出資馬一覧

カテゴリー「タイムレスメロディ」の132件の投稿

2017年8月13日 (日)

シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催、もしくは第4回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて坂路でハロン15秒の調教を継続的に行っていますが、動きも良くなり、態勢が整いつつあります。西村調教師から、『9月の阪神開催を目標にしていますが、10月の京都に牝馬限定戦・ダ1400mの番組があるので、状態を確認しながらどちらに向かうか考えたいと思います』と言っていました。どちらになっても対応できるように引き続き調整していきたいと思います。馬体重は555キロです」(8/11近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル
・次走予定:小倉9月3日・芝1200m(牝)

厩舎長「跨って調教を継続していくと背腰に疲れが出易くなるので、トレッドミルで進められるところまでペースを上げています。どうしても力みから筋肉が硬くなりやすい傾向があるので、負担が掛からないトレッドミルの調整がこの馬には合っているのでしょうね。高野調教師からこのまま変わりなければ9月3日の小倉・芝1200m(牝)を一つの選択肢と聞いているので、このまま体調を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は448キロです」(8/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインは次の阪神からスタンバイと見ていたら、少し復帰が遅れるかも。厩舎とすれば、3歳未勝利馬の処遇を優先したいというのもあるのでしょう。まあ、どちらに転んでも文句はありませんが、早めにどうするか決め、調整に狂いがないようにお願いします。

タイムレスメロディは小倉最終週の出走を予定。状態は悪くないのですが、力みやすい性格。それによって筋肉を硬くしてしまうという悪循環を抱えています。馬体重は幾らか増えてきている現状は○なので、精神面でもうワンランク成長を遂げてもらいたいです。

2017年8月 7日 (月)

シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「秋の番組が発表され、ダ1400mの番組は阪神で1週目と3週目に組まれているので、そこに向けてピッチを上げていく予定です。どちらに向かうか、馬の状態を見ながら西村調教師と相談することになっているので、今週から坂路でハロン15秒を開始し、帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は554キロです」(8/4近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「引き続き馬体のケアを重点的に行いながら、周回コースで調教を行っています。高野調教師から小倉開催で使いたいと指示が出ているので、緩めないように調整しています。速いところと言うよりは、出来るだけいい状態で送り出してあげる方が結果にも繋がっていますから、体調を整えながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は441キロです」(8/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

秋の番組が発表され、目標のレースが1・3週目に組まれることが分かったソーディヴァイン。レースの確定はもう少し先のことかと思いますが、調教のレベルは1段階上げ、ハロン15秒の速いところを乗り出しています。次走は1000万下に降級なので、久々でも地力上位という姿は見せてもらいたいです。

タイムレスメロディは馬体の回復を優先しながらの調整。状態に関しては高レベルで安定していると思いますし、筋肉の硬い馬なので馬体の解れやすい今の時期が合っています。500万下で徐々に安定感が出てきたので、そろそろ3着以内(馬券圏内)に絡んできて欲しいです。

2017年8月 1日 (火)

シルクなお馬さん(牝馬・NFしがらき組)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒のキャンターを継続的に行っていますが、馬体の張り、毛艶ともに良いですね。秋競馬の番組はまだ発表されていませんが、はっきりした目標がわかればいつでもハロンペースを上げていける状態なので、このまま体調を整えながら調整していきたいと思います。馬体重は550キロです」(7/28近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの調整で様子を見ていましたが、特に疲れた様子はなく、飼い葉食いも良かったことから、今週から周回コースで調教を開始しています。今の感じならそこまで間隔を空けずに使っていけそうですし、帰厩の連絡があっても対応できるように調整していきたいと思います。馬体重は438キロです」(7/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソーディヴァインは普通キャンターを丹念に乗り込み中。秋の番組が発表されれば、目標が決まり、ピッチを上げていけると思うので、今は無理のない範囲で進めてもらえれば十分でしょう。

タイムレスメロディはレースを使った後の回復も早くなっています。これもこの馬なりの成長だと思いますし、暑い時季が合うのでしょう。優先権の効力がある内に1戦することもあるのかな?

2017年7月20日 (木)

馬体重をキープしてレースへ臨めたのは収穫。今回は折り合って競馬を進めることも出来ましたが、馬場の悪い内目を通らされてワンパンチ利かず。それでも4着は大健闘。☆タイムレスメロディ

Photo タイムレスメロディ(牝・高野)父ディープインパクト 母アコースティクス

日曜中京9R タイランドカップ(芝1200m)4着(8番人気) 荻野極J

モッサリしたスタートを切りましたが、流れに乗りながら道中は14番手辺りを追走、勝負どころから内を狙って追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばして4着でゴールしています。

荻野極騎手「スタートはあまり速くありませんでしたが、今回は掛からないようにフワッと出して行くつもりだったので、結果的にいい感じで追走することが出来ました。その後も力むことはなかったですし、そのまま流れに乗っていければ良かったのですが、途中で窮屈になるところがあった分、位置取りを下げてしまいました。それでも追い出しにかかると、直線の坂でもバテることなく最後まで頑張ってくれたので、もう少しスムーズに上がって行けていれば際どいレースになっていたと思います。力が要る馬場でも苦にしなかったですし、同じような競馬をしていけばその内チャンスがあるはずです」

高野調教師「パドックの様子を見ていても、気配が上向いているなと感じましたし、前走以上の状態でレースに臨めたと思います。ゲートの出はタイミングが合わなかっただけですし、すぐに行き脚が付いてくれたので、流れに乗って自分のリズムで競馬をすることが出来たと思います。途中窮屈になったことで、少し流れに乗りきれなかったところがありますが、荻野極騎手が上手くロスのないように立ち回ってくれました。最後まで脚を伸ばしてくれましたが、馬場の悪い内目をついたタイムレスメロディに対し、上位に来た馬は馬場のいいところを通ってきた分、差を詰めることが出来ませんでした。優先出走権を獲りましたが、レース後は馬体が硬くなりやすいタイプなので、トレセンで状態をしっかり確認して今後の予定を考えたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、連戦後とあって今回は少し疲れが窺えますね。それに馬体も少し硬くなっているので、さすがに優先出走権を獲りましたが、このまま次走に向けて進めていくのは少し厳しいと思います。一旦放牧に出してリフレッシュさせる方がいいと思いますので、調整が付き次第、ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただく予定です」(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厩舎に滞在しての2戦目。馬体重をどれだけ維持できるか心配でしたが、マイナス4キロで出走できたのは何より。じっくり成長を促した効果は想像以上に大きいですね。

レースに関してですが、スタートはそう遅くはなかったですが、全体的にスタートが良かったので、中団の位置に。荻野極Jのコメントを見ると、前走で力んだ走りになったことを考慮してフワッと行きたかった様子。実際、今回は折り合って脚を溜めつつ進めることが出来たと思います。

ただ、荒れてきた馬場では最内枠は辛かったです。最後の直線で強引に外目へ持っていっても良かったかなと思いましたが、最後まで内を通ることに。最後までジリジリと脚は使ってくれたのですが、ワンパンチが利かず…。ただ、降級馬が上位を占める結果だったので、タイムレスメロディ自身はホント頑張ってくれています。運もなかったですし。

レース後の状態ですが、力をしっかり出し切ったこともあって馬体に硬さが目立つ様子。相応の疲れが溜まっているのでしょう。近日中にNFしがらきへ移動して立て直されることになります。

小柄な馬ですが、力の要る馬場でも対応できるようになってきた今なら1度ダートを使っても良いのかもしれません。芝スタートのダ1400mならスッと良い位置を取れそう。兄姉や近親もダートで実績を残している馬もいる訳ですから試す価値はあると思います。

2017年7月16日 (日)

前走より明らかに手ごわい相手も、状態は引き続き良好。前半、力まずに折り合って走れれば、前走からの前進も可能な筈。☆タイムレスメロディ

Photo タイムレスメロディ(牝・高野)父ディープインパクト 母アコースティクス

日曜中京9R タイランドカップ(芝1200m)1枠1番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日に坂路で追い切り

高野師「12日に坂路で追い切りました。坂路1本目にサッと時計を出しましたが、反応・終いの伸びともに良かったですね。この中間も飼い葉はまずまず食べてくれていますし、体調は変わりなく維持しています。7月15日の中京・マカオジョッキークラブトロフィーにも登録をしていましたが、気持ちの面で前向き過ぎるところが出てきていることもあり、7月16日の中京・タイランドカップに投票させていただきました。引き続き荻野極騎手に騎乗してもらえるので、前走の敗因を上手く活かしてくれるでしょうし、前半力まずに追走することが出来れば、最後までしっかり脚を伸ばしてくれると思います」(7/13近況)

助 手 9栗坂稍 56.7- 40.6- 26.0- 12.4 馬なり余力
助 手 12栗坂良 54.2- 38.7- 25.1- 12.4 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京6日目(07月16日)
9R タイランドC
サラ 芝1200メートル 3歳上500万下 特指 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タイムレスメロディ 牝4 55 荻野極
1 2 ブライアンジョー 牡4 57 酒井学
2 3 レッドレイジング 牝3 52 佐藤友則
2 4 テイエムダグラス 牡4 57 田中健
3 5 タイセイパルサー 牡4 57 川島信二
3 6 テイエムハヤブサ 牡4 57 高倉稜
4 7 タツデンコーセッカ 牝4 55 内田博幸
4 8 パーリオミノル 牝4 55 M.デムーロ
5 9 セルリアン 牡3 54 藤懸貴志
5 10 ブレイズガール 牝4 55 加藤祥太
6 11 ヴィーヴァテキーラ 牝4 55 川須栄彦
6 12 ハーツジュニア 牡5 57 太宰啓介
7 13 ワンアフター 牡4 57 松山弘平
7 14 クリノケンリュウ 牡3 54 鮫島良太
7 15 ウインハートビート 牡4 57 和田竜二
8 16 オフクヒメ 牝4 55 幸英明
8 17 トウショウジャイロ 牡4 57 秋山真一郎
8 18 プレシャスロード せ5 57 岩崎翼

○高野師 「体調はいいですよ。前走は道中ハミを噛んでいました。穏やかに走れれば、もっとやれそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

しっかり休ませて、前走プラス24キロでの出走となったタイムレスメロディ。これはホント歓迎すべき材料。これでレースぶりに成長が感じられればベストだったんですが、久々も影響したのか、前半は力みが目立ち、その結果、最後のひと伸びを欠くことになってしまいました。

その後は放牧に出さずに厩舎で調整。1400mの方が脚が溜まりやすいようにも思いますが、馬体のパワーアップと同時により前向きさが出てきたこともあり、再度のスプリント戦。スッとレースの流れに乗れる器用さはあるので、折り合いをつけて脚を溜めることができるかがポイント。2度目の騎乗となる荻野極Jの手腕に期待したいものです。

おそらく前走より馬体重は減るでしょう。その減り幅にも注目でしょうが、個人的な思いとして10キロ以内で収めて欲しいところ。また、追い切りに関しては、引き続き良い雰囲気を保っていると思います。やはり暑い時季は体調が良いのでしょう。

降級馬が揃ったメンバーなので、前走以上の結果となると、簡単ではないでしょうが、まずは前走以上に見せ場のあるレースをお願いしたいです。大きく着を落とすことは避けて欲しいものです。

2017年7月 9日 (日)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「こちらに戻ってきた後も状態は変わりなかったことから、今週から調教を開始しています。小倉開催で復帰させる予定なので、出来るだけ体調を整えてフレッシュな状態で送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は471キロです」(7/7近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路で追い切り
・次走予定:中京7月16日・タイランドC、もしくは中京7月23日・芝1400m

高野師「5日に坂路で追い切りました。前走後も思いのほか、落ち着きを保ちながら調整することが出来ていたことから、このまま厩舎で次走に備えて乗り込んでいきます。節が足りるかどうか分かりませんが、7月16日の中京・タイランドC、もしくは7月23日の中京・芝1400mを次走の候補と考えています。どちらになっても対応できるように調整していきたいと思います」(7/7近況)

助 手 2栗坂稍 63.4- 46.7- 29.1- 13.1 馬なり余力
助 手 5栗坂不 56.8- 40.3- 25.5- 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

釘を踏んでしまい、NFしがらきで再調整することになってしまったインヘリットデールですが、すぐに乗り出せているのでその後遺症みたいなものは大丈夫そう。未勝利の期限が迫りつつ中、次走で初勝利を決めてもらいたいので、馬体のメンテナンスをしっかり行ってもらえればと思います。

タイムレスメロディは既に時計を出せているように体調自体は良さそう。暑さに強い牝馬の1頭だと思います。あとは出走枠に無事収まることができるかどうかです。レースでは見せ場を作っても、最後にひと伸びを欠く現状。この壁を乗り越えてもらいたいです。

2017年7月 1日 (土)

放牧予定を翻し、中京開催の後半戦での出走を目指すことに。☆タイムレスメロディ

Photo タイムレスメロディ(牝・高野)父ディープインパクト 母アコースティクス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日に坂路で時計

高野師「前走後は引き続き厩舎で調整していますが、思いのほか落ち着きがあって、飼い葉もしっかり食べています。その点はだいぶ成長した証だと思いますし、今の感じならこのまま在厩させて次走に向けて進めていっても大丈夫かもしれません。今週の想定を見ても同条件の頭数がそこまで多くありませんし、中京3週目、もしくは4週目あたりには使えるかもしれないので、いつでも使える態勢には進めておこうと思います」(6/28近況)

助 手 28栗坂稍 58.8- 41.3- 26.3- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

優先権を逃した為、放牧に出して夏の小倉を目指すことになると思っていたタイムレスメロディですが、中京の後半戦で使えそうということもあり、一転、在厩して調整を進めることになりました。

レース後、まもないですが、28日には坂路で時計をマーク。この馬なりにだいぶしっかりしてきているのでしょう。前走の馬体重以上で次走へ臨めればベストかなと思います。あとは結果が付いてきてくれれば…。

2017年6月23日 (金)

馬体を大きく増やして出走できたのは○。ただ、レースに関してはやはりワンパンチ足りず。気性面でもっと落ち着きが出てきて欲しい。☆タイムレスメロディ

Photo タイムレスメロディ(牝・高野)父ディープインパクト 母アコースティクス

日曜阪神12R 3歳上500万下(芝1200m)6着(7番人気) 荻野極J

好スタートを決めると、力むところがあったために、5番手辺りで折り合いをつけていきます。流れが速くなった辺りから徐々に進出を開始すると、先頭の馬に迫ったものの、もうひと脚伸ばすことができず、6着でゴールしています。

荻野極騎手「返し馬の感触はとてもリラックスしていましたが、ゲート裏で待機していると徐々に気負い出してしまいました。ゲート内では上手く気を反らすことができたことで、五分に出すことができましたが、グッとハミを噛んで行く気を見せたので、出来るだけ折り合いをつけながら追走していきました。勝負どころの手応えは良かったですし、最後も止まっているわけではありませんが、前半掛かってしまったことが影響して伸び切れませんでした。本質的には1400mや1600m辺りが良いのかもしれませんが、前半力むことを考えると、1200mの方が競馬はしやすいと思います。今回は初めて騎乗したこともあって、手探りな感じでしたが、次に乗る機会があればこの馬の良さを上手く引き出せるように騎乗したいと思います」

高野調教師「ようやく馬体に実が入り、ここ最近の中では良い状態でレースに臨むことができました。特に荻野騎手には指示を出していませんでしたが、前半少し折り合いを欠いた以外は、とても上手くレースを運んでくれたと思います。雰囲気は良かったものの、レースが近づくと、どうしてもテンションが高くなってしまいますね。出来るだけ落ち着かせるように普段の調教から気を付けて進めていますが、もっと改善できるように努めていきたいと思います。折り合いがスムーズなら距離を延ばしても大丈夫なのでしょうが、現状は1200mの方が安定した走りができると思います。優先出走権を獲ることができればそのまま厩舎で調整していけたのですが、短い距離は節を空けないと出走することが難しいと思うので、トレセンに戻って状態を確認した後は、放牧に出す方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に疲れがドッと出たような感じはありませんし、馬房では穏やかに過ごしています。芝の短い距離は節をかなり空けないと使えない状況なので、この後は放牧に出す方向で考えています。前半の力みがもう少し改善できるようになれば、終いの伸びも違ってくるでしょうから、普段の調教ではそのあたりを心掛けながら改善していきたいと思います」(6/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックでの姿は確認していないのですが、前走からプラス24キロの434キロでの出走となったタイムレスメロディ。前走後、じっくり立て直し、成長を促してきた効果でしょう。それでも馬体はもっと増えても良いくらいです。

レースに関してですが、出脚は一息でしたが、前向きさはある馬なので少し掛かり気味に先団へ。馬群に入れ、何とか宥めることは出来ましたが、力んでしまったロスは結果的に痛かったです。最後の直線、末脚はスパッと切れませんでした。そして最後の急坂を前にして脚色はいっぱい。何とか辛抱して6着に入ってくれましたが、最後の直線は平坦の方が良いのでしょう。

レース後のタイムレスメロディですが、相応の疲れはあるものの、クタッとしたような素振りはなし。体力的には続戦可能ですが、あと僅かの差で優先権を逃したのが痛く…。レース間隔を稼がないとダメですから、次の中京開催はパスして、夏の小倉へ備えることになりそう。今週末にはNFしがらきへ放牧に出ると思います。

馬体の良化・パワーアップに成功したタイムレスメロディですが、レースぶりはワンパンチ足りず。今後の課題は落ち着きが出てくるように気性面の成長です。ただ、溜めてもスパッと切れる感じはないので、どこかのタイミングでダートを試すことを頭の片隅にでも置いていて欲しいです。非力な印象が強い同馬ですが、母系はダート走るので。

2017年6月18日 (日)

じっくり立て直して臨む今回。動きが良くなった印象はなくて…。勢いのある若手の手腕に期待。★タイムレスメロディ

Photo タイムレスメロディ(牝・高野)父ディープインパクト 母アコースティクス

日曜阪神12R 3歳上500万下(芝1200m)4枠7番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路で追い切り

高野師「14日に坂路で追い切りました。本来は坂路2本目に追い切りを行うのですが、レース当該週ですし、タイムレスメロディに関してはソフトな仕上げで競馬に臨む方がいいと思い、1本目に単走でサッと行いました。飼い葉食いもこの馬なりにしっかり食べてくれていますし、馬体の雰囲気はとてもいいので、良いコンディションで復帰させることが出来そうです。普段は落ち着いているものの、レースに行くと精神的なところから力むところがあるので、いかにリラックスして走ってくれるかだと思います」(6/14近況)

助 手 11栗坂良 58.1- 40.8- 25.9- 12.7 馬なり余力
助 手 14栗坂良 56.2- 40.2- 26.2- 12.5 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神6日目(06月18日)
12R 3歳上500万下
サラ 芝1200メートル 指定 混合 定量 発走16:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラソ 牝3 49 森裕太朗
1 2 ビックリシタナモー 牡3 54 松若風馬
2 3 ソラーレ 牝4 54 義英真
2 4 サトノフラム 牡5 57 福永祐一
3 5 ヤマカツセレーヌ 牝5 52 富田暁
3 6 スナークスカイ 牡4 57 鮫島良太
4 7 タイムレスメロディ 牝4 53 荻野極
4 8 メイショウカリン 牝3 51 加藤祥太
5 9 ミルトプリンス 牡3 54 古川吉洋
5 10 ジェントルハート 牝4 55 太宰啓介
6 11 ワンアフター 牡4 57 松山弘平
6 12 ペスカネラ 牝3 52 国分優作
7 13 ゼットフーリ 牝4 55 川島信二
7 14 フジクイーン 牝4 55 川須栄彦
8 15 ブライトメジャー 牝3 49 川又賢治
8 16 ベリースコール せ4 57 和田竜二

○高野師 「一息入れて、体にボリューム感が出ましたよ。前進を」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3月の小倉戦以来となるタイムレスメロディ。4歳馬なのでクラス再編成前に1・2回走って欲しかったのですが、前走後はNFしがらきでじっくり立て直し。特にどこか痛いところがあったとかではないのですが、心身の成長を促したかったんだと思います。牧場時は460キロ台まで馬体は膨らんでいましたが、いざレースとなると、どれくらいの馬体で出てくるのか。430キロ台でレースが出来ればと思いますが、そこまでは難しいかなあ…。

2日に帰厩してからの調整はこれまでと少し違う内容。この厩舎は基本ハードワークですが、馬体を硬くしやすいタイムレスメロディは意識してソフトな仕上げ。レースで力まないような配慮もあるんだと思います。ただ、動き自体はやや迫力不足な感も。実戦へ行って変わってくれることを期待したいです。

相手関係を見ると、骨折明けをひと叩きしたサトノフラムは地力上位の存在。降級組は近走冴えない成績ですし、それ以外は大混戦といった印象。ロスのない競馬が出来れば、上位へ顔を覗かせることができるかなと思います。勢いのある若手・荻野極Jの手腕にも期待したいです。

血統馬なので500万下は突破して欲しいというのが率直な思い。充電に充ててきた3ヶ月半が有意義なモノであったかどうか、このレースをじっくり見て判断したいです。

2017年6月 9日 (金)

シルクなお馬さん(高野厩舎)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月24日・芝1800m(川田J)

高野師「7日に坂路で追い切りました。予定しているレースが再来週ですから、あまり攻め掛けしない馬と併せて馬なりで時計を出しましたが、最後も余力十分の動きでしたよ。この中間も穏やかに過ごしていますし、飼い葉をしっかり食べてくれるのが何よりいいことですね」(6/7近況)

助 手 7栗坂良 58.1- 41.9- 27.1- 13.2 馬なり余力 タレンティドガイ(新馬)一杯を0.1秒追走同入

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神6月18日・芝1200m

高野師「7日に坂路で追い切りました。単走でサッと時計を出しましたが、動きとしては上々の内容だったと思います。あまりビッシリ行うと気が良い馬ですし、力むことで筋肉が硬くなりやすい傾向があるので、その点には気を付けながらソフトに仕上げていく方が負担を掛けずにレースに臨めると思います。放牧先でいい状態に立て直してもらいましたし、今週と来週の追い切りで態勢が整うと思いますので、順調に仕上がれば、6月18日の阪神・芝1200mで復帰させたいと思っています」(6/7近況)

助 手 4栗坂良 63.3- 43.9- 28.3- 14.3 馬なり余力
助 手 7栗坂良 53.3- 38.0- 25.1- 12.7 稍一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは再来週の競馬を予定。在厩しての2戦目なので、まだ無理のない範囲での追い切りをこなしています。動き自体は良好。上昇度はそれほどなくても、デキ落ちを心配する必要もないと思います。

タイムレスメロディは帰厩して早速追い切りを2本マーク。牧場では普通キャンター程度でしたが、それなりに動けています。そして次走は早速来週の阪神・芝1200mへ。1週待てば特別戦とはいえ芝1400mの条件があるのですが…。まあ、そこは厩舎の判断なので仕方ないです。じっくり立て直した効果が実戦で見られることを願っています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ