出資馬一覧

カテゴリー「ヴィッセン」の321件の投稿

2019年1月22日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間もトレッドミルでの運動を継続しています。定期的に脚元の状態を診てもらっていますが、経過は順調とのことでした。獣医師の許可が出るまでトレッドミルで無理をしない程度に抑え、許可が下り次第、乗り出していきたいと思います。馬体重は514キロです」(1/18近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「周回コースで乗り出した後も順調に進められていたことから、現在は坂路にも入れています。来週か再来週にはトレセンに戻ることになると思いますので、速いところというよりは、体調をしっかり整えて送り出したいと考えています。乗り込みを強化しても馬体重の変動がなく、飼い葉をよく食べてくれているので、良い状態を保っていますよ。馬体重は495キロです」(1/18近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉2月24日・皿倉山特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを続けていますが、動きは良くなってきていますし、ここまで順調そのものです。飼い葉食いが良く、先週より体重が増えてしまっていますが、しっかり乗り込んでのものなので、いい意味に捉えています。来週から徐々に負荷を掛けて帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は514キロです」(1/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ブライトクォーツは引き続きトレッドミルでの運動を継続。剥離骨折した球節は我慢が利いている様子。あとは腫れと熱感が落ち着いてくれれば騎乗運動再開と進めていけるでしょう。

インヘリッドデールは2回京都での復帰を予定。状態に関しては絶好調という感じではないも、イライラしたような面はなさそう。体調維持に努めて帰厩の知らせを待ってもらえればと思います。ただ、今のパワーを要する京都の馬場が合うかとなると、正直『うーん…』と言ったところです。

ヴィッセンは暑さに苦手なところがあるので、逆にこの時期は体調が良好。順調に乗り込みをこなせているのは何よりです。ただ、皮膚が厚ぼったい馬なので馬体が絞り辛いところもありますが…。まあ、次走は小倉なので長距離輸送で減ってしまうことを考えれば、太目に作っておくことは結果的に良い方へ転じるかもしれませんね。

2019年1月11日 (金)

シルクなお馬さん(7歳上牡馬・斉藤崇厩舎)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:障害練習

斉藤崇師「流しでの障害練習は順調に進められていたことから、先週末から水郷~竹柵コースで飛ばしています。今のところ気難しいところを見せることなく、スムーズに飛んでくれていますが、一度嫌なことがあるとズルズル悪い方にいってしまう恐れがあるので、引き続きじっくり進めてもらいます。今週は雪の影響で馬場が悪くなっているので、負担が掛からない程度に抑えていますが、障害試験に向けてこの調子で進めていきたいです」(1/9近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:小倉2月24日・皿倉山特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「こちらに移動後も状態は変わりなく、現在は坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しています。前走の疲れもなく体調面は安定していますし、調教開始後も元気よく登坂しています。次走の予定について、斉藤崇師から2月の小倉で復帰させたいと指示をいただいていますので、帰厩に向けて動きを良くしていきたいと思います。馬体重は514キロです」(1/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ちょっとしたことで気分を損ねそうなので、飛越を拒否するようなことがないかドキドキするディグニファイド。丁寧に教え込んでいることで今のところはスムーズに対応できているようです。ただ、油断はできないので、1つ1つ課題を潰していく感じで接してもらえればと思います。今月中には障害試験で合格できるレベルまで辿りついてくれれば上々でしょう。

ヴィッセンは淡々とハロン15秒のところを乗り込み中。この馬なりに体調&動きは良さそうです。今後は本数を重ねていって、素軽さを増していってくれればと思います。また、次走について、2月24日の小倉・皿倉山特別に決定。ハンデ戦+芝2600mは魅力なので、直前輸送で馬体が減ってしまうことを頭の片隅において、調整を進めていってもらえればと思います。

2018年12月22日 (土)

簡単にバテない強みを生かす為に逃げたのは賛成。7着ながら勝ち馬とコンマ3秒差。結果論ですが、失速を恐れずにもっと攻めて欲しかった。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜中京12R 尾張特別(芝2200m)7着(8番人気) 中谷J

積極的に促して行き、自ら先手を取る形でレースを進めます。直線はジリジリとポジションを落としてしまいましたが、勝ち馬とはコンマ3秒差と大きく離されることなく踏ん張っています。

中谷雄太騎手「積極的な競馬をして欲しいと言われていたので、スタートしてから押して行きました。好位で競馬が出来れば良いなと思っていましたが、他に行く馬がいなかったですし、自ら先手を取って行きました。勝負どころであまり速く仕掛け過ぎても直線でバテてしまいますし、かと言って後ろを待ち過ぎると瞬発力勝負になってしまい分が悪いですから、なかなか仕掛けどころが難しかったですね。上手くタイミングを合わせて仕掛けて行ったつもりですが、一気にペースアップできるタイプではないので、後ろに付いてこられてしまいました。もう少し小脚を使えるようなれば、勝負どころで楽に後ろとの差を広げられて競馬がやりやすくなるでしょう。それでも、最後まで止まらずによく頑張ってくれていますよ。大きくは敗れていないですし、条件さえ合えばこのクラスでももっとやれそうですね」

斉藤崇調教師「逃げることになるとは思いませんでしたが、他にいく馬がいなかったですし、積極的に運んでくれて良かったと思います。道中はリズム良く運べていましたし、残り800mくらいから徐々にペースを上げて後続との差を広げようとしてくれましたが、他の馬たちもペースが遅いことは分かっていたから付いてこられてしまいました。それでも、直線入り口で交わされてしまっても、もうひと踏ん張りしてくれましたし、結果は7着でしたが、着差としては勝ち馬から2馬身くらいとよく頑張ってくれていると思います。こういった形の競馬を続けていけば、もっと良い結果を残すことも出来るのではと思いましたね。この後は短い間隔で使ってきましたし、いったん一息入れる方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出は速くなかったが、他が行かないのを見て1角でハナヘ。緩いペースで進んだが、4角でシャイニーゲールに早めに出られ、そこからの決め手比べで見劣る。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/20日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

斉藤崇師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レースの疲れは見られるものの、それ以外は大きなダメージはありませんでした。この後はこれまでの疲れを取る為に放牧へ出して、次走に備えることにしました。具体的な予定は放牧先で状態を確認しながら検討させていただきます」(12/19近況)

⇒⇒20日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(20日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

バテない強みを生かすには逃げるのもアリだと思っていたので、今回の競馬は当然の策だと見ていました。ただ、結果論ですが、後続に楽についてこられたのが誤算。大バテ覚悟で淀みなく引っ張って行って欲しかったですが、テン乗りで探り探りの騎乗だったので仕方ない面も。ヴィッセンにとっても逃げの競馬は初めてだったので、少なからず戸惑いがあったかもしれません。

まあ、それでも交わされてパタッと止まっていませんし、レースレベルは別として勝ち馬とコンマ3秒差なら悪くはありません。乗り方・展開次第で粘り込める可能性はあるでしょう。あと個人的にはチークピーシズを着用して、もう少し前向きさを出すようにしても良いのかなとも思いました。

レース後のヴィッセンですが、大きな疲れは窺えないも、2戦したことを踏まえて一旦NFしがらきへ。回復は早いでしょうから、次走へ向けて態勢を整えていってもらえればと思います。来年8歳になりますが、まだまだ息の長い活躍・頑張りを期待しています。

2018年12月16日 (日)

結果的に消化不良の競馬となった前走を踏まえ、今回は積極的な競馬を示唆。簡単にバテない強みを生かして悔いのない走りを見せて欲しい。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜中京12R 尾張特別(芝2200m)3枠3番 中谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「12日にCWコースで追い切りました。先週と同じように先行し、最後の直線で併せにかかりましたが、最後は0.3秒遅れてしまったものの、ヴィッセンなりに最後までしっかり動いてくれました。仕上がりに関しては前走以上の出来にありますし、上積みは感じられますよ。前走は想定していたより位置取りが後方になり、この馬の持ち味を活かせないままレースを終えてしまいました。今回は積極的な競馬をしてもらい、それでバテたら仕方ないぐらいの気持ちで中谷騎手には騎乗してもらいたいと思います」(12/13近況)

助 手 8CW良 87.2- 70.8- 55.7- 41.3- 13.3 馬なり余力
助 手 12CW稍 84.8- 68.9- 53.9- 40.0- 12.3 一杯に追う ドラウプニル(二500万)一杯の外0.8秒先行0.3秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中京6日目(12月16日)
12R 尾張特別
サラ 芝2200メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オールドクラシック 牡5 57 黛弘人
2 2 トーホウアルテミス 牝3 53 松若風馬
3 3 ヴィッセン 牡7 57 中谷雄太
4 4 エトランドル 牡6 57 丸田恭介
5 5 ホットファイヤー 牡5 57 柴山雄一
6 6 ミヤジユウダイ 牡4 57 鮫島克駿
7 7 シャイニーゲール 牡4 57 菱田裕二
7 8 ギャラッド せ3 55 丸山元気
8 9 スクエアフォールド せ5 57 横山武史
8 10 ファスナハト 牡5 57 藤岡康太

○斉藤崇師 「荒れたチップでは動けないタイプ。追い日の遅れは心配していません。後ろから行くより、早目のレースで持ち味を出せれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一頓挫あって夏の札幌開催で使うことが出来ず、結局5月の京都戦以来の実戦となった前走のヴィッセン。

勢いのある3歳馬相手では分が悪いかなと思いつつ、仕上がり自体は良かったので前々で渋太さを生かしてくれることを期待したのですが、久々が影響したのか、ここ数走の行きっぷりは影を潜めることに。また、戦法の意思疎通が出来ていなかった様子。切れ味がないのは福永Jも理解していたと思いますが、消極的な競馬で位置取りが悪くなってしまい、ヴィッセンの良さを出せないままレースを終えてしまうことになってしまいました。

前走後は厩舎での調整を続け、早くからここを目標に。1度使ったことで多少なりともピリッとした様子なので前進は見込める筈。追い切りで遅れているのはいつも通りですし、しっかり負荷を掛けることが出来ていることを評価したいです。

レースでは前走の反省を踏まえ、今回は積極的な立ち回りを示唆。互角のスタートを切って、逃げor2番手を主張してもらえればと思います。そして最後の直線を向くところで幾らかでもセーフティリードを保ってくれれば。スタミナはそれなりにあるので、バテない強みを生かしてくれることを願っています。

あとは他馬との力関係。差し切られれば相手を褒めるしかありません。とにかく自分の良さが生かせる競馬に持ち込み、悔いのない走りを見せて欲しいです。

2018年12月 8日 (土)

シルクなお馬さん(入厩組・関西馬)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路コースで追い切り
・次走予定:阪神12月16日・蛍池特別(川田J)

高野師「5日に坂路で追い切りました。併せた馬は2歳新馬でしたが、先行して相手のペースに合わせる予定だったものの、相手が攻め掛けした分、最後はやや遅れてしまいました。ただ、インヘリットデール自身は前走より身のこなしは良くなっていますし、精神的な面も穏やかなので雰囲気としては良いと思います。前回ゲートの駐立が悪かったこともありますので、この中間は引き続き毎日ゲート練習を行いながら改善を図っていきたいと思います。このまま変わりないようであれば、12月16日の阪神・蛍池特別に川田騎手で向かう予定です」(12/5近況)

助 手 5栗坂良 53.7- 39.2- 25.8- 12.8 一杯に追う リトミカメンテ(新馬)強目に0.3秒先行0.1秒遅れ

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日にCWコースで追い切り
・次走予定:中京12月16日・尾張特別(中谷J)

斉藤崇師「5日の追い切りでは阪神ジュベナイルフィリーズに出走を予定しているクロノジェネシスとCWコースで併せました。先行し最後の直線だけしっかり追いましたが、反応・動きは良くなっていましたよ。ヴィッセンなりに上積みは感じられますし、次走は良い走りが見られると思います。ジョッキーは中谷騎手に依頼しています」(12/5近況)

助 手 5CW良 83.8- 68.6- 53.9- 39.8- 12.2 一杯に追う クロノジェネシス(二オープン)馬なりの外1.0秒先行0.1秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している関西2頭の近況をまとめて。

ここまで堅実さを売りにしてきたインヘリットデールですが、久々で悪いことが重なったとはいえ、前走がよもやの大敗。ここに来て父ルーラーシップの悪いところが見受けられるのが悩ましいところ。状態自体は安定しているようですが。次走予定の蛍池特別は芝2000m。前を壁に出来ずに失速した内容から距離延長に不安が残ります。行きたがる面が出てきたので、距離を短い方へシフトしていった方が良さそうに思います。

攻め駆けしないヴィッセンは5日の追い切りで阪神ジュベナイルフィリーズで人気を集めるクロノジェネシスに軽くあしらわれていますが、この馬とすれば上々の部類。1度使った上積みはそれなりに見込めるでしょう。あとはレースへ行って積極的にポジションを取りに行って欲しいところ。前々で渋太さを生かさないと好走は望めませんから。

2018年11月28日 (水)

積極的な立ち回りを期待していたも、久々で気持ちが乗っていないのか行きっぷりが案外。4角最後方では話にならない。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜京都9R 高尾特別(芝2400m)9着(8番人気) 福永J

まずまずのスタートを切ると、道中は中団馬群の後ろよりを追走、4コーナーで最後方付近まで位置取りを下げてしまい、直線でも前との差を詰めることが出来ず、9着に敗れています。

福永騎手「本来は勝ち馬と同じ位置くらいで競馬がしたかったのですが、ゲートを出てから進んで行きませんでした。ペースもあまり流れませんでしたし、結果的に自分から動いて行っても良かったかもしれません。それに良馬場よりも前走のようにタフな馬場の方が、この馬の持ち味が活きてきそうな印象を受けました」

斉藤崇調教師「ゲートを出て進んで行かなかったようですが、掛かるような馬ではないですし、もう少し積極的に出して行ってもらいたかったですね。それに、切れ味勝負になると分が悪いですから、どこかで自分から上がって行った方が良かったかもしれません。勝負どころで外から蓋をされて、動くに動けない形になり、今日は不完全燃焼なレースになってしまいました。この後はレース後の状態に問題なければ、続戦させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:中京12月16日・尾張特別

斉藤崇師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、大きなダメージはなく、飼い葉も良く食べています。このまま乗り出して問題ないようであれば、12月16日の中京・尾張特別に向けて調整していきたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この枠なら前々で上手に立ち回ることが出来ると見ていたヴィッセン。久々でも雰囲気が良かったので、秘かに期待していたのですが、戦法の意思疎通が出来ていなかったようで、何もしない・出来ないままレースを終えることに。持久力を生かす競馬に持ち込みたいのに4角で最後方の位置では話になりません。状態が良くても、競馬モードではなく、気持ちが乗っていなかったのかなと思います。

消化不良のレースになった分、レースでの疲れは大したことはなく、ヴィッセンには珍しく食欲も旺盛。続戦できるレベルでしょう。次走はひとまず中2週のローテで中京・尾張特別(芝2200m)を予定しています。

丹念に乗り込んでいた分、状態面の上積みは乏しいでしょうが、久々を1度使ったことで次走では良い意味でピリッとしてきてくれる筈。今度は前走のような行きっぷりが戻ってきてくれれば、変身の余地は残っている筈。来年8歳になりますが、衰えを見せるのはまだまだ早いですから。

2018年11月24日 (土)

右トモの歩様の違和感でレースが開いてしまうも、帰厩後の丹念な乗り込みで仕上がりは良好。3歳の素質馬2頭が強力も、持久力勝負で活路を見い出して欲しい。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜京都9R 高尾特別(芝2400m)1枠1番 福永J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「21日にCWコースで追い切りを行いました。単走ということもあり、動きは少しモタモタした感じでしたが、元々そういったタイプなので心配は要らないでしょう。この馬なりに最後までしっかりと動けていましたし、普段の気配は良好で状態は良さそうです。前走は馬場や展開など恵まれた部分はあったものの、力のあるところを見せてくれましたから、今回も頑張ってくれると思います」(11/22近況)

助 手 17CW良 74.1- 58.2- 43.6- 13.5 馬なり余力
助 手 21CW良 88.7- 72.1- 56.3- 41.5- 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都7日目(11月24日)
9R 高雄特別
サラ 芝2400メートル 3歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走14:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴィッセン 牡7 54 福永祐一
2 2 プティットクルール 牝4 51 田中健
3 3 コスモピクシス 牝5 51 荻野極
4 4 エーティーラッセン 牡4 55 四位洋文
5 5 マイハートビート 牡3 54 川田将雅
6 6 アロマドゥルセ 牝4 54 M.デムーロ
7 7 トーセンアイトーン 牡3 54 C.デムーロ
8 8 シャイニーゲール 牡4 55 浜中俊
8 9 サトノグロワール 牡3 54 J.モレイラ

○斉藤崇師 「外傷明けですが、春より体調はいいぐらい。コース特性を生かして、坂の下りからスピードに乗せていく形で良さを出せれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月の京都・白川特別以来の出走となるヴィッセン。その前走は展開&馬場が大いに味方したとはいえ、久々の連対(2着)を記録。芝でも決め手に欠けますが、ダート時のようなズブさはなく、行きっぷりの良さが目を惹きます。

その前走後は早めの夏休みを取り、札幌開催への参戦を視野に調整。無事札幌入りし、7月28日の札幌・北海道150年記念に向けて調整を開始したまでは良かったのですが、その過程で右トモの歩様に違和感を発症。骨や筋には異常は見られませんでしたが、トモの筋肉を傷めてしまったため、予定を白紙に戻し、NF空港でじっくり立て直すことに。スタミナ豊富でダートでも走れるパワーを持ち合わせているヴィッセンには洋芝が合うと思っていただけにホント残念でした。

再調整後は概ね順調に調教をこなし、NF空港→NFしがらきを経て、先月31日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩。ここを目標に丹念に追い切りを重ねてきました。目立つ時計が出ていない+ビシビシ追われていないとはいえ、動きには活気十分。繊細な面があるヴィッセンにはソフトな仕上げの方が合っているかもしれません。

今回も手頃な頭数なのは歓迎。その中で前へ行きたい馬が2・3頭いるので、ペースは淀みなく流れそう。前へ行きたい馬を先に行かせて、ヴィッセンはそれらをすぐ前で見る形でレースの流れに乗って欲しい。そして今回は坂の下りを利用して、早めに先頭に並び掛けるような競馬をお願いしたいです。

ここはこれからまだまだ伸びゆく素材のサトノグロワール・トーセンアイトーンの2頭が強そうですが、豊富なキャリアとスタミナを生かし、まだまだ若いものには負けないというオジサンの意地を見せて欲しいです。

2018年11月17日 (土)

シルクなお馬さん(入厩組・関西馬)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都11月24日・高雄特別(福永J)

斉藤崇師「14日にCWコースで追い切りました。2歳新馬と併せたので、こちらは相手の動きに合わせる程度でしたが、最後まで余裕のある走りを見せてくれました。最後の直線では持ったままの手応えで動きとしてはかなり良くなっていますし、1週前としては理想通りに仕上がってきましたよ。ジョッキーは福永騎手にお願いしています」(11/14近況)

助 手 10CW稍 88.0- 72.0- 57.1- 42.5- 13.5 馬なり余力
助 手 13栗坂良 59.3- 44.2- 29.6- 15.0 馬なり余力
助 手 14CW良 87.0- 69.8- 54.1- 39.6- 12.1 馬なり余力 レイナブローニュ(新馬)馬なりの外1.0秒先行0.1秒先着

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン
・教内容:14日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都11月24日・京都・花園S

斉藤崇師「14日に坂路で追い切りました。いつものようにテンから引っ掛かり気味だった為に、ラスト1ハロンは時計が掛かってしまいましたが、最後まで辛抱していた方だと思います。8月の小倉で勝ち上がった時に比べ、まだ物足りなさは残っていますが、徐々に状態は上向いてきているので、あと1週間でどれだけ良化が見られるかですね。ジョッキーは引き続き調整中ですが、ゲートが煩い馬なのでなるべく怖がらずに乗ってくれる騎手を探したいと思います」(11/14近況)

助 手 11栗坂良 55.4- 41.4- 27.8- 14.4 馬なり余力
助 手 14栗坂良 53.9- 40.4- 27.1- 13.8 強目に追う

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:中京12月8日・芝2000m
・調教内容:15日にポリトラックコースで追い切り

担当助手「15日にポリトラックコースで追い切りました。先週はまだ少し物足りなさが感じられましたが、今回は良い頃の雰囲気に近づいてきたなと感じるところがありました。最後の直線で一瞬フワッとして気を抜くところがありましたが、気合いを入れるともう一度グッとくるところが見られました。まだ一生懸命走っていないところがありますし、心身が伴えばもっと良いパフォーマンスを見せてくれそうです。予定しているレースまでまだ少し時間がありますので、このまましっかり仕上げていきたいと思います」(11/15近況)

助 手 11栗坂良 57.9- 41.9- 26.5- 13.0 末強目追う
助 手 15栗P良 80.7- 64.1- 49.6- 36.5- 11.5 一杯に追う ウーリリ(新馬)一杯の外0.5秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは引き続き馬なりでサラッと追われていますが、丹念に時計になるところをマーク。その甲斐あって、馬体は充実して活気が漲っています。長距離輸送で馬体を大きく減らすように繊細な馬なので、案外こういう調整法が合うのかもしれません。また、次走の鞍上が福永Jに決定。ダート時のイメージは払拭してもらい、ここ2戦のイメージでより積極的な立ち回りを期待しています。

ディグニファイドは汗を掻きやすい時期の方が良い馬だと思うので、冬場に使うときはもう少し早目に帰厩させた方がベターかも。意欲的な調整は出来ていますが、仕上がりが少し遅れているように感じます。最終追いもビシッとやってどこまで上昇してくれるか。良い状態で強い相手と対戦させてあげたいです。

ピボットポイントは引き続きウーリリの調教パートナーを務めていますが、この馬なりにひと追い毎に上昇中。ただ、気を抜く面が見られるので、集中して走らせるように取り組んで欲しいです。チークピーシズを追い切りで試してみても良いのかなと思います。

2018年11月13日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・入厩組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都11月24日・高雄特別
・調教内容:7日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「7日にCWコースで追い切りました。先行して最後の直線で併せましたが、最後まで楽な手応えでしたし、感触は良かったですよ。7月の札幌に出走させる予定でしたが、右トモの筋肉を痛めた為にここまで時間が掛かってしまい申し訳ありません。時間を掛けて立て直したことでいい状態でこちらに戻ってきましたので、前回のようなことがないように再来週の競馬まで細心の注意を払いながら調整していきたいと思います」(11/8近況)

助 手 3CW良 88.4- 71.2- 55.9- 41.8- 13.0 馬なり余力
助 手 7CW良 87.6- 70.2- 54.4- 39.5- 12.7 馬なり余力 ベイズンストリート(新馬)馬なりの外0.6秒先行同入
助 手 10CW稍 88.0- 72.0- 57.1- 42.5- 13.5 馬なり余力

Photo インヘリットデール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで追い切り
・次走予定:京都11月18日・衣笠特別(C.デムーロJ)

高野師「7日に坂路で追い切りました。時計としては目立つものではありませんが、併せてしっかり先着しているように動きは抜群に良かったですし、弾むような走りを見せてくれたので、内容としては申し分ないと思います。中間ひと息入ったことで復帰の予定が延びてしまいましたが、久々を感じさせないぐらい調子が良いですし、いい仕上げで復帰させることが出来そうです。現級勝ちを収めていますし、ここは胸を張って競馬に向かいたいと思います。3勝のうちの2勝を挙げている相性の良いジョッキーでもありますし、今回もいい結果に導いてくれることを期待しています」(11/7近況)

助 手 4栗坂良 59.4- 42.5- 27.0- 13.1 馬なり余力 プライドランド(二未勝)馬なりに0.1秒先行同入
助 手 7栗坂良 56.2- 41.3- 26.6- 13.2 一杯に追う タイキサターン(古1600万)一杯に0.1秒先行0.3秒先着
助 手 11栗坂良 58.7- 42.0- 26.8- 13.1 馬なり余力 ショウナンラーゼン(古1000万)末強目に0.1秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはCWコースで入念に時計を出していますが、馬なり中心の内容。その点に不安を覚えますが、1週前となる今週の追い切りでどの程度やられるか注目したいと思います。

インヘリットデールは今週末の出走。追い切り時計は地味ですが、動き自体は活気があって良い様子。1000万下では地力上位ですが、なかなかメンバーが揃った1戦。一頓挫あって約5ヶ月ぶりの実戦となりますから、まずは無事に1度使ってからの期待かなと見ています。

2018年11月 2日 (金)

先月31日に栗東・斉藤崇厩舎へ戻っています。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:10月31日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:京都11月24日・高雄特別

斉藤崇師「放牧先では順調に進められていたことから、31日の検疫でトレセンに戻しました。11月24日の京都・高雄特別に出走を予定していますので、週末あたりから徐々に時計を出して仕上げていきたいと思います」(10/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走予定が24日の京都・高雄特別に決まったヴィッセンは前回の更新での予告通り、水曜日の検疫で栗東へ。まずは直前のトラブルなく移動が叶ったことは何よりです。

レースまで約3週。牧場でそれなりに乗り込んできているので極端な太目はなく、時計を出し始めれば状態はスムーズに上向いてくれる筈。年が明ければ8歳になりますが、芝の2400m前後ではまだまだ伸びしろはあると思うので、1000万下突破を目指し、今後の奮闘に期待したいです。その為にもコンスタントに使えるようにお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シェアザストーリーの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (地方競馬)ロードヴォラーレ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ