出資馬一覧

カテゴリー「ゼーヴィント」の140件の投稿

2017年11月15日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も同様のメニューを続けていますが、脚元の状態は変わりなく安定しています。気温も下がってきて、なかなか馬体が絞り辛くなってきていますが、馬体重は580キロと前回計測時に比べて少し絞ることが出来ています」(11/10近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入り後も脚元に問題は見られませんので、この中間からハロン17秒まで脚を伸ばしています。また登坂回数を週3日に増やし、日によっては2本登坂するなど、負荷を強めていますが、まずまず対応してくれています。この調子でどんどん乗り進めていければと思います」(11/10近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週2回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は角馬場で軽めの運動

担当者「この中間も大きな問題なく調教を進められています。引き続き坂路では終いをハロン15秒まで伸ばしており、手応え的にはまだ一息といった印象ですが、脚元の状態はいい意味で変わりありません。今後もよく状態には気を付けながら進めていきたいと思います」(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは継続して乗り込み中。脚元に悪い変化・兆候が見られないのは何より。ただ、馬体をまだまだ余しているので、脚元への負担を増やさず、馬体をシェイプアップしていく手立てを考えていって欲しいです。

ゼーヴィントは能力の高い馬なので、軌道に乗り始めるとトントンと進めていけるでしょうが、オーバーワークに繋がることは制御しないといけません。意識的に我慢しつつ、運動を継続してもらいたいです。

インペリオアスールは速いところへ対応できていますが、まだまだ体力不足。力強さも物足りないのかなと思います。本数をしっかり重ねて行く必要があります。年内に地方へ転出できるかとなると、正直難しいそう。

2017年11月 5日 (日)

【動画更新】坂路での乗り込みを開始しています。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回ロンギ場で軽めの運動、残りの日は軽めの調整

担当者「ロンギ場で軽めの騎乗運動を開始後も脚元の状態に変化はありませんので、この中間から坂路での乗り込みをスタートしています。久々の坂路入りにしてはまずまずの手応えで登坂できていますので、このまま脚元に変わりがなければ徐々に負荷を強めていければと考えています」(11/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロンギ場での騎乗運動を開始していたゼーヴィント。脚元の状態は良い意味で変わらず来ていたことから坂路での乗り込みへと移行しています。

また、更新された動画を見ると、馬房では落ち着いた雰囲気ですが、坂路へ出るとヤル気満々。ゼーヴィントらしい面も窺わせてくれています。

ただ、骨折明けというのは事実なので、オーバーワークには十二分に注意を。パワーもあるので、腕っぷしが強く、騎乗能力の高い人に稽古を付けて欲しいです。

2017年11月 1日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・北海道組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m   

担当者「この中間も周回コースでの運動を続けてきましたが、上がりの息の入りもだいぶ良くなってきたことから、坂路での乗り込みをスタートしています。久々の坂路入りとなりますが、それにしてはまずまずの手応えで登坂できていますよ。今後もよく脚元の具合と相談しながら進めていきたいと思います」(10/27近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回ロンギ場で軽めの運動、週3回トレッドミルでハロン25~30秒のキャンター3~5分、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はトレッドミルでのペースを上げてさらに負荷を強めてみましたが、脚元の状態は変わりありませんでしたので、ロンギ場で跨って軽めの運動もスタートしています。本格的な乗り運動を始めていくにはまだ時間は掛かると思いますが、ここまで一歩ずつステップアップ出来ています」(10/27近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。ここまで休まず乗り込みを続けていますが、脚元を含めて疲れが出ずに進められているのはいい傾向だと思います。馬体重に関しても、現在548キロと前回計測時に比べて大きな増減なく調整できています」(10/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは坂路での乗り込みも開始。馬体はまだまだ持て余してると思いますが、動き自体はマズマズ。ウォーキングマシンでの調整が長く続いた時はモヤモヤしましたが、だいぶ軌道に乗ってきたと思います。この感じだと年内にNF天栄へ移動できるかな?

ゼーヴィントはトレッドミルのペースを高めつつ、ロンギ場で軽めの運動もスタート。慎重に進めていって欲しいですが、脚元の状態は変わりありません。とにかく1歩1歩確実に。

インペリオアスールは疲れ・反動なく乗り込めているのは○。ただ、良化スピードは速くないので丹念に乗り込むことで状態を上げていくしかありません。

2017年10月22日 (日)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2500m 

担当者「引き続き周回コースでの運動を行っています。馬体重は586キロと相変わらず絞れてきませんが、周回コースでの脚取りはそれほど重くは映りませんし、息遣いもまずまずといった感じです。もう少しこの調子で体力強化を図っていきたいと思います」(10/20近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク

担当者「トレッドミルでキャンタースタート後も状態は安定していますので、この中間から回数を週3日に増やしています。キャンターの回数を増やしてからも大きな問題はなさそうなので、この調子で徐々に負荷を強めたメニューへと移行できればと考えています」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

両馬とも骨折からの立て直し中ですが、それぞれのメニューを淡々と消化中。騎乗運動再開にはまだまだ時間を要するでしょうが、後退することなく進んでいるのは何より。今後も意識的に時間をかけ、慎重を期して進めていってもらいたいです。

2017年10月16日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2500m

担当者「この中間は周回コースでの乗り込みを強化しています。依然として脚元の方は問題ありませんし、段々と動きに力強さが増してきており、ここまで順調に進めることが出来ています。今後はもうしばらく周回コースでの運動を続けて、体力を付けていく予定です」(10/13近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回トレッドミルでハロン30秒のキャンター、残りの日はトレッドミルでダク

担当者「この中間からトレッドミルでキャンターをスタートしています。運動を開始しても、馬体重は524キロと大きな増減なく安定しています。時折り元気のいいところを見せているものの、運動量を増やせばおさまってくると思います。今後も患部の状態にはくれぐれも気をつけながら、トレッドミルで調整を続けていく予定です」(10/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは周回コースでの乗り込みを継続中。まだまだゆっくりと駆けている状況ですが、前進できているのは何より。これから絞りづらくなってきますが、馬体重の管理をしっかり行ってもらいたいです。

ゼーヴィントはトレッドミルでダクからキャンターへ。少し元気が有り余っている様子ですが、特に変わりなく来ています。引き続き状態を顧みながら、進めていってもらえればと思います。

2017年10月 8日 (日)

トレッドミルでの運動を開始しています。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週5回トレッドミルでダク、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はトレッドミルで調整しています。脚元に関しても徐々に良化はしてきていますが、今後も一気にペースアップせずに、少しずつ負荷を掛けていく形になると思います」(10/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォーキングマシンでの調整のみで進められてきたゼーヴィントですが、この中間からトレッドミルでの運動を開始。ひとまずは脚元の状態を確かめつつ、ゆっくり進めていくことになりますが、ここまでは順調な回復過程をたどっていると思います。

今後もマイペースを崩すことなく、1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。

2017年10月 3日 (火)

馬体重を大きく増やすことなく、ウォーキングマシンでの運動を黙々と消化中。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。馬体重は524キロと大きな増減なく調整することが出来ており、また飼い葉も食べて日々落ち着いた様子で過ごすことが出来ていますよ」(9/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折療養中のゼーヴィントは引き続きウォーキングマシンでの軽い運動のみ。特にストレスを溜め込んでいるようなこともなく、馬体重も524キロと楽をさせて急激に増えてしまったということはありません。この感じなら、患部の症状が落ち着き、熱感がなくなれば、トレッドミルへとスムーズに移行できるでしょう。

充実の4歳秋に休養は正直痛いですが、球節の不安も解消できるようにじっくり取り組んでもらいたいです。

2017年9月25日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に調教を積むことが出来ていることから、この中間から坂路のペースをハロン14秒まで上げています。ペースアップ後も状態面は変わらず、まずまずの手応えで登坂できていますので、この調子で進めていきたいと思います」(9/22近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も同様のメニューで調整しています。馬体重は578キロと、前回計測時に比べて大きな増減なく調整することが出来ています。脚元の状態はいい意味で変わりありませんが、今後もよく状態を確認しながら進めていきたいと思います」(9/22近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。飼い葉はしっかりと食べて、日々の様子に変わりはありません。もうしばらくは我慢が続くことになると思いますが、今後もしっかりとケアしながら調整していきたいと思います」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドはハロン15秒台から更に負荷を高めて登板中。大型馬で馬体を持て余している部分があると思うので、数をしっかりこなしていってもらえればと思います。

ウォリアーズクロスとゼーヴィントはウォーキングマシンでの調整。ゼーヴィントは万全を期す形でゆっくり進めている感じですが、ウォリアーズクロスは現状(ウォーキングマシンの日々)からなかなか脱却できません。まあ、根気強く行かないとダメなんでしょうが…。

2017年9月18日 (月)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き坂路での乗り込みを中心に調教を進めています。15-15ペースであれば、騎乗者としっかりとコンタクトを取りながら、最後まで脚色が鈍ることなく登坂することが出来ていますよ。本数をこなすに連れて、徐々に体力の方も付いてきている印象です」(9/15近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。飼い葉は食べ、体調面は変わらずいい状態をキープ出来ています。精神的にも変にイライラすることなく、日々落ち着いて過ごせているのもいいことだと思いますよ」(9/15近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。飼い葉はしっかりと食べつつも、馬体重は526キロと大きな増減なく調整することが出来ています。脚元の状態はいい意味で平行線ですが、もう少しこれくらいのメニューで調整していく予定です」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは坂路での乗り込みをしっかり継続中。馬体を持て余しているところはあるのかなと思いますが、動きは悪くありません。あとは骨片除去+去勢手術をしているので、体力面の向上に勤しんでもらいたいです。

ウォリアーズクロスは変わらずウォーキングマシンの調整。体調等は落ち着いているのですが、患部の回復がスロー過ぎて…。もどかしい日々が続いています。

ゼーヴィントもウォーキングマシンでの調整。特に不安はなさそうですが、慎重を期して進めている感じです。馬体重が増えすぎことは十分注意して欲しいです。

2017年9月12日 (火)

シルクなお馬さん(北海道組・骨折療養中)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。ペースを上げてからも飼い葉はしっかりと食べており、馬体重は544キロと大きな増減なく調整できているように、ボディコンディションもいい状態を維持できています」(9/8近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。見た目的には大きな変化はありませんが、馬体重は580キロと前回計測時に比べて少し増えています。大型馬ですし、もう少し脚元の具合を見ながら慎重に進めていく予定です」(9/8近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。運動量が多くないので腹回りには余裕がありますが、毛艶は悪くありませんしボディコンディションはいい状態を保てていますよ」(9/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは坂路でのペースを上げてても、体力的にしっかり対応できているのは好感。去勢したことで幾らかでも体質が強化できたかな? このまま良い流れを継続していってもらいたいです。

不安なのがウォリアーズクロス。ウォーキングマシンのみの運動から進展がありません。これから絞りにくい時期へと進んでいくので、余計に調整が難しそう。

ゼーヴィントは馬体に余裕は出てきていますが、体調は良い意味で安定しています。このまま患部が落ち着いてくれれば、トレッドミルから騎乗運動へと軌道に乗っていけるでしょう。焦る必要はありませんが、良い流れに導いてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ