2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)ジュメイラリーフ」の82件の投稿

2016年9月14日 (水)

立て直した効果で前々での競馬が叶う。勝負どころで強気に動いて行くも、最後の直線で苦しくなってしまい…。レース後、右前浅屈腱炎が判明。登録を抹消することになってしまいました。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・西村)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

土曜阪神4R 3歳未勝利(ダ1800m)3着(3番人気) 中谷J

五分のスタートを切り押っ付けながらポジションを取りに行き、道中は外目5番手あたりを追走、3コーナー手前で流れが速くなったあたりで仕掛けに入り、4コーナーを回ると先頭に立って早め抜け出しを狙うものの、残り100m手前で力尽き3着でゴールしています。

中谷騎手「厩舎サイドがこの短期間で一から立て直してくれたこともあって、前回騎乗した時とは雰囲気も良くなっていましたから、こちらも気持ちで負けないように心掛けて騎乗しました。返し馬もスムーズで、ゲートで待たされてしまったものの、落ち着いて変なことは全くしなかったので、しっかり出していくことができました。揉まれないように外目に取り付けて、内の馬を見ながらレースをすることができました。平均ペースのまま勝負処に入りたかったものの、外から捲ってくる馬がいたので、そこで引いてしまうと嫌気を差してしまうと思い、早仕掛けは覚悟のうえで強気に押し上げていきました。最後まで諦めずに頑張ってくれたものの、手前を変えなかったところもありましたし、仕掛けが早くなってしまったために、もうひと伸びすることができませんでした。まだまだ教え切れない中でこれだけ変わり身を見せてくれましたから、時間を掛けてあげれば500万クラスでも十分良い競馬をしてくれる馬だと思いますよ」

西村調教師「競馬場に到着後も特に入れ込むこともなく、いい状態で競馬に向かうことができたと思います。返し馬もスムーズでゲートの駐立も全く問題なかったですね。中谷騎手が調教を手伝ってくれたこともあり、手の内に入れてくれていたことで、揉まれずスムーズな競馬ができましたから、あのままの流れで直線に入ることができていれば良かったのですが、外から無理に捲ってきた馬がいた為にペースが速くなってしまったのが痛かったですね。この短期間でどこまでこの馬の力を引き出せるか正直不安なところがありましたが、これまでの中では一番良い競馬をしてくれたと思いますし、時間があればまだまだ良いところを見せてくれるはずです。トレセンに戻って状態を確認したところ、右前に疲れが出ているので、数日経って改めてエコー検査を行う予定です」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

西村師「レース内容から500万クラスでも十分やれると思っていたのですが、トレセンに戻って状態を確認したところ、右前の裏筋がモヤっとしていたので、改めて14日にエコー検査を撮ってもらった結果、残念ながら浅屈腱炎の診断でした。この短期間でやれることはやったつもりでしたが、馬自身もそれに応えてくれて本当に最後まで諦めずによく頑張ってくれたと思います。結果を出すことが出来ず申し訳ありませんでした」(9/14近況)

屈腱炎の状態が良化するにはかなりの時間を要する可能性が高く、再発の可能性も高いことから、これまでの経緯も踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。15日に抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。

⇒⇒15日(木)に抹消の手続きが取られており、今後は乗馬となる予定です。(15日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気性面の難しさが悪い方へ悪い方へ向いていたジュメイラリーフ。ここ数走の走りを見ても、立て直すのは非常に困難だと思っていましたが、短期間で色々試行錯誤してくれたおかげでようやく力を発揮してくれました。

ゲートを出て、行き脚が付かなかった時はヒヤッとしましたが、鞍上の中谷Jの叱咤激励で何とか好位をキープ。1角を回る時は揉まれない外目の良い位置を取れていたと思います。そして淡々と流れていったのですが、向正面からウインウェルスが捲り気味に進出。今回、ブリンカーを着用していましたが、外から被せられることを嫌がり、その捲りに対抗。まあ、勝たないといけないスーパー未勝利なのでこれは致し方ないところ。4角を回ってくる時はそれなりに手応えはあったので、押し切れるかと思ったのですが…。

直線で一旦先頭に立つところはあったのですが、苦しくなってしまい内へモタれたジュメイラリーフ。中谷Jは懸命に立て直そうとしてくれたのですが、手前を替えきれず。パタッと止まらずに踏ん張ってくれたのですが、ジュメイラリーフの後ろで息を潜めていた2頭の強襲に遭ってしまいました。

今回のレースが早い段階で出来ていれば、未勝利は勝てていたでしょう。ただ、1つ歯車が狂ってしまうと、馬も生き物ですから思うようには行ってくれません。改めて気性面の大事さを認識させてもらいました。

レース後、続戦の可能性を示唆するコメントが出ていた中、右前脚に疲れが出ていると…。エコー検査という嫌な言葉が出てきたので、脚部不安を懸念しましたが、検査結果はやはり喜ばしくないもの。浅屈腱炎の診断が下されてしまい、残念ながら登録抹消へ。勝負を賭けて1戦だったので、致し方ありません。今後は乗馬となるようですが、少しでも良い余生を送ってもらいたいです。

2016年9月10日 (土)

転厩初戦で臨むスーパー未勝利。普段の調教から工夫してきた成果を実戦で見せて欲しい。能力を出し切ってくれることを願って…。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・西村)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

土曜阪神4R 3歳未勝利(ダ1800m)5枠10番 中谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 7日にCWコースで追い切り

西村師「ぎりぎりまで相手関係など見ながらどちらにするか様子を窺っていましたが、どちらも良く似た感じでしたので、それなら時計の掛かるパサパサの馬場で競馬をさせたいと思い、週末の天気予報を見た結果、10日のダ1800mに投票させていただきました。7日の追い切りでは、坂路1本乗った後にCWコースで半マイルから時計を出しましたが、動きとしては言うことないですね。ここまで時間を掛けさせていただきましたが、気持ちの面も前向きに走るようになってきましたし、ゲート練習もしっかり反応して出るようになっていますから、あとは実戦に行って結果が出てくれることを願っています。転厩初戦ですが、厩舎としては悔いのない調整をすることが出来ましたから、後は中谷騎手に自信を持ってレースに臨んでもらいたいと思います」(9/8近況)

調教師 2栗坂良 60.6- 43.2- 27.9- 13.8 馬なり余力
助 手 4栗坂稍 64.5- 44.6- 27.0- 12.7 馬なり余力
助 手 6栗坂良 64.2- 45.1- 28.8- 14.1 馬なり余力
中 谷 7CW重 54.9- 38.6- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神1日目(9月10日)
4R 3歳未勝利
サラ ダ1800メートル 指定 馬齢 発走11:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイショウフクロウ 牝3 52 義英真
1 2 ウインウェルス 牡3 56 松山弘平
2 3 スリーベアハート 牡3 56 国分優作
2 4 ミラクルメーカー 牡3 56 小牧太
3 5 ネオヴィッパー 牝3 54 酒井学
3 6 ルールチェリッシュ 牝3 54 田中健
4 7 スターリットナイト 牝3 54 和田竜二
4 8 ジョーダンキング 牡3 56 鮫島良太
5 9 メイショウコッコ 牝3 53 岩崎翼
5 10 ジュメイラリーフ 牡3 56 中谷雄太
6 11 バルビオス 牡3 53 坂井瑠星
6 12 ハギノセレーノ 牝3 54 藤岡康太
7 13 オーパ せ3 56 岡田祥嗣
7 14 アスタールーマー 牡3 56 国分恭介
8 15 ファントムカフェ 牡3 56 幸英明
8 16 イチザビーナス 牝3 51 荻野極

○西村師 「前進気勢が出てきた。ゲートも矯正して、集中して走れるようになってきたよ。調整を工夫したことが実戦につながれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートでの実戦を重ねる度にレース内容を悪くしているジュメイラリーフ。色々工夫を施してレースへと向かっているのですが、競馬場へ行くと舞い上がってしまう性格が災い。また、大敗を喫したレースで経験した嫌なことが身に染み付いているので、レースで走ろうという気が出てきてくれません。正直、手が尽きてしまったことで、前走後に松田国師はギブアップ。未勝利が終了まであと1ヶ月という時期に栗東・西村厩舎へ籍を移すこととなりました。

短期放牧を挟んで栗東・西村厩舎へ入ったジュメイラリーフ。大敗続きのダートを避け、芝の長距離戦に一旦目標を切り替えましたが、ドタバタした走りからそれを断念。また、小倉での出走自体を自重して、ラストチャンスの阪神・スーパー未勝利1本へ備えてきました。

帰厩後はフォームの修正・ゲート・前向きさを呼び戻す練習と考えられる手を尽くして立て直してきました。西村師・厩舎スタッフ、そして中谷Jには頭が下がる思いです。あとは色んな人の想いにジュメイラリーフが応えてくれるかどうか。実戦へ行っての悪癖が顔を出さないことを願うばかりです。

秘めたるポテンシャルは未勝利では上位級。能力を出し切れば、ラストチャンスをモノに出来る筈。ただ、その“能力を出し切る”というのがホント難しい課題で…。

2016年8月31日 (水)

シルクなお馬さん(3歳・西村厩舎)

Photo ジュメイラリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神9月10,11日・ダ1800m(中谷J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 31日にCWコースで追い切り

西村師「31日にCWコースで追い切りました。中谷騎手に跨ってもらい感触を確かめてもらいました。中谷騎手も前回騎乗した時より良くなっていると言っていましたから、時間を掛けてきたことで、ここに来て気持ちが前向きになってきています。先週末に坂路で併せて追い切りを行った際も、併走馬を気にすることもなく、反応して負けん気を見せてくれました。来週の競馬までもう少し時間を掛けることが出来ますから、今週はゲート練習を入念に行い、来週の競馬に備えようと思います」(8/31近況)

調教師 26栗坂良 64.4- 46.0- 29.2- 13.9 馬なり余力 メイクグローリー(二未勝)馬なりを0.1秒追走0.1秒先着
助 手 27栗坂良 56.5- 39.1- 25.5- 12.6 馬なり余力 メイクグローリー(二未勝)馬なりを0.4秒追走同入
中 谷 31CW稍 52.7- 38.3- 12.2 一杯に追う ハンズスミス(二未勝)一杯の外を0.4秒追走3F併1.0秒先着

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神9月25日・ダ1400m
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 31日にCWコースで追い切り

西村師「31日にCWコースで追い切りました。担当者から、以前よりON・OFFの切り替えがしっかり出来る様になり、調教でも無駄な走りがなくなっているとコメントがありました。喉の手術の効果も出ているようで、息遣いも全く気になりませんから、このまま復帰戦に向けて仕上げていきたいと思います」(8/31近況)

助 手 27CW良 53.6- 40.1- 13.0 強目に追う ハンズスミス(二未勝)一杯の外0.5秒先着
助 手 31CW稍 52.5- 38.8- 12.1 一杯に追う メイクグローリー(二未勝)一杯の外0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジュメイラリーフは来週の競馬で全てを賭けることに。幾らか気性面の改善が見られますが、時間が足りないのが実状です。ここ数走のようなことはなさそうも、勝ち負けのラインまで求めるのは酷でしょうねえ。

ソーディヴァインは休養前と違ってWコースでの追い切りを重ねています。4ハロン追いは厩舎としての取り組みみたいです。また、ハッキリしなかった術後の喉は良好そうで何より。レースが上手な馬なので、終いまでしっかり伸びてくれれば、古馬相手でも安定した結果を期待できそうです。まだまだ上を目指していって欲しい素材です。

2016年8月26日 (金)

芝2600mの出走を見送り、阪神・スーパー未勝利の1戦に全てを賭けることに。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・西村)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神9月10,11日・ダ1800mの番組
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 24日にCWコースで追い切り

西村師「自ら跨って角馬場で感触を確かめてみましたが、前輪駆動の走りが強く、突っ張ったようにドタドタと走っていますから、正直芝よりはダートでこその馬だと感じました。芝2600mだと中谷騎手が乗れないようですし、違う騎手で未知な番組に出走させるより、ここに来て気持ちが走る方に向きつつあるので、もう少し時間を掛けてフォーム修正を行っていきたい気持ちがあります。出走回数はこれまで5走しかしておらず、次開催のスーパー未勝利に出走する権利がありますから、ここは覚悟を決めて1本で行きたいと思います。その間にフォーム修正・ゲート練習など時間もしっかり取れますので、何とか結果を出せるように頑張りたいと思います」(8/25近況)

助 手 24CW良 50.2- 37.3- 12.5 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

砂を被ってダートで大敗が続いているジュメイラリーフ。新味を期待して小倉芝2600mへの出走を望んでいたのですが、ダート向きの馬ということで今週の出走を自重。最初は来週の小倉ダ1700mに向かうことが伝えられましたが、スーパー未勝利の1戦に賭けることになりました。小回りの小倉よりは広々とした阪神の方が走りやすいでしょうから、この判断は賛成です。

現厩舎では1度も実戦経験がないので、ジュメイラリーフの本質は掴み辛いでしょうが、その中でもゲート難・走法修正と色々手を尽くしてくれているのは感謝感謝です。

まあ、それでも正直、結果を出すことは困難でしょうが、次走ではしっかりレースに参加して欲しいです。

2016年8月21日 (日)

シルクなお馬さん(3歳・未勝利組)

Photo イリデッセンス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング、馬場でキャンター 17日にCWコースで追い切り
・次走予定:小倉8月28日・芝2000mか9月3,4日の中距離の番組

佐々木晶師「17日にCWコースで追い切りました。重い馬場だったけど、最後まで諦めずに走ってくれましたし、状態としては本当に良いですね。20日の芝2000mを鮫島克駿騎手で投票しましたが、非抽選で除外になってしまったので来週以降にまわります。漸く体がしっかりして本格化してきているだけに、何とか勝ち上がらせて厩舎で少しでも長く携わっていきたいですね」(8/18近況)

助 手 17CW良 83.0- 67.6- 52.7- 38.7- 13.1 一杯に追う セントラルルーク(三未勝)一杯の内に0.9秒先行3F付0.2秒遅れ

Photo ジュメイラリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:小倉8月27日・芝2600m(中谷J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 18日にCWコースで追い切り

西村師「今朝、CWコースで追い切りました。中谷騎手に跨ってもらい、以前に騎乗した時と比較をしてもらったところ、『動き自体は未勝利にいる様な馬ではありませんが、気持ちの面で前向きさに欠ける所がありますね。ゴールを過ぎると、普通の馬なら気が入っていることでまだまだ行こうとするのに、ジュメイラリーフの場合は促すのを止めると、フッと気を抜いて走ってしまいます。追い切り後にゲート練習に行くと、駐立と出は問題なかったけど、出して行くと自分からグッとくるものが感じられなかったものの、こちらが促して行くと頑張ってくれました』と言っていました。今回はどれぐらい走ってくれるかあえてブリンカーを着用せずに試してみましたが、競馬では着用するつもりで考えています。自分で跨ってどんな走りをするのか確認したところ、ダラっとキャンターに入ると行き脚が付くのが遅く、突っ張ったような走りをして加速して行きません。それが影響して競馬でもテンに時間が掛かってしまい、付いて行けないのかもしれませんね。今週は少しでも行き脚を良くする為に、馬場に入るとすぐに勢いを付けてキャンターに移行する形で調教をしていると、今朝のゲート練習でもスッと勢いよく出る様になっていますから、だいぶ改善されつつあります。もう少し時間があればもっと試行錯誤できるのでしょうが、後2週間しかありませんし、出来る限りこの馬の良さを引き出したいと思うので、明日・明後日も同じ様な調教メニューで取り組んで改善を図っていきたいと思います」(8/18近況)

助 手 13CW良 53.0- 39.0- 12.0 一杯に追う ビーカーリー(二未勝)馬なりの外を1.9秒追走アタマ遅れ
中 谷 18CW良 49.9- 37.4- 12.3 馬なり余力 ビーカーリー(二未勝)馬なりの外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

現役続行に向けて、瀬戸際に立たされている2頭の近況をまとめて。

イリデッセンスは今週の競馬を除外。あと2週、使えるところへ登録していくようですが、未勝利戦に出走が叶う可能性はかなり低そう。やはり、最終的には格上挑戦でもう1度チャレンジするしかないでしょう。

ジュメイラリーフは真面目に走ってくれれば通用する力はあるのですが、止めようとする気持ちが強い現状。これを改善するのは難題ですが、色々と手を尽くしてくれているのは感謝です。無事出走が叶えば、悪くても5着以内を確保して、次へと繋いでもらいたいです。

2016年8月12日 (金)

10日に栗東・西村厩舎へ入厩しています。☆ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・西村)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

・在厩場所:栗東トレセン 10日に入厩
・次走予定:小倉8月27日・芝2600m

西村師「今日の検疫で入厩いたしました。牧場で何度か見させていただきましたが、馬体も良いし、能力のありそうな馬だと感じました。実戦に行くと気難しいところを出すようですし、ゲートの駐立と出の反応も一息だと聞いているので、明日と明後日は練習に行って反応を確かめて少しでも改善出来るように努めたいと思います。番組に関しては同じところで出走させるよりは違う条件を試してみるのも手だと思うので、27日の芝2600mを一つの選択肢として考えています」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日に新天地となる栗東・西村厩舎へ入ったジュメイラリーフ。走ることが嫌になっている状況を改善させるのは相当困難でしょうが、能力は秘めた馬なので何とか良いところを引き出して欲しいです。

ワンチャンスとなる次走は小倉芝2600mを予定。個人的にここへ使って欲しかったので、この選択は嬉しいです。あとは直前入厩ではなく、1週前に小倉へ移動させてレースへ臨む形を取って欲しいです。滞在競馬で少しボケっとしていれば、イレ込みはマシになるでしょうから。

とにかくやれることをやりきって、レース当日を迎えてもらいたいです。

2016年8月 9日 (火)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉最終週か阪神開催
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「出来るだけ体を維持させながら調整していますが、状態も変わりありませんし、普通のところを長めに乗りこんでいます。小倉最終週か阪神開催で復帰させたいと仰っていましたから、どちらになっても対応できるように調整しておきます。馬体重は420キロです」(8/5近況)

Photo ジュメイラリーフ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉開催後半
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「今週から乗り出しを開始し、ブリンカーを着用してどれだけ効果があるか確認しました。初めの内は気にする素振りを見せていたものの、慣れてくると集中して走るようになって効果も見られますから、これが競馬でもいい方に出てほしいですね。調教師から来週の中頃に帰厩させると連絡をいただいているので、週末に速いところを行って態勢を整えておきます。馬体重は489キロです」(8/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディはこの馬なりに順調。ただ、馬体重の維持にやっとという状況なので、わざわざ小倉へ連れていく必要はないでしょう。平坦向きですが、馬場の良い阪神に照準を合わせてもらいたいです。

ジュメイラリーフは近々帰厩予定。牧場の段階からブリンカーを試していますが、変に慣れないようにお願いします。また、ブリンカー装着でレースへ挑むと、パドックの段階からイレ込んでしまうのかな? 気性面が徐々に悪化していっているのが悩ましいかぎりです。

2016年7月28日 (木)

終わってみれば前走の再現のような凡走。今後は転厩で心機一転を図るも、気持ちの問題は想像以上に大きくて…。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・松田国)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

土曜中京6R 3歳未勝利(ダ1900m)10着(7番人気) 松田J

外に寄れ気味のスタートとなり、行き脚も一息で道中は後方3番手あたりを追走、3コーナー手前から促して前を窺い、直線では外目からこの馬なりに差を詰めましたが、中団まで押し上げたところでゴールしています。

松田騎手「追い切りに跨らせていただき、22日にもゲート練習で感触を確認していたのですが、実際競馬に向かうとかなり気の悪いところを見せてしまいました。返し馬の段階からハミを嫌ってスムーズに行えませんでしたし、ゲート内からソワソワして集中力を欠いていました。出は悪くなかったものの、前に進んで行く気持ちがなく、こちらが促して気持ちを乗せようとしても全くハミを取ってくれませんでした。こちらが必死に気持ちを引き出そうとしても、嫌なことを覚えてしまったことで、前向きさが無くなってしまっていますから、そのあたりが改善しないと厳しいですね。上手く乗ることが出来ず申し訳ありませんでした」

松田国調教師「追い切りであれだけしっかり走れるのに、実戦に行くと気の悪いところを見せてしまいます。今回は少しでも気持ちが前向きになるようにチークピーシズを着用してレースに臨みましたが、全く良いところがありませんでした。乗り役の話でも、気持ちが完全に止めてしまう方に向いていますから、このまま厩舎で調整するよりは短期でもリフレッシュさせないと同じ結果になってしまいますので、一旦放牧に出して小倉開催に間に合う様に立て直してもらおうと思います。ただ立て直すだけでは同じ結果になってしまうでしょうから、次走はブリンカーを試すことを検討しています。トレセンに戻って状態を確認してからノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ着用。パドックでホライゾンネット。出遅れて馬群の後方。3角ですぐ前のウォーターレスターが上がっていった時についていけなかった。直線では左手前のまま。見せ場はなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:小倉開催

松田国師「レース後も特に疲れはなく、今朝の様子を見ても状態は変わりありません。出来るだけ気難しいところを少しでも改善出来るように、パシュファイヤーやチークピーシズなど試すなどして、ここまで一つ一つ段階を踏みながら調教を取り組んできましたが、こちらとしてはやり尽した感があり、その中で思うような結果を出すことが出来ず申し訳ありません。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」(7/27近況)

これまでの経緯を踏まえ、未勝利戦が終了するまで時間は僅かではございますが、ジュメイラリーフの可能性を最大限に引き出す為にここで転厩をし、心機一転、新天地での飛躍に期待することとなりました。栗東所属の西村調教師にこれまでの経緯を説明した上で転厩の打診をしたところ快諾を得ましたので、馬房の調整が付き次第手続きを行う予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回、チークピーシズを着用して、パドックではこの馬なりに落ち着いた雰囲気。中京コース・2度目で前進を期待したのですが、返し馬に入ると、これまで通りの悪・ジュメイラリーフに。“競馬は苦しいもの”と早くから理解してしまい、それが1戦ごとに悪化を辿る現状。松田国師も色々と工夫を施してくれましたが、解決法には繋がらず。これだけ走るのを嫌がっていれば、早めに去勢していても大差はないのかもしれません。

レース後は真剣に走っていないこともあり、目立った疲れはなし。ひとまずNFしがらきへ移動して節を稼ぎながら立て直すことに。ただ、ここで驚きの転厩話が舞い込み、心機一転を図る意味で栗東・西村厩舎へ移ることになりました。ちょっと残念ですが、やり尽くした感というのはそうだと思います。

おそらく次走がワンチャンス。ブリンカー着用・小倉に滞在しての競馬と策は残っていますが、ダートでの変わり身は難しいでしょう。8月27日に小倉・芝2600mという条件があるので、個人的にはそこに使えればと思っています。ダメなら芝2000mへ。砂を被らない分、真面目に走ってくれれば、前進は見込めるでしょう。厳しい立場に変わりはありませんが、何とかもうひと粘り・奮起を期待したいです。

2016年7月23日 (土)

予定を早めての出走。主導権を奪う展開に持ち込んで能力を出し切って欲しい。★ジュメイラリーフ

Photo ジュメイラリーフ(牡・松田国)父エンパイアメーカー 母ジュメイラジョアン

土曜中京6R 3歳未勝利(ダ1900m)8枠13番 松田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 20日にCWコースで追い切り

松田国師「今朝(20日)、CWコースで追い切りました。松田騎手に調教を手伝ってもらい、坂路を普通キャンター1本行った後にCWコースで併せて感触を確かめました。松田騎手は『初めて乗せていただいた印象では、何もなければ素直な馬だけど、併せに行こうとすると反対側に逃げようとしたりして、気の小さな一面を見せる時がありました。恐らく前走の競馬でもそれが影響して全くハミを取らなかったのかもしれませんね。能力の高い馬なのは成績を見ても分かるので、後は自分が出来るだけ気持ち良く走らせてあげるかに尽きると思いますから、上手く引き出せるような騎乗を心掛けます』と言っていました。前走はゲートを出てすぐにぶつけられたことがすべてでしょうし、2戦目で3着に来ているように、普通に走れば能力の高い馬ですから、いかに馬の気持ちを大事に乗れるかどうかに尽きると思います。状態に関してはここまで順調そのもので変わりありませんから、結果を出してほしいところです」(7/21近況)

助 手 17栗坂良 57.4- 41.0- 26.2- 12.8 一杯に追う ラプルーズ(三未勝)馬なりに同入
松 田 20CW良 83.7- 66.6- 51.3- 37.7- 12.3 末強目追う ウルトラバロック(古500万)一杯の外に0.3秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回中京7日目(7月23日)
6R 3歳未勝利
サラ ダ1900メートル 指定 馬齢 発走12:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 グランセノーテ 牡3 56 川田将雅
2 2 ヤマカツリーダー せ3 56 酒井学
3 3 ハギノグランコート 牡3 56 M.デュプレシス
3 4 ゼンノリボーン 牡3 56 太宰啓介
4 5 ドリームフォー 牡3 56 内田博幸
4 6 カレンジラソーレ 牡3 56 松山弘平
5 7 ウォーターレスター 牡3 56 武豊
5 8 サトノアルカディア 牡3 56 岡田祥嗣
6 9 トリデカゴン 牡3 53 荻野極
6 10 デッセシャテーヌ 牝3 53 鮫島克駿
7 11 スリープレッピー せ3 56 幸英明
7 12 メイショウミツタダ 牡3 56 和田竜二
8 13 ジュメイラリーフ 牡3 56 松田大作
8 14 スズカウエーブ 牡3 54 義英真

○松田国師 「ゲートを出てから他馬に寄られて下がり、レースをうまく組み立てられませんでした。ここ2週の動きは良好。思い切ったレースを期待しています」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週から始まる小倉へ照準を合わせていると思っていたジュメイラリーフですが、予定を早めて今週末の競馬に。広いコースの方が走りやすいのかもしれませんが、小倉開催で滞在競馬を試して欲しかったので、正直残念なところ。まあ、1週早めたことで次走以降の出走の回数が増えることに繋がるのなら良いのですが。

前走はスタート後に他馬に寄られて行き脚が付かず。ただ、回ってくるだけに終わってしまい、精神面の脆さを披露することになりました。競馬に行くと、変なスイッチが入るのも、気の弱さが起因しているのでしょうねえ。

そこから中2週で臨む今回。追い切りを3本こなし、その内容も意欲的。状態に翳りはありませんし、馬体が幾らかでも絞れてきてくれればプラスでしょう。あとは前走の大敗から巻き返しが利くかどうか。2戦目で3着に来て力を見せてくれましたが、それからは1戦ごとに内容が悪化しています。正直なところ、悲観的な見解になってしまいます。

一変の可能性があるなら、ハナを奪って主導権を握る流れに持ち込めるかどうか。松田国師の『思い切ったレース』はそういうことを示唆しているように思います。スタートで前へ行けない場合は向正面で強気に捲っていって先頭まで躍り出て欲しいです。砂を被りにくい外枠はプラスですし、スタミナは豊富な馬だと思います。

攻めの動きからそれなりのポテンシャルを秘める同馬。レースへ行って自分の良さを発揮できていないだけなので、大敗を恐れずに動いて行って欲しいです。

2016年7月16日 (土)

シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:函館Wコースで13日に時計
・次走予定:7月24日の函館・ダ1000m(柴山J)

国枝師「昨日は函館Wコースで内に併せて時計を出しました。前走後も変わりなく順調に来ているようです。来週の函館を予定していますが、何とか良馬場で走らせたいですね」(7/14近況)

助 手 10函W良 72.2- 57.2- 42.2- 13.4 馬なり余力
助 手 13函W良 67.4- 52.5- 38.4- 13.2 馬なり余力 カフジキング(古500万)一杯の内0.1秒先着

Photo ジュメイラリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:小倉開催
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 13日にCWコースで追い切り

松田国師「今朝(13日)、CWコースで追い切りました。1勝している馬と併せて行いましたが、最後は半馬身程度先着しましたし、動きもこちらの方が良かったですよ。調教に関しては地下馬道からコースに出ても大人しくしていますし、返し馬の様に暴れたりしません。想定を見る限り小倉開催になりそうなので、それまでに出来るだけ落ち着いて競馬に向かえるように、明後日にゲート練習も行って少しでも改善を図れるように努めたいと思います」(7/14近況)

助 手 13CW稍 82.1- 65.4- 50.8- 37.5- 12.5 一杯に追う ブルーオリエント(古500万)一杯の内アタマ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦の前走で高速決着の2着と頑張ったウォリアーズクロス。大きな反動なく、来週のレースへ向けて調整は進んでいます。内で揉まれながら最後までしっかり走った経験は大きいと思うので、次走できちっと2勝目と行きたいです。

レースでは思うような結果を残せていないジュメイラリーフですが、引き続き稽古の動きは上々。平常心で競馬に向かうことができれば、結果は違ってくると思うのですが、そこがこの馬には非常に難しい課題です。次走は小倉での出走となるようですが、やはり滞在競馬でレースへ向かうようにして欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ