出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブロードアリュール」の110件の投稿

2018年4月 8日 (日)

5日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。☆ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

・在厩場所:5日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:2回東京開催

尾関師「東京開催が近づいてきましたし、5日に美浦トレセンへ帰厩させていただきました。よく馬体をチェックさせていただき、問題なければ早速明日から調整をスタートしていきたいと思います。具体的な番組については、調教の動きを確認しながら検討していきたいと考えています」(4/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回のブロードアリュールの記事で、開催の長い2回東京開催のどこを狙っているか知りたいと書いたのですが、それがハッキリする前に5日に美浦・尾関厩舎へ戻っています。

まずは厩舎での馬体チェックを受け、細部の方針・予定が決まっていくことになりますが、出走自体はそれほど遅くはならないでしょう。番組表から推測すると、28日の東京・ダ1400m(平場)が有力なのかな?

前走は速い時計の決着での弱さを覗かせましたが、最後まで渋太く伸びて3着。昇級戦で一応の力を示したとも言えます。クラス2戦目となる次走は更にやれると思うので、勝ち負けの争いをしてくれることを期待しています。

2018年4月 4日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を続けています。依然硬さはありますが、この馬なりに変わらず調教を消化することができています。このまま東京開催を目標に進めていきます。馬体重は504キロです」(3/30近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。まだ馬体は太いですが、動き自体は徐々に上向いてきていますし、脚元の状態も小康状態を保っています。今の進み具合を考えると、復帰は降級後からでいいのではないかと思っています。馬体重は570キロです」(3/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

硬さについては上手に付き合っていく必要はありますが、調教は順調に消化できているブロードアリュール。2回東京開催へ着実に進んでいますが、12日間の長い開催なのでどこを目標にしているかが不明。そろそろ具体的な予定が知りたいです。

リゾネーターは脚元に爆弾を抱えていますが、現状は小康状態。坂路でしっかり乗り込めています。ただ、馬体重は570キロとまだまだ太目。汗をしっかり掻かせて、時間を掛けて絞っていかないと…。そうなると、やはり復帰はクラス再編成後が妥当でしょうねえ。

2018年3月30日 (金)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月12日の東京・緑風S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後はあまり疲労が見られず、脚元にも変化はありませんので、すぐに乗り出し、坂路調教も開始しています。武市調教師とは東京4週目の緑風ステークス目標で打ち合わせていますので、そこを目標に調整を続けていきます。馬体重は477キロです」(3/23近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月28日の東京・ダ1400m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終い2ハロン13秒ペースまで伸ばしています。ペースを上げても最後までまずまずの手応えで登坂しています。左トモの歩様に変化はなく、右前の膝も問題ありません。次走については東京2週目のダ1400m目標で、国枝調教師と打ち合わせています。馬体重は546キロです」(3/23近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから70-40、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間はトレッドミルも併用し、週2回は周回コース、週1回はトレッドミルで強めの運動を行っています。ここまで歩様の悪化はありませんので、この調子で東京開催に向けて調整を続けていきます。馬体重は509キロです」(3/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14を2本、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路コースを2本ずつ登坂し運動量を増やしています。脚元の状態に変化はありませんが、引き続きケアを続けていきます。馬体は太くなってしまったので、これから絞っていきたいと思います。馬体重は575キロです」(3/23近況)

Photo ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週はハロン13秒までペースを上げましたが、トモの状態がまた少し気になり出したので、今週はハロン14秒ペースに落しています。これぐらいのペースでもう少し様子を見る方が良いかもしれません。馬体重は492キロです」(3/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは7歳になり、レースでのパフォーマンスは落ちてきたかもしれませんが、元気一杯。コンスタントにレースを使ってもらい、コツコツと頑張ってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスの次走は次の東京2週目のダ1400mに決定。直線の長いコースはどうか?と思いますが、広いコースで伸び伸び走ってくれれば、500万下なら力上位。次走では改めて力のあるところを見せて欲しいです。

ブロードアリュールも次の東京を目指しているので、近々目標レースが決まるかと思います。体質が強くなればまだまだパフォーマンスは上がってくると思うので、長い目で見守りたいです。

リゾネーターは膝裏の張りを懸念して調整を緩めたこともあり、馬体にだいぶ余裕がある状況。ただ、無理は禁物なので、時間をかけて馬体を作っていくしかありません。

ヴェルトゥアルはハロン13秒台までピッチを上げ、帰厩を視野に入れたかったところですが、少しトモに反動が…。幸い、大事には至りませんでしたが、当面はコツコツと体力・体質強化に努めてもらえればと思います。

2018年3月20日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後はトレッドミルの運動だけにして疲労回復を図ってきましたが、それほど大きなダメージがなかったことから、今週から坂路調教を開始しています。左トモの歩様は相変わらずですが、この馬としては良い方だと思います。長期休養明けを一度叩いて、次はどれだけ変わってくるかですね。東京開催を目標に進めていきます。馬体重は546キロです」(3/16近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回東京開催
・調教内容:週3回周回コースで5ハロンから70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き周回コース中心に進めており、一日置きに5ハロンから70-40ぐらいの時計を出しています。歩様に関しては先週と変化はありませんので、東京開催に向けて徐々にピッチを上げていきます。馬体重は510キロです」(3/16近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は一日置きに坂路調教を行い、ペースをハロン14秒まで上げています。その後も左前脚の膝裏の状態に変化はありません。馬体は緩んでしまったので、脚元の状態を確認しながら、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は573キロです」(3/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは内で揉まれ、他馬のキックバックで戦意喪失した前走。力を出し切れないままレースを終えたことで、脚元等へのダメージは軽減。早速坂路入りできているのは何よりです。直線の長い東京コースは正直合わないかなと思いますが、前走の敗戦を教訓に巻き返してきて欲しいです。

ブロードアリュールも次走で2回東京での出走を予定。前走はちょっとガッカリな敗戦でしたが、最後の最後で3着に差し込んできたことは一応評価。上を目指すには体質がパンとしてくることが条件になるでしょうが、今しばらくは大事に使ってもらい、切磋琢磨して地力を付けて行って欲しいです。

リゾネーターはトレッドミルの調整を外し、1日置きにNF天栄の坂路を登坂中。左前脚の膝裏は引き続き注意は必要でしょうが、良い意味で落ち着いてきています。丹念に乗り込みを重ねつつ、緩んだ馬体を整えていってもらいたいです。

2018年3月11日 (日)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで8日に時計
・次走予定:3月17日の中京・障害OP(山本J)

尾関師「8日に山本騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。前半は少し行きたがっていましたが、馬場状態が悪く全体的に時計がかかっていた中、終いの伸びも上々で最後までしっかり走っていました。先週はやや右にモタれる感じがあったのですが、今週はそういう面は見られませんでした。6日には北馬場で障害練習を行いました。障害飛越はもう特に問題はないのですが、山本騎手はもう一度飛ばしておきたいと話していたので、来週も練習を行う予定です」(3/8近況)

山本康 4南坂良 56.2- 41.3- 28.1- 14.2 馬なり余力
山本康 8南W稍 69.4- 54.2- 40.4- 13.5 馬なり余力

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで強めの調教を行い、週2回ハロン15秒から終いハロン14秒まで伸ばしています。ここまで進めても歩様は変わらずに来ています。キャンターの出だしは硬いのですが、調教後には解れるので、まずまずの状態ではないかと思います。次の東京開催に向けて慎重に進めていきたいと思います」(3/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中京戦を予定しているリミットブレイクですが、追い切り・障害練習に山本Jが熱心に跨って、感触を掴んでくれています。動きに関しては可もなく不可もなく。OPで通用するにはまだまだ経験が必要なので、目の前の1戦1戦を課題を持って取り組んで欲しいです。

ブロードアリュールは引き続き周回コースで進められていますが、負荷を高めても大きな反動はなし。出だしの硬さは仕方ないですが、入念なケアを怠ることなくお願いします。

2018年3月 7日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場&地方組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回トレッドミルでハロン25秒のキャンター3分、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「トレッドミルでのキャンタースタート後も脚元の状態は落ち着いていますので、この中間から少しペースを上げています。この調子でキャンターでの運動を続けつつ、徐々に緩んでいる馬体を引き締めていきたいと思います」(3/2近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回周回コースで6ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も周回コースで進められ、週2回は6ハロンから15-15の調教を行っています。ここまで歩様が悪化することなく進められていますので、今後も周回コースメインで調整を行っていくことになると思います。馬体重は505キロです」(3/2近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「左前脚の膝裏の張りはだいぶ落ち着いてきましたので、今週から坂路調教を再開し様子を見ることになりました。まだ油断はできませんので、しばらくはトレッドミルを併用しながら調整を続け、慎重に進めていきたいと思います。馬体重は579キロです」(3/2近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「今週のレースは抽選漏れとなってしまいましたが、少しずつ良化している段階でしたので、予定が延びる分には影響はないでしょう。1日に追い切りを行う予定でしたが、悪天候と馬場悪化のため今週末か月曜日に延期しました。毛艶などは良好ですし、今の状態でどれだけの競馬をしてくれるか楽しみです。ジョッキーは吉村騎手にお願いしています」(3/2近況)

⇒⇒3/8(木)園田7R C2二4歳以上(ダ1400m)に吉村Jとのコンビで出走します。(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーはトレッドミルでの乗り込みを順調に強化。良い感じに進めることが出来ているので、このまま騎乗運動再開まで順調に辿り着いてもらえればと思います。

ブロードアリュールは周回コースでの調整が続きますが、こちらも順調にメニューを消化し、負荷を徐々に高めることが出来ています。ただ、調子に乗って攻め過ぎると、反動が出てしまうので、微妙なさじ加減を間違えないようにお願いします。

リゾネーターは左前脚の膝裏の張りが落ち着いたので坂路調教を再開。正直、恐る恐るという感じがしますし、引き続き入念なケアをお願いします。そしてトレッドミルを上手に活用してもらいたいです。

インペリオアスールは8日の出走が確定。1度除外になったことは心配要らないでしょうし、追い切りを重ねることが出来た点では良かった筈。JRAでのデビュー戦は良いところがなく終わったので、正直どれだけやれるか読めませんが、地方初戦は無事突破してもらわないと…。

2018年2月24日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場&地方組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター3分、残りの日はトレッドミルでダク10分

担当者「トレッドミルでダクを開始してからも脚元の状態は落ち着いていますので、この中間からキャンターをスタートしています。飼い葉も食べており体調面にも問題ありませんし、この調子でキャンターの頻度を増やしていければと考えています」(2/23近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調教を消化しており、引き続き好調を維持しています。そろそろ帰厩することになると思いますので、それに備えておきたいと思います。馬体重は550キロです」(2/16近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「歩様はまずまず良化してきているので、この中間から周回コースで15-15の調教を開始しました。15-15を行った後も歩様の悪化は見られませんので、今後も状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は509キロです」(2/23近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を行い、トレッドミルである程度の負荷をかけ、乗り運動は軽めにしています。左前脚の膝裏の張りは、若干良化が見られるものの、大きくは変わっていません。しっかり落ち着くまではこれぐらいの調教メニューでケアを続けていきたいと思います。馬体重は583キロです」(2/23近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「月曜日の能検ではゲートから出して行きましたが、他の馬が控えてくれたためスムーズにハナへ行くことが出来ました。そのままの隊列で進み直線では少し頼りない印象もありましたが、まずまずの動きを見せてくれたと思います。時計的にもこれまでよりもだいぶ詰めてくれていますし、これならばそろそろ競馬に使ってみるのもいいと思いますので、具体的な番組を鞍上含めて検討していきたいと思います」(2/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーはこの中間からトレッドミルでのキャンター調整を開始。体調は安定しているようですし、今後順調にペースアップしていけると思います。あとは患部が熱を持ったりしないように日々のケアは引き続き入念にお願いします。

リミットブレイクは引き続き順調な乗り込み。声が掛かれば直前に1本負荷を高めたものを乗るぐらいで十分でしょう。良い意味で馬体がフックラしているのも好感です。

ブロードアリュールはこの馬なりに歩様は良化。それを受け、周回コースでの15-15を開始。特に反動は見受けられないようですが、焦ることなくゆっくり負荷を高めていってもらえればと思います。

リゾネーターは先週から大きな進展はなし。トレッドミル中心に体を動かしていますが、膝裏の張りはまだ残っています。嫌な箇所なだけに不安をしっかり取り除いてから乗り運動を強化していって欲しいところ。また、軽めのメニューを続けているので仕方ないですが、馬体重はこれ以上大きく増やして欲しくありません。

インペリオアスールは能検(1200m)で1分17秒台をマーク。これが良いタイムかどうかは判別できませんが、移籍後、着実に進めてきたことでここまで辿り着けたと思います。そろそろデビューとなってくるでしょうから、1段と気を引き締めて調整を続けていってもらいたいです。

2018年2月19日 (月)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場&地方組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルの運動を続けてきましたが、徐々に歩様の良化が見られるので、14日から周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。乗り出してから、悪化する恐れもあるので、今後もよく見極めながら調整を続けていきたいと思います。馬体重は502キロです」(2/16近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミル、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も先週と同様の調整を続けています。依然、左前脚の膝裏の張りが取れないので、まだ無理はできません。今後も状態を見ながら軽めの調整を続け、回復を待ちたいと思います。馬体重は568キロです」(2/16近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「今週も馬場でキャンター調整を継続しています。体調面で大きな変化はありませんが、順調にきていると思います。来週月曜日の能検では馬場がよっぽど悪くならない限りは、目一杯走らせようと思っています。騎乗者にはゲートから逃げるつもりで出して行ってもらい、それで終いどこまで我慢できるか見たいと思います。ここまで時間をかけて調整してきましたし、前回の能検よりもさらにいい動きをしてくれればと期待しています」(2/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールはトレッドミルの運動で様子を見ていましたが、この馬なりに歩様が落ち着いてきたこともあり、周回コースでの乗り込みへ移行。ひとまず順調ですが、目に見えない疲れがあるかもしれないので、今しばらくは控え目な調整に努めてもらえればと思います。

リゾネーターは引き続き左前脚の膝裏に張りが残る様子。嫌な場所だけに過度の負担は避け、懸命な治療をお願いします。

インペリオアスールはひとまず順調。今度の能検では実戦を想定した形で、テンからビシッとやる予定。そこでどういう動きを見せてくれるか。まだまだ頼りなさが残る馬ですが、地方デビューが近づくことを願っています。

2018年2月 9日 (金)

シルクなお馬さん(尾関厩舎)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

担当者「こちらを送り出す時に比べ、大きく悪化しているわけではありませんが、いつものように左前・右トモの歩様が気になります。それなりのダメージがありそうですので、ケアを行いながらトレッドミルで軽めの調整を行っています。回復具合を見ながら徐々に進めていきたいと思います」(2/9近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月17日の中京・障害オープン
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されており、良い状態を維持しています。馬体もだいぶ絞まってきました。目標のレースに向けて順調に仕上がってきています」(2/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは脚抜きの良い馬場で全力を出し切ったこともあり、その疲れ・反動が左前・右トモに出てしまっている様子。幸い、深刻なモノではないので、少し時間を掛けて回復・改善を図ってもらえればと思います。焦る必要は全くありませんから。

中京戦へ向けて調整を続けているリミットブレイクは着実に良化。余裕のあった馬体も着実に締まってきている様子。あと1・2週間ほどで厩舎へ戻ることになるでしょうから、それまでは無理のない範囲で乗り込みを継続してもらえればと思います。

2018年2月 2日 (金)

外々を回される不利もあったが、未経験の高速決着になったが1番の敗因。それでも昇級戦で3着確保は及第点。今回の厳しい競馬を今後に役立てて欲しい。★ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

日曜東京8R 3歳上500万下(ダ1400m)3着(1番人気) 戸崎J

シャドーロール着用。五分のスタートからスッと行き脚を付けて、道中は6番手あたりを追走、直線は外目からジワジワと脚を伸ばして前との差を詰めましたが、上位2頭に差し切られてしまい、3着に敗れています。

戸崎騎手「スッと行き脚が付いていい位置に付けることが出来ましたし、道中はリズム良く運ぶことが出来ました。ただ大外枠だったこともあり、ずっと外々を回らされる形になってしまったのが痛かったですね。直線は脚を使ってよく頑張ってくれているのですが、最後伸び切れなかったのはその分もあったと思います。でも未勝利で勝たせていただいた時と比べて、馬は成長して良くなっていると感じました」

尾関調教師「道中で終始外々を回らされてしまったのが響いてしまいましたね。楽に好位置に付けられたのは良かったのですが、あれ以上押していくわけにはいきませんし、今日のような脚抜きのいい馬場でいったんポジションを下げるのもリスクが大きいですから、あの位置でジッと我慢せざるを得なかったです。それでも昇級初戦で3着に来たというのは、やはりこの馬の地力の高さからだと思いますし、今後に向けていい経験を積むことが出来たのではないかと思います。この後のことについては、レース後の状態を見てどうするか判断させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。仕上がり上々。スッと中団へ。大外枠で3~4角は少し外を回らされる。上位2頭の瞬発力が上回ったが、渋太く伸びて3着は確保。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/2日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

尾関師「レースの後も、歩様の硬さは競馬の前と変わらないぐらいですし、脚元にも異常はありませんでした。ただトモを中心にそれなりの疲れが見られます。無理をすれば中2週で東京最終週に行くこともできますが、その後のダメージが心配になってきます。ここはいつものように一息入れて、春の東京で2戦ぐらいするつもりの方が手堅いと思いますので、2日に天栄に放牧に出させていただきます」(2/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様が硬かったり、内面がパンとしていない現状から休み休みで使われているブロードアリュール。今回も一息入っての参戦でしたが、馬体の張り・艶が良く、仕上がり自体はかなり良かったと見てました。ただ、不良馬場でも幾らか時計が掛かると予測していたら、それはい大きな間違いで、一般的な速い時計を要求されるレースに。強い内容で2連勝してきましたが、時計自体はそれほど強調できるものではなかったので嫌な感じはしていましたが…。

レースは未勝利勝ちした時を再現するかのような進め方。スムーズに最後の直線を向くことが出来たブロードアリュールと戸崎J。満を持して追い出されましたが、そこから沈み込むような走りにはならず、ジリジリした伸び。道中で外々を回らされたことが響いてしまったというコメントですが、このクラスの壁に跳ね返されてしまったとも言えます。

まあ、それでも昇級緒戦で何とか3着を死守したことは褒めてあげたいです。この馬とすれば、前走から1秒7ほど時計を詰めています。今回厳しい競馬を経験したことは今後に大いに生きてくる筈。この敗戦を糧にまだまだ進化を続けてもらいたいです。

レース後のブロードアリュールは異常は見当たらないも、高速馬場をしっかり走り抜いた疲れが見受けられます。無理をすれば中2週で使えなくはないようですが、そこを使った後のダメージ・反動は大きくなってしまう筈。これまで通り、1戦して再度NF天栄へ放牧に。次走に関しては、またまた東京・ダ1400mを使って行くことになりそうです。

期待が高かっただけに敗戦のショックは残りましたが、大事に使っていけばまだまだ良くなる馬なので、この経験を今後の財産にしてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ