出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブロードアリュール」の169件の投稿

2019年6月25日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月17日の新潟・日本海ステークス
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は登坂回数を週3回に戻しています。先日、来場された武市調教師と今後について相談したところ、次走は新潟開催に組まれている日本海ステークスが良いだろうということになり、そこを目標に進めていく方針となっています。馬体重は479キロです」(6/21近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの乗り込みを開始しています。依然として歩様に硬さは見られるのでよくケアしながら進めていかないといけませんが、徐々に乗り運動の頻度を増やしていきたいと思います。馬体重は503キロです」(6/21近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの運動を始めています。周回での走りを見てもまだ硬さがありますし、今後も状態に合わせて徐々に進めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(6/21近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。念のため先週一杯は軽めの運動に止め、今週から乗り出しを開始し、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。このまま徐々に坂路中心のメニューへ移行していければと思います。馬体重は472キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは復帰戦こそ決まりましたが、約2ヶ月先のレース。そこまで暑さに負けることなく、淡々と進めていければ良いのですが、油断は出来ません。

ブロードアリュールはトレッドミルを併用しながらも、攻めは順調に前進中。歩様の硬さは仕方ないので、調教後のメンテナンスは時間を掛けて行ってもらえればと思います。また、暑さに強いタイプではないので、体調面の変化にも気を配っていって欲しいものです。

ウォリアーズクロスは内面に疲れを抱えているようで身のこなしに硬さが残るとのこと。まだまだ調教の負荷を高めていける段階ではないので、控え目な調教に終始し、状態が上がってくるのを気長に待ってもらえればと思います。

アンブロジオはなかなか結果が伴わなくなってきていますが、それは気持ちの面が影響している感じ。状態面は特に不安はありません。1つキッカケ・リズムを掴むと上昇してくれると思います。集中力を高める意味でチークピーシズやブリンカーの着用を視野に入れておくのも有りかなと思います。

2019年6月19日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は背腰に疲れが溜まり過ぎないように、坂路入りは週2回に止めています。脚元の状態に変わりはありませんし、飼い葉もしっかりと食べて体調面も良い状態を維持できています。馬体重は481キロです」(6/14近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの運動を始めています。楽をさせていたこともあり、今のところ歩様には良い意味で変わりありませんが、今後もしっかりとケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は559キロです」(6/14近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースで乗り込みながらもケアを続けてきたことで、背腰の状態はだいぶ上向いてきていたことから、今週から坂路コースでの調教を開始しています。動きに問題はないものの、しばらくはこれくらいのところで乗り込みながら良化を図っていく予定です。馬体重は492キロです」(6/14近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらでも改めて状態を確認しましたが、相変わらず歩様には硬さが見られるものの、レースを使って極端に悪くなった印象はありません。現在はトレッドミルで軽めに進めていますが、まずはレースの疲れをしっかりと取ってから次のステップへ向かいたいと考えています。馬体重は490キロです」(6/14近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、トレセンでの走りが今一つで、中身があまり良くなかったようですし、無理せずトレッドミルでの運動に止めています。飼い葉食いには問題ありませんが、体調面が上向いてくるまでは少し楽をさせてあげた方が良いでしょう。馬体重は552キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路入りを週2回にセーブしていますが、暑さに強くないですし、年齢を考慮すれば賢明な判断かなと思います。帰厩へ目指して状態を上げていってもらえればと思います。

リミットブレイクは急に負荷を掛け過ぎることなく、トレッドミルを併用というのが好感。すぐに坂路入りさせず、段階を踏んでいるのも勿論悪くありません。とにかく休養が長引かないようにお願いします。

ヴェルトゥアルもこの中間から坂路入りを再開。疲れが溜まっていた背腰の不安は和らぎましたが、動きの質が一息なので本数を重ねていく必要がある様子。それでも夏の新潟には十分間に合ってくれそうです。

ブロードアリュールは歩様の硬さは残るも、この馬とすれば許容範囲。ただ、リミットブレイク同様に急に負荷を高めるのは危ういので、1歩1歩段階を踏んでいってもらえればと思います。

1度使った後、続戦することが出来なかったウォリアーズクロス。トレセンでの動きがピリッとしていなかったことから、現在はトレッドミルでの運動のみでリフレッシュ中。これ以上、状態が落ちないようにまずは防いでもらえればと思います。

2019年6月 6日 (木)

体と気持ちが噛み合わない現状で今回も変わり身は厳しいと見ていたも、前々の位置で競馬を進めることが出来たのが良かったのか、直線では外へ持ち出して最後までじわじわ加速。久々に力のあるところを見せて3勝目を挙げる。☆ブロードアリュール

2019051400

Photo_3 ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京12R 3歳上1勝馬クラス(ダ1400m)優勝(5番人気) 丸山J

ブリンカーとシャドーロール着用。まずまずのスタートを切ると積極的に運び、好位に付けていきます。残り400mあたりで外に進路を切り替えて追い出されると、粘る2着馬をきっちりと差し切って、3つ目の勝利を掴んでいます。

丸山騎手「今日は内枠で決して楽ではない競馬になりましたが、最後はしっかりと脚を伸ばして差し切ってくれました。これまでは肉体面と精神面が上手く噛み合わずに力を発揮できていませんでしたが、やはり能力のある馬ですね。それでもまだ体を使い切れていない感じはありましたし、これからもっと良くなってきそうな雰囲気はありますよ」

尾関調教師「ここに来て去勢の影響が出てきてしまったのか何とも言えませんが、馬体重は16キロ減ってしまっていたものの、特に細くは映りませんでした。前走が後ろから運んで案外な結果だったので、今回は積極的に運んで欲しいとリクエストしていました。直線でジョッキーが進路を確認する仕草をしていましたし、手応えがあるのかなと思いましたが、その通りしっかりと差し切ってくれましたね。調教の感じからすると、前走時とそれほど変わった感じがなかったので、正直に言って半信半疑な部分があったのですが、力があるところを見せられて良かったです。この後はトレセンで馬体を確認してから最終的に判断したいと思いますが、結果を残してくれましたし、一旦放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

初ブリンカー。シャドーロール。16キロ減で細く映るぐらいの仕上げ。好位のインでスムーズにレースの流れに乗る。直線でコースの中ほどへ。追い出されるとグイッと加速。先に抜け出していた2着馬を残り100mあたりで交わした。馬具効果と去勢明け2戦目で本来の力を発揮。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

尾関師「先日はありがとうございました。レース後に状態を確認したところ、両前球節に少し疲れは見られますが、大きく問題になる程のものではありません。今回の走りを見るとやはり1400mが現状は合っていると思いますし、使えそうなら東京や中京も含めて出走を検討したい気持ちはありますが、脚元のこともありますから無理はさせない方針です。明日、騎乗して軽めに動かす予定にしており、その動きを見て最終的にどうするか決めていきたいと思います」(6/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄での調整の際、今回は坂路での乗り込みを解禁し、低迷が続く現状から抜け出そうと頑張ってきましたが、帰厩後の追い切りの動きを見ると、正直、ブロードアリュールはガラッと変わってきた感じはなし。ブリンカーを装着したところでそれほど効果があるとは思えず、今回も厳しい1戦になることを覚悟。ライブではレースは見ていませんでした。

ですので、後になってレース結果をクリックしたところ、勝っていたので正直ビックリ。パドックとレースの映像を見直しましたが、マイナス16キロで馬体はスッキリし過ぎかなと思いましたが、ブリンカー装着でもイレ込むような面はなし。シャキシャキ歩いていたのが目にとまりました。

最内枠からのスタートとなりましたが、丸山Jが促すとスッと2番手を伺うほどの出脚。その後は馬群の内で淡々と追走することなりましたが、頭を上げたりすることなく集中力を保ち、鞍上の手応えは上々。少し気合を付けつつでしたが、良い感じで最後の直線を向くことが出来ていました。

ただ、直線でいざ追われた際、丸山Jはトモを数回振り返る感じに。体と気持ちがマッチしていないんだろうなあと思いましたが、徐々にトモの入りが良くなってきたのか、ポジションを外へ持ち出して追い上げを開始。手応えの割に渋い伸びでしたが、丸山Jの鞭が飛ぶごとに反応し、じわじわ脚を伸ばしてくれたブロードアリュール。残り150mぐらいで先頭に立つと、そのまま押し切ってくれました。着差以上に強かったと思いますし、良馬場で1分24秒台で走れたのは今後に明るい材料です。

レース後のブロードアリュールですが、深刻という感じではないも、しっかり走り切ったことで両前球節に少し疲れが見られるとのこと。今日1度馬場で乗ってみて最終判断されるようですが、まだまだ良くなる余地を残していますし、ここで無理をする必要は何もありません。当初の予定どおり、一旦放牧に出ることを強く望みます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(追記)

⇒⇒7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。 (6日・最新情報より)

2019年6月 1日 (土)

1つ上のクラスでも3着があるように地力は上も、ここ3走は力を出し切れぬまま大敗。今回は牧場からハードに攻められ、変わり身を促してきたも、気持ちと体がまだまだフィットせずに良化途上の印象。何か次走へ繋がるモノを実戦で見せて欲しい。★ブロードアリュール

201905_24

Photo_3 ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京12R 3歳上1勝馬クラス(ダ1400m)1枠1番 丸山J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Wコースで時計

尾関師「29日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブロードアリュールが追走し、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後は同入しています。直線ではしっかりと動けているように見えたのですが、乗ってもらった丸山騎手は『最後は追い付いてくれましたが、道中からモタモタした感じでしたし、直線でも内にモタれていましたね。進もうとする気はあるものの、まだ馬体がついてこなくて、そのような感じになっているように思いました』と話しており、内にモタれて走っていたようです。それでも先週よりは動きが上向いているのは確かですし、走れる態勢にはあると思います。まだ去勢して体がフィットしてくるまでに時間が必要になりそうな感じがしますが、少しでも前進した走りを見せてくれればと思います。なお、調教で着けていても悪い方には向いていませんでしたし、レースでもブリンカーを着用したいと考えています」(5/30近況)

助 手 25南W良 55.2- 39.7- 12.5 馬なり余力 ユイノオールマイト(三未勝)馬なりの外0.3秒先行同入
丸 山 29南W重 52.8- 38.0- 12.8 馬なり余力 アンネリース(古馬2勝)馬なりの内0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京1日目(06月01日)
12R 3歳上1勝馬クラス
サラ ダ1400メートル 指定 混合 定量 発走16:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブロードアリュール セ5 57 丸山元気
1 2 サンペドロ 牡6 57 江田照男
2 3 ファイナルマズル 牡3 51 菅原明良
2 4 エリープラネット 牝4 55 丹内祐次
3 5 アポロビビ 牡3 54 勝浦正樹
3 6 ミッキーマンドリン 牝4 54 横山武史
4 7 クワッドアーチ 牡6 57 石橋脩
4 8 パイロジェン 牡3 54 田辺裕信
5 9 ミルトシャトル 牡4 57 丸田恭介
5 10 マイネルサンタアナ 牡3 54 柴田大知
6 11 サンシャイアン 牡4 57 松岡正海
6 12 オールデン 牡5 57 戸崎圭太
7 13 アンジェリーブル 牝3 52 横山典弘
7 14 フィリーズラン 牝3 51 木幡巧也
8 15 アカネバローロ 牝6 52 小林凌大
8 16 ヘニッヒ セ3 54 内田博幸

○尾関師 「このクラスは強い勝ち方をしているし、期待はしていますが、去勢の効果が出るにはもう少し時間が掛かるかも…。稽古からブリンカーを装着。キッカケを掴みたいですが」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

旧500万下を強い内容で1度勝ち上がり、旧1000万下でも3着と実績を残しているブロードアリュール。血統的な魅力もあり、常に過剰人気になってしまいますが、ここ3走は詰めて使うことができない体質面の弱さと速い時計に対応できない弱み等が出て惨敗ばかり。また、1戦ごとにイレ込みが目立ってきたりと気難しさが目立ってきてしまいました。その為、前々走後に気性面・体質面の改善を図る為に去勢手術を行って、大きく立て直しを図ってきました。ただ、前走は去勢してまもないことから、気持ちと動きが噛み合わずに力を出し切れぬまま終わっています。

その後はNF天栄へ放牧に出して再調整。今回も一息入っての1戦となりますが、この中間は歩様を硬くしてしまうことから封印していた牧場時での坂路調教を解禁。何とか変わり身を図ろうと攻めの調教を行ってきました。ブロードアリュールもそれに応えて、帰厩後の追い切りは悪くない時計をマーク。活気が出てきて、一時期の不調から少しずつ脱してきているように思います。ただ、追い切りで跨った鞍上のコメントを見ると、まだまだモタモタする面が目立ち、動き切れていないとのこと。本調子を取り戻すにはもう少し時間が欲しいところです。

また、今回は集中力を高める意味でブリンカーを装着。これがパドックでのイレ込みに繋がってしまわないか不安はありますが、陣営も何か良いキッカケを掴もうとしてくれているのは有難い限り。地力は1勝馬クラスでは1枚上の筈ですから、今回結果が出なくても、次走以降に繋がるモノを何とか残して欲しいところ。集中力を切らさず、ジリジリとした伸びでも良いので、最後まで諦めずに頑張ってもらいたいです。

2019年5月26日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・入厩組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:22日に南Wコースで時計
・次走予定:6月1日の東京・ダ1400m 

尾関師「22日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブロードアリュールが先行する形で、直線に入って外目に持ち出されると、最後は半馬身ほど遅れて終えています。時計的には十分動けていたと思いますし、併せた格上馬も調教で動く馬ですから、その馬に最後まで食らいつけていたのは良かったと思います。今回の調教でブリンカーを試して見ましたが、一見効いているように見えたものの、乗り手はあまり効果を感じなかったようですね。実際のレースで着用するかはもう少し考えたいと思います。今週の追い切りですと、来週の競馬は使えそうですから、6月1日の東京・ダ1400mに向かいたいと思います。また、少し出だしに硬さがありますので、そこは注意しながら進めていきます」(5/23近況)

助 手 22南W重 83.2- 67.6- 53.0- 39.1- 12.6 馬なり余力 ロサグラウカ(古1600万)強目の外1.4秒先行同入

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:6月2日の東京・麦秋S

国枝師「この中間も様子を見てきましたが、ハッキング時に少し息遣いが良くないですね。まだ疲れが残っているのかもしれませんので、週末から速めのところを行う予定です。 飼い葉はしっかり食べることが出来ていますし、体調面が悪いわけではありませんが、今後も状態が上がってこないようであれば、予定している6月2日の東京・麦秋Sの出走を止めて、いったん牧場へお戻しすることも考えています」(5/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

そろそろ具体的な番組を決めるところまで状態を上げてきたブロードアリュール。22日の追い切りは先週と同じくロサグラウカとの併せ馬。6ハロンの長目から時計を出して動き自体は良好。ただ、レースへ行くと集中力に散漫な面が見られるのが悩ましいところ。この中間の追い切りではブリンカーを試しているようですが、乗り手の感触が一息ということで実戦で装着するかはまだ流動的です。また、今週の追い切りの動きを確かめた後、来週の東京・ダ1400mへ向かうことが決定。丹念に乗り込んできたので仕上がりは進んでいるので、これからの調整はレース当日に硬さを目立たせないようにセーブ気味の調整へ切り替えて、良い雰囲気のままパドックへ出てきて欲しいです。

ウォリアーズクロスは来週の東京・麦秋Sへの出走を予定していますが、息遣いに荒いところがあったりと前走の疲れが尾をひいている感じ。このまま回復がスローなら出走を回避し、状態を立て直すことを視野に入れています。ただ、ここを使わないと、なかなか適鞍が見当たらないので、判断に迷うレベルなら目をつぶって出走させて欲しいです。

2019年5月18日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都5月26日・安土城S(北村友J)

安田隆師「15日にCWコースで追い切りました。3歳500万のサンサルドスと併せましたが、脚質の違いがあるかとは思いますが、追い出してからの伸び脚はなかなかのものでしたよ。先週まではまだ少し馬体に余裕が感じられましたが、今回のひと追いでほぼ態勢が整いそうです。ここまで順調に仕上がってきていますし、良い状態で来週の競馬に向かえると思います」(5/15近況)

助 手 12栗坂良 59.5- 43.6- 28.0- 13.9 馬なり余力 サンサルドス(三500万)馬なりに0.1秒先行同入
北村友 15CW良 81.9- 65.9- 51.3- 38.4- 11.7 馬なり鋭く サンサルドス(三500万)一杯の内1.9秒先行0.2秒先着

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計

尾関師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭併せの最後方を追走して、直線では最内に入ると、同入まで持ち込んでいます。跨っていた蓑島騎手によると、まだ息が出来ていないように感じたと言っていましたが、そのような中、時計は何とか及第点だったと思います。少し緩さは残すものの、状態は徐々に上がってきましたし、そろそろ具体的な番組を決めたいと思います」

蓑島騎手「15日の追い切りに乗せていただきました。いかにも休み明けのような息遣いをしていましたし、体もひと絞り欲しいですね。それでも、最後は格上馬相手に併せるところまでいけて、この馬なりには少しずつ良くなっていると思いますので、このひと追いで気持ちが入ってくると、更に動きが良くなってくると思います」(5/16近況)

助 手 12南W稍 54.7- 40.5- 13.1 馬なり余力
蓑 島 15南W稍 67.5- 52.8- 40.2- 12.6 馬なり余力 ロサグラウカ(古1600万)馬なりの内1.2秒追走同入

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計
・次走予定:6月2日の東京・安田記念(G1)・ルメールJ

国枝師「15日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で馬のリズムに合わせて、気持ち良く走らせてあげることを意識しました。他馬と比べても、フットワークの柔らかさや加速力が全く違い、改めてアーモンドアイの凄さを目の当たりにしました。調教前で480キロほどある馬体ですが、太くは映りませんし、質の良い筋肉を纏っています。飼い葉もこの馬なりに食べてくれていますから、あとはこれから暑くなる季節で、調教の負荷を高めすぎないように気を付けていきたいと思います」(5/16近況)

助 手 12南W稍 89.6- 73.6- 57.6- 42.6- 14.2 馬なり余力
助 手 15南W稍 81.3- 65.8- 51.5- 38.0- 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているダイアトニックは余力を残しつつ15日にCWコースで上々の動きを披露。このひと追いでグッと良くなってくれると思うので、良い状態で出走が叶うことでしょう。前走は初重賞挑戦で4着に終わりましたが、強い相手に揉まれた経験は大きい筈。OP入りして2戦目でしっかり勝利を積み重ねたいところです。

ブロードアリュールは帰厩してまもないこともあり、動きには重苦しさがありますが、時計自体はマズマズ。この馬なりに前向きに食らい付いてくれたのは良い兆候かなと思います。500万下で足踏みが続きますが、牧場での調整法を切り変えた効果が実戦で出てくれることを今から願っています。

アーモンドアイは12日にWコースでサラッと1周回り、15日も6ハロンから単走で無理しない程度。それでも上々の時計が出てしまうのは、この馬の凄さ。映像を見ましたが、気持ち良さそうに走っていましたし、少し促すと即座に反応してトビが力強くなっていました。海外遠征明けですが、今のところは状態面での不安はありません。あとは涼しい時間帯に追い切りを済ませ、余力を十分残した状態でレース当日を迎えられたらと思います。

2019年5月12日 (日)

9日に美浦・尾関厩舎へ帰厩しています。☆ブロードアリュール

201812_2

Photo_3 ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

・在厩場所:9日に美浦トレセンへ帰厩

尾関師「検疫が回ってきましたので、9日にこちらへ戻させていただきました。まずはよく馬体の確認を行い、問題なければ明日から運動を開始していきたいと思います。具体的な番組については、調教の動きを見ながら検討していきたいと思います(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

低迷が続くブロードアリュールはこの中間から控えていた坂路調教を解禁。甘やかさずに鍛えることを優先してきましたが、週3回の登坂によってさすがに歩様に少し硬さが出てきていました。ここから更に鍛えていった際、悪い流れになっていくのかなと危惧していたので、早目に帰厩出来たのは好都合だったと思います。

厩舎でもこれ以上歩様の硬さが目立たないようにケアをしながら、レースへ向けての態勢を整えていってもらえればと思います。ダ1300mまたはダ1400mは週に1鞍は組まれている感じなので、特に予定は決めず、状態が上がってきた時に出走へと進んでいってもらえればと思います。

2019年5月 8日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「右前脚の状態は徐々に良化傾向にあったので、この中間からトレッドミルのペースを軽めのキャンターまで強めています。キャンターを始めてからも今のところ脚元の状態に変わりはありませんが、年齢的な部分も含めて今後も無理せず進めていった方が良いでしょう。馬体重は486キロです」(5/3近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は少し全体的な負荷を強めて、週3日坂路での調教を行っています。前回の反省を活かして、ここまで坂路コース中心に進めていることで、少し歩様に硬さが出てきてしまっていますが、許容範囲内ではありますから今後もよくケアしながら調整していきます。馬体重は501キロです」(5/3近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週3日の坂路入りの内、2日はハロン13秒まで脚を伸ばしています。コンスタントに調教を積みつつ、落ちていた馬体の張りや毛艶は順調に良化してきていますね。次走の予定を立てられるように、このままハロン13秒ペースで乗り込みながら態勢を整えていければと思います。馬体重は470キロです」(5/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは半歩前進できたかなという程度ですが、トレッドミルで軽めのキャンターを開始。脚元には悪い変化は窺えませんが、油断するとぶり返す可能性が大なので慎重に進めていく必要があります。とにかく根気強く行きましょう。

ブロードアリュールは週3日坂路へ入れて負荷を強化。さすがに歩様に硬さが窺えるようですが、入念なケアでこれ以上酷くならないようにお願いします。また、酷くなるようだと坂路入りの日数を減らすorピッチを緩める、トレッドミルを併用するなど調教メニューにアレンジを加えて、柔軟に対応してもらえればと思います。

アンブロジオはここに来て上昇ムード。丹念に乗り込むことで馬体の張り・毛ヅヤが良くなってきているとのこと。来月になると1600万下から3勝クラスという表記になりますが、順調に仕上がるようなら、6月8日の東京・多摩S(芝1600m・ハンデ)へ向かうのかなと見ています。ここ2走は57キロを背負って凡走しているので、多摩Sに使うとなるとハンデは56キロでお願いしたいです。

2019年5月 2日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「この中間に右前脚の治療を行ったので、調教のペースを常歩まで落としています。飼い葉はしっかりと食べて体調面に問題はありませんので、脚元の状態に合わせて徐々に進めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(4/26近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週2回の坂路入りの内、1回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も順調で、運動後にしっかりケアしていることで歩様は悪くならずに調整できていますよ。馬体重は500キロです」(4/26近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路コースでの乗り込みをスタートしており、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めてからも飼い葉は食べ、体調面に問題はありませんが、まだ馬体は良化途上なので乗り込みながら状態アップを図っていければと思います。馬体重は472キロです」(4/26近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路入り後も変わりはなかったので、今週から登坂回数を週3回に増やしています。ペースも終いハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、脚取りはしっかりとしていますし、飼い葉も食べて体調面にも問題はありませんよ。馬体重は478キロです」(4/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは右前脚の治療を優先していた為、この中間はトレッドミルで常歩のみ。馬体重は10キロ増え、体調面は何ら心配ないのですが、脚元の回復具合がどうなるか。もう8歳ですし、時間が掛かりそうなら厳しいジャッジが下るかもしれません。

ブロードアリュールは週2回の坂路調教を継続。その内、1本は末を伸ばす感じでハロン13秒までペースアップしています。今のところ、歩様に違和感が出ることなく我慢できているのは何よりです。ただ、週3回の坂路調教を課すこととなると怖い面も。週2回を維持し、その中で更に負荷を高めていくのがベターでしょうねえ。何とかデビュー時の勢いがあった頃の状態へ近づいて欲しいです。

アンブロジオは順調に負荷を高めることが出来ていますが、動き自体は物足りない感じ。当面は本数を重ねていくことで、動きを良くしていくしかありません。現在の東京開催はロングランですし、状態が上がってきてから、次走を決めて欲しいです。

アーモンドアイは先月末に検疫が終了。これからは他馬と同じ時間で調教できるはず。まあ、今でも特に不安なところはありません。安田記念には十分間に合うと思いますが、正式にGOサインが出るのかどうか。レースまで約1ヶ月。近日中にはハッキリすると思います。

2019年4月23日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて改めて状態を確認しましたが、武市調教師から報告を受けていた左前の中筋については特に問題は見られませんでした。ただ、右前の種子骨靭帯に疲れが見られたので、現在はトレッドミルで軽めに動かしながら様子を見ています。まずは脚元の回復に重点を置いて進めていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/19近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースで14-14ペースの乗り込みを開始しています。前回は周回コース中心に調教を行ったところ案外な結果でしたから、状態次第ではありますが、今回は坂路コースでしっかりと乗り込んでいった方が良いのかなと考えています。馬体重は500キロです」(4/19近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ミニトラックでハッキング、トレッドミルでハッキング

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。現在は1日置きにミニトラックとトレッドミルでハッキングを行っていますが、どうも良かった頃に比べると馬体の迫力に欠ける印象です。体は細く映りませんし、毛艶も悪いわけではないのですが、しばらくは状態に合わせて進めていきたいと思います。馬体重は469キロです」(4/19近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から乗り出しを開始しており、周回コースでの運動を経て、現在は坂路コースで15-15のメニューをこなしています。坂路入り後も脚元を含めて変わった様子はありませんし、馬体の方も徐々に戻ってきており、ここまで特に問題なく立ち上げられていると言えるでしょう。馬体重は475キロです」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄へ13日に移動してきたグランドサッシュ。左前の中筋の腫れは大丈夫そうも、右前の種子骨靭帯の方に疲れが。ひとまずは軽めの調整に終始し、患部の回復・治療を最優先していかないとダメでしょう。

ブロードアリュールは歩様の硬さからNF天栄では周回コースで鍛えるというのが定番でしたが、案外な結果が続いていることから坂路調教中心に切り替えることに。まあ、去勢して幾らか体質面での強化は見込めるので、ブロードアリュールに良い刺激となって欲しいです。

OP入りあと1歩のところまでいったアンブロジオですが、57キロの斤量が応えたとはいえ凡走。外見上はレースでの疲れ・ダメージは感じないも、精神的にクタッとしているというか弱気なのかな? 前向きさが失われないように十分なリフレッシュをお願いします。

アーモンドアイは着地検疫中ですが、馬体の回復も徐々に進み、週1回とはいえハロン15秒で登坂するように。海外で色々不慣れなところはあったでしょうが、アッサリ勝てたことで馬体面のダメージが少なかったのが何よりです。ただ、海外遠征がなくなったので、体調重視で乗り込みを進めていって欲しいです。無理に暑い時期の安田記念へ向かうこともないでしょうし。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ