2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ナイトバナレット」の187件の投稿

2019年8月16日 (金)

【シルク】先週のレース結果(8/10-11)

Photo アンブロジオ

土曜新潟11R 新潟日報賞(芝1400m)11着(12番人気) 丸山J

互角のスタートから道中は最後方を追走します。直線では大外へ持ち出し追われましたが他の馬を上回る末脚は使えず11着でのゴールとなりました。

丸山騎手「ゲートを出れば前へ行くつもりでいましたが他の馬が速かったですし、最近のレース内容からも無理に付いて行くと直線で脚が上がりそうだったので、後ろで脚を溜める競馬をしました。ここ最近はこのような競馬をしていないので、直線で馬と馬の間へ入るのをやや躊躇する場面はありましたが、まずまず伸びてくれたと思います。追ってから左へ逃げる面など課題はありますが、気難しい馬ですしもう一度こういう競馬を教えて行った方が今後に繋がると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

菊沢師「先週は良い結果を残すことが出来ず、申し訳ありませんでした。丸山騎手には正直もっと積極的に乗って欲しかった部分はありましたが、それでも最後までジリジリと脚を使ってくれたと思います。レース後は暑い中走ったこともあり、少し全体的に疲れが見られますので、一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。また、ここ最近は二桁着順のレースが続いてしまっていることに加え、少し気性的に難しい部分がある馬ですし、精神面での改善を図ることを目的に去勢したいと考えています」(8/14近況)

⇒⇒15日に福島県・NF天栄へ放牧に出ています。(15日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo_2 ナイトバナレット

日曜新潟9R 豊栄特別(芝1400m)9着(8番人気) 中谷J

1馬身ほど出遅れてしまい道中は後方を追走します。直線では馬群の中を突いて伸びましたが前も止まらず9着入線となりました。

中谷騎手「スタートはいつも通り速くなかったですね。馬群の中でもファイト出来るタイプの馬なので、ロスの無いように馬群の中を突いて直線はいい伸びをしてくました。でも、このコース形態だと直線が短いですし、他の馬もトップスピードをゴールまで維持できてしますので、もう少し距離があった方がいいですね」

矢作調教師「ここ最近は1600m~1800mを主に出走させていたこともあって、1400mだと流れに乗り切れず位置取りが悪くなってしまいましたね。それに最後の直線も進路を探しながらの追い上げでしたし、致命的な位置からよく9着まできてくれたと思います。6月の東京以来の競馬でしたが、良い状態で復帰させることが出来ましたし、伸び脚は見せてくれたので、次走は上積みからもっと良い競馬が期待できると思います。トレセンに戻って状態が変わりなければそのまま続戦させる方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:新潟8月25日・五頭連峰特別

担当助手「新潟からトレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立った疲れはなく体調も問題ありませんでした。今週いっぱい様子を見させていただき、それでも問題がなければ8月25日の新潟・五頭連峰特別を目標に進めていきたいと思います」(8/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年になって低迷が続くアンブロジオですが、暑い時季を迎えて少し雰囲気が良くなってきたかなと思っていたのですが、今回のレースは消化不良の内容に。スタートは互角に出たのですが、前々で気分良く追走するとなし崩しに脚を使うと丸山Jの判断で控える形を選択。それは悪いとは言えませんが、新潟の芝1400mのコース形態を考えると極端すぎる位置取りでさすがにあそこからでは前は届きません。道中でもう少し動くなりして、勝ちに行く姿勢を見せて欲しかったです。アンブロジオ自身はまずまず良い脚は使ってくれました。

レース後のアンブロジオですが、全体的に疲労感を漂わせているようですが、そこまで深刻なものではなし。ただ、適鞍がないですし、一旦NF天栄へ放牧に出して秋競馬に備えることに。また、近走の低迷ぶりと気性的に難しい部分があるということから去勢手術を行うことに。思惑通りに精神面の改善に繋がれば良いのですが、ピリッとしたところがアンブロジオの走る原動力に繋がっていたと思うので、闘争心が薄れて余計に走らないということにならなければ良いのですが。

新潟の芝1400mはさすがに忙しいとレース前から思っていたナイトバナレット。それだけにスタートは互角に出てほしかったのですが、痛恨の出遅れ。ナイトバナレットとすればマズマズ出たとも言えませんが、向正面では相当先頭と離れてしまっていましたから。前が止まりにくいこの舞台ではほぼ絶望的な差。それを考えれば、最後はよく詰めてきましたが、モタれる面を覗かせていたのはちょっと気になりました。画面から受ける印象ですが、少し足取りが重たかったかなあ。

レース後のナイトバナレットですが、目立った疲れも見られず元気いっぱい。中1週のローテで25日の新潟・五頭連峰特別へ向かう予定です。帰厩時にはこのレースでの復帰が本線だと見ていたので、今回の豊栄特別を叩き台と見れば、良い状態でレースへ臨めそう。あとは開催が進んで時計が幾らかでも掛かるようになってくれればチャンスは出てくるかと思います。次走は善戦以上の結果を期待したいです。

2019年8月11日 (日)

今週の出走馬(8/11)

<日曜日>

Photo ロードアブソルート

札幌2R・3歳未勝利・芝1500mに福永Jとのコンビで出走します。8月7日(水)良の函館・ウッドチップコースで4ハロン56.0-41.6-13.3 8分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「マズマズ仕上がる」でした。発走は10時25分です。

○田中調教助手 「札幌への輸送が控えているのを踏まえ、8月7日(水)は意識的にセーブ気味。キッチリと仕上がった印象です。過去3戦のレースぶりを振り返ると、この距離にも対応は出来るはず。血統面を考えれば洋芝も合うのでは・・・と思っています」

≪調教時計≫
19.08.07 助手 函館W良 56.0 41.6 13.3 馬なり余力

Photo_2 エレンボーゲン

新潟8R・3歳未勝利・牝馬・芝2000mに木幡育Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計

鹿戸師「7日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中は同じ3歳未勝利馬を追走して、最後まで追いつくことが出来ずに2馬身ほど遅れて終えています。少し見劣りしてしまいましたが、レースと同様にブリンカーを着用していればもっと集中して前を追いかけていたでしょうから、そこまで気にしなくて良いと思います。今回は前々走で好走した舞台に戻りますので、ここで何としてでも勝利を掴みたいですね。鞍上は減量騎手の中から木幡育也騎手に依頼いたしました。今回も積極的な競馬をしてもらいたいと思います」(8/8近況)

助 手 4美坂良 55.9- 41.3- 27.1- 13.1 馬なり余力
助 手 8美坂良 55.6- 40.8- 26.7- 13.5 強目に追う ベルレガッタ(三未勝)馬なりを0.3秒追走0.4秒遅れ

Photo ロードイヒラニ

小倉9R・青島特別・芝1700mに川須Jとのコンビで出走します。8月7日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン84.8-67.2-52.4-38.9-12.4 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を通って0秒6先着。追い切りの短評は「一息入るも仕上る」でした。発走は14時25分です。

○千田調教師 「8月7日(水)もウッドで。大きく変わった印象こそ受けぬものの、無事に来られたのは何よりでしょう。馬込みが苦手なのに加えて、前が止まらぬ傾向の馬場。1700mへの対応もポイントながら、ハナへ行っても良いかな・・・と思っています」

≪調教時計≫
19.08.07 助手 栗CW良 84.8 67.2 52.4 38.9 12.4 馬なり余力 ブルベアベージュ(3歳未勝利)末強目の外0秒6先着

Photo_2 ナイトバナレット

新潟9R・豊栄特別・芝1400mに中谷Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日にCWコースで追い切り

矢作師「7日にCWコースで追い切りました。しっかり負荷を掛けましたが、長めから時計を出しても最後まで脚色が鈍ることもなく動きは良かったですよ。帰厩して日は浅いですが、牧場でしっかり乗り込んでもらっていたことで息づかいが良いですし、馬体も引き締まっています。仕上がりがもう一つなら無理する必要はないと思っていましたが、今週の追い切りで態勢は整いましたし、これなら今週復帰させてもこの馬なりのパフォーマンスを見せてくれると思います。8月10日の小倉・宮崎特別にも念のために特別登録させていただきましたが、8月11日の新潟・豊栄特別の方がナイトバナレットにとっては好条件だと思うので、中谷騎手で投票させていただきました」(8/8近況)

助 手 4CW良 60.6- 44.6- 14.7 馬なり余力
中 谷 7CW良 78.5- 63.8- 50.2- 37.8- 12.4 一杯に追う

Photo ロードクエスト

新潟11R・関屋記念(G3)・芝1600mにM.デムーロJとのコンビで出走します。8月7日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン54.4-40.3-12.6 7分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「落ち着き欲しい」でした。発走は15時45分です。

○小島調教師 「同じパターンの繰り返しで飽きないように、8月7日(水)は半マイルからの追い切り。前半を緩やかに運び、終いにスッと伸ばしました。跨ったデムーロ騎手も納得の表情を浮かべていた・・・との報告。イメージ通りの仕上がりで送り出せそうです」

≪調教時計≫
19.08.07 Mデム 栗CW良 54.4 40.3 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前膝のモヤモヤから来る歩様の違和感でレースが少し開いてしまったロードアブソルート。その不安は解消したとは言えず、一旦落ち着いた程度。それがレースへ行ってどう響くか。条件の札幌・芝1500mは悪くないと思うので、有力馬を上手に外から蓋をして好位からひと押しを利かせたい。未勝利を勝てなければ地方から再出発でしょうが、何とか残り少ないチャンスで1勝を。

エレンボーゲンは優先権のない身でしたが、希望していた新潟・芝2000mの牝馬限定戦へ出走が叶うことに。前走まで跨ってくれた大塚Jは先約があって乗れず、今回は木幡育Jとのコンビ。個人的には減量騎手に拘らず、腕の利く騎手で良いとは思うのですが。大外枠が当たってしまいましたが、ゲートの開く音に必ずビックリするなので出遅れた際はスムーズに挽回が利くかも。ただ、強引に序盤から前のポジションを取りに行くと脚を使い、最後に甘くなってしまうでしょう。3着に来ている相性の良い舞台ですが、正直善戦止まりかと思います。

青鹿毛のロードイヒラニは暑さが応えていないか心配してきましたが、追い切りの動き・雰囲気は脚取りが軽快で順調そのもの。リフレッシュ明けで状態の良さは保証済でしょう。あとは4つコーナーを回るこの舞台がどう出るか。また、今回はイヒラニに初勝利をプレゼントしてくれた川須Jとのコンビ結成。その時以来の騎乗とはちょっと勿体なかったですが、前々の競馬から強気に攻めていくにはもってこいの騎手。内目の奇数枠を引き当てたのでスタートがより肝心になってくるでしょうが、何とか互角以上に出て、主導権を握るくらいの積極性を期待。気分良く走れれば、意外な粘りを発揮してくれるかもしれません。

ナイトバナレットは追い不足かなとは思いますが、追い切りの動き自体は良好。1番この馬を知り尽している中谷Jが跨ってくれるのも有難いです。1400mの距離は大丈夫ですが、新潟・内回りのカーブのキツいコースで外へ振られ、勝負どころからの押し上げに苦労しそうな予感が…。それなら一か八か直線まで出来る限り我慢させ、追い込み一手の決め手に期待を賭けるです。

ロードクエストは前走の中京記念をひと叩きしてこの馬なりに硬さがマシになり状態はアップしています。引き続きM.デムーロJが跨ってくれるのは心強いですが、現状は1400mがベストですし、勢いのある有力馬相手に劣勢は否めない感じ。後方から良い脚を使っても、掲示板に載れるかどうかくらいかなあ。この後は中山・京王杯AHへ進むことになるでしょうが、今回の結果次第では早目に一息入れ、秋競馬に備えることも検討して欲しいです。

2019年8月 1日 (木)

7月31日に栗東・矢作厩舎へ帰厩しています。☆ナイトバナレット

201809_20190801102301

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

・在厩場所:31日に栗東トレセンへ帰厩

矢作師「前走で左前膝下に外傷を負ってしまいましたが、すぐ回復しましたし、調教開始後も順調に進められていましたので、31日の検疫でトレセンに戻させていただきました。週末から時計を出し始め、追い切りの動きを確認しながら次走の予定を立てていきたいと思います」(7/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の競馬で左前脚の膝下付近に外傷を負ってしまったナイトバナレットですが、腫れはすぐに治まり、騎乗運動のGOサインが出てからは特に反動もなく、順調に負荷を高めることが出来ています。そして、その好調さを受けて31日に栗東・矢作厩舎へ戻ってきました。

ここまでの使われ方を見ると、夏の新潟競馬への参戦が有力かなと見ていましたが、帰厩時期から推測すると18日の小倉・西部スポニチ賞が適当かなと。新潟に使うとなると11日の新潟・豊栄特別は急仕上げですし、25日の新潟・五頭連峰特別だと少し間隔が空く分、有力馬を多く抱えているこの厩舎が待ってくれるかどうか。案外、小回りコースの方が距離のごまかしは利きますし、差し・追い込みの展開になるかもしれません。新味を求める意味でも面白そう。個人的には小倉戦を推したいです。

2019年7月24日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、自分のリズムでしっかり走っていますし、元気よく調教に取り組んでいますよ。コンディションも変わらず維持出来ているので、この調子で秋に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は505キロです」(7/19近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で15-15から、ラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしています。開始して間もない為に、動きはこれからと言ったところですが、本数を重ねていけばピリッとしてくるでしょう。馬体重は503キロです」(7/19近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「レースのダメージがまだ残っているようで、歩様が少しゴトゴトしています。首から肩にかけて張りが見られるので、おそらくその影響かもしれません。暫くは治療を施しながら軽めの運動に控えたいと思います。馬体重は503キロです」(7/19近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も疲れを見せることはありませんし、この中間も元気に調教に取り組んでいますよ。以前、骨折した箇所も熱を持つことはありませんし、それ以外も気になるところはありません。帰厩の予定が決まるまで引き続き負荷を掛けて鍛えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはむし暑さに弱いタイプだと思いますが、今のところはクタッとした面を見せずに乗り込むことが出来ています。ただ、これからも元気な姿を維持できるかとなると正直怪しいので、体調面で不安を感じたら早目に余裕を持たせて欲しいです。

ナイトバナレットは負荷を高めて乗り込み中。攻め駆けするタイプですし、これぐらいなら難なく対応してくれます。あとは本数を重ねていって心身共にシャープさを増していってくれればと思います。こちらは暑さを苦にしないと思うので、夏の新潟で1戦はして欲しいです。

レースを終えてNFしがらきへと移ってきたインペリオアスール。思っていた以上に疲れが出ているのは想定外。ひとまずは軽めの調整に終始し、入念なケアで1日でも早く馬体の疲れを解消できるように努めてもらえればと思います。小回りのダ1700mがベストなので、夏の小倉でレースを行いたいところですが、現状ではちょっと厳しそうです。

ブライトクォーツのタフさにはホント頭が下がる思い。どの季節でも変わりない姿を見せてくれます。そろそろ帰厩の予定が組まれると思うので、この好調さを維持していってもらえればと思います。あとは1つ勝てたことを大いに自信にして欲しいです。

2019年7月16日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も特に疲れを見せることはなく、体調も問題ありませんでしたので、先週末から調教を開始しています。また、乗り出した後も変わりありませんでしたので、週半ばから坂路で15-15までペースを上げています。夏場は充電期間に充て、秋競馬を目標に置いているとのことですから、焦らずじっくり進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(7/12近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「先週までトレッドミルでの運動に控えて、左前肢の状態が落ち着くのを待っていましたが、獣医師から乗り出しても良いと許可をもらいましたので、この中間から坂路で乗り出しています。ハロン17秒ぐらいのペースで2本乗っていますが、運動後も脚元の状態は変わりありません。もう少し今のペースで乗り込んで、それでも変わりないようであれば、徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は500キロです」(7/12近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「夏場は充電期間に充て、秋の競馬を目標にしているとのことですので、この中間も周回コースでじっくり長めの距離を乗り込んでいます。心身ともに良い状態を保っていますし、何の不安もなく進めることが出来ていますよ。いつ負荷を掛けても大丈夫なように引き続き乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は521キロです」(7/12近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、元気いっぱいに調教に取り組んでいますよ。運動後は飼い葉を良く食べていることもあって、乗り込んでいても馬体重が増えているぐらいです。帰厩の声が掛かるまで、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(7/12近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教を行っています。現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。脚元の状態は気にならないですし、運動後もスッキリしているので、このまま帰厩に向けて進めて行っても問題ないでしょう。良い状態を保っていますが、これから更に蒸し暑くなってくるので、体調維持には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後のダメージは思ったほどではなかったヴィッセンは順調に調教メニューを強化中。今のところは元気一杯ですが、暑さに強い馬ではないので、速いところを乗り進めていくとどこかでクタッとしそう。活気の有無についてはよくよく注意してもらい、秋の阪神開催で復帰できるように努めてもらえればと思います。

ナイトバナレットは獣医師の許可を得て、馬場での乗り込みを開始。現在は普通キャンターのところを乗っていますが、反動が出ることなく脚元は落ち着いています。おそらく今後も大丈夫だと思いますが、もうしばらくは土台を築く意味でペースを上げずに乗り込んでもらいたいところ。あとは食欲が旺盛なので、速いところを開始するまではセーブ気味でお願いしたいです。

ダイアトニックは周回コースで長目のキャンターを継続中。京都の芝1400mとの相性が良いだけにスワンSあたりから秋は始動するのかな? また、じっくり進めていくことで体質強化・気性の成長が伴ってきて欲しいです。

ピボットポイントは次の小倉開催での出走が決まっているので、意欲的に調教を消化中。クタッとすることなく馬体重が増えているのは好印象。大事に使ってきたことで馬体面の成長・強化がここにきて感じられるのですが、不真面目な性格が足を引っ張っています。何とも勿体ないです。

ブライトクォーツは暑さに強いイメージはありませんが、持ち前のタフさを発揮して淡々と乗り込み中。具体的な予定はこれからでしょうが、夏競馬中に1度使うことにはなりそう。OPに上がると経験を積んでいく必要はあるでしょうが、飛越が1戦ごとに上達しているのは頼もしい限り。スタミナもしっかり備えたタイプですから。今後、どこまで出世できるか密かに楽しみにしています。

2019年7月 9日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「こちらに移動後、左前肢の状態を確認しましたが、傷は残っていたものの、腫れは見られませんでした。ただ、痛みがまだ少しあるようなので、落ち着くまでは無理せず軽めの運動に控えたいと思います。馬体重は497キロです」(7/5近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースでじっくり長めの距離を乗りながらコンディションを整えていますが、暑さの影響を受けることもなく、良い状態を保っていますよ。もう暫くは馬体が緩まない程度に乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は520キロです」(7/5近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒 

厩舎長「先日、次走の予定について友道調教師と相談したところ、第2回小倉開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向となりました。この中間から帰厩に備えて坂路で15-15からラスト1ハロンは14秒までペースを上げています。今月中にはトレセンに戻ることになると思いますので、負荷を掛けつつ動きを良くしていきたいと思います。馬体重は496キロです」(7/5近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒 

厩舎長「坂路に入れた後も脚元など問題なく進められていましたので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。負荷を掛けた後も飼い葉をよく食べていますし、馬体もフックラとして良い状態に戻っていますよ。この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は498キロです」(7/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース中に左前肢の膝下に外傷を負ったナイトバナレットですが、腫れ自体は引いてきたものの、痛みが残っているとのこと。ここは我慢の調整を続けて不安がしっかり解消されるのを待ってもらえればと思います。食欲旺盛な馬ですが、運動量が少ないことを考慮してカイバを与えてもらえればとも思います。

ダイアトニックは脚元の不安が解消し、これから乗り込みを進めていこうという段階。急激な負荷は反動を引き起こすので、必要以上にゆっくりゆっくり土台の形成に努めてもらえれば思います。あとは暑さが応えないように注意もお願いします。

ピボットポイントは6週間行われる第2回小倉開催での出走を予定。今月中には帰厩したいとのことなので後半戦での出走になってくるのかなと思います。ビシビシやれるように体質は強化されてきたのですが、気持ちの弱さ・ズル賢さが足を引っ張っています。個人的には思い切って去勢するのもアリだと思うのですが。

ブライトクォーツは持ち前のタフさを発揮して元気一杯。攻めをしっかりやっても食欲が落ちないというのは頼もしいです。前走の走りを見ると、固定障害のある中央場所がより合うと思いますが、経験を積む意味で夏の新潟or小倉で1~2戦行って欲しいところ。平地同様に相手なりに駆けてくれると思いますし、飛越に関してはまだまだ上達しそう。経験は必要でしょうが、OPだと荷が重いという感じはしていません。いずれは障害の重賞に挑戦できるくらいのレベルまで達してくれれば嬉しいです。

2019年7月 2日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・島上牧場/29日に滋賀県・NFしがらきへ移動予定
・調教内容:ウォーキングマシン

牧場スタッフ「こちらで状態を確認したところ、左前肢の膝下付近に外傷が見られました。輸送の疲れもあって、その日は少し腫れていましたが、今ではスッキリして傷が少し残っている程度まで回復しています。馬房の調整がつくまでこちらで様子を見させていただきましたが、29日にNFしがらきの方に移動することになりました」(6/28近況)

⇒⇒29日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動しています。(29日・最新情報より)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:秋競馬
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「夏場は無理させず、秋競馬を目標に置いているとのことなので、もう暫くは周回コースメインでじっくり乗り込んでいく予定です。脚元の疲れはスッキリしていますし、体調面も問題ありません。これから蒸し暑くなってくるので体調管理には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は517キロです」(6/28近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間は坂路にも入れています。週半ばからハロン15秒までペースを上げていますが、今回はこれまでより負荷を掛けて鍛えていこうと考えています。こちらで進めている限り、この馬なりにしっかりしてきていると思いますが、まだそれがレースに活かせていない感じですね。帰厩の予定が決まるまで、坂路に入れる本数を増やすなどして鍛えていきたいと思います。馬体重は502キロです」(6/28近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間は坂路にも入れています。現在は16秒のペースで坂路を登坂していますが、脚元など特に気になるところはありませんし、順調に進められていますよ。馬体の方も回復してふっくらとしてきましたし、体調面は良さそうです。この調子で乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は498キロです」(6/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、NFしがらきの馬房確保の為、一旦栗東トレセン近郊の島上牧場へ移動していたナイトバナレットは29日にNFしがらきへ。前走は思った以上にタフだったようで、外傷を負って少し腫れもあったようですが、時間の経過と共に回復。あとは傷口がしっかり塞がってくれれば。もう少しの間は無理のない調整をお願いしたいです。

心配した脚元の疲れがほぼ解消されてきたダイアトニック。今後活躍してもらわないと困る1頭なので良い方へ向かっているのは何よりです。夏場は無理せず充電することになっていますが、段階を踏んで負荷を高めていき、最終的にはややハードに鍛え上げていってもらいたいです。

ピボットポイントは周回コースでの乗り込みを経て、坂路でハロン15秒の調教を開始。順調に進んでいるのは好感ですが、結果が伴わない現状からもっとハードに攻めていく方針に。成長が遅かった馬ですが、体質の弱さはだいぶ改善されています。あとは走ることへの意欲・他馬に負けないという気持ちが出てきてくれれば、結果は変わってくるのですが。なかなかその変化を引き出すことが出来ず、低調な結果が続いています。

ブライトクォーツは持ち前のタフさを発揮し、順調に攻めをペースアップ中。障害デビュー時の飛越は慎重に高く飛び、ペースダウンが激しかったですが、前走はノーミスで完璧な飛越を見せてくれました。元々センスはあったんでしょうが、ここまで上達するとはビックリ。OPに上がるとまずは経験を積んでいく必要はあるでしょうが、スタミナはあるタイプ。未勝利時よりも距離が延びることは優位に働くと思います。いずれはOPで勝ち負けできるところまでは進化してもらいたいです。

2019年6月26日 (水)

距離ロスを避ける為、3角過ぎから内を突いたのは悪くなかったも、出来ればもう少しゆっくり押し上げて欲しかった。直線は人気馬を前にして懸命に食らい付くも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。5着に終わる。★ナイトバナレット

201906_20190624151301

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜東京10R 八ヶ岳特別(芝1800m)5着(4番人気) 田辺J

ゆったりとゲートを出ると、道中は最後方を進みます。3コーナー手前あたりから徐々にポジションを上げていき、先行勢のすぐ後ろで直線を迎えると、最後は脚が上がってしまったものの、掲示板は確保しています。

田辺騎手「大きく出遅れることはなかったですが、スタートは自分から出て行きませんでしたね。後ろからの競馬になりましたが、ペースは速くなかったですし、3コーナーくらいから内を通って徐々にポジションを上げていきました。そのまま後ろで待機して直線の脚に賭ける選択もありましたが、かなり外を回らされそうでしたからね。ただ、勝ちに行く競馬をした分もあるのか、最後は脚が上がってしまいました。馬場の悪くないところを選んだつもりですが、もしかすると馬場状態が影響した部分もあったかもしれません。今日はそういった競馬はしませんでしたが、後ろで嵌るのを待つ競馬の方がこの馬の末脚を活かすのには良いのかもしれませんし、何とも難しいところですね」

担当助手「前走から中1週でのレースとなりましたが、追い切りの動きはさらに良くなっていましたし、上積みから良い競馬を期待していました。道中はそこまで力んだようなところは見られなかったですし、内を走りながらもリラックスしていたように、上手く追走してくれましたが、最後は疲れてしまいましたね。でも、大きく負けたわけではありませんし、展開が嵌ればもっとやれるはずですから、次走も良い状態で向かえるように調整していきたいと思います。これまでの疲れを取る為に、レースを終えて東京競馬場からそのまま島上牧場へ放牧に出させていただきました」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出遅れて後方から。3角からは開いた内を追い上げて、直線も内目から。さすがにスパッと切れる感じではなかったが、バテずに踏み止まって入着。すっかり内容は安定してきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中1週で再度の東京遠征となりましたが、デキ落ちはなく、良い状態でレースへ臨めたと思うナイトバナレット。田辺Jは全くのテン乗りで正直探り探りの騎乗だったと思いますが、スタートでのロスも最小限でしたし、折り合いもそれなりに付いてました。ただ、3角過ぎからポジションを上げていく際に内を突いたのは正解だと思いますが、ちょっとハミを噛んでしまった感じでグーンと上昇。結果的にここをもう少し慎重に進めることが出来ていれば、最後に脚を温存できていたのかなと思います。

直線を向いて、逃げるロードマイウェイ・1番人気のスーパーフェザーを前に置いて、ナイトバナレットは懸命に追撃。直線半ばまではそれなりの勢いを持って食らい付いていましたが、残り200m過ぎで徐々に勢いが薄らいでいき、前との差もジリジリ開くことに。最後はちょっと苦しくなってしまいました。

直線勝負に徹していたらどこまでやれたのかなという思いはありますが、距離に関してはマイルがベスト。1800mはこなせなくはないですが、今回のように途中で動いていくと、最後は必ず甘くなってしまいます。まあ、ソコソコ相手が揃っている中でも掲示板確保は合格点。この馬なりに安定感が出てきてコツコツ稼いでくれているのは有難いです。

レース後のナイトバナレットですが、直接トレセン近くの島上牧場へ放牧に。どうやらNFしがらきはデビューへ向けて進めたい2歳馬と生き残りを賭ける3歳馬などで満杯状態。馬房が空くまではこちらで待機する感じかなと思います。

改めて今回は5着に終わってしまいましたが、ちょっと追走でロスした中でも負かしにいく競馬をしてくれたのは評価したいですし、ナイトバナレットも一生懸命応えてくれたと思います。あとは相手関係に恵まれ、展開が向いてくれれば、このクラスを勝つチャンスは出てくると思います。乗り難しい馬ですが、自分の競馬スタイルを今後も貫いていってもらえればと思います。

2019年6月22日 (土)

Sペースからの瞬発力勝負が濃厚で、後方から進めることになるこの馬には辛い展開も、まずは自分のスタイルに徹するのみ。暑さに強い芦毛馬+追い不足をひと叩きしてデキの良さは目立っています。☆ナイトバナレット

201906_16

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜東京10R 八ヶ岳特別(芝1800m)6枠7番 田辺J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日に坂路コースで追い切り

担当助手「6月22日の阪神・京橋特別にも特別登録を行いましたが、検討した結果、同日の東京・八ヶ岳特別に田辺騎手で投票させていただきました。19日の追い切りでは、前走から中1週での競馬なので、坂路でサッと時計を出しました。最後まで持ったままの手応えで全体の時計が51秒4出るのですから、状態としてはかなり良くなっていますよ。前走は出遅れてしまいましたが、結果的に自分のリズムでのびのび競馬が出来たことが良かったのかもしれません。馬群の中に入るとどうしても力んでしまいますし、前走のように外目からスムーズに上がって行くような競馬が理想ですね。東京のコースは合っていると思いますし、1800mに距離が延びてもスムーズな競馬が出来れば対応してくれると思っています」(6/20近況)

助 手 19栗坂良 51.4- 37.7- 24.9- 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京7日目(06月22日)
10R 八ヶ岳特別
サラ 芝1800メートル 3歳上2勝クラス 特指 混合 定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キングズラッシュ 牡5 57 蛯名正義
2 2 ヒシヴィクトリー 牡4 57 石橋脩
3 3 ロードマイウェイ 牡3 54 C.ルメール
4 4 ジョブックコメン 牝4 55 吉田豊
5 5 スーパーフェザー 牡4 57 D.レーン
5 6 ロジスカーレット 牡4 57 三浦皇成
6 7 ナイトバナレット 牡5 57 田辺裕信
6 8 リープフラウミルヒ 牝4 55 津村明秀
7 9 キューンハイト 牝5 55 柴田大知
7 10 ピナクルズ せ6 57 江田照男
8 11 エトルディーニュ 牡5 57 内田博幸
8 12 デルニエオール 牝4 55 戸崎圭太

○安藤助手 「前回が好内容。左回りのワンターンが合いますね。距離も1800mなら問題ないですし、ひと叩きして、いい状態を保っています」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳時にOPを勝っているように、諸々の条件が噛み合えば力のあるところを見せてくれるナイトバナレット。ただ、これまでの戦績から時計の速い決着になると辛い面を見せていたので、時計の速い決着になっている前走の舞台・府中だと上位へ顔を覗かせるのは難しいかなと見ていました。まして脚元の関係で休んでいた後でしたから。ですので、前走の2着は嬉しいよりも驚きの気持ちが強かったです。この馬のことを良く知っている中谷Jが上手に導いてくれたことが全てでした。

その前走から中1週のローテで臨む今回。矢作流の使われ方ですが、暑さに強い芦毛馬らしく元気一杯。追い切りはサラッと伸ばした感じですが、51秒4-12秒5を馬なりで計時。やや追い不足の感のあった前走を叩いた上積みは見込めるでしょう。

好走実績があるようにこの舞台も守備範囲ですが、相手関係に目をやると、人気を集める馬はもっと上で活躍が見込める好素材ばかり。Sペースからの瞬発力勝負になると、後方から競馬を進めないといけないナイトバナレットはいくら良い脚を使ったとしても、逆転・負かすまでは正直難しいかと。

今回は鞍上は田辺J。追える騎手なので魅力的ですが、ナイトバナレットには初騎乗。ゲート難・他馬が近くにいるとハミを噛んでしまうなど操縦性の難しさがS級なので過度の期待はし辛いところ。競馬はゲートをソロッと出して最後方からの競馬になるでしょうから、パワー型なので傷みが目立つ馬場の内目を思い切って突くというのもありでしょう。勿論堅実に行くなら直線は大外へぶん回す手ですが。

まあ、状態の良さは目立ちますが、ナイトバナレットにとっては如何にロスなく最後の直線へ向かうことが出来るかが大きなポイント。簡単ではありませんが、関東の騎手リーディングで3位につけている田辺Jの手腕でどこまで着順を押し上げてきてくれるか楽しみにしています。

2019年6月13日 (木)

今回もゲートで若干遅れるも、出たなりの位置で折り合いに専念してスムーズな競馬。直線は左手前で内へモタれる面を見せるも、脚が溜まっていた分、大外から最後までじわじわ伸びて2着まで食い込んでくる健闘を見せる。☆ナイトバナレット

201906_14

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

日曜東京10R 江の島特別(芝1600m)2着(9番人気) 中谷J

ややスタートで遅れ、その後もダッシュが利かずに後方からレースを進めます。それでも、直線では大外から鋭い伸び脚を見せて、2着に上がったところでゴールしています。

中谷騎手「スタートはあまり速くないのですが、1歩目からあまりスピードが乗ってこなかったですね。ただ、そこで出てしまうと恐らくハミを噛んでしまいますから、かえってこのような形になったことは良かったのではないでしょうか。道中も折り合いを欠くことなく、スムーズに競馬出来ましたし、その分、最後まで脚を伸ばしてくれました。勝った馬には離されてしまいましたが、3歳馬で力のある馬が54キロで、こちらは57キロ背負って2着まで来れているのですから良く頑張ってくれています。久々に乗せていただきましたが、改めて力の有る馬だなと感じましたし、このクラスでは力が上位だと思いますよ」

矢作調教師「ゲート練習はしているのですが、実戦ではなかなか上手くいきませんね。以前ほど悪くはありませんが、もう少しテンから行けると競馬しやすくなると思います。道中は馬混みに入れるとエキサイトしてハミを噛んでしまうので、今日みたいに外目をスムーズに運べると良い脚を使ってくれますね。1度使った方が良いタイプですから、次は更に上積みが見込めますし、トレセンでの状態に変わりなければ続戦させたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

クロス鼻革。迫力満点の馬体で、仕上がりを含めて良く見せた。出遅れて後方待機、しっかり脚が溜まっていた。直線入り口で迷わず外。坂上、勝ち馬には大きく水を開けられたが、左手前のまま渋太く食い下がり、ゴール寸前でクインズを差して2着浮上。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:東京6月22日・八ヶ岳特別

矢作師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、目立った疲れもなく、体調も変わりありません。ここ最近はゲートを出てくれていただけに、もう大丈夫かと安心していましたが、そんな時に限って出遅れてしまいましたね。ゲート練習は引き続き行ってきましたが、もう暫くは継続しながら進めていく方が良さそうです。次走の予定といたしましては、東京で堅実に走ってくれているだけに、このまま状態が変わりなければ、6月22日の東京・八ヶ岳特別に向かいたいと考えています」(6/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場で状態が上がってくるのに少し時間を要したナイトバナレットでしたが、帰厩後は本数こそ少な目もこの馬らしい時計はマーク。力は出せるかなと見ていましたが、先週までの東京開催は高速決着の連続。これまでの戦績から時計の速い決着だと分が悪いと思っていたので、正直期待は使ってからかなと見ていました。

課題のスタートは今回も一息でしたが、大きなロスとまでは至らず。乗り慣れている中谷Jは慌てることなく腹を括ってマイペースの追走に終始してくれたのが大正解。折り合いは概ねスムーズでしたし、脚を溜めながら追走することが出来ました。そして直線は内でゴチャ付くのを避けて大外へ。開催が進んで内はだいぶ悪くなっていたようですが、馬場の真ん中ぐらいが1番伸びる感じで大外はやはり不利。じわじわ脚を使ってくれているのは分かりましたが、良くて掲示板くらいかなと気楽に眺めていました。

実際、追い出されたナイトバナレットは左手前のままで内へモタれる素振り。中谷Jはそれを懸命に修正しながらの追い込み。残り200mぐらいで横にいたアントリューズがスコンと抜けていきましたが、ナイトバナレットも最後まで諦めることなく渋太さを発揮。勢いが止まることなく頑張ってくれたことで最後に2着まで押し上げることが出来ました。斤量&展開に恵まれた訳でもないですし、この結果は素直にナイトバナレットの実力だと受け止めたいです。

元々、タフなナイトバナレットはレース後も特に変わらず。ゲートに関しては欲張っても良いことはないと思うので、これぐらいで良しとした方がいいでしょう。今後は在厩調整を続け、矢作厩舎らしく中1週のローテで東京・八ヶ岳特別を目指すことが早くも決定しています。手前を替えずに内へモタれていた姿を見ると、東京が得意とは言えないと思うのですが、広いところを伸び伸び走らせてあげてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ