出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「グランドサッシュ」の234件の投稿

2017年6月23日 (金)

昨年同様に5着に終わるも、良い状態でレースへ臨めれば、まだまだ頑張れることを証明。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R ジューンS(芝2000m)5着(9番人気) 大野J

まずまずのスタートから無理せず、道中は後方3番手からの追走、直線は内目を通ってジワジワと差を詰め、5着まで追い上げたところでゴールしています。

大野騎手「この距離ですし、あまり二の脚が速いタイプではないので、あの位置からの競馬になるのは想定内でした。道中は折り合いも問題なくスムーズに追走することができましたが、直線は押し込められて内々を通らされる可哀想な形になってしまいました。気にならない馬であれば大丈夫な程度でしたが、やはり内に比べると外の方が馬場は良かったですからね。それに前目で運んだ2頭で決着してしまいましたし、前半でもう少しペースが流れてくれれば良かったのですが・・。それでも崩れずによく頑張って走ってくれていると思いますし、馬の雰囲気は良かったですよ」

武市調教師「スタートはまずまず出てくれましたし、その後も良いリズムで運べていたと思います。直線に向いた時のコースをそのまま最後まで通ってこられたら良かったのですが、前にいた馬が内へ内へと張ってきたために、その馬たちの更に内に進路を取る形になってしまったのが痛かったですね。今日の東京の馬場はラチから3頭分くらいまでは馬場が良くなくて、その外を通ってきた馬たちで決着している形が目に付きましたから、一番馬場状態が良くないところを終始通らされる形なってしまいました。それでも最後まで脚が上がることなく差を詰めてくれましたし、よく頑張ってくれたと思います。この後は福島開催はパスして、新潟開催を目標にしていきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

後方からになったが、内に入れて距離ロスのない競馬。直線も内から差を詰めたように馬場状態も外伸び一辺倒ではなくなっていた。コース取りの差で掲示板へ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:第2回新潟開催

武市師「20日に軽く跨って状態を確認しましたが、使ったなりの疲れはあるものの、馬体に大きな問題は見られませんでした。この後は予定通り、福島開催はパスして新潟開催を目標にしたいと思っていますが、一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただき、牧場で馬体をケアしてもらおうと思います。天栄での状態次第になりますが、出来れば新潟1週目から使っていきたいと考えています」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

よくよく振り返れば、昨年もジューンSに大野Jで出走していたグランドサッシュ。結果も同じ5着に終わりました。

ただ、今年は重賞勝ち馬や重賞連対馬など実績馬が揃った1戦。レベルは数段上だったと思います。その中でグランドサッシュは正直良く頑張ってくれたと思います。年齢を重ねてズブさを増しているでしょうし、脚元の不安を抱えたままでの出走。馬場の内に押し込まれたのはちょっと痛かったですが、最後までジリジリ脚を伸ばしてくれました。

まあ、このクラスを勝つのは年齢や脚元の状態から難しいとは思いますが、今回のように掲示板確保を続けてくれれば、非常に有難いです。1戦ごとに放牧を挟んでリフレッシュな状態でレースへ臨むようにすれば、まだまだ頑張ってくれそう。

レース後のグランドサッシュですが、馬体に大きな異常はなし。21日にNF天栄へ放牧に出ています。今のところは時間が経過して左前の繋ぎ部分に痛みが出てこないことを願うばかりです。次走については、順調に回復・調整が進めば、夏の新潟開催の開幕週から使っていきたい様子。7月29日に佐渡S(芝2000m・ハンデ)という適鞍が組まれています。

現在6歳のグランドサッシュ。シルクドリーマーのような老いて盛んな面はありませんが、状態が良ければ、まだまだ良い走りが出来ます。今後はより大事に使っていって欲しいです。

2017年6月17日 (土)

左前脚の繋ぎ部分に不安が残る現状。強力な降級馬もいて、今回は苦戦必至のレースに。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R ジューンS(芝2000m)6枠7番 大野J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで14日に時計

武市師「14日に坂路コースで追い切りを行い、併走馬を追走し、終始楽な手応えで先着しました。反応のいい、素晴らしい動きを見せていましたよ。今回は久々となりますし、中間は脚元のために坂路コースでしか時計を出していないので、その辺りが実戦に行ってどうかとの心配はありますが、普段の調教ではフラットコースを長めにじっくり乗っているので、息遣いは悪くありません。見た目には少し太く映りますが、久々ということを考えると、良い意味で余裕残しの作りになっていると思います。とにかく雰囲気は凄く良いですよ。相手関係は楽ではないですが、調教の動きのよさが競馬に繋がってくれればいいですね」(6/14近況)

調教師 11南坂良 54.9- 40.0- 26.2- 12.5 馬なり余力 マイネルエフォート(三未勝)末強目を1.8秒追走同入
調教師 14南坂稍 52.8- 38.9- 25.8- 12.9 馬なり余力 マイネルエフォート(三未勝)一杯を1.2秒追走0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京5日目(06月17日)
11R ジューンS
サラ 芝2000メートル 3歳上1600万下 特指 混合 定量 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 プロディガルサン 牡4 57 C.ルメール
2 2 パワースラッガー 牡6 57 柴田善臣
3 3 トーセンマタコイヤ 牡6 57 戸崎圭太
4 4 サトノスティング 牡6 57 吉田豊
5 5 ヴォージュ 牡4 57 内田博幸
6 6 ブラックバゴ 牡5 57 石橋脩
6 7 グランドサッシュ 牡6 57 大野拓弥
7 8 トレジャーマップ 牡6 57 丸田恭介
7 9 コウエイワンマン 牡6 57 津村明秀
8 10 スモークフリー 牡5 57 横山典弘
8 11 ドレッドノータス せ4 57 中谷雄太

○武市師 「坂路中心の調整だが、久々でもいい雰囲気になってきた。速い流れになれば、終いは脚を使ってくれそうな感じがする」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走へ臨むにあたり、左前の繋ぎの内側に不安発症+下顎の前歯が全部折れてしまうという痛々しいアクシデントがあったグランドサッシュ。レースではその影響はなかったと思いますが、調整自体が急仕上げ。トモの入りが悪く、硬さが目立つ身のこなし。レースで思うように動かすことは出来ませんでした。久々の横山典Jの騎乗で期待したのですが、肩透かしにあったかのような凡走でした。

その後はトモの状態が一息ということでNF天栄で立て直し。時間の経過と共にその不安は解消していったのですが、左前脚の繋ぎに熱感が残り、こちらへのケアに時間を要することになってしまいました。そして今も触診反応があるので、不安を抱えたままでの出走となっています。

帰厩後の追い切りはそういう状態を踏まえて坂路オンリー。動き自体は良く、一息入れたことで活気は戻っています。体調に関しては前走とは雲泥の差でしょう。

ただ、今回は重賞・OPで結果を残してきた降級馬が厄介な存在。特にブロディガルサン・トレッドノータスは準OPで走ること自体が反則でしょう。また、5歳以上の馬は前走でこのクラス突破のメドを立てている馬がズラリ。

それらと比較すると、脚元に不安を抱え、勢いにかけるグランドサッシュ。レースへ臨む雰囲気は良さそうなんですが…。単にこのメンバーを相手するには力不足かも。正直、苦戦は避けられませんが、まずは無事に走ってきて欲しいです。そしてその中で次走へ希望が持てる内容を示してくれることを願っています。

2017年6月10日 (土)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで8日に時計

尾関師「8日に南Wコースで時計を出し、併走馬に先行し内に併せて同入しました。久々の割にはまずまず動いていたと思います。天栄からの報告で、右トモの状態はもっと悪いのかと思っていましたが、今のところこちらが予想していたほどではありません。出だしだけ少し硬さがあるぐらいで、調教後も午後からも跛行するわけではありません。せっかくこのタイミングで帰厩させたのですから、東京4週目に間に合えばと思っています」(6/8近況)

助 手 8南W良 68.4- 53.3- 39.5- 12.8 馬なり余力 ウッドカービング(新馬)一杯の内に0.6秒先行同入

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで7日に時計
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS(大野J)

武市師「7日に坂路コースで時計を出し、併走馬を追走し同入しています。動きはいいですね。元々右トモに弱さがあるのですが、今回はトモの状態はいいです。ただ、左前脚に不安があるため、坂路コースで進める必要があり、今後はトモに負担が掛かってくると思われますので、普段の調教はフラットコースで長めの距離を乗るようにして、強めを行う時だけ坂路コースを使用したいと思います。左前の繋ぎ部分の状態は触診反応が出ていますので、今後も引き続き注意していきます。今まで騎乗経験のあるジョッキーに当たったところ、大野騎手が空いていたので依頼しました」(6/8近況)

調教師 4南坂良 57.1- 41.8- 27.3- 13.5 馬なり余力
調教師 7南坂良 53.6- 39.0- 25.3- 12.2 一杯に追う マイネルエフォート(三未勝)一杯を0.9秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは帰厩後の初時計をマーク。脚元は万全ではありませんが、それでいてこれぐらい動けるんですから、脚力は非凡。何とか次のチャンスで結果を出してもらいたいです。この感じで進められれば、東京の最終週には間に合うでしょう。

グランドサッシュは左前の繋ぎ部分に不安を抱えるため、やはり坂路オンリーの仕上げ。動き自体は悪くありません。また、弱さが残るトモの状態は一息入れたことで良くなっていますが、疲れが溜まってくると心配な面も。このあたりは厩舎スタッフの腕で微調整をお願いします。また、未定だった鞍上は大野Jに決定。夏の北海道開催が始まり、騎手が分散するので、仕方ないところだと思います。

2017年6月 2日 (金)

シルクなお馬さん(5歳上関東馬・入厩組)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで31日に時計
・次走予定:6月10日の東京・障害未勝利(五十嵐J)

尾関師「31日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。見ている印象以上に騎乗者の感触的には行きたがるところがあったみたいですが、それでも最後まで相手にしぶとく食らい付いていましたし、動きは悪くなかったと思います。この後は天候も考慮しながら決めたいと思いますが、金曜日辺りに障害を飛ばし、来週はサラッと流す程度で調整していきたいと考えています」(6/1近況)

助 手 28南W稍 55.5- 40.3- 12.9 馬なり余力
助 手 31南W良 84.2- 68.3- 53.3- 38.4- 13.2 G前仕掛け バンゴール(古1600万)馬なりの外に0.9秒先行0.1秒遅れ

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで31日に時計
・次走予定:6月17日の東京・ジューンステークス

武市師「31日に坂路コースで単走・馬なりで時計を出しました。久々の割には動きは悪くありませんでしたので、予定通り東京3週目に行けると思います。脚元は今のところ落ち着いた状態を維持していますが、今後も十分に注意しながら進めていきます」(6/1近況)

調教師 28南坂良 56.1- 40.8- 26.5- 13.0 馬なり余力
助 手 31南坂良 52.3- 38.3- 25.2- 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクは来週の出走へ向けて、今週の追い切りはやや強めに。先行して遅れましたが、相手は攻め走る馬ですし、長めから追うことができているのは○。金曜日に障害を飛ばすようなので、そこで怪我をしないように注意して欲しいです。

グランドサッシュは帰厩してすぐに時計をマーク。脚元の関係で坂路オンリーの調整になるかもしれませんが、動き自体は○。体調自体は良いのでしょう。あとは最近課題になっているトモの具合がどうなのかが気になります。

2017年5月28日 (日)

27日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込んでいます。しっかり乗り込みながらも脚元の状態は落ち着いています。ただ引き続き注意は必要だと思います。動き自体はすごくいいですよ。27日に帰厩する予定になりました。馬体重は484キロです」(5/26近況)

⇒⇒⇒27日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモの状態が一息、左前脚の繋ぎ部分に炎症が見られたりと脚元への不安は解消できていませんが、NF天栄の坂路でしっかり乗り込んできたグランドサッシュ。復帰戦は少し前に決まってきましたが、そこへの出走を目指して27日に美浦・武市厩舎へ戻っています。

最新の画像を見ると、やや立派な造りも、肌艶は良好。馬体の張りも○。暑さは得意じゃないですが、馬体は解しやすい時期ということもあり、体調自体は良さそうです。

厩舎でも脚元へのケアは怠らずに続けて欲しいですが、今の感じだとスムーズに追い切りへと移行できるのかなと見ています。良い状態で復帰戦に臨んでもらいたいです。

2017年5月25日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上関東馬・牧場組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用し、坂路調教のペースも少しずつ上げています。左前球節の状態も変わらず落ち着いています。このまま順調に進められれば、福島の七夕賞が直近の目標となってくるのではないでしょうか。馬体重は501キロです」(5/19近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用し調整されています。脚元の状態は平行線ですが、なるべく疲れを溜めないようにケアを続けていく必要があるでしょう。立ち上げが遅れた分、まだ体に余裕がありますが、動き自体は上向いていますよ。馬体重は487キロです」(5/12近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル

天栄担当者「この中間はトレッドミルのペースを徐々に上げています。治療の効果もあり、脚元はだいぶ落ち着いてきていますが、完治したわけではないので、今後も気を付けていく必要があるでしょう。様子を見ながら慎重に進めていきます。馬体重は474キロです」(5/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは坂路で速いところを継続できていますが、オーバーワークを避ける意味でトレッドミルを併用。左前球節は変わらず落ち着いた状態とのこと。このまま収束してくれることを願うばかりです。また、このまま無事に調整が進めば、福島・七夕賞あたりで復帰が叶うかも。まあ、目標はハッキリさせず、馬の状態に応じて帰厩→復帰戦と進めていってもらえればと思います。

グランドサッシュもトレッドミルを併用しながら、坂路で速いところを乗っています。同馬もやはりオーバーワークには十分気をつけて欲しいです。そして来月早々に厩舎へ送り届けてもらいたいです。

パブロの脚元に関してはまだまだ安心できませんが、消炎剤を用いた効果はある様子。今しばらく我慢の調整は続くでしょうが、着実に前へ進めていって欲しいです。

2017年5月14日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回周回コースで6ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、引き続き坂路コースと周回コースを併用して調教を進めています。動きに関しては問題ありませんし、強めを行っても左トモの状態は悪くなっていません。予定のレースに向けてこのまま進めていけると思います。馬体重は543キロです」(5/12近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。乗り込みつつ動きはだいぶ上向いてきました。脚元は今のところ落ち着いていますが、今後も注意は必要でしょう。武市先生と相談し、3回東京3週目のジューンSを目標に進めていくことになりました馬体重は482キロです」(5/12近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「皮膚病の症状が落ち着いてきたことから、週明けに右前の球節に消炎剤を入れて治療を行いました。そのため、今はトレッドミルで常歩の調整にセーブしています。来週ぐらいからトレッドミルのペースを上げていけると思います。馬体重は476キロです」(5/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは今の感じだと予定のレースへ間に合いそう。再度500万下なので勿論好走→連勝を期待したいです。

グランドサッシュは正式に来月17日のジューンSへ。ただ、脚元の不安は解消できていないので、オーバーワークに繋がることは避けて欲しいです。

パブロは消炎剤を用いての治療を敢行。ひとまずトレッドミルでの軽めの調整で様子を見ています。この治療で少しでも腫れ等が落ち着いてくれれば。

2017年5月11日 (木)

来月17日の東京・ジューンS辺りを目標に調整中。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も脚元は変わりないので、坂路調教のペースを徐々に上げて乗り込んでいます。次走についてですが、3回阪神1週目に長距離戦が組まれていますが、そこではやや急仕上げになってしまうでしょう。距離は2000mと少し足りないですが、3回東京3週目のジューンS辺りになると思います。馬体重は476キロです」(5/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモの疲れ、左前脚の繋ぎ部分の熱感で慎重に進められてきたグランドサッシュ。まだ安心はできませんが、坂路での乗り込みは順調に強化できています。ようやく軌道に乗ってきたという感じでしょう。

次走については、来月17日の東京・ジューンSが有力。確かにもう少し距離が合った方が良いでしょうが、実績のある左回り+復帰戦としてのひと叩きとすれば、妥当な判断かなと思います。ただ、次走を使って、反動・疲れから再度レース間隔が空いてしまうことだけは避けて欲しいです。状態を最優先にして、番組については柔軟に検討してもらえるようにお願いします。

2017年5月 4日 (木)

シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同じメニューの調教を続けています。左前はもう大丈夫ですが、依然右トモがやや気になる状況です。今後もケアを続けながら、よくなるまではあまりペースを上げずに様子を見たいと思います。馬体重は508キロです」(4/28近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで17-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態に変わりはないので、今週から坂路調教のペースを17-17から終い1ハロン15秒まで伸ばしています。ペースを速めても、今のところ脚元に異常は見られないですが、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は500キロです」(4/28近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「トレッドミルでは徐々に負荷を強めています。右前繋靭帯の腫れ・熱感は徐々に落ち着いてきているものの、まだ残っていますので、あまり無理をせずもう少し様子を見ていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/28近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、坂路では徐々にペースを上げて乗り込んでいます。負荷を強めても左前の繋ぎ部分は変わらず落ち着いていますが、引き続きケアをしながら進めていきます。馬体重は475キロです」(4/28近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込みを続けています。調教の動きはいつも通りですし、状態に関しては申し分ありません。来週ぐらいに帰厩すると聞いていますが、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は500キロです」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは相変わらず右トモの状態が一息。悪くはなっていないのですが、良くもなっていない感じ。乗り運動を止め、ショックウェーブ治療など適切な処置を施した方が良さそう。

ゼーヴィントは普通キャンターから末を伸ばす調教。慎重を期して進めてきた効果で反動は出ていません。この調子をしっかり維持し、まずは次走の予定が組めるところまで来て欲しいです。

パブロは右前繋靭帯の腫れ・熱感がまだ残っている状況。時間と共に快方へ向かっていますが、まだまだ我慢が必要です。長期戦で考えていくしかないでしょう。

グランドサッシュは坂路で速い攻めを消化。負荷を高めても、反動は出ていません。東京開催が行われている間に1度レースへ使うことができれば。

モンドインテロは順調そのもの。次走の目黒記念へ向けて、そろそろ厩舎へ戻ります。牧場ではこれ以上無理をする必要はないので、少しでもフックラした姿でトレセンへ送り届けてもらえればと思います。

2017年4月23日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄調整組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に変わりありません。ペースは上げていませんが、距離を徐々に延ばし運動量を増やしているところです。今後も右トモのケアをしつつ進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/21近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。長かった毛も抜けて、毛艶が順調に上向いてきています。状態は上がっていますし、ぼちぼち帰厩の目途も立ってくると思います。馬体重は528キロです」(4/21近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めの調整です。左トモの歩様はよくなりましたが、右前脚の腫れ・熱感は依然残っています。楽をさせているので徐々に落ち着いてはいますし、歩様には元々見せていないのですが、まだ無理はできない状況です。馬体重は465キロです」(4/21近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「18日から坂路コースにも入れています。右トモの疲れは取れてきましたが、左前はまだ注意が必要ですね。でも徐々に落ち着いてきていますので、今後もケアを続けながら進めていきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/21近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教のペースを上げて乗り込みを続けています。特に不安な点はなく至って順調に来ています。今後も予定のレースに向けて状態維持に努めていきます。馬体重は498キロです」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは運動量を増やして体力を回復中。なかなか軌道に乗っていけませんが、まだまだ慎重を期して進めていくしかありません。来月には良い目途が立って欲しいものですが。

リミットブレイクは1回新潟での復帰を以前目指すようなコメントでしたが、スピード決着では分が悪いので、東京・京都で組まれている障害戦まで待つのかな? どこを予定しているのか知りたいところです。

パブロはトモの違和感は解消つつあるようですが、右前脚の腫れ・熱感は相変わらず。今しばらく楽をさせて症状の回復を待つしかありません。

グランドサッシュは坂路での調教を再開。良い感じで進んでいますが、左前脚の不安は残っています。引き続き入念なケアを施して、症状が落ち着くように促して欲しいです。

モンドインテロは帰厩に備えて調教のピッチを上げています。G1の疲れが抜けて良くなっていますが、馬体重はもう少し増えて欲しいところ。調教のメリハリをつけ、攻め過ぎないようにお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ