出資馬一覧

カテゴリー「インペリオアスール」の88件の投稿

2017年11月15日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も同様のメニューを続けていますが、脚元の状態は変わりなく安定しています。気温も下がってきて、なかなか馬体が絞り辛くなってきていますが、馬体重は580キロと前回計測時に比べて少し絞ることが出来ています」(11/10近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入り後も脚元に問題は見られませんので、この中間からハロン17秒まで脚を伸ばしています。また登坂回数を週3日に増やし、日によっては2本登坂するなど、負荷を強めていますが、まずまず対応してくれています。この調子でどんどん乗り進めていければと思います」(11/10近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は角馬場で軽めの運動

担当者「この中間も大きな問題なく調教を進められています。引き続き坂路では終いをハロン15秒まで伸ばしており、手応え的にはまだ一息といった印象ですが、脚元の状態はいい意味で変わりありません。今後もよく状態には気を付けながら進めていきたいと思います」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは継続して乗り込み中。脚元に悪い変化・兆候が見られないのは何より。ただ、馬体をまだまだ余しているので、脚元への負担を増やさず、馬体をシェイプアップしていく手立てを考えていって欲しいです。

ゼーヴィントは能力の高い馬なので、軌道に乗り始めるとトントンと進めていけるでしょうが、オーバーワークに繋がることは制御しないといけません。意識的に我慢しつつ、運動を継続してもらいたいです。

インペリオアスールは速いところへ対応できていますが、まだまだ体力不足。力強さも物足りないのかなと思います。本数をしっかり重ねて行く必要があります。年内に地方へ転出できるかとなると、正直難しいそう。

2017年11月 6日 (月)

シルク&ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月9日の中山・師走S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を続けています。動きはまだ少し重いですが、状態はだいぶ上がってきています。ここまで待った甲斐がありましたね。再来週ぐらいの検疫で帰厩する予定と聞いています」(11/3近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルで運動を行っており、少しずつ負荷をかけている段階ですが、脚元の状態も変わりありませんし、ここまで順調に調整が進められています。腫れはまだ少し残っていますが、運動後は腫れが大きくなることもなく、状態は維持していますので、もう少し運動時間を掛けてから、騎乗調教に移行していくことになると思います。馬体重は516キロです」(11/3近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ここまでハロン16秒ペースで様子を見てきましたが、脚元の状態は維持しながら調整できていますので、この中間からハロン15秒までペースを上げています。15-15ペースをコンスタントにこなしていっても、今の状態を維持できるかがポイントになると思いますが、一つ前進できたのは良かったです」(11/3近況)

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。脚元を含めて不安は生じておらず、15-15にもキッチリ対応できていますよ。あと2週間ぐらいで厩舎へ・・・との話。この様子ならば大丈夫でしょう。オーバーワークに注意しながら調整を続ける方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リゾネーターは今月中旬には厩舎へ戻れそう。それまでしっかり鍛え込んで、息遣い等の中身を整えてもらえればと思います。ただ、同世代の馬が古馬と一緒に走っている姿を見ると、世代間のレベル差が大きそう。強い相手に揉まれながら、地力アップしていかないと、厳しい結果が続きそう。

ナイトバナレットは引き続きトレッドミルでの調整。腫れがなかなか引かないのは悩ましいですが、少しずつ良い方へは向かっています。今はまだまだ辛抱です。

インペリオアスールはいよいよ15-15へ。ここを乗り切らないと競走馬としての再出発とは行きません。疲れ・反動を見せずにドンドン進んでいって欲しいです。

ロードゼストは速い調教も無難に対応して前進中。まもなく帰厩の声が届くでしょうから、この調子を維持してその時を待ってもらえればと思います。ここ2走、結果が出ていないので、次走ではまずは5着以内確保を目標にして欲しいです。

2017年11月 1日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・北海道組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も周回コースでの運動を続けてきましたが、上がりの息の入りもだいぶ良くなってきたことから、坂路での乗り込みをスタートしています。久々の坂路入りとなりますが、それにしてはまずまずの手応えで登坂できていますよ。今後もよく脚元の具合と相談しながら進めていきたいと思います」(10/27近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回ロンギ場で軽めの運動、週3回トレッドミルでハロン25~30秒のキャンター3~5分、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はトレッドミルでのペースを上げてさらに負荷を強めてみましたが、脚元の状態は変わりありませんでしたので、ロンギ場で跨って軽めの運動もスタートしています。本格的な乗り運動を始めていくにはまだ時間は掛かると思いますが、ここまで一歩ずつステップアップ出来ています」(10/27近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。ここまで休まず乗り込みを続けていますが、脚元を含めて疲れが出ずに進められているのはいい傾向だと思います。馬体重に関しても、現在548キロと前回計測時に比べて大きな増減なく調整できています」(10/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路での乗り込みも開始。馬体はまだまだ持て余してると思いますが、動き自体はマズマズ。ウォーキングマシンでの調整が長く続いた時はモヤモヤしましたが、だいぶ軌道に乗ってきたと思います。この感じだと年内にNF天栄へ移動できるかな?

ゼーヴィントはトレッドミルのペースを高めつつ、ロンギ場で軽めの運動もスタート。慎重に進めていって欲しいですが、脚元の状態は変わりありません。とにかく1歩1歩確実に。

インペリオアスールは疲れ・反動なく乗り込めているのは○。ただ、良化スピードは速くないので丹念に乗り込むことで状態を上げていくしかありません。

2017年10月21日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター 

担当者「引き続き先週と同様のメニューを行っています。まだ坂路ではトモに力が付いていないのでハミに頼って走るところがありますから、もっと体を起こして走れるように調教していきたいですね。それでも脚元の状態は維持しながら調整できていますし、焦らずトレーニングに励んでいきたいですね」(10/20近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整を続けています。動きは乗り込みつつ徐々に上向いてきましたし、馬体の方も張りが出てきて、だいぶ良くなりましたよ。引き続き状態アップに努めていきます。馬体重は557キロです」(10/20近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎スタッフ「先週からトレッドミルでダクを開始しましたが、運動後も脚元が気になることもなく、順調に進められていたことから、今週から軽めのキャンターを開始しています。移行後も腫れや熱感が出ることなく、順調に運動を継続出来ていますので、このまま徐々にペースを上げて行きたいと考えています。馬体重は511キロです」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

普通キャンター以上で乗れるようになったインペリオアスールですが、トモに力がなく、ハミを頼った走りをするとのこと。正直、今更この課題を上げてくるとは…。それを矯正するほど時間的な余裕はないですから。年内に地方転出は難しそうです。

リゾネーターは定期的に速いところを乗っていることで状態はじわじわ上昇中。もう少し馬体にメリハリが出てくれれば、楽に動けるようになってくれるでしょう。今はとにかく丹念な乗り込みを継続するのみです。

ナイトバナレットはトレッドミルの内容を強化していますが、特に反動等は見られず。このまま進めていけると思いますが、無茶はせずに1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。年内の出走に関しては、ちょっと難しいかもしれません。

2017年10月14日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日に坂路で追い切り
・次走予定:新潟10月21日・萬代橋特別、もしくは新潟10月22日・浦佐特別

荒川師「1つの選択肢として10月14日の新潟・瓢湖特別に登録させていただきましたが、少しでも距離が長い方がブライトクォーツにとっては競馬がし易いですから、今週は回避し10月21日の新潟・萬代橋特別を目指したいと思います。新潟開催は出張馬房を確保しないと投票することが出来ないこともあって、今週の番組を見ても除外馬がそれほど出ていないですから恐らく来週も大丈夫でしょう。来週こそは出走させたいので念のため浦佐特別にも登録だけはしておこうと思います。12日に坂路で追い切りましたが、攻め掛けするタイプではないので、目立つものではありませんでしたが、動きは悪くなかったですし、活気があって調子は良さそうです」(10/12近況)

助 手 9栗P良 67.6- 52.7- 39.0- 12.7 馬なり余力
助 手 12栗坂良 56.1- 40.8- 27.2- 13.7 一杯に追う メイショウグロッケ(古500万)末強目に2.2秒遅れ

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「ハロン16秒にペースアップ後も状態に変わりはないので、この中間から登坂回数を2本に増やしてさらに負荷を強めた運動を行っています。ここまで段階を踏みつつ、徐々にステップアップ出来ているのはいい傾向だと思います」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週末の特別戦に登録していたブライトクォーツですが、少しでも長いところを目指すことになり、来週の競馬へ。本線は21日の新潟・萬代橋特別とのこと。ただ、未勝利馬なので、レース間隔があっても思うようには行きません。今週同様に登録が落ち着いてくれることを願うばかりです。追い切りに関しては、正直物足りないですが、丹念に時計を出せていることは○。

乗り込みを強化してからは順調に進んでいるインペリオアスール。もどかしい程、じっくりトレッドミル等で進めてきた効果があったということなんでしょう。今後も後退することなく、着実に進んでいくことを願っています。

2017年10月 7日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利馬)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路で追い切り
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

荒川師「4日に坂路で追い切りました。坂路ではもう一つ動く方ではありませんが、それを考慮すればまずまずの内容だったと思います。一息入れたことでフレッシュな状態になって戻ってきていますし、あのまま続戦させていても上積みは見込めなかったと思います。未勝利の身なので、ここと予定決めて調整が出来ない難しさはありますが、いつでも投票できるように態勢は整えていきたいと思います」(10/4近況)

助 手 4栗坂稍 56.4- 42.0- 28.1- 14.5 一杯に追う メイショウグロッケ(古500万)馬なりを1.1秒追走0.8秒遅れ

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「坂路での登坂回数を3回に増やした後も、脚元に疲れが出ることもなく、状態は変わりなく来ていたことから、この中間からハロンペースを上げています。現在は坂路でハロン16~17秒のキャンターを週に3回登坂しています。進めていくにつれて動き・息づかい共に良くなってきているので、何とかこのまま順調に行ってもらいたいところです。馬体重は552キロです」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月29日に栗東へ戻ってきたブライトクォーツは4日に坂路で初時計をマーク。重い馬場を気にしたのか時計は平凡ですが、ビシッとやれたのは○。状態は良さそうです。ただ、未勝利の身なのでどのタイミングで出走できるか。新潟開催への参戦を視野に帰厩しましたが、福島開催までズレ込むことも覚悟しておかないとダメかもしれません。

週3回坂路で普通キャンターを乗っていたインペリオアスールはこの中間ハロン16秒にピッチを上げています。反動は怖いですが、のんびりしている身分ではないので、攻めていくしかありません。インペリオアスールにはこれからの山場を踏ん張って乗り切って欲しいです。

2017年9月29日 (金)

【動画更新】インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・石坂)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「先週まで週2回行っていた坂路の登坂を、この中間から週3回に増やしましたが、脚元も含めて状態に変わりありません。調教で負荷を掛けられるようになってきたことで、段々と息遣いも良くなってきました。今後も脚元に十分に注意しながら進めていきたいと思います」(9/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路での乗り込みをようやく開始したインペリオアスールですが、久々に動画が更新。普通キャンターで駆け上がってきていますが、脚取りはややバラバラ。トレッドミルでの運動を継続していたとはいえ、ブランクを感じます。

まあ、これは仕方ないですが、3歳未勝利馬なので、良くなってくるのを待ってばかりはいられません。早め早めに進めていって1日でも早く地方移籍へのメドを立てないと。再発を恐れず、ドンドン進めてもらいたいです。

2017年9月23日 (土)

ようやく坂路での乗り込みを開始しました。☆インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・石坂)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「まだ運動後に熱感は見られますが、トレッドミルでキャンターを続けていても徐々に症状は安定してきていますので、この中間から坂路入りをスタートしています。脚元への不安はいまだに拭えず、これから強い調教を課してどうなるかですが、今のところは問題なくメニューをこなしていますし、今後も状態を見ながら進めていきたいと思います」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月上旬に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)を発症していることが分かったインペリオアスール。それ以降、休養後、ウォーキングマシンでの運動→トレッドミルを使っての乗り込みが9月中旬まで続くことになりましたが、ようやくこの度、坂路での騎乗運動へ踏み出すことが出来ました。 ただ、運動後は患部に熱を持っているようですし、普通キャンターから更に負荷を高めるのはまだまだ時間が掛かりそう。また、継続して乗り続けることで目に見えない疲れが出てくると思います。それが積み重なっていくと、ピッチを上げる前に不安再発へと繋がっていくでしょう。個人的には年内に地方移籍のメドが立っていなければ、競走馬としての道を諦めるといった割り切りが必要だと思っています。

2017年9月15日 (金)

シルクなお馬さん(3歳未勝利)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「引き続きトレッドミルでのキャンターを行っています。右前膝の状態に大きな進展は見られないものの、少しずつ運動時間を延ばしながらも悪化していないのはいいことだと思います。今後も無理せず状態第一で進めていく方針です」(9/15近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

厩舎長「調教を開始後も順調に乗り込むことが出来ていましたので、この中間から坂路でハロン17秒の調教を開始しています。特に疲れが出ることもなく、元気いっぱいなので、このまま帰厩に向けてペースを上げて行くことが出来るでしょう。馬体重は482キロです」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

運動時間は少しずつ延ばしているようですが、インペリオアスールは引き続きトレッドミルでの調整。ホント今の感じではいつ良くなってくるのか分かりません。地方からの出戻りを目指すことになりますが、その道は容易ではありません。

ブライトクォーツは順調に回復。疲れを見せることなく淡々と乗られているのは心強いです。ただ、未勝利の身で今後格上挑戦していくことになるので、レースを選びにくいというのが難点。デキの良い時に使えるように色々策を練ってもらいたいです。

2017年9月 9日 (土)

シルクなお馬さん(3歳未勝利)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も同様のメニューでの調整を行っています。見た目的には変わりは見られないのですが、馬体重は546キロと徐々に増えてきてしまっています。これから気温が下がってくると代謝も落ち、余計に絞り辛くなってしまうので、よく注意しながら進めていきたいと思います」(9/8近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:第3回新潟開催、もしくは第3回福島開催

厩舎長「移動後は少し気が張っている感じではありますが、それ以外は特に状態は変わりありませんし、疲れもなく元気いっぱいです。今週いっぱいは軽めの調整を行い、来週から普通に乗り出していく予定です。馬体重は464キロです」(9/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールは引き継ぎトレッドミルでの調整。悪くはなっていないのですが、良くもならない現状が続きます。いつになったら騎乗運動が開始できるか見えてきません。

ブライトクォーツは夏の北海道でコンスタントに使われてきた為、ピリピリしたところが残っている様子。ただ、レースのダメージに関しては大丈夫そうなので、来週から徐々に騎乗運動を強化していく予定です。未勝利の身なので番組を選択し辛いですが、秋の新潟開催へ着実に進めていってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ