最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「ディグニファイド」の240件の投稿

2018年9月25日 (火)

15日に栗東へ。ひとまず好調をキープして今週末の中山・内房Sへ。☆ディグニファイド

Photo ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/15日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:中山9月30日・内房S(丸田J)
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本

斉藤崇師「先週に引き続き坂路でハロン15秒の乗り込みを継続していますが、気の悪いところを見せることもなく、前向きに調教に取り組んでいます。斉藤調教師は『だいぶ良い頃の体つきに戻ってきましたね。気難しいところさえ見せなければ準OPでも良い競馬をしてくれそうですね』と状態の良さを喜んでいらっしゃいました。15日の検疫で帰厩する予定になりましたので、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は543キロです」(9/14近況)

助 手 22栗坂良 54.9- 40.6- 27.1- 13.7 馬なり余力

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:中山9月30日・内房S(丸田J)
・調教内容:20日に坂路コースで追い切り

斉藤崇師「20日に坂路で追い切りました。前走の追い切りでもコースに入ってからゆっくりスピードを上げていくことが出来ていましたが、今回も同じようにムキになることもなく抑えが利いていました。落ち着きが前走の結果に結び付いているように、同じ状態で競馬に向かうことが出来ればクラスが上がっても相手なりに走ってくれそうです。来週は中山までの輸送が控えているので、体調をしっかり整えておきます」(9/20近況)

助 手 17栗坂稍 56.4- 42.0- 28.3- 14.6 馬なり余力
助 手 20栗坂稍 60.0- 44.6- 28.6- 13.1 末一杯追う
助 手 23栗坂重 53.4- 40.0- 26.9- 13.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

15日に栗東へ戻ってきていたディグニファイド。特別、状態が良いとは言えませんが、スムーズに追い切りへ移行し、今週末の中山・内房Sへの態勢を整えています。

ただ、今回は準OPでの第1戦目。正直、前走は展開・相手関係に恵まれ、嵌った感じが強いです。実際、1000万下でも堅実に駆けていた訳ではありません。時計が掛かり、ロスなく立ち回れれば、見せ場は作れるかもしれませんが、勝ち負けできるところまではなかなか難しいでしょう。まあ、まずは現段階でどのくらい差があるのかを実戦の走り・結果を見て、把握したいと思います。

2018年9月10日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中山9月30日・内房S
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。先週からペースアップしていますが、動きそのものは悪くありませんし、登坂回数を重ねていくにつれてピリッとしてきましたよ。来週の検疫が回ればそこで帰厩させることになっていますので、体調を整えながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は540キロです」(9/7近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「状態が上向くまで周回コースでじっくり乗り込んでいましたが、トモの疲れが徐々に取れてきました。この中間から坂路にも入れていますが、軽快に駆け上がっているので、登坂回数を重ねていきながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は492キロです」(9/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは検疫が取り次第、帰厩の予定。ペースアップ後も無難に対応でき、動きもじわじわ上昇中です。良い感じで厩舎にバトンを渡せると思うので、声が掛かるまで無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

ピボットポイントはトモの疲れが解消されてきたことで坂路入りを開始。普通キャンターで乗り出していますが、特に気になるところはなさそう。ただ、成長を促すことが最重要なので地道なトレーニングを課し、逞しさが増して欲しいところ。また、ようやく1つ勝てたことで馬も自信を持ったと思うので、ここからトントン拍子で出世していって欲しいです。

2018年9月 4日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中山9月30日・内房S
・調教内容:坂路コースでハロン15秒のキャンターを2本

厩舎長「順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。ここまで予定通り順調に調教メニューを消化しており、馬体の張りも良くなってきました。このまま乗り込みながら、帰厩に向けてより動きを良化させていきたいと思います。馬体重は540キロです」(8/31近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン15秒のキャンター2本

厩舎長「今回はゲートのダッシュを少しでも改善できるように坂路主体で調整を行っています。競馬のように一瞬でスピードに乗っていくほどではないので、牧場のレベルでどこまで改善できるか分かりませんが、今回の調教で少しでも行き脚が付くようになればと思っています。馬体重は493キロです」(8/31近況)

Photo_3 ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「背腰の疲れはケアを行っていることで、こちらに戻ってきた時より張りが解れて良化してきましたよ。現在もトレッドミルでの運動を行っていますが、一度跨って状態を確認し、進めて行けそうなら乗り出していきたいと考えています。馬体重は491キロです」(8/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは坂路でハロン15秒の調教を開始。帰厩へ向けて最終段階へ入っています。乗り込みつつ状態は上がっているようですし、良い雰囲気のまま厩舎へ送り届けてもらえればと思います。

ナイトバナレットも帰厩へ向けての最終段階に入っていますが、それと併行してダッシュ力の改善に着手。前走、クロス鼻革着用でハミ受けが良くなり、操縦性が幾らか改善したので、ゲートから出していっても折り合いを欠くような面はなかったです。二の脚が幾らかでも出てくれれば、先行策で粘り込みを図れる筈。1000万下でも決め手は少し見劣るので、これまでと違う競馬スタイルで変わり身を図って欲しいです。

ピボットポイントは引き続きトレッドミルで軽めの調整。まずは背腰の疲れをしっかり取り除くことが最優先です。近々1度跨って感触を確かめるようですが、急いで進めていく必要はありませんから。

2018年8月27日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯は夏バテの兆候が窺えた為に軽めの運動に控えましたが、状態が落ち着いてきたことから、今週からトレッドミルでの運動に切り替えました。体力が落ちてしまったことで、最後の方は疲れを見せていますが、これから時間を掛けて運動を続けていけばしっかり対応してくれるようになるでしょう。このまま変わりなければ来週か再来週には乗り運動に移行していきたいと考えています。馬体重は503キロです」(8/24近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:阪神9月30日・ダ1400m(牝)

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められており、調子は上向いてきましたよ。飼い葉をしっかり食べてくれていることで、先週よりさらに馬体重が増えていますし、体調面に不安なところはありません。この調子で帰厩に向けて今後は坂路にも入れて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は455キロです」(8/24近況)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中山9月30日・内房S
・調教内容:坂路コースでハロン17秒のキャンターを2本

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、脚元の疲れは取れてきましたし、体調も変わりありません。9月上旬には帰厩することになると思いますので、このまま徐々にペースを上げて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は524キロです」(8/24近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「順調に進められていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。良い頃の状態からすると物足りなさが残りますが、このまま乗り込みを継続していけば良くなってくるはずです。来週か再来週には帰厩することになると思いますので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は490キロです」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールは一頓挫あってから負の連鎖が続きますが、焦っても仕方ないので、ゆっくりと立て直していくしかありません。そして走る方へ気持ちを向けていって欲しいです。

タイムレスメロディは順調に調教を消化。今後は仕上げていく為に坂路入りを予定しています。この馬なりに凄く順調に来ているのでフックラした馬体を維持して厩舎へ戻ってきてもらいたいです。

ディグニファイドは脚元の疲れが癒え、普通キャンターでの乗り込み。これなら次走に予定している内房Sへ間に合うと思います。今後も速い攻めよりも体調を整えることを重視して日々の調教をこなしていってもらえればと思います。

ナイトバナレットは順調に攻めを強化中。調教だけ走ればもっと実戦でやれるはずなのですが、速い脚に欠けるのが難点。個人的にはやはりダートを試してもらいたいです。

2018年8月22日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「トレッドミルで常歩を行っていましたが、暑さの影響から夏バテ気味の様子なので、今週は楽をさせる意味も込めてウォーキングマシンで軽めの運動に控えました。飼い葉食いは悪くなることもなく食べてくれているので馬体重は維持できています。涼しくなるまで無理をしない程度に運動を行っておきます。馬体重は502キロです」(8/17近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:阪神9月30日・ダ1400m(牝)

厩舎長「先週から周回コースで乗り出していますが、その後も順調に調教が進められています。状態が安定していることもあって、乗り出した後も馬体重が減ることなく、逆に増えているぐらいですから、それだけ体調が良い証拠なのでしょう。予定しているレースまで時間がありますので、もう暫く周回コース主体の調教メニューで進めていきたいと思います。馬体重は449キロです」(8/17近況)

Photo ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月23日・ダ1400m
・調教内容:坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始していますが、脚元に疲れが出ることもなく、順調に進めることが出来ています。状態を確認した西村調教師は『阪神1週目だと節が足りない恐れがあるので、3週目のダ1400mを目標に帰厩させたいと考えています』と仰っていました。引き続き乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は546キロです」(8/17近況)

Photo_3 ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17秒のキャンターを2本

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動で様子を見ました。右前の中筋に疲れが見られましたが、調教には差し支えない程度なので、今週から坂路で乗り出しています。斉藤調教師は『このまま進めて行けそうなら9月30日の中山・内房Sを目標にしたい』と仰っていましたので、脚元の状態には気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は524キロです」(8/17近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、坂路コースでハロン17秒のキャンター2本

厩舎長「具体的な予定は決まっていませんが、9月の阪神・中山で出走させたいと連絡をいただいていますので、来週あたりから徐々にピッチを上げていきたいと考えています。現在も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、順調に進められているので、このまま帰厩に向けて乗り込みを強化していきます。馬体重は480キロです」(8/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インヘリットデールはこの中間暑さから夏バテ気味。トレッドミルでの運動のみにし、回復を優先させています。涼しくなるまでは無理のない範囲で進め、気分を害しないように進めてもらえればと思います。

タイムレスメロディは引き続き周回コースでの乗り込み。乗り込みながら馬体重が増えているように状態は良さそう。この感じを維持してコツコツ乗り進めてもらえればと思います。

ソーディヴァインは速いところを順調に消化。脚元が引き続きスッキリしているのは好感です。また、秋競馬の始動戦が3週目のダ1400m。距離を短縮しても詰めの甘さは変わらなかったのでこの距離へ再挑戦する様子。状態はホント良いだけに走る方へ気持ちが向くように取り組んでいってもらいたいです。

ディグニファイドは右前の中筋に疲れが見られましたが、ひとまず症状は安定しています。ただ、場所が厄介ですし、常に気を配りながら調教を進めていってもらいたいです。

ナイトバナレットは暑さに負けることなく、順調に登坂。カイバ食いも旺盛です。番組は未定も、9月のレースを予定しているのでそろそろ仕上げに取り掛かってもらえればと思います。状態は安定しているので何とか結果が得られるように色々思案していってもらいたいです。

2018年8月13日 (月)

最大の課題・スタートを決めて2番手追走。道中リズム良く走れたことも良かった。予想外の激走で約1年10ヶ月ぶりの勝利を挙げる。☆ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

日曜小倉10R 天草特別(ダ1700m)優勝(7番人気) 丸田J

互角のスタートから逃げ馬をがっちりマークして進めます。勝負どころでの手ごたえも十分で直線に向くと、逃げ馬を交わして先頭でゴール。約1年10ヶ月振り、待望の3勝目をあげました。

丸田騎手「前回はゲートで待つことがなかったので大丈夫でしたが、今回も前掻きはしたものの、背中に力を入れたりはしていなかったので問題なく出ることができました。内の馬が逃げてくれたのでそれを2番手でマークして、道中はとてもスムーズに運べましたね。直線で先頭に立つとフッと気を抜いたり我の強い面を見せましたが、相手が迫ってくるとまた伸びてくれました。ゲートさえ互角に出れば元々これくらい走れる力を持った馬ですし、結果を出せて良かったです」

斉藤崇調教師「前回が輸送でやや減ったものでしたし、今日はいい体で出走させることができました。ゲートをうまく出してくれましたし、1コーナーまでに外から被されないように、ジョッキーがうまく乗ってくれました。直線で前の馬をなかなか交わしに行かなかったですが、内の馬も頑張ってくれたのでディグニファイドも最後まで頑張ってくれましたね。今日は丸田騎手の好騎乗とゲートを我慢してくれたことが勝因ですね。前走後に疲れが出たりした中での出走でしたし、今回もこの後はいったん放牧に出す方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

早い段階からナムラヘラクレスの外に続いてマークする形。行きっぷりも良く、つかず離れずの道中を経て、3角から並び掛けていく。抵抗する相手を競り合いの末に振りほどいた。初勝利を挙げた小倉ダ1700mで久々のV。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

斉藤崇師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、最後まで全力を出し切ったこともあって右前肢にやや疲れが見られます。骨や筋には異状ありませんでした。ゲートを五分に出れば状態の良さから良い競馬をしてくれると思っていましたが、すべてが上手く噛み合ったレースでしたね。準OPに昇級しましたが、相手なりに頑張ってくれる馬だと思いますので、次走もいい状態でレースに臨めるように牧場サイドと連携を取っていきます。この後は放牧に出して馬体のケアを行ってもらいます。次走につきましては馬の状態を確認しながら検討していきたいと思います」(8/9近況)

⇒⇒11日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10頭と落ち着いた頭数+抜けた存在がいないのは分かっていたのですが、前走のディグニファイドは復活の兆しが窺えただけ。スタートに難があるので大外枠が大いに味方したことは重々分かっていました。それ故、内目の奇数枠に入った今回は低迷していた頃に戻ってしまうことを覚悟していました。

そんな中、注目のスタートですが、ヨレたりすることなくほぼ互角のスタート。内から気合をつけていくとスッと反応して逃げ馬を見る形で理想的な2・3番手からの競馬が出来ました。小回りコースだと向正面から仕掛けていく馬がいて、出入りが激しくなりがちですが、このレースは淡々とした流れ。外からかぶせられることはなく、他馬によって集中力を削がれることもありませんでした。

3角過ぎからジワッと前との差を詰めていったディグニファイドは良い雰囲気で手応え十分。4角で逃げていたナムラヘラクレスを交わしに行った際に初めて勝てるかもと思いました。最後の直線、内からそのナムラの抵抗を受けることになりましたが、何とか凌ぎ、後続の追撃も完封。正直、1000万下はもう勝てないだろうと踏んでいただけにビックリの約1年10ヶ月ぶりの勝利となりました。改めてスタートの重要性を認識させてもらいました。

レース後のディグニファイドですが、右前肢に疲れが出たようですが、骨や筋は異常なし。時間の経過と共に回復へと進んでくれると思います。11日にNFしがらきへ放牧に出ています。

さすがに準OPを勝ち上がるのは難しいでしょうが、スッと前目の位置を取れる競馬を継続できるなら、ソコソコ堅実に走ることが出来るかもしれません。

2018年8月 5日 (日)

前走で復調の兆しを示すも、今回も最大の課題はゲート。ゲート内で待たされることによって集中力が切れてしまいそうなのが不安で…。★ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

日曜小倉10R 天草特別(ダ1700m)3枠3番 丸田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:1日に坂路コースで追い切り

斉藤崇師「1日に坂路で追い切りました。テンからムキになることもなく、最後まで脚が上がることもなくしっかり走ってくれました。前走と変わりなく体調は良いですし、むしろ状態は上がっていますよ。注文はつきますが、前走のように外枠を引いて五分にゲートを出ることが出来れば、好位に取り付けることが出来るはずです。前走の競馬で丸田騎手が手応えを掴んでくれていると思いますし、今回も同じような競馬を期待したいですね」(8/2近況)

助 手 29栗坂不 56.2- 41.9- 28.3- 14.8 馬なり余力
助 手 1栗坂良 54.3- 39.9- 26.6- 13.5 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉4日目(08月05日)
10R 天草特別
サラ ダ1700メートル 3歳上1000万下 指定 混合 定量 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナムラヘラクレス 牡4 57 松山弘平
2 2 ショウナンハルカス 牡6 57 松若風馬
3 3 ディグニファイド せ6 57 丸田恭介
4 4 カバトット 牡5 57 川又賢治
5 5 テイエムディラン 牡3 54 田中健
6 6 マイネルラック 牡5 57 B.アヴドゥラ
7 7 レッドディオーサ 牝5 55 浜中俊
7 8 ニホンピロサンダー 牡6 57 国分優作
8 9 ドルチェリア せ5 57 岡田祥嗣
8 10 ニホンピロタイド 牡3 54 幸英明

○斉藤崇師 「前走は勝ち馬は別として、2着からはそんなに差のない内容でした。体調はキープ。スタートさえ決まれば、やれてよさそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここ数走、良い感じで追い切りを終えていても、レースへ行くと気難しさを出し、豹変してしまっていたディグニファイド。ずる賢く、レースは苦しいものと認識しているのでしょう。

そんな中、臨んだ前走。6着という結果は胸を張って喜べるものではなかったですが、大外枠を味方にスタートを決め、前々でレースを運べたことで走りに集中。直線で他馬に交わされてもパタッと止まることなく、最後までこの馬なりに脚を伸ばしてくれました。ようやく復調の兆しが窺えたのは素直に嬉しかったです。

レース後はNFしがらきでリフレッシュ。ただ、丸田Jの都合に合わせたことによって予定が変更に。短期放牧を挟んで中3週とちょっと慌ただしくなり、前走の疲れがしっかり癒えているかとなるとやや疑問。4本時計を出していますが、強調できる動きではありません。

10頭立てと頭数が落ち着いたことは勿論歓迎。ただ、改めて相手を見返すと、抜けた存在はいないも、粒は揃っている感じ。トラックマンの印もほぼありません。復調の兆しが窺えただけで復調したと断言できるような結果は残せていませんから。

レースへ臨むに際して、1番の課題はゲート。前走は大外枠が功を奏しましたが、今回は奇数枠の3番。出来るだけ遅めにゲートへ入れて欲しいものですが、ゲート内で待つことはそれなりにあるでしょう。そこで気難しさを発揮し、悪いディグニファイドに豹変してしまうかも。そうなるとレースでの好走は全く望めません。

前走の良い雰囲気を継続して走ってくれることを勿論願っていますが、それに応えられる可能性は正直低いのかなとも思っています。

2018年7月26日 (木)

丸田Jが乗れることになって予定を変更。20日に帰厩して来月5日の小倉・天草特別へ向けて調整を進めています。☆ディグニファイド

Photo ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

・在厩場所:20日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:小倉8月5日・天草特別(丸田J)

斉藤崇師「丸田騎手に騎乗してもらうために新潟開催に予定を変更させていただきましたが、丸田騎手から『8月5日の小倉記念に騎乗することになり、同日の天草特別は空いているのでいかがでしょうか』と打診がありました。しがらきに行ってすぐ戻せるか状態を確認したところ、疲れは回復し、状態は安定していることから、予定を早めさせていただくことにしました。20日の検疫が取れましたので帰厩させていただき、来週から仕上げに入っていきたいと思います」(7/20近況)

助 手 22栗坂良 54.9- 40.6- 27.1- 13.7 馬なり余力

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで追い切り
・次走予定:小倉8月5日・天草特別(丸田J)

斉藤崇師「25日に坂路コースで追い切りましたが、最初から最後まで手応え良く、これまでにない動きでした。ここ最近はテンからムキになって走るところがだいぶ収まってくれるようになったことで、まとまった時計が出るようになりました。短期放牧明けではありますが、体調は変わりありませんし、調子は変わらず良いですよ。来週は小倉までの輸送が控えていますので、体調維持に気を付けていきたいと思います」(7/25近況)

助 手 25栗坂良 55.0- 40.2- 26.4- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月25日の新潟・瀬波温泉特別を目指すことで予定が落ち着いていたディグニファイドですが、丸田Jが5日の小倉記念へ参戦することになり、当日のダ1700m・天草特別を打診。そこで改めて予定が見直されることになり、使える状態にあるということで20日に栗東へと戻ってきました。

ちょっとバタバタしてしまいましたが、帰厩後は追い切りを2本消化。サラッと追われた程度ですが、動き自体は悪くないと思います。

前走で気分良く・リズム良く走れれば、差のない競馬に持ち込めることを証明したディグニファイド。このクラスを勝ち上がるのは容易ではありませんが、堅実に頑張れるようになってくれれば嬉しいです。

2018年7月15日 (日)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

担当助手「12日にCWコースで追い切りました。併せた馬が2歳新馬でしたので、相手のペースに合わせながら最後の直線で併走する形をとりました。こちらは持ったままの手応えでしたし、軽く促しただけでビュっとスピードが乗りました。馬体の張りはまだ物足りませんが、予定しているレースまであと2週ありますので、それまでに良くなってくるでしょう」(7/12近況)

見 習 12栗CW良 86.7- 69.0- 53.7- 39.5- 12.1 馬なり余力 バイザディンプル(新馬)一杯の外1.8秒先行0.2秒先着

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別(戸崎J)

担当助手「11日に坂路で追い切りました。競馬が来週に控えていますので、テンからしっかり負荷を掛けて行いましたが、最後まで力強かったですよ。帰厩した当初は馬体の張りが少し物足りない気がしましたが、乗り込んでいくにつれて良い頃の状態に戻ってきているので、競馬に向かう頃には良い体付きになるでしょう。脚元の状態もスッキリしていますし、このままいい状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います」(7/11近況)

助 手 10栗坂良 61.5- 43.6- 28.6- 14.8 馬なり余力
助 手 11栗坂良 52.8- 37.7- 24.3- 12.2 一杯に追う

Photo ヴィッセン

・在厩場所:札幌競馬場
・次走予定:札幌7月28日・北海道150年記念
・調教内容:12日に札幌ダートコースで追い切り

斉藤崇師「札幌競馬場には無事に移動していますが、やはり輸送で20キロほど馬体重が減ってしまいました。ただ、到着後は飼い葉を食べてくれていますし、体調も安定しているので、今週から調教を開始しています。12日に札幌ダートコースで終いを伸ばす程度に時計を出しましたが、動きそのものは悪くなかったので、馬体の回復を見ながら調教を進めていきたいと思います」(7/12近況)

助 手 12札ダ良 86.6- 70.7- 55.5- 41.7- 13.8 一杯に追う

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン/13日に滋賀県・NFしがらきに放牧予定
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:新潟8月25日・瀬波温泉特別

斉藤師「今朝軽く調教を行ったところ、やや疲れが見られますね。さすがに中2週で小倉までの輸送となると少し強行軍になりますので、数週間ほど短期放牧に出して馬体のケアを行ってもらおうと思います。前走で丸田騎手が上手くエスコートしてくれたこともありますし、引き続き乗ってもらいたいと考えているので、放牧先で順調に回復するようであれば、8月25日の新潟・瀬波温泉特別に出走させたいと思います。13日にNFしがらきへ放牧に出す予定です」(7/12近況)

⇒⇒13日(金)に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(13日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6日に帰厩したダイアトニックにとって、本格的な追い切りは12日が初めて。2歳馬に胸を貸す内容でしたが、追い付かれてからスッと仕掛けると先着。馬体の張りに物足りなさを残すようですが、動きは軽快そのもの。ひとまず順調に来ています。

来週の出走を予定しているソーディヴァインは11日に坂路でビシッと。これまで速い攻めを控えてきましたが、開門直後の坂路ですし、これぐらいは余裕で動ける馬。脚元の我慢が利いているのも好感です。ダ1200mで新味を出してくれるでしょう。

ヴィッセンは札幌への輸送で大きく馬体を減らしてしまいましたが、12日の追い切りでは一杯に追われています。動きは平凡ですが、これだけやれたのは馬体が戻ってきているから。だいたい予想どおりに仕上がってきているのかなと思います。

ディグニファイドは中2週のローテで小倉参戦を示唆されましたが、馬体に疲れを感じることからすぐに方向転換。短期放牧を挟んで8月末の新潟・瀬波温泉特別を目指すことになりました。精神的に強い馬ではないので、ある程度間隔を空けて使うのは悪くないと思います。久々に内容のあるレースを出来たので、これを継続できるように取り組んでいってもらいたいです。

2018年7月12日 (木)

大外枠を引き当て、ゲート内で待たされることがなかったのが味方。勝ち馬には完敗も、前々の競馬で最後まで渋太く脚を使って内容のある6着。嫌気が差さなければこれぐらいはやれる。☆ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

日曜福島10R 天の川賞(ダ1700m)6着(10番人気) 丸田J

ブリンカー着用。五分のスタートを切ると、道中は好位3番手を追走、3,4コーナー中間あたりから鞍上の手が動き始めますが、直線ではジリジリと渋太く脚を使って6着でゴールしています。

丸田騎手「スタートは気を付けるように言われていましたが、上手くタイミングを合わせて出ることが出来ました。最初のコーナーで少し行きたがりましたが、変に抑えてケンカするよりはと思い、馬の行く気に任せてスーッと行かせました。向正面に入ると収まってくれましたし、その後はリズム良く運ぶことが出来ましたね。勝負どころでいったんズブくなってしまいましたが、直線は馬体を併せる形になったので最後までよく頑張ってくれました」

斉藤崇調教師「輸送も問題なくこなして状態は良かったですし、スタートさえ五分に出られれば悪い競馬にはならないと思っていました。大外枠だったのであまり待たされずに済んだこともいい方に向き、今日は上手くゲートを出てくれましたね。丸田騎手には好位に付けて運んで欲しいとリクエストしていましたが、少し行きたがるところはあったものの、道中いい位置に付けて上手く運んでくれたと思います。勝った馬は強かったですが、それ以外の馬とは差は僅かで着順ほど離されていませんし、今回のようにスタートさえ出てくれれば勝負になることを改めて示してくれたと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見てどうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:小倉7月29日・響灘特別

斉藤崇師「福島からこちらに戻ってきた後も疲れが出ることもなく、状態は変わりありません。ゲートがスムーズならこのクラスでも差のない競馬をしてくれますし、次走もいい状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います。今週いっぱいは軽めの調整で様子を見させていただき、その後も変わりないようであれば中2週空けて7月29日の小倉・響灘特別に向かいたいと考えています」(7/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

休養が延びましたが、ディグニファイドとすれば上々の雰囲気でこのレースへ。ただ、栗東で良くても、競馬場へ行くと悪い方へ豹変してしまう馬なので、正直今回も見どころなく敗れてしまうことを想像していました。

スタートはやや怪しい格好で飛び出すことになりましたが、大外枠で最後入りになったのが幸い。何とかタイミングは合いましたし、二の脚も付きました。ジワッと先行する形から2角あたりで先頭を窺う位置へ。ここで思い切ってハナに立っても良かったのですが、最内枠で逃げていたワイルドカードが譲らず。外目の2・3番手で競馬を進めていきます。

ただ、誤算だったのが勝負どころでズブさを見せた点。外から被せられなかった分、何とか離されずに3角すぎから4角を回ってきましたが、最後の直線で再加速する余力はさすがになく…。直線は伸びずバテずで辛抱してくれましたが、僅かなところで掲示板に載るこてとは出来ませんでした。まあ、終わってみれば、勝ったワイルドカードが強すぎでしたが、2着馬とはコンマ4秒差。スタートを決め、気分よく競馬が出来れば、善戦に持ち込めることは証明できたと思います。

レース後のディグニファイドですが、相応の疲れは見受けられるも、馬体・脚元は異常なし。優先権を逃したので使えるかどうか分かりませんが、中2週のローテで小倉・響灘特別へ向かう予定です。安定感を期待してはダメな馬ですが、今回同様に次走でも気分良く走れるような準備をお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ