出資馬一覧

カテゴリー「今週の出走馬」の213件の投稿

2018年10月12日 (金)

今週の出走馬(10/13・14)

<土曜日>

Photo_2 リゾネーター

東京8R・3歳1000万下・ダ2100mに岩田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アンブロジオ

東京10R・白秋S・芝1400mに横山典Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ソーディヴァイン

京都11R・3歳1000万下・ダ1400mに川田Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 アマネセール

新潟2R・2歳未勝利・芝2000mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードプレミアム

東京8R・3歳1000万下・芝1800mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アーモンドアイ

京都11R・秋華賞(G1)・芝2000mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

東京12R・神奈川新聞杯・芝1400mに石川Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1ヶ月くらい勝利から遠ざかっていたのですが、先週はウォリアーズクロスが思わぬ激走。もう少し1000万下で揉まれ必要があると思っていましたが、東京・ダ1400mが凄く合うところを発揮。池添Jの好騎乗も光りました。

1つ弾みが付いて、今週は7頭がスタンバイ。やはり日曜のメインレースに力が入りますが、他6頭もそれを盛り上げ、良いリズムを繋いでいって欲しいです。

リゾネーターは去勢後の初実戦。ガラッと変わってきた感じはありませんが、以前より集中力が出て、走ることへの前向きさが戻ってきた様子。脚元の不安も幾らか軽減した感じです。1000万下なら十分通用するものはあると思うので、気分良くレースを進めて欲しいです。

アンブロジオは昇級戦の前走で4着。1つクラスの壁に跳ね返されましたが、外枠が苦しかったですし、前が止まらない流れ。それでもコンマ2秒差の4着に食い込んだのはむしろ立派です。今度は実績を残している東京・芝1400m。出来れば内目の枠を引き当てたいです。

ソーディヴァインは悪くない走りは見せているのですが、ダ1200mで結果を残せず。今度は実績のあるダ1400mへ戻すことに。ただ、年齢・キャリアを重ねて、走ることへの意欲が失せてきた感じなので、ブリンカー装着など馬具の工夫がまずは必要な気もします。

2戦目のアマネセールは一気に距離を延ばして芝2000mに挑戦。追走が楽になる分、追ってから脚を使えれば良いのですが。デビュー戦の8着からどこまで変わってきてくれるか。まずはメドの立つ走りを見せて欲しいです。

ロードプレミアムは中1週での出走。立て直して臨んだ前走が良化途上だったので、1度使って良くはなっています。ただ、それに結果が伴ってくるかとなると何とも。再度、脚を溜める競馬で少しでも上位を窺ってもらいたいです。

牝馬3冠がかかるアーモンドアイ。暑い夏にしっかり耐え、コツコツ乗り込んできた効果でパワーアップしています。ただ、芯が入ってきて馬体が大きくなってきた分、距離適性は短めにシフトしていると思います。あとは小回りの芝2000mがどうかですが、多少外を回される形でも自分のリズムで追い上げて行って欲しいところ。あとは直線平坦+短い京都で捉え切れるかどうか。能力は抜けていますが、そこは繊細な牝馬なので、力を出し切れないシーンもなくはないでしょう。

ナイトバナレットは東京戦を選択。前有利な条件なので前走以上にスタートが重要になってきます。悪くても中団くらいで流れに乗りたいところ。状態は使いつつ上昇しているので、結果も前進して欲しいです。

2018年10月 5日 (金)

今週の出走馬(10/6・7・8)

<日曜日>

Photo_2 ウォリアーズクロス

東京11R・3歳1000万下・ダ1400mに池添Jとのコンビで出走します。

<月曜日>

Photo_6 シグナライズ

東京9R・山中湖特別・牝馬限定・芝1800mに藤岡佑Jとのコンビで出走します。

Photo_2 グランドサッシュ

東京10R・六社S・芝2400mに津村Jとのコンビで出走します。

Photo_2 モンドインテロ

京都11R・京都大賞典(G2)・芝2400mに松山Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は3日間開催。土曜日の出走はありませんが、日・月曜日に4頭がスタンバイ。

ウォリアーズクロスは1000万下での2戦目。まだまだこのクラスで揉まれる必要はありますが、今回は前々走で勝っている条件。時計が掛かってくれれば見せ場はあっても。

シグナライズは1000万下でも通用するモノは秘めていると思いますが、精神面での課題が重くのしかかります。仕上がり自体は悪くありませんが、関東圏への輸送がどう出るか。馬体重+パドックでの落ち着きを確かめる必要があります。牝馬同士ですし、このクラスにメドの立つレースを期待しています。

グランドサッシュはワンパンチ足りない競馬が続きますが、ここ2走は掲示板を確保。7歳馬ながら良く頑張ってくれています。今回は実績のある舞台でハンデ戦。出来れば53キロで出走させて欲しかったですが、仕方ありません。仕上がりに関しては可もなく不可もなく。開幕週の馬場は合うので、馬券に絡む走りを期待したいです。

モンドインテロは1週予定を早めましたが、仕上がり自体はマズマズ。ただ、年齢・キャリアを重ね、上昇度に乏しいですから、重賞では苦しいでしょう。松山Jには逃げor追い込みといった極端な競馬で少しでも見せ場を作って欲しいです。

2018年9月28日 (金)

今週の出走馬(9/29・30)

<土曜日>

Photo_6 ロードプレミアム

中山10R・習志野特別・芝2000mに三浦Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ケイティーズソレル

阪神3R・3歳未勝利・ダ1800mに浜中Jとのコンビで出走します。

Photo_2 タイムレスメロディ

阪神6R・3歳500万下・牝馬・ダ1400mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ディグニファイド

中山12R・内房S・ダ1800mに丸田Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は何とか1つ勝っておきたかったのですが、ロジャーズクライの出走取消もあって、勝ち切れず。良い走りは見せてくれたので次走以降での奮起に期待です。

今週は4頭がスタンバイ。ちょっと地味な印象が残る馬達ですが、まずは自分の競馬に徹してくれることを願っています。

ロードプレミアムは前走案外な結果でしたが、暑さが思っていた以上に応えた様子。立て直して状態は戻っていると思います。雨予報+三浦Jに手綱が戻るのはプラスなので、今年の4月に行われた中山・ 鹿野山特別の再現を意識した競馬を見せて欲しいです。

ケイティーズソレルはまたもや予定していたレースを使えず。短めの距離に適性があるだけにこの誤算は大きいです。おそらく今回もスタートで後手を踏み、行き脚は付かないでしょう。ただ、スーパー未勝利で前がやり合うと思うので、道中はロスのない競馬に徹し、追い込み一手に賭ける競馬をすれば流れは味方してくれるでしょう。勝たないといけない1戦ですが、何とか少しでも上位に食い込んでもらいたいです。

タイムレスメロディにとって、現状ダ1400mの舞台はピッタリだと思います。芝と比べて相手関係もレベルが落ちますから。揉まれずにスムーズな競馬が出来れば良い勝負するかもしれませんが、大雨による影響で脚抜きが良くなり、速い時計を求められると限界があります。その壁を打ち破るには年を重ね過ぎたように思います。

ディグニファイドは昇級戦。準OPだとOPで走っていた馬と一緒に走ることもあることもありますし、現状の見通しは厳しいです。ただ、意外性のある馬なので時計の掛かる競馬になれば、良いところを見せてくれるかも。強い相手に揉まれることで少しでも地力アップに繋げて欲しいです。

2018年9月21日 (金)

今週の出走馬(9/22・23)

<土曜日>

Photo_2 ロジャーズクライ

中山3R・2歳未勝利・芝1800mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

⇒⇒右前脚に不安が出たため枠順発表前に取消。

Photo_6 マカリカ

中山5R・メイクデビュー中山 2歳新馬・芝1600mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ドレーク

中山9R・九十九里特別・芝2500mに藤岡康Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ロイヤルアフェア

中山3R・3歳未勝利・ダ1800mに吉田隼Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ナイトバナレット

阪神9R・甲東特別・芝1600mに国分優Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ダイアトニック

中山10R・外房特別・芝1600mに北村友Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週はバラエティに富んだ6頭がスタンバイ。最低でも1つ勝って、悪い流れを断ち切りたいと願っています。

ロジャーズクライは変則開催の為、最終追いを月曜日に消化。その後、時計を出さずに微調整でレースへ臨みます。福島でのデビュー戦を経て、その後はNF天栄でコツコツ乗り込んできましたが、この馬なりにしっかりしてきた様子。センスの良さはデビュー戦で見せてくれたので、C.ルメールJを配したここはきっちり決めて欲しいです。

先週除外を食らったマカリカですが、デキをキープして無事今週デビューできることに。追い切りの動きはやや地味も、素軽い走りをするので芝の実戦へ行って良いタイプでしょう。ただ、先週デビューして8着に敗れたエレンボーゲンに似たタイプ。東京や新潟の方が現状合っているように見ています。

ドレークは5月の京都戦以来の競馬で初めての古馬との1戦。昇級戦にもなるので、どこまで通用するか未知な部分も。ただ、夏場をハードに鍛えられてきた成果は大いにある筈。センスの良い馬でこの距離も大丈夫でしょう。道悪が残るのも歓迎の口。あとは中山への輸送でコロンとした馬体が絞れてくれるのを待つのみ。勝てば菊花賞へ挑戦することになると思います。

ロイヤルアフェアは除外の可能性がありましたが、無事に出走枠に収まることが出来てまずは一安心。真面目に走れば、未勝利では力上位の筈。距離もこれぐらいが合うと思うので、吉田隼Jの手腕にあとは託したいと思います。状態はしっかり維持できています。

ナイトバナレットはやや急仕上げですが、いつもと違うCWコースでハードな追い切りを消化。相変わらず攻めは動きます。前走、クロス鼻革を着用でゲートでのロス・折り合いについては幾らか改善されたので、2度目の着用で更なる前進を期待したいです。

ダイアトニックは歩様に硬さが残るのが気掛かりも、ここへ向けての調整は順調。活気ある動きで仕上がり自体は良好でしょう。自分の競馬を貫けば結果は付いてくると思いますが、負担の掛かる競馬は控えてもらいたいです。

2018年9月14日 (金)

今週の出走馬(9/15・16・17)

<土曜日>

Photo_2 インペリオアスール

阪神6R・3歳500万下・ダ1800mに荻野極Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 エレンボーゲン

中山5R・メイクデビュー中山 2歳新馬・芝1800mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ソーディヴァイン

阪神9R・夙川特別・ダ1200mに川田Jとのコンビで出走します。

<月曜日>

Photo_6 ロードザナドゥ

阪神7R・3歳上500万下・芝1600mに池添Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は久々の3日間開催。デビューを予定していたマカリカが除外になってしまいましたが、4頭がスタンバイしています。

インペリオアスールは出戻りの前走は9着に終わりましたが、時計の速い決着の中、最後の直線で渋太く頑張っていました。懸念したゲートも問題なかったです。これから経験を積んでいけば500万下でも勝ち負け出来そうな雰囲気です。ただ、前走の失速を見ると、1800mの距離は長いでしょう。喉にも多少不安を抱えているようですし。前々でレースの流れに乗った前走とは違い、道中じっくり進めて末脚を生かす競馬で距離に対処してもらいたいです。

エレンボーゲンはここ3週、三浦Jが追い切りにも騎乗。チップを入れ替えたばかりで走りにくい馬場状態ということで、追い切り時計は地味で動きも目立ちませんが、走っているフォームは良好。芝の実戦でガラッと変わってくると思います。上手に折り合って、最後にこの母系らしいキレを見せて欲しいです。

ソーディヴァインは2度目のダ1200戦。前走は他馬が速く、前目のポジションを取ることが出来ませんでしたが、最後までジリジリ伸びて掲示板は確保(5着)。レースの流れにスッと乗れれば、前進は可能でしょう。乗り慣れた川田Jに手が戻りますし、勝ち負けの争いに食い込んで欲しいです。

ロードザナドゥの前走は案外な競馬になってしまいましたが、一頓挫明けで良化途上+積極的に立ち回ったのが裏目に出たと思います。今回はワンターンのマイル戦。条件は明らかに好転するので池添Jには末脚を生かした競馬でまずは5着以内を目指して欲しいです。

2018年9月 7日 (金)

今週の出走馬(9/8・9)

<日曜日>

Photo_2 ジーナアイリス

中山4R・メイクデビュー中山 2歳新馬・ダ1800mに内田Jとのコンビで出走します。

Photo_6 プレミアムギフト

阪神5R・メイクデビュー阪神 2歳新馬・芝2000mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードクエスト

中山11R・京王杯AH・芝1600mに三浦Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も土曜日の出走はなく、日曜日にまとめて3頭が出走。その内、2頭がデビュー戦となります。勿論、幸先良く勝てればベストですが、見どころのある走りを見せ、今後への期待を高めてもらいたいです。

ジーナアイリスは体質面の弱さを残していますが、追い切りはWコース中心にしっかり追えることが出来、ひと追い毎に上昇中です。ただ、ここを狙ってきたであろう牡馬達は強力ですし、現状では追ってからが少し頼りありません。

プレミアムギフトは坂路で丹念に乗り込み、動き&仕上がりは上々。7頭と頭数が落ち着いて走りやすいと思います。ただ、坂路オンリーの仕上げなので、4つコーナーを回る阪神・芝2000mを上手に走れるかとなるとちょっと自信はありません。実戦へ行って良い馬であることを願うばかりです。

ロードクエストは勝ち負けに持ち込むにはワンパンチ足りませんが、先行する競馬で安定感は出てきています。現状は後ろから追い掛けられた方が良い走りが出来る様子。前走以上の結果を残すには、もっと楽に先行できれば…。枠は是が非でも内目をゲットして欲しいです。

2018年8月31日 (金)

今週の出走馬(9/1・2)

<日曜日>

Photo_2 インペリオアスール

小倉7R・3歳500万下・ダ1700mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードダヴィンチ

小倉9R・若戸大橋特別・芝1800mに北村友Jとのコンビで出走します。

Photo_2 シルクドリーマー

札幌11R・丹頂S・芝2600mに勝浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 シングルアップ

小倉11R・小倉2歳S(G3)・芝1200mに松山Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週で夏競馬は終了。ちょっと勝ち星が伸び悩んだかなと思いますが、良い締めくくりをして秋競馬に繋げていきたいです。今週はシルク・ロードの牡馬4頭がスタンバイ。

インペリオアスールは園田で3勝を挙げ、JRAへ復帰。素質は1勝クラスでも見劣らないと思いますが、気性面で危うさを抱えるので経験を積む必要がありそう。そしてその中で適性距離を掴んでいってもらえればと思います。今回は気長にレースぶりを見守りたいです。

ロードダヴィンチは前走最内枠が仇に。スパッと切れる脚がないので後ろからの競馬になると辛かったです。今回は本来の前々の競馬で見直しを。ただ、これまで叩き2戦目で成績を落とすことが多かったのが気になるところ。最終追いも坂路でサラッとやられたのも…。

シルクドリーマーは前々走で不可解な敗戦を喫しましたが、前走はレースの流れに乗って、最後まで渋太さを発揮。強い相手がいなかったとはいえ9歳の身でOP4着は立派の一言。短期放牧を挟んで若干急仕上げですが、調整自体は良さそう。勝つのは難しいと思いますが、前走同様の渋太さをここでも見せて欲しいです。

夏競馬の締めは重賞挑戦。シングルアップが3連勝で重賞制覇を狙います。ただ、中2週で再度の小倉遠征は楽ではありませんし、多頭数の競馬で揉まれることになった際にどうかなと。気持ちのしっかりした馬なので頑張ってくれると信じたいですが、まだまだキャリアの浅い2歳馬ですから。雨の影響で力の要る馬場になるのは歓迎でしょう。

2018年8月23日 (木)

今週の出走馬(8/25・26)

<日曜日>

Photo_6 ロードヴォラーレ

小倉7R・3歳未勝利・ダ1700mに藤岡佑Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードザナドゥ

小倉8R・3歳上500万下・芝1800mに太宰Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週は2頭の3歳未勝利馬が初勝利を目指しましたが、良い内容の走りを見せることが出来ずに敗退。スーパー未勝利に望みを賭けますが、現状の見通しは厳しそうです。

今週は2頭スタンバイ。その中の1頭、ロードヴォラーレが初勝利を目指します。前走で初めて掲示板を外すも、芝1600~1800のレベルの高い中で堅実に走っていた馬。追ってからスパッと切れないのがネックだったので、ダート替わりで変身の余地も。母親もダート馬でしたし。あとは砂を被って戸惑わなければ良いのですが…。そこが心配です。

ザナドゥは左瞼の傷腫れで復帰戦が延び、ようやく今週の出走へ。坂路でしっかり負荷を掛けてきましたが、動きは少し物足りない感じ。1度使えば変わってくると思うので今回は地力に期待。前走依頼していたアヴドゥラJは池江厩舎の馬に乗り、その後に声を掛けたであろう岩崎Jは騎乗停止に。最終的に太宰Jに落ち着きました。まあ、乗りやすい馬なので鞍上を選ばないと思いますが、距離を意識して道中はじっくり進めてもらえればと思います。

2018年8月17日 (金)

今週の出走馬(8/18・19)

<土曜日>

Photo_2 ケイティーズソレル

小倉7R・3歳未勝利・芝1800mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo_2 グランドサッシュ

新潟11R・日本海S・芝2200mに津村Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ロイヤルアフェア

札幌2R・3歳未勝利・ダ2400mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

複数勝利が欲しかった先週は2勝。8月に入って上昇気流なので良い流れを維持していって欲しいところです。

ただ、今週は3頭とちょっと少なめのスタンバイ。その中で2頭が初勝利を目指すので、何とか良い結果を残してもらいたいです。

ケイティーズソレルは芝へ戻しますが、芝1200mに使えずに芝1800mへ。距離に不安は感じますが、ゲートの遅い馬でもあるのでじっくり進めていけば距離はこなせるかも。逆に追走が楽になることで離されずにレースの流れに乗れるかもしれませんし。先週ピボットポイントに初勝利をもたらしてくれた荻野極Jの手綱捌きに期待。

グランドサッシュは暑さを考慮しての調整。追い切りの動きは上々ですが、余裕を持たせた仕上げなのも確か。これがどう出るかですが、気持ちの強い馬ではないので追い詰めないことが良い方へ出てくれれば。ただ、7頭立てながら濃いメンバーが揃っています。さすがに勝ち負けは難しそうですが、どこまで食い込んでいけるか注目しています。

ロイヤルアフェアは再度札幌・ダ2400mで初勝利を目指します。前走はこれまでと一変する走りを見せてくれましたし、鞭を落とさなければもっと接戦していた筈。前走で先着を許した2頭が出てきますが、リベンジを果たして念願の初勝利をここで掴んでもらいたいです。

2018年8月 9日 (木)

今週の出走馬(8/11・12)

<土曜日>

Photo_2 シングルアップ

小倉8R・フェニックス賞・芝1200mに松山Jとのコンビで出走します。

Photo_6 シグナライズ

札幌11R・STV賞・芝1500mに池添Jとのコンビで出走します。

Photo_2 アンブロジオ

新潟11R・新潟日報賞・芝1400mに横山典Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ピボットポイント

小倉6R・3歳未勝利・芝2000mに荻野極Jとのコンビで出走します。

Photo_6 ロードクエスト

新潟11R・関屋記念(G3)・芝1600mに三浦Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7月は勝つことが出来ませんでしたが、先週の競馬でディグニファイドが激走。自身1年10ヶ月ぶりの勝利で我が厩舎にも久々の勝利を届けてくれました。

今週も5頭がスタンバイ。5頭共に勝つチャンスを秘めているので、先週の勢いそのままにできれば複数勝利を狙いたいです。

シングルアップはデビュー戦(1着)以来の競馬。じっくり乗り込んだことで馬は良くなっていますし、ここは7頭立て。恥ずかしい競馬にはならないと思いますが、ここはきっちり勝っておきたい1戦。

シグナライズは4月の忘れな草賞以来の競馬。函館競馬場から輸送して臨むことになりますが、洋芝は血統的に合う筈。距離の1500mも競馬はしやすいと思います。52キロの軽量を味方にどこまで食い込めるか。古馬との初対戦ですし、まずはこのクラスにメドの立つ走りを見せて欲しい。

アンブロジオは昇級戦となりますが、左回り+芝1400mはベスト条件。ソコソコ人気になると思いますが、新潟の馬場は時計が速いです。それに対応できるかが1つポイント。レースぶりは安定しているので、昇級戦でも恥ずかしい競馬にはならない筈。

ピボットポイントは凡走が許されなくなってきましたが、未勝利クラスなら力上位の筈。3角過ぎから自分のリズムで外々を捲っていければ…。早め先頭から押し切って欲しいです。

ロードクエストは前走先行策で2着に健闘。OP・重賞では後方一気が嵌る可能性は少ないので、前々でレースの流れに乗ってひと伸びする競馬は理想的。今回は1ハロン延長+他頭数。前走のように上手く行くとは思いませんが、渋太さを生かす競馬で掲示板には載って欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ