出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードプレミアム」の162件の投稿

2018年7月10日 (火)

ロードなお馬さん(5歳馬)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月26日(火)に15-15を行ない、29日(金)には5ハロン69秒8、ラスト12秒8のタイムを出しました。人間の指示通りにスッと動き、1本ずつ内容も良くなっています。斎藤調教師と帰厩時期を相談。遠からずに声が掛かるかも知れません」

Photo_6 ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3200m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「キャンターを3200mまで延長。僅かながら運動量を増やしています。コレと言って気に掛かる点も浮かばぬ感じ。ここまでは順調と言えるでしょう。遠からずに坂路コースへも連れ出す予定。緩み過ぎないように注意を払って行きたいですね」

Photo_6 ロードクエスト

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「移動後も心身に問題は認められず、通常の放牧後と大きく変わりません。2、3週間程度でトレセンへ戻るプランが濃厚。様子を見ながら今週中に跨り始める予定を立てていますが、ビシビシと攻めるよりも疲れを取る部分がメインになるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは帰厩を意識して調整へ入っていますが、動きはマズマズ。暑さに参っている感じはありません。番組を見ていくと、8月4日の新潟・信濃川特別が次走の候補かなと思います。

ヴァンドールはキャンターの距離を延ばしていますが、ピッチは変わらず。意識してスローな調整に止めているので、心配は要りません。今後もゆっくり攻めを強化していってもらいたいです。

クエストは短期放牧でリフレッシュ。大きなダメージはなさそう。牧場ではリラックスに努め、馬体を大きくして厩舎へと送り届けてもらえればと思います。

2018年7月 2日 (月)

ロードなお馬さん(5歳・牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月19日(火)にペースを速めた際には、それなりに対応できていた印象。ただ、前向きさがもう一つで、走りが重かったところに本馬の休み明けらしさが感じられます。特別なダメージも生じなかっただけに、回数を重ねて気持ちを乗せましょう」

Photo_6 ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「全体的な身体の緩さは以前と比べて大きく変わりません。でも、落ち着いて調教へ臨めるように。精神面は成長を遂げているのでしょう。多少の強弱は付けるものの、当面は同等のパターンで。リラックスを心掛けながら接したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは速いところを久々に追ってみるも、無難に対応できていた様子。ピリッとしたところがなかったのは目覚めていないだけで本数を重ねていけば大丈夫でしょう。暑さに気を配りながら進めていってもらえればと思います。

ヴァンドールは体を解す程度の乗り込み。精神面は良い意味で大人になってきている感じ。ピッチを上げていくのはもう少し先のことになりそうですが、今はリラックスに努め、馬体を膨らませていって欲しいです。

2018年6月23日 (土)

ロードなお馬さん(5歳・牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「最近は梅雨らしい空模様。ダートのコンディションが極端に悪くなっている点を踏まえ、先週は無理を避けて15-15を行なっていません。でも、ここまでは順調に運んでおり、斎藤調教師にも定期的に状況を報告。具合を見ながらタイムを出します」

Photo_6 ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「馬自身は煩いぐらいに元気。そんな様子を踏まえて軽く跨り始めています。さほど傷んでいる印象は受けず、歩様チェックでも問題なし。ただ、復帰は秋以降の予定ですからね。当面はガス抜き程度。負担の掛からぬ範囲で乗り続けましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムだけでなく千葉組は天候・馬場を考慮し、普通キャンター程度での乗り込みを止めている様子。個人的には心身のリフレッシュ・成長を促すにはこれぐらいのペースで丹念に乗り込みことは大賛成です。引き続きコツコツ乗り進めて、馬体の緩みを解消し、状態を上げていってもらえればと思います。

ヴァンドールは目黒記念への出走を見合わせることになりましたが、状態がホント良かっただけに牧場へ戻った後も元気が有り余っているのでしょう。右前脚の蹄の不安も解消できている様子。使おうと思えば札幌記念への出走は可能かと思いますが、今のところは当初の予定どおりに進みそうです。

2018年6月16日 (土)

ロードなお馬さん(5歳・牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。6月6日(水)測定の馬体重は525キロ。

○当地スタッフ 「計画に沿って普通キャンターを繰り返す形。前走後に指摘を受けた硬さが感じられない他、立ち上げ段階において気になる点は認められません。この先もコツコツと乗り込み、着実な良化を心掛ける方針。馬場状態の回復を待って次へ移りましょう」

Photo_6 ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。6月7日(木)に千葉・ケイアイファームより移動しました。

○当地スタッフ 「先週半ばにウチへ。体温の上昇等にも見舞われず、無事に到着を果たしています。本馬に触れるのは約1年ぶり。あまり見た目に大きく変わった印象は受けませんね。ひとまずはウォーキングマシンのみ。今しばらくは余裕を持たせましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

コンスタントに使われてきた為、レース後に硬さが目立ったプレミアムでしたが、ゆっくり回復を優先させたことで今は大丈夫。ただ、楽をさせた分、ピリッとしてこないので、今しばらくは丹念に普通キャンターを乗り込んでもらえればと思います。

ヴァンドールは北海道のケイアイファームへ移動。特に輸送による疲れは見られないも、馬体は減ってしまっているでしょうから、まずは馬体を膨らませる作業を優先してもらえればと思います。復帰は秋競馬なので焦る必要はありません。ゆっくり進めていって欲しいです。

2018年6月 5日 (火)

ロードなお馬さん(5歳・牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここに来てハロン17、18秒ペースをスタート。ひとまずは無難なステップアップが叶った印象です。もうしばらくの間は楽をさせていた際に生じた緩みを解消しつつ、じっくりと息を作って行きたいところ。具合と相談しながら丁寧に進めたいです」

Photo_6 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「無事に輸送を済ませました。到着後は正常な歩様を見せているように、不安が生じた蹄についてはトレセンでしっかり治療。僅かに熱を帯びている程度です。具体的なスケジュールは調整段階ながら、この先は北海道で充電を図る可能性が高そうです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは普通キャンターでの乗り込みを開始。まずはしっかり下地を作ってから、ハロン15秒の速い調教へと踏み出してもらえればと思います。

ヴァンドールは無事千葉へ到着。蹄はまだ少し熱を帯びているようですが、歩様は大丈夫。時間の経過と共に良くなってくれるでしょう。今後は千葉でワンクッション挟んで、北海道へ移動する模様。まずは体調をしっかり整えてもらえればと思います。

2018年5月30日 (水)

ロードなお馬さん(牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週一杯はコンディションを確かめる点を重視。5月28日(月)に1周1800mのダートへ通い始めました。新たなステップへ移ってからも、今のところは気になる箇所も無し。この調子で普通キャンターを取り入れるタイミングを探ろうと思います」

Photo_6 ロードイヒラニ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「トレセンで痛くなったソエのケアが優先。両方に症状が出ているものの、触診上は右側の反応が幾らか強い印象です。5月26日(土)に焼烙治療を実施。今後は必要に応じて同様の処置を繰り返すかも知れません。具合を見ながら跨り始めましょう」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「馬自身の体調等に問題は認められませんが、当初の予定を見直して十分に中身を作っている状況。この1週間も18-18までに止め、入念に乗り込みました。次の段階へ移る準備が整っただけに、天候や馬場状態を見ながらステップアップを図ります」

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間もダートコースでコツコツ乗り込む形。外見上は出っ張りが結構目立つものの、ソエについてはほぼ大丈夫です。あとは馬体重の増え方と相談しながら慎重にステップアップを図るのみ。早ければ今週中に18-18を始められると思います」

Photo_6 ロードザナドゥ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「計画に沿って運んでおり、定期的に普通のところを交える状況です。依然としてウィークポイントの後肢が頼りない感じ。でも、気にし過ぎると、いつまで経っても先へ進めませんからね。5月26日(土)に、その点を中心に筋肉注射を打ちました」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

角馬場での乗り込みに止められていたプレミアムですが、ダートでの乗り込みを開始。ひとまず感触を確かめる感じで乗られたようですが、問題はなさそう。すぐに普通キャンターへとペースアップできると思います。

イヒラニは両前のソエの治療を優先。特に右側が酷いようですが、1回目の焼烙治療を先週末に実施。これでひとまず我慢は利いてくれると思いますが、速いところを乗り出すとチクチクし出す筈。馬の仕草等を見て、再度の実施を考えてもらえればと思います。

ダヴィンチは一時の不調を脱しましたが、普通キャンターを入念に乗り込み中。馬体をしっかり解して、走りが小さくならないに気をつけていってもらいたいです。

ヴォラーレはパッと見、ソエの名残は目立つようですが、気にする素振りは見えません。徐々に良い方へ向かっているのは確か。未勝利を勝つ力は十分あるので、我慢の調整期間内に気性の成長にも取り組んでもらいたいです。

ザナドゥは普通キャンターで乗り込み中。無難に対応できているようですが、トモの頼りなさも目立つ様子。まあ、こういう状態でも中身のあるレースをしてきているので気にし過ぎる必要はありません。入念なケア・適切な処置を行いつつ、今しばらくは普通キャンターでコツコツ乗り込んでもらえればと思います。

2018年5月28日 (月)

ロードなお馬さん(5歳・関東馬)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「5月21日(月)より角馬場でダクとハッキングを入念に繰り返しています。まだ余計な元気が目立っており、仮に悪いところがあっても出さないはず。もう少しの間はリラックスを心掛けながら取り組み、現状の把握に努める部分を優先したいです」

Photo_6 ロードクエスト

5月23日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に53.6-39.2-26.3-13.5 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒4先行して同時入線。短評は「ひと追い毎に良化」でした。6月24日(日)東京・パラダイスS(OP)・国際・芝1400mに三浦騎手で予定しています。

○小島調教師 「5月23日(水)は坂路コースで追い切り、最後に少しだけパートナーと併せました。休養を挟んだどの馬にも当て嵌まることですが、放牧明けでフットワークが小さくなっている部分を伸ばす段階。徐々に動けるように変わって来たのは確かでしょう」

≪調教時計≫
18.05.23 助手 美南坂良1回 53.6 39.2 26.3 13.5 馬なり余力 ブライトエンブレム(古馬1600万)馬なりに0秒4先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは元気一杯ですが、まずはレースの疲れをしっかり取り除くことが先決。逸る気持ちを抑え、1歩1歩段階を踏んでいってもらえればと思います。

クエストは放牧明けで身のこなしが小さくなっているようなので、馬体を解しながら進めていってもらえればと思います。体調自体は夏馬ですから、ひと追い毎に更に上昇を遂げていってくれるでしょう。

2018年5月22日 (火)

ロードなお馬さん(5歳馬)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「斎藤調教師の指示を受けた上でこちらへ。飼い葉を食べる一方、見た目が若干パンとしないような感じに映るのは疲労の影響かも知れません。前回の休養からレース数もこなしただけに、十分なメンテナンスを叶えたいところ。様子を見て跨ります」

Photo_6 ロードヴァンドール

5月16日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン77.6-63.0-49.5-36.7-12.4 9分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を通って0秒4先着しています。5月27日(日)東京・目黒記念(G2)・国際・芝2500mに横山典弘騎手で予定しています。

○昆調教師 「5月16日(水)は破格のタイム。大外を回っての記録だけに尚更だと思いますよ。前走後に十分な間隔を空けて正解。絶好調と言えるかも知れません。更なる成長を促す為にも、次走後は休養に入る予定。まずは目黒記念(G2)に全力投球ですね」

≪調教時計≫
18.05.16 助手 栗CW良 77.6 63.0 49.5 36.7 12.4 一杯に追う ヒルノケープタウン(古馬500万)一杯の外0秒4先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエスト以外のロード5歳馬の近況をまとめて。

プレミアムは芝に戻した2戦が内容のあるレース。その分、レースでの疲れが蓄積されていても仕方ありません。まずは楽をさせて回復を促して欲しいところ。暑さに関しても弱いタイプなので、状態の変化には他馬以上に気を配って接して欲しいです。

ヴァンドールは週末の目黒記念への出走を予定。今週は輸送に備えた追い切りをする為、1週前追い切りはビシッと。破格の時計をマークし、状態はピークに近そうです。前走、逃げる競馬が出来なくても大崩れしませんでしたが、能力を最大限に発揮するには逃げの形がベスト。気性面で繊細なところがまだまだあるので、離した逃げが出来ないのが悩ましいですが、馬体を併せる形になると渋太いタイプ。失速することを恐れず、自分の競馬に徹して欲しいです。

2018年5月10日 (木)

瞬時に反応できる馬ではないので、馬群から抜け出すのに一苦労。それでも最後までしっかり脚を繰り出して4着。今後に繋がる内容のあるレースは出来た。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

5月6日(日)東京8R・4歳上1000万下・混合・芝2000mにM.デムーロJで出走。11頭立て4番人気で7枠9番から平均ペースの道中を5、6、7、7番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の4着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分58秒5、上がり35秒2。馬体重は4キロ増加の494キロでした。

○M.デムーロ騎手 「道中の雰囲気は良かったと思いますが、3、4コーナーで馬が集まってポジションを上げられなかったのが響いた感じ。直線でも一生懸命に走っていただけに、あの部分がとても勿体無かったです。その他には硬さが目立った点が気になりました」

○斎藤誠調教師 「前走は中山コースで馬場と展開が向いた面も。でも、東京の芝2000mへ舞台が替わっても最後まで頑張ってくれたと思います。立て続けに4戦を消化。ジョッキーが幾らか硬さを感じている点も踏まえ、ここで放牧を挟むべきでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出遅れ。脚は溜まっているように見えたが、4角から直線で包まれて瞬時には加速できず。最後の最後に前の組の減速に乗じて、坂上から差を詰めた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。5月8日(火)に千葉・ケイアイファームへ移動。夏以降の戦列復帰を視野に心身のリフレッシュを図ります。

○斎藤誠調教師 「美浦トレセンへ戻ってからも脚元等に悪い部分は無し。ただ、幾らか硬さも出ていましたので、レース後に触れていた通りに一息を入れます。5月8日(火)の午後に千葉へ。戦列復帰のタイミングについては向こうでの様子を見ながら考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走2着と好走するも、その背景には恵まれた相手関係&渋った馬場が強く味方した感じだったロードプレミアム。それ故、相手関係が強化された今回、どこまでやれるのか正直疑いの目で見ていました。馬場状態も良く、時計が速くなりそうでしたし。

バタバタしていた隣の馬に影響を受ける形でスタートでやや後手を踏んだプレミアムでしたが、スッと行き脚はついてリカバー。前走の競馬内容を踏まえて、M.デムーロJは溜める形で追走。最後の直線を向くまでは内目の位置で仕掛けを我慢してくれました。

ただ、鞍上の指示に瞬時に反応できる馬ではないので、最後の直線、M.デムーロJの激しいアクションとは裏腹にジワジワとした伸び。また、狭いところから進路を見つけながらという形だったので、なかなか前との差は詰まらず。それでもプレミアムなりに鞍上の叱咤激励に反応して、内外からプレッシャーを受けることになっても、自分から止めることはなかったです。最後の最後、前が失速気味になったところで詰め寄りましたが、4着に押し上げるのが精一杯。それでもプレミアムはホント良く頑張ってくれましたし、高速決着に一応のメドを立てる走りでした。こういう競馬が板につけば、いつ勝っても不思議ではありません。

レース後のプレミアムですが、ここ2走、しっかり走り切ったことでダメージが蓄積。幸い、脚元には異常は見当たらず、8日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ています。まずはしっかり休ませて、夏競馬以降への英気を養ってもらえればと思います。

2018年5月 6日 (日)

道中無理をせず脚を溜める競馬で新味が出た前走。今回相手は強化されますが、ここも前走と同じような競馬に徹してどこまで差を詰めてくることが出来るか。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

5月6日(日)東京8R・4歳上1000万下・混合・芝2000mにM.デムーロJで出走します。5月2日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン55.1-13.4 7分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「好調持続」でした。発走は13時55分です。

○斎藤調教師 「5月2日(水)はモヤで向正面の様子が見えない状況。終いは12秒8のタイムを残しており、及第点を与えられる良い動きでした。この中間も不安を覚える部分は浮かんでおらず、レースで再び能力を発揮できそう。デムーロ騎手とコンビを組みます」

≪調教時計≫
18.05.02 助手 美南W良 55.1 --.- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京6日目(05月06日)
8R 4歳上1000万下
サラ 芝2000メートル 指定 混合 定量 発走13:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サーレンブラント 牡4 57 岩田康誠
2 2 サンシロウ 牡4 57 内田博幸
3 3 ストロングレヴィル 牡4 57 H.ボウマン
4 4 シャインアロー せ6 57 松岡正海
5 5 アドマイヤキズナ 牡5 57 川田将雅
6 6 ビービーガウディ 牡4 57 大野拓弥
6 7 ミュートロギア 牡5 57 石橋脩
7 8 ゴースルー 牡8 54 木幡育也
7 9 ロードプレミアム 牡5 57 M.デムーロ
8 10 オールドクラシック 牡5 57 柴田大知
8 11 スマートエレメンツ 牡4 57 C.ルメール

○斎藤誠師 「馬場と展開が噛み合っていい内容。相変わらず攻めの動きは良く、東京でも立ち回りひとつでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートで新味を求めるも結果が出ず、芝に戻して臨んだ前走のロードプレミアム。追い切りの動きが良く、状態が上がっているのは確認できましたが、2000mという距離に不安も。正直、苦戦するかなと見ていたのですが、道中脚を溜める形で追走し、末脚に賭ける戦法に転じたことで、長く良い脚を発揮。渋太く脚を伸ばして2着に食い込んでくれました。稍重の馬場も味方したと思います。

そこから中2週で臨む今回。ここ2走手綱を取ってくれた三浦Jが新潟参戦で、今回はM.デムーロJとのコンビ。万全を期した騎手起用ですが、個人的にはロード馬でのM.デムーロJとは相性が良くありません。ここでこれまでの悪い流れを断ち切れれば良いのですが…。

今回も11頭立てと手頃な頭数。レースを組み立てやすいと思いますが、前走よりも明らかにメンバー強化。それ故、前走2着という結果は信頼できませんが、結果は二の次で、まずは前走のようにジックリ構える競馬に徹して、どこまで差を詰めてこれるか。これまで詰めの甘い競馬が続いていたので、この戦法は合っていると思うんです。改めて、このクラス突破のメドの立つ走りを期待したいです。最後まで集中力を切らさず、プレミアムには頑張って欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ