2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「グランドサッシュ」の228件の投稿

2017年5月14日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ダ1300m
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回周回コースで6ハロンから15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、引き続き坂路コースと周回コースを併用して調教を進めています。動きに関しては問題ありませんし、強めを行っても左トモの状態は悪くなっていません。予定のレースに向けてこのまま進めていけると思います。馬体重は543キロです」(5/12近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月17日の東京・ジューンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。乗り込みつつ動きはだいぶ上向いてきました。脚元は今のところ落ち着いていますが、今後も注意は必要でしょう。武市先生と相談し、3回東京3週目のジューンSを目標に進めていくことになりました馬体重は482キロです」(5/12近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで常歩

天栄担当者「皮膚病の症状が落ち着いてきたことから、週明けに右前の球節に消炎剤を入れて治療を行いました。そのため、今はトレッドミルで常歩の調整にセーブしています。来週ぐらいからトレッドミルのペースを上げていけると思います。馬体重は476キロです」(5/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウォリアーズクロスは今の感じだと予定のレースへ間に合いそう。再度500万下なので勿論好走→連勝を期待したいです。

グランドサッシュは正式に来月17日のジューンSへ。ただ、脚元の不安は解消できていないので、オーバーワークに繋がることは避けて欲しいです。

パブロは消炎剤を用いての治療を敢行。ひとまずトレッドミルでの軽めの調整で様子を見ています。この治療で少しでも腫れ等が落ち着いてくれれば。

2017年5月11日 (木)

来月17日の東京・ジューンS辺りを目標に調整中。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も脚元は変わりないので、坂路調教のペースを徐々に上げて乗り込んでいます。次走についてですが、3回阪神1週目に長距離戦が組まれていますが、そこではやや急仕上げになってしまうでしょう。距離は2000mと少し足りないですが、3回東京3週目のジューンS辺りになると思います。馬体重は476キロです」(5/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモの疲れ、左前脚の繋ぎ部分の熱感で慎重に進められてきたグランドサッシュ。まだ安心はできませんが、坂路での乗り込みは順調に強化できています。ようやく軌道に乗ってきたという感じでしょう。

次走については、来月17日の東京・ジューンSが有力。確かにもう少し距離が合った方が良いでしょうが、実績のある左回り+復帰戦としてのひと叩きとすれば、妥当な判断かなと思います。ただ、次走を使って、反動・疲れから再度レース間隔が空いてしまうことだけは避けて欲しいです。状態を最優先にして、番組については柔軟に検討してもらえるようにお願いします。

2017年5月 4日 (木)

シルクなお馬さん(関東馬・NF天栄組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同じメニューの調教を続けています。左前はもう大丈夫ですが、依然右トモがやや気になる状況です。今後もケアを続けながら、よくなるまではあまりペースを上げずに様子を見たいと思います。馬体重は508キロです」(4/28近況)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで17-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も脚元の状態に変わりはないので、今週から坂路調教のペースを17-17から終い1ハロン15秒まで伸ばしています。ペースを速めても、今のところ脚元に異常は見られないですが、今後も慎重に進めていきたいと思います。馬体重は500キロです」(4/28近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルでキャンター

天栄担当者「トレッドミルでは徐々に負荷を強めています。右前繋靭帯の腫れ・熱感は徐々に落ち着いてきているものの、まだ残っていますので、あまり無理をせずもう少し様子を見ていきたいと思います。馬体重は476キロです」(4/28近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調で、坂路では徐々にペースを上げて乗り込んでいます。負荷を強めても左前の繋ぎ部分は変わらず落ち着いていますが、引き続きケアをしながら進めていきます。馬体重は475キロです」(4/28近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き順調に乗り込みを続けています。調教の動きはいつも通りですし、状態に関しては申し分ありません。来週ぐらいに帰厩すると聞いていますが、それまで状態維持に努めていきます。馬体重は500キロです」(4/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは相変わらず右トモの状態が一息。悪くはなっていないのですが、良くもなっていない感じ。乗り運動を止め、ショックウェーブ治療など適切な処置を施した方が良さそう。

ゼーヴィントは普通キャンターから末を伸ばす調教。慎重を期して進めてきた効果で反動は出ていません。この調子をしっかり維持し、まずは次走の予定が組めるところまで来て欲しいです。

パブロは右前繋靭帯の腫れ・熱感がまだ残っている状況。時間と共に快方へ向かっていますが、まだまだ我慢が必要です。長期戦で考えていくしかないでしょう。

グランドサッシュは坂路で速い攻めを消化。負荷を高めても、反動は出ていません。東京開催が行われている間に1度レースへ使うことができれば。

モンドインテロは順調そのもの。次走の目黒記念へ向けて、そろそろ厩舎へ戻ります。牧場ではこれ以上無理をする必要はないので、少しでもフックラした姿でトレセンへ送り届けてもらえればと思います。

2017年4月23日 (日)

シルクなお馬さん(NF天栄調整組)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も特に変わりありません。ペースは上げていませんが、距離を徐々に延ばし運動量を増やしているところです。今後も右トモのケアをしつつ進めていきたいと思います。馬体重は506キロです」(4/21近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に乗り込みを続けています。長かった毛も抜けて、毛艶が順調に上向いてきています。状態は上がっていますし、ぼちぼち帰厩の目途も立ってくると思います。馬体重は528キロです」(4/21近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルで軽めの調整です。左トモの歩様はよくなりましたが、右前脚の腫れ・熱感は依然残っています。楽をさせているので徐々に落ち着いてはいますし、歩様には元々見せていないのですが、まだ無理はできない状況です。馬体重は465キロです」(4/21近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで17-17、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「18日から坂路コースにも入れています。右トモの疲れは取れてきましたが、左前はまだ注意が必要ですね。でも徐々に落ち着いてきていますので、今後もケアを続けながら進めていきたいと思います。馬体重は468キロです」(4/21近況)

Photo モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路調教のペースを上げて乗り込みを続けています。特に不安な点はなく至って順調に来ています。今後も予定のレースに向けて状態維持に努めていきます。馬体重は498キロです」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブロードアリュールは運動量を増やして体力を回復中。なかなか軌道に乗っていけませんが、まだまだ慎重を期して進めていくしかありません。来月には良い目途が立って欲しいものですが。

リミットブレイクは1回新潟での復帰を以前目指すようなコメントでしたが、スピード決着では分が悪いので、東京・京都で組まれている障害戦まで待つのかな? どこを予定しているのか知りたいところです。

パブロはトモの違和感は解消つつあるようですが、右前脚の腫れ・熱感は相変わらず。今しばらく楽をさせて症状の回復を待つしかありません。

グランドサッシュは坂路での調教を再開。良い感じで進んでいますが、左前脚の不安は残っています。引き続き入念なケアを施して、症状が落ち着くように促して欲しいです。

モンドインテロは帰厩に備えて調教のピッチを上げています。G1の疲れが抜けて良くなっていますが、馬体重はもう少し増えて欲しいところ。調教のメリハリをつけ、攻め過ぎないようにお願いします。

2017年4月19日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・5月6日の東京・メトロポリタンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「競馬のダメージはあまりなかったことから、この中間も坂路コースで順調に進められています。黒岩先生と打ち合わせ、来週帰厩させて東京3週目のメトロポリタンステークスを目指すことになりました。馬体重は483キロです」(4/14近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に来ており、坂路調教のペースを徐々に上げています。馬体の張り・艶を見ても、徐々に体調が上向いてきているのがわかります。今後もしっかり乗り込んでいきます。馬体重は535キロです」(4/14近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルと周回コースでの軽めの運動を一日置きに行っています。右トモの疲れは取れてきましたが、左前の繋ぎ部分は引き続き注意が必要ですね。今週末から坂路コースにも入れて、状態を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は474キロです」(4/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドリーマーは近々帰厩して来月6日の東京・メトロポリタンSへ向かうことに。このレースはそう頭数は揃わないでしょうし、距離の芝2400mも今ならピッタリだと思うので、ちょっと結果を期待したくなります。軽い東京の芝も問題ないタイプですから。

リミットブレイクの良化スピードは速くないですが、時間の経過と共に良い方向へ。状態を見守りながら、負荷を掛けていってもらえればと思います。

繋ぎ部分の炎症が残るグランドサッシュ。引き続き観察は必要でしょうが、レースの疲れはだいぶ抜けてきたと思います。今しばらくは状態を見守りながら、ゆっくりゆっくり立て直しを図っていって欲しいです。

2017年4月10日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「競馬の後ですが、馬体・脚元には特に問題はなかったので、今週から坂路コースに行き出しました。競馬の疲れも徐々に取れてきているので、このまま進めていけると思います。次走については、今後の状態を見ながら、黒岩先生と相談して決めたいと思います。馬体重は494キロです」(4/7近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「入場後に馬体をチェックしたところ、右前外側の繋靭帯の付着部に腫れと熱感がありました。また、原因ははっきりしないのですが、日によって左トモの歩様に違和感が出ることがあります。競馬のダメージが大きいようなので、軽めの調整で様子を見たいと思います。馬体重は466キロです」(4/7近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースで乗り進めていますが、毛艶がだいぶよくなってきましたし、体調は徐々に上がってきているように思います。ただまだ本物ではないので、今後も体調アップに努めていきます。このまま順調に上向いていけば、新潟開催の後半ぐらいで出走できると思います。馬体重は535キロです」(4/7近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルのペースを少しずつ上げているところですが、依然右トモの疲れ、左前脚の熱感があるので、引き続き注意しています。現状はあまり無理はできないので、改善されるまで軽めの調整で様子を見たいと思います。馬体重は469キロです」(4/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは不慣れなダートを走った疲れを心配しましたが、8歳馬ながらまだまだタフ。おそらく次走は東京・メトロポリタンSあたりになってくると思うので、ピッチを上げていって欲しいです。

パブロは思いのほか重症。脚元にダメージが出ているので、時間をしっかり取って治療・ケアに力を注いでもらいたいです。

リミットブレイクは順調にペースアップしていますが、状態はまだまだ良化途上。毛ヅヤが冴えないようですし、日々の馬体のケアは丁寧にお願いします。

グランドサッシュはトレッドミルでの調整を進めていますが、右トモの疲れ・左前脚の熱感は残ったまま。今しばらくは無理を控え、患部のケア・治療に力を注いでもらいたいです。

2017年4月 5日 (水)

シルクなお馬さん(NF天栄組)

Photo_3 ゼーヴィント

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も脚元の状態は変わらず落ち着いているので、トレッドミルのペースを徐々に上げています。もう少しペースを上げていき、それでも変わりないようでしたら、そろそろ軽めの乗り運動も開始したいと思っています。馬体重は509キロです」(3/31近況)

Photo ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日はミニトラックで軽めのキャンター

天栄担当者「先週まではトレッドミルである程度の負荷をかけていたのですが、どうもまだ歩様がしっくりこないので、今週から軽めの調整に戻しています。左前もそうですが、右トモも少し気になっています。良化に時間がかかっていますが、もう少し我慢してケアを続けていくしかないでしょう。馬体重は510キロです」(3/31近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで4ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き疲労回復に努めてきましたが、29日から坂路コースにも行き出しました。疲れは徐々に取れてきているものの、毛艶がもう一つ冴えないところを見ると状態がまだ上がってきていないようです。今後も疲労回復と状態アップに努めていきます。馬体重は531キロです」(3/31近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回角馬場でフラットワーク、残りの日はトレッドミルで軽めの調整

天栄担当者「入場後は角馬場とトレッドミルの調整を一日置きに行っています。武市先生の仰る通り、確かに右トモに疲れが出ているのでケアを続けていきます。また、以前も見られた左前の繋ぎ部分にやや熱感があるので、こちらも注意していきます。馬体重は465キロです」(3/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントはトレッドミルの強度をじわじわ上げている現状。懸念の球節の状態は良い意味で安定しています。そろそろ騎乗運動の再開が視野に入ってきますが、慎重には慎重を期して、その判断を行ってもらいたいです。

ブロードアリュールは少し後退。懸念の左前だけでなく、対角線の右トモにも不安が。少しの間、ウォーキングマシンのみの運動にとどめ、治療・ケアを重点的に行った方が良いのかも。

リミットブレイクはレース後の回復がスロー。もう少しの間、軽めの調整で状態が上がってくるのを待つべきでしょう。

グランドサッシュはここにきて満身創痍。まずは痛みを生じている箇所への治療を重点的にして、馬体のバランスを整えてもらいたいです。

2017年3月24日 (金)

右トモの状態が一息で再来週の出走を見送ることに。23日にNF天栄へ放牧に出ています。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

武市師「競馬の後、1週間様子を見ていましたが、右トモの状態がもう一つです。乗っていても流れてしまう感じで、入ってこないんです。元々疲れが出やすいところではあるものの、一度使ってパンとしてくるかと思ったのですが、なかなか戻ってきません。ただ触診では筋肉などに痛みはないようです。このまま進めていって、予定通り行けないことはないのですが、ただ出走するだけでは意味がないので、一旦放牧に出して立て直した方がいいと思います」(3/22近況)

⇒⇒23日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(23日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

やや急仕上げとなった前走を叩いて、グッと上向いてくれると思っていたグランドサッシュでしたが、右トモの状態が優れないことが判明。入りが悪く、トモを流した走りになっている様子。再来週の中山・湾岸Sを予定していましたが、それを取りやめ、23日にNF天栄へ放牧に出ています。

触診では筋肉などを痛めている節はないようですが、詳しい検査を行って、獣医師の診断を仰ぐべきでしょう。手探りのまま進めてしまうことで更に深みに嵌りそうですから…。この機会を使い、オーバーホールに努めてもらいたいです。

2017年3月16日 (木)

故障からの復帰戦で調整不足が目立つ結果に。見せ場すら作れずに終わってしまったのは残念。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜中山 サンシャインS(芝2500m)8着(6番人気) 横山典J

まずまずのスタートを切るも行き脚付かず、中団よりやや後方でレースを進めます。道中は内に入れて脚を溜めますが、直線は思ったほどの伸び脚が見られず後方のままゴールしています。

横山典騎手「久々のせいか全体的に硬かったですね。トモにも力が付いていないからスタートでも踏ん張りが利かなかったです。また、踏ん張りが利かないから、頭の位置がいつもより低く、ハミにモタれて走っていました。気性的にはずいぶん成長し、道中は落ち着いて走れるようになりましたし、コーナーでいくらか右にモタれたけど、それほど影響はありませんでした。久々を叩いて次はよくなるのではないでしょうか」

武市調教師「休養期間の割にトレセンでの調整が足りなくて、急仕上げになったことは否定できないですし、それは反省しなければならないところだと思います。申し訳ありません。その辺は横山騎手にも指摘されましたが、体に緩さがある上に動きには硬さがあったようで、トモがパンとしていない分、頭が低くなり体全体を使えていなかったようです。また、今回は片ブリンカーを着用しましたが、横山騎手は着けなくてもいいのではないかと言っていました。一叩きした次回はもっとしっかりしてくるでしょうし、良化が期待できると思いますから、状態に変わりなければ、このまま続戦したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:4月8日の中山・湾岸S

武市師「競馬の後ですが、トモに少し疲れがあるぐらいで、大きな問題はありませんでした。一叩きして、次は良化が見込めると思いますので、このまま厩舎で調整し、次開催の中山3週目の湾岸ステークスを目指します」(3/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手も揃っていましたが、正直物足りない1戦でした。故障・怪我による休養ということで、絶対的な乗り込み不足。厩舎へ戻ってからレースまで短かったのも勿論響きました。道中は折り合いもついて、悪くない追走に見えたのですが、ピリッとした脚を使う場面もなく、見せ場すら作れないとは…。久々に横山典Jが跨ってくれたんですが、残念なことに。硬さが目立ったので最後無理をしなかったようですが。

レース後のグランドサッシュですが、特に異常なし。このまま在厩して次開催の中山・湾岸Sへ向かうことに。今回、片ブリンカーの効果は薄かったかもしれませんが、コーナーで内へモタれていましたし、直線も少し手綱を引くシーンもありました。個人的には次走も継続して着用してもらいたいです。

2017年3月10日 (金)

右回りで内へモタれる癖に対して片ブリンカーを着用。効果はありそうも、今回は2つのトラブルがあった中での復帰戦。まずは無事に走り終えて欲しい。★グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜中山 サンシャインS(芝2500m)6枠6番 横山典J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで8日に時計

武市師「8日に南Wコースで時計を出しました。併せて行いましたが、相手に先行し、直線は外に併せて同入しています。先週の段階だとまだ息遣いに重い感じがありましたが、元々スパッと動けるタイプではないものの、この馬なりに追ったら反応してくれましたし、動きは良かったですよ。これで態勢は整ったと思います。また調教では右側だけブリンカーを付けてみたのですが、動きは良かったですしレースでも着用したいと思います」(3/9近況)

調教師 5南W良 86.0- 71.0- 56.0- 41.8- 13.0 馬なり余力
調教師 8南W稍 68.5- 53.7- 39.2- 12.8 一杯に追う トーセンラーク(古1000万)馬なりの外に0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回中山5日目 (03月11日)
10R サンシャインS
サラ 芝2500メートル 4歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヤマカツポセイドン 牡8 54 国分優作
2 2 マシェリガール 牝4 50 菅原隆一
3 3 シュペルミエール 牡4 56北村宏司
4 4 ウインオリアート 牝6 51 石川裕紀人
5 5 ステイパーシスト 牡4 54 吉田豊
6 6 グランドサッシュ 牡6 56 横山典弘
7 7 ウムブルフ 牡4 55 A.シュタルケ
7 8 エアカーディナル 牡6 54 大野拓弥
8 9 ジョルジュサンク 牡4 55 内田博幸
8 10 サトノエトワール 牡4 55 吉田隼人

○武市師 「右回りでは勝負どころでモタれる面があるので、今回は片ブリンカーを着用。攻め馬ではいい感じだったように効果はある」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の京都戦は勝負どころから内へモタれてしまい、直線で手前を替えると、更にモタレ癖が酷くなってしまったグランドサッシュ。それを修正しながら追い出しても、良い脚は使えません。また、長距離輸送を挟んでの馬体重が減ってしまったのも痛かったです。

レース後、NF天栄で充電を図ることになりましたが、左前の繋ぎの内側に張りが判明。詳しく検査したところ、軽度ながら炎症を起こしていることが分かりました。それによって昨年内の出走を断念し、年明けの東京に目標を切り替えることに。幸い、脚元の不安は大したことはなく、時間と共に解消。トレッドミル中心の生活から着実に前進することはできていました。そして馬場で乗り出そうとした時に…。今度は下顎の前歯が全部折れてしまうという痛々しいアクシデント発生。1週間ほど休養に充てましたが、心配していたほどの悪影響がなかったのは救いでした。

着実に乗れるようになってからはこのレースに目標を設定。逆算しながら帰厩・追い切りと進めてきました。8日の追い切りで何とか態勢は整ったかなという印象です。そして今回は内へモタれる対策として、右側だけブリンカーを着用。追い切りで試したところ効果があったのようなので、実戦でも良い方へ出て欲しいです。

相手関係に目をやると、10頭立てという少頭数は有難いですが、多士済々のメンバー構成。その中でも4歳馬はまだまだ伸びしろがあるので手強い存在。真っ向勝負だと辛いでしょう。キャリアを生かしたソツのない競馬でどこまで立ち向かうことができるか…。

ただ、今回は2つのトラブルがあった中での復帰戦。まずは無事に走り終えて欲しいというのが1番。そして3歳春以来のコンビ結成となる横山典Jが新味を引き出してくれないかなという淡い期待も持ってはいます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ