出資馬一覧

カテゴリー「ソーディヴァイン」の133件の投稿

2017年10月19日 (木)

心配された状態面は大丈夫そう。28日の京都・ダ1400mに川田Jとのコンビで出走予定。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都10月28日・ダ1400m(川田J)

西村師「先日は出走させることが出来ず、誠に申し訳ありませんでした。トレセンに戻り、改めて状態を確認しましたが、特に体調は変わりなく、今朝は厩舎周りの運動を行いました。17日から調教を再開し、10月28日の京都・ダ1400mへ向けて進めていけるように、厩舎スタッフ一丸となって頑張りたいと思います」(10/15近況)

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路で追い切り
・次走予定:京都10月28日・ダ1400m(川田J)

西村師「先週出走させていれば1番人気は必至だっただけに、出走させることが出来ず申し訳ありませんでした。幸い、馬の状態は特に変わりなく、昨日まで曳き運動とプールで調整していましたが、体調が悪くなることもなく、先週と変わりなく好調です。17日に坂路で調教を開始し、18日に坂路で追い切りました。動きそのものは先週と変わらず良かったです。飼い葉食いも落ちることなく、モリモリと食べてくれていますし、この調子なら10月28日の京都・ダ1400mに向けて調整していけます。川田騎手にお願いしたところ、快諾を得ましたので、結果を出せるように、厩舎一同全力で頑張っていきたいと思います」(10/18近況)

調教師 18栗坂稍 56.8- 40.4- 26.0- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

抗生物質の副作用などを心配したソーディヴァインですが、状態面に変わりはなし。18日には軽く時計を出せているので次走への再仕上げはそう心配することはないでしょう。

単純なミスでこのようなことになったのは非常に残念ですが、このようなことが絶対ないように注意して仕事をして欲しいですし、次走できっちり勝って、この問題が尾を引かないように努めてもらいたいです。

2017年10月14日 (土)

まさかの馬の取り違えで出走取消になってしまいました。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン

土曜京都12R 3歳上1000万下(ダ1400m)出走取消 川田J

午前中に出走した西村真幸厩舎の管理馬に行うべき治療を、ソーディヴァインに行った可能性を否定できないことから、出走を取消すこととなりました。この件につきましては主催者である日本中央競馬会(JRA)に事実確認を行っております。(10/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

京都12Rソーディヴァインが取り違えで出走取消(日刊スポーツより)

14日の京都12Rに出走を予定していたソーディヴァイン(牝4、西村)が、馬の取り違えにより出走取り消しとなった。

同じ厩務員が担当するスギノアルテミス(牝2、西村)が同2Rで外傷を負ったため、治療を依頼した際、獣医師が指定された馬に抗生物質の注射を打ったところ、のちにそれがソーディヴァインであることが判明。競走前日および当日に治療行為を受けた馬はレースに出走できないため、同馬は出走取り消しとなった。同馬は取り消しになるまで単勝オッズで上位の人気を集めていた。

西村真幸調教師には過怠金3万円が課せられる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース結果を見て、出走取消になっていることに気付いたのですが、まさかこういうハプニングが起こっていたとは正直ビックリ。過去に1度、出馬手続きの漏れで出走できなかったことはありましたが、まさかまさか。

ここは必勝態勢で臨んだ1戦でしたし、取消になったレースを見ると、何とかなりそうだっただけに勿体ない気持ちは強いですが、今は抗生物質の注射を打たれたソーディヴァインの状態が心配。仮に大したことはなくても、一旦放牧に出して、仕切り直してもらいたいです。

最後の詰めは課題も、ひと叩きした効果+川田Jに手が戻ることで今回は順当に押し切って欲しい。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

土曜京都12R 3歳上1000万下(ダ1400m)6枠7番 川田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路で追い切り

西村師「11日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せる形をとりましたが、最後まで持ったままの手応えでゴールしました。前走後は疲れから右前に浮腫みが出たものの、すぐに治まってくれたことで、ここを目標に調整してきましたが、前走より動きが良くなり、上積みは十分感じられますよ。今回は手が合っている川田騎手に乗ってもらえるので、ここはしっかり結果を出してもらいたいところです」(10/11近況)

助 手 7栗坂不 61.3- 44.6- 29.3- 14.4 馬なり余力
調教師 11栗坂良 56.5- 38.9- 24.6- 12.4 馬なり余力 メイクグローリー(古500万)一杯に0.9秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都4日目(10月14日)
12R 3歳上1000万下
サラ ダ1400メートル 指定 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ドライヴナイト 牡4 57 藤岡佑介
2 2 メイショウノボサン 牡4 57 藤岡康太
3 3 トロピカルスパート 牝3 53 和田竜二
4 4 アドマイヤシェル 牡7 57 松山弘平
5 5 マルモレイナ 牝3 53 四位洋文
5 6 ロードヴォルケーノ 牡6 57 浜中俊
6 7 ソーディヴァイン 牝4 55 川田将雅
6 8 モンラッシェ 牡6 54 森裕太朗
7 9 メイショウラケーテ 牡3 55 池添謙一
7 10 ヒドゥンブレイド 牡7 56 荻野極
8 11 ヴェンジェンス 牡4 57 幸英明
8 12 ピースマーク 牡6 57 太宰啓介

○西村師 「前走は勝ち馬にピッタリとマークされたし、休み明けもあって最後は苦しくなった。ソラを使う面があるけど、筋肉がついてダート馬らしい体つきになったし、このクラスでは力上位だからね。今度は決めたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は約4ヶ月ぶりの実戦でしたが、1000万下に降級しての1戦。準OPでも馬券に絡む走りを見せていたので、地力は上位。ただ、前走は先々出世しそうな3歳馬が多数いたりとなかなかの好メンバー。競馬ぶりからどうしても目標とされるソーディヴァインなので、揉まれ込むと嫌だなとレースを見ていました。

スタートはそう早くなかったですが、スッと2番手へ。流れはそれなりに速かったですが、外から被せられたりすることなく最後の直線へ。逃げ馬は楽に交わしたのですが、そこへ勝ち馬が強襲。ソーディヴァインも内から抵抗していたのですが、最後の坂で脱落。そしてラスト50mくらいでフワッと集中力が途切れ、そこをこのレースにも出ているヴェンジェンスに差し込まれて3着に終わりました。

レースぶりは負けて強しの内容ですが、最後の詰めは課題に。良いスピードを持っているので、上のクラスでも対応できるのですが、乗り難しさもあります。

その前走を叩いて臨む今回。レース後、右前脚に浮腫みが出てドキッとしましたが、大事には至らず。ただ、中2週で3本時計は出せていますが、やや軽めの内容。動き自体は活気に溢れて、鋭い反応を示しているのでそう心配することはないと思います。

また、今回は阪神から京都へ舞台が変わります。阪神の方が成績は安定していますが、直線平坦の京都も悪くはありません。持ち前のスピードを存分に生かして欲しいです。そして今回、前回競り落とされた勝ち馬に乗っていた川田Jが乗ってくれます。ソーディヴァインの長所・短所を知り尽くしているジョッキーなので心強いです。

ライバルとなりそうなのは前走で先着を許したヴェンジェンス、ハナへ行くと渋太いピースマーク、脚抜きの良い馬場は得意のメイショウノボサン、再昇級となるも力は見劣らないドライヴナイトの4頭。個人的にはピースマークが不気味に感じています。

まあ、今回も大崩れはないと思いますが、ひと叩きした効果+川田Jの手腕で最後のひと押しを利かせて、このクラスを改めて卒業して欲しいです。

2017年10月 7日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・来週出走予定)

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月15日・愛宕特別(浜中J)

石坂師「4日にCWコースで追い切りました。最後は少し遅れてしまいましたが、最後まで手応えは悪くなかったですし、相手に引けを取らない動きだったと思います。前回は疝痛の為に放牧に出しましたが、すぐに乗り出せたことで馬体は緩まなかったのが良かったですね。帰厩後も順調に調整することが出来ていますし、追い切りの動きを見る限り、来週には態勢が整うと思うので、10月15日の京都・愛宕特別に出走させる予定です。ジョッキーは浜中騎手にお願いしています」(10/4近況)

助 手 4CW稍 82.8- 66.8- 52.3- 39.0- 12.7 一杯に追う ムーヴザワールド(古500万)末強目の外0.1秒遅れ

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路で追い切り
・次走予定:京都10月14日・ダ1400m(川田J)

西村師「4日に坂路で追い切りました。朝一番の比較的馬場がいい時間帯でしたから、脚を取られることなく最後まで良い動きでした。先週一杯疲れを取るメニューで進めていましたが、脚の浮腫みも治まっていますし、体調は安定しています。今度は相性が良い川田騎手と再びコンビを組むので、いい結果を出せるように来週の競馬に備えたいと思います」(10/4近況)

調教師 4栗坂稍 55.6- 39.7- 25.2- 12.3 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは来週の愛宕特別に浜中Jとのコンビで出走することが決定。3走前に3着と頑張った時の鞍上ですし、大駆けを期待したいです。中間の調整はCWオンリーですが、ビシビシやれているのは好感。ヴィッセンとすれば良く動いていると思います。

ソーディヴァインは前走後の初時計をマーク。終い重点ながらこの馬らしい動き・時計でしょう。変わらず順調に来ています。今度は前走で負かされた主戦の川田Jが騎乗。フワッとする面は油断できませんが、ひと叩きした来週のレースは押し切って欲しいです。

2017年9月28日 (木)

主戦の川田Jが乗るライバル馬にピタッとマークされる厳しい競馬。最後の直線で内から渋太く抵抗して頑張ってくれるも、交わされるとフワッと失速。もう1頭交わされて3着に敗れる。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜阪神12R 3歳上1000万下(ダ1400m)3着(1番人気) ルメールJ

モッサリしたスタートでしたが、二の脚を活かして2番手に取り付けます。勝負どころで前を窺いに行き、先行馬を交わして抜け出しを図ろうとしましたが、勝ち馬に交わされると反応が鈍くなってしまったため、3着でゴールしています。

C.ルメール騎手「出の反応は速くありませんでしたが、スッと行き脚が付いて先行馬を見る形で追走しました。勝負どころで追い出しに掛かると反応して頑張ってくれましたが、残り50mでフッと反応がなくなってしまいました。久しぶりのレースでもありましたし、次は最後まで良い競馬をしてくれると思います」

西村調教師「もう少しプラス体重になると思っていましたが、阪神競馬場までの移動もあってプラス8キロでの出走となりました。ルメール騎手にはゲートだけ気を付けるように伝えていましたが、出の反応はひと息だったものの、すぐ行き脚が付いて理想の位置で競馬をすることが出来たと思います。ただ、後ろにこの馬のことを良く知っている川田騎手がソーディヴァインをマークしながら追走していたので、嫌だなと思ってレースを見ていましたが、やはり勝負どころから外から併せにかかってきました。でも、両サイドから挟まれる形になってしまったものの、揉まれ弱さを見せることなく脚を伸ばしてくれたので、もうひと伸びして欲しいと思いましたが、残り50mで止まってしまいましたね。勝ち馬と最後まで併せる形ならゴールまで辛抱していたかもしれませんが、交わされたことで自分から走るのを止めてしまいました。いい状態でレースに臨めたので勝ち負けしてくれると思っていましたが、久しぶりの競馬でしたし、大崩れはしなかったので次走に期待したいと思います。優先出走権を獲ることが出来ましたので、状態が変わりないようであればこのまま続戦させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:京都10月14日・ダ1400m(川田J)

西村師「レース後は疲れからか右前脚に少し浮腫みが見られますが、27日から軽めに乗り出せていますから、それほど問題はないと思います。今の感じであれば、優先出走権のある内にもう一走できると思いますので、このまま次走に向けて調整していきたいと思います。4回京都開催の1週目に牝馬限定のダ1400m戦が組まれていますが、ソーディヴァインと手が合いそうな乗り役があまり見当たりませんでした。もう1週待てば川田騎手が騎乗できるということでしたので、10月14日の京都・ダ1400m戦を川田Jで向かいたいと考えています」(9/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の競馬でプラス8キロ。馬体の張り等で物足りないところはあったかもしれませんが、見た目には太め感なく出来ていたと思うソーディヴァイン。レースでは内枠を少し懸念しましたが、じわっと行き脚が付いて前々でレースの流れに乗ることが出来ました。全くのテン乗りでしたが、C.ルメールJは上手に導いてくれたと思います。

ただ、ライバルの1頭に乗ることになった川田Jがソーディヴァインをマークする形で早めの競馬。4角では外から勢い良く並び掛けてきたのでこの時点で勝ちはなくなったかなと…。まあ、それでも直線でソーディヴァイン&C.ルメールJは内から抵抗。渋太く食い下がってくれましたが、最後は地力の差でねじ伏せられることに。交わされたことでソーディヴァインはフワッとしてしまい、勢い良く伸びてきたヴァンジェンスの強襲にも耐えることが出来ませんでした。正攻法の競馬で負けて強しの内容ですが、最後にウィークポイントの脆さも出てしまいました。

レース後のソーディヴァインですが、右前脚に浮腫みの症状。おそらく前回と同じ箇所でしょうが、そこまで悪くはない様子。まあ、今少し状態を見極めてもらえればと思います。状態に問題なければ、次走は川田Jとのコンビで来月14日の京都・ダ1400mに向かうことになっています。

今回のレース振りから準OPへの返り咲きは遠くないと思いますが、更に上を目指していくには揉まれ弱さを補完する為に馬具の工夫が必要でしょう。ただ、繊細な牝馬なのでブリンカーは利きすぎて、逆効果になりそうな気も。ひとまずチークピーシズを追い切りや普段の調教で試してみて、実戦でも使える準備はしておいて欲しいです。

2017年9月24日 (日)

久々でも降級すれば力は1枚上。ただ、ここはかなり相手が揃い、楽観視は出来ません。内枠が仇にならなければ良いのですが…。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜阪神12R 3歳上1000万下(ダ1400m)1枠2番 ルメールJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路で追い切り

西村師「21日に坂路で追い切りました。少し緩い馬場でしたので、前半の一番で行いました。先週の追い切りでほぼ仕上がっていたので、今週は反応を確認する程度に抑えましたが、先週以上に良い動きを見せてくれました。休養明けになりますが、しっかり時間を掛けて調整することが出来ましたし、毛艶がピカピカでとてもいい状態で復帰させることが出来そうです。当初、川田騎手で予定をしていましたが、ルメール騎手で投票させていただきました。ゲートの出があまり速い馬ではありませんが、追っ付けて行けば流れに乗ってくれる馬なので、ルメール騎手には諦めずに好位で競馬をしてもらうように伝えようと思います」(9/21近況)

調教師 16栗坂良 59.0- 41.4- 26.7- 13.1 馬なり余力
調教師 21栗坂良 55.5- 40.4- 26.3- 12.8 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神7日目(09月24日)
12R 3歳上1000万下
サラ ダ1400メートル 指定 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイショウジーク 牡3 55 福永祐一
1 2 ソーディヴァイン 牝4 55 C.ルメール
2 3 ファッショニスタ 牝3 53 川田将雅
2 4 マルモレイナ 牝3 53 田中健
3 5 ファームフェイス 牝3 53 武豊
3 6 ヴェンジェンス 牡4 57 幸英明
4 7 ランドハイパワー 牡4 57 国分恭介
4 8 アドマイヤシェル 牡7 57 松山弘平
5 9 ヒルノデンハーグ せ5 57 古川吉
5 10 キングカーティス 牡5 57 秋山真一郎
6 11 ベルクリア 牝4 55 松若風馬
6 12 ユラノト 牡3 55 横山典弘
7 13 ビタミンエース 牡6 56 岩崎翼
7 14 ラバニーユ 牝5 55 岩田康誠
8 15 スターカットダイヤ 牡3 55 M.デムーロ
8 16 トップリバティ 牡5 57 和田竜二

○西村師 「ソラを使うが、普段の調教では問題ない。今はゲートを怖がる面も解消している。休ませて体が成長したし、走り慣れた右回りに戻るからね。1600万でも僅差のレースをしていた馬。緒戦から勝ち負けを期待している」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月のBSイレブン賞以来の競馬となるソーディヴァイン。その前走では脚抜きの良い高速馬場に無難に対応。最後は交わせそうで交わせず、もどかしかったですが、着実に力を付けていることは示したと思います。

ただ、そのレースで反動から右前の球節付近に疲れ。骨に異常はありませんでしたが、靭帯の炎症が認められたので慌てずじっくり再調整することになりました。その甲斐あって、騎乗運動再開後は着実に良化。不安を再発させることなく、コツコツ体力作りが出来ました。

また、レースが空きましたが、この機会に心身の成長を促すことも出来た様子。10キロ前後のプラス体重での出走となりそうですが、それは成長分だと思います。

今回は1000万下に降級しての1戦。持ち時計通りに走れば、勝ち負けできるでしょう。ただ、素質を秘める3歳馬を中心に平場とは思えぬ好メンバー。正直、何故このレースを復帰戦に選んだの?という心境です。実際、主戦の川田Jがファッショニスタに騎乗することになりました。逆にここで勝つようなら、次の準OPを連勝しても不思議ないと思います。

メンバーを見渡すと、Hペースが予想されます。出来れば、外目の枠を引き当て、それらを見ながらゆっくり進めたかったソーディヴァインですが1枠2番。少しずつ揉まれ強くなってきましたが、この枠は嫌な材料。ルメールJは全くのテン乗りなので、そういう情報なく、強気に乗ってしまうと、最後失速してしまう恐れが…。人気を集める1頭なので目標にされ、早めに潰しに来られるでしょうから、何となく嫌な予感を感じています。負けるとしても、自滅する形での大敗は繊細な牝馬なので避けねばなりません。

2017年9月14日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・関西入厩組)

Photo_3 ラストインパクト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:普通キャンター
・次走予定:京都10月9日・京都大賞典(G2)

担当助手「先週末から乗り出しを開始し、今週は普通キャンターで調整しています。特に歩様の硬さは見られませんし、体調そのものも前走と変わりありません。これから徐々にピッチを上げていくことになりますが、ひと叩きしたことでピリッとしたところが出てくるようになるでしょうし、距離が延びて競馬もし易くなると思うので、変わり身を見せられるように調整していきたいと思います。松山騎手にお願いしていたのですが、当日は東京で騎乗することになったようなので、違う乗り役を探しておこうと思います」(9/13近況)

助 手 13栗坂稍 61.7- 44.4- 29.2- 14.5 馬なり余力

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神9月24日・ダ1400m(川田J)

西村師「6日の追い切りではまだ本来の出来ではないなと思っていたのですが、今朝は迫力のある動きが見られましたよ。時計は馬場が少し重たかったために、そこまで目立つものではありませんでしたが、力強く登坂してくれましたし、1週前でこれだけ動いてくれれば言うことありません。馬体を見ても毛艶がピカピカで体調の良さが窺えるので、いい状態で来週の競馬に向かえそうです」(9/13近況)

助 手 10栗坂良 60.3- 43.3- 28.2- 13.6 馬なり余力
調教師 13栗坂稍 53.1- 38.0- 24.9- 12.7 馬なり余力 ベルラップ(古1600万)一杯に0.4秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトは先週末から騎乗運動を再開。13日には坂路でサラッと時計をマークし、状態自体は変わらず来ています。ただ、前走時も調教の雰囲気は悪くなかったので、大きな上積み・変わり身が見込めるかとなると…。また、京都大賞典での騎乗を依頼していた松山Jに断られたとのこと。先約があったのかどうかは不明ですが、新たな騎手を早めに確保しておいて欲しいです。

良い頃と比較すると、追い切りでモタモタしていたソーディヴァイン。ただ、追い切りを重ねる毎に上昇し、13日の追い切りは素軽さを増し、馬場を考慮すれば悪くない動き。これなら来週ビシッとやれば、走れる態勢に持っていけるでしょう。また、毛ヅヤがピカピカということで内面も充実している様子は好印象です。

2017年9月 7日 (木)

次走の鞍上は川田Jに決定しました。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神9月24日・ダ1400m(川田J)

西村師「6日に坂路で追い切りました。まだ良い頃の動きと比較すると物足りなさは残りますが、あと2週間調整できるので、それだけ時間があれば問題ないでしょう。特に悪いところもなく状態は良いので、週末を含めて4本追い切りを消化することが出来ることを考えれば、十分態勢は整うでしょう。ジョッキーは川田騎手にお願いしています」(9/6近況)

助 手 3栗坂良 60.0- 42.4- 27.1- 13.0 馬なり余力
調教師 6栗坂良 55.8- 39.9- 26.0- 12.7 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東へ戻り、24日のレースへ向けて調整・追い切りを開始したソーディヴァイン。順調に時計は出せていますが、肝心の動きは一息。だいたい坂路が開門してすぐ登坂してくる西村厩舎なので、速い時計が出がちなのですが、まだまだ馬体に余裕があるということなんでしょう。まあ、これから変わってきてくれる筈。

未定だった鞍上ですが、主戦の川田Jが乗ってくれることに。レース間隔は少し空いていますが、降級すれば地力は上でしょうから、悪くても優先権(3着以内)は確保してもらわねばなりません。勿論、即結果を出してくれるのが1番ですが。

2017年8月31日 (木)

29日に栗東・西村厩舎へ戻っています。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

・在厩場所:29日に栗東トレセンへ帰厩
・調教内容:坂路でキャンター
・次走予定:阪神9月24日・ダ1400m

西村師「29日の検疫で帰厩しています。放牧先でペースを上げてもらっていましたので、このまま仕上げに入って行きたいと思います。順調に仕上がるようであれば、9月24日の阪神・ダ1400mで復帰させたいと考えています」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の東京・BSイレブン賞3着以来、実戦を離れているソーディヴァイン。右前の球節付近の靭帯に炎症が見られた為、無理を出来なかった訳ですが、トレッドミル中心でじっくり進めてきた甲斐があって今はもう心配要らないでしょう。

そのソーディヴァインは予想より早く29日に厩舎へ。実戦から少し離れているので早めに戻してくれたのかなと思います。まずは久しぶりの厩舎の環境に慣らし、患部の状態をしっかり確かめてから、攻めを強化していってもらえればと思います。

2017年8月26日 (土)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月24日・ダ1400m
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も順調そのものですね。毛艶はよく、飼い葉をしっかり食べてくれていることでいい状態を保っています。調教でも坂路での登板回数をコンスタントにこなし、動きも日に日に良くなってきています。あとは無事に送り出せるように努めていきます。馬体重は561キロです」(8/25近況)

Photo パブロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで23日に時計
・次走予定:9月9日の中山・ダ1200m、もしくは9月10日の中山・ダ1200m

手塚師「23日に坂路コースで単走で時計を出しました。まだ予定しているレースまで時間はありますし、終いサッと流す程度でしたが、最後まで脚色が鈍ることなくしっかりと動けていましたよ。その後も脚元の状態に変わりはありませんし、徐々に負荷を強めた調教を行っていきたいと思います」(8/24近況)

助 手 23南坂良 56.2- 41.4- 27.4- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインはレースまで約1ヶ月。すぐ冬毛が伸び、見た目を良く見せないことが多い同馬ですが、毛ヅヤが良いというのは好感。それだけ内面が充実している証拠でしょう。また、現在は重目が目立っているも、動きは着実に上昇中。そろそろ帰厩のタイミングですから、これ以上は攻め強化せずに声が掛かるのを待ってもらえればと思います。

パブロはレース後まもないですが、23日に坂路で時計をマーク。脚元の不安を抱えているも、意欲的に攻めていく方針です。これが良い意味でピリッとさせ、眠っているパブロの素質を刺激して欲しいです。何とか500万下で掲示板に載れるようになってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ