出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブロードアリュール」の143件の投稿

2018年12月11日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「ミニトラックでの運動開始後も良い意味で変わりはなかったので、今週から周回コースでの運動を開始し、乗り込む距離を延ばしています。飼い葉は食べていますし、体調面も良好ですので、少しずつペースを上げていければと考えています。馬体重は498キロです」(12/7近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばし、さらに負荷を強めた調教を行っています。動きには特に問題は見られませんし、この調子でハロン13秒ペースの調教を継続しながら状態アップを図っていきたいと考えています。馬体重は557キロです」(12/7近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:曳き運動

天栄担当者「今週は曳き運動にペースを落とし、右前の回復に努めていますが、まだ歩様はあまり良くなってきませんね。球節に少々熱感がありますが、それだけが原因ではなく、首や肩にも触診で反応が見られますし、おそらく複合的な要因が重なって歩様に出てきてしまっているように思います。しばらくは無理せずに進めていきたいと思います。馬体重は543キロです」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは周回コースでの乗り込みを開始。ひとまずゆっくりとしたペースで感触を確かめています。カイ食いが良く、状態は良さそうなので、段階を踏みながら状態を上げていってもらえればと思います。

リゾネーターは坂路でハロン13秒のところを意欲的に登坂。寒い時季で馬体を絞るのに苦労していますが、状態自体はこちらも良さそう。再度、年明けの東京を視野に入れているのかもしれませんが、個人的には中山・ダ1800mの走りを見てみたいです。

リミットブレイクは軽めの運動で様子を見ていたが、この中間は更にペースダウンして曳き運動のみ。球節は少しずつ落ち着いてきていますが、歩様はまだまだ改善の兆しすらなくて。OPでの勝ちの代償は高くつきそうですが、この機会に馬体をしっかりチェックし、悪いところを洗い出してもらえればと思います。

2018年12月 4日 (火)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後もトレッドミルでの軽めのキャンターで進めていましたが、患部の経過は良好ですので、この中間からミニトラックで軽めに乗り始めています。体調面には問題は見られませんし、このまま乗り運動を中心としたメニューに移行できればと思います。馬体重502キロです」(11/30近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やしており、ペースもハロン14秒まで上げて全体の負荷を強めています。まだ動き的には一息ではあるものの、徐々に良くなってきているように思いますし、この調子で上向かせていければと考えています。馬体重は553キロです」(11/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行ったブロードアリュールですが、その後の経過が良好で何より。トレッドミルと軽めの乗り運動を行っていますが、そう遠からず馬場での乗り込みを開始することが出来そうです。去勢を1つ良いキッカケにして、再度上を目指していける馬になってもらいたいです。

リゾネーターは週3回坂路で乗り込み中。しっかり負荷を掛けられているのは○ですが、動き自体は物足りなさが残る様子。これから本数を重ねていって良化を辿ってもらえればと思いますが、他馬よりも時間は掛かるでしょうねえ。まあ、根気よく進めていくしか道は拓けません。

2018年11月28日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄&地方組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月22日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から終いのペースをハロン13秒まで上げています。最近は年のせいもあるのか少し硬さが見られますし、一気にペースを上げて悪くなってもいけませんから、登坂回数を週2回にしてバランスを取っています。坂路での動きは良い意味で変わりありませんよ。馬体重は481キロです」(11/23近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週一杯はウォーキングマシンでの運動を行っていましたが、獣医の許可がおりたので、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。患部の経過は良好ですので、この調子で動かしつつ様子を見ていきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に問題は見られなかったので、今週から坂路コースで乗り出しています。飼い葉は食べているものの、馬体は先週と比べてあまり変わりはないので、乗り込みながら良化を促していきたいと思います。馬体重は542キロです」(11/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は先週と同様のメニューで調教を行っています。変わらず右前、左トモをケアしつつではありますが、調教ではある程度乗って解れれば違和感は見られませんし、動きにも特に問題はありません。年内での出走はさすがに間隔的に厳しいでしょうから、年明けのレースを目標に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は535キロです」(11/23近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:笠松競馬場
・調教内容:馬場でキャンター
・次走予定:第20回名古屋競馬

尾島師「第19回名古屋競馬に登録はしたのですが、盛岡からの転入馬は入厩時の血液検査の陰性が確認されるまで出馬投票は受付しないと主催者から言われました。血液検査の結果が出るまで約10日間はかかるようなので、残念ですが今開催の出馬投票は難しい状況で、予定を先延ばしするしかありません。馬はこちらに移動してきた時に前脚の繋ぎに出来ていたアカギレが気になるようで、ダクを踏んでいるとやや痛がりますが、キャンターに行くと大丈夫です。この週末に15-15をやって、いつでも出走できる態勢にしておきたいと思います」(11/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはピッチを上げた一方で坂路入りを1本少なくすることに。体調は安定しているのですが、硬さ&コズミがやはり気になる様子。多少攻めきれないのは仕方ないので、丹念に距離を乗ることで状態を整えていってもらえればと思います。

ブロードアリュールは獣医師の許可が出て、トレッドミルでの運動を開始。去勢しても体調面に大きな変化が見られないのは何より。段階を踏みつつ、1日でも早い騎乗運動再開へと進めてもらいたいです。

リゾネーターは坂路で軽く乗り出していますが、馬体の戻りが一息。まずは軽めの乗り込みに止め、状態が上がってくるのを優先してもらえればと思います。

リミットブレイクは弱い箇所のケアは欠かせないも、何とか我慢は利いている様子。ただ、油断は禁物なので常に悪い変化がないか目を光らせておいてもらいたいです。

岩手から笠松に移動してきたロイヤルアフェアですが、思わぬことで足止めを食らう形に。これなら岩手でもう少し我慢した方が良かったかもしれません。年内2勝は厳しい状況なので、3勝して戻るくらいの余裕を持つことが大事。無理強いは避けて欲しいです。

2018年11月20日 (火)

気性と体質の改善を図る為、14日に去勢手術を行っています。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

普段の調教から鞍上のゴーサインに対してズブさを見せたり、またレースではゲート入りを嫌がったり走ることへの集中力を欠く面が増えてきました。また、尾関知人調教師からも『年々落ち着きがなくなってきているので去勢したい』と提案があったことから、近日中に去勢手術を行い、気性と体質の改善を図ることになりました。500万下条件は1度勝っているように本来は力量上位のはずですし、これをきっかけにして欲しいと思います。術後はしばらく舎飼となりますが、術後の経過が良ければそれほど時間を置かずに騎乗調教を再開できる見込みです。(11/13近況)

⇒⇒14日(水)に去勢手術を行い、無事終了しています。(14日・最新情報より)

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「14日に去勢手術を行い無事に終了しており、体調面に特に問題は見られないので、現在はウォーキングマシンで軽めの運動を行っています。今後も患部のケアを続けながら、状態に合わせて少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は494キロです」(11/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後のコメントで、『メンコ以外にも対策を考えた方が良いかも』(尾関師)ということから、去勢手術を視野に入れているのは分かったので、放牧に出てすぐ決断に至ったことは大歓迎です。何か行動を起こさなかったら、このまま低迷していくのが見えていた訳ですし。14日に去勢手術を行い、ひとまず無事終了しているようです。

現在はウォーキングマシンでの軽めの運動のみ。ホルモンバランスが崩れているでしょうし、まずは患部のケアと体調の回復・維持に努めてもらえればと思います。

手術によって、どこまで改善されるかは分かりませんが、潜在能力の高い1頭なので、早い段階で500万下を再卒業し、それを自信にまだまだ上を目指していって欲しいです。

2018年11月 8日 (木)

メンコ着用でも煩い面は大して良くならず。芝スタートはソツなくこなすも、馬群の中で砂を被る形になって道中の手応えは一息。追われてからの伸びも案外でマイルはやはり長かった。★ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京7R 3歳上500万下(ダ1600m)9着(3番人気) C.オドノヒューJ

シャドーロール着用。まずまずのスタートを切ると、道中は5番手あたりを追走、直線は馬群の間から脚を伸ばそうとしますが、良い頃の末脚は影を潜め、中団で流れ込んでいます。

C.オドノヒュー騎手「初めて乗せていただきましたが、道中の行きっぷりが今一つでしたね。イレ込んでしまうことからメンコを着用していましたが、これまでのレースVTRを見ていると着用しなくて良いレースをしていましたし、今日の感じからしても着ける必要はなかったかもしれません。もし着けるとしたら、もう少し距離があった方が良さそうですし、外して行きっぷりが良くなるようなら、これくらいの距離が良いでしょう」

尾関調教師「イレ込まないようにと考え、今回はメンコを着用したのですが、ジョッキーは道中の手応えにズブさを感じたようで、なくても良いのではと言っていました。ただ最近は調教でもズブさを見せていましたし、一概にメンコが駄目だったとは言えないでしょう。それよりもパドックで気が入っていたのが気に掛かりますね。年とともに落ち着いてこないといけないのに、逆にチャカつきがきつくなっているように思いますし、何かメンコ以外にも対策を考えた方が良いかもしれません。この後はレース後の状態を見ながらどうするか相談させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。好位の内目でベストと思われるポジション取りだったが、直線半ばでズルズル後退。久々も応えたのだろうが、この止まり方を見ると距離もちょっと長かった印象。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/8日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

尾関師「レース後に改めて状態を確認したところ、両前の球節に疲れが見られますね。元々、歩様に硬さのある馬で無理は出来ませんし、優先出走権も獲れませんでしたので、8日にNF天栄へ放牧に出させていただきます」(11/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下に降級すれば力上位のブロードアリュール。ただ、今回は1ハロン延長+良い頃のデキにないことから、過度の期待は控え、まずは無事に回ってきてくれることを優先。その中でピリッとした脚を繰り出すので、次に繋がる競馬を期待したのですが…。

前走で煩い仕草が目立った為、今回はメンコを着用。パドックではそれなりに我慢が利いていたと思いますが、馬場に出ると気合が入り、ピリピリした感じ。良いように言うと、戦闘モードに入ったんでしょうが、発汗が目立ち、ゲート入りを渋る場面も。元々、素直な性格だと思いますが、ここ2走はレースではなく違うことに気持ちが向いているように思います。

レースでは懸念した芝スタートをソツなくこなし、5番手の内で追走することになったブロードアリュール。折り合いが付いて良い雰囲気だったと思いますが、馬群の中で砂を被る形になった為か道中の手応えは一息。4角を促しながら回ってくる感じだったので、上位に来た馬との手応えの差を見て、ここまでかと覚悟しました。実際、いざ追われてからピリッとした使えず、残り300mあたりで劣勢になってしまい、そのままゴールへと流れ込んだだけの9着に終わってしまいました。

C.オドノヒュー騎手はメンコ着用で行きっぷりが一息だったとコメントしていますが、行きっぷりが悪かったのは馬群の中で砂を被る形になったのが大きいと思います。距離に関しても1600mは明らかに長かったと思います。今後の課題は尾関師が挙げているようにチャカ付きが目立つなど煩い面の改善でしょう。これが良くなってこないなら、逆に1200m仕様の馬にして母のような追い込みに徹してみるというのもありかも。

また、煩い面の改善と使い込めない体質を踏まえると、去勢手術に踏み切るのも1つ手でしょう。メンコ以外にも対策を考えた方が良いというコメントから、選択肢の1つにあるのかなと思います。

レース後のブロードアリュールですが、両前の球節にダメージが残る様子。元々歩様の硬い馬で無理は出来ないことから本日NF天栄へ放牧に出される予定です。まずは馬体のメンテナンスに時間を掛け、精神面でゆとりが出てくるように努めて欲しいです。良い資質を秘めている馬なので、このまま低迷してしまうことだけは避けてもらわないと…。

2018年11月 3日 (土)

前走後、全体的な硬さがなかなか解消できず。降級すれば力は上ですが、今回は本来のデキにはなく。過度の期待は控え、まずは無事に走り終えて欲しい。★ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京7R 3歳上500万下(ダ1600m)1枠2番 C.オドノヒューJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:31日に南Dコースで時計

尾関師「31日に南Dコースで併せて追い切りを行いました。道中はブロードアリュールが追走していき、直線で内に入れて追い出すと、最後は馬体を並べてゴールしています。少し前半の入りが遅くなってしまったことで上がりの速い内容になってしまいましたが、ゴール後も長めに流しておいたので負荷はしっかり掛かっていると思います。直線の反応は良かったと思いますし、息の戻りも良かったと騎乗した助手は話していました。先週まではもう少しお時間をいただく形になるかと思っていましたが、調教の動きは順調に上向いてきていますし、本数も積んでいることから、今週でも走れる態勢にあると判断し、今週の出走に踏み切りました。最近は調教で少しズブさを見せているので、今回は少し距離を延ばしてみたいと思います。この距離でもしっかり走れれば今後の選択肢が広がると思いますし、頑張ってもらいたいですね」(10/31近況)

助 手 28南W稍 71.4- 55.2- 40.6- 13.5 馬なり余力
助 手 31南D良 68.8- 53.3- 38.5- 13.1 一杯に追う アンネリース(古500万)強目の内0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京1日目(11月03日)
7R 3歳上500万下
サラ ダ1600メートル 指定 混合 定量 発走13:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コパノミザール せ4 57 三浦皇成
1 2 ブロードアリュール 牡4 57 C.オドノヒュー
2 3 シールート 牡3 56 北村宏司
2 4 ラスティユース 牡3 56 田中勝春
3 5 ゲームチェンジャー 牡3 56 石川裕紀人
3 6 アサクサスポット 牡3 55 武藤雅
4 7 トーホウフライト 牡3 56 蛯名正義
4 8 カタトゥンボ 牡3 56 松岡正海
5 9 ミッキーボニータ 牡3 56 横山典弘
5 10 ラレータ 牡4 57 福永祐一
6 11 サンチェサピーク 牡4 57 戸崎圭太
6 12 トッカータ 牡3 56 柴田大知
7 13 スターオンザヒル 牡3 56 武士沢友治
7 14 ゲンパチマサムネ 牡4 57 江田照男
8 15 キングズミッション 牡5 57 大野拓弥
8 16 ニシノトランザム 牡3 56 武豊

○尾関師 「前走はイレ込みがキツかったので、今回はメンコを着用。攻め馬で少しズブさが出ているので、1600mがいい方に出れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の立川特別ではH.ボウマンJを新たなパートナーとして迎え、1番人気に支持されたブロードアリュール。クラス2戦目で着実な前進を期待したのですが、レースは全く想定できなかったほどの大惨敗。

時計が速くなると辛い馬ですが、前走は終始外々を回されたのが応えたのか勝負どころで早くも手応えが怪しい感じに。また、これまでと違ってテンションの高いところを覗かせてしまい、レースでのスタミナを早くもロス。道中、力んだ走りにもなって伸びあぐねてしまいました。ここまで負ける馬ではないので度外視したい結果ですが、気性面で厄介な面が出てきたのは悩ましいところ。馬具を見直す必要がありそうです。

大敗後はNF天栄でリフレッシュ。降級して出直しを図ることになったブロードアリュールですが、思った以上にレースでの疲れが残り、全体的に硬さが窺える感じに。トレッドミルを併用しての調整である程度まで硬さはマシになりましたが、そこから更に良くなるのに時間を要してしまいました。そして試しに15-15の調教を行ったら、歩様を再度硬くしてしまうアクシデントを発生。暑さがマシになるまで一進一退の状況が続きました。

ようやく帰厩の声が届いたのが先月11日。ひとまず予定を立てずに地道に状態がアップしてくるのを待つ日々。太目残りで戻ってきたようで息の入り・動きに物足りなさを感じましたが、先週ビシッと追われたことで良い意味でピリッと。10月31日の追い切りは良かった頃のこの馬の走りに近づきつつあります。ただ、絶好調時と比べると、8割ぐらいのデキかと思います。今回に関しては、ブロードアリュールの地力に期待するのみです。

これまでダ1400mにこだわって使ってきましたが、少しズブさが窺えるということから、今回は1ハロン延長することに。この距離をこなせば選択肢は増えると思いますが、硬さが目立つ馬なので芝スタートは正直疑問。スッとレースの流れに乗れず、そのまま終わってしまう可能性も低くはないでしょう。

今回に限れば、過度の期待は控え、まずは無事に回ってきてくれること優先したいです。その中で最後までしっかり脚を繰り出せるなど今後に繋がる走りを見せることができれば、個人的には十分合格点を与えられるなあと考えています。

2018年10月29日 (月)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・入厩組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:25日に南Wコースで時計

尾関師「25日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は500万クラスの馬の2馬身ほど後ろを追走していき、直線は内に入れて追い出すと、最後は同入しています。遅れはしなかったものの、本当に良かった頃と比べると、正直まだ動きに重苦しさが残っていますね。来週でも走れないことはないと思いますが、もう少し乗り進めてから具体的な予定を決めていきたいと思います。追い切り後の歩様に問題はありませんが、少し左前の中筋が張り気味なので、その点はよくケアしながら進めていきたいと思います」(10/25近況)

助 手 21南D良 55.8- 40.6- 12.4 馬なり余力
助 手 25南W良 86.7- 70.6- 54.5- 39.2- 13.1 一杯に追う アンネリース(古500万)馬なりの内追走同入

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:11月3日の東京・ダ2100m(松山J)

牧師「先週一杯は軽めの調整で様子を見てきましたが、脚元を含めて疲れが出ることはなかったので、24日には坂路コースで追い切りを行いました。レースを使ってきていますし、ビッシリやるというよりは全体的な走りを確認する程度でサラッと行いましたが、動きは問題なかったと思いますよ。この感じを維持しながら、来週のレースに向けて態勢を整えていければと思います。最後まで頑張って乗ってもらえる鞍上が良いと思い探したところ、松山弘平騎手が乗れるということでしたので彼に依頼しています」(10/25近況)

助 手 24美坂稍 54.7- 38.8- 25.3- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りを重ねているブロードアリュールですが、動きはもう一つピリッとせず。元々攻めは動く馬なので余計に心配です。ビシビシやると反動が怖いので、時間を掛けて上向かせるしかありません。歩様の硬さは想定内でしょうが、左前の中筋が少し張り気味ということなので、悪化しないように念入りなケアをお願いします。

リゾネーターは24日に前走後の初時計をマーク。サッと流した程度ですが、余力十分に動けていますし、前走時のデキはキープできています。ただ、動きを良化させるには馬体を絞る必要があると思うので、最終追いはビシッとやってレースへ備えてもらえればと思います。

2018年10月22日 (月)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に南Wコースで時計
・次走予定:10月27日の新潟・障害OP(芝2850m)・五十嵐J

尾関師「17日に南Wコースで、菊花賞に出走を予定しているグローリーヴェイズと併せて追い切りを行いました。道中はリミットブレイクが先行し、直線で外に進路を取って行き、最後は1馬身ほど遅れてゴールしています。相手を少し待ってから追い出す形になったので、終い比べでは分が悪かったものの、乗った助手の感触は悪くなく『順調に来ていると思います』と話していました。ただ数回、咳をしていたようですので、来週のレースに向けてその点は気を付けて調整していきたいと思います。19日にはレースで手綱を取ってもらう予定の五十嵐騎手に乗ってもらい、障害練習を行う予定にしています」(10/18近況)

助 手 14美坂重 56.6- 41.4- 27.2- 14.0 馬なり余力
助 手 17南W稍 85.3- 69.3- 54.5- 39.2- 12.9 強目に追う グローリーヴェイズ(古オープン)馬なりの外0.5秒先行0.2秒遅れ

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に南Wコースで時計
・次走予定:第5回東京開催、もしくは第3回福島開催

加藤征師「17日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はヴェルトゥアルが先行し、直線は外に併せて最後は同入しています。帰厩後、初めてWコースで時計を出しましたが、最後まで持ったまま楽な感じで走り切れていましたし、動きは良かったと思いますよ。何より間隔を空けてリフレッシュさせたことで、自らグッとハミを取って前進気勢のある走りが出来ていることが良い傾向だと思います。具体的な番組については、もう少し本数を積んでから検討していきたいと考えています」(10/11近況)

助 手 17南W稍 53.4- 39.4- 13.5 馬なり余力 レーヌシャドウ(新馬)馬なりの外0.6秒先行同入

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:18日に南Wコースで時計

尾関師「18日に南Wコースで追い切りを行いました。5ハロンから70-40程度と、終いサッと脚を伸ばす感じで無理はしていませんが、まだ重いのか正直動きはピリッとしない感じでしたね。『良い頃に比べると息の入りも良くなかった』と騎乗した助手は話していました。馬体には特に問題なさそうですから、追い切りを重ねながら変わってくると思います。具体的な予定については、もう少し動きが上向いてから検討していければと考えています」(10/18近況)

助 手 14南W重 71.9- 55.4- 40.8- 13.2 馬なり余力 グレイジャックマン(二未勝)末強目の外1.1秒先行同入
助 手 18南W良 69.9- 54.8- 40.0- 13.6 馬なり余力 レッドラフェスタ(古500万)馬なりの外先行0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の出走を予定しているリミットブレイクですが、17日の追い切りでは菊花賞で能力の高さを示したグローリーヴェイズとの併せ馬を敢行。1週前は煽る動きを見せましたが、今回は見劣る形。まあ、騎手騎乗のグローリーヴェイズと助手騎乗のリミットブレイクの体重差もあるでしょう。悪くはありません。ただ、咳を数回していたとのことで、体調面での悪い変化がないか注意してもらいたいです。鞍上にリミットブレイクを1番手の内に入れている五十嵐Jが乗ってくれるのは心強いです。

ヴェルトゥアルはNF天栄でじっくり鍛え上げてきた効果で、前進気勢を取り戻しているのは嬉しい材料。実戦でもそういう姿勢でレースへ臨めれば、結果も変わってくるかなと思います。次走はブリンカーを外し、改めてどういう走りを見せてくれるか試して欲しいです。

ブロードアリュールは丹念に攻めを積み重ねていく必要がありますが、現状は目立つ動きとは言えず。息の入りも悪いようですし、当初の見立てよりも時間が掛かるでしょう。個人的な見解ですが、内面を鍛える手段としてプール調教を取り入れていって欲しいです。

2018年10月14日 (日)

11日に美浦・尾関厩舎へ帰厩しています。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

・在厩場所:11日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第5回東京開催

尾関師「11日にこちらへ入厩させていただきました。まだ具体的な次走予定は決まっていませんが、第5回東京開催まで1ヶ月ほどありますので、こちらでしっかり乗り込んで良い状態で出走させてあげられるよう努めていきます。まずは状態を確認して、変わりなければ調教を開始していきます」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今開催中の出走を見送った為、それによって帰厩も遅れると見ていたブロードアリュールでしたが、予想を良い意味で裏切られる形で11日に美浦・尾関厩舎へ。歩様に硬さのある馬なので手元でしっかり見てくれることは大変ありがたいことです。

まずは現状の状態を把握してもらい、マイペースで負荷を高めていってもらえればと思います。そして出走へメドの立つ状態になってから、復帰戦を検討していって欲しいです。焦らずじっくり進めてもらえればと思います。

2018年10月11日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月4日の東京・アルゼンチン共和国杯(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで進めています。坂路コースでの動きは変わらず前向きで良好ですね。黒岩調教師からはアルゼンチン共和国杯での出走を検討していると言われていますので、帰厩の声が掛かるまではこの調子でしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は496キロです」(10/5近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も歩様は悪化することなく乗り込めています。順調に進められてはいるものの、もう少し乗り込みを重ねた方が良い状態で送り出せると思いますので、尾関調教師と相談し、予定を5回東京開催に少し延ばすことになりました。馬体重は511キロです」(10/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは引き続き意欲的な調整を継続。それにしっかり対応できているのは何よりです。次走はひとまず来月4日の東京・アルゼンチン共和国杯を予定。賞金的に使えるかどうかは微妙ですが、軽量+この距離は魅力なので何とか出走へこぎ着けて欲しいです。

ブロードアリュールは今開催の最終週を一旦視野に入れていましたが、まだまだ良化が見込めることから次の東京開催まで我慢することに。レースを使うと反動が出そうなだけに、少しでも良い状態・仕上げで出走できるように取り組んでいってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ