出資馬一覧

カテゴリー「グランドサッシュ」の250件の投稿

2017年10月12日 (木)

スムーズさを欠く場面があるも、ラストは目立つ脚を使っての5着。この条件では堅実に走ってくれます。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

月曜東京10R 六社S(芝2400m)5着(7番人気) 大野J

まずまずのスタートを切ると、後方3番手で脚を溜めます。やや仕掛け気味に4コーナーを回り外に出そうとするも進路がなく、一旦内に切り返して再び追い出すとラスト2ハロンから素晴らしい伸び脚で猛追し、勝ち馬とはコンマ2秒差の5着でゴールしています。

大野騎手「道中の感じはいつも通りでいい感じで追走することができました。ただいつも追ってからエンジンのかかりが遅いので、その分4コーナーでスペースがなくなってしまい、内に切り返すロスがありました。その代わりラスト2ハロンの伸び脚は素晴らしいですね。どこまでも脚色が鈍ることなく、どんどん勢いが増してくるのが、この馬の強みだと思います」

武市調教師「4コーナーで外から押し込められてしまったのが痛かったですね。あの勢いのまま外に出すことができていたら良かったのですが、一旦内に進路を取り直した分、僅かに届かなかったですね。あそこはもったいなかったです。でも東京の芝2400mの条件では、最後必ず伸びてきてくれますし安定感がありますね。レース後の馬体・脚元の状態を見てから、次走の予定を立てたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

後方で脚を溜めて直線は外へ。最後は目立つ伸びを見せたが、3着馬に迫るのが精一杯。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・NF天栄へ放牧予定

武市師「レース後も馬体・脚元など特に変化はありませんでした。ただ脚部不安が全くないわけではないので、一旦放牧に出し、放牧先での状態を見ながら次走を検討したいと思います」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラスト1ハロンは1頭だけ違う脚で外を伸びてくれたグランドサッシュですが、コンマ2秒差の5着まで。メリハリを付けて末脚に徹すれば、この条件なら確実に伸びてくれます。ただ、今回は直線入口でスムーズに進路を見出せていれば、もっと上位と肉薄できたかと。良く頑張っているとは思いますが、ちょっと悔しい気持ちもあります。まあ、ソフトな仕上げで臨んだことはプラスに出たので、次走以降も取り入れて欲しいです。

レース後のグランドサッシュは特に異常なし。ただ、球節の不安は抱えているので一旦NF天栄でリフレッシュすることに。復帰戦はその後の状態を見て、判断されることになるでしょう。個人的には11月の東京開催に間に合わして欲しいのですが、そうなると適条件は11月4日のノーベンバーSかな。京都へ連れていくなら、11月11日の比叡Sという手もあるでしょう。ただ、長距離輸送をすると大きく馬体重を減らすので、関東圏がベターです。

何とかOP入りを果たして欲しいという気持ちはありますが、まずは準OPで掲示板入りを重ね、コツコツと賞金を稼いでくれるのが1番だと思っています。来年7歳になってしまいますが、まだまだやれる筈。1戦でも多く競走馬生活を送り、息の長い活躍・頑張りをこれからも見せてもらいたいです。

2017年10月 9日 (月)

東京・芝2400mのハンデ戦はベストな舞台。序盤はじっくり脚を溜め、末脚勝負に徹してもらいたい。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

月曜東京10R 六社S(芝2400m)6枠8番 大野J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで4日に時計

武市師「4日に坂路コースで追い切りました。前半は馬の後ろで我慢させて、終いは横に出してスッと抜け出しました。タメの利いた良い追い切りができたと思います。週末には南Wコースで大き目を乗れているので、今回は追い切りではあまり攻めずに競馬に向かいます。馬の雰囲気は悪くないですし、状態はいいと思います」(10/5近況)

助 手 4南坂稍 54.4- 39.8- 26.3- 13.0 末強目追う サンタガール(二未勝)一杯を0.8秒追走0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京3日目(10月09日)
10R 六社S
サラ 芝2400メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トレジャーマップ 牡6 53 丸田恭介
2 2 ブライトバローズ 牡5 55 石橋脩
3 3 ペンタトニック 牡6 55 荻野極
4 4 パフォーマプロミス 牡5 56 吉田隼人
5 5 ワールドレーヴ 牡7 55 蛯名正義
5 6 ケンホファヴァルト 牡4 56 内田博幸
6 7 ステイパーシスト 牡4 55 吉田豊
6 8 グランドサッシュ 牡6 55 大野拓弥
7 9 ウインオリアート 牝6 50 木幡初也
7 10 ソールインパクト 牡5 56 三浦皇成
8 11 ウインブルーローズ 牡5 53 丹内祐次
8 12 デルマサリーチャン 牝6 52 勝浦正樹

○武市師 「期待していた前走の結果が案外。中2週で目に見えない疲れがあったかも。この中間は短期放牧を挟んでの調整。涼しくなって持ち直してきたので楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手関係を見て、OP入りの最大のチャンスとして意気込んだ前走でしたが、中2週で再度の新潟遠征はグランドサッシュにはやはり応えた様子。元々精神的に強い馬ではないので仕方ありません。

また、レースの流れに乗って淡々と競馬をしたのも良くなかった模様。年齢・キャリアを重ねて、レースへの集中力は薄れつつあるので、グランドサッシュには序盤はじっくり脚を溜め、末脚に賭けるような競馬が今は1番フィットするのでしょう。負けはしましたが、今後への参考になる材料として前走は役立てるのかなと見ています。

前走後はいつものようにNF天栄でリフレッシュ。疲れによる硬さが当初見受けられましたが、日が経つにつれて解消。脚元は変わりなく来ています。帰厩後の調整ですが、引き続き坂路オンリーの追い切りですが、普段の調教ではコースに出し、息を作っています。また今回、追い切りは意識的にソフトな仕上げ。これによって精神的にゆとりを持ってレースへ向かってもらいたいです。

相手を見渡すと、パフォーマプロミス・ステイパーシスト・ソールインパクトあたりが強敵に。真っ向勝負では辛いでしょうが、末脚勝負に徹して上位人気馬の争いに食い込んでいって欲しいです。

2017年10月 2日 (月)

今週の東京戦へ出走予定。鞍上が大野Jに決まりました。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで27日に時計
・次走予定:10月9日の東京・六社S(大野J)

武市師「27日に坂路コースで時計を出し、併走馬を追いかけ、最後は先着しています。脚元は落ち着いていますが、今回も普段は南Wコースで長めを乗り、追い切りは坂路コースで行うパターンで進めていこうと思います。最近は、1週前追い切りで『素晴らしい動き』と思っても、それがレースの結果に繋がらないことがあるので、今回は1週前と言ってもあまり攻めませんでした。当該週も馬の雰囲気を見ながらあまり無理しないようにしたいと思います。年齢的にも調教でしっかりやるよりも、競馬に余力を持たせて向かう方がいいかもしれません」(9/28近況)

調教師 24南坂稍 53.2- 38.8- 25.7- 12.8 馬なり余力 トラキアンコード(古500万)馬なりを0.8秒追走同入
助 手 27南坂良 53.5- 38.9- 25.7- 12.9 末強目追う トラキアンコード(古500万)一杯を0.6秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

月曜の東京・六社Sへの出走を予定しているグランドサッシュ。未定だった鞍上は良い意味で乗り慣れている大野Jに決定。登録の段階で13頭と頭数が落ち着いたのは有難いです。

中間の動きに関してはマズマズ。脚元の加減もありますが、ビシビシやらずフックラと造った方が精神的にゆとりを持ってレースへ臨めるかもしれません。もう6歳ですが、まだまだ試行錯誤してレースへ臨んでもらえればと思います。

2017年9月25日 (月)

22日に美浦・武市厩舎へ戻っています。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:22日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:10月9日の東京・六社S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き脚元の状態は落ち着いていましたし、ここまで順調に乗り込むことができました。22日に美浦トレセンへ帰厩しましたが、こちらではいいリフレッシュになったと思いますし、まずまずの状態で送り出せたと思います」(9/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月9日の東京・六社Sでの復帰が決まっていたグランドサッシュは22日に美浦へ。脚元の不安は解消できていませんが、悪くはなっていないように我慢は利いています。夏の新潟で2戦した疲れは心配なさそう。

OPへ上がるのは厳しくなってきていますが、まずは準OPでコツコツ稼いでもらえれば。そして展開等の恩恵でチャンスを掴み取ることが出来る日が来ればそれは勿論嬉しいです。

2017年9月18日 (月)

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄組)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週までは14-14ペースで調教を行っていましたが、さらにペースを上げて今週はハロン13秒まで脚を伸ばしています。乗り込む毎に動きは良化していますし、坂路入り後もここまで順調に進めることが出来ていますので、このまま新潟開催に向けて進めていきたいと思います。馬体重は532キロです」(9/15近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで5ハロンから15-13、週1回5ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に進められており、今週から周回コースでの運動量を増やしています。また同時にハロンペースを13秒まで上げています。15-13ペースはやり始めたところなのでこの後の歩様がどうなるかですが、今のところ問題なさそうですし、今後もよくケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は505キロです」(9/15近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路調教再開後も問題ないので、この中間から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。ペースアップ後も脚元の状態は落ち着いていますし、まだ動きは重いものの徐々に上向いてはきていますよ。馬体重は573キロです」(9/15近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月9日の東京・六社S(芝2400m)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のペースで乗り込んでいます。脚元は変わらず落ち着いていますし、本数をこなす毎に動きは良化してきています。武市調教師から来週帰厩させたいと連絡をいただいていますので、そのつもり態勢を整えておきたいと思います。馬体重は467キロです」(9/15近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで17-16、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路でハロン18秒の調教を開始してからも脚元の状態にいい意味で変化は見られませんので、この中間からハロン16秒まで脚を伸ばしています。その後も歩様は落ち着いていますし、この調子で徐々に進めていきたいと思います。馬体重は494キロです」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リミットブレイクは攻めを強化しましたが、順調そのもの。これなら秋の新潟開催には良い状態で臨めるでしょう。あとは油断せずに着々と進めるのみです。

ブロードアリュールも帰厩を視野に攻めを強化。歩様の硬い馬なので反動が心配ですが、今のところ大丈夫そう。ただ、引き続き注意は必要でしょうし、入念なケアをお願いします。

リゾネーターは暑さ・蹄を気にしたりとリズムを崩していましたが、ここに来て悪い流れはシャットダウン。これから軌道に乗っていってくれると思います。あとは緩んだ馬体を淡々と鍛えていくのみです。

グランドサッシュは引き続き順調に乗られています。予定では来週中の帰厩へ。油断することなく日々の調整を続け、入厩へ備えてもらいたいです。

骨折から復帰を目指しているシルクドリーマーは普通キャンターから1歩踏み出した調教へ移行。脚元に反動は出ていませんし、これなら近々更に踏み込んだ調教が可能でしょう。8歳馬ですがホントタフな馬です。

2017年9月10日 (日)

坂路での乗り込みを強化中。次走は来月9日の東京・六社Sを予定。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月9日の東京・六社S
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、坂路調教のペースを徐々に上げています。引き続き脚元は落ち着いていますし、背腰の疲れも徐々に取れてきました。武市先生と打ち合わせ、東京1週目の六社Sを目標に調整していくことになりました。馬体重は470キロです」(9/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟で2戦した疲れを取り除き、坂路での乗り込みを強化しているグランドサッシュ。脚元は我慢が利いていますし、今後順調にペースアップ出来るでしょう。

また、現状を受け、次走は東京開幕週(3日開催)の9日・六社Sに決定。芝2400mのハンデ戦はグランドサッシュにはベストの条件かなと思います。

状態+馬体重さえ戻れば、準OPで恥ずかしい競馬はしないと思うので、崩れてしまった前走からきっちり巻き返してくれることを期待しています。

2017年9月 1日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後はトレッドミルの調整で疲労回復に努めていましたが、今週から軽めに乗り出し、31日には坂路コースで15-15の調教を始めました。脚元は落ち着いていますが、少し硬さがありますので、背腰のケアをしながら進めていきます。馬体重は473キロです」(9/1近況)

Photo リゾネーター

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「右前の蹄の痛みは取れたので、この中間はトレッドミルで軽めの調整を始めました。その後も痛みは出ていないので、そろそろ乗り運動も再開できると思います。元々疲れがあったので、今回の休養はいいリフレッシュになったと思います。ただ、体が少し緩んでしまったので、少し時間をかけて乗り込んでいく必要があるでしょう。馬体重は587キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは夏の新潟で2戦した訳ですが、思ったほどのダメージはなさそう。坂路で15-15を始めています。次走は東京でしょうから、順調に進んでいけば予定も早くでるかと思います。

蹄を痛めたリゾネーターでしたが、痛みが取れるのが早かったのは何より。また、レース後の疲れが尾を引いていたので、この小休止は却って心身のリフレッシュにもなったと思います。ただ、馬体はかなり緩んでいるようですし、580キロ台まで馬体重が増えています。馬体を絞る必要もありますから、軌道に乗っていくにはまだまだ時間は掛かりそうです。

2017年8月24日 (木)

暑い時季に中2週での新潟遠征。やはり目に見えない疲れが残っていたようで見せ場なく敗れてしまう。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜新潟11R 日本海S(芝2200m)7着(2番人気) 岩田J

スタート後に外に寄れますが、大勢に影響はなく後方2番手から追走します。向正面半ばでポジションを上げていき、3,4コーナーを中団で回りますが、直線はいつもの伸び脚がなく7着でゴールしています。

岩田騎手「向正面でペースが落ち着いたので、少し動いていったのですが、そのせいか最後はダラダラとしか脚を使えませんでした。もっとじっくり構えて乗れば良かったのかもしれません。また、前走時よりも少しゴトゴトした感じがしたので、もしかしたら調子を落としているのかもしれません」

武市調教師「向正面でペースが落ちた時に少し動いていったところ、直線では気持ちが切れたようにフワッとなってしまったようです。前回のように直線だけのヨーイドンの競馬がいいのかもしれませんし、そういう意味では外回りコースの方が向いているのかもしれません。今回も輸送をクリアしてくれて、マイナス4キロで収まってくれました。ただ暑い中、2回の輸送競馬で見えない疲れがあると思いますので、この後は一息入れて、秋競馬に備えようと思っています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:23日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

武市師「レース後は脚元を含めて特に大きな問題は見られませんが、使ったなりの疲れはありますし、予定通り一旦放牧に出させていただきます。暑い中走った疲れを牧場でしっかり取ってもらって、また秋に向けて仕切り直していけたらと思います。放牧先での状態を見ながら、具体的な予定を検討していきたいと考えています」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回も懸念した馬体重ですが、陣営が色々と手を尽くしてくれたおかげでマイナス4キロ。見た目には2度目の新潟戦でも辛抱してくれたと思いましたが、やはり目に見えない疲れがあった様子。我慢強い馬でもないので、そういう状態ではレースでの集中力が乏しかったのかなと思います。

また、レースぶりですが、新潟の内回りコースを意識し過ぎた印象。好走時のレースパターン・末脚を生かした競馬に徹して欲しかったです。今回はOP入りの最大のチャンスでしたが、仕方ないですね。秋以降に改めて期待したいです。

レース後のグランドサッシュは思っていたほどクタッとはしていませんが、左前脚の繋ぎ部分に不安を残しますし、まずはNF天栄で疲れをしっかり癒してもらいたいです。また、レースから日が経ってから疲れが出ることもあるので、慎重にお願いします。

今回の結果は残念の一言ですが、正攻法の競馬よりもメリハリを利かした競馬が合うことが改めて分かったことは良かったと思います。

2017年8月19日 (土)

中2週で再度の新潟遠征。馬体重を維持できるかどうかが最大のポイント。力を出せる状態ならOP入りのチャンス大。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜新潟11R 日本海S(芝2200m)6枠6番 岩田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで16日に時計

武市師「16日に坂路コースで時計を出しました。レース間隔が詰まっていることもあり、そこまで速い時計は必要ないので単走でサラッと終い流す程度で行いましたが、動きに問題はありませんでしたよ。ここ最近は涼しかったこともあり、飼い葉もしっかり食べていますし、前走から状態は維持できています。前回のレースでは何度か切り返す不利がありながらも、差のない3着まで差を詰めてくれましたし、今回も崩れずに頑張ってくれると思いますよ」(8/17近況)

助 手 16南坂重 54.2- 39.3- 25.8- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟7日目(08月19日)
11R 日本海S
サラ 芝2200メートル 3歳上1600万下 特指 混合 定量 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ゼウスバローズ 牡6 57 戸崎圭太
2 2 ペンタトニック 牡6 57 吉田隼人
3 3 ダイシンブラック 牡8 57 吉田豊
4 4 グランアルマダ 牡5 57 石橋脩
5 5 マイネルラフレシア 牡4 57 柴田大知
6 6 グランドサッシュ 牡6 57 岩田康誠
7 7 トレジャーマップ 牡6 57 丸田恭介
8 8 メイショウコルノ 牡6 57 大野拓弥

○武市師 「涼しい気候が続いているのが何より。今回は内回りに替わるのが鍵になるが、昨年のこのレースでは3着に好走。その時のように流れにうまいこと乗りたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟への長距離輸送でガクッと馬体重が減ってしまうことを懸念しましたが、前走は調整を工夫した結果か460キロで競馬へ臨めたのが全て。直線で外へ切り返すロスはありましたが、最後までしっかり脚を繰り出してくれました。岩田Jとは久々のコンビ結成でしたが、手が合うところを見せてくれたし、左回りはこの馬なりに安定しています。

その前走から中2週で臨む今回。中間の調整は馬体の維持に主眼を置いて軽めの内容。上積みはないでしょうが、デキ落ちを心配する必要もないでしょう。ただ、今回も馬体重を維持して臨めるかが大きなポイントです。

また、今回は新潟・内回りの芝2200m。器用さが求められる舞台なのでスッと良い位置につけたいところでしょう。ただ、頭数は8頭と少ないですし、前目で競馬をしたい馬が多い組み合わせ。前走のように出たなりの位置で折り合い、脚を溜めた方が確実かなと思います。そして人気を集める戸崎Jのゼウスバローズを徹底マークでお願いします。まあ、そういう点は岩田Jも考えてくれていることでしょう。

待望のOP入りには今回は大チャンス。競馬で力を発揮するにはまずは良い状態で臨めるかどうか。暑さに強くないグランドサッシュには楽ではないでしょうが、何とかこの1戦、踏み止まってチャンスをモノにして欲しいです。

2017年8月12日 (土)

シルクなお馬さん(牡馬・厩舎滞在組)

Photo_3 マンボビート

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:9日に坂路で追い切り

橋口師「9日に坂路で追い切りました。先週末の追い切りでもまずまず動いてくれましたが、今回はそれ以上の動きで、最後まで余力が残っていました。確実に力を付けてきているのがよくわかりますし、レース内容もだいぶ形が出来てきているだけに、あとは1200mの番組に使えるかどうかですね。小倉の5週目あたりを考えていますが、もし来週使えそうなら投票してもいいと思っています。態勢はほぼ整いつつありますし、どちらになっても対応できるように調整していきたいと思います」(8/9近況)

助 手 6栗坂良 54.8- 40.2- 26.5- 13.1 馬なり余力 ミッキーラブソング(古オープン)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 8栗坂不 60.5- 43.9- 28.8- 14.6 馬なり余力
助 手 9栗坂稍 54.6- 39.4- 25.6- 12.5 馬なり余力 ミッキーラブソング(古オープン)馬なりに0.9秒先行アタマ先着

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Aコースでキャンター
・次走予定:8月19日の新潟・日本海S(岩田J)

武市師「この中間も変わりなく順調です。先週はこの時期にしては涼しかったこともあり、馬体回復・疲労回復はスムーズでした。ただ今週はまた暑さがぶり返してきましたので、バテないように気を付ける必要があるでしょう。11日に時計を出す予定です」(8/10近況)

調教師 11南坂稍 54.8- 39.6- 26.0- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マンボビートは丹念に時計を出して調整を進めています。ただ、どれぐらいで節が足りるかハッキリせず、芝1200mのレースに使えるかも。適条件なら勝ち上がる力はあるのですが…。何とか運が向いてくれることを願うばかりです。

グランドサッシュは来週の競馬を予定。気温の変化に体調が左右されるところのある馬ですが、とにかく馬体の回復を最優先に。脚元の加減もあるので追い切りは無理する必要はありません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ