2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)ワンダフルラスター」の169件の投稿

2017年7月23日 (日)

帰厩へ向けての仕上げ中に左トモ脚に腫れが判明。詳しい検査の結果、繋靭帯の不全断裂が判明し、競走能力喪失と診断されました。★ワンダフルラスター

Photo ワンダフルラスター(牡・橋口慎)父Tiz Wonderful 母Greer Lynn

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「来週の入厩へ向けて、一昨日にも坂路で速めの調教を行いました。その日は特に問題ない様子だったのですが、翌日馬房から出そうとすると、左トモ脚に腫れが見られました。今日まで様子を見たのですが、一向に腫れが引かないためエコー検査を行ったところ、繋靭帯の不全断裂が判明し、競走能力喪失と診断されました。短距離、洋芝での変わり身を求めてこちらへ移動してきましたが、入厩を目の前にしてこのような結果となり大変申し訳ございません」(7/21近況)

検査の結果『競走能力喪失』と診断され、誠に残念ではございますが、近日中に競走馬登録抹消の手続きを行わせていただくことになりました。なお、今後は乗馬となる予定ですが、保険等のご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今月末の帰厩へ向けて最終段階の調整に入っていたワンダフルラスターでしたが、坂路で速いところをやった翌日、左トモに腫れが判明。楽をさせて様子を見てきましたが、改善される気配がないので詳しく検査することに。その結果、左トモの繋靭帯の不全断裂が判明し、競走能力喪失と診断されました。

何ともあっけない幕引きとなりますが、近日中に登録を抹消されることに。今後は乗馬として第2の馬生を送ることになります。

正直、かなり前の段階から走る気持ちを失っていたワンダフルラスター。転厩したことで色々と可能性を模索してくれましたが、全く結果が出なかったのは事実で…。ここまで引っ張ってきて故障で引退とは何とも後味の悪いことになってしまったなあと思います。

2歳時は快進撃でムーアJとのコンビで暮れの全日本2歳優駿へ。ただ、ここで厳しい競馬を強いられたことが尾を引き、その後から冴えない結果続きでした。喉の具合もこの頃から良くなかったのかなと思います。ちょっとしたことで走らなくなることを経験させてくれたお馬さんでした。

2017年7月19日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間もトレッドミルでキャンターを行っています。少しずつキャンターのペースを上げていますが、脚元の状態はいい意味で変わらず調整できています。我慢の時間が続きますが、焦って進めて振り出しに戻ることは避けたいので、ここは慎重に進めていきたいと思います」(7/14近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「術後しばらくは舎飼で様子を見てきましたが患部の状態は安定していますので、この中間からウォーキングマシンでの運動をスタートしています。去勢後はホルモンのバランスが変わり、体調を崩してしまう可能性もありますから、よく健康面には気を付けながら調整していきたいと思います」(7/14近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~14秒のキャンター1本、週3回角馬場でフラットワーク、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「体調面に問題はありませんので、この中間からさらにペースを上げてハロン13秒まで脚を伸ばしています。橋口先生とは今月末の検疫で札幌競馬場へ入厩させる方向で打ち合わせていますので、いい状態で送り出せるようこのまま乗り込んでいきたいと思います」(7/14近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「時間が経つにつれてマシにはなってきていますが、まだ脚元に腫れ・熱感は見られますので、引き続き曳き運動で様子を見ています。運動量が少ないので馬体重は580キロと前回計測時より増えてしまっており、仕方のない部分ではありますが、脚元への負担を考えてもよく注意を払って調整していきたいと思います」(7/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールは引き続きトレッドミルでの調整。悪くはなっていませんが、良化がスロー過ぎて…。スーパー未勝利に間に合えば良い方なのかな?

骨折の治療&去勢手術明けのディグニファイドは軽めの調整。今しばらくは無理できないので、リラックスした日々を過ごしてもらえればと思います。

北海道組では唯一順調なワンダフルラスター。帰厩すればすぐ使えるように意欲的な調整。今月末の帰厩へ向けて状態を更に上げていって欲しいです。

ウォリアーズクロスは骨折箇所に腫れ・熱感が残る様子。ここで無理をすると、後々骨膜などややこしい問題が生じてくるので患部のケア・回復に努めてもらいたいです。

2017年7月11日 (火)

シルクなお馬さん(外国産馬・北海道調整組)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「この中間からハロン14秒までペースを上げて、さらに負荷を強めて乗り込んでいますが、しっかりとした手応えで登坂することが出来ていますよ。馬体重は534キロと、乗り込みながらも体を減らすことなく調整することが出来ています」(7/7近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:曳き運動

担当者「しばらく舎飼で様子を見てきましたが、脚元の状態にいい意味で変わりはなかったことから、獣医と相談したところゴーサインが出たので、この中間から曳き運動をスタートしています。一歩前進出来て良かったですし、状態を見てウォーキングマシンを始めるタイミングを図っていければと思います」(7/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道で調整中の外国産馬2頭の近況をまとめて。

ワンダフルラスターは引き続き好調。少し攻めを強化して帰厩へ向けて進めています。動きは良いので、ホント後は集中力が続くようになって欲しいのですが…。これが難題です。

ウォリアーズクロスは獣医師の許可が出て、曳き運動を開始。動けずにストレスが溜まっていたでしょうから、良い意味でガス抜きになってくれれば。今後は患部の状態を見ながら、ウォーキングマシンでの運動を開始する時期を探ることになります。1つ1つ段階を踏んでいって欲しいです。

2017年7月 5日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週6回トレッドミルでキャンター

担当者「トレッドミルでダクを始めてからも脚元の状態に良い意味で変化はありませんので、この中間からキャンターを行っています。しばらくはこれくらいのメニューを続けていくことになると思いますが、一つずつ段階を踏んでステップアップできているのは良いことだと思いますよ」(6/30近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間はウォーキングマシンでの運動を中心に進めていますが、精神的に落ち着いて毎日の調教に取り組めています。去勢手術に関しては、もう少し動かせるようになって体力が付いてきてから、行う予定になっています」(6/30近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2400m、残りの日はトレッドミルでハロン22秒のキャンター

担当者「この中間も順調に調教メニューを消化しています。休まず乗り込んでいますが、飼い葉食いが落ちることもなく体調面は良好です。このまま目標の札幌開催に向けて、しっかりと態勢を整えていきたいですね」(6/30近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼で様子を見ています。脚元の腫れ・熱感はまだ完全には落ち着いていませんが、徐々に良化してきています。飼い葉食いはしっかりしており、体調自体は悪くありません。馬体重は566キロです」(6/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

未勝利の期限が迫りつつある中、ゆっくりしていられないインペリオアスールですが、この中間は少しピッチを上げ、トレッドミルでキャンター調整へ。今しばらくはこのメニューでじわじわ負荷を掛けていくしかないのかなと思います。とにかく後退(頓挫)しないようにお願いします。

ディグニファイドはウォーキングマシンで軽く体を動かしています。落ち着きがあるのは何より。じっくり体力回復に努めてもらいたいです。

ワンダフルラスターは良い意味で変わらず。いつも好調子でレースへ臨めているのですが、すぐに集中力が途切れてしまうので…。これを変えるのはホント不可能に近いです。

ウォリアーズクロスは引き続き舎飼で様子見。まずは骨折箇所が落ち着かないと。馬体重を大きく増やしてしまうことは回避して欲しいです。

2017年6月27日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道調整組)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回トレッドミルでダク、残りの日はウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンで様子を見てきましたが、脚元の状態は良い意味で落ち着いていますので、この中間からトレッドミルでダクを始めています。一つステップアップできたのは良かったですし、様子を見ながらキャンターに移行していくタイミングを図っていきたいと思います」(6/23近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルで常歩、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間もトレッドミルで15分の常歩を中心に調教を行っています。運動量が多くないので仕方のないところがありますが、馬体重562キロの数字が示すように、馬体を見ても緩さが目に付きますし、脚元への負担を考えてもあまり大きくは増やしたくないところですね」(6/23近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでハロン22~30秒のキャンター

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。坂路では手応え良く登ってこれていますし、やはり力がある馬だと感じますが、結果を見るとそれがレースに行って上手く繋がっていない感じがしますね。こちらでも出来るだけ、精神的な部分によく注意を払いながら、調教を進めていきたいと思います」(6/23近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「この中間は舎飼で様子を見ている状況ですが、患部に腫れ・熱感は見られるものの、良い意味で状態は安定しています。獣医とよく相談し、ゴーサインが出れば、曳き運動等の軽めのところから動かしていくことになると思います」(6/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールはウォーキングマシンのみの生活から半歩前進。トレッドミルで軽く動き出しています。トントン拍子には行きませんが、着実に前進を図っていって欲しいです。

ディグニファイドは骨折箇所の抜糸を終え、引き続きトレッドミルで運動中。良い感じに進んでいますが、馬体重が増えすぎないように上限を決めておいて欲しいです。

ワンダフルラスターは札幌開催での出走を目指して、攻めを強化中。動きは500万下にいる馬ではありませんが、集中力の途切れ方が激しい同馬。それを改善するのは至難の業です。

ウォリアーズクロスは術後で静養中。まずは患部の腫れ・熱感が取れてくるまでは無理はできません。素直に大人しく退屈な日々を過ごして欲しいです。

2017年6月24日 (土)

シルクなお馬さん(橋口慎厩舎)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでハロン22~30秒のキャンター

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。坂路では手応え良く登ってこれていますし、やはり力がある馬だと感じますが、結果を見るとそれがレースに行って上手く繋がっていない感じがしますね。こちらでも出来るだけ、精神的な部分によく注意を払いながら、調教を進めていきたいと思います」(6/23近況)

Photo マンボビート

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター
・次走予定:中京7月8日・芝1400m(森裕J)

橋口慎師「この中間は角馬場で長めに乗って体を解し、坂路で普通キャンターの調整を行っています。いい状態を保っていますし、使いつつ馬体に実が入ってきているので、前走は決して展開に恵まれただけではないと思っています。再来週の競馬予定なので、週末から時計を出して徐々にピッチを上げて行く予定です」(6/22近況)

助 手 21栗坂不 60.3- 43.5- 29.1- 14.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ワンダフルラスターは淡々と乗り込み中。追い切りは動く馬なので、動き自体は目立つ方だと思います。ただ、集中力が続かず、ちょっとしたことで走る気をなくすという脆さ。これはどうしても治らないので…。

マンボビートは次走へ向けてそろそろ攻めを強化予定。激走した反動もなく、状態は安定していると思います。揉まれずに末脚勝負に徹するのが1番力を引き出せる筈。逆に欲張って早めに動くと、終いが甘くなりそうです。

2017年6月19日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回トレッドミルで常歩、残りの日は曳き運動

担当者「抜糸後も脚元の状態は変わりありませんでしたので、曳き運動から徐々に動かし始めています。現在はトレッドミルで10~15分ほど常歩を行えるところまで、状態は良くなってきています。今後はトレッドミルでの運動を続けながら、良化を図っていく方針です」(6/16近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルでハロン22~30秒のキャンター

担当者「この中間から坂路コースでの乗り込み本数を増やし、徐々に坂路主体の調教メニューへとシフトしています。馬体重は536キロと、レース時に比べて10キロ以上増えていることからも分かる通り、レースの疲れは取れ状態は回復してきていますから、この調子でしっかりと乗り進めていきたいと思います」(6/16近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続き、ウォーキングマシンでの運動を行っています。運動量は少ないですが、変に煩いところを見せたりせず、スムーズにメニューをこなすことができています。馬体重は514キロと、前回計測時に比べてそれほど増えることなく調整することができています」(6/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは骨折箇所の抜糸が終わり、曳き運動+トレッドミルで極々軽めの調整。体調自体は何ら問題ないので、マイペースで進めてもらえればと思います。

ワンダフルラスターは坂路で鍛錬中。前走の疲れは抜けているので、スムーズに攻めを強化していくことが出来るでしょう。良い刺激を与えていって欲しいです。

インペリオアスールは引き続きウォーキングマシンのみの調整。回復具合を見守ってくれているのでしょうが、進展のなさにヤキモキします。

2017年6月13日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「引き続き、舎飼で様子を見ています。この中間に手術箇所の抜糸を行い、その後も患部の状態は良い意味で安定しています。もう少しこのまま様子を見ながら進めていき、獣医の許可が出れば、曳き運動から徐々に動かしていくことになると思います」(6/9近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・次走予定:札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター3,200m、残りの日は軽めの調整

担当者「トレッドミルでの運動スタート後も状態に問題は見られなかったことから、この中間から坂路と周回コースでの運動をスタートしています。目標の札幌開催までまだ時間はありますが、緩めないようにこのまま乗り込みながら態勢を整えていきたいと思います」(6/9近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っていますが、脚元の状態は良くも悪くも変化ありませんね。体調面に変わらず問題はありませんが、今後も状態第一で進めていきたいと思います」(6/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは引き続き舎飼。抜糸は済んでいるので、状態を見ながら動かしていって欲しいです。

ワンダフルラスターは坂路・周回コースでの運動を開始。状態は良い意味で安定しているので、しっかり負荷を高めていって欲しいです。

インペリオアスールはウォーキングマシンのみの調整が続きます。モヤモヤが続く日々を過ごすのなら、早めに手術等の処置を行っていた方が良かったような…。3歳の未勝利馬だけに早く目標を定めてもらいたいです。

2017年6月 6日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・北海道組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「この中間も舎飼で様子を見ています。患部の状態は良い意味で安定しており、飼い葉をしっかりと食べているように体調面は悪くありません。獣医からはトレッドミル開始まで、およそ2ヶ月かかる見込みと言われていますので、ゆっくりと立ち上げていきたいと思います」(6/2近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「先週無事にこちらへ到着しており、輸送による大きな疲れも見られませんでしたので、トレッドミルで軽めのキャンターを行っています。このまま運動を続けながら、周回・坂路コースでの乗り込みへと移行するタイミングを図っていきたいと思います」(6/2近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「引き続き、ウォーキングマシンでの運動を行っています。馬体重は510キロと、しがらき在厩時に比べて10キロほど増えてしまっていますが、運動量が少ないので仕方のないところだと思います。ただ脚元への負担を考えても、あまり大きく増えないように気を付けながら調整していきたいところです」(6/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは手術してまもないので、引き続き舎飼。焦って骨膜が出来ると厄介なので、ここはじっくり進めるしかありません。また、脚元の具合が落ち着き次第、去勢手術も行うものと思います。

ワンダフルラスターは長旅を考慮して軽めの調整。脚元等は丈夫なので、スムーズに調教を高めていくことができるでしょう。何とか走ることに気持ちを出して欲しいです。

インペリオアスールは引き続き軽めの調整。患部の具合を見て、色々検討はしてくれていると思います。ただ、3歳未勝利のリミットが刻々と迫ってくるだけに…。ここで停滞していまうのは正直痛いですし、悩ましいです。

2017年5月28日 (日)

シルクなお馬さん(関西牡馬・北海道組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「社台クリニックの都合が付いたため、25日に左前第三手根骨の骨片除去手術を行い、無事に終了しています。しばらくは舎飼で様子を見ていき、獣医のゴーサインが出れば、曳き運動、ウォーキングマシンへと移行していく予定にしています」(5/26近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン 

担当者「25日に無事にこちらへ到着しています。熱発等は特に見られませんでしたが、多少なりとも輸送の疲れもあるでしょうし、まずはしっかりと状態を確認してから、今後の調教メニューを検討していきたいと思います」(5/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは25日に骨片除去手術を受け、無事終了しています。まずは回復に専念して、獣医師の判断の元、調教を再開していってもらえればと思います。

ワンダフルラスターはNF天栄を経由してNF空港に到着。こちらもまずは輸送による疲れをしっかり回復させてあげて欲しいです。また、違う環境で久々に調教するので、良い刺激を与えてもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ