出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)ロードミュートス」の67件の投稿

2017年5月 5日 (金)

ハナへ行く作戦は正解も、人気馬に早めに来られてギブアップ。最近の競走成績等を踏まえ、このレースを最後に登録を抹消されることになってしまいました。★ロードミュートス

Photo_3 ロードミュートス(牡・高柳)父ロードアルティマ 母レディミューズ

4月30日(日)新潟3R・3歳未勝利・ダ1800mに伴Jで出走。15頭立て11番人気で8枠15番から平均ペースの道中を1、1、5、5番手と進み、直線では最内を通って4秒1差の11着でした。馬場は良。タイム1分59秒6、上がり43秒2。馬体重は8キロ減少の486キロでした。

○高柳調教師 「1200mを使った後の割に行きっぷりが今一つ。最初のコーナーで脚を使う形になったとは言え、中途半端に並んで外々を通り続けるよりは良い判断だったと思います。ただ、リードを広げてペースを落とすと一気に来られてしまい、抵抗しようにもスピードが上がらないままでした。色々と試しているものの、今日の結果を見ると厳しい状況かも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。ここ最近の競走成績等を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。

○高柳調教師 「美浦へ戻った後も脚元に異常は無し。デビュー時からの緩いような部分が変わらないままで、どの条件でもギアチェンジが難しい感じです。協議を重ねた結果、残念ながら登録を抹消する方針に。期待に応えることができずに申し訳ありませんでした」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬っぷりは未勝利の馬ではないのですが、いざ走らせると追ってのびないロードミュートス。逃げやすいダ1800mに矛先を向けてきたのですが…。

大外枠からハナへ行く作戦は正解だったと思います。それほど無理はしていませんし、折り合いも十分。向正面へ出るまでは良い雰囲気だったと思います。ただ、人気のフォースラインが万全を期して早めの進出。それに伴い、他馬も前のめりの仕掛けとなったので、ミュートスには辛い展開。3角手前で後続の追撃を受け、外から交わされると一気に手応えが怪しくなって…。揉まれ弱さ対策として、チークピーシズを着用して競馬に臨んだのですが、効果は見られず。そして最後の直線は見事に止まってしまいました。

今回も悩ましい結果に終わってしまったミュートス。まだブリンカー着用や芝の中・長距離で逃げを試すなどまだ策は残っていたと思うのですが、成長力に乏しい馬体・変わり映えしないレース内容から協議の結果、登録を抹消されることに。満口になった馬なので、あっさりとした結末を迎えてしまいました。

結果論ですが、大人しいロードアルティマ産駒はダメ。早期デビューしましたが、2歳秋以降のデビューの方が良かったかもしれません。また、流星が曲がっているような顔立ちの馬は避けた方がベターなんでしょう。

もう少し粘ってほしかったというのが本音ですが、だんだんレース内容・結果が悪くなっていたので、諦めるしかありません。第2の馬生が少しでも良いものになってくれることを今は願うばかりです。

2017年4月30日 (日)

大外枠は悩ましいも、自分から動いて行きやすいので、どこかでハナヘ立つ競馬を。少しでも見せ場を作ってほしい。★ロードミュートス

Photo_3 ロードミュートス(牡・高柳)父ロードアルティマ 母レディミューズ

4月30日(日)新潟3R・3歳未勝利・ダ1800mに伴Jで出走します。4月26日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.0-39.3-13.0 8分所を直線一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を1秒5先行して0秒2遅れ。追い切りの短評は「あまり変わり身無」でした。発走は10時45分です。

○高柳調教師 「4月26日(水)は約54秒。ビッシリとまでは追っていませんが、ラストに伸び切れない感じでした。モタれる面は十分に御せる範囲。元気一杯でコンディションは安定しているだけに、今週の新潟へ向かいましょう。減量騎手の起用も考えています」

≪調教時計≫
17.04.26 助手 美南W良 54.0 39.3 13.0 直一杯追う イダクァイマ(古馬1000万)一杯の外1秒5先行0秒2遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回新潟2日目(04月30日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1800メートル 指定 馬齢 発走10:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヤクマンブルース 牝3 51 藤田菜七子
2 2 グリーンマーチ 牡3 56 西田雄一郎
2 3 トーアアステリオス 牡3 56 松若風馬
3 4 ティンガティンガ 牡3 55 義英真
3 5 ザンテツケン 牡3 56 水口優也
4 6 トゥットベーネ 牡3 56 丸田恭介
4 7 コスモフリオーソ 牡3 56 丹内祐次
5 8 メイショウハチク 牡3 56 藤岡康太
5 9 マスラオ 牡3 54 木幡初也
6 10 アシャカリブラ 牡3 54 荻野極
6 11 キングスーサ 牡3 55 鮫島克駿
7 12 フォースライン 牡3 56 北村友一
7 13 ペイシャムーラン 牝3 52 井上敏樹
8 14 グリーンジャケット 牡3 56 中谷雄太
8 15 ロードミュートス 牡3 54 伴啓太

○高柳師 「前走は初めての1200メートルで忙しかったですね。ワンペースの走りは同じですが、前走が刺激になってくれれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2歳の6月にデビューしたロードミュートスですが、約1年経っても、適性を探るのに一苦労しているのは何とも悩ましい限り。トモを中心に馬体がしっかりしてきて欲しいのですが、それが叶いません。また、この父で大人しい気性はプラスにはならないことを実感しています。

前走の中山戦から中2週での出走。シュタルケJの進言を受け、ダ1800mで逃げの競馬を考えられています。モタれる面は左回りの方がマシですし、ラチを頼りに走らせれば、ミュートスにはプラスかもしれません。

ただ、今回は大外枠。揉まれ込んだり被せられたりする心配は少ないですが、ハナへ行くのに脚を使うことになります。前走で短い距離を使った分、行きっぷりは良くなるでしょうが、強引に行くのは控えた方がベターかも。向正面でスーッと外を上がっていって、3角あたりでハナに立つ感じを思い描いています。追って伸びる馬ではないので、最後の直線を向くまでにセーフティリードを。まあ、今回も直線で他馬に交わされてもいいので、4角までは見せ場たっぷりに走ってきて欲しいです。

しっかり競馬に参加させ、疲れさせることで身になるものはあると思うので、伴Jには諦めることなく最後までミュートスを叱咤激励して追ってきてもらいたいです。

2017年4月21日 (金)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ロードミュートス

2017.04.20
4月20日(木)良の美浦・坂路コースで1本目に59.8-45.2-30.0-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
17.04.20 助手 美南坂良1回 59.8 45.2 30.0 14.6 馬なり余力

2017.04.19
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1回新潟に組まれたダ1800m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高柳調教師 「与えた飼い葉を平らげるなど、騎乗トレーニングの再開後も気になる要素は浮かんでいません。4月19日(水)は普通キャンター。様子を窺いながら時計を出すタイミングを計りましょう。どの程度の間隔でゲートインが叶うか・・・そこが問題ですね」

Photo_3 ロードバリスタ

4月19日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に57.3-42.2-27.8-13.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「今のところ馬っ気も出さず、厩舎では穏やかな雰囲気。ただ、急にテンションが上がるタイプですからね。休んでいただけに、まだ馬体の張りも今一つ。もう失敗は許されぬ時期に差し掛かっており、じっくり慎重に進めて行こうと思っています」

≪調教時計≫
17.04.19 助手 栗東坂重1回 57.3 42.2 27.8 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミュートスは在厩して新潟戦へ向けての調整中。状態は良くも悪くも安定していますが、どのタイミングで出走が叶うかとなると微妙なところ。また、逃げの競馬に持ち込めるような取り組みもお願いします。

バリスタは馬体の張りが今一つということもあり、じっくり調整中。能力は良いものがあるだけに走ることに集中できるようになれば。1つキッカケを掴めば、ガラッと変わってくるんでしょうが…。頭の悪さがネックになりそうです。

2017年4月13日 (木)

あらゆる条件がマイナスに働く。追走に手一杯で良いところなく11着に終わる。★ロードミュートス

Photo_3 ロードミュートス(牡・高柳)父ロードアルティマ 母レディミューズ

4月8日(土)中山3R・3歳未勝利・ダ1200mにシュタルケJで出走。16頭立て7番人気で5枠10番からハイペースの道中を7、5、7番手と進み、直線では中央を通って2秒4差の11着でした。馬場は不良。タイム1分13秒1、上がり38秒6。馬体重は2キロ増加の494キロでした。

○シュタルケ騎手 「可能であれば中団より前へ・・・との指示。スタートが決まり、大体希望のポジションが取れたと思います。ただ、コーナーに差し掛かる付近から隣の馬を気にしてしまい、右へモタれる形。プッシュする毎にモタれた為、プッシュしてやり直し、またプッシュしてやり直す・・・と言う動作の繰り返しで真っ直ぐに走ることができませんでした。この一戦だけでは判断が難しいかも知れませんが、先手を奪える可能性の高いダ1800mぐらいの距離で単騎の逃げを打った方が結果が出そうです」

○高柳調教師 「忙しいのは承知の上で、流れに乗せてもらいました。途中までは概ね作戦通り。右へモタれるのは元々持っている特徴ながら、今日は周囲を気に掛けて過度に表れた模様です。また、不良馬場で時計が速かったのも厳しかったと思います。今後については未定。ジョッキーの進言も参考に決めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団を追走するが、初めての1200mで行きっぷりが今ひとつ。道中で脚が溜まらず、直線で余力が残っていなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1回新潟に組まれたダ1800m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高柳調教師 「外見上の問題は認められず、4月13日(木)より跨る予定。基本的には手元に置いて続戦させたいですね。シュタルケ騎手の提案を採用。1200mを走った経験を生かし、距離を延ばして逃げようと思います。新潟のダ1800mを本線に考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての右回りでの実戦。稽古で内へモタれる面を覗かせる馬なので心配していましたが、やはり実戦でもそういう素振りを露呈。また、Hペースで流れたこともあり、追走に苦労。それが揉まれることに繋がってしまい、4角手前でギブアップ。やはりチークピーシズ・ブリンカーなど馬具の手助けが必要でしょう。また、高速決着も分が悪かったですね。

あらゆることがミュートスには負に働きましたが、力量不足な面は否めません。追って伸びる脚を使えないので、前々で粘り込む形でないと好走は求められません。シュタルケJが言うように中距離で逃げを試みるのは一案。ただ、ハナへ行く機動力があるかとなると…。まあ、途中から動いていくのもありでしょうし、個人的には芝の2000m以上なら、まだ逃げやすいのかなとも思います。

レース後のミュートスは特に異常なし。最後は諦めた感じだったので、その分、ダメージは少ない筈。今後は春の新潟・ダ1800mに照準を合わせていくことになります。

厳しいレース・結果が今後も続くでしょうが、今回、短い距離を使ったことで次走において出脚・行きっぷりが良くなることを願っています。少しでも明るい材料が出てきて欲しいものです。

2017年4月 8日 (土)

距離短縮は合いそうも、モタれる面を覗かせる右回りでの走りがどう出るか。内容のあるレースを見せてほしい。★ロードミュートス

Photo_3 ロードミュートス(牡・高柳)父ロードアルティマ 母レディミューズ

4月8日(土)中山3R・3歳未勝利・ダ1200mにシュタルケJで出走します。4月5日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン51.1-37.9-13.0 7分所を直線一杯に追っています。併せ馬では強目の相手の内を1秒2追走して0秒6先着。追い切りの短評は「先着も平凡」でした。発走は11時10分です。

○高柳調教師 「4月5日(水)は上々の行きっぷりで相手を抜きました。体力的には余裕がある動き。ギュンとは加速しませんが、追った際に多少は反応できた点からも前走より状態は上だと思います。シュタルケ騎手との新コンビで何とかキッカケを掴みたいです」

≪調教時計≫
17.04.05 伴 美南W良 51.1 37.9 13.0 直一杯追う パッキーノ(3歳未勝利)強目の内1秒2追走0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山5日目(04月08日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1200メートル 指定 馬齢 発走11:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リョウランプリーモ 牡3 53 横山武史
1 2 アシャカセルクル 牡3 55 木幡巧也
2 3 ネコフッピー 牝3 51 野中悠太郎
2 4 ヘルディン 牝3 54 内田博幸
3 5 クルクルミラクル 牝3 54 吉田隼人
3 6 ウォーターメロン 牡3 56 大野拓弥
4 7 フェスティヴドレス 牝3 54 柴田善臣
4 8 グラスリーケット せ3 56 長岡禎仁
5 9 キャプテンルフィ 牡3 56 戸崎圭太
5 10 ロードミュートス 牡3 56 A.シュタルケ
6 11 サンデトロイト 牡3 56 岩部純二
6 12 ノアブリジット 牝3 54 江田照男
7 13 オーネットマーロン 牡3 56 岩田康誠
7 14 デルマイヨマンテ 牡3 56 田中勝春
8 15 ストリートダイナー 牝3 54 菱田裕二
8 16 キャプテンハウテン 牡3 56 嘉藤貴行

○高柳師 「休み明けも仕上がりは良好。走りがワンペースなので、距離短縮で新味を」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線で追われてから、ギアチェンジできない競馬が続くミュートス。トモが頼りなく、力強さを欠いているのが全て。好走するには前々の競馬で粘り込むしか手はないのかなと思います。

前走は10着に敗れましたが、直線で追い出されるまでは良い雰囲気。距離短縮でもスムーズに対応できていました。あとはホント伸びるだけだったんですが…。まあ、この走りなら、今回のダ1200mの流れにも乗れるでしょう。あとは初めての右回りで実戦がどう出るか。

回りに戸惑うとかではなく、追い切りでモタれる面を見せているので、今回も最後のひと押しは利かないでしょう。チークピーシズorブリンカー装着で修正できるかもしれませんが、馬具を工夫してくる様子は全くありません。ミュートス自身、勝負根性に欠ける馬だと思うのですが…。

状態に関しては、久々でも好仕上がりだと思います。自身の力は出せるでしょうが、結果を期待したい・できる雰囲気とはちょっと違うような。裕著なことは言ってられませんが、初勝利へ希望をつなぐ競馬を何とか見せて欲しいです。

2017年4月 1日 (土)

ロードなお馬さん(3歳・高柳厩舎)

Photo_3 ロードミュートス

3月29日(水)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.5-52.5-38.8-13.5 8分所を一杯に追っています。併せ馬では直線一杯の相手の外を1秒2先行して同時入線。短評は「若さ目立つ」でした。4月8日(土)中山・3歳未勝利・ダ1200mもしくは4月9日(日)中山・3歳未勝利・ダ1200mもしくは4月9日(日)中山・3歳未勝利・混合・ダ1200mに予定しています。

○高柳調教師 「3月29日(水)はハミをグイグイ取り、少し掛かった感じで駆けていました。元気一杯。右へモタれる面を僅かに残すものの、これはいつもと同程度で特に問題ありません。息遣いが若干重い部分も1本毎に良化。来週にはキッチリ仕上がるでしょう」

≪調教時計≫
17.03.29 助手 美南W稍 68.5 52.5 38.8 13.5 一杯に追う ハヤットアージ(3歳未勝利)直一杯の外1秒2先行同入

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「少しずつペースアップを果たし、先週末はハロン18秒のキャンターも試しました。休んだ影響が感じられないスムーズな動き。楽をさせた期間に体重が増えており、肉付きが良くなった部分は本馬にとって嬉しい材料です。この調子で進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているミュートスですが、番組は検討中。それによって鞍上も変わってくるのでしょう。追い切りに関してはビシッとやれていることは○。ただ、動き自体は平凡。また、次走は初めての右回りで内へモタれることが予想されます。チークピーシズなど馬具の工夫を試しておいてもらいたいです。

軽度の熱発を起こしたメロウハートですが、それは回復して普通キャンターまで到達。状態は問題なさそうです。また、以前と比べて、フックラした体つきに。これは良い傾向だと思います。あとは蹄の問題がクリアできれば…。

2017年3月24日 (金)

22日に美浦・高柳厩舎へ戻っています。☆ロードミュートス

Photo_3 ロードミュートス(牡・高柳)父ロードアルティマ 母レディミューズ

2017.03.23
3月22日(水)に美浦トレセンへ帰厩しました。3月23日(木)良の美浦・坂路コースで1本目に54.2-40.0-25.9-12.7 馬なりに乗っています。短評は「幾分上向くも」でした。4月8日(土)中山・3歳未勝利・ダ1200mもしくは4月9日(日)中山・3歳未勝利・ダ1200mもしくは4月9日(日)中山・3歳未勝利・混合・ダ1200mに予定しています。

○高柳調教師 「早速、3月23日(木)に追い切っています。終いに軽く促す内容で、最後まで余裕綽々。行きたがる素振りを結構見せていたものの、精神的に浮き沈みのあるタイプ。このまま気持ちを乗せて行きましょう。中山3週目のダ1200mを狙う考えです」

≪調教時計≫
17.03.23 助手 美南坂良1回 54.2 40.0 25.9 12.7 馬なり余力

2017.03.21
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)、ダート坂路コース・キャンター1500~1800m(1ハロン20~22秒ペース)。3月22日(水)に美浦トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「3月17日(金)は5ハロンから行く気満々でグイグイと。正直、未勝利の走りではないですよ。以前に比べると別馬のように煩くなった印象。今まではおっとりとしていただけに、ロードアルティマの血が騒ぎ出したのは歓迎材料かも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3月下旬頃の帰厩を視野に入れ、調整を続けていたロードミュートス。少し予定より早くなったみたいですが、22日に美浦・高柳厩舎へ戻っています。そして早速時計を出しているように良い状態で戻ってこれたのは確かでしょう。

これまで父の産駒とは一線を隠すように大人しい気性の馬でしたが、ここに来てピリッとした感じに。こういう面が走りの原動力になっている仔が多いので、悪くないことだと思います。

また、次走はダ1200m戦を予定。前走の行きっぷりなら距離短縮に対応可能だと思います。あとはキャリア5戦目で初めての右回り。週中の追い切りは右回りですから、そう戸惑うところはないかなと思いますが、内へモタれる面が顔を覗かせなければ…。来週からはWコースで実戦を想定した併せ馬を行っていってもらいたいです。

2017年3月20日 (月)

ロードなお馬さん(高柳厩舎・牧場組)

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。

○当地スタッフ 「先週半ばより騎乗トレーニングに着手。まずは角馬場で十分に具合を確かめ、3月13日(月)よりダートコースでハッキングに取り組んでいます。今のところは特別に気になるような部分が見当たらないだけに、このまま徐々に進めて行きたいです」

Photo_3 ロードミュートス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)、ダート坂路コース・キャンター1500~1800m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週からタイムを出すように。騎乗者の指示に従って動けており、ラストは15秒を切るラップも記録しました。翌日以降も反動らしい反動は生じていませんが、やはりトモの弱さが課題に挙げられる状況。3月下旬の帰厩を目指して仕上げを施します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メロウハートは騎乗運動を再開。ひとまず軽めの調整ですが、感触は悪くなさそう。しっかり段階を踏んでいく必要はありますが、今度こそデビューまで辿り着いて欲しいです。

ミュートスは近々帰厩へ。しっかり鍛えられているのは○ですが、トモの弱さは相変わらず。暖かい季節を迎えても、パンとしてこないようで…。1つ勝つのはなかなか難しそう。

2017年3月 9日 (木)

ロードなお馬さん(高柳厩舎・牧場組)

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン120分。

○当地スタッフ 「少しずつ運動量を増加。午前と午後の2回に分け、それぞれ60分ずつ歩かせています。昔に比べると食欲が増した様子。太らせ過ぎないように注意を払いながら飼い葉を調整しましょう。体調は安定。跨るタイミングをそろそろ検討できると思います」

Photo_3 ロードミュートス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)、ダート坂路コース・キャンター1500~1800m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここ最近は坂路をベースにトレーニングを行なっており、合間を見て1周1800mの広いコースへも通っています。引き続き、元気一杯で順調そのもの。脚元にも心配が要らない状態です。このまま運べさえすれば、15-15を取り入れられるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様の違和感で立て直し中のメロウハートはウォーキングマシン60分を2本消化する日々。特に問題は発生していません。あとはどのタイミングで騎乗運動を再開するか。慎重に見極めてもらいたいです。

ミュートスは坂路中心に乗り込み中。体調も安定してひとまず順調ですが、腰・トモの強化はそんなに進展はないと思います。暖かくなって馬体の成長が見込める時期になるので、これから変わってきて欲しいものですが…。

2017年3月 3日 (金)

ロードなお馬さん(高柳厩舎・牧場組)

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「2月24日(金)にこちらへ。事前に高柳調教師より細かな指示を受けましたが、思ったよりも具合は落ち着いているでしょう。ただ、無理は禁物。獣医師のアドバイスに従い、10日から2週間はウォーキングマシンに止めて経過を見守る方針です」

Photo_3 ロードミュートス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)、ダート坂路コース・キャンター1500~1800m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「坂路コースを併用しながらトモの強化に努める形。稽古にバリエーションを持たせて取り組んでいます。いつも前向きな姿勢で取り組むなど上々の雰囲気。相変わらず身体も特に悪くありません。レースで結果を出せるように更に鍛え込みたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

千葉へ戻ってしまったメロウハート。懸念材料の右前脚の歩様はだいぶ落ち着いたようですが、油断するとすぐ反動が出るだけに獣医師の診断・見解を重視して進めてもらえればと思います。今度こそデビューまで行けるようにお願いします。

レースへ行って結果の出ないロードミュートスはトモ強化に努める日々。前向きな気持ちは薄れていないので、あとは体が気持ちに追いついてきてくれれば。また、追ってからギアが上がらないだけに、距離を縮めて粘り込むを図る方が向いているのかもしれません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ