2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ブロードアリュール」の176件の投稿

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も14-13ペースでの乗り込みを中心にコンスタントに調教を行っていますが、疲れは見せず歩様の方もまずまずです。もう少し乗り込みを続け、競馬に向けての中身が整ってきたタイミングで、尾関調教師と今後の予定について相談できればと考えています。馬体重は495キロです」(8/16近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「熱中症の症状はその後は落ち着いていますし、今週からトレッドミルで軽めのキャンターを始めています。トレッドミル開始後も飼い葉はしっかりと食べ、体調は落ち着いていますから、徐々にメニューを戻していければと思います。馬体重は562キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールはこの中間も内容の濃い調教を消化。歩様の硬さも酷くはなっていません。そろそろ次走について打ち合わせを行うようですが、秋の東京には十分間に合いそうで良かったです。

熱中症の症状が見られたウォリアーズクロスですが、適切な処置のおかげで大事には至らず。ひとまず軽めの調整で体を慣らしていますが、カイ食いも良好です。この感じだと軌道修正は早そうです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「先週よりも少し調教の負荷を強め、今週は週3回坂路コースでの乗り込みをこなしています。また、その内の2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、特に問題なく対応できています。全体の調教強度を上げた分、少し歩様に硬さが出てきつつありますが、許容範囲内ではあるので、このままケアしつつ進めていければと思います。馬体重は504キロです」(8/9近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「引き続き坂路コースでの乗り込みを中心に進めていましたが、今週半ばに熱中症のような症状を起こしてしまいました。すぐに処置を行ったので、もう症状としては治まっていますが、現在は念のためウォーキングマシンでの運動に止めて様子を見ています。出来れば中山開催での出走を考えていたものの、残念ですが少し予定は延びることになると思います。馬体重は554キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは負荷を高めた為、どうしても歩様に硬さは出てきてしまいますが、今のところは許容範囲とのこと。暑さに苦労している感じがないのも○。今後も入念なケアは欠かせませんが、10月の東京から能力全開できるように仕上げを進めていってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスはこの中間に熱中症を発症するトラブル。すぐに処置を行って回復へ向かっているようですが、ひとまず運動はウォーキングマシンのみに。まあ、騎乗運動の再開には今月中にはOKだと思うので、実績のある東京・ダ1400mへの出走へ向けて、上昇カーブを描いていって欲しいものです。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「この中間は坂路コースでの登坂回数を週2回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。調教強度を上げてからも、歩様はブロードアリュールにしては良い方ですし、ここまで順調に立ち上げられていると思いますよ。馬体重は514キロです」(8/2近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間から週3日の坂路入りの内、2日は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。本数を積むに連れて、段々と動きは良化してきていますし、状態も上がってきている印象です。このまま次走の予定が立てられるよう、乗り込みを継続していければと思います。馬体重は561キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

額の傷が癒えて、坂路での乗り込みを開始していたブロードアリュールは順調に負荷を高めることに成功。歩様の硬さで一時、坂路での調整を控えていた馬ですが、週2日坂路でハロン14秒のところを乗れるまでに。敢えて攻めの調教を課したことでくすぶっていた気持ちがシャキッとしたことが大きいでしょうし、夏場で馬体を解しやすいのも勿論あるでしょう。今のデキなら2勝クラスでも互角以上にやれて良いと見ています。秋の東京戦が今から楽しみです。

ウォリアーズクロスは少しずつですが、本来の姿を取り戻しつつある様子。苦しいところがだいぶ抜けてきたのでしょう。ただ、現状はまだまだ馬体を持て余していると思うので、帰厩へ向けて更に1歩・2歩踏み出した負荷の高い調教を課してもらえればと思います。

2019年7月26日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月17日の新潟・日本海ステークス
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も大きく気になるところもなく、順調に乗り込みをこなしています。おそらくあと2週ほどこちらで乗り込んでから送り出すことになると思いますから、怪我には気を付けつつ態勢を整えていきたいと思います。馬体重は473キロです」(7/19近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「周回コースでの運動開始後も特に問題はなかったので、今週から坂路コースでの乗り込みをスタートしています。額の方はもう大丈夫ですし、楽をさせていたことでブロードアリュールにしては歩様の感じも良いですが、今後も焦らずに進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(7/19近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は14-14で乗る日を週2回に増やしています。徐々に負荷を強められているように順調にはきていますが、まだ動きを見ると本来のウォリアーズクロスまではいっていない印象なので、このまま良化を図っていければと思います。馬体重は561キロです」(7/19近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も坂路調教主体で進められています。精力的に乗り込みを行っていますから、動きは良くなってきました。ただ、見た目にはあまり分からないものの、体重が増えてきた点は気になりますね。今後も疲れを溜めない程度に、しっかり負荷を掛けた調教を行っていきます。馬体重は524キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週2日の坂路入りで余裕を持たせてきたグランドサッシュ。その甲斐あってクタッとすることなく活気は十分です。記事のアップが遅れていますが、予定では本日美浦・武市厩舎へ帰厩することになっています。

額の外傷が順調に癒えてきたブロードアリュールはこの中間から坂路入りを開始。少し楽をさせたことで歩様の硬さが緩和されているのは良いことですが、一頓挫あったのは確かなので、着実に進めていけるように取り組んでもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは少しずつ負荷を高めることこそ出来ていますが、動き自体は物足りなさが目立つ様子。蒸し暑い気候が良化度を遅らせているのは確かでしょう。ただ、ここで焦って脚元に疲れ・反動が出るのは最悪なので、根気よく乗り進めていくしかありません。

ロイヤルアフェアはハードに攻めることが出来ているのは○。去勢手術をして大きく馬体重を減らさなかったように体は馴染んできているのでしょう。あとはレースへ行って豹変しちゃうタイプなので、精神面の無駄な昂りがないように改めて躾けていってもらいたいです。

2019年7月15日 (月)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月17日の新潟・日本海ステークス
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回に登坂回数を増やして乗り込んでいます。年齢的なこともあり、歩様には少し硬さがありますが、乗り進めていて悪くなっているわけではありませんし、新潟開催に向けて順調に進められていますよ。馬体重は473キロです」(7/12近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの運動をスタートしています。外傷についてはもう問題ありませんが、馬体は緩んでしまっていますから、状態を見ながら徐々に立ち上げていきたいと思います。馬体重は512キロです」(7/12近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、良い意味で状態に変わりありませんし、順調に立ち上げることが出来ています。この調子でまずは中身をしっかりと整えることに重点を置いて進めていければと思います。馬体重は562キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは次走まであと1ヶ月ということで帰厩へ向け、乗り込みを強化。年齢とキャリアを重ねて、柔らかみは薄らいでしまいましたが、入念にケアを行うことによって弱点を補ってもらえればと思います。

馬房内で額をぶつけるアクシデントのあったブロードアリュール。傷の方はもう問題ないようですが、その間、調教を緩めてしまったので、トレッドミルを併用しながら慎重に立ち上げています。焦ることなく、今後も1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスは先週と同メニューながら、トモの具合は良い意味で安定。少しずつでも体を上手に使えるようになってきたのかなと想像します。ただ、暑さに強い馬ではないと思うので、これから鍛え直していった際、疲れ・反動が出てしまわないかが心配。550キロを超える大型馬なので1つリズムを乱すと、他馬よりもリカバーに時間を要してしまうのが悩ましいものです。

2019年7月10日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月17日の新潟・日本海ステークス
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元を含めて特に問題はありませんが、予定のレースはまだ先ですし、今週は週2日に坂路入りを止めています。動きは良い意味で変わりありませんし、今後も状態に合わせてメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は473キロです」(7/5近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「引き続きトレッドミルでの運動を行っていますが、脚元に問題があるわけではないので、速めのペースでしっかりと負荷と掛けるようにしています。外傷の方も段々と治まってきていますし、今後は獣医の許可が出れば乗り運動に移行する予定となっています。馬体重は510キロです」(7/5近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「ここまで周回コースでの軽めの運動で様子を見ていましたが、トモの状態は維持できていますし、今週から坂路コースでの調教を始めています。現在は終いハロン14秒まで脚を伸ばしており、今のところ疲れは見られないものの、引き続きしっかりとケアしながら進めていきます。馬体重は568キロです」(7/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走予定まで1ヶ月以上あるグランドサッシュは調教内容を微調整しながら、動きと馬体重の維持に努めています。今のところ暑さにクタッとした感じはなし。年齢的にもう多くは望めませんが、順調には来ています。

馬房で頭をぶつけてしまったブロードアリュール。外傷が出来た為、引き続き軽めの調整で様子を見ている現状です。脚元等の不安ではないので、外傷が治まればスムーズに調教メニューを取り戻せるでしょうが、許可が下りるまではのんびり行きましょう。

トモの具合がもう一つだったウォリアーズクロスですが、この中間から坂路入りを再開。馬体重を絞っていくのに苦労するでしょうが、ひとまずは良い方へ進んでいると思います。このまま負荷を高めていっても、トモ・歩様に悪い兆候が現れないことを願うばかりです。

2019年7月 2日 (火)

馬房の中で何かの拍子に驚いた際、額をぶつけて外傷を負ってしまいました。★ブロードアリュール

201905_20190629052801

Photo_3 ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「引き続き周回コースでの運動を行っていたのですが、馬房の中で額に外傷を負ってしまいました。おそらく何かに驚いた拍子に怪我してしまったのだと思いますが、すぐに獣医に処置を行ってもらったので大事には至らなかったものの、現在は乗り運動は控えてトレッドミルでの運動を行っています。トレッドミルではそれなりのペースで動かしており、傷が治るまではこれくらいのメニューでしっかりと負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は509キロです」 (6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の疲れが徐々に抜けてきて、そろそろ騎乗運動を高めて行こうという段階だったブロードアリュールですが、この中間、馬房内で暴れ、額に外傷を負っていることが発覚。獣医師の診断・処置によって大事には至らなかったようですが、外傷を負っているということは壁等にぶつけたこ可能性が高いので、脳へのダメージを十二分に拭いさる必要があるでしょう。傷が治まるまでは無理しないようにお願いします。

2019年6月25日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月17日の新潟・日本海ステークス
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は登坂回数を週3回に戻しています。先日、来場された武市調教師と今後について相談したところ、次走は新潟開催に組まれている日本海ステークスが良いだろうということになり、そこを目標に進めていく方針となっています。馬体重は479キロです」(6/21近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの乗り込みを開始しています。依然として歩様に硬さは見られるのでよくケアしながら進めていかないといけませんが、徐々に乗り運動の頻度を増やしていきたいと思います。馬体重は503キロです」(6/21近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの運動を始めています。周回での走りを見てもまだ硬さがありますし、今後も状態に合わせて徐々に進めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(6/21近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。念のため先週一杯は軽めの運動に止め、今週から乗り出しを開始し、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。このまま徐々に坂路中心のメニューへ移行していければと思います。馬体重は472キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは復帰戦こそ決まりましたが、約2ヶ月先のレース。そこまで暑さに負けることなく、淡々と進めていければ良いのですが、油断は出来ません。

ブロードアリュールはトレッドミルを併用しながらも、攻めは順調に前進中。歩様の硬さは仕方ないので、調教後のメンテナンスは時間を掛けて行ってもらえればと思います。また、暑さに強いタイプではないので、体調面の変化にも気を配っていって欲しいものです。

ウォリアーズクロスは内面に疲れを抱えているようで身のこなしに硬さが残るとのこと。まだまだ調教の負荷を高めていける段階ではないので、控え目な調教に終始し、状態が上がってくるのを気長に待ってもらえればと思います。

アンブロジオはなかなか結果が伴わなくなってきていますが、それは気持ちの面が影響している感じ。状態面は特に不安はありません。1つキッカケ・リズムを掴むと上昇してくれると思います。集中力を高める意味でチークピーシズやブリンカーの着用を視野に入れておくのも有りかなと思います。

2019年6月19日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は背腰に疲れが溜まり過ぎないように、坂路入りは週2回に止めています。脚元の状態に変わりはありませんし、飼い葉もしっかりと食べて体調面も良い状態を維持できています。馬体重は481キロです」(6/14近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの運動を始めています。楽をさせていたこともあり、今のところ歩様には良い意味で変わりありませんが、今後もしっかりとケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は559キロです」(6/14近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースで乗り込みながらもケアを続けてきたことで、背腰の状態はだいぶ上向いてきていたことから、今週から坂路コースでの調教を開始しています。動きに問題はないものの、しばらくはこれくらいのところで乗り込みながら良化を図っていく予定です。馬体重は492キロです」(6/14近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらでも改めて状態を確認しましたが、相変わらず歩様には硬さが見られるものの、レースを使って極端に悪くなった印象はありません。現在はトレッドミルで軽めに進めていますが、まずはレースの疲れをしっかりと取ってから次のステップへ向かいたいと考えています。馬体重は490キロです」(6/14近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、トレセンでの走りが今一つで、中身があまり良くなかったようですし、無理せずトレッドミルでの運動に止めています。飼い葉食いには問題ありませんが、体調面が上向いてくるまでは少し楽をさせてあげた方が良いでしょう。馬体重は552キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路入りを週2回にセーブしていますが、暑さに強くないですし、年齢を考慮すれば賢明な判断かなと思います。帰厩へ目指して状態を上げていってもらえればと思います。

リミットブレイクは急に負荷を掛け過ぎることなく、トレッドミルを併用というのが好感。すぐに坂路入りさせず、段階を踏んでいるのも勿論悪くありません。とにかく休養が長引かないようにお願いします。

ヴェルトゥアルもこの中間から坂路入りを再開。疲れが溜まっていた背腰の不安は和らぎましたが、動きの質が一息なので本数を重ねていく必要がある様子。それでも夏の新潟には十分間に合ってくれそうです。

ブロードアリュールは歩様の硬さは残るも、この馬とすれば許容範囲。ただ、リミットブレイク同様に急に負荷を高めるのは危ういので、1歩1歩段階を踏んでいってもらえればと思います。

1度使った後、続戦することが出来なかったウォリアーズクロス。トレセンでの動きがピリッとしていなかったことから、現在はトレッドミルでの運動のみでリフレッシュ中。これ以上、状態が落ちないようにまずは防いでもらえればと思います。

2019年6月 6日 (木)

体と気持ちが噛み合わない現状で今回も変わり身は厳しいと見ていたも、前々の位置で競馬を進めることが出来たのが良かったのか、直線では外へ持ち出して最後までじわじわ加速。久々に力のあるところを見せて3勝目を挙げる。☆ブロードアリュール

2019051400

Photo_3 ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京12R 3歳上1勝馬クラス(ダ1400m)優勝(5番人気) 丸山J

ブリンカーとシャドーロール着用。まずまずのスタートを切ると積極的に運び、好位に付けていきます。残り400mあたりで外に進路を切り替えて追い出されると、粘る2着馬をきっちりと差し切って、3つ目の勝利を掴んでいます。

丸山騎手「今日は内枠で決して楽ではない競馬になりましたが、最後はしっかりと脚を伸ばして差し切ってくれました。これまでは肉体面と精神面が上手く噛み合わずに力を発揮できていませんでしたが、やはり能力のある馬ですね。それでもまだ体を使い切れていない感じはありましたし、これからもっと良くなってきそうな雰囲気はありますよ」

尾関調教師「ここに来て去勢の影響が出てきてしまったのか何とも言えませんが、馬体重は16キロ減ってしまっていたものの、特に細くは映りませんでした。前走が後ろから運んで案外な結果だったので、今回は積極的に運んで欲しいとリクエストしていました。直線でジョッキーが進路を確認する仕草をしていましたし、手応えがあるのかなと思いましたが、その通りしっかりと差し切ってくれましたね。調教の感じからすると、前走時とそれほど変わった感じがなかったので、正直に言って半信半疑な部分があったのですが、力があるところを見せられて良かったです。この後はトレセンで馬体を確認してから最終的に判断したいと思いますが、結果を残してくれましたし、一旦放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

初ブリンカー。シャドーロール。16キロ減で細く映るぐらいの仕上げ。好位のインでスムーズにレースの流れに乗る。直線でコースの中ほどへ。追い出されるとグイッと加速。先に抜け出していた2着馬を残り100mあたりで交わした。馬具効果と去勢明け2戦目で本来の力を発揮。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

尾関師「先日はありがとうございました。レース後に状態を確認したところ、両前球節に少し疲れは見られますが、大きく問題になる程のものではありません。今回の走りを見るとやはり1400mが現状は合っていると思いますし、使えそうなら東京や中京も含めて出走を検討したい気持ちはありますが、脚元のこともありますから無理はさせない方針です。明日、騎乗して軽めに動かす予定にしており、その動きを見て最終的にどうするか決めていきたいと思います」(6/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄での調整の際、今回は坂路での乗り込みを解禁し、低迷が続く現状から抜け出そうと頑張ってきましたが、帰厩後の追い切りの動きを見ると、正直、ブロードアリュールはガラッと変わってきた感じはなし。ブリンカーを装着したところでそれほど効果があるとは思えず、今回も厳しい1戦になることを覚悟。ライブではレースは見ていませんでした。

ですので、後になってレース結果をクリックしたところ、勝っていたので正直ビックリ。パドックとレースの映像を見直しましたが、マイナス16キロで馬体はスッキリし過ぎかなと思いましたが、ブリンカー装着でもイレ込むような面はなし。シャキシャキ歩いていたのが目にとまりました。

最内枠からのスタートとなりましたが、丸山Jが促すとスッと2番手を伺うほどの出脚。その後は馬群の内で淡々と追走することなりましたが、頭を上げたりすることなく集中力を保ち、鞍上の手応えは上々。少し気合を付けつつでしたが、良い感じで最後の直線を向くことが出来ていました。

ただ、直線でいざ追われた際、丸山Jはトモを数回振り返る感じに。体と気持ちがマッチしていないんだろうなあと思いましたが、徐々にトモの入りが良くなってきたのか、ポジションを外へ持ち出して追い上げを開始。手応えの割に渋い伸びでしたが、丸山Jの鞭が飛ぶごとに反応し、じわじわ脚を伸ばしてくれたブロードアリュール。残り150mぐらいで先頭に立つと、そのまま押し切ってくれました。着差以上に強かったと思いますし、良馬場で1分24秒台で走れたのは今後に明るい材料です。

レース後のブロードアリュールですが、深刻という感じではないも、しっかり走り切ったことで両前球節に少し疲れが見られるとのこと。今日1度馬場で乗ってみて最終判断されるようですが、まだまだ良くなる余地を残していますし、ここで無理をする必要は何もありません。当初の予定どおり、一旦放牧に出ることを強く望みます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(追記)

⇒⇒7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。 (6日・最新情報より)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ