出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードヴァンドール」の121件の投稿

2017年7月21日 (金)

ロードなお馬さん(4歳上関西馬・牧場組)

Photo_3 ロードプレミアム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「競馬を走り終えたばかり。到着後は余裕を持たせています。近日中に軽く跨る予定。そこでの感触を踏まえつつ、以後のメニューを組み立てる方針です。ただ、どうやら滞在は短期間の見込み。ひとまずは回復優先に考えるのが妥当でしょう」

Photo_3 ロードヴァンドール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。近日中に函館競馬場へ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「調教内容を強化。登坂を始めると共に15-15の稽古も交えています。着実にステップアップが図れているように、ここまでは概ね順調と言えるのでは・・・。早ければ今週末にも函館へ向かう予定。しっかりと準備を整えておきたいと思います」

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。背腰の具合も悪くないですね。この感じならばピッチを上げても大丈夫そう。近日中に坂路へ連れ出そうと思います。どちらかと言うと疲れが溜まり易いタイプ。そのあたりに注意を払いつつ進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレミアムはグリーンウッドへ移動して1週間も経っていませんが、見た目に大きなダメージはなさそう。今後については跨ってみての感じで方針を決めるとのこと。ただ、短期で戻すようなので、次走は新潟を考えているのかな?

ヴァンドールはおそらく週末の検疫で函館競馬場へ入るのでしょう。馬体の回復に多少不安はありますが、調整は順調ですし、体調は何ら問題ないのでしょう。あとはG1の大阪杯で最下位に敗れた精神的なダメージ・後遺症がないことを願うばかりです。

プレステージは日々の調教を無難にクリア。状態は問題なさそうですが、暑い時季はそんなに得意ではないと思います。鍛えても上昇度は乏しいので、まずはリフレッシュが叶った状態で厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

2017年7月11日 (火)

次走へ備え、6日に北海道・ケイアイFへ移動しています。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000~2400m(1ハロン20~25秒ペース)。7月6日(木)に千葉・ケイアイファームより移動しました。

○当地スタッフ 「輸送熱にも見舞われず無事に到着。1日だけ余裕を持たせたものの、7月8日(土)より軽く跨り始めています。歩様確認でも気に掛かる部分は浮かばぬ状態。ひとまずは周回コースでの調整ながら、遠からずに坂路へも連れ出せるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の更新時には北海道へ移動していると見ていたヴァンドールは、やはり6日に北海道のケイアイFへ。輸送熱や大幅な馬体減はなく、先週末から馬場へと出ています。

今後は次走予定の札幌記念が8月20日なので、レース前1ヶ月前後には函館競馬場へ入厩となるでしょう。ある程度、下地は出来ているので、短い滞在期間中(北海道・ケイアイFにて)は無理のない範囲で進め、馬体の回復・充実を最重要視してもらえればと思います。

2017年7月 7日 (金)

ロードなお馬さん(4歳上・牧場組)

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「休まずに15-15を継続。三石の育成牧場を経て競馬場へ・・・昆調教師と協議を重ねた末、そのようなスケジュールで戦列復帰を果たすプランが定められています。現時点で具体的には決まっていませんが、遠からずに馬運車が迎えに来る見込みです」

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)。6月30日(金)に栗東トレセンより移動しました。

○当地スタッフ 「7月3日(月)より騎乗トレーニングを始めました。レースを使って来たものの、どうやらダメージは少なそう。この様子ならば特別な治療は不要かも知れません。今回の滞在は短期間の見込み。無理の生じぬ範囲で乗り進めて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは順調に調教メニューを消化。千葉から直接函館競馬場へ入るものと見ていたら、北海道のケイアイFを経由することに。おそらく次の更新では移動していることでしょう。輸送に強い馬ではないので、馬体重を大きく減らさないことを願うばかりです。

プレステージは30日にグリーンウッドへ。早速騎乗運動を開始しているようにレースのダメージは大丈夫そう。今回も短期で戻ることになるでしょうから、馬体重の回復に専念してもらえればと思います。

2017年6月28日 (水)

ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「計画に沿ってメニューを消化しています。心身に気掛かりな点は窺えず、気候の変化にも柔軟に対応できているでしょう。夏の目標に掲げられた札幌記念(G2)へ向けて状態アップを叶えたいところ。出発の日程やルートの詳細については調整段階です」

Photo_3 ロードゼスト

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「レースを走り終えたばかり。先週一杯は余裕を持たせました。そして6月26日(月)より軽く跨り始めるように。コレと言って気に掛かる点は見当たらず、馬体を減らしている印象も受けません。特別なケアは不要な感じ。乗り進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは特に不安なく進められていますが、函館競馬場へ入厩する際、馬体重が大きく減る可能性があります。その点を考慮して、幾らか余裕のある馬体を保ちつつ、内面をきっちり作っていって欲しいです。

ゼストは短期放牧なので、来週中には厩舎へ戻っていると思います。状態は変わらず来ているので、馬体をフックラさせることに集中して欲しいです。牧場で無理をする必要はありませんから。

2017年6月25日 (日)

ロードなお馬さん(4歳馬)

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「一定の間隔で15-15を消化できており、理想的な経過を辿っている印象です。ピッチを速めた当初はまだオフモードで多少促していたものの、併せ馬を重ねて適度に気持ちが乗っています。攻め過ぎないように意識しつつ、更に本数を積みましょう」

Photo_3 ロードセレリティ

6月21日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン71.2-54.5-38.6-13.6 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を2秒7先行して1秒0遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。7月8日(土)中京・豊明S・混合・芝1400mに幸騎手で予定しています。

○高柳調教師 「6月21日(水)は後輩2頭を誘導する役目。半マイル55秒を切るぐらいのタイムを残しています。少しでも促せば普通に併入できていたはずながら、事前の打ち合わせに沿って余裕を持って回って来る格好。順を追って段々と負荷を高める方針です」

≪調教時計≫
17.06.21 助手 美南W良 71.2 54.5 38.6 13.6 馬なり余力 メロウハート(3歳未勝利)一杯の外2秒7先行1秒0遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

札幌記念での再始動が決まっているヴァンドール。定期的に速いところを乗り、徐々に気持ちが乗ってきている様子。ある程度の余力を残しつつ、馬体を引き締めていって欲しいです。

セレリティは土曜東京で出走したメロウハートと併せ馬を消化。目標になる形で交わされてから、無理はしていませんが、状態は何ら心配いりません。来週あたりからビシッとやって好状態へ持っていって欲しいです。

2017年6月14日 (水)

復帰戦は8月20日の札幌記念に決まりました。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。6月7日(水)測定の馬体重は517キロ。

○昆調教師 「育成場でも概ね順調・・・との話。これまで大きな休みを入れずに来ただけに、良い休養期間を過ごせているでしょう。札幌記念(G2)から再スタートの予定。レースの1ヶ月ぐらい前には手元へ戻し、函館のウッドで仕上げを施したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スポーツ紙等で次走の予定として札幌記念という文字が出ていたようですが、この度の更新で正式に8月20日の札幌記念から再始動することが発表されました。

1ヶ月ぐらい前に函館競馬場へ移動するようなので、それまでの間、千葉・ケイアイファームでしっかり乗り込み、馬体の緩みを改善していってもらえればと思います。とにかくノー・トラブルでお願いします。

2017年6月10日 (土)

ロードなお馬さん(牧場組・4歳以上)

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「計画に沿って15-15を消化。フットワーク等に課題が見当たらない他、騎乗者の指示通りに落ち着いた感じで周回を重ねている状況です。食欲は旺盛で適度な余裕が感じられる身体付き。更に乗り込んだ段階で昆調教師と改めて意見交換を行ないます」

Photo_3 ロードセレリティ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。

○当地スタッフ 「早速、角馬場でハッキングを繰り返しています。使ったなりの疲れが背中に若干感じられるぐらいで、特別な治療が必要なダメージは認められません。前回の休養時のように極端には細くなっていませんが、乗り込みながら減った分を戻しましょう」

Photo_3 ロードプレステージ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週後半より登坂を開始。コレと言って気に掛かる点も見当たらず、ここまでは概ね順調に来ていると思います。検疫馬房が取れ次第トレセンへ向かう見込み。次走プランは聞いているだけに、状況次第では時計を出して送るかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは攻めで動く馬なので、15-15は朝飯前。コンスタントに使われてきた疲れ・ダメージはもう大丈夫でしょう。しっかりカイバを食わし込んで更なるパワーアップを図ってもらいたいです。

セレリティは細く見せたり、背腰に相応の疲れは残りますが、特別な治療を要するほどではなし。時間の経過と共に回復してくれるでしょう。ただ、レースまでそう時間はないので、来週中に帰厩できる状態まで上げてきて欲しいです。

プレステージは検疫が取れ次第、厩舎へということでしたが、木曜日までに動きはなし。早ければ、この週末に戻ることになるのでしょう。次走は一応、25日の阪神・リボン賞を予定しています。

2017年6月 2日 (金)

ロードなお馬さん(4歳・関西馬)

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週末に5ハロンからハロン15秒のタイムを出しました。この程度の稽古は余裕綽々。流石はオープン馬ですね。管理を任されてもうすぐ2ヶ月が経ちますが、来た当初に考えていたよりも回復が早い印象。良いリフレッシュが叶っているのでしょう」

Photo_3 ロードプレミアム

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月10日(土)阪神・3歳上500万下・芝1800mに予定しています。

○池江調教師 「5月31日(水)は角馬場で十分に身体を解してから坂路を軽く1本。一度レースを使って上積みが見込めそうです。週末より再びペースを速める予定。ゲートインを果たせるか・・・は分からぬものの、次週に組まれた芝1800m戦も候補でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールはしっかり軌道に乗ってきました。長めから速いところを乗っても、難なく対応してくれています。この感じだと秋競馬を待たずに復帰できそうです。ただ、前走最下位に敗れているので走るのが嫌にならないように精神面のケアをしっかり行ってもらいたいです。

プレミアムはひとまず来週の芝1800mを予定。ただ、来週まで2場開催で優先権を逃しているので、出走できるかどうか微妙。また、クラス再編成でレベルの高い4歳馬の降級馬が出てくるでしょうから、楽な競馬にはならないでしょう。1度使ったことによる上積みには期待したいですが…。

2017年5月28日 (日)

ロードなお馬さん(4歳OP馬)

Photo_3 ロードクエスト

5月25日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.9-39.0-13.4 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の内を1秒6追走して0秒1遅れ。短評は「変わりなく順調」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○小島調教師 「5月25日(木)は戻って来て初めての併せ馬。終始リラックスしたまま駆けていた部分に好感を持っています。秋に大舞台へ送り込む為には、夏季開催中の賞金加算が重要。その点を意識しつつ、具合を見ながら慎重にローテーションを組みましょう」

≪調教時計≫
17.05.25 助手 美南W良 52.9 39.0 13.4 馬なり余力 ユニゾンデライト(古馬500万)末強目の内1秒6追走0秒1遅れ

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ショックウェーブと揉み針の効果でトモの具合は随分楽に。この中間にペースアップを図っており、遠からずに15-15も始められそうな感触です。夏さながらの暑い日が続くだけに、些細なコンディションの変化にも注意を払いながら接したいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは帰厩後初めての併せ馬を消化。無理させず少し遅れましたが、昨年と比べてムキになる面が緩和されてきたのは良いことかなと思います。この良い雰囲気を維持していって欲しいものです。

ヴァンドールはクタっとしていたトモはだいぶ良化。色々治療・ケアを施してくれた成果です。ただ、暑さに強いタイプではないと思うので、体調の変化には十分気を遣ってもらいたいです。

2017年5月17日 (水)

ロードなお馬さん(牧場組)

Photo_3 ロードヴァンドール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン20秒のキャンターを入念に繰り返す形。競馬を終えて1ヶ月半が経ち、着実にリフレッシュが叶っていると思います。ピッチを上げる準備が整いつつある印象。引き続き、昆調教師のアドバイスを参考に戦列復帰へ向けて進めて行きましょう」

Photo_3 ロードギブソン

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「到着直後はピリピリしていたものの、すぐに落ち着いた雰囲気に。ウチには何度も来ており、リラックス出来たのでしょう。一方、まだ馬体重は微増・・・と言ったところ。見た目にも幾らか細く映るだけに、回復を促しつつ行こうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここにきてロード馬の帰厩が相次ぎ、牧場に滞在中なのがヴァンドールとギブソンの2頭。その近況をまとめて。

ヴァンドールは回復に時間を要しましたが、だいぶリフレッシュが叶った様子。調教のペースを上げるのはもう少し先で良いと思うので、現メニューを淡々と乗ってもらえればと思います。

ギブソンは他馬を気にする面がネック。それなのに内枠しか当たりません。もう少し運が味方してくれれば成績は上がってくるはずなのですが…。東京への往復があった為、現在は馬体の回復がスロー。落ち着きは戻っているので、今しばらくは馬体の回復・リフレッシュを重点的にお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ