最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「今週の出走馬」の193件の投稿

2018年5月24日 (木)

今週の出走馬(5/26・27)

<日曜日>

Photo_2 ダイアトニック

京都5R・3歳500万下・芝1400mに北村友Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴェルトゥアル

東京5R・3歳500万下・ダ1600mに吉田隼Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ゼーヴィント

東京12R・目黒記念(G2)・芝2500mに戸崎Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は何と言っても競馬の祭典・日本ダービー。これまでロードクエスト1頭(出資馬として)しかその舞台に立てておらず、今年も出走馬はいません。

そんな中、今週は3頭がスタンバイ。3歳馬は来週から古馬との対戦が待っていることもあり、出馬ラッシュ。除外が心配でしたが、ダイアトニック・ヴェルトゥアル共に出走が叶ったのは何よりです。

両馬を比較すると、期待値が高いのがダイアトニック。素質はここでも上位。体質の弱さを残しますが、仕上がり&動きは合格点。個人的には正攻法よりも脚を溜めて良いイメージ。不利が重なったことで逆に脚が溜まったデビュー戦。あの切れ味は魅力。マイルから1ハロン短縮もプラスでしょう。

ヴェルトゥアルはトモに疲れが出て、帰厩が遅れましたが、立て直して動きはマズマズ。ただ、怖がり・気の小さい面は相変わらず。レースへ行って色々注文がつきますし、スピードを生かすならマイルは微妙に長いかも。3歳馬同士の1戦で復活の兆しを見せて欲しいところですが、正直なところ難しそうです。

目黒記念にはロードヴァンドールも予定していましたが、馬房での一頓挫で出走を回避。ゼーヴィント1頭だけの出走となります。骨折明けの前走を叩いて動きは良くなっていますが、レースに対する気持ちがもう1つ。休養が長引いたことで、この馬らしい前向きさが戻ってきていません。重賞で連対を続けていた頃の状態に戻るのは容易ではなさそうです。また、前走の走りを見る限り、この距離は長いと思います。

2018年5月18日 (金)

今週の出走馬(5/19・20)

<土曜日>

Photo_2 ウォリアーズクロス

東京8R・4歳上500万下・ダ1400mにH.ボウマンJとのコンビで出走します。

Photo_2 ドレーク

京都9R・メルボルンT・芝2200mに藤岡康Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ロイヤルアフェア

東京3R・3歳未勝利・ダ2100mに内田Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ケイティーズソレル

阪神4R・3歳未勝利・芝1400mに浜中Jとのコンビで出走します。

Photo ロードイヒラニ

東京6R・3歳500万下・芝1600mに川田Jとのコンビで出走します。

Photo ロードゼスト

東京7R・4歳上500万下・芝2000mに三浦Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ソーディヴァイン

東京8R・日吉特別・ダ1300mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

Photo_2 アーモンドアイ

東京11R・優駿牝馬(G1)・ 牝馬・芝2400mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週のメインイベントはやはりオークスになってきますが、それを盛り上げる為か他7頭がスタンバイ。計8頭が出走を予定しています。

ウォリアーズクロスは前走が完璧な競馬。それでいて最後甘くなったのは微妙に距離が長いからでしょう。今回は在厩しての2戦目。休み休み使われてきているだけこれがレースにどういう結果をもたらすか。大型馬の叩き2走目で前進できるか反動で崩れてしまうか…。正直、前走以上は難しいかも。

ドレークは追い不足だった前走。いざ追い出してからピリッとしませんでした。また、前走の上位2頭はオークス・日本ダービーへ駒を進める実力馬。単純に切れ負けしたとも言えます。今回は立て直し、中間は意欲的に攻めを消化。1ハロン短縮の2200mも良いでしょう。当日、雨が予想されますが、極端に馬場が悪くならなければソコソコ対応できると思います。

ロイヤルアフェアは骨折明けで約8ヶ月ぶりの1戦。順調に追い切りを積んできていますが、動きはややモタモタと。期待は1度使ってからかもしれませんが、この条件は合いそうなので個人的には密かに期待しています。

ケイティーズソレルは先週のデビュー予定を1週延ばしましたが、馬場の悪化が激しかったので、結果的に良かったと思います。追い切りの動きは水準級。非力なタイプなので軽い芝は合いそうに思いますが、硬さがあるので芝自体の適性がない可能性も。未知な部分が多いので、まずは1度使ってからもしれません。

ロードイヒラニの前走は結果的に差し遅れた格好ですが、中団より後方で折り合い、最後の直線でしっかり脚を使えたのは○。こういう競馬をモノにすれば、大崩れはしないと思います。また、前走の走りから直線の長い東京コースは魅力ですが、気性的に一癖あるので、G1当日の競馬場の雰囲気に飲み込まれないか心配も。

ロードゼストは条件よりも使える番組を重視。当初は新潟と京都を両睨みでしたが、最終的に東京へ。今回も厳しい結果は避けられそうにありませんが、三浦Jには逃げるか追い込むか極端な競馬を試みて欲しいです。

ソーディヴァインは昨年10月東京・河口湖特別以来の実戦。今回早目に帰厩してじっくり調整してきましたが、思惑どおりに仕上がっているとは思います。また、このクラスを1度勝っているだけに地力は上の存在です。ただ、今回は粒の揃ったメンバー構成ですし、故障明けですから、過度の期待は酷かなと。まずは無事に走り終えてもらい、次走へ繋がる内容なら合格でしょう。

アーモンドアイは初めて短い間隔で使われるも、牧場でのメンテナンスが良かったのか、上積みを感じさせる馬体・動き。距離は確かに未知数ですが、スムーズな競馬が出来れば、今回も終い良い脚を使ってくれる筈。非常に強かった未勝利勝ちの内容から、東京コースは1番合っていると思います。まあ、ここも頑張ってくれるでしょう。

2018年5月10日 (木)

今週の出走馬(5/12・13)

<土曜日>

Photo_2 グランドサッシュ

東京10R・緑風S・芝2400mに石川Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 アンナベルガイト

新潟3R・3歳未勝利・ダ1800mに川又Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴィッセン

京都9R・白川特別・芝2400mに古川Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ブライトクォーツ

新潟10R・胎内川特別・芝2200mに三浦Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週はシルクの牡馬4頭がスタンバイ。

グランドサッシュは実績のある東京コースですが、年齢を重ねて切れ味が鈍ってきたのが悩ましいところ。また、早く動いてしまうと、きっちり甘くなりますし。今回は石川Jとの初コンビ。思いっきりの良さが良い方へ出て欲しいです。

アンナベルガイトは初ダートの前走が見どころのある5着。大味な競馬になりましたが、直線半ばまで頑張ってくれました。ただ、喉に問題があるのであそこから更に前進を図るのは容易ではなくて…。まずは掲示板確保を目指して欲しいです。

前走、久々の芝で見せ場十分だったヴィッセン。輸送に弱いので関西圏でレースを出来るのは○。ただ、切れ味が乏しいので京都よりも阪神の方が合っているように思いますが…。まあ、今回積極的に仕掛けていって、直線平坦の京都コースで存分に渋太さを生かして欲しいです。追える古川Jとのコンビはちょっと魅力でもあります。

ブライトクォーツは来週の予定でしたが、開催終わりで登録が殺到するのを懸念しての前倒し。距離の2200mは内回りなので渋太さを生かせるかも。また、個人的には三浦Jとのコンビは魅力的。詰めの甘いブライトクォーツに新たな1面を作ってもらいたいです。

2018年5月 4日 (金)

今週の出走馬(5/5・6)

<日曜日>

Photo ロードプレミアム

東京8R・4歳上1000万下・芝2000mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

Photo_2 ブロードアリュール

東京12R・立川特別・ダ1400mにH.ボウマンJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週はロードザナドゥの未勝利勝ちで1つ勝ち星を上乗せすることが出来ました。今週はちょっと寂しい2頭が日曜にスタンバイ。

ロードプレミアムは前走で新境地を見せましたが、相手関係+馬場が大いに味方しました。今回、M.デムーロJを迎えて人気するでしょうが、良馬場の時計勝負に対応できるか。勝利がベストですが、前走のような競馬に徹して勝ち負け争いできるようにお願いします。

ブロードアリュールはクラス2戦目。脚元に少し不安を残しますが、動き自体は上々。前走で揉まれた経験がここで生かされることを願っています。鞍上も魅力です。

2018年4月27日 (金)

今週の出走馬(4/28・29)

<土曜日>

Photo_2 リミットブレイク

新潟1R・4歳上障害OP・障2890mに五十嵐Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ウォリアーズクロス

東京8R・4歳上500万下・ダ1400mにH.ボウマンJとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo ロードザナドゥ

新潟5R・3歳未勝利・芝1800mに北村友Jとのコンビで出走します。

Photo ロードゼスト

新潟8R・4歳上500万下・芝2400mに川須Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ヴィッセン

東京9R・陣馬特別・芝2400mに石川Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週から通常版に。シルク・ロード馬が5頭スタンバイしています。

前走OPで4着に頑張ったリミットブレイクですが、レース間隔が短いこともあり、脚元にモヤモヤが…。大事には至っていませんが、レース後が今からちょっと心配です。レースに関しては、今回は五十嵐Jに手が戻り、前々で粘り込むような競馬はしないかも。未勝利を勝ったように脚を溜めながらの追走で直線でひと伸びを狙うことになるでしょうか。先々を見据えれば、こういう競馬をモノにしないといけないので、前走から結果が悪くなっても、レースぶりを重視したいです。

ウォリアーズクロスはこのクラスを勝っているように地力上位。ただ、前走はキックバックを嫌がる癖が結果に直結してしまいました。まずは今回揉まれない外枠を引き当てることが1つポイント。直線の長いコースが合っているとは言えませんが、集中力を切らさずに走ってきて欲しいです。

ロードザナドゥは北村Jに変更。それに伴い土曜日のマイル戦から日曜日の芝1800mへ。距離は守備範囲だと思いますが、正攻法の競馬だと詰めが甘くなると思うので、直線勝負に徹するぐらいでちょうど合うかなという印象です。ここで決めたいです。

ロードゼストは新潟の芝2400mへ。時計が速くなると辛いですが、序盤は折り合いに専念し、3角ぐらいから早め進出を。勝負どころで気を抜かさないように注意して乗ってきて欲しいです。そして少しでも見せ場を作ってもらいたいです。

ヴィッセンは転厩緒戦。心機一転という意味で芝2400mへの挑戦は楽しみ。あとは苦手な長距離輸送でどこまで馬体重を減らしてしまうか…。もう7歳ですし、克服してもらわないといけませんが、ちょっとしたことでカイバを食べなくなってしまう馬なので。緊張を緩和させる術を考えてもらいたいです。

2018年4月21日 (土)

今週の出走馬(4/21・22)

<土曜日>

Photo ロードヴォラーレ

2018.04.19
京都5R・3歳未勝利・芝1800mに小崎Jとのコンビで出走します。4月18日(水)稍重の栗東・芝コースで5ハロン68.2-52.6-38.5-12.5 4分所を一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒2先行して0秒2遅れ。追い切りの短評は「この一追いで良化」でした。発走は12時20分です。

○中内田調教師 「4月18日(水)も芝コースへ。格上のパートナーには幾らか遅れた格好ながら、ロードヴォラーレ自身もキッチリ動けていましたよ。先週と比較しても確実に良化。ジョッキーに変更こそ生じたものの、予定通りに出馬投票へ向かう方針です」

≪調教時計≫
18.04.18 小 崎 栗東芝稍 68.2 52.6 38.5 12.5 一杯に追う エクレアスパークル(古馬500万)馬なりの外0秒2先行0秒2遅れ

2018.04.12
4月12日(木)稍重の栗東・芝コースで6ハロン82.8-65.2-50.5-36.9-12.2 3分所を強目に乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5追走して0秒2遅れています。4月21日(土)京都・3歳未勝利・芝1800mに藤岡佑介騎手で予定しています。

○中内田調教師 「まだ多少ソエっぽさが残っているのを踏まえ、4月12日(木)は適度にクッションの利く本馬場へ。時計は相応に出ています。ただ、幾らか緩い印象。ここまで脚元を気遣いながらの調整でしたからね。今朝の一追いで何処まで上向くか・・・」

≪調教時計≫
18.04.12 藤岡佑 栗東芝稍 82.8 65.2 50.5 36.9 12.2 強目余力 ゼンノワスレガタミ(古馬1000万)馬なりの内0秒5追走0秒2遅れ

Photo_2 タイムレスメロディ

福島8R・4歳上500万下・牝馬・ダ1150mに川又Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路で追い切り

高野師「先週一杯は坂路で普通キャンターの調整を行っていましたが、体調は変わりありませんし、飼い葉もこの馬なりに食べています。11日に坂路でサッと時計を出してみましたが、動きそのものは悪くありませんし、このままレースに向けて仕上げていきたいと思います。来週の想定を見て、少しでもチャンスがある番組に投票したいと考えています」(4/12近況)

助 手 8栗坂重 59.8- 42.7- 27.6- 13.6 馬なり余力
助 手 11栗坂良 58.1- 41.3- 26.5- 13.1 馬なり余力

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路で追い切り

高野師「18日に坂路で追い切りました。馬場がかなり悪かったので時計は目立つものではありませんが、この馬なりにしっかり最後まで走っていましたし、動きも悪くなかったと思います。筋肉が硬くなりやすいので、調教後はしっかりケアを行いながら調整してまいりましたが、いい状態を保っていますし、力を発揮できる仕上がりにあると思います。初めてのダート戦も対応してくれましたし、次は慣れが見込めることから、前走以上に上手く立ち回ってくれると思います。4月21日の京都・ダ1200mも視野に入れていましたが、相手関係を考慮した結果、4月21日の福島・ダ1150m(牝)の方がチャンスがあると判断し、川又騎手で投票させていただきました。3キロ減も有利になると思うので、小回りコースに上手く対応できれば前走以上のパフォーマンスを見せてくれると思います」(4/19近況)

助 手 15栗坂不 59.7- 43.7- 28.0- 13.4 一杯に追う マツリカ(三未勝)馬なりを0.1秒追走0.3秒遅れ
助 手 18栗坂不 57.5- 41.1- 26.5- 13.0 強目に追う

<日曜日>

Photo_2 ピボットポイント

阪神4R・3歳未勝利・芝2000mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都4月22日・芝2000m(C.ルメールJ)

友道師「11日にCWコースで追い切りました。同じ3歳馬のジュンバルロと併せて行いましたが、先行し、直線に入って併せにかかると最後はクビ差先着しました。先週しっかり負荷を掛けているので、今週は反応を確認する程度に抑えましたが、この馬なりに動きはしっかりしてきていると思います。当初予定していた4月14日の阪神・芝2200mは除外確実だった為に、急遽4月15日の中山・芝2200mをルメール騎手で投票しましたが、残念ながら非抽選で除外になってしまいました。4月22日の京都・芝2000mなら引き続きルメール騎手が乗れるとのことでしたので、気持ちを切り替えて来週の競馬に臨みたいと思います」(4/12近況)

助 手 8CW重 90.2- 73.9- 58.8- 43.3- 14.0 馬なり余力
助 手 11CW良 99.9- 83.2- 67.9- 52.7- 38.3- 12.5 馬なり余力 ジュンヴァルロ(三オープン)馬なりの外0.4秒先行クビ先着

⇒⇒4/15(日)中山4R・芝2200mに出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、来週の京都・芝2000mに回る予定です。(12日・出走情報より)

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にCWコースで追い切り

友道師「18日にCWコースで追い切りました。先週除外になってしまったので、今週は反応を確認する程度に抑えましたが、後半の馬場が悪い時間帯としては上々の内容だったと思います。除外になってしまったのは残念ではありましたが、結果的に開幕週の良い馬場で競馬が出来るのはこの馬には好都合だと思います。週末の天候も良さそうですし、条件としては申し分ないので、あとはルメール騎手には早めの競馬を意識しながら乗ってもらいたいと思います」(4/18近況)

助 手 15栗坂不 58.0- 41.2- 27.2- 13.8 馬なり余力
助 手 18CW不 85.1- 67.8- 52.5- 38.7- 12.7 馬なり余力

Photo ロードイヒラニ

京都6R・3歳500万下・芝1600mにC.ルメールJとのコンビで出走します。4月18日(水)不良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン53.7-38.8-12.1 6分所をゴール前気合い付けています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って頭遅れています。発走は12時50分です。

○千田調教師 「ゲート自体は特別に問題なかった・・・と言うのが前走で跨った三浦騎手の感想。ひとまず練習は見合わせています。4月18日(水)が元気一杯。想定の段階で少頭数なのに加え、ルメール騎手が手綱を取れそうです。今週の参戦を考えましょう」

≪調教時計≫
18.04.18 助手 栗CW不 53.7 38.8 12.1 G前気合付 ビービーバーレスク(古馬500万)馬なりの内頭遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も先週同様に簡易版で出走記事を。シルク・ロード共に2頭ずつスタンバイ。

ヴォラーレはソエの為、昨年12月以来のレース。ここでも通用する脚力は秘めていますが、この血統らしくまだまだ荒削り。1度実戦を経験したことで難しい面が出てきていなければ良いのですが…。また、本質的にマイルが上限の馬。人気を集める馬と比較すると、距離延長はプラスとは言えません。ここでも大崩れしなければ、将来的に楽しめる1頭だと言えるでしょう。

タイムレスメロディはダート2戦目。前走は相手に恵まれましたが、最後までしっかり駆けていたのは好感。今回は慣れを見込んで前進を。3キロ減の川又Jの起用も魅力です。あとは福島への長距離輸送でどこまで馬体重を維持できるかがポイントでしょう。

ピボットポイントは先週の競馬を除外に。今回、正直相手に恵まれたように思います。それ故、ここで取りこぼしているようでは…。ここ2走で見せた気持ちの弱さを克服して、まずは1つ勝っておきたいです。

イヒラニは予定を早めての出走。C.ルメールJが乗ってくれるのは魅力ですが、この馬の将来を考えると、当初の予定通りに使ってもらうのがベストでしょう。開幕週の馬場では正直辛いでしょうが、最後まで集中力を切らさず、走ることができているかにまずは注目したいです。

2018年4月15日 (日)

今週の出走馬(4/14・15)

<日曜日>

Photo ロードゼスト

阪神8R・4歳上500万下・芝2200mに中井Jとのコンビで出走します。4月11日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで4ハロン56.7-41.0-11.7 9分所を一杯に追っています。追い切りの短評は「舌出す」でした。発走は13時45分です。

○千田調教師 「4月11日(水)はラストに軽く気合いを付ける形。相変わらず馬自身は元気で、具合は良い意味で平行線でしょう。頭数やメンバー次第では、阪神の2200m戦も視野に。ただ、基本的には来週の福島へ備えるのがベターかな・・・と思っています」

≪調教時計≫
18.04.11 助手 栗CW良  56.7 41.0 11.7 一杯追伸る

Photo ロードプレミアム

中山9R・鹿野山特別・芝2000mに三浦Jとのコンビで出走します。4月11日(水)良の美浦・ウッドチップコースで6ハロン81.2-65.9-52.1-38.5-12.9 5分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の内を1秒1追走して0秒1先着。追い切りの短評は「格上馬を圧倒」でした。発走は14時25分です。

○斎藤調教師 「4月11日(水)も前方に目標を置くスタイル。最後まで無理せずに好タイムを記録したように、最近の中では一番動けていたと思います。予定通りに仕上がった感触。芝へ戻って見直せる点に加え、調教を変えた部分がプラスに働いてくれるはずです」

≪調教時計≫
18.04.11 助手 美南W良 81.2 65.9 52.1 38.5 12.9 馬なり余力 トーキングドラム(古馬オープン)一杯の内1秒1追走0秒1先着

Photo_2 モンドインテロ

阪神11R・アンタレスS(G3)・ダ1800mに池添Jとのコンビで出走します。

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで11日に時計

手塚師「11日に南Wコースで追い切りを行いました。先週はしっかり負荷をかけましたし、今週は輸送も控えているので単走で行いましたが、単走だとフワフワして手応えは渋かったものの時計的にはまずまずだと思います。前回、久々のダート戦を使った慣れは見込めると思いますが、距離短縮がどうかですね。いずれにしても1コーナーの入りは前回と同じ位の位置取りになると思いますが、いかに早めに動けるかだと思います。久々に騎乗する池添騎手がどんな競馬を見せてくれるか楽しみはあります」(4/12近況)

助 手 8南坂良 57.4- 41.6- 27.6- 13.9 馬なり余力
助 手 11南W良 68.4- 53.1- 39.3- 13.2 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

只今、風邪をこじらせていまして、今週の出走は簡易版に。

ロードゼストは次週の福島戦を視野に入れていましたが、日曜阪神へ。馬場が渋るのは歓迎ですが、中央場所の相手だと正直苦しそう。前々で立ち回ってどこまで粘れるかでしょう。

ロードプレミアムはひと頃よりデキは持ち直してきた感じですが、2000mは本質的に長そう。雨馬場は喉にも優しいし、パワー型なのでそれほど苦にしないと思いますが…。三浦Jには極端な競馬(逃げor追い込み)で少しでも上位を目指して欲しい。

モンドインテロは今回もダートへ挑戦。適性がないとは言えませんが、OP・重賞で好走しているダートの猛者相手では分が悪くて…。今回の結果次第では、ダート転向に見切りを付けた方が良さそうです。

2018年4月 6日 (金)

今週の出走馬(4/7・8)

<土曜日>

Photo_2 アンブロジオ

中山11R・ニュージーランドT(G2)・芝1600mに石橋脩Jとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo シグナライズ

阪神9R・忘れな草賞・芝2000mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

Photo_2 アーモンドアイ

阪神11R・桜花賞(G1)・牝馬・芝1600mにC.ルメールJとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も3頭と少なめの出走となりますが、何といってもアーモンドアイの桜花賞がメインイベント。また、アンブロジオとシグナライズは今後を見据えると、試金石の1戦になってくるのかなと思います。また、この3頭は馬場が渋るのは歓迎でしょう。

アンブロジオは初めて在厩調整での出走。難しいところが出るかなと見ていましたが、逆に1度使ったことでガス抜きが出来、雰囲気は良さそう。レースでは右回りが課題になってきますが、内枠を引き当て、直線まで馬群で息をひそめた競馬で1発狙ってもらいたいです。

シグナライズは初めての距離。折り合いが鍵になってきますが、スンナリ前目でレースの流れに乗って欲しいところ。最後の坂で甘くなるかもしれませんが、見せ場は作って欲しいです。

アーモンドアイは内で包まれるのが嫌だったのでこの枠は大歓迎。金・土曜日の雨で適度に時計が掛かる馬場も悪くないでしょう。あとは阪神への輸送でどこまで馬体を維持できるか。マイナス6キロぐらいで収まってくれれば良いのですが…。不安はこの点だけです。

2018年3月30日 (金)

今週の出走馬(3/31・4/1)

<土曜日>

Photo ロードザナドゥ

阪神4R・3歳未勝利・芝2000mにM.デムーロJとのコンビで出走します。

Photo ロードゼスト

阪神6R・4歳上500万下・芝2000mに福永Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1月1勝は何とかクリアしているも、それ以上の上積みがなかなか難しくなってきています。4月のメインイベントは桜花賞になりますが、弾みをつけていきたいです。

今週は当初、ロードゼストしか出走を予定していませんでしたが、ロードザナドゥが予定を前倒してきたので、2頭がスタンバイ。

ザナドゥは前走勝ち馬の決め手に屈してしまいましたが、1度使ってかなりの良化を示してくれました。ゲートは速くないですが、それ以外レースで注文は付きません。この中間も良い状態を維持し、追い切りの動きは良好。更に良くなっていると思います。ただ、芝2000mはちょっと長いように思いますが…。不安はそこだけです。

ゼストはどうしても決め手に劣るので、前々で渋太さを生かさないと好走は期待できません。まずはゲートを決める必要があります。福永Jと手は合うと思いますし、12頭と手頃な頭数でもあるので、掲示板には来て欲しいです。

2018年3月23日 (金)

今週の出走馬(3/24・25)

<土曜日>

Photo ロードヴァンドール

中山11R・日経賞(G2)・芝2500mに横山典Jとのコンビで出走します。

Photo_2 ゼーヴィント

中山11R・日経賞(G2)・芝2500mに戸崎Jとのコンビで出走します。

Photo_2 タイムレスメロディ

阪神12R・4歳上500万下・ダ1200mにD.バルジューJとのコンビで出走します。

<日曜日>

Photo_2 ピボットポイント

阪神6R・3歳未勝利・芝2400mに戸崎Jとのコンビで出走します。

Photo_2 インヘリットデール

中山10R・美浦S・芝2000mに石橋脩Jとのコンビで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週は5頭がスタンバイ。その中でも期待はG2の日経賞に出走する我が厩舎のエース格2頭です。

ヴァンドールは日経新春杯が惜しい2着。最後は差されてしまいましたが、この馬らしい粘りは見せてくれました。その後はここを目標に調整。成長を促しながら、レースへ向けて仕上げを進めてきました。状態は良いと思いますが、中山は初めてなので輸送を克服する必要があります。馬体重が大きく減らなければ良いのですが…。

ゼーヴィントは骨折明け。これまでの距離経験も2200mと条件は正直楽ではありません。ただ、レース運びは安定していて堅実なタイプ。ビシビシ追えていますし、力は出せる状態にあると思います。ここはこの馬の底力に期待。

タイムレスメロディは直前までレースが決まりませんでしたが、牝馬限定のダート戦へ。母系から砂の適性は秘めると思いますが、ここ最近、レースでの集中力に問題がある同馬。砂を被ったりして嫌気を差してしまうことは十分考えられます。揉まれない外枠が欲しいです。

ピボットポイントは先週まで良い感じに調教を進めていましたが、馬場が悪すぎた21日の追い切りは案外。ちょっと雲行きは怪しいですが、早く1つ勝ってもらわないといけない存在。強敵はスヴァルナになってくると思いますが、スムーズな競馬で押し切って欲しいです。

インヘリットデールは牝馬限定戦ながらメンバーが揃っていた前走が3着。昇級戦でもこの馬らしい競馬は出来たと思います。今回は牡馬との1戦でここも楽な戦いではありませんが、舞台は前走より好転。器用さが生き、決め手の差は軽減出来る筈。仮に負けても、強い牡馬に揉まれた経験は今後に生きてくるでしょうし。まずは自分の競馬に徹して欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ