出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードプレミアム」の122件の投稿

2017年9月19日 (火)

ロードなお馬さん(4歳上・牧場組)

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「まだ競馬を終えたばかり。ひとまずは余裕を持たせています。でも、見た目には大きな問題も無さそう。近日中に跨り始める予定です。そこでの感触に応じて以後の進め方を検討する方針。杉山先生と意見を交わしながら進めて行きましょう」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「涼しさを増して明らかに復調気配が漂っています。15-15を消化する現状も心身にネガティブな変化が生じていないだけに、一定の頻度で本数を積んで行けるはず。更に速いペースを交えた上で、移動スケジュールの検討に入りたいところですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

13日に滋賀・グリーンウッドウへ移動済のプレステージですが、少しレース間隔が空くこともあり、ウォーキングマシンで軽めの調整。前走で最後止めるようなところがあったので、使ったダメージ・疲れはそれほどないでしょうから、問題なく次のステップへ移行出来るでしょう。

プレミアムは涼しい気候と共に上昇中。馬体に緩さは目立つでしょうが、速いところを無難に消化しています。これから本数を重ねていけば、態勢は整ってくると思います。ただ、良くなってきたことでオーバーワークに繋がらないように気をつけてもらいたいです。

2017年9月14日 (木)

ロードなお馬さん(4歳馬)

Photo_3 ロードクエスト

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。まだ目標のレースまで十分な時間が残されており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月21日(土)東京・富士S(G3)・国際・芝1600mに予定しています。

○小島調教師 「9月13日(水)は坂路で普通キャンターを消化しました。目標までの間隔を考慮し、プール、ウォータートレッドミルを併用。運動ルートを日によって変更するなど、馬自身が飽きないように取り組んでいます。具合を探りながらピッチを上げましょう」

Photo_3 ロードヴァンドール

9月13日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に57.9-41.0-26.3-12.5 末強目に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。10月29日(日)東京・天皇賞・秋(G1)・国際・芝2000mに太宰騎手で予定しています。

○昆調教師 「9月13日(水)は序盤を15-15。そして終いだけスッと伸ばしています。良い感じ。馬体重も500キロに戻っており、ここまでは概ね順調な経過です。徐々に出走予定馬が増えて、天皇賞(G1)はボーダーラインに。動向にも注意を払いましょう」

≪調教時計≫
17.09.13 助手 栗東坂稍1回 57.9 41.0 26.3 12.5 末強目追う

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間も普通キャンターをコンスタントに消化しています。息遣いはマズマズと言えそう。現状の課題を挙げるならば、外見が幾らか緩んでいる部分でしょうか。今のリズムで乗り込みを重ねることで、しっかりと引き締まって来ると思いますよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

目標を富士Sへ切り替え、調整中のクエスト。週末に時計は出しましたが、水曜日は軽めの調整。プールなどを併用してリラックスに努めています。

ヴァンドールは栗東へ戻ってきて、初めて坂路で時計をマーク。馬体も良い感じに戻ってきているようで状態は良さそう。ただ、直行予定の天皇賞・秋への出走が叶うかどうか微妙なラインに。現段階でボーダーラインなら、出走できる可能性は低いように思います。ダメな場合は同日の京都・カシオペアS(芝1800m)へ回ることになるのかな?

暑さが落ち着き、プレミアムの状態は安定してきていますが、楽をさせた影響で馬体に緩みが目立つ現状。今月いっぱいは淡々と乗り込んでいく必要がありそうです。まあ、11月の京都あたりで復帰は可能でしょう。

2017年9月 7日 (木)

ロードなお馬さん(父ディープインパクト)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。9月1日(金)測定の馬体重は529キロ。

○当地スタッフ 「両トモの浮腫みは大分落ち着いた印象。ここ最近は幾らか涼しくなり、馬自身の様子も楽な感じに変わっています。時間の経過と共に活気が出始めただけに、脚元の状態が安定した段階で先に進めるつもり。引き続き、慎重なスタンスで臨みたいです」

Photo_6 ロードアメイズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。9月1日(金)測定の馬体重は486キロ。

○当地スタッフ 「小休止を挟んだ部分が功を奏し、具合は上向いています。ただ、少し前まで台風の影響で荒天だった為、15-15を見送る形。近日中に仕切り直す考えです。2、3本のタイムを記録した段階で、この先の大まかなプランを検討できるかも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑い気候に苦労していた父ディープインパクトの2頭。風が涼しくなり、過ごしやすくなってきたので、状態は上向きに。

プレミアムはトモが浮腫みがちで無理は出来ませんでしたが、症状は落ち着き、馬にも活気が戻ってきました。まあ、今しばらくは普通キャンターに止めて、状態を見守る必要はあるでしょうが、状態に変わりがなければ、ピッチを上げていけるでしょう。

アメイズは早目に小休止することで夏負けの症状が尾を引かないに取り組んできましたが、その甲斐あって着実に良化中。先週末に速いところをやる予定こそ流れましたが、すぐに仕切り直しは出来るでしょう。そして調教を順調に重ねて行けば、入厩の声が届く筈。これから数週間、キツイ調教に対して奮闘して欲しいです。

2017年9月 1日 (金)

ロードなお馬さん(父ディープインパクト)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「暑さの厳しい日にはトモが浮腫みがち。無理を避けて先週は角馬場とダートを併用しつつ、緩み過ぎない程度のメニューにセーブしました。朝晩は過ごし易くなって来たとは言え、まだまだ夏らしい気候。本調子を取り戻すのはもう少し先でしょう」

Photo_6 ロードアメイズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「暑い日が続いたこの中間に大量の汗を掻くなど、幾らか疲れた素振り。夏負けを起こして休養が長引かないように、先週は角馬場でのハッキングに止めてリフレッシュを図りました。8月28日(月)に改めてダートへ。今週末には時計を出しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは暑さが増すと、トモが浮腫みがちに。涼しくなるまで無理は出来ませんし、手術した喉に悪影響を及ぼしてなければ良いのですが…。時間を掛けて立て直してもらいたいです。

アメイズもプレミアム同様に暑さに苦労して幾分クタッと。ただ、この時季なので汗をかくこと自体は悪くないと思います。今しばらくは無理のない範囲の調教に止め、活気が戻れば、入厩を意識した攻めの調教へと移行していって欲しいです。9月中に入厩できるようにお願いします。

2017年8月27日 (日)

ロードなお馬さん(牧場組)

Photo_6 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「角馬場での確認を経た上で、改めてダートコースへ連れ出しました。ハロン20秒のキャンターで具合を探っている段階。ひとまずは十分な元気を有しており、脚元についても問題ありません。獣医師のアドバイスを踏まえつつ、徐々に進めましょう」

Photo_6 ロードイヒラニ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「すぐに跨り始めています。現在は坂路で普通キャンター。今のところ馬体が傷んでいる感じも見受けられません。事前に聞いていたよりは大人しい印象。可能な範囲で積極的に・・・との指示だけに、具合を探りながらピッチを上げたいですね」

Photo_6 ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「順調に運んでおり、8月16日(水)は半マイル59秒0、1ハロン14秒5の時計を出しました。2歳の若駒でまだ緩さを残すのは当然。むしろ、大きい割にはしっかりしている方でしょう。厩舎サイドと改めて出発のタイミングを話し合っています」

Photo_6 ロードアメイズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「コンスタントにハロン15秒のタイムを消化する一方、少し前に馬場入りを嫌がる素振りを見せています。幾らか繊細なタイプだけに、精神的に段々とキツくなっているのでしょう。秋の入厩を見据える為にも、ここからの頑張りに期待したいですね」

Photo_6 ロードヴォラーレ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間にハロン16、17秒を消化。引き続き、心身に目立った問題が認められないだけに、近日中に時計を出すスケジュールを組んでいます。運動量に比例して体力が備わりつつある印象。秋の移動を視野に入れ、一層の上昇カーブを描きたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムはトモの浮腫みからウォーキングマシンのみの調整となっていましたが、ひとまず回復が進んだようで馬場へ。今のところは気になるところはありません。ただ、今しばらくはより慎重に進めるべきでしょう。

イヒラニは真面目に走らなかった分、レース後のダメージは少ないのでしょう。煩い馬ではないでしょうが、周囲を気にしたり・馬っ気が強かったりという点が課題。個人的には早目に去勢しても良いと思っているのですが、これからペースを速めて行った際、どういう変化が見られるか注目したいです。

ダヴィンチは引き続き順調。厩舎と連絡を取り合っているので入厩は近いでしょうが、3歳未勝利馬の処遇が決まっていく時期なので待たされるのは仕方ないところ。この馬なりに中身が伴ってきているようなので、オーバーワークを避けた調教にシフトしてもらえればと思います。

アメイズは良いモノを持っているとは思いますが、精神面はそう強い馬ではなさそう。気持ちが悪い方へ向かないように適度にリフレッシュさせながら、入厩できる体力を整えていってもらえればと思います。

ヴォラーレはようやく軌道に乗ってきた印象ですが、まだまだ体力作りが必要な気も。今はまだ焦る必要はないと思います。兎に角、無事に育ってくれれば、大化けする可能性を秘めた馬ですから。

2017年8月20日 (日)

ロードなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「厳しい暑さだった8月8日(火)に両トモが浮腫んだ状態に。念の為にマシン内の歩行運動に止め、慎重に様子を窺いました。でも、先週末にはスッキリ。やはり夏は無理を避けるべきかも知れませんね。13日(日)にオゾン治療を行なっています」

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月9日(水)に5ハロンから時計を出し、ラストにしっかりと脚を伸ばしています。また、12日(土)にも15-15を消化。シャキシャキとした様子からも状態は良好だと思います。高柳調教師と具体的なスケジュールを話し合っている段階です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは暑さの影響で両トモが浮腫んだ状態に。騎乗運動を取り止め、再度ウォーキングマシンのみの調整で様子を見ています。もう少し涼しくなるまでは無理を控えるべきです。

逆にセレリティは意欲的な調整。右前脚球節のケアは怠らないようにしてほしいですが、状態は上がってきています。秋の番組が決まりましたし、そろそろ帰厩の声が届きそうです。

2017年8月 9日 (水)

ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。8月3日(木)測定の馬体重は512キロ。

○当地スタッフ 「8月2日(水)より人間を背に迎えています。角馬場で十分に試運転を行なった上でダートコースへ。今のところは順調でしょう。トモの捌きがシャキッとしないのは、これまでに携わった兄弟に共通している部分。血統的な特徴とも言えそうです」

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。8月3日(木)測定の馬体重は516キロ。

○当地スタッフ 「計画通りに推移。8月2日(水)には半マイル55秒9、終い13秒8を記録しました。上々の行きっぷりを示しており、幾らか楽をさせていた割には素軽いフットワークを披露。今後も右前脚球節の浮腫みに注意しながら帰厩を目指そうと思います」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「治療の効果も手伝って、徐々に持ち直している感じ。ひとまずは周回コースでの調整ながら、近日中には坂路へも連れ出そうと思います。ただ、今回の滞在は短期間の予定。あまり強い稽古を課すよりも、ケア中心で行くのがベターでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは騎乗運動を再開。まずは馬体をしっかり解してから軽めの内容ですが、特に気になるところはなし。ただ、まだまだ暑い時季なので、暑い日は無理をしないようにお願いします。

セレリティは球節に浮腫みが残るようですが、調整中の動きは良好。暑さに参っている感じはありません。秋の番組が発表されているので、早めに予定を決め、そこへ向けて進めていって欲しいです。

ゼストは早目の処置で背腰のダメージは軽減。引き続き回復を優先していけば、予定している小倉最終週には間に合うでしょう。数を使ってきている馬ですし、外厩では無理をする必要はありません。

2017年8月 3日 (木)

ロードなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「こちらで管理を任された後も特別に変わった様子は無し。飼い葉をしっかりと食べています。ただ、レースを使って来た分だけ身体が萎み気味。ひとまずはウォーキングマシン内の運動に止め、ボリュームアップに重点を置いて進めて行きましょう」

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「馬自身のコンディションと相談しつつ、徐々に負荷を高める形。先週末にハロン20秒のキャンターを取り入れました。右前脚球節がスッキリしない様子が窺えるとは言え、現状のトレーニングに支障はありません。この調子で更に踏み込みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは北海道への移動を伝えられていましたが、引き続き千葉に滞在。ウォーキングマシンでの運動のみに止められ、馬体の回復を最優先している現状です。無理に夏競馬へ参戦する必要はないと思います。

セレリティは軽めの騎乗運動。暑さに参っている様子はありませんが、右前脚の球節がスッキリしないのは少し気になるところ。トレーニングに支障はないと言っても、今のうちに治療・ケアを的確にお願いしたいです。

2017年7月29日 (土)

グリーンウッドから千葉・ケイアイFへ移動済。涼しくなってからの復帰を目指すことに。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・池江寿)父ディープインパクト 母インディアナギャル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。7月22日(土)に滋賀・グリーンウッドトレーニングより移動しました。秋以降の戦列復帰へ向けて態勢を整えます。

○池江調教師 「早々に戻せれば・・・と当初は考えていました。ただ、どうも暑い時季は苦手な感じ。徐々に力を付けているだけに、ここは無理を避けるのが賢明ですね。一旦、千葉の育成場へ。移動後の様子次第では、北海道まで運ぶのも一案かも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

短期放牧後、厩舎へ戻す方針で進められていたロードプレミアムですが、暑さにクタッとしている素振りが見られることから、先週末に千葉・ケイアイFへ移動しています。

これにより、夏競馬に参戦する可能性は薄れましたが、北海道開催での出走は視野に入っている様子。まあ、これは今後の回復次第でしょうが、長距離輸送で無駄な疲れを蓄積させるのは得策ではないと思うので、千葉でじっくり立て直して秋へ備えてもらいたいです。

2017年7月21日 (金)

ロードなお馬さん(4歳上関西馬・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「競馬を走り終えたばかり。到着後は余裕を持たせています。近日中に軽く跨る予定。そこでの感触を踏まえつつ、以後のメニューを組み立てる方針です。ただ、どうやら滞在は短期間の見込み。ひとまずは回復優先に考えるのが妥当でしょう」

Photo_3 ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。近日中に函館競馬場へ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「調教内容を強化。登坂を始めると共に15-15の稽古も交えています。着実にステップアップが図れているように、ここまでは概ね順調と言えるのでは・・・。早ければ今週末にも函館へ向かう予定。しっかりと準備を整えておきたいと思います」

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。背腰の具合も悪くないですね。この感じならばピッチを上げても大丈夫そう。近日中に坂路へ連れ出そうと思います。どちらかと言うと疲れが溜まり易いタイプ。そのあたりに注意を払いつつ進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムはグリーンウッドへ移動して1週間も経っていませんが、見た目に大きなダメージはなさそう。今後については跨ってみての感じで方針を決めるとのこと。ただ、短期で戻すようなので、次走は新潟を考えているのかな?

ヴァンドールはおそらく週末の検疫で函館競馬場へ入るのでしょう。馬体の回復に多少不安はありますが、調整は順調ですし、体調は何ら問題ないのでしょう。あとはG1の大阪杯で最下位に敗れた精神的なダメージ・後遺症がないことを願うばかりです。

プレステージは日々の調教を無難にクリア。状態は問題なさそうですが、暑い時季はそんなに得意ではないと思います。鍛えても上昇度は乏しいので、まずはリフレッシュが叶った状態で厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ