2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「(引退)ロードストーム」の153件の投稿

2015年6月12日 (金)

今後の見通しが厳しいということで、協議の結果、11日に登録抹消となりました。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

レース後も特に異常は認められません。ここ最近の競走成績等を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。

○安田調教助手 「先々に繋がるような部分が全く無し。見通しは厳しいと言わざるを得ないでしょう。協議の結果、登録を抹消する方針に。去勢を含めて色々な策を講じたものの、思うような成果を残せずに申し訳ありません。所定の手続きを経て6月11日(木)に退厩の予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後のコメントから、さすがに潮時かなと思われたストーム。退厩に向けての作業は淡々と進められ、11日にJRAの登録を抹消することに。残念な思いはありますが、率直に言えば、ホッとした部分もあります。

通算成績は11戦1勝。その11戦中、最下位に敗れたのが5回。今にして思えば、関東へ遠征し未勝利勝ちを収めたのは奇跡的なことだったかなと思ってしまいます。

ロードカナロアが大活躍し、半兄のロードガルーダも頑張っていた中でのストームの募集。募集馬ツアーで放馬するなど不安な面を早くも覗かせていましたが、パッと見のカッコ良さ+活躍している兄たちへのお礼という思いで出資しました。

ただ、気性面の危うさが予想以上でした。デビューするまでは若さが残る程度の把握だったのかもしれませんが、実際はそれを遥かに凌駕する幼さ。デビュー戦・未勝利戦は素質だけで通用できましたが、1勝している馬の中へ入ると早くも壁が…。2歳暮れ時点で、気性面の改善は難しいだろうなあと覚悟しました。

本当はもっと早めに決断してほしかったですが、安田隆厩舎は転厩させることなく、ダートや去勢手術、障害入りなど手は尽くしてくれました。そのことには感謝しています。

ストームの今後ですが、地方競馬への転出が決定。新天地での奮起を願っています。私にとってストームは色んなことを勉強させてくれた1頭として、記憶に残り続けると思います。

2015年6月 7日 (日)

出遅れたことによって一気に走る気持ちが萎えてしまう。終始、最後方で…。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

6月6日(土)阪神・戎橋特別・芝1200mに鮫島駿Jで出走。16頭立て16番人気で1枠2番からハイペースの道中を16、16番手と進み、直線では最内を通って2秒3差の16着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分10秒6、上がり35秒1。馬体重は12キロ減少の462キロでした。

○安田調教師 「マイナス12キロ。普段は身体を絞るのに苦労するタイプなのですけどね。今回は競馬場に到着直後からイレ込み気味。それが大幅な減少に繋がったのでしょう。出遅れたのも確かながら、その後も全く進んで行かなくて・・・と言うのが鮫島騎手の感想。どうも走る意欲が窺えず、条件云々の問題とは違うかも知れません。なかなか厳しい現状。ひとまず厩舎へ戻ってから、改めて今後に関して相談したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の競馬を取り消しとなって臨んだ土曜の競馬。グリーンチャンネルのパドック解説では絞れたようなことを言っていましたが、減った分だけお腹回りが寂しい印象も。実際のところ、先週の熱発の影響は少なからず合ったんでしょう。

レースに関しては、スタートで痛恨の出遅れ。何が原因かハッキリ分かりませんが、外の馬がヨレてきたことに過敏に反応したのかな? 挽回するダッシュ力もなく、力が上へ逃げるような伸び切った走りに。前との差は見る見るうちに開き、馬自身のヤル気・集中力も一気に萎えたしまった感じに。こうなってしまうと、鞍上の指示にもフワフワするだけ。テンから急がせる競馬は合っていないということでしょう。斤量も気にしたのかな?

前走砂を被っても大丈夫だったので、追走が楽になるダートの1800mが今なら合うのかもしれません。ただ、500万下で勝ち負けまで成長していく姿は想像できないのが本音です。

順調さを欠いての出走だったことを割り引いても、15着馬に5馬身離された最下位は負け過ぎ。陣営はこれまで色々手を尽くしてくれましたが、さすがにこれ以上は勘弁して欲しい気持ちかもしれません。

2015年6月 5日 (金)

先週取消した影響は大丈夫そう。勝ち負け以前に、芝の速い流れにどこまで対応できるかを見てみたい。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

6月6日(土)阪神・戎橋特別・芝1200mに鮫島駿Jで出走します。6月3日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に59.4-42.2-27.3-13.7 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「取消後の不安なし」でした。発走は14時25分です。

○安田調教助手 「1日で平熱に。先週分は出走にカウントされず、前走からの間隔も維持しています。6月3日(水)の様子を見る限り大丈夫そう。減量の恩恵こそ得られぬものの、だいぶ本馬の特徴を掴んでいる感じです。鮫島克駿騎手とのコンビで臨む方針」

≪調教時計≫
15.06.03 助手 栗東坂不1回 59.4 42.2 27.3 13.7 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回阪神1日目(6月6日)
9R 戎橋特別
サラ 芝1200メートル 3歳上500万下 指定 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 クインズロンペール 牡3 54 太宰啓介
1 2 ロードストーム せ4 57 鮫島克駿
2 3 モントルルシュマン 牡3 54 和田竜二
2 4 オヒア 牝3 52 M.デムーロ
3 5 トウシンムサシ 牡4 57 松山弘平
3 6 メイショウコルノ 牡4 57 高倉稜
4 7 アブニール 牝4 55 武幸四郎
4 8 ナムラマミー 牝3 52 国分優作
5 9 ケイリンボス 牡4 57 中谷雄太
5 10 グランドデザイン 牝3 52 武豊
6 11 シゲルチャグチャグ 牝3 52 古川吉洋
6 12 イルーシヴキャット 牝4 55 岩崎翼
7 13 テイエムチュラッコ 牝4 55 加藤祥太
7 14 ラブリープラネット 牡4 57 福永祐一
8 15 マコトグナイゼナウ 牡3 54 藤岡康太
8 16 ベルリネッタ 牡4 57 川島信二

○安田隆師 「処置が早かったので取消の影響はありません。この馬なりに大人になってはきていますが、まだ集中力に欠ける現状で」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

枠番発表前に先週の競馬を感冒で取り消したストームでしたが、1日で平熱へと下がってくれたので、今週の競馬へとスライド参戦することに。ただ、今週は特別戦への出走となるので、鮫島弟Jの3キロ減の恩恵はありません。他馬と同斤量を背負うことになって、集中力を欠くようなことがなければ良いのですが…。

今回は芝のレース。血統的に芝の方が良いイメージはありますが、体のこなしが良くないので、溜めても切れる脚を使えない現状。時計の速い決着も得意ではないでしょう。

相手関係を見渡すと、前へ行きたい馬が多く、スプリント戦らしい先行激化が予想されます。砂の前走は意外にレースの流れに乗ることができましたが、今回は果たして…。1枠2番と枠は絶好だと思うので、内側をロスなく立ち回って少しでも上位を窺って欲しいです。

まだまだ500万下で勝ち負けは望めませんが、前走で少しレース内容に良化があったストーム。今回も集中力を切らさず、最後まで踏ん張りの利く走りに期待。地道に1走1走、良い方へと歩んでもらいたいです。

2015年5月30日 (土)

馬名が見当たらないと思っていたら、感冒の為、出走を取り消しました。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

5月31日(日)京都6R・4歳上500万下・混合・芝1200mに鮫島駿Jで出走します。5月27日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に51.8-37.4-24.7-12.3 一杯に追っています。追い切りの短評は「好時計マーク」でした。発走は12時45分です。

○安田調教助手「5月27日(水)はジョッキーの手綱で。速い時計は出ているものの、相変わらず必要以上に手前を替えたり・・・。あまり走り自体に大きな変化は見られません。予定していたレースは除外が濃厚。出走が叶いそうな芝1200m戦へ回りましょう」

≪調教時計≫
15.05.27 鮫島駿 栗東坂良1回 51.8 37.4 24.7 12.3  一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダートから芝に矛先を向けて、クラス再編成前の最後の1戦へ臨むことが可能となったのですが、まさかまさかの取り消しに。枠順確定前の取消だったので、詳細がなかなか分かりませんでしたが、感冒による回避のようですね。

好時計をマークした最終追い切りで張り切り過ぎたのかな?(苦笑)。幸いにも、脚元等の問題ではなかったので、ひとまず安心しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【追記】

5月31日(日)京都6R・4歳上500万下・混合・芝1200mに鮫島駿Jで出走の予定でしたが、感冒のため出走を取り消しました。

○安田調教師 「5月30日(土)朝の検温で38.8度。獣医師に診せると、感冒・・・との見解でした。ちょっと疲れが出たのかも。いずれにせよ無理は出来ぬだけに、今週の出走は取り消します。数日間は観察が必要。今後のプランに関しては、経過を確認してから・・・でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

取り消しに関する、厩舎コメントが掲載されて良かったです。

2015年5月24日 (日)

20日に帰厩。クラス再編成前の出走を目指すも…。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

2015.05.20
5月20日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5月30日(土)京都・4歳上500万下・混合・ダ1400mに予定しています。

○安田調教助手 「5月20日(水)に再び厩舎へ。牧場でも緩めずに乗り込んでもらいましたからね。クラス再編前の次週を目指して仕上げを進める予定。ただ、出走間隔との兼ね合いで希望通りにゲートインを果たせるか・・・。そこが1番の問題かも知れません」

2015.05.19
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。先週末には15-15も課していますよ。及第点。以前に比べて回復が早いのは、去勢の効果なのかも知れません。順調な経過を報告したところ、帰厩プランが検討されている様子。いつでも準備OKでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

“クラス再編まで再び使いたい”と前走後に放牧に出ていたロードストーム。個人的にはさほどレース間隔がないし、結局は言葉だけでスルーされるものと考えていました。

ですので、水曜日に厩舎へ戻ったことはちょっとビックリ。おそらく使えない公算が大きいでしょうが、約束を守ってくれたことには感謝したいです。

無事出走できるなら、前走同様に減量騎手を乗せてのレースとなるでしょう。まだまだ本気で走り切ってくれませんが、前走で少し進歩が見られただけにに、次走でもその良い流れを継続できることをまずは望みたいです。

2015年5月14日 (木)

ロードなお馬さん(母レディブラッサム)

Photo ロードガルーダ

三石・ケイアイファーム在厩。休養。4月30日(木)測定の馬体重は530キロ。

○当地スタッフ 「現在も馬房で過ごす毎日。もう少しの間は同様の生活パターンを続けると思います。今のところ術後は概ね良好。ただ、実際どこまで効果が得られるのか・・・。追い切りとは距離もスピードも異なるだけに、レースへ行ってからの判断でしょう」

Photo ロードストーム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「騎乗トレーニングを開始。少しずつ運動量を増やし、既に坂路コースへも連れ出しています。レースのダメージは少ない感じ。気持ちの昂ぶりや反動も無いですね。この様子ならば大丈夫そう。遠からずに速いペースも交えて行けるのでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ガルーダは傷口が塞がるまで休養の日々。元気に過ごすことが出来ているのは何よりですが、どこまでの効果が得られるかは不透明。まあ、劇的な好転は難しいのでしょうが…。

ストームは順調に騎乗トレーニングを進めていますが、まだまだ常識に掛からない面が残っているので丁寧に教え込んでいくことを継続してもらいたいです。

2015年5月 9日 (土)

ロードなお馬さん(マンハッタンカフェ産駒)

Photo_3 ロードストーム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「到着後はウォーキングマシン。まだ競馬を走り終えて日が浅い状況も踏まえ、ひとまずは余裕を持たせています。外見上は気に掛かる点も窺えず、近日中に軽く跨って感触を確かめる予定。そこでの様子に応じて以後の進め方を検討しましょう」

Photo_3 ルアンジュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「以前に比べて随分どっしり構えられるように。落ち着きを増して、馬体も充実していますね。心身共に成長。半姉レディルージュに見た目も似て来た印象です。そんな意味でも今後が更に楽しみ。馬房の調整が付き次第、厩舎へ戻るのでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードストームは移動まもないということで控え目な調整ですが、特に気になる疲れはなさそうですから、今後はスムーズに騎乗運動を高めていけるかと思います。少しずつ競走馬らしくはなっているので、馬体の充実を高めてもらいたいです。

ルアンジュはさすがにそろそろ戻れると思うのですが、具体的な連絡はまだ。まあ、気長に待つしかありませんが、ルアンジュ自体は良い感じの成長を見せているようです。半姉レディルージュに見て来たということで、レース条件・乗り方も参考にして欲しいです。

2015年5月 3日 (日)

4月29日に滋賀・グリーンウッドへ放牧に出ています。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

レース後も特に異常は認められません。ある程度の間隔を開けないと出走が難しい状況を踏まえた上で4月29日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1、2ヶ月後のレース出走へ向けて態勢を整えます。

○安田調教助手 「まだ全力を出し切ったとは言えぬものの、ここ数戦を考えれば前進したかな・・・と。減量騎手で負担が軽かった分、最後まで頑張れたのかも知れません。このような形でレースを覚えさせるのがベター。クラス再編までに再び使いたいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害入りをアッサリ断念し、手を尽くし終えたと思っていましたが、前走で馬群から無難な競馬を実践。学習能力は低いのでしょうが、1つ1つ丁寧に教え込んでいる成果は表れ始めているのかなと思います。

今後の課題とすれば、効果的な走りを身に付けること。潜在能力は水準以上なので走りのバランスが良化すれば、前進が見込めるかなと思います。

現在は滋賀・グリーンウッドへ移動済み。クラス再編までに使いたいとコメントがありますが、それは節が足りずに難しそう。牧場と厩舎との連絡を密にし、手間暇かけて良い方へ導いてもらいたいです。

2015年4月26日 (日)

9着という結果に終わるも、最後まで集中力を保って競馬は出来た。今後に繋がってくれれば…。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

4月25日(土)京都8R・4歳上500万下・混合・ダ1400mに鮫島駿Jで出走。16頭立て13番人気で6枠12番からハイペースの道中を8、7、7番手と進み、直線では中央を通って0秒8差の9着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分24秒4、上がり37秒5。馬体重は増減無しの474キロでした。

○鮫島克駿騎手 「ゲートが決まればハナへ行ってもOK・・・との指示だったものの、モサッとした感じのスタートに。結果として中団に構える格好でした。でも、思ったよりは馬込みに入っても大丈夫。今日のようなレースが出来るなら、コース内側をロス無く回る形で運べば更に上位へ来られるかも知れません。ちょっと前後の連動が嚙み合い切らぬフォーム。そのあたりが改善されたらベターでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ち負けには程遠いですが、戦前の予想からすると9着は健闘の内容。馬群で走る気が失せるかと思っていたら、キックバックに頭を上げることなく追走。4角では手応えにそう余裕があるように見えませんでしたが、直線は渋太く脚を使っています。

新人Jから“ちょっと前後の連動が嚙み合い切らぬフォーム”と鋭い指摘を貰ったので、走りのバランス改善を根気よく教えて行ってもらいたいです。追走に余裕が出れば、脚を溜めることが出来るかもしれません。

一時期の低迷から脱してきていますが、まだまだ幼い面が良くなって欲しいですし、馬体にも芯が入って欲しいです。それらが良い方へグンと進んでくれれば、2勝目が見えてくるかもしれません。

まあ、今後も厳しい結果が続くでしょうが、今回の走りが今後の良いキッカケになることを願っています。

2015年4月24日 (金)

無事出走が叶うも、レースに行って到底期待できる現状ではないので…。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(セ・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

4月25日(土)京都・4歳上500万下・混合・ダ1400mに鮫島克Jで出走します。4月22日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に53.0-38.6-25.2-12.8 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒4追走して同時入線。追い切りの短評は「前走以上の動き」でした。発走は13時55分です。

○安田調教助手 「4月22日(水)はジョッキーの手綱で追い切っています。プレッシャーを与えていないと逃げるような素振り・・・との感想。我々が普段から抱く印象と同じですね。ダート1400m戦は除外が濃厚。投票の状況も確認しつつ対応を検討しましょう」

≪調教時計≫
15.04.22 鮫島駿 栗東坂稍1回 53.0 38.6 25.2 12.8 強目に追う エイムハイ(3歳500万)馬なりを0秒4追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回京都1日目(4月25日)
8R 4歳上500万下
サラ ダ1400メートル 指定 混合 定量 発走13:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アドマイヤスパーズ 牡5 57 川田将雅
1 2 クァンタムギア 牡4 57 岩田康誠
2 3 トウケイアロー 牡4 57 和田竜二
2 4 パフュームスター 牝4 52 義英真
3 5 バイオレットムーン 牡5 57 岡田祥嗣
3 6 ラテンロック 牡4 57 浜中俊
4 7 サトノユニコーン 牡5 57 小牧太
4 8 ターフジェニック 牝5 55 小林徹弥
5 9 ピエナトップガン 牡5 57 太宰啓介
5 10 アバンサル 牡4 57 藤田伸二
6 11 サンライズバード 牡5 57 国分優作
6 12 ロードストーム せ4 54 鮫島克駿
7 13 コズミックショア 牝5 55 松山弘平
7 14 ゴーザトップ 牡4 57 幸英明
8 15 ディーセントワーク 牡4 57 C.ルメール
8 16 エアカーディナル 牡4 57 福永祐一

○安田隆師 「この馬なりに我慢が利くようになっていますが、まだ幼さが目立つ現状で」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週も除外になってしまうかな?と見ていましたが、回避・自重する馬が出てきて無事出走することが出来ることに。それ自体は喜ばしいことですが、いざレースへ行って結果が期待できる状況じゃないだけに…。

1度使ったこと+3キロ減の新人Jで前進を見込みたいですが、すぐ逃げるような素振りを見せたりと一筋縄ではいきません。鮫島弟Jは稽古に跨って感触を掴んでくれましたが、レースでは稽古以上に難しいところを見せると想像するので、近走の成績からも多くは望めません。

障害入りをアッサリ断念し、平地競走では先が見えない現状。去勢手術をするなど手を打てる策は万事尽くしたので、ホントお手上げ状態としか言えません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ