2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ロードヴァンドール」の245件の投稿

2019年12月 7日 (土)

ハナへ行くのが1番の理想も、今回も勝負どころから早目に動いて行って持ち味の渋太さを存分に発揮して欲しい。55キロも恵まれたと思うので、2着以内に入って収得賞金を上乗せしたい。☆ロードヴァンドール

201908_20191207035601

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

12月7日(土)中京11R・中日新聞杯(G3)・国際・芝2000mに太宰Jで出走します。12月4日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.0-67.1-52.7-39.5-12.6 9分所を一杯に追っています。追い切りの短評は「徐々に良化見せる」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は15時35分です。

○昆調教師 「コース状態を踏まえれば、12月4日(水)も及第点。身体の張りには良化の余地を残す印象ながら、馬自身の雰囲気は好調時に近付いたと思います。戦って来たメンバーを考えると、今回は随分と楽な組み合わせ。このチャンスを生かせたら・・・」

≪調教時計≫
19.12.04 太 宰 栗CW良 83.0 67.1 52.7 39.5 12.6 一杯に追う

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中京3日目(12月07日)
11R 中日新聞杯(G3)
芝2000メートル 3歳上OP 特指 国際 ハンデ 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードヴァンドール 牡6 55 太宰啓介
1 2 メイショウエイコウ 牡5 53 蛯名正義
2 3 カヴァル 牡4 54 丸山元気
2 4 サトノガーネット 牝4 53 坂井瑠星
3 5 ランドネ 牝4 52 藤岡康太
3 6 アイスバブル 牡4 55 C.スミヨン
4 7 アイスストーム 牡4 54 吉田隼人
4 8 アドマイヤジャスタ 牡3 54 岩田康誠
5 9 ラストドラフト 牡3 55 O.マーフィー
5 10 ジェシー 牡4 54 横山武史
6 11 タニノフランケル 牡4 55 松若風馬
6 12 ショウナンバッハ 牡8 54 吉田豊
7 13 サトノソルタス 牡4 54 秋山真一郎
7 14 パリンジェネシス 牡5 54 鮫島克駿
8 15 ミスマンマミーア 牝4 50 藤田菜七子
8 16 マイネルサーパス 牡3 55 丹内祐次

○昆師 「前走が7~8分のデキだったので、叩いた効果はある。最近は前に行けていないが、先手を取れるメンバー構成なら勝つ力は十分」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

収得賞金を加算出来ていないので、重賞だと出走枠に入るのに微妙な立場になっているロードヴァンドール。先週の阪神・チャレンジCにも特別登録を行いましたが、想定でこちらに使えると分かって自重。そしてその通りに出走が叶ったのが何よりです。

札幌記念以来の出走となった前走の京都・アンドロメダSでは久々に太宰Jとのコンビが復活。ただ、追い切りだけではもうひとつ良くなり切れず、期待は叩いてからかなと見ていました。また、レースでは枠の並びからハナへ行けるかなとも見ていたも、ゲート+二の脚が平凡で5番手からの競馬に。控える形になっても折り合いを欠いたりする場面はなく、勝負どころから強気に動いていくことに。4角を回って直線では一旦先頭に立つような場面を演出。一瞬力が入りましたが、最後のひと踏ん張りが利かずに4着。それでも交わされてからも頑張れてはいたので、復調気配を感じるレースは出来たと思います。

そこから中2週で臨む今回。ひと叩きしての良化度は正直それほどではありませんが、1日の坂路と4日のCWでの追い切りはビシッと目一杯にやられています。これによって馬体が引き締まり、気持ちの面でピリッとしてきて欲しいところ。そうすれば最後の踏ん張りが違ってくる筈です。

今回は前走に引き続き55キロのハンデ。前走で先着を許したマイネルサーパスは2キロ増で同斤量へ。実績を考えれば据え置きのハンデはラッキーです。そして引き当てた枠は最内枠。好発を決めて先手を主張したいところですが、ダッシュ力はタニノフランケルの方が上位。実際、夏の七夕賞ではヴァンドールの前を先行しています。ひとまず少しゲートから出していって、他馬の出方を窺いながら前目の位置をキープしてもらえればと思います。そして途中からハナへ行く感じで良いのかなと思います。このコースで勝ち星はありませんが、2戦とも馬券圏内をキープしているように相性は悪くないと思います。

レースはどの馬からでも入れそうな程、大混戦。よもやの馬の大駆けがあるかもしれませんが、早目に進出して消耗戦に持ち込めば、ヴァンドールの得意舞台に。存分に渋太さを生かして欲しいですし、出来れば2着以内に入って収得賞金を上乗せしたいです。

2019年11月29日 (金)

土曜阪神のチャレンジCに特別登録するも、来週の中京新聞杯の出走枠に入れそうということで今週は見送ることに。☆ロードヴァンドール

201908_20191128104601

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

11月27日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.6-39.6-25.7-13.0 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に1秒2先行して0秒4先着。短評は「脚取り確か」でした。12月7日(土)中京・中日新聞杯(G3)・国際・芝2000mに太宰Jで予定しています。

○昆調教師 「11月27日(水)は約55秒。休み明けを一叩きして、具合は上向いています。今朝の情報では中日新聞杯(G3)にゲートインが叶いそう。ハンデ戦なのに加えて相手関係にも恵まれるでしょうからね。こちらへ向かうのがベター。今週は見送りです」

≪調教時計≫
19.11.27 助手 栗東坂良1回 54.6 39.6 25.7 13.0 一杯に追う アレス(古馬1勝)一杯に1秒2先行0秒4先着

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週のハンデ重賞・中日新聞杯を本線に考えていたも、収得賞金が微妙な為、除外になってしまうことを懸念して今週末の阪神・チャレンジCにも特別登録を済ませていたロードヴァンドール。想定等を見極めてどうやら来週の競馬(中日新聞杯)に使えそうということで、今週の出走は見送ることとなりました。

前走後の調整ですが、今週の競馬に使うことも備えたのか27日に坂路で併せ馬を消化。先行して速い時計を出すことは避けた感じですが、しっかり負荷は掛かっています。元々、使っていって良くなるタイプなので前走からの上積みを見込んで良いでしょう。これで来週の競馬へ向けて態勢はほぼ整ったと思いますが、レースでの粘り腰強化の為に最終追い切りはCWコースでテンからビシッとやって欲しいです。この厩舎らしく攻めの姿勢を貫いてもらいたいです。

2019年11月22日 (金)

先手を主張すれば逃げることが出来るかなと見ていたも、他馬が速くて好位からの競馬に。道中はやや苦しい位置取りも、勝負どころから強気に仕掛けていってことが大正解。直線は一旦先頭に躍り出るシーンを作るも、最後は人気馬の末脚に屈して4着。収穫のあるレースは出来た。☆ロードヴァンドール

201911_20191122045201

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

11月16日(土)京都11R・アンドロメダS(L)・国際・芝2000mに太宰Jで出走。17頭立て6番人気で4枠7番から平均ペースの道中を5、3、2、2番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の4着でした。馬場は良。タイム1分59秒6、上がり35秒5。馬体重は2キロ増加の498キロでした。

○太宰騎手 「自分でペースを作った方が良いタイプ。先手は奪えなかったものの、早目に動いて行きました。控える形で運んでも、最後まで結構な頑張り。追い切りの感触から良化途上の印象だっただけに、それを考えれば悪くない競馬と言えるのでは・・・。以前に比べて幾らか落ち着いた感じ。もう少し迫力が戻るとベターですね」

○昆調教師 「本来が叩き良化型なのに加え、調教だけではデキ切らぬ部分も。正直、休み明けで7、8分ぐらいの仕上がりでした。それを踏まえると上々の内容。ここを使って確実に上向くと思います。ただ、賞金順位の兼ね合いで・・・。予定が立て辛いのが何とも難しいところ。番組と照らしつつ新たなプランを検討しましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。舌を括る。押っつけて行く構えを見せたが、他馬が速くて好位から。勝負どころは早目に仕掛けて直線で一旦先頭へ。最後のひと踏ん張りが利かなかったが、見せ場は十分。やはり積極的な立ち回りが合う。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、12月7日(土)中京・中日新聞杯(G3)・国際・芝2000mに予定しています。

○昆調教師 「年内に組まれる適鞍は、重賞の2レースぐらい。ただ、希望通りに出走を果たせるか・・・は何とも言えないでしょう。一応は中京を本線に考えるものの、チャレンジC(G3)にも登録するかも。騎乗再開後の様子も含めて判断を下そうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同型が何頭かいたも、枠の並びでは1番内に入っていたのがロードヴァンドール。五分のスタートから主張すればハナヘ行けるかなと見ていたのですが、追い切りの短評どおりに反応が鈍く、ズブさを出した感じで1角を回るときにはまさかの4・5番手。それでいて内外から挟まれる位置だったので、揉まれ込んで沈んでしまうことも覚悟しました。

隊列が決まったことでレース自体は淡々と流れるも、ヴァンドール&太宰Jは残り1000mぐらいで外のジェシーを外へ弾き、仕掛けていったのが大正解。それによって動きやすい外目の3番手を確保し、その後も後続を待つことなく、4角で先頭に並びかける積極策。スパッと切れる脚は使えないも、心臓の良さが生きる消耗戦はヴァンドールの真骨頂。直線で一旦先頭に躍り出た際は力が入ったのですが、そこに中団で息を潜めて脚を溜めていたマイネルサーパスが強襲。アッサリ交わされた後も内から渋太く抵抗してくれましたが、最後に苦しくなったところをフランツ・トリコロールブルーの末脚にも屈してしまい4着に終わりました。福島記念を除外になって2本追い切りをプラス出来ましたが、良かった頃の雰囲気には戻り切っていない中、見せ場十分の競馬をしてくれたことは評価できます。

レース後のヴァンドールですが、使ったなりの疲れがある程度で問題なし。このまま在厩調整を続けて来月7日の中日新聞杯を目指すことに。ひと叩きして幾らか上積みは見込めると思いますが、福島記念で除外にあったように出走枠に入ることが出来るかどうかが微妙。その為、1週前の30日の阪神・チャレンジCにも特別登録し、出走態勢を整えることになりました。

出来れば勝って収得賞金を加算したかったロードヴァンドールでしたが、好位からの競馬でひと踏ん張りと競馬ぶりに幅が出たのは収穫。勿論、逃げる形がベストでしょうが、年齢とキャリアを重ねて自分からグイグイ行くような面が薄れてきているので、今回の競馬が今後の良い手本となる内容だったと思います。勝負どころから恐れることなく仕掛けていき、持ち味の渋太さを存分に発揮してもらえればと思います。

2019年11月16日 (土)

目標にしてきた福島記念を除外になって1週スライド。入念に乗り込んではいるも、馬体を持て余しているのか好調時の動きには及ばず。期待はひと叩きしてからかもしれませんが、久々のコンビ復活+実績のある舞台で奮起して欲しい。★ロードヴァンドール

201907_20191116034501

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

11月16日(土)京都11R・アンドロメダS(L)・国際・芝2000mに太宰Jで出走します。11月13日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.6-67.1-52.4-38.8-12.7 8分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を通って同時入線。追い切りの短評は「ズブさ見せる」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は15時45分です。

○昆調教師 「11月13日(水)は馬場状態が今一つ。それを踏まえれば相応の時計でしょう。一叩きした方が更に上向きそうな感じ。とは言え、ここはオープン特別ですからね。ハンデ55キロも恵まれた印象。自分の形に持ち込んで、良い走りを見せられたら・・・」

≪調教時計≫
19.11.13 太 宰 栗CW良 83.6 67.1 52.4 38.8 12.7 一杯に追う ブラックジェイド(古馬2勝)馬なりの外同入

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都5日目(11月16日)
11R アンドロメダS(L)
芝2000メートル 3歳上OP 特指 国際 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トリコロールブルー 牡5 56 C.スミヨン
1 2 ナイトオブナイツ 牡6 56 池添謙一
2 3 マサハヤドリーム せ7 54 和田竜二
2 4 ゴールドサーベラス 牡7 54 坂井瑠星
3 5 ヒーズインラブ 牡6 56 藤岡康太
3 6 アイスストーム 牡4 54 武豊
4 7 ロードヴァンドール 牡6 55 太宰啓介
4 8 ジョルジュサンク 牡6 53 川須栄彦
5 9 マイネルネーベル 牡7 53 国分恭介
5 10 マイネルサーパス 牡3 53 国分優作
6 11 ケイティクレバー 牡4 54 古川吉洋
6 12 フランツ 牡4 55 M.デムーロ
7 13 レトロロック 牡7 55 幸英明
7 14 ジェシー 牡4 54 浜中俊
8 15 アウトライアーズ 牡5 54 北村友一
8 16 アメリカズカップ 牡5 55 松若風馬
8 17 キョウヘイ 牡5 55 高倉稜

○昆師 「メンバーが揃っていたことを考えれば、前走の内容は悪くなかった。休み明けで絶好調とは言わないが、この相手なら、自分の競馬ができればやれていい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の札幌で2戦消化した後、一旦放牧に出して立て直されたロードヴァンドール。その後は福島記念に照準を合わせて9月末に帰厩。淡々と追い切りを重ねて態勢を整えてきたのですが、先週の福島記念では除外の憂き目に。阪神大賞典と七夕賞で3着と頑張りましたが、この1年間、収得賞金を加算できていなかったので仕方ありません。また、今後もこういうケースが増えてくることでしょう。

先週の競馬を使えなかったロードヴァンドールは1週スライドという形でここへ参戦。4勝中2勝が京都・芝2000mの舞台ですし、OP特別なら力上位のところを見せて欲しいところ。今回は久々に太宰Jとのコンビ結成となったので、鞍上の奮起にも期待したいです。ただ、ここまで入念に追い切りを重ねてきましたが、動きに関しては良い頃とは幾らか差がある様子。暑さに強くないのでこれからの時季は合っている馬ですが、馬体を持て余している感じ。13日の追い切りをビシッとやって、どこまで絞れて来てくれるかです。まずは馬体重には注意が必要でしょう。

レースに関しては、ハナへ立って自分のリズムで引っ張るのが理想。同型のマイネルネーベル・ケイティクレバーがヴァンドールより外枠に入ったので、五分のスタートを切って主張していって欲しいです。また、2頭がハナを主張してきた際も簡単には譲らないで欲しいです。心肺機能の高さはヴァンドールの長所の1つ。切れはありませんが、消耗戦に持ち込んで渋太さを生かしたいです。滑る馬場はマイナスですが、開催が進んで時計の掛かる馬場は歓迎材料ですし。

今後を見据えるとここを勝って欲しい気持ちは強いのですが、ヴァンドールは気持ちの弱いところがある馬なので揉まれ込んだりするとよもやの大敗まであり得ます。実際、戦績上位だった札幌日経OPも自滅した敗戦でしたから。出資馬ですが、アテにし辛いタイプでいつ走るかが分かりません。冷静に考えると、動きが物足りない面からも使って良くなるのを期待したほうが良いのかなと見ています。

2019年11月 9日 (土)

シルク&ロードなお馬さん(今週・出走除外馬)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:京都11月23日・ダ1400m

渡辺師「10日の福島・福島放送賞を予定していましたが、非抽選で除外となってしまいました。除外確実でしたので、6,7日は時計を出さず普通キャンターで調整しました。硬さは先週と変わらないですし、状態としては良い意味で変わりないです。節が足りるかどうか分からないですが、このまま厩舎で調整させていただき、11月23日の京都・ダ1400mを目標に進めていきたいと思います」(11/7近況)

⇒⇒10日福島12R・福島放送賞に佐久間Jで出馬投票しましたが、非抽選で除外となっています。

Photo_6 ロードヴァンドール

2019.11.07
11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mを除外されました。11月6日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン81.1-65.8-50.7-37.8-12.6 8分所を稍一杯に追っています。併せ馬では稍一杯の相手の外を0秒9追走して首遅れ。短評は「道中掛かり気味」でした。目標を切り替えて11月16日(土)京都・アンドロメダS(L)・国際・芝2000mに太宰騎手で予定しています。

2019.11.06
11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mに横山武Jで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位19番目、同順位1頭で除外対象です。11月6日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン81.1-65.8-50.7-37.8-12.6 8分所を稍一杯に追っています。併せ馬では稍一杯の相手の外を0秒9追走して首遅れ。追い切りの短評は「道中掛かり気味」でした。

○昆調教師 「11月6日(水)はウッドへ入れました。これだけのタイムが出れば十分。さすがに絶好調とまでは言い切れぬものの、七夕賞当時ぐらいには戻った印象です。ただ、どうやらゲートインは厳しそう。除外の場合は来週の京都へ回りましょう」

≪調教時計≫
19.11.06 太 宰 栗CW良 81.1 65.8 50.7 37.8 12.6 稍一杯追う 道中掛かり気味 スワーヴシールズ(2歳新馬)稍一杯の外0秒9追走首遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

登録はしていましたが、事前に除外になることが確実・濃厚だった2頭。

インペリオアスールは除外になるのが見えていたので、追い切りを課さずに微調整。目標を23日の京都・ダ1400mへ切り替えています。ここも使えるかどうかは分かりませんが、スピードを生かすには1400mは合っていると思うので、結果は二の次で出走が叶って欲しいです。

ヴァンドールは1頭回避が出れば、抽選での出走が可能だった為、追い切って備えていましたが、残念ながら出走枠に入らず。来週のアンドロメダSへ回ることに。そこでは久々に太宰Jとのコンビが予定されているので、浮上のキッカケとなるレースになって欲しいです。滑る馬場は良くないですが、時計の掛かる馬場は合っていると思います。また、個人的にはそろそろ1度ダートを試して欲しいです。

2019年11月 4日 (月)

ロードなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードヴァンドール

10月30日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に52.5-38.5-24.9-12.8 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒2先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mに横山武史騎手で予定しています。

○昆調教師 「10月30日(水)もビシッと。だいぶ筋肉が盛り上がって来ました。全体のボリュームも回復。幾らか余裕が感じられるぐらいですよ。順調に調整が進んでいる一方で、どうも出走枠に入れるか微妙な情勢。特別登録を行なって結果を待ちましょう」

≪調教時計≫
19.10.30 助手 栗東坂稍1回 52.5 38.5 24.9 12.8 一杯に追う ライトオンキュー(古馬オープン)馬なりに0秒2先行同入

Photo_6 ロードセッション

10月31日(木)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン82.0-67.4-52.7-40.0-13.9 8分所を馬なりに乗ってバテています。併せ馬では強目の相手の外を0秒9先行して0秒9遅れ。短評は「動き今ひと息」でした。5回阪神を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高橋調教師 「運動量を増やしつつ、入念に乗り込んでいます。大柄なのに加えて緩さも残る現状。急激にピッチを上げるよりは、段階を踏むのがベターですね。5回阪神でのデビューが大まかなイメージ。仕上げを進める中で番組を絞り込んで行きましょう」

≪調教時計≫
19.10.31 助手 栗東P良 82.0 67.4 52.7 40.0 13.9 馬なりバテ バルンストック(2歳新馬)強目の外0秒9先行0秒9遅れ

Photo_6 ロードフェローズ

10月31日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に55.8-41.3-26.8-13.2 末一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○藤岡調教師 「ひとまず10月31日(木)は具合を探るぐらいの内容です。序盤こそイイ感じで走れていたものの、後半はフォームが幾らかバラ付き気味。そのあたりは徐々に改善されるでしょう。以前に比べて馬自身は多少しっかり。徐々にピッチを上げます」

≪調教時計≫
19.10.31 助手 栗東坂良1回 55.8 41.3 26.8 13.2 末一杯追う

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島記念へ向けてピッチを上げているヴァンドール。30日の追い切りでは僚馬に煽られてしまいましたが、ビシビシやれていることは評価できるでしょう。あとは予定通りに出走が叶うかどうか…。

セッションは31日の追い切りは初めて坂路以外の場所で敢行。大きく先行して大きく遅れてしまったのは悩ましいところですが、大外を回ってのものですし、僚馬の良い調教相手になったと前向きに捉えたいと思います。少しずつ終いの脚にキレが出てきてくれれば嬉しいですが、この母系なのでスピードの持続力を生かした走りになるのかな?

フェローズもデビューへ向けての調教を本格化させていますが、体力の途上差を感じるラスト1ハロンの時計。根気よく時計を詰めていくしかありませんが、どちらかというと実戦タイプ。芝で追い切ってみたら、軽快な動きを見せてくれるかもしれません。

2019年10月28日 (月)

ロードなお馬さん(母ジャズキャット)

Photo_6 ロードヴァンドール

10月23日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.2-38.5-24.8-12.6 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒2先行して0秒4先着。短評は「坂路コースで入念」でした。11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mに横山武史騎手で予定しています。

○昆調教師 「10月23日(水)は約53秒。馬体に張りも出て来てイイ感じだと思います。放牧を挟んだと言っても短期間。それだけに戻りも早いでしょう。他陣営の動向が不透明。もしも福島記念を除外の場合は、翌週のオープン特別あたりが候補ですね」

≪調教時計≫
19.10.23 助手 栗東坂良1回 53.2 38.5 24.8 12.6 一杯に追う ヒルノサルバドール(古馬2勝)一杯に0秒2先行0秒4先着

Photo_6 ロードセッション

10月24日(木)重の栗東・坂路コースで1本目に56.9-41.4-26.8-13.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高橋調教師 「先週末に戻ったばかり。10月24日(木)に時計を出したものの、ひとまずは具合を探る程度の内容です。背も伸びて一回り大きな身体つきに。今朝の様子からは中身も伴っている感じで、やはり放牧で成長を促して良かったかな・・・と思います」

≪調教時計≫
19.10.24 助手 栗東坂重1回 56.9 41.4 26.8 13.7 馬なり余力

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは福島記念出走へ向けて徐々に上向いてきた感じ。今週・来週とCWコースでビシッとやれば力を出せる状態へ十分持っていけると思います。あとは希望通りに出走が叶うかどうか。この点について早く把握してもらればと思います。

セッションは24日にサラッと坂路で時計をマーク。これから速いところを重ねていってどこまで動くことが出来るかでしょうが、放牧を挟んで成長を促してきた効果は一定以上見込めそうです。

2019年10月22日 (火)

ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_6 ロードヴァンドール

10月17日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に52.2-38.0-24.9-12.7 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒2遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mに横山武史騎手で予定しています。

○昆調教師 「10月17日(木)はビシッと。相応の時計は出ています。ただ、併せた2歳馬に劣勢。徐々に良化している印象ながら、まだまだ途上・・・と言った感じかも知れません。でも、レースは3週間後。時間が残される状況だけに、恐らく大丈夫でしょう」

≪調教時計≫
19.10.17 助手 栗東坂良1回 52.2 38.0 24.9 12.7 一杯に追う ヒルノエドワード(2歳未勝利)一杯に0秒2遅れ

Photo_6 ロードクエスト

10月17日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン66.3-52.7-40.0-12.8 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒4追走して0秒6先着。短評は「先着で脚色に余裕」でした。10月26日(土)京都・スワンS(G2)・国際・芝1400mにシュタルケ騎手で予定しています。

○小島調教師 「10月17日(木)はウッドで目標を置き、最終的には3馬身ぐらい先着。スーッとは伸びたとは言え、もう少しは切れ味に磨きを掛けられそうな印象です。ゴール後に舌を出していた部分は特に問題無いはず。ここまではイメージ通りに運んでいます」

≪調教時計≫
19.10.17 助手 美南良 66.3 52.7 40.0 12.8 馬なり余力 バイオンディップス(障害オープン)馬なりの内1秒4追走0秒6先着

Photo_6 ロードダヴィンチ

10月17日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン73.5-58.4-44.0-13.7 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒8先行して0秒4先着。短評は「攻め軽目も順調」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○新開調教師 「10月17日(木)はウッドで70-40を消化。腰のあたりがまだ緩い感じで、道中はトモを滑らせるような部分が見受けられました。ダートを選ぶ予定ながら、目標を掲げるのはまだ早い印象。ピリッとして来るまでは本数を積む必要があると思います」

≪調教時計≫
19.10.17 助手 美南W良 73.5 58.4 44.0 13.7 馬なり余力 ドロス(2歳新馬)馬なりの外0秒8先行0秒4先着

Photo_6 ヴィースバーデン

10月17日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン85.9-68.5-52.5-38.5-12.2 7分所を馬なりに乗っています。短評は「好調持続」でした。10月26日(土)京都・萩S(L)・国際・芝1800mに和田竜二騎手で予定しています。

○辻野調教助手 「前走後に余裕を持たせた分、馬体に緩みが生じた印象。でも、さほど気に掛からなかった・・・と10月17日(木)の追い切りに跨った和田騎手は述べていました。一度レースを使って気持ちも乗っている感じ。次週へ向けて順調と言えそうです」

≪調教時計≫
19.10.17 和田竜 栗CW良 85.9 68.5 52.5 38.5 12.2 馬なり余力

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

17日の追い切りでビシッと追われたヴァンドール。2歳未勝利馬に見劣ってしまいましたが、久々にビシッと追われたことを考慮すれば、マズマズかなと思いますし、このひと追いでグッと気持ちが乗って来てくれればと思います。

今週末のスワンSに出走するクエストはゴール後に舌を出したり、もう一つ集中し切れていない印象ですが、追走して先着と動き自体は良好。サマーマイルシリーズを完走した疲れは微塵も感じさせず、その頑張りには頭が下がります。ただ、レースへ行くと、運のない馬なので、そこらが好転してきて欲しいです。気楽な気分でスワンS連覇を狙って欲しい。

ダヴィンチは帰厩してまもないですし、馬体に緩さが残る馬なので、日々の調教の延長という感じで追い切りを何本か重ねていく必要がありそう。また、走ることに対する前向きさ・意欲が欠けているので、ピリッとさせる意味で併せ馬を多く取り入れてもらいたいです。

牡馬の強いところと一緒に走ることになるヴィースバーデンですが、一頓挫あった影響がどこまで響くか。1週前追い切りに関しては、ソフトにやられましたが、動きには気になるところはなさそう。京都コースに替わるのはプラスだと思いますし、馬群を全く気にしないのも魅力。ここでも互角以上の走りが出来れば、ホント先々が楽しみです。

2019年10月17日 (木)

ロードなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo_3 ロードヴァンドール

10月9日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.7-39.8-25.8-12.9 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に首先着。短評は「坂路コースで入念」でした。11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mに横山武Jで予定しています。

○昆調教師 「10月9日(水)は約55秒。下地作りの段階だけに目一杯とは違うものの、徐々にピッチを速めて乗り進めていますよ。福島記念(G3)に希望通りゲートインが叶うか・・・。今しばらく他陣営の動向を見ないと、現時点では何とも言えぬところです」

Photo_3 ロードイヒラニ

10月9日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン54.2-39.9-12.2 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒2追走して同時入線。短評は「馬体充実目を引く」でした。10月20日(日)新潟・十日町特別・混合・芝1400mに川須騎手で予定しています。

○千田調教師 「10月9日(水)はジョッキーの手綱で。前回よりも具合は上向き・・・と感想を述べていました。一方、多少フワッとするような部分も。鞍上からの要望も踏まえ、リングハミに替えましょう。順調と言えそう。次週の1400m戦へ向かう予定です」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴァンドールは余裕を残しつつ坂路を登坂中。ひと追い毎に良くなってきているのは確か。ただ、収得賞金を加算できないで来ているため、G1の裏開催日といえ出走が叶うかどうかはハッキリしないところ。ダメな場合にも備えておく必要はあるでしょうねえ。

イヒラニは今週末の出走。引き続き川須Jとのコンビは良かったです。ひと叩きしてそれなりに上積みはありそうなので、舞台替わりがどう出るか。前走は後ろから末脚勝負に徹しましたが、内枠を引き当てれば思い切った逃げで粘り込みを図って欲しいです。

2019年10月 9日 (水)

次走予定の福島記念の鞍上は引き続き横山武Jに決まりました。☆ロードヴァンドール

201908_20191009054301

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

10月2日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に57.9-41.6-26.5-12.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mに横山武Jで予定しています。

○昆調教師 「一息を入れた分、相応に緩んだ感じ。幾らか筋肉が落ちたのも仕方ないかも知れません。レースまで1ヶ月ちょっと。まだ時間が残されていますからね。状態を上げられるのでは・・・。G1レースの裏開催。横山武史騎手とコンビ継続の予定です」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走の予定がハッキリし、これから本格的な追い切りを重ねていくことになるヴァンドール。北海道で楽をさせ、長距離輸送を挟んだ分、馬体の緩みは仕方ないですし、そういうことを想定して早目に戻しているので、残されている時間を有意義なものにしてもらい、ひと追い毎に態勢を整えていってもらえればと思います。

また、次走の鞍上ですが、G1の裏開催ということもあり前走同様に横山武Jとのコンビに。前走は大した見せ場は作れなかったので、2戦目の次走ではヴァンドールの持ち味を存分に引き出して欲しいです。多少強引に進めた方が他馬も苦しくなり、結果的にこの馬にはプラスに働きますし。そろそろ1つ勲章が欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ