2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「インヘリットデール」の182件の投稿

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、良い状態を維持していますよ。引き続き坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、動きがしっかりしてきましたし、力強さも出てきました。9月29日の阪神・兵庫特別を目標に、トレセンへ戻すことが決まりましたので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/16近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げても息が乱れることもなく、最後まで力強く走っていますよ。飼い葉食いは変わりないですし、良い状態を維持しています。馬体重は493キロです」(8/16近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週末に暑さの影響から疲れが見られましたので、数日間は軽めの運動に控えました。16日から跨って状態を確認しましたが、ひと息入ったことで元気が戻ってきました。どこかでリフレッシュ期間を設けるつもりでしたので、丁度良い時期に気分転換させることが出来ました。飼い葉食いなど問題ないですし、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/16近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週は軽めの調教メニューに切り替え、馬体のケアを行っていましたが、歩様の硬さは徐々に解れてきたことから、今週からトレッドミルで運動を開始しています。調教後も歩様が悪くなったり、脚元に疲れが出ることもありませんので、状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神での復帰が決まっていたヴィッセンの次走はやはり来月29日の兵庫特別に決定。引き続き暑さが応えることなく、コツコツ乗り込むことが出来ているのは○。帰厩の声が掛かるまでこの調子を維持していってもらえればと思います。

復帰戦は決まっていないも4回阪神での出走へ向け、インヘリットデールも着実に上昇中。夏場にレースを使うのは少ないですが、寒い時季よりは暑い方がやはり合っていそう。2勝クラスで勝てる力は十分あるのですが、詰めの甘さが悩ましいところです。

ダイアトニックは暑さの影響で少しクタッとした姿を見せましたが、素早い処置+余裕を持たせたことで大きな落ち込みには至らず。むしろ良いリフレッシュ期間になったようです。今後も暑さ対策は必要でしょうが、負荷を高めていきながら状態を上げていってもらえればと思います。

歩様の硬さを懸念し、小倉戦をパスして再調整中のインペリオアスール。先週のウォーキングマシンのみの運動から今週はトレッドミルでの運動へステップアップ。ひとまず悪い兆候(歩様が硬くなったり・脚元に疲れが出たり)はありません。これからも段階を踏んでいく必要はありますが、軌道に乗っていって欲しいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週3回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「まだ週1日だけではありますが、今週から14-13ペースの調教もスタートしています。ハロン13秒でも相変わらずしっかりとしたフットワークで駆け上がれていて動きは良いですね。ただ、中にはこの暑さに少し疲れを見せている馬もいますから、体調面にはよく気を付けながら進めていきます。馬体重は482キロです」(8/9近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路でハロン15秒まで脚を伸ばすようにしてからは順調に調教が進められており、暑さの影響もなく元気いっぱいに登坂していますよ。飼い葉食いが良く、良いコンディションを保っていますし、順調そのものですよ。高野師から第4回阪神開催で復帰させたいと連絡を受けているので、帰厩に備えながら乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は498キロです」(8/9近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3日の坂路調教を中心に乗り込みを進めています。まだ動き的にはもう一歩のところではありますが、コンスタントに調教を積めていることから段々と馬体は締まってきて、この馬なりに良くなってきていますね。引き続き、怪我にはよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は508キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは夏バテすることなく、週4日坂路でハロン14秒で登坂中ですが、この中間からその内1日は最後を13秒まで伸ばすように。普通の馬ではそう簡単なことではないと思いますが、それを物足りないくらいに動けるのはさすがです。早ければ9月中旬頃に美浦へ戻るようなのでひとまず現状維持に努めていってもらえればと思います。

インヘリットデールは次の阪神開催での出走を予定。芝1400m~芝1800mの範囲で適鞍が結構組まれているので、どこへ使ってくるのかちょっと注目したいです。また、体調は変わらず良好なので、そろそろ1つ結果を出してもらいたいです。

ルコントブルーは与えられたメニューを淡々と消化中。ただ、思っているよりも良化度が一息。まだまだ力が付き切っていません。体調自体は何ら不安はありません。素質は秘めていると思うので、今は焦ることなく地道に乗り込んでいくことで先々の能力発揮・開花へと繋いでいって欲しいです。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週4回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「まだペース的には14-14のところですが、この中間は週4日坂路入りし、少し全体の負荷を強めています。段々と暑さが厳しくなってきていて、体調面に負荷が掛かりやすくなっていますし、しばらくはこれくらいのところで乗り込みつつ基礎固めに努めていきたいと思います。馬体重は484キロです」(8/2近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しています。負荷を掛けた後も飼い葉をよく食べており、コンディションは安定しています。具体的な予定が決まるまでこの調子で乗り込みながら、鍛えていきたいと思います
。馬体重は493キロです」(8/2近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。3ハロンを40秒で上がってくることを目標に進めていますが、まだそこまで動けませんね。ただ、乗り込んでいても歩様の方は問題ありませんし、この調子でしっかりと負荷を掛けていき、良化を図っていければと思います。馬体重は508キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは週4日坂路で14-14を消化。他馬から見れば、厳しいメニューに当たるでしょうが、この馬にとっては少し刺激を与える程度。悠々と対応してくれています。ただ、暑さが厳しく、馬体重が減少傾向にあるので、日々の様子をしっかり観察してメリハリの利いた調教を行ってもらえればと思います。

インヘリットデールはやはり夏場は体調が良さそう。ただ、レースへ行くとワンパンチ足りない結果が続くので、距離短縮だけでなくチークピーシズや浅めのブリンカーなど馬具を工夫する余地はあるかと思います。潜在能力は2勝クラスの馬ではないですから。

ルコントブルーは坂路で終いを13秒まで伸ばしていますが、駆け上がってくる姿に余裕はまだない感じ。もう少しの間、現状のメニューを続けていってどういう変化が見られるかでしょう。歩様等に疲れ・反動は窺えないも、大型馬ですし日々のケアは入念にお願いします。

2019年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(牝馬・牧場組)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「登坂回数は週3回と先週と変わりありませんが、ペースは徐々に上げています。負荷を強めてからも状態には良い意味で変わりありませんし、14-14でもアーモンドアイにとっては容易いようで、楽な感じで上がってきていますよ。馬体重は499キロです」(7/19近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに移動した後も目立った疲れは見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。跨った感触も悪くなかったですし、乗り込みを強化しても問題なさそうなので、週末から坂路にも入れていきたいと考えています。飼い葉をよく食べていますし、普段の様子を見ても穏やかに過ごしているので、気になるところはありませんよ。馬体重は482です」(7/19近況)

Photo ルコントブルー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路コースのペースを15-15まで上げています。動き的にはまだモッサリとした感じで本数を積んでいく必要がありますが、少しずつ負荷を強められているように、大きな不安なく調整することが出来ていますよ。馬体重は516キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは微妙に刻むラップを変えつつも、週3回の登板を難なくクリア。体調さえ安定していればこれぐらいの調教はササっと動けるのでしょう。とにかく元気に日々過ごせているのは何よりです。

インヘリットデールは元気一杯。やはり暑い時季は合いそうなので、このまま負荷を高めていって夏の小倉・新潟で1戦できるように状態を上げていってもらえればと思います。また、日々の調教では集中して取り組めるように何か一工夫を考えてもらえればと思います。

ゲート練習の時間を多く要してしまったルコントブルーでしたが、その為、全体的に疲れを感じさせていましたが、日にちの経過と共に順調な回復。尾を引くことがなかったのは何よりです。ただ、500キロを超える馬体の持ち主で脚元が強いタイプとは違うので、一気に負荷を高めるのは危険しかありません。良いモノは持っていると思うので、焦ることなくコツコツ乗り込んでいってもらえればと思います。

2019年7月12日 (金)

競走除外の影響少なく、馬体フックラした良い状態でレースへ臨めたと思うも、馬場入りをゴネたりと気難しさを出し、レースでの集中力・前向きさを欠く。それでも勝ち馬とはコンマ2秒差の5着。地力上位は明らかなのですが…。★インヘリットデール

201907

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜中京10R 有松特別(芝1600m)5着(3番人気) 川田J

まずまずのスタートを切りますが、行き脚が付かず促しながらの追走となります。徐々にポジションを押し上げて行き、最後の直線で追い出しに掛かると、ジワジワ脚を伸ばしましたが、僅かに届かず勝ち馬とはコンマ2秒差の5着に敗れています。

川田騎手「跨った瞬間に急にスイッチが入り、馬場入りをゴネてなかなか進んでいかず、返し馬でも自分から進んで走って行こうとする気持ちが見られませんでした。レースも同じで、促しながらやっと流れに乗っていくことが出来たぐらいでしたし、勝負どころで追い出しに掛かるとフォームが上擦って推進力に欠けた走りでした。そんな中でも5着に来るぐらいですし、ポテンシャルの高い馬なのは間違いないので、気難しさをどう改善していけるかに尽きますね」

担当助手「パドックでは大人しくしていますが、ジョッキーが跨るとスイッチが入ってしまうために、後出しで地下馬道を出てから川田騎手に跨ってもらいました。パドックから地下馬道を歩いている間は落ち着いていましたが、ジョッキーが跨った瞬間に気難しさを出して、馬場に入るのを嫌がってしまいました。返し馬も自分から進んで走って行こうとしていませんでしたし、走りに対して嫌気が差しているような感じでした。ジョッキーの話ではレース中も同じような感じだったと言っていましたし、力をしっかり出し切っていない感じですね。それでも大きく負けていないですし、力があるのは分かっているだけに、何とか改善出来るようにしていかないといけませんね。今後についてはトレセンに戻って調教師に状態を見てもらってから検討することになっています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

返し馬までメンコ。馬体フックラ。中団の少し前。サンクロワの後ろから直線はその内へ。ロスなく運び、余力もありそうだったのだが、進路が出来てもビュッとこず、逃げるライオネルカズマも捉え切れなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

高野師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースの疲れが少しある程度で、脚元などに大きなダメージはありませんでした。本当なら先出をするつもりだったのですが、他の馬との兼ね合いで最後に返し馬を行いました。それが影響したかどうかはっきり分からないですが、地下馬道から出た瞬間に煩いところを見せてしまって、そこからレースに集中出来ていなかったようです。勝ち馬とはそこまで負けていないだけに、あとはいかに穏やかな精神状態でレースに向かえるように工夫していくかが厩舎としての課題だと思っています。もう少しこちらで様子を見させていただき、このまま続戦させるか一旦牧場へ戻させていただくか検討させていただきます」(7/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

禁止薬物騒動で阪神の小豆島特別を使えず、ここへ出走が延びてしまったインヘリットデール。レース・パドックは生で見れていないのですが、プラス8キロでの出走でしたが、馬体に張りが出て雰囲気は良くなっていたのかなと想像します。ただ、川田Jが跨ってから悪いスイッチが入ったのか、気難しさが前面に出てきてしまい、走ることへの前向きさが欠けていたようです。

その為、いつもは前々で競馬を進めることが出来るインヘリットデールですが、今回は二の脚が一息で鞍上が促しても進んでいかず。中団から競馬を進めることになってしまった様子。レース動画を見たとき、ここ数走の詰めの甘さを補う為に中団に控えた競馬を選択したんだなと見ていました。馬群に対しては嫌がる面は見せず、むしろ集中力アップに繋がったように見えました。

最後の直線、川田JからGOサインが出たインヘリットデール。すぐに反応する感じではなかったですが、前をカットされることなくじわじわ進出。残り200mあたりでは一瞬、突き抜けていくような勢いも。ただ、そこからが渋くて、もう1段・2段とギアを上げることが出来ませんでした。推進力がスムーズに前へ伝わらず、追われてからのフォームを矯正する必要がありそう。まあ、それでも勝ち馬とはコンマ2秒差の5着。力を半分くらいしか出せていないのにここまで来るんですから、このクラスでは地力上位は明らかなんですが…。

レース後のインヘリットデールですが、脚元等には異常なし。一旦、NFしがらきに放牧へ出るのかなと見ていたら、もう少し状態の推移を見守りつつ、放牧か続戦かを決めるとのこと。精神状態はあまり良いとは言えないので、ここは欲張らずに放牧に出てリセットをする方が賢明でしょう。

今後の課題として『穏やかな精神状態でレースに向かえるように工夫したい』(高野師)を挙げられていますが、キャリア・年齢を重ねた今からこの課題を解消・克服するのは難しいと思うので、まずはこれ以上酷くならないようにケアをすることが大事かなと。あと、詰めの甘さを解消する為に馬具の工夫が必要そう。ブリンカー装着は諸刃の剣なので、チークピーシズ着用で集中力アップに繋いで欲しいです。1つ勝てれば、弾みが付くというか自信を取り戻してくれると思うので、心身のバランスをしっかり整え、目の前のレースに全力を注いでいってもらいたいです。

2019年7月 7日 (日)

禁止薬物騒動による除外後の1戦。追い切りを重ねて状態の良さはキープできているも、頭数が揃ったのが悩ましいところ。崩れもない反面、詰めの弱さをどう補っていくことが出来るか…。★インヘリットデール

201906_20190703014602

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

日曜中京10R 有松特別(芝1600m)5枠9番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで追い切り

高野師「3日に坂路で追い切りました。小豆島特別を取り消しになった後は有松特別を目標に仕上げ直しましたが、予定が延びた影響もなく順調に進めることが出来ました。追い切りの動きから、むしろ調子は良くなっていますし、良い仕上がりでレースに向かえそうです。1,600mに距離を詰めた鎌ヶ谷特別では、外枠で外々を回る厳しい展開でもありましたし、その中でも最後まで頑張ってくれたと思います。好位でロスなく立ち回って直線で抜け出す競馬が理想と考えているので、上手くその形に持っていけるかどうかがカギになりますね。ここまでお待たせすることになりましたが、良い結果を出せるようにレース当日までしっかり調整に努めていきたいと思います」(7/3近況)

助 手 30栗坂不 58.0- 41.5- 26.5- 12.6 馬なり余力 マジストラル(古馬1勝)馬なりに0.2秒先行同入
助 手 3栗坂良 53.1- 38.4- 24.9- 12.3 一杯に追う マジストラル(古馬1勝)叩一杯を0.2秒追走0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京4日目(07月07日)
10R 有松特別
芝1600メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 ハンデ 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スラッシュメタル 牡4 54 西村淳也
1 2 ムーンチャイム 牝4 52 武豊
2 3 エイシンルカーノ 牡5 55 M.デムーロ
2 4 ナムラムツゴロー 牡4 54 鮫島良太
3 5 エアシーラン 牡7 50 酒井学
3 6 ショウボート 牡7 55 松山弘平
4 7 ロケット 牝4 53 幸英明
4 8 エメラルスター 牡5 55 田辺裕信
5 9 インヘリットデール 牝5 54 川田将雅
5 10 サンクロワ 牡6 55 斎藤新
6 11 イダエンペラー 牡4 54 岩田望来
6 12 クリアザトラック 牡5 57 松若風馬
7 13 ヴァイザー 牡4 54 中谷雄太
7 14 コスモヨハネ 牡7 54 国分優作
8 15 スパイクナード 牝5 51 小崎綾也
8 16 ライオネルカズマ 牡5 56 北村友一

○高野師「中間は軸のブレが修正されて、活気が出てきましたよ。除外になった3週前より、体調はいいくらいです。あとはレースへ行っての気持ちでしょう。集中できれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

旧1000万下を勝ち上がり、旧1600万下でも3着(牝馬限定戦)と実績は上の存在なのですが、レースへ行って良い脚が長く続かず、詰めの甘さが目立っているインヘリットデール。良かった頃よりも走りに力みが目立つのか、距離適性が短い方へとシフトしてきています。その為、前々走ではデビュー戦以来のマイルへ挑戦。外々を回されたことが最後に応えて4着に敗れましたが、レースの流れにはスムーズに乗れていました。個人的には更に距離を詰めた方が今なら良いのかなという印象があります。

前走後はNFしがらきでリフレッシュされましたが、右前脚を軽く捻るアクシデントがあった為に少しレースが開きましたが、もう足元の不安は大丈夫。帰厩後の追い切り本数はやや少な目も、北村友Jが跨って追われた1週前追い切りは単走でビシッと追われて好時計をマーク。実際、動きはかなり良かった様子。また、最終追いは格上相手に見劣ったも、モタモタするような面はなし。雰囲気がとても良く、そろそろ変わってくるかもと阪神・小豆島特別への出走を楽しみにしていました。しかし、レース当日を迎えると禁止薬物騒動が勃発してテンヤワンワ。摂取が疑われる厩舎の出走予定馬は除外扱いで出走を見合わされることに。私の出資馬でこの対象となったのがインヘリットデールだけ。運にも見放されてきたなあとちょっと落ち込みました。

そこからインヘリットデールにとっては仕切り直しの1戦となる今回。出走に狂いは生じましたが、丹念に追い切りを重ねて状態をキープ。前走予定だった阪神・小豆島特別時には及ばないも力を出せる状態にはあると思います。川田Jが引き続き乗ってくれるのも有難いです、ただ、今回はタフな中京コースでフルゲートの1戦。立ち回りの巧いインヘリットデールですが、底力を問われるレースになると分が悪く。要は今回も最後に一押しが利くかどうか。個人的にはいつもより後方で脚を溜める競馬をして欲しいと思っています。

足踏みが長らく続きますが、力はある馬なので1つキッカケを掴めば変わってきてくれると思うのですが…。負けるにしても、次走以降に繋がるモノをチラッとでも良いので見せて欲しいです。

2019年6月28日 (金)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:19日に坂路コースで追い切り
・次走予定:福島7月7日 天の川賞(川又J)

渡辺師「27日に坂路で追い切りました。ラスト2ハロンあたりから徐々にスピードを上げていきましたが、最後までしっかり伸びてくれましたよ。先週より動きが良くなってきましたし、来週の追い切りで更に良くなってくるでしょう。当初は今週の予定だったのを、1週延ばして福島・天の川特別に向かうことにしましたが、良い状態でレースに向かえそうです」(6/27近況)

助 手 27栗坂良 55.3- 39.2- 25.4- 12.3 一杯に追う

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京7月7日・有松特別(川田J)

高野師「26日に坂路で追い切りました。レース1週前なのでテンからしっかり時計を出してみましたが、反応・動きともに良かったですよ。小豆島特別を取り消して予定が延びた分、更に状態が上がってきましたし、インヘリットデールにとっては良い方に向いています。コンディションも良いですし、今の状態を維持しながら来週の競馬に備えていきたいと思います。ジョッキーは川田騎手に依頼しています」(6/26近況)

助 手 23栗坂良 56.9- 41.1- 26.0- 12.6 馬なり余力 イルフェソレイユ(三未勝)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 26栗坂良 52.7- 38.1- 24.8- 12.2 一杯に追う ショウナンカイドウ(古馬2勝)一杯に0.1秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初の予定を1週ズラしたインペリオアスール。テンからビシッといくような追い切りをして欲しい気持ちはありますが、27日は坂路で上がり重点で追い切りを消化。ひと追い毎に良くなっているのは確かでしょう。

前回の更新で次走が来週末の中京・有松特別に決まったインヘリットデールですが、鞍上も前回予定していた川田Jに決定。これはひとまず良かったです。禁止薬物騒動で競走除外になってしまいましたが、追い切りは継続して行うことが出来ていますし、動きも変わらず良好。夏場は得意そうなので、次走を使った後も積極的に使っていくようにして欲しいです。

2019年6月21日 (金)

診断の結果は陰性。来月の7日の中京・有明特別への出走を予定しています。☆インヘリットデール

201906_20190621045601

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日に坂路で時計
・次走予定:中京7月7日・有松特別

高野師「先日は摂取した飼料に禁止薬物であるテオブロミンが含まれていることが判明し、その影響下にある可能性が否定できないとのことで競走除外となり、会員の皆様には本当にご迷惑をおかけしました。先週末に理化学検査を行い、診断の結果は陰性とのことでした。馬自身は特に普段と変わりないですし、出走を取り消した影響は見られません。19日に坂路で軽く時計を出してみましたが、変な力みもなく、このまま厩舎で次走に向けて進めていっても問題ないと判断しました。次走の予定といたしましては、7月7日の中京・有松特別に向かいたいと考えています」(6/19近況)

助 手 16栗坂稍 56.1- 40.4- 25.6- 12.4 末強目追う リバティハイツ(古オープン)馬なりに0.1秒遅れ
助 手 19栗坂良 59.3- 42.3- 27.3- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最近は詰めの甘さばかりが目立ち、物足りない成績が続いていたインヘリットデール。ただ、今回は1週前に好時計をマークするなど良い雰囲気が戻りつつある中での出走となる筈だったのですが、不適切かもしれませんが、つくづく運のない馬だなと。これで陽性だったら尚辛かったですが、陰性の結果が出たのでホッとしています。

また、16日と19日の時計を出して緩めることなく調整が行われているのは何よりですし、仕切り直しの来月7日の中京・有明特別には変わらず良い状態で出走出来るかなと思います。少し硬さが出てきたので、馬体を解しやすいこれからの時季は良いでしょうし。

旧1000万下を勝っているように2勝クラスでは力上位の存在。何とか再度準OP(3勝クラス)へ上がれるように奮起してもらいたいです。

2019年6月15日 (土)

禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性のある馬ということで競走除外になりました。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール

摂取した飼料に禁止薬物であるテオブロミンが含まれていることが判明し、その影響下にある可能性が否定できないため阪神10R・小豆島特別は競走除外となります。(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先程、更新された情報によると、今週出走予定の我が出資馬3頭(ボンディマンシュ・インヘリットデール・ロードプレミアム)の内、栗東・高野厩舎のインヘリットデールは残念ながら競走除外の憂き目に。ここ最近、良い頃の状態を取り戻せず、詰めの甘い競馬が続いていましたが、今回は立て直して追い切りの動き・雰囲気が良くなってきていただけに何とも残念です。

2019年6月 7日 (金)

シルクなお馬さん(牝馬・入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神6月15日・小豆島特別(川田J)

高野師「5日に坂路で追い切りました。北村友騎手に感触を確かめてもらいましたが、動きそのものは悪くなかったものの、気持ちと走りのバランスがもう一つ伴っていない感じだったと言っていました。前走は1600mに距離を詰めてみましたが、スピードは通用していましたし、あとは展開が上手く嵌れば良い競馬が期待できるはずです。1週前としては順調に仕上がってきていますので、コンディションを整えて良い状態で来週の競馬に向かいたいと思います。ジョッキーは川田将雅騎手に依頼しています」(6/6近況)

助 手 31栗坂良 55.2- 39.8- 26.0- 12.8 馬なり余力
助 手 2栗坂良 58.7- 42.1- 27.0- 13.1 馬なり余力 タナロア(三未勝)馬なりに0.4秒先行同入
北村友 5栗坂良 52.9- 38.7- 24.8- 12.1 一杯に追う

Photo ルコントブルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習/ダートコースでキャンター

勢司師「先週こちらへ入厩してきてからは、トレセンの環境に慣れさせつつ、ゲート練習を中心に調教を進めています。ゲートはまだ消音かつ常歩で出す段階ですが、入り・駐立にも問題はなく、今のところ落ち着いてこなしてくれていますよ。この後は徐々に発馬の練習も本格的に始めていき、ゲート試験合格に向けて目途を立てていきたいですね。今のところ普段から大人しいですし、手の掛からない良い仔でこちらとしても助かっていますよ」(6/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

動きの良さと気持ちがもう1つ噛み合っていない感じはするも、丹念に時計を出して状態は上がってきていると思うインヘリットデール。現状はマイル以下の方が良さが出そうなので、広いコースの阪神でひと押しが利くようなら。

ルコントブルーはゲート練習に重点を置く日々。大型馬なので機敏な動きは出来ないかもしれませんが、ゲート入りと駐立に関しては無難な対応。あとは発馬でタイミングが遅れないか、ダッシュが付くかどうかを練習を重ねていってもらえればと思います。来週ぐらいには試験に挑戦できるところまで辿り着いて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ