2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「グランドサッシュ」の360件の投稿

2019年12月13日 (金)

3日に美浦・武市厩舎へ帰厩しています。☆グランドサッシュ

201911_20191213033101

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS

武市師「3日の検疫が回ってきましたので、こちらへ帰厩させていただきました。少し歩様に硬さはありますが、馬体には問題ありませんし、早速4日から騎乗運動をスタートしています。予定しているグレイトフルSに向けて、徐々にピッチを上げていければと思います」(12/4近況)

調教師 7美坂良 56.1- 41.0- 26.7- 13.0 馬なり余力

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで時計
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS(津村J)

武市師「11日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。先週はまだ息が出来ていなかったですから、今週は意識的にテンから飛ばしてもらいました。終いもある程度追ってもらいましたし、内容のあるメニューを消化出来たと思いますね。これで中身も変わってくれれば、来週はサラッと流すくらいで良いのではないでしょうか。あとは長めにハッキングの時間を取って、スタミナ面を強化しつつ、脚元には気を付けて進めていきたいですね。来週の鞍上は、この馬の癖を良く知っている津村明秀騎手に依頼しています」(12/12近況)

助 手 11美坂稍 53.3- 39.3- 25.8- 12.9 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れの中山・グレイトフルSへ向かうことが決まったグランドサッシュは3日に帰厩。寒さが増して、歩様に硬さが窺えるのは仕方ありませんが、ケアを入念に行うことで酷くなることを避けてもらえればと思います。体調自体は問題ありませんし、11日の追い切りはテンから飛ばしつつ、終いもそれなりに我慢。内容のあるものは出来たと思います。

また、次走の鞍上は津村Jに決定。中山・芝2500mが合っていると進言した北村宏Jが乗ってくれないのは残念ですが、その分、乗り慣れた騎手でグランドサッシュの良さを引き出してもらえればと思います。

2019年12月 2日 (月)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2020年第1回中山開催 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。元々調教での動きはそれほど目立つタイプではありませんが、ペースアップ後もまずまずの走りを見せてくれています。今の感じであれば年明けの中山開催を目標に出来るでしょうから、そこに向けて進めていきたいと考えています。馬体重は525キロです」(11/29近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やして、少し全体的な負荷を強めています。坂路コースでの動きは、ハロン13秒ペースでも徐々にしっかりとしてきましたし、段々と態勢は整ってきていますから、そろそろ田中調教師と今後の予定について相談していければと思います。馬体重は507キロです」(11/29近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースを、終いハロン13秒まで上げています。負荷を強めてからも疲れは見せず、調教そのものは順調に進められています。おそらく来週には帰厩の声が掛かるでしょうから、この調子で態勢を整えておきたいと思います。馬体重は482キロです」(11/29近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月28日の中山・立志S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。来週トレセンへ帰厩する予定となっていますが、フィジカル的には順調にレースに向けて整ってきている印象です。あとは、こちらでは以前のように引っ掛かる感じがなくなって大人しくなってきているので、それがレースでも良い方に向いてくれればと思っています。馬体重は459キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは週3回の登坂に増やし、その内2本は13秒台まで末を伸ばすように。帰厩を意識した調教へと踏み出しています。ここをしっかり耐えてくれれば、帰厩の声が届く筈。デビューへ向けて突き進んでもらいたいです。

ポレンティアも帰厩を意識した調教を消化。本数を重ねることで動きにも余裕が出てきていますし、馬体重を減らすことなく、むしろ増えていることは好印象。先に次走予定が発表されそうなので、どこに挑戦してくるのか楽しみです。

グランドサッシュは近々帰厩予定。負荷を高めても黙々とこなしてくれていますし、馬体もマズマズふっくらしていると思います。このまま良い流れで厩舎へ戻って来てくれればと思います。

アンブロジオは今年1年まさかの低迷。大きくない馬なのでハンデ戦で57キロを背負わされたのが響いているのかな? 予定ではグランドサッシュ同様に近々帰厩へ。調教はしっかり取り組むことが出来ています。あとは去勢手術を行ったことで、良い効果が見られると嬉しいのですが…。

2019年11月28日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・本州牧場組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3回の坂路調教をメインにしっかり負荷をかけています。脚元に変化はありませんし、動きには活気があり全く年齢を感じさせませんね。近日中に帰厩することになると思いますので、今後も状態維持に努めていきます。馬体重は489キロです」(11/22近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月28日の中山・立志S 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も先週同様、週3回の坂路調教でしっかり負荷をかけています。レースの予定が決まり、そこに向けて進めていますが、予定通りの調整過程を踏むことができています。今後も更なる状態アップに努めていきます。馬体重は456キロです」(11/22近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

しがらき担当者「この中間もコンスタントに速めのところで乗り進めています。特に疲れた感じはありませんし、動きの方も良い意味でいつも通りですね。近く帰厩することになるでしょうから、このまま緩めないように乗り進めておきます。馬体重は505キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が中山・グレイトフルSに決まったグランドサッシュは引き続き週3回の坂路調教を無難に消化。12月に入れば帰厩することになると思うので、今の良い雰囲気を維持してもらえればと思います。馬体重がちょっと増え過ぎかもしれませんが、それだけ体調は良いのでしょう。

アンブロジオも目標が定まったこともあり、逆算しながらの調整過程。こちらも活気ある姿を見せてくれています。コツコツ乗り込みながら更なる良化を辿って欲しいです。

ナイトバナレットも年内の出走を予定。タフに頑張ってくれていますが、この馬の場合は食欲が旺盛すぎるのが悩ましいところ。帰厩の声が届く頃には500キロは下回っていて欲しいです。

2019年11月21日 (木)

次走は来月21日の中山・グレイトフルSを予定しています。☆グランドサッシュ

201902nf

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やして乗り込みを強化しています。全体的な負荷を強めてからも疲れは見られませんし、武市師と相談し、中山4週目のグレイトフルSに向けてこのまま進めていく方針となりました。馬体重は484キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前の繋ぎ部分が腫れてしまうアクシデントに見舞われ、年内の出走が微妙な状況になっていたグランドサッシュですが、思いのほか順調にリカバーでき、週3回に登坂回数を増やしても無難に対応できていることから年内の出走にGOサイン。今年で3年連続出走となる中山・グレイトフルSへ向かうこととなりました。

左回り巧者のイメージが強いグランドサッシュですが、このレースだけは4着→3着と健闘中。前走で手綱を取ってくれた北村宏Jは極端な瞬発力勝負にならにこの条件(中山・芝2500m)は条件的には一番合うのでは?とコメントしてくれました。出来れば、次走でも北村宏Jに手綱を取ってもらい、実際のレースで確認してほしいです。また、まもなく帰厩の声が届くと思うので、やり過ぎて硬さが出ないように注意してもらえればと思います。

2019年11月13日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上関東馬・牧場組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを終いハロン13秒まで上げていますが、右前脚の状態には良い意味で変わりありません。少しペースを緩めた影響はあまり感じられませんが、12月中の出走が可能かどうかはもう少し乗り込みながら決めていきたいと思います。馬体重は478キロです」(11/8近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「あまり詰め込み過ぎて疲れが出てしまってもいけませんし、今週は登坂回数を週1回に止め、ペースも15-15くらいに抑えています。今後も状態に合わせてメニューにメリハリを付けつつ、次の予定を立てられるように状態アップを図っていきたいと思います。馬体重は456キロです」(11/8近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も引き続き、ウォーキングマシンでの運動を行っています。一時と比べると体は少し締まってきたように思えますが、それでもまだ全体的に緩みがありますし、捌きも硬いですね。今月中にはトレッドミル中心の調教メニューに移行したいものの、焦らずに馬の状態に合わせて進めていきます。馬体重は574キロです」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは右前の繋ぎ部分が腫れ、軽めの運動で様子を見る時期がありましたが、この中間は坂路でのピッチを上げて調整。脚元に疲れ・反動は見受けられず、一過性のものだったと思います。予定していた年内の出走は現状五分五分かなと思いますが、動き等を見極めて、早目に決断してもらえればと思います。

発表はされていないも、おそらく12月28日の中山・立志Sを次走に予定しているアンブロジオ。レースまでまだ1ヶ月ちょっとあることから、この中間は週1日の登坂でピッチもハロン15秒に止めて、リフレッシュさせています。乗り込み量はほぼ足りていると思うので、帰厩が近づいてきたら再度ピッチを上げる感じで十分かなと思います。

馬体重が減りつつあるのは良い傾向だと思いますが、良化度は一息なジーナアイリス。当初の予定より少し遅れているのかなと思いますが、かなりの大型馬で両脚に骨折が見つかっているだけに慎重にならざるを得ません。今月中にはトレッドミルでの調教を開始したいようですが、状態最優先でお願いします。

2019年11月 8日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週末、右前の繋ぎ部分が腫れたので軽めの運動で様子を見ていましたが、検査では異常は見つからず、すぐに腫れも治まってきたので、坂路調教を開始しました。恐らく何かにぶつけたのだと思いますが、もう心配はなさそうですので、様子を見ながら調教を戻していきたいと思います。馬体重は480キロです」(11/1近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。脚元・体調共に問題ありませんが、去勢後ですので急ピッチで進めることは避けたいと思います。早くても12月の中山開催の後半ぐらいになるでしょうか。馬体重は459キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れの中山戦へ向け、熱心に乗り込んでいたグランドサッシュでしたが、この中間右前の繋ぎ部分を腫らすアクシデント。幸い、症状は軽くて腫れも治まったようですが、出走が可能な状況なのかは次の更新を待ちたいと思います。

アンブロジオも年内の出走へ向けて着々と態勢が整っていますが、去勢明けの1戦は12月28日の中山・立志Sになってくると思うので、時間はまだまだ許されています。気持ちと動きがしっかり噛みあってくるように丁寧に乗り込みを重ねていって欲しいです。 

2019年10月31日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も動きはいつも通りですし、今のところ体調面含めて特に問題は見られませんから、この感じを維持しながら進めていきたいですね。馬体重は478キロです」(10/25近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3回の坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。動きに大きな変わり身はないものの、この馬なりにしっかりとしたフットワークで駆けてくれています。飼い葉も食べて体調面にも問題ありませんから、このまま緩めないように進めていければと思います。馬体重は459キロです」(10/25近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認したところ、背腰を中心に疲れが見られたので、しばらくは軽めの運動でケアに努めました。だいぶ疲れも取れてきたので、今日から周回コースでの運動を始めています。レース後に疲れが見られたという、左前脚についても今のところ問題はありません。馬体重は482キロです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは暮れの中山戦を視野に入れているので結構な負荷を掛けていますが、無難な対応。やり過ぎて馬体が硬くなり過ぎないように注意していく必要はありますが、今の雰囲気を維持できれば大丈夫でしょう。

アンブロジオも年内の出走を視野に入れての調整中。去勢前と動きに大きな違いはないようですが、精神面でどこまで落ち着きを取り戻してくれているか。一時期はOPまであと1歩のところまで行っただけにまずは3勝クラスで掲示板に載れるところまで再浮上してきて欲しい。

ヴェルトゥアルはこの中間、軽めの運動のみ。左前脚の疲れなどレース後のダメージがそれなりにあったので、もうしばらくの間は馬体のケア・回復を最優先してもらえればと思います。

2019年10月24日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、その内の2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。調教強度を強めてからも歩様には変わりありませんし、この調子で乗り込んでしっかりと中身を整えていければと思います。馬体重は513キロです」(10/18近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、少し背腰を中心に疲れはあるものの、大きな問題はありませんでした。今週から坂路コースでの運動を開始していますが、良い意味でいつも通りといった感じです。武市調教師からは12月の中山開催に出走させたいと言われていますが、もう少し乗り進めてから可能かどうか相談したいと思います。馬体重は471キロです」(10/18近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は少し調教強度を強めて、週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。出来れば年内にもう1戦させたいと考えているので、このまま乗り込んで態勢を整えていきたいですね。馬体重は460キロです」(10/18近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月17日の福島・ダ2400m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、疲れを見せずに順調そのものです。加藤調教師と相談し、次走は福島3週目のダ2400m戦を目標とすることになりました。早ければ来週にも帰厩の声が掛かると思いますので、このまま準備を整えておきます。馬体重は507キロです」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モンドインテロは更に負荷を高めていますが、歩様に出すことなく、しっかり対応できているのは何より。次走に関しては全く情報はありませんが、やはり暮れの中山・ステイヤーズSへ直行が有力でしょうか。

グランドサッシュも暮れの中山戦を予定していますが、硬さが出やすい馬なので、正式なGOサインはもう少し様子を見てからになりそう。また、年齢を考えると牧場での過度の負荷は必要ないのかなと思います。

アンブロジオも年内にあと1走を目指して、調教の負荷を強化。ひとまず無難に対応できているので、速いところをしっかり織り交ぜながら、馬体に張りが出てくるように努めてもらえればと思います。

ロイヤルアフェアは来月17日の福島・ダ2400mを目指すことが決定。早ければ今週中に帰厩の知らせが届くことでしょう。ただ、JRAへ復帰後、爪跡を残すような走りは出来ていないのでまずは5着以内確保を目指してもらいたいです。

2019年10月13日 (日)

相手が揃った1戦で苦戦することを覚悟していましたが、道中内々でロスなく立ち回って最後の直線は上がり33秒7の末脚を渋太く繰り出す。8歳という年齢を加味するとこの6着は大健闘。良く頑張ってくれました。☆グランドサッシュ

201910_20191010044201

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京10R 六社S(芝2400m)6着(12番人気) 北村宏J

当レースに3年連続出走。五分のスタートから押し出すも、中団よりやや後ろの位置になります。経済コースで脚を溜めて、直線では上がり3ハロン33秒台を叩き出し、6着と健闘しています。

北村宏騎手「スタートしてから出して行っているのですが、あまり進んでいってくれませんでした。道中のペースが遅く、直線では瞬発力勝負になったものの、他馬と一緒に上がっていくことが出来ましたし、展開が向けば、もっと走れそうな感じでしたよ。武市調教師から、右回りは少しモタつくと聞きましたが、中山の芝2500mであれば極端な瞬発力勝負にはならないと思いますので、条件的には一番合うのではないでしょうか」

武市調教師「今日は前走よりもメンバーが揃っていましたから、この年齢でどこまでやれるか楽しみにしていました。スタートしてから促してはいるものの、あの位置が精一杯ですね。それでも、インコースをロスなく回ってきてくれて、直線でも他馬にヒケを取らない走りを見せてくれましたから、まだまだ良い競馬をしてくれそうです。北村宏司騎手によると、中山の芝2500mがピッタリと言うことですから、短期で1度牧場にお戻しさせていただき、問題無ければ暮れの中山開催で出走させたいと考えています」 (レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:8日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

武市師「レース後も使ったなりの疲れがあるくらいで、脚元も特に問題ありませんでした。北村宏騎手の進言もありましたから、牧場での状態に問題無ければ、暮れの中山開催を目標に再度こちらへお戻しさせていただきたいと思います」(10/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここ最近は少頭数の競馬が多かったグランドサッシュでしたが、今回は久々に15頭と頭数が揃った中での1戦。そして相手には障害王のオジュウチョウサンを始め、3勝クラス(準OP)で上位争いを演じてきている馬が数頭いて、戦前からレベルの高い争いになることは分かっていました。8歳になってもコツコツ頑張ってくれているグランドサッシュですが、ここに入るとさすがに力不足の結果に終わるんだろうなあと…。

レースはスタートして少し寄られる不利があって、出脚が付かず。そこで道中は内へ潜り込んで距離ロスを避ける形での追走。北村宏Jとは初コンビでしたが、折り合いは全く心配なく淡々と追走することは出来ていたと思います。勝負どころから4角を回ってくる時も仕掛けを我慢しつつ、手応えは自体は良好でした。そして最後の直線で追われたグランドサッシュはジリジリ加速。先行していた馬も同じような脚色でじわじわ伸びていった為、差は詰まらず。それでも上がり33秒台の末脚を繰り出せたことは単純に褒めてあげたいです。また、相手関係&8歳という年齢を考えれば6着なら大健闘。願わくばもう1頭交わして欲しかったですがね。

レース後のグランドサッシュですが、力を出し切ったので相応の疲れは出ているでしょうが、今のところ脚元等に異常は見当たらず。右回りだと内へモタれる面がある馬ですが、極端な瞬発力勝負を避けるという意味で中山・芝2500mが合っているのではという北村宏Jの話。次走で早速適性を確かめることになりそうです。また、8日にNF天栄へ移動しています。

年齢的な衰えはじわじわ押し寄せてくると思いますが、前向きな姿勢は維持できているグランドサッシュ。これからも善戦止まりだと思いますが、1戦でも長く競走馬生活を送ってもらえればと思います。

2019年10月 6日 (日)

実績のある東京・芝2400mでのハンデ戦は今1番力を出せる条件も、ここはかなり相手が揃った印象。内々でロスなく立ち回り、最後の直線でどこまで渋太く脚を繰り出せるかどうか。少しでも上の着順を目指して欲しい。★グランドサッシュ

201908_20191003032201

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京10R 六社S(芝2400m)3枠5番 北村宏J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に坂路コースで時計

武市師「2日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。全体の時計はこの中間で一番早かったですし、終いも楽に13秒切るくらいでしたから、今は状態が良いのでしょう。その証拠に、硬さが無くてキビキビと歩けており、キャンターもとても素軽いです。先週末に若干疲れが出たので、少し心配していましたが、この動きから全く問題無さそうですね。また、六社Sの想定を見ると、正直メンバーは揃ったなという印象ですが、左回りの長距離戦はこの馬にとってベストな舞台ですから、前走のように上手く立ち回ることが出来れば十分勝ち負けは可能だと思いますよ」(10/2近況)

調教師 2美坂良 53.0- 38.6- 25.4- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京2日目(10月06日)
9R 六社S
芝2400メートル 3歳上3勝クラス 指定 混合 ハンデ 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ショウナンマルシェ せ8 54 吉田豊
2 2 フェイズベロシティ 牝6 53 戸崎圭太
2 3 ベイビーステップ 牡5 55 木幡巧也
3 4 レジェンドセラー せ5 56 内田博幸
3 5 グランドサッシュ 牡8 54 北村宏司
4 6 アフリカンゴールド せ4 56 福永祐一
4 7 トラストケンシン 牡4 55 野中悠太郎
5 8 オジュウチョウサン 牡8 56 石神深一
5 9 マイネルヴンシュ 牡5 57 柴田大知
6 10 サトノオンリーワン 牡4 55 幸英明
6 11 バレリオ 牡4 55 津村明秀
7 12 ロサグラウカ 牝4 54 石橋脩
7 13 ミスマンマミーア 牝4 53 四位洋文
8 14 スティルウォーター 牝6 51 武藤雅
8 15 フォイヤーヴェルク 牡6 54 A.シュタルケ

○武市師 「暑さに弱い馬だが、この夏はうまく越すことができた。この中間も順調そのもの。実績のある東京コースに替わるのもプラス」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8歳を迎えて歩様の硬さが気になるようになってきたグランドサッシュ。加齢による衰えから来ているので素直に受け入れるしかありませんが、適度に間隔を空けながら大事に使ってくれているのは嬉しいです。前走の日本海Sは少頭数ということもあって4着に健闘。勝ち負けの争いに食い込むことは出来ませんでしたが、3勝クラス(準OP)でコツコツ賞金を稼いでくれていることは大感謝です。

前走後はNF天栄で一息入っていますが、この六社Sを使えなければ秋の東京開催では適鞍(芝の長距離戦)がないので、いつもより急ピッチでの再調整。正直、目に見えない疲れは残っているかと思いますが、何とか間に合ったというか間に合わせた感じです。帰厩後の坂路追いは地味な時計ばかりですが、1本ビシッとやれているのは○。上積みはなくてもデキ落ちもなさそう。ひとまず走れる態勢にはあるでしょう。

ただ、秋の東京開催・3勝クラスの芝の長距離戦がここだけなので、注目のオジュウチョウサンを始め、グランドサッシュのようにここに照準を合わせてきた馬が多い印象。ここを勝った馬は11月のアルゼンチン共和国杯でも有力馬の1頭に数えられそうです。それに対して、現状のグランドサッシュはロスのない競馬に終始して掲示板に載れるかどうかという感じ。粒の揃ったメンバー構成で更に多頭数の競馬。ロスなく立ち回ったとしても、上位へ食い込んでくるのは簡単なことではありません。

過度の期待は控えて、レースをそっと見守る感じになるでしょうが、グランドサッシュと&北村宏Jには他馬の動向に惑わされず、好枠を生かしてロスのない競馬に努め、1頭でも多く交わせるように頑張ってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

  • シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)
  • その他のカテゴリー

    アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

    阪神タイガース

    カテゴリー

    無料ブログはココログ