2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「ロードレジスタ」の54件の投稿

2017年5月26日 (金)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎)

Photo_3 ロードレジスタ

2017.05.25
5月25日(木)重の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン88.0-71.6-56.5-42.0-13.1 6分所を馬なりに乗っています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

≪調教時計≫
17.05.25 岡田祥 栗CW重 88.0 71.6 56.5 42.0 13.1 馬なり余力

2017.05.24
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「5月24日(水)は普通キャンター。手術明けでブランクが生じたのも踏まえ、じっくり進めて行こうと思います。今のところ乗っていても息遣いは特に気に掛からぬ感じ。あとはペースを上げた際に大丈夫か・・・。そこがポイントでしょうね」

Photo_3 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「無事に到着を果たしています。最初は慣れない環境に置かれて幾らかテンションが高い感じでしたが、段々と新たな生活スタイルに馴染んで来た様子です。生まれて初めての長距離輸送を終えたばかり。疲労を取り除きながらペースを速めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

18日に栗東へ戻ったレジスタですが、当面はじっくり乗り込む方針。中身を充実させてから、ピッチを上げていくものと思います。この感じだと中京開催でのデビューとなってくるのかな?

シグナライズは新しい環境に少し戸惑いを見せましたが、時間の経過と共に馴染んできた様子。クタッとした感じは見受けられませんし、これから徐々にピッチを上げていってもらえればと思います。

2017年5月23日 (火)

18日に栗東・藤原英厩舎へ戻っています。☆ロードレジスタ

Photo_3 ロードレジスタ(牡・藤原英)父ディープインパクト 母サッカーマム

2017.05.18
5月18日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「順調・・・との報告を受けて、5月18日(木)に厩舎へ。既にゲート試験はパスしており、レースへ向けて仕上げを進めるのみですね。ある程度の状態は伝え聞いているものの、具合的な部分は実際に跨ってから。まずは感触を確かめましょう」

2017.05.16
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。5月18日(木)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「5月12日(金)に速いところを消化しました。本数を重ねる毎に軽快な動きに変わるなど、なかなか具合は良さそう。また、飼い葉食いも全く心配要りません。17日(水)にこちらを発つスケジュール。健康管理に十分注意を払って送り出しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ハロン15秒の調教を繰り返し、帰厩に備えてきたロードレジスタですが、18日に待望の帰厩。まずは本当の具合・状態を探るのが先ですが、このままスムーズに追い切りへ移行できれば、次の中京開催でのデビューが見込めそうです。既にゲート試験は合格済みですし。

喉の具合に関しては、実戦へ行ってみないと分からない部分はありますが、若い時の早期治療は喉に関しては効果的でしょうから、このまま他馬と同レベル程度の息遣いになってくれれば。そしてあとはレジスタ自身の脚力・能力に尽きます。低迷が続く同世代に活力を与える存在になって欲しいです。

2017年5月12日 (金)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。5月3日(水)測定の馬体重は464キロ。

○当地スタッフ 「息遣いこそまだ本物ではありませんが、手術明けで乗り進めて来た過程を考慮すれば問題無いはず。呼吸音に異常は認められず、上々の走りを見せているでしょう。早ければ来週にも栗東へ戻る予定。オーバーワークに気を付けながら取り組みます」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ケア中心の調整だけに強い稽古は課していないものの、帰厩を見据えて16-16ぐらいまでは進めていますからね。声が掛かれば対応も可能では・・・。千田先生は定期的に来場して具合をチェック。帰厩のタイミングを思案されている模様です」

Photo_3 ロードギブソン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「動きに硬さが感じられ、腰も幾らか疲れ気味。スムーズな回復を求めるべく、ショックウェーブを打っています。一旦は歩行運動までに制限したものの、5月8日(月)より騎乗トレーニングを再開。治療の効果が窺えるのは何よりでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り込み量はやや不足気味のレジスタですが、動き自体は良好。早ければ来週にも栗東へ戻る可能性があるとのこと。ゲート試験は合格済みなので、約1ヶ月くらい乗り込み・追い切りを重ねれば、デビュー戦へ辿り着けるかも。ようやく前が開けてきたので、後退することなく突き進んで欲しいです。

ゼストは新潟最終週を予定していたので週中に帰厩するのかなと見ていたら、動きなし。これで新潟参戦はなくなりました。2場開催中に使うことになるのか、あるいは函館・札幌へ転戦するのか。千田師がどう考えているのか早く知りたいです。

ギブソンはレースのダメージが残っていますが、ショックウェーブ治療で回復を促しています。まあ、既に騎乗運動を開始しているので、心配は要らないでしょう。前走でそれなりのスタミナを確認。レース間隔が空く、次走では芝・2000m以上の距離を試してみるのもありでしょう。

2017年5月 4日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「4月25日(火)と28日(金)に15-15を消化しました。更に上昇が見込めるとは言え、本数を重ねるに連れて着実に動きは良化。計画に沿って運んでおり、脚元や背腰等に疲れが溜まった様子も窺えません。ここまでは順風満帆と言えるでしょう」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「スムーズに回復が図れている様子を踏まえ、ここに来て坂路コースへ連れ出すように。時折、ハロン18秒より速いペースでも走らせています。そう遠からずにトレセンへ戻るはず。同様のパターンを繰り返しつつ、新たな指示に備えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタは速い調教を織り交ぜて進めていますが、ようやく軌道に乗ってきた様子。計画に沿って運んでいるということなので、ある程度帰厩の時期は定まっているのかなと思います。この良い流れを継続していって欲しいです。

ゼストは坂路での乗り出し、順調な回復ぶり。GW明けには厩舎へ戻ることが出来るでしょう。芝の中距離で少し活路が見い出せたので、次走では掲示板以上を期待しています。

2017年4月27日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週後半にハロン15秒程度のトレーニングを課しました。1本目でまだ重く映る走りだったものの、この調子で積み重ねて行けそうな雰囲気です。依然として手術を行なった喉も普通の馬と変わらない感じ。現在のリズムを大事に帰厩を目指します」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「滞在は短期間の予定・・・との話。到着後すぐに跨り始めています。身のこなしに幾らか硬さは感じられるものの、事前に聞いていたよりは大きな問題も無さそう。このまま乗り進めつつ必要に応じてケアを施すスタンスでOKかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタはハロン15秒の調教を開始。動きはまだまだ重苦しいようですが、内面の不安は大丈夫そう。これから本数を重ねていけば、素軽さを増してくれるでしょう。同期のディープインパクト産駒2頭は既に勝ち上がり。レジスタもまずは1つ勝たないと。

レース後、少しクタっとしていたゼストですが、時間の経過と共に回復。これなら予定している新潟の最終週へ間に合うはず。牧場では更なる回復を優先してもらいたいです。

2017年4月20日 (木)

ロードなお馬さん(関西馬・牧場組)

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「この中間にハッキングを取り入れたところ、両トモがクタッとした感触。特に右側にダメージが溜まっている模様です。早期の改善を図る為にショックウェーブ治療を実施。一旦はトレーニングに制限を掛けたものの、近日中に改めて跨る予定です」

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「レースを走り終えたばかり。でも、ボリュームの減少は認められませんね。先週一杯はウォーキングマシンのみ。そして4月17日(月)より軽く跨り始めています。今回も滞在は短期間の見込み。様子を探りながら少しずつ乗り進めましょう」

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここ最近は脚元の具合も落ち着いており、普通キャンターをコンスタントに消化できている状況です。動きを見ながら調教の強化を図る方針。早ければ今週中に15-15を取り入れられるかも知れません。移動時期を考えるのはもう少し先でしょう」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「強目の内容を積み重ねることで、前向きさがかなり出て来た感じ。フットワークに若干の重さが窺えるとは言え、牧場レベルでは及第点を与えられるデキでしょう。池江調教師に現状の報告を行ない、帰厩のタイミングを話し合っているところです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨秋からコンスタントに使われてきたヴァンドール。移動当初は疲れている感じは見受けられませんでしたが、時間の経過と共にクタッと。まあ、このあたりは仕方ないところでしょう。適切な処置・ケアをすることで、回復に努めてもらえればと思います。

プレステージは短期放牧でリフレッシュ中。牧場では軽く乗る程度で十分でしょう。昇級戦となった前走の走りだと1000万下では辛そうですが、クラスに慣れることで前進を図って欲しいです。

レジスタは球節の傷腫れも良化し、普通キャンターまで到達。状態は特に変わりありません。このままペースアップを図っていって、1日でも早い帰厩をお願いします。

プレミアムは帰厩を意識できるレベルに到達。個人的には春の新潟開催・最終週に間に合って欲しいなあと見ています。帰厩後、スムーズに調整が進むように、引き続き強めの調教を消化していって欲しいです。

2017年4月14日 (金)

ロードなお馬さん(ディープインパクト産駒・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。4月6日(木)測定の馬体重は450キロ。

○当地スタッフ 「左前脚球節の傷は順当に回復。先週半ばより改めてダートコースへ通い始めました。跨ってからも違和感が生じていないだけに、このまま徐々にピッチを速められるでしょう。今のところは緩やかな内容とは言え、依然として呼吸も問題ありません」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。4月6日(木)測定の馬体重は539キロ。

○当地スタッフ 「一定の頻度で時計を出すパターン。引き続き、喉の具合は普通の馬と変わりありませんね。このまま実戦へ臨めるようであれば、本来の能力をフルに発揮できるはず。動きに関する課題は浮かんでおらず、心肺機能の向上に努めるのみだと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

球節の傷が見つかり、ウォーキングマシンのみの調整へ切り替えられていたレジスタですが、ダートコースでの乗り込みを開始。特に気になる点はないようなので、このまま良い軌道に乗って行って欲しいです。

プレミアムは帰厩へ向けて意欲的な調整を続けています。それに伴い、状態はグングン上がっていっている様子。あとはどのタイミングで帰厩が叶うか。素質馬が揃っている厩舎だけにそこが問題。栗東と千葉では距離もありますからねえ。

また、両馬ともに軽度ながら喉なりの手術を受けています。今週発売の競馬ブックの音無師のインタビューを見ると、手術をしても完治するのは3割ほどとのこと。両馬ともにその中に含まれることを願っています。

2017年4月 8日 (土)

左前脚球節に小さな傷腫れ。ウォーキングマシンのみの運動に止められています。★ロードレジスタ

Photo_3 ロードレジスタ(牡・藤原英)父ディープインパクト 母サッカーマム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ハロン20秒のキャンターに取り組んでいたところ、4月1日(土)に左前脚球節の内側に小さな傷腫れが認められました。擦って作ったと思われる軽い症状ながら、大事を取ってウォーキングマシンまでにメニューを制限。近日中に再び乗る予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の更新で復調気配を見せていたレジスタですが、今度は左前脚球節部分に小さな傷腫れが判明。チップと擦れたことが原因みたいですが、一旦騎乗運動を控え、ウォーキングマシンのみの運動で様子を窺っています。

まあ、大事には至らないでしょうが、未出走の身なので、無駄な時間は費やしたくないのが本音です。僅かな寄り道も避け、1日でも早いデビューが叶うように最善を尽くしていってもらいたいです。

2017年4月 1日 (土)

ロードなお馬さん(3歳関西馬・千葉ケイアイF組)

Photo_3 ロードバリスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月24日(金)は同じ3歳未勝利を相手に負荷を掛けました。ラストまで十分な手応えが感じられるなど、特に課題は浮かんでいません。飼い葉についても与えた分量を完食。連絡が届いた段階で送り出せるように、この先も管理を徹底しましょう」

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m。

○当地スタッフ 「時間の経過と共に移動の疲れが表れたようで、先週半ばは今一つ覇気に欠ける感じ。念の為に角馬場でのダクまでに止めています。無理を避けたのが功を奏し、日に日に元気な姿を取り戻す格好。次の段階へ進むタイミングを探っているところです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

バリスタは帰厩へ向けて意欲的な調整。稽古の動きは未勝利の馬ではありません。去勢したことで、幾らかでも落ち着いて集中してレースへ向かってくれれば、結果は付いて来る筈なんですが…。

レジスタは北海道からの移動による疲れがちょっと出たみたいですが、早めに楽をさせて回復。もう大丈夫でしょうが、まずは感触を確かめるように軽めの調整で始動して、徐々にペースを上げて行ってもらえればと思います。

2017年3月26日 (日)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 ロードレジスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m+ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「3月16日(木)より管理を任されています。到着後も体温は上がっておらず、健康状態に憂慮すべき点は見当たりませんよ。ただ、輸送を済ませたばかりだけに、慎重に進めて行きたいところ。少しずつ動かしながら完全に疲れを取り除きましょう」

Photo_3 ロードバリスタ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「70-40を消化した3月17日(金)は併せ馬で終始パートナーと並ぶ形。騎乗者の指示通りに駆けており、息遣いも悪くありません。この調子で運べさえすれば、4月上旬にも準備が整うでしょう。オーバーワークに気を付けながら進める考えです」

Photo_3 ロードギブソン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「だいぶ硬さが解消。来た当初は全身に疲労感が窺えたものの、ようやくリフレッシュが図れたのかも知れません。そのあたりも踏まえて、近日中に15-15の稽古を始める予定。あと1、2週ぐらいで恐らく移動の段取りが組まれるでしょう」

Photo_3 メロウハート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。

○当地スタッフ 「前回の報告を終えた後に軽度の熱発が認められたものの、すぐに平常の体温へ戻りました。寒暖差の激しい時季と言う点も踏まえ、ぶり返さないように細心の注意を払って管理に当たっている状況。様子を窺いながら改めて馬場へ連れ出しています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レジスタは千葉のケイアイFへ無事到着。ひとまず無理のない範囲で進めていますが、輸送は問題なかったようなので、順調にペースアップは叶うでしょう。

バリスタは帰厩へ向けて順調な過程。併せ馬を繰り返すことで実戦でも他馬に慣れてもらえれば。また、スピードはあるので、距離短縮で変わり身はあると思っています。

レース後の回復が遅れていたギブソンですが、もう大丈夫そう。牧場で無理をする必要はありませんが、前向きさをしっかり促してもらいたいです。

メロウハートは中間熱発があったようですが、大事には至らず。未出走の身で無駄な時間を費やしたくないので、色んなことに気を配ってもらって1日でも早い帰厩をお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ