最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「インヘリットデール」の156件の投稿

2019年2月17日 (日)

短期放牧を経て追い切りではここ最近にない動きの良さを披露。1800mでも現状距離が長いかもしれないも、このクラスを1度勝っていますし、そろそろ実力をフルに発揮して欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜京都9R 春日特別(芝1800m)3枠3番 北村友J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日に坂路コースで追い切り

高野師「13日に坂路で追い切りました。騎乗予定の北村友Jに感触を確かめてもらったところ、『乗り味は良かったですし、動き・反応ともに言うことないですね。今回の追い切りで手応えを感じましたし、良い競馬が期待できそうです』と言っていました。前走後は一旦牧場へ戻してここを目標に調整してもらっていましたが、フレッシュな状態でトレセンに戻ってきてからは、ここまで順調に仕上げることが出来ました。前回2000mで少し距離が長い印象を受けましたので、今回は1ハロン距離を詰めて1800mに出走させることにしました。馬の雰囲気は良いですし、北村友一騎手も好気配を感じてくれたようなので、後はスムーズな競馬をすれば結果にも繋がってくれると思います」(2/13近況)

助 手 10栗坂稍 57.2- 41.5- 26.2- 12.5 馬なり余力 ブラックダンサー(三500万)馬なりを0.2秒追走同入
北村友 13栗坂良 53.8- 38.8- 24.5- 11.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回京都8日目(02月17日)
9R 春日特別
サラ 芝1800メートル 4歳上1000万下 混合 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エイシンスレイマン 牡5 57 太宰啓介
2 2 ホットファイヤー 牡6 57 鮫島克駿
3 3 インヘリットデール 牝5 55 北村友一
4 4 ライトオブピース 牡5 57 酒井学
5 5 トーセンスーリヤ 牡4 56 横山和生
6 6 ミトノグラス 牡6 57 高倉稜
7 7 フランツ 牡4 56 池添謙一
8 8 ハローユニコーン 牝5 55 坂井瑠星

○高野師 「絶好調ですよ。それに少頭数でスムーズなレースができそう。今回は距離を1ハロン短縮。もっと短い方がいい可能性があるだけに、ここで今後の方針を決めたいです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手なりのタイプで勝ち切れないところがあるも、とにかく堅実さが売りなインヘリットデール。ただ、トレッドミルで頭を怪我して休んでいた影響が残った前々走はイレ込みが目立って空回り。よもやの最下位に沈みました。

その後の1戦ということで前走はどういうレースになるのか心配でしたが、1度使ったことでガス抜きが出来、レース運びとすれば直線を向くまでは理想的。ただ、満を持して追い出したにも関わらず、直線の伸びはジリジリといった感じで一息。最後まで集中して走ってくれたのは良かったですが、現在のインヘリットデールには2000mという距離は長くなってしまっているようです。個人的には芝1400mあたりにも挑戦しても良いのかなと見ています。

前走後はNFしがらきでの短期放牧を経て、1ハロン距離短縮のここを目標に。牧場でも順調に乗ることが出来ていましたし、帰厩後はこれまでの坂路オンリーの調教ではなく、CWコースでの追い切りも取り入れて、動き自体は良好。良かった頃の動きを取り戻してきたかなと見ています。今回の鞍上の北村友Jは2週連続で追い切りに跨り、相性の良さを感じさせてくれます。

今回も8頭立てと手頃な頭数。レースはしやすいと思いますが、正攻法の競馬だと最後の詰めが甘くなると思うので、前にしっかり壁を作って、直線を向いてから仕掛けるぐらいの競馬を希望します。ただ、スパッと切れない馬とはいえ、トビの綺麗な走りをする馬なので、今の京都の荒れ馬場はちょっと不安も。早目に抜け出しにかかると、フランツなど決め手のある馬にやられてしまうでしょう。

堅実な一方で、勝ちに繋げるには脚の使いどころが難しいインヘリットデール。1800mでもまだ長い可能性もあるので余計に乗り難しそうですが、前を捉えられなくても良いので、最後までしっかりした末脚を繰り出せるように走って来て欲しいです。

2019年2月12日 (火)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉2月24日・皿倉山特別(中谷J)

厩舎長「6日にCWコースで追い切りました。道中は良い感じで走っていましたが、最後の直線で追い出しに掛かると少しモタれるようなところがありました。雨の影響で馬場が緩くなって、脚を取られて走りづらかったのかもしれません。動きとしては悪くなかったですし、あと2週間あれば十分態勢が整うでしょう。長距離輸送だと馬体重が減り易いことから、来週末に小倉へ早めに移動し、体調を整えたいと思います」(2/7近況)

助 手 6CW稍 84.7- 69.1- 54.1- 39.8- 12.2 馬なり余力 ダッシングブレイズ(古オープン)馬なりの外1.4秒先行クビ遅れ

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都2月17日・春日特別(北村友J)

高野師「6日にCWコースで追い切りました。レースに騎乗予定の北村友一騎手に感触を確かめてもらったところ、『動きに関しては言うことないですね。ポテンシャルの高さは十分感じますし、良い状態でレースに向かえそうです。跨った感触から、中距離だと少し長い気がするので、1800mまでが良いと思います』と言っていました。1週前としては順調そのものですし、このまま良い状態でレースに向かえるように努めていきたいと思います」(2/7近況)

助 手 3栗坂良 56.5- 39.5- 24.8- 12.1 馬なり余力 ロードアドミラル(三未勝)馬なりを0.4秒追走同入
助 手 5栗坂稍 66.9- 47.1- 29.9- 14.3 馬なり余力
北村友 6CW稍 83.0- 67.3- 53.1- 39.4- 12.1 一杯に追う ショウナンサリュー(古500万)一杯の内1.0秒追走0.5秒先着

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都2月17日・斑鳩S(北村友J)

安田隆師「競馬が来週に控えていますので、6日に坂路を1本登板した後に、CWコースでサッと時計を出しました。前走より馬体が引き締まり、それに伴って動きも素軽くなってきました。前走は仕上がりこそ良かったものの、馬体に余裕があった為に反応が鈍くなってしまったのかもしれません。来週の競馬ではこの馬本来の動きが見られるようにしっかり調整していきたいと思います」(2/7近況)

助 手 3栗坂良 58.0- 42.4- 27.3- 13.5 馬なり余力
助 手 6CW稍 84.1- 68.3- 53.7- 39.8- 12.1 馬なり余力 ベルカプリ(古1000万)直強目の内0.7秒追走クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

24日の小倉戦を予定しているヴィッセンですが、6日の追い切りはこの馬とすれば結構動いた方だと思います。このひと追いで更に良化を遂げてくれるでしょうし、1週前追い切りとなる今週はビシッとやってもらえればと思います。

インヘリットデールも追い切りの動きは上々。体調の良さは感じますが、荒れ馬場の芝1800mには正直不安です。トビの綺麗な馬ですし、正攻法の競馬だと1800mは現状では長そう。乗り方とすれば末脚に徹してどこまでやれるかというイメージです。1000万下では地力上位なので、早目に1つ勝てれば、勢いが出てくるように思います。

ダイアトニックは厩舎に滞在しての調整となりますが、追い切りの動きを見る限り、前走のダメージは心配する必要はなさそう。また、1度使って馬体にメリハリが出てきて、動きは1段上昇しているように思います。昇級戦でも恥ずかしい競馬にはならないです。

2019年2月 1日 (金)

先月29日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:29日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:京都2月17日・春日特別

高野師「前走後は牧場でじっくり立て直してもらっていましたが、その後も順調に調教が進められていたことから、29日の検疫でトレセンに戻させていただきました。次走については、これから順調に仕上がるようであれば、2月17日の京都・春日特別に出走を予定したいと思います」(1/30近況)

助 手 31CW良 86.8- 69.9- 53.7- 39.1- 11.6 一杯追伸る リトミカメンテ(三未勝)強目の外を0.2秒先行4F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

17日の京都・春日特別への出走を予定しているインヘリットデールは先日29日に栗東へ。早速レースへ向けての調整・追い切りを開始しています。

ただ、31日の追い切りはこの馬には珍しくCWコースでの併せ馬を敢行。上がり重点の内容ですが、ラスト1ハロン11秒6でまとめているのは上々でしょう。放牧を挟んで状態の良さは伝わってきます。あとはレースに行って、今のタフな馬場と少し距離の長い1800mをどう乗り切ることが出来るか。個人的には1週待って23日の阪神・芝1600m(平場)へ向かうのもありだと思うのですが、31日の追い切りの強度から番組変更の可能性はかなり低いでしょうねえ。

予定通りの出走なら、これまでよりも1つ2つポジションを下げ、じっくり構えて末脚を生かす競馬を心掛けて欲しいです。

2019年1月30日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

調教主任「この中間もトレッドミルでの運動を続けています。同じトレッドミルでも徐々にペースを上げていますが、脚元の状態は維持できています。この調子で進めていきながら、騎乗調教開始のタイミングを見極めていきたいですね。馬体重は514キロです」(1/25近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都2月17日・春日特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間から坂路コースでのペースを上げて、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。順調にペースアップ出来ていますし、高野調教師とは今のところ京都最終週の春日特別に向かう方向で話しており、近く帰厩する予定となっています。馬体重は501キロです」(1/25近況)

⇒⇒29日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(28日・最新情報より)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

調教主任「先週末にこちらへ戻ってきましたが、少し精神的にピリピリしたようなところが見受けられますね。脚元等には問題ないので周回コースで乗っていますが、精神面のケアを行いながら、このまま乗り込みつつ状態アップを図っていければと思います。馬体重は553キロです」(1/25近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉2月24日・皿倉山特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

調教主任「この中間も順調に乗り込めており、坂路コースでは終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。予定通り徐々に負荷を強めている状況ですが、いい手応えで最後まで登坂できています。斉藤調教師からは来週帰厩させたいと連絡を受けていますので、この調子で態勢を整えていきたいと思います。馬体重は520キロです」(1/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツはトレッドミルでの調教を続けつつ、騎乗運動を始めるタイミングを検討中。脚元は良い意味で変わりないので、タフさが売りの同馬なので少し早めに始動しても良いかもしれません。

インヘリットデールは変わりなく来ていたら昨日栗東へ戻っている筈。トビの綺麗な馬なので、今の京都の馬場は合わないと思うのですが、ひとまず来月17日の春日特別を予定しています。前走で少し復調の兆しが窺えたので、次走では更に良い方へと導いてもらいたいです。

障害転向を諦めたディグニファイドは19日にNFしがらきへ。脚元等に異常は見受けられないも、ピリピリして気が張っています。もう少しの間はリフレッシュに努め、軽めの調教で止めておいて欲しいものです。

ヴィッセンは今週中の帰厩を予定しているようですが、乗り込みに関しては順調そのもの。十分な負荷にも対応できていることからスムーズに追い切りへ移行できるでしょう。現在の馬体重が520キロと少し立派ではありますが、直前輸送で大きく減らすことを想定すれば問題ない範囲だと思います。

2019年1月22日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルでの運動を継続しています。定期的に脚元の状態を診てもらっていますが、経過は順調とのことでした。獣医師の許可が出るまでトレッドミルで無理をしない程度に抑え、許可が下り次第、乗り出していきたいと思います。馬体重は514キロです」(1/18近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、現在は坂路にも入れています。来週か再来週にはトレセンに戻ることになると思いますので、速いところというよりは、体調をしっかり整えて送り出したいと考えています。乗り込みを強化しても馬体重の変動がなく、飼い葉をよく食べてくれているので、良い状態を保っていますよ。馬体重は495キロです」(1/18近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉2月24日・皿倉山特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、動きは良くなってきていますし、ここまで順調そのものです。飼い葉食いが良く、先週より体重が増えてしまっていますが、しっかり乗り込んでのものなので、いい意味に捉えています。来週から徐々に負荷を掛けて帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(1/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは引き続きトレッドミルでの運動を継続。剥離骨折した球節は我慢が利いている様子。あとは腫れと熱感が落ち着いてくれれば騎乗運動再開と進めていけるでしょう。

インヘリッドデールは2回京都での復帰を予定。状態に関しては絶好調という感じではないも、イライラしたような面はなさそう。体調維持に努めて帰厩の知らせを待ってもらえればと思います。ただ、今のパワーを要する京都の馬場が合うかとなると、正直『うーん…』と言ったところです。

ヴィッセンは暑さに苦手なところがあるので、逆にこの時期は体調が良好。順調に乗り込みをこなせているのは何よりです。ただ、皮膚が厚ぼったい馬なので馬体が絞り辛いところもありますが…。まあ、次走は小倉なので長距離輸送で減ってしまうことを考えれば、太目に作っておくことは結果的に良い方へ転じるかもしれませんね。

2019年1月13日 (日)

シルクなお馬さん(5歳・牧場組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「ガラッと変わった感じはしないですが、以前より素軽さが増し、力強さも出てきましたよ。渡辺調教師から2月の小倉開催を目標に、来週あたりには戻したいと連絡をいただいていますので、週末に強めのところを行って帰厩に備えておきます。馬体重は538キロです」(1/11近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「腫れはまだ少し残っていますが、獣医師から調教を開始しても問題ないとのことでしたので、この中間からトレッドミルで運動を行っています。現在はキャンターまで進めていますが、運動後も骨折部分の状態は安定しており、経過は良好です。引き続き脚元の状態を確認しながら進めてまいりたいと思います。馬体重は514キロです」(1/11近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「前走の疲れ自体はそこまでなかったですし、調教を開始後も順調に進めることが出来ています。現在は周回コースでじっくり乗っていますが、馬の雰囲気は良いですし、体調は安定していますよ。『このまま変わりなければ、次の京都開催あたりを目標にトレセンへ戻したい』と高野師が仰っていましたので、今後は坂路にも入れて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は495キロです」(1/11近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回6ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は周回コースでのペースを速め、乗り込む距離も増やしています。また周回コースで運動する以外の日は、坂路コースで軽めのキャンターも取り入れて、全体の調教量を増やしていますが、歩様はこの馬にしては良い方だと思いますよ。馬体重は512キロです」(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールは乗り込みを重ねたことで素軽さ&力強さがアップ。2月の小倉開催を目標に仕上げの段階に入っています。あとは少しでも真面目に走ってくれるようになってくれれば有難いのですが…。

ブライトクォーツは骨折箇所の腫れが少し残っているようですが、この馬のタフさも考慮したのか、トレッドミルでの運動を開始。ひとまず問題なく調教をこなすことが出来ているのは何よりです。ただ、引き続き骨折箇所へのケア・注意は怠らないようにお願いします。

インヘリットデールは周回コースで丹念な乗り込み。地道な取り組みで良い雰囲気を保っているのは何よりです。荒れ馬場がどう出るか一抹の不安はありますが、このまま順調に仕上がるなら、次の京都開催での出走を視野に入れていくとのことです。これまでマイルより短いところは使っていませんが、個人的には1400mでどういう走りをするか見てみたいです。

ブロードアリュールは引き続き周回コース中心の調整ですが、乗り込む距離を増やしたりして、運動量をこなすことを意識しています。また、坂路で軽く乗ることもあるようなので、脚元は良い感じで我慢が利いているように思います。

2018年12月21日 (金)

4着という結果は満足できるものではないも、最下位に終わった前走から良い方へ変わってきてくれたことは一安心。早い段階でこのクラスを再卒業して欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜阪神9R 蛍池特別(芝2000m)4着(3番人気) 川田J

まずまずのスタートから中団5,6番手あたりを追走、前に壁を作りながら最後の直線に差し掛かり、外に出して懸命に追われますが、思いのほか伸び切れず4着でゴールしています。

川田騎手「前回はテンションが高かったようですが、今回はそのようなことは全くなかったですよ。厩舎サイドがテンションを上げないように工夫をしていたこともあって、返し馬からゲートインするところまで落ち着いていましたし、レースでも折り合いを欠くこともなく勝負どころまで理想の競馬が出来ました。ギリギリまで追い出しを我慢し、満を持して仕掛けに入りましたが、グッとくるところがあったものの、それは一瞬だけで最後はジリジリとしか伸びてくれませんでした。状態云々というよりは、距離が長い印象を受けたので、1600mから1800mぐらいがこの馬には向いているかもしれませんね」

高野調教師「今回は出来るだけテンションが上がらないように心掛けましたが、馬場入場から返し馬まで丁寧に行えましたし、ゲート裏でも落ち着きを保っていました。レースに行っても気負うことはなく、前に馬を置いて理想の競馬をしてくれましたが、思いのほか伸びなかったですね。手応えほど伸び切れなかったということはジョッキーが言うように距離が1ハロンほど長いのかもしれません。いい結果を出せなかったのは残念ですが、レース内容としては悪くなかったので、次走に気持ちを切り替えていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出たなりで中団。道中は折り合いをつけてマイペースで追走。手応え良く直線に向き、ゆっくりと外に出したが、追い出してからピリッとした脚を使えなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

高野師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、大きなダメージはなく、体調も変わりありません。長期休養明けから2戦したこともありますので、この後は無理をせずに一旦放牧に出してリフレッシュさせようと思います。放牧先でも状態が変わりないようでしたら、そこまで間隔を空けずに出走させていきたいと考えています(12/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的にはもっと脚を溜めて進めても良かったかなと思いましたが、道中は前に壁を置いて折り合いに専念したインヘリットデール。久々のレースを1度使って、ガス抜きは出来ていた様子。今回は落ち着いて競馬に参加することが出来たのは何より。インヘリットデール&川田Jは直線を向くまで下手に動くことなく手応え十分で最後の直線へ。

前はスムーズに開きませんでしたが、それほどロスなく外へ出して進出開始。大外からレイズアベールが切れ味を発揮してサッと交わしていきましたが、今回はその後も集中力を切らさずにゴールまで末脚を持続。手応えの割に伸び切れなかったのは、行きたがる面が出てきた現状では2000mは幾分長いのでしょう。

4着という今回の結果は満足できるものではないですが、最下位に終わった前走からそれなりに巻き返せたのはひと安心。ワンターンの芝1600m~1800mに距離を戻した次走で改めてどういう走りが出来るのかを見守りたいです。

2018年12月16日 (日)

1度使って上向いているも、前走がよもやの最下位負け。精神的な脆さを出してしまっただけに、今回は結果は二の次で、自分のリズムを守って集中力を切らさずに走ってきて欲しい。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜阪神9R 蛍池特別(芝2000m)5枠5番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日に坂路コースで追い切り

高野師「12日に坂路で追い切りました。併せて0.2秒遅れを取ったものの、最後までしっかりとした脚取りでやる気も見られましたし、インヘリットデールなりに雰囲気は良くなっていますよ。前走は久々の競馬とあって、返し馬に入るところから競馬に向かうまで力みがあり、その影響もあっていい結果に繋がりませんでした。今回はその点をしっかり修正するためにこの中間はゲート練習を毎日行って改善を図ってきましたが、この馬らしい穏やかさが見られるようになり、ゲート練習も問題なく進めることが出来ました。今回は返し馬をゆったり行えるように、馬場入場の際は誘導馬の後ろを歩かせようと思います。前走は人気を裏切る形となってしまいましたが、この馬の力を信じて巻き返しを期待したいと思います」(12/12近況)

助 手 9栗坂良 57.3- 41.4- 26.3- 12.6 馬なり余力 リバティハイツ(古オープン)馬なりを0.2秒追走同入
助 手 12栗坂稍 54.6- 39.1- 25.4- 12.7 一杯に追う ナムラアッパレ(古1000万)一杯に0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回阪神6日目(12月16日)
9R 蛍池特別
サラ 芝2000メートル 3歳上1000万下 指定 牝馬 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 レイズアベール 牝4 55 武豊
2 2 ミラクルブラッド 牝3 54 北村友一
3 3 エイシンメッセ 牝3 54 和田竜二
4 4 スパイクナード 牝4 55 福永祐一
5 5 インヘリットデール 牝4 55 川田将雅
6 6 ハイヒール 牝3 54 C.デムーロ
7 7 レッドランディーニ 牝3 54 C.ルメール
8 8 ウインガーネット 牝5 55 岩田康誠
8 9 エッジースタイル 牝5 55 浜中俊

○村本助手 「調教だけ走れば、もっとやれて当然の馬だよ。スタートを決めて、流れに乗って運べれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルでの運動中に頭をぶつけて出血したことで、秋まで復帰が延びてしまったインヘリットデール。それでも帰厩後は良い頃の雰囲気を醸し出し、好相性の鞍上を迎えることが出来た為、久々の1戦でも恥ずかしい競馬にはならないと思っていました。

しかしながら、実戦へ行くと、色々と負の要素が重なり合って、最後の直線で早々にガス欠となってまさかの最下位。休む前は素直なイメージでゲートも無難にこなしていましたが、怪我の後遺症か父ルーラーシップの悪いところが表面化してしまいました。

レース後は力を出し切っていない分、元気一杯。1度使ったことでガス抜き出来たのか、落ち着きは戻っている様子。この中間はゲート練習を入念に行い、改善を図っています。追い切りでは2週連続で併せ馬で遅れていますが、ビシッとやれているのは○。あとは落ち着き払った状態でパドックからレースへと進めて行けるか。前走同様に今回もG1当日に出走するので、そこが1つ大きな鍵になってくるでしょう。

今回も少頭数とはいえ、粒の揃ったメンバー構成。枠はマズマズ良いところに入ったので、道中は前に壁を置いて進めていって欲しいところ。川田Jなら前目で追走するでしょうが、個人的にはじっくり構えて勝負どころから馬群の外を捲っていって欲しいです。前走で意外なまでの脆さを出したので、前で他馬の進出を受けるのは心配ですから。

準OPでも馬券に絡む走りが出来ていたインヘリットデール。1000万下なら地力上位なのは間違いありませんが、負け過ぎの前走からどこまで巻き返しが利くのか。ここでも内容の悪い負け方をしてしまうと、インヘリットデールの闇は深いものになってしまいます。

今回は勝ち負けよりも、自分のリズムで走ることを大事にしてもらい、最後まで集中して走ってきてもらいたいです。

2018年12月 8日 (土)

シルクなお馬さん(入厩組・関西馬)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・蛍池特別(川田J)

高野師「5日に坂路で追い切りました。併せた馬は2歳新馬でしたが、先行して相手のペースに合わせる予定だったものの、相手が攻め掛けした分、最後はやや遅れてしまいました。ただ、インヘリットデール自身は前走より身のこなしは良くなっていますし、精神的な面も穏やかなので雰囲気としては良いと思います。前回ゲートの駐立が悪かったこともありますので、この中間は引き続き毎日ゲート練習を行いながら改善を図っていきたいと思います。このまま変わりないようであれば、12月16日の阪神・蛍池特別に川田騎手で向かう予定です」(12/5近況)

助 手 5栗坂良 53.7- 39.2- 25.8- 12.8 一杯に追う リトミカメンテ(新馬)強目に0.3秒先行0.1秒遅れ

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り
・次走予定:中京12月16日・尾張特別(中谷J)

斉藤崇師「5日の追い切りでは阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているクロノジェネシスとCWコースで併せました。先行し最後の直線だけしっかり追いましたが、反応・動きは良くなっていましたよ。ヴィッセンなりに上積みは感じられますし、次走は良い走りが見られると思います。ジョッキーは中谷騎手に依頼しています」(12/5近況)

助 手 5CW良 83.8- 68.6- 53.9- 39.8- 12.2 一杯に追う クロノジェネシス(二オープン)馬なりの外1.0秒先行0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している関西2頭の近況をまとめて。

ここまで堅実さを売りにしてきたインヘリットデールですが、久々で悪いことが重なったとはいえ、前走がよもやの大敗。ここに来て父ルーラーシップの悪いところが見受けられるのが悩ましいところ。状態自体は安定しているようですが。次走予定の蛍池特別は芝2000m。前を壁に出来ずに失速した内容から距離延長に不安が残ります。行きたがる面が出てきたので、距離を短い方へシフトしていった方が良さそうに思います。

攻め駆けしないヴィッセンは5日の追い切りで阪神ジュベナイルフィリーズで人気を集めるクロノジェネシスに軽くあしらわれていますが、この馬とすれば上々の部類。1度使った上積みはそれなりに見込めるでしょう。あとはレースへ行って積極的にポジションを取りに行って欲しいところ。前々で渋太さを生かさないと好走は望めませんから。

2018年12月 2日 (日)

シルクなお馬さん(4歳・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースで普通キャンター

高野師「先週一杯は軽めの運動に控え、今週から普通キャンターで調整していますが、レースの反動が出ることはなく、普段と変わらない落ち着きを見せています。このまま次走に向けて進めていこうと思いますが、前走返し馬やゲート内で煩いところを見せていたので、ゲート練習を入念に行い、しっかり改善できるように努めていきたいと思います」(11/28近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日にCWコースで追い切り

荒川師「障害試験に合格後も順調に進められており、このまま障害レースに向けて今週から仕上げに入っています。熊沢騎手が先週の競馬で負傷してしまいましたが、幸いにも程度は軽いようです。28日の追い切りはこちらのスタッフが行い、熊沢騎手の都合が付き次第、調教をつけてもらうことになっています。具体的なレース番組は熊沢騎手と相談しながら決めていく予定です」(11/29近況)

助 手 25CW良 73.1- 56.5- 42.8- 14.3 馬なり余力
助 手 27栗坂良 60.4- 44.8- 29.9- 15.0 馬なり余力
助 手 28CW良 95.5- 80.5- 67.2- 54.3- 41.3- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、惨敗したインヘリットデールですが、反動・疲れもなく、テンションも上がっていません。1度使ったことでガス抜きは出来ている様子。あとは次走までにゲートをしっかり反復練習しておいてもらえればと思います。

ブライトクォーツは障害試験に合格したのですぐ出走へ向かうのかなと見ていましたが、先週の競馬で熊沢騎手が落馬事故にあった為、流動的。ひとまず、いつ声が掛かっても始動できるように長めの距離を乗り込んでスタミナ強化に努めてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ