2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「今週の出走馬」の292件の投稿

2020年4月 2日 (木)

今週の出走馬(4/4・5)

<土曜日>

Photo ロードベイリーフ

中山7R・3歳1勝クラス・芝1600mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴィッセン

中山10R・湾岸S・芝2200mに坂井瑠Jとのコンビで出走します。

Photo_2 グランドサッシュ

中山10R・湾岸S・芝2200mに津村Jとのコンビで出走します。

Photo ロードクエスト

阪神11R・コーラルS(L)・ダ1400mに岩田望Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードエース

中山10R・春風S・ダ1200mに丸山Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週はできれば1勝したいなあと思っていましたが、3着が3回とワンパンチ足りない結果に。ただ、勝ち切れなかった3頭は先々への期待が膨らむレースを見せてくれたと思います。

今週は出資馬対決を含む5頭がスタンバイ。3勝クラス以上が3鞍(4頭出走)なので、勝てなくても掲示板まで来てもらい、ちょこちょこ稼いでもらえればと思います。

そんな中、唯一の3歳馬がロードベイリーフ。マイルは微妙に長い印象がありましたが、前走はテン乗りながら池添Jが完璧に乗ってくれました。時計も悪くなかったですし、そのレースで負かした2着馬は先週の芝1600mで初勝利を挙げていました。元々、相手なりに駆けてくれる馬なので、昇級戦でもそう見劣ることはないと思います。あとはトリッキーな中山のマイル戦をどう御すか。三浦Jとも手が合いそうなので、持ち前のスピードと先行力をここでも発揮して欲しいです。

ヴィッセンとグランドサッシュは初対戦。共に9歳ですが、勢いには差がある現状。ヴィッセンは昇級戦の前走で2着に健闘。負けた馬(トーセンカンビーナ)は次走の阪神大賞典でも2着に好走しています。それもあって今回はハンデ55キロ。1キロ重くなるのは歓迎ではありませんし、長距離輸送をするとカイバを食べなくなるので、中山への輸送が心配。まあ、少し太めに作ってあるとは思いますが。グランドサッシュは厳しい成績が続きますが、今回は1キロ減の53キロで出走可能。1ハロン短いですが、内ラチを頼らせて走ってくれれば。ただ、このレースは17頭立て。2頭ともに多頭数の競馬は歓迎ではありません。

ロードクエストは昨年のスワンS以来の競馬となりますが、じっくり立て直してきたことで状態は良さそう。ただ、今回は7歳にして初ダート戦。砂を被って怯むような馬ではないので、ひょっとしたら新味が出るかも。ダ1400mは芝スタートですし、上手にレースの流れに乗っていって欲しいです。

ロードエースは阪神戦を除外になってここへ。追い切りを重ねることが出来たのでデキに関しては心配ないかと。ただ、時計面で限界のある馬なので、1分10秒前半の決着となると辛そう。先行力はあるのですが、直線で手前を替えないのでひと伸びを欠きます。手前をしっかり替えてくれれば、時計の短縮も可能なのですが…。

2020年3月26日 (木)

今週の出走馬(3/28・29)

<土曜日>

Photo_6 トルネードフラッグ

中京1R・3歳未勝利・牝馬・ダ1800mに西村淳Jとのコンビで出走します。

Photo_2 シングルアップ

中京5R・4歳上障害OP・障3330mに森 一Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 エルスネル

阪神6R・3歳未勝利・芝1800mに浜中Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ミスビアンカ

阪神7R・3歳1勝クラス・芝1400mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アンブロジオ

中山10R・船橋S・芝1200mに宮崎北Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ダイアトニック

中京11R・高松宮記念(G1)・芝1200mに北村友Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まだまだ拡がりを見せる新型コロナウイルスの為、遂にG1レースも無観客に。そして楽しみにしていたドバイワールドカップ・デイは中止に。1日でも早い終息を願っていますが、かなりの長期戦になってくるのは避けられない感じですね。

今週はその無観客G1に出走するダイアトニックを始め、6頭がスタンバイ。ここではサラッと触れておきたいと思います。

トルネードフラッグはまだまだ弱いところが目立ちますが、デビュー戦では良い先行力を見せてくれました。今回は1度実戦を経験して、牝馬同士の1戦へ。勿論、前進を期待していますが、先々を見据えると、逃げの競馬はしてほしくはありません。

シングルアップは前走の特別戦はクラスの壁を感じる結果に終わりましたが、現状でトラストと対等に渡り合えというのは酷。また、道中で行きたがるのを我慢させたのもマイナスに。ローカル場所の方がスピードは生きると思うので、先手を奪うことが出来れば、1発あるかもしれません。

エルスネルは中1週のローテでの参戦。個人的には距離を延ばすよりも、1ハロン縮めた1400mぐらいが合っているのかなというイメージです。今回は集中力アップを図る為にブリンカーを装着。それが吉と出るか凶と出るか。

ミスビアンカは昇級戦。スピードはこのクラスでも通用するものはあると思いますが、現状は心身ともに幼さが残ります。本当は溜めの利いた走りから直線でひと伸びしてほしいのですが、逃げる形じゃないと厳しいかなあ。トモの甘い馬なので道悪はマイナスだと思います。

アンブロジオの前走は悪くない走りでしたが、今回は短期放牧を挟んで10日での競馬。追い切りも少し手緩く、除外になることを想定していたのかもしれません。苦戦は免れませんが、道悪はプラスでしょう。

ダイアトニックは2度目のG1挑戦。昨年のマイルCS時はスワンSで全力を出し切って、本番でお釣りがありませんでした。それに比べて、今回は短期放牧を挟んでの1戦。追い切りは2本ですが、1週前にビシッと行い、直前は息を整える程度。動きに関しては素晴らしいです。ただ、初めての芝1200mがG1レース。常識的には厳しいでしょうが、この距離が合っている可能性は大。捌きに硬いところがあり、ピッチ走法なので、馬場が渋っても問題ないはず。密かに1発を期待しています。

2020年3月18日 (水)

今週の出走馬(3/20・21・22)

<金曜日>

Photo ロードセッション

阪神2R・3歳未勝利・ダ1800mに和田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ポレンティア

中山11R・フラワーC(G3)・芝1800mに池添Jとのコンビで出走します。

<土曜日>

Photo ロードフェローズ

阪神5R・3歳未勝利・芝1600mに藤岡佑Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は3日間開催ですが、残念ながら我が厩舎は3歳馬3頭のみの出走となりました。

セッションはダート替わり+1度実戦を経験したことで3着とガラッと変わってくれました。ただ、この中間の気配はちょっと地味。厩舎のHPを見ると、息遣いが荒いようで前走の疲れが残っているのかも。相手関係に関しては正直恵まれていますが…。

ポレンティアは夏の札幌以来の出走で重賞挑戦と条件は厳しかったと思いますが、直線で渋太く脚を伸ばして3着に好走。改めてレースセンスの良さを感じさせてくれました。再度、一息入りましたが、ここまでの調整は順調ですし、追い切りではひと追い毎に上昇。1ハロン距離が延びる+4つコーナーを回るのも問題ないと思いますが、出来れば、内の偶数枠が欲しいです。勝ち負けとなるとワンパンチ足りないかもしれませんが、前々で立ち回ることが出来れば、大崩れもないと思います。

フェローズは今回で3戦目。デビューから2戦は最終追いはPコースで追われていますが、今回はCWコースでビシッと。先行してクビほど遅れていますが、相手が走り過ぎただけでこの馬とすれば上々の部類。負荷をしっかり掛けることが出来ているのは○。ただ、距離適性を掴めないでいる現状。前走はピリッとした脚を使えなかったので距離は長かったのかなと思います。今回はマイルまで一気に距離短縮。ゲートが開く音に反応するので、出遅れてレースの流れに乗り損ねるかもしれませんが、先行するよりは溜めた方が良さそうなイメージ。着順は二の次で、最後の直線では伸びが目立つような走りを見せて欲しいです。

2020年3月12日 (木)

今週の出走馬(3/14・15)

<土曜日>

Photo_2 エルスネル

阪神5R・3歳未勝利・芝1600mに浜中Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ブライトクォーツ

阪神8R・阪神スプリングジャンプ(J-G2)・障3900mに西谷Jとのコンビで出走します。

Photo_2 クレッセントムーン

阪神12R・4歳上2勝クラス・ダ1800mにA.シュタルケJとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードイヒラニ

中京9R・4歳1勝クラス・芝1400mに竹之下Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴァンタブラック

中京10R・沈丁花賞・ダ1800mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は悪くても1頭は勝っておきたいと思っていたところ、3歳馬3頭がポンポンポンと連勝。シルクの2頭はそれなりに計算に入れていましたが、相手関係からマイルだと辛いと見ていたロードベイリーフが押し切ってくれたのはかなり嬉しかったです。

さてさて今週は5頭がスタンバイ。競馬ファンという立場でも注目はブライトクォーツが出走する阪神スプリングジャンプ。新旧の障害王者が初対決ですし、脇を固める馬たちも豪華。そこにどこまで食い込んでいけるかですが、スタミナお化けなのでまだまだ距離が欲しいところ。ですので、今回の結果がもう1つでも悲観することはありません。また、帰厩後に右前球節に疲れが出る誤算。一過性の疲れでさほど心配する必要はないでしょうが、少し楽をさせたことで太めが残らなければ良いのですが。

エルスネルは気性面の幼さがネック。デビュー2戦とも他馬を気にするところがあって出遅れ、レースの流れに乗り損ねているので、今回は五分のスタートから無理なく追走していって欲しいところ。ピリッとした脚は使えないでしょうが、長く良い脚を繰り出してもらいたいです。ひとまず未勝利にメドを立てることが出来るように5着以内を目標にして欲しい。

クレッセントムーンは中京と阪神の両睨みでしたが、実績のある舞台と言える後者を選択。前走は昇級戦ながら、もっとやれると思っていたのですが、レースでは不可解な失速。これが原因と断言は難しいですが、色んなマイナス要素が絡みあったんでしょうか。今回は昇級2戦目。時計が速くなると嫌ですが、ダ1800mを1分52秒後半ぐらいなら能力は足りるような気も。個人的には今回も凡走なら距離短縮やブリーカー装着を1度試してもらいたいです。

イヒラニは想定の段階では除外対象でしたが、最終的には滑り込みセーフ。レースでは後方から差す競馬を習得中ですが、時計面での限界を感じるので直線の伸びはジリジリ。前走も着順ほど負けてはいないのですが、展開の恩恵や人気馬の凡走がないと上位へ食い込むのは難しいです。ですので、ひとまずは優先権確保(5着以内)を目標に競馬を組み立てていった方が良いのかなと思います。

北海道から本州へ移動してきてからデビューまでの道のりが長かったヴァンタブラック。抽優馬なので芝の中距離でデビューして欲しかったのですが、芝ではまさかのスピード不足。その為、矛先をダートへ向けてきましたが、幼さが残り、行きっぷりが一息の中、外々からじわじわ脚を繰り出して、最後はなかなかの迫力で差し切り勝ち。ポテンシャルの高さは示してくれました。その後はNFしがらきでリフレッシュして2戦目を迎えることになりましたが、帰厩後の動きはデビュー時より確実に進化。モタモタする面がなくなってきました。この動きなら芝でも楽しみがあると思いますが、昇級戦となる2戦目もダ1800m。1勝して経験を積んでいる馬が相手なので、簡単には行かないでしょうが、今回も直線で迫力のある動きを見せてもらいたいです。そしてそこに結果がついてくれば嬉しいのですが。

2020年3月 5日 (木)

今週の出走馬(3/7・8)

<日曜日>

Photo_2 ルコントブルー

中山1R・3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800mにL.ヒューイットソンJとのコンビで出走します。

Photo ロードベイリーフ

阪神5R・3歳未勝利・芝1600mに池添Jとのコンビで出走します。

Photo_2 シェダル

中山6R・3歳1勝クラス・ダ1800mにL.ヒューイットソンJとのコンビで出走します。

Photo ロードプレミアム

中山12R・4歳2勝クラス・芝1600mに石川Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2月は早速未勝利に終わりそうなところでしたが、最終日にミスビアンカで1つ勝ってくれました。その一方で重賞挑戦となったダイアトニックは降着に。こちらは運がなかっただけでレースぶりは収穫が大きかったと思います。

今週は土曜日の出走がなく、日曜日に4頭が出走。初めて日本で乗ることになるL.ヒューイットソンが早速2頭に跨ってくれましたが、スムーズに力を引き出してくれればどちらも勝てるチャンスはあります。ルコントブルーは味のある競馬でデビュー戦2着。1度競馬を経験したことが精神面で良い方へ出てくれれば、ここで勝ち上がる可能性は大。シェダルはデビュー戦で大差勝ち。その実力が本物かどうかを問われる1戦になりますが、9頭と頭数が落ち着いたのはラッキー。ただ、9頭中7頭が前走で初勝利。意外とレベルの高い1戦になりそう。連勝を決めれば、先々への期待は高まりますが…。

ロードの2頭はちょっと力が足りないかも。ベイリーフは未勝利では地力上位の存在も、芝1600mだと詰めの甘さが先立ちます。じっくり立て直したこと効果で馬の雰囲気は良くなっていますが…。前走のプレミアムは内にこだわった競馬。詰まってしまえばそれまでですが、今回も前走の再現を狙うような競馬を見せて欲しい。

2020年2月27日 (木)

今週の出走馬(2/29・3/1)

<土曜日>

Photo ロードセッション

阪神3R・3歳未勝利・ダ1800mに和田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ミスビアンカ

中京5R・3歳未勝利・若手騎手限定・ダ1400mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo ロードイヒラニ

中京12R・豊橋特別・芝1200mに中井Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 アンブロジオ

中京11R・豊明S・芝1200mに菊沢Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ダイアトニック

阪神11R・阪急杯(G3)・芝1400mに北村友Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ピボットポイント

中京12R・伊勢特別・ダ1900mに中谷Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、今週から当面は無観客で行われるに。政府からの要請で仕方ありませんが、そこまで不安を煽る必要はあるのかなと正直思います。

ここ2週は3頭以下と寂しい出走頭数でしたが、今週は6頭がスタンバイ。ローカルの中京で半数の3頭が出走しますが、未勝利から重賞挑戦と楽しみな顔ぶれです。

デビュー戦は追走に手一杯で、緩さが目立つ現状から最後は無理をしなったセッション。パンとしてくれば変わり身はあると思いますが、放牧を挟んでの2戦目となる今回も厳しい1戦は避けられません。ワンペースの走りなのでダート自体は合いそうですが、まずはレースの流れにどこまで乗れるか…。

ミスビアンカは1週前追い切りで今回手綱を取る荻野極Jを背に坂路で好時計をマーク。レースへ行っての折り合いに多少不安を感じますが、小細工なしにここは逃げて欲しいところ。距離が1ハロンされることは歓迎でしょう。あとはダートの適性だけ。見た目にパワフルさは感じませんが、攻め駆けする点に期待したいです。

イヒラニの前走は馬群で揉まれる形になって道中の反応は鈍かったですが、最後までジリジリと脚は使っていました。追走に余裕が出れば、やはり1200mが合いそう。ただ、今回は1ハロン延長の芝1400m。守備範囲ではありますが、正攻法の競馬なら甘くなりそう。枠の内外に関係なく、今回は思い切って控える競馬で末脚に駆けてもらいたいです。

アンブロジオは去勢手術を行ったことで怖がりな面が出てきたのがネック。今回は放牧を挟んで、良い感じで調教を積むことは出来ていますが、レースへ行っての変わり身となると正直どうか。1200mは面白そうも、18頭立てが大きく立ちはだかります。

ダイアトニックは実績のある距離で賞金をしっかり加算したい1戦。ただ、阪神の芝1400mは京都とは違って内回りコース。それがどう出るかですし、次走予定の高松宮記念を睨んだ走りを考えているとのこと。いつもより序盤から促していく競馬になって、これまでのようなピリッとした脚を使えるかとなると心配も。個人的な見解ですが、直線の長い中京の1200mなら、これまでの1400mの戦法がピタッと嵌まりそうに思います。

ピボットポイントは脚抜きの良いダートだと辛いと思いますが、時計の掛かる馬場なら出番があっても。当初の予定より1週早めての出走となりますが、追い切りの動きは上々。距離が延びる分、追走に余裕が出てくれれば。ダート2戦目で大崩れだけは避けて欲しいです。

2020年2月21日 (金)

今週の出走馬(2/22・23)

<日曜日>

Photo_2 クァンタムリープ

東京1R・3歳未勝利・ダ1400mに木幡育Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ボンディマンシュ

京都12R・4歳上2勝クラス・ダ1400mに坂井瑠Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も2頭と寂しい頭数となりますが、力を出し切れば勝ち負けに持ち込めそうな2頭です。

クァンタムリープは喉に不安を抱えていますが、前走でこの距離にメド。やはり短距離志向が強い馬だということが分かりました。今回は放牧を挟まず、在厩調整で臨む1戦。その影響が多少心配ですが、距離&鞍上が2度目ということで慣れを見込みたいです。チークピーシズ着用も良い方へ出て欲しいです。

ボンディマンシュは昇級戦の前走が3着と好走。最後の直線で馬体を併せる形になって競り勝ったのは評価。ただ、関西圏のレースだと相手関係は強化されるので、前走の結果を鵜呑みには出来ません。改めてどこまでやれるのかなあというのが率直なところです。あとは最近我が厩舎の馬と相性の良い坂井瑠Jの手腕に期待しています。

2020年2月14日 (金)

今週の出走馬(2/15・16)

<土曜日>

Photo_2 ヴィッセン

京都10R・松籟S・芝2400mに坂井瑠Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ベルラガッツォ

小倉3R・3歳未勝利・ダ1700mに藤岡佑Jとのコンビで出走します。

Photo ロードイヒラニ

中山8R・4歳上1勝クラス・芝1200mに藤岡康Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も3頭と手頃な頭数の出走となります。

ヴィッセンは追い切りの動き・コメントを見ると、前走の疲れがまだ抜け切っていない感じはしますが、走れる態勢にはあります。ただ、今回は昇級戦ですし、先週ぐらいから時計が速い傾向も。前走のような競馬に持ち込めれば見せ場はあるかもしれませんが、まずはどこまで通用するのかをしっかり探ってもらいたいです。

ベルラガッツォは前走の先行力なら小倉ダ1700mは魅力。ひと叩きして動きも良くなっていますし、最後の踏ん張りが変わって来そう。ここは勝っておきたい鞍ですが、揉まれる形や外から被せられる形になった際に一抹の不安も。

イヒラニは来週を予定していましたが、仕上がり具合や想定を見ながら、今週末の出走へ早めることに。もし権利が取れるようなら、小倉に滞在して連闘使いもアリかなと思います。レースに関しては、久々の芝1200mにどう対応するか。走ってみないと分からない面は大きいですが、出遅れは絶対避けて欲しいです。

2020年2月 6日 (木)

今週の出走馬(2/8・9)

<土曜日>

Photo_6 シベール

東京9R・春菜賞・牝馬限定・芝1400mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

Photo_6 ヴィースバーデン

京都10R・エルフィンS(L)・牝馬限定・芝1600mに和田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 インペリオアスール

小倉10R・和布刈特別・ダ1700mに鮫島駿Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は6頭と多かったのですが、これからの2月の週末は上限3頭くらいの寂しい頭数となりそう。その中で1つ勝ち星を積み重ねたいところですが、果たして叶うかどうか…。

今週は3頭がスタンバイしていますが、勝てる可能性が1番高いのはシベール。未勝利を勝った後、在厩調整でここへ使いますが、丁寧に調教を積んできた成果は大きそう。ここ2週の追い切りの動きでは素晴らしい伸びを披露と、昇級戦でも牝馬同士なら脈はあると思います。1400mは初めてとなりますが、これまでのレースぶりからベストの距離と言えるかもしれません。

ヴィースバーデンは新馬戦を鮮やかに勝った後が尻すぼみ状態。素質は高いと思うのですが、馬体が思うように膨らんでこないのが悩ましいところ。ピリッとした面は走る原動力にもなりますが、パワー不足で非力な面が解消できていません。また、トビの綺麗な馬なので、今の京都の芝は合わない可能性が大。牝馬同士の1戦で見直したいですが、現状はワンパンチ足りないでしょうねえ。

2勝クラスで苦戦が続くインペリオアスール。今回は中央での初勝利を挙げた小回り・ダ1700mの1戦。53キロのハンデも魅力。そろそろ変わってきてもらいたいのですが…。まずはスタートを決めて前々でレースの流れに乗って欲しい。

2020年1月30日 (木)

今週の出走馬(2/1・2)

<土曜日>

Photo_2 シングルアップ

京都8R・牛若丸ジャンプS・障3170mに森一馬Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

京都10R・花見小路特別・芝1600mに坂井瑠Jとのコンビで出走します。

Photo ロードヴァンドール

東京11R・白富士S(L)・芝2000mに横山和Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 クァンタムリープ

東京1R・3歳未勝利・ダ1400mに木幡育Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ボンディマンシュ

東京8R・4歳上2勝クラス・ダ1400mに坂井瑠Jとのコンビで出走します。

Photo_2 グランドサッシュ

東京10R・早春S・芝2400mに津村Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1月は4勝ということで上々のスタートは切れたかなと思います。今後も3歳未勝利馬を中心に勝ち星を挙げていきたいところで、今週は土日各3頭ずつの計6頭がスタンバイ。

シングルアップはまだまだ飛越で危なっかしいところはありますが、スピードの乗りの良さは魅力。ここでも先手を奪えれば見せ場は作れるかも。ただ、ここはトラストが1枚上の存在でしょう。どこまで食い下がることが出来るか。

ナイトバナレットは中1週での出走となりまますが、デキ落ちの心配はなし。今の京都の馬場は合っているだけにここも末脚を生かした競馬でどこまで肉薄できるか。レースが流れてくれれば1発あっても。

ロードヴァンドールはこれまで強気に重賞を使うことが多かったですが、今回は中1週のローテで東京のリステッド戦へ。実績は上位の存在も、勢いに陰りがありますし、決め手に欠けるのが悩ましいところ。ハナへ行ってほしいですが、かなり叩いていっても厳しいかなあ…。

クァンタムリープはダートでの行きっぷりは良かったですが、勝負どころからズルズル後退してしまった前走。距離が長過ぎたと思いますが、息遣いに苦しいところがある様子。距離短縮でどこまで負担が軽減され、粘り込みに繋がるのか。未勝利突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。

ボンディマンシュは一頓挫ありましたが、出走するにあたって態勢は整ったと思います。ただ、今回は昇級戦ですし、初めての左回り+東京遠征。環境に敏感なところがあるので、まずは馬体減がないか、パドックでのイレ込みがないかをチェックする必要はあるでしょう。いずれはこのクラスでも勝ち負けできる力はあると見ています。

グランドサッシュは前走からそれほど間隔がないということで、良い状態へ持っていけていない印象。54キロで東京・芝2400mと条件は魅力ですが、年齢+冬場で硬さが目立っているだけに良くて掲示板争いかなと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ