出資馬一覧

カテゴリー「ロードプレミアム」の130件の投稿

2017年11月17日 (金)

逃げの手に出たのは悪くなかったも、Sペースの瞬発力勝負では分が悪く…。最後は力尽きて5着確保が精一杯。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

11月12日(日)東京9R・tvk賞・混合・芝1800mに石橋脩J出走。10頭立て1番人気で3枠3番からスローペースの道中を1、1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒3差の5着でした。馬場は良。タイム1分47秒4、上がり34秒4。馬体重は増減無しの490キロでした。

○石橋騎手 「過去のレースや稽古の感触から長く良い脚を使えそうな印象を持ち、自分で動ける位置に構えるつもりでレースへ。内枠でポケットに入った場合に、ペースが落ち着いて瞬発力勝負を求められると分が悪いとも考えていました。スタートが決まって逃げる形になったのは、事前に想定していたパターンの1つ。半マイル付近でペースアップを図り、理想的な形に持ち込めたのですが・・・。それでも差は僅か。このクラスでは実力上位なのは間違いないと思います」

○斎藤調教師 「転厩初戦で手探りな部分を残しながらの臨戦過程ながら、放牧先でしっかりと乗り込まれて好仕上がり。前目のポジションで運んで欲しい・・・と伝えており、枠順や他馬の出方を踏まえて逃げる形になりました。結果的にはもう少し溜めても良かったようにも思いますので、この経験を次に繋げたいところ。戻った後の状態を見ながら、中1、2週の競馬も検討しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、11月26日(日)東京・オリエンタル賞・混合・芝1800mに予定しています。

○斎藤調教師 「11月15日(水)の段階では厩舎周辺の運動までですが、美浦トレセンへ戻ってからも脚元は大丈夫。硬さも出ていませんので、しっかり疲れを取れば続けて使って行けると思います。今のところは中1週で東京最終週の芝1800mを目指す方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

美浦・斎藤誠厩舎へ籍を移しての第1戦。牧場でしっかり乗り込んでいたので仕上がりは良かったと思いますが、パドックでは幾らかテンション高め。東京が初めてというのもあったんでしょう。

メンバーを見渡すと、逃げ馬不在。内枠が当たっていましたし少頭数の競馬。ひょっとしたらハナへ行く選択もあるのかなと見ていたら、五分のスタート切って、少し促してハナへ。包まれることを嫌ったのもあるのでしょう。

この選択自体は悪くなかったと思いますが、ペースを落とし過ぎて瞬発力勝負になってしまったのが失敗。淡々と引っ張って、もう少し離した逃げをして欲しかったです。最後の直線、プレミアムは渋太く頑張ってはいましたが、残り200mくらいで苦しくなってしまいジリジリ失速。5着確保が精一杯でした。直線が長く、タフな決着となる東京・芝1800mは幾らか長い印象。マイル以下を狙って行った方が結果を出せるように思います。

レース後のプレミアムは特に異常なし。中1週のローテで来週の東京・オリエンタル賞を目指すことになりました。積極的に使って行くのは悪くないのですが、叩いた上積みを考慮しても、この条件(東京・芝1800m)は恵まれないと辛いと思います。使いつつ、短い距離の方へシフトしていってくれることを願っています。

2017年11月12日 (日)

美浦に拠点を移しての第1戦。仕上がりは悪くないので、早めにアクセルを踏んでいって消耗戦に持ち込んで欲しい。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

11月12日(日)東京9R・tvk賞・混合・芝1800mに石橋脩Jで出走します。11月8日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.8-52.3-38.3-12.9 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒4追走して0秒2先着。追い切りの短評は「追って伸び上々」でした。発走は14時15分です。

○斎藤調教師 「11月8日(水)は本番でコンビを組む石橋騎手を背にウッドで追い切る形。最後までしっかりと動けていたと思います。操縦性がスムーズで、状態も良い感じ・・・とのジョッキーの見解が示されたように、力を発揮できるデキで当日を迎えられそうです」

≪調教時計≫
17.11.08 石橋脩 美南W良 68.8 52.3 38.3 12.9 馬なり余力 イッテツ(古馬オープン)馬なりの内0秒4追走0秒2先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京4日目(11月12日)
9R tvk賞
サラ 芝1800メートル 3歳上1000万下 指定 混合 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ゴールドスミス 牡3 55 V.シュミノー
2 2 オールドクラシック 牡4 57 柴田大知
3 3 ロードプレミアム 牡4 57 石橋脩
4 4 スマートエレメンツ 牡3 55 三浦皇成
5 5 ジュニエーブル 牡3 55 古川吉洋
6 6 ニシノアモーレ 牝3 53 内田博幸
7 7 フォワードカフェ 牡5 57 柴山雄一
7 8 オンタケハート 牡6 57 大野拓弥
8 9 ヒストリア 牝3 53 勝浦正樹
8 10 エアピザレー 牡6 57 田辺裕信

○斎藤誠師 「牧場で乗り込んできました。転厩緒戦で掴み切れない部分はありますが、仕上がりはいいですし、さすがにクラス上位の脚力を感じます。まずはこの条件でどんな競馬ができるかですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

喉の手術を行い、苦しいところが緩和されたことで最後の一踏ん張りが出てきたロードプレミアム。前走は昇級戦+初めてのマイル戦でしたが、積極的に立ち回りながら最後まで渋太い伸びを見せ、レコード決着の3着。更なる進化を見せてくれました。

その後は激走の疲れを癒す為に一旦放牧に。回復次第では早目の復帰も考えられたのですが、暑さに弱い面を見せてペースダウン。トモの浮腫みが目立ち、9月に入るまで無理は出来ませんでしたが、涼しくなってからは着実に回復を遂げてくれました。あとは厩舎から声が掛かるのを待つといった状況の中、オールフォーラヴ騒動の影響を受け、美浦・斎藤誠厩舎へ移籍することに。新天地で第2の競走馬生活がスタートしています。

今回、厩舎へ戻って、まもない1戦で中身が伴っているか多少不安はありましたが、最終追いはしっかりした走りを披露。今回手綱を取る石橋脩Jも特徴は掴んでくれたと思います。スパッと切れないので、早めにアクセルを踏んでいって…。消耗戦に持ち込んで、プレミアムの長所・渋太さを存分に発揮してもらいたいです。

2017年11月 4日 (土)

石橋脩Jとのコンビで来週の東京・tvk賞への出走を予定しています。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

11月1日(水)良の美浦・ウッドチップコースで6ハロン83.0-67.7-53.5-39.7-12.9 8分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒8先行して同時入線。短評は「脚取り確か」でした。11月12日(日)東京・tvk賞・混合・芝1800mに石橋脩Jで予定しています。

○斎藤調教師 「11月1日(水)は6ハロン83秒2、ラスト13秒4を記録しました。今までのレースのイメージ通り、スパッと切れると言うよりは長く脚を使えそうですね。仕上がり具合を踏まえると、来週には十分に態勢が整うはず。石橋騎手に声を掛けています」

≪調教時計≫
17.11.01 助手 美南W良 83.0 67.7 53.5 39.7 12.9 強目に追う ギャンブラー(2歳500万)馬なりの外0秒8先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的には芝1400mを試して欲しかったですが、美浦・斎藤誠厩舎へ転厩、調整を進めているロードプレミアムは来週の東京・tvk賞で復帰することになりました。鞍上は石橋脩Jに声を掛けているとのこと。

1日の追い切りでは6ハロンからの時計をマーク。時計はさほど強調できるものではありませんが、しっかり負荷は掛かっている様子。この馬らしい渋太さを感じます。レースでもスパッと切れない分、早めにエンジンを吹かしていって、この渋太さを存分に生かしてもらいたいです。

2017年10月26日 (木)

24日に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩しています。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

2017.10.25
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○斎藤調教師 「10月25日(水)は角馬場、南Aコース、坂路の流れで美浦の施設を見せました。首の力が非常に強く、持って行かれそうなぐらいに元気一杯。放牧先でしっかりと充電できていたのでしょうね。様子を探りつつ、29日(日)から時計を出す計画です」

2017.10.24
10月24日(火)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「10月24日(火)に馬運車が迎えに来る形。雨で馬場状態が悪かった先週は普通キャンターに止めていたとは言え、これまでの乗り込み量は十分。納得の行くデキで送り出せた他、具合の良いタイミングでバトンタッチが叶ったのは何よりでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

美浦・斎藤誠厩舎への移籍が決まったロードプレミアムですが、24日に入厩。早速25日から馬場に出て、まずは初めての環境に慣らしています。

今後の予定は時計は出し始めてからになるでしょうが、番組表から推測すると、来月12日のTVK賞(芝1800m)あたりが有力かな? マイルで良さが出てきたプレミアムですが、個人的には更に距離を縮めて芝1400mの走りも見てみたいです。この距離なら11日に三鷹特別、18日に平場が次の東京開催で組まれています。

2017年10月18日 (水)

美浦・斎藤誠厩舎へ転厩することになりました。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。今後について調教師と意見を交えたところ美浦・斎藤誠厩舎へ転厩する方針が決まりました。

○当地スタッフ 「一定の割合で相応の時計を記録しています。涼しくなって着実に前進。管理を任された当初の計画通りに上昇を遂げてくれました。斎藤厩舎の受け入れが可能になったタイミングで、速やかに美浦トレセンへ向かう予定。10月下旬の出発が濃厚です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩へ向けて着実に状態を上げていっているロードプレミアム。あとは有力馬が揃う厩舎だけにどのタイミングで声が掛かるかなと見ていました。そうしたら、この度のオールフォーラヴの余波で美浦・斎藤誠厩舎へ移ることになりました。

個人的には同じ距離を頑なに使う傾向があるも、意外とやりくりして使ってくれていたので残念です。また、転厩先はシルク馬で良い思い出がないのですが、まあ、決まったものは仕方ありません。プレミアムとすれば、器用さの生きる中山・福島で競馬を使えるのはプラスに働くと思います。

ここ2走で再浮上の兆しは掴んでいるので、まずは新天地で1000万下突破を目指し、成し遂げて欲しいです。

2017年10月13日 (金)

ロードなお馬さん(3歳上・牧場組)

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「到着後はウォーキングマシン。まだ競馬を終えて日が浅いのを踏まえ、ひとまずは余裕を持たせている状況です。見た目には大きな問題も無く、近日中に軽く跨る予定。そこでの感触に応じて以後の進め方を検討できれば・・・と思っています」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。10月5日(木)測定の馬体重は538キロ。

○当地スタッフ 「引き続き、70-40程度のトレーニングを意欲的な姿勢で消化。目に見えて動きがシャキッとして来ただけに、これで準備OKと言えるでしょう。結構な仕上がりに達しており、あとは厩舎からの連絡が届いた段階で馬運車に乗せるのみだと思います」

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。一通りのケアは既に済ませており、指示が届けばピッチを上げられるでしょう。今しばらくは同様のパターン。次走の予定が示された時点でスケジュールを逆算し、そこから仕上げに取り掛かろうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼストはレース後、間もないこともあり、ウォーキングマシンのみの調整。特にクタッとした感じは窺えないので、運動開始には時間は要しないと思います。

プレミアムは70-40の調教を繰り返し、体力・息を整え中。動きにもピリッとした面が窺え、状態は着実に上がっています。あとは2歳馬のデビューが進んでいく時期なので、どのタイミングで声が掛かるかでしょう。全弟は重賞を勝ちましたが、プレミアムもまだまだ上を目指して欲しいです。

プレステージはケア中心の調整を続けていましたが、状態はしっかり回復した模様。こちらも次走の予定が組まれれば、調教のレベルを高めて、帰厩へと進めるでしょう。

2017年10月 7日 (土)

ロードなお馬さん(4歳上・牧場組)

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「治療の効果も手伝い、持ち直している感じ。状態は悪くない印象だけに、声が掛かれば対応可能でしょう。ただ、現時点で移動プランが流動的。杉山先生はタイミングを検討されている模様です。無理の生じぬ範囲で乗り続けようと思います」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週半ばに5ハロンから追い切りました。持ったまま終いを伸ばし、ラストに12秒3を記録。若干の緩さが感じられるとは言え、本数をこなす毎に着実に上向いています。厩舎サイドと意見交換を行ないつつ、送り出すタイミングを考えたいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレステージは治療・ケア中心の日々。状態に関しては持ち直してきました。あとはどのタイミングで帰厩となるか。想定等を踏まえ、次走を確定した後に逆算しての帰厩になるとは思います。

プレミアムは帰厩へ向けて意欲的な調整を継続。涼しくなってきたことで体調&動きは上昇中です。前走は初マイル戦ながらレコード決着の3着に奮闘。中央場所なら引き続きこの距離に使ってほしいですが、小回り・福島の芝1800mの走りを1度見ていたいです。先行力が出てきた今なら、案外合うと思うのですが。

2017年9月28日 (木)

ロードなお馬さん(4歳上・牧場組)

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「背腰が幾らか疲れ気味。回復を促すべくショックウェーブを打ちました。緩やかなペースでポリトラックを周回。今回も滞在は短期間の見込みですからね。コンスタントに使っているだけに強い稽古は要らぬはず。ケア中心で大丈夫でしょう」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここに来てハロン15秒より速い内容を課しています。引き続き、脚元等に反動は表れておらず、息遣いも及第点でしょう。ただ、馬体の雰囲気や動きについては牧場レベルでも更に良化が見込めそう。もうしばらくは同様のパターンを重ねましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレステージは引き続きグリーンウッドで調整中。回復が少し遅れているようですが、適切な処置を行ったので時間の経過と共に良くなってくれるでしょう。あとは精神面のリラックスに努めてもらえればと思います。

涼しくなったことでプレミアムの調整は急ピッチ。ハロン15秒より速いところを乗っても、無難な対応。これから本数を重ねていけば、更に良くなってくれるでしょう。そして3場開催が始まるぐらいに帰厩のメドが立ってくれれば。息遣いには気を配ってもらいたいです。

2017年9月19日 (火)

ロードなお馬さん(4歳上・牧場組)

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「まだ競馬を終えたばかり。ひとまずは余裕を持たせています。でも、見た目には大きな問題も無さそう。近日中に跨り始める予定です。そこでの感触に応じて以後の進め方を検討する方針。杉山先生と意見を交わしながら進めて行きましょう」

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「涼しさを増して明らかに復調気配が漂っています。15-15を消化する現状も心身にネガティブな変化が生じていないだけに、一定の頻度で本数を積んで行けるはず。更に速いペースを交えた上で、移動スケジュールの検討に入りたいところですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

13日に滋賀・グリーンウッドウへ移動済のプレステージですが、少しレース間隔が空くこともあり、ウォーキングマシンで軽めの調整。前走で最後止めるようなところがあったので、使ったダメージ・疲れはそれほどないでしょうから、問題なく次のステップへ移行出来るでしょう。

プレミアムは涼しい気候と共に上昇中。馬体に緩さは目立つでしょうが、速いところを無難に消化しています。これから本数を重ねていけば、態勢は整ってくると思います。ただ、良くなってきたことでオーバーワークに繋がらないように気をつけてもらいたいです。

2017年9月14日 (木)

ロードなお馬さん(4歳馬)

Photo_3 ロードクエスト

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。まだ目標のレースまで十分な時間が残されており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月21日(土)東京・富士S(G3)・国際・芝1600mに予定しています。

○小島調教師 「9月13日(水)は坂路で普通キャンターを消化しました。目標までの間隔を考慮し、プール、ウォータートレッドミルを併用。運動ルートを日によって変更するなど、馬自身が飽きないように取り組んでいます。具合を探りながらピッチを上げましょう」

Photo_3 ロードヴァンドール

9月13日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に57.9-41.0-26.3-12.5 末強目に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。10月29日(日)東京・天皇賞・秋(G1)・国際・芝2000mに太宰騎手で予定しています。

○昆調教師 「9月13日(水)は序盤を15-15。そして終いだけスッと伸ばしています。良い感じ。馬体重も500キロに戻っており、ここまでは概ね順調な経過です。徐々に出走予定馬が増えて、天皇賞(G1)はボーダーラインに。動向にも注意を払いましょう」

≪調教時計≫
17.09.13 助手 栗東坂稍1回 57.9 41.0 26.3 12.5 末強目追う

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「この中間も普通キャンターをコンスタントに消化しています。息遣いはマズマズと言えそう。現状の課題を挙げるならば、外見が幾らか緩んでいる部分でしょうか。今のリズムで乗り込みを重ねることで、しっかりと引き締まって来ると思いますよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

目標を富士Sへ切り替え、調整中のクエスト。週末に時計は出しましたが、水曜日は軽めの調整。プールなどを併用してリラックスに努めています。

ヴァンドールは栗東へ戻ってきて、初めて坂路で時計をマーク。馬体も良い感じに戻ってきているようで状態は良さそう。ただ、直行予定の天皇賞・秋への出走が叶うかどうか微妙なラインに。現段階でボーダーラインなら、出走できる可能性は低いように思います。ダメな場合は同日の京都・カシオペアS(芝1800m)へ回ることになるのかな?

暑さが落ち着き、プレミアムの状態は安定してきていますが、楽をさせた影響で馬体に緩みが目立つ現状。今月いっぱいは淡々と乗り込んでいく必要がありそうです。まあ、11月の京都あたりで復帰は可能でしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ