2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「インペリオアスール」の180件の投稿

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「鼻の状態はもう心配ないので、この中間から坂路で15-15までペースを上げています。負荷を掛けた後も脚元などの状態は変わりありませんし、このまま帰厩に向けて進めて行っても問題なさそうです。もう少し乗り込んでから渡辺師と次走の予定について相談したいと考えています。馬体重は516キロです」(9/13近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「残暑が続いていることもありますので、状態には気を付けながら進めていますが、ここまで順調に進められています。ここにきて涼しくなってきましたし、それと同時に調子が上向いてくるでしょうから、状態を確認しながら負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は516キロです」(9/13近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められています。この中間も週3回坂路で17-17のペースで登坂しており、今のペースなら問題なく対応してくれます。今後のペースアップに備え、下地をしっかり固めたうえで、徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は508キロです」(9/13近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間から坂路で15-15を開始し、週半ばには1ハロン14秒まで脚を伸ばしました。負荷を掛けてもしっかり対応していますし、調子は上がってきていますよ。脚元の外傷は問題ありませんし、それ以外も気になるところはありません。第4回東京開催を目標に帰厩することになっていますので、いつ声が掛かってもいいようにしっかり乗り込んでいきたいと思います。馬体重は493キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

軽度の蓄膿という診断が下っていたインペリオアスールですが、その不安が解消したことでこの中間からハロン15秒の調教を開始。歩様に硬さが出ることなく、状態はだいぶ上がってきたと言えるでしょう。もうすぐローカル開催も始まるので、急ピッチで仕上げに入っていってもらえればと思います。

暑さにやや悩まされているダイアトニック。朝夜はだいぶ涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑い日が続きます。暑い時間帯は涼しい馬房で英気を養い、涼しい時間帯を利用してコツコツ乗り込んでいってもらえればと思います。涼しくなってくれれば、動きにもピリッとしたところが出てきてくれると思います。

ボンディマンシュは先週と変わらないメニューですが、普通キャンターをコツコツ乗り込み中。これぐらいのペースなら難なくとこなしてくれていますが、今は下地作りを優先。気性面で幼いところが残る馬ですし、この機会に心身の成長を促すことが出来ればと思います。

ナイトバナレットはこの中間から更に1歩攻めを強化。特に疲れ・反動は見受けられず、着実に態勢が整ってきています。具体的な番組は未定も、次の東京開催での出走を予定しているようなので、馬体が緩まないように注意しつつ、状態を上げていってもらえればと思います。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:坂路コースでハロン16~17秒

厩舎長「こちらに移動後はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、回復が早く体調も問題ないことから、今週から調教を開始しています。現在は坂路でハロン16~17秒のペースで2本乗っていますが、運動後も変わりないので、このまま帰厩に向けて徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は491キロです」(9/6近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も休まず調教を続けていますが、鼻の状態が少し気になったので、獣医師に診てもらったところ、軽度の蓄膿の症状が見られました。ただ、休ませるほどではないので、治療を行いつつ、これまで通りの調教メニューで進めていく予定です。馬体重は517キロです」(9/6近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「いつ声が掛かっても良いように乗り込みを続けていますが、今週は坂路で14-14から、ラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。ヴィッセンなりに元気いっぱいに調教が行えており、良い状態を保っています。来週には帰厩することになると思いますので、移動に備えてコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は520キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

騎乗スタッフ「この中間も坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、最後まで元気よく登坂していますよ。高野師から来週の検疫でトレセンへ帰厩させたいと連絡を受けていますので、今の状態を維持しながら移動に備えたいと思います。馬体重は500キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟2戦が案外な結果に終わってしまったナイトバナレットですが、NFしがらきでは暑さに負けることなく元気一杯。油断すると馬体が緩み、太りやすい馬なので、帰厩の声が掛かるまでは意欲的に乗り進めてもらえればと思います。

インペリオアスールは鼻の状態をチェックしたところ、軽度の蓄膿症という診断。以前も鼻水が出やすかったりしたので、軽度とはいえここでしっかり完治できるようにお願いします。歩様の硬さも心配ですが、運動前にじっくり解すことを怠らずにお願いします。

ヴィッセンとインヘリットデールは今開催の最終週での出走を予定していることから、予定では本日10日に仲良く帰厩している筈。牧場での調整ぶりから体調の良さは明らかなので、それを結果に結び付けられるにバトンを受け取った厩舎スタッフに尽力してもらえればと思います。

2019年9月 1日 (日)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、前向きさを見せて登坂していますし、動きがかなり良くなっていますよ。年齢を感じさせないほど元気の良さを見せ、馬体の張り・艶がとても良いです。今の状態を維持して送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/30近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒 

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間から坂路で14-14を開始しています。ペースを上げた後もしっかり対応していますし、最後まで良い手応えで登坂していますよ。次走の予定も決まりましたし、このまま帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は495キロです」(8/30近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在はハロン17秒のペースで登坂していますが、運動後も脚元の状態は変わりありませんので、引き続き状態に合わせながら徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は521キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは夏バテすることなくホント元気一杯。8歳になりましたが、怪我することなく1戦でも多くレースをこなしていってもらえればと思います。そろそろ帰厩の声が届くと思うので、オーバーワークに繋がらないようにお願いします。

インヘリットデールも9月末のレースを予定しているので、ヴィッセンとほぼ同時期の帰厩となりそう。馬体をフックラ見せて、こちらも体調の良さは認めるところ。ここ最近は気持ちと体が噛み合わない面が目立ちましたが、上のクラスでもやれる力は秘めている馬。あとは気持ちを切らすことなく、レースを走り終えるようになれば、変わってくると思うのですが。

インペリオアスールは徐々にペースアップ出来ているのは何より。ただ、帰厩となるとそれなりの乗り込み量が必要となるので、9月中には次走のメドが立つところまでは到達して欲しいものです。

2019年8月29日 (木)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく順調に進められています。暑さの影響を受けることもなく体調は良いですし、このまま帰厩に向けて順調に進めていきたいですね。馬体重は515キロです」(8/23近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、順調に進められています。次走の予定について高野友和調教師と相談したところ、9月28日の阪神・戎橋特別を目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。まだ少し時間がありますので、体調には気を付けながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は493キロです」(8/23近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「体調は良くなってきたと思っていましたが、乗り出していくと体温が高くなりがちなので、状態が落ち着くまでもう暫くペースを上げない方が良さそうです。調教は休まず行っていますが、涼しくなるまでは無理をしない程度に進めていきます。馬体重は524キロです」(8/23近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「トレッドミルで運動を開始した後も歩様は変わりなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。運動後も歩様が硬くなることはありませんし、もう暫く軽めのキャンターで様子を見させていただき、それでも問題がなければ坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/23近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教を開始しています。現在は坂路でハロン14秒までペースを上げていますが、運動後も脚元の状態は変わりありませんし、最後まで良い手応えで登坂していますよ。このまま順調に進められるようなら、第3回新潟開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向で斉藤崇師と話し合っています。馬体重は522キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはどこかのタイミングで暑さが応えてしまうかなと見てきましたが、8歳ながら元気一杯。与えられた調教をメニューを今週も淡々と消化することが出来ています。次走の阪神・芝2400mは1番力を出せる条件だと思うので、万全の態勢で出走できるように引き続き鍛え上げていって欲しいです。

インヘリットデールも順調に乗り込みが進んでいますが、この中間に高野師と打ち合わせを行った結果、28日の阪神・戎橋特別での出走を目指すことに。これまで距離の下限は1600mですから、次走では1ハロン短縮の芝1400m。レースセンスの良い馬なのでそう戸惑わないと思いますし、集中力の維持+詰めの甘さがネックの現状から距離を縮めるのは自然の流れで悪くないと思います。能力自体は2勝クラスでは上位の筈なので、これを再浮上のキッカケにして欲しいです。

暑さに少し参っていたダイアトニックですが、早目の処置・対応で大きな落ち込みにはならないと見ていましたが、乗り進めていくと体温が不安定になったりと不穏な感じに。もう少し気温が涼しくなるまでは無理をしないことになりました。今度こそ体調が安定するようにお願いします。

インペリオアスールは周回コースでの乗り込みを開始。歩様が硬くなったりすることなく、ひとまず順調です。ただ、坂路調教を再開するにはもう少し様子を見ていく必要がありますし、焦っては逆効果。しっかり軌道に乗っていくようにお願いします。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつの乗り込みですが、疲れ・反動を覗かせることなく着々と進んでいます。また、本数を重ねる毎に動きもしっかりしてきている様子。また、復帰戦に関しては秋の新潟開催を視野に入れているとのこと。ここ2走は距離が長すぎたと思うので、適鞍の芝1800mあたりでどういうレースが出来るのかを見てみたいです。また、1戦してすぐ脚元に疲れ・反動が出ないようにリズムを取り戻した今でも以前に不安が出た箇所へのケアは入念にお願いします。

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、良い状態を維持していますよ。引き続き坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、動きがしっかりしてきましたし、力強さも出てきました。9月29日の阪神・兵庫特別を目標に、トレセンへ戻すことが決まりましたので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/16近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げても息が乱れることもなく、最後まで力強く走っていますよ。飼い葉食いは変わりないですし、良い状態を維持しています。馬体重は493キロです」(8/16近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週末に暑さの影響から疲れが見られましたので、数日間は軽めの運動に控えました。16日から跨って状態を確認しましたが、ひと息入ったことで元気が戻ってきました。どこかでリフレッシュ期間を設けるつもりでしたので、丁度良い時期に気分転換させることが出来ました。飼い葉食いなど問題ないですし、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/16近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週は軽めの調教メニューに切り替え、馬体のケアを行っていましたが、歩様の硬さは徐々に解れてきたことから、今週からトレッドミルで運動を開始しています。調教後も歩様が悪くなったり、脚元に疲れが出ることもありませんので、状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神での復帰が決まっていたヴィッセンの次走はやはり来月29日の兵庫特別に決定。引き続き暑さが応えることなく、コツコツ乗り込むことが出来ているのは○。帰厩の声が掛かるまでこの調子を維持していってもらえればと思います。

復帰戦は決まっていないも4回阪神での出走へ向け、インヘリットデールも着実に上昇中。夏場にレースを使うのは少ないですが、寒い時季よりは暑い方がやはり合っていそう。2勝クラスで勝てる力は十分あるのですが、詰めの甘さが悩ましいところです。

ダイアトニックは暑さの影響で少しクタッとした姿を見せましたが、素早い処置+余裕を持たせたことで大きな落ち込みには至らず。むしろ良いリフレッシュ期間になったようです。今後も暑さ対策は必要でしょうが、負荷を高めていきながら状態を上げていってもらえればと思います。

歩様の硬さを懸念し、小倉戦をパスして再調整中のインペリオアスール。先週のウォーキングマシンのみの運動から今週はトレッドミルでの運動へステップアップ。ひとまず悪い兆候(歩様が硬くなったり・脚元に疲れが出たり)はありません。これからも段階を踏んでいく必要はありますが、軌道に乗っていって欲しいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで登坂していますが、元気いっぱいに調教に取り組めており、ヴィッセンなりに状態は良いですよ。斉藤崇師と相談し、第4回阪神開催を目標にトレセンに戻す方向で話し合っています。馬体重は518キロです」(8/9近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「坂路で乗り出した後も特に問題なく進められており、今後は徐々にペースを上げていこうと考えています。暑さの影響もなさそうですし、良い状態を保っていますので、このままの雰囲気で進めていきたいですね。馬体重は527キロです」(8/9近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「この中間も坂路で乗り込んでいましたが、歩様の硬さは少しずつ解れてきていました。ただ、9月1日の小倉・西日本スポーツ杯に向けて進めるとなると少し急ピッチになることから、渡辺師と相談した結果、予定を白紙に戻し、馬の状態を最優先に進めていくこととなりました。ですから一旦ペースを落とし、今週はウォーキングマシンでこれまでの疲れを取ることにしました。馬体重は520キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さに弱いヴィッセンですが、今年は調整法が合っているのか元気いっぱい。また、次走について打ち合わせが行われたようで、4回阪神での出走へ。ということは前回述べたように来月29日の阪神・兵庫特別へ向かうことになるでしょう。逆算しながら状態を更に上げていってもらえればと思います。

ダイアトニックは引き続きマイペース調整。スポーツ紙の情報では10月26日の京都・スワンSを次走に予定しているようです。G2戦でハードルは上がりますが、現状、この舞台は最適ですから、OPを勝った勢い+充電効果で臆することなく勝利を掴み取りに行って欲しいです。

インペリオアスールは9月1日の小倉・西日本スポーツ杯を目指す予定でしたが、良化途上の状態では日程的に間に合わないという判断から予定は一旦白紙に。少しずつでも良い方へ向かっているのは確かなので、焦ることなく、良い頃の状態を取り戻してから改めて次走を検討してもらえればと思います。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路で15-15を行っていましたが、順調に進められていましたので、この中間からハロン14秒までペースを上げて負荷を掛けています。暑さの影響を受けることもなく、状態を維持しており、この馬なりに動きは良いですよ。秋の番組が発表されたことですし、次走の予定について斉藤調教師と相談したいと思います。馬体重は511キロです」(8/2近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められています。この中間は坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、落ち着きを保ちながら調教に取り組めています。暑さが段々と増してきているので、コンディションには気を付けながら進めていますが、運動後は飼い葉をよく食べていますし、良い状態を保っているので、この調子で今後のペースアップに備えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/2近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒
・次走予定:小倉9月1日・西日本スポーツ杯

厩舎長「歩様の硬さがまだ残っていますが、徐々に回復してきましたので、この中間から坂路で乗り出しています。もう少し様子を見ながら進めていきたいと思いますが、このまま順調に進めて行けるようであれば、9月1日の小倉・西日本スポーツ杯を目標にトレセンへ戻す方向で渡辺調教師と話し合っています。馬体重は518キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑い夏の出走を避け、NFしがらきで乗り込みを進めているヴィッセン。クタッとすることなくこの馬なりに好調をキープ出来ているのは頼もしい限り。そろそろ次走について斉藤崇師と打ち合わせを行うようですが、サラッと秋の番組を見たところ、来月29日の阪神・兵庫特別(ハンデ戦)へ向かうことが濃厚かなと思います。

坂路中心に調教メニューを切り替えたダイアトニック。まだ普通キャンター程度で控え目な調整ですが、適度な落ち着きを保ち、暑さが応えている様子は今のところなし。ひとまず良い感じで来ていると判断して良いでしょう。

昇級戦の前走では思っていた以上に動けなかったインペリオアスール。しっかり乗り込んで中身は出来ていたと思ったのですが、展開も厳しかったのが余計に応えたのかな? ただ、歩様に硬さが残っているように暑い時季が良いとは言えないのかもしれません。それでもこの中間から坂路入りを開始。ひとまず来月1日の小倉・西日本スポーツ杯へ向けて調整を進めていくことが決まっています。

2019年7月24日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、自分のリズムでしっかり走っていますし、元気よく調教に取り組んでいますよ。コンディションも変わらず維持出来ているので、この調子で秋に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は505キロです」(7/19近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューに切り替えています。現在は坂路で15-15から、ラスト1ハロンは14秒まで脚を伸ばすようにしています。開始して間もない為に、動きはこれからと言ったところですが、本数を重ねていけばピリッとしてくるでしょう。馬体重は503キロです」(7/19近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「レースのダメージがまだ残っているようで、歩様が少しゴトゴトしています。首から肩にかけて張りが見られるので、おそらくその影響かもしれません。暫くは治療を施しながら軽めの運動に控えたいと思います。馬体重は503キロです」(7/19近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も疲れを見せることはありませんし、この中間も元気に調教に取り組んでいますよ。以前、骨折した箇所も熱を持つことはありませんし、それ以外も気になるところはありません。帰厩の予定が決まるまで引き続き負荷を掛けて鍛えていきたいと思います。馬体重は507キロです」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはむし暑さに弱いタイプだと思いますが、今のところはクタッとした面を見せずに乗り込むことが出来ています。ただ、これからも元気な姿を維持できるかとなると正直怪しいので、体調面で不安を感じたら早目に余裕を持たせて欲しいです。

ナイトバナレットは負荷を高めて乗り込み中。攻め駆けするタイプですし、これぐらいなら難なく対応してくれます。あとは本数を重ねていって心身共にシャープさを増していってくれればと思います。こちらは暑さを苦にしないと思うので、夏の新潟で1戦はして欲しいです。

レースを終えてNFしがらきへと移ってきたインペリオアスール。思っていた以上に疲れが出ているのは想定外。ひとまずは軽めの調整に終始し、入念なケアで1日でも早く馬体の疲れを解消できるように努めてもらえればと思います。小回りのダ1700mがベストなので、夏の小倉でレースを行いたいところですが、現状ではちょっと厳しそうです。

ブライトクォーツのタフさにはホント頭が下がる思い。どの季節でも変わりない姿を見せてくれます。そろそろ帰厩の予定が組まれると思うので、この好調さを維持していってもらえればと思います。あとは1つ勝てたことを大いに自信にして欲しいです。

2019年7月12日 (金)

充電効果で昇級戦でも淡い期待を持っていたも、今回はHペースを追い掛け過ぎて最後は失速。10着大敗も、スムーズにレースの流れに乗れたし、最後は内から一瞬伸びる場面も。レース内容はそれほど悲観するものではなかったので経験を積んでいけば通用しそう。★インペリオアスール

201907_20190712070501

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜福島10R 天の川賞(ダ1700m)10着(6番人気) 川又J

まずまずのスタートから行き脚ついて、好位での競馬となります。3コーナーから徐々に促していきますが、目立った脚色は見られず、昇級初戦は10着で終えています。

川又騎手「スタート決めてすんなりとハナに立ちたかったのですが、外の馬に競りかけられてしまい、理想的な競馬が出来ませんでした。結果的に前に行った馬たちが残れなかったですし、展開的にも厳しかったですね。今日は馬体重こそ増えていないものの、体を持て余したような走りをしており、1度使って良くなってくると思います。ただ、レースを使ったこと、そして福島競馬場まで輸送をしたことを考えると、これから気が入ってきそうな雰囲気がありますので、その点だけは心配です。また、周りを囲まれたポジションに収まりましたが、砂を被っても平気で、むしろ後ろから馬が来たら伸びようとしていた点は成長を感じましたよ」

渡辺調教師「3ヵ月振りのレースでしたが、1週延ばしたことで更に動きが良くなっていましたし、良い状態で復帰させることが出来たと思います。ジョッキーには前走のような競馬を心掛けるように伝えていましたが、外の馬もなかなか引かなかった為に、きつい展開になってしまいましたね。でも、今回は最後の直線で一瞬伸びようとしていたように、この馬なりに最後まで頑張って走ってくれるようになりました。今なら無理にポジションを取りに行かなくても出たなりの位置で競馬が出来そうですね。今回は久々と昇級戦でもありましたので、次はもっと良い競馬をしてくれそうです。この後は第2回小倉開催に向かいたいと思っていますが、短期で牧場へ戻して馬体のケアを行ってもらう予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。スタント前では逃げる構えも、1角で他馬に譲って3番手。3角から追走に余裕がなくなり、そのままズルッと後退。今日は展開が厳しかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/11日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

渡辺師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、右前肢にやや疲れが見られる以外は特に大きなダメージもなく、体調も問題ありませんでした。この後は予定通り一旦牧場へ戻させていただき、馬体のケアを行ってもらいます。その後も問題ないようであれば、第2回小倉開催を目標にトレセンに戻したいと考えています」(7/10近況)

⇒⇒11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

JRAでの初勝利を挙げた前走後、NFしがらきでコツコツ乗り込んできたインペリオアスール。約3ヶ月の短期間とはいえ馬自体が良くなってきている様子だったので昇級戦でも良いところを見せてくれないかと淡い期待を持って見守った1戦でした。

追い切りの段階では少し重めが残ることを心配しましたが、福島への長距離輸送を経て前走と同じ体重での出走へ。ひとまず計算通りの仕上げで臨めたように思います。

レースぶりですが、五分のスタートを切ったインペリオアスールはこの中間の充電効果で行きっぷりが良化。前走同様にハナへ行くことを選択しましたが、そこへ1番人気のグレンマクナスがハナを主張。結局はHペースの流れを内の2番手で追いかけることになってしまいました。本当はもう少しゆっくり進めたかったんでしょうが、行きっぷりが増したことが今回は裏目に出た感じがします。3角過ぎでズブさを覗かせたインペリオアスールでしたが、川又Jの叱咤激励で再進出。内々をロスなく立ち回り、直線を向いてからもスルスルと内から伸びようとしていました。ただ、Hペースを追い掛け、自身も力みがちな走りだったことから、残り200mぐらいでさすがにギブアップ。10着と力尽きてしまいました。

前走は先手を奪って押し切ったとはいえ、元々逃げなくてもソコソコ走れていたので、気分良く行き過ぎたのが終わってみれば失敗に。また、インペリオアスールの走りもどちらかというとピッチ気味。行きっぷりが増していますし、距離は短いところが良さそう。中央場所だとダ1400mがベストでしょうし、今なら案外ダ1200mにも対応できるかもしれません。

レース後のインペリオアスールですが、右前脚のやや疲れが見られるとのこと。大事には至っていないようですが、まずは治療に専念して回復を図ってもらえればと思います。11日にNFしがらきへ放牧に出ています。

今回は昇級の壁にぶち当たることになってしまったインペリオアスールですが、休み明けでモタモタしていたところもありましたし、厳しい流れを追い掛け過ぎとそれらは1度使えば不安は和らぐ筈。また、昇級戦の流れに戸惑うところはなかったですし、最後に一瞬伸びるところを見せたように大敗の中にもキラリと光るモノはありました。時計が速過ぎると辛い面は残っていますが、キャリアの浅い馬ですし、経験を積みながら通用するようになってくれることを期待しています。

2019年7月 7日 (日)

JRAでの初勝利を掴んだ福島・ダ1700mに狙いを定めての参戦。ただ、今回は昇級戦なので経験を積んでいくことが先でしょうが、この中間コツコツ鍛え上げてきた効果はかなり感じるもの。スッと前目のポジションを確保してレースを進めることが出来ればちょっと面白いかも。☆インペリオアスール

2019041700_20190703014601

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜福島10R 天の川賞(ダ1700m)4枠4番 川又J

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:3日に坂路コースで追い切り

渡辺師「3日に坂路で追い切りました。道中はズブさを見せることもなく、最後まで良い手応えで走っていましたよ。予定を1週延ばしたことで、馬体が引き締まってきましたし、福島までの輸送で丁度良い体付きになると思います。昇級戦になるので、強気にはなれませんが、前走の勝ちっぷりはなかなかのものでしたし、インペリオアスールなりに力を付けて、良い仕上がりで競馬に向かえるので、今の状態でどれだけ通用するか力を試してみたいと思います」(7/3近況)

助 手 30栗坂不 59.6- 42.8- 28.0- 14.2 馬なり余力
調教師 3栗坂良 53.8- 38.7- 24.9- 12.5 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回福島4日目(07月07日)
10R 天の川賞
ダ1700メートル 3歳上2勝クラス 特指 混合 定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カフェアトラス 牡4 57 内田博幸
2 2 スズカフロンティア 牡5 57 福永祐一
3 3 ブリッツシュラーク 牡5 57 三浦皇成
4 4 インペリオアスール せ5 57 川又賢治
5 5 グレンマクナス 牡5 57 戸崎圭太
5 6 スカイソング 牝5 55 吉田豊
6 7 ミラビリア 牝4 55 津村明秀
6 8 ジェミニズ 牡5 57 横山典弘
7 9 キャベンディッシュ 牡4 57 丸山元気
7 10 ドゥラリュール せ6 57 柴田善臣
8 11 クリノフウジン 牡5 57 和田竜二
8 12 トキメキジュピター 牡4 57 江田照男

○渡辺師 「福島で勝ったので、ここを目標にやってきた。以前よりも行きっぷりが随分良くなっている。昇級戦でどこまでやれるか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を1つ良いキッカケとして、内容の濃い競馬を続けてきたインペリオアスール。そして前走は行く馬がいないと見るや、サッとハナを奪い取ってマイペースへの競馬。3角過ぎからジリジリ仕掛けていって後続を待ち過ぎないようにしたのは正解だと思いますし、直線に入ってすぐに後続を3馬身差ほど突き放した時点で勝負は決していたと思います。あとは気を抜かさないように修正しつつ、他馬に交わされることなくゴールへ。ここまで紆余曲折がありましたが、5歳の春を迎えて待望のJRAでの初勝利を掴み取ってくれました。

レース後はNFしがらきで英気を養ってきましたが、早い段階で福島・ダ1700mを引き続き狙うことが決定。緩めすぎることなく、淡々と乗り込みを重ねて6月7日に栗東へ。当初は1週前の福島・猪苗代特別を予定していましたが、動きがモサッとしていることから1週スライドしてここへの参戦となりました。幾分太目が残っているようですが、丹念に追い切りを重ねてきたことで中身は伴っている筈。1つ勝てたことでインペリオアスールが何か自信を掴んでくれた感じで行きっぷりの良さがここにきて目を引く様子。おそらくグレンマクナスが逃げると思うので、それを見る形で2・3番手でレースを進めてくれればと思います。引き続き川又Jが乗ってくれるのは嬉しいですし、前走時の良いイメージを持って、ここへ臨んでもらえればと思います。

ただ、冷静に考えると、今回が昇級戦。小回りのダ1700mがピッタリとはいえ、2勝クラスに慣れていくことが先かもしれません。ただ、前走後にコツコツ鍛え上げられてきた効果はかなり見込めると思うので、スッと良い位置が取れれば、激走があっても不思議ではありません。

まあ、キャリアが浅い馬ですし、ここに来て着実に力を備えていってくれている感じから、まだまだ伸びシロは残していると思います。初勝利までモタモタした分をこれから取り戻していけるように新たな気持ちでレースへ臨んでいってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ