2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ナイトバナレット」の203件の投稿

2019年12月13日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14からラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、この馬なりにしっかり動けていますし、状態としては問題ないですよ。年内、もしくは年明けのレースを予定しているとのことですから、いつ声が掛かってもいいように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は507キロです」(12/6近況)

⇒⇒13日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(12日・最新情報より) 

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後も問題ありませんでしたので、今週から調教を開始しています。年明けの小倉開催を目標に置いているとのことですので、馬体が緩まない程度に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は509キロです」(12/6近況)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本

厩舎長「乗り出した後も順調に進められており、今週から坂路で乗り出していますが、その後も歩様の硬さは感じられませんし、コンディションも良いですよ。もう少し進めてみて、このまま問題なければ、今後の予定について安田隆師と相談したいと思います。馬体重は510キロです」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

順調に乗り込むことが出来ていたも、年内出走が微妙な感じになっていたナイトバナレット。この中間も順調そのもので、あとは声が掛かるのみでしたが、本日13日に栗東・矢作厩舎へ戻ることに。番組表を見ると、おそらく28日の中山・ベストウィッシュCを目指すことになりそうです。

インペリオアスールはNFしがらきへ移動してまもないですが、順調に回復が進み、普通キャンターで登坂を開始。また、次走は年明けの小倉を予定しているとのことですが、牧場では調整というだけでなく、力を付ける為に鍛えていってもらいたいです。

ダイアトニックもひとまず順調ですが、次走の予定がハッキリしていないので、無理のない範囲で乗り込んでいます。順調に行くなら次走は年明けの京都金杯が有力かなと思いますが、個人的には次走からスプリント路線への参入を希望します。

2019年12月 2日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「いつ声が掛かっても良いように、坂路でコンスタントに乗り込んでいますが、良い手応えで登坂していますし、動きに関しては言うことないですね。状態に関しては、大きな上積みはないものの、この馬なりに維持できていますので、移動に備えながら乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は511キロです」(11/29近況)

Photo_3 ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場でハッキング

厩舎長「こちらに移動後はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、目立ったダメージは見られませんでしたので、トレッドミルでの運動を開始し、今週から軽く乗り出しています。今のところ、特に歩様の硬さは感じられませんし、もう少し進めて問題なければ、坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレットは次走予定で阪神開催となっていましたが、今回の更新では未定に。かと言って、調教メニューは緩めることなく乗り込んでいます。馬房の都合と番組が合えば、予告なしの入厩となれば良いのですが…。そろそろ転厩となっても仕方ありません。

ダイアトニックは移動してまもないということで軽めの運動に終始。元々歩様に硬さのある馬なのでしっかり余裕を持たせてから、馬場や坂路での乗り込みを開始してもらえればと思います。焦りは禁物です。

2019年11月28日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・本州牧場組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3回の坂路調教をメインにしっかり負荷をかけています。脚元に変化はありませんし、動きには活気があり全く年齢を感じさせませんね。近日中に帰厩することになると思いますので、今後も状態維持に努めていきます。馬体重は489キロです」(11/22近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月28日の中山・立志S 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も先週同様、週3回の坂路調教でしっかり負荷をかけています。レースの予定が決まり、そこに向けて進めていますが、予定通りの調整過程を踏むことができています。今後も更なる状態アップに努めていきます。馬体重は456キロです」(11/22近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

しがらき担当者「この中間もコンスタントに速めのところで乗り進めています。特に疲れた感じはありませんし、動きの方も良い意味でいつも通りですね。近く帰厩することになるでしょうから、このまま緩めないように乗り進めておきます。馬体重は505キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が中山・グレイトフルSに決まったグランドサッシュは引き続き週3回の坂路調教を無難に消化。12月に入れば帰厩することになると思うので、今の良い雰囲気を維持してもらえればと思います。馬体重がちょっと増え過ぎかもしれませんが、それだけ体調は良いのでしょう。

アンブロジオも目標が定まったこともあり、逆算しながらの調整過程。こちらも活気ある姿を見せてくれています。コツコツ乗り込みながら更なる良化を辿って欲しいです。

ナイトバナレットも年内の出走を予定。タフに頑張ってくれていますが、この馬の場合は食欲が旺盛すぎるのが悩ましいところ。帰厩の声が届く頃には500キロは下回っていて欲しいです。

2019年11月18日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡・セ馬・NFしがらき組)

Photo_3 シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場で軽めの調整

厩舎長「トレッドミルでの運動は順調に進められていましたので、12日に状態を確認するために角馬場で乗り出しています。馬体は緩んでしまいましたが、落ちた筋肉が徐々に戻ってきましたし、経過としては順調に良化が窺えますよ。このまま問題なければ来週あたりから坂路にも入れていきたいと考えていますので、それに備えて運動を継続していきたいと思います。馬体重は563キロです」(11/15近況)

Photo_3 クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「目の方はもう気にならないですし、調教を開始した後も順調に進めることが出来ています。この中間から坂路で15-15を開始していますが、緩んだ馬体は徐々に戻ってきましたし、この調子で乗り込みを続けていけば、馬体も引き締まってくるでしょう。馬体重は509キロです」(11/15近況)

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていますし、変わらず良い状態を保っていますよ。この調子ならこのままペースを上げても問題なさそうなので、来週あたりから負荷を掛けていくことを考えています。馬体重は513キロです」(11/15近況)

Photo_3 アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「左前肢に軽い張りが見られましたが、検査では異常はなく、歩様も問題ないことから、週半ばから坂路で乗り出しています。運動後も脚元は変わりないですし、このまま進めていっても問題ないでしょう。暫くは馬の状態に合わせて、徐々にペースを上げて行ければと考えています。馬体重は505キロです」(11/15近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「こちらに移動後も問題なく、先週末から調教を開始しています。元気が良いですし、矢作師から第5回阪神開催を目標にトレセンへ帰厩させたいと連絡をいただいていますので、今週から坂路で負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。いつ声が掛かっても良いように乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は497キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シングルアップは角馬場での乗り込みを開始。馬体は緩んでしまいましたが、坂路へ連れ出すのは秒読み段階なので、今はそれに備えてもらえればと思います。

クレッセントムーンはハロン15秒の調教を開始。状態は良さそうなので負荷をしっかり掛けながら馬体を引き締めていってもらえればと思います。

ボンディマンシュは先週と同じ調教メニューを消化。前走の疲れ・反動は全く心配なさそうなので、硬さ対策の為にトレッドミルを併用しつつ、負荷を高めていってもらえればと思います。心身の成長を促していけば、まだまだ伸びシロを見込める馬です。

NFしがらきへ戻って来てまもないアマネセール。左前脚に少し疲れの兆候が見られましたが、検査の結果は異常なし。時間の経過と共に解消されていくとは思いますが、もう少しの間は慎重な姿勢を崩さないようにお願いします。

ナイトバナレットはレースでの結果は出ていないのですが、早速坂路で意欲的に乗られているように元気一杯。馬体に余裕があるのが成績の停滞に繋がっていると思うので、引き締めに全力を上げてもらいたいです。

2019年11月13日 (水)

ひと叩きして2キロしか絞れて来なかったのは大きな誤算。レースは中団から進めるも、Sペースからの瞬発力勝負になってしまい、ピリッとした脚を使えぬまま7着に敗退。右回りの芝1400mでは現状が精一杯かも。★ナイトバナレット

201911

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

日曜京都9R 醍醐特別(芝1400m)7着(8番人気) 坂井瑠J

まずまずのスタートから無理せず中団やや後方に控えます。最後の直線で懸命に追われますが、ジリジリ脚を伸ばすも上位馬を捉え切るところまで行かず、7着でレースを終えています。

坂井瑠生騎手「ゲート内では後ろ扉を蹴ることもなく大人しくしていましたし、スタートも上手く決まりましたね。道中はロスなく運べましたが、思いのほか流れが落ち着いてしまい、ヨーイドンの展開でこの馬なりに脚を伸ばしてくれたものの、前の馬を捕らえ切るところまで行きませんでした。4コーナーでラチ沿いを走っていた為に、少し窮屈な走りになって、外へ張り気味になってしまいましたが、右回りが駄目という感じではないですから、展開さえ向けばもっとやれると思います」

矢作調教師「最終追い切りでは良い動きを見せていたので、前走以上の競馬を期待していましたが、もう一つ弾けなかったですね。確かにヨーイドンの展開になってしまいましたが、ジリジリ伸びてきているものの、この馬本来の伸び脚を考えると不満が残りましたね。このまま続戦させても大きな上積みが期待できないと思いますので、心身共にリフレッシュさせる為に、一旦牧場へお戻しさせていただく予定です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:6日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

矢作師「トレセンに戻って状態を確認したところ、目立つほどの疲れは見られませんでしたが、予定通り6日に牧場へお戻しさせていただきました。次走の予定につきましては牧場で状態を確認しながら検討していきたいと思います」(11/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プラス10キロと急仕上げ気味で前走に臨んだナイトバナレット。追い切りではひと叩きして素軽くなってきている印象でしたが、発表された馬体重はマイナス2キロ。食欲が旺盛過ぎるのでしょうねえ。これが敗因の全てではないですが、伸びを欠いた要因には違いありません。

レースは若干甘いスタートで中団より後方の位置でしたが、道中の折り合いは問題なし。馬場の悪い内目を通らさせられましたが、下を気にするような走りではなかったので大した問題ではなかったでしょう。勝負どころでもそれなりについていくことは出来ましたし、直線を向いて早めにエンジンを掛けていくのはこの馬のパターン。ただ、Sペースの瞬発力勝負では分が悪く、前目の位置で折り合っていた馬達に迫るような場面はなくジリジリ後退することに。直線の走りは沈むようなところがなく顎が上がる走りになっていたので、重目が響いていたと思います。

レース後のナイトバナレットはクタッとした感じは伺えないも、このまま続戦しても良い結果は得られないということでNFしがらきへ放牧に。6日に移動しています。これまで3戦して放牧が多かったですが、有力馬を多数抱える厩舎なので成績が上がらない馬は厳しい立場に追いやられて行ってしまいます。まあ、これまで良く使ってもらってはいますが。

ここ2走の走りを見ると、1400mは若干短いのかなと思いますし、サウスポートは見ていないも、右回りよりも左回りの方が良績を上げているのは事実。あとは瞬発力勝負になりにくい舞台を選んでいくのも1つ手かなと。器用さに欠けますが、小回りの芝1800mも視野に入れても良いのかなと。勿論、攻め駆けする馬ですし、ダートを試すことを考えていって欲しいです。成績は停滞気味ですが、何か1つキッカケを掴めばまだまだやれると思うので、今一度ナイトバナレットの活躍の場(適性)をしっかり検討してもらいたいです。

2019年11月 3日 (日)

太目残りの前走を叩いて中1週での出走。相手は前走より手強そうも、追い切りの時計・内容から素軽さは出て、少なからず上積みは見込めそう。好枠からゲートを決めて、ロスのない競馬で少しでも上位を目指して欲しい。★ナイトバナレット

201908_20191102103501

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

日曜京都9R 醍醐特別(芝1400m)2枠2番 坂井瑠J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日に坂路コースで追い切り

矢作師「前走はプラス10キロと太目残りでしたが、ひと叩きした上積みから調子が上向いてきましたね。30日の追い切りでは最後まで抜かれることもなく、手応え十分でゴールしているぐらいですから、動きとしてはかなり良かったですよ。右回りコースでも良い競馬が出来ましたし、今の状態なら左回りコースにこだわる必要もないでしょう。11月3日の東京・芝1600mも視野に入れていましたが、相手関係を考慮した結果、11月3日の京都・醍醐特別に坂井瑠星騎手で投票させていただきました。太目残りだった前走より良い状態で臨めますし、瑠星(坂井瑠星騎手)も良いイメージで騎乗してくれると思いますから、油断せずにゲートだけしっかり出してもらいたいですね」(10/31近況)

助 手 25栗坂重 60.2- 44.0- 28.6- 14.1 馬なり余力
坂井瑠 30栗坂稍 52.2- 38.1- 24.8- 12.2 馬なり余力 タイセイトレイル(古オープン)一杯に0.5秒先行0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都2日目(11月03日)
9R 醍醐特別
芝1400メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 定量 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オースミカテドラル 牡3 56 藤岡佑介
2 2 ナイトバナレット 牡5 57 坂井瑠星
3 3 ビヨンジオール 牡7 57 大野拓弥
4 4 コパノピエール 牡5 57 藤岡康太
4 5 トウカイオラージュ 牡3 56 松山弘平
5 6 ピエナミント 牝4 55 秋山真一郎
5 7 ドナウデルタ 牝3 54 北村友一
6 8 ロケット 牝4 55 幸英明
6 9 ハーフバック 牝3 54 松若風馬
7 10 サラデコラシオン 牝5 55 国分恭介
7 11 セプタリアン 牡3 56 A.シュタルケ
8 12 ベルスール 牝3 54 M.デムーロ
8 13 ガゼボ 牡4 57 C.スミヨン

○宮内助手 「スタートも良く、意外と流れに乗れましたし、今週は素晴らしい動きでした。使った上積みが大きそうなので、期待しています」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

どこに使うか流動的なことが多い為、万全の態勢でレースへ臨むことが少ないように思うナイトバナレット。ですので、期待は1度使ってからというのが多いです。前走も追い切りでは良い感じで動いていても、実際は急仕上げ気味でプラス10キロでの出走。右回り+1400mの距離に対してそれなりに対応し、レースの流れに乗った競馬は出来たのですが、太目残りの為、直線では手応えの割に伸び切れませんでした。

前走後は連闘で使うのかな?と見ていましたが、それはせずに中1週での出走へ。追い切りは常に動くタイプですが、前走では一杯に追われていたのに対して、今回は馬なりで先行先着出来ており時計も上々。素軽さは出てきているので叩いた効果は見込めます。追い切り後のシェイプアップされた馬体を維持してレースへ臨んで欲しいです。

ここは前走より相手が揃った印象ですが、まずはゲートを決めてスッとレースの流れに乗り、直線でしっかり脚を伸ばすという自分の競馬に徹するのみ。内目の偶数枠は理想的なので、道中は内々でロスなく立ち回って欲しいところ。そして直線ではスッと反応しないと思うので、4角を回ったらすぐに仕掛けていくイメージで渋太さを生かして欲しいです。時計の掛かる今の京都の芝はプラスの筈。勝ち切るところまでは厳しいと思いますが、無欲の差しで少しでも上位へ突っ込んできてくれることを願っています。

2019年10月24日 (木)

五分のスタートから1400mでもスムーズにレースの流れに乗れていたと思うも、残り200mぐらいから伸びあぐねる。右回りがダメというよりは馬体に余裕があったのが伸びあぐねた要因。次走はきっちり絞って臨んで欲しい。★ナイトバナレット

201909_20191023212101

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜京都9R 久多特別(芝1400m)6着(6番人気) 坂井琉J

まずまずのスタートを決めると、道中は中団外目8番手を追走します。最後の直線でジリジリ脚を伸ばすも思いのほか伸び切れず、約2ヵ月振りとなるレースは6着でゴールを迎えています。

坂井瑠星騎手「レースでは初めて騎乗させていただきましたが、課題のゲートはまずまず出てくれましたし、道中もスムーズなレースをしてとても乗り易い馬でした。最後の直線では手応えの割に伸び切れませんでしたが、8月の新潟・五頭連峰特別以来のレースでしたし、馬体重もプラス10キロと少し余裕があったので、伸びを欠いたのはその影響からだと思います。右回りコースでもモタれるところもなく、スムーズでしたし、次走はもっと良い競馬をしてくれそうです」

矢作調教師「外々を回る形になり、それになかなか内へ潜り込めず、勝負どころも仕掛けが少し早かったかもしれません。それに放牧明けとあって10キロ増が最後のもうひと伸びに影響してしまったように思います。でも、勝ち馬から0秒6しか負けていませんし、スムーズな競馬が出来れば、次走はもっと良い競馬を見せてくれると思います。トレセンに戻って状態を確認し、心身ともに変わりなければそのまま続戦させたいと考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

10キロ増も太くない。中団。折り合いはついていたが、いざ追われてジリジリ。やはり左回りの方がいいのか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:京都11月3日・醍醐特別、もしくは東京11月3日・芝1600m

担当助手「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立った疲れはなく体調も問題なかったことから、23日から調教を開始しています。放牧明けとあって馬体に少し余裕が感じられましたし、ひと叩きしたことで上積みもあるでしょうから、次走はもっと良いパフォーマンスを見せてくれると思います。このまま問題なければ11月3日に京都・醍醐特別と東京・芝1600mの番組がありますので、相手関係を確かめたうえで、どちらかに出走させたいと考えています」(10/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直前までどこに使うか思案していたので、追い切りの動きが良くても、完調手前の状態での出走となることは覚悟していたナイトバナレット。太目が残るんだろうなあと思っていたら、やはりプラス10キロでの出走となってしまいました。パドックやレースはライブで見れていないのですが、画像を見るとやはりお腹回りに余裕を感じます。

いつも課題の1つに挙がるスタートですが、二の脚はもう1つでしたが五分のスタートから中団を追走。1400mは忙しいかなと見ていましたが、思いのほかスムーズに追走出来ていました。4角を回ってくるとは多少ズブさを覗かせたかなと思いますが、早目にアクセルを踏んでいって直線へ。直線半ばまではそれなりに勢いはあったと思いますが、残り200mぐらいから脚色の勢いが弱まって、伸びあぐねる形に。仕掛けは多少早かったと思いますが、スッと反応するタイプではないので騎乗は悪くなかったと思います。時計の掛かる馬場になった分、6着に食い込めたのかなと思います。

レース後のナイトバナレットですが、連闘もあり得るのかなと見ていましたが、特別登録はせず。ただ中1週のローテで来週の競馬を使うことにはなりそうです。番組は両睨みですが、左回りの方が走りやすいのかなあ? 右回りが下手ということはないと思うのですが。まあ、このレースを叩いたことが中身は伴ってくるでしょうが、中1週のローテでも追い切りは加減することなくビシッとやって次走へ臨んでもらいたいです。今回増えてしまっていた分はきっちり絞り、レース当日を迎えて欲しいです。

2019年10月19日 (土)

結果がもう1つの競馬が続きましたが、諸々の条件が噛み合わなかっただけ。今回は約1年ぶりの京都での出走。雨の影響で時計の掛かる馬場は歓迎なので、前走で失敗した内を突く競馬で末脚を伸ばしてきて欲しい。★ナイトバナレット

201908_20191019030601

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜京都9R 久多特別(芝1400m)7枠8番 坂井琉J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に坂路コースで追い切り

担当助手「17日に坂路で追い切りました。先週の追い切りの動きがまだ少し重めでしたので、今週はしっかり負荷を掛けましたが、時計の掛かる馬場だったことを考えると、最後までしっかり動けていましたし、追い出してからの反応も良かったですよ。このひと追いで態勢が整ったと思いますし、レースに行っても力を出せる状態にあると判断しました。10月20日の鷹巣山特別にも登録していましたが、相手関係を考慮した結果、10月19日の京都・久多特別に投票させていただきました。ここ最近は左回りコースを主に出走させてきましたが、中山で勝ち上がっているように、決して右回りが駄目という訳でもありませんし、外回りの1400mなら末脚を活かすことが出来ると思います。スタートは依然として課題ではありますが、上手く出て良いポジションでレースが出来ればチャンスがあると思います」(10/17近況)

助 手 14栗坂稍 54.8- 38.8- 25.6- 13.1 馬なり余力
助 手 17栗坂良 52.9- 38.0- 25.2- 12.9 一杯に追う ベルヴォワ(古馬1勝)末強めに0.4秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都6日目(10月19日)
9R 久多特別
芝1400メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 セトノシャトル 牡4 57 幸英明
2 2 ディアボレット 牝4 55 酒井学
3 3 インヘリットデール 牝5 55 北村友一
4 4 ケイアイサクソニー 牡3 55 和田竜二
5 5 オーパキャマラード 牝3 53 藤岡康太
6 6 ヤマニンペダラーダ 牡5 57 岩田康誠
6 7 アルジャーノン 牡4 57 池添謙一
7 8 ナイトバナレット 牡5 57 坂井瑠星
7 9 スマートシャヒーン 牡5 57 松若風馬
8 10 シトラスノート 牝3 53 川田将雅
8 11 ピエナミント 牝4 55 秋山真一郎

○安藤助手 「ゲートはひと息でも、最後は脚を使える馬。まだ余裕はありますが、いい休養になったので、今週のひと追いで絞れて来れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟2戦は暑さを苦にすることなく良い状態でレースへ臨むことが出来たと思うナイトバナレットですが、条件&展開がもう1つ噛み合わずに9着→8着に終わることに。前走は五分のスタートからレースの流れに乗ってロスのない競馬はできたのですが、外伸びの馬場ながら内の荒れたところはこなすと見て、敢えて内へ突っ込むも見事に失敗。また、勝負どころからスーッと仕掛けていった為、最後は少し脚が上がってしまいました。石橋脩Jは勝ちにいく競馬をしてくれたのですが、地力で捻じ伏せるのは現状では困難な感じ。少し脚が余るくらいのイメージで差し・追い込みに徹し、展開や相手関係にも恵まれないと上位争いには食い込めません。

その後は一旦、NFしがらきへ放牧に出してリフレッシュ。4回東京での出走を目指して進めてきましたが、牧場時はトラブルもなく淡々と乗り込むことはできました。そして2週間前の今月5日に栗東へ。

ただ、最後までどこへ使うのかは流動的でしたし、体調は良くても仕上げに関しては良化途上。最終追いでビシッと追われて、どこまで完調に近づくことができているか。ひょっとしたらですが、レース後の状態次第では連闘で来週の競馬を使うことも考えられます。また、京都での出走が約1年ぶり。右回りがダメな馬ではないですが、全体時計&上がりの時計が速くなるのは時計面で限界のあるナイトバナレットには辛いところ。逆に時計が掛かるのは歓迎なので、道悪による恩恵がどこまであるかが1つポイントにも。

今回の鞍上は所属の坂井琉J。実戦では初めてのコンビ結成ですが、日々の運動などで跨った経験はあると思いますし、これまでのレースぶりからイメージはできているでしょう。ゲートに引き続き課題のあるナイトバナレットですが、今回は11頭立て。出遅れても慌てることなくマイペースに道中は進めてほしいところ。そして京都の外回りは遠心力で内が空きやすいので、直線では思い切り内を突いて欲しいです。そう考えると、前走の競馬が今回の予行演習となってくれることでしょう。あとは展開&人気馬の凡走に乗じてどこまで上位へ顔を覗かせることができるかです。

2019年10月16日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路コースで追い切り
・次走予定:10月26日 京都・スワンS(G2)・C.スミヨン

安田隆師「9日に坂路で追い切りました。追走し、途中から併せに掛かりましたが、軽く促しただけでスッと交わして先着しました。涼しくなってきたのと同時にコンディションが上がってきていますし、それに伴って調教の動きに活気が見られるようになってきましたよ。ロードカナロア産駒は暑い時期はもう一つ良くない馬が多いですし、この馬もその内の1頭ですね。これから調子は更に上がってくるでしょうから、再来週のレースに向けてピッチを上げていきたいと思います」(10/10近況)

助 手 6栗坂良 59.1- 42.4- 27.4- 13.6 馬なり余力
助 手 9栗坂良 53.0- 38.6- 25.1- 12.7 馬なり余力 カズマークセン(古馬1勝)一杯を0.7秒追走0.2秒先着
助 手 14栗坂稍 54.8- 39.4- 25.6- 12.6 馬なり余力

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路コースで追い切り
・次走予定:新潟10月27日・鳥屋野特別(西村淳J)

渡辺師「9日に坂路で追い切りました。馬なりでサッと時計を出しましたが、動きとしては悪くなかったですし、レースまであと2週あることを考えれば十分の内容でした。硬さはあるものの、以前と比べてもかなりマシな方だと思いますし、脚元はスッキリしているので、インペリオアスールなりに状態は良いですよ。1800mはやや距離が長い印象を受けますが、ハンデ戦でもありますし、今の状態なら対応してくれるのではないかと思っています。ジョッキーは西村淳也騎手に依頼しています」(10/9近況)

助 手 6栗坂良 57.9- 42.2- 27.7- 13.9 馬なり余力
助 手 9栗坂良 55.9- 40.5- 26.5- 13.6 馬なり余力
助 手 14栗坂稍 59.9- 43.5- 28.2- 14.1 馬なり余力 リュウグウハヤブサ(新馬)馬なりを1.4秒追走同入

Photo_3 ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月27日・ダ1400m(亀田J)

中内田師「10日にCWコースで追い切りました。亀田Jに感触を確かめてもらったところ、前走で見せた内にモタれるところが調教でも見せるようになりましたね。前回は苦しいところに左鞭を打ったことによってモタれたものだと思っていましたが、今回の感じだと馬が分かって内ラチに寄って行こうとしていますね。前走後は違うジョッキーを起用するつもりで考えていましたが、騎乗経験がない騎手だと余計にリスクが高くなるかもしれません。それなら少しでも癖を分かっている亀田Jの方が前走の反省を活かして最後まで気を抜かずにレースをしてくれるはずなので、もう一度チャンスを与えようと思います。依然捌きの硬さがあるものの、以前より馬は逞しく育っているので、もう少しレース経験を積みながら育ててきたいと考えています」(10/10近況)

助 手 6栗坂良 52.9- 38.4- 24.8- 12.6 一杯に追う
亀 田 10CW良 82.7- 67.3- 52.9- 39.5- 11.8 馬なり伸る ヴェロックス(古オープン)直強めの外1.0秒先行同入
助 手 14栗坂稍 54.5- 39.9- 25.9- 12.9 馬なり余力 オメガ(古馬1勝)馬なりに0.1秒先着

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:9日に坂路コースで追い切り

担当助手「9日に坂路で時計を出しました。強め1本目でしたが、追ってからの反応は悪くなかったですし、まずまず動いてくれましたよ。まだ馬体は太目ですが、本数を重ねていけば締まってくるでしょうし、すぐ態勢が整うでしょう。10月20日の東京・鷹巣山特別、もしくは10月26日の東京・神奈川新聞杯あたりを考えていますが、同日の新潟にも柏崎特別があるので、相手関係や追い切りの動きを確かめながら検討していく予定です」(10/10近況)

助 手 9栗坂良 55.2- 40.1- 26.0- 13.4 一杯に追う カフジジュピター(古馬1勝)馬なりを0.6秒追走アタマ遅れ
助 手 14栗坂稍 54.8- 38.8- 25.6- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックはひと追い毎に動きに素軽さが出てきていますし、これから涼しくなる一方なので着実に状態を上げていってくれるでしょう。相手はG2戦でかなり強力になりますが、名手を背に現状の力でどこまで通用するかを確かめたい1戦です。

インペリオアスールはレースまで少し時間があるので、坂路で軽めの追い切りを重ねています。歩様の硬さは仕方ないので日々のケアで補っていくしかないでしょうし、それを気にし過ぎて甘やかす調教では力を付けていくことは出来ません。多少のリスクを背負っても攻めの調教を課していって欲しいです。

ボンディマンシュは引き続き亀田Jとのコンビに。右へモタれる面が目立ってきているのは矯正しないとダメですが、10日の追い切りでは鞍上の体重差があったとはいえ、菊花賞で1番人気に支持されそうなヴェロックスを煽る動きを披露。脚力自体は良いモノを持っているだけにそれを発揮する気性面の改善を改めて考えていく必要があります。内へモタれる面に関してはチークピーシズや片ブリンカーなど馬具を試してもらえればと思います。

帰厩後の初時計となった9日の坂路追いはやや平凡な動きに映るナイトバナレットですが、ビシッとやれたように体調は問題ないのでしょう。あとは本数を重ねていって馬体重が絞れて来てくれれば時計・動きも変わってきてくれるでしょうか。出走レースに関しては騎手の手配・相手関係を吟味しながら、最適な舞台をチョイスして欲しいです。

2019年10月 9日 (水)

5日に栗東・矢作厩舎へ帰厩しています。☆ナイトバナレット

201908_20191009052101

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/5日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて坂路でラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。動きに関しては言うことありませんし、コンディションも良いですよ。矢作師から連絡があり、5日の検疫でトレセンに帰厩することが決まりました。こちらに戻ってきた後も順調に進められましたし、良い状態で送り出せそうです。馬体重は504キロです」(10/4近況)

⇒⇒5日に栗東トレセンへ帰厩しています。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週から始まった4回東京開催での出走を予定しているも、番組がハッキリせず、どのタイミングで帰厩するのかなと見守っていたナイトバナレットですが、ようやく声が掛かり、5日に栗東・矢作厩舎へ帰厩しています。前走時に負った外傷の影響は問題ないようですし、状態自体は良さそうです。

次走に関しては、番組を見る限り、20日の鷹巣山特別(芝1600m)か26日の神奈川新聞杯(芝1400m)のどちらかでしょう。まあ、おそらく前者かなと思います。高速馬場だと限界が出てしまいますが、まずは自分の競馬に徹して少しでも上の順位を目指すことに専念してもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ