2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「(引退)ヴォルケンクラッツ」の198件の投稿

2017年1月10日 (火)

前を射程圏に入れて最後の直線を迎えるも、今回も追い出してからがサッパリ。近走のレース内容を考慮してJRAの競走馬登録を抹消することになってしまいました。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

木曜8R 4歳上1000万下(ダ1800m)12着(12番人気) 岡田J

まずまずのスタートを切りますが、道中は脚を溜めながら14番手辺りを追走、勝負処から前を窺いに行きましたが、ジリジリとしか脚を伸ばせず、12着でゴールしています。

岡田騎手「勝ち上がった時のようなイメージでレース運びをしましたが、フッとハミを抜いて頭が上がることもなく、勝負処までは本当に見違えるぐらい良化が窺えました。ただ、上がって行こうとしても良い頃のようにグッと反応するところがなく、最後もジリジリとしか脚を使うことが出来ませんでした。喉の状態も特に気になりませんでしたから、年齢的にジリっぽいところが出てきているのかもしれません」

平田調教師「この中間はリラックスして調整が行えましたし、その中で活気も戻ってきていたので変わり身に期待をしていましたが、勝負処でスッと上がって行くことが出来ませんでしたね。そのあたりは年齢的なものなのか、ピークが過ぎてしまったのか分かりませんが、ここ最近の中では状態が確実に良くなってきていただけに、変わり身を見せてほしかったところです」(レース結果)

近走のレース内容を考慮して今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、12日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:10日に競走馬登録を抹消

平田修師「10日付で競走馬登録を抹消致しました。2歳の頃に左トモの飛節を骨折したことでデビューが遅れましたが、未勝利戦でデビュー勝ちして以来、3歳のうちに準オープンまで上がった時は、本当に重賞戦線で活躍してくれるのではないかと思っていたぐらいです。喉の手術後は思うような結果を出すことはできませんでしたが、色々思い出深い馬になりました。新しい場所で頑張ってもらいたいと思います」(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12日(木)のサラブレッドオークションで2,360,000円(税込 2,548,800円)で落札されています。この落札額から手数料等を差し引いた金額が引退精算時(2月度精算・3月27日振替)に分配金の対象となります。(13日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

チークピーシズを着用した前走で最後まで諦めずに競馬をしてくれたヴォルケンクラッツ。低迷続きの中、少し明るい光が差してくれたと思いましたが、追い出してからの伸びは案外。デビューしてまもない頃の推進力をどうしても取り戻すことが出来ません。

パドックに登場したヴォルケンクラッツは少し煩い面を見せましたが、良いように取れば、活気ある姿。前走の良い流れが継続されているように思いました。

レースぶりですが、行き脚が付かずに後方からの競馬。キックバックを嫌がる素振りはありましたが、激しく置かれるようなところはありませんでした。向正面から3角にかけてじわじわ進出。捲くってくるような迫力こそなかったですが、4角を回ってくる頃は十分射程圏だったと思います。後は追い出されて、グッと来る脚を繰り出してくれれば…。ただ、いつもの課題がどうしても解消できません。ジリジリと伸びるだけでなだれ込むようにゴールへ。12着に終わってしまいました。

そして新年早々ですが、近走のレース内容を考慮してJRAの競走馬登録を抹消する運びに。最後の手段として去勢orブリンカー装着が残されていましたが、それを行なっても、改善は難しいとの判断でもあったんでしょう。

出資してまもなく、骨折してしまうアクシデントがあったヴォルケンクラッツ。デビューは5月と遅れてしまいましたが、初出走のレースで鮮やかな差し切り勝ち。その後の4戦で2勝して準OP入り。ダートで大きなところを狙えそうな馬だと期待が高まったのですが、それからがまさかの尻すぼみ。良い頃の推進力を失い、気の悪さを露呈。喉の手術は少し時間が経ってからですが、成績が残せなくなった当初から少なからず影響はあったのかもしれません。1つリズムを崩すだけで、これだけ変わってしまうのかと思い知らされた1頭になりました。

2017年1月 5日 (木)

ガラッと変わってくることは望めないも、前走を1つのキッカケとして更なるレース内容の良化を期待。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

木曜8R 4歳上1000万下(ダ1800m)6枠9番 岡田J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター、2日に坂路で追い切り

平田師「2日の追い切りで岡田騎手に感触を確かめてもらいましたが、だいぶチークピーシズの効果が表れていると言っていました。普段の調教でもだいぶ引っ掛かるところを見せて、この馬本来の煩さが戻ってきています。2日に坂路で追い切りましたが、追い出しに掛かるとしっかり反応してラストまでしっかり動けていましたから、心身ともに良い状態でレースに向かえそうです。前走は着順こそ今ひとつなものの、そこまで着差が開かなかったことを考えれば、展開次第でもっと差を詰められると思っています。年齢的に大きな上積みはないものの、気持ちが走る方に向けばもっとやれる力を持っている馬ですから、変わり身に期待しています」(1/3近況)

助 手 27栗坂不 61.3- 44.9- 28.4- 13.9 馬なり余力
岡田祥 28栗坂不 54.5- 39.4- 25.6- 12.8 一杯に追う
助 手 30栗坂稍 65.9- 47.9- 30.3- 14.3 馬なり余力
助 手 31CW良 13.3 馬なり余力
岡田祥 2栗坂良 53.0- 38.7- 25.2- 12.8 叩き一杯

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回京都1日目 (01月05日)
8R 4歳上1000万下
サラ ダ1800メートル 混合 定量 発走14:00
馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイショウカシュウ 牡5 54 荻野極
2 2 ワンダーピルエット 牝4 53 小崎綾也
3 3 クレマンダルザス せ4 54 城戸義政
3 4 ダイゴマサムネ 牡5 54 森裕太朗
4 5 エポック 牡4 56 C.ルメール
4 6 マイネルボルソー 牡6 57 柴田大知
5 7 ティンバレス 牝5 55 藤岡康太
5 8 マインシャッツ 牡4 56 池添謙一
6 9 ヴォルケンクラッツ 牡6 57 岡田祥嗣
6 10 テイエムテツジン 牡5 57 古川吉洋
7 11 ゼンノスサノヲ 牡6 56 鮫島克駿
7 12 フミノインパルス 牡5 57 水口優也
8 13 カトラス せ7 56 加藤祥太
8 14 スランジバール 牡8 54 坂井瑠星

○平田師 「前走は3~4角で頭を上げず、最後までしっかり走れた。チークピーシズの効果は窺えたし、あれがキッカケになれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

冴えない着順続きのヴォルケンクラッツですが、色々と手を尽くして、何とか上昇の糸口を探っています。そんな中、前走で着用したチークピーシズはそれなりの効果を発揮。鞍上に反抗するような面は薄れ、この馬なりに集中して走ってくれました。12着でも勝ち馬とは1秒2差ですし、前走を良いキッカケにしてもらえれば。

それ故、今回のレースは大事になってくると思います。帰厩後の調整は問題なく、追い切り本数を消化。前走の頑張りが刺激になっているのか、良い意味で活気があるのは好感です。

あとは良かった頃の推進力が戻ってきてくれればですが、ここが最大の難問。最後まで集中して走ってくれても、前との差を詰めてきているようには見えません。グイグイ伸びてくる姿をまた見たいものですが…。

ガラッと変わってくることは望めませんが、前走でのキッカケが今回も継続され、少しでも結果に結び付くことを願っています。3~4角の勝負どころで押し上げていくような場面を作ってもらいたいです。

2016年12月22日 (木)

22日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めに調整していましたが、レースのダメージもありませんでしたので、今週から周回コースで乗り出しを開始しています。平田調教師から馬房の都合が付けばすぐ戻したいと指示をいただいていますので、週末あたりからペースを上げて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は568キロです」(12/16近況)

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき/22日に栗東トレセンに帰厩予定
・次走予定:京都1月5日・ダ1800mか京都1月8日・五条坂特別(ダ1900m)

平田師「22日の検疫で帰厩させる予定です。牧場先では緩めずに乗り込んでもらっていましたので、すぐに態勢は整うと思います。仕上がり具合を確認してから、京都1月5日のダ1800mか京都1月8日の五条坂特別のどちらかに出走させたいと考えています」(12/21近況)

⇒⇒22日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。(22日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬房の都合が付き次第、帰厩することになっていたヴォルケンクラッツは本日22日に無事帰厩。状態は何ら不安なく来ているので、これからの調整もスムーズに進むことだと思います。

予定では年明け5日の平場or8日の五条坂特別を予定。2場開催中で登録が多くなった場合、無事出走が叶うかは微妙ですが、5日のレースから出走できるようにピッチを上げて調整を進めていって欲しいです。

2016年12月 7日 (水)

チークピーシズの効果でこの馬なりに最後まで頑張ってくれるも、今回もグッと伸びてくる場面を作れずに終わる。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

土曜阪神10R 姫路特別(ダ1800m) 12着(14番人気) 岡田祥J

モッサリとゲートを出ると、道中は12番手辺りを追走、3コーナー辺りから徐々に進出を開始すると、チークピーシズの効果もあってジリジリ脚を使いましたが、前を捉え切ることができず、12着でゴールしています。

岡田祥騎手「前走と違い、今回は追い切りで気難しいところを見せていたので、厳しい競馬になると思っていましたが、チークピーシズがかなり効いたみたいで、最後まで気持ちを無くさずに頑張って走ってくれました。前回はすぐにハミが抜けて前半から気難しいところを見せていましたが、今回は追い出しに掛かると頭は高くなったものの、耳を絞ることもなく集中力が持続できましたから、チークピーシズが良い方に出たのだと思います。着順はもう一つですが、そこまで着差は開いていませんでしたから、今回をきっかけに変わってくれることを期待しています」

平田調教師「岡田騎手の進言で今回はチークピーシズを着用して臨みましたが、前走と違って走りっぷりが一変しましたね。12着と数字だけを見ると案外ですが、着差はそこまで開いていませんし、展開次第で十分上積みがあると思います。この中間は普段の調教からコースで急に立ち止まったりして、かなり気難しい一面を見せていたこともあるので、このまま続戦させるよりは一旦放牧に出して、心身ともにリフレッシュさせてから次走に備える方が良いと思います。トレセンに戻って状態を確認した後は、ノーザンファームしがらきへ放牧に出したいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 6日に放牧

平田師「レース後も変わりありませんでしたが、6日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。精神的な面をしっかりリフレッシュしてもらって、帰厩に備えて乗り込んでもらおうと思います。態勢がすぐ整いそうなら京都1月開催あたりで復帰させたいと考えています」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りから気難しい面を出していたヴォルケンクラッツ。こういう状況だったので、どんなレースになってしまうんだろうと危惧しましたが、チークピーシズを着用した効果はそれなりに合った様子。ヴォルケンクラッツなりに最後まで脚を繰り出してくれたと思います。

ただ、冷静に振り返ると、そんなにバテてはいない反面、グッと伸びていないのも事実。終始後方からの競馬を余儀なくされ、見せ場すら作れずに終わっています。やはり良かったころの推進力が戻ってきません。

レース後、いつものように即NFしがらきへ放牧に。連戦で気持ちが悪いほうへ向くことを懸念してのものです。

まあ、今回で悪い流れを一旦切ることは出来ました。これをきっかけに次走で前進できるかどうかが1つ鍵になってくるでしょう。

2016年12月 3日 (土)

今回は調教段階から気難しい面を覗かせる。これまで以上に結果を期待するのは酷な状況で…。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

土曜阪神10R 姫路特別(ダ1800m) 1枠2番 岡田祥J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター 30日にCWコースで追い切り

平田師「30日にCWコースで追い切りました。前回に引き続き、岡田騎手に感触を確かめてもらいました。結果は出なかったものの、前走時の追い切りではこれまでになく良い動きをしていましたが、今回は気難しいところがかなり出ていますね。岡田騎手から進言があったので、チークピーシズを着用していますが、実戦でどこまで効果が表れるか半信半疑なところがあります。気持ちさえ走る方に向けば、このクラスでは十分通用していた馬ですから、何とか変わり身に期待したいところです」

岡田騎手「前走の追い切りでは攻め通り走ればチャンスはあると密かに期待していましたが、今回は調教の段階から気難しいところを見せています。道中は良い感じで走っているものの、追い出しにかかるとギュッと耳を絞って走るのを止めようとしていました。チークピーシズを着用させてもらい、少しでも集中力が上がればと思っていますが、前走時より精神的な面が悪い方に向いているのが気になりますね」(11/30近況)

助 手 27CW不 90.0- 73.0- 57.8- 41.9- 13.9 馬なり余力
岡田祥 30CW重 80.5- 65.9- 52.8- 39.3- 12.7 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5回阪神1日目(12月3日)
10R 姫路特別
サラ ダ1800メートル 3歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エキドナ 牝3 53 松若風馬
1 2 ヴォルケンクラッツ 牡5 55 岡田祥嗣
2 3 ザイディックメア 牡4 56 和田竜二
2 4 デューイハミテージ 牝4 51 柴田未崎
3 5 スズカウラノス 牡7 54 幸英明
3 6 テイエムテツジン 牡4 55 高倉稜
4 7 トウケイワラウカド 牡3 54 小牧太
4 8 マウナロア 牡5 55 松田大作
5 9 マルカウォーレン 牡4 56 福永祐一
5 10 コウユーアンドレ 牡6 54 太宰啓介
6 11 サンタエヴィータ 牝5 54 川田将雅
6 12 カレンマタドール せ5 54 北村友一
7 13 ウェーブキング 牡4 54 岩田康誠
7 14 トゥヴァビエン 牡6 55 高田潤
8 15 ティンバレス 牝4 55 藤岡康太
8 16 アダムズアップル 牡5 54 菱田裕二

○平田師 「追い出すと耳を絞って、集中力を欠く面がある。中間、チークピーシズ着用で追い切っているし、リフレッシュ効果を見込んで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

頭の高い走法の改善を放牧先のNFしがらきから取り組んで臨んだ前走。厩舎へ戻ってからの調整では、岡田祥Jが付きっきりでやってくれるなど懸命に低迷からの巻き返しに取り組んでくれたのですが、レースへ行くと、その効果はサッパリ。喉の手術をする前、息苦しくなって敗れたトラウマが残り、全力を出し切るのを自分から止めてしまっています。このクラスはアッサリ突破した過去を持つ馬なのですが、当時の面影すらありません。

正直、打つ手をなくしてしまったヴォルケンクラッツ。前走後はいつものようにNFしがらきでリフレッシュ。いつもより短い期間で戻し、今回のレースに備えてきました。戻ってきてからの調整に狂いはありませんが、中身は案外。気難しいところが目立ち、集中力を欠いての緩慢な動き。追い切りの段階から反抗的な姿を見せるようになったのは初めてかと思います。今更の感は強いですが、レース後に去勢するしかないのかな?

稽古が良くても結果を残すことが出来なかった馬が、今回は稽古の時点でサッパリ。レースでの結果を期待するのは更に酷な状況にあると言えるでしょう。今回も厳しい現実が待っています。

2016年11月26日 (土)

シルクなお馬さん(5歳馬・入厩組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWで追い切り
・次走予定:阪神12月18日・ダ1800m(坂井J)

石坂正師「今週の追い切りは23日にCWコースで長目から併せ馬を行いました。テンから飛ばしていった分、最後の直線はバテてしまいましたが、スタミナ強化を目的とした調教ですからあまり気にしなくていいでしょう。このひと追いで来週はもっと楽に動けるようになると思います。今のところ3週目の競馬に坂井騎手で出走を予定しています」(11/24近況)

助 手 23CW重 96.5- 82.9- 69.7- 56.7- 43.5- 14.8 一杯追バテ サンライズワールド(古1000万)バテるの外0.3秒先着

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路で追い切り
・次走予定:阪神12月3日 姫路特別・ダ1800m(岡田祥J)

平田師「帰厩して週末から坂路で時計を出し始めました。この中間もネックストレッチバンドを使って頭をあげないように調整をしていきたいと思います。来週の競馬を目標にしていますが、少し体にも余裕がある状態なので週末と来週の追い切りをしっかりやりたいと思います」(11/24近況)

岡田祥 18栗坂良 56.2- 41.1- 27.0- 13.0 馬なり余力
岡田祥 23栗坂重 53.5- 39.1- 25.4- 12.8 叩き一杯

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

23日の追い切りで珍しくCWコースで追われたヴィッセン。7Fから意欲的に攻められ、最後は併走馬・ヴィッセン共にバテバテ。息を作ると共に重めの馬体を絞りに出たのだと思います。このひと追いの効果でピリッとしてきてくれれば。

ヴォルケンクラッツは来週の出走を予定。ビシビシやれているのは悪くありませんが、実戦へ行くと、悪・ヴォルケンクラッツが大きく出てきてしまいます。これまでの調整を見ると、変わってきた感じは窺えないので、苦戦でも厳しい結果が待っていそうです。

2016年11月19日 (土)

16日に栗東・平田厩舎へ戻っています。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:栗東トレセン 16日に帰厩
・次走予定:阪神12月3日 姫路特別・ダ1800m(岡田祥J)

平田師「16日の検疫で帰厩いたしました。前走後は牧場で緩めずに乗り込んでもらっていましたので、週末から早速時計を出し始めていきたいと思っています。順調に仕上がるようであれば阪神12月3日の姫路特別・ダ1800mを目標に進めていきたいと思います。今回も普段の調教から競馬まで岡田騎手に跨ってもらおうと思います」(11/16近況)

岡田祥 18栗坂良 56.2- 41.1- 27.0- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れの阪神戦を目指してNFしがらきで再調整中だったヴォルケンクラッツですが、16日の検疫で帰厩。早速坂路で時計を出すなど調整は意欲的。レースで全力を出し切らないので、状態は頗る良好です。

次走に関しては、来月3日の姫路特別を予定。今回も稽古から乗ってくれている岡田祥Jとのコンビです。癖は十分掴んでくれているでしょうから、何とかレースで走ろうという気力を引き出して欲しいところ。ただ、息苦しいまま走り切ったレース体験が抜けきれないだけに…。

2016年11月15日 (火)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo_8 プルーヴダモール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル・坂路でキャンター 週に2回ハロン15秒

厩舎長「この中間も脚元の状態は変わりありませんし、今週から坂路でハロン15秒のところを週に2本のメニューに切り替えました。態勢が整いつつありましたので、西園調教師に状態を伝えました。いつ声が掛かっても対応できるようにピッチを上げていきたいと思います。馬体重は474キロです」(11/11近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「良い頃の状態には一息なものの、馬体の雰囲気は悪くないと思いますよ。調教ではしっかり体全体を使って走ることが出来ていますから、実戦で変わり身を見せてほしいですね。再来週あたりには戻したいと平田調教師が仰っていましたので、このまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は573キロです」(11/11近況)

Photo ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神開催
・調教内容:周回周回コースでキャンター 坂路で16~17秒

厩舎長「この中間も周回コースで乗り込みを行い、坂路で17秒から16秒まで脚を伸ばしていますが、状態は安定していますし、ここまで順調そのものです。来週の検疫で帰厩する予定になっていますので、週末と週明けに坂路で少し脚を伸ばしておこうと思います。馬体重は554キロです」(11/11近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路でキャンター ハロン18秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン18秒ぐらいのところでじっくり乗り込みを行っています。やればすぐ仕上がるタイプだと思いますので、帰厩直前にサッと行う程度で十分だと思っています。状態も安定していますし、いい具合に調整することが出来ていますよ。馬体重は452キロです」(11/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小倉で障害未勝利を勝って以来、戦列を離れているプルーヴダモールですが、ようやくハロン15秒の調教を開始。特に問題なく対応できているようなので、そろそろ帰厩へのメドがたつことでしょう。年内の出走は難しくても、年明け早々から始動できることを期待しています。

ヴォルケンクラッツは正直良化の気配が乏しいです。また、実戦へ行くと、追い切りと全く違う走りになってしまうだけに…。年末の阪神開催での復帰を予定しているも、結果は付いてこないでしょうねえ。

ソーディヴァインは今週中の帰厩を予定。動きそのものは良好。展開次第で即巻き返せると思いますが、先々を見据えると、戦法を変える必要はあると思うのですが…。

ソエが出て、再調整中のタイムレスメロディ。現在は普通キャンターを丁寧に乗り込み中。カリカリしてくると馬体重が一気に減ってしまうと思うので、牧場では無理に速いところを乗る必要はないでしょう。現在のメニューを継続して、厩舎から声が掛かるのを待ちましょう。

2016年11月 9日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_8 プルーヴダモール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容トレッドミル・坂路でキャンター 週に2回ハロン15秒

厩舎長「坂路調教を開始後は脚元の状態も変わりなく順調そのものでしたので、今週からハロン15秒を開始しています。来週から週2回のペースで乗り込み、帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は474キロです」(11/4近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター 坂路でハロン15秒 

厩舎長「この中間も順調そのものでしたから、今週から週2回坂路でハロン15秒まで脚を伸ばしています。だいぶ活気が出て良い頃の状態に近づいてきました。具体的な予定は決まっていませんが、いつ声が掛かっても対応できるように調整していきたいと思います。馬体重は500キロです」(11/4近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「良い頃の状態には一息なものの、馬体の雰囲気は悪くないと思いますよ。調教ではしっかり体全体を使って走ることが出来ていますから、実戦で変わり身を見せてほしいですね。再来週あたりには戻したいと平田調教師が仰っていましたので、このまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は573キロです」(11/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プルーヴダモールはここまで来るのに時間を要しましたが、我慢してきた成果を感じます。この良い流れを継続して年内の帰厩を目指して欲しいです。

ヴィッセンは今月半ばくらいには声が掛かると思いますが、活気が出てきて気配は上昇中。しっかり鍛え込んで厩舎へ送り出してもらえればと思います。

ヴォルケンクラッツも阪神開催での出走を睨んで近々帰厩へ。牧場での雰囲気は悪くないようですが、競馬場へ行くと、これまでの嫌なことを思い出してしまうんでしょう。何とか気持ちを前向きへと持っていきたいのですが…。

2016年10月31日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター 坂路でハロン17秒

牧場スタッフ「この中間も引き続き周回コースで長めにじっくり乗り込み、坂路ではハロン17秒ぐらいのところまで脚を伸ばしています。徐々に良い頃の雰囲気に戻ってきましたし、この調子なら更に体調が上向いていくと思いますよ。馬体重は501キロです」(10/28近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター

牧場スタッフ「レースのダメージがそこまでなかったことから、今週から普通に乗り出しています。次走は阪神開催と聞いていますので、おそらく11月中旬あたりに帰厩することになりそうですから、それに合わせて徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は570キロです」(10/28近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「こちらに到着後も骨瘤の状態はスッキリしていますし、体調も良さそうなので、今週からトレッドミルで調整を開始しています。コースに入れるとムキになって走るところがあるので、トレッドミルで時間をかけて、速いところは坂路で行っていきたいと考えています。馬体重は561キロです」(10/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ちょっと馬体は増えすぎかなと思いますが、好調キープのヴィッセン。暮れの阪神が目標になるでしょうから、来月半ばぐらいには帰厩できるでしょう。

ヴォルケンクラッツはレースで力を出し切っていないので、状態に問題はありません。能力はあるのですが、馬が走るのを拒否している現状。これを改善するのは難しすぎます。

ディグニファイドは来月12日の福島放送賞へ向かう声が出ていましたが、余裕を持たせた調整を見ると、ここは見送り濃厚なんでしょう。ひとまずは懸念材料の骨瘤の状態を気にかけ、マイペースで進めて行ってもらえればと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ