出資馬一覧

カテゴリー「グランドサッシュ」の288件の投稿

2018年7月17日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月18日の新潟・日本海S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も暑さに負けることなく、坂路コースでしっかり乗り込まれています。引き続き脚元の状態に変化はありませんし、ここまで良い感じで調整することができていますよ。声がかかるまで、このまま体調管理に努めていきます。馬体重は469キロです」(7/13近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「先週、周回コースで乗り出したところ、極端に悪くなることはないものの、右前・左トモ、特に左トモの歩様が気になり出したので、この中間はトレッドミルの運動だけに止めています。なかなか進められない状況が続いていますが、ここは我慢してしっかり立て直しを図っていきます」(7/13近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターの運動を続けています。乗り運動を控えトレッドミルだけに止めていれば、歩様は徐々に改善に向かいます。今後も歩様を確認しながら、徐々に運動量を増やしていきたいと思います。馬体重は515キロです」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは暑さに強い馬ではありませんが、頑張って耐えてくれています。ある程度、状態は整っていると思うので、疲れを溜めないような調整へ移行していってもらえればと思います。

リミットブレイクは慎重を期して進めているのでしょうが、右前・左トモの歩様に違和感。症状とすれば軽いようですが、騎乗運動が進みません。すぐにトレッドミルの生活へ。暑さが応えている面もあるのかな?

ブロードアリュールも一進一退の調整が続きますが、これ以上悪くならないように常に確認しながら進めてもらえればもらいます。1日でも早く軌道に乗っていって欲しいですが、まだまだトラブルが待っているかもしれません。

2018年7月11日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月18日の新潟・日本海S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間もとても順調に乗り込むことができています。引き続き脚元は落ち着いていますし、飼い葉食いも良好で体調面に問題はありません。ただ暑さが厳しくなっていますので、今後も体調管理には十分に気を付けていきます。馬体重は467キロです」(7/6近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間は周回コースで軽めのキャンターとトレッドミルでのキャンターを併用して一日置きに行っています。前回は周回コースで乗り出した途端に歩様の悪化が見られましたが、今回は今のところ変化はありません。今後も慎重に進めていきます。馬体重は542キロです」(7/6近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も周回コースで3ハロンだけ15-15の調教を行い、最低限の負荷をかけていたのですが、またもや歩様に硬さが出てきてしまいました。今週はトレッドミルの運動だけにして、改善を図っています。なかなか調子が上がってこないので、もうしばらく軽めの運動で様子を見たいと思います。馬体重は511キロです」(7/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは順調に乗り込みを消化。脚元も我慢が利いています。ただ、暑さに強いタイプではないので馬体重の維持には十分気を配ってもらいたいです。

騎乗運動を再開した途端、球節の腫れや歩様に違和感を発症していたリミットブレイク。今回は軽めのキャンターということで反動は出ていません。ただ、これからピッチを上げていって脚元の我慢が利くかとなると…。まだまだ慎重を期して進めないと行けません。

ブロードアリュールは周回コースで3ハロンだけ15-15を試してみたところ、歩様に硬さが出てしまうことに。前走のダメージが大きいというよりは今の気候に苦しんでいるような気がします。活気が戻ってくるまではトレッドミルの運動など軽めの調整に終始した方が無難でしょう。早期の復帰は今は考えられません。

2018年7月 4日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上関東馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月18日の新潟・日本海S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も一日置きに坂路コースでしっかりと乗り込んでいます。状態は安定していますし、脚元にも変化はありません。このまま予定のレースに向けて調整を続けていきます。馬体重は469キロです」(6/29近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月4日の札幌・札幌日経OP
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込まれています。動きは順調に上向いてきました。来週末ぐらいに帰厩すると聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は506キロです」(6/29近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月29日の新潟・苗場特別
・調教内容:週2回坂路コースで14‐13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週3回の坂路調教でしっかり乗り込まれています。坂路で進められていることからもわかる通り、左トモの状態はこの馬としては悪くありません。予定のレースに向けて来週中に帰厩する予定と聞いています。馬体重は551キロです」(6/29近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回ミニトラックで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルの運動を続けていますが、先週から徐々にペースを上げて負荷を強めているところです。更に28日にはミニトラックで軽めの乗り運動を行いました。その後も歩様に変化はないですが、前回は坂路コースに入れる前に歩様に出てしまったので、引き続き慎重に進めていきたいと思います。トレッドミルで進める分には変化はないので、まずはトレッドミルをメインに調整を行っていきます。馬体重は549キロです」(6/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュはこの馬なりに順調。脚元の我慢が利いているのは○。今月いっぱいはNF天栄にいると思うので、暑さに気を配りながら着実に状態アップを遂げていってもらえればと思います。

モンドインテロは近々厩舎へ。美浦で調整してから札幌競馬場へ入ることになるでしょう。まあ、このあたりは昨年と同じような流れでしょう。状態に関しては特別良くもなく悪くもなく。

ウォリアーズクロスも次走へ向けて近々厩舎へ。左トモに弱さを残しますが、ここまでの調整は順調そのもの。この馬とすれば鍛えることが出来ていると思います。

リミットブレイクはトレッドミル中心での調整。歩様に違和感を発症するケースが増えているので、騎乗運動へ踏み切る際はより慎重を期して欲しいですし、獣医師の診断・指示を受けて欲しいところ。また、馬体重が増えすぎないようにも注意して欲しいです。

2018年6月27日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月18日の新潟・日本海S
・調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は一日置きの坂路調教でしっかりと負荷をかけています。状態に問題はありませんので、新潟4週目の日本海Sを目標に調整を進めていきます。馬体重は471キロです」(6/22近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月4日の札幌・札幌日経OP
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回行い、その内2回は終い2ハロン13秒までペースを上げています。まだ少し硬さは残るものの、だいぶ解れてきましたし、ここまで順調に進めることができています。手塚調教師と打ち合わせ、札幌日経OP3連覇を目指すことになりました。馬体重は504キロです」(6/22近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルでキャンター

天栄担当者「その後も歩様が悪くなることはないものの、あまり良化も見られませんので、乗り運動のペースを落し、その代りトレッドミルのペースを上げてみました。これで少しでも良くなればいいのですが、このまま少し様子を見たいと思います。馬体重は500キロです」(6/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは昨年も参戦した新潟・日本海Sを次走に予定。状態は良さそうですが、レースまで少し時間があるのでリフレッシュを挟みつつ、状態を上げていってもらえればと思います。

モンドインテロは前走の疲れが完全に抜け切ってはいませんが、攻めを緩めるようなことはなし。取り立てて気にすることはないと見ています。また、正式に次走札幌日経OPを目指すことが決定。斤量との戦いにもなりますが、実績のある舞台で自信とヤル気を取り戻してもらいたいです。

ブロードアリュールは悪くはなっていないのですが、良化が窺えないのが悩ましいところ。元気がないのかなと思います。対応策としてトレッドミルでの負荷を重視する様子。調教メニューの変化によって良い方へ変わってきてくれれば。それでも変わらない場合は、1~2週間ほどウォーキングマシンのみの運動に止めるなど大幅に変えてみてもらいたいです。

2018年6月19日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「入場後の馬体チェックではさほど疲れは見られず、脚元の状態も落ち着いていましたので、すぐに乗り運動を開始し今週から坂路調教も行っています。すでに疲れは取れていますし、状態面に問題はないので、このまま緩めずに乗り込んでいきたいと思います。馬体重は470キロです」(6/15近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「いつものように多少硬さがありましたが、大きなダメージはありませんでしたので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。今後も状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は501キロです」(6/15近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースでハロン17~18秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間はトレッドミルを併用して運動を行っていますが、先週からあまり状態は変わりませんね。硬さはある程度まで解消されてきたものの、そこから良化がスローです。今後も状態を見ながら調整を行っていきます。馬体重は503キロです」(6/15近況)

Photo_3 リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「右前球節の状態は徐々に落ち着いてきましたので、周回コースで軽めの乗り運動を開始しました。ただまだ安心はできないので、引き続き注意しながら調整を進めていきます。馬体重は541キロです」(6/15近況)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回新潟開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路調教を開始し、ハロン14秒で登坂しています。左トモの歩様はこの馬なりに悪くないですし、このまま進めていけると思います。新潟開催前半を目標にできると思います。馬体重は549キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神への輸送で馬体を減らしたグランドサッシュ。中2週で使ったこともあり、レース後の疲れ・反動を心配したのですが、予想外に元気一杯。馬体は戻り切っていないでしょうが、坂路で乗ることができるところまで進んでいます。脚元の我慢が利いているのも好感です。

モンドインテロはいつものレース後の状態といった感じ。硬さは時間の経過と共に解消されてくるでしょう。スポーツ紙の情報ですが、今後は8月4日の札幌日経OP→8月19日の札幌記念のローテを予定しているようです。相性の良い札幌で存在感を示してくれるでしょう。

ブロードアリュールはトレッドミルと周回コースを併用しての調整。丁寧に進められていると思いますが、肝心の良化度がスロー。もう少し時間を掛けていくしかありませんが、暑さに負けないようにお願いします。

リミットブレイクは周回コースで脚慣らし。良い方へ向かっているのは確かですが、反動が出ないかとヒヤヒヤものです。また、楽をさせたことで馬体が緩んでいると思うので、時間を掛けていくしか手はありません。

ウォリアーズクロスは登坂を開始。左トモの状態は許容範囲みたいですし、馬に活気があるのは何より。昇級しても相手なりに走れると思うので、揉まれない競馬を常に心がけてもらいたいです。

2018年6月 7日 (木)

位置取りは後ろになってしまったも、ラチを頼りに走らせることで右回りにメド。今後も堅実な走りを続けていって欲しい。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜阪神11R グリーンS(芝2400m)4着(6番人気) 北村友J

まずまずのスタートを決めると、無理せずラチを頼りながら中団9番手あたりを追走、勝負どころでややポジションを下げましたが、最後の直線に差し掛かり、懸命に追い出しにかかると、上がり最速の脚で4着まで追い上げたところでゴールしています。

北村友騎手「右回りコースだと内にモタれるところがあると聞いていましたので、ラチを頼りながら追走しました。ただ、向こう正面の仮柵のところでペンタトニックが内から上がってきた為にポジションを下げることになってしまったのが痛かったですね。あれがなければもう少し際どいレースになっていたと思うだけに、上手くエスコートが出来なかったことが悔やまれます。道中は余計な力を使うことなく、リラックスして走れていることで、最後まで脚を使ってくれましたし、右回りコースでも今回のように上手く立ち回れば、差のない競馬をしてくれると思います」

武市調教師「やはり長距離輸送で馬体重は14キロ減ってしまいましたが、450キロを切らなければ力を発揮してくれると考えていたので、想定範囲内で出走させることが出来ました。ジョッキーには右回りコースだと内にモタれるところがあることから、出来るだけラチを頼りながら追走してほしいと伝えていましたが、向こう正面で後ろの馬に内に入られたところ以外は上手く立ち回ってくれたと思います。結果は4着ではありましたが、右回りコースでも上手く立ち回れば差のない競馬をしてくれましたし、収穫のあるレースだったと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

リングハミ。14キロ減でも腹回りはまだ絞れそうなくらいに見えた。出たなりで後方から。道中もマイペースで無理せず追走。2着馬の後ろにいたので3角で同じように下がってしまったが、勝負どころから3着馬についていく形でロスなく追い上げ、直線もジワジワ伸びた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/8日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

武市師「向正面で他馬に内へ入られてしまったことでポジションを落とすロスはありましたが、直線は進路を探せるくらい余裕がありましたし、全体的に上手に走れていたのは良かったと思います。こちらに戻ってきて状態を確認させていただきましたが、脚元を含めて特に異常は認められませんでした。ただそれほど間隔を空けずレースに出走させてきましたし、この後は無理せず放牧に出させていただきたいと思います。NF天栄での状態を見ながら、今後の予定を検討していきたいと思います」(6/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阪神への輸送で馬体が減ってしまうことを懸念していましたが、前走からマイナス14キロでの出走となったグランドサッシュ。レース画像を見ると、極端に細くなった感じはありませんし、嫌な発汗もなし。冬場は少し余裕のある馬体で出走していたのかなと思います。

レースは内へモタれることを計算して、内ラチぴったり走らせる作戦。好枠を引き当てていたのでレースはしやすかったと思いますが、思っていたより後ろからの競馬になったのは誤算というか勿体なかったという感じ。直線を向いてから仕掛ける形になってしまいました。

まあ、それでも最後まで内にこだわったグランドサッシュ&北村友Jは馬群を捌いて、最後までしっかり脚を繰り出してくれたと思います。開幕週の綺麗な馬場も後押しになったでしょう。4着と馬券に絡む走りは出来ませんでしたが、苦手な右回り+関西への輸送で内容のある競馬を見せてくれました。こういう競馬に徹すれば、今後右回りでもある程度計算できる走りを見せてくれるでしょう。

レース後のグランドサッシュですが、大きな反動はなさそう。ただ、脚元に持病を抱えていますし、馬体を減らしてしまったのでNF天栄で立て直されることに。大きく落ち込む前に余裕を持たせることは大賛成ですし、夏競馬はこの馬にあった芝の長丁場がありません。9月の中山を目標にじっくり充電させても良いぐらいです。

7歳になってOP入りは難しいと思いますが、グランドサッシュには大崩れなく、適条件でコツコツ頑張っていってもらいたいです。

2018年6月 3日 (日)

諸々の条件が噛み合った前走から中2週。状態は良さそうも今度は阪神への輸送+右回りが大きな課題に。降級馬もいて前走以上の走り・結果を求めるのは…。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜阪神11R グリーンS(芝2400m)2枠2番 北村友J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで30日に時計

武市師「30日に坂路コースで追い切りを行いました。途中でややモタれるところを見せていましたが、見せ鞭をするとすぐに元に戻り、まっすぐに走っていました。やや急仕上げだった前走時よりも硬さがとれ、可動域が大きくなりましたし、状態は上がっています。精神的にも落ち着きがあり雰囲気は良いですよ。今回は輸送と右回りがカギになりますが、以前ほど輸送で体が減らなくなりましたし、2走前の中山のように出していかないで、ジワッと行けばあそこまでモタれることはないと思います。状態の良さに期待したいですね」(5/31近況)

調教師 27南坂良 56.8- 41.3- 26.9- 13.0 馬なり余力
調教師 30南坂良 53.2- 38.7- 25.3- 12.4 末強目追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回阪神2日目(06月03日)
11R グリーンS
サラ 芝2400メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アドマイヤエイカン 牡5 56 池添謙一
2 2 グランドサッシュ 牡7 54 北村友一
3 3 スズカディープ せ6 54 岩崎翼
4 4 サイモンラムセス 牡8 54 小牧太
5 5 ステイパーシスト 牡5 55 石川裕紀人
5 6 レジェンドセラー 牡4 57 浜中俊
6 7 メイショウコルノ 牡7 52 松若風馬
6 8 レイズアスピリット 牡7 54 幸英明
7 9 ペンタトニック 牡7 55 松山弘平
7 10 マコトガラハッド せ5 54 鮫島克駿
8 11 スズカビスタ 牡7 53 菱田裕二
8 12 マイネルレオーネ 牡6 54 国分恭介

○武市師 「ひと叩きされて馬はグンと良くなってきた。問題は右回りがどうか。4走前はスムーズだったが、内へモタれるケースが多い。そのあたりにやはり課題はある」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は内枠を生かし、好位の内でロスなく立ち回ったグランドサッシュ。最後の直線、上位2頭には切れ負けしましたが、この馬なりに追われてしっかり脚を使っての3着。綺麗な馬場での速い時計への対応力を示すことが出来たと思います。

その前走から中2週で臨む今回。最終追いの動きを動画で見ましたが、行きっぷり&動きは上々。大幅な上積みはないでしょうが、1度使って良くなっているのは確かでしょう。暑さに強いタイプではありませんが、暖かくなった分、馬体は解れやすくなっているのが、動きの良さに繋がっているのかなと想像します。ただ、輸送減りするので、追い切りの良い雰囲気をレースまで維持できているか確かめないといけません。

また、今回は課題の残る右回りでの1戦。内へモタれる面を覗かせてしまいますが、レースによってその幅がマチマチ。積極的に出していくと、力みからモタれ癖が顕著になって、最後は脚が上がってしまうことに。出たなりの位置で折り合い、気持ちよく走らせてあげるのが1番。そして勝負どころでモタモタするので、気を抜かさずにレースの流れに乗せてあげて欲しいです。

今回も新たなパートナーを迎えての1戦となりますが、前走のような競馬が理想。今回も内枠を引き当てたのでロスのない競馬で最後の直線を迎えて欲しいです。そしてそのまま内から抜け出しを図って…。ただ、冷静に考えると、前走以上の走り・結果を求めるのはちょっと酷かなと見ています。まずは無事に回ってきて欲しいです。

2018年5月26日 (土)

シルクなお馬さん(関東馬・入厩組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:6月3日の阪神・グリーンS(北村友J)

武市師「その後も軽めの調整で様子を見ていますが、脚元を含めて疲れが出ることはありませんし、飼い葉を食べて体調面も変わらず良好です。次走について検討させていただいた結果、ここ最近はレースでもズブいところを見せるようになってきていますし、輸送・右回りと課題はありますが、距離適性を重視して来週の阪神・グリーンSに向かう予定にしています。今週は週末にかけてのどこかで速めのところを行う予定にしています。なお鞍上は北村友Jに依頼しています」(5/24近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで23日に時計
・次走予定:6月9日の東京・八王子特別(木幡巧J)

牧師「23日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。最後は3頭併せの真ん中に入れる形で行いましたが、しっかりとした脚取りでゴールまで走れていました。時計的には55-40程度でそれほど強いものではありませんが、終始相手に合わせてのものなので特に気にしなくても大丈夫ですし、動きそのものに問題はありません。状態的には馬に活気があって良好ですし、今の感じを維持しながら態勢を整えていければと思います。鞍上は巧也(木幡巧也騎手)でお願いできればと思います」(5/24近況)

助 手 23南坂良 54.8- 40.1- 26.3- 13.6 強目に追う ロージズキング(三500万)一杯を0.1秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的には距離不足でも来月16日の東京・ジューンSへ向かって欲しかったのですが、武市師は距離を重視。来週の阪神・グリーンSへ北村友Jとのコンビで挑むことになりました。

正直、結果は期待できないでしょうが、苦手とする右回りで少しでも行儀よく走れるように今一度対策を練って欲しいです。

リゾネーターはビシビシとはやられていないも、ひとまず順調に時計を出しています。暑さにクタッとするような感じはなく、元気一杯。この感じなら昨年末のような大敗はなさそうですが…。実戦へ行ってみないと分からない面もあります。また、未定だった鞍上は木幡巧Jに。最近乗り鞍が減っていますが、腕は悪くないので、リゾネーターと共に再上昇していってもらえればと思います。

2018年5月17日 (木)

前に壁を作ることが出来たお陰で力まず脚を溜めることが出来たのが好走の要因。1キロ軽くなった斤量も3着争いに有利に働く。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R 緑風S(芝2400m)3着(9番人気) 石川J

反応よくゲートを出ると促しながら前を窺い、4番手の内目に付けて流れに乗ります。3,4コーナーも同じようなポジションで回り、直線は内に進路を取って懸命に追われると、先に抜け出した上位2頭には及ばなかったものの、後続の追撃は何とか振り切り3着でゴールしています。

石川騎手「ある程度前に付けるように言われていたので、スタートから出していきました。前残りの展開でしたから、結果的に悪くないポジションだったと思います。最初に出して行きながらもすぐに収まってくれて、道中は力むことなくリズムよく走っていました。直線は前の馬がフラフラしていたので、少し躊躇したのですが上手く内が開いてくれました。逃げた馬がそのまま押し切ってしまったのは誤算でしたが、グランドサッシュも切れないながらも最後までしっかりと脚を使ってくれました。道中はモタれることもなく、とても乗りやすかったです」

武市調教師「前回は外枠から気分よく行き過ぎてバテてしまいましたから、今回は内枠でしたし内側の馬場もそれほど荒れていなかったので、2,3列目の内目に付けて脚を溜めるように指示を出していました。また、最近はかなりズブくなっているので3コーナー過ぎから早めにプレッシャーをかけていくようにと指示していましたが、その通りに上手く乗ってくれたと思います。直線半ばで一瞬進路がなくなりそうでしたが上手く開いてくれて、最後はしっかりと脚を使ってくれましたね。今回はやや急仕上げだったので、その辺りがどうかと思っていたのですが、やはりこれぐらいの距離と東京コースが合っているのでしょう。一度叩いて次は更に良くなってくると思いますが、脚元に不安のないタイプではありませんので、今後の予定はレース後の状態をよくチェックしてから検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位の内でロスなく立ち回る。追われてからも上々の伸び。得意の東京、しかも時計の速い長距離戦で良さが出た。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:6月3日の阪神・グリーンS、もしくは6月16日の東京・ジューンS

武市師「レース後も脚元含め状態に変わりはありませんでした。17日から騎乗運動を再開し、歩様などのチェックをしていくつもりです。前走は正直少し追い足りないと思っていたので、今後の状態に変わりなければ続戦したいと思っています。ただ、グランドサッシュにとっての適当な番組がなく、輸送競馬と右回りコースでも距離に拘って中2週で阪神に行くか、距離は足りないですが東京コースに拘って次開催の3週目に行くか、悩ましいところです。今後の状態を見ながら検討させていただきます」(5/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年齢・キャリアを重ねて、切れ味が鈍ってきているグランドサッシュ。それを補う為に、前々の競馬で渋太さ・バテない強みを生かす競馬を心掛けていますが、気分良く先行してしまうと、追ってからの甘さに繋がってしまいます。

それ故、脚の使いどころが難しいなあと感じていましたが、今回は好枠を生かし馬群の内で溜めながらの追走。前に壁を作ることが出来たのでゲートから出していっても力むようなことはなかったです。また、ズブさを見せる面は実績のある左回りでマシだったと思いますし、石川Jが気を抜かさずにポジションを維持してくれました。そして良い雰囲気で最後の直線へ向いてくれたと思ったのですが…。

少し進路取りに迷うところがあり、また、いざ追い出してからの反応・伸びが手応えの割にジリジリと渋い感じで。残り200mでは勝ち馬・2着馬が後続を突き放し、グランドサッシュはヴァフラーム・スプマンテという人気上位馬との3着争いへ。

正直、競り負けるだろうと見ていたら、進路が開いてからのグランドサッシュは最後までじわじわと加速。逆に2頭を競り落として3着は安泰の内容。時計の出る軽い芝への適応力を示してくれましたし、54キロの斤量が何気に効いたように思います。

レース後のグランドサッシュですが、高速決着の反動もなく、ひとまず順調。在厩して次走を目指すことになりました。その次走候補が2鞍示されましたが、距離不足でも実績のある東京で使うのが賢明でしょう。グランドサッシュは長距離輸送で馬体を減らしやすいタイプでもあるので。また、今回手が合うことを証明してくれた石川Jに引き続き騎乗をお願いしたいです。

年齢+脚元に持病を抱えている現状から1戦1戦が重みのあるレースになってきますが、まだまだ通用する力はあるので、コツコツと頑張ってもらいたいです。

2018年5月12日 (土)

実績のある東京・芝2400mで巻き返して欲しいも、人気馬とは切れ味の差が出そう。スムーズな競馬で少しでも上の順位を目指して欲しい。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜東京10R 緑風S(芝2400m)3枠3番 石川J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで9日に時計

武市師「9日に坂路コースで追い切りました。馬場状態が悪かったので無理はしませんでしたが、動きはまずまずだったと思います。やや急仕上げで、もう1本ほしいというのが正直なところですが、先週末ぐらいから動き・息遣い共にだいぶ良くなっていましたし、この一追いで何とか態勢が整ったと思います。状態的には良い意味で平行線と言えるでしょう。前回はモタれる癖が出てしまいスムーズさを欠いてしまいましたが、左回りでしたらそのようなことはないと思います。ある程度流れてスタミナ勝負になれば、巻き返すチャンスは十分にあると思っています」(5/9近況)

調教師 6南坂良 57.9- 42.5- 27.8- 13.6 馬なり余力
助  手 9南坂不 57.8- 42.9- 28.8- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京7日目(05月12日)
10R 緑風S
サラ 芝2400メートル 4歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴァフラーム 牝6 52 武豊
2 2 ネイチャーレット 牡5 54 松岡正海
3 3 グランドサッシュ 牡7 54 石川裕紀人
4 4 ウインテンダネス 牡5 54 内田博幸
4 5 スズカディープ せ6 54 北村宏司
5 6 ヤマカツポセイドン 牡9 53 津村明秀
5 7 ルックトゥワイス 牡5 57 戸崎圭太
6 8 レイズアスピリット 牡7 54 三浦皇成
6 9 デルマサリーチャン 牝7 51 武士沢友治
7 10 スプマンテ 牡4 55 川田将雅
7 11 エクセレントミスズ 牡5 54 横山典弘
8 12 エスティーム 牡4 54 柴田大知
8 13 スズカビスタ 牡7 54 田辺裕信

○武市師 「コンスタントにつかってきたので、放牧で一息入れて得意の東京から始動。最近はポジションを取りに行く形でレースをしているし、今回もこの戦法でいい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

どうしても切れ味で見劣る分、小回りの中山で器用な立ち回りを期待した前走のグランドサッシュ。ただ、右回りだと内にモタれる面が顕著で、それを修正しながらの騎乗では勝負どころでスッと動くことが出来ず…。また、積極的にポジションを取りに行く競馬をしたことで、グランドサッシュが気負ってしまい、走りのリズムを乱してしまったのかなと思います。

前走後はNF天栄へ一旦放牧に出て、東京・芝2400mのここを目標に調整。年齢を重ねて太りやすくなっているようですが、調整自体はひとまず順調に進めることが出来たと思います。

また、先月26日に厩舎へ戻った後も、週2本時計をマーク。脚元の加減で坂路オンリーの追い切りで目立つ時計も出ていませんが、仕上がりは悪くないと思います。

ただ、ここは人気を集めるスプマンテ・ルックトゥワイスが双璧。じわじわ力を付けてきていますし、ゆくゆくは重賞を狙えそうな素材。それに対して、グランドサッシュは実績のある東京・芝2400mの舞台とはいえ、年齢的に下降線を辿りつつあります。54キロのハンデは少し魅力的ですが、分が悪いと言わざるを得ません。

今回も切れ味不足を補い意味で、積極的な立ち回り+早仕掛けで渋太さを生かす競馬を予定。この作戦は悪くないと思いますが、グランドサッシュにとって序盤から急かす競馬が良いとは言えません。序盤は出たなりの位置で折り合いに専念し、勝負どころで気を抜かさずにポジションを押し上げる形が理想的に思います。そして直線では進路を確保して粘り込むのみ。バテない強みを生かしてどこまで食い下がることが出来るかでしょう。脚の使いどころは難しいですが、そこは石川Jの感性にお任せします。勝ち負けの争いに食い込むのは難しいでしょうが、少しでも上の順位を目指してもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ