出資馬一覧

カテゴリー「グランドサッシュ」の258件の投稿

2017年12月 7日 (木)

5日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:5日(火)に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:12月23日の中山・グレイトフルS(V.シュミノーJ)

武市師「5日にこちらへ帰厩させていただきました。馬体に特に問題は見られませんでしたので、早速翌日から軽めの騎乗運動をスタートしています。状態を見ながら徐々にピッチを上げていき、予定しているグレイトフルSにいい状態で向かえるよう調整していきたいと思います。鞍上は前走に続いてシュミノー騎手に依頼しています」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で今週中の帰厩を示唆されていたグランドサッシュですが、一足先の5日に厩舎。早速騎乗運動を開始しているので、週末ぐらいから時計を出し始めるかもしれません。

また、決まっていなかった鞍上は前走に引き続きV.シュミノーJに依頼済。右回りに替わるのは厄介な材料ですが、1度騎乗したことでグランドサッシュの特徴は掴んでくれたと思います。距離が延びることで追走に余裕が出て、レース自体は組み立てしやすい筈。あとは真っすぐ走らせる為に適切な馬具を着用してレースへ臨んでもらえればと思います。

2017年12月 4日 (月)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週3回坂路コース14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も順調に乗り込んでいます。引き続き脚元は落ち着いていますし、調教の動きはとても良いですね。動きを見る限り前回よりも状態は上がっていると思います。来週中に帰厩する予定と聞いています。馬体重は479キロです」(12/1近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「2戦続けて使ったので、さすがに疲れがありますね。脚元などは問題ないので、軽めに乗りながら疲労回復を図っているところです。まずはしっかり疲れを取ってから進めていきたいと思います。馬体重は535キロキロです」(12/1近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間は周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。この馬としては歩様は悪くありませんので、今後も様子を見ながら進めていきたいと思います。1回東京開催が目標になってくると思います。馬体重は500キロです」(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは中山・グレイフルSへ向けて、近々帰厩へ。動きが良いとのことで状態はかなり上がっているのかなと思います。この良い雰囲気のまま厩舎へ戻ってきて欲しいです。

リミットブレイクは2戦続けて使った疲れと共に、強い相手に揉まれたダメージがあるのでしょう。ただ、これを重ねつつ、地力が養われていくと思うので、この苦しさ・辛さをしっかり乗り越えていって欲しいものです。

ブロードアリュールは周回コースで軽く乗り出しています。歩様等が悪くなっていないのが何より。おそらく次走も東京・ダ1400mで使うことになるでしょうから、早く目標のレースを定めて、状態を上げていってもらえればと思います。

2017年11月28日 (火)

シルクなお馬さん(牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コース14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。脚元は落ち着いていますし、歩様の硬さも取れてきました。状態に問題はないので、このまま進めていけるでしょう。馬体重は473キロです」(11/24近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「入場時の馬体チェックでは特に問題はありませんでした。歩様は相変わらずスムーズではないですが、この馬なりに悪くはないと思います。今週末か週明けには乗り運動を開始できると思います。馬体重は493キロです」(11/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはレース後、歩様に硬さが感じられたようですが、時間の経過と共に良化。活気はあるので、次走に予定している中山・グレイスフルSには間に合うでしょう。

ブロードアリュールはレース後まもないですが、トレッドミルで軽めの運動。歩様の硬さはこの馬とすれば許容範囲。ただ、冬場で馬場が凍結して硬くなるでしょうから、調教前に時間を掛けて馬体を解すことを行ってもらいたいです。

2017年11月20日 (月)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月23日の中山・グレイトフルS
・調教内容:週2回坂路コース14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場時は歩様に若干の硬さがありましたが、脚元は落ち着いた状態を保っています。すぐに騎乗を開始し、先週末から坂路コースにも入れ始めました。これならば目標のグレイトフルSに問題なく行けると思います。馬体重は469キロです」(11/17近況)

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週末から坂路調教を再開しています。先週から馬体重が減ってしまったのは気になるところですが、馬体の張り・艶は上向いてきていますし、状態は確実に上向いていると思います。今後も馬体回復を図りながらじっくり調整を進めていきます。馬体重は469キロです」(11/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄へ戻った当初、レースの疲れから歩様に硬さが見られたというグランドサッシュですが、少し楽をさせて回復。今は坂路へ入り、定期的に速いところを乗っています。この感じなら暮れの中山戦へ向かえるでしょう。

アーモンドアイは坂路入りを控えていましたが、週末から再開。馬体重が減ってしまったのは痛いですが、焦ることなくマイペースで進めていってもらえればと思います。能力は確かなので、良くなってくるのをしっかり待ってもらいたいです。

2017年11月 9日 (木)

幾らか距離不足の芝2000m+Sペースの瞬発力勝負ではここまでがやっと。この馬なりに頑張ってはいますが…。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R ノベンバーS(芝2000m)11着(10番人気) V.シュミノーJ

スタートから積極的に押していきますが進んで行かず、道中は後方3番手あたりを追走、4コーナーで外を回って進出を開始し、直線に向いて追い出されたものの、ジリジリとした脚色で大きく差を詰められず、中団で流れ込んでいます。

V.シュミノー騎手「スタートしてから積極的に押して行ったのですが、あまり進んで行きませんでした。2000m戦だと2400mに比べてテンからのポジション争いも激しくなりますし、その分さらに後ろに置かれてしまった感じです。直線ではよく脚を使っているのですが、スローペースでヨーイドンの形になってしまいましたし、あの位置からではあそこまで追い上げるので一杯でしたね。前半で脚を使っている分、もうひと伸び出来なかった部分もあったのかもしれません。末脚はいいものを持っていますし、このクラスで通用しないわけではないですが、もう少し距離があった方が前半もっと楽に位置を取れるようになるでしょうから、この馬にとってはいいと思います」

武市調教師「この距離はやはり忙しいですね。シュミノー騎手もスタートから出していってくれているのですが、あれ以上行くと終いが甘くなるでしょうし、あの位置取りが精一杯でしょう。しかも先週からBコースが使用されているためインが止まりにくいコースになっていることも、グランドサッシュの脚質を考えると不利な条件でした。グランドサッシュもメンバー中3番目の上がり時計をマークしているように脚を使っているんですけどね。この後は適鞍がないので、いったん放牧に出したいと思いますが、状態が整えば短期で戻して暮れの中山のグレイトフルSに向かいたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

武市師「レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんでしたが、予定通りいったん放牧に出させていただきました。前半で無理なく中団あたりに付けるためには、やはりもう少し距離があったほうがいいでしょうし、あくまで牧場での状態を見ながらにはなりますが、暮れの中山のグレイトフルSが一つの目標になってくるのかなと考えています」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

着順ほど負けていませんが、幾らか距離不足の芝2000mでSペースからの瞬発力勝負では外からジリジリ差を詰めるのがやっと。内の馬が止まらない馬場・流れでもありました。V.シュミノーJはよく考えて競馬を組み立ててくれましたが、相手も強かったですし、この結果は仕方ありません。

レース後のグランドサッシュですが、ひとまず脚元に反動がないのは何より。ただ、近々適鞍がないので、一旦放牧に出して12月開催へ備えることとなりました。7日にNF天栄へ放牧に出ています。

右回りだと内へモタれるのでその対応は必要かなと思いますが、芝2500mのハンデ戦は魅力的。良い状態でここへ臨めるようにNF天栄でしっかり調整してきてもらいたいです。

2017年11月 4日 (土)

良い状態でレースへ臨めそうも、今回はハイレベルなメンバー構成。自分の競馬に徹して少しでも上の順位を目指して欲しい。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R ノベンバーS(芝2000m)7枠11番 V.シュミノーJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで1日に時計

武市師「1日に坂路コースで追い切りましたが、いい感じで動いていましたし、短期放牧を挟んでも状態は維持できています。この距離は少し忙しいと思いますし、後方からになってしまうかもしれませんが、直線はいつもいい脚を使ってくれるので、最初の位置取りがポイントになるでしょう。展開一つで上位争いも可能だと思います。シュミノー騎手が空いていたので、急遽依頼しました」(11/2近況)

助 手 1南坂稍 54.3- 39.5- 25.7- 12.7 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京1日目(11月04日)
10R ノベンバーS
サラ 芝2000メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラヴィエベール 牡4 56 C.ルメール
2 2 トーセンマタコイヤ 牡6 56 M.デムーロ
3 3 ヴァフラーム 牝5 53 川田将雅
3 4 ルックトゥワイス 牡4 56 戸崎圭太
4 5 デルマサリーチャン 牝6 52 武士沢友治
4 6 シャドウウィザード せ7 54 A.シュタルケ
5 7 マウントゴールド 牡4 55 武豊
5 8 ストーンウェア 牡5 56 C.デムーロ
6 9 ブルックデイル 牝5 52 吉田豊
6 10 サトノアリシア 牝3 52 池添謙一
7 11 グランドサッシュ 牡6 55 V.シュミノー
7 12 スモークフリー 牡5 55 福永祐一
8 13 アーバンキッド 牡4 55 石橋脩
8 14 トレジャーマップ 牡6 53 内田博幸

○武市師 「段々と状態は上向いてきた。エンジンのかかりが遅いタイプなので、いかに自分のタイミングで動いていけるかがポイント」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は直線で進路を切り替えるロスが勿体なかったですが、残り200mからの伸びは目立ったグランドサッシュ。勝ち味に遅いですが、前走の条件(東京・芝2400m)がピッタリなんでしょう。

前走後は一旦NF天栄へリフレッシュ。放牧先での状態を見て次走を検討してきましたが、本線と言えるこのレースでの出走となりました。実質10日競馬での出走となり、追い切りは2本。脚元の加減で坂路でしか乗れていませんが、動きは悪くないと思います。

ただ、今回は準OPとすれば、ハイレベルなメンバー構成。その中で人気を2分するラヴィエベール・ルックトゥワイスはOP入りし、いずれは重賞に手が届きそうな力量の持ち主。距離も少し忙しいですから、上位を窺うとなると、展開が味方してくれること+人気馬の凡走が必要になってくると思います。

グランドサッシュとすれば、欲を持たずに自分の競馬に徹するのみ。積極的に立ち回ると、味のない馬なので、序盤は折り合いに専念して馬場の外目に出して末脚勝負に徹するのみ。あとは少しでも前目で流れに乗れれば良いのですが…。そこはシュミノーJの手腕に期待したいです。意識的に早目に吹かしていって、最後の直線で名前が呼ばれるよう、見せ場を作ってもらいたいです。

2017年10月28日 (土)

24日に帰厩。引き続き大野Jとのコンビで来月4日の東京・ノベンバーSへ。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:24日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:南Wコースでキャンター
・次走予定:11月4日の東京・ノベンバーS(大野J)

武市師「帰厩後も特に問題なく調整されています。脚元の状態も悪くありません。今後は東京1週目のノベンバーSに向けて進めていきますが、鞍上は大野騎手を手配しました」(10/25近況)

調教師 27南坂稍 52.8- 38.6- 25.4- 12.5 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で来月4日の東京・ノベンバーSへの出走予定が示されたグランドサッシュは24日に帰厩。約10日間の滞在でレースへ挑むことになりますが、脚元に不安を抱える現状の同馬にはこの調整が合っているかも。多少稽古で余裕を持たせた方が実戦で動けるイメージです。

鞍上は引き続き大野Jを予定。リーディング上位の騎手に声を掛けてほしい気持ちはありますが、この馬の好走イメージを掴んでいる騎手。今度は少し早く吹かしていって、末脚の持続力をもっと引き出して欲しいです。

2017年10月24日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・牧場組)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズS(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に問題なく調整されており、一日置きに坂路で強めの調教を行い、次走に備えているところです。帰厩までもう少し時間があると思いますので、これから更に状態を上げていきたいと思います。馬体重は500キロです」

手塚師「選出されるかどうかはまだわかりませんが、選択肢を広げるために、12月10日に香港で行われる香港ヴァーズに仮登録を行いました」(10/20近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズS(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に問題なく調整を続けています。脚元の状態は落ち着いていますし、体調面も特に問題ありません。このまま予定のレースに向けて進めていきたいと思います。馬体重は503キロです」(10/20近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月4日の東京・ノベンバーS
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後の馬体チェックでは脚元含め特に変化はありませんでしたので、今週から坂路調教を開始しハロン14秒ペースで登坂しています。20日に武市先生が来場され、状態を確認していただきましたが、その際の打ち合わせで、短期で帰厩させ東京1週目のノベンバーSを目指すことになりました。馬体重は470キロです」(10/20近況)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:東京11月26日・ジャパンC(G1)

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、背腰の疲れは特に見られませんし、レースの疲れはそこまでなさそうです。この中間から周回コースで軽めの調教を開始していますが、跨った感触は悪くないので、予定通りジャパンCに向けて進めていけると思います。馬体重は501キロです」(10/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場で調整中のベテラン陣ですが、それぞれに年内の出走へ向けて調整を続けています。

ステイヤーズSを予定している2頭もNF天栄でコツコツ乗り込み中。既にハロン15秒を切るところを丹念に乗っているので声が掛かればすぐに厩舎へ戻れる状態にはあります。モンドインテロは昨年同様に年末の香港に仮登録をしているようです。洋芝の札幌で良いパフォーマンスを見せているので、意外と合うかもしれません。

グランドサッシュは坂路で乗り込みを開始。順調に消化できている様子。また、次走は来月4日の東京・ノベンバーSに決まったので、今週中に美浦へ戻ることになるでしょう。

ラストインパクトはレース後まもないですが、大きなダメージはなし。坂路へは入れていませんが、周回コースで脚慣らし程度の騎乗運動を開始。次走予定のジャパンCを逆算しながら、今後ピッチを上げていって欲しいです。

2017年10月12日 (木)

スムーズさを欠く場面があるも、ラストは目立つ脚を使っての5着。この条件では堅実に走ってくれます。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

月曜東京10R 六社S(芝2400m)5着(7番人気) 大野J

まずまずのスタートを切ると、後方3番手で脚を溜めます。やや仕掛け気味に4コーナーを回り外に出そうとするも進路がなく、一旦内に切り返して再び追い出すとラスト2ハロンから素晴らしい伸び脚で猛追し、勝ち馬とはコンマ2秒差の5着でゴールしています。

大野騎手「道中の感じはいつも通りでいい感じで追走することができました。ただいつも追ってからエンジンのかかりが遅いので、その分4コーナーでスペースがなくなってしまい、内に切り返すロスがありました。その代わりラスト2ハロンの伸び脚は素晴らしいですね。どこまでも脚色が鈍ることなく、どんどん勢いが増してくるのが、この馬の強みだと思います」

武市調教師「4コーナーで外から押し込められてしまったのが痛かったですね。あの勢いのまま外に出すことができていたら良かったのですが、一旦内に進路を取り直した分、僅かに届かなかったですね。あそこはもったいなかったです。でも東京の芝2400mの条件では、最後必ず伸びてきてくれますし安定感がありますね。レース後の馬体・脚元の状態を見てから、次走の予定を立てたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

後方で脚を溜めて直線は外へ。最後は目立つ伸びを見せたが、3着馬に迫るのが精一杯。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定

武市師「レース後も馬体・脚元など特に変化はありませんでした。ただ脚部不安が全くないわけではないので、一旦放牧に出し、放牧先での状態を見ながら次走を検討したいと思います」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラスト1ハロンは1頭だけ違う脚で外を伸びてくれたグランドサッシュですが、コンマ2秒差の5着まで。メリハリを付けて末脚に徹すれば、この条件なら確実に伸びてくれます。ただ、今回は直線入口でスムーズに進路を見出せていれば、もっと上位と肉薄できたかと。良く頑張っているとは思いますが、ちょっと悔しい気持ちもあります。まあ、ソフトな仕上げで臨んだことはプラスに出たので、次走以降も取り入れて欲しいです。

レース後のグランドサッシュは特に異常なし。ただ、球節の不安は抱えているので一旦NF天栄でリフレッシュすることに。復帰戦はその後の状態を見て、判断されることになるでしょう。個人的には11月の東京開催に間に合わして欲しいのですが、そうなると適条件は11月4日のノーベンバーSかな。京都へ連れていくなら、11月11日の比叡Sという手もあるでしょう。ただ、長距離輸送をすると大きく馬体重を減らすので、関東圏がベターです。

何とかOP入りを果たして欲しいという気持ちはありますが、まずは準OPで掲示板入りを重ね、コツコツと賞金を稼いでくれるのが1番だと思っています。来年7歳になってしまいますが、まだまだやれる筈。1戦でも多く競走馬生活を送り、息の長い活躍・頑張りをこれからも見せてもらいたいです。

2017年10月 9日 (月)

東京・芝2400mのハンデ戦はベストな舞台。序盤はじっくり脚を溜め、末脚勝負に徹してもらいたい。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

月曜東京10R 六社S(芝2400m)6枠8番 大野J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで4日に時計

武市師「4日に坂路コースで追い切りました。前半は馬の後ろで我慢させて、終いは横に出してスッと抜け出しました。タメの利いた良い追い切りができたと思います。週末には南Wコースで大き目を乗れているので、今回は追い切りではあまり攻めずに競馬に向かいます。馬の雰囲気は悪くないですし、状態はいいと思います」(10/5近況)

助 手 4南坂稍 54.4- 39.8- 26.3- 13.0 末強目追う サンタガール(二未勝)一杯を0.8秒追走0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京3日目(10月09日)
10R 六社S
サラ 芝2400メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トレジャーマップ 牡6 53 丸田恭介
2 2 ブライトバローズ 牡5 55 石橋脩
3 3 ペンタトニック 牡6 55 荻野極
4 4 パフォーマプロミス 牡5 56 吉田隼人
5 5 ワールドレーヴ 牡7 55 蛯名正義
5 6 ケンホファヴァルト 牡4 56 内田博幸
6 7 ステイパーシスト 牡4 55 吉田豊
6 8 グランドサッシュ 牡6 55 大野拓弥
7 9 ウインオリアート 牝6 50 木幡初也
7 10 ソールインパクト 牡5 56 三浦皇成
8 11 ウインブルーローズ 牡5 53 丹内祐次
8 12 デルマサリーチャン 牝6 52 勝浦正樹

○武市師 「期待していた前走の結果が案外。中2週で目に見えない疲れがあったかも。この中間は短期放牧を挟んでの調整。涼しくなって持ち直してきたので楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手関係を見て、OP入りの最大のチャンスとして意気込んだ前走でしたが、中2週で再度の新潟遠征はグランドサッシュにはやはり応えた様子。元々精神的に強い馬ではないので仕方ありません。

また、レースの流れに乗って淡々と競馬をしたのも良くなかった模様。年齢・キャリアを重ねて、レースへの集中力は薄れつつあるので、グランドサッシュには序盤はじっくり脚を溜め、末脚に賭けるような競馬が今は1番フィットするのでしょう。負けはしましたが、今後への参考になる材料として前走は役立てるのかなと見ています。

前走後はいつものようにNF天栄でリフレッシュ。疲れによる硬さが当初見受けられましたが、日が経つにつれて解消。脚元は変わりなく来ています。帰厩後の調整ですが、引き続き坂路オンリーの追い切りですが、普段の調教ではコースに出し、息を作っています。また今回、追い切りは意識的にソフトな仕上げ。これによって精神的にゆとりを持ってレースへ向かってもらいたいです。

相手を見渡すと、パフォーマプロミス・ステイパーシスト・ソールインパクトあたりが強敵に。真っ向勝負では辛いでしょうが、末脚勝負に徹して上位人気馬の争いに食い込んでいって欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ