出資馬一覧

カテゴリー「インヘリットデール」の131件の投稿

2018年8月17日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

牧場スタッフ「体調は安定していますが、気持ちの面で前向きさに欠けているので、もう少し時間を掛けて進めていく方が良さそうですね。トレッドミルで常歩の運動を行っていますが、調教後も状態は変わりありませんので、調子が上向くまで焦らずじっくり進めていきたいと思います。馬体重は494キロです」(8/10近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:阪神9月30日・ダ1400m(牝)

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、状態は変わりなく、飼い葉もしっかり食べていることから、週半ばから周回コースで乗り出しています。高野調教師から9月30日の阪神・ダ1400m(牝)を目標にしていると聞いています。そこまで時間があることですし、じっくり進めていきたいと思います。馬体重は441キロです」(8/10近況)

Photo ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒

牧場スタッフ「調教開始後も順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しました。力強く登坂しており、迫力満点の動きで好調を維持していますよ。脚元の状態も変わりありませんし、次走の予定が決まるまで今の感じで乗り込んでいきたいと思います。馬体重は546キロです」(8/10近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

牧場スタッフ「この中間も坂路コースでハロン17秒の乗り込みを行っていますが、余裕のある動きで元気よく登坂しています。体調は変わりなく好調を維持していますし、飼い葉も残さずに食べています。次走の予定が決まり次第、ペースを上げてより動きを良くしていきたいと思います。馬体重は480キロです」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールの体調は何ら問題ありませんが、アクシデントによる影響か前向きさが一息。この状態で色々と注文をつけると気分を害しそうなので、今は慎重に接していく必要があります。OPを目指せる能力はあるだけに自分から競馬を止めるような面を作らないようにお願いします。

レースに使ってまもないタイムレスメロディですが、この馬とすれば回復は早い方。周回コースで軽く動かすことが出来ています。次走はやはりダートへ戻るので、前走からの変わり身を見せて欲しいです。

ソーディヴァインは調教のピッチを上げて登坂中。状態は上がってきています。ただ、レースへ行くと追って案外な面を見せ続けているので、良い状態の内に試せることをしっかり行ってもらえればと思います。

ナイトバナレットも順調に回復し、調教内容を強化。食欲もあって状態は良さそう。ただ、レースへ行くとピリッとした脚が使えていないので意識して絞ってみても良いのかなと思います。

2018年8月 8日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間からトレッドミルで常歩を開始しています。精神的な面も含めて状態には気を付けていますが、ここまで変わりなく進められています。飼い葉もこの馬なりに食べてふっくらした状態を維持しているので、今後も馬の様子を見ながら運動を続けていきたいと思います。馬体重は489キロです」(8/3近況)

Photo ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン16秒のキャンター2本

厩舎長「こちらに到着後、脚元など状態を確認いたしましたが、ここ最近の中では浮腫みなどもなくスッキリしていました。今週から坂路で乗り出していますが、元気いっぱいに登坂しているので、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は547キロです」(8/3近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「連戦の疲れは思いのほかなかったですし、体調も安定していることから、この中間から坂路で乗り出しています。調教開始後も状態は変わりありませんし、暑さの影響を感じさせないぐらい飼い葉をしっかり食べています。次走の予定はまだ決まっていませんが、帰厩に向けて徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は483キロです」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールはこの中間からトレッドミルでの運動を開始。今のところトレッドミルでの運動中に急に潜るような姿勢になり頭を強打したトラウマのようなものは感じられず。精神的に落ち着いているのは○です。ただ、気を抜くと同じようなことを繰り返してしまうので、緊張感を持ちながら、前へ進んでいってもらえればと思います。

ソーディヴァインはレースで加減して走っているのか、大きな疲れは見られず。脚元もスッキリ見せていることから、既に坂路で普通キャンターを乗り込み中。暑さが堪えることなく、元気一杯です。ただ、次走は秋の阪神を予定しているので仕上がり過ぎないようにメリハリの利いた調教をお願いします。

ナイトバナレットも元気一杯。3戦した疲れを感じさせず、坂路で普通キャンターを乗り込み中。芦毛でもありますし、暑い時季は合っていそう。帰厩の声が掛かるまで意識的にハードに鍛えていって欲しいです。

2018年7月26日 (木)

シルクなお馬さん(4歳馬・NFしがらき組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン60分

厩舎長「この中間もウォーキングマシンで軽めの運動を行っています。悪くなった毛艶は徐々に良くなってきましたし、体調は安定しています。運動後も状態は変わりありませんので、引き続き状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は482キロです」(7/20近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「ここまで乗り込みを続けてまいりましたが、ソエの状態はスッキリしていますし、体調は安定しています。調教に関してはもう少し動きに力強さが欲しいものの、この馬なりにしっかり登坂してくれるようになりました。渡辺調教師から来週か再来週には入厩させたいと連絡をいただいていますので、引き続き乗り込みながら態勢を整えていきたいと思います。馬体重は535キロです」(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは引き続きウォーキングマシンで軽めの調整。毛ヅヤが徐々に良くなっているように体調は上向き。ただ、頭をぶつけているので落ち着きを取り戻す意味でもゆっくり進めてもらえればと思います。

グッと上昇してきた感じはないも、乗り込みを継続できているインペリオアスール。今週から小倉開催が始まりますし、検疫が取れ次第、厩舎へ戻ることになりそうです。出戻りでどこまでやれるか未知数ですが、心身に幼さを残している現状から伸びシロはある筈。一癖ある気性を如何に修正できるかが1つポイントになってくるでしょう。

2018年7月17日 (火)

シルクなお馬さん(4歳馬・NFしがらき組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン60分

厩舎長「ウォーキングマシンで運動を開始後も、特に異常は見られませんでしたので、この中間から運動時間を60分まで延ばしました。ここまで慎重に進めてまいりましたが、症状としては落ち着いています。馬自身も痛い思いをしただけに、精神的なダメージがあるかもしれませんから、もう暫くはウォーキングマシンでの運動に控え、ゆっくり立ち上げていきたいと思います。馬体重は480キロです」(7/13近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けています。もう少しピリッとしたところが出てほしいところですが、以前と比較すると成長は感じられるので、この馬なりにしっかりしてきていると思います。脚元等、問題なく進められていますし、蒸し暑さに堪えることなく状態は安定していますので、このまま帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は538キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールはウォーキングマシンでの運動を60分に延長。落ち着きを取り戻しているようですが、頭を強打し、精神的なダメージ・ショックは残っているでしょうから、それをしっかり払拭できるかが1つポイント。ここはじっくり時間を掛けていくしかありません。

インペリオアスールはもう少し前向きさが欲しいですが、この点については馬具で補うしかないのかなと思います。小倉開催中に2回は出走して欲しいので、帰厩へ向けての調整をドンドン進めていって欲しいです。

2018年7月11日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の調教をスタートしましたが、その後も順調に進められています。飼い葉を残すこともなく、馬体重は維持できており、状態は安定しています。高野調教師から来週か再来週にはトレセンに帰厩させたいと連絡をいただいていますので、態勢を整えながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は459キロです」(7/6近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「先週一杯は舎飼で様子を見ていましたが、順調に回復へ向かっています。獣医師から短時間なら運動を行っても良いと許可をいただきましたので、ウォーキングマシンで15分間の運動を開始しました。治療の影響で馬体の艶が悪くなってしまいましたが、時間を掛けてしっかり立て直していきたいと思います。馬体重は469キロです」(7/6近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、動きとしてはまだ良化途上なものの、ソエを気にすることもなく、順調に進められています。先日、渡辺調教師が状態を確認したところ、『ようやく軌道に乗ってきましたね。このまま変わりないようであれば今月中には帰厩させて、小倉開催を目標に進めていきたいと思います』と仰っていました。いい状態を保っていますし、このまま乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は537キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディは無難に速い調教を消化。馬体も大きく減っていないのは○。近々帰厩することになるので無理のない範囲で声が掛かるのを待ってもらえればと思います。

トレッドミルでアクシデントがあったインヘリットデール。良い方へ進んでいるようですが、頭をぶつけてしまったので無理は出来ません。後遺症とか残らないように獣医師と相談して慎重に進めてもらいたいです。

インペリオアスールは今月中の帰厩へ向けてピッチを上げて調整中。動きには物足りなさがあるようですが、馬体を絞り込んでいけばピリッとしてくるでしょう。更に負荷を高めて攻めの調教をこなしてもらいたいです。

2018年7月 5日 (木)

トレッドミルでの運動中、急に潜るような姿勢になってそのまま前の柵に突進して頭を強打するアクシデント発生。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:舎飼

調教主任「27日にこちらへ放牧に戻り、28日にトレッドミルで軽めの運動を行っていたところ、急に潜るような姿勢になり、そのまま前の柵に突進して頭を強打しました。出血が見られた為にすぐに獣医師に治療してもらいました。痛みからかなり興奮していましたが、現在は落ち着きを取り戻し、馬房で安静にしています。痛めた場所が場所だけに慎重に経過を見ていきたいと思います。このようなことになってしまい誠に申し訳ございませんでした。最善を尽くして治療に専念したいと思います」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

27日にNFしがらきへ出ていたインヘリットデール。早速トレッドミルで軽く運動をしていたようですが、その最中に急に潜るような姿勢に。そのまま前の柵に突進してしまい、頭を強打することに。かなり興奮し、出血も見られたようですが、現在は落ち着きを取り戻し、馬房で静養しているとのことです。

頭以外に痛めた箇所がなかったのは何よりですが、時間の経過と共に痛いところが出てくるかもしれません。まずはしっかり休ませ、気持ちのリセットも大切です。このアクシデントが後々競馬に響いてこなければ良いのですが…。

2018年6月28日 (木)

馬場と人気を考慮して2番手からの積極策を試みるも、残り200mでスタミナが切れ、逃げ馬に突き放され、後続から差してきた馬にも交わされる有り様。まさかの4着に敗れる。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神10R 京橋特別(芝2000m)4着(1番人気) 川田J

まずまずのスタートを決めると、外の馬を先に行かせ2番手に取り付けて最初のコーナーに差し掛かります。3コーナーを過ぎたあたりから先頭に並び掛け、抜け出しを図りますが、残り200mで脚色が鈍り勝ち馬に突き放され、最後は外から2頭に交わされたところでゴールしています。

川田騎手「先行馬を見る形で上手く立ち回ることが出来たと思いますが、馬場が悪かったことで、いつも以上に余計な体力を使ってしまったことが敗因の一つだと思います。最後の直線に差し掛かったところで手応えが怪しくなり、勝ち馬に突き放されてしまいましたが、そこで気持ちがなくなってしまったところに、2・3着馬に差し切られてしまいました。レース後、他の馬が2コーナーまでいっている中、ゴールを過ぎてすぐ自分から走るのを止めてしまうぐらい疲れた様子でしたから、インヘリットデールなりに最後まで全力を出し切ってくれたのだと思います。今回に限っては道悪馬場が得意とする馬が上位に来ただけなので、決して悲観する内容ではないと思います」

高野調教師「前回と同様にいい状態でレースに臨むことが出来ました。レース前に雨が降ったことで馬場が悪くなっていたのは分かっていましたが、トレセンの坂路では多少馬場が悪くなってもこなしてくれていたものの、実際走らせてみないことには分からないので、何とか辛抱してくれないかと願っていました。レースを見る限りそこまで苦にしていないように思えましたが、勝ち馬をマークする形で競馬が出来たものの、最後は突き放されてしまったことを考えると、走りにくい馬場で余計な体力を消耗してしまったのでしょう。後ろの2頭にも差し切られてしまいましたが、勝ちに行ってのものですから、仕方ないと思います。川田騎手の話ではレース後はかなり疲労があると言っていましたので、トレセンに戻って状態を確認した後は一息入れることを考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

高野師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、確かに疲れは見られるものの、思いのほかダメージはありませんでした。ただ、このまま続戦という訳にはいかないので、放牧に出してこれまでの疲れを取ることにしました。次走につきましては放牧先で状態を確認しながら予定を考えていきたいと思います。27日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出させていただきました」(6/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はじっくり構えすぎて差し届かなかったインヘリットデール。今回は川田Jを鞍上に迎え、降級2戦目で必勝態勢だったのですが…。

レースはサッと2番手に付ける積極策。重馬場を考慮してのものだったと思います。道中、折り合いも付いていたと思いますし、残り200mのところで逃げていたアテンファストを捕らえそうな雰囲気。“人気に応えることが出来る”と安心しかかったのですが、そこからひと伸びを欠き、逆に突き放される有り様。そこで力尽きたインヘリットデールは後方から差してきた2・3着馬の勢いに抵抗することが出来ず。よもやの4着に敗れてしまいました。

道悪はそれほど苦にしてなかったと思いますが、人気を背負って積極的に運び過ぎた感じ。結果論ですが、もう1つ後ろの位置で我慢し、直線を向いてから仕掛けを待つぐらいで良かったと思います。また、2000mを正攻法の競馬で押し切れるスタミナはちょっと足りないのでしょう。

レース直後、クタッとしていたインヘリットデールですが、疲れ・反動は心配するほどではなかった様子。ただ、目に見えない疲れはあるでしょうし、短いスパンで2回使ったので放牧を挟むのは賢明な判断です。27日にNFしがらきへ放牧に出ています。

このクラスを快勝しているように地力は1枚上の存在。ただ、決め手は抜けているとは言えないので、鞍上との息が合わないと取りこぼすことになってしまいます。まあ、悲観することはないと思うので、悪い流れをリセットし、3度目の正直で次走こそ1000万下を再卒業してもらいたいです。

2018年6月23日 (土)

降級2戦目となる今回はキチッと決めたいところ。勝ち鞍のある条件で後続の追撃を凌ぎ切って欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神10R 京橋特別(芝2000m)3枠3番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで追い切り

高野師「20日に坂路で追い切りました。3ハロンを過ぎたあたりでギアを上げると良いアクションで脚を伸ばしてくれましたし、動きとしては申し分なかったですよ。前走後もいい状態を保っていますし、動きを見ても上積みが感じられるだけに前走以上の走りが期待できそうです。前走は敗れてしまいましたが、この馬なりに力は示してくれたので、あとは条件が上手く噛み合えばいい結果に結び付いてくれるはずです。川田騎手の手綱捌きに期待しています」(6/20近況)

助 手 17栗坂良 58.5- 41.1- 26.4- 12.7 馬なり余力 ガナドゥール(三未勝)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 20栗坂重 57.2- 40.5- 26.3- 12.6 末一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神7日目(06月23日)
10R 京橋特別
サラ 芝2000メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サダムロードショー 牡8 57 幸英明
2 2 マイネルアトゥー 牡5 57 国分優作
3 3 インヘリットデール 牝4 55 川田将雅
4 4 タガノガジュマル 牡5 57 武豊
5 5 サラス 牝3 52 松若風馬
6 6 ハッピーマテリアル 牝4 55 福永祐一
6 7 ショパン 牡5 57 M.デムーロ
7 8 アテンフェスタ 牡5 57 荻野極
7 9 サブライムカイザー 牡6 57 H.ボウマン
8 10 エーティーサンダー 牡5 57 酒井学
8 11 マルカブリスク 牡5 57 和田竜二

○高野師 「中間はコンディション維持に努めて調整。目立った時計は出していませんが、これで十分と捉えています。引き続き上位争いを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

降級緒戦の前走は牧場時から良い雰囲気を保ち、帰厩後の動きも良好。牡馬相手でも負けられない気持ちでしたが、その一方で相手なりに駆けるのが良くも悪く、インヘリットデール。決め手のある馬にマークされると嫌だなあと見ていました。結果として後ろから差されることはなかったですが、Sペースの瞬発力勝負になってしまい、前をスイスイ走っていた勝ち馬には詰め寄ることが出来ず。2着を死守するのがやっとでした。

その前走から中2週のローテで臨む今回。間隔が詰まっているので目立つ時計はマークしていませんが、引き続き馬に活気はある様子。前走からの上積みはそれほどなくても、デキが落ちていることもありません。

今回は器用さが要求される阪神・内回りの芝2000m。実際に勝ち鞍のある条件ですから、ここで1000万下の卒業を決めたいところ。渋った馬場は未知数ですが、父ルーラーシップなのである程度はこなしてくれるかと。他馬の切れ味が削がれてくれるなら好都合でしょう。久々のコンビ結成となる川田Jには当時のイメージはリセットし、スムーズな競馬で長く良い脚を引き出してもらえればと思います。

ライバルになりそうなのは人気のショパン・サラスの2頭。特に後者は斤量の優位さがあるので嫌な存在です。今回も大崩れはないでしょうが、ライバルの追撃を凌ぎ切って欲しいです。

2018年6月15日 (金)

シルクなお馬さん(3歳上関西馬・入厩組)

Photo アンナベルガイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神6月23日・ダ2000m(川又J)

高柳大師「13日に坂路で追い切りました。競馬が来週に控えていますので、テンからしっかり負荷を掛けて行いましたが、最後まで脚色が鈍ることなく、力強く登坂してくれました。息づかいは少し気になりますが、最後までバテることもありませんでしたので、走りには問題ないと思います。今週でも出走できそうなぐらい抜群の動きでしたが、万全を期するために予定通り来週の競馬を目標に仕上げて行きたいと思います」(6/14近況)

助 手 10栗坂良 59.5- 43.3- 29.7- 14.8 馬なり余力
助 手 13栗坂良 52.0- 38.1- 24.9- 12.5 一杯に追う レオビヨンド(新馬)一杯を1.2秒追走1.1秒先着

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月23日・京橋特別

高野師「ここまで慎重に様子を見てきましたが、前走後の疲れは順調に取れてきていますので、14日に坂路コースで追い切りを行いました。全体時計が58秒台ですが、もともと軽めの予定でしたし、最後まで馬なりのまま楽な感じで走れていて動きは悪くなかったと思いますよ。この後の状態次第にはなりますが、来週の京橋特別を本線にこのまま進めていければと考えています」(6/14近況)

助 手 14栗坂良 58.7- 41.5- 26.3- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定している関西馬2頭の近況をまとめて。

アンナベルガイトは先週CWでビシッと追い切られ、今週の週中(13日)も坂路で意欲的な併せ馬を消化。走るやすい馬場状態だったのかもしれませんが、自己ベストをマーク。ラストも大きく失速せずに踏ん張っているのは好感です。この追い切りで大方状態は整ったと思いますが、来週の最終追いもテンからビシッと追って、攻めの姿勢を貫いて欲しいです。

インヘリットデールは14日に坂路でサラッと。こちらは1度使っていますし、テンションを上げないような調整。前走の疲れは大丈夫そうですし、これなら予定どおりに来週のレースへ向うことが出来ると思います。ひと叩きした次走はキッチリ決めて欲しいです。

2018年6月 7日 (木)

勝ち馬に主導権を奪われ、Sペースからの瞬発力勝負に。直線半ばでエンジンが掛かるも勝ち馬を脅かすところまで行かず。2着に敗れる。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神10R 三木特別(芝1800m)2着(1番人気) M.デムーロJ

まずまずのスタートを決めると、中団やや前目の4~5番手あたりを追走、残り600mを過ぎたあたりから徐々に進出を開始し、最後の直線で懸命に追い出しにかかりますが、逃げ粘る馬を捉えきることが出来ず、2着にあがったところでゴールしています。

M.デムーロ騎手「スッといい位置に取り付けてリズムよく競馬が出来ました。道中の手応えが良く、勝負どころで仕掛けに入るとしっかり反応してくれたので、これなら捉えきることが出来ると思いましたが、勝ち馬がなかなか止まってくれませんでした。最後までよく頑張ってくれましたが、勝った相手が一枚上でした」

高野調教師「ミルコもレース前にこれまでの競馬を見て研究してくれていたようですが、スタートは良かったものの、位置取りが消極的になって、いつもよりポジションが悪くなってしまいました。開幕週の馬場ですから、さすがに前で競馬をしている馬が楽に行っている分、捉えきるところまでいかなかったですね。最後まで一生懸命に全力を出し切ってくれただけに、ジョッキーと意思疎通がうまくいかなかったことが悔やまれます。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:阪神6月23日・京橋特別

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レース前と変わらず飼い葉をよく食べていますし、馬体に大きなダメージも見られません。今週いっぱい様子を見させていただき、それでも変わりないようであればこのまま続戦させたいと思います。6月23日に阪神・京橋特別がありますので、そこを一つの選択肢として考えています」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは良くも悪くも相手なりのタイプなので、降級戦とはいえ阪神の外回りコースなら何かに差されてしまうことは重々承知していましたが、レース展開は意外な感じに。

出たなりの位置で脚を溜め、じっくり運んだインヘリットデール。序盤はその形で良いとは思うのですが、3角過ぎても動かず、4角を回ってくる時も中団の位置。結局、最後の直線を向いてから仕掛けることに。M.デムーロJはそれでも捉えられる感触はあったんでしょうが、スッとトップギアに入る馬ではないので、いざ追い出されてからモタモタし、外へ立て直すロスもありました。残り200mあたりでグッと外から伸びてはくれたのですが、勝ったブラックスピーチとの差は詰まらずじまい。2番手でレースを進めていたロードスターを交わすのがやっとでした。

まあ、勝ち馬は3歳時にスイートSを勝ち、オークスと秋華賞へ駒を進めた素質馬。血統的にSペースからの瞬発力勝負では分が悪いですし、今回は主導権を握る競馬を選んだ福永Jの好判断にやられてしまいました。インヘリットデールも地力は示してくれたのですが、消極的な競馬だったと言われても仕方ないかなとは思います。

レース後のインヘリットデールですが、飼い葉食いも良く、レースでのダメージは軽微。念の為に今週一杯は様子を見守るようですが、変わりなければ続戦の予定。中2週のローテで阪神・京橋特別を予定しています。次走は4つのコーナーを回る芝2000m戦。器用さが生きるこの条件の方が合っていると思うので、降級2戦目できっちり決めてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ