出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「インヘリットデール」の107件の投稿

2018年2月14日 (水)

正攻法の競馬で自分から勝ちにいく形。最後、勢いが鈍ったところを内外から強襲を食らう。負けはしましたが、今後が楽しみになる3着。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜東京10R 初音S(芝1800m)3着(3番人気) 石橋脩J

好スタートを切ると、先行勢を見ながら外目の5,6番手で流れに乗ります。3,4コーナーで前との差を徐々に詰めにかかり、直線も外からジリジリと伸びますが、残り100m付近で前に並びかけた瞬間に内・外から強襲され、惜しくも3着に敗れています。

石橋脩騎手「返し馬からいい雰囲気でしたし、とても乗りやすかったです。どんな競馬でも出来るようですし、スタートしてから自然にあの位置取りになり、前に壁がなくてもリラックスしていい感じで走っていたので、敢えて下げる必要もないと思い、そのままのポジションで進めました。直線はゴールするまで、ジワジワと長くいい脚を使っているのですが、追ってからスパッと切れる脚はないようですね。いつもC.デムーロ騎手が早めに仕掛けていたのも、そのためでしょう。最後はグッと脚を使える馬にやられてしまいましたが、上手く立ち回った1,2着馬に対して、王道の競馬をして差のない3着ですし、昇級戦でしかもなかなか強いメンバーでしたから、今日の結果はかなり評価できると思います」

高野調教師「よく頑張っていると思いますし、この馬の力は出し切ったと思います。今回は昇級戦で、しかもかなり強力なメンバー構成でしたが、いきなり差のない3着ですから、このクラスでもやれる目途が立ったと思います。正直、勝った時のローテーションは頭に入れていたのですが、負けることは想定していなかったので、トレセンに帰ってレース後の状態を確認してから、今後の方針を検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

勝負どころで自分から前を捉えにいき、一旦は先頭に立とうかという勢いだった。上位2頭には最後に切れ味の差で見劣ったが、中身はかなり濃い。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/15日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

高野師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、長距離輸送の疲れは見られるものの、それ以外は特に問題ありません。このまま続戦させても問題ないレベルではありますが、あれだけの相手に対して差のない競馬をしてくれましたし、まだ成長の余地を残している馬だけに、もう少し育てながら出走させていく方が今後の為になると思います。リフレッシュを兼ねて一旦短期放牧に出し、放牧先で状態を確認しながら今後の予定を検討していきたいと思います。15日にNFしがらきへ放牧に出させていただきます」(2/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の勝ちっぷりから準OPでもやれるだろうと思う反面、メンバーがちょっと強力で、今回初めて大崩れしても仕方ないと見ていたインヘリットデール。

レースでは好発を決めるも、内の行きたい馬を生かせて外目の5番手あたりを追走。ややスローな流れでしたが、前に壁がなくても折り合いは問題なし。良い雰囲気で道中追走できていたと思います。そして手応え十分に最後の直線へ。じんわり内を閉めながら石橋脩Jとインヘリットデールは外から先行馬に並びかけていきます。そして叩き合いを制し、外から一瞬抜け出し掛かるのですが…。

残り100mちょっとから勢いが止まり、馬群の中で脚を溜めていた2頭が内外から強襲。インヘリットデールも抵抗しようとしてくれたのですが、脚色が違いました。1000万下の前走では押し切れたのですが、準OPではそう簡単に勝たせてくれませんでした。

まあ、それでも真っ向勝負で自分から前を捉えにいく競馬。最後は良い目標となって、決め手の差が出てしまいましたが、内容は非常に濃いです。3着という結果は残念ですが、胸を張れる1戦でちょっと安心もしました。

レース後のインヘリットデールはクタッとした感じは窺えないも、大事を取って15日にNFしがらきへ放牧予定。牧場での回復具合を確かめて、次走の予定が組まれることでしょう。牝馬限定の中距離戦は格上挑戦での重賞チャレンジしか当面ないと思うので、牡馬との戦いに臆することなく、適鞍の中距離戦へ挑んでいってもらえればと思います。強い相手に揉まれることで地力を付けていって欲しいです。

2018年2月10日 (土)

中団追走から差し切った前走の走りは秀逸。昇級戦+鞍上が替わっても同じような走りを見せることが出来るかどうかが大きなポイントに。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜東京10R 初音S(芝1800m)4枠7番 石橋脩J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路で追い切り

高野師「7日に坂路で追い切りました。先週の追い切りでは、少し気持ちよくテンから時計が出てしまったので、今回は徐々にスピードを乗せていきながら、終いをしっかり伸ばす形で行いました。理想通りの追い切りを消化することが出来ましたし、いい状態でレースに向かえそうです。メンバーを見るとなかなか骨っぽい相手が揃ってしまいましたが、ここで良い競馬が出来れば、上のクラスに行っても通用してくれるはずなので、厳しい戦いになると思いますが、インヘリットデールの力を存分に発揮してほしいですね」(2/8近況)

助 手 4栗坂良 58.0- 41.7- 26.5- 12.6 馬なり余力 バレーロ(古500万)馬なりに同入
川 須 7栗坂良 53.5- 39.1- 25.2- 12.3 一杯に追う フレグラントブレス(古500万)一杯を0.2秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京5日目(02月11日)
9R 初音S
サラ 芝1800メートル 4歳上1600万下 指定 混合 牝馬 定量 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ポールヴァンドル 牝4 54 内田博幸
1 2 アンドリエッテ 牝6 55 R.ムーア
2 3 ヤマカツグレース 牝4 54 津村明秀
2 4 ロイヤルストリート 牝6 55 吉田隼人
3 5 サンティール 牝4 54 三浦皇成
3 6 ヴァフラーム 牝6 55 田辺裕信
4 7 インヘリットデール 牝4 54 石橋脩
4 8 ミリッサ 牝4 54 横山典弘
5 9 ディープジュエリー 牝6 55 柴山雄一
5 10 カレンリスベット 牝7 55 蛯名正義
6 11 デルマサリーチャン 牝7 55 武士沢友治
6 12 ヒストリア 牝4 54 武豊
7 13 ペイドメルヴェイユ 牝4 54 池添謙一
7 14 サロニカ 牝4 54 戸崎圭太
8 15 ウインファビラス 牝5 55 松岡正海
8 16 ハナレイムーン 牝4 54 F.ミナリク

○高野師 「秋から2連勝。着実に力をつけてきました。一息入れてリフレッシュさがありますし、いい仕上がり。1600万でどうかでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでは立ち回りの巧さ・器用さで決め手に劣る点を補ってきたインヘリットデールですが、前走は中団からジックリ進める競馬を披露。3角過ぎから徐々に外目に持ち出し、エンジンを吹かしながら最後の直線を迎えると、鞍上の指示にスッと反応して再加速。直線でギアが1段上がると、瞬く間に先頭へ。抜け出してから少し遊ぶ感じはありましたが、着差以上の完勝でした。

これまで大事に育ててきたことが素質開花に繋がっていますが、これまでと違う勝ち方(差す競馬)が出来たのはホント価値の大きいもの。これから更に上を目指すとなると、ある程度の瞬発力は必要となってきますから。この勝利でインヘリットデールが自信をつけてくれれば嬉しい限りです。

前走後は一旦NFしがらきへリフレッシュ放牧。レースの疲れはそれほどなく、すぐに周回コースでの乗り込みを開始。体調を整えながら長目をコツコツ乗り進めてきました。そしてこのレースでの復帰が決まってから坂路調教を開始し、連勝の勢いを保った感じで厩舎へと戻ってきています。

レース1週前追い切りはテンから行きたがり、速い時計をマークするもラストは失速気味。褒められた追い切りではなかったですが、ビシッとやったことでガス抜きは出来た様子。7日の坂路追いではジワッとスピードを上げていって、ラスト1ハロン12秒3。実戦を想定した良い追い切りが出来たと思います。

ただ、今回は牝馬限定とはいえ準OP戦。インヘリットデールのように連勝中の勢いのある馬やG1・重賞レースへの出走経験のある馬と多士済々。ハンデの牝馬重賞とそれほど変わらない顔ぶれとも言えます。ここまで堅実に駆けてきたインヘリットデールですが、今回は高い壁に跳ね返されるかもしれません。逆に今回も勝ち負けできるようなら、OP入り後もまだまだ活躍が見込めそうです。

3連勝出来れば最高ですが、前走のようなレース運びをまずは見せて欲しいところ。追い切りのように勝負どころからジワッとエンジンを吹かしていって、最後の直線でギアを1段上げて瞬発力を引き出す。鞍上が替わっても、こういう競馬が出来ることを証明して欲しいです。これが出来れば、恥ずかしい競馬にはならないと思います。また、道悪に関しては案外こなせそうなイメージを持っています。

2018年2月 2日 (金)

次走・初音Sの鞍上が石橋脩Jに決まりました。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:1月31日に坂路で追い切り
・次走予定:東京2月11日・初音S(石橋脩J)

高野師「1月31日に坂路で時計を出しましたが、じわっとスピードを上げていく予定だったものの、気分よくテンから走ってしまった為に、終いの時計が掛かってしまいました。でも上がりの息づかいはそこまで乱れていませんでしたし、レース1週前としてはしっかり負荷を掛けることが出来たと思います。前走後は短期放牧を挟みましたが、放牧先でしっかり馬体のケアを行ってもらっていたこともあって、いい状態で戻ってきているので、来週の競馬に向けてしっかり調整していきたいと思います。ジョッキーは石橋脩騎手にお願いしています」(2/1近況)

助 手 28栗坂稍 58.1- 42.1- 26.7- 12.9 馬なり余力 クルーガー(古オープン)馬なりを0.2秒追走同入
助 手 31栗坂良 51.6- 38.2- 25.5- 13.1 一杯に追う センテリュオ(新馬)一杯を0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

28日に戻ってきてからの初時計をマークしたインヘリットデールですが、レース1週前追い切りとなる1日は坂路でビシッと。テンから速いピッチを刻んでしまった為、ラスト1ハロンは13秒1に落ち込んでしまいましたが、状態の良さは伝わってきます。この追い切りが良いガス抜きになってくれればと思います。

また、発表されていなかった鞍上が石橋脩Jに決定。ちょっと意外な鞍上でしたが、操縦性の高いインヘリットデールなのでそう心配することはないでしょう。前走のように脚を溜める競馬でいい瞬発力を引き出して欲しいです。

2018年1月29日 (月)

26日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:26日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:東京2月11日・初音S(芝1800m)

高野師「26日の検疫で帰厩致しました。一息入れた後も調子を崩すことなく、すこぶる体調は良かったと聞いています。2月11日の東京・初音Sで復帰させる予定ですので、来週から仕上げに入っていきたいと思います」(1/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走の予定が既に決まっているインヘリットデールは26日に厩舎へ。体調を崩しやすいこの寒い時季でも状態は高いレベルで安定。それだけインヘリットデールの充実ぶりが凄いということなんでしょう。

元々、相手なりに走っていた馬ですし、昇級戦でも恥ずかしい競馬にはならない筈。出来れば、3連勝を飾ってOP入りを果たしてもらいたいです。

2018年1月21日 (日)

シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき調整組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、週に1回周回コースと坂路コースでハロン18秒

厩舎長「週に1回ではありますが、周回コースと坂路コースで乗り出しを開始後も順調に進めることが出来ていたことから、今週から坂路でのハロンペースを18秒まで上げています。脚元の状態は変わりなく来ていますので、タイミングを見計らいながら登坂回数を増やしていければと考えています。馬体重は570キロです」(1/19近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター

厩舎長「筋肉が硬くなりやすい体質ですが、じっくり進めていることで馬体の張りも治まり、状態は良くなってきています。もう少しじっくり長めに乗り込みながら基礎体力を付け、それから徐々にハロンペースを上げていきたいと考えています。馬体重は453キロです」(1/19近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:東京2月11日・初音S(芝1800m)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「体調面等は問題なく、順調に進められていたことから、この中間から坂路コースでハロン17秒の調教を開始しています。今月中には帰厩することになるので、今の調教メニューでじっくり鍛えて、帰厩直前に強めを行えば態勢は十分整うと思います。心身ともに充実して何ら不安なく調整できているので、いい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は490キロです」(1/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬場での乗り込みはまだ週1回程度に控えているソーディヴァインですが、普通キャンターで坂路を駆け上がっています。これから登板回数を増やし、負荷を高めた際にも、脚元の我慢が利いてくれれば。馬体重も着実に減らしていってもらいたいです。

タイムレスメロディは馬体の硬さを気にかけながらの調整。もう少し馬体がフックラしてきて欲しいですが、疲れが完全に抜け切っていないのかスローな回復。なかなか見通しは立ちませんが、長期展望で4月の福島・5月の新潟を目標に据え、状態を上げていって欲しいです。

インヘリットデールは近々帰厩と見ていましたが、今週は動きなし。ひとまず今月中に厩舎へ戻ることは確かです。状態は充実しているので、オーバーワークにならないようにそこだけは気をつけてもらいたいです。

2018年1月15日 (月)

次走は来月11日の東京・初音Sを予定。近々帰厩することになっています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:東京2月11日・初音S(芝1800m)

厩舎長「先日、高野調教師が状態を確認したところ、『思いのほか前走のダメージはなさそうですね。このまま帰厩に向けて乗り込んでもらい、順調に進められることが出来れば、2月11日の東京・初音Sに出走させたいと思います』と仰っていました。近いうちには帰厩することになると思うので、速いところというよりは、体調をしっかり整えていい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は485キロです」(1/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れのジングルベル賞で準OP入りを果たしたインヘリットデールはNFしがらきで調整中ですが、具合が良いことから来月11日の東京・初音Sへの出走を目指すことに。そんなに緩めていないので、声が掛かるまでにハロン15秒の調教を1・2本行ってもらえれば十分かなと思います。

前走、これまでの競馬とは一変して、差しに構えて最後鋭い脚を繰り出してくれました。鞍上が替わっても、同じような競馬が出来るかどうか注目したいです。

2018年1月10日 (水)

シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき調整組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「トレッドミルでキャンターを開始してから順調に進めることが出来ているので、そろそろ乗り出して行くことを考えています。まずは角馬場でフラットワーク程度の運動を開始し、問題がなければコースに入れていきたいと思っています。脚元の状態も変わりなく来ているので、この調子で乗り込みを強化していきたいですね。馬体重は577キロです」(1/5近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「調教を開始してこのまま良くなっていくと思っていましたが、良い頃の走りからすると体全体をしっかり使い切れていない感じなので、もう少しじっくり時間を掛けて立ち上げていく方が良さそうです。見た目には状態が悪く感じませんが、目に見えない疲れがまだ残っているのかもしれません。暫くは状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は458キロです」(1/5近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「レースの疲れはそこまでありませんでしたし、回復が思いのほか早かったことから、周回コースで調教を開始しています。だいぶ馬がしっかりしてきた印象を受けますし、それがレースにも出ているのだと思います。もう暫くはリフレッシュを図りながら長めに距離を乗っておこうと思います。馬体重は484キロです」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインは年が明けて、そろそろ騎乗運動へと踏み出しそう。ただ、急ぎ過ぎると反動が怖いですから、獣医師の判断を仰いでから進めてもらえればと思います。

タイムレスメロディは寒い時季ということもあり、身のこなしが硬くなっている様子。時間を掛けて馬体を解し、徐々に良くしていくしかありません。2月の小倉での復帰は難しいかもしれません。

インヘリットデールは2戦競馬を行いましたが、その疲れ・反動は思ったほどでなく、既に騎乗運動を再開。成長を促しつつ確実に良くなっているので、出世を急がずに着実に歩んでいってもらいたいです。

2017年12月27日 (水)

今回は中団で脚を溜める競馬を選択。最後の直線で外に持ち出すと一気に前を捉え切っての完勝。こういう勝ち方が出来たのは今後に大きい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神9R ジングルベル賞・牝馬限定(芝・2000m)優勝(1番人気) C.デムーロJ

まずまずのスタートを決めると、促しながら5番手あたりに取り付けて追走していきます。流れが速くなったあたりから徐々に進出を開始し、最後の直線で外に出して鞍上のゴーサインが出ると、残り200mで先頭に立ちそのまま後続馬を振り切り、前走から2連勝を飾るとともに通算3勝目を挙げています。

C.デムーロ騎手「前回のレースでいい瞬発力を使ってくれる馬だと分かっていましたので、今回は中団で脚を溜めながら終いを活かす競馬をしました。その通り、追い出しにかかると最後の直線でしっかり期待に応えてくれて、いい瞬発力を見せてくれました。とても乗り易くてどの位置でも競馬が出来るのは強みですね。折り合いも問題ありませんし、もう少し距離が延びても問題なさそうです」

高野調教師「前走以上に良い状態で出走させることが出来ましたし、昇級初戦でもしっかり結果を出してくれたのはそれだけインヘリットデールが成長している証だと思います。C.デムーロ騎手が前走で手応えを掴んでくれていたことで、今回は自信を持って中団からじっくり脚を溜める競馬をしてくれました。1000万クラスで上位争いをしている馬が多い中、1番人気の支持を受けましたが、それにしっかり応えてくれたようにポテンシャルの高い馬だと思います。まだまだ良くなってくるでしょうから、これからの活躍がとても楽しみですね。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで予定を立てていきたいと思います」(レース結果)

⇒⇒27日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好気配。早目の競馬だった前走と違い、今回は中団からジックリと。4角手前から仕掛けて外に持ち出すと、内でゴチャつく2着馬を尻目に力強く伸び、快勝。素質馬が波に乗ってきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牝馬限定戦での昇級戦でしたが、前走で好走している馬が多く、まずはクラスにメドの立つ走りを見せてくれれば上々と思っていたインヘリットデール。ひと叩きして状態が更に上がっているのは分かっていましたが、1番人気に支持されてレースへ臨むことになるとは想像していませんでした。

また、レース運びに関しても、予想していたものとは違う形に。今回も積極的に立ち回り、後続の追撃を封じる形を思い描いていましたが、今回はゲートを出たなりで追走。折り合いはしっかり付き、脚を溜めながらの追走。3角過ぎでも軽く促しながらの追走で徐々に外めのポジションへ。そして最後の直線でしっかり追われると、反応鋭く、牝馬らしい切れ味を発揮。残り200mで早くも先頭に踊り出ると、最後は手綱を控える余裕まで。まさに完勝といえる競馬だったと思います。

これまで決め手不足をレースセンス・立ち回りの巧さで補ってきましたが、中団に控える形で最後にこれほどの瞬発力を使えるとは正直ビックリ。また、こういう形で結果を出せたことで、上のクラスへ行っても、臆することはありません。この父・母の仔なので、まだまだ良くなってくれるでしょうし。この1勝は得るものが大きい勝利となりました。

レース後のインヘリットデールですが、27日にNFしがらきへ放牧に出ています。今後の予定は年明けの情報更新まで待たないとダメみたいですが、来年は牝馬限定の重賞戦への出走・OP入りをまずは身近な目標とし、ゆくゆくはOPでも互角以上にやれるところまで達してくれることを願っています。

2017年12月23日 (土)

1ハロン延長で乗り方は難しそうも、1度使って状態は更にアップ。まずはクラス突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神9R ジングルベル賞・牝馬限定(芝・2000m)4枠4番 C.デムーロJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日に坂路で追い切り

高野師「前走後はここを目標にじっくり進めてきましたが、いい状態を維持していますし、動きはひと叩きしたことで更に軽快さが増しています。相手は少し揃ってしまいましたが、前走のレース内容からこのクラスでもいい競馬をしてくれると思いますし、引けを取らないぐらいインヘリットデールも力を付けているので、今回もいい競馬を期待しています」(12/21近況)

助 手 17栗坂良 56.2- 40.3- 25.9- 12.7 馬なり余力 バレーロ(古500万)馬なりを0.3秒追走0.1秒遅れ
助 手 20栗坂良 55.9- 40.2- 26.0- 12.7 馬なり余力 マルケサス(古1600万)一杯を0.1秒追走アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回阪神7日目(12月23日)
9R ジングルベル賞
サラ 芝2000メートル 3歳上1000万下 指定 牝馬 定量 発走14:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 エールデュレーヴ 牝4 55 C.ルメール 須貝尚介
2 2 アルメリアブルーム 牝3 54 岩田康誠 高橋康之
3 3 パワーウーマン 牝5 55 太宰啓介 昆貢
4 4 インヘリットデール 牝3 54 C.デムーロ 高野友和
5 5 タンタグローリア 牝3 54 福永祐一 藤原英昭
6 6 クリノサンスーシ 牝4 55 古川吉洋 大根田裕
6 7 コスモピクシス 牝4 55 津村明秀 中野栄治
7 8 オリエントワークス 牝4 55 浜中俊 中内田充
7 9 アロマドゥルセ 牝3 54 松若風馬 音無秀孝
8 10 フロムマイハート 牝4 55 幸英明 宮本博
8 11 メイショウガーデン 牝4 55 国分恭介 岡田稲男

○高野師 「前走はいい勝ち方。成長を感じましたよ。自分の能力はキッチリと出せるタイプ。今回は昇級ですが、やれてよさそうです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

心身の成長を促して臨んで前走の京都戦。牡馬相手だとちょっと厳しいかなと見ていましたが、インヘリットデール&C.デムーロJは前々で立ち回り、4角手前で先頭に立つ積極策。そして直線入口でスパートして後続を突き放すと、最後までそのアドバンテージを守り切ってゴールへ。強気な立ち回りでしたが、見事2勝目を挙げてくれました。

快勝後は厩舎に滞在して牝馬限定戦のここを目標に調整。中間の調整は思惑通りに来ていますし、1度使って動きは更に上向いています。この状態なら昇級戦でも楽しみです。

ただ、11頭と手頃な頭数でも、前走1000万下の牝馬限定戦で馬券圏内の馬が3頭に掲示板に載った馬が2頭。最内のエールデュレーヴも前走道悪に泣かされただけで力量はここでも上位と相手が揃い過ぎています。いずれはこのクラスでも十分やれるでしょうが、昇級緒戦から勝ち負けまで臨むのはちょっと酷かもしれません。

また、今回の距離は前走から1ハロン延長の芝2000m。未勝利勝ちでこの距離は克服済みですが、前走のように積極的に立ち回って最後まで脚が持つかとなるとやや疑問も。外から被せられるとモタモタし、エンジンのかかりが遅くなるので、構えすぎも良くないので、乗り方が難しいかも。

まあ、そこは継続騎乗となるC.デムーロJの手腕に託すしかありません。まずは内容のある競馬でこのクラス突破にメドの立つ走りを見せて欲しいです。

2017年12月16日 (土)

シルクなお馬さん(3歳上・入厩組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで13日に時計
・次走予定:12月23日の中山・グレイトフルS(V.シュミノーJ)

武市師「13日に南Dコースで単走で追い切りを行いました。長めからスーッと終い伸ばす形で行いましたが、まだ息遣いは少し重いかなといった印象ではあるものの、どちらかにモタれるということもなく、最後まで真っ直ぐに走れていて、動きそのものは良かったと思いますよ。息遣いに関しても来週追い切れば整うと思いますから、1週前追い切りとしては強すぎず弱すぎず、ちょうどいい負荷を掛けることが出来たと思います。来週のグレイトフルSにいい状態で向かえるよう、引き続き調整していきたいと思います」(12/14近況)

調教師 8南D良 68.9- 53.3- 39.0- 12.9 馬なり余力
調教師 13南D良 67.7- 52.8- 39.2- 13.4 馬なり余力

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神12月23日・ジングルベル賞(C.デムーロJ)

高野師「14日に坂路で追い切りました。バレーロと併せて追い切りましたが、好調さが窺える動きでしたよ。前走後は更に状態が上向いて元気いっぱいの様子なので、いい状態で来週の競馬に向かえそうです。牝馬限定戦ならクラスが上がっても差のない競馬をしてくれると思うので、とても楽しみにしています」(12/14近況)

助 手 10栗坂良 59.6- 43.8- 27.8- 13.2 馬なり余力 フレグラントブレス(古500万)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 14栗坂良 52.9- 38.6- 25.0- 12.6 一杯に追う バレーロ(古500万)末強目に0.1秒先行アタマ先着

Photo リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで14日に時計
・次走予定:12月28日の阪神・ベテルギウスS(岩田J)

牧師「14日に坂路を一本登った後に南Wコースで併せて追い切りを行いました。リゾネーターが先行し、直線は相手の外に併せて同入しています。最後までしっかりと脚を伸ばせて動きは悪くなかったと思いますし、しっかりと負荷を掛けた調教を行うことが出来たと思います。先週除外になってしまったのは残念でしたが、まだ本当に良かった時と比べると正直もう一追い足りない印象でしたから、予定が延びる分には調整に問題はないと思います。ベテルギウスSの鞍上は岩田康誠騎手に依頼しています」(12/14近況)

助 手 14南坂良 62.4- 45.1- 29.6- 14.6 馬なり余力
助 手 14南W良 85.6- 69.2- 54.2- 39.6- 13.1 馬なり余力 エンジニア(古1000万)馬なりの外に0.3秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年内の出走へ向けて調整を進めている3頭の近況をまとめて。

グランドサッシュはビシビシ追われていませんが、動き自体は良好。また今回は坂路オンリーの仕上げではなくダートコースでの調整に。コースでやれているので、脚元は多少なりとも良化しているのかなと思います。

インヘリットデールは来週のレースへ向けて坂路でビシッと。最後までしっかりした脚取りで駆けているのは何より。クラスが上がっても、この状態の良さなら通用する筈。立ち回りの巧い馬でもあるので、阪神内回りの芝2000mは悪くないでしょう。

先週の師走Sを除外になったリゾネーター。同厩舎のディアデルレイが勝ったので厩舎的には良かったと思います。一方のリゾネーターは意欲的な攻めを消化。ひと追い毎に良くなっているようですし、除外の悪い影響は少ない筈。あとは関西圏での競馬+古馬相手でどこまで力が通じるか。しっかり追える岩田Jとのコンビは手が合うでしょうから楽しみです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ