出資馬一覧

カテゴリー「インヘリットデール」の97件の投稿

2017年12月 8日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路で時計
・次走予定:阪神12月23日・ジングルベル賞(C.デムーロJ)

高野師「6日に坂路でハロン15秒の時計を出すつもりでしたが、全体の時計は少し遅かったものの、最後まで余裕を持って登坂していましたし、ひと叩きして更に調子が上向いていますね。再来週の予定なので、このまま徐々にピッチを上げていきたいと思います」(12/7近況)

助 手 6栗坂良 61.9- 45.0- 29.1- 14.0 馬なり余力

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:1月6日の中山・ダ1800m

加藤征師「その後も脚元を含めて状態にいい意味で変わりはありませんが、まだレースまで時間がありますので、この中間は馬体が緩んでしまわない程度の負荷を掛けた運動を行っています。馬の状態とレースまでの日程を逆算して、徐々に調教強度を上げていきたいと思います。前走を一叩きしたことで、体調面はこちらに帰ってきた時と比べて上がってきているように思いますよ」(12/7近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・芝1600m(C.ルメールJ)

安田隆師「6日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『スピードに乗れば最後まで良い動きをしていましたが、追い出してからスッと反応できず、少しズブい感じでした』と言っていました。遅れはしたものの、併せた相手は2歳のオープン特別を勝ち上がっている馬ですから、それを考えれば最後までよく食らいついてくれました。追い切りを重ねていくにつれて動きは良くなってきているので、このひと追いで更にピリッとしてくるでしょう」(12/7近況)

助 手 3栗坂良 59.6- 43.4- 28.2- 13.9 馬なり余力 カレンガリアード(二未勝)馬なりを0.2秒追走同入
ルメー 6CW良 79.8- 64.8- 50.6- 37.3- 12.0 強目に追う ダノンスマッシュ(二オープン)末強目の外に0.6秒先行0.3秒遅れ

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで追い切り
・次走予定:阪神12月17日・芝2000m(C.ルメールJ)

担当助手「7日にCWコースで追い切りました。後方から追走し、最後の直線で併せにかかると、少し遅れはしたものの、ほぼ同入する形でしたし、動き自体も最後まで余裕を持ってゴール板を通過しました。以前だと坂路で登坂した後はフゥフゥと体力不足な感じでしたが、今では上がりの息づかいもすぐ収まっていますし、体力を付けてきたなと感じます。馬体重は前とあまり変わりありませんが、中身がしっかりとしてきて、だいぶ実になってきましたから、より良い走りを見せてくれるようになるでしょう」(12/7近況)

助 手 3CW良 72.8- 57.1- 42.6- 13.1 馬なり余力
助 手 7CW良 84.9- 68.6- 53.3- 39.3- 11.9 一杯に追う エタリオウ(二500万)強目の内を0.8秒追走アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは前走後の初時計をマーク。時計はごく軽めですが、ひと叩きして状態がアップしているのは確か。再来週のレースへ向けて、この雰囲気を維持して仕上げていって欲しいです。

ヴェルトゥアルは年明けの出走を予定しているので、今の調整は軽めにとどめています。内面を鍛える意味ではプール調教も良いと思うので、色々工夫を施して、状態をしっかり上げていって欲しいです。

ダイアトニックは来週の朝日杯フューチュリティSへの出走を予定しているダノンスマッシュらと併せ馬を敢行。デビュー戦で手綱を取るC.ルメールJに感触を掴んでもらっています。さすがに遅れてしまいましたが、時計自体は優秀。初めてのコース追いでズブさを覗かせたようですが、慣れてくれれば反応は違ってくると思います。

ピボットポイントは来週のレースへ向け、今週もCWコースでビシッと追われています。全体の時計は平凡ですが、先週に続いてラスト1ハロンは12秒切り。見た目はガラッと変わってはきていませんが、デビュー前とは追い切りの強度が違います。良馬場でやれれば、2戦目で巻き返してくれるものと思います。1つ区切りをつけて、新しい年を迎えたいです。

2017年12月 2日 (土)

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで29日に時計
・次走予定:12月9日の中山・師走S(内田博J)

牧師「29日に南Wコースで時計を出し、併走馬を内から追走・同入しました。坂路コースで15-15程度のところを乗ってから、Wコースに入れて行っているので、かなりきついトレーニング内容になっています。ですから3~4コーナーから直線にかけて、ややかったるく見えてしまうのはしょうがないでしょう。先週、今週とかなり負荷をかけていますが、これだけやれるということは具合のいい証拠です。来週の競馬に向けて状態は上がっています」(11/30近況)

助 手 26南坂良 54.4- 39.6- 25.9- 13.2 馬なり余力 トゥルームーン(古1000万)馬なりを0.4秒追走同入
助 手 29南W良 85.4- 69.6- 54.1- 39.8- 12.6 G前仕掛け ディアデルレイ(古オープン)一杯の内を0.4秒追走同入

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:阪神12月23日・ジングルベル賞

高野師「先日はありがとうございました。レース後は顔付きを見てもシャキッとしていますし、飼い葉食いも良好で、脚元を含めて大きなダメージは見られませんので、このまま続戦したいと思います。この後の番組を見ると、次開催の阪神4週目にインヘリットデールに条件が合いそうな牝馬限定の特別戦が組まれていますので、そこを目標に調整していきたいと考えています」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週のレースを予定しているリゾネーターは坂路で15-15を乗ってからWコースで併せ馬を消化。長目から時計を出せているように状態が良いのは確か。ただ、実際の動きを見れていないので、手前の替え方がスムーズとか知り得ない部分があります。来週の最終追いはやはり内田Jに感触を確かめてもらいたいです。

レース後のインヘリットデールですが、相応の疲れはあるでしょうが、1度使って良い意味でピリッとした感じも。今後は厩舎に滞在して4週目のジングルベル賞へ。距離が延びるのはどうかな?と思いますが、器用さが生きてパワーが要る阪神・内回りは合いそう。昇級戦でも大崩れはしないと見ています。

2017年11月28日 (火)

直線入口で一足先にスパートをかけて後続を突き放す。最後は苦しくなるも、それまでのお釣りが利いて後続の追撃を凌ぎ切る。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜京都8R 3歳上500万下(芝・1800m)優勝(1番人気) C.デムーロJ

好スタートを決めるとスッと好位に取り付け、流れが緩んだところから促して先頭に並びかけていきます。4コーナーから直線に差し掛かったあたりでスパートをかけて抜け出しにかかると、最後までリードを保ちながらゴールし、嬉しい2勝目を挙げています。

C.デムーロ騎手「上手くスタートを切ることが出来ましたし、スッと好位に取り付けていくことが出来ました。流れが緩んだところで促していくとスッと2番手まで上がることが出来ましたし、その後も折り合いを欠くことなく上手くコントロールが利いていました。勝負どころからゴーサインを出すとしっかり反応して伸びてくれましたし、とても乗りやすい馬でした。初めて乗せていただきましたが、全く注文を付けるところがなかったですよ。良い馬に乗せていただきました」

高野調教師「昇級後2戦目で勝ち上がらせることが出来てホッとしています。久々の競馬でしたが、いい状態で出走させることが出来ましたし、レースも全く危なげない勝ちっぷりでしたね。レース自体はジョッキーの好判断もあり、注文を付けるところがなかったですが、強いて課題を言うと、パドックからゲート裏に向かうまでの過程で、少し気難しいところが見られたので、そのあたりは今後に向けて引き続き気を付けていきたいと思います。ひと夏越して成長したところを見せてくれましたし、まだまだ伸びしろのある馬だと思いますので、今後の活躍がとても楽しみですね。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。押して前へ。序盤は4番手を追走していたが、向正面でエリンソードが外から来たところで軽く促してポジションを上げて2番手に。3ハロン標過ぎにカンガルールブタンを交わして先頭に立ち、そのまま危なげなく押し切った。積極的な競馬が奏功。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟2着以来の実戦となったインヘリットデール。前走からプラス6キロでの出走でしたが、太目感のない仕上がり。増えた分は成長分だったと思います。パドックでの雰囲気はこれまでのインヘリットデールと変わりなかったと思います。

スタートを五分ぐらいに出たインヘリットデールはスッと好位をキープ。そして少しペースが緩んだところで2番手まで押し上げる形に。特に引っ掛かった様子はなかったので、鞍上の意図だったんでしょう。

レースは遅めのペースで流れましたが、他馬からプレッシャーを掛けられることなく外回りの坂の下りへ。そして4角手前で押し出される形ではありましたが、早くも先頭に立つ形。直線入口でスパートをかけたインヘリットデールは後続を3馬身ほど突き放しました。

残り200mぐらいではセーフティリードに見えましたが、最後は苦しくなったのか失速気味。一瞬、後続に飲み込まれてしまうかなと思いましたが、それまでのお釣りが利いて2着のエイシンルークを半馬身差で凌いでくれました。

道中緩い流れでしたが、インヘリットデールが早めに動いたことで前目で流れに乗っていた組は失速。差し・追い込みに徹した馬が上位に来ているように、自ら厳しいペースを演出し封じ込んだ競馬は着差以上に強いですし、価値があると思います。また、全くのテン乗りでインヘリットデールをしっかり動かしたC.デムーロJの手腕はさすがです。

今回、牡馬との1戦で前走より相手が揃っている印象をもっていたので、着を落としてしまうことも覚悟していたので、1着という素晴らしい結果を出せてホッとしています。奥行きのある血統なのでまだまだ良化の余地はあるでしょう。ただ、馬場の広いコースだとマイルが上限かもしれません。

2017年11月25日 (土)

充電効果で確かな成長を感じるも、牡馬との1戦で前走より粒の揃ったメンバー構成。まずは内容のある走りを見せて欲しい。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

土曜京都8R 3歳上500万下(芝・1800m)5枠9番 C.デムーロJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:22日に坂路で追い切り

高野師「22日に坂路で追い切りました。川須騎手に感触を確かめてもらいましたが、動き・息づかい共に良かったですね。先週しっかり併せて負荷をかけているので、今週は単走で行いましたが、とてもいい具合に仕上がっていると思います。休養期間にしっかり成長を促すことが出来ましたし、逞しくなった姿を競馬場でお見せできると思います。昇級初戦で2着に来てくれましたが、今回はそれ以上の走りを期待したいですね」(11/23近況)

助 手 19栗坂重 58.0- 41.5- 26.0- 12.7 馬なり余力 レプランシュ(古1000万)馬なりを0.6秒追走同入
川 須 22栗坂良 53.5- 39.1- 25.1- 12.3 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都7日目(11月25日)
8R 3歳上500万下
サラ 芝1800メートル 指定 混合 定量 発走13:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ウインミレーユ 牝4 55 和田竜二
1 2 アッフィラート 牝4 55 岩田康誠
2 3 エンドレスコール 牝3 53 松田大作
2 4 レッドストーリア 牝3 53 松若風馬
3 5 ルエヴェルロール 牝3 53 池添謙一
3 6 エイシンルーク 牡3 55 A.シュタルケ
4 7 カンガルールブタン 牝3 53 柴田未崎
4 8 エスペランサルル 牝5 55 国分恭介
5 9 インヘリットデール 牝3 53 C.デムーロ
5 10 リリーモントルー 牡3 55 松山弘平
6 11 ステファンバローズ 牡4 57 福永祐一
6 12 ミエノインパルス 牡3 55 A.アッゼニ
7 13 エリンソード 牡3 55 北村友一
7 14 ユイフィーユ 牝3 53 武豊
7 15 ステイキングダム 牡4 57 H.ボウマン
8 16 ライクアエンジェル 牝3 52 岩崎翼
8 17 ショウナンサニー 牡3 55 浜中俊
8 18 メルヴィンカズマ 牡3 55 M.デムーロ

○高野師 「力を出せる態勢ですよ。荒れてきた京都の芝は合うと思いますし、上位争いを」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟で初勝利し、その勢いで臨んだ前走の昇級戦。再度の新潟遠征でもしっかり状態を維持し、馬群の中からソツのない競馬はしてくれたと思います。ただ、Sペースからの瞬発力勝負では分が悪く、抜けてくるのにも手間取った為、勝ち馬にはアッサリ捕まっての2着。交わされてからも渋太く頑張ってくれましたが、抵抗するのがやっと。まあ、それでも昇級戦でいきなり2着とセンスの良さは見せてくれました。

その後はNFしがらきへ一旦リフレッシュ。レースのダメージはさほどなかったですが、ここで意識して心身の成長を促すことに。コツコツと継続して乗り続けたことで確実にパワーアップ。元々攻めは動くタイプですが、休養前より更に動けるようになっていると思います。また、勝った気性なので久々は苦にしません。

ただ、今回は平場とは言え、牡馬と一緒に走ることになりますし、関西圏でメンバーレベルは大幅に強化。決め手を秘める馬がチラホラいるので、前走同様・以上の結果を期待するのは容易ではありません。C.デムーロJには内の窮屈なところへ入れず、京都・外回りの下り坂を動いていって、早め先頭の形を取ってもらいたいです。そして差してきた馬がいれば、馬体を併せる形へ持ち込んでもらいたいです。

今回も良い結果を残して欲しい気持ちはありますが、まずは力を出し切り、内容にある走りを見せてもらえればと思います。ひと夏越しての成長を感じさせて欲しいです。

2017年11月17日 (金)

次走の鞍上がC.デムーロJに来ました。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日に坂路で追い切り
・次走予定:京都11月25日・芝1800m(C.デムーロJ)

高野師「休養前は速いところではしっかり走ってくれていたものの、普通キャンターだとまだ成長途上だなというところがあったのですが、一息入れたことで、だいぶ逞しくなりましたね。15日に坂路で強めを行いましたが、しっかり時計を出すことが出来ましたし、ラスト1ハロンの伸び脚は良かったですよ。来週の競馬を予定していますが、順調そのものなので、いい状態で復帰できそうです。ジョッキーはC.デムーロ騎手にお願いしています」(11/16近況)

助 手 12栗坂良 57.8- 41.8- 26.0- 12.8 馬なり余力 レプランシュ(古1000万)馬なりを0.4秒追走同入
助 手 15栗坂稍 53.2- 38.8- 25.4- 12.7 一杯に追う ラルムドランジュ(二未勝)一杯に0.5秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

9日に栗東へ戻ってきたインヘリットデールは週末から時計を出し始め、15日には坂路でビシッと。時計を大幅に詰めることはなかったですが、最後まで失速せずに踏ん張れたのは○。ある程度、期間を設けて成長を促してきた効果はそれなりに見込めそう。あと2本、時計を出せば、休み明けでも走れる状態でレースへ臨めることでしょう。

未定だった鞍上はC.デムーロJに決定。しっかり追える騎手なので手は合うと思いますが、器用さを求めず、外目を伸び伸び走らせて欲しいです。そうすれば、牡馬相手でも見劣ることはないと思います。

2017年11月10日 (金)

9日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆インヘリットデール

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:9日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:京都11月25日・芝1800m

高野師「9日の検疫で帰厩致しました。成長を促すために放牧に出していましたが、一息入れたことで馬体に実が入り、とてもいい状態になって戻ってきています。早速明日から調教を開始し、来週から仕上げに入って行こうと思います。順調に仕上がるようであれば、11月25日の京都・芝1800mあたりで復帰させたいと考えています」(11/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟で2着後、NFしがらきで意識的にじっくり乗り込んできたインヘリットデール。トラブルなく継続して調教を積むことが出来たこともあり、確かな成長を感じる様子。

器用に立ち回るレースセンスの良さが長所である一方で、決め手に欠ける点が取りこぼしに繋がってきました。この弱点が幾らかでも改善されていれば…。まあ、父の産駒はスッとトップギアに入らないので、早めに外目に出して自分から仕掛けていくことが大事。馬群から抜け出すような器用さを求めると、トップスピードに入る前に他馬に前に出られてしまい、そこから抜き返すのは容易ではありません。のびのび走らせることを意識してもらいたいです。

2017年11月 6日 (月)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中京12月2日・芝1400m
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、ドンドン気配が良くなってきており、順調そのものですね。先日、高野調教師が状態を確認したところ、『馬体がフックラとして、状態がかなり良くなっていますね。このまま変わりがなければ、12月2日の中京・芝1,400mを本線に近いうちに帰厩させたいと考えています。トレセンではそこまで時間を掛けずに、2週間ぐらいで出走させるぐらいが丁度いいと思うので、今月の中旬あたりに戻そうと思います』と仰っていました。筋肉の硬さもなく、体調面は良いので、このまま帰厩に向けて調整していきたいと思います。馬体重は473キロです」(11/3近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:京都11月25日・芝1800m
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「先日、高野調教師が来場し、状態を確認したところ、『かなり調子が上向いてきましたね。来週か再来週あたりに帰厩させて、順調に仕上がるようであれば、11月25日の京都・芝1800mで復帰させようと思っています。帰厩に備えて乗り込みを強化しておいてください』と仰っていました。馬の様子を見てもしっかりリフレッシュ出来ているので、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は499キロです」(11/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきで調整中の高野厩舎の牝馬2頭。先日、高野師の視察を受け、それぞれに目標が決まりました。

タイムレスメロディは良くなってくるのに時間が掛かりましたが、今は速いところを織り交ぜ、気配が良化。硬くなりやすい馬なので、冬場は良くないタイプだと思いますが、今の良い雰囲気を維持して厩舎へ戻ってきて欲しいです。

インヘリットデールは福島参戦をイメージしていましたが、25日の京都・芝1800mへ。大崩れはないと思いますが、決め手のある馬相手には分が悪いので…。前走後、じっくり進めてきた効果が実戦で見られることを願っています。

2017年10月29日 (日)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒

厩舎長「じっくり進めていたことで、だいぶ精神的にゆとりが出てきました。この中間から乗り込みを強化し、現在は坂路でハロン15秒の調教を開始しています。調子が上向いてきたことで動きは力強くなり、状態はグングン良くなっています。筋肉の硬さも解れて、柔らかみが出てきているので、あとは帰厩に備えての態勢を整えていくだけです。馬体重は463キロです」(10/27近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、気配が良くなり、それに伴って動きもピリッとしてきました。帰厩予定日はまだ決まっていませんが、11月には復帰させたいと高野調教師が仰っていたので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えています。調教を進めていくにつれて余裕のあった体付きもだいぶ引き締まってきましたので、態勢は整いつつあります。馬体重は492キロです」(10/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

じっくり進められているタイムレスメロディ。馬体重は徐々に減ってきましたが、調整が進んでいるので許容範囲でしょう。また、牧場ではこれ以上の強い攻めは不要。丹念に乗り込むことで状態を上げていってもらえればと思います。

インヘリットデールは11月の復帰へ向けて良い意味でピリッとしてきました。あとは良いタイミングで厩舎から声が掛かるのを待つのみです。立ち回りの上手い馬なので、福島で復帰させるでしょうが、父の産駒は内で我慢させて直線馬群を捌いてくるよりも、勝負どころで外へ持ち出し、自分から仕掛けていく方が力を出せるイメージ。ギアがスッとトップに上がらないので、それなりの助走が必要。インヘリットデールも長く良い脚を使えるので、こういう形で競馬を進めていけば、まだまだ上を目指していける筈です。

2017年10月21日 (土)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター

厩舎長「状態はだいぶ上向いて良い体付きになってきましたが、若干テンションが高めなので、落ち着かせながらじっくり長めに乗り込んでいます。調教はいつでも進められるところまで行えているので、出来るだけ気負わないように心掛けていきたいと思います。馬体重は472キロです」(10/20近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「先日、高野調教師が状態を確認したところ、『だいぶ良い頃の状態に近づいてきましたね。11月には復帰させたいと考えているので、いつでも戻せるように進めてください』と仰っていました。先週から坂路でハロン15秒を開始しましたが、動きは悪くないので、帰厩する頃にはピリッとした状態になるでしょう。馬体重は505キロです」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディは坂路でまだ速いところを乗っていませんが、牧場で鍛えるというよりはソフトな仕上げで落ち着き・フックラした馬体を維持した調整を続けた方が良いタイプ。少しテンションが高くなると、カイバ食いも落ちてくるでしょうから、周回コースで意識的にゆっくり・長目を乗って、状態をジワジワ上げてもらえればと思います。

インヘリットデールは大まかな予定として来月中の復帰。やはり福島が本線になってくるのかなと思います。タイムレスメロディとは違い、牝馬ながらタフな体質の持ち主。その分、しっかり鍛えることが出来るのは大きいですし、伸びしろを残しています。帰厩の声が届くまで定期的に速いところも乗って、状態・体力アップに励んでもらいたいです。

2017年10月15日 (日)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター

厩舎長「だいぶ良い頃の状態に近づいてきたので、来週あたりから坂路でハロン15秒の調教を開始する予定です。馬体は良い感じにフックラとして、筋肉の硬さも解れてリフレッシュした効果が窺えます。具体的な予定は決まっていませんが、番組が決まればそこに向けて進めていけるところまで調整できているので、このまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は474キロです」(10/13近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「だいぶ調子が上向いてきたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。動きそのものは悪くありませんし、登坂回数を重ねていけば、帰厩の目途も立てられると思います。じっくり進めてきたことで、疲れは完全に取れてフレッシュな状態に戻っているので、あとは動きを良くしていきたいと思います。馬体重は505キロです」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディは状態を立て直すのに時間を要しましたが、焦らず進めてきたことで今は良好な状態。帰厩していざレースとなると馬体重は減っているでしょうが、現段階で470キロオーバーは状態の良さを裏付けるものと思います。そろそろ速い調教へ移行するようなので、早めに次走の候補を絞り込み、決めてもらいたいです。

インヘリットデールは一足先にハロン15秒の調教を開始。早くから状態は良かったですが、意識的にゆっくり進めてきた効果は出ていると思います。あとは速いところへ行ってモタモタするような面がなくなってくれれば。そうなれば、インヘリットデールのレースセンスの良さがより生きてくるでしょうから。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ