出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「インヘリットデール」の73件の投稿

2017年6月28日 (水)

完璧に近いレース運びで直線抜け出しに掛かるも、勝ち馬の決め手にアッサリ交わされてしまう。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神6R 3歳未勝利(芝1800m)2着(2番人気) 川田J

まずまずのスタートを決めると、道中は好位5番手に取り付けていきます。先行馬を前に置いて上手く脚を溜めながら追走し、勝負どころから空いたスペースを狙って抜け出しを図りましたが、ゴール手前で外から差し切られたため、2着に敗れています。

川田騎手「十分勝ちに等しいレース内容でしたが、今回も決め手のある馬に差し切られてしまいましたね。抜け出したところで勝ったと思いましたが、馬場の良い外からあれだけの脚を使われては、どうしようもありません。1戦1戦力をつけているのは確かですし、現時点ではしっかり能力を出し切ってくれているので、状態が良いうちに早く結果を出してあげたいですね」

高野調教師「これまでにないぐらい良い形でしたが、前走同様に決め手のある馬にやられてしまいましたね。上手く脚を溜めて、終いもしっかり伸びてこの結果ですから、相手を褒めるしかありません。ただ堅実に走ってくれていますし、体調を整えて良い状態でレースに臨めばすぐチャンスがあると思います。このあとはトレセンで状態を確認した上で、今後の予定を検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好スタート。道中はコペルニクスのすぐ後ろから。直線はライクアエンジェルの外へ出して、追われる毎によく伸びる。今日は勝ち馬が一枚上だったが、2着争いでは内のコペルニクスより優勢。渋太かった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:舎飼い

高野師「レース後も状態は変わりなく、厩舎周りの運動で疲れを取っていましたが、28日の午後、馬房で馬体チェックを行ったところ、右前の蹄鉄が外れ、釘を踏んでしまっていました。すぐ抜いたところ、血が出てきたので中で溜まることはないでしょうから、しっかりケアすればすぐ治まると思います。少し経過観察は必要なので、一旦放牧に出して牧場で治療してもらおうと思います。この機会にこれまでの疲れもしっかり取ることが出来るので、いい休養にはなると思います。調教はすぐ再開できると思うので、小倉開催を目標に調整してもらいます。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス6キロの出走で幾分細く見えましたが、パドックでは非常に雰囲気良く、活気ある周回。デキの良さは胸を張れるものがあったと思います。

また、レースぶりですが、抜群のスタートを決め、スッと先行。そこで慌てずに脚を溜める競馬。馬群の中で淡々と追走していました。そして直線を向くまでは我慢する格好。完璧に近い立ち回りでしょう。

4角を回って最後の直線。馬群を割ってくるのに少しスペースを探しましたが、川田Jの指示に反応。加速に少しモタモタしましたが、勢いがついてからはしっかり伸びてくれました。ただ、馬場の広いところから反応良く追い出されたキャンディストームには前走同様にきっちり捕まってしまいました。

負けて強しの競馬ですが、それよりも初勝利という結果が欲しいです。思い切って逃げてみるのも良いのかな? 勝負どころで外をスッと勢い良く進出して早めに抜け出す形が良いのかな? それともジタバタせずに勝ち上がりの順番が巡ってくるのを待つ形か。非常に悩ましいです。

レース後のインヘリットデールはひとまず順調な回復ぶり。本日、厩舎回りで軽く動かしていたのですが、右前の蹄鉄が外れ、釘を踏んでいることが判明。幸い血が抜けて化膿はしていない様子。また、歩様に違和感もなさそう。相応の時間は必要でしょうが、無理をしなければ長引くことはないでしょう。中京開催中に完治させ、小倉開催の前半戦から復帰できるようにお願いします。

2017年6月24日 (土)

いざ追われて手応えほどスパッと切れないのが弱み。今回は勝負どころからアクセルを吹かしていって馬場の広いところを気持ち良く走らせてあげて欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜阪神6R 3歳未勝利(芝1800m)5枠9番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日にポリトラックコースで追い切り

高野師「21日にポリトラックコースで追い切りました。雨の影響で馬場がかなり悪くなっていたので、負担が掛からないように馬場の軽いポリトラックで行いました。いい手応えで直線に差し掛かっている割には、終いはスパッといい脚が使えないので、そのあたりが競馬にも出ていますね。前走のように瞬発力勝負になると分が悪いですが、それでも崩れることはないので、あとは展開が嵌ればチャンスは十分にあると思います。この中間もすこぶる状態は良いので、早く一つ勝ち上がらせて楽をさせてあげたいですね」(6/21近況)

助 手 18栗坂良 58.3- 42.4- 26.8- 12.8 馬なり余力
助 手 21栗P良 82.7- 67.5- 53.4- 39.5- 12.0 強目に追う アウステルリッツ(古500万)強目の外に0.4秒先行5F付0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神7日目(06月24日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝1800メートル 指定 混合 馬齢 発走12:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トーマス 牡3 56 国分優作
1 2 アオイスカーレット 牝3 54 和田竜二
2 3 アプローズスカイ 牝3 52 荻野極
2 4 コペルニクス 牡3 56 C.ルメール
3 5 カリブハーブ 牝3 54 秋山真一郎
3 6 モズアスコット 牡3 56 武豊
4 7 ビューティーグリン 牝3 54 川須栄彦
4 8 デンコウジェネシス せ3 53 三津谷隼人
5 9 インヘリットデール 牝3 54 川田将雅
5 10 メイショウチロル 牝3 54 太宰啓介
6 11 メイショウマルコマ 牝3 51 森裕太朗
6 12 キンショーフェスタ 牡3 53 川又賢治
7 13 ビートフォーセール 牝3 54 松山弘平
7 14 サウンドラブリー 牝3 54 幸英明
7 15 ライクアエンジェル 牝3 53 岩崎翼
8 16 ニホンピロベスパー 牝3 54 酒井学
8 17 キャンディストーム 牝3 54 福永祐一
8 18 メメシャルドネ 牝3 51 富田暁

○高野師 「体調はキープ。あと少し決め手があれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー3戦目。デキも良かったので、牝馬同士のここで決めてくれると見ていた前走。馬群の内々でソツなく立ち回り、最後の直線も進路があり、あとは伸びるだけだったインヘリットデールですが、いざ追われると手応え程の脚を使えずにジリジリ。馬場の外めを通った2頭にアッサリ交わされてしまい、まさかの3着敗戦。決め手の差が出た見本のような競馬をしてしまいました。

その後は厩舎に滞在してこのレースに照準。早めに声を掛けていたことで川田Jを確保できました。追い切りに関して、ビシビシとはやられていないも、長めから時計を出して十分な負荷は掛けています。コース追いで体力強化・最後の粘りが出てきてくれれば。

ただ、追い切りでも終いの伸びが一息。この父の仔らしい緩さの影響かな? それとも走ることへの集中力の欠如から来るものなのか。ハッキリしません。今回の結果次第では、馬具の工夫やダートへ矛先を向けるなど対策が必要になりそうです。

相手関係に目を移すと、デビュー戦が好内容だったフランケル産駒モズアスコット、前走で決め手の差を見せつけられたキャンディストームが強敵。脚質から目標にされそうですが、それに臆せず今回は1歩早めの仕掛けをお願いします。やや外目を回ることで、ブレーキを踏まず、じわじわアクセルを吹かしていくイメージで。

普通の競馬をすれば、今回も大崩れはないでしょうが、失速を恐れずに勝ちに行く競馬を見せて欲しいです。

2017年6月15日 (木)

シルクなお馬さん(3歳未勝利・入厩組)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神6月24日・芝1800m(川田J)

高野師「14日にCWコースで追い切りました。先行し、直線で併せる形で行いましたが、最後は手応えが良いものの、もうひと伸びが足りない感じでした。そのあたりがレースにも出ているように、もうワンパンチほしいところですね。それでも差のない競馬をしてくれるのですから、早く一つ勝ち上がらせて、成長を促していけば先々はもっと動けるようになってくれるでしょう。体調面はすこぶる良いので、来週の競馬に向けて調整していきたいと思います」(6/14近況)

助 手 11栗坂良 59.2- 42.8- 27.6- 13.4 末一杯追う ローズベリル(新馬)馬なりに0.1秒先行0.2秒先着
助 手 14CW良 99.5- 83.3- 67.8- 53.1- 39.5- 12.3 馬なり余力 ラテュロス(新馬)馬なりの外に1.9秒先行0.1秒先着

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで15日に時計
・次走予定:6月25日の東京・ダ1400m(戸崎J)

尾関師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。70-40ペースでブロードアリュールが先行し、最後は12秒台でまとめています。騎乗した助手はまだ幾分動きが重い印象を受けたようですが、見ている分には最後までしっかりと動けており悪くはなかったです。歩様に多少の硬さは見られますが、追い切り後の上がりに問題はない程度ですし、このまま週末、来週と追い切って態勢を整えていきたいと思います。来週の東京・ダ1400m戦を戸崎圭太騎手で予定しています」(6/15近況)

助 手 11南W良 58.2- 42.5- 13.9 馬なり余力 ポルタヴィオン(三未勝)馬なりの外に1.6秒先行0.6秒先着
助 手 15南W良 70.4- 54.4- 39.8- 12.8 馬なり余力 ポルタヴィオン(三未勝)馬なりの外に1.0秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールはレース1週前ということでCWコースで7ハロン追い。無理をせず、2歳馬に胸を貸した内容ですが、体調は高いレベルで安定しています。手応えほど追って伸びないのは馬体に芯が入っていないからかな? 周りを気にする面があるなら、シャドーロール・チークピーシズといった馬具の着用も検討してもらえればと思います。

ブロードアリュールは70-40ペースで終いを少し伸ばす調教。動きは目立つものではありませんが、丹念に乗られています。レースまであと2本追えるので、しっかり息を作ってもらえればと思います。あとは地力に期待です。

復帰戦は25日の東京・ダ1400mに決定。鞍上に戸崎Jを迎えることになりました。母が豪脚を披露したこの舞台。内容云々よりも、まずはここで1つ勝っておきたいです。

2017年6月 9日 (金)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月24日・芝1800m(川田J)

高野師「7日に坂路で追い切りました。予定しているレースが再来週ですから、あまり攻め掛けしない馬と併せて馬なりで時計を出しましたが、最後も余力十分の動きでしたよ。この中間も穏やかに過ごしていますし、飼い葉をしっかり食べてくれるのが何よりいいことですね」(6/7近況)

助 手 7栗坂良 58.1- 41.9- 27.1- 13.2 馬なり余力 タレンティドガイ(新馬)一杯を0.1秒追走同入

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月18日・芝1200m

高野師「7日に坂路で追い切りました。単走でサッと時計を出しましたが、動きとしては上々の内容だったと思います。あまりビッシリ行うと気が良い馬ですし、力むことで筋肉が硬くなりやすい傾向があるので、その点には気を付けながらソフトに仕上げていく方が負担を掛けずにレースに臨めると思います。放牧先でいい状態に立て直してもらいましたし、今週と来週の追い切りで態勢が整うと思いますので、順調に仕上がれば、6月18日の阪神・芝1200mで復帰させたいと思っています」(6/7近況)

助 手 4栗坂良 63.3- 43.9- 28.3- 14.3 馬なり余力
助 手 7栗坂良 53.3- 38.0- 25.1- 12.7 稍一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは再来週の競馬を予定。在厩しての2戦目なので、まだ無理のない範囲での追い切りをこなしています。動き自体は良好。上昇度はそれほどなくても、デキ落ちを心配する必要もないと思います。

タイムレスメロディは帰厩して早速追い切りを2本マーク。牧場では普通キャンター程度でしたが、それなりに動けています。そして次走は早速来週の阪神・芝1200mへ。1週待てば特別戦とはいえ芝1400mの条件があるのですが…。まあ、そこは厩舎の判断なので仕方ないです。じっくり立て直した効果が実戦で見られることを願っています。

2017年5月31日 (水)

内々でロスなく立ち回り、直線も止まらず伸びてくれるも、最後は決め手の差が出てしまい3着に敗れる。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜京都3R 3歳未勝利・牝馬(芝1800m)3着(1番人気) 川田J

まずまずのスタートを決めると、道中は6番手辺りを追走、勝負どころから徐々に前を窺いに行き、直線では内目の開いたところを狙って追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばしたものの、決め手勝負に屈し、3着でゴールしています。

川田将雅騎手「すぐに前に馬を付けて折り合いを付けながら脚を溜めていきましたが、いい感じで追走していたと思います。勝負どころも上手く抜け出すことができましたし、こちらの反応に応えてジリジリ脚を伸ばしてくれましたが、決め手のある馬に差し切られてしまいました。距離はそこまで長い感じはしませんでしたし、1600mから2000mの範囲なら対応してくれると思います」

高野調教師「未勝利戦にしては骨っぽいメンバーが揃っていましたし、それを考えれば差のない競馬をしてくれたと思います。決め手のある馬に負けてしまいましたが、内外の馬場の差もあったでしょうし、そこまで着差はなかったことから、展開次第で十分チャンスが出てくると思います。京都よりは力のいる阪神の方がこの馬の力を活かせそうですから、状態が変わりなければ阪神開催で使いたいと思いますが、トレセンに戻って状態を確認した上で、具体的な予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位の馬込みでなだめながらの追走。直線も内を突き、前もパカッと開いたのにジリジリとしか脚を使えなかった。レースはうまいが、今少し瞬発力が欲しいところ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:阪神6月24日・芝1800m(川田J)

高野師「先週の競馬はこの馬なりに頑張ってくれたと思いますが、最後は決め手の差で敗れてしまいまいた。それでも悲観する内容ではなかったと思い ますし、次に気持ちを切り替えて行きたいと思います。レース後の状態ですが飼い葉も食べていますし、疲れもそれほどなさそうなので31日から乗り運動を再開しました。中3週の競馬であれば引き続き川田騎手が騎乗出来るということなので、そこを目標に調整をしていきたいと思いますが、もう体はできているので調教をやりすぎて疲れを残さないよう、コンディションを維持することに重きを置いて調整しようと思います。ゲートもゆっくりな馬なのですが、それを改善しようと発走練習をすると負担がかかるので駐立までで留めておきたいと思います」(5/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

除外で1週出走が延びましたが、調整もうまくいき、デビュー3戦目で走り頃と見ていた今回。馬群の内で折り合い、あとは直線で突き放すだけだったのですが…。手応え程、弾けることなく、内からジリジリ。その間に外からプロキシマ、キャンディストームが襲い掛かってきて、抵抗むなしく交わされることに。インヘリットデールも伸びてはいるのですが、まさに最後は決め手の差。綺麗なキャンターをするので、軽い芝は合うイメージだったのですが…。

窮屈な内を突くのではなく、馬場の外目を気分良く、自分から仕掛けていく方がルーラーシップ産駒には合っているのかも。スッとギアチェンジが出来ないので。今度は馬場の広いところをノビノビ走らせて欲しいです。

今後は厩舎に滞在して続戦。再度芝1800mに挑戦することになりますが、上がりの掛かる阪神でもうひと押しを。レース後の状態は特に問題なさそうですから、中3週の間隔でしっかり態勢を整えていってもらえればと思います。ただ、次走で結果が出なければ、ダートや距離短縮など出走条件を見直して欲しいです。

2017年5月26日 (金)

先週の競馬を除外になった影響はなさそう。舞台は合うと思うので、早め先頭から押し切ってほしい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜京都3R 3歳未勝利・牝馬(芝1800m)5枠10番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に坂路で追い切り

高野師「先週除外になってしまったのは想定外でしたが、延びた影響はありませんし、いい状態を維持しています。バレーロと併せて追い切りましたが、相手のペースに合わせる余裕があり、調子の良さが窺えます。短期放牧を挟んだことで、前走で減った馬体もしっかり戻っていますし、心身ともにいい状態でレースに臨めると思います。2戦ともレース内容は上々でしたから、今回も良い競馬をしてくれると思いますよ。5月27日の京都・芝1800m(牝)を川田騎手で投票させていただきました」(5/25近況)

助 手 24栗坂良 53.3- 38.5- 25.2- 12.5 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都11日目(05月27日)
3R 3歳未勝利
サラ 芝1800メートル 指定 牝馬 馬齢 発走10:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 レッドジュラーレ 牝3 54 和田竜二
1 2 アトロポス 牝3 54 北村友一
2 3 ディストワリリー 牝3 53 小崎綾也
2 4 トウカイフォーゲル 牝3 54 藤岡佑介
3 5 グラニーズチップス 牝3 54 池添謙一
3 6 タンバレジーナ 牝3 54 荻野琢真
4 7 モズアムール 牝3 54 川須栄彦
4 8 プロキシマ 牝3 54 福永祐一
5 9 シャイニーホーム 牝3 54 太宰啓介
5 10 インヘリットデール 牝3 54 川田将雅
6 11 レーヴルシード 牝3 54 松山弘平
6 12 キャンディストーム 牝3 54 藤岡康太
7 13 シンボリブーケ 牝3 52 坂井瑠星
7 14 リープジーン 牝3 54 国分恭介
7 15 クインズミリセント 牝3 54 幸英明
8 16 ラインサージュ 牝3 54 森一馬
8 17 ベルダム 牝3 54 浜中俊
8 18 サウンドラブリー 牝3 54 武豊

○高野師 「外回りの1800メートルはいいと思いますよ。体調は良さそうですし、ひと押しが利けば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週、相手関係を考慮して京都から新潟に矛先を向けて出馬投票したインヘリットデールでしたが、残念ながら除外に。まあ、それは仕方ないとして、今週から2場開催。連続して除外になってしまうことを危惧しましたが、まずは無事に出走が確定して何よりです。相手・頭数は揃いましたが、牝馬限定戦というのも結果的に良かったと思います。

気になる状態ですが、競馬ブックの日曜追い特選に名前が挙がっていましたし、水曜日の追い切りも余力を残しつつもビシッと。デキ落ちはないでしょうし、1本追い切りを重ねることができたのは却って良かったのかもしれません。

あとは自身の能力をレースできっちり出すだけ。綺麗なキャンターをする馬なので、京都の軽い芝は合うと思いますが、この父の産駒らしく勝負どころでモタモタする面があります。18頭立てなので捌くのに苦労して、一旦ブレーキをかけてしまうと、前走のように捕らえきれないケースも。京都・外回りの坂の下りを利用して、4角手前から強気に動いて行って、直線入口で早々に先頭に立つぐらいの積極策を期待したいです。

デビュー2戦は最後に良い脚を見せて勝ち馬に詰め寄るも、交わし切ることはできませんでしたが、この中間を見る限り、更に動ける態勢にあると思います。大崩れはないでしょうが、3度目の正直でここはきっちり決めて、一区切りをつけて欲しいというのが率直なところです。

2017年5月19日 (金)

日曜新潟・芝1800mに目標を切り替えるも、抽選に敗れて除外になってしまいました。★インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に坂路で追い切り
・次走予定:京都5月27日・芝1800m(牝)、もしくは京都5月28日・芝2000m

高野師「5月21日の京都・芝1800mに出走を予定していましたが、想定を見て相手関係を考慮した結果、5月21日の新潟・芝1800mを石橋脩騎手で投票させていただいたものの、非当選の為に除外になってしまいました。17日の追い切りでは、併走馬のペースに合わせる余裕があり、最後まで持ったままの手応えでゴールしています。状態が良いうちに確実に一つ勝たせておかないといけませんから、ここは必勝態勢で臨みたいと思っていただけに残念ですが、気持ちを切り替えて来週の競馬に向かいたいと思います。来週から2場開催になることで、頭数が多くなって除外のおそれがありますが、5月27日の京都・芝1800m(牝)、もしくは5月28日の京都・芝2000mのどちらかに向かいたいと思います」(5/10近況)

助 手 14栗坂重 59.4- 42.7- 27.4- 13.2 馬なり余力 バレーロ(三500万)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 17栗坂良 54.3- 39.1- 25.6- 12.8 馬なり余力 ショウナンナナイロ(三500万)一杯に0.1秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週までは日曜京都・芝1800mを予定していましたが、コンビ予定だった川田Jがデビュー戦2着のアオイスカーレットで臨むことになり、予定Jが荻野極Jへ変更。この時点で雲行きが怪しくなってしまいましたが、木曜日になって新潟戦へ切り替えました。

まあ、これで出走が確定していれば良かったのですが、抽選に敗れて除外の憂き目に。何とも運がなかったです。また、悪いことに来週から3週間は2場開催。予定通りに出走が叶うかは微妙なところかもしれません。競馬当日、雨が予想されるなら、ダートに出馬投票することは悪くないと思いますし、東京へ持っていくことも視野に入れて欲しいです。

2017年5月12日 (金)

次走は21日の京都・芝1800mに決定。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路で追い切り
・次走予定:京都5月21日・芝1800m(川田J)

高野師「10日に坂路で追い切りました。バレーロと併せて行いましたが、後方から追走し、ラスト2ハロンから併せにかかると、しっかり脚を伸ばして先着してくれました。短期放牧を挟みましたが、馬体もフックラして戻ってきましたし、いいリフレッシュ期間になったと思います。2戦とも惜しい競馬でしたが、力は十分示してくれているので、次走こそはしっかり決めに行きたいところですね。このまま順調に仕上がるようなら、5月21日の京都・芝1800mを川田騎手で向かいたいと思います」(5/10近況)

助 手 10栗坂良 52.9- 39.0- 25.8- 13.1 一杯に追う バレーロ(三500万)一杯を0.2秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩してすぐ時計を出していたので、来週にも復帰できるのかなと見ていたインヘリットデールですが、3戦目が来週の京都・芝1800mに決定。今年の3歳は牝馬のレベルが高いので、牝馬限定戦よりメンバーは手薄になるのかな?

また、ルーラーシップ産駒らしく勝負どころで少しモタつくので、 京都外回りの方がレースはしやすいでしょうし、軽い走りをするので、阪神より京都の方が合うと思います。

レースを使いつつ、この馬なりにしっかりしてきているので、次走は人気に応える走りできっちり結果を出して欲しいです。

2017年5月 9日 (火)

5日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:5日に栗東トレセンへ帰厩

高野師「5日の検疫で栗東トレセンに帰厩いたしました。放牧先では緩めずに乗り込んでもらっていましたので、次走に向けて仕上げに入っていきたいと思います。具体的な番組は追い切りの感触を確認してから検討したいと思います」(5/5近況)

助 手 7栗坂良 56.7- 40.6- 26.3- 13.1 馬なり余力 バレーロ(三500万)馬なりを0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の福島戦2着後、NFしがらきへ放牧に出ていたインヘリットデールですが、馬体も戻り、順調な乗り込み。それを受け、5日に栗東・高野厩舎へ戻っています。

今後については週中の次の更新で予定が示されると思いますが、オークス当日(5/21)の京都・芝1600mの牝馬限定戦が有力かな? その前日に新潟でも牝馬限定戦・芝2000mがありますが、こちらはロードの出資馬メロウハートが予定しているので、分散して欲しいです。

2017年5月 3日 (水)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「周回コースで乗り出した後も、順調そのものですし、調教後も飼い葉をしっかり食べていることで馬体は維持できています。ようやくこの馬本来の元気の良さが出てきましたし、このまま乗り込んでいくことが出来れば更に良化が窺えるようになるでしょう。もう少し周回コースで体力を付けてから、坂路調教を取り入れていきたいと思います。馬体重は450キロです」(4/28近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「坂路調教はまだ行っていませんが、周回コースで長めに乗り込みながら帰厩に備えています。競馬で減ってしまった馬体もすぐに戻りましたし、とてもいい状態を保っています。普通キャンターでは使った上積みから更にいい走りをしているので、早く未勝利を勝ち上がってステップアップしてもらいたいですね。馬体重は470キロです」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディは徐々に元気が戻ってきている状況。ゆっくり進めた甲斐はあったと思います。これから何とか軌道に乗っていって、1日でも早い帰厩を目指してもらいたいです。

インヘリットデールは2戦した疲れが抜け、馬体もフックラ。動きには使った効果が見られ、これから先が楽しみな存在。次走できっちり初勝利を挙げてほしいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ