出資馬一覧

カテゴリー「(引退)イリデッセンス」の93件の投稿

2016年9月 7日 (水)

ラストチャンスに賭けるも、除外続きで力を発揮できる状態ではなかったのが全て。7日付で登録抹消に。★イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

日曜小倉6R 3歳未勝利・牝馬(芝2000m) 12着(4番人気) 浜中J

まずまずのスタートでしたが、道中は無理せず7番手あたりを追走、向正面から徐々に進出し、3コーナーから4コーナーにかけて前を窺って行くと、一時は先団に迫るものの、直線で力尽き12着でゴールしています。

浜中俊騎手「スタートも上手く決まりましたし、もう少し前で競馬をしても良かったのですが、なるべく体力を温存させるために、前半は無理しない程度に中団でレースを運びました。手応えもまずまずでしたし、向正面から押し上げていくとスッと反応してくれたので、流れが速くなったあたりから仕掛けて行くと、一瞬は良い脚を見せてくれたものの、最後の直線に入ると手応えが無くなってしまいました。前回のダート戦よりは芝の方が最後まで諦めずに頑張ってくれましたが、目に見えない疲れが溜まっていたのかもしれません」

佐々木晶三調教師「デビュー当時から懸念していたトモの甘さが解消されなかったことが全てかもしれませんね。勝てる時に結果を出していればもっとじっくり成長を促して行けたのでしょうが、この時期になるとどうしても無理なローテーションになってしまうので、馬にとってはかわいそうなレースになってしまいました。結果を出すことができず、申し訳ありませんでした」(レース結果)

※レース映像はこちら

今回優先出走権が取れず、尚且つ本馬は6走以上出走していることから限定未勝利戦に出走できません。そのような状況とこれまでの競走内容から今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、提供牧場から9月8日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークションにおいて、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので予めご承知おきください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン 7日に競走馬登録を抹消

佐々木晶師「小倉で差のない2着の時に勝っていればと思うと本当に残念で仕方ありません。血統馬でしたから何とか結果を出さないといけなかっただけに本当に申し訳ありませんでした。7日付けで競走馬登録を抹消いたしました」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

何とかもう1走できるチャンスを得ることが出来たイリデッセンスですが、除外が2度続いたこともあり、勝負できるデキではなかったです。スタート前に発汗が目立ったのも、イライラが募っていた様子。

レースは五分のスタートを切って、中団より前目で追走。無理せず追走できているなあと思ったのですが、どこかで外へ持ち出して動いていきたかったです。内で我慢できていたようにも見えましたが、直線で前が開いてからもグッと来るところはなし。まあ、2000mという距離も長かったです。

血統&品のある顔立ちから、活躍を大いに期待した1頭だったイリデッセンス。正直、1勝も出来ないとは想像もしていませんでした。ただ、トモがパンとしていない中、2歳の夏にデビューし、コンスタントにレースへ。そしてトモに疲れが溜まることで、イリデッセンス自身が走ることを嫌になってしまいました。すぐ勝てるという思いが厩舎&牧場にあったでしょう。私もありました。そこで欲張らずに、心身の成長を促す機会を設けていれば…。体がしっかりしてくれば、走る方へ気持ちも向いてくれたと思います。

まあ、今になってはタラレバの話ですが、何かが違っていれば、こういう状況には陥らなかったでしょう。個人的には差し・追い込みに徹する形を続けていれば、違う結果を残せたんじゃないかなという思いもあります。

また、馴致の段階で馬体重の増減が激しかったイリデッセンス。今にして思えば、気性面の危うさを示していたのかもしれません。牝馬は難しいと改めて思い知らされた1頭として記憶にずっと残ることでしょう。イリデッセンス、お疲れ様でした。

2016年9月 3日 (土)

最終週の未勝利戦へ滑り込み。状態の維持&距離に不安はあるも、悔いを残さない走りを見せて欲しい。★イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

日曜小倉6R 3歳未勝利・牝馬(芝2000m) 3枠6番 浜中J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング、馬場でキャンター 31日に坂路で追い切り

佐々木晶師「ぎりぎりまで入るかどうか心配でしたが、一番確率の高かった4日の牝馬限定戦・芝2000mを浜中騎手で投票させていただきました。除外で延びてしまいましたから、31日の追い切りは坂路で併せて反応を確認しました。最後まで気持ちが途切れることもなく、集中して走っていたようですし、状態は引き続き好調を維持しています。相手関係など考慮してダートに矛先を変えてみたものの、芝で好走した時のような走りは全く見られませんでした。トモの甘さも影響しているようなところは調教でも感じますから、もう一度芝に戻して何とかチャンスをものにしたいですね」(9/1近況)

助 手 31栗坂稍 55.0- 40.4- 25.7- 12.7 一杯に追う トーヨーエース(二未勝)一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回小倉12日目(9月4日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 牝馬 馬齢 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タワーブリッジ 牝3 54 中谷雄太
1 2 トーコージュエリー 牝3 54 藤岡康太
2 3 ロワール 牝3 54 酒井学
2 4 ラトーヌワイズ 牝3 54 鮫島良太
3 5 ジェミナ 牝3 54 松田大作
3 6 イリデッセンス 牝3 54 浜中俊
4 7 レッドヴァローレ 牝3 51 荻野極
4 8 ディスグラース 牝3 54 藤岡佑介
5 9 バトルローザ 牝3 52 義英真
5 10 メイショウカイヒメ 牝3 54 太宰啓介
6 11 パレード 牝3 51 三津谷隼人
6 12 クラシカルチュチュ 牝3 53 鮫島克駿
7 13 ダイトカイ 牝3 54 松山弘平
7 14 メイショウガーデン 牝3 54 国分恭介
7 15 ベッラヴィータ 牝3 54 幸英明
8 16 ハギノカエラ 牝3 54 川田将雅
8 17 ダイワウィズミー 牝3 54 川須栄彦
8 18 アカネバローロ 牝3 53 岩崎翼

○佐々木晶師 「距離延長はプラスと見ていた前走が案外。本質的に芝向きの感じ。見直したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は絶好の状態で今度こそ勝ち負けを意識していたのですが、パサパサの馬場+内目の枠が災いしてよもやの8着。スーパー未勝利に出走する有資格(5戦以内)を既にオーバーしていたので、終戦を意味する敗戦でした。

前走後はは引退or地方転出とはならず、ひとまず諦めずに出走機会を探ることに。2週ぐらい前から出馬投票していましたが、非抽選での除外続き。ラスト週に出走できたとしても、500万下へ格上挑戦するしか手はないのかなと覚悟していました。

そういう逆境の中、出馬投票して牝馬同士の芝2000mへ滑り込み。1週分だけ節が足りました。何とかラストチャンスに挑める舞台へと辿り着きました。

ただ、除外が続きましたし、追い切りの遅れなどを見ると、イリデッセンスの気持ちには余裕がない筈。集中力が維持できず、走ることを止めてしまう馬だけに目に見えない疲れ・ストレスが心配です。また、距離の2000mは小回りでごまかしが利いても、幾分長いのは確かでしょう。勝ちに行く競馬よりも、じっくり進めての末脚勝負で展開が向いてくれることに期待した方が良いように思います。勝負どころからは距離ロスがあっても、外へ回してもらいたいです。

台風の接近は非力なイリデッセンスには悩ましいですが、最低ラインとして5着以内確保を。悪くても、本当のラストチャンスに賭ける舞台へ進まねばなりません。浜中Jには手綱を取った2戦の凡走ぶりを今回のレースでしっかり役立てて欲しいです。

2016年8月26日 (金)

今週も出馬投票するも非抽選で除外に。来週の競馬に回ることに。★イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング、馬場でキャンター 24日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉9月3日・芝2000mか4日牝馬限定戦・芝2000mか芝1800m

佐々木晶師「28日の芝2000mを浜中騎手で投票いたしましたが、非抽選で除外になってしまいました。24日にCWコースで追い切りました。追い出すところまでは抜群の手応えでしたが、直線で追い出しに掛かり、左手前に替えるとグッとくるところが見られなかったので、右トモの甘さが出てしまったのかもしれません。以前に比べるとだいぶしっかりした印象を受けますが、ダートだと踏ん張り切れない為に、結果を出すことが出来なかったのかもしれませんね。投票締め切り1時間前までは2分の1だったのですが、そこから頭数が一気に増えてしまったようです。来週は中距離の番組が3つあるので、そこにかけるしかありません。念のために選択肢を広げる為に格上の500万クラスにも登録しておこうと思います」(8/25近況)

⇒⇒8/28(日)小倉6R・芝2000mに浜中Jで出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、来週に回る予定です。(25日・出走情報)

助 手 24CW良 83.1- 68.0- 52.9- 39.1- 13.1 追って一杯 クリデュクール(新馬)一杯の外0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スーパー未勝利の権利がない為、あと1戦、小倉での出走に望みを賭けるイリデッセンス。距離適性云々よりも芝で使える番組を探していますが、今週も非抽選で除外に。来週の競馬に回ることになりました。

来週は芝の中距離が3鞍あるようですが、上手にメンバーが分散してくれるかは出馬投票の締め切りまで分かりません。ただ、以前に述べたように未勝利戦での出走は難しく、格上の500万下に使うことになる可能性が高そう。そこで5着以内を確保すれば、もう1戦の猶予を与えられますが…。除外の中、追い切りを重ねている悪影響がレースで心配です。

2016年8月21日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・未勝利組)

Photo イリデッセンス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング、馬場でキャンター 17日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月28日・芝2000mか9月3,4日の中距離の番組

佐々木晶師「17日にCWコースで追い切りました。重い馬場だったけど、最後まで諦めずに走ってくれましたし、状態としては本当に良いですね。20日の芝2000mを鮫島克駿騎手で投票しましたが、非抽選で除外になってしまったので来週以降にまわります。漸く体がしっかりして本格化してきているだけに、何とか勝ち上がらせて厩舎で少しでも長く携わっていきたいですね」(8/18近況)

助 手 17CW良 83.0- 67.6- 52.7- 38.7- 13.1 一杯に追う セントラルルーク(三未勝)一杯の内に0.9秒先行3F付0.2秒遅れ

Photo ジュメイラリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:小倉8月27日・芝2600m(中谷J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 18日にCWコースで追い切り

西村師「今朝、CWコースで追い切りました。中谷騎手に跨ってもらい、以前に騎乗した時と比較をしてもらったところ、『動き自体は未勝利にいる様な馬ではありませんが、気持ちの面で前向きさに欠ける所がありますね。ゴールを過ぎると、普通の馬なら気が入っていることでまだまだ行こうとするのに、ジュメイラリーフの場合は促すのを止めると、フッと気を抜いて走ってしまいます。追い切り後にゲート練習に行くと、駐立と出は問題なかったけど、出して行くと自分からグッとくるものが感じられなかったものの、こちらが促して行くと頑張ってくれました』と言っていました。今回はどれぐらい走ってくれるかあえてブリンカーを着用せずに試してみましたが、競馬では着用するつもりで考えています。自分で跨ってどんな走りをするのか確認したところ、ダラっとキャンターに入ると行き脚が付くのが遅く、突っ張ったような走りをして加速して行きません。それが影響して競馬でもテンに時間が掛かってしまい、付いて行けないのかもしれませんね。今週は少しでも行き脚を良くする為に、馬場に入るとすぐに勢いを付けてキャンターに移行する形で調教をしていると、今朝のゲート練習でもスッと勢いよく出る様になっていますから、だいぶ改善されつつあります。もう少し時間があればもっと試行錯誤できるのでしょうが、後2週間しかありませんし、出来る限りこの馬の良さを引き出したいと思うので、明日・明後日も同じ様な調教メニューで取り組んで改善を図っていきたいと思います」(8/18近況)

助 手 13CW良 53.0- 39.0- 12.0 一杯に追う ビーカーリー(二未勝)馬なりの外を1.9秒追走アタマ遅れ
中 谷 18CW良 49.9- 37.4- 12.3 馬なり余力 ビーカーリー(二未勝)馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

現役続行に向けて、瀬戸際に立たされている2頭の近況をまとめて。

イリデッセンスは今週の競馬を除外。あと2週、使えるところへ登録していくようですが、未勝利戦に出走が叶う可能性はかなり低そう。やはり、最終的には格上挑戦でもう1度チャレンジするしかないでしょう。

ジュメイラリーフは真面目に走ってくれれば通用する力はあるのですが、止めようとする気持ちが強い現状。これを改善するのは難題ですが、色々と手を尽くしてくれているのは感謝です。無事出走が叶えば、悪くても5着以内を確保して、次へと繋いでもらいたいです。

2016年8月11日 (木)

良い雰囲気でレースへ臨むも、レース内容は変わらずじまい。外から被せられると最後は止めてしまう。★イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

土曜小倉3R 3歳未勝利・牝馬(ダ1700m)8着(3番人気) 浜中J

好スタートを決めたものの、行き脚は一息で押して前に付け、道中は内目3番手あたりを追走、残り600m付近から追い出して前を窺いましたが、残り200m付近から脚色が鈍って中団に敗れています。

浜中騎手「力のある馬なら早目に外に出して強気に捲って行く競馬をするんですが、これまでの競馬を考えると、出来るだけジワジワ押し上げて行く形の方が合っていると思い、前半はロスのない様に追走して行きました。2番枠でもありましたし、外に出すタイミングもなく、なかなか抜け出すことが出来なかったので、覚悟を決めて追い出しに掛かって行ったものの、突っ張るように自分から走るのを止めてしまいました。手応えは本当に良かったですし、これなら悪くても掲示板はあると思いましたが、前を捌くのに時間が掛かったとは言えここまで負けるとは・・。結果論ですが、やはり無理してでも捲って行く競馬の方が気持ちも乗って来るのかもしれませんし、僕個人としてはダートよりは芝の方が合っているように感じます。結果を出すことが出来ず申し訳ありませんでした」

佐々木晶調教師「上手くロスなく立ち回ってくれましたし、普通なら突き抜けてもいいぐらいの手応えだったのに、まさかこれほど負けるとは思いませんでした。長距離輸送も無事にこなしてくれましたし、調教の感じなら強い相手がいてもやれると信じていただけに、敗因がはっきり分からないですが、浜中騎手が言っていたように、気持ちを乗せながらジワジワ仕掛けて行くのが合っているのかもしれません。今回は内枠で外に出しづらいところもありましたから、悪い条件が重なった結果なのかも知れません。相手を考えればダートなのでしょうが、小倉の芝1800mで2着に来ているように、やはり芝の方が向いているのかもしれません。厳しい状況になってしまいましたが、このまま厩舎で調整をして、想定を見て入りそうな番組に投票して行きたいと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

枠なりに好位のインから。スムーズに運べていたが、4角で外のアイアンアヴァロンに並ばれて劣勢。直線では残り1ハロンからパッタリと止まってしまう。意外なほどの脆さだった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:小倉開催後半

佐々木晶師「レース後はすぐに息が戻っていたぐらいで全く走っていませんね。状態としては本当に勝ち負けしてもおかしくないぐらいの出来でしたから、かなりショックが大きかったですよ。浜中騎手が言っていたように、ダートよりは芝の方が良いのかもしれませんが、とにかく気を乗せて行く競馬をしないと駄目なのでしょうね。厳しい状況になってしまいましたが、いつでも出走できるように態勢を整えて、想定を見て入るところに投票していくつもりです」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックでその姿を見た時、状態の良さを確信。“今度こそやってくれる!”と力が入ったのですが、レース内容はこれまでと変わりなし。4角でも手応えはあったと思ったですが、最後の直線で伸びてくる姿はなし。掲示板を確保することが出来ず、8着に敗れてしまいました。

小倉の力の要るダートも向かなかったでしょうが、やはり気持ちの問題が主たる敗因。9戦中、何度か同じような負け方をしていると思いますが、それを生かされていないのが…。デビューして1年、何をしていたんだろうと思ってしまいました。

今回、掲示板を外してしまったことでほぼ終戦。厩舎に滞在して出走の機会を伺う予定ですが、未勝利戦へ使うのは難しいでしょう。500万下の芝に格上挑戦を試みるしか出走の機会はないかと思います。

2016年8月 6日 (土)

状態の良さは太鼓判。最後まで集中して走ってくれれば牝馬同士なら素質は上の筈で…。☆イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

土曜小倉3R 3歳未勝利・牝馬(ダ1700m)1枠2番 浜中J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 3日にCWコースで追い切り

佐々木晶師「昨日、CWコースで追い切りました。ここに来て更に逞しくなった印象を受けますし、精神的にもゆったり構えられるようになっているので、今の状態ならあっさり勝ち上がってくれると信じています。以前は苦しがって途中で気持ちが無くなってしまっていましたが、今ならそのようなことはないはずですし、最後まで一生懸命頑張ってくれるでしょう。掲示板にきている馬が数頭いますが、こればかりは戦ってみないことにはわかりませんから、浜中騎手の手綱捌きに期待したいと思います」(8/4近況)

助 手 31CW良 75.7- 59.1- 44.0- 13.4 馬なり余力
助 手 3CW良 82.6- 67.0- 52.2- 38.1- 12.4 直強目余力 トウシンゼファー(三未勝)稍一杯の外0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回小倉3日目(8月6日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1700メートル 指定 牝馬 馬齢 発走11:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アカネバローロ 牝3 53 岩崎翼
1 2 イリデッセンス 牝3 54 浜中俊
2 3 スターリットナイト 牝3 54 和田竜二
2 4 ダイトカイ 牝3 54 藤岡康太
3 5 ドゥラセア 牝3 54 武幸四郎
3 6 アイアンアヴァロン 牝3 54 国分優作
4 7 メイショウゴッデス 牝3 54 国分恭介
4 8 フォーチュンラック 牝3 54 松田大作
5 9 アップスタイル 牝3 54 藤懸貴志
5 10 オールフォーユー 牝3 54 川須栄彦
6 11 エイシンウィキ 牝3 51 荻野極
6 12 セトノチーター 牝3 54 幸英明
7 13 シゲルメジロザメ 牝3 54 高倉稜
7 14 パッソ 牝3 54 藤岡佑介
8 15 フラックス 牝3 51 森裕太朗
8 16 イケジュンクイーン 牝3 52 義英真

○佐々木晶師 「ここ2週コースで併せたが、気を抜かなくなってきたのがいい。1400mは忙しかった。距離延長はいい方に出ると思う」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

既にデビューから8戦を消化しているので、5着以内を外すと厳しい立場に陥ってしまうイリデッセンス。それ故、今回の1戦は同馬の将来を決定づけるものとなると言っても過言ではありません。

前走は距離を縮めて1400mに出走。最内枠がどう出るか心配でしたが、ゲートからの行き脚が一息で中団から。内で揉まれることを心配しましたが、うまく馬群の切れ目に位置して脚を温存。直線は外へ持ち出して追い出すと、それなりの脚を使って5着へ。最後まで集中して走ることができたのは収穫でした。やはり早めに先頭に立つと止めてしまうので、目標を前に置いてレースをするのがベターなんでしょう。

優先権を確保したイリデッセンスでしたが、中京開催をパスして牝馬限定のここを目標に。一旦、NFしがらきへ出してリフレッシュしましたが、暑い時季を得意とするのか体調はグングン上昇。追い切りの動きも良いですし、好結果を期待できる状態にあるのは間違いありません。逆に今回で結果を出せないと、勝ち上がりは期待できないでしょう。

小倉は相性の良い舞台。ダートでも特に問題ないでしょうし、前々走のような行きっぷりがあれば小回りは味方してくれる筈。戻ってきてからの追い切りでは気を抜く面がなくなってきたようなので、それが実戦でも繋がることを願うばかり。浜中Jは今回が2度目の騎乗。先頭に立ってフワッとする面を経験しているので、それを今回の騎乗に役立ててくれると信じています。

2016年7月29日 (金)

シルクなお馬さん(牝馬・入厩組)

Photo_3 プルーヴダモール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:新潟8月13日 障害未勝利・芝2850m(中村将J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

西園師「馬自身は変わりなく順調そのもので、予定しているレースを目標に調整しています。森騎手から先週の競馬で体調が悪くなってしまい、その週も騎乗出来なくなったと連絡がありました。せっかくここまで一緒に調教してきたパートナーですから出来れば待ちたいところですが、はっきりわからない現状で引っ張るのも飼い葉食いの心配もありますから、違う乗り役を探してみたところ、中村騎手が空いていましたのでお願いをしました」(7/27近況)

Photo_3 イリデッセンス

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:小倉8月6日 牝馬限定戦・ダ1700m(浜中J)
・調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 28日にCWコースで追い切り

佐々木晶師「28日にCWコースで追い切りました。1週前ですから実戦を想定した形で行い、併走馬を先に行かせて直線に入って抜け出したところ、終いは12秒2と反応も良く、とても軽快な走りを見せてくれました。日毎に逞しく成長しているのが分かりますし、これから更に成長して行く馬だと思いますから、早く一つ勝たせて成長を促していきたいですね。予定通り8月6日の牝馬限定戦・ダ1700mを浜中騎手で向かいます」(7/27近況)

助 手 24CW良 89.7- 72.3- 55.7- 40.2- 12.5 馬なり余力 タワーブリッジ(三未勝)一杯の外0.4秒先着
助 手 28CW良 82.6- 66.0- 51.1- 37.6- 11.7 強目追伸る ライトオブピース(新馬)馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プルーヴダモールは良くも悪くも変わりありません。ただ、障害入りしてずっとパートナーを務めてくれている森一Jが体調を崩してしまった為、次走では乗れないことに。成績が上がらない中でも、追い切りから跨ってくれているだけにコンビ継続が理想なんでしょうが、同馬の立場を考えると、裕著に日々を過ごすことも出来ず。使える時に使っていくべきでしょう。また、乗り役役が替わることで新味を引き出したり、新たな課題が見つかればと思います。

イリデッセンスは次走へ向けて時計を出し始めていますが、追い切りの時計・動きは絶好。デキの良さが目立っていますし、暑い時季を苦にしないのでしょう。このまま順調に出走が叶えば、力の入る1戦になりそう。逆に、このチャンスを逃すと1勝は厳しいでしょう。小回りは苦にしないので、あとは集中力を切らさないような抜け出し方。まあ、そこは1度経験している浜中Jの手腕に大いに期待です。

2016年7月25日 (月)

20日に栗東・佐々木晶厩舎へ戻っています。☆イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

・在厩場所:栗東トレセン 20日に帰厩
・次走予定:小倉8月6日 牝馬限定戦・ダ1700m(浜中J)

佐々木晶師「今日の検疫で帰厩いたしました。予定通り小倉8月6日の牝馬限定戦・ダ1700mに向けてこれから仕上げに入っていきたいと思います。鞍上は前々走で騎乗経験のある浜中騎手にお願いをしました。勝負処までは理想通りに乗ってくれましたから、後は馬の気持ち一つでしょう。状態はかなり良いと聞いていますから、何とか一発で決められるように調整していきます」(7/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳未勝利馬にとって、大敗が許されない時期に突入。特にイリデッセンスのように5戦以上している馬には5着以内を外すと即進退に繋がっていくわけですから。

大事な1戦となる次走へ向けて、イリデッセンスは20日に帰厩。牝馬らしく暑い時期は苦にしていません。コメントを読む限り、状態の良さは確かでしょう。あとは結果を残すのみ。

早めに先頭に立つと集中力が途切れるので、前を射程権に捕らえつつ、抜け出すタイミングがポイントでしょう。浜中Jは実戦での悪癖を経験済みなので、そこは上手に乗ってくれると思います。次走でスカッと初勝利を掴んでもらいたいです。

2016年7月19日 (火)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン18~20秒のキャンター2400m

担当者「この中間から週3回坂路入りし、ペースもハロン15秒まで上げています。今のところ喉の状態も特に気になりませんが、今後も獣医師に定期的にチェックしてもらいながら進めていきます。馬体面や体調など特に問題なく順調です」(7/15近況)

Photo_3 イリデッセンス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月6日 牝馬限定戦・ダ1700m(浜中J)
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路で15-15

厩舎長「引き続き好調を維持していますし、騎乗しているスタッフからもかなり評価が高く、未勝利にいるような馬ではないと言っているぐらいです。調教師から来週の検疫が回れば帰厩させると連絡をいただいていますので、週末と週明けに15-15を行って態勢を整えておきます。馬体重は488キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインは更に攻めを強化。無難に対応できているのは何より。体調自体も良いので、あとは手術後の喉・息遣いがどこまで改善されているかでしょう。

イリデッセンスは早ければ今週中の帰厩を予定。短期放牧を挟んで状態はしっかり維持できていますし、あとは結果を出すのみ。今度こそ牝馬同士の1戦に出走して欲しいところ。そうすれば、勝つチャンスは巡ってくると思います。

2016年7月11日 (月)

シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン18~20秒のキャンター2400m

担当者「この中間から坂路ではコンスタントにハロン16秒で乗っています。ここまで順調に立ち上げられていますが、この夏はこちらで成長を促し、阪神開催を目標にじっくり進めていきたいと思いますます。馬体重は534キロです」(7/8近況)

Photo_3 イリデッセンス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉8月6日 牝馬限定戦・ダ1700m
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路で15-15

厩舎長「乗り出してからは順調そのものでしたので、今週から坂路で15-15を開始しました。調教師から再来週の検疫で帰厩させると連絡をいただいていますので、これから本数を重ねていけば戻る頃には態勢が整っていると思います。馬体重は497キロです」(7/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り出しを開始するまで時間を要したソーディヴァインですが、乗り出してからは順調。喉の不安も今のところは大丈夫そう。復帰は秋の阪神を予定しているので、帰厩時期などを逆算しながら、走れる態勢を整えていって欲しいです。

イリデッセンスは15-15の調教を織り交ぜ、状態に関しては心配なし。牝馬らしく暑い時期は良さそうです。来週の帰厩を予定しているみたいなので、良い意味で現状維持に努めてもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディグニファイド トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (屈腱炎療養中)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ