出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「今週の出走馬」の222件の投稿

2018年12月13日 (木)

今週の出走馬(12/15・16)

<土曜日>

Photo_2 タイムレスメロディ

中京3R・3歳上500万下・若手・ダ1200mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードザナドゥ

阪神8R・3歳上500下・ダ1800mに森裕Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ジーナアイリス

中山2R・2歳未勝利・牝馬・ダ1800mに内田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 インヘリットデール

阪神9R・蛍池特別・牝馬・芝2000mに川田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴィッセン

中京12R・尾張特別・芝2200mに中谷Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週以降、グランドサッシュとナイトバナレットの2頭が出走を予定していますが、実質、今年を締めくくるかのように5頭がスタンバイ。今年の初めに設定した目標には届きませんが、1勝でも多く上積みを狙ってもらいたいです。

タイムレスメロディは前走から中1週での出走。前走で結果を出している舞台ですが、状態面の上積みは見込めず。むしろ前走時のデキを何割維持できているかが問われそう。ブリンカー装着2戦目でより積極的に立ち回って欲しいです。

ロードザナドゥは前走に引き続きダート戦へ。走りっぷりを見て、距離を1800mに延ばしてきましたが、これが吉と出るか凶と出るか。個人的にはちょっと距離が長いように感じています。また、今回は突然のブリンカー装着。力を出し切っていないと陣営が判断したんでしょうが、前向きさが出ることで守備範囲が短い方へシフトしそう。正直、手探りの1戦に思います。

土日の出走馬の中で1番勝利に近い所にいるのがジーナアイリス。ソエで復帰が延びてしまいましたが、東京よりも中山向きですし、むしろ良かったのではないかなと思います。デビュー戦では最後ひと伸びを欠きましたが、レースセンスを感じさせる走りは見せてくれました。1度使って多少なりともしっかりしてきましたし、今度は正攻法の競馬でも最後の踏ん張りが違ってくるはず。牝馬同士ですし、ここはきっちり勝ち上がりたいです。

前走の最下位負けから巻き返しを狙うのがインヘリットデール。素材とすればこのクラスで低迷してもらっては困る1頭ですが、自滅するような敗戦だったのが悩ましいところ。トレッドミルでの運動中に怪我したことが響いているのかなと思います。今回は前走から1ハロン延長。立ち回りの巧さから4つコーナーを回る競馬は悪くないでしょうが、行きたがる面が出てきた今は距離が長いかも。前に壁を置きやすい内枠を引き当てたい。

芝の2400m前後で活路を見出したいヴィッセン。休む前は上々の行きっぷりだったのですが、前走はそういう面が全く窺えず。スパッと切れる馬ではないので、前々で渋太さを生かさないと出番がやってきません。今度は前々の競馬を示唆しているので、スタートを決めて、空を出せる競馬に持ち込んでもらいたいです。

2018年12月 7日 (金)

今週の出走馬(12/8・9)

<土曜日>

Photo_2 ブライトクォーツ

中京4R・3歳上障害未勝利・障3000mに熊沢Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ピボットポイント

中京9R・3歳上500万下・芝2000mに荻野極Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ヴェルトゥアル

中京6R・3歳上500万下・ダ1800mに伴Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は2・3着と惜しい競馬はあったものの、残念ながら勝ち切れず。今週は3頭がスタンバイしていますが、3頭共にローカル場所とは非常に珍しい事象です。

5日の段階では来週の中京戦で障害デビューする予定だったブライトクォーツですが、5日の追い切りの動きの良さから1週早めることに。調教では安定した飛越を見せ、センスのあるところを見せていますが、今回は障害デビュー戦。ざっと相手関係を見ると、惜しい競馬を続けている馬が3頭ほどいてレースレベルも高そう。結果は二の次で無事に回ってことを最優先してもらえればと思います。

ピボットポイントは未勝利を脱した夏の小倉戦以来。心身の成長を促しながらじっくり進め、それなりの成長を感じます。当初の予定を延ばしてここを目標に入念な乗り込み。500万下ならいきなり通用して欲しいというのが本音です。勝負どころで気を抜くところがあるので、集中力を切らさないように荻野極Jには乗ってきてもらいたいです。

ヴェルトゥアルは今回も実戦で差し・追い込む形を憶えさせることに。ガラッと変わってくることはないでしょうが、直線の長いコースを生かしてどこまで追い上げることが出来るか注目。また、これまで関東圏でしか競馬をしたことがないので、中京への輸送に対応できるかも見て行きたいです。

2018年11月30日 (金)

今週の出走馬(12/1・2)

<土曜日>

Photo_2 タイムレスメロディ

中京3R・3歳上500万下・牝馬・ダ1200mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo_6 プレミアムギフト

阪神7R・2歳未勝利・芝2000mに川田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 モンドインテロ

中山11R・ステイヤーズS(G2)・芝3600mにW.ビュイックJとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードヴァンドール

阪神11R・チャレンジC(G3)・芝2000mに横山典Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_6 ロードザナドゥ

中京3R・3歳上500万下・ダ1400mに吉田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アンブロジオ

中山11R・市川S・芝1600mにW.ビュイックJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年もあと1ヶ月。目標の30勝はかなり厳しい状況ですが、昨年の25勝には何とか並びたいところですが、現2歳馬がやや低調なのが悩ましいところです。

今週は重賞挑戦2頭を含む6頭がスタンバイ。堅実に駆けてくれそうな顔ぶれですが、勝つとなるとワンパンチ欲しいなあというところでしょうか。

タイムレスメロディは時計面で限界のあるタイプ。ですので、冬場の時計の掛かる馬場はプラスでしょう。ただ、年齢を重ねて硬さが目立つ現状。最終追いは坂路ではなくPコースに替えたのもその影響が少なからずあるのかなと思います。また、今回は初ブリンカー着用。結果に少しでも良い影響を与えて欲しいです。

プレミアムギフトは長い間厩舎に置いてもらっているのは感謝。一頓挫あってデビュー戦から少し間隔が空きましたが、乗り込み自体は入念。ただ、1度使ってガラッと良くなったという印象はなくて…。ここはそれなりに粒の揃ったメンバー構成。デビュー戦の3着から前進するのは容易ではありません。逆に良いレースが出来るなら期待値アップなのですが。

モンドインテロは2度目のステイヤーズS挑戦。アルバートという厄介な存在がいますが、それ以外は小粒なメンバー。低迷が続いていますが、この中間はちょっと気配が良さそう。末脚を温存して競馬を進めることが出来れば、久々の上位争いは可能かと思います。

陣営の期待が高いロードヴァンドール。来春の天皇賞・春を睨んでここから再始動する訳ですが、個人的には休ませた割にそれほど良くなっていない印象。最終追いは後ろから追い掛ける形になった為か、追われてからの反応・伸びが一息でした。また、ここはマルターズアポジーがいるので展開面でも厳しそう。頑張ってもらわないといけない存在ですが、よもやの大敗まであるかもしれません。

芝でスピード負けしている為、ダートを試すことになったロードザナドゥ。血統的にはダートをこなす下地はあるので新味が出る可能性も。個人的には1400mに変わり身の余地を感じています。前走から少し間隔が空きましたが、追い切りを見る限り、良い状態は維持できていると思います。

準OPでも堅実に駆けているアンブロジオ。あとひと押しが欲しい現状ですが、展開や相手に恵まれれば、十分勝てる位置にはいます。ただ、今回は結果が出ていない右回りの1戦。実際、この条件は春のニュージーランドトロフィーで惨敗を喫しています。横山典Jが乗れないのも痛いですから、次走以降に悪い影響を及ぼすような負け方だけはしないでもらいたいです。

2018年11月22日 (木)

今週の出走馬(11/24・25 )

<土曜日>

Photo_2 ヴィッセン

京都9R・高雄特別・芝2400mに福永Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ディグニファイド

京都10R・花園S・ダ1900mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ウォリアーズクロス

東京10R・銀嶺S・ダ1400mにW.ビュイックJとのコンビで出走します。

Photo_6 シグナライズ

東京12R・3歳上1000万下・牝馬・芝1400mに北村友Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 スイートウィスパー

東京4R・メイクデビュー東京 2歳新馬・芝1800mに丸山Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードエース

京都7R・3歳上1000万下・ダ1200mに福永Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アーモンドアイ

東京11R・ジャパンカップ(G1)・芝2400mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週はちょっと残念な結果が続きましたが、今週は気分を切り替えて。注目は何といってもアーモンドアイのジャパンカップですが、今週は計7頭がスタンバイしています。

ヴィッセンは右トモの歩様の違和感で夏の北海道シリーズを見送ることになってしまった結果、5月の京都戦以来の競馬に。丹念に乗り込まれ、久々でも雰囲気は良さそう。芝2400mではまだ伸びしろはあると思いますが、ここは勢いのある3歳勢が強力。次に繋がる走りを見せて欲しいです。

ディグニファイドは準OPでの2戦目。前走の走りを見ると、正直荷が重そう。また、汗を掻きやすい夏場の方が良いタイプ。良い頃のデキにはないので、ここも苦戦すると思います。

ウォリアーズクロスは前走でこの条件を快勝していますが、今回は準OPへの昇級戦。内枠を引き当てれば大駆けの可能性はあるも、まずは経験を積む場でしょう。デキはなかなか良いと思います。

シグナライズは前を壁にして進み、一瞬の脚をどう生かすかがポイント。ただ、コンスタントに使われてきて、再度の東京遠征。テンションが高くなりそうですし、状態面での上積みは見込めません。また、好走するには内枠が欲しいです。

スイートウィスパーは目立つ時計は出ていませんが、ここを目標に仕上がりは良好。ゲートがちょっと心配ですし、芝の切れ味勝負になるとどうか。正直、どこまでやれるか未知数です。

ロードエースは立て直して臨んだ前走が見せ場たっぷりの3着。このクラスでも通用するスピードは持ち合わせています。今回和田Jが乗れないのは残念ですが、福永Jが空いていたのはラッキーです。ここも速い流れになりそうですが、前を射程圏に入れつつ、直線半ばで交わすようなイメージで乗ってきて欲しいです。

アーモンドアイは秋華賞をひと叩きして状態はアップ。前走の脱水症状は暑さから来ていると思うので、寒さが増してきたのは追い風でしょう。追い切りに関しては圧巻の動き。追って沈みますし、前脚の上がり方が尋常ではありません。状態に関してはデビュー以来1番かもしれません。ただ、14頭立とはいえ最内枠は1つ課題でしょう。まあ、その辺りはしっかり作戦・対策を練って、レースへ臨んでもらえるとは思いますが。今年のラスト走。悔いのない走りを見せて欲しいです。

2018年11月15日 (木)

今週の出走馬(11/17・18)

<日曜日>

Photo_2 ヴェルトゥアル

福島6R・3歳上500万下(若手)・ダ1700mに伴Jとのコンビで出走します。

Photo_2 インヘリットデール

京都10R・衣笠特別・芝1800mにC.デムーロJとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードクエスト

京都11R・マイルCS(G1)・芝1600mに横山典Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は4頭スタンバイしていたのですが、土曜京都・芝1600mでのデビューを予定していたロードアブソルートが歩様に違和感を発症。左前脚の膝の骨折が判明してしまい、出走を取消しています。

ヴェルトゥアルは前走同様に藤田菜Jでの出走を希望したのですが、除外になってしまい、今回も若手騎手限定のレースへ。レースプランとすれば、前走と同じような形で序盤は無理せず追走し、差し・追い込みに徹する競馬になるでしょう。まずはこういう形に慣れていくことが先決です。

インヘリットデールはトレッドミルでの運動中のアクシデントで約5ヶ月ぶりの1戦。このクラスを勝っているように地力上位の存在ですが、怪我による後遺症が心配。相性の良いC.デムーロJとのコンビは頼もしいですが、まずは無事に走り終えてくれるのが1番。次走以降に期待の持てる走りを見せて欲しいです。

久々の勝利で勢いに乗って迎えるG1戦。それなりの楽しみを持っているロードクエストですが、今回は更なる相手強化でフルゲートの1戦。前走のような競馬では良くて見せ場止まりかもしれません。中団ぐらいからの追走で前走のような切れ味を引き出せるかどうか。ちょっと足りないかなと思いますが、鞍上の手腕でどのような競馬を見せてくれるかは楽しみです。

2018年11月 9日 (金)

今週の出走馬(11/10・11)

<土曜日>

Photo_2 エレンボーゲン

東京2R・3歳未勝利・牝馬・ダ1600mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

Photo_2 ダイアトニック

東京10R・三鷹特別・芝1400mにCオドノヒューJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7頭出走した先週と違い、今週は2頭のみの出走に。ただ、両馬共に勝ち負けできるレベルにはあると思うので、悪くてもどちらかが勝って、3週連続勝利と行きたいです。

エレンボーゲンは期待の高い1頭でしたが、ここ2戦の内容が案外。追ってから馬体を使い切れていない感じですし、周囲を気にしながらの走りに見えます。今回は目先を替えてダートへ挑戦。距離短縮は良いと思うのですが、非力な馬なのでダートが合うとは思えず。C.ルメールJが跨ってくれるのは心の拠りどころですが、それだけで結果が付いてくるとは…。

ダイアトニックはC.オドノヒューJとのコンビに。前走はロスの多い競馬ながら、最後は1頭際立つ末脚を披露。能力は現状でもOPレベルにあると思うので、ロスの少ない競馬が出来れば、結果は付いてくる筈。また、1400mが1番合っていると思うので、1度崩れている東京でも今度はやってくれるでしょう。

2018年11月 2日 (金)

今週の出走馬(11/3・4)

<土曜日>

Photo_2 ヴェルトゥアル

福島6R・3歳上500万下(若手)・ダ1700mに藤田菜Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ブロードアリュール

東京7R・3歳上500万下・ダ1600mにCオドノヒューJとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードプレミアム

京都9R・近江特別・芝1800mに池添Jとのコンビで出走します。

Photo_2 シングルアップ

東京11R・京王杯2歳S・芝1400mに松山Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードエース

京都12R・3歳上1000万下・ダ1200mに和田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 リゾネーター

東京12R・3歳上1000万下・ダ2100mに松山Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 アマネセール

福島2R・2歳未勝利・芝1800mに川又Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週はあれよあれよと土曜3鞍・3連勝。相手関係に恵まれ、展開が嵌った感は強いですが、結果が伴ったことが嬉しいです。芝のG2勝利は初めての経験です。

今週は7頭がスタンバイ。その内6頭が土曜日の出走とアンバランスなものとなりましたが、このメンバーで11月の初勝利を手にしたいところです。

ヴェルトゥアルは5月末のレース(13着)以来の実戦。故障とかはなかったのですが、心臓などの内面強化にじっくり取り組んできました。大きなトラブルなく乗り進めてきましたが、その効果が実戦で発揮されるかは何とも。前向きさが窺えるのは良い傾向です。

ブロードアリュールは帰厩後の動きが一息で、もう少し乗り込む必要があると見ていましたが、今週の出走へと踏み切ってきました。500万下なら素質上位ですが、ここを使ってからの期待と見るのが妥当かも。また、これまでダ1400mにこだわり使ってきましたが、今回は1ハロン延長のダ1600m。個人的にはプラスとは思えません。

ロードプレミアムは夏の新潟で凡走して以来、本調子を欠くレース続き。まあ、元々信用できないところのある馬ですが、追ってからが案外。レースに集中できていない印象を持っています。今回は関西圏への長距離輸送を経ての実戦。馬体が絞れ、良い意味でピリッとしてきて欲しいです。

シングルアップは小倉2歳S後、疲れが抜けきれず、ここへの出走に黄色信号が灯った時期がありましたが、何とかここへ間に合いました。良い脚力を秘めている一方で気難しいというか不真面目なところがあるのが同馬。この距離は守備範囲なので、ポンとマイペースの競馬に持ち込むことが出来れば巻き返し十分。

ロードエースは暑さに滅法弱い馬なので、夏場に順調さを欠き、予想通りに復帰がズレ込むことに。また、古馬との初対決となった前走が案外な結果だったので、ここも経験を積む場かなと思いますが、外目の枠を引いて揉まれない競馬が出来れば、スピード自体は通用するモノを秘めています。

リゾネーターは去勢明け2戦目。前走も4着に敗れてしまいましたが、最内枠で窮屈な競馬を強いられながら、最後までしっかり脚を使うことが出来たのは収穫。ひと叩きされた今回。引き続き追い切りでは良い雰囲気なので、馬体が絞れ、自分から動きやすい外目の枠が当たれば、前進は十分見込めます。

デビュー戦後、心身の成長を促してきたアマネセール。未知数な距離とデビュー戦の案外な内容からガラッと変わってくるとは全く予想していなかったのですが2着に奮闘。距離延長で追走に余裕が出た分、追ってから脚を使うことが出来ました。こういう競馬が出来るなら、安定した走りが期待できるでしょう。今週出走するメンバーの中なら1番勝利に近いかも。

2018年10月26日 (金)

今週の出走馬(10/27・28)

<土曜日>

Photo_2 クレッセントムーン

京都2R・2歳未勝利・ダ1800mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

Photo_2 リミットブレイク

土曜新潟4R・3歳上障害OP・障2890mに五十嵐Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードクエスト

京都11R・スワンS(G2)・芝1400mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_6 ロードザナドゥ

新潟12R・柏崎特別・芝1600mに柴山Jとのコンビで出走します。

Photo_6 シグナライズ

京都12R・3歳上1000万下・芝1400mに藤岡佑Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

京都12R・3歳上1000万下・芝1400mに国分優Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は1頭のみの出走と寂しかったですが、今週は重賞挑戦を含む6頭がスタンバイ。10月の締めくくりということで1勝は上積みしたいところです。

クレッセントムーンはダ1400mと両睨みでしたが、本質的にはやや長めのダ1800mへ。デビュー戦の余裕のない追走ぶりを考慮したのものだと思います。稽古の動き等から素質を秘めるのは間違いないですが、1度実戦を経験したことでどこまで変わってきてくれるか。勝てなくても、今後に繋がる走りは見せて欲しいです。

リミットブレイクは歩様の違和感等が続いて、5月の新潟戦以来の実戦。ここまで復帰がズレたのは痛かったですが、久々でも新潟コースの相性は上々。主戦の五十嵐Jも乗ってくれます。息が出来ていれば好勝負出来るでしょうが、まずは無事に走り終えて欲しいです。

ロードクエストは栗東へ滞在して臨む1戦。追い切りには2週連続でM.デムーロJが跨り、好印象を伝えてくれていますが、距離には少し忙しいイメージを持っている様子。おそらくスタートで後手を踏むと思うので、その際にどう対処することが出来るか。春のマイル王が出てきますが、手薄な顔ぶれなので、久々に馬券に絡む走りを見せて欲しいで、収得賞金を加算したい1戦です。

ロードザナドゥは2週連続で除外に。先週の芝1400mを使えなかったのは残念でした。ただ、追い切りの動きを見ると、出走が延びてしまった影響はなさそう。むしろ追い切りを重ねることが出来て、動きは良化を見せています。スパッと切れる脚は使えませんが、早目に動くと甘くなっていまうので、道中でしっかり脚を溜め、直線では追い出しを少し待つ感じで臨んで欲しいです。

今週最後のレースは気が付けば出資馬対決に。平場の1戦ですが、意外にも相手が揃っています。

シグナライズは前走逃げの手に出て、新味を引き出そうとしてくれましたが、瞬発力の差が出てしまい7着。終わってみれば距離もやや長かったのかもしれません。今回は実績のある距離+関西圏のレースで巻き返して欲しいところですが、多頭数の競馬でレースの組み立てが難しそう。早目スパートで粘り込みを図りたいですが。

ナイトバナレットは相変わらずのスタートですが、ここにきて末脚に安定感が出てきたのは○。スパッと切れないですが渋太い脚を繰り出せるので、早目の追い出しで今回も頑張って欲しいところ。ただ、フルゲート18頭のこのレースをどう捌くかが1つ鍵になってきます。

2018年10月19日 (金)

今週の出走馬(10/20・21)

<日曜日>

Photo_2 エレンボーゲン

東京2R・3歳未勝利・芝2000mに三浦Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は何と言ってもアーモンドアイの3冠達成に尽きますが、その他のシルク馬もソーディヴァインの惨敗以外は掲示板入りする頑張り。これは嬉しかったです。

先週7頭出しの反動で今週は1頭のみの出走。ロードザナドゥは1400mで新味を出ることを期待したのですが、まさかの抽選負け。今後の幅を広げる1戦になってくれると見ていたので、ショックでした。

デビュー戦8着と動けなかったエレンボーゲンは短期放牧を挟んでの2戦目。1度実戦を経験してピリッとした面は感じるも、動き自体はまだまだ。ガラリ一変とまでは行かないでしょうが、今回は追ってからそれなりの脚を見せ、着実な進歩を見せて欲しいです。

2018年10月12日 (金)

今週の出走馬(10/13・14)

<土曜日>

Photo_2 リゾネーター

東京8R・3歳上1000万下・ダ2100mに岩田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アンブロジオ

東京10R・白秋S・芝1400mに横山典Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ソーディヴァイン

京都11R・3歳上1000万下・ダ1400mに川田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 アマネセール

新潟2R・2歳未勝利・芝2000mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードプレミアム

東京8R・3歳上1000万下・芝1800mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アーモンドアイ

京都11R・秋華賞(G1)・芝2000mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

東京12R・神奈川新聞杯・芝1400mに石川Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1ヶ月くらい勝利から遠ざかっていたのですが、先週はウォリアーズクロスが思わぬ激走。もう少し1000万下で揉まれ必要があると思っていましたが、東京・ダ1400mが凄く合うところを発揮。池添Jの好騎乗も光りました。

1つ弾みが付いて、今週は7頭がスタンバイ。やはり日曜のメインレースに力が入りますが、他6頭もそれを盛り上げ、良いリズムを繋いでいって欲しいです。

リゾネーターは去勢後の初実戦。ガラッと変わってきた感じはありませんが、以前より集中力が出て、走ることへの前向きさが戻ってきた様子。脚元の不安も幾らか軽減した感じです。1000万下なら十分通用するものはあると思うので、気分良くレースを進めて欲しいです。

アンブロジオは昇級戦の前走で4着。1つクラスの壁に跳ね返されましたが、外枠が苦しかったですし、前が止まらない流れ。それでもコンマ2秒差の4着に食い込んだのはむしろ立派です。今度は実績を残している東京・芝1400m。出来れば内目の枠を引き当てたいです。

ソーディヴァインは悪くない走りは見せているのですが、ダ1200mで結果を残せず。今度は実績のあるダ1400mへ戻すことに。ただ、年齢・キャリアを重ねて、走ることへの意欲が失せてきた感じなので、ブリンカー装着など馬具の工夫がまずは必要な気もします。

2戦目のアマネセールは一気に距離を延ばして芝2000mに挑戦。追走が楽になる分、追ってから脚を使えれば良いのですが。デビュー戦の8着からどこまで変わってきてくれるか。まずはメドの立つ走りを見せて欲しいです。

ロードプレミアムは中1週での出走。立て直して臨んだ前走が良化途上だったので、1度使って良くはなっています。ただ、それに結果が伴ってくるかとなると何とも。再度、脚を溜める競馬で少しでも上位を窺ってもらいたいです。

牝馬3冠がかかるアーモンドアイ。暑い夏にしっかり耐え、コツコツ乗り込んできた効果でパワーアップしています。ただ、芯が入ってきて馬体が大きくなってきた分、距離適性は短めにシフトしていると思います。あとは小回りの芝2000mがどうかですが、多少外を回される形でも自分のリズムで追い上げて行って欲しいところ。あとは直線平坦+短い京都で捉え切れるかどうか。能力は抜けていますが、そこは繊細な牝馬なので、力を出し切れないシーンもなくはないでしょう。

ナイトバナレットは東京戦を選択。前有利な条件なので前走以上にスタートが重要になってきます。悪くても中団くらいで流れに乗りたいところ。状態は使いつつ上昇しているので、結果も前進して欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ