出資馬一覧

カテゴリー「ヴィッセン」の253件の投稿

2017年8月14日 (月)

シルクなお馬さん(石坂厩舎)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「先週末に坂路でラストひとハロン15秒までペースを上げ、今週から週に2回ハロン15秒の調教を開始しています。石坂調教師から、馬房の都合が付けば早ければ来週か再来週には帰厩させたいと連絡をいただいています。すこぶる調子はいいですし、今の状態を維持しながら態勢を整えていきたいと思います。馬体重は496キロです」(8/11近況)

Photo インペリオアスール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:週1回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間はウォーキングマシンでの運動日を多く設けています。体調面はいい意味で変わりなく、馬体重も526キロと前回計測時と変わりなく調整できていますので、この調子で進めていければと思います」(8/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは阪神開催での復帰へ向けて加速中。自身の調子はホント良さそうです。早ければ今週にも厩舎へ戻るようなので、攻めの調教を維持してその日を待ってほしいです。

インペリオアスールはメニューを強化するのに一苦労。体調は問題ないのですが、患部の状態が一息なんでしょう。今更ですが手術をしておいた方が良かったのは確かでしょう。

2017年8月 7日 (月)

シルクなお馬さん(父ディープインパクト牡馬・NFしがらき組)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:新潟9月3日・新潟記念(G3)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も帰厩に備えて坂路でハロン15秒の調教を継続的に行っています。馬体もいい具合に引き締まり、良い頃の体つきになってきました。おそらく来週か再来週には戻ることになるでしょうから、トレセンに戻ってすぐ仕上げられるところまで進めていきたいと思います。馬体重は520キロです」(8/4近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間も坂路でハロン17秒の調教を行っていますが、暑さの影響もなく順調に調整しています。秋の番組が発表されましたが、阪神の1週目と2週目にダートの適距離の番組があるので、どちらになっても対応できるように、これからピッチを上げながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は496キロです」(8/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新潟記念への出走を予定しているラストインパクトは牧場で丹念な乗り込み。暑さにへこたれず、よく頑張ってくれています。レースまで1ヶ月を切っているので近々厩舎へ戻る予定です。

ヴィッセンは秋の番組が発表され、次開催の阪神・前半戦での出走を予定。無理使いしていないので、ラストインパクト同様に元気一杯。ハロン15秒の速いところを何本か乗り込み、声が掛かった時にすぐ移動が叶うように下準備を怠らないようにお願いします。

2017年8月 2日 (水)

シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき組)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:新潟9月3日・新潟記念(G3)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も週に2回坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、動きが素軽くなってきましたし、調子も上向いてきています。8月2週目あたりに帰厩させたいと厩舎スタッフから連絡がありました。馬房にいる間は出来るだけ涼しく過ごせるようにしていることで、暑さの影響は今のところ見られないですから、このまま移動に備えて調整していきたいと思います。馬体重は522キロです」(7/28近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒

厩舎長「この中間もすこぶる調子が良いですし、本当なら使っていきたいところですが、長距離輸送が苦手な馬なので、秋競馬に備えて周回コースと坂路コースで普通キャンターの調整を行っています。秋競馬の番組が発表されるまで緩めない程度に調整していきたいと思います。馬体重は494キロです」(7/28近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒

厩舎長「まだ秋の番組が発表されていないので、オーバーペースにならないよう、週に2回坂路でハロン15秒の調教を行っています。まだまだこれからの馬だと思いますが、この休養期間に成長しているのがこちらに伝わってくるぐらいです。暑さの影響は全く感じさせませんし、帰厩に備えて引き続き調整していきます。馬体重は496キロです」(7/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトはレースまで約3週間前に厩舎へ戻る予定。暑さへの対策を講じながら調教を重ねているので具合は良さそうです。まもなく帰厩となるので、緩めずに攻めていって欲しいです。

ヴィッセンは元気が有り余っていますが、夏場に使うとなると、どうしても長距離輸送が必要に。輸送するとカイバを食べずに馬体を減らしてしまう馬なので悩ましい限りです。何度か経験済で輸送に慣れてくる筈なんですが、どうも苦手なようで…。

ナイトバナレットは秋の番組まち。次の阪神開催でマイル戦があれば、そこが目標になってくるのかなと思います。暑さに負けず元気いっぱいの同馬。力は秘めていますが、春先は子供っぽさも目立ちました。ひと夏越して良いほうへ変わってきてくれていれば、楽しみが増します。逆に変化がなければ、古馬相手に辛い競馬が待っていることでしょう。

2017年7月23日 (日)

シルクなお馬さん(牡馬・NFしがらき組)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:新潟9月3日・新潟記念(G3)
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「帰厩に向けてペースを上げていますが、その後も暑さの影響はなく、週に3回ハロン15秒の調教を行っています。このまま順調に行けば8月中旬あたりには帰厩することになるでしょうから、引き続き態勢を整えていきたいと思います。馬体重は522キロです」(7/21近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

厩舎長「こちらに到着後も元気いっぱいで状態は変わりありません。夏場は休養期間に充て、秋競馬を目標に進めていく予定なので、暫くは周回コースでじっくり調整しておこうと思います。馬体重は494キロです」(7/21近況)

Photo ナイトバナレット

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も順調に乗り込みを行っていますが、だいぶ力を付けてきましたし、逞しくなった印象を受けます。秋競馬の番組が決まれば、そこに向けてピッチを上げていけるところまで進んでいるので、体調には気を付けながら、週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続していきたいと思います。馬体重は499キロです」(7/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトは前回の更新で次走が新潟記念に決定。その後の調整も特に問題なく、暑さにクタッとしているところもありません。このまま順調なら出走へ向けて良い仕上げで臨めるかなと思います。あとはレースで力を出し切ってくれればG3なら結果が付いてきてくれても…。

ヴィッセンは除外になってNFしがらきへ。さすがに元気は有り余っています。ただ、夏競馬に参戦する予定はないので、秋の番組が決まるまではゆったりと進めていく感じでしょう。

ナイトバナレットは速いところを織り交ぜながら丹念に乗り込み中。馬体面で成長を感じるようですが、同馬には精神面の成長がもっと必要。子供っぽさが抜けてくれば、レースでの堅実性が増してくる筈ですから。大人になってきてくれていることを願うばかりです。

2017年7月14日 (金)

連闘で土曜中京・インディアTを予定していたも、非抽選で除外に。結局、近日中にNFしがらきへ放牧に出ることになりました。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:角馬場で軽めの調整

石坂師「レース後も状態は変わりなかったことから、12日から角馬場で調教を開始しました。予定通り7月15日の中京・インディアTに登録をし、13日に投票を行いましたが、非抽選で除外となってしまいました。この後は新潟と小倉に開催が替わり、これまでの経緯から長距離輸送の競馬は適していないので、秋に備えて放牧に出すことにしました。近日中にノーザンファームしがらきへ移動させる予定です」(7/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

土曜日の中京・インディアTに登録していたヴィッセン。ただ、特別登録の時点で21頭が申し込んでいたので、自重・回避する馬が出てこないと使えないのは認識していました。そして結局、非抽選で除外に。まあ、仕方ありません。

今後、厩舎に滞在して次走を目指すものと思っていましたが、結局は近日中にNFしがらきへ放牧に出ることになりました。

長距離輸送だと緊張するのかカイバを食べないヴィッセン。この癖は年齢を重ねてもなかなか変わらず。良馬場の小倉ダ・1700mは展開が嵌れば、ちょっと面白そうなのですが…。

2017年7月11日 (火)

この馬向きの馬場になって期待するも、暑さが応えたのか道中の行きっぷり・反応が案外。最後はそれなりに詰めてくるも7着まで。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜中京10R 濃尾特別(ダ1900m)7着(10番人気) 福永J

まずまずのスタートを決めますが、行き脚が付かず最後方でレースを運びます。3コーナーでは気合いを入れるシーンがあり、終始追っ付け通しで直線に差し掛かると、それに応えてジリジリ脚を伸ばして7着でゴールしています。

福永騎手「浜中騎手が騎乗した前々走のレースから、もう少し反応よく上がってくれると思っていましたが、終始追っ付け通しでついていくので精一杯でした。3コーナー手前では気合いを入れていかないと進んでくれなかったですし、ここまで反応が鈍いとは思いませんでした。分かっていればもう少し前から早めに動けばよかったですが、こればかりは結果論なので、次回騎乗する際には今回の反省を活かしたいと思っています。終いはジリジリ脚を伸ばしてくれたので、上手く流れに乗ることが出来ればもっと走っていい馬だと思います」

石坂正調教師「どうしてもテンに置かれる馬なので、展開の助けが必要になりますが、終いはしっかり脚を伸ばしてくれるだけに、どこかで嵌ってくるはずです。長距離輸送が苦手な馬ですし、トレセンに戻って状態を確認して、もし体調面に変わりがなく、想定を見て節が足りそうなら今週の中京・インディアTに向かいたいと思っています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パサパサの良馬場での競馬になったので、前進が期待できるかなと思ったヴィッセンでしたが、今回は道中の行きっぷり・反応が悪すぎました。この要因はパドックの画像を見ても、暑さが応えたのかなと思います。

また、今回は力のある馬が揃っていたので、それなりにレースが流れても、最後の直線でパタッと止まることはありません。それ故、ヴィッセンが後方から詰めてきても、上位を窺うところまでは…。この馬なりに頑張ってはくれているのでしょうが、展開だけでなく相手関係に恵まれないと掲示板以上は難しいです。

今後は状態に問題なければ、週末の中京・インディアTに連闘予定。ヴィッセンを含めて21頭が登録しているので他馬の動向は気になります。ハンデ戦なので何とか枠へ滑り込んで欲しいです。

2017年7月 8日 (土)

早めに一息入れた効果で活気は十分。ただ、今回は相手が揃っていて、上位に食い込むの正直ちょっと辛そう。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜中京10R 濃尾特別(ダ1900m)8枠13番 福永J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路で追い切り

石坂師「5日に坂路で追い切りました。パーシーズベストと併せて行いましたが、何度か馬場を気にしてノメるところがあったものの、最後まで気持ちをなくさずに頑張ってくれました。短期放牧明けになりますが、放牧先では緩めずに乗り込んでいたこともあって、いい状態を保っていますし、いつも以上に元気いっぱいですよ。自分で競馬を作ることが出来ないために、展開に左右されがちですが、追走が楽な展開なら前々走のように差のない競馬をしてくれるはずです。今回の結果次第では、7月15日の中京・インディアトロフィーに連闘することも検討しています」(7/5近況)

助 手 5栗坂不 53.7- 39.4- 26.0- 13.1 一杯に追う パーシーズベスト(古500万)一杯を0.1秒追走0.1秒遅れ
助 手 7栗坂稍 56.4- 41.3- 27.7- 14.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京3日目(07月08日)
10R 濃尾特別
サラ ダ1900メートル 3歳上1000万下 特指 混合 定量 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ストロベリーキング せ6 57 水口優也
2 2 テンザワールド 牡3 54 和田竜二
3 3 マイネルビクトリー 牡4 57 川田将雅
4 4 ヒルノデンハーグ せ5 57 太宰啓介
4 5 ウェーブキング 牡5 57 M.デムーロ
5 6 ニシノオタケビ 牡5 57 幸英明
5 7 スノードルフィン 牡4 57 秋山真一郎
6 8 ローズストリート 牝3 52 酒井学
6 9 エルデュクラージュ 牡3 54 中谷雄太
7 10 ビスカリア 牝5 55 松山弘平
7 11 メイショウサルーテ 牝6 55 荻野極
8 12 トラネコ 牡3 54 武豊
8 13 ヴィッセン 牡6 57 福永祐一

○石坂師 「順調に調教を消化できている。末脚が生きる展開なら上位に来る力はあるが、渋って前が止まらない馬場になると辛いね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は不良馬場で時計が速くなってしまったのが全て。その中でも6着に食い込んだのはむしろ頑張った方かもしれません。

前走後はNFしがらきで一足先にリフレッシュ。クラス再編成による相手強化を考慮しての策です。暑さに強いタイプとは言えませんが、帰厩後の姿にもクタッとしたところはありません。また、坂路の追い切りでは遅れるシーンが多いですが、ビシッと追えています。状態に関しては、特に心配いらないでしょう。

今回は特別戦で13頭立て。頭数が落ち着いたのは良かったなあと思っていたら、相手はちょっと揃った感じ。特に印をもらっている3歳馬は将来的にOPでやれそうな馬です。レースはそれなりに流れそうですが、力のある馬が多いのでパタッと止まることは考えにくいです。また、東京で3着が1度ありますが、ヴィッセンは右回りの方が良さそうで…。

正直なところ、前走ぐらいの着順(6着)が精一杯かなと思います。レース前から連闘を視野に入れているところからも、この相手では力が足りないと見ているのでしょう。

福永Jには後方からジワッと乗ってもらい、直線は馬場の広いところへ持ち出し、ノビノビ走ってきてもらえればと思います。そして少しでも多くの馬を交わしてくれれば。

2017年6月29日 (木)

次走の鞍上は福永Jに決まりました。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:28日に坂路で追い切り
・次走予定:中京7月8日・濃尾特別(福永J)

石坂師「28日に坂路で追い切りました。雨が降っていたものの、比較的馬場が良い時間帯だったこともあって、脚を取られることもなく最後までしっかり走ってくれました。放牧先でじっくり乗り込んでもらっていたことで、馬体は緩んでいませんし、活気も窺えますから、いい状態で来週の競馬に臨めると思います。ジョッキーは福永騎手にお願いしています」(6/28近況)

助 手 28栗坂稍 53.6- 38.9- 25.5- 12.9 一杯に追う ミリッサ(古1000万)一杯を0.1秒追走0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の中京・濃尾特別への出走を予定しているヴィッセン。1週前追い切りにあたる28日は坂路でビシッと追われています。

中身は追走して突き放された格好ですが、相手はマイル以下を得意とする素質馬。ヴィッセンとすれば、むしろ上々の時計で駆けている部類だと思います。今のところ暑さにクタッとしている感じはなく、元気一杯です。

発表されてなかった次走の鞍上は福永Jに決定。ソツなく乗ってくれる鞍上ですし、直線は外へ回さずに馬群を割ってくるような競馬を見せて欲しいです。ただ、右回りの方がスムーズなイメージがあります。

2017年6月24日 (土)

シルクなお馬さん(父ディープインパクト・入厩組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで21日に時計
・次走予定:7月9日の福島・七夕賞(戸崎J)

木村師「21日に南Wコースで長めから時計を出し、併走馬の外に併せて同入しています。久々のせいか、この馬にしてはのんびりしていますが、まだ競馬まで2週間ほどあるので、本数を重ねていけばピリッとしてくると思います。今のところ脚元は落ち着いていますし、馬体もフレッシュな状態です。結果的にこの休養期間は馬のオーバーホールのためにはプラスになったと思います」(6/22近況)

助 手 18南坂良 56.0- 40.6- 26.3- 12.7 馬なり余力
助 手 21南W良 83.7- 69.3- 54.1- 39.6- 12.9 強目に追う モルジアナ(古1600万)馬なりの外同入

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日に坂路で追い切り
・次走予定:中京7月8日・濃尾特別(ダ1900m)

石坂師「21日に坂路で追い切りました。かなり雨が降っていたので、時計は目立つものではありませんでしたが、14-14で上がってくるように指示を出していたことを考えるとほぼ予定通りの時計で登坂してくれました。元気いっぱいですし、良い頃の雰囲気を保ってくれているので、このまま予定しているレースに向けてピッチを上げていけると思います」(6/21近況)

助 手 21栗坂不 56.8- 42.2- 27.9- 13.6 馬なり余力 サンクボヌール(古500万)末強目に0.4秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前球節に不安を抱えるゼーヴィントですが、21日はWコースで時計をマーク。ビシッとはやられていませんが、それなりに負荷を掛けての併せ馬。この追い切り後の反動は心配ですが、坂路オンリーではなくコースでも追える現状を見ると、脚元は落ち着いた状態を保ってくれているのだと思います。この休養で心身の成長が促され、もうワンランク上の馬へと育ってくれていれば、先々が楽しみ。我が厩舎の主軸として頑張ってもらいたいです。

ヴィッセンはいつも通りの地味な追い切り時計。まあ、これは同馬の個性ですね。暑さに負けず、活気ある状態をキープできているようなので、レースでも自分の力は出し切ってくれそうです。レースまであと2週。来週からは坂路でビシッと追って、出走態勢をしっかり整えて欲しいです。

2017年6月16日 (金)

シルクなお馬さん(父ディープインパクト・入厩組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースでキャンター
・次走予定:7月9日の福島・七夕賞(戸崎J)

木村師「その後も脚元の状態は良い意味で変わりはなく、14日には南Wコースで15-15程度のキャンターを行いました。予定している七夕賞までまだ時間はありますし、脚元のことを考えていきなり時計を詰めることはせず、ここまで慎重に調整を進めていますが、今後もよく状態を見ながらじっくりと進めていきたいと思います。飼い葉食いを含めた体調面は良好です」(6/15近況)

助 手 11南坂良 56.7- 41.2- 26.9- 13.0 馬なり余力
助 手 14南W重 74.5- 58.7- 43.3- 14.8 馬なり余力

Photo ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:14日に坂路で追い切り
・次走予定:中京7月8日・濃尾特別(ダ1900m)

担当助手「14日に坂路で追い切りましたが、良い頃の動きと比較するとまだまだですね。気持ちは前向きなものの、動きが少し重く感じました。予定しているレースまで約3週間あるので、それだけ時間があれば十分態勢が整うと思います。飼い葉食いも良いですし、体調面は良好なので、しっかり乗り込んで態勢を整えて行きたいと思います」(6/14近況)

助 手 14栗坂良 57.2- 42.2- 27.7- 13.4 馬なり余力 グーテンターク(新馬)馬なりに0.1秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントはまだまだ控え目な追い切りですが、週2本時計をマーク。また、14日はWコースで追われているように、坂路オンリーの調整ではありません。あとはどのタイミングで攻めを強化するのか。そしてどういう動きを見せてくれるか…。

ヴィッセンは馬体に余裕がある様子も、一息入れて気持ちは前向き。ひと追い毎に動きは素軽くなってくるでしょうから、レースへ向けては心配ありません。鞍上は引き続き浜中Jを希望しますが、小倉開催が始まるまでは北海道(函館)を拠点にしているみたいなので、乗り替わりかな? その場合はしっかり追うことができる騎手から見繕って欲しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ