出資馬一覧

カテゴリー「ソーディヴァイン」の164件の投稿

2018年6月12日 (火)

シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースで乗り込んでいます。先週より少しペースを上げてみましたが、動きそのものは悪くないものの、まだ良い頃の走りと比較すると物足りなさが残ります。具体的な予定はもう少し軌道に乗ってから検討することになっていますので、引き続き状態に合わせながら調整していきます。馬体重は448キロです」(6/8近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間からハロン15秒までペースを上げています。脚元の状態も変わりありませんし、動きもしっかりしているので、このまま登坂回数を重ねていきながら、馬体を引き締めていきたいと思います。馬体重は554キロです」(6/8近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、今週から坂路で乗り出しを開始し、週半ばからハロン15秒までペースを上げています。飼い葉食いも良く、いい状態を保っていますし、上積みはかなり感じますよ。再来週あたりに帰厩させたいと角田調教師から連絡をいただいていますので、乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は475キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディはコツコツ乗り込みながら状態アップを図っていますが、現状はまだまだ物足りない動き。地道に乗り込んで行くしかありません。

ソーディヴァインは坂路オンリーの乗り込みですが、脚元は良い意味で変わらず。ラストの脚に物足りなさが残るので、今度は意識的に馬体を絞ってレースへ臨んでみて欲しい。

ケイティーズソレルは順調に調教内容を強化。デビュー戦は流れに乗り損ねましたが、実戦を経験して学習しているのは確か。今度は違ったレースを見せてくれそうです。そしてそれが好結果へ結び付いてくれることを願っています。

2018年6月 2日 (土)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間も帰厩に備えて乗り込んでいますが、徐々に気持ちが乗ってきましたし、動きにも迫力が出てきました。今週はリフレッシュを兼ねてトレッドミルでこれまでの疲れを取るメニューで調整していますが、来週から元の調教メニューに切り替えていきます。早ければ来週か再来週には帰厩する予定なので、態勢を整えながら乗り込んでいきたいと思います 。馬体重は558キロです」(6/1近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週から周回コースで乗り出していますが、良い頃の雰囲気を知っている騎乗者に感触を確認すると、まだ少し良化途上とのことで、もう少し時間を掛ける方が良いと言っていました。体調そのものは悪くありませんし、調子が上向くと順調に良くなってくる馬なので、調子が上向くまでじっくり進めていくほうがいいでしょう。馬体重は451キロです」(6/1近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別
・調教内容:坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを2本

厩舎長「こちらに移動後も体調面等は変わりありませんでしたし、脚元の状態も気にならないことから、坂路でハロン16~17秒のキャンターを2本登坂しています。西村調教師から7月22日の中京・尾頭橋特別で復帰させたいと聞いています。そこならじっくり進めていけるので、状態に合わせながら徐々にピッチを上げていきたいと思います。馬体重は551キロです」(6/1近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン18秒

厩舎長「トレッドミルでの運動を順調に行えていたことから、この中間から周回・坂路コースで乗り出しています。具体的な番組が決まるまでじっくり乗り込みながら馬体を鍛えておこうと思っていますので、今の調教メニューを継続しながら次のステップに備えていきます。馬体重は505キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは速いところを乗り込んできて、前向きさ+動きに迫力が伴ってきた様子。今週はリフレッシュを兼ねてトレッドミルの調整に止めましたが、状態には何ら不安はありません。このまま良い雰囲気で帰厩へと結び付けて欲しいです。

タイムレスメロディは周回コースで乗り出していますが、良化度合いはスロー。急かしてもダメなので、状態が上がってくるのを気長に待つしかありません。状態が戻って来れば、元々仕上がり早の馬なのでレースまでそう時間は掛からないでしょうから。

ソーディヴァインは前走後、次走候補として2鞍挙がっていましたが、中京の尾頭橋特別を目標に据えることに。個人的には1週延ばして新潟へ向かって欲しかったですが、仕方ありません。レース後の状態は思いのほか良く、脚元もスッキリしている様子。早速普通キャンター以上で登坂することが出来ています。ある程度、馬体を絞り込んで厩舎へ戻ってきて欲しいです。

ヴィッセンはこの中間から馬場での騎乗運動を開始。夏の北海道シリーズに参戦することは決まっていますが、具体的な番組はこれから。ひとまず普通キャンターを乗り込んで、状態をじわじわ上げていってもらえればと思います。それと同時に輸送に備え、馬体をいつもよりフックラ作っておいてもらえればと思います。

2018年5月25日 (金)

最内枠で揉まれるのを嫌ったのが裏目に。Hペースを刻んだ逃げになってしまい、さすがに最後は苦しくなって5着止まり。脚部不安明けでよく頑張ってくれていますが…。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜東京8R 日吉特別(ダ1300m)5着(1番人気) C.ルメールJ

好スタートからスッと行き脚を付けて、道中は半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのまま先頭で直線に向き追い出されたものの、残り300m付近で勝ち馬に交わされてしまい、ゴールまで150m付近から脚色が鈍ったものの、掲示板は確保しています。

C.ルメール騎手「スタートしてからやや出して行ったのもあって、前半は少しスピードが速くなってしまいました。それでも4コーナーはリラックスして回ってこられて直線もよく頑張っているのですが、残り150mくらいで止まってしまいました。いつも残り100mくらいでストップしてしまうようなところがありますし、1200mくらいに距離を縮めてみた方がいいかもしれません」

西村調教師「スタートをポンと出て上手く先手を取ることが出来たのですが、その後ずっと絡まれてしまって厳しい展開のレースになってしまいましたね。4コーナーではリラックス出来ていたようですが、直線半ばで苦しくなって脚が上がってしまいました。もしかするとルメール騎手の言う通り、距離を短縮した方が終いの粘りが増して良くなるのかもしれません。今後のことはその点を踏まえつつ、レース後の状態を見ながらどうするか判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がり良好。好馬体。落ち着き十分。最内枠からハナを奪ったが、前へ行った2頭にはちょっとキツいペース。大きくバテてはいないし、叩いた次走は勝ち負けだろう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

西村師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、大きな疲れはなく、脚元の状態もスッキリしていました。来週からクラス再編成が行われますし、優先出走権を持っていないとなるとかなり節を空けないと確実に出走させることが難しいでしょうから、一旦放牧に出して馬体のケアを行ってもらいます。前走の内容から今なら1200mでも対応してくれそうなので、7月22日の中京・尾頭橋特別、もしくは7月29日の新潟・苗場特別あたりを目標に帰厩させたいと思います。近日中にNFしがらきへ放牧に出す予定です」(5/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最内枠だったので揉まれることを懸念してハナへ行くことは十分想像できたのですが、2枠のショウナンカイドウもハナを主張。そこでスッと引けば良かったんでしょうが、スピードの乗りが良かったことが災いして暴走気味のラップに。ちょっと気分良く行かせ過ぎましたし、久々で力んだ面もあったのかもしれません。

Hペースでも、最後の直線を向いて残り400mぐらいまでは追い出しを我慢したソーディヴァイン。一瞬粘ってくれそうな雰囲気はありましたが、追ってから脚がないのがこの馬の弱点。脚部不安明けで約7ヶ月ぶりの実戦においてパタッと止まることなく5着に粘ったことは評価できるのですが、本質的に直線の長いコースも向いていません。

レース後のソーディヴァインですが、大きな疲れはなく脚元も我慢が利いた状態。パサパサの馬場だった分、反動は軽かったんでしょう。ひとまずホッとしましたが、来週からのクラス再編成に伴い、優先権がなければ節を空ける必要があるとのこと。近日中にNFしがらきへ移動し、7月末のレースを目指すことになりました。早速2鞍候補に挙がっていますが、個人的には直線の短い新潟戦を希望します。

今回、勿体ないレースだったかなと思いますが、5着に踏ん張ったのは地力の証明。ソーディヴァインの特性に合った番組を選べばすぐこのクラスは勝てる筈。それだけにもう少しレース選びを慎重にお願いします。

2018年5月20日 (日)

右前脚の繋靭帯で休養が長引くも、ここを目標に熱心な乗り込みで仕上がりは良好。距離短縮で詰めの甘さをカバーして欲しい。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜東京8R 日吉特別(ダ1300m)1枠1番 C.ルメールJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路で追い切り

西村師「10日の検疫で帰厩いたしました。脚元の状態のこともありますし、あまり急に進めていくと反動が出るといけないので、徐々に時計を詰めていきたいと考えています。これまで1400m主体に出走させてまいりましたが、今後は短い距離にも出走させたいと考えています。これからの仕上がり具合にもよりますが、このまま順調に進めることが出来れば、5月20日の東京・日吉特別に向かいたいと考えています」(5/17近況)

調教師 12栗坂良 66.3- 46.7- 29.7- 14.1 馬なり余力
助 手 13栗坂良 54.5- 38.5- 25.1- 12.4 一杯に追う
調教師 16栗坂良 53.7- 37.5- 24.1- 12.2 一杯に追う タイセイプライド(三オープン)馬なりを1.0秒先行アタマ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京10日目(05月20日)
8R 日吉特別
サラ ダ1300メートル 4歳上1000万下 指定 混合 定量 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ソーディヴァイン 牝5 55 C.ルメール
1 2 ヒカルランナー 牡9 57 岩部純二
2 3 トップアドバンス 牡7 57 伊藤工真
2 4 ショウナンカイドウ 牡5 57 藤懸貴志
3 5 メイショウミズカゼ 牡4 57 武豊
3 6 クリノレオノール 牝4 55 武士沢友治
4 7 ジェイケイライアン 牡6 57 M.デムーロ
4 8 タマモシルクハット 牡5 57 武藤雅
5 9 メガポリゴン 牡4 57 田中勝春
5 10 レイダー 牡4 57 藤岡康太
6 11 シアーライン 牡5 57 和田竜二
6 12 トミケンキルカス 牡6 57 大野拓弥
7 13 アストロノーティカ 牡4 57 横山典弘
7 14 ホウロクダマ 牡4 57 石川裕紀人
8 15 アーバンイェーガー 牡4 57 岩田康誠
8 16 ブランメジェール 牝4 55 三浦皇成

○西村師 「前走でもいい感じで回ってきたと思ったのに、ラストは甘くなった。そういう意味で距離短縮はいいと思う。1300mでもスッと前に行けるスピードがあるからね。脚部不安で久々になるけど十分乗り込んでいるし、緒戦から期待できる」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬の取違いによる治療で出走取り消しとなった後のレースとなった前走。東京へ遠征して臨みましたが、極悪馬場を気分よく追走し過ぎて最後甘くなっての3着。負けて強しの内容とも言えますが、詰めの甘さには課題が残ります。このクラスを1度勝っているように力は上の筈なのですが。

レース後、不良馬場を激走したツケがソーディヴァインの右前脚に。詳しく検査したところ、繋靭帯に炎症が判明。炎症が落ち着くまで無理をすることが出来なくなりました。そして復帰が叶うまでに7ヶ月を要することに。怪我が見つかってから炎症がぶり返したりすることはなかったですが、トレッドミルを併用しながら1歩1歩階段を上るような歩み。ノウハウがしっかりしているので任せておけば安心ではあります。

そして帰厩出来たのが4月10日。当初は6日の東京・立川特別での復帰を目指していましたが、休養が長引いたことを踏まえて、ここへ目標をスイッチ。追い切りに関しても、じわじわ負荷を高め、ここ2週は坂路ラスト1ハロン12秒2をマーク。開門直後の良い馬場だったとしても、合格点を与えることができる動きだと思います。

また、今回は100mとは言え、キャリア16戦目にしてダ1400mとは違う条件への出走。スピードは秘めるも、追ってそれほど伸びない馬なので、距離短縮で詰めの甘さをリカバーしてもらえればと思います。また、土曜日のような砂が舞い上がるようなタフな馬場は向いているとも思います。

熱心に乗り込んできたことで仕上がりは悪くないと思いますし、元々ポン駆けの利くタイプ。休養が少し長引きましたが、ここはソーディヴァインのポテンシャルの期待。レースの流れに関しては、出来れば落ち着いて欲しいところですが…。

2018年5月13日 (日)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

西村師「9日に坂路で追い切りました。自ら跨って感触を確かめてみましたが、先週よりも動きが素軽くなり、順調に馬体が引き締まってきましたよ。脚元のこともありますので、時間を掛けて進めてきましたが、追い切った後も状態は変わりありませんし、馬体の張り・艶も暖かくなるにつれてグングン良くなってきました。あと2週間あれば十分仕上がると思いますので、引き続き脚元のケアを行いながら動きを良くしていきたいと思います。ジョッキーはルメール騎手にお願いしています」(5/10近況)

助 手 6栗坂良 54.7- 39.1- 25.5- 12.6 一杯に追う
調教師 9栗坂不 54.5- 38.4- 24.8- 12.2 一杯に追う
調教師 11栗坂良 64.8- 45.6- 29.2- 14.4 馬なり余力

Photo シングルアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月3日・メイクデビュー阪神(芝1400m)

寺島師「併せると気合いが入り過ぎるところがあるので、10日の追い切りは単走で14-14強め程度に行いました。1頭だとまったくムキになるところもなく、想定していたより時計が遅くなったぐらいでした。オンオフがこれだけはっきりしているのも珍しいですが、実戦にいけば一生懸命走ってくれるのは確認できました。2歳馬らしい緩さはありますが、スピードはかなり良いものを持っている馬なので、心身ともに成長していけばかなり楽しめそうですね。来週から徐々にピッチを上げていきたいと思います」(5/10近況)

助 手 6栗坂良 59.6- 43.9- 29.1- 14.7 馬なり余力
助 手 10栗坂稍 58.0- 42.8- 28.4- 14.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインは来週の出走を予定しているので、9日の追い切りは坂路でビシッと。上がり重点の内容ですが、重い馬場でしっかり動けていると思います。また、このひと追いで状態もグッと上がってきてくれるでしょう。未定だった鞍上はC.ルメールJに決定。騎乗経験もありますし、しっかり結果を残して、当日のメインレースに良い流れを繋いで欲しいです。

来月3日のデビューを予定しているシングルアップですが、今週は単走で控え目な時計に終始。先週の追い切りでやれば動くということが把握できましたし、早く仕上がることを懸念しての調整かなと思います。来週から徐々にピッチを上げていくとのことなので、追い切りでの動きを改めて注目したいです。

2018年5月 7日 (月)

シルクなお馬さん(入厩組・今月出走予定馬)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:5月12日の東京・緑風S
・調教内容:坂路コースで2日に時計

武市師「帰厩後は順調に調整されています。4月29日に坂路コースでサッと流したところ問題なく動いていましたので、2日にも坂路コースで時計を出しました。終いはしっかりと反応していましたが、まだ息遣いが重いですし、動きにも緩さ・硬さを感じましたので、この一追いで変わってくれることを期待したいですね。引き続き来週のレースに向けてしっかり調整していきます」(5/3近況)

調教師 2南坂良 53.4- 39.0- 25.5- 12.6 一杯に追う

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで2日に時計
・次走予定:5月20日の東京・ダ2100m、もしくは5月20日の新潟・ダ1800m

古賀慎師「2日に南Wコースで時計を出しました。先週は手始めに3ハロンから行ったところ、とてもいい動きを見せていましたが、今週は5ハロン過ぎから行き始めたので、最後はやや手応えが怪しくなりました。まだ良化途上であるのは確かですが、あと2週間しっかり乗り込めば態勢は整うと思います。東京5週目のダ2100mか同週の新潟・ダ1800mを目標に調整していきます」(5/3近況)

助 手 3南W良 53.8- 39.8- 13.7 馬なり余力

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:2日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

西村師「2日に坂路で追い切りました。3ハロンから徐々にスピードを上げて脚を伸ばしていきましたが、先週と比較すると徐々に動きは良くなってきています。ただ、馬体はまだ少し余裕があるので、この中間はプール調教も取り入れて馬体を引き締めています。脚元に関してはここまで問題なく来ているので、引き続き今の調整で負担を掛けないように仕上げていきたいと思います」(5/2近況)

助 手 2栗坂良 59.2- 41.0- 26.3- 13.2 末一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは早速今週末の東京・緑風Sを予定。競馬ブックのサイトで確認すると、鞍上は石川Jのようです。スパッと切れない同馬ですが、気分良く行かせると最後詰めが甘くなってしまいます。そこら辺のサジ加減は難しいですが、馬群の内でロスなく脚を溜める形で見せ場以上を期待。内枠が当たって欲しいです。

ロイヤルアフェアは来週の出走を予定。条件は東京が魅力ですが、相手関係&鞍上を踏まえて、どちらへ出走するか適切な判断をお願いします。また、意外に内面が整っていないので、しっかり負荷を高めてレース当日を迎えて欲しいです。

ソーディヴァインはじっくり調整中ですが、裏を返せばビシビシやれない感じも。個人的にプール調教を取り入れたのは好感なので、運動量を高めることで馬体の引き締め・内面の充実に努めて欲しいです。

2018年5月 2日 (水)

シルクなお馬さん(入厩組・今月出走予定馬)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで26日に時計
・次走予定:第2回東京開催、もしくは第1回新潟開催

古賀慎師「こちらに帰厩後は馬場で軽めのキャンターを中心に調整を行っていましたが、トモの状態は安定していますので、26日に南Wコースでサッと時計を出しました。まだ軽めではありますし動きにも問題はありませんでしたが、長期休養明けでもありますから、慎重を期してよく状態を確認しながら徐々に時計を詰めていきたいと思っています。今後順調に仕上がるようであれば、第2回東京開催もしくは第1回新潟開催が目標になってくるとは思いますが、新潟開催であっても4週目、東京開催であれば同日以降のレースになってくるだろうとは考えています」(4/26近況)

助 手 26南W重 42.2- 13.8 馬なり余力
助 手 29南W良 41.9- 13.6 馬なり余力

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

担当助手「25日に坂路で追い切りました。中間のハロー掛けの後ではありましたが、雨の影響でかなり馬場が悪くなっていましたので、想定していたより時計が遅くなってしまいました。良い頃の動きと比較するとまだ物足りなさは残っていますが、予定しているレースまであと3週間ありますので、本数を重ねていくにつれて動きが良くなってくると思います。脚元の状態もここまで進めている限り変わりなく来ていますし、獣医師に診てもらっても問題ないとのことですので、このまま復帰に向けてピッチを上げていきたいと思います」(4/25近況)

助 手 22栗坂良 58.8- 41.5- 26.5- 13.2 馬なり余力
助 手 25栗坂不 57.6- 41.2- 27.1- 13.5 末強目追う
調教師 27栗坂良 65.4- 45.3- 28.5- 13.3 馬なり余力
助 手 29栗坂良 60.4- 41.8- 26.2- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロイヤルアフェアは骨折明けということで慎重な調整。ひとまず軽めにWコースで時計を出しています。このまま出走へ向けて進めていけるでしょうが、復帰戦に関してはもう少し柔軟に考える必要がありそう。しっかり動ける態勢が整ってからGOサインをお願いします。

ソーディヴァインも徐々にピッチを上げている段階。休みが長くなったので、動きはピリッとしませんが、ひと追い毎に素軽さは出てくるでしょうから良くなるのを待つしかありません。予定しているレースには間に合うとは思いますが…。

2018年4月25日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上1000万下・入厩組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで11日に時計
・次走予定:5月6日の東京・立川特別

尾関師「帰厩後も順調に来ており、8日に南Wコースで単走・馬なりでサッと時計を出し、12日には併せて時計を出しました。併走馬をリードする形から外に併せて同入しています。いずれの日も楽に動いていましたし、順調に良化中です。歩様に関しても、いつもに比べても良いので、このまま進めていけると思います。東京3週目の立川特別を予定しています」(4/12近況)

助 手 8南W稍 72.2- 56.5- 42.4- 13.4 馬なり余力
助 手 11南W良 68.7- 53.3- 39.1- 13.1 馬なり余力 シャリオヴァルト(古500万)馬なりの外1.1秒先行同入

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで19日に時計
・次走予定:5月6日の東京・立川特別

尾関師「19日に南Wコースで時計を出しました。3頭縦列の先頭から直線は大外に併せて、最後まで余力十分に動いていました。時計的には70-40位と、予定よりも少し遅くなったものの、競馬までまだ時間があるので、その分はカバーできるでしょう。歩様に関しては、いつになく良かった先週に比べると、やや硬さが出てきているものの、この馬としては許容範囲です。予定のレースに向けて順調に来ています」(4/19近況)

助 手 19南W重 70.4- 54.6- 40.0- 12.7 馬なり余力 グローリーヴェイズ(三オープン)馬なりの外1.2秒先行同入
助 手 22南D稍 70.0- 53.7- 39.2- 12.7 馬なり余力

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:東京4月29日・陣馬特別
・調教内容:11日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「環境の変化に弱いところがあると石坂調教師からアドバイスを受けていましたが、こちらに入厩後は飼い葉をしっかり食べてくれていますし、調教前に馬房から出すと元気の良いところを見せています。長距離輸送も苦手と聞いていますが、再確認する意味も込めて4月29日の東京・陣馬特別に出走させたいと思います。11日の追い切りでは終いの反応を確認する程度でしたが、良い感じで走ってくれていたので、レースに向けてこのまま仕上げていきたいと思います」(4/11近況)

助 手 8CW重 87.4- 71.6- 56.0- 40.0- 12.5 馬なり余力 ジャックローズ(三500万)馬なりの外1.4秒先行同入
助 手 11CW良 74.3- 56.2- 40.9- 12.1 馬なり余力 ヤマニンフレッチェ(三未勝)一杯の外0.3秒先行同入

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にCWコースで追い切り
・次走予定:東京4月29日・陣馬特別(三浦J)

斉藤崇師「18日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線でメジャーレートと併せましたが、相手のペースに合わせる余裕があり、促していくと反応良く伸びてくれました。ゴールを過ぎた後も余力が残っていた程でしたし、目一杯に追っていればもっと動いてくれたと思います。環境の変化に戸惑うことなく、いい状態を保っていますし、飼い葉を食べてくれていることで馬体もフックラしています。長距離輸送を上手くこなして、出来るだけいい状態で来週の競馬に向かえるようにしたいと思います。ジョッキーは三浦騎手にお願いしています」(4/18近況)

助 手 14CW良 74.1- 56.5- 41.3- 12.5 馬なり余力 メジャーレート(三500万)馬なりの外に0.7秒先行同入
助 手 18CW不 85.4- 69.5- 54.6- 40.4- 12.6 一杯に追う メジャーレート(三500万)一杯の外1.6秒先行0.2秒遅れ
助 手 21CW良 87.2- 70.9- 55.7- 41.5- 13.0 馬なり余力

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路で追い切り
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

西村師「18日に坂路で追い切りました。帰厩後1本目の時計でしたので、馬なりでサッと出した程度でしたが、馬場が悪い中でもいい走りを見せていました。まだ馬体に余裕があるので、もう少し時間を掛ける必要がありますが、脚元のこともありますし、予定しているレースまで時間はたっぷりありますから、負担が掛からないように進めていきたいと思います」(4/18近況)

助 手 15栗坂不 62.8- 44.6- 28.5- 14.1 馬なり余力
助 手 18栗坂不 57.4- 40.5- 26.6- 13.4 馬なり余力
助 手 22栗坂良 58.8- 41.5- 26.5- 13.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは順調に調教をこなしている一方で、少し脚捌きに硬さも。この辺りは上手にケアを施しながら、悪化を防いでいくしかありません。また、こういう歩様なので、脚抜きの良い馬場よりもパサパサのダートの方が合っているのかなと思います。

ヴィッセンは三浦Jとのコンビで日曜・東京の陣馬特別へ出走予定でしたが、三浦Jが当日京都で乗ることになったので鞍上は白紙に。良い騎手は残っていないかと思いますが、その中で最善の騎手を選んでもらえればと思います。また、石坂厩舎では坂路中心の追い切りでしたが、転厩してCWメインに。地味な動き・時計ですが、負荷は高まっていると思うので、少しでも前向きな気持ちを取り戻してくれればと思います。

ソーディヴァインはレースまであと3週間。これからピッチを上げていくものと思います。個人的にはプール調教を上手に取り入れ、内面の強化に努めていくのも一案かと。また、追って伸びるタイプではありませんが、少しでも溜めが利くような走りの改善にも努めて欲しいです。

2018年4月12日 (木)

10日に栗東・西村厩舎へ戻っています。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:東京5月6日・立川特別
・調教内容:坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も坂路コースでハロン14秒の調教を行っていますが、動きは良くなっていますし、馬体も引き締まっていい体付きになってきました。先日、西村調教師が状態を確認したところ、『ペースを上げても脚元の状態は変わりなさそうですね。来週の検疫で帰厩させて、順調に仕上がるようであれば5月6日の東京・立川特別で復帰させたいと考えています』と仰っていました。馬体重は563キロです」(4/6近況)

⇒⇒10日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。(11日・最新情報より)

・在厩場所:10日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:東京5月20日・日吉特別(ダ1300m)

西村師「10日の検疫で帰厩いたしました。脚元の状態のこともありますし、あまり急に進めていくと反動が出るといけないので、徐々に時計を詰めていきたいと考えています。これまで1400m主体に出走させてまいりましたが、今後は短い距離にも出走させたいと考えています。これからの仕上がり具合にもよりますが、このまま順調に進めることが出来れば、5月20日の東京・日吉特別に向かいたいと考えています」(4/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前肢の繋靭帯の炎症が判明し、時間を掛けて立て直してきたソーディヴァイン。ようやく態勢が整い、10日に栗東・西村厩舎へ戻っています。

当初、来月6日の東京・立川特別での復帰を目論んできましたが、故障明けで大型馬ということから復帰までもう少し時間を設けることに。また、これまで1400mにこだわって使ってきましたが、今後は短い距離への参戦を視野に入れていくことになりました。これに対しては大歓迎。ここ数走の悪い流れを断ち切り、ソーディヴァインのスピードを存分に発揮してもらえればと思います。

準OPでも通用するモノを見せているだけに、早い段階で1000万下を再卒業できるようお願いします。

2018年4月 3日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・NFしがらき組+地方所属)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン・トレッドミル

厩舎長「飼い葉食いが良い馬なので、楽をさせるとドンドン馬体重が増えてしまうだけに、本当なら乗りながら良くしていきたいところです。ただ、1ヵ月間は無理しない程度に運動するように指示が出ているので、飼い葉の量を調整しながら太らないようにしています。4月に入ってから、もう一度内視鏡検査を行い、問題がないようであれば乗り出していくことになっています。馬体重は510キロです」(3/30近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第1回新潟開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに入場後は疲れを取る為に軽めの運動で様子を見ました。思いのほかダメージはなく、煩いぐらいでしたので、今週から調教を開始し、29日から坂路コースでハロン17秒まで脚を伸ばしました。動きも悪くありませんし、このままハロンペースを上げていけそうです。荒川調教師から5月の新潟開催を目標にしていると聞いていますので、これから徐々にピッチを上げて帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は502キロです」(3/30近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も週に2回坂路コースでハロン14秒の調教を行っていますが、だいぶ本来の動きに近づいてきましたよ。力強さも出てきましたし、息の入りもしっかりしています。まだ冬毛が残っていて、毛艶がもう一つですが、これから暖かくなって代謝が良くなってくるでしょうし、トレセンで仕上げに入っていけば見映えのする体つきになるでしょう。馬体重は563キロです」(3/30近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:西脇トレセン
・次走予定:第1回園田競馬
・調教内容:馬場でキャンター

長南師「レース後のダメージも癒えてきましたので、馬場での調教を開始しています。続けて使ってきましたが脚元はすっきりしていますし、毛艶も良好で全体的に活気があっていい雰囲気です。中1週の競馬にも登録を行っていますが、いずれのレースも相手が強そうなので、3連勝を目指すためにも今のところは再来週の競馬を考えています」(3/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ナイトバナレットは食欲旺盛で元気一杯ですが、獣医の指示に従い、1ヶ月は無理しない程度の乗り込みに終始中。内視鏡検査で良好な回復が認められればピッチを上げていけるでしょうから、GOサインが出るまでは引き続き我慢我慢です。

ブライトクォーツは1勝が遠い馬ですが、タフさは1流。目標としている5月の新潟開催には十分間に合うでしょうし、この様子なら予定を早めてもらいたいです。あとは少しでも切れ味が出てくるように上がり重点の調教をより多く取り入れるなど普段の調教から工夫していってほしいです。

ソーディヴァインは前回の更新で次の京都開催を目指すとのことでしたが、今回の更新では未定に。入力ミスなのかもしれませんが、現在563キロという馬体重から態勢を整い、レースまで行くには時間が足りないのかな? まあ、継続して乗られているので予定がそんなに延びることはないでしょう。

インペリアルスールは3連勝とJRA復帰と行きたいですが、次走で1クラス上がります。それがどこまで影響を及ぼすかハッキリ分かりませんが、相手関係を見て慎重を期しているので楽観視はできないのでしょう。それなら力を出し切れる状態で出走へのGOサインを出して欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ