2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「ロードバリスタ」の56件の投稿

2017年5月20日 (土)

能力を出し切れば結果は付いてくるも、アテにならない気性なだけに…。距離短縮はプラスに出そう。☆ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

5月20日(土)京都2R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに太宰Jで出走します。5月17日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.3-38.0-25.3-13.0 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手を0秒5追走して0秒6先着。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。発走は10時30分です。

○昆調教師 「5月12日(金)は枠内で我慢が利いていました。レースへ行くと違った面を見せるだけに不安が残るのは確か。でも、あまり詰め込むのは逆効果でしょうからね。17日(水)も上々の動き。仕上がりは十分です。距離短縮で集中力を保てれば・・・」

≪調教時計≫
17.05.17 太 宰 栗東坂良1回 52.3 38.0 25.3 13.0 一杯に追う トップインパクト(古馬500万)一杯を0秒5追走0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都9日目(05月20日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 混合 馬齢 発走10:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ベルエシャンス 牝3 51 森裕太朗
1 2 サトノファイヤー 牡3 56 福永祐一
2 3 エイシンルジーナ 牝3 54 酒井学
2 4 ディライトラッシュ 牡3 54 荻野極
3 5 マッシヴエレガンス 牝3 51 富田暁
3 6 ペプチドボンバー 牡3 56 竹之下智昭
4 7 オオオヤブン 牡3 56 浜中俊
4 8 エイシンユニコーン 牡3 56 松山弘平
5 9 マイアフェクション 牡3 56 田中健
5 10 ロードバリスタ せ3 56 太宰啓介
6 11 ユラノト 牡3 56 C.ルメール
6 12 バトルデゼル 牡3 56 中谷雄太
7 13 エイシンフレイヤ 牝3 54 北村友一
7 14 コパノベスト せ3 56 松若風馬
8 15 ヴァルト 牡3 56 幸英明
8 16 レーヴムッシュー 牡3 56 岡部誠

○昆師「イレ込みが酷かったから距離が保たなかった。去勢効果と短距離で集中力が出れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りで見せる脚力をレースで発揮できれば、すぐ勝てる馬なのですが、レースへ行くと、精神的パニックに陥ってしまうロードバリスタ。前走はブリンカーを着用して集中力を高めようとしましたが、結果的には逆効果だったかもしれません。また、力を出し切っていないのに、馬体が細くなったりと肉体的なダメージも残ってしまいました。

このままでは悪い方へ行くばかりということで一旦リセット。千葉・ケイアイファームで立て直しを図られることに。また、このタイミングで去勢手術を行い、気性面の改善に取り組んでいます。劇的な効果はなさそうも、幾らか大人になってくれたかな? まずはパドックでの姿をよーく確認したいです。

帰厩後の動きに関しては、良い意味で依然と変わらず。やればやるだけ動いてくれます。レースへ行って、舞い上がらなければ、それなりの結果は出る筈です。まあ、バリスタにはそれが1番難しいことなんですが。

今回は距離を縮めて1400m戦。行きっぷりは良い馬なので間違いなくプラスに働いてくれるでしょう。個人的にはゲートが決まれば、逃げても良いと思っています。他馬に惑わされず、自身の力を出し切るにはこれがベストでしょうから。

力を出し切れば、アッサリ勝っても不思議ありませんが、過度の期待を持ってレースへ臨むと、逆に凡走した時のショックが大きく…。それだけアテにならない気性の持ち主。まあ、ここは何とかデビュー2戦の悪い流れを断ち切り、初勝利へのメドは立てておきたい1戦です。

2017年5月11日 (木)

このまま順調なら来週の競馬で復帰することになりそう。☆ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

5月10日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン82.4-66.7-52.2-38.3-12.2 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒7先行して同時入線。短評は「動き軽快」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「5月10日(水)は余力十分に回って来ました。数字こそ大きく変わらぬものの、徐々に馬体の張りも増している感じ。態勢が整いつつある印象です。週末にゲートを確認する予定。そこでの様子次第では次週にゴーサインを出せるかも知れません」

≪調教時計≫
17.05.10 助手 栗CW良 82.4 66.7 52.2 38.3 12.2 馬なり余力 マイスタイル(3歳オープン)一杯の外0秒7先行3F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して1ヶ月が経過したロードバリスタですが、順調に追い切りを消化。10日の追い切りでは久々にコースで追われましたが、ダービーへの出走を予定しているマイスタイルを相手に軽快な動きを披露。去勢前同様に攻めはいつでも動きます。レースへ行って、稽古のような気持ちで走れれば、結果はついて来る筈なんですが…。去勢したことで少しでも理解力が備わってくれていれば嬉しいです。

今後については、週末に確認予定のゲートに問題がなければ、来週の競馬へ向かうことに。距離短縮を示唆されていたので、1400mの距離へ使うことになりそう。この機会に1度芝を試して欲しいですが、無難にダートかな? また、小細工なしに逃げた方が結果が出るかもしれません。

2017年5月 8日 (月)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_3 ロードセレリティ

5月3日(水)良の美浦・坂路コースで2本目に57.7-42.8-26.9-12.5 馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目が気掛り」でした。5月27日(土)京都・朱雀S・混合・芝1400mに予定しています。

○高柳調教師 「普段のキャンターや4月30日(日)の動きを見ると、思っていたより緩い印象を覚えました。その部分を踏まえ、6週目の1400mへ向かう方針に。段階を踏んで仕上げを進めましょう。5月3日(水)は坂路を楽走。ジョッキーについては調整中です」

≪調教時計≫
17.05.03 助手 美南坂良2回 57.7 42.8 26.9 12.5 馬なり余力

Photo_3 ロードバリスタ

5月3日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.4-37.9-24.7-12.4 強目に追っています。併せ馬では末強目の相手に0秒2先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「5月3日(水)は相応の時計をマーク。ある程度は気合いを付けたものの、まだ手応えには余裕が感じられましたよ。来週の追い切りで大まかな見通しを立てられれば・・・と。デビュー2戦の内容も踏まえ、今度は距離短縮も検討してみましょう」

≪調教時計≫
17.05.03 助手 栗東坂良1回 52.4 37.9 24.7 12.4 強目に追う クライフォーローズ(3歳未勝利)末強目に0秒2先行同入

Photo_3 メロウハート

5月4日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.2-38.8-12.8 7分所を直線強目に追っています。併せ馬では強目の相手の内を1秒0追走して0秒5先着。短評は「直線の伸び良」でした。5月20日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに吉田隼人騎手で予定しています。

○高柳調教師 「5月4日(木)は仕掛けて相手に先着。順調に運んでいますが、前後のバランスがもう少し噛み合えば更に高い評価を与えられそうです。来週の追い切りはビシッと行くつもり。吉田隼人騎手が騎乗可能な新潟の2000mをデビュー戦に選びましょう」

≪調教時計≫
17.05.04 伴 美南W良 53.2 38.8 12.8 直強目追う ザストリート(3歳未勝利)強目の内1秒0追走0秒5先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の京都・錦Sも視野に入れていたセレリティですが、27日の京都・朱雀Sへ回ることが決定。調整過程・追い切り時計を見ると、今週末に使うには無理がありますね。また、攻めが少し軽くなったのは、目標が先になって無理をしなかったというのなら良いのですが…。

バリスタは帰厩後、初めて坂路でビシッと。去勢して精神状態がどう変わったかは分かりませんが、追い切りで動くことは変わっていません。潜在能力はホント高いと思います。集中力を維持するため、1200m~1400mが良さそう。前走から間隔が空いているので、この機会に芝を試すことも検討して欲しいです。

追い切りで地味な動きを繰り返していたメロウハートでしたが、先週の追い切りはようやく目を覚ましたかのような追走先着。スパッと切れないも、息の長い末脚を使えそうです。また、適性距離に関しては、2000mは欲しい印象です。今週の追い切りは更にビシッとやるようなので、そこでどういう動きを見せてくれるか。蹄への反動は怖いですが、メロウハートにはここはしっかり踏ん張ってもらいたいです。

2017年5月 1日 (月)

ロードなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_3 ロードバリスタ

4月26日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.1-39.6-25.5-12.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「4月26日(水)は約55秒でコース頂上へ。動きは悪くないですよ。一方、もっと身体が張って欲しいところ。飼い葉は食べているものの、まだ500キロ弱の数字ほどには映らなくて・・・。ある程度の下地を作ったら、ゲートの確認も行なうつもり」

≪調教時計≫
17.04.26 助手 栗東坂良1回 55.1 39.6 25.5 12.7 馬なり余力

Photo_3 メロウハート

4月27日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.2-38.8-12.9 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では直線一杯の相手の外を0秒8先行して0秒4遅れ。短評は「遅れるも追わず」でした。5月13日(土)東京・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mもしくは5月13日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝1800mもしくは5月20日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに予定しています。

○高柳調教師 「4月27日(木)は3頭併せの真ん中を進み、最後まで余裕がありました。動きや息遣いを見ると、もっと良化を遂げると思いますよ。あとは仕上がりに応じて投票へ。当初の予定に加え、新潟最終週も候補の1つでしょう。ここまでは脚元も大丈夫です」

≪調教時計≫
17.04.27 助手 美南W稍 53.2 38.8 12.9 馬なり余力 トルセドール(古馬500万)直一杯の外0秒8先行0秒4遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

動きに関しては問題ないバリスタですが、去勢手術をしたことで馬体の張り等が一息。今しばらく我慢の調整を続け、良くなってくるのを待つべきでしょう。

メロウハートはビシビシやれてないも、追い切りはこなしています。遅れるシーンが多いですが、これから追い切りを重ねていってどう変わってくるか。スタミナはありそうな馬だと思います。

2017年4月21日 (金)

ロードなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ロードミュートス

2017.04.20
4月20日(木)良の美浦・坂路コースで1本目に59.8-45.2-30.0-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
17.04.20 助手 美南坂良1回 59.8 45.2 30.0 14.6 馬なり余力

2017.04.19
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1回新潟に組まれたダ1800m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高柳調教師 「与えた飼い葉を平らげるなど、騎乗トレーニングの再開後も気になる要素は浮かんでいません。4月19日(水)は普通キャンター。様子を窺いながら時計を出すタイミングを計りましょう。どの程度の間隔でゲートインが叶うか・・・そこが問題ですね」

Photo_3 ロードバリスタ

4月19日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に57.3-42.2-27.8-13.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「今のところ馬っ気も出さず、厩舎では穏やかな雰囲気。ただ、急にテンションが上がるタイプですからね。休んでいただけに、まだ馬体の張りも今一つ。もう失敗は許されぬ時期に差し掛かっており、じっくり慎重に進めて行こうと思っています」

≪調教時計≫
17.04.19 助手 栗東坂重1回 57.3 42.2 27.8 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミュートスは在厩して新潟戦へ向けての調整中。状態は良くも悪くも安定していますが、どのタイミングで出走が叶うかとなると微妙なところ。また、逃げの競馬に持ち込めるような取り組みもお願いします。

バリスタは馬体の張りが今一つということもあり、じっくり調整中。能力は良いものがあるだけに走ることに集中できるようになれば。1つキッカケを掴めば、ガラッと変わってくるんでしょうが…。頭の悪さがネックになりそうです。

2017年4月15日 (土)

ロードなお馬さん(昆厩舎)

Photo_6 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「輸送熱にも見舞われずに無事到着。先週末より管理を任されています。相応の疲労が認められるとは言え、大きな問題は見当たらない状態。環境の変化にもすぐに順応してくれました。ひとまずはウォーキングマシン内の歩行運動を繰り返しましょう」

Photo_6 ロードバリスタ

4月12日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に55.6-40.3-26.8-13.7 馬なりに乗っています。併せ馬では叩き一杯の相手を0秒1追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○藤野調教助手 「先週末に戻ったばかり。また、コース状態も悪かったですからね。4月12日(水)はパートナーの動きに合わせた程度。このぐらいの内容ならば息も乱れませんよ。馬体が成長を遂げた感じ。去勢して萎まなかったのは喜ばしい部分でしょう」

≪調教時計≫
17.04.12 助手 栗東坂不1回 55.6 40.3 26.8 13.7 馬なり余力 レッドゼノン(3歳未勝利)叩一杯を0秒1追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは8日に無事千葉ケイアイファームへ。ずっと使ってきた相応の疲れは感じられるようですが、馬体面で特に心配するような点はなし。当面はウォーキングマシンのみの調整に止め、回復をしっかり促してもらえればと思います。

バリスタは8日無事帰厩。さっそく坂路で軽めの時計をマークしています。馬場が悪くても、まだまだ余裕な感じです。去勢したことによる気性面の変化は?ですが、馬体は減っていないようですし、逆に成長を感じるとのこと。脚力は非凡なモノがあるので、追い切りと実戦が結びつくようになってくれさえすれば…。

2017年4月 7日 (金)

8日に栗東・昆厩舎へ戻る予定となっています。☆ロードバリスタ

Photo_3 ロードバリスタ(セ・昆)父マンハッタンカフェ 母エルテアトロ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。4月8日(土)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「先週もハロン15秒を切るぐらいのタイムを出しています。期待通りの上昇を遂げるなど、極めて順調に運んでいると思います。最近になって幾らか大人びた雰囲気に。真面目に取り組む姿を見る限りは、去勢手術の効果が得られたのかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー2戦目、7着と大きく敗れて、千葉・ケイアイFで再調整していたロードバリスタ。その間、去勢手術を済ましていますが、疲れが抜けてからは順調に乗り込むことが出来ました。そして、大阪杯を戦い抜いたロードヴァンドールと入れ替わる形で栗東へ。8日に帰厩する運びになりました。

追い切りでは未勝利馬とは思えない動き・時計を連発するようにポテンシャルの高い同馬。去勢手術をしたことで以前より真面目さは窺えるようです。レースへ行っても、落ち着いて競馬に向かえるようになって欲しいです。また、追い切りと同じように動けるようになれば、未勝利はあっさり勝ち上がれる筈ですし。3戦目でどういう姿を見せてくれるか。きっちり変わってきて欲しいです。

2017年4月 1日 (土)

ロードなお馬さん(3歳関西馬・千葉ケイアイF組)

Photo_3 ロードバリスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月24日(金)は同じ3歳未勝利を相手に負荷を掛けました。ラストまで十分な手応えが感じられるなど、特に課題は浮かんでいません。飼い葉についても与えた分量を完食。連絡が届いた段階で送り出せるように、この先も管理を徹底しましょう」

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m。

○当地スタッフ 「時間の経過と共に移動の疲れが表れたようで、先週半ばは今一つ覇気に欠ける感じ。念の為に角馬場でのダクまでに止めています。無理を避けたのが功を奏し、日に日に元気な姿を取り戻す格好。次の段階へ進むタイミングを探っているところです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

バリスタは帰厩へ向けて意欲的な調整。稽古の動きは未勝利の馬ではありません。去勢したことで、幾らかでも落ち着いて集中してレースへ向かってくれれば、結果は付いて来る筈なんですが…。

レジスタは北海道からの移動による疲れがちょっと出たみたいですが、早めに楽をさせて回復。もう大丈夫でしょうが、まずは感触を確かめるように軽めの調整で始動して、徐々にペースを上げて行ってもらえればと思います。

2017年3月26日 (日)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m+ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「3月16日(木)より管理を任されています。到着後も体温は上がっておらず、健康状態に憂慮すべき点は見当たりませんよ。ただ、輸送を済ませたばかりだけに、慎重に進めて行きたいところ。少しずつ動かしながら完全に疲れを取り除きましょう」

Photo_3 ロードバリスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「70-40を消化した3月17日(金)は併せ馬で終始パートナーと並ぶ形。騎乗者の指示通りに駆けており、息遣いも悪くありません。この調子で運べさえすれば、4月上旬にも準備が整うでしょう。オーバーワークに気を付けながら進める考えです」

Photo_3 ロードギブソン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「だいぶ硬さが解消。来た当初は全身に疲労感が窺えたものの、ようやくリフレッシュが図れたのかも知れません。そのあたりも踏まえて、近日中に15-15の稽古を始める予定。あと1、2週ぐらいで恐らく移動の段取りが組まれるでしょう」

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。

○当地スタッフ 「前回の報告を終えた後に軽度の熱発が認められたものの、すぐに平常の体温へ戻りました。寒暖差の激しい時季と言う点も踏まえ、ぶり返さないように細心の注意を払って管理に当たっている状況。様子を窺いながら改めて馬場へ連れ出しています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタは千葉のケイアイFへ無事到着。ひとまず無理のない範囲で進めていますが、輸送は問題なかったようなので、順調にペースアップは叶うでしょう。

バリスタは帰厩へ向けて順調な過程。併せ馬を繰り返すことで実戦でも他馬に慣れてもらえれば。また、スピードはあるので、距離短縮で変わり身はあると思っています。

レース後の回復が遅れていたギブソンですが、もう大丈夫そう。牧場で無理をする必要はありませんが、前向きさをしっかり促してもらいたいです。

メロウハートは中間熱発があったようですが、大事には至らず。未出走の身で無駄な時間を費やしたくないので、色んなことに気を配ってもらって1日でも早い帰厩をお願いします。

2017年3月21日 (火)

ロードなお馬さん(3歳関西馬・本州組)

Photo_3 ロードバリスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「順を追って着実にペースアップ。15-15を行なったのは去勢後で初めてだったものの、遊んで走っているかのように余裕たっぷりの動きでしたよ。また、身体のボリュームが戻り、毛艶が出て来た印象。体調が上向き加減なのは間違いないでしょう」

Photo_3 ロードギブソン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「連戦のダメージかも。背腰の疲れが抜け切らぬのを踏まえ、先週末に2度目のショックウェーブを打っています。少しずつ運動量を増加。あまり時間も残されていませんからね。奥村先生は定期的に来場。意見を交えながら取り組みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

バリスタの身体能力はさすが。その一方で去勢した効果は?? 既にハロン15秒のところを乗り出していますが、これから乗り込んでいく中で真面目な面を窺わせて欲しいです。

ギブソンはレースの疲れがいまだ残っている様子。短期で戻す予定でしたが、状態が上がってくるのを待つべきかなと思います。気ムラな面があるので、気性に悪い影響をもたらしてもいけないですから。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ