出資馬一覧

カテゴリー「ロードクエスト」の171件の投稿

2018年6月18日 (月)

ロードなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードクエスト

6月14日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.2-39.3-12.8 5分所を馬なりに乗っています。短評は「時計以上の動き」でした。6月24日(日)東京・パラダイスS(OP)・国際・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○小島調教師 「6月14日(木)もウッドで追い切っています。それなりに速くなっても構わない・・・と伝えたものの、既にビュッと動ける感じで十分に良い状態・・・とのジョッキーのジャッジ。楽に回って来ました。まだ毛ヅヤは一息ですが、ここまでは順調でしょう」

≪調教時計≫
18.06.14 三 浦 美南W良 53.2 39.3 12.8 馬なり余力

Photo_6 ロードヴォラーレ

2017.06.14
6月14日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に53.1-38.6-25.4-13.0 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒5追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。7月1日(日)中京・3歳未勝利・芝1600mに荻野極騎手で予定しています。

○中内田調教師 「父の産駒らしいヤンチャな面が目立つように。いざ走り始めれば問題ないのですけどね。実質1本目なのと全体が速かったのも手伝い、6月14日(木)はラストが苦しい感じに。番組上、再来週のマイル戦へ間に合わせたいな・・・と思います」

≪調教時計≫
18.06.14 助手 栗東坂良1回 53.1 38.6 25.4 13.0 強目に追う ダノンレーザー(古馬1600万)馬なりを0秒5追走同入

2017.06.12
6月8日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「最終的に15-15を行なった際も無難なフットワーク。その後も目立ったダメージを残さず、十分にエネルギーを蓄えた状態で送り出しました。調教で跨っていても能力の感じられる1頭。今度は勝ち上がってから休養に来てくれれば・・・と思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは今週末の東京・パラダイスSを予定。1週前追い切りは久々に三浦Jが跨ってくれましたが、派手なアクションはなくスムーズな走り。力む面がなくなってきたのはクエストにとっても良い傾向だと思います。レースへ行っても、リラックスしていてくれれば。

帰厩後、丹念に時計になるところを乗っていたヴォラーレ。14日の追い切りは少し負荷を高め、格上相手に食い下がる内容。最後は苦しくなったようですが、悪い内容ではありません。むしろ1本目とすれば上々でしょう。引き続きソエには注意が必要ですが、ひと追い毎に動ける態勢を整えていってもらえればと思います。

2018年6月11日 (月)

ロードなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードクエスト

6月7日(木)重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.2-40.0-13.3 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6追走して同時入線。短評は「変わりなく順調」でした。6月24日(日)東京・パラダイスS(OP)・国際・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○小島調教師 「6月7日(木)は私自身が跨り、競馬を意識した内容を消化。前半に幾らか出し、パートナーの後ろや横で気持ちを我慢させながら脚を溜めています。追い切りでは乗り易く、事前のイメージと動きが一致。来週は三浦騎手に確かめてもらう予定です」

≪調教時計≫
18.06.07 調教師 美南W重 54.2 40.0 13.3 馬なり余力 ハイチーズ(古馬500万)馬なりの外0秒6追走同入

Photo_6 ロードエース

6月6日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.5-69.8-55.0-41.2-12.8 8分所を一杯に追っています。短評は「気配今ひとつ」でした。6月17日(日)阪神・箕面特別・混合・ダ1200mに幸騎手で予定しています。

○松下調教師 「6月6日(水)は上がり重点の内容。馬場へ出ればグッと気持ちが入りますね。一方、全体的に硬さが窺える印象。480キロで数字は大きく変わらぬものの、もう少しトモに丸みも欲しい感じです。予定は来週。何処まで上向くか・・・でしょう」

≪調教時計≫
18.06.06 助手 栗CW不 86.5 69.8 55.0 41.2 12.8 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースまで少し時間があるクエストはサラッと追われていますが、以前よりも操縦性が良くなっている様子。これがレースでの結果に結び付くかは何とも言えませんが、悪いことではないでしょう。また、今週の追い切りに三浦Jが騎乗するとのことで、どういう感触を持ってくれるか注目したいです。

エースは今週末の阪神・箕面特別を予定。意欲的に追われていますが、動きは平凡。硬さが目立ち、良い頃と比べると物足りない様子。このひと追いで上昇を遂げてくれるでしょうが、この感じだと8分程度のデキが精一杯かも。まずは古馬に揉まれて経験を積んでいくことが求められます。

2018年6月 1日 (金)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6 ロードクエスト

5月30日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.6-39.4-13.0 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒7追走して同時入線。短評は「順調に乗り込む」でした。6月24日(日)東京・パラダイスS(OP)・国際・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○小島調教師 「5月30日(水)は調教駆けする3歳に胸を貸し、時計云々よりも折り合いを重視。しっかりと抑えた中で丁寧なギャロップで走らせるように指示し、実際に打ち合わせ通りに運びました。ここまでは至って順調。目標レースへ向けて仕上げを進めます」

≪調教時計≫
18.05.30 助手 美南W良 52.6 39.4 13.0 馬なり余力 スズカノロッソ(3歳未勝利)馬なりの内1秒7追走同入

Photo_6 ロードゼスト

5月30日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に57.3-42.0-26.8-12.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。6月9日(土)阪神・3歳上500万下・混合・芝1800mもしくはに6月10日(日)阪神・生田特別・混合・芝2400mに予定しています。

○千田調教師 「5月30日(水)は約57秒で坂路コース頂上へ。まだレースのダメージが残っている印象で、回復を促しながら・・・と言った調整です。一応は来週から特別登録を行なう予定。ただ、出否に関しては馬自身の状態とメンバーも見て判断しましょう」

≪調教時計≫
18.05.30 助手 栗東坂良1回 57.3 42.0 26.8 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは意図を持って追い切りを消化中。それ故、動き云々は特に気にする必要はありません。元々攻め駆けするタイプですし。テンションが高くなっていないのは好感です。

優先権のないゼストですが、来週の競馬を予定。コンスタントに使われてきているので、速い調教は不要。ただ、降級馬が出てくるでしょうから、さらに苦戦することは免れません。

2018年5月28日 (月)

ロードなお馬さん(5歳・関東馬)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「5月21日(月)より角馬場でダクとハッキングを入念に繰り返しています。まだ余計な元気が目立っており、仮に悪いところがあっても出さないはず。もう少しの間はリラックスを心掛けながら取り組み、現状の把握に努める部分を優先したいです」

Photo_6 ロードクエスト

5月23日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に53.6-39.2-26.3-13.5 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒4先行して同時入線。短評は「ひと追い毎に良化」でした。6月24日(日)東京・パラダイスS(OP)・国際・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○小島調教師 「5月23日(水)は坂路コースで追い切り、最後に少しだけパートナーと併せました。休養を挟んだどの馬にも当て嵌まることですが、放牧明けでフットワークが小さくなっている部分を伸ばす段階。徐々に動けるように変わって来たのは確かでしょう」

≪調教時計≫
18.05.23 助手 美南坂良1回 53.6 39.2 26.3 13.5 馬なり余力 ブライトエンブレム(古馬1600万)馬なりに0秒4先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは元気一杯ですが、まずはレースの疲れをしっかり取り除くことが先決。逸る気持ちを抑え、1歩1歩段階を踏んでいってもらえればと思います。

クエストは放牧明けで身のこなしが小さくなっているようなので、馬体を解しながら進めていってもらえればと思います。体調自体は夏馬ですから、ひと追い毎に更に上昇を遂げていってくれるでしょう。

2018年5月22日 (火)

12日に美浦へ。次走は来月24日の東京・パラダイスSを予定しています。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

2018.05.15
5月12日(土)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「最後の1週間は普通キャンターまでに止め、5月12日(土)にトレセンへ。スムーズに向こうの追い切りへシフトできる状態でバトンタッチが叶いました。2ヶ月の休養を経て十分なリフレッシュが叶っただけに、改めて頑張ってくれると思います」

2018.05.17
5月17日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン56.1-41.1-13.5 9分所を馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目も順調」でした。6月24日(日)東京・パラダイスS(OP)・国際・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○小島調教師 「5月17日(木)は約56秒。走りたい気持ちと身体がまだ噛み合わずに空回りしている感じとは言え、フレッシュで元気一杯な姿は好印象です。パラダイスS(OP)が目標。1200mで怒らせても良いリズムなだけに、それを1400mで試そうと思います」

≪調教時計≫
18.05.17 助手 美南W良 56.1 41.1 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のオーシャンS(7着)で今年に入って早くも3戦を消化したクエスト。そこで無理せず、千葉・ケイアイファームで再調整してきましたが、レースでの疲れもそれほどなく、十分なリフレッシュは叶ったと思います。そして17日にはWコースで初時計をマーク。少し空回りしていた姿はこの馬らしいのかなと思います。

また、復帰戦は来月24日の東京・パラダイスSに決定。個人的には今更1400mを使わず、北海道へ連れて行き、洋芝の1200m路線を歩んでいって欲しかったですが、まあ、厩舎としての考えがあるのでしょう。1400mを走った影響が悪い方へ出ないよう、良い形で復帰戦を終えることが出来るようにお願いします。

2018年5月13日 (日)

ロードなお馬さん(牡馬・放牧組)

Photo_6 ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月3日(木)測定の馬体重は481キロ。

○当地スタッフ 「ダートをメインに使うメニューへ移ってからも計画通りに進んでいます。併せ馬でもリラックス。走りに気になる点は認められず、コンスタントに15-15も交えています。厩舎側から連絡を受け、早ければ今週末に帰厩の段取りが組まれる予定です」

Photo_6 ロードエース

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500~3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「体調、脚元共に問題なし。トレセンで一通りの治療を済ませてから来たのでしょう。そんな様子を踏まえ、すぐに跨り始めるように。時折、18-18より速いペースでも走らせています。ここまでは大丈夫そう。徐々にピッチを上げる予定です」

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。5月3日(木)測定の馬体重は438キロ。

○当地スタッフ 「5月5日(土)に左前脚のソエに焼烙治療を実施。管理を任された当初と比較すれば落ち着いて来ていたとは言え、乗った際に症状が強くなる部分を見据えた予防的な措置も兼ねています。寂しくなった身体を戻しつつ、跨る機会を検討しましょう」

Photo_6 ロードザナドゥ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ひとまずは輸送熱の症状も認められません。5月5日(土)に受けた獣医師チェックで全身の疲れを指摘されたとは言え、本馬はレース後にそう言った面を見せるタイプ。許容範囲でしょう。十分に楽をさせた上で跨がり始める機会を窺いたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは帰厩へ向けての最終段階。既に厩舎へ戻っているかもしれませんが、気候の上昇と共に確実に良くなっています。次走は函館スプリントSを目指すことになるのかな?

エースはトレセンでの治療の効果が大きく、グリーンウッドで普通やキャンターを乗っています。一頓挫ありましたが、上手にリカバーできたのはホント良かったです。今月末前後に帰厩となるでしょうから、乗り込みを継続・強化していって状態を上がっていってもらえればと思います。

ヴォラーレはソエの焼烙治療を実施。これまでを振り返ると、あまり効果が出ていない治療ですが、やれることを地道にするしかないのかなと思います。あまりのんびりは出来ませんが、まずは馬体をフックラさせ、乗り始める準備を整えてもらえればと思います。

ザナドゥは久々の千葉・ケイアイファーム。コンスタントに使われてきたので相応の疲れは残っているようですが、深刻なものではありません。まあ、1つ区切りを付けることが出来たので、当面は心身の成長を促す調整をお願いします。潜在能力の高い馬だと思うので、それを発揮できる下地を築いていってもらいたいです。

2018年5月 5日 (土)

ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000~4000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「4月27日(金)に半マイルからハロン15秒前後のラップを刻んでいます。フットワーク等に目立った問題は見当たりませんが、休んでいたなりに息遣いや動きが重い印象です。それ自体は想定の範囲内。移動までに同様の稽古を繰り返しましょう」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000~4000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「現在は基本的に角馬場が中心。時折、様子を見ながら広いコースで乗るようにしています。特定のどこかが悪い状況とは異なるものの、本来の動きに比べると走りが小さい点や、毛ヅヤを見ると調子は今一つ。ここは慌てずにピッチを上げたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

GW明けの移動が検討されているクエスト。牧場でも長目から意欲的にやられていますが、動き自体は何ら問題ありません。息遣い+重苦しさは本数を重ねていけば大丈夫ですし、厩舎に戻ってからの追い切りで改善されていくことでしょう。元々、仕上がり早ですから。

騎乗運動を再開しているダヴィンチですが、運動を休んでいた時期があるので、動き・馬の雰囲気が一息。軌道に乗っていくにはもう少し時間が掛かりそう。まあ、それ自体は仕方ないことなので、本来の姿・動きを焦ることなく取り戻していってくれればと思います。

2018年5月 1日 (火)

ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000~4000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間も角馬場をメインに据える形。先週末に普通キャンターを行なった際もスムーズなフットワークで駆けていました。心身共に気になる点は皆無。ゴールデンウィーク明けの出発が検討されており、近日中に15-15を織り交ぜようと思います」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間より1周1800mのトラックを利用。現在はハロン20秒程度のキャンターを入念に繰り返しています。休んでいた分の緩さが幾らか感じられるだけに、急激なペースアップは避けるべき。あくまでも馬自身の具合に応じて慎重に進めましょう」

Photo_6 シグナライズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「管理を任されている際には、どちらかと言うと食欲が旺盛なタイプ。でも、飼い葉が落ち気味な日があった点を踏まえると、今回はダメージが大きかったのでしょうね。もうしばらくの間はウォーキングマシンに止め、元気を取り戻そうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストはGW明けの移動を予定。引き続き調子は良さそうなので、グングン状態を上げていってもらえればと思います。

ダヴィンチは喉の炎症が治まり、運動を開始したばかり。ゆっくり乗られていますが、休ませて緩みが出ているでしょうから、慎重を期して進んでいくしかありません。復帰戦が古馬との1戦になっても仕方ないでしょう。

シグナライズは少しカイバ食いが安定していないようですが、そこはレースを使ってきた疲れが残っているのでしょう。まずはしっかり休ませることが大事。今しばらくはリラックス優先でお願いします。

2018年4月23日 (月)

ロードなお馬さん(千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードダヴィンチ

2018.04.17
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「先週半ばに跨り始める形。徐々にハッキングの距離を延ばしているように、今のところは心身に気掛かりな点は浮かんでいません。タイミングを見計らって広いダートコースも使いたいところ。引き続き、与えた飼い葉をしっかり食べ切っています」

2018.04.10
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「4月7日(土)に獣医師に覗いてもらい、薬の効果も手伝って喉の炎症はすっかり治まっていました。同時に騎乗許可が下りた為、近日中に角馬場へ連れ出そうと思います。十分に楽をさせて疲れも取り除けただけに、少しずつ進めて行きたいです」

Photo_6 ロードクエスト

2018.04.17
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000~4000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「真面目な態度でトレーニングに取り組んでいる他、跨った際の雰囲気も上々。引き続き、順調そのものだと思います。厩舎サイドは具体的な始動レースを検討中の模様。どのタイミングで声が掛かっても対応できるように準備を整えておきたいです」

2018.04.10
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000~4000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「4月5日(木)も18-18ぐらいの内容を交えています。普段は角馬場で入念に乗り込むスタイルで運動量は豊富。不必要に身体は緩んでいませんよ。この先も小島調教師と打ち合わせを重ね、大まかな帰厩時期が決まった段階で進めようと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチは喉の炎症が治まり、騎乗運動を再開。ひとまず体慣らし程度ですが、特に気になるところはなし。このまま段階を踏んで攻めを強化していけると思います。また、喉については、定期的に検査をして異常がないかどうかをチェックしてもらえればと思います。

クエストは気温の上昇と共に確実に状態アップ。もう少しゆっくり進めていくのかなと思っていましたが、そろそろ次走の予定が決まりそうな雰囲気です。厩舎との連携を密にして、仕上がり過ぎないように逆に注意して欲しいくらいです。

2018年4月 7日 (土)

ロードなお馬さん(5歳・関東馬)

Photo_6 ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000~4000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。3月29日(木)測定の馬体重は485キロ。

○当地スタッフ 「3月28日(水)にダートでハロン17、18秒のキャンターをサッと消化しました。と言っても、これは気分転換を兼ねたメニューの為、基本的には角馬場でのダク、ハッキングを中心に据えたまま。コンディションを維持しながら取り組みましょう」

Photo_6 ロードプレミアム

4月4日(水)良の美浦・ウッドチップコースで6ハロン81.0-66.1-52.1-38.7-13.5 7分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5追走して0秒4遅れ。短評は「末の粘りひと息」でした。4月15日(日)中山・鹿野山特別・混合・芝2000mに三浦騎手で予定しています。

○斎藤調教師 「レースの1週前追い切りと言うこともあり、4月4日(水)はウッドで長目からしっかり。普段とは異なる追走するパターンで、気持ちを十分に引き出す内容でした。着実に良化を辿っている印象。このまま具合をキープしながら進めようと思います」

≪調教時計≫
18.04.04 助手 美南W良 81.0 66.1 52.1 38.7 13.5 一杯に追う モレッキ(古馬500万)馬なりの内0秒5追走0秒4遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは引き続き控え目な乗り込み。気温の上昇と共に動きは良くなっていますが、再始動はまだまだ先のようなので、心身のリフレッシュをまだまだ促してもらえればと思います。

プレミアムは意欲的に追われていますが、動きは正直物足りません。馬体が重いのと気持ちの問題なのかな? もう少しやれていい馬なので、チークピーシズやブリンカーの装着、離し気味に逃げてみるなど戦術の工夫が欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ