2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「グランドサッシュ」の373件の投稿

2020年3月27日 (金)

シルクなお馬さん(中山・湾岸S出走予定馬)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にCWコースで追い切り
・次走予定:中山4月4日・湾岸S(坂井瑠J)

斉藤崇師「24日の普通キャンターが自然と速くなってしまいましたが、それだけ状態が良いということだと思います。25日にクロノジェネシスと併せて時計を出しましたが、最後まで楽な手応えでしたし、この馬なりにしっかり動いていましたよ。調教後はやや脚元に浮腫みが見られますが、これは以前からあるものですし、その日のうちに治まるので、気にしなくて良いと思います。レース1週前としてはしっかり動けていますし、今の状態を維持しながら来週のレースに備えて行きたいと思います」(3/25近況)

助 手 24栗坂良 57.7- 42.7- 27.8- 13.6 馬なり余力
助 手 25CW良 82.2- 66.7- 51.7- 38.5- 12.2 馬なり余力 クロノジェネシス(古オープン)末強めの外先行0.2秒遅れ

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで時計
・次走予定:4月4日の中山・湾岸S(津村J)

武市師「19日に予定通り坂路コースで軽く追い切ったのですが、硬さがなくて良い走りでしたし、とても落ち着きがありました。その後も問題なく進められたことから、今週は25日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。ハッキング時から良い雰囲気で、実際に速めのところを行っても、非常に良いキャンターをしてくれています。暖かくなってきたことで引き続き硬さは見られず、来週の湾岸Sにこのまま良い状態で向かいたいですね。なお、鞍上は津村騎手に依頼しています」(3/25近況)

調教師 22美坂良 56.7- 41.6- 27.5- 13.7 馬なり余力
調教師 25美坂良 52.8- 38.1- 24.7- 12.4 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中山・湾岸Sへ出走を予定している2頭の近況をまとめて。

ヴィッセンは24日のキャンター調教も時計になるぐらい元気一杯。そして25日は来週の大阪杯への出走を予定しているクロノジェネシスとの併せ馬。映像を確認しましたが、かなり大きく先行する形になりましたが、馬場の大外を馬なりでサラッと。遅れる形になりましたが、これは気にする必要はありません。状態に関しては引き続き高いレベルで安定していると言えるでしょう。

帰厩後の初時計が良かったグランドサッシュは引き続き良好な動きを披露。暖かくなってきたことで硬さがマシになってきたんでしょう。25日の坂路では強めの脚色で負荷を掛けることが出来ているのは好感です。鞍上は引き続き津村Jを予定しています。状態の良さを生かして、右回りの芝2200mでも頑張ってもらいたいです。また、同世代のヴィッセンにライバル心を持って欲しいです。

2020年3月22日 (日)

17日に美浦・武市厩舎へ帰厩しています。☆グランドサッシュ

202003_20200322050901

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:4月4日の中山・湾岸S

武市師「17日の検疫でこちらへ帰厩させていただきました。馬体をチェックさせていただきましたが、特に問題はありませんでしたので、翌日から乗り運動を開始しています。硬さが無くて、年齢を感じさせないほど元気がありますし、良い状態で戻ってきたと思います。このまま状態に問題無ければ、19日に坂路コースで少し時計を出してみます」(3/18近況)

助 手 19美坂良 52.7- 38.5- 25.2- 12.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の東京開催まで充電して欲しかったグランドサッシュですが、来月5日の中山・湾岸S出走へ向けて17日に美浦へ。早速、翌日から運動を開始して、19日には坂路で時計をマーク。時計で一喜一憂する必要はありませんが、馬なりでこの時計なら上々の部類。暖かくなってきたことで脚捌きの硬さは幾らかでもマシになっているのかもしれません。年齢を感じさせない活気ある状態で臨めるのは確かでしょう。

ただ、以前に中山・芝2200mへ出走した時(昨年1月・迎春S)は追走に手一杯になって見せ場なく敗れているので、近走成績+年齢を加味すると、好結果を期待するのはさすがに酷でしょう。同世代のヴィッセンと一緒に競馬が出来るのは感慨深いのですがねえ。

2020年3月14日 (土)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月4日の中山・湾岸S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを終いハロン13秒まで上げていますが、動きはしっかりとしていますね。武市調教師とは第3回中山開催2週目の湾岸Sに向けて進めていく方向で話しています。馬体重は490キロです」(3/13近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きなダメージは見られませんでした。今週から坂路コースでの調教を開始しており、ハロン14秒ペースで乗っていますが、動きはまずまずですね。短期で戻すことも検討していると菊沢調教師から聞いていますので、馬体を緩めないように乗り進めていきたいと思います。馬体重は448キロです」(3/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは終い13秒まで伸びして登坂中。左前球節に傷を作りましたが、その影響が少なかったのは何よりでした。ただ、左回りの長距離戦となると5月10日の東京・緑風Sまでないので、方向転換して来月4日の中山・湾岸Sへ向かうことに。おそらく来週中に帰厩することになるでしょうが、正直レースでの期待は…。また、ここを使ったことで東京の緑風Sが使えないということにならないようにお願いします。

NF天栄へ戻ってきたアンブロジオですが、回復が順調に進み、坂路で週2日ハロン14秒の調教を開始。まずまず動けているようですし、早めに次走への態勢は整えることが出来そう。来週半ばまでに帰厩すれば10日競馬で29日の中山・船橋Sへは間に合います。声が掛かるまでしっかり乗り込み、状態を上げておいて欲しいです。

2020年3月 9日 (月)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「左前脚については無理をさせなかったことで、順調に良化してきていたことから、今週は坂路コースでの乗り込みを再開しています。一頓挫ありましたが、動きは良い意味で変わりないので、このまましっかりと乗り込んでいきたいですね。馬体重は490キロです」(3/6近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:週2回周回コースで6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「トモに疲れが出やすいタイプなので、今週も周回コースメインで進めています。先日来場して状態を確認された稲垣調教師は『五十嵐騎手と相談して、福島開催を目標にする方針となりましたので、来週帰厩させたいと考えています』と仰っていました。帰厩の声が掛かるまでは、このまま乗り込んで状態を整えておきたいと思います。馬体重は502キロです」(3/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは左前球節を少し傷付けてしまいましたが、無理をさせなかったことで順当に良化。一頓挫はありましたが、結果的には1週間ほどリフレッシュさせたと同じようなことなので、ここからしっかり乗り込んでいけば問題ないでしょう。

ヴェルトゥアルはトモに疲れが出やすいということで引き続き坂路に入れず、周回コースで長目の15-15を消化中。動きには特に問題ありません。また、この中間、次走の予定が話し合われて春の福島開催での出走へ。障害入り後もなかなか結果が出ていません。飛越はそこまで下手ではないのでレースの流れにスッと乗っていければ変わり身はあるかと信じたいのですが…。

2020年3月 4日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを行っていたのですが、運動中に左前を踏みかけてしまい、傷を作ってしまいました。騎乗すると患部が汚れてしまい、治りが遅くなってしまう可能性があるので、念のためトレッドミルでの調整に止めています。脚元の状態を見ながら、今後のメニューを組んでいきたいと思います。馬体重は486キロです」(2/28近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週よりも背腰からトモにかけての疲れが増してきている感じだったので、今週は周回コース中心の調整に切り替えています。調教後のケアは入念に行わないといけませんが、体調面には特に不安はないので、状態に合わせたメニューを組んで乗り込んでいければと思います。馬体重は501キロです」(2/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路調教を開始後、順調に負荷を高めることが出来ていたのですが、左前の蹄球を傷つけるアクシデント。現在はトレッドミルでの軽めの調整で経過を窺っているという状況です。そこまで大きな頓挫ではないと思いますが、まずはケアを最優先でお願いします。

ヴェルトゥアルは騎乗トレーニングを継続出来ていますが、背腰の疲れが緩和できないことから周回コースで長目を乗るメニューへ。入念なケアも欠かせません。目に見えないところで疲れを溜め込んでいる可能性もあるので、状態が良くなって来ない場合は獣医師に診てもらうようにお願いします。

2020年2月27日 (木)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースでの運動開始後も特に問題なかったので、今週から坂路コースでの調教をスタートしています。現在は週3回ハロン14秒ペースで乗っていますが、いつも通りの動きを見せていますし、この調子で徐々に負荷を強めていきたいと思います。馬体重は485キロです」(2/21近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っています。右前球節の状態に問題はありませんが、背中やトモには多少の張りは見られる状況ですので、よくケアしながら進めていくようにしています。馬体重は495キロです」(2/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは坂路での調教を再開し、週3日坂路でハロン14秒のところを乗り込み中。9歳ながら頑張って日々の調教に取り組んでくれていますが、次走は春の東京開催になってくるので、オーバーワークに繋がらないように十分気をつけてもらいたいです。

ヴェルトゥアルは右前球節だけでなく、背中・トモが万全でないことから、この中間は坂路入りを週3日から週2日へ。心配し過ぎる必要はないかと思いますが、入念なケアを施して不安解消へ全力を注いでもらえればと思います。

2020年2月16日 (日)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。先週一杯はトレッドミルで様子を見て、今週から乗り運動を開始しています。良くも悪くもこれまでと比べて大きな変化はないので、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(2/14近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。ペースアップ後も脚元の状態は良い意味で平行線ですし、ここまでは順調に立ち上げることが出来ていますね。馬体重は494キロです」(2/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは6日にNF天栄へ移動してきましたが、その後に悪い変化は窺えず。トレッドミルで体を軽く解していましたが、この中間から周回コースでの乗り運動を開始しています。番組表を確認すると、おそらく次走は5月10日の東京・緑風Sだと思うので、まだまだ時間はあるので、馬体のケアを優先しながら徐々に負荷を高めていってもらえればと思います。

ヴェルトゥアルは週3日坂路でハロン14秒のところを乗り込み中。ハードに攻められていますが、脚元等に反動が出ていないのは何より。障害戦の2戦がちょっと前向きさが足りないように思えたので、普段の調教から気持ちを乗せて行くような取り組みをお願いします。

2020年2月12日 (水)

大外枠からの出走も、道中は内に潜り込んでロスのない追走。直線ではジリジリながらも最後までしっかり脚を繰り出しての7着。この舞台が合っていますし、現状では精一杯の競馬をしてくれました。★グランドサッシュ

202002_20200205042701

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京10R 早春S(芝2400m)7着(11番人気) 津村J

大外枠から五分のスタートを切って、道中は中団で脚を溜めます。直線へ向いてからジリジリと差を詰めて、2年ぶりの当レース出走は7着で終えています。

津村騎手「大外枠でしたので内に潜り込めるか心配でしたが、1コーナーまでに何とかラチ沿いを取ることが出来て経済コースを回れました。道中もリズム良く追走してくれましたが、勝負所で少しだけハミを噛みましたね。ただ、そこまで問題無かったと思いますし、左回りだったことでモタれることなくとても走りやすかったですよ。最後まで止まらずジリジリと脚を使ってくれて、上位ともそれほど差のない競馬が出来ましたので、今日もこの馬なりに走ってくれたと思います。この内容からもやはりハンデ戦の方が良いのでしょうが、最近は54キロが続いているものの、もう1キロ軽いと更に前進が見込めそうですね」

武市調教師「前走よりも硬さが解消されましたし、今週の追い切りまでは少し太いかなという印象でした。ただ、競馬場までの輸送もあって前走から増減なしまで持ってこられましたので、良い状態でレースに臨めたと思います。レースに関してですが、津村騎手はこれまで何度もグランドサッシュに乗ってくれていますから、特に指示は出しませんでした。それでも癖を知ってくれているので、大外枠から経済コースでロス無く競馬をしてくれて、この馬の良さを引き出してくれましたね。7着に終わったものの、内容は決して悪くありませんし、左回りの長いところであればやはり良い競馬をしてくれます。年齢的な衰えはそこまで感じませんし、馬は元気一杯ですのでまだまだ頑張ってくれると思いますよ。今後は、左回りかつ芝の長距離戦となるとしばらく適鞍がありませんので、放牧へ出させていただく公算が高いです」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/6日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

武市師「トレセンに戻ってきて状態を確認させていただきましたが、右前に浮腫みが見られること以外は特に気になる点はありませんでした。ただ、左回りの長距離戦はしばらく組まれていませんので、ここは無理させずにリフレッシュをさせてあげたいと思います」(2/5近況)

⇒⇒6日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後の動きが一息でちょっと不安な気持ちで臨んだ1戦でしたが、グランドサッシュには改めて東京・芝2400mがベストだなと認識させてくれるレースだったと思います。

大外枠から五分のスタートを切ったグランドサッシュでしたが、スッと下げて、内ラチ沿いまで寄せての追走。道中、1頭が大逃げする展開でしたが、ジタバタすることなく折り合いに専念。最後の直線を向くまでは仕掛けることもなくじっと我慢。そして直線では馬場の中ほどに進路を切り替えての追い出し。ジリジリと脚を繰り出してくれましたが、他馬も伸びているのでなかなか差は詰まらず。このまま流れ込むだけに終わるのかなと見ていましたが、残り1ハロンを切ってからは脚色が鈍る馬も出てきたので、伸びはそこそこ目立つことに。現状では精一杯という競馬でしたが、上がり3ハロン34秒4の脚で7着は合格点かなあ。確かにハンデがあと1キロでも軽くなれば、相手関係や展開次第で掲示板に乗ることもありそうです。

レース後のグランドサッシュは頑張ったことで右前に浮腫みが見られるようですが、回復に努めれば問題ない程度でしょう。今後は左回りの長距離戦を優先していくようで中山はパスして春の東京に備えることに。9歳になって回復に時間を要するようになっているのでゆとりのあるローテで使うことはプラスの筈。あと何戦現役を続けることが出来るかは分かりませんが、目の前の1戦を大事に戦ってきてもらいたいです。

2020年2月 2日 (日)

ハンデ戦+東京・芝2400mはベストの条件も、年齢を重ねて身のこなしに柔らかみが薄れ、硬さが解消し切れない現状。コース替わりで巻き返しを期待したいも、やはり多くは期待できなくて…。★グランドサッシュ

201912_20200202061901

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京10R 早春S(芝2400m)8枠13番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計

武市師「29日に坂路コースで追い切りを行いました。単走で行い、降雨の影響で馬場が重かったため、終いは強めに促す形になりましたが、動き自体は悪くなかったと思います。先週までは少し重苦しさがありましたが、調教を積むに連れて順調に状態は上向いてきている印象ですし、これで走れる態勢は整ったと思います。シルクさん所属で、先週勝利した同学年のヴィッセンに負けないような、良い走りを見せて欲しいですね」(1/30近況)

調教師 26美坂良 58.3- 42.8- 28.1- 13.9 馬なり余力
調教師 29美坂不 53.9- 39.5- 26.2- 13.3 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回東京2日目(02月02日)
10R 早春S
芝2400メートル 4歳上3勝クラス 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エストスペリオル 牡5 54 M.デムーロ
2 2 ヘリファルテ 牡6 56 C.ルメール
3 3 サンアップルトン 牡4 55 柴田善臣
4 4 ベイビーステップ 牡6 55 武藤雅
4 5 マコトガラハッド せ7 54 F.ミナリク
5 6 ミッキーバード 牡5 54 横山典弘
5 7 エクセレントミスズ 牡7 53 内田博幸
6 8 トラストケンシン 牡5 56 O.マーフィー
6 9 ミスマンマミーア 牝5 53 福永祐一
7 10 ボスジラ 牡4 55 武豊
7 11 オウケンブラック 牡9 52 北村宏司
8 12 ホウオウドリーム 牡6 57 吉田豊
8 13 グランドサッシュ 牡9 54 津村明秀

○武市師 「硬さは前走よりも軽くなったし、直前の追い切りの動きも良かった。年齢と時季的なものもあってなかなか絞り切れないが、470キロ台で出走できればいいね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年齢とキャリアを重ねてきてことで、柔らかみが薄れ、脚捌き・身のこなしに硬さが目立つようになってきたグランドサッシュ。レースでは大きく負けていませんが、大した見せ場を作ることなく掲示板外へ負けるレースが続いています。

昨年末の中山・グレイトフルSを9着で敗れた後はNF天栄へリフレッシュ。レース後は右前に疲れが出て、硬さが目立ちましたが、少し楽をさせると回復。その後は急仕上げ気味ではありますが、坂路での乗り込みを行い、今回のレースへ間に合わせるために先月15日に美浦へ。

帰厩後は坂路オンリーの追い切りながら、本数はそれなりに消化。ひと追い毎に態勢は整いつつあるでしょうが、ラスト1ハロンの時計が13秒台が大半。年が明けて9歳になり、多くは望めないのですが…。同期のヴィッセンは先週頑張ってくれましたが、グランドサッシュは良い頃の雰囲気を取り戻すのは正直無理でしょう。

ただ、ハンデ戦+東京芝2400mは何だかんだ言って最適の条件。冬場ながら開催替わりの芝の状態が良いのは好材料。意外と時計勝負には対応してきた馬ですから。間違いなく前走よりは見どころのあるレースはしてくれそう。逆にレースへ行って良さが見られないようだと、そろそろ進退問題へと発展しそう。1戦でも多く現役を続けて欲しいですが、衰えは顕著なので、無理をし過ぎない程度で走ってきて欲しいというのが率直な気持ちです。

2020年1月27日 (月)

シルク&ロードなお馬さん(入厩組)

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:22日に南Wコースで時計
・次走予定:2月2日の東京・ダ1400m(木幡育J)

鹿戸師「22日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3歳1勝クラスの馬相手に2馬身ほど先行して、最後までしぶとく脚を使って同入で終えています。乗り手には終いだけある程度スピードに乗せてもらいましたが、それでも息遣いは特に問題ありませんね。稽古では喉が鳴っている感じはありませんから、やはり実戦でどう出るかでしょう。来週の東京・ダ1400mの鞍上ですが、減量の効く木幡育也騎手に依頼しています」(1/22近況)

助 手 22南W良 68.6- 53.0- 38.9- 12.0 強めに追う ウインカーネリアン(三歳1勝)馬なりの外0.4秒先行同入
助 手 24美坂稍 61.3- 44.7- 29.5- 14.9 馬なり余力

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:小倉2月9日・和布刈特別
・調教内容:22日に坂路コースで追い切り

渡辺師「22日に坂路で追い切りました。これまでより歩様の硬さが気にならず、シャキシャキ歩いていますし、それが走りにも良い方に出ていますね。馬なりで楽に上がってきましたし、強めに追えばもっと時計が出ていたと思います。レースまでまだ時間がありますし、今の状態を維持しながら動きを良くしていきたいですね」(1/22近況)

助 手 22栗坂良 56.8- 41.5- 26.7- 13.0 馬なり余力

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:22日に坂路コースで時計
・次走予定:2月2日の東京・早春S(津村J)

武市師「22日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。気負うことなく体を使えており、動きは良かったと思います。まだ息遣いに少し重たさを感じるものの、今週の追い切りである程度時計は出しましたし、これから長めの距離を乗って良化を促したいと思います。来週の早春Sの鞍上ですが、ここまでグランドサッシュの癖を一番分かってもらっている津村騎手が空いているとのことですので、彼に依頼させていただきました」(1/22近況)

調教師 17美坂稍 55.9- 41.2- 26.9- 13.1 馬なり余力
助 手 22美坂良 53.3- 39.1- 25.5- 12.7 強めに追う

Photo_6 シベール

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この中間も至って順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月8日(土)東京・春菜賞・牝馬限定・芝1400mにM.デムーロ騎手で予定しています。

○久保田調教師 「1月22日(水)も緩やかなペースで走らせる格好。ここに来てダートとポリトラックに加え、坂路やウッドにも入れ始めました。先々週、先週の測定値が456キロだったように、馬体を上手くキープ。そろそろタイムを出しても・・・と考えています」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走最下位負けからの巻き返しを期すクァンタムリープ。ダートの走り自体は悪くなかったので、適距離に戻ってどこまで巻き返せるか。喉に関してはゴロゴロ鳴るようなところはないようですが、追い切り以上の負荷が掛かる実戦でどう出るか。それに尽きると思いますが、未勝利突破にメドの立つ走りを見せて欲しいところ。

インペリオアスールは帰厩後の初時計を22日にマーク。サラッと流した程度ですが、歩様の硬さは随分軽減されているようで一息入れた効果は感じられます。あとは速い追い切りを重ねていった際にも今の雰囲気を維持できれば、レースでの変わり身が見込めるかも。

グランドサッシュの次走の鞍上は引き続き津村Jに決定。癖等を掴んでくれているのは頼もしい反面、状態に不安を感じると無理をしない面も。前走からそれほど間隔が空いていないので、少し急仕上げかなと思いますが、あと1・2本追い切りを重ねてどこまで上向いてくるか。まあ、寒い時季ですし、硬さは軽減されないでしょうが。

シベールは時計を出すのを控えていますが、日々の調教は順調に消化。馬体重を維持できているのは○ですが、この馬の骨格ならもっと増えてもいい筈。これ以上は容易ではないでしょうが、カイバの与え方を工夫してみても良いのかなあと思います。

より以前の記事一覧

  • シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)
  • その他のカテゴリー

    アマネセール アリーヴォ アンダープロット アンブロジオ アーモンドアイ イルデレーヴ エルスネル オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン クールキャット グランドサッシュ グレイシャーパーク サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジーナアイリス セラフィナイト ソレンニータ ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ドゥラモンド ナイトバナレット ノワールドゥジェ ハーツクリスタル バラキエル パラダイスリーフ パーフェクトルール ヒーズオールザット ピクシーナイト ピボットポイント フライングバレル ブライトクォーツ ブロードアリュール ベルエポック ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー ルージュセリーズ レインドロップス ロコポルティ ロードイヒラニ ロードエース ロードギガース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラスター ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル ヴェルトハイム 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)インヘリットデール (引退)インペリオアスール (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)シンプリーシャイン (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マカリカ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴァンドール (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

    阪神タイガース

    カテゴリー

    無料ブログはココログ