出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードセレリティ」の119件の投稿

2017年9月23日 (土)

実績のある右回りで巻き返しを期待するも、負け方は前走とほぼ同じ。最後は脚が上がって失速してしまう。★ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・高柳)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

9月18日(月)阪神11R・仲秋S・混合・芝1400mに松山Jで出走。12頭立て6番人気で6枠8番から平均ペースの道中を2、2、2番手と進み、直線では内を通って0秒8差の10着でした。馬場は稍重。タイム1分22秒1、上がり35秒7。馬体重は増減無しの482キロでした。

○松山騎手 「リズム重視で可能ならば前々で進めて欲しい・・・との指示でした。無理なく2、3番手を取れたものの、緩んだ馬場を気に掛けて走り辛そうに。脚を取られて何度もバランスを崩すような感じで・・・。最後は余力を失う格好。申し訳ありません」

○高柳調教師 「ある程度は先団で・・・とジョッキーに注文。あまり切れるタイプと違うのに加え、斤量も背負っていましたからね。リクエスト通りに乗って来てくれたものの、今回はコース状態が大きく影響を及ぼした印象。一息が入って馬体に幾らか緩みも生じていたかも知れません。レース後の様子を確認してから新たなプランを検討する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、10月14日(土)東京・白秋S・混合・芝1400mに予定しています。

○高柳調教師 「無事に美浦トレセンへ戻っており、今のところは脚元等に目立った反動は生じていません。次は中3週で投票へ向かう考え。改めて芝1400mを選びましょう。同じ左回りでも東京コースであれば、実際に結果を残しているように対応可能だと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

実績のある右回りに戻って、改めてこのクラスでどこまでやれるか注目していたのですが、コンマ8秒差の10着に終わってしまったロードセレリティ。スッとレースの流れに乗れたのは良かったのですが、前走と同じように追ってからが案外。渋った馬場が得意じゃないといっても、最後は脚が上がっていました。レースぶり・負け方はほぼ前走と同じ。この感じだと、しばらくは内容のない敗戦が続くものと思います。

正攻法の競馬をするなら、1400mという距離は幾分長い感じ。スッと切れる脚は使えないも、溜める競馬をしないと末脚は生きません。地方時のようにチークピースを片方付けて、差し・追い込みに徹した方が良さそう。勿論、距離も1200mの方が合っていると思います。

レース後のセレリティですが、大きなダメージはなし。このまま厩舎に滞在して次走は東京・芝1400mに。逃げ・先行馬有利な舞台ですし、久々を使った上積みを見込んでの前進を期待しますが、一変まではどうか…。また、個人的にはリーディング上位の騎手に乗ってもらい、その騎手の感覚でレースへ挑んでもらいたいです。スッと前へ行く競馬では好結果は望めないと見ていますから。

2017年9月18日 (月)

このクラスは1度勝っていますが、その時は展開に恵まれる。右回りで反撃を期待するも、改めてこのクラスでどこまで通用するかを冷静に見極めたい。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・高柳)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

9月18日(月)阪神11R・仲秋S・混合・芝1400mに松山Jで出走します。9月14日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン51.2-37.1-13.2 6分所を直線強目に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を2秒0追走して1秒0先着。追い切りの短評は「力強い伸び脚」でした。発走は15時35分です。

○高柳調教師 「9月14日(木)は直線で仕掛けて好内容。帰厩後は良化が幾らかスローに映りましたが、キッチリ仕上がった印象です。前走は不得意な中京だった部分を考慮すれば、悲観するような内容ではありません。右回りに戻る今度は巻き返しが可能でしょう」

≪調教時計≫
17.09.14 伴 美南W良 51.2 37.1 13.2 直強目追う サトノオマージュ(古馬500万)一杯の内2秒0追走1秒0先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神5日目(09月18日)
11R 仲秋S
サラ 芝1400メートル 3歳上1600万下 混合 ハンデ 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ワキノヒビキ 牡5 55 荻野極
2 2 ラプソディーア 牝3 52 藤岡康太
3 3 ナンヨーマーク せ6 53 加藤祥太
4 4 ロイヤルストリート 牝5 53 川田将雅
5 5 エスティタート 牝4 55 武豊
5 6 オースミチャド 牡6 53 酒井学
6 7 ビップライブリー 牡4 57 和田竜二
6 8 ロードセレリティ 牡4 57 松山弘平
7 9 テイエムゲッタドン せ6 53 藤懸貴志
7 10 サングレーザー 牡3 54 福永祐一
8 11 アルテ 牡6 53 松田大作
8 12 ペガサスボス 牡5 55 中谷雄太

○高柳師 「前走は得意でない左回り。それでも大きく負けてないし、悪くない内容でした。放牧明けで緩さはありますが、仕上がりはマズマズです。右回りで巻き返しを期待しますが、ハンデは見込まれた感じが」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

不慣れな左回りでの1戦となった前走の中京・豊明Sですが、春の同舞台・トリトンSと違い、コーナーリング等はスムーズだったと思います。ただ、追走に余裕がないことで、肝心の脚が溜まっておらず、直線で追われてからの伸びが一息。コンマ3秒差の8着はそれほど悪くありませんが、力が入る場面もなかったです。

その後は夏の新潟への転戦を視野に入れていましたが、レース後のダメージ・暑さを懸念して秋競馬まで待機することに。ゆっくり立て直してきましたが、右前脚の球節に浮腫みの症状が…。大事には至りませんでしたが、これからも注意していく必要はあります。

帰厩後のセレリティの調整ですが、ひとまず順調。8月中は無理のない範囲で進められましたが、9月に入ってペースアップ。1週前に長目からビシッとやって、輸送を控えた今週の最終追いは終い重点。しっかり先着できていますし、ほぼ態勢は整ったと思います。

あとは実績のある右回りに戻って巻き返せるかどうか。スパッと切れる馬ではないので、阪神の内回りは合いそう。坂も問題ないでしょう。ただ、前走で馬場にノメるところがあったので、台風明けの馬場は心配。パワー型なので滑る馬場じゃなければこなせそうに思うのですが…。

このクラスは1度勝っているセレリティですが、その時は展開に恵まれました。改めてこのクラスでの力量を図る1戦です。ここで勝ち負けor見せ場を作れなければ、しばらくこのクラスで停滞することになると思います。

2017年9月 9日 (土)

ロードなお馬さん(高柳厩舎)

Photo_3 メロウハート

9月7日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン51.0-37.3-12.6 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒4追走して0秒4先着。短評は「力強い伸び脚」でした。9月18日(月)中山・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに三浦騎手で予定しています。

○高柳調教師 「9月7日(木)はジョッキーを背に約52秒で回って来ました。楽な手応えでパートナーを抜き去るなど、相変わらず稽古の動きは申し分ありません。脚元の具合が安定している点も喜ばしい材料。このまま目標に照準を合わせて仕上げを進めたいです」

≪調教時計≫
17.09.07 三 浦 美南W稍 51.0 37.3 12.6 馬なり余力 フラマブル(古馬500万)一杯の内0秒4追走0秒4先着

Photo_3 ロードセレリティ

9月7日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで6ハロン82.8-67.8-52.9-38.7-13.1 6分所を末一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒7追走して0秒6先着。短評は「意欲的な攻め内容」でした。9月18日(月)阪神・仲秋S・混合・芝1400mに松山騎手で予定しています。

○高柳調教師 「9月7日(木)は余裕を持って追い抜く形。ラストに重点を置き、スピード感溢れる動きを見せていました。ジワジワと良化を遂げており、来週には準備が整いそうな状況。乗り役について検討を重ねた結果、松山騎手との初コンビが決まっています」

≪調教時計≫
17.09.07 伴 美南W稍 82.8 67.8 52.9 38.7 13.1 末一杯追う サクラフローラ(古馬1600万)馬なりの内0秒7追走0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している高柳厩舎の2頭の近況をまとめて。

ここ2走、ブービー→最下位に終わっているメロウハートですが、追い切りの動きは引き続き良好。能力を出し切れば、牝馬同士のダート戦なら勝機はある筈。あとはブリンカーが利いてくれるかどうか。最後まで集中して走り切ってもらいたいです。

セレリティは来週輸送を控えているので、1週前にビシッとやったんでしょう。動きはマズマズ。このひと追いで更に良くなってくれると思います。阪神の芝1400mは合いそうに思うので、前々で上手に立ち回って欲しいです。右回りで変身を。

2017年9月 1日 (金)

ロードなお馬さん(高柳厩舎)

Photo_3 メロウハート

8月30日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン57.4-42.3-13.6 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒6先行して同時入線。短評は「ブリンカー着用」でした。9月18日(月)中山・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mに三浦騎手で予定しています。

○高柳調教師 「8月30日(水)は15-15より幾らか速い時計を出しています。自分で止めて下位に沈んだ可能性も捨て切れませんので、ブリンカーの装着を検討。今朝の感触からは邪魔になっていない様子でした。2週目の牝馬限定戦へ三浦騎手で向かいましょう」

≪調教時計≫
17.08.30 助手 美南W良 57.4 42.3 13.6 馬なり余力 セイントヘレナ(3歳未勝利)馬なりの外0秒6先行同入

Photo_3 ロードセレリティ

8月30日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.6-38.8-12.9 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒8先行して同時入線。短評は「余裕ある手応え」でした。9月18日(月)阪神・仲秋S・混合・芝1400mに予定しています。

○高柳調教師 「8月30日(水)はウッドで僚馬に先行。半マイル54秒を切るぐらいのタイムを出しています。まだ走りが幾らかバラ付き気味。でも、スッと反応して併入しました。レース本番までの残り時間を考えれば、ここまでは計画通りに運んでいるでしょう」

≪調教時計≫
17.08.30 助手 美南W良 52.6 38.8 12.9 馬なり余力 ザブルグ(2歳新馬)一杯の外0秒8先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースを使ってまもないメロウハートですが、30日にWコースで時計をマーク。ぶつけた蹄の状態は問題ないようですし、体力面等のダメージも少ない様子。やはり最後は自分から止めていたからでしょう。それ以外に敗因は見つからないですし。次走ではブリンカー装着を検討。追い切りでは違和感なく対応できていた様子。ダートの走りは悪くなかったということですから、一変して欲しいです。

セレリティは次走へ向けて着実に進行中。コースで追い切られているので、球節の状態は良い意味で安定しているのかなと思います。引き続き、マイペースを崩さず、追い切りを重ねていってもらえればと思います。

2017年8月29日 (火)

19日に帰厩。来月18日の阪神・仲秋Sへの出走を予定しています。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・高柳)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

2017.08.23
8月23日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に54.7-39.9-25.8-12.8 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手を0秒7追走して同時入線。短評は「一息入れるも上々」でした。9月18日(月)阪神・仲秋S・混合・芝1400mに予定しています。

○高柳調教師 「帰厩後も心身に問題は認められず、8月23日(水)に54秒台を記録。1本目で動き、息遣いに重さが感じられるとは言え、余裕を持って頂上へ辿り着きました。阪神2週目のハンデ戦を目標に仕上げを進める考え。ジョッキーについては調整中です」

≪調教時計≫
17.08.23 助手 美南坂良1回 54.7 39.9 25.8 12.8 馬なり余力 ハヤットアージ(3歳未勝利)一杯を0秒7追走同入

2017.08.22
8月19日(土)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「最後まで無事に運び、8月19日(土)に美浦へ向かいました。球節の具合は、相変わらず・・・と言った感じ。でも、速いタイムを出しても我慢が利いていただけに、大きな心配は要らないはずです。あちらの追い切りへスムーズに移行できるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

千葉・ケイアイファームで速いところを乗り込んでいたロードセレリティは19日に帰厩。右前脚球節の浮腫みは気になるところですが、ひとまず状態は良くも悪くもなっていない感じ。引き続き、状態の推移をしっかり見守ってほしいです。

また、次走は阪神の芝1400m戦を予定。右回り+パワーを要する舞台は合うと思うので、前走8着からの巻き返しに期待。このクラスを勝ったことがフロックと思われないようによろしくお願いします。

2017年8月20日 (日)

ロードなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「厳しい暑さだった8月8日(火)に両トモが浮腫んだ状態に。念の為にマシン内の歩行運動に止め、慎重に様子を窺いました。でも、先週末にはスッキリ。やはり夏は無理を避けるべきかも知れませんね。13日(日)にオゾン治療を行なっています」

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月9日(水)に5ハロンから時計を出し、ラストにしっかりと脚を伸ばしています。また、12日(土)にも15-15を消化。シャキシャキとした様子からも状態は良好だと思います。高柳調教師と具体的なスケジュールを話し合っている段階です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは暑さの影響で両トモが浮腫んだ状態に。騎乗運動を取り止め、再度ウォーキングマシンのみの調整で様子を見ています。もう少し涼しくなるまでは無理を控えるべきです。

逆にセレリティは意欲的な調整。右前脚球節のケアは怠らないようにしてほしいですが、状態は上がってきています。秋の番組が決まりましたし、そろそろ帰厩の声が届きそうです。

2017年8月 9日 (水)

ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。8月3日(木)測定の馬体重は512キロ。

○当地スタッフ 「8月2日(水)より人間を背に迎えています。角馬場で十分に試運転を行なった上でダートコースへ。今のところは順調でしょう。トモの捌きがシャキッとしないのは、これまでに携わった兄弟に共通している部分。血統的な特徴とも言えそうです」

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。8月3日(木)測定の馬体重は516キロ。

○当地スタッフ 「計画通りに推移。8月2日(水)には半マイル55秒9、終い13秒8を記録しました。上々の行きっぷりを示しており、幾らか楽をさせていた割には素軽いフットワークを披露。今後も右前脚球節の浮腫みに注意しながら帰厩を目指そうと思います」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「治療の効果も手伝って、徐々に持ち直している感じ。ひとまずは周回コースでの調整ながら、近日中には坂路へも連れ出そうと思います。ただ、今回の滞在は短期間の予定。あまり強い稽古を課すよりも、ケア中心で行くのがベターでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは騎乗運動を再開。まずは馬体をしっかり解してから軽めの内容ですが、特に気になるところはなし。ただ、まだまだ暑い時季なので、暑い日は無理をしないようにお願いします。

セレリティは球節に浮腫みが残るようですが、調整中の動きは良好。暑さに参っている感じはありません。秋の番組が発表されているので、早めに予定を決め、そこへ向けて進めていって欲しいです。

ゼストは早目の処置で背腰のダメージは軽減。引き続き回復を優先していけば、予定している小倉最終週には間に合うでしょう。数を使ってきている馬ですし、外厩では無理をする必要はありません。

2017年8月 3日 (木)

ロードなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「こちらで管理を任された後も特別に変わった様子は無し。飼い葉をしっかりと食べています。ただ、レースを使って来た分だけ身体が萎み気味。ひとまずはウォーキングマシン内の運動に止め、ボリュームアップに重点を置いて進めて行きましょう」

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「馬自身のコンディションと相談しつつ、徐々に負荷を高める形。先週末にハロン20秒のキャンターを取り入れました。右前脚球節がスッキリしない様子が窺えるとは言え、現状のトレーニングに支障はありません。この調子で更に踏み込みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムは北海道への移動を伝えられていましたが、引き続き千葉に滞在。ウォーキングマシンでの運動のみに止められ、馬体の回復を最優先している現状です。無理に夏競馬へ参戦する必要はないと思います。

セレリティは軽めの騎乗運動。暑さに参っている様子はありませんが、右前脚の球節がスッキリしないのは少し気になるところ。トレーニングに支障はないと言っても、今のうちに治療・ケアを的確にお願いしたいです。

2017年8月 1日 (火)

ロードなお馬さん(4歳・関東馬)

Photo_3 ロードクエスト

7月27日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.9-51.7-38.0-12.2 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を追走して同時入線。短評は「直線の伸び良」でした。8月13日(日)新潟・関屋記念(G3)・国際・芝1600mに池添騎手で予定しています。

○小島調教師 「7月27日(木)は過ごし易い気温。馬自身の負担を軽減する為に、このタイミングで少し踏み込んだ内容を課しました。無理をせずに大外を通って上々のタイムを記録。手前もしっかり替えていました。再来週に迫った目標へ向けて計画通りでしょう」

17.07.27 調教師 美南W稍 67.9 51.7 38.0 12.2 馬なり余力 ユニゾンデライト(古馬500万)馬なりの外追走同入

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシン内の歩行運動を継続。7月24日(月)から角馬場でハッキングを始めました。楽をさせていた分だけ身体が緩んだのは致し方の無い部分。ここまでは目立った問題は生じておらず、具合を見ながら前進を図りたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

目標の関屋記念へ向けて着々と進んでいるクエスト。27日はCWで素晴らしい時計をマーク。しっかり手前を替えているようですし、イライラした面は1度使って薄れてきているのかなと思います。実績のある新潟マイルで久々の勝利といきたいです。

セレリティは騎乗運動を再開。ただ、今は馬体を解す感じで非常に軽い内容。全体的にクタッとしているのでしっかり回復を遂げてからピッチを上げていって欲しいです。

2017年7月23日 (日)

ロードなお馬さん(4歳・関東馬)

Photo_3 ロードクエスト

7月18日(火)稍重の美浦・坂路コースで1本目に62.6-45.7-29.9-15.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、7月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.4-38.4-12.6 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を先行して同時入線。短評は「順調に乗り込む」でした。8月13日(日)新潟・関屋記念(G3)・国際・芝1600mに池添騎手で予定しています。

○小島調教師 「7月19日(水)も半弟ロードトレジャーともう1頭に胸を貸す形。前回と似たシチュエーションで終始余裕を持って駆けています。今朝は比較的涼しかったとは言え、厳しい暑さに十分注意しながら更に進めましょう。来週はペースを速める予定です」

≪調教時計≫
17.07.18 助手 美南坂稍1回 62.6 45.7 29.9 15.2 馬なり余力
17.07.19 助手 美南W良 52.4 38.4 12.6 馬なり余力 ウルラーレ(3歳未勝利)末強目の外先行同入

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「7月15日(土)に角馬場でチェックを行なったところ、全体的に疲れている様子でした。特定の箇所を痛めた状況とは異なるものの、ひとまずは無理をさせずに回復を優先。高柳調教師と話し合った結果、新潟3週目は見送る方針が決まっています

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは関屋記念まであと3週ありますが、順調に時計を出せているのは何より。ただ、半弟の調教動画でクエストの姿を見ると、発汗が目立っていたのがちょっと気掛かり。力むところがもう少し緩和して欲しいものです。

セレリティは新潟参戦を見送り、次走は秋競馬になる模様。レースの疲れよりも、この暑さが回復を遅らせていると思うので、まずはしっかり回復を促してもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ