2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)パブロ」の134件の投稿

2017年9月12日 (火)

ソツのないレースは出来たも、最後は脚が上がってしまって10着。脚元を痛めた後遺症が残り、冴えない近走内容を考慮された結果、JRAの競走馬登録を抹消することになってしまいました。★パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

土曜中山8R 3歳上500万下(ダ1200m)10着(10番人気) 藤田菜J

ブリンカー着用。五分のスタートから促して行き、道中は8番手辺りを追走、そのままの態勢で直線に向き追い出されますが、思ったような伸び脚は見られず直線半ばには完全に脚が上がってしまい、中団で流れ込んでいます。

藤田菜騎手「ある程度、前目で競馬がしたかったので、押してポジションを取りに行きました。手塚先生からは真面目に走らないところがあると聞いていましたが、ブリンカーの効果もあってか、集中して走れていましたよ。道中はいい手応えで追走でき、気を抜かずに最後まで頑張ってはくれているのですが、直線の途中で脚が上がってしまいました」

手塚調教師「初めて間隔を詰めて、減量を起用し、変わり身に期待したのですが、大きな前進は得られませんでしたね。続けて使っていたので、中身は出来ていたとは思うのですが、それでも先週強めの追い切りを行った後、左前脚を痛めてしまったため、直前の追い切りを軽めにセーブせざるを得ず、どうしても調整に難しいところがあります。それに痛かった記憶が残ってしまっているのか、どうも走りを見ていても前脚の掻き込みが物足りず、手先だけで走っている印象です。何とか2勝目を挙げたいと思いここまでやってきましたが、結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでした」

近走の成績を考慮して今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に競走馬登録抹消の手続きを行わせていただき、14日(木) のサラブレッドオークションに上場する予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の競走馬登録抹消の方針はちょっとビックリしましたが、今回はレース間隔を詰め、勝負を賭けた1戦だったんでしょう。それなのにレース1週前に歩様に違和感を発症。何とかレースへ向かうことは出来ましたが、直前の追い切りはセーブした内容になってしまいました。

レースぶりはブリンカー着用で良い頃の行きっぷりは戻りました。ただ、追われてからがひと踏ん張りが利かず。気持ちの強い馬ではないので、痛かった記憶が鮮明に残り、加減した走りになってしまっています。藤田菜Jはソツなく乗ってくれたと思いますが、仕方ありません。500万下なら十分通用するものはあると思ってきましたが、良い姿を取り戻すのは容易ではありませんでした。

今後はサラブレットオークションに賭けられて第2の馬生へ。地方なら脚元に不安を抱えながら競馬を続けている馬が多いですし、もう一花咲かしてもらいたいです。お疲れ様でした。

2017年9月 9日 (土)

先週の金曜日に左前に違和感を発症。治療のおかげで歩様は改善されるも、今週の最終追いは手緩いものになってしまって…。出資馬の鞍上に初めての藤田菜J。★パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

土曜中山8R 3歳上500万下(ダ1200m)5枠8番 藤田菜J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで6日に時計

手塚師「先週の金曜に左前脚の歩様に違和感が出ました。球節に腫れと痛みがありましたので、集中的に治療したところ、すぐに歩様は戻りました。追い切りは6日に坂路コースでサッと流す程度にセーブしましたが、上がりの歩様は問題ありませんでした。ただ、先週も水曜に追い切って2日後に痛みが出たことから、競馬までは油断できないと思いますので、よく注意したいと思います。続けて使うのは初めてのことなので、元々不安のある脚元に負担が出てきているようですが、続けて使うことで中身の方はこれまでにないぐらい出来ていると思いますので、前進を期待したいと思います」(9/7近況)

助 手 6南坂重 57.9- 43.1- 28.7- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中山1日目(09月09日)
8R 3歳上500万下
サラ ダ1200メートル 3歳上500万下 指定 定量 発走14:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シャインヴィットゥ 牡3 52 武藤雅
2 2 サーヒューストン 牡3 55 岩田康誠
3 3 スズカゴーディー 牡3 55 内田博幸
3 4 コパノマイケル 牡4 57 戸崎圭太
4 5 サウンドストリート 牡3 55 田辺裕信
4 6 スピーディクール 牡3 55 横山典弘
5 7 ニシノレディー 牝3 53 大野拓弥
5 8 パブロ せ4 54 藤田菜七子
6 9 タイキマロン 牝4 52 菊沢一樹
6 10 ハイレベルバイオ 牝5 55 丹内祐次
7 11 クイーンズポケット 牝3 53 丸田恭介
7 12 ギンゴー 牡4 57 松岡正海
8 13 オウケンブライト 牝3 50 木幡育也
8 14 パミーナコラッジョ 牝4 55 勝浦正樹

○手塚師 「まだ思うような調教ができない現状。ひと叩きしたけど、あまり変わってないから」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の時点で出走が叶うか微妙なところでしたが、無事出走が叶ったことは何より。ただ、厩舎に滞在して今週のレースへ意欲的に攻めて中、先週の金曜日に歩様に違和感が出たのは大変痛くて…。集中的に治療を行ったことで歩様は改善されたようですが、最終追いは手緩いものになってしまいました。レースで全力で走った時に脚元の我慢が利くのか不安は拭えません。

また、近走の走りから、時計面の限界を露呈しつつあります。連続して使うことでの上積みでこの限界を突破して欲しかったのですが、難しくなったとしか言いようがありません。

レースへ向けて明るい材料はないパブロですが、話題性では藤田菜Jが乗ってくれるということ。私の愛馬にも初めての騎乗です。前回ブリンカー効果で行きっぷりの良さは戻ってきたので、今回は揉まれない位置で脚を溜め、差し・追い込みに徹してもらいたいです。一か八か直線は内を突くのもありでしょう。

結果はなかなか伴わないでしょうが、少しでも見どころのあるシーンを作ってもらいたいです。

2017年9月 1日 (金)

出走が叶うか微妙な情勢も、来週の中山戦へ調整を進めています。★パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで30日に時計
・次走予定:9月9日の中山・ダ1200m、もしくは9月10日の中山・ダ1200m

手塚師「30日に坂路コースで時計を出しました。2歳新馬をリードする形から、最後は同入しました。今回は詰めて攻めているので、息の入りはいいですし、動きも良化しています。ただ半面、坂路に向かうのをゴネたりして、気持ちの面で少し苦しがってきているように思います。続けて使うのは初めてのことですから、仕方のないことでしょう。節が足りるかどうか分かりませんが、一応来週の中山を予定しています」(8/31近況)

助 手 27南坂良 58.7- 44.2- 29.4- 14.5 馬なり余力
助 手 30南坂良 54.4- 39.2- 25.2- 12.3 馬なり余力 ハウナニ(新馬)馬なりに0.5秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元の加減で坂路オンリーの追い切りが続くパブロですが、前走後、時計を出し始めるのは早かったですし、その後も丹念に乗られています。精神的に少し追い詰められている様子ですが、動きは悪くありません。弱さを見せずに来週の出走へと繋いでもらいたいです。

ただ、ダ1200mが2鞍組まれているとはいえ、出走が叶うかどうかは微妙な様子。折角、攻めの調教が出来ているので、除外は避けたいところですが…。

2017年8月26日 (土)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月24日・ダ1400m
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も順調そのものですね。毛艶はよく、飼い葉をしっかり食べてくれていることでいい状態を保っています。調教でも坂路での登板回数をコンスタントにこなし、動きも日に日に良くなってきています。あとは無事に送り出せるように努めていきます。馬体重は561キロです」(8/25近況)

Photo パブロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで23日に時計
・次走予定:9月9日の中山・ダ1200m、もしくは9月10日の中山・ダ1200m

手塚師「23日に坂路コースで単走で時計を出しました。まだ予定しているレースまで時間はありますし、終いサッと流す程度でしたが、最後まで脚色が鈍ることなくしっかりと動けていましたよ。その後も脚元の状態に変わりはありませんし、徐々に負荷を強めた調教を行っていきたいと思います」(8/24近況)

助 手 23南坂良 56.2- 41.4- 27.4- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインはレースまで約1ヶ月。すぐ冬毛が伸び、見た目を良く見せないことが多い同馬ですが、毛ヅヤが良いというのは好感。それだけ内面が充実している証拠でしょう。また、現在は重目が目立っているも、動きは着実に上昇中。そろそろ帰厩のタイミングですから、これ以上は攻め強化せずに声が掛かるのを待ってもらえればと思います。

パブロはレース後まもないですが、23日に坂路で時計をマーク。脚元の不安を抱えているも、意欲的に攻めていく方針です。これが良い意味でピリッとさせ、眠っているパブロの素質を刺激して欲しいです。何とか500万下で掲示板に載れるようになってもらいたいです。

2017年8月17日 (木)

ブリンカー効果で良いスピードは見せたも、直線は内でバタバタに。500万下の壁はなかなか高くて…。★パブロ

Photo パブロ(セ・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

土曜新潟12R 3歳上500万下(ダ1200m)11着(10番人気) 津村J

予定通りブリンカーを着用して出走しました。やや出遅れましたがすぐに巻き返して行き先団の後ろを追走します。4コーナー手前で下がってきた馬の外へ進路を取りますが、うまく抜いて行けず、直線でも進路取りがうまく行かず11着でゴールしています。

津村騎手「ブリンカーが効いていて返し馬から気合い乗りが凄かったです。輪乗りでも首を上げたり下げたりして煩い仕草が見られたので、競馬へ向かう気持ちとしてはいいと思いました。向こう正面では少し砂を嫌がる面はありましたが、スピードにも乗っていましたよ。勝負どころで前の馬が下がってきて進路取りがうまく行かず、もったいない競馬になってしまいましたが、以前よりも雰囲気は良くなっていると思いますので、もう少し自分がうまく乗れていれば掲示板くらいはあったかもしれません」

手塚調教師「前半はブリンカーの効果でいい頃のスピードが見られたと思います。最後はもう少し頑張って欲しかったけど休み明けのぶんもあるでしょう。帰厩してから今回は脚元に不安が出ることもなかったですし、権利は取れませんでしたがレース後の状態に問題がなければ中山開催を目標に調整していきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:9月9日の中山・ダ1200m、もしくは9月10日の中山・ダ1200m

手塚師「レース後は脚元を含めて状態に問題はありません。これまでの結果を振り返ってみたのですが、どうしてもダ1200mの番組で1分13秒を切ることが出来ないんですよね。12秒台で走れないとこのクラスではなかなか勝ち負けに加わるのは難しいので、そのためにも今までは脚元を気にしながら調整していた部分がありましたが、次は殻を破っていけるようにしっかり調教から攻めていきたいと考えています。第4回中山開催の1週目にダ1200mの番組が2鞍組まれていますので、そのどちらかを目標に調整していきたいと思います」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線であまり伸びが見られなかった点は脚元の不安で詰めて使えない弱みが出た感じでしたが、ブリンカー装着で確かに行きっぷりは良かったパブロ。直線も上手に外へ持ち出せていれば、もう少し上の着順は合ったかと思います。

ただ、結果は勝ち馬から1秒8差つけられた11着。デビュー勝ちしたことで素質を高く見積もってしまったのかな。手塚師のコメントにあるように走破時計に限界がありそう。実際、昇級してから見せ場すら作れていません。

次走は厩舎に滞在して中山戦へ。これまで脚元がパンとしてないことから、攻めを加減してきましたが、現状打破を狙って、一か八かの攻め強化策。そこに叩いた上積みを加味し、どこまで変わってくることが出来るか。逆にこれで変わり身がなければ、正直頭打ちと言わざるを得ません。

今回の唯一の明るい材料はブリンカー装着の効果があったこと。行きっぷりの良さは○なので、最後のひと押し・粘りが加わってくれれば…。

2017年8月12日 (土)

立て直して前回より良い状態でレースへ臨めるのは確か。初ブリンカーが効果を発揮し、少しでもレースぶりが変わってきて欲しい。★パブロ

Photo パブロ(セ・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

土曜新潟12R 3歳上500万下(ダ1200m)7枠13番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで9日に時計

手塚師「9日に坂路コースで追い切り、併走馬を追走・同入しています。前走時に比べると脚元の状態は良く、調整に狂いの出た前走時よりも状態は上がっていると思います。馬体にも太め感はなく、ある程度仕上がっています。前回はチークピーシーズを着けましたが、それでも周りを気にするようなところがあったので、今回はブリンカーを試してみようと思います。追い切りでも着けてみましたが、悪い影響は見られなかったので、競馬でどれほど効果があるか試してみたいと思います」(8/9近況)

嶋 田 6南坂良 54.6- 40.0- 26.1- 12.8 馬なり余力
助 手 9南坂稍 54.1- 39.5- 25.6- 12.7 馬なり余力 ニシノキッカセキ(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟5日目(08月12日)
12R 3歳上500万下
サラ ダ1200メートル 指定 定量 発走16:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナリノメジャー 牝3 52 丸田恭介
2 2 トキノシップー せ4 57 平野優
2 3 シンキングカミユ 牝4 55 宮崎北斗
3 4 メリークン 牡3 54 吉田豊
3 5 トップアドバンス 牡6 56 小崎綾也
4 6 キキズブルーム 牝4 55 武士沢友治
4 7 アイアムキャツアイ 牝3 52 北村宏司
5 8 エクスシア 牝6 52 野中悠太郎
5 9 スピーディクール 牡3 54 横山典弘
6 10 テンキセキ 牝4 55 柴田大知
6 11 ナイアガラモンロー 牝5 55 内田博幸
7 12 ペイシャスナッチ 牝4 55 江田照男
7 13 パブロ せ4 57 津村明秀
8 14 アサクサレーサー 牡6 54 武藤雅
8 15 アシャカセルクル 牡3 54 吉田隼人

○手塚師 「同じ休み明けでも今回の方がしっかり追えている。このクラスで上位争いする力はあるから」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4ヶ月ぶりの1戦となるパブロ。前走はレース前から脚元がモヤモヤしていて、レースでも特に見せ場はなし。差す競馬を試みるも、気性面の弱さがネックに。レース前の待機所での輪乗りでブルブル震えていたらしいですし。デビュー前はやんちゃなイメージだったんですが、ここまで弱いところを覗かせる馬とは想像が付きませんでした。

レース後はNF天栄で再調整。右前外側の繋靭帯の付着部に腫れと熱感が残り、左トモの歩様に違和感が出ることも。やはり使った反動が出てしまいましたし、それが大きかったと思います。また、楽をさせても回復が遅く、最終的に消炎剤を用いた治療を施すことに。この処置はホント効果的でそれ以降はこの馬なりに順調に進めることが出来ました。

帰厩前にこの日の復帰が確定。牧場での乗り込みをキッチリこなして、7月28日に美浦へ。今回も坂路オンリーでビシビシやることは出来ていませんが、馬場が荒れた時間帯で追うことで負荷を高めています。立て直したことで毛ヅヤ等は良くなっている感じです。

そして今回は初めてブリンカーを装着しての競馬。視野が狭くなって逆に怖がってしまう恐れはありますが、追い切りの段階では悪い影響はなさそう。ちょっとしたことに反応してしまうパブロですが、ブリンカー効果で最後まで集中して走ってもらいたいところ。また、揉まれるとダメでしょうから、揉まれない位置で脚を温存し、外をぶん回す競馬をお願いします。

まあ、いきなり変わり身を求めるのは酷でしょうが、差し・追い込みの形を身につけることが今は重要課題。デビュー勝ちしているように素質を秘めた馬。心身が噛み合ってくれば、ここでも十分通用する馬だと信じているのですが…。

2017年8月 4日 (金)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo パブロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで2日に時計
・次走予定:8月12日の新潟・ダ1200m(津村J)

手塚師「2日に坂路コースで併せて時計を出しましたが、まずまずの動きをしていました。脚元の状態はいつもより安定しています。ただ、そうは言ってもあまり攻め込むわけにはいかないでしょうから、来週も今週と同じぐらいの時計でいいと思います。馬体はそれほど太くはありません」(8/3近況)

助 手 30南坂良 57.2- 42.2- 27.2- 13.2 馬なり余力
助 手 2南坂稍 55.3- 40.9- 26.8- 13.0 馬なり余力 ラヴィーズロマーン(新馬)馬なりに同入

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで3日に時計
・次走予定:8月12日の新潟・障害未勝利戦(平沢J)

尾関師「この中間も順調に調整されています。1日の障害練習には、平沢騎手に乗りに来てもらい、感触を確かめてもらいました。その時は一つ目の障害飛越のタイミングが合わなかったのですが、それ以降は上手に飛んでいました。3日には南Wコースで時計を出し、併走馬に先行し、直線は外に併せて最後は僅かに遅れてしまいましたが、本数を重ねるごとに順調に上向いてきていますので、来週の競馬にはいい状態で臨めると思います」(8/3近況)

助 手 29南坂良 54.1- 39.2- 25.7- 12.7 馬なり余力
助 手 3南W良 54.4- 39.6- 12.5 馬なり余力 アルジャンテ(古1000万)馬なりの外に0.4秒先行0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して12日のレースへ向けての調整へ入っているパブロ。既に坂路で2本時計を出せているように状態は良さそう。この馬とすれば、脚元も落ち着いている様子です。ビシッとやれないのは辛いところですが、あと2本時計を出してレースへ臨んでもらえればと思います。

リミットブレイクは時計を出しつつ、平沢Jに跨ってもらい、障害練習を消化。ひとまず癖・感触は掴んでもらったと思うので、レースでは息の合ったところを見せて欲しいです。あと、太目残りでの出走とならないように注意して欲しいです。

2017年7月28日 (金)

27日に美浦・手塚厩舎へ戻っています。☆パブロ

Photo パブロ(セ・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

・在厩場所:27日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:8月12日の新潟・ダ1200m

手塚師「検疫が回ってきましたので、27日にこちらへ帰厩させていただきました。脚元を含めてよく馬体をチェックさせていただき、問題なければ予定している新潟3週目に向けて、明日から乗り運動をスタートしていきたいと思います」(7/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初、28日の帰厩を予定していましたが、検疫が回ってきたことで1日早い帰厩となったパブロ。脚元の不安は解消できていませんが、良い意味で安定はしてきています。

ただ、追い切りに関しては、引き続き坂路オンリーになりそう。それでもこのクラスなら十分やれる力は持っています。要はパブロの精神的な問題。ブリンカー装着、追い込みへの脚質転換で変わってきて欲しいです。

2017年7月23日 (日)

シルクなお馬さん(父キンシャサノキセキ)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月12日の新潟・ダ1200m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込んでいます。脚元に変わりはありませんし、動きも順調に良化しています。来週中に帰厩する予定となりました。馬体重は466キロです」(7/21近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「すこぶる調子が良いですね。このままどんどん進めていけそうですが、秋競馬までまだ少し時間があるので、どのタイミングでリフレッシュ期間を挟むか検討中です。そのままのペースで進めても良いぐらいですが、この暑さですし、体調には気を付けながら進めていく方が良さそうです。馬体重は552キロです」(7/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新から今週中の帰厩と見ていたパブロ。なかなかその知らせが届かないなあと思っていたら、1週予定が先送りになっていました。まあ、怪我等によるアクシデントがなかったのは何よりです。

ソーディヴァインは普通キャンターを乗り込み中。脚元の不安が和らぎ、体調・状態は上がっています。ただ、秋競馬での始動を予定しているので、このままでは早く仕上がりそう。リフレッシュ期間を挟む予定ですが、普段の調教からメリハリをつけて疲れを溜め込まないようにお願いしたいです。また、好調だからといって慢心すると、オーバーワークに繋がるので、しっかりブレーキをかけつつ、着実に前進していって欲しいです。

2017年7月16日 (日)

シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄組)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月12日の新潟・ダ1200m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元は落ち着いた状態を維持しており、順調に乗り込まれています。これまでは間隔が空くと馬体が緩んで、なかなか絞りきれないところがあったのですが、今回は馬体をスッキリ見せています。来週、帰厩予定と聞いています。馬体重は465キロです」(7/14近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「引き続きウォーキングマシンの運動を続けながら、左前・右トモのケアも続けています。今回は少し時間をかけて、しっかり立て直すつもりで調整していきます。馬体重は508キロです」(7/14近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調教を進めています。馬体・脚元には特に問題ありませんが、まだ全体的に緩さがあるので、段階を踏んで乗り込んでいく必要があるでしょう。今のところ、秋の中山開催ぐらいを目標に調整しています。馬体重は519キロです」(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

毛色から暑さがどうかな?という印象があったパブロですが、汗をかきやすいことで無駄肉は削がれている様子。それでいてクタッとした感じはありません。予定では来週中に厩舎へ戻りいます。

ブロードアリュールは軽めの運動に終始して、左前・右トモの良化に時間をかけてもらいたいです。競走馬としてのセンスの高い馬なので、大事に開花させて欲しいと願うばかりです。

ロイヤルアフェアはこの馬なりに順調。コツコツ乗り込みながら、馬体の充実を図っていって欲しいです。それと同時に口向きの改善など操縦性を高めていってもらえれば。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ