出資馬一覧

カテゴリー「(地方競馬)インペリオアスール」の96件の投稿

2018年1月14日 (日)

シルクなお馬さん(4歳・未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第1回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「具体的な帰厩予定はまだ決まっていませんが、小倉開催までそう時間もないので、いつ声が掛かっても対応できるように乗り込みを強化しています。活気が戻り、良い頃の煩さが出てきているので、あとは動きさえピリッとすれば態勢が整うでしょうから、週に2回坂路コースでしっかり負荷を掛けて帰厩に備えたいと思います。馬体重は498キロです」(1/12近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「9日の能検に自主参加するつもりでいたのですが、先週末の雨の影響で馬場が悪かったことから見合わせることにしました。引き続き軽めのキャンター調整を行っているのですが、この一週間で大きく変わった印象はありませんし、もう少し時間を掛けていく必要がありそうですね。調教後は膝にボワッと熱を持つことはありますが大きな問題ではありませんし、飼い葉を食べてくれているのはいい点だと思います」(1/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは小倉開催へ向けて調教を強化。休ませて活気は出ているので、すぐに状態は上がっていくと思います。良いタイミングで厩舎へ戻れるようにしっかり連携を取って欲しいです。

インペリオアスールは引き続き慎重な調整。体調自体は良いのですが、負荷を高めることが出来ていません。それでいて膝に熱を持つということは、以前痛めた箇所がぶり返してきそうです。無事に地方デビュー出来ても、詰めて使っていくのは難しそうで…。

2018年1月 6日 (土)

シルクなお馬さん(4歳・未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第1回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。疲れが取れたことでだいぶ活気が戻ってきました。普段の様子を見ても、いい意味で煩いところが出てきましたし、状態も上向いてきましたので、帰厩に向けてピッチを上げていけそうです。荒川調教師から第1回小倉開催で復帰させたいと連絡をいただいていますので、いつ声が掛かってもいいように進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(1/5近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「年末の能検はゴールすればいいものだったので時計は気にせず、鞍上もお尻を上げたまま周回してきました。見た目はそれほど悪い感じがしないのですが、まだまだ中身が伴っていなくて動きが重苦しい状態です。普通の馬であれば段々ピリッとしてくるはずなのですが、この馬は良化がスローなタイプのようですね。調教後の心臓を獣医に診てもらっても、まだまだ本格的な追い切りを行える状況ではありませんでした。来週の能検に自主参加することも考えており、今回は他の馬と一緒に走れそうであれば少し促すことも考えますが、手応えがあまり良くないようであれば無理はさせないでおこうと思います。早く3勝して中央競馬へ復帰させてあげたいところですが、ここで焦ってしまうと一気に崩れてしまう可能性がありますので、今はじっくり乗り込んでいきたいと思います」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツはハロン15秒にピッチを上げて乗り込み中。調整に関しては順調そのもので、あとは厩舎から声が掛かるのを待つのみです。ただ、状態が良いからといって予定を早める必要はありません。中京よりも小倉の方が明らかに合っていますから。

インペリオアスールは能検をクリアしたようですが、状態は上がってきていません。中身がまだまだ伴ってきていないのがホント悩ましいです。気持ちの面でも活気が出てきていないのでしょう。パンとすれば血統馬らしさを覗かせてくれるでしょうが、そこまで無事辿り着くことができるかどうか…。今の雰囲気だとJRAへ戻るのは正直難しいかもしれません。

2017年12月23日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「順調に乗り込めていたことから、この中間から坂路コースでハロン17秒の調教を開始しています。先日、荒川調教師が状態を確認したところ、『おそらく中京より小倉の方が頭数は落ち着くと思いますし、長い距離の番組が芝・ダート共にあるので、小倉開催を目標にトレセンに戻す予定です』と仰っていました。年が明けた1月中旬までには帰厩することになると思いますので、来週から徐々にペースを上げて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は495キロです」(12/22近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「その後も馬場で軽めのキャンターを継続していますが、状態に問題はなく馬体も徐々に締まってきている感じがします。週末の馬場状態と馬体の状態を見て、早ければ来週頭の能力検査を受けることも検討しています」(12/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは年明けのローカル戦へ向けて調整を進めていますが、芝2600morダ2400mといった長丁場のある小倉へ直行する予定。決め手に欠けるので、直線の長いコースよりも機動力の生きる小回りの方が良いでしょうし、賢明な判断だと思います。年内はコツコツ乗り込んで、年が明けてからピッチを上げ、帰厩態勢を整えてもらえればと思います。

インペリオアスールはスクミなど体質面の弱さを覗かせていましたが、継続して乗り込むことでそういう面は徐々に解消。タイミングを見て、能力検査を受検するとのこと。このまま地方デビューまでスムーズに加速していって欲しいです。

2017年12月17日 (日)

シルクなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、思いのほかレースの疲れはなく、元気一杯に過ごしています。今の雰囲気ならこのまま帰厩に向けてピッチを上げていけそうなので、タイミングを見計らいながら坂路調教を開始していきたいと思います。馬体重は492キロです」(12/15近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「今週前半に再度スクミの症状が見られたので、サプリを与え続けていますが、それ以降は特に問題ありません。調教はまだ様子を見ながらなので軽めですが、キャンターで馬場を2周半しています。今の感じだと能力検査は年明けになると思います」(12/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは年明けの中京or小倉を視野に入れて進めていますが、連戦の疲れも見せず、周回コースでの乗り運動を開始。適鞍があれば、中京から始動できるでしょう。これまで15戦を消化。勝つことは出来ていませんが、この頑張り・タフさは褒めてあげたいです。

インペリオアスールはスクミの症状を見せ、体質面の弱さを見せています。まずはこの不安が和らいでこないと、攻めは強化できません。地方でのデビューがズレ込まなければ良いのですが…。

2017年12月 9日 (土)

6日に園田・長南厩舎へ入厩しています。☆インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・長南)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:西脇トレセン
・調教内容:馬場で速歩

長南調教師「水曜日にこちらへ無事に到着しています。翌日から跨って馬場で速歩を行ったのですが、運動後にスクミの症状が見られましたので補液治療を行いました。とても立派な体をしている割に腹回りはスッキリ見せますが、背中などにはまだ余裕が感じられますので、体をもう少し絞ってから能検に臨みたいと思います」(12/8近況)

⇒⇒5日(火)に福島県・天栄へ移動しており、6日(水)に園田・長南和宏厩舎(西脇トレセン)へ入厩しています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

再起へ向けての1歩を踏み出したインペリオアスールは6日に西脇トレセン内の長南厩舎へ。早速、運動を開始しています。

まだスクミの症状が顔を覗かせるなど体力面での途上さを窺わせますが、丹念に進めていくしかありません。そして年明け早々には能力試験を受けることが出来れば。期待よりも不安が先立ちますが、JRAへ戻れるように耐えて頑張って欲しいです。

2017年12月 2日 (土)

29日にJRAの競走馬登録抹消。4日に地方競馬の所属先・園田の長南厩舎へ移動することに。☆インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・長南)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間も同様のメニューで調教を行っていますが、脚元の状態は引き続き変わりありません。長南調教師と相談し、4日にこちらを出発して西脇トレセンへ移動する予定となりましたので、いい状態で送り出せるよう調整していきたいと思います」(12/1近況)

⇒⇒29日(水)に中央競馬の競走馬登録抹消の手続きを行い、近日中に地方競馬の競走馬登録を行うことになりました。なお、地方競馬での所属先は園田競馬の長南和宏厩舎へ決定させていただきました。(29日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月上旬、右前膝の詳しい検査を行ったところ、骨軟骨腫(オステオコンドローマ)が判明したインペリオアスール。手術を行わず、治療による回復を促してきましたが、坂路で乗り出したのが9月下旬。その頃は3歳未勝利戦が終了を迎える時期。今にして思えば、判明した後、すぐ手術をしておけばと後悔はあります。

騎乗運動を再開後は大きなトラブルなくひとまず順調。理想を言えば、もっとダート馬らしい力強さが欲しいですが…。そしてこの度、出戻りを目指すメドが立ったということで、JRAの競走馬路登録を抹消。4日に新天地となる園田・長南厩舎へと移動する予定となりました。

デビュー戦は良いところなく敗れてしまいましたが、キャリアはその1戦。変わり身は見込めると思うので、再転入の条件を早くクリアできることを願っています。

2017年11月29日 (水)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もハロン16秒での調教を行っています。特に疲れが出ることなく乗り込めていることで、無駄な脂肪が取れてきており馬体重は504キロとシェイプアップ出来ています。この調子で本数を重ねていきながら、前進を図っていきたいところです」(11/24近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ハロン15秒ペースでも大きな問題なく乗り込むことが出来ていましたので、この中間からハロン14秒まで脚を伸ばしています。まだハロン14秒を行うのは週1本ではありますが、段階を踏みつついい感じでステップアップ出来ていますし、この調子でさらに鍛えていきたいと思います」(11/24近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「先週から曳き運動を続けてきましたが、患部の状態は安定していますので、この中間からウォーキングマシンでの運動に移行しています。しばらくはマシンで動かしていき、運動時間を延ばす等して徐々に負荷を強めていきたいと考えていますが、一段階ステップアップ出来て良かったですね」(11/24近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン19秒のキャンター1本、週1回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日は軽めの調整

担当者「周回コースでの運動開始後も脚元に問題は見られませんので、この中間から坂路での乗り込みをスタートしています。まだペース的にはゆっくりとしたところですが、久々の坂路入りということを考えれば、まずまずの手応えで登坂することが出来ていると思いますよ」(11/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道組は骨折等で頓挫を経験している馬たちですが、それぞれにじわじわ上昇中。

ゼーヴィントはハロン15秒の1歩手前ですが、疲れを見せることなく順調。寒くて絞りにくい時季ですが、それでもシャイプアップできているのは代謝が良いからなんでしょう。来春は大阪杯が目標になってくるでしょうが、どこからの始動を考えているか注目したいです。

インペリオアスールはハロン15秒を乗り込みながら、週1本はそれより速めた形の調教を取り入れています。反動・疲れが出ることなく進めることが出来ているのは何よりなので、あとは動き自体にダート馬らしい力強さが出てきてもらえれば。

ロイヤルアフェアはウォーキングマシンでの調整を開始。徐々に時間を伸ばしていってもらえればと思いますが、元気が余っていると思うので器具内で暴れたりしないように十分注意してもらいたいです。

周回コースでの騎乗運動を開始していたケイティーズソレルですが、この中間から坂路での乗り込みを開始。良い頃の状態へ戻るにはまだまだ時間が必要ですが、順調な過程で進んでいるのでホッとしています。ただ、油断は大敵なので、引き締めて1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。

2017年11月21日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「引き続き順調に乗り込みを進められています。坂路の手応えは調教を消化する毎に段々と良化してきています。ただ大型馬ゆえに脚元に掛かる負担も大きくなってきますので、今後も状態を見ながら慎重にペースアップのタイミングを図っていきたいと思います」(11/17近況)

⇒⇒23日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。(20日・最新情報より)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週1回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン17秒にペースアップした後も順調そのものですので、この中間からハロン16秒までさらに脚を伸ばしています。次の段階にステップアップしていくにはもう少しこれくらいのところで体力強化を図っていく必要があると思いますが、この流れを維持しながら進めていきたいと思います」(11/17近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:曳き運動

担当者「この中間に左後肢のレントゲン検査を行いましたが、良化傾向であることが確認され、獣医のゴーサインが出たことから、曳き運動をスタートしています。今後も定期的に検査を行いながら慎重に接していく方針ですが、このまま保存療法で進めていくことになると思います」(11/17近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間も坂路でのハロン15秒ペースの調教を中心に進めています。コンスタントに乗り込みつつも、大きな疲れが出ることなく進められているのはいい傾向だと思いますし、この調子で進められれば年内にはある程度の目途を立てられるのではないかと考えています。馬体重は550キロと前回計測時に比べて大きな増減はありませんが、徐々に馬体のメリハリは出てきている印象です」(11/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスはハロン15秒の手前で様子を窺っていますが、動き自体は問題なさそう。ただ、まだまだ馬体に余裕があり、中身が伴ってくるには時間が必要。それ故、年内は北海道で乗り進めるのかなと見ていましたが、23日にNF天栄へ移動することに。1歩進んだのは良いことなので、更にピッチを上げて馬体を絞り込んでいってもらえればと思います。

ゼーヴィントは着々とペースアップしていますが、今後も1歩1歩段階を踏んでいってもらえればと思います。この感じだと年内にはNF天栄へ移動することになるのかなと思います。

ロイヤルフェアは舎飼から1歩前進して曳き運動を開始。骨折箇所がしっかり固まるまで無理は出来ませんが、運動を始めたことでストレス解消にはなる筈です。

インペリオアスールはハロン15秒台で乗り込み中。反動・疲れが見られないのは○。このまま乗り進めていって年明け早々には地方へ移籍できればと思います。前向きさを促しながら、更に鍛え込んでいってもらいたいです。

2017年11月15日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も同様のメニューを続けていますが、脚元の状態は変わりなく安定しています。気温も下がってきて、なかなか馬体が絞り辛くなってきていますが、馬体重は580キロと前回計測時に比べて少し絞ることが出来ています」(11/10近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入り後も脚元に問題は見られませんので、この中間からハロン17秒まで脚を伸ばしています。また登坂回数を週3日に増やし、日によっては2本登坂するなど、負荷を強めていますが、まずまず対応してくれています。この調子でどんどん乗り進めていければと思います」(11/10近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は角馬場で軽めの運動

担当者「この中間も大きな問題なく調教を進められています。引き続き坂路では終いをハロン15秒まで伸ばしており、手応え的にはまだ一息といった印象ですが、脚元の状態はいい意味で変わりありません。今後もよく状態には気を付けながら進めていきたいと思います」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは継続して乗り込み中。脚元に悪い変化・兆候が見られないのは何より。ただ、馬体をまだまだ余しているので、脚元への負担を増やさず、馬体をシェイプアップしていく手立てを考えていって欲しいです。

ゼーヴィントは能力の高い馬なので、軌道に乗り始めるとトントンと進めていけるでしょうが、オーバーワークに繋がることは制御しないといけません。意識的に我慢しつつ、運動を継続してもらいたいです。

インペリオアスールは速いところへ対応できていますが、まだまだ体力不足。力強さも物足りないのかなと思います。本数をしっかり重ねて行く必要があります。年内に地方へ転出できるかとなると、正直難しいそう。

2017年11月 6日 (月)

シルク&ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月9日の中山・師走S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。動きはまだ少し重いですが、状態はだいぶ上がってきています。ここまで待った甲斐がありましたね。再来週ぐらいの検疫で帰厩する予定と聞いています」(11/3近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っており、少しずつ負荷をかけている段階ですが、脚元の状態も変わりありませんし、ここまで順調に調整が進められています。腫れはまだ少し残っていますが、運動後は腫れが大きくなることもなく、状態は維持していますので、もう少し運動時間を掛けてから、騎乗調教に移行していくことになると思います。馬体重は516キロです」(11/3近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ここまでハロン16秒ペースで様子を見てきましたが、脚元の状態は維持しながら調整できていますので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。15-15ペースをコンスタントにこなしていっても、今の状態を維持できるかがポイントになると思いますが、一つ前進できたのは良かったです」(11/3近況)

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。脚元を含めて不安は生じておらず、15-15にもキッチリ対応できていますよ。あと2週間ぐらいで厩舎へ・・・との話。この様子ならば大丈夫でしょう。オーバーワークに注意しながら調整を続ける方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは今月中旬には厩舎へ戻れそう。それまでしっかり鍛え込んで、息遣い等の中身を整えてもらえればと思います。ただ、同世代の馬が古馬と一緒に走っている姿を見ると、世代間のレベル差が大きそう。強い相手に揉まれながら、地力アップしていかないと、厳しい結果が続きそう。

ナイトバナレットは引き続きトレッドミルでの調整。腫れがなかなか引かないのは悩ましいですが、少しずつ良い方へは向かっています。今はまだまだ辛抱です。

インペリオアスールはいよいよ15-15へ。ここを乗り切らないと競走馬としての再出発とは行きません。疲れ・反動を見せずにドンドン進んでいって欲しいです。

ロードゼストは速い調教も無難に対応して前進中。まもなく帰厩の声が届くでしょうから、この調子を維持してその時を待ってもらえればと思います。ここ2走、結果が出ていないので、次走ではまずは5着以内確保を目標にして欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | コールドフロントの16 | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ