出資馬一覧

カテゴリー「ロードバリスタ」の69件の投稿

2017年8月20日 (日)

小倉の最終週での出走を目指しているも、節が足りるかどうか微妙で…。★ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「次走までには相応の間隔が必要。そのあたりも踏まえて8月16日(水)も速いタイムは出していません。小倉の最終週あたりで出走が叶えば・・・と思っているものの、優先的にレースを選べぬ立場。状況に応じて柔軟な対応が必要かも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小倉開催中の出走を自重すれば、スーパー未勝利に使える可能性を残すロードバリスタ。ただ、陣営とすれば、少しでも相手が手薄になりそうな小倉戦でラスト勝負に賭ける模様です。

しかしながら、使ってまもないですから、優先権がない立場では出走できるかどうか微妙。適性のある番組への出走は難しく、出走できるレースへ使うことになるのかなと見ています。

脚力は良いモノがあるのですが、それをレースで発揮できない気難しさを抱えるマンハッタンカフェ産駒。シルクオールディー・ロードストーム・晩年のヴォルケンクラッツと振り返れば同じような経験を積んできています。もう少し学習能力が備わっていれば、結果は違ってきてたんでしょうが…。

1勝を掴む可能性はかなり低いですが、悔いを残さないようにレースへ向かっていって欲しいです。

2017年8月 9日 (水)

距離延長でレースの流れに乗ることは出来たも、早めに外から交わされると気難しさを露呈して失速してしまう。★ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

8月5日(土)小倉3R・3歳未勝利・ダ1700mに浜中Jで出走。16頭立て8番人気で8枠16番からハイペースの道中を4、4、3、3番手と進み、直線では最内を通って1秒4差の8着でした。馬場は良。タイム1分49秒0、上がり41秒6。馬体重は8キロ減少の482キロでした。

○昆調教師 「暑い時期と長距離輸送を踏まえればマイナス8キロは許容範囲。落ち着いていてゲートも無難にクリアしてくれました。徐々に内側へ寄せて行き、先団を見ながら運ぶ格好。絶好の形でしょう。ただ、3コーナーで勝ち馬に並ばれると抵抗できずに・・・。普通ならば少なくとも掲示板には残れる展開。先行馬が粘り込んでいるように、タイムも遅い部類ですからね。今回はメンバー的にも恵まれていただけに案外な結果。どうしても稽古の良さを実戦で生かせぬ感じで・・・。大きな問題が無ければ続戦の予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

無理なくスピードに乗り、いい位置でゆとりを持って追走できていたが、3角で勝ち馬が動いた時についていけなかった。直線もなかなか手前が替わらず、止まってしまう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「ダート中距離では恐らく同じような結果に。レースぶりは1400mが良いものの、勝ち切るまでに至るかと言うと・・・。残されたチャンスは僅か。ゲートインを果たせるか・・・が問題ながら、未経験の芝へ行く方が可能性は大きいかも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここ2走、レースの流れに乗り切れてない中、勝ち馬と約1秒差の競馬。去勢手術を行った効果がジワジワと出てきていると見ていたロードバリスタ。右回り+ダート地点のスタートでレースの流れに乗れれば、前進が見込めると思っていました。

実際、大外枠からのスタートながら、少し気合をつけた程度で前目の位置をキープ。手応え十分という感じではなかったも悪くない感じで追走できていたと思います。ただ、勝ち馬がバリスタのすぐ後ろを追走。3角過ぎからスッと仕掛けていき、バリスタにとっては外から被せられる形に。浜中Jも内から抵抗してくれたのですが、前へ出られてからは気難しさを出して、競馬を止めてしまったように見えました。

徐々に常識に掛かってきたと見ていたのですが、悪いバリスタへ逆戻りする結果に。うーん、悩ましい限りです。追い切りの延長という感じでレースを走り切ってくれれば未勝利は勝てる筈なのですが…。チークピーシズorブリンカー装着を再検討する必要がありそうです。

今後も厩舎に滞在して続戦の予定。今回でキャリア5戦なので、スーパー未勝利にチャレンジできる権利は残っています。ただ、今回のレース内容を見る限り、停滞している現状から巻き返すことは相当難しいと言わざるを得ません。また、新たな可能性を探るということで、芝のレースを視野に入れているようですが、小倉開催中は節(レース間隔)が足りるのかな? これまでダ1400m・スタート地点の芝の走りを見ていると、適性があるようには思えません。

2017年8月 5日 (土)

右回り+ダート地点でのスタートはプラス。前目のポジションでレースの流れに乗れればもっとやれる筈。今回あたり変わってきてくれるかも…。☆ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

8月5日(土)小倉3R・3歳未勝利・ダ1700mに浜中Jで出走します。8月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.7-39.2-24.9-12.2 強目に追っています。追い切りの短評は「順調に乗り込む」でした。発走は11時00分です。

○昆調教師 「あと1節だけ足りずに非抽選で除外。開幕週は頭数が集まる傾向ですからね。でも、そのあたりも念頭に入れた調整。目一杯には攻めていないだけに、予定が延びても影響は無いでしょう。ダ1700mが2鞍。今週は出走枠に入れるのでは・・・」

≪調教時計≫
17.08.02 助手 栗東坂良1回 54.7 39.2 24.9 12.2 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉3日目(08月05日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1700メートル 指定 馬齢 発走11:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エスポワールパレス 牡3 54 荻野極
1 2 チュウワフォース 牡3 56 松若風馬
2 3 アリストレジェンド 牡3 56 北村友一
2 4 ラインゼウス 牡3 56 田村太雅
3 5 ブルベアバイソン 牡3 56 松山弘平
3 6 メイショウアッパレ 牡3 53 富田暁
4 7 ローレルヴィクター 牡3 55 岩崎翼
4 8 アヴァント 牡3 56 幸英明
5 9 アデュラレッセンス 牡3 56 藤懸貴志
5 10 マイアフェクション 牡3 56 田中健
6 11 ジェミニズ 牡3 56 和田竜二
6 12 アラハバード 牡3 56 D.ホワイト
7 13 ビッグアイランド 牡3 56 高倉稜
7 14 ナッシングエルス 牡3 56 川須栄彦
8 15 アラノイケアリイ 牡3 55 加藤祥太
8 16 ロードバリスタ せ3 56 浜中俊

○藤野助手 「稽古は集中して走れているし、動きもいいです。あとは当日イレ込まなければ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りの時計・動きを見る限り、未勝利でくすぶっているのが信じられないロードバリスタ。非凡な脚力を持ち合わせているのですが、競馬へ行くと自身の良さを引き出せない現状です。もう少し賢いお馬さんなら…。

今回は去勢手術をして3戦目。ここ2走は5着以内を確保できず敗れていますが、勝ち馬との差は1秒ちょっと。序盤の位置取りが後ろ過ぎることが敗因で、もっと流れに乗ることが出来ていれば上位を窺えた筈。相変わらずテンションの高いところはありますが、レースでの集中力は徐々に増してきています。

今回の1700mという距離は守備範囲。ただ、器用なタイプではないので、小回りコースがどう出るか。右回り+ダート地点でのスタートはプラスだと思います。大外枠で外々を回されると辛いでしょうが、五分にゲートを出ることができれば、前目のポジションは取りやすい筈。スタートの巧い浜中Jの手腕に期待したいです。

今回でキャリア5戦目。凡走しても次走スーパー未勝利への出走は可能ですが、相手のレベルが上がるので小倉の内に初勝利を目指して欲しいところ。その為には今回ある程度変わってきてくれないと。掲示板確保は必須条件です。

2017年7月29日 (土)

土曜小倉・ダ1700mに投票するも、非抽選で除外になりました。★ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

7月29日(土)小倉・3歳未勝利・ダ1700mを除外されました。7月26日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.4-69.6-54.2-39.5-11.8 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8先行して首先着。追い切りの短評は「時計平凡も伸び良」でした。目標を切り替えて8月5日(土)小倉・3歳未勝利・ダ1700mもしくは8月6日(日)小倉・3歳未勝利・混合・ダ1700mに予定しています。

○昆調教師 「7月26日(水)はウッドで85秒半ば。以前よりは調教で集中力を増している・・・とスタッフから連絡が届いています。少しずつ去勢の効果が表れて来たのかも。実戦に結び付いて欲しいですね。想定表で動向を確認した上で乗り役を選定する方針」

≪調教時計≫
17.07.26 助手 栗CW良 85.4 69.6 54.2 39.5 11.8 馬なり伸る トップディーヴォ(古馬オープン)馬なりの内0秒8先行3F付首先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

水曜日の段階で除外対象だったロードバリスタ。直前で更に出走へ踏み切った陣営があり、今週の競馬は非抽選で除外になってしまいました。来週は小倉・ダ1700mが2鞍あるので、何とかどちらかへの出走が叶うことを願うばかりです。

状態に関しては、さほど上積みがなくても、追い切りの動きは良好。テンションの上がりやすい馬なので、終い重点にサラッとやる今回の追い切りが合うように思います。また、去勢の効果で少しずつ走ることに集中できているのも○。ホントこれが実戦へ結びついて欲しいものです。

2017年7月25日 (火)

ロードなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo_3 ロードレジスタ

7月19日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン73.0-56.4-40.9-12.1 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒4先行して同時入線。。短評は「気合乗り上々」でした。7月29日(土)小倉・3歳未勝利・混合・芝1800mもしくは7月30日(日)小倉・3歳未勝利・芝2000mに予定しています。

○田代調教助手 「7月19日(水)は15-15ペースで運び、終いだけスッと伸ばしています。急激に上向いた印象こそ受けぬものの、体調が安定しているのは喜ばしい材料。実戦を経た分の前進は見込めるでしょう。次週の2鞍を視野に仕上げを進める方針です」

≪調教時計≫
17.07.19 助手 栗CW不 73.0 56.4 40.9 12.1 馬なり余力 アレススピアー(3歳未勝利)馬なりの外0秒4先行同入

Photo_3 ロードバリスタ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月29日(土)小倉・3歳未勝利・ダ1700mに予定しています。

○昆調教師 「北海道へ入っていて最近の様子を直接には確認できていません。でも、この中間は馬体が更に増加傾向・・・との報告。好材料でしょう。これがレースでの結果に繋がれば・・・。テンションを上げないように。週末から再びペースを速める予定です」

Photo_3 メロウハート

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。右前脚の腫れは段々と良化の傾向を窺わせており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高柳調教師 「今週から坂路へ入れており、7月19日(水)は普通キャンター。右前脚中筋に腫れと熱感が僅かに残るものの、そろそろ15-15を始められそうなところまで持ち直しました。当初の見立てより早い回復が叶っている印象。引き続き、慎重に進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタとバリスタの2頭は優先権がないので確定ではありませんが、週末の競馬を予定。中間の調整を見る限り、大きな上積みは感じられませんが、状態は安定していると思います。両馬とも次走では悪くても優先権(5着以内)を確保してもらいたいです。

メロウハートは23日に坂路で時計を出しています。油断は出来ませんが、脚元の状態は回復傾向。このまま出走へ向けて態勢を整えていきたいです。脚元を考えると、次走はダートに使ってみるのが無難かな?

2017年7月15日 (土)

ロードなお馬さん(3歳関西馬)

Photo_3 ロードゼスト

7月12日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に58.6-42.9-28.2-13.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン89.7-72.9-57.2-42.0-13.3 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を追走して0秒5先着。短評は「好調持続」でした。7月22日(土)福島・3歳上500万下・芝2600mもしくは7月23日(日)中京・渥美特別・混合・芝2200mに予定しています。

○千田調教師 「7月12日(水)はウッドへ入れています。馬自身は元気。前走の疲れも感じられず、調子は良さそうですね。以前に比べて落ち着きを増しており、最近はメンコも着けずに稽古を行なえるように。少しずつ精神面も成長を遂げているのでしょう」

≪調教時計≫
17.07.12 助手 栗CW良 89.7 72.9 57.2 42.0 13.3 馬なり余力 ダノンキラメキ(3歳未勝利)馬なりの内追走0秒5先着
17.07.12 助手 栗東坂良1回 58.6 42.9 28.2 13.8 馬なり余力

Photo_3 ロードバリスタ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月29日(土)小倉・3歳未勝利・ダ1700mに予定しています。

○昆調教師 「騎乗トレーニング再開後も大きな問題は無さそうです。ただ、見通しが立て辛い状況。一応は小倉の開幕週へ合わせて進める予定ながら、実際に出走を果たせるか否か・・・。7月12日(水)は普通キャンター。動向を確認しつつペースを上げます」

Photo_3 ロードレジスタ

7月13日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン89.7-73.1-57.5-42.4-13.2 8分所を追って一杯になっています。併せ馬では一杯の相手の外を1秒3先行して1秒8遅れ。短評は「鋭さひと息」でした。7月29日(土)小倉・3歳未勝利・混合・芝1800mもしくは7月30日(日)小倉・3歳未勝利・芝2000mに予定しています。

○田代調教助手 「7月13日(木)にウッドで時計を出しています。でも、サッと流した程度。殆んど馬なり・・・と言った内容です。一度レースを使った後も、具合は変わり無さそう。経験を積むのが大事でしょう。小倉まで待てば恐らくゲートインも叶うはず」

≪調教時計≫
17.07.13 岡田祥 栗CW良 89.7 73.1 57.5 42.4 13.2 追って一杯 アレススピアー(3歳未勝利)一杯の外1秒3先行1秒8遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼストは来週の競馬を予定。距離は長い方が良いだけに福島が本線。この距離+夏競馬を考えると、フルゲート割れでレースが行われる可能性は高いと思います。また、中京で使うなら、イヒラニのデビュー戦の手綱を取る武豊Jにゼストの騎乗もお願いしているかもしれません。少しずつながら、大人になってきてくれているのは好感です。

バリスタとレジスタはひとまず小倉開幕週からスタンバイ。あとは出走するのに節(間隔)が足りるかどうか。両馬の調整は対照的。テンションの上がりやすいバリスタは普通キャンターでの乗り込みまで。一方のレジスタはレース後の初時計を13日にマーク。サッと流した程度みたいですが、ラストの踏ん張りは一息。良血馬ながら1度使った上積みも案外なのかもしれません。

2017年7月 6日 (木)

最後までジリジリ伸びるも、見せ場を作れねまま8着。レースの流れにスッと乗れないと前進はなかなか難しそう。★ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

7月2日(日)中京3R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに岩崎翼Jで出走。16頭立て7番人気で8枠15番からハイペースの道中を12、13、11番手と進み、直線では内を通って1秒2差の8着でした。馬場は稍重。タイム1分26秒8、上がり38秒5。馬体重は6キロ増加の490キロでした。

○昆調教師 「あまり器用なタイプとは言えぬだけに、ワンターンのレースは合うでしょう。ただ、序盤は幾らか忙しかった感じ。1600mぐらいがベターなのかも知れません。それでも最後はジワジワと。稽古での動きを考えれば、流れ次第で更に上位へ来られると思います。ゲートが大人しかったのに加えて馬体重も増加。その点が今回はプラスですね。大きな問題さえ無ければ続戦の予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「トレセンへ戻ってからも特に変わらぬ様子。あまり時間も残されていないだけに、厩舎で調整を続けようと思います。ただ、優先的に番組を選べぬ立場。どのぐらいの間隔でゲートインが叶うか・・・。距離も含めると小倉に備えるのがベターかも」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後の直線、ジリジリと伸びてくれたロードバリスタですが、勝ち馬から1秒2差の8着。まず、パドックでのイレ込みが心配でしたが、それは許容範囲かな。フックラした馬体でレースへ臨めたかなと思います。

レースぶりですが、ゲートは五分に発進。ただ、スタート部分の芝の行きっぷりが一息。流れに乗れず、中団より後ろ目の位置での競馬になってしまいました。やはり1度この距離を経験しているアドバンテージはバリスタには少なかったです。また、最後の直線の走りは内へモタれ加減。左回りより右回りの方が良さそうです。

レース後のバリスタですが、特に変わりなし。このまま在厩して進めていくことになりますが、今回も優先権を逃したので出走のメドは立ちません。まあ、右回り+ダート地点のスタートが良さそうなので、中京はパスして小倉のダ1700mに備えて欲しいです。

脚力は秘めるも、レースでの成長度(学習能力)が乏しいロードバリスタ。まずはレースの流れに乗り、好位で競馬ができるようにならないとダメでしょうねえ。

2017年7月 2日 (日)

この距離2戦目で前進を期待するも、まずは実戦へ行って必要以上に気持ちが昂らないことを願って…。レースの流れに乗った競馬を見せて欲しい。★ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

7月2日(日)中京3R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに岩崎翼Jで出走します。6月28日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に53.1-38.5-25.0-12.6 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に1秒2先行して首先着。追い切りの短評は「順調に乗り込む」でした。発走は11時00分です。

○昆調教師 「あと1頭の抽選に外れてゲートインが叶いませんでした。幾らか運が無かったものの、そのあたりも織り込んだ調整。状態はキープ出来ていますよ。改めて出馬投票へ向かう予定ながら、今週はダート短距離戦が2鞍のみ。出走枠に入れるか・・・」

≪調教時計≫
17.06.28 助手 栗東坂稍1回 53.1 38.5 25.0 12.6 一杯に追う ライムコード(3歳未勝利)馬なりに1秒2先行首先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京2日目(07月02日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 混合 馬齢 発走11:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナッシングエルス 牡3 56 大野拓弥
1 2 エイシンユニコーン 牡3 56 武豊
2 3 ゼットガンバー 牡3 56 松山弘平
2 4 ジェミニズ 牡3 56 和田竜二
3 5 プライムコード 牡3 56 横山典弘
3 6 コンノートスリー 牡3 56 北村友一
4 7 ビッグディッパー 牡3 53 川又賢治
4 8 ブラックシンデレラ 牝3 54 幸英明
5 9 スカイリモーネ 牝3 53 加藤祥太
5 10 クールデイズ 牡3 56 田中健
6 11 メイショウカザハナ 牝3 51 森裕太朗
6 12 オールージュ 牡3 56 国分優作
7 13 ソニックアロー 牡3 54 荻野極
7 14 アストロノーティカ 牡3 56 菱田裕二
8 15 ロードバリスタ せ3 55 岩崎翼
8 16 アイスグレー 牝3 54 鮫島良太

○橋本助手 「1400メートルの方がレースがしやすい。あとは落ち着いて臨めれば。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行い、距離をダ1400mへ短縮して臨んだ前走。スタートで煽り、行き脚も付かず。序盤は後方からの競馬を余儀なくされてしまいました。また、他馬のキックバックで道中の行きっぷりも良くなかったです。

ただ、距離を短縮したことで、バリスタなりに最後までジリジリと脚を伸ばしていたのは収穫。この距離を連続して使っていくのがベターでしょう。

前走後は厩舎へ滞在して出走の機会を探ることに。先週の阪神戦を除外になり、思いのほかレース間隔は開きましたが、状態面にに陰りは見られません。あとは久々のレースを1度使って、気持ちが昂りすぎなければ…。まずはパドックにどういう姿・雰囲気で登場するかが1つポイントになるかと思います。

レースぶりに関しては、この距離2度目でレースの流れに乗れるかどうか。今度はスタートでモタついて欲しくありません。一般的に慣れは見込めるでしょうが、頭があまり良くないバリスタなので素直に前進と行くかどうか。正直、期待よりも不安が先立ちます。

今回で4戦目となるロードバリスタ。今回を含めるとあと3戦できると思いますが、暑さが増して調整が難しくなる時季へと進んでいきます。精神的なダメージとなるような敗戦はまず避けてもらわねばなりません。非凡な脚力を持っているだけに実戦での安定感が出てきて欲しいものです。

2017年6月23日 (金)

土曜阪神・ダ1400mを非当選で除外に。目標を切り替えて来週の中京・ダ1400mへ。★ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

6月24日(土)阪神・3歳未勝利・ダ1400mを除外されました。6月21日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に55.7-39.7-25.5-12.8 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒1先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。目標を切り替えて7月2日(日)中京・3歳未勝利・混合・ダ1400mに予定しています。

○昆調教師 「6月21日(水)は全体56秒ぐらい。馬場状態が悪くてタイムは目立たぬものの、変わりなく順調・・・との話がスタッフより届いていますよ。想定表を確認した上でジョッキーの選定に入る予定。もしも除外の場合は次週以降に順次スライドですね」

≪調教時計≫
17.06.21 太 宰 栗東坂不1回 55.7 39.7 25.5 12.8 強目に追う ヒルノアトラーニ(3歳未勝利)馬なりに0秒1先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

水曜日の段階では何とか使えそうな感じだったロードバリスタ。実際、4分の3の確率で出走できたのですが、運悪く抽選に敗れてしまいました。こっそり連闘をかけてきた同厩舎のタカノイダテンによって枠から弾かれたとも言えますが…。

まあ、済んだことは仕方ないので、来週の競馬にしっかり照準を合わせてもらえればと思います。去勢して幾らかでも大人しくなった今なら、左回りでもしっかり走ってくれるでしょう。

2017年6月16日 (金)

ロードなお馬さん(3歳未勝利・厩舎調整組)

Photo_3 ロードレジスタ

6月15日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン81.5-65.5-51.5-38.0-12.4 6分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8追走して0秒3遅れ。短評は「追われて案外」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「6月15日(木)はビシッと。及第点の内容だと思います。もう脚元は問題なし。実際にレースへ行くまで分からぬものの、調教中には特に喉も気に掛かりませんね。段々と態勢が整いつつある感じ。具体的な出走プランの検討に入りましょう」

≪調教時計≫
17.06.15 岡田祥 栗CW良 81.5 65.5 51.5 38.0 12.4 一杯に追う トルネードアレイ(3歳未勝利)馬なりの内0秒8追走0秒3遅れ

Photo_3 ロードバリスタ

6月14日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.8-38.9-25.1-12.3 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。6月24日(土)阪神・3歳未勝利・ダ1400mに予定しています。

○昆調教師 「6月14日(水)に坂路で軽く時計を出しています。身体を使えるように変わり、中間は数字も増加傾向・・・との報告。ここに来て具合が上向きな感じですね。次週に向けてスタンバイ。そこでギリギリ出走枠に入れるか・・・。そんな情勢でしょう」

≪調教時計≫
17.06.14 助手 栗東坂良1回 53.8 38.9 25.1 12.3 一杯に追う

Photo_3 メロウハート

6月15日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.7-52.1-37.6-12.4 6分所を直線強目に追っています。併せ馬では末一杯の相手の内を0秒4追走して0秒6先着。短評は「馬体引き締まる」でした。6月24日(土)東京・3歳未勝利・混合・芝2400mに津村騎手で予定しています。

○高柳調教師 「6月15日(木)は津村騎手を背にウッドへ。5ハロン68秒6、終い12秒6の記録を残しました。動きは良好。ジョッキーも手応えを掴んでくれたでしょう。心身に気掛かりなポイントは認められず、この調子を保ったままレース当週を迎えたいです」

≪調教時計≫
17.06.15 津 村 美南W良 67.7 52.1 37.6 12.4 直強目追う リウォード(3歳未勝利)末一杯の内0秒4追走0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前脚の膝下の打撲で先週の追い切りを自重したレジスタでしたが、11日にCWで時計をマーク。そして15日はCWでビシッと追われました。時計自体は悪くありませんが、追って案外なのは非力な面があるからかな? 手術した喉は問題なさそうですが…。このひと追いで変わってきてくれることを願っています。

バリスタは来週の阪神・ダ1400mを予定。ただ、出走が叶うかどうかは微妙なラインみたいです。前走後の初時計を14日に記録。攻め駆けする馬ですが、上がりの脚はさすが。状態はキープできていると思います。前走はスタートで後手を踏むも、最後までジリジリと脚を伸ばすことは出来ました。この経験をバリスタがしっかり学習してくれていれば。

メロウハートも来週の競馬を予定。これまでは控えめな攻め内容でしたが、15日は次走で手綱を取ってくれる津村Jを背に終いを伸ばす追い切り。余裕のあった馬体は引き締まってきたようですし、浅いキャリアからも上積みは見込める筈。あとは牡馬相手に能力がどこまで通用するかでしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ