2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「今週の出走馬」の271件の投稿

2019年11月 8日 (金)

今週の出走馬(11/9-10)

<日曜日>

Photo ロードダヴィンチ

東京7R・3歳上1勝クラス・ダ2100mに柴田大Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は期待した2歳馬が案外な結果に。追い切りでは良い感じで動けていると思ったのですが、追い切りの走りと実戦の走りとの違いを痛感させらえることになりました。今週はロードヴァンドール・インペリオアスールも出走を予定していましたが、残念ながら除外に。ロードダヴィンチ1頭のみの出走となります。

ロードダヴィンチは喉の手術明け+美浦への転厩初戦。それ以前の成績が芳しくありませんし、ワンペースの馬とは言え、2100mはさすがに長そう。今回に関しては競馬に行って、手術の効果がどこまであったかを調べる1戦になるのかなと思います。走ることに気持ちが向けば、1勝クラスは勝てる馬なので、今後に明るい光が灯る1戦になってくれればと考えています。

2019年10月31日 (木)

今週の出走馬(11/2-3)

<土曜日>

Photo_2 ミスビアンカ

京都5R・メイクデビュー京都 2歳新馬・牝馬・芝1600mに岩田康Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 クァンタムリープ

東京4R・メイクデビュー東京 2歳新馬・芝1600mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo ロードドミニオン

京都4R・2歳未勝利・芝2000mに川須Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アマネセール

福島7R・3歳上1勝クラス・芝2000mに団野Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

京都9R・醍醐特別・芝1400mに坂井瑠Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週はロードカナロアのシルクロードS制覇・シルクフォーチュンの根岸S制覇以来の出資馬の重賞制覇。そしてその父親が両馬共にロードカナロアというのは感慨深いですし、不思議な縁というか巡り合わせを感じます。また、もう1頭勝利を挙げてくれたボンディマンシュも父ロードカナロアです。

今週はシルク&ロード馬が5頭スタンバイ。デビューを迎える2頭もこれまたロードカナロア産駒です。

ミスビアンカは母に似て気難しいところはあるのでビシビシ攻めてはいませんが、20日の坂路で好時計をマークしてから動きが一変してきました。最終追いもサラッと追われた程度ですが、軽快な脚取り。芝の実戦へ行って更に良さが出ると思います。気持ちが悪い方へ向かなければ、走ってくる1頭だと期待しています。

クァンタムリープは飛節の腫れで乗りない時期がありましたが、走ることには真面目で、やればやるだけ時計が出そうなタイプ。こちらも芝の実戦でキレのある走りを見せてくれそうです。ただ、ここは相手が揃っているようなので、勝ちに急がずに先々を見据えた騎乗をしてもらえればと思います。

ロードドミニオンは2戦目で一応変わり身は見せましたが、低調なメンバーに恵まれての5着でした。中間、デキ落ちはなさそうですが、ここは前走とはガラッと変わってレベルの高そうな1戦。速い脚に欠けるので前々でレースの流れに乗って、どこまで粘り通せるかです。おそらく今回使った後は一旦放牧に出ることになるでしょう。

アマネセールはひと伸びを欠いた前走でしたが、脚部不安明けで久々の実戦だったことを及第点。1度使ってガス抜きは出来たと思うので、実績のある福島で2勝目を目指して欲しい。案外、良い脚が長く続かないので小回りコースの方が良いでしょうねえ。

ナイトバナレットはレース運びとすれば悪くなかった前走ですが、太目残りがひと追い欠いた原因だと思います。開催が進んでパワーのいる馬場は大歓迎なので1発狙って欲しい。どこまで絞れてくるかですが、追い切りはひと叩きして素軽くなっているのかなと思います。

2019年10月25日 (金)

今週の出走馬(10/26-27)

<土曜日>

Photo_6 ヴィースバーデン

京都10R・萩S(L)・芝1800mに和田Jとのコンビで出走します。

Photo ロードクエスト

京都11R・スワンS(G2)・芝1400mにA.シュタルケJとのコンビで出走します。

Photo_2 ダイアトニック

京都11R・スワンS(G2)・芝1400mにC.スミヨンJとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ボンディマンシュ

京都7R・3歳上1勝クラス・ダ1400mに亀田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アーモンドアイ

東京11R・天皇賞・秋(G1)・芝2000mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

Photo_2 インペリオアスール

新潟12R・鳥屋野特別・ダ1800mに西村淳Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は我が厩舎の屋台骨アーモンドアイが出てきますし、土曜日のスワンSや萩Sも楽しみ。出来れば2勝はしたいです。

ヴィースバーデンは東京の重賞にも登録をしていましたが、当初の予定どおり萩Sへ。少頭数でも手強い相手が揃っていますが、デビュー戦で見せた馬群からしっかり脚を使って抜け出した競馬が出来れば、好勝負できると思いますし、連勝を決めるようなら牝馬の大きいところ狙える馬に育つかもしれません。

ロードクエストはホントタフに重賞路線を歩んでくれています。また、昨年このレースを勝っているので連覇を目指したいですが、今回はフルゲートですし、鞍上と手が合うかとなると正直怪しいので、善戦止まりかも。ただ、現状この距離はベストなので、まずはレースへ行って不利やロスのないことを願いたいです。

ダイアトニックは夏負けで苦労しましたが、ここを目標に据えてしっかり仕上がったと思います。そして最終追いにはC.スミヨンJが乗ってくれたのも強み。得意の舞台で世界の名手とのこと。ここを勝ち切ってG1のマイルCSへ向かって欲しいです。

ボンディマンシュは厩舎のエース格ヴェロックス・ダノンプレミアムと追い切りで互角の動きを見せたように脚力は非凡なモノがありますが、デビュー前から去勢済とはいえ、気性面で難しいところがあります。理想はゴールギリギリで少し抜け出す競馬かなと思います。ただ、脚捌きに硬さのある馬なので、これからの時季は苦労するかもしれません。

アーモンドアイは昨年の良かった頃に比べると幾らか落ちる印象はあるも、賢い馬なのでひと追い毎に上昇を遂げ、走れる態勢には持ってこれたと思います。枠番は1枠2番に決定。真ん中ぐらいが良かったですが、偶数枠を引き当てたのは幸い。ゲートの出は遅いかと思いますが、二の脚で出来る限りカバーしてもらいです。

インペリオアスールは帰厩した当初は良い雰囲気だなと思いましたが、調整が進むにつれて逆に『う~ん…』といった感じ。ボンディマンシュ同様に脚捌きに硬さが目立つのが難点。新潟のダ1800mなら距離は粘り込めそうも、先行争いが厳しくなると辛いでしょうねえ。

2019年10月18日 (金)

今週の出走馬(10/19-21)

<土曜日>

Photo_2 インヘリットデール

京都9R・久多特別・芝1400mに北村友Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

京都9R・久多特別・芝1400mに坂井琉Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードベイリーフ

京都3R・2歳未勝利・芝1600mに福永Jとのコンビで出走します。

Photo ロードイヒラニ

新潟10R・十日町特別・芝1400mに川須Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は台風の影響で順延になったり、変則的な開催になりましたが、出資馬は残念ながら0勝。期待していたベルラガッツォが案外過ぎたのが悩ましい限りです。やはりクロスのキツい馬は避けるべきなんでしょうか…。今週は出資馬対決を含む3レースに4頭が出走します。

インヘリットデールは前走4角でのロスが痛かったですが、芝1400m+ブリンカー着用で終いの脚はしっかり。現状はこの距離が良さそう。今回は頭数が落ち着きましたし、道悪さえ辛抱してくれれば久々の勝利を掴む可能性は高いです。

ナイトバナレットは複数のレースを視野に入れていましたが、インヘリットデールと同じレースへの出走へ。京都の外回り+道悪は歓迎材料ですが、この距離は幾分忙しいかも。あとは矢作厩舎所属の坂井琉Jの手腕でどこまで持ってこれるか。あと、今週の競馬を使って来週の競馬に連闘するかもしれません。

初勝利まであと1歩のところへ来ているロードベイリーフ。今回も短期放牧を挟んでの1戦。仕上がり自体は悪くなさそうも、詰めの甘さが課題。阪神から京都へ替わるのは一応プラスに思います。今回、9頭立てを見て、一瞬チャンスかなと見ましたが、ヴィースバーデンのデビュー戦2・3着馬が出てきますし、エルスネルとロードドミニオンが凡走した新馬戦の3・4着も出てきます。立ち回りの巧さは魅力も、最後は決め手の差が出てしまいそう。

イヒラニは新潟へ転戦しますが、引き続き芝1400m戦。3~4角にかけてカーブのきつい新潟の内回りコースは逃げ・先行有利。内枠を引き当てて気分良く走ってくれれば大駆けは十分考えられます。ただ、その一方で外枠が当たると脚の使いどころが難しそう。今回は特別戦ですし、まずは5着以内確保を最低限の目標として挑んでもらえればと思います。

2019年10月11日 (金)

今週の出走馬(10/12-15)

<日曜日>

Photo_2 ベルラガッツォ

京都5R・メイクデビュー京都 2歳新馬・芝2000mに川田Jとのコンビで出走します。

<月曜日>

Photo ロードドミニオン

京都2R・2歳未勝利・芝1800mに川須Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴェルトゥアル

東京12R・3歳上1勝クラス・ダ1400mに横山武Jとのコンビで出走します。

<火曜日>

Photo_2 ブライトクォーツ

東京8R・東京ハイジャンプ(G2)・障3110mに西谷Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここ2週で3勝とジワジワ調子が上がってきた我が厩舎。今週も4頭がスタンバイしています。

1番の期待となるとやはり日曜の京都・芝2000mでデビューを迎えるベルラガッツォ。G1当日の芝中距離戦ということで質・量が揃った相手にどこまで通用することが出来るか。最終追いを映像で見ましたが、手前の替え方が上手になってコーナーリングはスムーズに。確かに追ってからスパッと切れる感じではないですが、推進力のある走りでエンジンが掛かるとグイグイ脚を伸ばしていました。デビュー戦なので良馬場で競馬をさせてあげたいですが、体幹のしっかりしている馬+ピッチ気味の走法から道悪は苦にしないと思います。勝てればベストですが、先々に繋がる走りを見せて欲しいです。

ロードドミニオンは中1週での2戦目。1度実戦を使った慣れは多少なりとも見込めるでしょうが、追い切りの動きは平凡。おそらくデビュー戦より馬体を減らすでしょうが、その幅は大きくならないで欲しいところ。厳しい結果は免れないかもしれませんが、川須Jには最後までしっかり追ってきて欲しいです。

ヴェルトゥアルは当初から14日の競馬を予定していたので、台風の影響は回避できそうですが、時計面で限界のある馬なので時計の速い決着となると厳しそう。また、開業まもない厩舎へ転厩しての2戦目。手探りな面は大きいでしょうが、前へ行くと味のない馬なので、外から被せられるのを避け、教え込んできた差し・追い込みの競馬を実践して欲しいです。

土曜日の出走を予定していたブライトクォーツは15日へ順延されること。台風の中、東京競馬場で過ごすというのは精神的にかなり負担が掛かると思いますし、レースが延びたことで集中力が保てるかも心配なところ。ですので、今回は結果は二の次で無事に走り終えてくれることを望んでいます。

2019年10月 4日 (金)

今週の出走馬(10/5-6)

<土曜日>

Photo_2 ピボットポイント

新潟10R・瓢湖特別・芝2200mに中谷Jとのコンビで出走します。

Photo_2 サリオス

東京11R・サウジアラビアロイヤルC(G3)・芝1600mに石橋脩Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ブロードアリュール

東京12R・3歳上2勝クラス・ダ1400mに内田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 アマネセール

新潟9R・3歳上1勝クラス・芝2000mに団野Jとのコンビで出走します。

Photo_2 グランドサッシュ

東京R・六社S・芝2400mに北村宏Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は1勝に終わりましたが、特別戦で馬券に絡むことが2回と内容は良かったと思います。気づけばあと3ヶ月で今年も終わるので、どこまで勝ち星を積み重ねることが出来るか。楽しみでもあり不安でもあります。

今週はシルク馬5頭がスタンバイ。期待はやはり重賞に挑戦するサリオスになってきます。

ピボットポイントは栗東・松下厩舎での初めての1戦。丹念に時計を出して状態は悪くありませんが、馬自体が変わってきた感じはなくて。前走から着用しているブリンカーの効果は見込めますが、着用した状態でも馬群で揉まれるのは良くないので、ゲートを出た後はスッと下げてもらい、カーブのキツい新潟内回りコースですが、3角過ぎから強気に外を捲っていって欲しいです。走ることに集中できれば、案外長く脚を使ってくれると思うのですが。

サリオスは軽い熱発があったり、軽い疝痛に襲われたりと帰厩前後は心配が尽きませんでしたが、動きに関してはひと追い毎に上昇。先週ビシッとやったことで良い意味でスイッチが入り、良い状態でレースへ臨めそうです。それなりに相手は揃っていますが、直線できっちり捉えられるものだと信じて、ゆっくり構えてレースを進めてもらえればと思います。

ブロードアリュールは昇級戦になりますが、旧1000万下で3着の実績があります。歩様の硬さは相変わらずですが、それを気にし過ぎずに攻めることによって前走の走りを見ると、一皮むけたようなレースぶりでした。追い切りでも引き続き良い動きを見せていますし、直線で馬体を併せると根性を発揮するタイプ。叩き合いに持ち込んで最後にグイッと前へ出る姿を見せてほしいです。

アマネセールは脚元の不安で再度間隔が空きましたが、仕上がり&動きは上々。気性の勝った馬なので久々は苦にしません。距離に関しては上限が2000mだと思いますが、4つコーナーを回る形態なら折り合いはつきやすい筈。団野Jとは初コンビとなりますが、厩舎に所属している若手騎手なのでアマネセールについては癖を掴んでいるはず。ここ最近は競馬の日でも追い切りに乗ってくれていますから。まだまだ上を目指せる素材だと思っているので、良いリスタートを切ってほしいです。

グランドサッシュは年齢から多くは望めませんが、東京・芝2400mは最適な舞台。ただ、ここはオジュウチョウサンも出てきますし、かなり粒の揃ったメンバー構成。久々の多頭数も楽ではないでしょう。好結果は正直求めづらいですが、自分の競馬に徹して少しでも上の順位を目指してほしいです。

2019年9月26日 (木)

今週の出走馬(9/28-29)

<土曜日>

Photo_6 ヴィースバーデン

阪神4R・メイクデビュー阪神 2歳新馬・芝1800mに和田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 シングルアップ

中山4R・3歳上障害未勝利・障2880mに森一Jとのコンビで出走します。

Photo_2 インヘリットデール

阪神9R・戎橋特別・芝1400mに北村友Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードドミニオン

阪神5R・メイクデビュー阪神 2歳新馬・芝1600mに中谷Jとのコンビで出走します。

Photo_2 エルステル

阪神5R・メイクデビュー阪神 2歳新馬・芝1600mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo ロードイヒラニ

阪神7R・3歳上1勝クラス・芝1400mに川須Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴィッセン

阪神9R・兵庫特別・芝2400mに荻野極Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3歳馬の進退が決まり、ここ2週は2頭ずつの出走と少し寂しかったですが、今週は久々にシルク馬・ロード馬合わせて7頭がスタンバイ。その内、3頭がデビュー戦(内2頭がいきなり直接対決)ですし、障害デビュー戦もあったりとバラエティに富んだ週末です。そして今週から秋のG1が始まります。

出資しているロードの2歳馬では血統的な期待は1番のヴィースバーデン。デビューへ向けての調教・追いきりが若干ソフトなのは気になりますが、素軽い走りで素質の片鱗は示しています。調教動画を見ても、前捌きは少し独特で体を大きく使って走れているのは○。ただ、裏を返せば非力さも残っていると思うので、最後に急坂があり、パワーを要する阪神コースがどう出るか。実際、馬体重は420キロ前後みたいですから。

調教メニューに障害練習を取り入れた際は精神面の成長を促す意味合いが強いのかなと見ていましたが、帰厩すると予め決まっていたかのように森一Jをパートナーに本格的な障害練習に着手し出したシングルアップ。スタミナ面での不安は残りますが、飛越はソツなくこなしている様子。また、追い切りは単走ながらビシビシ追われて上々の時計をマーク。ハードに追われることでスタミナ強化を図ってきました。ただ、練習と実戦はプレッシャーが違ってくると思うので、障害デビュー戦の今回はひとまず完走を目標に据え、その中でセンスを感じさせるものを見せてくれれば良しとしたいです。

インヘリッデールは年齢とキャリアを重ねて、レースでの集中力が薄れてきています。2勝クラスなら勝ち負けできる力はあるので、距離短縮+ブリンカー装着がピタッと嵌るようならアッサリ勝っても不思議ではありません。一息入りましたが、追い切りも意欲的ですし、状態面はほぼ万全だと思います。

除外馬が7頭出てしまった激戦の1鞍。早くから出資馬対決となるのは認識していましたが、ロードドミニオンとエルスネルは抽選を突破して無事デビューできることに。これが良かったのか悪かったのかは何とも言えませんが、ひと追いごとに時計を詰めてきたりと出走態勢は整えてきました。単純に2頭だけの比較なら今回はロードドミニオンに分がありそう。エルスネルも悪くありませんが、本質的には1200m~1400mが良さそう。相手は手強いと思いますが、自分の競馬スタイルを全うして2戦目でしっかり前進できるように大事に乗ってきてもらえればと思います。

ロードイヒラニは1勝クラスなら十分やれる脚力を秘めていると思いますが、精神面の幼さがなかなか改善・解消されてこないのが悩ましいところ。良い脚を使ったとしても上位争いするところまではなかなか行きません。今回はデビュー戦以来の芝1400m。今回は作戦として内枠なら逃げ、それ以外なら追い込み競馬と馬群に入れるのを極端に避ける競馬を予定。他馬を気にすることなくノビノビ走ることで大駆けを期待したいです。

ヴィッセンは暑い時期の出走を控え、丹念に鍛え上げていった結果、珍しいほどの活気。ハンデ戦+阪神・芝2400mは力を発揮しやすい舞台なので気楽な気持ちで1発狙ってほしいです。ただ、走破時計+上がりの時計が極端に早くなるようなら出番は巡ってきません。途中から動いていって、消耗戦へ持ち込んでもらいたいです。

2019年9月20日 (金)

今週の出走馬(9/21-22)

<土曜日>

Photo ロードベイリーフ

阪神2R・2歳未勝利・芝1600mに福永Jとのコンビで出走します。

Photo ロードプレミアム

中山12R・3歳上2勝クラス・芝1600mに松山Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は珍しくシルク馬の出走がなく、ロード馬2頭という寂しい顔ぶれに。

ベイリーフは夏の新潟で3着→4着。追ってからもう一つピリッとした脚は使えないも、レースぶりはマズマズ安定していたと思います。今回も短期放牧を挟んでの1戦。ガラッと変わってきた感じはありませんが、ビシッと追えているように状態自体は良さそう。ここ2走より前目の位置で折り合い、早目に抜け出して後続の末脚を封じるような形に持っていって欲しいです。

プレミアムは再度の中1週での出走。三浦Jは自厩舎の馬でこのレースへの参戦(結果的に抽選漏れ)となったので今回は松山Jとのコンビになりました。デキに関しては強行軍ですが、追い切りの感じはベイリーフ同様に元気一杯。ただ、走ることに飽きてきている現状でもあるので、前走で少し刺激を与えたことが良い方へ向かってくれるのかどうか。また、久々のマイル戦の流れに戸惑わなければ良いのですが。

2019年9月13日 (金)

今週の出走馬(9/14-16)

<土曜日>

Photo_2 ブライトクォーツ

阪神8R・阪神ジャンプステークス(G3)・障3140mに熊沢Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_6 シグナライズ

中山10R・初風特別・芝1200mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手関係に恵まれたのが大きかったと思いますが、先週はクレッセントムーンが今月の1勝をマーク。昇級して即通用するとは思いませんが、力を付けつつ、上のクラスを目指して欲しいです。

今週は3日間開催ですが、シルク1頭+ロード1頭と寂しい顔ぶれになってしまいましたが、それぞれに淡い期待を持っています。

ブライトクォーツは前走の東京戦で待望の初勝利。これまでローカル巡りだったので東京の置き障害がどう出るか心配でしたが、飛越はほぼほぼ完璧。むしろ合っていました。その1戦から放牧を挟んで臨む今回。暑さに負けずにビシビシやれているように体調・仕上がりは文句なし。ただ、さすがに昇級戦で即重賞というのは楽ではありません。現段階でどこまで通用するのか力を把握する1戦だと見ています。

シグナライズは阪神から中山へ路線変更。休み明け3戦目でデキをキープするのがやっとという状況でしょうが、ここを使えば一息入れる予定なので何とか踏ん張って欲しいところ。時計が速くなると辛いですが、ロスのない競馬が出来れば恥ずかしい競馬・結果にはならないと思います。

2019年9月 6日 (金)

今週の出走馬(9/7-8)

<日曜日>

Photo_6 シベール

中山5R・メイクデビュー中山 2歳新馬・芝1600mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 クレッセントムーン

阪神8R・3歳上1勝クラス・ダ1800mに川田Jとのコンビで出走します。

Photo ロードプレミアム

中山9R・習志野特別・芝2000mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo ロードクエスト

中山11R・京王杯AH(G3)・芝1600mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週、3歳馬の生き残りを賭けたラストマッチに3頭が挑みましたが、力及ばずで勝利ならず。1頭が引退、2頭が地方に転籍してJRAの再登録を目指すことになりました。さて今週は4頭と頭数が落ち着きましたが、日曜日に揃って出走となりました。

精神面の課題が大きいのでデビュー戦から能力を発揮となるとやや怪しい雰囲気ですが、脚力は良いモノがあるシベール。最終追い切りの動きを見ましたが、直線を向いてから内へモタれたりと操縦性の難しさを覗かせつつ、エンジンが掛かると推進力溢れる走りを披露。稽古通りならレースでも最後の直線で一気の脚を見せてくれるかもしれません。逆に揉まれ込むと、よもやの大敗があっても不思議でもありません。

クレッセントムーンは1勝クラスでは地力上位。前走はちょっと崩れてしまいましたが、放牧を挟まず2戦連続でレースを使ったストレスや時計もちょっと速すぎたのかもしれません。今回は10頭立てと少頭数もこの馬には優位に働きそう。あとは逞しさが増してきたことで、この距離が微妙に長くなってしまわなければ良いのですが。

ロードプレミアムは洋芝が合うと思っていただけに、函館&札幌での3戦の結果は不本意なもの。乗り難しくはないのですが、テン乗りでは末脚を引き出すのに苦労している感じ。その点、今回はプレミアムを知り尽くした三浦Jへ戻るのは勿論プラス。少頭数の中山芝2000mもベストだと思うので、今回は馬券圏内まで届いて欲しいです。

ロードクエストはこれで今年のサマーマイルシリーズを完走。一生懸命頑張っている姿には頭が下がります。今回は美浦までM.デムーロJが駆けつけて追い切りで感触をチェック。思いのほかハードにやってしまったのが、レースに悪い影響を及ぼさないか心配ですが、活気は十分。今回から着用予定のチークピーシズの効果で年齢・キャリアを重ねて出てきているズルさを抑え、レースでの集中力アップに繋がってくれればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ