最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「今週の出走馬」の253件の投稿

2019年7月19日 (金)

今週の出走馬(7/20-21)

<土曜日>

Photo_2 スイートウィスパー

福島2R・3歳未勝利・牝馬・ダ1700mに丸山とのコンビで出走します

Photo_2 ジェラーニオ

福島3R・3歳未勝利・ダ1700mに津村Jとのコンビで出走します

<日曜日>

Photo ロードプレミアム

函館10R・松前特別・芝2000mに横山武Jとのコンビで出走します。

Photo ロードクエスト

中京11R・中京記念(G3)・芝1600mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最近、土日合わせて4頭の出走が続いていますが、今週も4頭がスタンバイ。

スイートウィスパーはデビュー戦時の骨折で休養となり、今回が2戦目。本当は先週の競馬に使う予定でしたが、追い切り後に左前脚を気にする素振りを見せた為、先週の競馬は自重。その影響がどこまであるのかが1つ心配です。血統的にダートは合っていますし、ダートの走りも良好。力を出し切れれば恥ずかしい競馬にはならないとは思います。

スパッと切れる脚のないジェラーニオはダートに矛先を向けてきましたが、キックバックを嫌がるところがあった馬ですし、繊細な性格の持ち主。揉まれない位置で競馬が出来ないとダメだと思いますし、砂を被る形になってしまったらパニックを起こしそう。1勝を目指して奮闘して欲しいところですが、正直好走できるイメージは浮かんできません。

ロードプレミアムは短期放牧を挟んで10日競馬での参戦。体調は良好だと思いますが、前走からプラス体重での出走となると割引が必要そう。距離の2000mは1番合っていると思うので、道中脚を溜める競馬で末脚を生かして欲しい。横山武Jは出資馬に初めて乗ってもらうことになるので、父譲りの大胆な競馬で少しでも上の順位を目指して欲しい。

ロードクエストは栗東へ滞在してのレース参戦。体調は悪くないと思うのですが、前走の安田記念での不利で受けた外傷の治りが遅かったので、正直調整遅れを感じます。追い切りはあれぐらい普通に動く馬ですし。M.デムーロJとのコンビは魅力ですが、期待はひと叩きした次の関屋記念になってくるのかなと思います。このレースの後も栗東へ滞在するようです。

2019年7月12日 (金)

今週の出走馬(7/13-14)

<土曜日>

Photo ロードラウレア

中京7R・3歳未勝利・芝2200mに荻野極Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 エレンボーゲン

福島6R・3歳未勝利・牝馬・芝2000mに大塚Jとのコンビで出走します

Photo マカリカ

福島7R・3歳未勝利・芝1200mに大野Jとのコンビで出走します。

Photo シグナライズ

中京10R・フィリピンT・芝1200mに松山Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週はスイートウィスパーも出走を予定していましたが、歩様を少し悪くして回避することになった為、4頭の出走に。その内3頭が未勝利戦へ臨むことになり、状況次第では進退に関わってくるかもしれません。

ロードラウレアはチークピーシズを着用した前走で9着に敗れたとは言え、内容はかなり良化。直線を向いて一瞬伸びるような場面はありました。使いつつ馬は良くなってきていますし、外目の枠を引き当てればもう少し前進できるかも。

エレンボーゲンはここを目標に順調な調整。動きは悪くありませんが、リフレッシュさせた割に馬体の戻りは一息。前走と同じくらいの馬体重で出走できれば良いのですが、更に減ってくるようだと心配。また、レースではゲートを開く音に反応してしまうので、1歩出遅れた際に挽回が利くかどうかも1つ鍵になってくると思います。スッと前へ付けることが出来れば、前走くらい走れるでしょうが。

マカリカは待望の芝1200m。馬体面の成長は案外も、スピード自体は良いモノがあります。ただ、距離短縮ということで気分良く行き過ぎると最後に甘くなると思うので、出たなりの位置で折り合いに専念し、道中でタメを利かせて欲しいところ。悪くても5着以内は確保して欲しい。

シグナライズは転厩緒戦。坂路オンリーの調整で1200mの馬になることを覚悟して調教・追い切りに臨んでいます。追い切りの動きはひと追い毎に上昇中。この距離への挑戦がうまく嵌ってくれれば。前に壁を作りやすい内目の枠を引き当てたいです。

2019年7月 5日 (金)

今週の出走馬(7/6-7)

<日曜日>

Photo ロードダヴィンチ

函館8R・3歳上1勝クラス・芝2000mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo_2 インヘリットデール

中京10R・有松特別・芝1600mに川田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 インペリオアスール

福島10R・天の川賞・ダ1700mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo ロードヴァンドール

福島11R・七夕賞(G3)・芝2000mに横山典Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチが平場に向かうことになったので、今週は日曜日に4頭の出走が集中することに。6月はマズマズ勝ち星を伸ばすことが出来ましたが、7月はまずは1勝を目指し、その後に上乗せ出来ればと思います。

洋芝で浮上の可能性を求めたロードダヴィンチですが、周囲に囲まれてしまうとどうしても脆くて、前走は最後の直線でズルズル後退。チークピーシズ再着用では効果が薄かったようで、今回は待望のブリンカー装着。追い切りでの感触は悪くない様子。ただ、2000mは初経験。追走自体は楽になるでしょうが、これまでの走りを見ていると距離を延ばすのは歓迎とは言えないかも。

インヘリットデールは禁止薬物で除外になった後のレース。レースを使う予定だったその日にも時計を出していましたし、その後の調整ぶりを見ても、大きくマイナスに働くことはなさそう。暑さは得意な方なんだと思います。現2勝クラスで足踏みが続きますが、そろそろ変わってきて欲しいです。

インペリオアスールは当初の予定を1週延ばしましたが、牧場+帰厩後の調整は意欲的。コツコツ鍛えれてきてパワーアップを感じます。ただ、今回は昇級戦。いずれは通用して欲しいと思うも、今回に関しては正攻法の競馬で現時点の実力をまずは把握してもらえればと思います。少し太目が残っているようなので、福島への輸送でその分を上手にリカバーできればと思います。

ロードヴァンドールは天皇賞・春後、なかなか次走の予定を組むことが出来ず。G1で1番長い距離でタフな競馬になってしまった疲れ・反動が予想以上に大きかったです。それでも七夕賞への出走が決まった後の追い切りは悪くない感じ。ただ、今回は同型が多いですし、暑さ+長距離輸送が苦手。頑張って欲しい1頭ですが、好走のイメージが沸いてきません。また、今回使ったことで秋競馬の始動が遅くならなければ良いのですが。

2019年6月27日 (木)

今週の出走馬(6/29-30)

<土曜日>

Photo_2 クレッセントムーン

中京8R・3歳上1勝クラス・ダ1800mに川田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードラウレア

中京4R・3歳未勝利・芝2000mに松若Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴィッセン

中京9R・木曽川特別・芝2200mに中谷Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今月は出資馬の頑張りで計5勝をマーク。出来れば最終週にあと1つ上積みをしておきたいところです。

クレッセントムーンは今週使うか来週使うかで少し迷っていましたが、今週のレースへ。追い切りはビシッとやれていますし、仕上がりに関しては問題なし。ここも大崩れはないと思いますが、最後のひと押しが利くかどうか。2勝目を挙げて夏休みにしたいところです。

未勝利馬なので凡走が出来ない立場のロードラウレア。ここを目標に丹念に乗り込まれていますが、正直動きはピリッとしませんでした。ただ、今週の追い切りではチークピーシズを着用して格上のタニノフランケルに食らい付く動きを披露。母同様にチークピーシズの着用で大きく変わってくる余地がありそう。松若Jを起用して出来れば逃げたいところです。

前走2着に頑張ったヴィッセン。簡単にバテないので強気な競馬が功を奏したと思いますが、ハンデ戦で53キロが大いに味方した感じも。今回は定量戦で57キロを背負うことになるので前走以上は…。天候が崩れて馬場が渋るのは大歓迎です。

2019年6月21日 (金)

今週の出走馬(6/22-23)

<土曜日>

Photo_2 ナイトバナレット

阪神10R・八ヶ岳特別・芝1800mに田辺Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードダヴィンチ

函館10R・奥尻特別・芝1800mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo ロードエース

阪神10R・花のみちS・ダ1200mに和田Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は禁止薬物騒動でインヘリットデールが競走除外になってしまいましたが、ボンディマンシュの未勝利勝ちで3週連続での勝利。まだ3歳馬はシルク・ロードで計7頭ほど未勝利馬を抱えてしまっているのでこの数を1頭でも多く減らしていきたいです。

今週は古馬の3頭がスタンバイ。それぞれのクラスで馬券に絡んで良い力を備えていますが、勝ち切るとなるとワンパンチ足りない感じ。

前走のナイトバナレットは勝ち馬にはアッサリ突き放された格好も、自身は逆手前ながら最後までジワジワと脚を伸ばして2着。時計面で限界のあるタイプですが、1分33秒台でマイルを駆け抜けることが出来たことは評価。そこから中1週での参戦で大幅な上積みはないでしょうが、暑さに強い芦毛馬らしく元気は一杯です。田辺Jとのコンビは魅力的も、全くのテン乗りなので上手に御すことが出来るかとなると…。

ダートで新味を期待したロードダヴィンチですが、3戦した結果が5着→3着→9着。決め手不足の課題は解消できていませんし、レースで脆い面が出てしまうと前走のように大きく負けてしまいます。そこで今回は再度芝へ戻しての1戦。パワー型なので洋芝の適性はあると思います。ただ、食欲が旺盛な馬なので滞在競馬だと絞り辛そう。実際、追い切りの短評を見ると、重目が残っているようですし、15日・19日に強く追ったことでトモの疲れが抜けないまま、出走することになってしまう可能性も。久々はむしろ良い馬ですが、今回は苦戦濃厚だと思います。

左前脚の出が悪く、出走を見合わせることになった前走のロードエース。幸い、少し楽をさせると回復できるレベルだったので、ここへ出走する運びに。追い切りの動きを見ると、それなりのデキは維持できている様子も、元々が暑さにめちゃくちゃ弱いタイプ。このクラスでも大崩れなく頑張っていますが、今回はそれ以上を望むのはちょっと酷かと。硬さがある馬なのでレース後の疲れ・反動を考えると、土曜日の雨の影響がどこまで残るかも1つキーポイントでしょう。

2019年6月13日 (木)

今週の出走馬(6/14-15)

<土曜日>

Photo_2 ボンディマンシュ

阪神4R・3歳未勝利・ダ1400mに斎藤Jとのコンビで出走します。

Photo_2 インヘリットデール

阪神10R・小豆島特別・芝1600mに川田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードプレミアム

函館12R・北斗特別・芝1800mに岩田Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は期待の新馬が案外な結果に終わってしまいましたが、27戦目にて初勝利を挙げたブライトクォーツの頑張り、ヴィッセンとナイトバナレットの激走とトータル的には先々週からの良い流れを維持できたかなと見ています。

今週は残念ながら3頭のみの出走となりますが、3頭共にノーチャンスではなさそう。特にボンディマンシュは初出走の前走で2着に好走。直前になって鞍上が替わってしまいましたが、新人騎手の中で活躍が目立つ斎藤Jですし、今回も3キロ減を大いに生かし、ここでチャンスをモノにして欲しいです。

インヘリットデールは前走に引き続きマイル戦への出走。個人的にはもっと短い距離の方が今なら合っていると思いますが、2度目のマイル戦でどこまで踏ん張りが利くか。川田Jが乗ってくれるのは嬉しいですが、勝ち運に見放されていますし、善戦止まりかなと正直見ています。

ロードプレミアムは結果的に夏の北海道シリーズへ挑むことになりましたが、個人的はこれは英断になったと思います。暑さに強くないですし、適度に時計が掛かった方が良いタイプ。ホントは2000mがベストですが、乗り方次第で対応できますし、今回はハンデ戦で54キロで臨めるのは魅力的です。あとは思い切って短い直線でもインを突くのか、3角過ぎから外を捲っていく競馬に持ち込むのか。岩田Jがどういうレースを組み立ててくれるか注目しています。

2019年6月 7日 (金)

今週の出走馬(6/8-9)

<土曜日>

Photo_2 ブライトクォーツ

東京4R・3歳上障害未勝利・障3000mに熊沢Jとのコンビで出走します。

Photo ロードクラージュ

阪神5R・メイクデビュー阪神 2歳新馬・芝1200mに北村友Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アンブロジオ

東京11R・多摩S・芝1600mに津村Jとのコンビで出走します。

Photo_2 クレッセントムーン

阪神12R・3歳上1勝クラス・ダ1800mに川田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ピボットポイント

阪神8R・3歳上1勝クラス・芝1800mに岩田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴィッセン

阪神9R・三田特別・芝2400mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

東京10R・江の島特別・芝1600mに中谷Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週に引き続き、今週も7頭がスタンバイ。先週は主役(アーモンドアイ)が3着に敗れてしまいましたが、他のシルクの出資馬が3連勝と踏ん張ってくれました。今週も出来れば2勝したいところ。

ブライトクォーツは障害でもあと1歩詰めが甘いですが、飛越に関しては1戦ごとに上達。さすがにそろそろ順番だと思いますが…。ただ、今回はローカル場所ではなく東京コースでの障害戦。置き障害ではなく、竹柵・いけ垣・水ごう障害とあるので、たまに飛越に雑なところがある馬なのでちょっと落馬が心配。直線がダートなのは良いと思います。相手は多少恵まれた感じはするも、不気味なのは初障害のスターオブペルシャでしょう。

ロードクラージュは5週間ずっと週中の追い切りでは北村友Jが騎乗。心身に幼い面を多く残していますが、ポテンシャルの高さはこれまでの追い切りで立証してきたと思います。アッサリ勝っても不思議ではありませんが、初めての実戦で舞い上がってしまうとコロッと負けてしまっても不思議ではありません。まあ、長い目で見れば、良いところまで駆け上がってくれるとは思います。

アンブロジオは今年の2戦が案外。敗因は57キロと時計の速い決着と明白なのですが、それほど奥行きのある血統ではないと思うので、現状からの再浮上が可能かとなると自信はあまりありません。ただ、天候が下り坂というのはアンブロジオには優位に働きそうです。中団ぐらいで脚を溜めて1発狙って欲しいです。

クレッセントムーンは3歳馬同士とは言え、昇級戦の前走で3着とメドの立つ走り。また、一息入れて、悩まされてきたソエの不安が和らいでいるのは好感。直線でスムーズに手前を替えてくれれば押し切りは可能かなと思います。あとは川田Jの手腕に託すのみです。

ピボットポイントは期待した前走が案外。先行できたのは悪くなかったと思いますが、外から被せられると脆さを出すのがネック。やはり序盤は後方に近い位置で折り合いに専念し、勝負どころから外目をグッと捲っていく方が力を出せると思うのです。今回は久々のワンターンの1戦。こういう乗り方はしやすいと思います。追い切りでは意欲的に乗られていますし、ひと叩きして動きは良くなっていると思います。上手く噛み合えば1発あってもおかしくないのですが…。

ヴィッセンは8歳馬で走ることへの気力が薄れてきているので正直多くは望めません。相手も結構揃っていますし。ただ、ひと雨降ってタフな馬場になることは大歓迎。失速することを恐れずに強気な競馬で少しでも上位を目指して欲しいです。

ナイトバナレットは帰厩してまもないですが、追い切りの動きはこの馬らしく動けています。阪神と東京の両睨みでしたが、東京のマイル戦を選択。ズブさを見せることがあるので、広い東京コースでノビノビ走らせることは悪くないと思います。ただ、速い時計の決着になると分が悪いので、天候悪化による馬場の影響がレースまで持って欲しいです。

2019年5月30日 (木)

今週の出走馬(6/1-2)

<土曜日>

Photo_2 ボンディマンシュ

阪神2R・3歳未勝利・ダ1400mに亀田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ブロードアリュール

東京12R・3歳上1勝クラス・ダ1400mに丸山Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ジーナアイリス

東京1R・3歳未勝利・牝馬・ダ1400mに内田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 サリオス

東京5R・メイクデビュー東京 2歳新馬・芝1600mにD.レーンJとのコンビで出走します。

Photo ロードイヒラニ

京都8R・3歳上1勝クラス・芝1600mに丸山Jとのコンビで出走します。

Photo ロードクエスト

東京11R・安田記念(G1)・芝1600mに石川Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アーモンドアイ

東京11R・安田記念(G1)・芝1600mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週はG1に挑戦する2頭を含め、計7頭がスタンバイ。先週は1頭のみの出走で1勝できたので、今週は複数勝ちを狙っていきたいです。

3歳勢で唯一、デビューしていなかったボンディマンシュ。育成当初に脚元の疲れで出遅れ、繊細な気性ということで手探りな感じで進められてきました。そしてデビュー前に素行の悪さから去勢して1度立て直す羽目にも。ようやくデビューを迎えられてやれやれですが、追い切りの動きは水準以上。いきなり好勝負できても不思議ではありませんが、初めての競馬で舞い上がる可能性が大なので、まずは無事に回ってきてほしいところ。その中でキラッと光るものを見せて欲しいです。

デビュー時の勢いが完全になくなってしまったブロードアリュール。今回は牧場時の調整で坂路調教を解禁。歩様の硬さには目をつぶって進めてきました。その甲斐あって多少変わってきた感じはしますが、追い切りの動きはモタ付き気味。去勢したことでホルモンバランスを崩したと思いますが、それがまだシックリ来ていない様子。走る気持ちがあっても、体が思うように動かない感じです。今回はブリンカーを装着してきますが、苦戦は免れないと思います。

ジーナアイリスはソエと膝の痛みで復帰が遅れてしまいましたが、帰厩後の坂路調教は上々の内容。脚力自体は未勝利にいる馬ではありません。ただ、レースへ行くと予想以上の気難しさを発揮するのがネック。今回は前走から1ハロン短縮のダ1400mに挑戦。これはプラスに働くと思うので、馬の気分を損ねないように走らせて上げて欲しいです。そうすれば結果は付いてくるでしょう。

我が2歳勢のトップバッターでデビューすることになったサリオス。芝1400mから芝1600mへ回り、いきなりレイデオロの半弟アブソルティスモと戦うことに。前評判は見劣りますが、丹念にコースで追われて、動きは上々。気性も素直ですし、いきなりから力を出せると思います。ただ、540キロ台の大型馬なので、芝での素軽さ・キレが見られるどうかちょっと不安な気持ちも。

イヒラニはどうしても枠に左右されてしまいますが、1勝馬クラスでは力上位の存在。展開・相手関係次第ではいつでも勝てるところにはいると思います。暑さが心配ですが、追い切りの動きからデキ落ちはなさそう。京都から阪神へ替わるのも良いと思うので、スンナリ運べる枠をまずは引き当てたいです。

ロードクエストの前走は前が詰まって消化不良の1戦。状態が良さそうだっただけに残念です。そこから中2週のレースとなりますが、暑さに強い馬なので良い状態をキープ出来ていると思います。ただ、ここは相手が揃いすぎていますし、時計の速い決着は分が悪いです。自分の競馬に徹して、少しでも上位を目指してもらいたいです。

アーモンドアイはドバイ帰りとなりますが、上手に状態を立て直すことができ、帰厩後の動きはこの馬本来の迫力。特に最終追いは飛んでいるようで素晴らしいと思いました。あとはマイルの速い流れ・時計の決着に対応することが出来るかどうかですが、ゲートで大きく立ち遅れなければ大丈夫かと思います。まあ、まずは無事に走り終えて欲しいですが、改めて格の違う走りを見せつけてもらいたいです。

2019年5月24日 (金)

今週の出走馬(5/25-26)

<日曜日>

Photo_2 ダイアトニック

京都10R・安土城S(L)・芝1400mに北村友Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は残念ながら1頭のみの出走ですが、ダイアトニックの今後を見据えると、OP2戦目のここで賞金を加算しておきたいところ。ライバルになってくるのは先行力があって速い時計の決着に実績のあるトゥザクラウン。良い目標になると思うので、ゴール前できっちり交わせるようにレースを組み立ててもらえればと思います。

2019年5月16日 (木)

今週の出走馬(5/18-19)

<土曜日>

Photo ロードアブソルート

京都5R・3歳未勝利・芝1800mに福永Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴェルトゥアル

新潟8R・4歳上500万下・若手・ダ1800mに伴Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ピボットポイント

京都8R・4歳上500万下・芝2000mに岩田康Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アマネセール

京都9R・メルボルンT・芝2400mに石橋脩Jとのコンビで出走します。

Photo ロードエース

京都10R・シドニーT・ダ1200mに川田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 エレンボーゲン

新潟5R・3歳未勝利・牝馬・芝2000mに大塚Jとのコンビで出走します。

Photo_2 シングルアップ

京都10R・鳳雛S(L)・ダ1800mに藤井Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は久々に7頭もの出資馬がスタンバイ。今月はまだ未勝利なのでここらで1つ勝っておきたいところです。

アブソルートの前走は道悪とポジション取りの拙さが響いて少し脚を余した感じで5着。勿体ない結果でしたが、追ってからしっかり脚を使えましたし、気難しい面は見せませんでした。今回も上位争いしてくれるでしょうが、1ハロン延長がプラスに出るかマイナスに出るか。

ヴェルトゥアルは前走連闘した疲れ・反動が少し残りましたが、時間と共に解消。帰厩後は格上のグレンツェントに胸を借りる形で追い切りを重ね、動きは良好。ここも中団から後方の位置で待機して末脚勝負に徹するのみ。新潟のダ1800mは追い込みが効き辛いですが、伴Jと息を合わせてまずは掲示板入りを。ただ、それ以上となると、乱ペースによって展開が向く+人気馬の凡走が必要となってくるかと思います。

ピボットポイントは1月の中京戦で凡走後、レース間隔を空けて、心身の成長促してきました。そのおかげで馬体面に関しては成長の跡を感じさせてくれますが、馬体を併せる形になるとフッと気持ちが切れるなど精神面の課題は相変わらずの様子。ガラッと変わってくるのは難しいでしょうが、10頭と少頭数の競馬はプラスなので、勝負どころから外を回す競馬でどこまで食い込むことが出来るか。

前走で左前脚の中筋を痛めてしまったアマネセール。正直、もう少し休養が長引くことを覚悟していましたが、この時期に戻れたことは良かったです。また、前走でこの距離を経験していますが、本質的にはもう少し短い距離に適性がある筈。正攻法の競馬だと最後甘くなるでしょうから、序盤は折り合いに専念する形で後方待機。長く良い脚を使える長所を存分に生かす乗り方を石橋脩Jには期待したいです。

ロードエースは除外の可能性を残していましたが、無事に抽選をクリア。前走で先着を許していたテーオージーニアスが除外になったのも好都合ですが、それでも相手関係は多彩で粒の揃った1戦に。善戦はしてくれても、勝ち切るとなるとどうか。実際、一息入った今回は完調手前の動き。そろそろ暑さも応えてくるでしょうし。川田Jの手腕に期待するも、大きく沈んでしまう可能性までありそう。

エレンボーゲンは一気の距離延長となった前走はゲートで後手を踏んで後方からの競馬になり、見せ場を作れないまま終わってしまいましたが、やはり2600mはこの馬には長すぎた様子。今回は牝馬限定戦で3キロ減のジョッキーを起用。芝2000mなら辛抱してくれないかなあ。ゲートが開く音にビクッとするので今回も出遅れるでしょうが、その際は向正面でスーッと外目を動いて行って欲しいところ。ハナまで行っていいくらいでしょう。決め手のなさを補う為にとにかく積極的に動いて欲しいです。

シングルアップは新たな可能性を探る意味合いで葵Sへ向かう予定を変更してここへ。ダートは兵庫ジュニアグランプリで良いところなく惨敗していますが、あれは小回りコースが響いた感じ。中央の広いコースでノビノビ走らせてあげれば変わってくる可能性も。ただ、気難しい馬なので砂を被ったりして嫌気が差すともうダメ。過度の期待はやはり控えた方が良いのかなと見ています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ