出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「パブロ」の126件の投稿

2017年7月23日 (日)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月12日の新潟・ダ1200m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込んでいます。脚元に変わりはありませんし、動きも順調に良化しています。来週中に帰厩する予定となりました。馬体重は466キロです」(7/21近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「すこぶる調子が良いですね。このままどんどん進めていけそうですが、秋競馬までまだ少し時間があるので、どのタイミングでリフレッシュ期間を挟むか検討中です。そのままのペースで進めても良いぐらいですが、この暑さですし、体調には気を付けながら進めていく方が良さそうです。馬体重は552キロです」(7/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新から今週中の帰厩と見ていたパブロ。なかなかその知らせが届かないなあと思っていたら、1週予定が先送りになっていました。まあ、怪我等によるアクシデントがなかったのは何よりです。

ソーディヴァインは普通キャンターを乗り込み中。脚元の不安が和らぎ、体調・状態は上がっています。ただ、秋競馬での始動を予定しているので、このままでは早く仕上がりそう。リフレッシュ期間を挟む予定ですが、普段の調教からメリハリをつけて疲れを溜め込まないようにお願いしたいです。また、好調だからといって慢心すると、オーバーワークに繋がるので、しっかりブレーキをかけつつ、着実に前進していって欲しいです。

2017年7月16日 (日)

シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄組)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月12日の新潟・ダ1200m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元は落ち着いた状態を維持しており、順調に乗り込まれています。これまでは間隔が空くと馬体が緩んで、なかなか絞りきれないところがあったのですが、今回は馬体をスッキリ見せています。来週、帰厩予定と聞いています。馬体重は465キロです」(7/14近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「引き続きウォーキングマシンの運動を続けながら、左前・右トモのケアも続けています。今回は少し時間をかけて、しっかり立て直すつもりで調整していきます。馬体重は508キロです」(7/14近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調教を進めています。馬体・脚元には特に問題ありませんが、まだ全体的に緩さがあるので、段階を踏んで乗り込んでいく必要があるでしょう。今のところ、秋の中山開催ぐらいを目標に調整しています。馬体重は519キロです」(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

毛色から暑さがどうかな?という印象があったパブロですが、汗をかきやすいことで無駄肉は削がれている様子。それでいてクタッとした感じはありません。予定では来週中に厩舎へ戻りいます。

ブロードアリュールは軽めの運動に終始して、左前・右トモの良化に時間をかけてもらいたいです。競走馬としてのセンスの高い馬なので、大事に開花させて欲しいと願うばかりです。

ロイヤルアフェアはこの馬なりに順調。コツコツ乗り込みながら、馬体の充実を図っていって欲しいです。それと同時に口向きの改善など操縦性を高めていってもらえれば。

2017年7月11日 (火)

8月12日の新潟・ダ1200mでの復帰を目指していくことになりました。☆パブロ

Photo パブロ(セ・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月12日の新潟・ダ1200m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も脚元の状態に変化はなく順調に乗り込まれています。ようやく目処が立ってきましたので、手塚先生と打ち合わせ、新潟3週目のダ1200mを目標に調整していくことになりました。馬体重は469キロです」(7/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

治療に消炎剤を用いてから、脚元の状態が小康状態を保っているパブロ。引き続き、自分のリズムで負荷を掛けることが出来ていますし、だいぶ態勢が整いつつある様子。

その状況を踏まえ、手塚師と相談したところ、8月12日の新潟・ダ1200mでの復帰を目指すことに。ようやく具体的な番組が示されたので、そこへ向けて最終調整へ取り掛かってもらえればと思います。

通常、レース前3週間ぐらいで厩舎へ戻りますが、脚元に弱さを抱えるパブロはギリギリまで牧場に滞在し、トレセンでの追い切りによる負担を減らすような調整でお願いしたいです。

2017年7月 2日 (日)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態は落ち着いていることから、坂路調教のペースを徐々に上げています。コンスタントに出走できればいいのですが、脚部不安があるため、どうしても間隔が空いてしまい、体が緩んだり中身の方も伴わなかったりという悪循環になっている印象を受けますね。それでも動きはだいぶ上向いてきましたし、今後も何とか上手く調整して新潟開催の内に復帰させたいと思っています。馬体重は474キロです」(6/29近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間もいい状態を保っていますし、体調面も問題ありません。西村調教師と今後の予定について相談したところ、秋競馬が始まるまで、こちらで調整することになりました。時間が十分にあるので、一度進められるところまでペースを上げ、その後は小休止を挟んでそれまでの疲れを取ってから、再びペースを上げていくつもりです。馬体重は548キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

足元がパンとしていないパブロ。それ故、詰めて使うのは難しいですが、今のところは我慢が利いているので、攻めを1歩1歩強化できています。このまま無事に進めて行けば、夏の新潟でレースを行えるでしょう。ただ、毛色から暑さに強いという感じはなく…。体調の変化にも十分気を配って欲しいです。

ソーディヴァインは脚元の不安が和らぎ、普通キャンターを消化。すぐにペースアップが叶いそうですが、夏場は無理しない方針が決定しています。計画どおりに調教をこなしていってくれればと思います。馬体重が増えすぎることは避けてもらいたいです。

2017年6月25日 (日)

シルクなお馬さん(手塚厩舎)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に坂路調教を続けています。先週は寂しく見えた馬体もだいぶ戻ってよくなってきました。他にも特に問題はないので、このまま進めていけると思います。今後の状態次第ですが、大体の目標としては8月5日の札幌・札幌日経オープン辺りになってくると思います。馬体重は501キロです」(6/23近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日はトレッドミルで軽めの調整

天栄担当者「その後も脚元の状態に変化はないので、この中間は坂路調教の回数を増やしています。動きは良化してきましたし、馬体の方もだいぶ絞まってきました。まだ具体的な予定は立っていないですが、このまま順調に行けば新潟開催のどこかで復帰できると思います。馬体重は474キロです」(6/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは蒸し暑い天候にも影響され、馬体を寂しく見せていたんだと思いますが、時間の経過と共に徐々にフックラ。馬体重はもっと増えた方が良いでしょうが、復調気配は十分感じます。

パブロは大枠で新潟開催での復帰を予定していますが、目標にするレースは絞り切れていない様子。もう少し調教を進めていって脚元に悪い変化がないかどうかをまだ見てる状況なのかな? あとは走ることに気持ちが乗っていくような取り組みも考えていってもらいたいです。

2017年6月19日 (月)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日はトレッドミルで軽めの調整

天栄担当者「その後も脚元の状態は変わりなく、坂路ではハロン14秒までペースを上げています。馬体に関しても問題ないですし、太くなり過ぎることなく維持できています。このまま新潟開催に向けて調整していきます。馬体重は475キロです」(6/16近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「トレッドミルでペースを上げた後も、トモの状態は変わりないので、来週から周回コースで調教を開始していこうと思っています。夏場はじっくり調整していく予定なので、長めに乗り込みながら良化を図っていきたいと思っています。馬体重は548キロです」(6/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

精神的な課題は残るも、復帰へ向けて調整のピッチが上がっているパブロ。脚元は良い意味で安定していますし、このまま帰厩へ向けて突き進んでいって欲しいです。

ソーディヴァインはトレッドミルでの調整を続けていますが、そろそろ周回コースへ連れ出す模様。復帰は早くて9月の阪神みたいなので、焦ることなく体調・状態を上げていって欲しいです。

2017年6月10日 (土)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日はトレッドミルで軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態は落ち着いていることから、坂路調教のペースをハロン15~14秒まで上げています。負荷を強めても脚元の状態に変化はないので、今後も様子を見ながら慎重に進めていきたいと思います。新潟開催になるでしょうか。馬体重は475キロです」(6/9近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間も脚元の状態は落ち着いていますし、トレッドミルで少しずつペースを上げています。夏場はあまりいい番組がありませんし、西村調教師も無理せず状態に合わせてじっくり進めていく方がいいと仰っていましたので、もう暫くはトレッドミルで運動を行っていきたいと思います。馬体重は548キロです」(6/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パブロはこの馬なりに上昇中。脚元は良い意味で安定しています。このまま調教を重ねていけば、夏の新潟開催での復帰が見えてくるでしょう。あとは気持ちが前へ向いてくれるように精神面の充実も目指して欲しいです。

ソーディヴァインは夏のローカル開催が始まると、適距離がなくなることもあって、マイペース調整。暑さもさほど強い感じはしないので、脚元の治療にしっかり時間を設け、1から作り直すぐらいの気持ちで進めてもらえればと思います。

2017年6月 6日 (火)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースでハロン17秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めの調整 

天栄担当者「その後も脚元の状態に変わりがないことから、坂路調教のペースを徐々に上げています。今後もよく注意しながら少しずつペースアップしていこうと思います。馬体重は476キロです」(6/2近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月9日の福島・七夕賞(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態は変わりなく、先週と同様の調教メニューで乗り込んでいます。脚元のことを考えてトレッドミルと併用で調整してきたので、乗り込み量としては正直まだ足りないですね。でも競馬まで後1ヶ月ほどあるので、トレセンでしっかり乗り込んでもらえば間に合うと思います。来週の検疫で帰厩予定と聞いています。馬体重は511キロです」(6/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パブロは消炎剤を用いた治療が良かったようで、着実にメニューを強化中。脚元への注意は必要ですが、今の雰囲気なら滞りなく進めていけるでしょう。

ゼーヴィントは数日後に帰厩の記事が書けるかなと思います。ただ、レースに万全の態勢で臨むことは難しそう。まずは患部が我慢の利いた状態を保ってくれるのが1番ですから。この状態・状況を何とか克服してもらいたいです。

2017年5月31日 (水)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースでハロン20秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態は落ち着いていることから、25日から坂路にも行きだし、ハロン20秒の軽いペースで登坂しています。今後も注意しながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は475キロです」(5/26近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「こちらで右前の靭帯の状態を確認しましたが、そこまでダメージはなく、日に日に落ち着いてきましたので、トレッドミルで運動を開始しています。その後も脚元の状態は変わりありませんし、トレッドミルで少しずつペースを上げている段階です。ただ、目標にしている7月の中京開催となると、少し急ピッチになりそうな感じなので、西村調教師と話し合った結果、暫く予定は決めずに、馬の状態に合わせながら進めていくことになりました。馬体重は541キロです」(5/26近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「体調面が安定していることで、毛艶はピカピカでとても見映えが良くなりましたよ。現在も坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、だいぶ余裕をもって登坂してくれるようになってきたので、来週あたりからハロン15秒の調教を開始することを考えています。馬体重は461キロです」(5/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パブロは消炎剤の効果で脚元は我慢の利いた状態。普通キャンターより遅いペースながら、坂路での乗り込みを始めています。

ソーディヴァインは心配された右前の靭帯は軽症のようですが、500キロを優に超える大型馬なので、油断は出来ません。やはり当面は予定を立てず、無理のない範囲で進めていくべきでしょう。

タイムレスメロディは前走からじっくり立て直し中ですが、体力不足な面は良くなってきたのかな? 想像以上に復帰が延びていますが、この充電期間で変わってきてくれるのなら…。

2017年5月25日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用し、坂路調教のペースも少しずつ上げています。左前球節の状態も変わらず落ち着いています。このまま順調に進められれば、福島の七夕賞が直近の目標となってくるのではないでしょうか。馬体重は501キロです」(5/19近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用し調整されています。脚元の状態は平行線ですが、なるべく疲れを溜めないようにケアを続けていく必要があるでしょう。立ち上げが遅れた分、まだ体に余裕がありますが、動き自体は上向いていますよ。馬体重は487キロです」(5/12近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル

天栄担当者「この中間はトレッドミルのペースを徐々に上げています。治療の効果もあり、脚元はだいぶ落ち着いてきていますが、完治したわけではないので、今後も気を付けていく必要があるでしょう。様子を見ながら慎重に進めていきます。馬体重は474キロです」(5/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは坂路で速いところを継続できていますが、オーバーワークを避ける意味でトレッドミルを併用。左前球節は変わらず落ち着いた状態とのこと。このまま収束してくれることを願うばかりです。また、このまま無事に調整が進めば、福島・七夕賞あたりで復帰が叶うかも。まあ、目標はハッキリさせず、馬の状態に応じて帰厩→復帰戦と進めていってもらえればと思います。

グランドサッシュもトレッドミルを併用しながら、坂路で速いところを乗っています。同馬もやはりオーバーワークには十分気をつけて欲しいです。そして来月早々に厩舎へ送り届けてもらいたいです。

パブロの脚元に関してはまだまだ安心できませんが、消炎剤を用いた効果はある様子。今しばらく我慢の調整は続くでしょうが、着実に前へ進めていって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ