出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「インヘリットデール」の148件の投稿

2018年12月 8日 (土)

シルクなお馬さん(入厩組・関西馬)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・蛍池特別(川田J)

高野師「5日に坂路で追い切りました。併せた馬は2歳新馬でしたが、先行して相手のペースに合わせる予定だったものの、相手が攻め掛けした分、最後はやや遅れてしまいました。ただ、インヘリットデール自身は前走より身のこなしは良くなっていますし、精神的な面も穏やかなので雰囲気としては良いと思います。前回ゲートの駐立が悪かったこともありますので、この中間は引き続き毎日ゲート練習を行いながら改善を図っていきたいと思います。このまま変わりないようであれば、12月16日の阪神・蛍池特別に川田騎手で向かう予定です」(12/5近況)

助 手 5栗坂良 53.7- 39.2- 25.8- 12.8 一杯に追う リトミカメンテ(新馬)強目に0.3秒先行0.1秒遅れ

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り
・次走予定:中京12月16日・尾張特別(中谷J)

斉藤崇師「5日の追い切りでは阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているクロノジェネシスとCWコースで併せました。先行し最後の直線だけしっかり追いましたが、反応・動きは良くなっていましたよ。ヴィッセンなりに上積みは感じられますし、次走は良い走りが見られると思います。ジョッキーは中谷騎手に依頼しています」(12/5近況)

助 手 5CW良 83.8- 68.6- 53.9- 39.8- 12.2 一杯に追う クロノジェネシス(二オープン)馬なりの外1.0秒先行0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している関西2頭の近況をまとめて。

ここまで堅実さを売りにしてきたインヘリットデールですが、久々で悪いことが重なったとはいえ、前走がよもやの大敗。ここに来て父ルーラーシップの悪いところが見受けられるのが悩ましいところ。状態自体は安定しているようですが。次走予定の蛍池特別は芝2000m。前を壁に出来ずに失速した内容から距離延長に不安が残ります。行きたがる面が出てきたので、距離を短い方へシフトしていった方が良さそうに思います。

攻め駆けしないヴィッセンは5日の追い切りで阪神ジュベナイルフィリーズで人気を集めるクロノジェネシスに軽くあしらわれていますが、この馬とすれば上々の部類。1度使った上積みはそれなりに見込めるでしょう。あとはレースへ行って積極的にポジションを取りに行って欲しいところ。前々で渋太さを生かさないと好走は望めませんから。

2018年12月 2日 (日)

シルクなお馬さん(4歳・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースで普通キャンター

高野師「先週一杯は軽めの運動に控え、今週から普通キャンターで調整していますが、レースの反動が出ることはなく、普段と変わらない落ち着きを見せています。このまま次走に向けて進めていこうと思いますが、前走返し馬やゲート内で煩いところを見せていたので、ゲート練習を入念に行い、しっかり改善できるように努めていきたいと思います」(11/28近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日にCWコースで追い切り

荒川師「障害試験に合格後も順調に進められており、このまま障害レースに向けて今週から仕上げに入っています。熊沢騎手が先週の競馬で負傷してしまいましたが、幸いにも程度は軽いようです。28日の追い切りはこちらのスタッフが行い、熊沢騎手の都合が付き次第、調教をつけてもらうことになっています。具体的なレース番組は熊沢騎手と相談しながら決めていく予定です」(11/29近況)

助 手 25CW良 73.1- 56.5- 42.8- 14.3 馬なり余力
助 手 27栗坂良 60.4- 44.8- 29.9- 15.0 馬なり余力
助 手 28CW良 95.5- 80.5- 67.2- 54.3- 41.3- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、惨敗したインヘリットデールですが、反動・疲れもなく、テンションも上がっていません。1度使ったことでガス抜きは出来ている様子。あとは次走までにゲートをしっかり反復練習しておいてもらえればと思います。

ブライトクォーツは障害試験に合格したのですぐ出走へ向かうのかなと見ていましたが、先週の競馬で熊沢騎手が落馬事故にあった為、流動的。ひとまず、いつ声が掛かっても始動できるように長めの距離を乗り込んでスタミナ強化に努めてもらえればと思います。

2018年11月23日 (金)

堅実さが売りの馬なのにまさかの最下位。負の要素が重なりあって意外なまでの脆さを出してしまう。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜京都10R 衣笠特別(芝1800m)7着(4番人気) C.デムーロJ

ダッシュが鈍く一旦は後方に下がりますが、スッと4番手まで押し上げていきます。そのままの位置で最後の直線に差し掛かり、先頭に並び掛けにいきますが、残り200mで力尽き、7着でレースを終えています。

C.デムーロ騎手「勝たせていただいた時と比べると、硬さが感じられ、少し物足りなさを感じました。レースではスタートしてすぐに内の馬にぶつけられて、そこからリズムよく競馬をすることが出来ませんでした。最後の直線では一瞬反応してくれましたが、すぐ止まってしまったことを考えると久々も影響したのかもしれません」

高野調教師「6月以来の競馬でしたが、調教の動きは良かったですし、中間の馬の雰囲気がとても良かったので、久々でも力を発揮してくれると思っていました。ただ、いざ競馬にいくと返し馬の段階から気負い気味で、いつもと何か違うなと感じていましたが、ゲートの中でもソワソワとして、しっかり駐立出来ていなかった為にスッと行き脚が付きませんでした。スタート直後に内の馬にぶつけられ、そこから前に壁を作って走ることが出来ずに、脚を溜めることが出来なかったことが、最後の伸びに影響してしまいました。最後の直線ではジョッキーがアクションを起こしたように、一瞬は伸びようとしていたのは確かなので、次走でリベンジできるように努めてまいりたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで、このまま続戦させるかどうか検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。スタートは良くなかったが、促していって4番手の外へ。坂の下りから進出を図り、直線の残り300mでは2番手を窺っていたが…。そこからフットワークがまったく伸びず、あえなく後退。意外なほどの脆さだった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整

高野師「先週は良い走りをお見せ出来ず申し訳ありませんでした。調教の動きからは十分やれると思っていたのですが、リズムの悪い競馬になってしまいましたし、直線で早々にガス欠してしまいました。馬場入りからいつもと違ってワチャワチャしていて、どうも競馬に気分良く挑めていなかったように思いますし、今回は複合的に良くないことが重なってしまったことが敗因なのだと思います。レース後は脚元に問題は見られませんが、もう少しこちらで様子を見てから今後の方針を検討していきたいと思います」(11/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の1戦で追い切りで目立つ時計は出ていなかったも、仕上がりに関して、高野師の太鼓判を受けるほど良い感じだったインヘリットデール。Sペースの瞬発力勝負になると辛いとは思っていましたが、これまでの戦績通り、堅実には走ってくれると見ていました。

しかしながら、結果はというと、よもやの最下位。最後の直線、一瞬外から伸びてくる感じはあったのですが、すぐにガス欠という感じで失速。下がり方から故障を心配するほどでした。確かにゲートを出てすぐ他馬と接触。前を壁に出来ず、脚を溜めることが出来なかったのも敗因の1つですが、トレッドミルの運動中に頭をぶつけてしまったことによる心的ダメージが抜けてないのかな? ここまで脆い馬ではなかったですから。

レース後のインヘリットデールですが、最後は自分から止める感じでもあったので、疲れ・ダメージは軽減。今後については厩舎で様子を見てから、続戦するか放牧に出して立て直すかを判断する模様。

この大敗は実力ではなく、色々な負の要素が重なったんだと思いますが、1度使ったことで良い意味でガス抜きされ、本来の姿を取り戻してくれることを願っています。逆に次走でもこういう脆さを出してしまうようだと深刻なことに。次走はインヘリットデールにとってホント大事な1戦になってきます。

2018年11月18日 (日)

トレッドミルでの運動中に頭を強打するアクシデントで約5ヶ月ぶりのレース。立ち直ってもう心配は要らないと思うも、今回は無事に走り終えてくれれば良しとしたい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜京都10R 衣笠特別(芝1800m)6枠6番 C.デムーロJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路コースで追い切り

高野師「14日に坂路で追い切りました。レース当該週なので時計は求めず、動きを重視した調整でしたが、こちらが思い描いた通りの追い切りを行うことが出来ました。しっかり負荷を掛けることが出来ましたし、追ってからの反応・動き共に良かったですよ。馬の状態としては良い頃の雰囲気とほぼ同じぐらいの感触を得ていますし、復帰初戦から好勝負が期待できると信じています。クリスチャン(C.デムーロ騎手)には2度騎乗してもらいましたが、共に勝利へ導いてくれましたし、相性抜群のコンビだけに、今回もいい競馬をしてくれるのではないかと期待しています」(11/15近況)

助 手 11栗坂良 58.7- 42.0- 26.8- 13.1 馬なり余力 ショウナンラーゼン(古1000万)末強目に0.1秒先行同入
助 手 14栗坂良 56.6- 41.3- 26.1- 12.8 一杯に追う タイキサターン(古1600万)一杯を0.2秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都6日目(11月18日)
10R 衣笠特別
サラ 芝1800メートル 3歳上1000万下 指定 牝馬 定量 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 テーオービクトリー 牝4 55 R.ムーア
2 2 フライングレディ 牝5 55 C.ルメール
3 3 バケットリスト 牝3 53 菱田裕二
4 4 フィビュラ 牝5 55 石川裕紀人
5 5 リュヌルージュ 牝3 53 M.デムーロ
6 6 インヘリットデール 牝4 55 C.デムーロ
7 7 レイズアベール 牝4 55 武豊

○高野師 「好仕上がり。前向きさがあって、柔らかい動きをしていますよ。今回は限定戦。楽しみです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまでレースへ行って、堅実に駆けてきたインヘリットデール。準OPで3着という実績があるように本当はもっと上で頑張ってもらわないといけない素材です。ただ、1000万下に降級したここ2走は堅実ではあるも、決め手の差が出てしまい取りこぼす形に。前走は道悪+強気な競馬も裏目に出て、人気を裏切ってしまいました。

前走後はこの悪い流れを断ち切るためにNFしがらきへ一旦放牧へ。心機一転を図り、次走へ向かいたかったのですが、到着した翌日にトレッドミルで軽く動かしていたところ、急に潜るような姿勢になり、そのまま前の柵に突進して頭を強打。よもやのアクシデント発生となってしまいました。

その後は慎重を期して立て直すことに。ただ、精神的なダメージ+夏の暑さにクタッとしてしまったので、前向きさが戻ってくるのに一苦労。急かすことも出来ないので我慢の調整が続く、騎乗運動の開始・軌道に乗っていくのに時間を要してしまいました。

まあ、それでも軌道に乗ってからはグングン上昇。年内に復帰できれば上出来のところをここまで前倒しに復帰することが出来ました。帰厩後は目立つ時計は出ていませんが、チップが馴染んでなく、走りにくい馬場状態なので、さほど気にする必要はなし。好調時と変わらない動き・雰囲気を見せてくれているようです。そして今回はインヘリットデールに2勝をプレゼントしてくれているC.デムーロJとのコンビ復活。楽しみな再始動戦ではあります。

ただ、ここは牝馬限定の1000万下とはいえ、少数精鋭の好メンバーが揃った1戦。インヘリットデールは勿論人気の1角で有力な存在ですが、ライバルのレイズアベール・テーオービクトリー・リュヌルージュは決め手を備える馬達。まともに渡り合うと分が悪いので、序盤はしっかり脚を溜めて追走し、早目スパートで瞬発力勝負を回避して欲しいです。

勿論、期待している1戦ですが、頭を強打するアクシデント明けの1戦でもあります。目に見えないダメージ・トラウマがあるかもしれないので、まずは無事に走り終えてくれれば良しとしたいです。

2018年11月13日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・入厩組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都11月24日・高雄特別
・調教内容:7日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「7日にCWコースで追い切りました。先行して最後の直線で併せましたが、最後まで楽な手応えでしたし、感触は良かったですよ。7月の札幌に出走させる予定でしたが、右トモの筋肉を痛めた為にここまで時間が掛かってしまい申し訳ありません。時間を掛けて立て直したことでいい状態でこちらに戻ってきましたので、前回のようなことがないように再来週の競馬まで細心の注意を払いながら調整していきたいと思います」(11/8近況)

助 手 3CW良 88.4- 71.2- 55.9- 41.8- 13.0 馬なり余力
助 手 7CW良 87.6- 70.2- 54.4- 39.5- 12.7 馬なり余力 ベイズンストリート(新馬)馬なりの外0.6秒先行同入
助 手 10CW稍 88.0- 72.0- 57.1- 42.5- 13.5 馬なり余力

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都11月18日・衣笠特別(C.デムーロJ)

高野師「7日に坂路で追い切りました。時計としては目立つものではありませんが、併せてしっかり先着しているように動きは抜群に良かったですし、弾むような走りを見せてくれたので、内容としては申し分ないと思います。中間ひと息入ったことで復帰の予定が延びてしまいましたが、久々を感じさせないぐらい調子が良いですし、いい仕上げで復帰させることが出来そうです。現級勝ちを収めていますし、ここは胸を張って競馬に向かいたいと思います。3勝のうちの2勝を挙げている相性の良いジョッキーでもありますし、今回もいい結果に導いてくれることを期待しています」(11/7近況)

助 手 4栗坂良 59.4- 42.5- 27.0- 13.1 馬なり余力 プライドランド(二未勝)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 7栗坂良 56.2- 41.3- 26.6- 13.2 一杯に追う タイキサターン(古1600万)一杯に0.1秒先行0.3秒先着
助 手 11栗坂良 58.7- 42.0- 26.8- 13.1 馬なり余力 ショウナンラーゼン(古1000万)末強目に0.1秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはCWコースで入念に時計を出していますが、馬なり中心の内容。その点に不安を覚えますが、1週前となる今週の追い切りでどの程度やられるか注目したいと思います。

インヘリットデールは今週末の出走。追い切り時計は地味ですが、動き自体は活気があって良い様子。1000万下では地力上位ですが、なかなかメンバーが揃った1戦。一頓挫あって約5ヶ月ぶりの実戦となりますから、まずは無事に1度使ってからの期待かなと見ています。

2018年11月 1日 (木)

次走の鞍上がこれまで2勝挙げているC.デムーロJに決まりました。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:31日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都11月18日・衣笠特別(C.デムーロJ)

高野師「帰厩した翌日から調教を開始していますが、その後も以前と変わりなく元気いっぱいでした。31日に坂路で追い切りましたが、道中の走りっぷりは良かったですし、前向きさも窺えたので、状態としては全く不安なところがありません。この調子なら予定しているレースには十分態勢が整うと思いますので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。ジョッキーはこれまで2勝を挙げてもらっているC.デムーロ騎手に依頼しています」(10/31近況)

助 手 28栗坂良 59.2- 42.3- 26.8- 13.1 馬なり余力 クリエイトザライフ(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 31栗坂良 55.6- 40.7- 26.4- 13.0 一杯に追う フレグラントブレス(古1000万)一杯と同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

頭を強打し、出血も伴う怪我で休養が長引いたインヘリットデールですが、帰厩してまもなく時計を出し始めることが出来ているように順調そのもの。時計はちょっと地味ですが、坂路コースの工事に伴い、チップがこなれていない為、時計が掛かる状態みたいなので気にすることはないでしょう。前向きに走ってくれているようで一安心です。

また、次走の鞍上ですが、今週から短期免許での騎乗を開始するC.デムーロJに決定。500万→1000万と連勝に導いてくれた立役者ですから、運をなくしているインヘリットデールに幸運をもたらせてくれる筈。年内に現クラス(1000万下)はきっちり勝ち上がりたいです。

2018年10月27日 (土)

25日に栗東へ。来月18日の京都・衣笠特別への出走を予定しています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/25日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:京都11月18日・衣笠特別

高野師「復帰の予定が遅くなってしまいましたが、調教を再開後は順調に進められていたことから、25日の検疫でトレセンに戻すことにしました。週末から調教を開始し、そのまま順調に進められるようであれば、11月18日の京都・衣笠特別で復帰させたいと考えています」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6月末にトレッドミルでの軽めの運動の最中、急に潜るような姿勢になり、そのまま前の柵に突進してしまったインヘリットデール。頭を強打し、出血も伴う怪我を起こしてしまいました。

ひとまず舎飼で静養し、頭をぶつけたことから慎重を期して治療→運動と進めてきましたが、その間、毛ヅヤを悪くしたり、夏バテで状態を落としたり、前向きな気持ちがなかなか戻らないなど負の連鎖が続くことに。騎乗運動を再開することが出来たのは9月上旬になってからのことで、ここまで時間を要するとは想像していませんでした。

ただ、幸いなことに、騎乗運動を始めてからはトントン拍子に進み、次の京都開催での復帰が現実的なものに。蹄を痛めたタイムレスメロディとの入れ替えという形で25日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。また、復帰戦が早速示され、来月18日の京都・衣笠特別(芝1800m・牝馬限定)を予定しています。来週からC.デムーロJが短期免許で来日するようなので、再コンビ結成となることを願っています。

2018年10月22日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「熱発の影響もなく、ソエの状態もそこまで気にならないことから、トレッドミルの運動を再開しています。現在はキャンターまで進めていますが、ソエの状態は落ち着いているので、もう少し今の調教メニューで進めながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は534キロです」(10/19近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しましたが、その後も順調ですし、馬体重も増えているぐらいなので、体調面は良いと思います。動きとしてはもう少し乗り込みを続けながらピリッとさせていきたいところなので、帰厩の予定が決まるまでしっかり鍛えていきたいと思います。馬体重は509キロです」(10/19近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン14秒の乗り込みを続けていますが、動きは徐々に良くなってきていますし、疲れを見せることもありません。気持ちの面でもこの馬本来の良さが見られるようになっているので、もう心配することはないでしょう。このまま順調に進められるようであれば今月中にはトレセンに戻り、11月の京都開催で復帰させることになっています。いい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は507キロです」(10/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

体調が落ち着いてきたインペリオアスールはトレッドミルでの運動を開始。ソエもだいぶ落ち着いてきているようですが、当面はトレッドミルでの運動にセーブし、ソエの更なる良化を促してもらえればと思います。

ブライトクォーツは負荷を高めても難なく対応できていますし、馬体重が増えているように充実しています。あとは良い意味でピリッとしてきてくれれば、動きも良くなってくれる筈。今後も予定は未だはっきりしませんが、福島開催中の復帰を目指してもらいたいです。

インヘリットデールは調教を積み重ねてきたことで、走ることへの前向きさが戻ってきたのは何より。復調するまで時間を要してしまいましたが、ほぼ本来の彼女の姿に戻ったことでしょう。それを受け、暮れの開催から来月の京都開催での復帰へ前倒し。近々厩舎へ戻るようなので、このまま上昇カーブを描いていってもらえればと思います。

2018年10月16日 (火)

シルクなお馬さん(牝馬・高野厩舎)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、硬さも特に気になることはなく、体調も変わりないことから、今週から周回コースで乗り出しています。体の身のこなしは良いですし、前走を叩いて更に良くなっている印象を受けます。そう遠くない時期にトレセンへ戻ることになっていますので、徐々に乗り込みを強化していきます。馬体重は461キロです」(10/12近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路で乗り込みを強化した後も順調に来ていたことから、この中間は更にペースを上げて14秒まで伸ばしています。状態がグングン良くなってきていますし、動きも軽快になってきましたよ。徐々に態勢が整いつつありますので、今後の予定について高野調教師と相談したいと思います。馬体重は509キロです」(10/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走パドックでいつもより脚捌きの硬さを感じたタイムレスメロディですが、牧場ではそれほど気にならないとのこと。まあ、これは同馬の特徴としてある程度寛容に捉えた方が良いのかもしれません。また、この馬とすればレース後の回復は急。淡々と乗り込みつつ、声が掛かる日を待ってほしいです。

インヘリットデールはグングン上昇中。攻めを強化しても難なく対応できていますし、動きにも軽快さが出てきているとのこと。当初の予定よりも前倒しで復帰できるでしょう。次の京都開催を中心に早目に番組を絞り、そして決めてもらって、レースへの準備に取り掛かってもらえればと思います。

2018年10月12日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「去勢手術は無事に終え、術後も経過は順調です。今週いっぱいはウォーキングマシンで軽めの運動で様子を見て、獣医師の許可が下りれば来週から軽めの調教を開始していく予定になっています。馬体重は528キロです」(10/5近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進めることが出来ていましたし、体調も上がってきたことから、この中間からハロン15秒の乗り込みを開始しました。休養していた割には馬体の戻りも早かったですし、動きも悪くないので、このまま乗り込みを継続していけば帰厩の日もそう遠くないかもしれません。馬体重は507キロです」(10/5近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「北海道の牧場でしっかり立て直していたことで、こちらではいい状態を保っていますし、調教を開始後も順調に進めることが出来ています。現在は坂路でハロン17秒のペースで乗り込んでいますが、これから帰厩に向けて徐々にピッチを上げていきたいと思います。馬体重は504キロです」(10/5近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

厩舎長「先週末から調教を開始していますが、乗り出した後も変わりなかったことから、今週から坂路にも入れて、現在はハロン15秒までペースを上げています。輸送で減った馬体重はすぐ戻りましたし、体調も変わりありません。斉藤調教師は11月の京都開催を目標に考えているようなので、帰厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は504キロです」(10/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を無事終えたインペリオアスール。ひとまず軽めの運動に止め、獣医師のGOサインが出れば、騎乗運動を開始することになるでしょう。

インヘリットデールはここまで慎重を期して進めてきましたが、この中間は坂路でハロン15秒の調教を開始。思いのほか動きは良かったようですし、当初の見立てより復帰が早まるかもしれません。この良い雰囲気を維持して帰厩態勢を作り上げてもらえればと思います。

ブライトクォーツは与えられたメニューを淡々と消化。ただ、進み具合を見ると、11月の福島開催を目標に据えている様子。今度は芝2000morダ1700mに使ってくると思いますが、個人的にはバテ比べになりやすい芝2600morダ2400mが合っていると思うのですが。中距離では明らかにスピード不足です。

ヴィッセンは思いのほか輸送で減ってしまった馬体の回復が早かったのが○。順調に乗り込みも強化できています。また、今のところ復帰戦には5回京都を予定。番組を見ると、11月24日の京都・高雄特別(芝2400m・ハンデ)が有力候補かなと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ