2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「インヘリットデール」の67件の投稿

2017年5月19日 (金)

日曜新潟・芝1800mに目標を切り替えるも、抽選に敗れて除外になってしまいました。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に坂路で追い切り
・次走予定:京都5月27日・芝1800m(牝)、もしくは京都5月28日・芝2000m

高野師「5月21日の京都・芝1800mに出走を予定していましたが、想定を見て相手関係を考慮した結果、5月21日の新潟・芝1800mを石橋脩騎手で投票させていただいたものの、非当選の為に除外になってしまいました。17日の追い切りでは、併走馬のペースに合わせる余裕があり、最後まで持ったままの手応えでゴールしています。状態が良いうちに確実に一つ勝たせておかないといけませんから、ここは必勝態勢で臨みたいと思っていただけに残念ですが、気持ちを切り替えて来週の競馬に向かいたいと思います。来週から2場開催になることで、頭数が多くなって除外のおそれがありますが、5月27日の京都・芝1800m(牝)、もしくは5月28日の京都・芝2000mのどちらかに向かいたいと思います」(5/10近況)

助 手 14栗坂重 59.4- 42.7- 27.4- 13.2 馬なり余力 バレーロ(三500万)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 17栗坂良 54.3- 39.1- 25.6- 12.8 馬なり余力 ショウナンナナイロ(三500万)一杯に0.1秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週までは日曜京都・芝1800mを予定していましたが、コンビ予定だった川田Jがデビュー戦2着のアオイスカーレットで臨むことになり、予定Jが荻野極Jへ変更。この時点で雲行きが怪しくなってしまいましたが、木曜日になって新潟戦へ切り替えました。

まあ、これで出走が確定していれば良かったのですが、抽選に敗れて除外の憂き目に。何とも運がなかったです。また、悪いことに来週から3週間は2場開催。予定通りに出走が叶うかは微妙なところかもしれません。競馬当日、雨が予想されるなら、ダートに出馬投票することは悪くないと思いますし、東京へ持っていくことも視野に入れて欲しいです。

2017年5月12日 (金)

次走は21日の京都・芝1800mに決定。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路で追い切り
・次走予定:京都5月21日・芝1800m(川田J)

高野師「10日に坂路で追い切りました。バレーロと併せて行いましたが、後方から追走し、ラスト2ハロンから併せにかかると、しっかり脚を伸ばして先着してくれました。短期放牧を挟みましたが、馬体もフックラして戻ってきましたし、いいリフレッシュ期間になったと思います。2戦とも惜しい競馬でしたが、力は十分示してくれているので、次走こそはしっかり決めに行きたいところですね。このまま順調に仕上がるようなら、5月21日の京都・芝1800mを川田騎手で向かいたいと思います」(5/10近況)

助 手 10栗坂良 52.9- 39.0- 25.8- 13.1 一杯に追う バレーロ(三500万)一杯を0.2秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩してすぐ時計を出していたので、来週にも復帰できるのかなと見ていたインヘリットデールですが、3戦目が来週の京都・芝1800mに決定。今年の3歳は牝馬のレベルが高いので、牝馬限定戦よりメンバーは手薄になるのかな?

また、ルーラーシップ産駒らしく勝負どころで少しモタつくので、 京都外回りの方がレースはしやすいでしょうし、軽い走りをするので、阪神より京都の方が合うと思います。

レースを使いつつ、この馬なりにしっかりしてきているので、次走は人気に応える走りできっちり結果を出して欲しいです。

2017年5月 9日 (火)

5日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:5日に栗東トレセンへ帰厩

高野師「5日の検疫で栗東トレセンに帰厩いたしました。放牧先では緩めずに乗り込んでもらっていましたので、次走に向けて仕上げに入っていきたいと思います。具体的な番組は追い切りの感触を確認してから検討したいと思います」(5/5近況)

助 手 7栗坂良 56.7- 40.6- 26.3- 13.1 馬なり余力 バレーロ(三500万)馬なりを0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の福島戦2着後、NFしがらきへ放牧に出ていたインヘリットデールですが、馬体も戻り、順調な乗り込み。それを受け、5日に栗東・高野厩舎へ戻っています。

今後については週中の次の更新で予定が示されると思いますが、オークス当日(5/21)の京都・芝1600mの牝馬限定戦が有力かな? その前日に新潟でも牝馬限定戦・芝2000mがありますが、こちらはロードの出資馬メロウハートが予定しているので、分散して欲しいです。

2017年5月 3日 (水)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「周回コースで乗り出した後も、順調そのものですし、調教後も飼い葉をしっかり食べていることで馬体は維持できています。ようやくこの馬本来の元気の良さが出てきましたし、このまま乗り込んでいくことが出来れば更に良化が窺えるようになるでしょう。もう少し周回コースで体力を付けてから、坂路調教を取り入れていきたいと思います。馬体重は450キロです」(4/28近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「坂路調教はまだ行っていませんが、周回コースで長めに乗り込みながら帰厩に備えています。競馬で減ってしまった馬体もすぐに戻りましたし、とてもいい状態を保っています。普通キャンターでは使った上積みから更にいい走りをしているので、早く未勝利を勝ち上がってステップアップしてもらいたいですね。馬体重は470キロです」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディは徐々に元気が戻ってきている状況。ゆっくり進めた甲斐はあったと思います。これから何とか軌道に乗っていって、1日でも早い帰厩を目指してもらいたいです。

インヘリットデールは2戦した疲れが抜け、馬体もフックラ。動きには使った効果が見られ、これから先が楽しみな存在。次走できっちり初勝利を挙げてほしいです。

2017年4月19日 (水)

今回もあと1歩のところで初勝利を逃すも、レースセンスの良さが光る。次走できっちり決めたい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜福島4R 3歳未勝利・牝馬(芝1800m)2着(1番人気) 鮫島駿J

好スタートから外目の5番手をキープし、スムーズにレースを進めます。3,4コーナーでペースが上がると気合いを付けながら前を追いかけ、直線では先に抜け出した勝ち馬に懸命に迫りますが、惜しくも頭差及ばず2着となっています。

鮫島駿騎手「スタートは良かったですし、すぐに好位に取りついてスムーズに運べました。勝負どころで仕掛けてもグッと反応してくれなかったものの、徐々に加速して勝ち馬を目標に追いかけたのですが、勝ち馬が思ったよりもしぶとくて捉え切れませんでした。初戦は遅い流れからヨーイドンの競馬だったと思いますが、今回のような小回りコースで忙しい競馬でも流れに乗れましたし、終いもよく伸びていますから、2戦目で収穫の多いレースだったと思います。ここで勝たせられなかったのは申し訳ないですが、3着以下は引き離していますし、力は見せてくれたと思います。現状はまだ非力ですから、あまり重い馬場は向かないと思いますが、競馬が凄く上手ですから、すぐにチャンスは回ってくると思います」

高野調教師「もう少しのところでしたが、勝てなかったのは経験の浅いところが出てしまったのかもしれません。勝負どころで自分からスッと動けていなかったので、あそこで楽に上がって行けるようになれば、すぐに結果を残してくれるようになると思います。レース内容自体は安定した走りを見せてくれたので、いい状態でレースに臨めばすぐチャンスは回ってくると思います。馬体は減ってしまいましたが、福島までの輸送の分と、ひと叩きして絞れたものだと思うので、レースには影響なかったと思います。今後のことについては、トレセンに戻って状態を確認してから検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

先団を前に見て、好位を追走。勝負どころの仕掛けをワンテンポ遅らせ、直線は外から鋭く伸びたものの、わずかに届かなかった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

高野師「レース後も状態は変わりありませんが、ここで一息入れて次走に備えることにしました。2戦とも安定したレースをしてくれましたし、いい状態でレースに臨めばすぐ結果を出してくれると思います。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勢いをつけて4角を回ってきて欲しかったのですが、4角手前で一瞬、置かれる形になってしまったインヘリットデール。直線は一完歩ずつ前との差を詰め、あと一押し・二押しで捉えきれそうだったのですが、無情にもその前にゴールが。スッとトップギアに上げることができない弱みが出てしまいました。

勿体ないレースだったとは思いますが、その一方でデビュー戦からの連続2着。インヘリットデール自身は内容の濃い走りを見せてくれましたし、牝馬らしい気難しさを見せなかったのは○。まだまだ良くなる余地を残した馬なので、この結果に悲観せず、前を向いていきたいです。

レース後のインヘリットデールは特に変わりないようですが、ここで一息入れることに。近日中にNFしがらきへの移動を予定しています。馬体重も少し減ってしまいましたし、妥当な判断でしょう。まずはしっかり回復に努め、心身の両面で進化して姿で戻ってきて欲しいです。

2017年4月15日 (土)

素質上位なのは確か。1度実戦を経験したことで難しい面を出さなければ…。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜福島4R 3歳未勝利・牝馬(芝1800m)5枠9番 鮫島駿J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日に坂路で追い切り

高野調教師「12日に坂路で追い切りました。併せた相手が今週皐月賞に出走予定のファンディーナでしたから、最後は経験の差が出てしまったものの、この馬にしては前走よりしっかり動けるようになっていますし、ひと叩きした上積みがかなり出ていると思います。初戦からセンスの良い競馬を見せてくれましたし、同じようなレースが出来れば十分勝ち負けしてくれるはずなので、鮫島克駿騎手には前走のレースをしっかり研究してもらっておこうと思います。前走後も疲れが出ることはなかったですし、飼い葉もしっかり食べてくれていることから、福島までの移動は全く心配していないので、2走目でしっかり結果を出してほしいところです」(4/12近況)

助 手 9栗坂不 59.0- 43.0- 27.8- 13.7 馬なり余力 スカイフ(三未勝)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 12栗坂不 55.3- 40.4- 26.9- 13.8 一杯に追う ファンディーナ(三オープン)馬なりに0.2秒先行0.6秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回福島3日目(04月15日)
4R 3歳未勝利
サラ 芝1800メートル 指定 牝馬 馬齢 発走11:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 クリノミルキー 牝3 54 酒井学
1 2 ピンキージョーンズ 牝3 54 丹内祐次
2 3 パラディラタン 牝3 51 菊沢一樹
2 4 ステレオグラム 牝3 54 吉田隼人
3 5 ミッキークロス 牝3 53 木幡巧也
3 6 パイルーチェ 牝3 54 津村明秀
4 7 ベアスピード 牝3 54 秋山真一郎
4 8 ウインポプリ 牝3 52 木幡初也
5 9 インヘリットデール 牝3 53 鮫島克駿
5 10 メイショウミハル 牝3 52 城戸義政
6 11 ティアップアンジュ 牝3 54 黛弘人
6 12 ナックエンジェル 牝3 54 勝浦正樹
7 13 トーラスクイーン 牝3 53 加藤祥太
7 14 メイグランデ 牝3 54 石橋脩
8 15 バロックパール 牝3 54 西田雄一郎
8 16 コントロヴェント 牝3 54 菱田裕二

○高野師 「初戦は差し返そうとする意欲を見せて、いいレースをしてくれました。1ハロン延びるのは良さそう。期待していいますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

なかなか粒の揃ったメンバーのレースに初出走の身で挑戦したインヘリットデール。芝の実戦へ行って良いタイプかなとは思っていましたが、川田Jの好騎乗も手伝って、最後に盛り返す脚を見せて2着に奮闘。幼さを残しつつも、非凡な能力をいきなり示してくれました。

その後はNFしがらきへ放牧に出ず、厩舎に滞在。中3週のローテで今回の福島遠征となりました。デビュー戦からそれなりに仕上がっていたので、状態面での大きな上積みはないでしょうが、最終追いでファンディーナのパートナーを務め、ビシッとやれたのは○。まずデキ落ちの心配はないでしょう。時計は平凡ですが、芝の実戦へ行って良いタイプなので、それも心配するほどでもないと思います。

あとは1度実戦を経験したことがどう出るか。勿論、レースでの慣れは見込めるでしょうが、長距離輸送もあるのでレース前にピリピリしていなければ良いのですが。まずは馬体を維持し、落ち着いた状態でパドックに出てきてもらえればと思います。

相手関係ですが、ローカルの牝馬限定戦ながらここを狙ってきた馬が多い印象。上位人気に支持される馬は侮れないと思います。良馬場でやれそうなのはプラスでしょう。

ここはスンナリ突破して欲しい気持ちが強いのですが、デビュー戦以上に難しく大事な2戦目。小回りの適性の差で負けるのなら仕方ないですが、自滅する形での敗戦だけはどうか避けてもらいたいところ。多少、距離損になっても、外目をスムーズに走らせてあげて欲しいです。

2017年4月 8日 (土)

シルク&ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路で追い切り
・次走予定:福島4月15日・芝1800m・牝馬(鮫島駿J)

高野師「5日に坂路で追い切りました。この中間もすこぶる順調で、状態はいい意味で変わりないですね。今の状態なら十分勝ち負けを意識できるレベルですし、次走はしっかり決めに行きたいと思います。普段の様子から長距離輸送は苦にしないでしょうし、先行力があり、小回りコースでも上手く対応してくれると思うので、4月15日の福島・芝1800m(牝)に向かうことにしました。ジョッキーは鮫島克駿騎手にお願いしています」(4/5近況)

助 手 2栗坂稍 56.6- 40.5- 26.5- 13.2 馬なり余力
助 手 5栗坂良 54.9- 39.7- 26.0- 12.8 末強目追う

Photo_3 ロードギブソン

4月6日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.2-69.0-54.1-39.8-12.6 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒3先行して0秒3遅れ。短評は「動きスムーズ」でした。4月16日(日)阪神・3歳未勝利・ダ1800mに太宰騎手で予定しています。

○奥村調教師 「4月6日(木)は直線でモタ付き気味。放牧前に詰めて使っただけに、トモに微妙な疲れが残っているのかも・・・。上手くケアしつつ次週に備えたいと思います。GⅠ施行日の裏開催はメンバーが手薄な傾向。日曜日のレースへ向かう予定です」

≪調教時計≫
17.04.06 助手 栗CW良 86.2 69.0 54.1 39.8 12.6 馬なり余力 オレンジチェルロ(3歳未勝利)馬なりの外0秒3先行0秒3遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは正式に来週の福島参戦が決定。鞍上には鮫島弟J。2戦目が大事になってくると思うので、大敗を喫することだけは避けて欲しいところ。そして出来ればここで1つ勝っておきたいです。

ロードギブソンも来週の競馬へ。引き続き太宰Jとのコンビで臨みますが、時計の掛かる馬場+揉まれない競馬で反撃して欲しいところ。最後まで真面目に走ってくれれば、力はそう見劣らないと思っています。

2017年4月 4日 (火)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:29日に坂路で追い切り
・次走予定:福島4月15日・芝1800m・牝馬もしくは阪神開催

高野師「29日に坂路で追い切りました。無理しない程度で時計を出しましたが、楽に登坂してくれました。前走後もすこぶる調子が良いですし、飼い葉食いも安定しているので、しっかり乗り込むことが出来ています。今のところ再来週あたりのレースを考えていますが、阪神だと骨っぽい相手になりますから、4月15日の福島・芝1800mも視野に入れています。長距離輸送は全く苦にしないタイプだと思いますし、先行力がある馬なので、小回りコースは十分対応してくれると思います。ジョッキーも含め、どちらに向かうか検討したいと思います」(3/30近況)

助 手 26栗坂良 69.7- 49.6- 31.0- 14.3 馬なり余力
助 手 29栗坂良 55.2- 39.5- 26.0- 12.9 馬なり余力
助 手 2栗坂稍 56.6- 40.5- 26.5- 13.2 馬なり余力

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「引き続き軽めのメニューで調整を行っていますが、体調がまだ本調子ではないですね。飼い葉を食べて馬体は増えていますが、胃の中を検査したところ胃潰瘍の症状が窺えたので、胃薬で改善を図っています。内面をしっかりケアすれば状態が戻ってくると思いますので、それまで無理しない程度に運動を行っていきたいと思います。馬体重は442キロです」(3/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦から2着と頑張ったインヘリットデールですが、その後も疲れを見せずに元気いっぱい。1度実戦を経験したことが良い方に出れば、次走は大チャンスでしょう。その次走に関しては、福島行きが濃厚。先行力はあるでしょうが、やや加速に手間取るタイプだとも思うので、その辺がどうか。まあ、未勝利なら能力で押し切ってくれないと…。

タイムレスメロディは状態が戻ってくるのが遅れている様子。そして検査をしてみると、胃潰瘍の症状を確認。胃薬の投与などで回復に専念しています。クラス再編成の時期が近づくこのタイミングでの頓挫は痛いですが、まずはこの問題をしっかりクリアなものにして欲しいです。

2017年3月24日 (金)

随所に幼い面を覗かせながらも、ゴール前で盛り返す脚を見せて2着。非凡な素質を垣間見せてくれました。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜阪神4R 3歳未勝利(芝1600m)2着(6番人気) 川田J 

まずまずのスタートを決めると、早めに押し上げて2番手でレースを運びます。勝負どころで外から勝ち馬が捲ってきましたが、焦らず態勢を整えながら追い出しにかかると、狭いスペースに怯むことなく脚を伸ばして2着でゴールしています。

川田騎手「ゲートの出はモッサリでしたが、使っている馬との差が出しまったものだと思います。初めてのレースにしてはスッと二の脚が付いてくれましたし、ペースが遅くなりそうだったので、早めに押し上げていきました。道中は初戦らしく手前を何度も替えて楽をして走ろうとしていましたが、遊びながらも上手く立ち回ってくれたと思います。勝負どころから勝ち馬が外から捲ってきましたが、そこで一緒に上がって行くよりは、段階を踏みながら仕掛けて行こうと思いました。徐々に押し上げていきましたが、開いたスペースを狙って追い出しにかかると、グッとフォームが沈んでしっかり脚を伸ばしてくれました。返し馬でも上に飛ぶように走っていましたし、ゲート裏でも気の若さを見せていましたが、相手が揃っていた中でよく頑張ってくれたと思います」

高野調教師「デビューまで時間が掛かってしまいましたが、その分いい状態でレースに臨むことができました。使っている馬との差がどこまで出るか心配していたものの、川田騎手が追い切りで感触を掴んでくれていたことで、流れが遅いと分かれば、すぐに好位に取り付けてスムーズな競馬をしてくれましたから、この馬に合ったレースをしてくれたと思います。勝負どころでも焦らずに、この馬のリズムに合わせて追い出してくれたことで、最後までしっかり脚を伸ばしてくれましたし、勝つことができなかったものの、今後に繋がるレースをしてくれました。普段の調教でもタフな一面を持っている馬ですから、おそらくそこまでダメージはないと思いますが、トレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

少し余裕残しもなかなかの好馬体。返し馬の雰囲気も良かった。スタートは速くなかったが、気合をつけて向正面でジワーッと前へ。3角で2番手に上がり、そこでガッチリと抑えて追走。直線ではスッと反応せずに一旦は前のダンツストークに離され、スマートウェールズには外から交わされたが、ゴール前でグイッと盛り返した。能力あり。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、飼い葉食いも良いですし、体調も変わりありません。普段の調教でもなかなか疲れが出ることはなく、タフな馬だと思っていましたが、レースを終えた後も普段と変わりない様子ですから、体力のある馬ですね。今週いっぱいは状態を確認してから今後の予定を考えるつもりですが、今の感じならそのまま続戦しても問題ないと思います」(3/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールより1週間前にデビューしたインペリオアスールが案外なデビュー戦に終わったので、この時期のデビュー馬に期待するのは酷かなと思っていました。ましてや既走馬相手の芝マイル戦で相手もそれなりに揃った組み合わせでしたから。

パドックに登場したインヘリットデールは気難しさを出さないか心配でしたが、そういう素振りはなし。トモの踏み込みの力強さは一息も、バネを感じる歩様で募集DVDなどで感じた姿だったので一安心。良いモノは持っているなあという印象でした。

レースぶりに関しては、スタートは一息も、行き脚はまずまず。ペースが落ち着いたところでスッと前へ進出して好位をキープ。手応えはそう良く見えませんでしたが、デビュー戦ということで真面目に走っていなかった面があったようですね。

直線入り口で勝ったサトノマサムネが一気に抜け出す中、インヘリットデールは一瞬沈みそうな雰囲気。やはり既走馬相手は楽ではなかったかと見ていましたが、そこから渋太い粘りを発揮。掲示板は確保できたかなと見ていたら、最後の急坂で再加速。沈み込むような走りを見せ、3・4着馬の間を差し込んでの2着。隠していた本気をチラッと見せてくれました。今回勝てませんでしたが、今後に期待の持てるレース内容に大満足です。

レース後のインヘリットデールですが、特に異常なし。高野厩舎は使ったらすぐ放牧のイメージでしたが、このまま厩舎へ滞在して2戦目に向かう予定です。1度使ったことでピリピリしてこなければ、次走は勝ち上がるチャンス大でしょう。

2017年3月19日 (日)

実戦へ行って良さが出そうなタイプも、既走馬相手のデビュー戦でいきなり結果を求めるのは酷。素質の片鱗を窺わせる走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜阪神4R 3歳未勝利(芝1600m)6枠11番 川田J 

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日に坂路で追い切り

高野師「15日に坂路で追い切りました。川田騎手に感触を確かめてもらったところ、『まだ自分から気持ちを出して進んでいこうとするところがなく、馬場に出てスッと行き脚が付くのに時間が掛かってしまいました。でも、流れに乗っていくと良いキャンターをして、軽い走りを見せてくれましたから、実戦に行って力を発揮するタイプだと思います』と言っていました。距離はもう少しある方が追走は楽になるかもしれませんが、今の未勝利ならそこまでペースが速くなることはないでしょうから、上手く対応してくれると思います。走りはさすが良血馬らしく、いいものを持っている馬ですから、上手く流れに乗ってレースを運ぶことが出来れば、差のない競馬をしてくれると思います」(3/16近況)

川 田 15栗坂良 53.9- 39.3- 25.6- 12.7 強目に追う スカイフ(三未勝)一杯を0.4秒追走0.6秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回阪神8日目 (03月19日)
4R 3歳未勝利
サラ 芝1600メートル 指定 馬齢 発走11:25
1 1 ショウナンパルミラ 牡3 56 藤岡康太
1 2 メイショウテンシャ 牡3 56 池添謙一
2 3 テーオーヘラクレス 牡3 56 国分恭介
2 4 エイシンルックス 牝3 54 中谷雄太
3 5 ニシノフローラル 牝3 54 四位洋文
3 6 マイネルソノリティ 牡3 56 丹内祐次
4 7 エイシンクリック 牡3 56 松山弘平
4 8 プロキシマ 牝3 54 C.ルメール
5 9 サトノマサムネ 牡3 56 福永祐一
5 10 レディアリエッタ 牝3 54 岩田康誠
6 11 インヘリットデール 牝3 54 川田将雅
6 12 ベルウッドルイス 牡3 56 幸英明
7 13 フナウタ 牝3 54 吉田隼人
7 14 ダンツストーク 牝3 54 北村友一
8 15 アビイロード 牝3 54 森一馬
8 16 スマートウェールズ 牡3 56 武豊

○村本助手 「食いは細くならないし、順調に乗り込めたよ。軽い走りで芝が良さそう。(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1つ上の兄は募集中止になっていたので、高齢の母の仔特有の体質の弱さは懸念しましたが、単純に馬のデキの良さを信じ、気に入って出資したのが同馬。父ルーラーシップらしい稼動域の広さ・脚捌きの良さが光っていたと思います。

育成時、大きなトラブルはなかったのですが、定期的にリフレッシュを挟みながらの進行。今にして思えば、父の血から来る難しさを緩和しながら進めてきたのかなと思います。素軽い走るをする一方で、力んで坂路を駆け上がる面も。まあ、牝馬らしいピリッとした面とも言えます。

初入厩となったのは9月上旬。このまま進んでいけば秋の京都での王道デビューが待っていましたが、入厩間際で右トモの飛節後腫への懸念が。ひとまず入厩してゲート試験も合格できたのですが、その後はNFしがらきへ戻り、患部の治療・ケアに努めてきました。

当初はそう時間はかからないかなと思っていたので、デビューが3月のここまでズレ込むとは想定外。無理のできない箇所ではありますが、一方で体力面で伴っていない点があり、1からじっくり立て直すことになったのが痛かったです。

帰厩後の動きに関しては及第点。ビシッとやった本数は少ないですが、併せ馬で先着(先行する形が多いですが)が目立ちます。また、軽い走りを見せているので、実戦の芝へ行って良さが出そう。良い仕上がりでレースへと向かうことが出来るでしょう。

ただ、今回はデビュー戦。既走馬相手となりますし、芝のマイル戦ということで、血統馬が揃っています。また、力のいる阪神よりも、軽い芝で直線平坦の京都・新潟が合いそうなタイプ。勿論、期待はしていますが、デビュー戦から結果を期待するのはちょっと酷かなと。川田Jもそう無理はしないでしょうから、直線で素質の片鱗を伺わせる伸びを見せてくれれば、上々かと見ています。気難しい面が見られなければ、尚更良いのですが。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ