出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)カルナヴァレスコ」の121件の投稿

2016年5月11日 (水)

脾臓に腫瘍が確認。競走能力喪失との診断が下る。★カルナヴァレスコ

Photo_3 カルナヴァレスコ(牡・池江寿)父ステイゴールド 母シーズライクリオ

改めて詳しい検査を行ったところ、脾臓に腫瘍があることが確認され、獣医師により競走能力喪失と診断されました。これを受けて協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させていただくこととなりました。近日中に登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先々の見通しが暗いのは分かっていましたが、北海道へ移ったので治療に取り掛かるのかなとも思っていましたが、腫瘍=競走能力喪失というのは避けられないところだったんですね。残念ではありますが、カルナヴァレスコを苦しめることにもなるので、致し方ないかなと思います。

現4歳世代で1番最初に目に留まったのが同馬でした。肌艶が良く、首を上手に使っての歩様は惹かれ、ステイゴールド産駒にしては顔つきが穏やか。走ることが好きそうなイメージでした。

実際のカルナヴァレスコは再入厩後にいきなり好時計をマークするなど早くから素質の片鱗を発揮。中京デビューとはいえデビュー勝ちを決めてくれました。ただ、その後がトラブル続き。ハ歩で予定を先延ばしにしたり、左前挫跖のため出走取消となったり。能力は高いモノを秘めていたと思いますが、何とも運がなかったです。

その後も期待値の高い馬でしたが、徐々にステイゴールド産駒らしい気難しさを発揮。旋回癖を持っていた馬でもありました。最初に思い描いていたイメージとかけ離れていくことに。何とか1つキッカケを掴めば、変わり身が見込めると思ったのですが、それは叶わずままに。改めて馬選びの難しさを教えてくれた1頭になりました。

今後は乗馬に転身ということですが、少しでも良い余生・長生きをしてもらいたいです。

2016年5月 9日 (月)

シルクなお馬さん(4歳・牧場組)

Photo_3 カルナヴァレスコ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:舎飼

担当者「1日に到着してからは舎飼でゆっくりさせています。こちらでも獣医師に検査をしてもらいましたが、やはり腫瘍と疑われる影が確認できたとのことです。このような事例がこれまで全くない訳ではありませんが、非常に稀なケースですので、慎重を期して複数の獣医師に診断を仰いでいる状況です。それらの診断結果を待って、今後の対応を検討することになります」(5/6近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14

天栄担当者「走っていないのか疲れはあまりないですね。背腰が若干疲れていたぐらいで、すぐに回復しすでに坂路コースにも入れています。2回使ったので体はもっと萎んでくると思ったのですが、入場時で競馬からプラス6キロ、今週はプラス15キロと戻りも早いです。前走は度外視するとしても、500万クラスでは時計がかからないと勝ち負けまでは厳しいようなので、函館遠征は悪くないと思います。滞在競馬も合いそうですからね。馬体重は525キロです」(5/6近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月29日の東京・目黒記念(H.ボウマンJ)
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14

天栄担当者「いつものことで体が寂しくなっていますが、戻りは早いですしこの馬にしては悪くないと思います。左前の硬さもいつもよりは良いですね。それよりトモの方が疲れています。特に出掛けは左トモの嵌りが良くないですが、解れてしまえば大丈夫です。動きは柔らかいですし、気持ちに余裕があるのは良いですね。馬体重493キロです」(5/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道に移動してきたカルナヴァレスコ。舎飼でゆっくりしている現状ですが、非常に稀な症状なので見通しは明るいとは言えません。効果的な治療法があれば良いのですが…。

リミットブレイクの前走は走らな過ぎたのでダメージは心配なし。着実に馬体重が戻ってきています。時計の掛かる洋芝+滞在競馬は私も合うと思うので、クラス再編成前の2勝目はなくなりましたが、夏競馬で1つ勝ち星を積み重ねてもらいたいです。

モンドインテロはいつもどおりの疲れと言えますが、左トモの嵌りが良くないのはちょっと心配。無理のない調整に止め、ダメージの回復を最優先してもらいたいです。

2016年4月30日 (土)

脾臓に腫瘍らしき影を確認。詳しい検査をする為に北海道の社台クリニックへ移動することに。★カルナヴァレスコ

Photo_3 カルナヴァレスコ(牡・池江寿)父ステイゴールド 母シーズライクリオ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「先週末まで順調に調教を行っていたのですが、今週に入って少し元気がなく、微熱も出て体調が思わしくなかったので、昨日、獣医師に状態を診てもらう為に血液検査をしてもらいました。検査の結果、腫瘍の疑いがあるとのことだったので、すぐにエコー検査をしたところ脾臓にそれらしき影があることが判明しました。北海道の牧場と相談して、更に詳しく検査を行う為に北海道の社台クリニックに移動させることになりました。漸く調教も進んで帰厩の目処が立ちそうなところまで来ていただけに残念でなりませんが、なんとか回復して元気になってほしいです。今日北海道へ向けて移動しました。馬体重は508キロです」(4/29近況)

⇒⇒体調が思わしくなかったことからエコー検査をした結果、脾臓に腫瘍らしき影が確認されたため、社台クリニックでさらに詳しい検査を行うことになり、1日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。(29日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教を重ねつつも、前向きさに欠けていたカルナヴァレスコですが、気が付かない内に体を蝕んでいた様子。血液検査などを行った結果、脾臓に腫瘍の疑いが…。更に詳しい検査を行うために、北海道の社台クリニックに向けて既に出発しています。

腫瘍の大きさなどは分かりませんが、かなり深刻なのは分かります。競走馬としても復活は厳しくても、大事に至らないことを願うばかりです。

2016年4月28日 (木)

シルクなお馬さん(4歳関西馬・牧場組)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「少しずつ良くなってきていますが、気持ちもまだ前向きではありませんし、もう少しピリッとするまで時間を掛けて行く方が良さそうです。確実に状態は上向いてきていますので、気合いを乗せつつ良化を図っていきたいと思います。馬体重は508キロです」(4/22近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、スローキャンター   

厩舎長「19日にこちらに到着しています。調教師からは権利のある内に戻すことを考えていると聞いていますので軽めに乗り始めています。背腰に軽い張りは見られるものの、それ以外は疲れもなさそうですし、来週から普通のメニューに切り替えて状態を見ながら進めて行きたいと思います」(4/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カルナヴァレスコは良化度合いがスロー。クラス再編成の話題が出ないということは、早い時期の復帰はないのかな? また、走ることへの気持ちが薄れている感じなのも嫌な雰囲気です。

ディグニファイドは次走の新潟へ向けての小休止。背腰の疲れを十二分にケアして、帰厩のタイミングを図ってもらえればと思います。

2016年4月20日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング 

厩舎長「状態を確認するために周回コースで乗り出していますが、今のところ変わりなさそうなので、このまま進めていきたいと思います。跨った感触も思ったより悪くありませんでしたから、このまま次走に向けて調整していきたいと思います。馬体重は512キロです」(4/15近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 15-15

厩舎長「普通キャンターでも抑えるのに苦労するぐらい行きっぷりが良くなってきましたね。今週から15-15を開始していますが、動きも良かったですし、この感じなら来週か再来週には態勢が整いそうです。調教師も検疫の状況を見て帰厩の日程を検討すると仰っていましたので、いつでも戻せるように進めていきます。馬体重は567キロです」(4/15近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル
・次走予定:5月29日の東京・青嵐賞

天栄担当者「続けて3回使った割に、ダメージは少ないですね。馬体もそれほど崩れることなく戻ってきました。今回は右回りもこなしてくれたということを考えると、以前よりしっかりしてきているのかもしれませんね。背腰に若干の疲れがあったので、今はトレッドミルだけにして疲労回復を図っていますが、週末ぐらいから乗り出せると思います。馬体重は475キロ」(4/15近況)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 

厩舎長「先週までの疲れは徐々に回復傾向にありますので、今週から徐々にペースを上げて、今朝は17秒ぐらいのところを乗っています。今週一杯の状態を見て進めて行けそうなら、来週はもう少しペースを上げてみたいと思います。馬体重は513キロです」(4/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚元に疲れが見られたラストインパクトでしたが、今のところ大事には至らず。回復を促しながら、ゆっくり進めていけば問題ないでしょう。

ヴォルケンクラッツは牧場で元気いっぱい。それ自体は喜ばしいことですが、レースで真面目に走ってくれるかとなると、まだまだ怪しいです。何とか変わってきて欲しいところなんですが…。

グランドサッシュは初めて放牧を挟まず3戦連続で競馬を経験。ガタッと来ることを懸念しましたが、そこまでのダメージは回避できています。次走の予定は決まっていますが、当面は無理のない範囲で進めてもらえればと思います。

少し疲れが見られたカルナヴァレスコは徐々に回復へ。ただ、普通キャンターで感触を確かめないといけない現状を見ると、復帰への道のりはまだまだで。クラス再編成前に1戦できるか微妙なところかもしれません。

2016年4月12日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル調整

厩舎長「月曜日に無事こちらに到着しました。すぐに獣医師に状態を確認してもらいましたが、右前に疲れがあるものの、レントゲンやエコー検査では特に異常は見つからなかったので、疲れを取ってあげれば心配ないでしょう。トレッドミルで暫くは軽めに調整をして、状態が戻り次第、徐々にペースを上げて行きたいと思います。馬体重は492キロです」(4/8近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 15-15

厩舎長「状態もグングン上向いてきていますし、調教師は早ければ再来週あたりにでも戻したいと仰っていたので、このまま帰厩に向けてピッチを上げています。気配はとてもいいですし、順調にメニューを消化出来ているのは良いことですね。馬体重は496キロです」(4/8近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「今週は普通キャンターで長めに乗り込んでいますが、状態も良さそうなので来週あたりから15-15を開始しようと思っています。調教師から月末あたりには帰厩させたいと連絡をいただいているので、少しずつピッチを上げて強化していきます。馬体重は566キロです」(4/8近況)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「順調に乗り込んでいましたが、これまでの疲れが出たようなので、ペースを落として普通キャンターで調教しています。今週一杯楽をすれば疲れも取れるでしょうし、週明けに状態を確認して進めていけるようであればペースを上げていきます。馬体重は508キロです」(4/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトはNFしがらきへ移動。3週間の着地検疫期間を過ごすことになります。馬体チェックで右前脚に疲れが出ているのは気掛かりですが、それだけ一生懸命走ってくれたことにもなります。余裕を持たせることでその症状が緩和・解消してくれることを願っています。

ヴィッセンはそろそろ帰厩へ。良い感じに鍛えることが出来ているのは何より。気配の良さも目立っているようですから、現状から一つ殻を破ってもらいたいです。

ヴォルケンクラッツは帰厩を意識したメニューへ。体調は何ら不安はないだけに真面目に走ってくれるかどうかだけ。能力を全開して走ってくれれば、まだまだ頑張れる筈。何とか変わってきて欲しいものです。

カルナヴァレスコは順調に調教強化が叶っていると思ったら、少々クタッと。大幅な落ち込みではありませんが、これで幾らかでも帰厩時期がズレた訳で。クラス再編成前の1勝は厳しいかなあ…。

2016年4月 4日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・牧場組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 15-15

厩舎長「先週から15-15を開始していますが、本数を重ねる毎に動きがピリッとしてきましたし、状態を確認した調教師からこのままピッチを上げる様に指示が出ています。状態が良くなればグングン調子も上がってくるタイプなので、このまま帰厩に向けて進めていきます。馬体重は493キロです」(4/1近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「引き続き普通キャンターで調整をしていますが、走り自体も悪くありませんし、そろそろペースを上げて行こうと思っています。昔ほど煩いところは見せなくなったものの、たまに元気の良いところを見せているので、決して気持ちが悪い方に向いている訳ではないと思います。調教師と次走の予定を相談して、それに合わせて進めていきたいと思います。馬体重は561キロです」(4/1近況)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 坂路で15-15

厩舎長「今週から15-15を開始しています。良い頃と比べるともう少し時間は必要だと思うので、週に2回15-15を行って良化を促してきます。状態が上向いてくると同時に、精神的にも落ち着きが出てきていますし、なるべくテンションを上げない様に引き続き進めていきます。馬体重は512キロです」(4/1近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月16日の中山・山藤賞
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は15-14

天栄担当者「トモの疲れはだいぶ回復してきました。ただまだ完全ではないので、坂路コースで時計にはなっていますがビシビシやっているわけではありません。来週の検疫で帰厩予定ですので、今週末にこちらで1本ビシッと追ってから、週明けに送り出す予定です。馬体重は497キロです」(4/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは速い調教をこなす毎に良化。石坂師の視察を受けているので声が掛かるのはそう遠くにはならない筈。ただ、1000万下突破は徐々に高い壁になってきている感じが…。

ヴォルケンクラッツは何と言っても、走る気持ちが戻ってきてくれないと。勝負どころで下がってしまい、レースに参加できていませんから。馬具の助けが必要に思います。

カルナヴァレスコは調教のレベルを高めていますが、まだ完調とは言えず。やり過ぎるとテンションは上がってくるでしょうから、さじ加減が非常に難しそう。

ゼーヴィントは近々帰厩。来週のレースへ向かう予定なので、今週の追い切りをかける前には厩舎へ戻っていることでしょう。1勝馬クラスで即通用するかは分かりませんが、未勝利勝ちの舞台で格好はつけて欲しいです。

2016年3月29日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・牧場組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「坂路で17秒から16秒ぐらいのところまで進めていましたが、明日は終い15秒ぐらいのところを行ってみようと思います。調教師も状態が上がり次第帰厩させると言っていましたし、この感じなら帰厩の目処が付くまでそう遠くはないと思いますよ。馬体重は486キロです」(3/25近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「普通に乗り出していますが、状態も安定していますし、気持ちの面でも以前と変わらないぐらい煩い所も見せていますよ。もう少し普通キャンターで長めに乗り込んでからペースを少しずつ上げてみようと思います。馬体重は562キロです」(3/25近況)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「今朝は坂路で17秒から15秒に近いところまで伸ばしてみましたが、動きも良くなって来ていますし、日毎にしっかりしてきていますね。トモの状態はまだ完全にはしっかりしていないものの、戻って来た当初と比べるとかなり具合は良くなっているので、引き続き乗り込んで鍛えて行きたいと思います。馬体重は516キロです」(3/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは着実に調教のメニューを強化。特に気になるところはなし。乗り込むことで自身の体調を上げていってもらえればと思います。

ヴォルケンクラッツは全力で走っていない分、ダメージは極少。あとは気ムラな面に良い変化が見られるかどうか。全力を出してくれれば、このクラスにいる馬ではありませんから。

カルナヴァレスコは気持ち楽をさせましたが、状態はグングン良化。トモに良化の余地を残しますが、良い雰囲気で進められているのは何よりです。引き続き丹念に乗り込んで、クラス再編成前の2勝目を目指していきましょう。

2016年3月23日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

Photo ジューヴルエール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
・次走予定:福島4月17日・奥の細道特別(芝2600m)

厩舎長「週に2回15-15を行っていますが、かなり動きが良くなってきましたよ。早ければ来週あたりに帰厩することになると思いますが、しっかり立て直すことが出来ましたし、良い状態で送り出せそうです。明日と帰厩の直前に速い所を行って態勢を整えます。馬体重は512キロです」(3/18近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「今週から調教を開始しています。17秒ぐらいの所まで進めてみましたが、特に苦しい面も見せませんし、今の状態ならこのまま進めていけそうですね。もう少し乗り込んでから15-15を開始したいと考えています。馬体重は481キロです」(3/18近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター

厩舎長「先週一杯はゆっくりさせていましたが、特に状態は変わりありませんので今週から調教を開始しています。跨った印象では気持ちも前向きですし、喉の状態も周回コースで乗っていても特に気になりません。トモの入り具合も悪くありませんし、今の感じならこのままドンドン進めていけそうです。前走は久々の分と疝痛の影響で競馬が延びてしまったことが影響したと思いますので、しっかり立て直して良い状態で送り出せるように調整していきます。馬体重は560キロです」(3/18近況)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 終い15秒 

厩舎長「左トモの状態もこの馬なりに良化が窺えますし、今週から週に2回15-15を開始しました。やり始めたばかりなので、良い頃の動きにはもう少し本数が必要だと思いますが、良くなればグングン調子が上向いてくる馬なので、これからピッチを上げて良くしていきたいと思います。馬体重は511キロです」(3/18近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月23日の東京・メトロポリタンS
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14

天栄担当者「特に問題なく順調に来ています。前走のダメージも心配していたほどではありませんでした。馬体はすっきり見せていますが、太りにくい体質なのでしょう。あまり気にしないで進めていきます。東京1週目メトロポリタンステークスに十分間に合うと思います。馬体重は492キロです」(3/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジューヴルエールはじっくり立て直しを図ったことが○。近々帰厩の運びとなる模様。何とか1000万下を勝ち上がる日が来て欲しいです。

ヴィッセンは騎乗運動を再開。普通キャンターを無難にこなしているので、状態面の心配は要らないでしょう。調教メニューをきちんとこなして良い状態で戻ってきて欲しいです。

ヴォルケンクラッツは喉・状態云々よりも、走ることに気持ちが戻ってきてくれるかどうか。前走の大敗も休み明け・セン痛の影響はそうあるとは思えず。ブリンカー装着・去勢手術など策を講じてもらいたいです。

カルナヴァレスコはクラス再編成前に何とか。休み明けが1番走ると思うので、ローカルの戦いやすい番組を狙い打って欲しいです。

モンドインテロは相変わらずフックラしてこない現状ですが、体調面に問題・翳りはなし。重賞の芝3400mは厳しい結果となりましたが、OPの適距離なら通用するところを見せて欲しいです。

2016年3月14日 (月)

シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:1回福島・芝1200mの番組
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13

天栄担当者「順調に進めています。良い時に比べると毛艶はもう少しかなという感じがしますが、馬体の張りは出てきましたね。火曜に尾関先生が来場され確認して頂きました。近い内に帰厩させる方向で調整してもらっています。馬体重は538キロです」(3/11近況)

Photo カルナヴァレスコ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 終い15秒

厩舎長「乗り込んで行くにつれて左トモの状態が良くなってきていますし、今のところ順調に上向いてきていますよ。8日に坂路で17秒から終い15秒ぐらいのところを行いましたが、リラックスして走っていましたし、この感じなら来週あたりから15-15を開始できると思います。馬体重は514キロです」(3/11近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:福島4月16日・ラジオ福島賞(ダ1150m)
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路で15-15

厩舎長「調教師から早ければ来週か再来週の検疫で帰厩させると連絡がありました。乗り込みに関してはじっくり時間を掛けて行うことが出来ましたし、馬体を見ても体調が良いのが伝わってきます。前走は久々でもありましたし、ひと叩きした上積みがあるでしょうから、実戦で力を発揮出来るように帰厩に備えたいと思います。体重は549キロです」(3/11近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「順調に進めています。競馬のダメージがあるようには見えませんが、道悪の長距離戦を走ると結構応える馬が多いので、引き続き状態に注意しながら進めていきます。また、数字は順調に増えていますが、見た目がもう少しフックラしてほしいですね。馬体重は497キロです」(3/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクはもうひとつ体調が優れない感じですが、乗り込みを継続できている分の良化は確か。競馬を使いつつ、状態を上げていくことになっていくのでしょう。

カルナヴァレスコは調教のメニューを強化しつつ、馬体重が増えていっているのは好感。状態に関しては右肩上がりでしょう。あとは精神的な弱さが解消されてくれば。

ワンダフルラスターに関しては、体調は万全。あとは実戦で頑張るだけなのですが、自分で競馬を止めている現状。ブリンカー装着が効果的に働いてくれれば良いのですが。

モンドインテロはゆっくり乗り出しを再開。まだまだペースを上げる必要はないので、しっかり疲れを取り除くことをもうしばらくは全力でお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ