最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「インペリオアスール」の172件の投稿

2019年7月12日 (金)

充電効果で昇級戦でも淡い期待を持っていたも、今回はHペースを追い掛け過ぎて最後は失速。10着大敗も、スムーズにレースの流れに乗れたし、最後は内から一瞬伸びる場面も。レース内容はそれほど悲観するものではなかったので経験を積んでいけば通用しそう。★インペリオアスール

201907_20190712070501

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜福島10R 天の川賞(ダ1700m)10着(6番人気) 川又J

まずまずのスタートから行き脚ついて、好位での競馬となります。3コーナーから徐々に促していきますが、目立った脚色は見られず、昇級初戦は10着で終えています。

川又騎手「スタート決めてすんなりとハナに立ちたかったのですが、外の馬に競りかけられてしまい、理想的な競馬が出来ませんでした。結果的に前に行った馬たちが残れなかったですし、展開的にも厳しかったですね。今日は馬体重こそ増えていないものの、体を持て余したような走りをしており、1度使って良くなってくると思います。ただ、レースを使ったこと、そして福島競馬場まで輸送をしたことを考えると、これから気が入ってきそうな雰囲気がありますので、その点だけは心配です。また、周りを囲まれたポジションに収まりましたが、砂を被っても平気で、むしろ後ろから馬が来たら伸びようとしていた点は成長を感じましたよ」

渡辺調教師「3ヵ月振りのレースでしたが、1週延ばしたことで更に動きが良くなっていましたし、良い状態で復帰させることが出来たと思います。ジョッキーには前走のような競馬を心掛けるように伝えていましたが、外の馬もなかなか引かなかった為に、きつい展開になってしまいましたね。でも、今回は最後の直線で一瞬伸びようとしていたように、この馬なりに最後まで頑張って走ってくれるようになりました。今なら無理にポジションを取りに行かなくても出たなりの位置で競馬が出来そうですね。今回は久々と昇級戦でもありましたので、次はもっと良い競馬をしてくれそうです。この後は第2回小倉開催に向かいたいと思っていますが、短期で牧場へ戻して馬体のケアを行ってもらう予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。スタント前では逃げる構えも、1角で他馬に譲って3番手。3角から追走に余裕がなくなり、そのままズルッと後退。今日は展開が厳しかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/11日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

渡辺師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、右前肢にやや疲れが見られる以外は特に大きなダメージもなく、体調も問題ありませんでした。この後は予定通り一旦牧場へ戻させていただき、馬体のケアを行ってもらいます。その後も問題ないようであれば、第2回小倉開催を目標にトレセンに戻したいと考えています」(7/10近況)

⇒⇒11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

JRAでの初勝利を挙げた前走後、NFしがらきでコツコツ乗り込んできたインペリオアスール。約3ヶ月の短期間とはいえ馬自体が良くなってきている様子だったので昇級戦でも良いところを見せてくれないかと淡い期待を持って見守った1戦でした。

追い切りの段階では少し重めが残ることを心配しましたが、福島への長距離輸送を経て前走と同じ体重での出走へ。ひとまず計算通りの仕上げで臨めたように思います。

レースぶりですが、五分のスタートを切ったインペリオアスールはこの中間の充電効果で行きっぷりが良化。前走同様にハナへ行くことを選択しましたが、そこへ1番人気のグレンマクナスがハナを主張。結局はHペースの流れを内の2番手で追いかけることになってしまいました。本当はもう少しゆっくり進めたかったんでしょうが、行きっぷりが増したことが今回は裏目に出た感じがします。3角過ぎでズブさを覗かせたインペリオアスールでしたが、川又Jの叱咤激励で再進出。内々をロスなく立ち回り、直線を向いてからもスルスルと内から伸びようとしていました。ただ、Hペースを追い掛け、自身も力みがちな走りだったことから、残り200mぐらいでさすがにギブアップ。10着と力尽きてしまいました。

前走は先手を奪って押し切ったとはいえ、元々逃げなくてもソコソコ走れていたので、気分良く行き過ぎたのが終わってみれば失敗に。また、インペリオアスールの走りもどちらかというとピッチ気味。行きっぷりが増していますし、距離は短いところが良さそう。中央場所だとダ1400mがベストでしょうし、今なら案外ダ1200mにも対応できるかもしれません。

レース後のインペリオアスールですが、右前脚のやや疲れが見られるとのこと。大事には至っていないようですが、まずは治療に専念して回復を図ってもらえればと思います。11日にNFしがらきへ放牧に出ています。

今回は昇級の壁にぶち当たることになってしまったインペリオアスールですが、休み明けでモタモタしていたところもありましたし、厳しい流れを追い掛け過ぎとそれらは1度使えば不安は和らぐ筈。また、昇級戦の流れに戸惑うところはなかったですし、最後に一瞬伸びるところを見せたように大敗の中にもキラリと光るモノはありました。時計が速過ぎると辛い面は残っていますが、キャリアの浅い馬ですし、経験を積みながら通用するようになってくれることを期待しています。

2019年7月 7日 (日)

JRAでの初勝利を掴んだ福島・ダ1700mに狙いを定めての参戦。ただ、今回は昇級戦なので経験を積んでいくことが先でしょうが、この中間コツコツ鍛え上げてきた効果はかなり感じるもの。スッと前目のポジションを確保してレースを進めることが出来ればちょっと面白いかも。☆インペリオアスール

2019041700_20190703014601

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜福島10R 天の川賞(ダ1700m)4枠4番 川又J

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:3日に坂路コースで追い切り

渡辺師「3日に坂路で追い切りました。道中はズブさを見せることもなく、最後まで良い手応えで走っていましたよ。予定を1週延ばしたことで、馬体が引き締まってきましたし、福島までの輸送で丁度良い体付きになると思います。昇級戦になるので、強気にはなれませんが、前走の勝ちっぷりはなかなかのものでしたし、インペリオアスールなりに力を付けて、良い仕上がりで競馬に向かえるので、今の状態でどれだけ通用するか力を試してみたいと思います」(7/3近況)

助 手 30栗坂不 59.6- 42.8- 28.0- 14.2 馬なり余力
調教師 3栗坂良 53.8- 38.7- 24.9- 12.5 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回福島4日目(07月07日)
10R 天の川賞
ダ1700メートル 3歳上2勝クラス 特指 混合 定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カフェアトラス 牡4 57 内田博幸
2 2 スズカフロンティア 牡5 57 福永祐一
3 3 ブリッツシュラーク 牡5 57 三浦皇成
4 4 インペリオアスール せ5 57 川又賢治
5 5 グレンマクナス 牡5 57 戸崎圭太
5 6 スカイソング 牝5 55 吉田豊
6 7 ミラビリア 牝4 55 津村明秀
6 8 ジェミニズ 牡5 57 横山典弘
7 9 キャベンディッシュ 牡4 57 丸山元気
7 10 ドゥラリュール せ6 57 柴田善臣
8 11 クリノフウジン 牡5 57 和田竜二
8 12 トキメキジュピター 牡4 57 江田照男

○渡辺師 「福島で勝ったので、ここを目標にやってきた。以前よりも行きっぷりが随分良くなっている。昇級戦でどこまでやれるか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を1つ良いキッカケとして、内容の濃い競馬を続けてきたインペリオアスール。そして前走は行く馬がいないと見るや、サッとハナを奪い取ってマイペースへの競馬。3角過ぎからジリジリ仕掛けていって後続を待ち過ぎないようにしたのは正解だと思いますし、直線に入ってすぐに後続を3馬身差ほど突き放した時点で勝負は決していたと思います。あとは気を抜かさないように修正しつつ、他馬に交わされることなくゴールへ。ここまで紆余曲折がありましたが、5歳の春を迎えて待望のJRAでの初勝利を掴み取ってくれました。

レース後はNFしがらきで英気を養ってきましたが、早い段階で福島・ダ1700mを引き続き狙うことが決定。緩めすぎることなく、淡々と乗り込みを重ねて6月7日に栗東へ。当初は1週前の福島・猪苗代特別を予定していましたが、動きがモサッとしていることから1週スライドしてここへの参戦となりました。幾分太目が残っているようですが、丹念に追い切りを重ねてきたことで中身は伴っている筈。1つ勝てたことでインペリオアスールが何か自信を掴んでくれた感じで行きっぷりの良さがここにきて目を引く様子。おそらくグレンマクナスが逃げると思うので、それを見る形で2・3番手でレースを進めてくれればと思います。引き続き川又Jが乗ってくれるのは嬉しいですし、前走時の良いイメージを持って、ここへ臨んでもらえればと思います。

ただ、冷静に考えると、今回が昇級戦。小回りのダ1700mがピッタリとはいえ、2勝クラスに慣れていくことが先かもしれません。ただ、前走後にコツコツ鍛え上げられてきた効果はかなり見込めると思うので、スッと良い位置が取れれば、激走があっても不思議ではありません。

まあ、キャリアが浅い馬ですし、ここに来て着実に力を備えていってくれている感じから、まだまだ伸びシロは残していると思います。初勝利までモタモタした分をこれから取り戻していけるように新たな気持ちでレースへ臨んでいってもらいたいです。

2019年6月28日 (金)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:19日に坂路コースで追い切り
・次走予定:福島7月7日 天の川賞(川又J)

渡辺師「27日に坂路で追い切りました。ラスト2ハロンあたりから徐々にスピードを上げていきましたが、最後までしっかり伸びてくれましたよ。先週より動きが良くなってきましたし、来週の追い切りで更に良くなってくるでしょう。当初は今週の予定だったのを、1週延ばして福島・天の川特別に向かうことにしましたが、良い状態でレースに向かえそうです」(6/27近況)

助 手 27栗坂良 55.3- 39.2- 25.4- 12.3 一杯に追う

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京7月7日・有松特別(川田J)

高野師「26日に坂路で追い切りました。レース1週前なのでテンからしっかり時計を出してみましたが、反応・動きともに良かったですよ。小豆島特別を取り消して予定が延びた分、更に状態が上がってきましたし、インヘリットデールにとっては良い方に向いています。コンディションも良いですし、今の状態を維持しながら来週の競馬に備えていきたいと思います。ジョッキーは川田騎手に依頼しています」(6/26近況)

助 手 23栗坂良 56.9- 41.1- 26.0- 12.6 馬なり余力 イルフェソレイユ(三未勝)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 26栗坂良 52.7- 38.1- 24.8- 12.2 一杯に追う ショウナンカイドウ(古馬2勝)一杯に0.1秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初の予定を1週ズラしたインペリオアスール。テンからビシッといくような追い切りをして欲しい気持ちはありますが、27日は坂路で上がり重点で追い切りを消化。ひと追い毎に良くなっているのは確かでしょう。

前回の更新で次走が来週末の中京・有松特別に決まったインヘリットデールですが、鞍上も前回予定していた川田Jに決定。これはひとまず良かったです。禁止薬物騒動で競走除外になってしまいましたが、追い切りは継続して行うことが出来ていますし、動きも変わらず良好。夏場は得意そうなので、次走を使った後も積極的に使っていくようにして欲しいです。

2019年6月22日 (土)

動きがまだモッサリしていることから、1週予定を延ばして来月7日の福島・天の川賞へ向かうことになりました。★インペリオアスール

201906_20190621043901

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:19日に坂路コースで追い切り
・次走予定:福島7月7日 天の川賞(川又J) 

渡辺師「19日に坂路で追い切りました。自分からハミを取っていくぐらい前進気勢に満ちていましたし、時計もまずまず出ました。ただ、動きとしてはまだモタモタしていましたし、もう少し時間を掛けて仕上げる方が良いと判断し、もう1週延ばして7月7日の福島・天の川賞に向かうことにしました。あと2週あれば態勢は整うと思いますので、しっかり仕上げて良い状態で向かえるように努めていきたいと思います。ジョッキーは引き続き川又騎手に依頼しています」(6/20近況)

助 手 16栗坂稍 58.7- 42.4- 27.2- 13.0 馬なり余力
助 手 19栗坂良 54.4- 39.1- 25.2- 12.7 馬なり余力 メイショウモチヅキ(三未勝)末強目に0.7秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週から始まる福島開催の猪苗代特別(6/30)へ向けて状態を上げていっているインペリオアスール。牧場でもしっかり乗り込むことが出来ていましたし、帰厩後も丹念に時計を出しているイメージでしたが、現状は少し馬体を持て余しているのか動きはややモッサリ。マズマズの時計は出ているのですが…。

検討の結果、もう1週延ばした方が賢明ということで、来月7日の福島・天の川賞へ向かうこととなりました。引き続き川又Jが乗ってくれるのも有難いです。昇級戦で楽な競馬にはならないでしょうが、気性面での成長を感じますし、クラス突破にうっすらでもメドの立つ競馬を見せて欲しいです。

2019年6月15日 (土)

シルクなお馬さん(厩舎調整組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:6月30日の福島・猪苗代特別 
・調教内容:12日に坂路コースで追い切り

渡辺師「12日に坂路で追い切りました。56秒ぐらいで上がってくるように伝えていましたが、ほぼその通りの時計で上がってきましたね。ズブさはなく前向きさはありましたし、最後まで良い手応えだったので、この感じなら予定しているレースまで十分仕上がりそうです」(6/13近況)

助 手  9栗坂稍 59.7- 43.4- 28.3- 14.0 馬なり余力
助 手 12栗坂良 55.8- 40.3- 26.0- 12.8 馬なり余力

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:12日に南Wコースで時計

萩原師「12日に南Wコースで追い切りを行いました。帰厩後初めて速いところを行ったので、タイムが目立たないことは想定内でしたが、思いの他動きが重苦しかったですね。ただ、終いも強めに追うことはしなかったですし、このひと追いでガラッと変わってきてくれればと思います。手術を行った左前の膝に関しては、今のところ腫れや熱感も無く、良い状態を保てていますが、これから更に負荷を掛けた調教でどうなるかでしょう。具体的な番組についてはもう少し動きが良くなってきてから考えたいと思います」(6/13近況)

助 手 12南W良 58.3- 43.3- 15.2 馬なり余力

Photo ルコントブルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習/ダートコースでキャンター

勢司師「引き続きゲート練習を中心に進めています。現在はゲートの音を聞かせていますが、少しビビってしまいますね。加えて、扉の開閉にも驚いてしまい、小刻みに震える仕草が見られます。その怖さから中に入ると落ち着かないですし、時間を掛けてじっくりと慣れさせていった方が良いでしょう。走りに関してはまだ大きな体を持て余すようなところがあり、トモを使えていないところがあります。ただ、体を使えるようになればこの馬の素質を活かせそうですし、先週父産駒が新馬を勝ったことでより今後が楽しみになりました」(6/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して30日の福島・猪苗代特別へ向けての調整を開始しているインペリオアスール。追い切り内容はまだまだ控え目ですが、牧場でコツコツ乗り込まれてきたことで雰囲気は良さそう。体力も十分備わっていると思うので、今後はスムーズに負荷を高めていけると思います。

スイートウィスパーは12日に帰厩後の初時計をマーク。サッと走らせただけですが、動きは良く見せなかったとのこと。まだ輸送による疲れが残っているのかもしれないですが、牧場時でもたまに手応えが良くなかった時もあったので気持ちの面かもしれません。まあ、本数を重ねていけば良い意味でピリッとしてきてくれるでしょう。

ルコントブルーはゲート練習中心の日々。立派な馬体をしているものの、2歳の牝馬らしく慣れないゲートにビビってしまっている様子。この感じだとかなり時間を掛けて慣らしていかないとダメでしょう。また、脚元はそれほど強くない馬なので、ゲート練習による疲れが精神面だけでなく肉体面に響かないように日々のケアは入念にお願いします。

2019年6月 7日 (金)

7日に栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。☆インペリオアスール

2019041700_2

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:7日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:福島6月30日・猪苗代特別

渡辺師「乗り出してからは順調に進められていましたので、7日の検疫でトレセンに戻させていただきました。6月30日の福島・猪苗代特別に出走を予定していますので、来週から仕上げに入っていきたいと思います」(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

春の福島でJRAでの初勝利を挙げたインペリオアスール。それから少し時間が経ちましたが、昇級戦へ備えてNFしがらきでコツコツ乗り込まれてきましたが、以前と比べると前向きさが出て、1つ勝てたことで自信をつけてくれたように思います。そして本日、出走予定の福島・猪苗代特別から逆算して栗東・渡辺厩舎へ帰厩しています。

2勝クラスだとそう簡単に通用しないでしょうが、地方も含めてまだ10戦のキャリア。まだまだ成長の余地はあると思うので、どこまで力を付けていってくれるのか楽しみに見守りたいです。

2019年6月 3日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回福島開催
・調教内容:角馬場、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「レースが徐々に近づいてまいりましたので、帰厩に備えてこの中間から坂路のペースを上げています。ハロン14秒まで脚を伸ばしてもしっかり対応してくれていますし、あとは帰厩の予定が決まれば、そこに照準を置いてピッチを上げていけそうです。脚元などに不安なところもなく、コンディションは良いので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は530キロです」(5/31近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに移動してすぐ状態を確認いたしましたが、以前ほど馬体に疲れが見られませんし、精神的なダメージもなさそうなので、馬体が緩まない程度に乗り始めています。寺島調教師から、落ち着いたところで疲れが表面に出なければ、第3回中京開催を目標にトレセンに戻したいと連絡を受けています。今の感じならこのまま進めていっても問題なさそうなので、様子を見ながら坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は546キロです」(5/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールは引き続き好調をキープ。ハロン14秒までペースを上げていますが無難に対応できていますし、帰厩日が決まればスムーズに送り出せることだと思います。

NFしがらきでリフレッシュ中のシングルアップですが、クタッとすることなく元気いっぱい。早速乗り出していて、次の中京開催での出走を考えているとのこと。次走からは古馬との1戦となりますが、ダートの適鞍・適距離で改めてどういう走りが出来るのか注目しています。

2019年5月29日 (水)

シルクなお馬さん(NFしがらき組)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神6月15日・小豆島特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「この中間は坂路でのペースをハロン14秒からラスト1ハロンは13秒まで脚を伸ばすようにしています。最後まで良い手応えで登坂してくれていますし、状態は上がってきていますよ。来週か再来週には帰厩する予定になっていますので、コンディションをしっかり整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は498キロです」(5/24近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回福島開催
・調教内容:角馬場、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「以前はもう一つ前向きさに欠け、自分からハミを取っていこうとしなかったですが、ここ最近は自らハミを取っていく姿勢を見せて、前向きに調教に取り組めるようになりました。先週より馬体重は増えていますが、しっかり乗り込んでのものですし、それだけ体調が良いということなのでしょう。この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は530キロです」(5/24近況)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も週2回坂路で15-15の乗り込みを行っていますが、物見などして集中力に欠けるところが目立ちますね。でも、動きそのものは緩さがありながらも良いキャンターで登坂しているので、じっくり時間を掛けて鍛えていけば先々は逞しい姿に成長してくれるでしょう。具体的なデビュー時期はもう少し乗り込んだうえで、検討することになっています。馬体重は535キロです」(5/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは帰厩目前ということで、ラストはハロン13秒まで伸ばして鍛錬中。ひと追い毎に良くなっているのは確かでしょう。復帰戦が決まっているので、あとは直前での頓挫がないようにお願いします。

インペリオアスールはJRAでの初勝利後、NFしがらきで丹念に乗り込まれていますが、1つ勝ったことで自信がついったのか前向きさが出てきたのは○。そして乗り込みながら馬体重が増えているのも良い傾向だと思います。2勝馬クラスで通用するには少し時間は必要でしょうが、何とかここもクリアできるようにじわじわ成長を遂げていって欲しいです。

ヴァンタブラックは週2日坂路でハロン15秒を乗り込んでいますが、物見をするなど2歳馬らしい若さを覗かせています。まあ、良い意味で言えば、余裕がある証拠なので、集中して走れるように併せ馬を多くするなど対処法を考えていってもらえればと思います。良いキャンターをするとのことで、軽い芝で更に良さが出てくれるんじゃないかなと見ています。

2019年5月20日 (月)

シルクなお馬さん(NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「登坂回数を重ねて徐々に動きは良くなってきましたが、まだ馬体に緩さが残っているので、帰厩の予定が決まるまで普段から長めの距離を乗り込んで鍛えています。脚元などに問題はなく、体調も安定していますので、この調子で良化を図っていきたいと思います。馬体重は510キロです」(5/17近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神6月15日・小豆島特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「調教を開始した後は脚元に疲れが出ることもなく、順調に進められています。先日、高野調教師と次走について相談したところ、このまま変わりなければ6月15日の阪神・小豆島特別を目標に帰厩させる方向で話し合いました。今月末あたりには帰厩することになると思いますので、乗り込みながら態勢を整えていきたいと思います。馬体重は496キロです」(5/17近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回福島開催
・調教内容:角馬場、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「渡辺調教師からこのまま問題がなければ、福島開催の1週目から出走できるように進めてほしいと指示が出ています。ここまで調教を進めている限り、特に問題なく来ていますし、動きも登坂回数を重ねて良くなってきていますよ。まだ少し時間があるので、それまでしっかり乗り込んで良い状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は516キロです」(5/17近況)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「トモの疲れはすぐ取れましたし、調教を開始した後も順調に進められています。現在は坂路で15-15までペースを上げていますが、動きそのものは悪くないですし、これから鍛えていけば更に良い走りが出来そうですね。口が少し利かないところがあるので、普段の調教からハミ受けをしっかり行えるようにして、コントロールが利く様に調教していきたいと思います。馬体重は524キロです」(5/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教を重ねて、ナイトバナレットの動きは着実に良化。ただ、まだ馬体に緩さを残すことから、帰厩して仕上げに入るにはもう少し時間が必要とのこと。体調自体は良いので、引き続きコツコツ行きましょう。

ここにきて問題なく乗り込めるようになったインヘリットデール。高野師と牧場サイドの打ち合わせで来月15日の阪神・小豆島特別を予定。ひとまず次走もマイル戦を走ることとなりました。早ければ今月末の帰厩ということで、そこへ向けてグングン状態を上げていってもらえればと思います。

NFしがらきで順調に乗り込んでいるインペリオアスール。次走は福島開催の1週目からということなので、30日の福島・猪苗代特別へ向かうことになります。昇級していきなり通用はさすがに厳しいと思うも、まだまだキャリアの浅い馬。2勝馬クラスでもいずれは勝ち負けできるところまでは力をつけて欲しいです。

右トモに少し疲れを感じさせてヴァンタブラックですが、思いのほか軽症で何より。既に坂路でハロン15秒のところへ踏み出しています。少し口向きの悪いところがあるようですが、学習能力の高い馬なので、酷くならない内に矯正してあげれば、改善できるでしょう。楽しみな資質を持っている馬なのでそれを生かす意味でも操縦性をしっかり高めてもらればと思います。

2019年5月12日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神6月9日・三田特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「この中間も良い状態を維持していますし、体調はすこぶる良いですね。来週か再来週には帰厩する予定になっていますので、この中間は坂路でハロン14秒からラスト1ハロンは13秒まで脚を伸ばすようにしています。ヴィッセンなりにしっかり最後まで動いていますし、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は512キロです」(5/10近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も週に3回坂路で15-15を行っていますが、依然緩さはあるものの、動きは登坂回数を重ねて良くなってきていますよ。目立って悪いところもなく、コンディションが良いですし、飼い葉もよく食べて元気いっぱいです。馬体を引き締める為にもう少し乗り込みを続けて、帰厩する頃には良い体付きで送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は510キロです」(5/10近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で15-15までペースを上げた後も順調に進められています。脚元の状態は変わりありませんし、良いコンディションを保っていますよ。このまま変わりなければ次の阪神開催で復帰させたいとのことですので、乗り込みながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は496キロです」(5/10近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回福島開催
・調教内容:角馬場、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間は気分転換を兼ねて坂路でハロン15-15までペースを上げてみました。動きそのものは悪く無かったですし、調子は変わらず良いですね。飼い葉食いが良く、コンディションも良さそうなので、今の状態を維持しながら進めていきたいと思います。馬体重は516キロです」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が来月9日の阪神・三田特別と決まっているヴィッセンは早ければ来週の帰厩を予定。この中間はハロン15秒の調教から更に踏み込んだ内容の調教を消化していますが無難に対応できています。あとは直前のトラブルに見舞われないように注意してもらえればと思います。

ナイトバナレットは食欲が旺盛な分、しっかり攻めをこなすことが出来るのは良いのですが、旺盛過ぎるので馬体の締まりが出てくるのが遅れているのが悩ましいところ。まあ、体調自体は頗る順調なので十分な運動量を確保・課していってもらえればと思います。ただ、5週連続・東京でのG1が開催中+まもなく2歳新馬が開幕と、この馬の優先順位は下がっていると思うので、厩舎としっかり連携を取って、オーバーワークに繋がらないように調教メニューを組んでいってもらえればと思います。

インヘリットデールはハロン15秒の調教を重ねて着実に良化。脚元の心配もなさそうですから、次の阪神開催へ向けて出走態勢を整えていってもらえればと思います。距離を縮めていくことで詰めの甘さが幾らかでも和らぐことを願っています。

インペリオアスールは予定を早めに出走させて良いのかなというぐらい体調・状態は良さそう。調教メニューをふと高めてみても、難なく対応できています。ただ、状態維持に努めるよりも、次は1つクラスが上がることですし、意欲的に鍛え上げていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ