出資馬一覧

カテゴリー「インヘリットデール」の80件の投稿

2017年8月20日 (日)

当初の予定を変更して再度の新潟戦。切れ味勝負では見劣るので、早めの仕掛けで渋太さが生きる競馬に持ち込んで欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜新潟8R 3歳上500万下(芝1800m)4枠4番 北村宏J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路で追い切り

高野師「16日に坂路で追い切りました。終い重点にしっかり行いましたが、ラストひとハロンの伸び脚は前走と同様に良かったですよ。前走後もすこぶる調子が良いですし、同じような競馬をすることが出来れば今回もいい走りを見せてくれると思います。当初、8月20日の小倉・芝1800mに投票する予定でしたが、未勝利を勝ち上がった同じ新潟の左回りコースで500万クラスの相手にどれだけ今の力が通用するか試してみたい気持ちがあったので、特別馬房が回れば投票しようと思っていたところ、順番が回ってきたこともあり、予定を変更して8月20日の新潟・芝1800mを北村宏司騎手で投票させていただきました。古馬と戦うことになるのでそう甘くはないと思いますが、斤量差を活かせるでしょうし、一つ勝ち上がったことで馬も自信をつけてくれていると思うので、良い競馬を期待したいですね」(8/17近況)

助 手 13栗坂良 57.9- 42.0- 27.5- 13.3 馬なり余力 フレグラントブレス(古500万)馬なりに同入
助 手 16栗坂不 54.6- 39.1- 25.0- 12.1 一杯に追う フレグラントブレス(古500万)一杯に0.1秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟8日目(08月20日)
8R 3歳上500万下
サラ 芝1800メートル 指定 定量 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイウェイレコード 牡4 54 野中悠太郎
2 2 ムーンマジェスティ 牡5 54 木幡育也
3 3 ベストレート 牝4 55 江田照男
4 4 インヘリットデール 牝3 52 北村宏司
4 5 ナイアガラモンロー 牝5 53 伴啓太
5 6 ウエスタンエスプリ 牡4 57 柴田善臣
5 7 ジッパーレーン 牝3 52 岩田康誠
6 8 カミノライデン せ4 57 西田雄一郎
6 9 イストワールファム 牝3 52 戸崎圭太
7 10 ノーティインパクト 牡3 54 嘉藤貴行
7 11 ヒドゥンパラメータ 牡3 54 丸田恭介
8 12 クリノヴェルサイユ 牝4 54 木幡巧也
8 13 アビラウンケン 牡3 54 嶋田純次

○高野師 「前走はいい勝ち方をしてくれました。体調は更に良化。昇級でどうかでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦からレースセンスの良さを発揮していたインヘリットデール。ややエンジンの掛かるのが遅い点はありましたが、馬群の中でも大丈夫ですし、間を割ってくることもできます。牝馬にしてはタフな精神力の持ち主。これは同馬の長所だと思います。

ただ、その一方であと1歩及ばない競馬が続いたのは決め手の差。スッとトップスピードに入らないですし、一瞬の切れは見劣ります。まあ、これらは同馬の弱点ですが、父ルーラーシップの弱点でもあります。

そんな中、前走は予定を1週繰り上げての新潟参戦。少しでも組みやすいメンバーを選んできました。それ故、前走は勝たねばならない1戦でしたが、いつでも動ける位置で追走し、直線を向く前に自分から仕掛ける競馬。トップスピードに入れば、持続力はあります。あっさり抜け出すと、後続の追撃を悠々完封。力の違いを示してくれました。

その後は厩舎に滞在して出走レースを思案。先週の競馬は登録のみに止め、中2週で今週の競馬へ進んできました。当初、小倉の特別戦or平場を検討していましたが、直前になって再度新潟へ向かうことに。前走の完勝劇を受け、再度左回りに使いたかったようです。

ただ、今回は切れ味勝負になる新潟の外回りコース。距離短縮は悪くありませんが、立ち回りが課題。勝負どころで1歩先んじて仕掛ける必要があります。早めに抜け出して、後続の追撃を何とか凌ぐ形が理想に思います。行く馬がいなければ、逃げても良いのでは?

昇級戦でいきなり勝ち負けを臨むのは酷でしょうが、スムーズな競馬が出来れば、恥ずかしい結果にはならないと思います。追い切りの動きは前走以上。しっかり能力を出し切って、競馬を終えてもらいたいです。

2017年8月11日 (金)

中1週のローテとなる今週の競馬は見送り、来週の小倉戦出走へ。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路で追い切り
・次走予定:小倉8月19日・英彦山特別、もしくは小倉8月20日・芝1800m(牝)

高野師「一つの選択肢として小倉・筑後川特別と新潟・糸魚川特別に登録をしましたが、中1週で長距離輸送となると少し厳しいと思うので今週は回避し、来週まで待つことにしました。状態は良い意味で変わりありませんし、使ってもいいレベルですが、来週の小倉に牝馬限定戦の番組があり、それ以外に特別戦も組まれているので、無理して今週使う必要はないでしょう。9日の追い切りは相手のペースに合わせる程度でしたが、調子の良さは窺えましたよ」(8/10近況)

⇒⇒検討の結果、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る予定です。(10日・出走情報より)

助 手 9栗坂稍 56.1- 40.9- 26.9- 13.2 馬なり余力 フレグラントブレス(古500万)馬なりに0.1秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利を快勝してまもないインヘリットデールですが、今週の小倉+新潟の特別戦に登録を済ましていました。そして水曜日に坂路でサラッと時計を出していたので、出走するものだと思っていたら、短期間での再度の長距離輸送はやはり厳しいということで、今週の競馬は見送ることに。

出走へGOサインを送れるほど状態は良いのでしょうが、レースを使った後のダメージ・疲れが心配。まだまだ良化が見込める奥行きのある馬ですし、3歳時は上を見過ぎず、地道に行きましょう。

2017年8月 4日 (金)

横綱相撲で堂々の押し切り。勝たないといけない1戦をしっかりモノに出来てホッと一安心。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜新潟2R 3歳未勝利・牝馬(芝2000m)優勝(1番人気) 戸崎J

まずまずのスタートを決めると、外目6番手辺りに取り付け、脚を溜めていきます。3コーナーから前を窺いに行き、直線で先頭に立つとそのまま後続馬を寄せ付けず、待望の初勝利を挙げています。

高野調教師「長距離輸送でもプラス体重で出走することが出来たように、いい状態でレースに臨めました。前半はスムーズに流れに乗ることが出来ましたし、早めに仕掛けて押し切る強い内容だったと思います。今週は小倉の予定を急遽使わせていただきましたが、結果を残すことが出来てホッとしています。この後はトレセンに戻って状態を確認してから、今後の予定を検討させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

外目の枠だったこともあり、先団を見れる位置でスムーズに流れに乗れた。勝負どころも仕掛けのタイミングを計るような感じ。型どおりに直線入り口で先頭に並びかけ、アッサリ抜け出してきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整

高野師「トレセンで状態を確認しましたが、特に疲れは見られませんし、体調も変わりありません。今週いっぱいは軽めに調整し、乗り出してからこのまま続戦させるか、一旦短期を挟むか検討したいと思っています」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

予定を1週早めての新潟遠征。それ故、ここは勝たないと意味のない1戦だと思っていたので、レース内容云々よりもまずは勝てたことが良かったです。正直ホッとしました。

プラス4キロでパドックに登場したインヘリットデール。前走の方が雰囲気は良かったかなと思いますが、今回もイレ込むことはなく活気十分の周回。これなら力は出せるなあと思いました。

スタートして少しポジションを取りにいきましたが、行きたい馬を前へやって中団からの競馬。内へ潜らず、勝負どころで自分から仕掛けられる位置での追走を選択してくれた戸崎Jはさすが。当面のライバルだと思っていたミラグレが折り合いを欠いていたので、3角過ぎから外目をスッと押し上げていく姿を見て、勝利を確信しました。

終わってみれば、着差以上の完勝劇。一瞬の切れはないので、早めにエンジンを吹かしていく今回のような競馬がベスト。こういう形なら昇級しても互角にやれると思います。

レース後のインヘリットデールですが、余力を残して勝った分、ダメージは少なそう。このまま続戦しても何ら問題ないでしょうが、あとは高野師の判断にお任せします。

血統的に奥行きがあると思いますし、まだまだ上を目指せる素材。ゆくゆくは牝馬重賞に参戦できる位置まで出世して欲しいものです。

2017年7月30日 (日)

来週の小倉に使う予定を早めての新潟参戦。距離延長は多少心配も、関東馬相手のここで一区切りつけて欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜新潟2R 3歳未勝利・牝馬(芝2000m)6枠11番 戸崎J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路で追い切り

高野師「26日に坂路で追い切りました。無理しない程度にサッと行いましたが、楽に好時計が出ました。当初、8月5日の小倉・芝1800m(牝)を目標に調整していましたが、今週の追い切りで態勢はほぼ整いましたし、もし相手関係が手薄なら投票しようと思い、ギリギリまで投票所で相手関係など調べていたところ、7月30日の新潟・芝2000m(牝)なら自ブロック制度が関係なくても使えそうだったので戸崎騎手で投票させていただきました。広いコースなら競馬もし易いでしょうし、堅実に走ってくれる馬ですから、何とか勝ち上がってほしいですね」(7/27近況)

助 手 23栗坂不 56.5- 41.0- 27.0- 13.2 馬なり余力
助 手 26栗坂良 54.9- 39.7- 25.5- 12.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟2日目(07月30日)
2R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 牝馬 馬齢 発走10:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ステレオグラム 牝3 54 吉田隼人
1 2 ヤマニンレナータ 牝3 54 嘉藤貴行
2 3 ヴァッラータ 牝3 54 津村明秀
2 4 レディロックバンド 牝3 51 野中悠太郎
3 5 アーバレスト 牝3 54 田中勝春
3 6 キューンハイト 牝3 54 柴田大知
4 7 フェアリーフォート 牝3 54 石橋脩
4 8 グラスルーチェ 牝3 54 大野拓弥
5 9 ジュデッカ 牝3 54 北村宏司
5 10 パラディラタン 牝3 51 木幡育也
6 11 インヘリットデール 牝3 54 戸崎圭太
6 12 ミラグレ 牝3 54 岩田康誠
7 13 クインズゴールド 牝3 54 吉田豊
7 14 シュケット 牝3 54 佐藤友則
8 15 ネオヴィットーリア 牝3 51 菊沢一樹
8 16 ルックアットミー 牝3 51 武藤雅
8 17 ショウナンダリア 牝3 53 木幡巧也

○高野師 「前走は骨っぽいメンバー。よく走っていると思いますよ。長く脚を使うタイプ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

上手な立ち回りをしながらも、最後は決め手のある馬にやられてしまっているインヘリットデール。前走はパドックの雰囲気も良く、絶好のチャンスかなと思ったのですが、勝ち馬に外からズバッと。インヘリットデールも止まってはいないのですが…。

個人的には馬場の外・広いところを気分良く走らせてあげれば、ちょっと結果は違ってくるのかなとも思っています。スピードの持続性がある一方で、スッとトップスピードに入る馬ではありません。他馬に惑わされず、じわじわとスピードを上げていければ、簡単には止まらないと思うので。自分から動いて瞬発力勝負を封じる競馬が理想でしょう。

前走後、厩舎で続戦の予定でしたが、右前の蹄鉄が外れ、釘を踏んでしまうアクシデント。幸い、大事には至りませんでしたが、一旦NFしがらきへ放牧に出して立て直してきました。押せ押せのローテで使うより、早めに一息入れたことは良かったかもしれません。

実際、帰厩後の動きは活気十分。暑さに強い牝馬らしく状態は良さそうです。仕上がりも進んでいる感じだったので、前倒しで使うのかなと見ていたら、ちょっとビックリの新潟参戦となりました。まあ、戸崎Jを乗せてきたことから、出走の可能性はある程度前から探っていたのでしょうねえ。

それ故、今回はきっちり決めたい1戦です。ただ、距離延長に幾らか不安はありますし、1番のライバル・ミラグレは決め手を秘めるタイプ。最後詰めが甘くなったところを、差されないか不安は残ります。初めての左回り自体は特に問題ないとは思いますが。あとは絶好調の戸崎Jの手腕に託すしかありません。まずは不利を受けることなく、スムーズに走ってきて欲しいものです。

相手なりに走る馬なので、昇級後も恥ずかしい競馬はしないと思います。ただ、まずは1つ勝たないと始まりません。大崩れはないでしょうが、やはり今回は結果を期待してしまいます。ここで一区切りつけて欲しいです。

2017年7月24日 (月)

19日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:19日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:小倉8月5日・芝1800m・牝馬限定

高野師「19日の検疫で帰厩いたしました。具体的な予定は追い切りの動きを確認してから決めるつもりですが、順調に仕上がるようなら8月5日の小倉・芝1800m・牝馬限定あたりが有力と考えています」(7/19近況)

助 手 21栗坂良 54.8- 39.4- 25.6- 12.2 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前の蹄鉄が外れ、釘を踏んでしまうアクシデントがあり、一旦NFしがらきへ移されていたインヘリットデール。幸い、その後遺症はなく、リフレッシュを図りながら態勢を整えてきました。そして19日に栗東へ戻っています。

早速21日には坂路でビシッと。しっかり動けているので予定しているレースに十分間に合うでしょう。暑さへの対応も問題ないでしょう。今度こそ区切りの1勝を。

2017年7月18日 (火)

シルクなお馬さん(NFしがらき調整組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間も体調を整えながら調教を行っていますが、状態は落ち着いていますし、順調そのものです。このまま進められるところまでペースを上げて、そのあとは一旦疲れを取る為にリフレッシュを挟む予定です。馬体重は552キロです」(7/14近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、体調は変わりありませんし、いい状態を維持しています。もう少し動きにピリッとしたところが出てきてほしいところですが、体力は持っている馬なので、それを競馬で活かせるように出来るだけ長めに乗り込みながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は479キロです」(7/14近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に調教が行えていたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。特に悪いところもなく、すこぶる元気がいっぱいなので、ゆったり走らせるよりは、成長を促すためにある程度のペースで乗り込んでいく方がこの馬には良いと思います。大きな変化はないものの、徐々にしっかりしてきた印象は受けるので、秋競馬に備えてこのまま乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は498キロです」(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクト以外のNFしがらき調整組の近況をまとめて。

ソーディヴァインは普通キャンターでの乗り込み。右前脚の球節の疲れは大丈夫そうも、大型馬なので急ぎ過ぎると反動が怖いです。このまま問題なく落ち着いていってくれれば。

インヘリットデールは釘を踏んだ影響はもう大丈夫そう。少しピリッとしていないようですが、厩舎で追い切りを重ねれば変わってくるでしょう。コツコツ乗り込みながら、状態を上げていってもらえればと思います。

ナイトバナレットは長目をゆったり乗り込んできましたが、ここへ来て方針転換。定期的に早いところをやって良い刺激を与えることに。これから秋競馬での復帰へ向けて、鍛え込んでいって欲しいです。

2017年7月 9日 (日)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「こちらに戻ってきた後も状態は変わりなかったことから、今週から調教を開始しています。小倉開催で復帰させる予定なので、出来るだけ体調を整えてフレッシュな状態で送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は471キロです」(7/7近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路で追い切り
・次走予定:中京7月16日・タイランドC、もしくは中京7月23日・芝1400m

高野師「5日に坂路で追い切りました。前走後も思いのほか、落ち着きを保ちながら調整することが出来ていたことから、このまま厩舎で次走に備えて乗り込んでいきます。節が足りるかどうか分かりませんが、7月16日の中京・タイランドC、もしくは7月23日の中京・芝1400mを次走の候補と考えています。どちらになっても対応できるように調整していきたいと思います」(7/7近況)

助 手 2栗坂稍 63.4- 46.7- 29.1- 13.1 馬なり余力
助 手 5栗坂不 56.8- 40.3- 25.5- 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

釘を踏んでしまい、NFしがらきで再調整することになってしまったインヘリットデールですが、すぐに乗り出せているのでその後遺症みたいなものは大丈夫そう。未勝利の期限が迫りつつ中、次走で初勝利を決めてもらいたいので、馬体のメンテナンスをしっかり行ってもらえればと思います。

タイムレスメロディは既に時計を出せているように体調自体は良さそう。暑さに強い牝馬の1頭だと思います。あとは出走枠に無事収まることができるかどうかです。レースでは見せ場を作っても、最後にひと伸びを欠く現状。この壁を乗り越えてもらいたいです。

2017年6月28日 (水)

完璧に近いレース運びで直線抜け出しに掛かるも、勝ち馬の決め手にアッサリ交わされてしまう。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神6R 3歳未勝利(芝1800m)2着(2番人気) 川田J

まずまずのスタートを決めると、道中は好位5番手に取り付けていきます。先行馬を前に置いて上手く脚を溜めながら追走し、勝負どころから空いたスペースを狙って抜け出しを図りましたが、ゴール手前で外から差し切られたため、2着に敗れています。

川田騎手「十分勝ちに等しいレース内容でしたが、今回も決め手のある馬に差し切られてしまいましたね。抜け出したところで勝ったと思いましたが、馬場の良い外からあれだけの脚を使われては、どうしようもありません。1戦1戦力をつけているのは確かですし、現時点ではしっかり能力を出し切ってくれているので、状態が良いうちに早く結果を出してあげたいですね」

高野調教師「これまでにないぐらい良い形でしたが、前走同様に決め手のある馬にやられてしまいましたね。上手く脚を溜めて、終いもしっかり伸びてこの結果ですから、相手を褒めるしかありません。ただ堅実に走ってくれていますし、体調を整えて良い状態でレースに臨めばすぐチャンスがあると思います。このあとはトレセンで状態を確認した上で、今後の予定を検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好スタート。道中はコペルニクスのすぐ後ろから。直線はライクアエンジェルの外へ出して、追われる毎によく伸びる。今日は勝ち馬が一枚上だったが、2着争いでは内のコペルニクスより優勢。渋太かった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:舎飼い

高野師「レース後も状態は変わりなく、厩舎周りの運動で疲れを取っていましたが、28日の午後、馬房で馬体チェックを行ったところ、右前の蹄鉄が外れ、釘を踏んでしまっていました。すぐ抜いたところ、血が出てきたので中で溜まることはないでしょうから、しっかりケアすればすぐ治まると思います。少し経過観察は必要なので、一旦放牧に出して牧場で治療してもらおうと思います。この機会にこれまでの疲れもしっかり取ることが出来るので、いい休養にはなると思います。調教はすぐ再開できると思うので、小倉開催を目標に調整してもらいます。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス6キロの出走で幾分細く見えましたが、パドックでは非常に雰囲気良く、活気ある周回。デキの良さは胸を張れるものがあったと思います。

また、レースぶりですが、抜群のスタートを決め、スッと先行。そこで慌てずに脚を溜める競馬。馬群の中で淡々と追走していました。そして直線を向くまでは我慢する格好。完璧に近い立ち回りでしょう。

4角を回って最後の直線。馬群を割ってくるのに少しスペースを探しましたが、川田Jの指示に反応。加速に少しモタモタしましたが、勢いがついてからはしっかり伸びてくれました。ただ、馬場の広いところから反応良く追い出されたキャンディストームには前走同様にきっちり捕まってしまいました。

負けて強しの競馬ですが、それよりも初勝利という結果が欲しいです。思い切って逃げてみるのも良いのかな? 勝負どころで外をスッと勢い良く進出して早めに抜け出す形が良いのかな? それともジタバタせずに勝ち上がりの順番が巡ってくるのを待つ形か。非常に悩ましいです。

レース後のインヘリットデールはひとまず順調な回復ぶり。本日、厩舎回りで軽く動かしていたのですが、右前の蹄鉄が外れ、釘を踏んでいることが判明。幸い血が抜けて化膿はしていない様子。また、歩様に違和感もなさそう。相応の時間は必要でしょうが、無理をしなければ長引くことはないでしょう。中京開催中に完治させ、小倉開催の前半戦から復帰できるようにお願いします。

2017年6月24日 (土)

いざ追われて手応えほどスパッと切れないのが弱み。今回は勝負どころからアクセルを吹かしていって馬場の広いところを気持ち良く走らせてあげて欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神6R 3歳未勝利(芝1800m)5枠9番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日にポリトラックコースで追い切り

高野師「21日にポリトラックコースで追い切りました。雨の影響で馬場がかなり悪くなっていたので、負担が掛からないように馬場の軽いポリトラックで行いました。いい手応えで直線に差し掛かっている割には、終いはスパッといい脚が使えないので、そのあたりが競馬にも出ていますね。前走のように瞬発力勝負になると分が悪いですが、それでも崩れることはないので、あとは展開が嵌ればチャンスは十分にあると思います。この中間もすこぶる状態は良いので、早く一つ勝ち上がらせて楽をさせてあげたいですね」(6/21近況)

助 手 18栗坂良 58.3- 42.4- 26.8- 12.8 馬なり余力
助 手 21栗P良 82.7- 67.5- 53.4- 39.5- 12.0 強目に追う アウステルリッツ(古500万)強目の外に0.4秒先行5F付0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神7日目(06月24日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トーマス 牡3 56 国分優作
1 2 アオイスカーレット 牝3 54 和田竜二
2 3 アプローズスカイ 牝3 52 荻野極
2 4 コペルニクス 牡3 56 C.ルメール
3 5 カリブハーブ 牝3 54 秋山真一郎
3 6 モズアスコット 牡3 56 武豊
4 7 ビューティーグリン 牝3 54 川須栄彦
4 8 デンコウジェネシス せ3 53 三津谷隼人
5 9 インヘリットデール 牝3 54 川田将雅
5 10 メイショウチロル 牝3 54 太宰啓介
6 11 メイショウマルコマ 牝3 51 森裕太朗
6 12 キンショーフェスタ 牡3 53 川又賢治
7 13 ビートフォーセール 牝3 54 松山弘平
7 14 サウンドラブリー 牝3 54 幸英明
7 15 ライクアエンジェル 牝3 53 岩崎翼
8 16 ニホンピロベスパー 牝3 54 酒井学
8 17 キャンディストーム 牝3 54 福永祐一
8 18 メメシャルドネ 牝3 51 富田暁

○高野師 「体調はキープ。あと少し決め手があれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー3戦目。デキも良かったので、牝馬同士のここで決めてくれると見ていた前走。馬群の内々でソツなく立ち回り、最後の直線も進路があり、あとは伸びるだけだったインヘリットデールですが、いざ追われると手応え程の脚を使えずにジリジリ。馬場の外めを通った2頭にアッサリ交わされてしまい、まさかの3着敗戦。決め手の差が出た見本のような競馬をしてしまいました。

その後は厩舎に滞在してこのレースに照準。早めに声を掛けていたことで川田Jを確保できました。追い切りに関して、ビシビシとはやられていないも、長めから時計を出して十分な負荷は掛けています。コース追いで体力強化・最後の粘りが出てきてくれれば。

ただ、追い切りでも終いの伸びが一息。この父の仔らしい緩さの影響かな? それとも走ることへの集中力の欠如から来るものなのか。ハッキリしません。今回の結果次第では、馬具の工夫やダートへ矛先を向けるなど対策が必要になりそうです。

相手関係に目を移すと、デビュー戦が好内容だったフランケル産駒モズアスコット、前走で決め手の差を見せつけられたキャンディストームが強敵。脚質から目標にされそうですが、それに臆せず今回は1歩早めの仕掛けをお願いします。やや外目を回ることで、ブレーキを踏まず、じわじわアクセルを吹かしていくイメージで。

普通の競馬をすれば、今回も大崩れはないでしょうが、失速を恐れずに勝ちに行く競馬を見せて欲しいです。

2017年6月15日 (木)

シルクなお馬さん(3歳未勝利・入厩組)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月24日・芝1800m(川田J)

高野師「14日にCWコースで追い切りました。先行し、直線で併せる形で行いましたが、最後は手応えが良いものの、もうひと伸びが足りない感じでした。そのあたりがレースにも出ているように、もうワンパンチほしいところですね。それでも差のない競馬をしてくれるのですから、早く一つ勝ち上がらせて、成長を促していけば先々はもっと動けるようになってくれるでしょう。体調面はすこぶる良いので、来週の競馬に向けて調整していきたいと思います」(6/14近況)

助 手 11栗坂良 59.2- 42.8- 27.6- 13.4 末一杯追う ローズベリル(新馬)馬なりに0.1秒先行0.2秒先着
助 手 14CW良 99.5- 83.3- 67.8- 53.1- 39.5- 12.3 馬なり余力 ラテュロス(新馬)馬なりの外に1.9秒先行0.1秒先着

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで15日に時計
・次走予定:6月25日の東京・ダ1400m(戸崎J)

尾関師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。70-40ペースでブロードアリュールが先行し、最後は12秒台でまとめています。騎乗した助手はまだ幾分動きが重い印象を受けたようですが、見ている分には最後までしっかりと動けており悪くはなかったです。歩様に多少の硬さは見られますが、追い切り後の上がりに問題はない程度ですし、このまま週末、来週と追い切って態勢を整えていきたいと思います。来週の東京・ダ1400m戦を戸崎圭太騎手で予定しています」(6/15近況)

助 手 11南W良 58.2- 42.5- 13.9 馬なり余力 ポルタヴィオン(三未勝)馬なりの外に1.6秒先行0.6秒先着
助 手 15南W良 70.4- 54.4- 39.8- 12.8 馬なり余力 ポルタヴィオン(三未勝)馬なりの外に1.0秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールはレース1週前ということでCWコースで7ハロン追い。無理をせず、2歳馬に胸を貸した内容ですが、体調は高いレベルで安定しています。手応えほど追って伸びないのは馬体に芯が入っていないからかな? 周りを気にする面があるなら、シャドーロール・チークピーシズといった馬具の着用も検討してもらえればと思います。

ブロードアリュールは70-40ペースで終いを少し伸ばす調教。動きは目立つものではありませんが、丹念に乗られています。レースまであと2本追えるので、しっかり息を作ってもらえればと思います。あとは地力に期待です。

復帰戦は25日の東京・ダ1400mに決定。鞍上に戸崎Jを迎えることになりました。母が豪脚を披露したこの舞台。内容云々よりも、まずはここで1つ勝っておきたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ