最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「ヴィッセン」の300件の投稿

2018年8月17日 (金)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。まだ患部には熱感が見られますし、しばらくはマシンでの調整を続けていくことになると思います。暑い中でも体調を崩すことなく、飼い葉も食べて元気に過ごせていますよ」(8/10近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間はさらなるペースアップを図っており、ハロン15秒まで脚を伸ばしています。坂路の手応えは悪くありませんし、活気のある動きを見せてくれていますね。去勢後も体調面は安定しており、馬体重は558キロと変に減ることなく調整できています」(8/10近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「こちらに戻ってきた当初に比べると少しずつ良化してきていますが、まだ次に進めていける段階ではないので、ウォーキングマシンでの運動を続けています。飼い葉は食べていますし体調面に問題は見られないので、今後も良化を促しながら進めていきたいと思います」(8/10近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を継続しています。レースでの疲れは段々と抜けてきていて、馬体重は483キロまで回復してきています。夏バテすることなく飼い葉も食べていますし、状態を見つつ次のステップへ移行していければと思います」(8/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは引き続きウォーキングマシンのみの運動。屈腱炎を発症した部位に熱感が残る現状なのでまずはそこが落ち着いてくれないと進めません。焦ることなくじっくり進めてもらえればと思います。

リゾネーターは順調に攻めを強化。特に気になる点はなさそうですし、これから本数を重ねていけば更に動くは良くなっていってくれると思います。

ヴィッセンは歩様の良化待ち。良くなっているのは確かですが、まだ我慢の調整が必要です。ゼーヴィント同様にじっくり進めてもらえればと思います。

ブライトクォーツもウォーキングマシンのみの調整ですが、こちらは連戦の疲れを取り除く意味でのメニューなので馬体面での不安はありません。タフさに関してはホント頭が下がります。今月中には騎乗運動を再開することはできるでしょう。

2018年8月 7日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンスタート後も脚元の状態に変わりはなかったので、この中間はマシン中心のメニューへ移行しています。普段は変にカリカリしたりせず落ち着いて過ごせており、飼い葉も食べて馬体重は510キロまで戻っています」(8/3近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は徐々に坂路コースでのペースを上げており、ハロン16秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も順調そのもので、脚取りは最後までしっかりとしていますし、さらなる調教進度の向上を目指して進めていきたいと思います」(8/3近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「トモの歩様に違和感があるということでこちらに戻ってきましたが、確かに気になりますね。この中間はウォーキングマシンでの運動に止めて軽めに動かしつつ、ショックウェーブを施してケアに努めています。今後も焦らず良化を図りながら進めていきたいと思います」(8/3近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「先週無事にこちらへ戻ってきており、この中間はウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。さすがに数を使ってきましたし、レースで走ったなりの疲れは見られますから、まずは馬体の回復に重点を置いて進めていきたいと思います」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

屈腱炎を発症し、療養中のゼーヴィントですが、ウォーキングマシンでの運動を開始。患部の具合を確かめつつ、ウォーキングマシンでの時間を伸ばしていくことになると思います。症状から焦っても仕方ないので、1歩1歩階段を上がっていく感じで進めていってもらえればと思います。落ち着きがあるのは○。

リゾネーターは順調に坂路での攻めを強化中。暑さに強い馬ではないので涼しい北海道での調整も合っているように思います。この感じで進めていければ、秋競馬での戦線復帰は十分可能でしょう。

右トモの歩様に違和感を発症しNF空港へ戻ってきたヴィッセン。2週間ほど時間が経ちましたが、まだ気になるところが残り、ショックウェーブ治療などでケアを優先する日々。こちらも焦っても仕方ありませんが、1日でも早く歩様が安定してきてくれることを願っています。

函館開催中、コンスタントに使われてきたブライトクォーツ。他馬ならクタッとしても不思議ないですが、この馬は時間が解消してくれるレベルの疲れ具合。この才能がピリッとした脚に繋がってくれれば今頃は1・2つ勝っていても不思議ありません。秋はローカル開催を回っていくことになるでしょうから、そこへ向けて英気を養ってもらいたいです。

2018年7月19日 (木)

右トモの歩様に違和感を発症。予定を白紙に戻し、18日にNF空港へ放牧に出ています。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:札幌競馬場/17日に北海道・NF空港へ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

斉藤崇師「7月28日の札幌・北海道150年記念に向けて調整していたところ、15日の調教を行う前に馬体チェックをした際、右トモの歩様が気になったので、獣医師に診てもらいましたが、骨や筋には異常は見られませんでした。おそらくトモの筋肉を痛めているのではないかと獣医師の見解でした。軽度のものではありますが、このままレースに向けて進めていったとしても万全の状態で出走させることが出来ないと判断し、予定を白紙に戻させていただき、17日にNF空港へ放牧に出して立て直すことにいたしました。レースが近づいていただけに、このような結果になってしまい申し訳ありません。牧場サイドと連携を取りながら早期復帰を目指したいと思います」(7/16近況)

⇒⇒17日(火)に北海道・NF空港へ放牧に出ています。(17日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

札幌競馬場への輸送で大きく馬体を減らしてしまったヴィッセンでしたが、12日に追い切りを消化。順調に良い方へ進んでいってくれているなあと安心していたところにトラブル発生の知らせ。獣医師の診断では軽度ながらも、トモの筋肉を痛めてしまったようです。予定していたレースが迫ってくる中、予定を白紙に戻さねばならなくなりました。

現在のヴィッセンはNF空港に移動して療養中。札幌開催での復帰を視野に入れていますが、筋肉を痛めてしまったので時間が掛かるように思います。改めて獣医師に診てもらうなど治療最優先でお願いします。焦りは禁物です。

2018年7月15日 (日)

シルクなお馬さん(関西馬・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟7月28日・月岡温泉特別

担当助手「12日にCWコースで追い切りました。併せた馬が2歳新馬でしたので、相手のペースに合わせながら最後の直線で併走する形をとりました。こちらは持ったままの手応えでしたし、軽く促しただけでビュっとスピードが乗りました。馬体の張りはまだ物足りませんが、予定しているレースまであと2週ありますので、それまでに良くなってくるでしょう」(7/12近況)

見 習 12栗CW良 86.7- 69.0- 53.7- 39.5- 12.1 馬なり余力 バイザディンプル(新馬)一杯の外1.8秒先行0.2秒先着

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:11日に坂路コースで追い切り
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別(戸崎J)

担当助手「11日に坂路で追い切りました。競馬が来週に控えていますので、テンからしっかり負荷を掛けて行いましたが、最後まで力強かったですよ。帰厩した当初は馬体の張りが少し物足りない気がしましたが、乗り込んでいくにつれて良い頃の状態に戻ってきているので、競馬に向かう頃には良い体付きになるでしょう。脚元の状態もスッキリしていますし、このままいい状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います」(7/11近況)

助 手 10栗坂良 61.5- 43.6- 28.6- 14.8 馬なり余力
助 手 11栗坂良 52.8- 37.7- 24.3- 12.2 一杯に追う

Photo ヴィッセン

・在厩場所:札幌競馬場
・次走予定:札幌7月28日・北海道150年記念
・調教内容:12日に札幌ダートコースで追い切り

斉藤崇師「札幌競馬場には無事に移動していますが、やはり輸送で20キロほど馬体重が減ってしまいました。ただ、到着後は飼い葉を食べてくれていますし、体調も安定しているので、今週から調教を開始しています。12日に札幌ダートコースで終いを伸ばす程度に時計を出しましたが、動きそのものは悪くなかったので、馬体の回復を見ながら調教を進めていきたいと思います」(7/12近況)

助 手 12札ダ良 86.6- 70.7- 55.5- 41.7- 13.8 一杯に追う

Photo ディグニファイド

・在厩場所:栗東トレセン/13日に滋賀県・NFしがらきに放牧予定
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:新潟8月25日・瀬波温泉特別

斉藤師「今朝軽く調教を行ったところ、やや疲れが見られますね。さすがに中2週で小倉までの輸送となると少し強行軍になりますので、数週間ほど短期放牧に出して馬体のケアを行ってもらおうと思います。前走で丸田騎手が上手くエスコートしてくれたこともありますし、引き続き乗ってもらいたいと考えているので、放牧先で順調に回復するようであれば、8月25日の新潟・瀬波温泉特別に出走させたいと思います。13日にNFしがらきへ放牧に出す予定です」(7/12近況)

⇒⇒13日(金)に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(13日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

6日に帰厩したダイアトニックにとって、本格的な追い切りは12日が初めて。2歳馬に胸を貸す内容でしたが、追い付かれてからスッと仕掛けると先着。馬体の張りに物足りなさを残すようですが、動きは軽快そのもの。ひとまず順調に来ています。

来週の出走を予定しているソーディヴァインは11日に坂路でビシッと。これまで速い攻めを控えてきましたが、開門直後の坂路ですし、これぐらいは余裕で動ける馬。脚元の我慢が利いているのも好感です。ダ1200mで新味を出してくれるでしょう。

ヴィッセンは札幌への輸送で大きく馬体を減らしてしまいましたが、12日の追い切りでは一杯に追われています。動きは平凡ですが、これだけやれたのは馬体が戻ってきているから。だいたい予想どおりに仕上がってきているのかなと思います。

ディグニファイドは中2週のローテで小倉参戦を示唆されましたが、馬体に疲れを感じることからすぐに方向転換。短期放牧を挟んで8月末の新潟・瀬波温泉特別を目指すことになりました。精神的に強い馬ではないので、ある程度間隔を空けて使うのは悪くないと思います。久々に内容のあるレースを出来たので、これを継続できるように取り組んでいってもらいたいです。

2018年7月 5日 (木)

先月30日に帰厩。早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発しています。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/30日に栗東トレセンへ帰厩予定
・次走予定:第1回札幌開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も坂路での乗り込みを行っていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きが素軽くなってきましたよ。先日、斉藤調教師が状態を確認したところ、『このまま変わりなければ検疫が回り次第帰厩させ、来週には札幌競馬場へ移動させたいと思います』と仰っていました。帰厩に向けて態勢を整えていたところ、30日の検疫が回ってきたと連絡がありました。状態が上向いてきたところですし、いい状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は511キロです」(6/29近況)

⇒⇒30日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。(30日・最新情報より)

・在厩場所:栗東トレセン/5日に札幌競馬場へ移動予定
・次走予定:札幌7月28日・北海道150年記念

斉藤崇師「長距離輸送で馬体が減りやすいことから、4日に栗東を発ち、5日に札幌競馬場へ移動する予定です。帰厩後も状態は変わりありませんでしたし、早めに移動しておけば、レースまでには状態が安定しているでしょう。到着後、体調が変わりないようであれば調教を進めていきます」(7/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ペースアップ後も変わらず乗り込んできたヴィッセンは先月30日に帰厩。多少馬体に余裕を残しながら、良い雰囲気で戻ることが出来たと思います。

そして早速4日に札幌競馬場へ向けて栗東を出発。これは馬体を減らしてしまうことを見越しての作戦。ダメージを最小限に食い止めて、次走予定の28日の札幌・北海道150年記念(芝2600m)へ態勢を整えていってもらえればと思います。

2018年6月26日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の乗り込みを行っていますが、順調に状態が上向いてきましたので、今後はハロンペースを上げて帰厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。先日、高野調教師が状態を確認され、中京開催の後半、もしくは小倉開催を目標に帰厩させたいと仰っていました。時間は十分ありますので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は461キロです」(6/22近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン14秒
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別

厩舎長「予定しているレースが徐々に近づいてまいりましたので、帰厩に備えて今週から坂路でハロン14秒までペースを上げて乗り込みを強化しています。脚元の状態も変わりなく進められていますし、馬体も引き締まってきました。西村調教師から来週か再来週には帰厩させたいと連絡をいただいていますので、いい状態で送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は551キロです」(6/22近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本

厩舎長「引き続き坂路コースでハロン17秒の乗り込みを続けていますが、ソエの状態は心配ありませんし、動きも上向いてきましたので、週末あたりからハロン15秒の乗り込みを開始していこうと思います。先日、渡辺調教師が状態を確認したところ、『順調に進められるようになってきましたね。引き続き馬の状態に合わせながら進めてください』と仰っていました。動きが良くなり次第、入厩することになると思うので、このまま無事に送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は537キロです」(6/22近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第1回札幌開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

騎乗スタッフ「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始していますが、まだ動きに余裕があるものの、登坂回数を重ねていくにつれて素軽い走りになってきました。馬体は少し持て余しているような感じなので、乗り込みながら引き締めていきたいと思います。馬体重は511キロです」(6/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディはようやく馬体がフックラ。根気よく乗り込んできた成果でしょう。また、復帰戦については中京開催後半or小倉を予定。時間的に余裕はありますが、小倉で使うとなると、どういう条件に使っていくのか。ダートだと1000or1700と極端になってくるので。

ソーディヴァインは帰厩を意識した意欲的な調整。脚元の疲れ・反動が窺えないのは何よりです。更に馬体を絞り込んで厩舎へ送り込んでもらえればと思います。

インペリオアスールは普通キャンターで乗り込んでいましたが、順調に上向いてきていることからハロン15秒の調教を開始することに。馬体は少し余裕があると思うので、しっかり攻めて状態を上げてもらえればと思います。

ヴィッセンもハロン15秒の調教を開始。馬体に余裕はあるようですが、この後の輸送で減ることを想定するとそれほど気にする必要はないのかなと見ています。メリハリの利いた調教で状態を上げていってもらえればと思います。

2018年6月20日 (水)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「状態が少しずつ上向いてきたことから、この中間から坂路でハロン17秒の乗り込みを開始しています。動きはまだまだこれからというところですが、登坂回数を重ねていくにつれて良くなってくると思うので、状態を見ながら徐々にペースアップを図っていきたいと考えています。馬体重は455キロです」(6/15近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン15秒
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別

厩舎長「この中間も坂路コースでハロン15秒の乗り込みを行っています。ペースを上げた後も脚元は変わりありませんし、体調面に関してもいい状態を保っています。予定通り7月22日の中京・尾頭橋特別に向けてこのまま乗り込みを行っていきます。馬体重は550キロです」(6/15近況)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本

厩舎長「この中間も坂路で乗り込んでいますが、体力も戻り、余裕を持って登坂出来るようになってきました。来週あたりから徐々にペースアップを図り、帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。ソエの状態はもうスッキリしていますし、体調面も良好です。馬体重は536キロです」(6/15近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第1回札幌開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められていたことから、この中間からハロン15秒の乗り込みを開始しました。いい状態を保っており、飼い葉もしっかりと食べてくれているので、体調面は問題ありません。このまま動きを良くしていきながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は513キロです」(6/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスメロディは普通キャンターでの登坂を開始。良化はスローですが、根気よく接していってもらえればと思います。

ソーディヴァインは次走まで約1ヶ月。帰厩へ向けての仕上げに入っていると思いますが、脚元の我慢が利き、変わりなく来ているのは何より。このままグングン調子を上げていって欲しいです。

インペリオアスールは引き続き普通キャンターを乗り込んでいますが、状態が上向いてきたことで楽に対応できるようになってきました。ソエはもう大丈夫みたいですし、次の中京に何とか間に合いそうです。

ヴィッセンは坂路でハロン15秒台の乗り込みを開始。これから本数を重ねていけば順調に上向いてきてくれると思います。今後は栗東へ戻してから北海道へ行くのか、直接函館or札幌競馬場に入場するのかは分かりませんが、どっちみち輸送が待っているので意識的に大きく作っておいてもらえればと思います。

2018年6月12日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NFしがらき組)

Photo_3 インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本

厩舎長「坂路で乗り出した後もソエを気にすることもなく、状態は安定しています。ただ動き的にはまだ物足りなさがあるので、もう少し乗り込んでいく必要がありますね。間に合えば次の中京開催で復帰させたいと渡辺調教師が仰っていましたので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は528キロです」(6/8近況)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:福島7月8日・天の川賞
・調教内容:坂路コースでハロン13~14秒

厩舎長「先週一杯はリフレッシュを兼ねてトレッドミルで運動していましたが、今週から再び乗り出しを開始し、坂路でハロン14秒から速い日はハロン13秒まで脚を伸ばすようにしています。心身ともにリフレッシュの効果が窺えますし、このまま帰厩に向けてピッチを上げていきます。斉藤崇師から福島開催の2週目を目標に帰厩させたいと連絡がありました。早ければ来週か再来週には帰厩することになると思いますので、乗り込みを継続しながら移動に備えます。馬体重は559キロです」(6/8近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第1回札幌開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン18秒

厩舎長「先週から調教を開始していますが、乗り出して日が浅いこともあって、前向きさに欠けますね。状態は特に問題ありませんので、乗り込みを継続しながら気持ちを乗せていきたいと思います。斉藤崇師が状態を確認したところ、『函館開催は少し急ピッチになりそうなので、札幌開催を目標に進めていきましょう』と仰っていました。そこなら時間をしっかり掛けて進めていけるので、徐々にペースを上げていきます。馬体重は511キロです」(6/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

インペリオアスールのソエは我慢が利いた状態。順調に普通キャンターを乗り込んでいますが、動きは物足りなさが残る様子。もう少し自分から走ろうとする気持ちが出てきてくれば、良化速度も上がってくるんでしょうが…。

ディグニファイドは再び攻めを強化。馬体をまだまだ持て余している感じですが、リフレッシュを挟んだ効果は見込めます。また、今回の更新で復帰戦が決定。機動力を生かせる小回り・ダ1700mはベストなので1発大駆けを目指してレースへ臨んで欲しいです。また、その為にも攻めを緩めることなく進めていって欲しいです。

ヴィッセンは引き続き普通キャンターで乗り込んでいますが、気配は一息。インペリオアスール同様に気持ちが出てくれば変わってくるんでしょうが、のんびりしているのもヴィッセンの持ち味といえば持ち味です。函館開催に間に合わすのは難しそうですが、暑さに弱いタイプなので早めに北海道へ移す(NF空港or函館競馬場)ことを検討してもらいたいです。

2018年6月 2日 (土)

シルクなお馬さん(5歳上・NFしがらき組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「この中間も帰厩に備えて乗り込んでいますが、徐々に気持ちが乗ってきましたし、動きにも迫力が出てきました。今週はリフレッシュを兼ねてトレッドミルでこれまでの疲れを取るメニューで調整していますが、来週から元の調教メニューに切り替えていきます。早ければ来週か再来週には帰厩する予定なので、態勢を整えながら乗り込んでいきたいと思います 。馬体重は558キロです」(6/1近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「先週から周回コースで乗り出していますが、良い頃の雰囲気を知っている騎乗者に感触を確認すると、まだ少し良化途上とのことで、もう少し時間を掛ける方が良いと言っていました。体調そのものは悪くありませんし、調子が上向くと順調に良くなってくる馬なので、調子が上向くまでじっくり進めていくほうがいいでしょう。馬体重は451キロです」(6/1近況)

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:中京7月22日・尾頭橋特別
・調教内容:坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを2本

厩舎長「こちらに移動後も体調面等は変わりありませんでしたし、脚元の状態も気にならないことから、坂路でハロン16~17秒のキャンターを2本登坂しています。西村調教師から7月22日の中京・尾頭橋特別で復帰させたいと聞いています。そこならじっくり進めていけるので、状態に合わせながら徐々にピッチを上げていきたいと思います。馬体重は551キロです」(6/1近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン18秒

厩舎長「トレッドミルでの運動を順調に行えていたことから、この中間から周回・坂路コースで乗り出しています。具体的な番組が決まるまでじっくり乗り込みながら馬体を鍛えておこうと思っていますので、今の調教メニューを継続しながら次のステップに備えていきます。馬体重は505キロです」(6/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは速いところを乗り込んできて、前向きさ+動きに迫力が伴ってきた様子。今週はリフレッシュを兼ねてトレッドミルの調整に止めましたが、状態には何ら不安はありません。このまま良い雰囲気で帰厩へと結び付けて欲しいです。

タイムレスメロディは周回コースで乗り出していますが、良化度合いはスロー。急かしてもダメなので、状態が上がってくるのを気長に待つしかありません。状態が戻って来れば、元々仕上がり早の馬なのでレースまでそう時間は掛からないでしょうから。

ソーディヴァインは前走後、次走候補として2鞍挙がっていましたが、中京の尾頭橋特別を目標に据えることに。個人的には1週延ばして新潟へ向かって欲しかったですが、仕方ありません。レース後の状態は思いのほか良く、脚元もスッキリしている様子。早速普通キャンター以上で登坂することが出来ています。ある程度、馬体を絞り込んで厩舎へ戻ってきて欲しいです。

ヴィッセンはこの中間から馬場での騎乗運動を開始。夏の北海道シリーズに参戦することは決まっていますが、具体的な番組はこれから。ひとまず普通キャンターを乗り込んで、状態をじわじわ上げていってもらえればと思います。それと同時に輸送に備え、馬体をいつもよりフックラ作っておいてもらえればと思います。

2018年5月28日 (月)

シルクなお馬さん(5歳上・牧場組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第3回中京開催
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒

厩舎長「帰厩に向けてこの中間から坂路でハロン13秒までペースを上げています。動きも徐々に上向いてきましたし、馬体も引き締まっていい体付きになってきました。中京開催を目標に置いていますが、福島にダ1700mの番組が多く組まれていることから、そちらも視野に入れていると斉藤崇調教師が仰っていました。どちらにしても同じタイミングでの帰厩となりそうなので、乗り込みながら動きを良くしていきたいと思います。馬体重は553キロです」(5/25近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「トレッドミルでの運動を順調に行えていたことから、今週から周回コースで乗り出しています。軽めのキャンターではありますが、しっかり体を使っていい感じで走ってくれているので、このまま徐々にペースを上げていきたいと思います。乗り出した後も飼い葉を食べてくれていますし、体調面も安定しています。坂路に入るまで、周回コースで長めに乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は449キロです」(5/25近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:7月8日の福島・七夕賞(G3)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教をメインに調整を行っています。休養が長くなっている分、もう少し良化の余地がありそうなので、今後も目標のレースに向けて、しっかり乗り込んでいきます。馬体重は511キロです」(5/25近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの調整で抑えていましたが、今週からトレッドミルで運動を開始しています。夏の北海道開催で復帰させたいと斉藤崇師から連絡をいただいています。具体的な予定は状態を見ながら検討していくことになっていますので、トレッドミルである程度ペースを上げてから乗りに移行していきたいと考えています」(5/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは3回中京を目指して進めていますが、小回りのダ1700mが最適な条件。福島への参戦を積極的に考えてくれているのは有難いです。汗を掻いて馬体が絞りやすいこれからの時季は合っていると思うので、レースでの激走を今から期待しています。

タイムレスメロディは胃潰瘍の治療に一応のメドが立ったので、騎乗運動を進めている段階。乗り出して少し馬体は減ったように思いますが、大した問題ではなさそう。急激な良化は見込めないので淡々と進めていくのみです。

シルクドリーマーは7月の七夕賞を目指して乗り込み中。中身が伴ってくるにはもう少し時間は必要ですが、元気があるのは何より。積極的に速いところを乗って、良い意味でピリッとしてきて欲しいです。

ヴィッセンは不良馬場で激走した疲れは目に見えないところまであると思うので、じっくり進められているのは○。また、北海道への輸送が待っているので輸送で大きく馬体を減らしてしまう馬なので大きく馬体を造っておく必要があります。それ故、牧場での乗り込みは息を整える程度で十分かなと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | サロミナの17 | サンドミエシュの17 | シグナライズ | シャトーブランシュの17 | シルクドリーマー | シングルアップ | シーズインクルーデッドの17 | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | パーフェクトジョイの17 | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プチノワールの17 | プルーフオブラヴの17 | プレミアムギフト | ベッラレイアの17 | ペンカナプリンセスの17 | ボンディマンシュ | ポーレンの17 | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ