出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブロードアリュール」の122件の投稿

2018年7月11日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月18日の新潟・日本海S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間もとても順調に乗り込むことができています。引き続き脚元は落ち着いていますし、飼い葉食いも良好で体調面に問題はありません。ただ暑さが厳しくなっていますので、今後も体調管理には十分に気を付けていきます。馬体重は467キロです」(7/6近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間は周回コースで軽めのキャンターとトレッドミルでのキャンターを併用して一日置きに行っています。前回は周回コースで乗り出した途端に歩様の悪化が見られましたが、今回は今のところ変化はありません。今後も慎重に進めていきます。馬体重は542キロです」(7/6近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も周回コースで3ハロンだけ15-15の調教を行い、最低限の負荷をかけていたのですが、またもや歩様に硬さが出てきてしまいました。今週はトレッドミルの運動だけにして、改善を図っています。なかなか調子が上がってこないので、もうしばらく軽めの運動で様子を見たいと思います。馬体重は511キロです」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは順調に乗り込みを消化。脚元も我慢が利いています。ただ、暑さに強いタイプではないので馬体重の維持には十分気を配ってもらいたいです。

騎乗運動を再開した途端、球節の腫れや歩様に違和感を発症していたリミットブレイク。今回は軽めのキャンターということで反動は出ていません。ただ、これからピッチを上げていって脚元の我慢が利くかとなると…。まだまだ慎重を期して進めないと行けません。

ブロードアリュールは周回コースで3ハロンだけ15-15を試してみたところ、歩様に硬さが出てしまうことに。前走のダメージが大きいというよりは今の気候に苦しんでいるような気がします。活気が戻ってくるまではトレッドミルの運動など軽めの調整に終始した方が無難でしょう。早期の復帰は今は考えられません。

2018年7月 4日 (水)

シルクなお馬さん(4歳関東馬・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで3ハロンから15-15、週2回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間も周回コースでの乗り運動とトレッドミルの運動を一日置きに行っています。1度15-15の調教を行ってみたのですが、その後も歩様には良くも悪くも変化はありません。でも、もう少し良化してほしいので、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は503キロです」(6/29近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「25日に去勢のオペを行い、無事に終了しています。術後はウォーキングマシンで軽く動かしながら様子を見ていますが、体調面に問題はなく飼い葉も食べてくれています。競馬を見てもレース振りにムラがあって、持っている能力をちゃんと出し切れていないように思いますし、今回の去勢がいい方に向いてくれればいいですね」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは刺激を与える感じで周回コースで15-15を実施。反動・疲れはそれほど見受けられなかったようですが、コンスタントに乗っていくにはもう一息。暑さが良化具合を遅らせていると思いますが、マイペースを崩さずに進めてもらえればと思います。

去勢手術を終えたリゾネーター。軽く体を動かしていますが、特に気になる点はなし。能力はあるのでこの手術で良い意味での安定感が加わってもらいたいです。

2018年6月27日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月18日の新潟・日本海S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は一日置きの坂路調教でしっかりと負荷をかけています。状態に問題はありませんので、新潟4週目の日本海Sを目標に調整を進めていきます。馬体重は471キロです」(6/22近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月4日の札幌・札幌日経OP
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回行い、その内2回は終い2ハロン13秒までペースを上げています。まだ少し硬さは残るものの、だいぶ解れてきましたし、ここまで順調に進めることができています。手塚調教師と打ち合わせ、札幌日経OP3連覇を目指すことになりました。馬体重は504キロです」(6/22近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「その後も歩様が悪くなることはないものの、あまり良化も見られませんので、乗り運動のペースを落し、その代りトレッドミルのペースを上げてみました。これで少しでも良くなればいいのですが、このまま少し様子を見たいと思います。馬体重は500キロです」(6/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは昨年も参戦した新潟・日本海Sを次走に予定。状態は良さそうですが、レースまで少し時間があるのでリフレッシュを挟みつつ、状態を上げていってもらえればと思います。

モンドインテロは前走の疲れが完全に抜け切ってはいませんが、攻めを緩めるようなことはなし。取り立てて気にすることはないと見ています。また、正式に次走札幌日経OPを目指すことが決定。斤量との戦いにもなりますが、実績のある舞台で自信とヤル気を取り戻してもらいたいです。

ブロードアリュールは悪くはなっていないのですが、良化が窺えないのが悩ましいところ。元気がないのかなと思います。対応策としてトレッドミルでの負荷を重視する様子。調教メニューの変化によって良い方へ変わってきてくれれば。それでも変わらない場合は、1~2週間ほどウォーキングマシンのみの運動に止めるなど大幅に変えてみてもらいたいです。

2018年6月19日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後の馬体チェックではさほど疲れは見られず、脚元の状態も落ち着いていましたので、すぐに乗り運動を開始し今週から坂路調教も行っています。すでに疲れは取れていますし、状態面に問題はないので、このまま緩めずに乗り込んでいきたいと思います。馬体重は470キロです」(6/15近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「いつものように多少硬さがありましたが、大きなダメージはありませんでしたので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。今後も状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は501キロです」(6/15近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースでハロン17~18秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用して運動を行っていますが、先週からあまり状態は変わりませんね。硬さはある程度まで解消されてきたものの、そこから良化がスローです。今後も状態を見ながら調整を行っていきます。馬体重は503キロです」(6/15近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「右前球節の状態は徐々に落ち着いてきましたので、周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。ただまだ安心はできないので、引き続き注意しながら調整を進めていきます。馬体重は541キロです」(6/15近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路調教を開始し、ハロン14秒で登坂しています。左トモの歩様はこの馬なりに悪くないですし、このまま進めていけると思います。新潟開催前半を目標にできると思います。馬体重は549キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神への輸送で馬体を減らしたグランドサッシュ。中2週で使ったこともあり、レース後の疲れ・反動を心配したのですが、予想外に元気一杯。馬体は戻り切っていないでしょうが、坂路で乗ることができるところまで進んでいます。脚元の我慢が利いているのも好感です。

モンドインテロはいつものレース後の状態といった感じ。硬さは時間の経過と共に解消されてくるでしょう。スポーツ紙の情報ですが、今後は8月4日の札幌日経OP→8月19日の札幌記念のローテを予定しているようです。相性の良い札幌で存在感を示してくれるでしょう。

ブロードアリュールはトレッドミルと周回コースを併用しての調整。丁寧に進められていると思いますが、肝心の良化度がスロー。もう少し時間を掛けていくしかありませんが、暑さに負けないようにお願いします。

リミットブレイクは周回コースで脚慣らし。良い方へ向かっているのは確かですが、反動が出ないかとヒヤヒヤものです。また、楽をさせたことで馬体が緩んでいると思うので、時間を掛けていくしか手はありません。

ウォリアーズクロスは登坂を開始。左トモの状態は許容範囲みたいですし、馬に活気があるのは何より。昇級しても相手なりに走れると思うので、揉まれない競馬を常に心がけてもらいたいです。

2018年6月11日 (月)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン17~18秒のキャンター

天栄担当者「この中間は周回コースのペースを少し上げて、ハロン17~18秒のキャンターを行っています。歩様の硬さは徐々に解れてきていますが、これまでと比べてもまだ硬いので、今後もケアを続けながら少しずつ進めていきます。馬体重は505キロです」(6/8近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルの運動を続けており、トレッドミルのペースを徐々に上げて負荷を強めているところです。脚元はまずまず落ち着いていますが、またぶり返すといけないので、乗り運動再開のタイミングを慎重に計っていきたいと思います。馬体重は544キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは少しピッチを上げ、普通キャンターで調整中。徐々に上向いているのは確かですが、馬体の解れやすいこの時期でも硬さが残る様子。次走は早くても新潟の後半戦になってくるのかなと思います。

リミットブレイクは引き続きトレッドミルでの運動。まだ右前脚の球節は危ういので、慎重を期して進めていくしかありません。6月いっぱいは無理しなくて良いのかなと思います。

2018年6月 4日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。まだ硬さは残るものの、入場時よりはだいぶ回復してきました。今後もケアを続けて良化を促していきます。馬体重は508キロです」(6/1近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本

厩舎長「治療の甲斐あって、徐々にソエの症状が落ち着いてきたことから、この中間から坂路で乗り出しています。ひと息入ったことで馬体は少し緩んでしまいましたが、調教後もソエの状態は変わりありませんので、登坂回数を重ねていきながら馬体を良くしていきたいと思います。馬体重は530キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは周回コースで軽めの騎乗運動を開始。ひとまず馬体を解す感じで乗って、感触を確かめている感じです。だいぶ状態は良くなってきましたが、もう少し硬さが和らぐように入念なケアを続けていってもらえればと思います。

インペリオアスールも悩まされていたソエの状態が良化。それを受け、坂路で普通キャンターを乗り出しています。ソエは良い意味で変わっていないので、まずは丹念に乗り込んで下地を作ってもらえればと思います。そして次の中京開催の後半戦あたりで出走できれば良いのですが。

2018年5月28日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「入場後はいつもの左前・右トモの硬さは相変わらずですが、今回はそれ以外にも全体的に硬くなっていますので、いつもよりもダメージが大きいようです。できれば東京開催の内にもう1戦という気持ちはあるものの、回復具合を見ながらになるでしょう。馬体重は493キロです」(5/25近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒

厩舎長「ハロン14秒までペースを上げた後も余裕を持って登坂していたことから、この中間はラスト1ハロン13秒まで伸ばしてみました。力強く駆け上がってくれますし、登坂回数を重ねていくにつれて気持ちの方もピリッとしてきました。ここまで調教を進めてきましたが、鼻出血の影響はなく、状態面に関しては何ら不安なくきました。引き続き今の状態を維持しながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は506キロです」(5/25近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週末にショックウェーブでソエの治療を行う予定でしたが、痛みがまだ強い為、もう少し落ち着くのを待った方がいいと獣医師から指示がありましたので、トレッドミルで軽めの運動を行っています。ソエ以外は特にダメージは見られませんでしたので、痛みさえ取れれば乗り出していけると思います。馬体重は523キロです」(5/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、力を出し切れずに敗れてしまった印象が強いブロードアリュールですが、歩様の硬さだけでなく馬体に硬さが目立つように。レース前からデキが一息だったのかなと思います。焦っても仕方ないので、秋競馬での復帰を目指すぐらいの長期展望をしておいた方が良いかもしれません。

ナイトバナレットは速い攻めを積み重ねて、状態は着実にアップ。ただ、鼻出血明けなので、厩舎での調整期間をいつもより長目にとってレースへ臨んで欲しいところですが、この感じだと逆に10日競馬でレースへ使いそうな勢いです。

インペリオアスールはソエの状態がちょっと酷そう。しっかり治さないと加減して走るようなことになりかねないので、まずは適切な処置・入念なケアで1日でも早い改善を図ってもらいたいです。

2018年5月22日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月8日の福島・七夕賞(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続しています。調教にはとても前向きに取り組んでいますし、精神面・体調面ともに良好な状態を維持しています。今後も七夕賞を目指して調整を続けていきます。馬体重は505キロです」(5/18近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「先週から乗り運動を開始していましたが、歩様は変わりないものの、右前球節に触診反応が少し出てきましたので、この中間はトレッドミルの運動に止めています。大きな問題ではないと思いますが、ある程度落ち着くまでは乗り運動を控えてケアをしていきます。馬体重は544キロです」(5/18近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「入場後はいつもの左前・右トモの硬さは相変わらずですが、今回はそれ以外にも全体的に硬くなっていますので、いつもよりもダメージが大きいようです。できれば東京開催の内にもう1戦という気持ちはあるものの、回復具合を見ながらになるでしょう。馬体重は493キロです」(5/18近況)

Photo アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月16日の東京・相模湖特別
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は疲れを溜めないように坂路調教を1本抜きましたが、状態に問題はありませんし、引き続き好調をキープしています。近日中に帰厩する予定と聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は455キロです」(5/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の目黒記念に出走できなかったのは残念ですが、ドリーマーは福島・七夕賞へ向けてグングン上昇中。現段階で重目が残っていないのも好感です。あとは骨折した箇所へのケアを怠らないようにお願いします。

リミットブレイクは調教を進めていくと、右前球節を気にする素振り。早目に気付いたのは良かったので、症状が落ち着くように入念なケアをお願いします。

前走後、続戦するか放牧に出すか様子を見ていたブロードアリュールですが、詰めて使うのに不安が残るので一旦NF天栄へ。レースでは力を出し切れませんでしたが、馬体に硬さが目立ち、想像以上に疲れている様子。気持ちも昂っていると思うので、しっかりリセットして立て直した方が賢明。早くても次走は夏の新潟で良いのかなと思います。

アンブロジオは近々帰厩予定。馬体は太目感なく出来ていることもあり、この中間は坂路入りを2本に止め、疲れを残さないメニューへ。元々仕上がり早の馬なので、お釣りをしっかり残して厩舎へバトンを渡してもらえればと思います。

2018年5月11日 (金)

G1の後のレースで雰囲気に呑まれたのかテンション高く。レースでは追走に余裕がなく、最後の直線で早々に失速しまい、まさかの14着に終わる。★ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜東京12R 立川特別(ダ1400m)14着(1番人気) H.ボウマンJ

シャドーロール着用。五分のスタートを切ると、道中は中団の8番手からの追走、4コーナーから徐々に鞍上の手が動き始め、直線に向いてもいつもの豪快な末脚が見られず、後方で流れ込むようにレースを終えています。

H.ボウマン騎手「道中は中団のいいポジションから運ぶことが出来たと思います。ただ過去のレースVTRを観ても、勝負どころをもっといい手応えで上がっていけるイメージだったのですが、今日は早くも手応えが怪しくなってしまいました。直線で追い出すと少し脚を使っただけで、すぐに脚が上がってしまいました。もしかすると久々の競馬だったのが堪えてしまったのかもしれません。チャンスがあると思っていただけにこの結果は残念ですが、今回は彼(ブロードアリュール)の日ではなかったのでしょう」

尾関調教師「返し馬まではいい雰囲気だったのですが、待機所から段々と気が入ってきてしまったようです。おそらく無駄なところで力を使ってしまったので、いつものように持ったままで勝負どころを上がって行けず、最後も脚が上がってしまったのだと思います。あまり効果があるかは分かりませんが、今後はメンコを着用することも検討した方がいいのかもしれません。レース後の上がりに異常は見られませんでしたが、トレセンに戻ってから今後の方針を検討したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目感はなかったが、テンションが高かった。道中は離れた中団で流れに乗っていたが、4角で手応えは怪しかった。今日はキャリアの浅さが出たのだろう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

尾関師「先週は人気に応えることが出来ず申し訳ありませんでした。レース後は獣医に状態をチェックしてもらいましたが、どこが痛いというわけではないものの、右トモには疲れが見られますね。中2週で同条件の番組が組まれていますが、あまり間隔を詰めて出走させるのもどうかと思いますし、もう少しこちらで様子を見させていただきどうするか判断したいと考えています」(5/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のタフな競馬が今回に生きてくれると期待したブロードアリュールでしたが、まさかまさかの14着。G1の後のレースということで雰囲気に呑まれたところがあったのかな? レースを迎える前にテンションがかなり高くなっていたみたいです。

レースは外枠でしたが、スッとゲートを出て、出たなりの追走。良い位置を確保したなあと思う一方で、追っ付けながらの追走。キックバックを嫌がる感じはなかったのですが…。行きっぷりの悪さに道中不安を感じていました。そして4角を回ってくる時にはボウマンJの鞭が早くも1発飛ぶことに。外から他馬と一緒に伸びてくる感じはありましたが、早々にガス欠。その後は無理をしなかったのか、ブロードアリュールの気持ちが萎えたのかは分かりませんでしたが、14着まで後退してしまいました。

もっと上のクラスで頑張ってもらわないといけない素材という認識ですが、この負け方は非常に悩ましいところ。どこか痛いところがあって凡走したという感じではなさそうですし。

レース後の状態は、右トモを中心に相応の疲れが見られるブロードアリュール。中2週での出走を視野に入れていますが、ここで無理をする必要はないので、精神面のケアも必要となってくるでしょうから、個人的には放牧に出して心身のリセットをお願いしたいです。

2018年5月 6日 (日)

前走タフな競馬を経験したことが今回のレースでどう生きてくるか。昇級2戦目で勿論前進を期待しています。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜東京12R 立川特別(ダ1400m)7枠14番 H.ボウマンJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで2日に時計

尾関師「2日にダートコースで追い切りを行いました。先週は併せてしっかり行っているので、今週は単走・馬なりの調整に止めました。それでもダートコースということもあり、時計は出ましたね。準備運動の段階ではトモの硬さが気になりますが、解れれば大丈夫ですし、追い切りでは気になることはありません。ただ今回は左前球節にやや張りがあり、すぐに問題になるようなものではないものの、十分に注意しながら調整してきました。脚元をケアしながらも予定通りに調整できましたし、中身はできており走れる態勢にはなっているので、今回もいいレースをしてくれると思います」(5/3近況)

助 手 2南D良 65.3- 50.7- 37.4- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京6日目(05月06日)
12R 立川特別
サラ ダ1400メートル 4歳上1000万下 指定 混合 定量 発走16:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイプルキング 牡5 57 内田博幸
1 2 アメリカントップ 牡5 57 北村宏司
2 3 スズカゴーディー 牡4 57 田辺裕信
2 4 ノーモアゲーム 牡5 57 松岡正海
3 5 ビヨンジオール 牡6 57 岩田康誠
3 6 スプリングフット 牡4 57 大庭和弥
4 7 キタサンガンバ 牡5 57 戸崎圭太
4 8 ケルティックソード 牡5 57 藤岡康太
5 9 パブリックフレンド 牡6 57 北村友一
5 10 ウサギノカケアシ 牡6 57 柴田大知
6 11 ララパルーザ 牡5 57 大野拓弥
6 12 セネッティ 牡5 57 C.ルメール
7 13 ショウナンマッシブ 牡4 57 池添謙一
7 14 ブロードアリュール 牡4 57 H.ボウマン
8 15 ハシカミ 牡5 57 武士沢友治 
8 16 フジゴウカイ 牡6 57 嘉藤貴

○尾関師 「前走は時計勝負に対応してくれましたが、外枠が厳しかったですね。体質が弱いので、その後は無理をせず、間を空けて調整。ここ2走に比べると少し硬さはありますが、力は出せる状態ですよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3連勝で準OP入りを思い描いて臨んだ前走。ただ、これまで強い内容で勝ってくれていたブロードアリュールですが、走破時計自体は平凡。素質は上だと信じていましたが、どこまで速い時計に対応できるかは未知の領域でした。

レースは外目を回る形になりましたが、それほどロスしているとは思えず。良い雰囲気で最後の直線を迎えることが出来たと思いますが、いざ追い出してからの反応・伸びが案外。勝ち馬に外からアッサリ交わされたのはショックでしたが、苦しい形でも3着に踏み止まったのは地力の証。期待値の高い1頭ですが、昇級戦で3着なら普通は及第点です。

その前走から3ヶ月ぶりの1戦となる今回。体質が弱く、相変わらず詰めて使うことは出来ませんが、帰厩後の調整自体はスムーズ。最終追いをダートで行ったので動きは良く見せますが、それでも仕上がりは上々でしょう。左前球節にやや張りがあり、その分、歩様に硬さが出ているようですが、今は深刻な状態までは至っていません。

今回、クラス2戦目で特別戦への出走。昇級戦の前走で揉まれた経験がどう生きてくるかに注目。キャリアが浅い分、伸びシロはまだまだあるでしょうから、反応鋭く、今回は最後までグングン伸びてきて欲しいです。初コンビとなるH.ボウマンJの手腕にも期待です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ