2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「パブロ」の117件の投稿

2017年5月25日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用し、坂路調教のペースも少しずつ上げています。左前球節の状態も変わらず落ち着いています。このまま順調に進められれば、福島の七夕賞が直近の目標となってくるのではないでしょうか。馬体重は501キロです」(5/19近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用し調整されています。脚元の状態は平行線ですが、なるべく疲れを溜めないようにケアを続けていく必要があるでしょう。立ち上げが遅れた分、まだ体に余裕がありますが、動き自体は上向いていますよ。馬体重は487キロです」(5/12近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル

天栄担当者「この中間はトレッドミルのペースを徐々に上げています。治療の効果もあり、脚元はだいぶ落ち着いてきていますが、完治したわけではないので、今後も気を付けていく必要があるでしょう。様子を見ながら慎重に進めていきます。馬体重は474キロです」(5/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは坂路で速いところを継続できていますが、オーバーワークを避ける意味でトレッドミルを併用。左前球節は変わらず落ち着いた状態とのこと。このまま収束してくれることを願うばかりです。また、このまま無事に調整が進めば、福島・七夕賞あたりで復帰が叶うかも。まあ、目標はハッキリさせず、馬の状態に応じて帰厩→復帰戦と進めていってもらえればと思います。

グランドサッシュもトレッドミルを併用しながら、坂路で速いところを乗っています。同馬もやはりオーバーワークには十分気をつけて欲しいです。そして来月早々に厩舎へ送り届けてもらいたいです。

パブロの脚元に関してはまだまだ安心できませんが、消炎剤を用いた効果はある様子。今しばらく我慢の調整は続くでしょうが、着実に前へ進めていって欲しいです。

2017年5月14日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回周回コースで6ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、引き続き坂路コースと周回コースを併用して調教を進めています。動きに関しては問題ありませんし、強めを行っても左トモの状態は悪くなっていません。予定のレースに向けてこのまま進めていけると思います。馬体重は543キロです」(5/12近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。乗り込みつつ動きはだいぶ上向いてきました。脚元は今のところ落ち着いていますが、今後も注意は必要でしょう。武市先生と相談し、3回東京3週目のジューンSを目標に進めていくことになりました馬体重は482キロです」(5/12近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「皮膚病の症状が落ち着いてきたことから、週明けに右前の球節に消炎剤を入れて治療を行いました。そのため、今はトレッドミルで常歩の調整にセーブしています。来週ぐらいからトレッドミルのペースを上げていけると思います。馬体重は476キロです」(5/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは今の感じだと予定のレースへ間に合いそう。再度500万下なので勿論好走→連勝を期待したいです。

グランドサッシュは正式に来月17日のジューンSへ。ただ、脚元の不安は解消できていないので、オーバーワークに繋がることは避けて欲しいです。

パブロは消炎剤を用いての治療を敢行。ひとまずトレッドミルでの軽めの調整で様子を見ています。この治療で少しでも腫れ等が落ち着いてくれれば。

2017年5月10日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週1回坂路コースで15-14、週1回周回コースで5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に変わりなく順調です。左トモに弱さがあるので、坂路コースと周回コースを併用して強めを行っています。左トモの状態はまずまずというところなので、予定のレースに向けてこのまま進めていけると思います。馬体重は549キロです」(5/5近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースで15-15の調教を始めています。今のところ左前球節の状態は変わらず落ち着いていますので、今後も様子を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は502キロです」(5/5近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「脚元の状態はあまり良化してこないので、消炎剤を入れることを検討しています。ただ治療を行うと抵抗力が落ちることが予想されますが、今ちょうど皮膚病が出ていて、それが悪化してしまう可能性が考えられるので、皮膚病が落ち着いてから治療を行う予定となっています。馬体重は480キロです」(5/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路でやり過ぎるとトモに疲れが出やすいので、周回コースで長めも乗っています。トモの弱さはこれからも付き合っていかないとダメですから、この馬なりの調整法を確立していって欲しいです。

ゼーヴィントは坂路で速いところを乗り出しました。慎重に進めてきたので、脚元への反動は大丈夫そう。これからも段階を踏んでいって、帰厩のメドが立ってくれれば。

トレッドミルで徐々に負荷を高めてきたパブロですが、脚元の良化が一息。それを受け、体調が整い次第、消炎剤の使用を予定しています。去勢手術をして、気性だけでなく体質の強化も期待したのですが、正直効果は薄いように思います。今は1日でも早く騎乗運動を再開できることを願うばかりです。

2017年5月 4日 (木)

シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同じメニューの調教を続けています。左前はもう大丈夫ですが、依然右トモがやや気になる状況です。今後もケアを続けながら、よくなるまではあまりペースを上げずに様子を見たいと思います。馬体重は508キロです」(4/28近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで17-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態に変わりはないので、今週から坂路調教のペースを17-17から終い1ハロン15秒まで伸ばしています。ペースを速めても、今のところ脚元に異常は見られないですが、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は500キロです」(4/28近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「トレッドミルでは徐々に負荷を強めています。右前繋靭帯の腫れ・熱感は徐々に落ち着いてきているものの、まだ残っていますので、あまり無理をせずもう少し様子を見ていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/28近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、坂路では徐々にペースを上げて乗り込んでいます。負荷を強めても左前の繋ぎ部分は変わらず落ち着いていますが、引き続きケアをしながら進めていきます。馬体重は475キロです」(4/28近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込みを続けています。調教の動きはいつも通りですし、状態に関しては申し分ありません。来週ぐらいに帰厩すると聞いていますが、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は500キロです」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは相変わらず右トモの状態が一息。悪くはなっていないのですが、良くもなっていない感じ。乗り運動を止め、ショックウェーブ治療など適切な処置を施した方が良さそう。

ゼーヴィントは普通キャンターから末を伸ばす調教。慎重を期して進めてきた効果で反動は出ていません。この調子をしっかり維持し、まずは次走の予定が組めるところまで来て欲しいです。

パブロは右前繋靭帯の腫れ・熱感がまだ残っている状況。時間と共に快方へ向かっていますが、まだまだ我慢が必要です。長期戦で考えていくしかないでしょう。

グランドサッシュは坂路で速い攻めを消化。負荷を高めても、反動は出ていません。東京開催が行われている間に1度レースへ使うことができれば。

モンドインテロは順調そのもの。次走の目黒記念へ向けて、そろそろ厩舎へ戻ります。牧場ではこれ以上無理をする必要はないので、少しでもフックラした姿でトレセンへ送り届けてもらえればと思います。

2017年4月23日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄調整組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に変わりありません。ペースは上げていませんが、距離を徐々に延ばし運動量を増やしているところです。今後も右トモのケアをしつつ進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/21近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。長かった毛も抜けて、毛艶が順調に上向いてきています。状態は上がっていますし、ぼちぼち帰厩の目途も立ってくると思います。馬体重は528キロです」(4/21近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めの調整です。左トモの歩様はよくなりましたが、右前脚の腫れ・熱感は依然残っています。楽をさせているので徐々に落ち着いてはいますし、歩様には元々見せていないのですが、まだ無理はできない状況です。馬体重は465キロです」(4/21近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「18日から坂路コースにも入れています。右トモの疲れは取れてきましたが、左前はまだ注意が必要ですね。でも徐々に落ち着いてきていますので、今後もケアを続けながら進めていきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/21近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教のペースを上げて乗り込みを続けています。特に不安な点はなく至って順調に来ています。今後も予定のレースに向けて状態維持に努めていきます。馬体重は498キロです」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは運動量を増やして体力を回復中。なかなか軌道に乗っていけませんが、まだまだ慎重を期して進めていくしかありません。来月には良い目途が立って欲しいものですが。

リミットブレイクは1回新潟での復帰を以前目指すようなコメントでしたが、スピード決着では分が悪いので、東京・京都で組まれている障害戦まで待つのかな? どこを予定しているのか知りたいところです。

パブロはトモの違和感は解消つつあるようですが、右前脚の腫れ・熱感は相変わらず。今しばらく楽をさせて症状の回復を待つしかありません。

グランドサッシュは坂路での調教を再開。良い感じで進んでいますが、左前脚の不安は残っています。引き続き入念なケアを施して、症状が落ち着くように促して欲しいです。

モンドインテロは帰厩に備えて調教のピッチを上げています。G1の疲れが抜けて良くなっていますが、馬体重はもう少し増えて欲しいところ。調教のメリハリをつけ、攻め過ぎないようにお願いします。

2017年4月17日 (月)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「入場時に比べると、左トモの歩様はだいぶよくなってきたので、トレッドミルで軽めの運動を始めました。ただ、右前脚の腫れ・熱感はまだ残っているので、もう少しトレッドミルの運動だけで様子を見たいと思います。馬体重は461キロです」(4/14近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:東京5月14日・BSイレブン賞
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「放牧後は軽めのメニューで様子を見ていましたが、特に状態は変わりありませんでした。先週末から周回コースで乗り出しを開始しましたが、その後も変わりなかったことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。良い頃の状態と比較すると一歩手前かもしれませんが、このまま乗り込んでいけば良くなってくると思います。西村調教師と次走について相談したところ、5月14日の東京・BSイレブン賞に向けて進めていくことになりました。月末に帰厩する予定になりましたので、このままピッチを上げていきたいと思います。馬体重は540キロです」(4/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの違和感はだいぶ和らいだようですが、右前脚の繋靭帯に腫れ・熱感が残るパブロ。ひとまず軽めの調整に止めて、様子を見ていくしかありません。入念なケアをお願いします。

ソーディヴァインは来月14日の東京・BSイレブン賞を予定。初めての東京コース・長距離輸送が今から心配ですが、これをしっかり克服できれば、先々への展望が広がります。月末の帰厩日まで乗り込みを強化していって欲しいです。

2017年4月10日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「競馬の後ですが、馬体・脚元には特に問題はなかったので、今週から坂路コースに行き出しました。競馬の疲れも徐々に取れてきているので、このまま進めていけると思います。次走については、今後の状態を見ながら、黒岩先生と相談して決めたいと思います。馬体重は494キロです」(4/7近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「入場後に馬体をチェックしたところ、右前外側の繋靭帯の付着部に腫れと熱感がありました。また、原因ははっきりしないのですが、日によって左トモの歩様に違和感が出ることがあります。競馬のダメージが大きいようなので、軽めの調整で様子を見たいと思います。馬体重は466キロです」(4/7近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースで乗り進めていますが、毛艶がだいぶよくなってきましたし、体調は徐々に上がってきているように思います。ただまだ本物ではないので、今後も体調アップに努めていきます。このまま順調に上向いていけば、新潟開催の後半ぐらいで出走できると思います。馬体重は535キロです」(4/7近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルのペースを少しずつ上げているところですが、依然右トモの疲れ、左前脚の熱感があるので、引き続き注意しています。現状はあまり無理はできないので、改善されるまで軽めの調整で様子を見たいと思います。馬体重は469キロです」(4/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは不慣れなダートを走った疲れを心配しましたが、8歳馬ながらまだまだタフ。おそらく次走は東京・メトロポリタンSあたりになってくると思うので、ピッチを上げていって欲しいです。

パブロは思いのほか重症。脚元にダメージが出ているので、時間をしっかり取って治療・ケアに力を注いでもらいたいです。

リミットブレイクは順調にペースアップしていますが、状態はまだまだ良化途上。毛ヅヤが冴えないようですし、日々の馬体のケアは丁寧にお願いします。

グランドサッシュはトレッドミルでの調整を進めていますが、右トモの疲れ・左前脚の熱感は残ったまま。今しばらくは無理を控え、患部のケア・治療に力を注いでもらいたいです。

2017年4月 1日 (土)

ビシビシやれない弱みもあるが、最大の敗因は気性面の弱さ。最後の直線で伸びを欠いてしまう。★パブロ

Photo パブロ(セ・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

日曜中山8R 4歳上500万下(ダ1200m)11着(9番人気) 松岡J

まずまずのスタートを切るも行き脚が付かず、中団でレースを進めます。3,4コーナーで外に出して進出し前を伺いますが、直線は思ったほどの伸び脚がなく11着でゴールしています。

松岡騎手「馬込みに入ると気を使うと言われていたので、外に出して上がっていきました。勝負所ではいいスピードを見せてくれましたが、最後はちょっと苦しくなるとすぐに止めてしまうような感じでした。このクラスを勝つ力はあると思いますが、メンタル面の弱さが課題になってくると思います。今回はチークピーシズを着けていましたが、ブリンカーの方がいいかもしれませんし、思い切って後ろから行って、外に出して終いを活かす競馬の方がいいかもしれません」

手塚調教師「いい感じで直線を向いたのですが、最後は止まってしまいましたね。マイナス10キロと馬体は絞れてよくなっていましたが、直前の追い切りを少し加減したことが要因かもしれません。また、今回はチークピーシズを着用しましたが、松岡騎手によると、外に出してもまだ周りに気を使っていたようなので、次はブリンカーを着用することも検討します。レース後の脚元の状態を見てから、このまま続戦するか、一息入れるか判断したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/29日に福島県・NF天栄へ放牧
・調教内容:軽めの調整

手塚師「レース後は特に大きな問題はありませんが、優先出走権を獲れませんでしたし、脚元のことがある馬ですから、ここは無理せず一旦放牧に出させていただきたいと思います。今回はレース直前の追い切りを少しセーブする形になってしまいましたが、どうしてもトレセンのWチップで調教すると脚元に負担が掛かってしまい、疲れが溜まりやすくなってしまうので、次はもう少し天栄で長く乗り込んでもらって、こちらでの調整期間を短くした方が脚元のことを考えると良いのかもしれません。またレースではチークピーシズを着用していましたが、待機所で輪乗りをしている時からブルブルと震えていたようですし、次はブリンカーを着けることも検討したいと思います」(3/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前に脚元がモヤモヤしていたので、今回は無事走り終えてくれることを第一に思っていたパブロ。その点についてはクリアできましたが、レース内容は正直芳しくなく…。

松岡Jは初騎乗でしたが、馬群の切れたところを追走し、外から揉まれ込むこともなし。パブロの弱点を把握した理想的なレース運びをしてくれました。あとは最後の直線で伸びるだけだったんですが…。外からグッと来るような脚は見られず、最後は苦しくなってしまいました。

ビシビシやれないのも伸びを欠く一因ですが、気持ちの弱さがどうやら最大の敗因。やんちゃなイメージがあったので、これほどビビリな性格とは想像も付きませんでした。次走ではブリンカーを装着する模様。どこまでの効果が得られるか…。

レース後のパブロは29日にNF天栄へ放牧済み。今後は牧場でしっかり攻めて、帰厩後は10日で競馬へ向かうようなスタンスを取ることになりそう。個人的にはこういうのは賛成できませんが、これで力を発揮できるようであれば。

走る気1つで500万下は勝てると思うので、調整・馬具の工夫がピタッと嵌ってくれることを願うばかりです。

2017年3月26日 (日)

レースが近づくにつれ脚元がモヤモヤと。まずは無事に競馬を終えて欲しい。★パブロ

201703_3

Photo パブロ(セ・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

日曜中山8R 4歳上500万下(ダ1200m)6枠11番 松岡J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで23日に時計

手塚師「23日に南Dコースで時計を出しました。70-40ぐらいで馬なりです。先週は左前脚の歩様に少し違和感がでたので、先週末は時計を出しませんでした。元々脚部不安のある馬なので、ケアしながら調整しているのですが、強めを行うと少し気にするようです。それでもすぐに歩様はよくなったので、大丈夫だと思いますが、今後も引き続き注意していきます。柔らかいWチップよりはダートコースの方が関節の負担は少ないので、今週はダートコースで追い切りましたが、止め際は少し気になるものの上がり運動中に歩様は改善されました。週末の時計を1本抜いたのは誤算ですが、ここまでの調整過程は前走以上ですし、去勢の効果で精神面もいい方に向いているので、前進はあると思っています。当初、鞍上は石川騎手を予定していましたが、日曜は中京で騎乗することになったので、松岡騎手に依頼しました」(3/23近況)

助 手 23南D稍 70.7- 55.0- 40.8- 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山2日目(03月26日)
8R 4歳上500万下
サラ ダ1200メートル 指定 定量 発走13:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サンクタリリアス 牝5 55 江田照男
1 2 シュルーバック 牝4 55 嘉藤貴行
2 3 ウインバローラス 牡5 57 津村明秀
2 4 アポロガッツ 牝4 55 和田竜二
3 5 キセキノムスメ 牝4 55 蛯名正義
3 6 セレノグラフィー せ4 57 柴山雄一
4 7 ブラッシングスター 牡5 54 武藤雅
4 8 プッシュアゲン 牡4 57 田中勝春
5 9 ケンブリッジリニア 牝4 55 丸田恭介
5 10 クリノリーズ 牝4 52 木幡育也
6 11 パブロ せ4 57 松岡正海
6 12 カキツバタチグサ 牡4 57 西田雄一郎
7 13 ジュンザワールド 牡4 57 北村宏司
7 14 スズヨサムソン 牝5 53 木幡巧也
8 15 コスモコレクション 牡4 57 柴田大知
8 16 ラブミラーボード 牝5 53 井上敏樹

手塚師 「去勢明けだけど、足元の具合は変わらない。素質は上位だけど、攻め切れないだけに」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下なら十分通用する力を持っているパブロですが、長い放牧期間でちょっとズルさを覚えた印象。前走は6着と巻き返してくれましたが、全力を出し切っているとは言えません。まあ、脚元の不安を抱えているので、ビシビシやれないのも影響あるのでしょうが。

また、前走後に気性面・体質面の改善を狙って去勢手術を実施。劇的な効果はなさそうですが、悪い方へも進んでいません。レースへ行って、変わり身を見せてくれれば願っています。

帰厩後の調整はひとまず順調に来ている感じでしたが、レースが近づくにつれ、脚元がモヤモヤと。丹念に本数を重ねてきましたが、すぐに歩様に違和感が出てしまう様子。常に気を配ってくれているようですが…。この状態では結果を期待するのは難しそう。まずは無事に走り終えてもらわないといけません。

今回使った後は、時間をしっかり取って、脚元の不安改善・解消に力を入れて欲しいです。

2017年3月18日 (土)

シルクなお馬さん(手塚厩舎)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで15日に時計
・次走予定:4月2日の阪神 大阪杯・G1(内田J)

手塚師「15日に南Wコースで時計を出しました。先行し、直線は外に併せて、僅かに先着しています。動きはいつも通りで状態は悪くありません。ここまで来ると上積みというよりは、いかに状態をキープするかというところに主眼を置くべきだと思っています。来週は1週前なので、内田騎手が騎乗し追い切りを行う予定です」(3/16近況)

助 手 11南W良 56.5- 41.3- 14.5 馬なり余力
助 手 15南W重 70.4- 53.7- 39.5- 13.0 馬なり余力 アルタイル(古オープン)一杯の外に0.4秒先行0.1秒先着

Photo パブロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで15日に時計
・次走予定:3月25日の中山・ダ1200m、もしくは3月26日の中山・ダ1200m(共に石川J)

手塚師「15日に坂路コースで、併走馬を追走する形で時計を出しました。今回は本数的にもこなしていますし、前走時とは息もちが違ってくると思います。また、去勢をしたことで精神状態もよくなっています。来週の中山にはダ1200mの番組が2鞍あるので、どちらでも行けるように両方とも石川騎手に空けてもらっています」(3/16近況)

助 手 12南坂良 55.6- 40.9- 27.2- 13.6 馬なり余力
助 手 15南坂重 54.7- 39.9- 26.3- 12.7 馬なり余力 ライバーバード(三未勝)馬なりを1.1秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大阪杯に挑戦予定のモンドインテロはWコースで2週前追い切りを消化。動きは目立つほどではありませんが、ひとまず順調に来ている様子。来週は内田Jが稽古をつけてくれるらしいので、ビシッとやればほぼ態勢は整うものと思います。強い相手に揉まれることで、秘めたる能力を覚醒して欲しいです。

パブロは来週の中山戦で復帰予定。当初は26日の番組1本でしたが、来週は同条件が2鞍あるので、両睨みすることに。どちらも石川Jを押さえてくれています。脚元の状態から相変わらず坂路オンリーの調整ですが、本数はしっかりこなしてくれています。クラス再編成前にもう1勝できるように、来週の競馬ではメドの立つ走りを見せて欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ