に疲れが出ることもなく、元気いっぱいなので、このまま帰厩に向けてペースを上げて行くことが出来るでしょう。馬体重は482キロです」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

運動時間は少しずつ延ばしているようですが、インペリオアスールは引き続きトレッドミルでの調整。ホント今の感じではいつ良くなってくるのか分かりません。地方からの出戻りを目指すことになりますが、その道は容易ではありません。

ブライトクォーツは順調に回復。疲れを見せることなく淡々と乗られているのは心強いです。ただ、未勝利の身で今後格上挑戦していくことになるので、レースを選びにくいというのが難点。デキの良い時に使えるように色々策を練ってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ