2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「グランドサッシュ」の363件の投稿

2020年1月19日 (日)

15日に帰厩。次走は来月2日の東京・早春Sを予定しています。☆グランドサッシュ

201908_20200119064501

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2月2日の東京・早春S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきてからの状態に問題はなかったため、この中間は坂路コースで14-13ペースで乗っています。動きに変わりはないですし、脚元を含めて異常はありませんので、東京1週目の自己条件を目標に、来週帰厩する予定となっています。馬体重は494キロです」(1/10近況)

・在厩場所:15日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:2月2日の東京・早春S

武市師「15日の検疫でこちらへ帰厩いたしました。短期で帰厩させていただきましたので、前回と同様に右前の硬さには特に気を付けつつ、目標にしている早春Sへ向けて明日から乗り運動を開始していきます」(1/15近況)

調教師 17美坂稍 55.9- 41.2- 26.9- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年末の中山・グレイトフルSで9着に敗れた後、NF天栄へ放牧に出ていたグランドサッシュ。レースを使った疲れ・反動が残るかなと見ていましたが、右前の硬さには気を付けていく必要は残るも、それ以外は不安なく9歳になってもまだまだ活気は窺えます。この馬なりに良い状態で15日に美浦・武市厩舎へ戻っています。

ただ、レースでは多くは望めないというのが現状ですが、何だかんだ言って東京・芝2400mがベストでしょう。また、ハンデ戦なので、次走は1キロ減の53キロで出走が叶って欲しいものです。勿論、もっと軽くても良いですが。

2019年12月28日 (土)

【シルク】先週のレース結果

Photo_3 エルスネル

土曜阪神4R 2歳未勝利(芝1600m)9着(12番人気) 岩田望J

今回はチークピーシズ着用しています。モッサリとしたスタートから行き脚が付かず後方からレースを運びます。3~4コーナーから押し上げに掛かり、最後の直線で懸命に追われますが、9着に上がったところでゴールを迎えています。

岩田望騎手「スタートは悪くありませんでしたが、スッと流れに乗ることが出来なかったので、外枠でもありましたから、進路を内にとってロスなく運びました。最後の直線で追い出しに掛かると、エンジンが掛かってからは良い脚で伸びてくれましたから、もう少し前目のポジションでレースが出来ていればもっとやれていたと思います。特に周りを気にしているようなところはなく、ただ進んで行かなかっただけなので、もう少し前向きさが出れば変わってきそうです」

西園調教師「馬体重はプラス8キロでしたが、数字以上に体を大きく見せていましたね。真面目に走れば調教ではあれだけ良い動きをするのですから、もっとやれる馬だと思っていますが、スッと二の脚がつかず流れに乗るので精一杯でした。その後は焦らず外を回らずロスなく競馬をしてくれたのは良い判断だったと思いますし、最後は良い脚で伸びてくれましたね。もう少し走る方に気が向けばもっといいポジションで競馬が出来るようになるでしょうから、レース慣れしていけば変わってくるでしょう。優先出走権を獲ることが出来なかったので、この後はトレセンに戻ってどうするか検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:25日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

西園師「トレセンに戻って状態を確認したところ、目立った疲れはなく、体調も問題ありませんでしたが、優先出走権を獲ることが出来ず、年始は頭数がかなり揃うこともありますので、節を空ける為に牧場へお戻しさせていただきました。次走の予定につきましては想定を見ながら検討していきたいと思います」(12/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦から大きく人気を落としての出走となったエルスネル。プラス8キロでレースへ臨めたのは良かったです。そして2戦目の今回はチークピーシズを着用。その効果に期待したのですが、今回もゲートを出てからの行きっぷりが一息。岩田望Jは慌ててポジションを取りに行くことなく、進路を内に切り替えてロスなく進めることを選択。チークピーシズの効果か追走はデビュー戦よりもかなり余裕はありました。

最後の直線で追われると、ジリジリといった感じながらも脚を伸ばし、少しじつ上位を窺う感じに。直線半ばで3着馬に前をカットされるも、それでも諦めずに頑張っていたことは褒めて上げたいです。デビュー戦・2戦目共に末脚はマズマズ。課題はやはりゲートで、二の脚が付いてスッとレースの流れに乗れなくてはダメでしょう。

レース後のエルスネルですが、優先権を逃してしまったこともあって、一旦NFしがらきへ。節を稼ぐ為には仕方ないことですが、状態面では何ら不安はないと思うので、緩めることなくしっかり乗り込んでもらえればと思います。そして幾らかでもパワーアップした姿で厩舎へ舞い戻ってきて欲しいです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo_3 グランドサッシュ

土曜中山11R グレイトフルS(芝2500m)9着(12番人気) 津村J

3年連続当レース出走。内枠から五分のスタートを決めると、中団で脚を溜めます。ロス無く回って直線ではジリジリと脚を使いますが、9着で終えています。

津村騎手「ペースが落ち着いてしまったので、3コーナーくらいからペースの上がったところでやや置いていかれる格好になりました。また、いつも右回りですとモタれるところがありますが、今日はそこまで感じませんでしたから、やはりラチ沿いをピッタリ走れたことが良かったのですかね。それに、硬さもそこまで気にならなかったですし、持っている力は出せたのではないでしょうか」

武市調教師「時期的なこともありますが、今回は牧場から戻ってきた時から硬さが気になりました。でも調教を積むごとに解れてきたかなという印象でしたし、津村騎手によるとレースでは硬さが気にならなかったと言っていましたから、まずまずの状態で出走させられたかなと思います。右回りになるとモタれ癖が出てしまうものの、今日は内枠だったこともあり、コーナーもラチを使って上手く回ってきました。今後についてですが、1度使って硬さが再度出てくる可能性もありますので、トレセンでの状態次第にはなるものの、放牧へ出させていただきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

武市師「右回りでもモタれることなく、ジリジリ差を詰めてはいるのですが、上位に食い込むことが出来ませんでした。トレセンに戻って状態を確認させていただいたところ、右前に疲れが出ているようで、硬さが目立ちますね。このまま進めても良化に時間が掛かりそうですから、いったんリフレッシュさせたいと思います」(12/25近況)

⇒⇒26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(26日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中山・芝2500mは極端な瞬発力勝負になりにくいということで、幾分急仕上げでここへ使ってきたグランドサッシュ。右回りだと内へモタれる素振りを見せる馬ですが、内ラチを頼る形で追走したことでモタれ癖は軽減。レースプランは間違えてなかったと思いますが、3角からのペースアップに際して、ズブさを覗かせてしまったのは誤算。ジリジリ前との差を付けられてしまい、4角を回ってくる時はさすがに厳しい位置。この馬なりに最後まで脚を伸ばしてはくれましたが、見せ場を作るところまでも行かず。結局のところ、レースは上がり重点の瞬発力勝負。渋太さを生かせぬままレースを終えてしまいました。寒さと年齢から硬さが目立っていたらしいので、レース前から多くは望めなかったのでしょう。グランドサッシュなりに頑張ってくれたとは思います。

レース後、25日にNF天栄へ移動済。右前に疲れが出て、硬さも目立っている様子。現状は無理が出来ない感じですし、次走へのメドが立つのにも時間が掛かりそう。まあ、暖かくなるまでは出走を控えた方がベターでしょう。また、次走で巻き返しの兆しが窺えないようなら、進退問題に発展しそう。それだけにこの休養期間を有意義なものにして欲しいです。

2019年12月20日 (金)

【シルク】今週の出走馬(21日・土曜版)

Photo_3 エルスネル

土曜阪神4R 2歳未勝利(芝1600m)8枠17番 岩田望J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路コースで追い切り

西園師「18日に坂路で追い切りました。先週併せてしっかり負荷を掛けているので、今週は終い強め程度に抑えましたが、動きそのものは悪くなかったものの、先週と同様に周りを気にしながら走っていました。まだ経験が浅いとはいえ、レースに行くと余計に気にして集中力を欠いてしまうでしょうから、今回はチークピーシズを着けてみようと思っています。初戦も調教の良さが全くレースで活かし切れていなかっただけに、今回も最後まで集中して走れるかがカギになりますね。あっさり勝ち上がれるだけの力を持っているだけに、馬具の効果が良い方に出てほしいですね」(12/19近況)

助 手 18栗坂稍 55.3- 39.7- 25.7- 13.0 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦は低調なメンバーとは言え、1番人気に支持されたエルスネル。追い切りは水準以上の時計をマークし、デビュー戦からそれなりに格好は付けてくれるだろうと見ていたのですが、ゲートで出負けすると、内の馬を気にする素振りを見せて追走に手一杯。4角を回ってくる時も最後方の位置取り。これではどうしようもありませんが、直線だけで9着まで押し上げてきたことは少し評価したいです。

その後はNFしがらきへ放牧に出して、心身の成長を促してきました。調整自体は問題なく進めることは出来ましたが、成長という点では物足りず。カイバ食いが一息で、食べたものが実になってこないのでしょう。変わり身があるとすれば、暖かくなって馬体に実が詰まってきてからでしょう。実際、帰厩してからの時計・動きは休む前と変わってきた感じは伺えず。デビュー戦でフワフワした面を覗かせたので、チークピーシズを着用。これでどこまで変わってくるかをまずは見守りたいです。背中の良い馬というジャッジから、いずれは走ってきてくれると思うのですが…。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Photo_3 グランドサッシュ

土曜中山11R グレイトフルS(芝2500m)2枠2番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:18日に坂路コースで時計

武市師「18日に坂路コースで追い切りを行いました。先週までは状態的にどうかと感じていましたが、先週しっかりと追い切ったことで、ここに来て状態が上向いてきた印象です。今日の追い切りではゴールまで真っ直ぐ走れていましたし、最後気合いを入れるために一発鞭を入れましたが、手応えも終いまで良好でした。この追い切りで態勢は整ったと思いますし、手が合う津村騎手とのコンビで、今回も自分の力をしっかりと出してくれると思います」(12/18近況)

調教師 15美坂良 56.1- 41.0- 26.7- 13.2 馬なり余力
調教師 18美坂稍 53.9- 39.2- 25.4- 12.6 キリ不明

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で手綱を取った北村宏Jの進言から、中山・芝2500mのここへ早くから照準を合わせてきたグランドサッシュ。牧場での調整時に右前の繋ぎ部分を腫らすアクシデントがあり、出走できるかどうか微妙な時期がありましたが、リカバーが上手に行って、出走に漕ぎづけることができました。

帰厩後の追い切りは目立つ時計は出ていないも、太目感はなく仕上がり自体は○。寒い時季なので硬さが窺えるのは仕方ないので、気にし過ぎることはありません。右回りは内へモタれるところを見せますが、極端な瞬発力勝負になりにくいこの舞台で、持ち味の渋太さを生かしたいところ。モタれる面はラチを頼りに追走させることで幾らか補える筈。4角手前で外目に持ち出せえればベストでしょうが、動けない位置にいるなら、ダメ元で最後まで内にこだわってもらえればと思います。

来年9歳を迎えますが、同期のヴィッセンと比べると、年齢的な衰えを見せているグランドサッシュ。正直、先は長くないと思いますが、目の前の1戦1戦を大事に使っていき、1戦でも多く現役を続けられたらと思います。津村Jには気楽な立場ですし、大胆に乗って来てもらえればと思います。

2019年12月13日 (金)

3日に美浦・武市厩舎へ帰厩しています。☆グランドサッシュ

201911_20191213033101

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS

武市師「3日の検疫が回ってきましたので、こちらへ帰厩させていただきました。少し歩様に硬さはありますが、馬体には問題ありませんし、早速4日から騎乗運動をスタートしています。予定しているグレイトフルSに向けて、徐々にピッチを上げていければと思います」(12/4近況)

調教師 7美坂良 56.1- 41.0- 26.7- 13.0 馬なり余力

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで時計
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS(津村J)

武市師「11日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。先週はまだ息が出来ていなかったですから、今週は意識的にテンから飛ばしてもらいました。終いもある程度追ってもらいましたし、内容のあるメニューを消化出来たと思いますね。これで中身も変わってくれれば、来週はサラッと流すくらいで良いのではないでしょうか。あとは長めにハッキングの時間を取って、スタミナ面を強化しつつ、脚元には気を付けて進めていきたいですね。来週の鞍上は、この馬の癖を良く知っている津村明秀騎手に依頼しています」(12/12近況)

助 手 11美坂稍 53.3- 39.3- 25.8- 12.9 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れの中山・グレイトフルSへ向かうことが決まったグランドサッシュは3日に帰厩。寒さが増して、歩様に硬さが窺えるのは仕方ありませんが、ケアを入念に行うことで酷くなることを避けてもらえればと思います。体調自体は問題ありませんし、11日の追い切りはテンから飛ばしつつ、終いもそれなりに我慢。内容のあるものは出来たと思います。

また、次走の鞍上は津村Jに決定。中山・芝2500mが合っていると進言した北村宏Jが乗ってくれないのは残念ですが、その分、乗り慣れた騎手でグランドサッシュの良さを引き出してもらえればと思います。

2019年12月 2日 (月)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo_3 シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:2020年第1回中山開催 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。元々調教での動きはそれほど目立つタイプではありませんが、ペースアップ後もまずまずの走りを見せてくれています。今の感じであれば年明けの中山開催を目標に出来るでしょうから、そこに向けて進めていきたいと考えています。馬体重は525キロです」(11/29近況)

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やして、少し全体的な負荷を強めています。坂路コースでの動きは、ハロン13秒ペースでも徐々にしっかりとしてきましたし、段々と態勢は整ってきていますから、そろそろ田中調教師と今後の予定について相談していければと思います。馬体重は507キロです」(11/29近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回とも坂路コースのペースを、終いハロン13秒まで上げています。負荷を強めてからも疲れは見せず、調教そのものは順調に進められています。おそらく来週には帰厩の声が掛かるでしょうから、この調子で態勢を整えておきたいと思います。馬体重は482キロです」(11/29近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月28日の中山・立志S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。来週トレセンへ帰厩する予定となっていますが、フィジカル的には順調にレースに向けて整ってきている印象です。あとは、こちらでは以前のように引っ掛かる感じがなくなって大人しくなってきているので、それがレースでも良い方に向いてくれればと思っています。馬体重は459キロです」(11/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルは週3回の登坂に増やし、その内2本は13秒台まで末を伸ばすように。帰厩を意識した調教へと踏み出しています。ここをしっかり耐えてくれれば、帰厩の声が届く筈。デビューへ向けて突き進んでもらいたいです。

ポレンティアも帰厩を意識した調教を消化。本数を重ねることで動きにも余裕が出てきていますし、馬体重を減らすことなく、むしろ増えていることは好印象。先に次走予定が発表されそうなので、どこに挑戦してくるのか楽しみです。

グランドサッシュは近々帰厩予定。負荷を高めても黙々とこなしてくれていますし、馬体もマズマズふっくらしていると思います。このまま良い流れで厩舎へ戻って来てくれればと思います。

アンブロジオは今年1年まさかの低迷。大きくない馬なのでハンデ戦で57キロを背負わされたのが響いているのかな? 予定ではグランドサッシュ同様に近々帰厩へ。調教はしっかり取り組むことが出来ています。あとは去勢手術を行ったことで、良い効果が見られると嬉しいのですが…。

2019年11月28日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・本州牧場組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3回の坂路調教をメインにしっかり負荷をかけています。脚元に変化はありませんし、動きには活気があり全く年齢を感じさせませんね。近日中に帰厩することになると思いますので、今後も状態維持に努めていきます。馬体重は489キロです」(11/22近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月28日の中山・立志S 
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も先週同様、週3回の坂路調教でしっかり負荷をかけています。レースの予定が決まり、そこに向けて進めていますが、予定通りの調整過程を踏むことができています。今後も更なる状態アップに努めていきます。馬体重は456キロです」(11/22近況)

Photo_3 ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン13~14秒

しがらき担当者「この中間もコンスタントに速めのところで乗り進めています。特に疲れた感じはありませんし、動きの方も良い意味でいつも通りですね。近く帰厩することになるでしょうから、このまま緩めないように乗り進めておきます。馬体重は505キロです」(11/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が中山・グレイトフルSに決まったグランドサッシュは引き続き週3回の坂路調教を無難に消化。12月に入れば帰厩することになると思うので、今の良い雰囲気を維持してもらえればと思います。馬体重がちょっと増え過ぎかもしれませんが、それだけ体調は良いのでしょう。

アンブロジオも目標が定まったこともあり、逆算しながらの調整過程。こちらも活気ある姿を見せてくれています。コツコツ乗り込みながら更なる良化を辿って欲しいです。

ナイトバナレットも年内の出走を予定。タフに頑張ってくれていますが、この馬の場合は食欲が旺盛すぎるのが悩ましいところ。帰厩の声が届く頃には500キロは下回っていて欲しいです。

2019年11月21日 (木)

次走は来月21日の中山・グレイトフルSを予定しています。☆グランドサッシュ

201902nf

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月21日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やして乗り込みを強化しています。全体的な負荷を強めてからも疲れは見られませんし、武市師と相談し、中山4週目のグレイトフルSに向けてこのまま進めていく方針となりました。馬体重は484キロです」(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前の繋ぎ部分が腫れてしまうアクシデントに見舞われ、年内の出走が微妙な状況になっていたグランドサッシュですが、思いのほか順調にリカバーでき、週3回に登坂回数を増やしても無難に対応できていることから年内の出走にGOサイン。今年で3年連続出走となる中山・グレイトフルSへ向かうこととなりました。

左回り巧者のイメージが強いグランドサッシュですが、このレースだけは4着→3着と健闘中。前走で手綱を取ってくれた北村宏Jは極端な瞬発力勝負にならにこの条件(中山・芝2500m)は条件的には一番合うのでは?とコメントしてくれました。出来れば、次走でも北村宏Jに手綱を取ってもらい、実際のレースで確認してほしいです。また、まもなく帰厩の声が届くと思うので、やり過ぎて硬さが出ないように注意してもらえればと思います。

2019年11月13日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上関東馬・牧場組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを終いハロン13秒まで上げていますが、右前脚の状態には良い意味で変わりありません。少しペースを緩めた影響はあまり感じられませんが、12月中の出走が可能かどうかはもう少し乗り込みながら決めていきたいと思います。馬体重は478キロです」(11/8近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「あまり詰め込み過ぎて疲れが出てしまってもいけませんし、今週は登坂回数を週1回に止め、ペースも15-15くらいに抑えています。今後も状態に合わせてメニューにメリハリを付けつつ、次の予定を立てられるように状態アップを図っていきたいと思います。馬体重は456キロです」(11/8近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間も引き続き、ウォーキングマシンでの運動を行っています。一時と比べると体は少し締まってきたように思えますが、それでもまだ全体的に緩みがありますし、捌きも硬いですね。今月中にはトレッドミル中心の調教メニューに移行したいものの、焦らずに馬の状態に合わせて進めていきます。馬体重は574キロです」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは右前の繋ぎ部分が腫れ、軽めの運動で様子を見る時期がありましたが、この中間は坂路でのピッチを上げて調整。脚元に疲れ・反動は見受けられず、一過性のものだったと思います。予定していた年内の出走は現状五分五分かなと思いますが、動き等を見極めて、早目に決断してもらえればと思います。

発表はされていないも、おそらく12月28日の中山・立志Sを次走に予定しているアンブロジオ。レースまでまだ1ヶ月ちょっとあることから、この中間は週1日の登坂でピッチもハロン15秒に止めて、リフレッシュさせています。乗り込み量はほぼ足りていると思うので、帰厩が近づいてきたら再度ピッチを上げる感じで十分かなと思います。

馬体重が減りつつあるのは良い傾向だと思いますが、良化度は一息なジーナアイリス。当初の予定より少し遅れているのかなと思いますが、かなりの大型馬で両脚に骨折が見つかっているだけに慎重にならざるを得ません。今月中にはトレッドミルでの調教を開始したいようですが、状態最優先でお願いします。

2019年11月 8日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週末、右前の繋ぎ部分が腫れたので軽めの運動で様子を見ていましたが、検査では異常は見つからず、すぐに腫れも治まってきたので、坂路調教を開始しました。恐らく何かにぶつけたのだと思いますが、もう心配はなさそうですので、様子を見ながら調教を戻していきたいと思います。馬体重は480キロです」(11/1近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを続けています。脚元・体調共に問題ありませんが、去勢後ですので急ピッチで進めることは避けたいと思います。早くても12月の中山開催の後半ぐらいになるでしょうか。馬体重は459キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れの中山戦へ向け、熱心に乗り込んでいたグランドサッシュでしたが、この中間右前の繋ぎ部分を腫らすアクシデント。幸い、症状は軽くて腫れも治まったようですが、出走が可能な状況なのかは次の更新を待ちたいと思います。

アンブロジオも年内の出走へ向けて着々と態勢が整っていますが、去勢明けの1戦は12月28日の中山・立志Sになってくると思うので、時間はまだまだ許されています。気持ちと動きがしっかり噛みあってくるように丁寧に乗り込みを重ねていって欲しいです。 

2019年10月31日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も動きはいつも通りですし、今のところ体調面含めて特に問題は見られませんから、この感じを維持しながら進めていきたいですね。馬体重は478キロです」(10/25近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3回の坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。動きに大きな変わり身はないものの、この馬なりにしっかりとしたフットワークで駆けてくれています。飼い葉も食べて体調面にも問題ありませんから、このまま緩めないように進めていければと思います。馬体重は459キロです」(10/25近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認したところ、背腰を中心に疲れが見られたので、しばらくは軽めの運動でケアに努めました。だいぶ疲れも取れてきたので、今日から周回コースでの運動を始めています。レース後に疲れが見られたという、左前脚についても今のところ問題はありません。馬体重は482キロです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは暮れの中山戦を視野に入れているので結構な負荷を掛けていますが、無難な対応。やり過ぎて馬体が硬くなり過ぎないように注意していく必要はありますが、今の雰囲気を維持できれば大丈夫でしょう。

アンブロジオも年内の出走を視野に入れての調整中。去勢前と動きに大きな違いはないようですが、精神面でどこまで落ち着きを取り戻してくれているか。一時期はOPまであと1歩のところまで行っただけにまずは3勝クラスで掲示板に載れるところまで再浮上してきて欲しい。

ヴェルトゥアルはこの中間、軽めの運動のみ。左前脚の疲れなどレース後のダメージがそれなりにあったので、もうしばらくの間は馬体のケア・回復を最優先してもらえればと思います。

より以前の記事一覧

  • シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)
  • その他のカテゴリー

    アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォリアーズクロス (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロイヤルアフェア (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードザナドゥ (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

    阪神タイガース

    カテゴリー

    無料ブログはココログ