出資馬一覧

カテゴリー「ブロードアリュール」の94件の投稿

2017年12月11日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上NF・天栄組)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から坂路調教を開始し、ハロン14秒ペースで登坂しています。だいぶ疲れが取れてきましたが、背腰を中心にまだ少し残っているので、引き続きケアを行いながら進めていきたいと思います。馬体重は529キロです」(12/8近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。動きはまだ重いので、もう少し時間をかけて乗り込む必要があるでしょう。脚元は変わりないので、今後も様子を見ながら進めていきます。馬体重は556キロです」(12/8近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を開始し、ハロン14秒ペースで登坂しています。坂路調教の後も歩様は悪くならないですし、このまま進めていけると思います。年明けの1回東京開催を目標に進めていきます。馬体重は503キロです」(12/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクは背腰のケアを続けながらも、速いピッチで登坂中。この感じなら、次走の予定が示されるのにはそう時間は掛からないかなと見ています。

ウォリアーズクロスは意欲的に乗り込み中。ただ、動きはまだまだ重苦しそう。無駄な肉を削ぎ落とし、必要な筋肉を身につけていって欲しいです。

ブロードアリュールは速いピッチで坂路を駆け上がっていますが、歩様に悪い徴候は見られません。同馬とすればここまで順調そのものですし、もうこれ以上の速い調教・強い負荷は必要ないでしょう。多少余力を持たせた状態で厩舎へ送り届けてもらいたいです。

2017年12月 4日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週3回坂路コース14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に乗り込んでいます。引き続き脚元は落ち着いていますし、調教の動きはとても良いですね。動きを見る限り前回よりも状態は上がっていると思います。来週中に帰厩する予定と聞いています。馬体重は479キロです」(12/1近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「2戦続けて使ったので、さすがに疲れがありますね。脚元などは問題ないので、軽めに乗りながら疲労回復を図っているところです。まずはしっかり疲れを取ってから進めていきたいと思います。馬体重は535キロキロです」(12/1近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間は周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。この馬としては歩様は悪くありませんので、今後も様子を見ながら進めていきたいと思います。1回東京開催が目標になってくると思います。馬体重は500キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは中山・グレイフルSへ向けて、近々帰厩へ。動きが良いとのことで状態はかなり上がっているのかなと思います。この良い雰囲気のまま厩舎へ戻ってきて欲しいです。

リミットブレイクは2戦続けて使った疲れと共に、強い相手に揉まれたダメージがあるのでしょう。ただ、これを重ねつつ、地力が養われていくと思うので、この苦しさ・辛さをしっかり乗り越えていって欲しいものです。

ブロードアリュールは周回コースで軽く乗り出しています。歩様等が悪くなっていないのが何より。おそらく次走も東京・ダ1400mで使うことになるでしょうから、早く目標のレースを定めて、状態を上げていってもらえればと思います。

2017年11月28日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コース14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。脚元は落ち着いていますし、歩様の硬さも取れてきました。状態に問題はないので、このまま進めていけるでしょう。馬体重は473キロです」(11/24近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「入場時の馬体チェックでは特に問題はありませんでした。歩様は相変わらずスムーズではないですが、この馬なりに悪くはないと思います。今週末か週明けには乗り運動を開始できると思います。馬体重は493キロです」(11/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはレース後、歩様に硬さが感じられたようですが、時間の経過と共に良化。活気はあるので、次走に予定している中山・グレイスフルSには間に合うでしょう。

ブロードアリュールはレース後まもないですが、トレッドミルで軽めの運動。歩様の硬さはこの馬とすれば許容範囲。ただ、冬場で馬場が凍結して硬くなるでしょうから、調教前に時間を掛けて馬体を解すことを行ってもらいたいです。

2017年11月16日 (木)

キャリアの浅い馬で最内枠を危惧するも、1勝馬クラスでも未勝利勝ちと同じような完勝劇。素材の良さは本物ですし、まだまだ上を目指していける筈。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜東京8R 3歳上500万下(ダ・1400m)優勝(1番人気) 田辺J

まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は9番手あたりを追走、4コーナーから外を回って前を窺いにかかり、直線に向いて追い出されるとグイグイ伸びて先団をまとめて差し切り、見事に連勝を飾っています。

田辺騎手「まだトモが緩いですし、テンションの高いところがあったりと精神的にも幼い面が残っていて、全体的にまだ子供だなといった印象ですが、その中でこれだけの競馬をしてくれるのですから、今日は完勝だったと思います。砂を被っても嫌がるようなところは見られませんでしたが、緩急のあるレースをした方が今後のためにもいいと思ったので、道中は控えて脚を溜めていき、直線で追い出すとしっかりと脚を使ってくれました。やはり血統馬らしく乗り味はいいですし、この先も大事に使いつつしっかりしてくれば、上のクラスでもいい走りが出来ると思いますよ」

尾関調教師「ありがとうございました。久々のレースで昇級初戦と、決して楽な条件ではなかったと思いますが、未勝利を勝った時と同じような形で勝つことが出来たのは、凄く価値のあることだと思います。前走時の調整過程と比べて、今回はその時よりもスムーズに調整することが出来ましたし、そういった意味ではこの馬なり少しずつしっかりとしてきているのだと思います。ただ本当に良くなってくるのはまだ先だと思いますし、今後も大事に使っていった方がいいのではと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好馬体。久々も好仕上がり。スタートは互角も道中は馬群の切れ目を追走して、直線は余裕を持って外へ。速い流れだったことを考えてもアッサリ突き抜けたように、ここでも素質は上位だった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/16日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

尾関師「先週はありがとうございました。レース後はそれほど大きなダメージは見られませんし、念のため獣医にも診てもらいましたが、脚元を含めて特に問題はないでしょうということでした。ただ使ったなりの疲れはありますし、東京コースに似た形態の中京競馬場の番組表を見ても、ブロードアリュールに合いそうなレースが見当たりません。これまでの経緯を総合して考えると、ここは無理せずリフレッシュさせた方がいいと思いますので、明日NF天栄へ放牧に出させていただきたいと思います。牧場での状態を見ながら、次走を検討していければと思います」(11/15近況)

⇒⇒16日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(16日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利戦は素質の違いを見せてくれたブロードアリュールでしたが、1勝馬クラスに混じって、どういう競馬が出来るか多少の不安を感じて臨んだ今回。キャリアの浅い馬で砂を被った経験が少ないので、この最内枠が余計にそういう気持ちにさせました。

今回、スタートはそれほど早くなかったですが中団の位置で追走。早めに外へ持ち出したのは田辺Jのナイス判断でしたが、それほど余裕を持って追走できていたのでしょう。折り合いに関しても、問題なかったと思います。

ただ、最後の直線、逃げていたストロボフラッシュとは結構差があり、追い出して少しモタモタしているように見えたので、伸びが一息で逆に失速してしまう姿が頭を過ぎったのですが、田辺Jの叱咤激励には応えて、ブロードアリュールはじわじわ進出。残り200mのところで何とかなりそうな雰囲気で安心しましたが、最後までしっかり伸び切っての完勝。1勝馬クラスでも未勝利勝ちと同じような勝ちっぷりを見せてくれたことは尾関師の言うように価値のあることだと思いますし、素材の良さは本物だと言って良いでしょう。

レース後のブロードアリュールですが、それなりの疲れはありますが、大きな反動・ダメージはなし。ただ、まだまだ弱いところがあり、若さも残しているので、今回も一旦NF天栄へリフレッシュへ。これは妥当な判断だと思います。また、個人的には当面、東京・ダ1400mに拘って使って欲しいので、次走は2月の東京を目標に据えてもらえればと思います。

来年は更なる飛躍を見せ、OP入りを目指せるところまで辿り着いてもらいたいです。これからも目先の1戦へ向け、丁寧な仕上げをし、無駄なレースとしないように努めていって欲しいです。

2017年11月12日 (日)

昇級戦でも素質は見劣りません。ただ、キャリアの浅い馬なので、この最内枠がどう出るか。まずは今後に期待を持たせる内容のある走りを見せて欲しい。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜東京8R 3歳上500万下(ダ・1400m)1枠1番 田辺J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南ダートコースで8日に時計

尾関師「8日に南ダートコースで時計を出しました。ブロードアリュールが追走し、最後は外に併せて先着しています。先週、黛騎手に跨ってもらった時には、少し直線で内にもたれるようなところがあったようなのですが、今回は直線で追い出しても最後まで真っ直ぐ走れていましたし、動きは良かったと思いますよ。競馬では少し馬体重が増えているかもしれませんが、成長分もあると思いますし、見た目的には実が入って良くなっているように思います。トモの状態に関しても、気になる部分があったものの前回に比べればこちらに戻ってきた時の感じが良かったですし、それを維持しながらここまで順調に調整することが出来ました。未勝利戦以来の競馬ということで久々がどうなるかといったところはありますが、走れる態勢にはあると思いますし、能力的にも十分通用する力は持っていると思いますので楽しみにしています」(11/9近況)

助 手 25南W良 71.0- 55.1- 40.3- 12.7 馬なり余力 モアアピール(古500万)強目の外に2.0秒先行同入
助 手 8南D良 64.8- 50.6- 37.5- 12.9 馬なり余力 アルスフェルト(古500万)強目の外を0.8秒追走0.2秒先着 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京4日目(11月12日)
8R 3歳上500万下
サラ ダ1400メートル 指定 混合 定量 発走13:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブロードアリュール 牡3 56 田辺裕信
1 2 トリリオネア 牡3 56 柴田善臣
2 3 プッシュアゲン 牡4 54 武藤雅
2 4 サーヒューストン 牡3 56 勝浦正樹
3 5 ノーフィアー 牡3 56 江田照男
3 6 アキノバレリーナ 牝4 52 木幡育也
4 7 ラーリオ せ4 57 横山和生
4 8 ラグプリンセス 牝3 54 柴山雄一
5 9 モンスターキング せ4 57 三浦皇成
5 10 ペルルクロシュ 牝4 55 内田博幸
6 11 マイネルヘミニス 牡3 56 柴田大知
6 12 ノットオンリー 牡3 56 丸山元気
7 13 マイハーベスト 牝4 55 宮崎北斗
7 14 アドラビリティ 牝5 55 嘉藤貴行
8 15 リアリゾンルレーヴ 牝4 55 石橋脩
8 16 ストロボフラッシュ 牝4 55 大野拓弥

○尾関師 「体がシャキッとしてきたし、この馬なりに体質は強くなっています。前走の勝ち方が良かったし、通用してもいいのでは」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦3着に敗れた後、脚元のモヤモヤで半年間実戦から離れてしまったブロードアリュール。未勝利では力上位の存在なのは分っていましたが、詰めて使えないのがネックに。それ故、前走勝ち上がることが出来なかった場合、期間内に1つ勝つことすら難しくなることが頭を過りました。

そんな不安な中、母が伝説として今も残っている根岸Sと同舞台の東京・ダ1400mで血が騒ぎました。外目の枠も良かったんでしょうが、道中はじっくり脚を溜めながらの追走。そして直線でGOサインが出ると、馬体が沈んで瞬時に加速。前を交わしてから突き放すまでがホント速かったです。終わってみれば、まさに素質の違い。華麗なフットワークは同馬の魅力です。

その後は無理せずNF天栄で充電タイム。歩様の硬さは相変わらずですが、未勝利を勝った舞台・東京ダ1400mに再度照準を合わせてきました。放牧時・帰厩後は特に大きなトラブルなく、着々と態勢は整ったと思います。

ただ、今回は再度一息入っての昇級戦。十分太刀打ちできる素質は持ち合わせていますが、このクラスにメドを立てている馬がチラホラ。また、前回の大外枠から今回は最内枠へ。キャリアの浅い馬なので砂を被る形になってどうかの不安が付き纏います。この壁をいきなりぶち破ってくれることを勿論期待はしていますが、先々を見据えると、厳しい競馬をさせて経験値を積むことは欠かせません。田辺Jもパンとしていない馬に対して、強引に乗ることはしないでしょうし。

今回に関しては、まずは無事に走り終えてもらい、結果的に勝ち切れなくても、最後の直線でしっかり脚を使ってくれれば良しとしたいです。将来のある馬なので今しばらくは大事に使っていってもらいたいです。

2017年11月 3日 (金)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:軽めの調整
・調教内容:11月18日の東京・秋陽ジャンプS(五十嵐J)

尾関師「その後も大きな問題は出ていないですし、元々トモに疲れが出やすいのですが、今回はそれほどへたっていません。これなら問題なく東京3週目の秋陽ジャンプSに行けると思います。引き続き五十嵐騎手が騎乗できるようです」(11/2近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで1日に時計
・次走予定:11月12日の東京・ダ1400m(田辺J)

尾関師「1日に黛弘人騎手に手伝ってもらい時計を出しました。併走馬を追走し、直線は内に併せて同入しましたが、いい感じで動いていましたよ。黛騎手は『前半は口向きの悪さを見せていたのですが、直線はしっかりと伸びてくれました』と話していました。帰厩当初は右トモの歩様が気なっていたのですが、今では左右差はあまり感じなくなりました。馬体もだいぶ締まってきましたよ」(11/2近況)

助 手 28南W良 57.4- 42.8- 13.3 馬なり余力 モアアピール(古500万)馬なりの外に0.4秒先行同入
黛 1南W良 54.5- 39.3- 12.9 馬なり余力 レッドファルクス(古オープン)馬なりの内に0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクは在厩のまま次走へ。速い調教はもう不要なので、トモ等の疲れが出やすいところのケアをしっかり施し、精神的にキツくならないようにお願いします。また、OPに上がっても、前走のような競馬を続けていってもらいたいです。

ブロードアリュールはレース1週前追い切りをWコースで消化。厩舎の看板馬のレッドファルクスに胸を借りましたが、そのオーラに怯むことなく、しっかり食らい付くことは出来ました。このひと追いでグッと変わってくると思うので、馬体のケアをしっかり行って来週のレースへ挑んでもらいたいです。

2017年10月29日 (日)

次走の鞍上は田辺Jに決まりました。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで25日に時計
・次走予定:11月12日の東京・ダ1400m(田辺J)

尾関師「先週こちらに無事に帰厩しています。やはり動かし始めは少し硬さが見られるものの、それは以前からあることですし、動かしていけば気にならない程度なので、大きな心配はいらないと思います。25日には南Wコースで追い切りを行いました。ブロードアリュールが先行し、直線は外に併せて同入していますが、全体時計は予定よりも少し遅くなってしまったものの、動きそのものは悪くなかったと思いますよ。騎乗した助手はまだ息遣いが重く感じたようですが、帰厩して1本目の追い切りでしたし、これから本数を重ねていけば良くなってくると思います。上がりの歩様も問題ありませんでしたし、いい状態で復帰できるように調整を進めていきたいと思います。鞍上は田辺裕信騎手に依頼しています」(10/26近況)

助 手 25南W良 71.0- 55.1- 40.3- 12.7 馬なり余力 モアアピール(古500万)強目の外に2.0秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

21日に美浦へ戻ったブロードアリュールは次走へ向けて25日にWコースで帰厩後の初時計をマーク。70-40程度なので無理はしていませんが、動きそのものは悪くなかった様子。少し硬さを覗かせているようですが、入念なケアや運動前にしっかり解すことでそれは対処出来る筈。今のところは気に掛けることもないと思います。これから本数を重ねていけば、じんわり良化していってくれるでしょう。

また、次走の鞍上ですが、田辺Jに決まったとのこと。未勝利勝ちに導いてくれた戸崎Jに乗って欲しかったですが、当日は福島へ乗りに行く様子。また、当日は京都でエリザベス女王杯が行われるので、早めに田辺Jを確保できたのは何より。あとは昇級戦でも見劣らない競馬が出来るように状態を整えてもらえればと思います。

2017年10月22日 (日)

21日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

・在厩場所:福島県・NF天栄/21日に美浦トレセンへ帰厩予定
・次走予定:11月12日の東京・ダ1400m
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、坂路調教では先週と同様のメニューで乗り込んでいます。予定のレースに向けて、21日に帰厩することになりましたが、まずまずの状態で送り出せると思います。馬体重は506キロです」(10/20近況)

⇒⇒21日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。(21日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月12日の東京での復帰戦が決まり、そろそろ帰厩の声が届くと思っていたブロードアリュール。その後も調教による疲れ・反動が出ることなく、21日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。

状態に関してはマズマズということで、歩様の硬さには上手に付き合っていく必要は残りますが、他馬よりも多少入念にケアを行う感じで良いのかなというイメージ。未勝利勝ちの内容から、500万下も素質の違いで突破して欲しいものです。

2017年10月17日 (火)

来月12日の東京・ダ1400mでの復帰を予定しています。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月12日の東京・ダ1400m
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。先日尾関先生が来場され、状態を確認されました。その際の打ち合わせで、5回東京2週目のダ1400mで復帰する予定となりました。馬体重は506キロです」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大まかな目標として秋の東京での出走を予定していたブロードアリュール。歩様の硬さは解消とはなかなか行かないも、前走後は悪化することもなく、この馬なりに着実に乗り進めてきました。

そして先日、尾関調教師の視察を受け、復帰戦が次開催の11月12日の東京・ダ1400mに決定。帰厩時期については示されていませんが、来週中には厩舎へ戻り、追い切りを重ねていくことになりそうです。

パンとすればもっと上を目指せる素材だと思っていますが、まだまだ無理をせず、1戦1戦を大切に使っていってもらえればと思います。まあ、昇級戦の次走。クラスにメドの立つ走りを期待しています。

2017年10月10日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースと坂路コースを併用して、調整を続けています。ここまで歩様も悪くなることなく安定しています。そろそろ尾関師と帰厩時期などを打ち合わせたいと思います。馬体重は503キロです」(10/6近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に乗り込まれています。状態も徐々に上向いてきていますが、良い頃に比べ、フットワークが小さく感じますので、まだ本調子には戻っていないようです。今後も乗り込みを続け良化を促していきます。馬体重は559キロです」(10/6近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めの調整
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズステークス(G2)

天栄担当者「脚元に問題はないですし、馬体の回復も早いですが、競馬を使ったなりの疲れはあるので、現在はトレッドミルで疲労回復に努めています。回復具合は悪くないので、状態を見ながら乗り運動も開始していきたいと思います。馬体重は504キロです」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは坂路と周回コースを上手に併用。硬さはあっても、歩様に違和感を生じるようなことはありません。そろそろ復帰戦を定め、そこから逆算した予定を組んでいってもらえればと思います。

リゾネーターは順調に乗られているも、大型馬ですし良化スピードはゆっくり。良い頃の動きと比べると、物足りないようですが、今しばらくは辛抱強く乗り進めてもらえればと思います。

モンドインテロはトレッドミルで疲労回復に努めていますが、馬体重が早くも500キロオーバーしているのは好感。疲れによる硬さが解れてくれば、スムーズに騎乗運動へと移行できるでしょう。まあ、次走まで少し間隔があるので、意識的にゆっくり進めてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ