2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「ヴィッセン」の357件の投稿

2019年10月 4日 (金)

2走前に好走した舞台で渋太さを発揮。勝ち馬にはスッと前へ出られたも、最後まで内から抵抗して2着に踏ん張る。暑い時季にコツコツ乗り込んできた効果でいつもより柔らかみがあったことで速い時計にも対応できた。鞍上が完全に手の内に入れてくれているのも大きい。☆ヴィッセン

201901_20191003025801

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神9R 兵庫特別(芝2400m)2着(7番人気) 荻野極J

今回もブリンカーを着用しています。最内1番枠から好スタートを決めると3番手に取り付けて向こう正面に差し掛かります。最後の直線で懸命に追われると、一旦は先頭に出たものの、ゴール手前で差し切られ、惜しくも2着に敗れています。

荻野極騎手「とにかく自分の競馬に徹するために、いつでも動ける位置に出していこうと考えていました。向こう正面に差し掛かったところで外に出していくと、馬がやる気を見せましたが、そこまでムキになることもなく、良い形で勝負どころに差し掛かることが出来ました。手応え良く直線に差し掛かり、最後までジリジリ伸びてくれましたが、最後は僅かの差で敗れてしまいました。あそこまで来たら勝ちたかったですが、8歳馬としては本当によく頑張ってくれました。今回のような競馬が出来れば、まだまだやれると思います」

斉藤崇史調教師「悪い時は調教の段階からダラッとしたフォームで走っていますが、今回は牧場から良い状態で戻ってきたこともあって、良いところで抱えられていたので、これが競馬に行って良い方に出てくれないかなと期待していました。荻野極騎手には、特に注文を付けずに、とにかく揉まれないように競馬をしてほしいとオーダーしていました。本当に手が合っているのか、これ以上ないぐらいの良い競馬をしてくれましたね。結果としては残念ですが、勝ち馬は連勝して勢いに乗っている馬でもありましたし、その相手に最後まで食らいついていたのですから、本当によく頑張ってくれたと思います。53キロの斤量が有利に働いたのも確かですし、次走も同じような条件を狙って出走させたいと考えています。トレセンに戻って状態を確認した後は、一旦牧場へお戻しさせていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好仕上がり。先行2頭の後ろ。3~4角で徐々に前に接近。ラスト100mではナムラマルを捉えて一旦先頭に立った。ゴール前で捕まったが、速い時計にも対応できたのは収穫。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:1日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
・次走予定:京都11月23日・高雄特別

斉藤崇師「トレセンで状態を確認したところ、大きなダメージはなく体調も問題ありませんでした。予定通り一旦牧場へお戻しさせていただき、その後も問題なければ11月23日の京都・高雄特別を目標にトレセンへ帰厩させたいと思います」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手関係は横に置いといて、前々走で2着と好走した同舞台+同騎手+同斤量と条件が揃っていたヴィッセン。少頭数も悪い筈がないので、夏場にコツコツ乗り込んできた成果が出れば1発あるかもと見ていました。パドック&レースに関してはライブで見れていないので、詳細は分かりかねますが、馬体重は増減なしでしたし、丹念に乗り込んできて仕上がりは問題なかったと思います。

レースはショウナンバルディが予想どおりハナを奪う形になりましたが、内枠のナムラマルもスッと前へ。ヴィッセンも上々のスタートを切ってスッと3番手に付けることが出来ました。道中は2番手のナムラマルがちょこちょこ突いてくれたので平均ペースの流れへ。ヴィッセンは自分から仕掛けていく必要がなかったので、3角から4角に掛けても楽な手応えで3番手キープ。直線を向くところでジワジワ差を詰めにいき、スパッと切れないも簡単にバテない強みを生かすべく早目スパートを敢行。ズブさを覗かせてスッとスピードアップは出来ませんでしたが、荻野極Jの叱咤激励に対してジワジワ加速。直線半ばで一旦先頭に立つ場面もありました。ただ、ヴィッセンの後ろで脚を温存していたシルヴァーソニック が間髪入れずに襲い掛かってきて、並び掛られたと思ったらスッと前へ出られてしまいました。ヴィッセンも前へ出られても簡単に諦めることなく内から抵抗。差し返す雰囲気はなかったですが、最後まで食らい付いて再度2着に頑張ってくれました。53キロのハンデが大いに効きましたが、速い時計に決着に対応出来たのは大きな収穫。この辺りは夏場にコツコツ乗り込んできた成果で、以前よりも身のこなしに柔らかみが出てきたのかなと思います。

レース後は馬体チェックを早目に済まして1日にNFしがらきへ放牧済。全力を出し切ってくれたと思いますが、思ったほどクタッとしていないようです。次走では京都へ舞台を変えることになりますが、再度芝2400mのハンデ戦へ。今回のように高速決着に対応できるようなら、押し切ってしまう場面があっても不思議ではありません。荻野極Jはヴィッセンの脚力・性格を的確に把握してくれているのも大きいです。年が明けると9歳になるヴィッセンですが、現役引退までこのコンビを長く続けてくれることを願っています。今回は非常に良く頑張ってくれました。

2019年9月29日 (日)

前々走で2着に好走した時と同舞台+同斤量+同じ鞍上。少頭数の競馬もプラスだと思うので、夏場にコツコツ乗り込んできた成果を発揮して、最後まで粘り通して欲しい。☆ヴィッセン

201909_20190926043101

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜阪神9R 兵庫特別(芝2400m)1枠1番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「25日にCWコースで追い切りました。2歳新馬と最後の直線で併せましたが、前半から気分良く行ってしまった為に、相手が並び掛けるところまで行かずにゴールしました。ただ、ムキになっていた訳ではなく、ヴィッセンなりにリズムよく走っていましたし、動きも良かったですよ。大きな上積みこそありませんが、コンディションは良いですし、力を発揮出来る状態にあります。前走は別定戦とあって57キロの斤量が堪えた感じでしたので、ハンデ戦を求めてここまで待ちました。53キロの斤量は有利になると思いますし、後は自分の競馬に徹して上手く流れ込むような競馬が出来れば良い結果に繋がってくれると思っています」(9/25近況)

助 手 22CW良 74.4- 57.3- 41.2- 12.3 馬なり余力 ノーヴァレンダ(古オープン)馬なりの外を0.6秒先行3F付同入
荻野極 25CW良 82.6- 67.8- 53.7- 40.4- 13.1 馬なり余力 アシャカチャン(新馬)一杯の外1.1秒先行0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神9日目(09月29日)
9R 兵庫特別
芝2400メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 ハンデ 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴィッセン 牡8 53 荻野極
2 2 ナムラマル 牡5 55 和田竜二
3 3 シルヴァーソニック 牡3 53 松山弘平 
4 4 ルタンブル 牝3 51 藤岡康太
5 5 プルンクザール 牡4 55 池添謙一
6 6 ショウナンバルディ 牡3 53 坂井瑠星
7 7 メイケイゴールド 牡4 55 古川吉洋
8 8 タイセイモナーク 牡3 53 吉田隼人
8 9 エイシンクリック 牡5 55 横山武史

○斉藤崇師 「今回はハンデ戦で53キロ。条件が良くなりました。早めのレースでスタミナを生かせば、前々走くらいやれていいと思いますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前々走の阪神で2着に好走した勢いで前走の中京戦も好勝負を期待したヴィッセン。渋った馬場を味方に持ち味の渋太さを発揮する為、強気な競馬に徹して4角を回ってくる時も余力はあったと思うのですが、いざ追い出されてからが案外。スパッと切れる脚は元々ありませんが、じわじわと脚を伸ばしてくる粘り強さが足りず、最後はスタミナ切れで失速してしまうことに。ちょっと意外な敗戦でしたが、展開も少し厳しかったかなと思いますし、このクラスで57キロを背負っての好走は期待し辛いということでしょう。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。使おうと思えば夏競馬に参戦することは可能でしたが、暑さに強い馬ではありませんし、気持ちの強い馬でもないので、使った後で必要以上にクタッとされるのを避ける意味で自重。コツコツと乗り込むこととなりました。ただ、コツコツ乗り込むことを選択しても、暑さがピークの頃にはクタッとしてくるんだろうなあと見ていたのですが、良い意味で予想を裏切られる形で好調を維持して帰厩することが出来、ここを目標に追い切りを重ねてきました。良い仕上がりでレースへ臨めるのは確かでしょう。

そして今回は前々走で2着に好走した時と同じ舞台+同斤量+同じ鞍上での参戦となります。強気な競馬から粘り込みを狙うヴィッセンには少頭数もプラスでしょう。おそらく人気の1頭となるショウナンバルディがレースを引っ張ることになると思うので、この馬を目標に早めに動いていってくれればと思います。まあ、その辺のイメージは荻野極Jなら出来ていると思います。あとは53キロを味方にどこまで辛抱強く粘り通せるかに尽きます。早めに天候が崩れて渋った馬場でのレースとなれば、よりチャンスは出てくるのですが。

2019年9月23日 (月)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・入厩組)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:19日に南Wコースで時計
・次走予定:10月5日の東京・ダ1400m(内田J)

尾関師「19日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はブロードアリュールが先行して、直線に向いて大外に持ち出されると、最後は重賞馬のグローリーヴェイズに食い下がってほぼ同入で終えています。併せた相手を考えると、とても良い動きではないでしょうか。手応え的にはこちらの方が良かったくらいで、しっかり集中して走れている点に好感が持てます。ただ、調教後にガタッと来ることもある馬なので、その辺りはケアしながら進めていきたいと思います。鞍上は内田騎手に依頼しています」(9/19近況)

助 手 19南W稍 68.1- 53.3- 39.5- 12.5 馬なり余力 グローリーヴェイズ(古オープン)末強目の外を1.2秒先行4F付同入

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:19日に坂路コースで時計
・次走予定:10月6日の東京・六社S(北村宏J)

武市師「19日に坂路コースで追い切りを行いました。単走でサラッと脚を伸ばした程度でしたが、帰厩後初めての時計としては十分だったのではないかなと感じています。こちらに入ってきた当初はトモが入ってこないイメージだったものの、今日のように速めのところを行えば問題ありませんでしたし、この状態であれば目標にしている六社ステークスに間に合うでしょう。そして、どちらと言うと涼しい気候が合うタイプの馬で、これから更に毛艶も良化してくると思いますよ。鞍上は初コンビになりますが、北村宏司騎手に依頼しています」(9/19近況)

調教師 19美坂重 54.4- 39.8- 26.0- 13.0 馬なり余力

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日にBコースで追い切り
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別(荻野極J)

斉藤崇師「18日にBコースで追い切りました。先行し、直線でノーヴァレンダと併せましたが、最後はやや遅れを取ってしまったものの、ヴィッセンなりに最後まで良く伸びていましたよ。ウッドチップほどしっかり走り切れていなかったですが、以前のようにダラッとしたところがなく、良い姿勢で最後まで走ってくれるようになりました。1週前としては息づかい・動きともに良くなってきましたし、順調に仕上がってきていると思います」(9/18近況)

助 手 12栗P良 85.6- 67.9- 53.1- 39.0- 12.2 馬なり余力 ラズルダズル(二未勝)馬なりの外0.8秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰戦が先に決まり、12日に美浦へと戻ってきたブロードアリュール。未定だった次走の鞍上は内田Jに決定。スッと反応するタイプではないので、追えるタイプの騎手の手が合うのかなと思います。19日の追い切りは格上のグローリーヴェイズとの併せ馬を敢行。追い切り画像を見ると、良いフォームで駆けていましたし、手応えではブロードアリュールの方が優勢だったとのこと。前走の勝利をキッカケに良い方へ進んでいる感じです。

グランドサッシュは幾分急仕上げになりそうですが、涼しくなってきて体調自体はアップしている様子。ビシビシとはやれないかもしれませんが、日々の運動を長くしたり、火・金曜日に坂路で15-15の時計を出したりするなどして運動量はしっかり確保するようにお願いしたいです。

追い切りは相変わらずの地味さを誇るヴィッセンですが、夏場をコツコツ乗り込んできた効果は十分。8歳馬ながら活気は十分です。ただ、今の阪神コースは走破時計&上がりの時計が速くなりそうなので、ヴィッセンには厳しい舞台にはなっています。レースでは失速を恐れず、自ら動いて行って消耗戦へ持ち込んで欲しいです。

2019年9月14日 (土)

10日に栗東へ帰厩しています。☆インヘリットデール&ヴィッセン

201908_20190914062302

Photo インヘリットデール(牝・高野)父ルーラーシップ 母フサイチエアデール

・在厩場所:10日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:12日に坂路コースで追い切り

高野師「牧場では順調に進められていましたので、10日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。12日に坂路で時計を出しましたが、1本目としては上々の動きでしたよ。最後まで気持ちを切らさないように、今回からブリンカーを着けていますが、調教ではそこまで効果は感じられないものの、競馬に向かえば反応が良くなると思いますので、レースでも着用することを考えています。9月28日の阪神・戎橋特別を予定していますので、徐々に負荷を掛けて仕上げていきたいと思います」(9/12近況)

助 手 12栗坂良 53.6- 38.8- 25.3- 12.5 一杯に追う バレーロ(古馬2勝)末強目を0.1秒追走アタマ遅れ

201908_20190914062301

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:10日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別

斉藤崇師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、10日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。9月29日の阪神・兵庫特別を予定していますので、週末から時計を出していきたいと思います」(9/11近況)

助 手 12栗P良 85.6- 67.9- 53.1- 39.0- 12.2 馬なり余力 ラズルダズル(二未勝)馬なりの外0.8秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日に予定通り栗東へ戻ってきたインヘリットデールとヴィッセン。早速12日に追い切りを行うことが出来ているように状態はそれぞれ良さそう。

インヘリットデールはレースへ行って集中力が続かなくなっていることから距離自体を詰めてきましたが、追い切りではブリンカーを着用して臨んでいるとのこと。今のところそこまで効果は感じられないようですが、レースでも着用するようです。個人的には賛成ですが、効きすぎてイレ込みに繋がらないことは心配です。

ヴィッセンは2歳馬に胸を貸してクビほど遅れていますが、すぐに時計を出せたことを評価。元々攻めは地味な馬ですから。あとはNFしがらきでは大丈夫だったも、トレセンへ戻って暑さが応えることがないように対策を取っていって欲しいです。

2019年9月10日 (火)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:坂路コースでハロン16~17秒

厩舎長「こちらに移動後はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、回復が早く体調も問題ないことから、今週から調教を開始しています。現在は坂路でハロン16~17秒のペースで2本乗っていますが、運動後も変わりないので、このまま帰厩に向けて徐々に負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は491キロです」(9/6近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も休まず調教を続けていますが、鼻の状態が少し気になったので、獣医師に診てもらったところ、軽度の蓄膿の症状が見られました。ただ、休ませるほどではないので、治療を行いつつ、これまで通りの調教メニューで進めていく予定です。馬体重は517キロです」(9/6近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「いつ声が掛かっても良いように乗り込みを続けていますが、今週は坂路で14-14から、ラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。ヴィッセンなりに元気いっぱいに調教が行えており、良い状態を保っています。来週には帰厩することになると思いますので、移動に備えてコンディションを整えておきたいと思います。馬体重は520キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

騎乗スタッフ「この中間も坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、最後まで元気よく登坂していますよ。高野師から来週の検疫でトレセンへ帰厩させたいと連絡を受けていますので、今の状態を維持しながら移動に備えたいと思います。馬体重は500キロです」(9/6近況)

⇒⇒10日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟2戦が案外な結果に終わってしまったナイトバナレットですが、NFしがらきでは暑さに負けることなく元気一杯。油断すると馬体が緩み、太りやすい馬なので、帰厩の声が掛かるまでは意欲的に乗り進めてもらえればと思います。

インペリオアスールは鼻の状態をチェックしたところ、軽度の蓄膿症という診断。以前も鼻水が出やすかったりしたので、軽度とはいえここでしっかり完治できるようにお願いします。歩様の硬さも心配ですが、運動前にじっくり解すことを怠らずにお願いします。

ヴィッセンとインヘリットデールは今開催の最終週での出走を予定していることから、予定では本日10日に仲良く帰厩している筈。牧場での調整ぶりから体調の良さは明らかなので、それを結果に結び付けられるにバトンを受け取った厩舎スタッフに尽力してもらえればと思います。

2019年9月 1日 (日)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、前向きさを見せて登坂していますし、動きがかなり良くなっていますよ。年齢を感じさせないほど元気の良さを見せ、馬体の張り・艶がとても良いです。今の状態を維持して送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/30近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒 

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間から坂路で14-14を開始しています。ペースを上げた後もしっかり対応していますし、最後まで良い手応えで登坂していますよ。次走の予定も決まりましたし、このまま帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は495キロです」(8/30近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。現在はハロン17秒のペースで登坂していますが、運動後も脚元の状態は変わりありませんので、引き続き状態に合わせながら徐々にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は521キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは夏バテすることなくホント元気一杯。8歳になりましたが、怪我することなく1戦でも多くレースをこなしていってもらえればと思います。そろそろ帰厩の声が届くと思うので、オーバーワークに繋がらないようにお願いします。

インヘリットデールも9月末のレースを予定しているので、ヴィッセンとほぼ同時期の帰厩となりそう。馬体をフックラ見せて、こちらも体調の良さは認めるところ。ここ最近は気持ちと体が噛み合わない面が目立ちましたが、上のクラスでもやれる力は秘めている馬。あとは気持ちを切らすことなく、レースを走り終えるようになれば、変わってくると思うのですが。

インペリオアスールは徐々にペースアップ出来ているのは何より。ただ、帰厩となるとそれなりの乗り込み量が必要となるので、9月中には次走のメドが立つところまでは到達して欲しいものです。

2019年8月29日 (木)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく順調に進められています。暑さの影響を受けることもなく体調は良いですし、このまま帰厩に向けて順調に進めていきたいですね。馬体重は515キロです」(8/23近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月28日・戎橋特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間も先週と同じ調教メニューで乗り込んでいますが、疲れを見せることもなく、順調に進められています。次走の予定について高野友和調教師と相談したところ、9月28日の阪神・戎橋特別を目標にトレセンへ帰厩させる方向で話し合いました。まだ少し時間がありますので、体調には気を付けながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は493キロです」(8/23近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「体調は良くなってきたと思っていましたが、乗り出していくと体温が高くなりがちなので、状態が落ち着くまでもう暫くペースを上げない方が良さそうです。調教は休まず行っていますが、涼しくなるまでは無理をしない程度に進めていきます。馬体重は524キロです」(8/23近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「トレッドミルで運動を開始した後も歩様は変わりなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。運動後も歩様が硬くなることはありませんし、もう暫く軽めのキャンターで様子を見させていただき、それでも問題がなければ坂路にも入れていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/23近況)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間はより負荷を掛けた調教を開始しています。現在は坂路でハロン14秒までペースを上げていますが、運動後も脚元の状態は変わりありませんし、最後まで良い手応えで登坂していますよ。このまま順調に進められるようなら、第3回新潟開催を目標にトレセンへ帰厩させる方向で斉藤崇師と話し合っています。馬体重は522キロです」(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンはどこかのタイミングで暑さが応えてしまうかなと見てきましたが、8歳ながら元気一杯。与えられた調教をメニューを今週も淡々と消化することが出来ています。次走の阪神・芝2400mは1番力を出せる条件だと思うので、万全の態勢で出走できるように引き続き鍛え上げていって欲しいです。

インヘリットデールも順調に乗り込みが進んでいますが、この中間に高野師と打ち合わせを行った結果、28日の阪神・戎橋特別での出走を目指すことに。これまで距離の下限は1600mですから、次走では1ハロン短縮の芝1400m。レースセンスの良い馬なのでそう戸惑わないと思いますし、集中力の維持+詰めの甘さがネックの現状から距離を縮めるのは自然の流れで悪くないと思います。能力自体は2勝クラスでは上位の筈なので、これを再浮上のキッカケにして欲しいです。

暑さに少し参っていたダイアトニックですが、早目の処置・対応で大きな落ち込みにはならないと見ていましたが、乗り進めていくと体温が不安定になったりと不穏な感じに。もう少し気温が涼しくなるまでは無理をしないことになりました。今度こそ体調が安定するようにお願いします。

インペリオアスールは周回コースでの乗り込みを開始。歩様が硬くなったりすることなく、ひとまず順調です。ただ、坂路調教を再開するにはもう少し様子を見ていく必要がありますし、焦っては逆効果。しっかり軌道に乗っていくようにお願いします。

アマネセールはトレッドミルを併用しつつの乗り込みですが、疲れ・反動を覗かせることなく着々と進んでいます。また、本数を重ねる毎に動きもしっかりしてきている様子。また、復帰戦に関しては秋の新潟開催を視野に入れているとのこと。ここ2走は距離が長すぎたと思うので、適鞍の芝1800mあたりでどういうレースが出来るのかを見てみたいです。また、1戦してすぐ脚元に疲れ・反動が出ないようにリズムを取り戻した今でも以前に不安が出た箇所へのケアは入念にお願いします。

2019年8月22日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:阪神9月29日・兵庫特別
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「負荷を掛けた後も疲れを見せることもなく、良い状態を維持していますよ。引き続き坂路でハロン14秒のペースで乗り込んでいますが、動きがしっかりしてきましたし、力強さも出てきました。9月29日の阪神・兵庫特別を目標に、トレセンへ戻すことが決まりましたので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は518キロです」(8/16近況)

Photo インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「ペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。ペースを上げても息が乱れることもなく、最後まで力強く走っていますよ。飼い葉食いは変わりないですし、良い状態を維持しています。馬体重は493キロです」(8/16近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週末に暑さの影響から疲れが見られましたので、数日間は軽めの運動に控えました。16日から跨って状態を確認しましたが、ひと息入ったことで元気が戻ってきました。どこかでリフレッシュ期間を設けるつもりでしたので、丁度良い時期に気分転換させることが出来ました。飼い葉食いなど問題ないですし、徐々に乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/16近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週は軽めの調教メニューに切り替え、馬体のケアを行っていましたが、歩様の硬さは徐々に解れてきたことから、今週からトレッドミルで運動を開始しています。調教後も歩様が悪くなったり、脚元に疲れが出ることもありませんので、状態を見ながら徐々に進めていきたいと思います。馬体重は521キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回阪神での復帰が決まっていたヴィッセンの次走はやはり来月29日の兵庫特別に決定。引き続き暑さが応えることなく、コツコツ乗り込むことが出来ているのは○。帰厩の声が掛かるまでこの調子を維持していってもらえればと思います。

復帰戦は決まっていないも4回阪神での出走へ向け、インヘリットデールも着実に上昇中。夏場にレースを使うのは少ないですが、寒い時季よりは暑い方がやはり合っていそう。2勝クラスで勝てる力は十分あるのですが、詰めの甘さが悩ましいところです。

ダイアトニックは暑さの影響で少しクタッとした姿を見せましたが、素早い処置+余裕を持たせたことで大きな落ち込みには至らず。むしろ良いリフレッシュ期間になったようです。今後も暑さ対策は必要でしょうが、負荷を高めていきながら状態を上げていってもらえればと思います。

歩様の硬さを懸念し、小倉戦をパスして再調整中のインペリオアスール。先週のウォーキングマシンのみの運動から今週はトレッドミルでの運動へステップアップ。ひとまず悪い兆候(歩様が硬くなったり・脚元に疲れが出たり)はありません。これからも段階を踏んでいく必要はありますが、軌道に乗っていって欲しいです。

2019年8月15日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間も坂路で14-14のペースで登坂していますが、元気いっぱいに調教に取り組めており、ヴィッセンなりに状態は良いですよ。斉藤崇師と相談し、第4回阪神開催を目標にトレセンに戻す方向で話し合っています。馬体重は518キロです」(8/9近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

騎乗スタッフ「坂路で乗り出した後も特に問題なく進められており、今後は徐々にペースを上げていこうと考えています。暑さの影響もなさそうですし、良い状態を保っていますので、このままの雰囲気で進めていきたいですね。馬体重は527キロです」(8/9近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「この中間も坂路で乗り込んでいましたが、歩様の硬さは少しずつ解れてきていました。ただ、9月1日の小倉・西日本スポーツ杯に向けて進めるとなると少し急ピッチになることから、渡辺師と相談した結果、予定を白紙に戻し、馬の状態を最優先に進めていくこととなりました。ですから一旦ペースを落とし、今週はウォーキングマシンでこれまでの疲れを取ることにしました。馬体重は520キロです」(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さに弱いヴィッセンですが、今年は調整法が合っているのか元気いっぱい。また、次走について打ち合わせが行われたようで、4回阪神での出走へ。ということは前回述べたように来月29日の阪神・兵庫特別へ向かうことになるでしょう。逆算しながら状態を更に上げていってもらえればと思います。

ダイアトニックは引き続きマイペース調整。スポーツ紙の情報では10月26日の京都・スワンSを次走に予定しているようです。G2戦でハードルは上がりますが、現状、この舞台は最適ですから、OPを勝った勢い+充電効果で臆することなく勝利を掴み取りに行って欲しいです。

インペリオアスールは9月1日の小倉・西日本スポーツ杯を目指す予定でしたが、良化途上の状態では日程的に間に合わないという判断から予定は一旦白紙に。少しずつでも良い方へ向かっているのは確かなので、焦ることなく、良い頃の状態を取り戻してから改めて次走を検討してもらえればと思います。

2019年8月 7日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「坂路で15-15を行っていましたが、順調に進められていましたので、この中間からハロン14秒までペースを上げて負荷を掛けています。暑さの影響を受けることもなく、状態を維持しており、この馬なりに動きは良いですよ。秋の番組が発表されたことですし、次走の予定について斉藤調教師と相談したいと思います。馬体重は511キロです」(8/2近況)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められています。この中間は坂路でハロン17秒のペースで登坂していますが、落ち着きを保ちながら調教に取り組めています。暑さが段々と増してきているので、コンディションには気を付けながら進めていますが、運動後は飼い葉をよく食べていますし、良い状態を保っているので、この調子で今後のペースアップに備えていきたいと思います。馬体重は526キロです」(8/2近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒
・次走予定:小倉9月1日・西日本スポーツ杯

厩舎長「歩様の硬さがまだ残っていますが、徐々に回復してきましたので、この中間から坂路で乗り出しています。もう少し様子を見ながら進めていきたいと思いますが、このまま順調に進めて行けるようであれば、9月1日の小倉・西日本スポーツ杯を目標にトレセンへ戻す方向で渡辺調教師と話し合っています。馬体重は518キロです」(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑い夏の出走を避け、NFしがらきで乗り込みを進めているヴィッセン。クタッとすることなくこの馬なりに好調をキープ出来ているのは頼もしい限り。そろそろ次走について斉藤崇師と打ち合わせを行うようですが、サラッと秋の番組を見たところ、来月29日の阪神・兵庫特別(ハンデ戦)へ向かうことが濃厚かなと思います。

坂路中心に調教メニューを切り替えたダイアトニック。まだ普通キャンター程度で控え目な調整ですが、適度な落ち着きを保ち、暑さが応えている様子は今のところなし。ひとまず良い感じで来ていると判断して良いでしょう。

昇級戦の前走では思っていた以上に動けなかったインペリオアスール。しっかり乗り込んで中身は出来ていたと思ったのですが、展開も厳しかったのが余計に応えたのかな? ただ、歩様に硬さが残っているように暑い時季が良いとは言えないのかもしれません。それでもこの中間から坂路入りを開始。ひとまず来月1日の小倉・西日本スポーツ杯へ向けて調整を進めていくことが決まっています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ