2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブライトクォーツ」の184件の投稿

2019年10月15日 (火)

人気を集める3頭とは力差を感じさせる現状も、2度目の重賞挑戦+初勝利を挙げた東京コースに替わることで道中の追走に余裕が出てくれば、持ち味のスタミナ・タフさが生きてくる筈。失速を恐れず、積極的に立ち回って欲しい。★ブライトクォーツ

2019063000_20191010050601

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

火曜東京8R 東京ハイジャンプ(G2・障3140m)5枠5番 西谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に角馬場で障害練習、CWコースで追い切り

荒川師「主戦であった熊沢重文騎手がトラストに騎乗することになりましたので、今回は西谷誠騎手に依頼しました。9日の調教に乗ってもらい、角馬場で障害練習を行った後に、CWコースで追い切りました。飛越は上手な馬だけに、西谷騎手も良い感触を掴んでくれたようですし、追い切りでも全体の時計が80秒を楽に切ってくるぐらいですから、状態としては前走以上にありますね。休み明けだったうえに重賞挑戦と、厳しい条件だったことを考えれば良く頑張ってくれたと思いますし、上積みを考えればもっと良い競馬が期待出来そうですね。今回も更にメンバーが揃っていますが、スタミナ勝負に持ち込めば差のないレースをしてくれると思っています」(10/9近況)

助 手 6栗坂良 57.7- 42.2- 27.8- 13.9 馬なり余力
西 谷 9CW良 79.8- 65.4- 52.2- 39.4- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京3日目(10月15日)
8R 東京ハイジャンプ(J・G2)
障3110メートル 3歳上障害OP 混合 別定 発走14:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 クラウンフレイム 牡7 60 北沢伸也
2 2 メイショウダッサイ 牡6 60 森一馬
3 3 サトノアッシュ 牡7 60 白浜雄造
4 4 スマートガルーダ 牡6 60 上野翔
5 5 ブライトクォーツ 牡5 60 西谷誠
6 6 シングンマイケル せ5 60 金子光希
7 7 クリュティエ 牝5 58 山本康志
8 8 ハルキストン 牡4 60 難波剛健
8 9 トラスト 牡5 60 熊沢重文

○佐藤助手 「スピード優先ではないので、大きな障害でこそ持ち味が生きる。実際、久々で昇級だったことを思えば前走が悪くない内容だったし、ここもバテない強みで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

関東地方に上陸した台風19号のため、土曜日から順延となって行われる今回の1戦。その影響がどこまであるかは分かりませんが、他馬も同じ条件なのでブライトクォーツにはしっかり対応してもらいたいです。

前走は6月以来の実戦+昇級戦でいきなりの重賞挑戦と条件は楽ではなかったですが、安定した飛越と持ち味のタフさを発揮して5着に健闘。その一方、道中の追走はもう一つ余裕がなく、位置取りはやや後ろ目。レースの流れに乗り切れていませんでした。まあ、この辺りはOP・重賞でのレース経験を積んでいくことで慣れていってもらうしかありません。

その前走から中4週のローテで次走に選んできたのがこの東京ハイジャンプ(J・G2)。G3で掲示板がやっとの現状だったので、個人的にはOPから地道に経験を積んでいって欲しかったですが、陣営は強気な選択。持ち前のタフさ・スタミナをより生かしたいのでしょう。相手関係に目を遣ると、シングンマイケル・メイショウダッサイ2頭の牙城はかなり強固そう。そして屈腱炎明けで稽古が手緩いとはいえ、トラストは障害馬とスターになり得る素材。3戦3勝で圧倒してきています。この3頭はオジュウチョウサンと戦っても面白いレースが出来そうに思うので、ブライトクォーツには高い壁として立ちはだかることでしょう。ただ、東京コースは障害馬として初勝利をもたらしてくれた相性の良い舞台。前走の阪神ジャンプSはタスキコースに多少戸惑いもあったと思うので、順回りとなる今回は追走に余裕は出来そう。あとはレースの流れが極端に速くならなければ良いのですが。

今回は熊沢Jがトラストに乗る為、西谷Jとの初コンビ。追い切りで跨り、特徴・癖は掴んでもらったと思うので、ブライトクォーツの長所を生かす為に速いレースの流れになっても積極的に立ち回っていって欲しいです。

2019年10月11日 (金)

10月12日と13日の東京競馬は台風の影響を鑑みて中止が決定

<第4回東京競馬第3・4日の開催中止について>

明日【10月12日(土)】の第4回東京競馬第3日および明後日【10月13日 (日)】の第4回東京競馬第4日は、台風の影響により安全な競馬の施行に支障があると判断されるため、開催を中止いたします。

なお、明日の東京競馬については10月15日(火)に、出馬表の内容(出走馬、 出走馬の馬番等)を変更せずに、明後日の東京競馬については10月21日(月)に 出馬投票をやり直したうえ、代替競馬を施行いたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気象予報技術の進歩で早くから台風19号が関東地方への上陸が免れないのは分かっていたので、安全面を考えてもっと早く決断しても良かったのではと思いますが、代替競馬の決定など色々と準備することもあったんでしょう。12日と13日の東京競馬は中止が発表されました。

私の出資馬ではブライトクォーツが明日の東京ハイジャンプを予定していたので、もう東京競馬場へ入っているのかな? 大荒れの天候の中、馬房で過ごしている時に物音等にビックリして暴れたりしなければ良いのですが…。また、使い減りしないタフな馬ですが、平地で勝ち切れなかったように気持ちの面では淡白なところがある馬なので15日のレースでどこまで力を発揮できるかどうか。正直、過度の期待は控えないとダメかなと思います。

2019年10月 5日 (土)

シルクなお馬さん(関西牡馬・来週出走予定)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に芝コースで追い切り
・次走予定:京都10月13日 メイクデビュー京都・芝2000m(川田J)

中内田師「3日に芝コースで追い切りました。亀田騎手に感触を確かめてもらったところ、『コーナーでは逆手前で走っていたりして、まだ分かっていないところがありましたが、その中でも最後まで脚を伸ばしてくれました。芝の走りは良かったですし、瞬発力を活かすというよりは、長く脚を使ってくれそうです』と言っていました。動き・反応は良くなっていますし、芝の感触もいいですね。息づかいも良くなってきていますし、1週前としては理想通りに仕上がってきていますよ」(10/3近況)

助 手 29栗坂良 55.9- 40.3- 25.6- 12.6 馬なり余力 ノクターンノーツ(二未勝)馬なりを0.1秒追走同入
亀 田 3栗芝稍 80.9- 64.2- 49.1- 35.3- 11.4 強め余力 フロンティア(古オープン)強めの外0.7秒先行同入

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:東京10月12日・東京ハイジャンプ(J・G2)

荒川師「普段は坂路で普通キャンターを行っていますが、この中間もいい状態を保っています。3日に熊沢騎手に障害練習を行ってもらい、その後にCWコースでサッと時計を出してもらいました。スッと切れる脚は使えないものの、最後まで長く良い脚が使えますし、もう1周走っても堪えないぐらいの体力が有り余っていたようです。前走以上に仕上がっていますし、来週は東京までの輸送を考慮した調整を行うつもりです」(10/3近況)

助 手 29栗坂良 58.4- 43.4- 28.6- 14.3 馬なり余力
熊 沢 3CW良 82.9- 66.5- 52.3- 39.4- 12.5 末強め追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定している関西牡馬2頭の近況をまとめて。

先週、川田Jが跨ってCWコースでビシッとやられたベルラガッツォは今週は芝で感触を確かめる内容。動画で動きを確認することが出来ましたが、大外を逆手前で回ってきて、直線でも手前を替え切れないまま。見た目は良くなかったですが、直線で仕掛けられてからは前との差を詰めていって、脚捌きはシャープだったと思います。確かにスパッと切れるというよりは推進力のある走りで長く良い脚を使ってくれそう。そして経験を積みながら理想的なフォームを見つけていってもらえればと思います。

ブライトクォーツは前走後やや控えめな調整ぶりでしたが、今週は障害練習を行ってから、CWコースで上がり重点で時計をマーク。しっかり乗り込んで前走に臨んだと思うので上積みはそれほどなくても、使ったことで行きっぷりは良くなってくれそう。スタミナは十分あるので、前目の位置でレースの流れに乗れれば、この馬の持ち味が生きてくる筈ですから。相手は引き続き強いでしょうが、何とか食らい付いて粘りを発揮して欲しいです。

2019年9月28日 (土)

シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟10月5日・瓢湖特別(中谷J)

松下師「25日にCWコースで追い切りました。気を抜かないようにブリンカーを着けてみたところ、最後まで集中して走ってくれました。緩い馬場でも最後まで良い伸び脚を見せてくれましたし、ブリンカーの効果がありそうですね。今回は浅めのブリンカーを着けてみましたが、レースではもっと深いブリンカーを着けてみようと思います。レース1週前としては順調に進められていますので、今の状態を維持しながら来週の競馬に備えたいと思います」(9/26近況)

助 手 22栗坂良 58.0- 42.4- 27.8- 13.8 馬なり余力
助 手 25CW良 87.0- 70.2- 54.7- 40.4- 12.1 一杯に追う

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:東京10月12日・東京ハイジャンプ(J・G2)

荒川師「前走の疲れは癒えていますし、この中間は坂路で普通キャンターの調整を行っています。予定しているレースは再来週ですし、障害練習は来週からで十分だと思うので、それまで坂路で乗り込みながらコンディションを整えていきたいと思います」(9/26近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟10月6日・芝2000m(団野J)

斉藤崇師「25日にCWコースで追い切りました。団野大成騎手に感触を確かめてもらったところ、『以前よりハミを頼って体が伸びることもなく、馬場が悪い中でも良いところで構えて走ってくれるようになりました。最後まで良い手応えでしたし、先週より良くなってきていますよ』と言っていました。動き・反応ともに良くなってきていますし、来週の競馬には良い状態で復帰できそうです」(9/26近況)

団 野 22CW良 89.3- 72.4- 56.5- 41.5- 13.1 馬なり余力
団 野 25CW良 85.1- 68.9- 54.3- 40.3- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の新潟戦を予定しているピボットポイントは順調に追い切りを消化中。25日はCWコースで上がり重点で追われましたが、マズマズの動きを見せてくれたと思います。また、集中力の維持にはブリンカー装着だけでなく、メリハリの利いた騎乗も必要かなと。スパッと切れる脚はないも、ダラッと脚を使うよりは25日の追い切りのように改めて末脚勝負に徹してみて欲しいです。外から被せられなければ力を発揮してくれると思うのですが…。

ブライトクォーツは坂路でのキャンター調整。状態は安定していますし、前走の疲れが尾を引いている感じもないので、予定しているレースへ向けて逆算しながら進めていってもらえればと思います。引き続きの重賞挑戦は楽ではありませんが、初勝利を挙げた東京コースで前進を期待しています。

脚元の不安明けでビシビシやれないのが悩ましいアマネセールですが、週2回時計を出して、地道に体力強化に努める日々。少しずつ良くなっているのは確かですし、レースへ行って脚を上手に溜めることができるようにフォーム固めをお願いします。

2019年9月19日 (木)

煽り気味のスタート+序盤の飛越のモタモタでポジションが後ろになったのは誤算。勝負どころでもスムーズさを欠く場面もあって、この馬のタフさを生かし切れなかったも、無事完走して最後までジリジリ脚を伸ばして5着へ入ったことは評価。クラスに慣れていけば、いずれは通用しそう。☆ブライトクォーツ

201909s

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜阪神8R 阪神ジャンプS(G3・障3140m)5着(7番人気) 熊沢J

まずまずのスタートから、無難に2つの障害を飛越します。道中は中団を追走し、2周目の向こう正面あたりから徐々に押し上げて行き、最後の直線ではジリジリ脚を伸ばして5着でゴールしています。

熊沢騎手「久々のレースとあって道中はモタモタしていましたが、飛越は問題なかったですし、昇級戦としては最後までバテずによく頑張ってくれましたね。この距離でも道中は忙しく感じましたし、距離が延びれば延びるほど競馬がし易くなりそうです。襷コースからスピードを乗せていったところ、コーナーで外へ膨れてしまい、それに加えて前の馬が速くなかった為にブレーキを掛けることになってしまったのは痛かったですが、あそこをスムーズに立ち回って、もう一つ前のポジションでレースが運べていればもう少し差を詰め寄っていたかもしれません。相手関係を考えればよく頑張ってくれましたし、クラス慣れしていけば通用してくれそうですね」

荒川調教師「久々に加え、昇級戦としてはよく頑張ってくれましたね。休み明けの分、少しモタモタしていましたが、飛越は安定していましたし、最後までバテずにジリジリ伸びてくれました。レース後に状態を確認したところ、右前を落鉄していたのが分かりました。その影響も多少なりともあったと思いますし、重賞馬が揃う中でも最後までよく頑張ってくれました。クラスに慣れていけば十分通用してくれると思いますので、次走に向けて気持ちを切り替えていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

序盤の2つの飛越がもうひとつ。その後はスムーズに飛んでいたが、勝負どころの3~4角では進出がままならず、何とか入着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:東京10月12日・東京ハイジャンプ(J・G2)

荒川師「トレセンに戻って状態を確認したところ、右トモ球節に擦り傷があるぐらいで、右前を落鉄した影響もなく体調も変わりありません。今週いっぱい状態をしっかり確認し、それでも問題ないようでしたら、10月12日の東京ハイジャンプに向かいたいと考えています。次走は上積みもあるでしょうし、もっと良い競馬が期待できるでしょうから、良い状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います」(9/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏競馬中は牧場でコツコツ乗り込んでいたので実戦は約3ヶ月ぶりとなった今回。マイナス8キロでの出走でしたが、馬体はスカッと見せていたように好仕上がりでブライトクォーツはレースへ臨むことが出来ていたと思います。

レースぶりに関しては、スタートを若干煽り気味に出て、最初の障害での飛越はモタモタ。未勝利ではスタミナ・渋太さで位置取りの拙さは補うことは出来たと思うのですが、今回はジャンプ重賞で好勝負してきた馬が相手。速い脚がないブライトクォーツはもっと前目での競馬をして欲しかったというのが率直な感想。少しレースが開いたこともマイナスに出てしまったのかなと思います。その後の飛越に関しては概ね順調。ひとまずレースの流れには乗れていたと思いますが、タスキコースを走り終えて終盤の順回りになった時にカシノランペイジの後ろでスムーズさを欠いた場面がありました。熊沢Jがコメントしているようにここで前との差を詰め切れなかったのが確かに結果に響いたと思います。また、どこでかは分かりませんが、レース中に右前を落鉄していたようです。

まあ、それでも初めての重賞挑戦+勝ち馬がそれなりのペースで逃げる消耗戦と厳しい条件の中、無事完走することが出来ましたし、最後までジリジリと脚を伸ばして5着に入ってきたのは合格点を上げることが出来るかなと思います。

レース後のブライトクォーツですが、右トモ球節に擦り傷が認められたも、落鉄の影響はなさそうですし体調自体は良好。もう少し様子を確認してからGOサインが出るようですが、変わりなく来ているようだと次走は来月12日の東京・東京ハイジャンプ(G2)へ果敢に挑戦する模様。今回のメンバーも何頭か出走してきますし、更なる強敵が加わってくるでしょう。ブライトクォーツには更なる試練と言えますが、未勝利を勝ち上がった時も1戦ごとに確かな成長ぶりを見せてくれたので、OP入り後も強い相手に揉まれながらクラスに慣れていってもらえればと思います。

2019年9月14日 (土)

OP入り初戦で重賞はちょっと酷な舞台も、固定障害の適性の高さ+ビシビシ追えているようにデキの良さでどこまで通用するか。楽しみのある1戦。☆ブライトクォーツ

2019063000_20190914052201

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

土曜阪神8R 阪神ジャンプS(G3・障3140m)5枠5番 熊沢J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に障害練習~CWコースで追い切り

担当助手「11日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。先週時間を掛けて障害練習を行っているので、今週は確認する程度で抑えましたが、飛越は安定していましたよ。今回は久々に加えて昇級戦でもありますので、大きなことは言えませんが、帰厩後は順調にここまで進めることが出来ましたし、息づかい・動き共に仕上がっているので、今の状態でどこまで通用するか楽しみです。前走は決して楽な相手ではなかったですが、それを力でねじ伏せて勝ってくれたのですから、前回の勝利をキッカケに今回も頑張ってもらいたいですね」

熊沢騎手「久々の分、まだ良くなっている段階ではありますが、その中でも良い感じに仕上がったなと思います。障害飛越に関しては心配していないですし、この馬の持ち味であるスタミナ勝負に持ち込むことが出来れば昇級戦でも良い競馬が期待できるのではないかなと思っています。前走のレース内容から広いコースの方がこの馬には向いていると思いますし、距離が延びて更に持ち味が活かせそうですね」(9/11近況)

熊 沢 11CW良 78.2- 63.5- 50.4- 37.8- 12.7 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神3日目(09月14日)
8R 阪神ジャンプS(J・G3)
障3140メートル 3歳上障害OP 混合 別定 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サトノエメラルド 牡4 60 高田潤
2 2 シンキングダンサー 牡6 60 石神深一
3 3 カシノランペイジ せ4 60 黒岩悠
4 4 ヤマニンシルフ 牡6 60 小坂忠士
5 5 ブライトクォーツ 牡5 60 熊沢重文
5 6 メドウラーク 牡8 60 北沢伸也
6 7 マイネルフィエスタ 牡9 60 植野貴也
6 8 アズマタックン 牡6 60 金子光希
7 9 オールマンリバー 牡7 60 平沢健治
7 10 アグリッパーバイオ 牡8 60 西谷誠
8 11 シゲルスズキ 牡6 60 佐久間寛志
8 12 トゥルーハート せ6 60 白浜雄造

○佐藤助手 「よく見て飛ぶし、固定障害が合うので、夏場は無理せず早くからここを目標にしてきた。普段から距離を乗るようにもしているし、久々とすればマズマズ仕上がったと思うよ。結構骨っぽいメンバーが揃ったが、どれだけやれるか楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタミナとタフさは光るモノがあったも、追ってギアを上げることが出来ないブライトクォーツ。これぞワンペースという走りしかできない為、未勝利の身で現1勝クラスに格上挑戦し続けるのを諦めて欲しいと思う時期もありましたし、センスが良いと言われた障害デビュー戦で飛越毎にスピードダウンしていた姿を見た時は頭を抱えましたが、キャリア27戦目で迎えた前走で待望の1勝を掴むことが出来たのは大きなところを勝ったと同じくらいのインパクト・感動が自分にもありました。

障害転向後はローカル巡りをしていましたが、前走では初めての中央場所(東京・京都・中山・阪神)での1戦。置き障害ではなく、初めての固定障害に戸惑う面を見せるかなと心配でしたが、むしろ適性の高さを感じる完璧な飛越。広いコースを走ることでズブさを覗かせることもなかったです。そして最後の直線では逃げるスターオブペルシャとのマッチレースに。相手は初障害ながらOPを勝っている平地力の持ち主。直線半ばまでその差が詰まらなかったので、『今回も2着までかあ~』と一瞬諦めかけましたが、馬体を併せるにいくとブライトクォーツが本気を発揮。一完歩ずつ差を詰めていって、最後はクビ差を付けて競り落としてくれました。

初勝利後はNFしがらきでリフレッシュ。暑さに負けることなく持ち前のタフさで丹念に乗り込んで、夏場の出走は可能な状態でしたが、固定障害が合うということで秋競馬まで待機。帰厩時は来週の中山・清秋ジャンプSと両睨みでしたが、昇級戦でいきなり重賞のここへ挑戦することとなりました。

いずれはこれらの馬とも対等以上に頑張ってもらいたいですが、キャリア豊富な馬を相手にいきなり重賞というのはちょっと酷な舞台。まずは経験を積んでいく必要があると思うので、次走に繋がる走りを意識して乗ってきて欲しいところ。その一方で淡い期待も勿論持っています。

帰厩後の週中の追い切りでは障害コースを飛ばした後にCWコースでビシッと。特に今週は馬場の真ん中を通ったとはいえ6ハロン78秒2ー12秒7は特筆モノ。暑い中でもこれだけやれるというのは素晴らしいタフさですし、状態が良いのは間違いないでしょう。阪神コースは初めてで東京とはコース形態がガラッと異なるも、広い馬場+固定障害は合っていますし、距離が延びるのも歓迎材料。タスキコースを苦にすることはないと思います。格下の身ですが、元々は相手なりに走れるタイプですし、前走で負かしたスターオブペルシャは屈腱炎で引退してしまいましたが、無事なら障害馬としてかなりの活躍を見込めた馬。それをきっちり負かしたことはかなり評価して良いと自分は思っています。

まあ、まだまだ息長く頑張ってほしいので、過度な期待は控えますが、厩舎スタッフ+熊沢Jの感触も悪くないですから、どこまで通用するか楽しみを持って見守りたいと思っています。

2019年9月 9日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)・熊沢J

担当助手「5日に障害練習を行った後にCWコースで時計を出しました。障害練習に関しては安心して見ていられますし、何の心配もないですね。熊沢重文騎手は『実戦では安定して飛んでくれるから、障害練習は確認する程度で十分です。先週あたりは追ってから少しモタモタしていましたが、今週は反応良く、最後まで長くしっかり伸びてくれましたよ。良くなっています』と言っていました。馬体もメリハリが出て良い体付きになってきていますし、1週前としては順調に仕上がってきていますよ」(9/5近況)

助 手 1栗坂稍 59.3- 43.4- 28.6- 14.2 馬なり余力
熊 沢 5CW良 81.5- 65.9- 51.9- 38.9- 12.5 一杯に追う

Photo_3 サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:10月5日の東京・サウジアラビアロイヤルカップ(G3)

堀師「先週こちらへ帰厩させていただきました。ノーザンファーム天栄で熱発したとのことですが、こちらに到着後は体温は落ち着いていますし、念のため血液検査を行いましたが、数値に問題はありません。いつものパターンだと5日から時計を出し始めるのですが、今回は余裕を持って戻させていただいたので、念のため追い切りは行わず軽めの調整に止め、週末から徐々にピッチを上げていく予定にしています。馬体重は現在560キロありますが、デビュー時もこれくらいのところから徐々に絞っていきましたから、心配はいらないでしょう。大型馬ということもあり、トモに弱い部分がありますし、前走後は前脚にも疲れが見られましたから、それらについてはよく注意しながら進めていきます」(9/5近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

加藤士師「この中間もゲート練習を中心に調教を行っています。最初は立ち上がったり引っ繰り返りそうになったりして、かなり悪いところを見せていましたね。それでも、ゲート内で縛ってダメなものはダメだと教えているので、段々とそういった悪い面も見せなくなってきていますし、周りでわざと音を立てても我慢して駐立できるようになってきています。ただ、前走は自ら競馬を止めてしまったように、かなり気の悪い部分が出て来てしまっていますから、油断せずにもう少しこのまま練習を積んでいきたいと思います」(9/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは今週末の出走へ向けて順調そのもの。1戦ごとに飛越が上手になっているのは心強いですし、スタミナを含めたタフさに関しては1流馬。さすがにOP初戦が重賞は荷が重いでしょうが、良くも悪くも相手なりに走れる馬だと思いますし、この中間も進化してくれているようなのでどういうレースになるか楽しみ・期待も大きいです。

サリオスは北海道からの輸送で熱発してしまったこともあり、入厩後は軽めの調整に終始。ちょっと不安なところはありますが、レースまでの時間を逆算しながら調教・追い切りの負荷を高めていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアはこの中間ゲート内に縛り付ける荒療治を敢行。段々と観念したようで効果は見込めます。ただ、走ることにかなり後ろ向きになっているので、そこを改善・解消するのはやはりなかなか難しそう。また、トレセンで大人しくしてても、レースへ行くと悪いスイッチが入ってしまうのが悩ましいところでもあります。陣営は色々手を尽くして頑張ってくれているので、あとはロイヤルアフェアがそれに応えてくれれば…。

2019年8月30日 (金)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)・熊沢J

荒川師「28日に障害練習を行った後にCWコースで追い切りました。かなり時間を掛けて障害練習を行った割には最後までバテなかったですし、相当タフな馬ですね。手応えほど伸びないけど最後までバテない強みは間違いなく障害向きだと思いますし、距離が延びれば更に良いかもしれませんね。態勢が整いつつありますし、あと2週しっかり乗り込んで、良い状態で復帰できるように調整していきたいと思います」(8/28近況)

助 手 25栗坂良 59.9- 43.5- 28.8- 14.2 馬なり余力
熊 沢 28CW重 66.0- 52.8- 39.6- 12.9 一杯に追う

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:22日に栗東トレセンへ帰厩
・28日に坂路コースで追い切り 
・次走予定:阪神9月7日・ダ1800m、もしくは阪神9月8日・ダ1800m

高野師「28日に坂路で追い切りました。同じ3歳1勝クラスの馬と併せて最後はほぼ同入する形でゴールしています。馬場が悪かったわりにはまずまず時計が出ましたし、クレッセントムーンなりに最後までしっかり伸びてくれましたよ。この馬なりに逞しく育ってくれていますが、もう一回りパワーアップしてほしいというのが本音ですね。まだそれだけ伸びしろがあると言うことですし、成長の邪魔をしないように大事に育てていきたいと思います。1週前としては順調に仕上がってきていますよ」(8/28近況)

助 手 25栗坂良 59.4- 42.6- 26.8- 12.8 馬なり余力 ボニーゴールド(三未勝)馬なりと同入
助 手 28栗坂重 53.3- 39.3- 25.8- 13.0 一杯に追う イシュタルゲート(古馬1勝)一杯にクビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP入り後の初戦でいきなり重賞へ挑戦するブライトクォーツ。最初はやや無謀な挑戦かもと見ていましたが、ハードな攻め・調教を課してもドンと構えることが出来ているのは頼もしい限り。相手関係は分かりませんが、スタミナは豊富ですから、ひょっとしたら良い走りをしてくれるかも。じわじわ期待感が出てきています。

クレセントムーンは来週の競馬を予定しているので、28日の追い切りは坂路でビシッと。馬場が悪かったことを考慮すれば、ラスト13秒0はそう悲観することはないでしょうし、このひと追いでグイッと上昇してきてくれるでしょう。前々走で結果を残している舞台ですが、1分51秒台突入と時計が速くのはマイナス材料。レース当日は良馬場で迎えたいです。

2019年8月26日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・入厩組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:21日に札幌ダートコースで時計
・次走予定:9月1日の札幌・丹頂S(荻野極J)

手塚師「21日に札幌ダートコースで追い切りを行いました。単走で終いを重点に脚を伸ばしてもらいましたが、ダートが軽いこともあって良い時計が出ましたね。ラスト1ハロンが12秒5と計測されていたものの、もう少し出ていそうな感じでしたよ。やはり1度レースを叩いた上積みは感じますので、状態は上向きと言って良いでしょう。今のところ丹頂Sの鞍上は、最後までしっかり追ってくれる荻野極騎手に依頼しています」(8/22近況)

藤田菜 21札ダ重 67.9- 52.8- 39.0- 12.5 末一杯追う

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:22日に障害練習~CWコースで追い切り
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)・熊沢J

荒川師「22日に障害練習を行った後に、CWコースで追い切りました。特にズルさを見せて手を抜くようなところもなく、スムーズに障害を飛越していましたよ。熊沢騎手の話では、追い切りの動きはまだ重く感じたようですが、まだ時間もありますし、レースを迎える頃には良い体付きになっていると思います。熊沢騎手と次走の予定について相談した結果、9月14日の阪神ジャンプSに向けて進めていくことになります」(8/22近況)

助 手 18栗坂良 59.1- 42.9- 28.6- 14.4 馬なり余力
熊 沢 22CW良 79.8- 65.0- 51.0- 38.9- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の札幌・丹頂Sへの出走を予定しているモンドインテロは札幌競馬場へ移動済で、1週前追い切りにあたる21日はワールドオールスタージョッキーズに参戦した藤田菜Jを背にダートコースで少し末を伸ばす内容。ガラッと変わってきた感じはないも、休養明けを叩いた分の前進は見込めそう。また、次走の鞍上は荻野極Jに決定。ちょっと予想外の依頼でしたが、私の出資馬ヴィッセンを好走に導いてくれたように積極性は魅力。勝負どころから早目に捲っていく競馬で最後まで渋太さを見せつけて欲しいです。

ブライトクォーツの次走は阪神ジャンプSに決定。OPでの第1戦が重賞というのは楽ではありませんが、中央場所の固定障害の方がより適性があるのが前走で分かりましたし、スタミナ&タフさは一級品。距離が延びるのは問題ない筈です。レースまで少し時間があるので追い切りは多少控え目ですが、暑さにへこたれることなく元気一杯。順調に調整は進んでいます。

2019年8月15日 (木)

9日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ

2019063000_20190814043101

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:9日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)、もしくは中山9月21日・清秋ジャンプS

荒川師「予定しているレースまでまだ少し時間がありますが、トレセンでじっくり時間を掛けて仕上げたいので、9日の検疫でトレセンに戻させていただきました。どちらに向かうかは仕上がり具合など確認しながら熊沢騎手と相談していきたいと思います」(8/9近況)

助 手 11栗坂良 55.7- 40.8- 26.9- 13.5 馬なり余力

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神9月14日・阪神ジャンプS(G3)、もしくは中山9月21日・清秋ジャンプS

荒川師「予定しているレースまでまだ時間がありますので、今週は坂路で時計を出しました。障害練習は熊沢騎手と相談しながら進めていくことになっていますので、それまで普段通りの調教で鍛えていきたいと思います。牧場で立て直してもらったことで、フレッシュな状態で元気いっぱいですし、このままレースに向けてしっかり仕上げていきます」(8/14近況)

助 手 14栗坂良 57.0- 41.0- 26.6- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄・NFしがらきで調整中の馬はレースまで2~3週間前に厩舎へ戻ってくるのが定番ですが、『トレセンでじっくり仕上げたい』という荒川師の意向で9日に栗東へと戻ってきたブライトクォーツ。早速坂路でサラッと時計を出すことが出来ているようにリフレッシュ効果が窺えますし、この馬らしいさすがのタフで元気一杯。これからレースへ向けて仕上げていく上で体調面の不安は何らありません。

ただ、次走がOPでの第1戦目となるので、距離延長OK+相手なりのタイプを踏まえても、重賞やOP特別へいきなり挑戦するのはハードルが高いという気がさすがにします。勿論、いずれはこういう舞台でバリバリ頑張ってほしいと期待はしていますが。出走するならまずは無事に走り終えることを優先して欲しいものです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ