出資馬一覧

カテゴリー「ヴィッセン」の263件の投稿

2017年10月18日 (水)

疝痛からの病み上がりの1戦。展開が大いに向いたも、脚抜きの良い馬場を上がり最速の脚で4着まで押し上げる大奮闘。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜京都10R 愛宕特別(ダ1800m)4着(12番人気) 浜中俊J

まずまずのスタートを決めますが、行き脚が付かず15番手を追走、そのままの位置で直線に差し掛かり、懸命に追い出しにかかると、上がり最速の脚で上位馬に迫りましたが、捕らえ切るところまでいかず、4着でゴールしています。

浜中騎手「テンについて行けないのは分かっているので、無理せず後方からじっくり追走しました。流れが速いのは分かっていたので、この馬の末脚を信じて最後の直線に賭けましたが、とてもいい脚を使って伸びてくれました。展開が嵌ったのは確かですが、状態が良ければこれだけいい脚を使ってくれるのですから、今後も自分の競馬に徹すればチャンスが出てくるはずです。今回は重馬場でも走ってくれましたが、この馬の持ち味を活かすのであれば、やはりパサパサで時計が掛かる馬場の方が競馬はしやすいかもしれませんね」

石坂調教師「疝痛の影響でひと息入りましたが、その影響は全く感じませんでしたね。普段から大人しい馬で、競馬では周りの馬を気にするところがあるように思えたので、今回はメンコを着用してレースに臨みました。それが良かったのかどうか分かりませんが、ここ最近の中ではかなり良いレース内容だったと思います。展開に左右される脚質ではありますが、状態さえ良ければまだまだ頑張ってくれると思いますので、トレセンで馬の様子を確認して変わりないようであれば、続戦させたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:京都10月28日・ダ1800m

石坂師「トレセンで状態を確認したところ、レースの疲れから若干硬さが窺えますね。2~3日馬の様子を見て、そのまま進めていけそうなら、10月28日の京都・ダ1800mに向かうつもりですが、回復が遅ければ間隔を空けることも考えています」(10/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疝痛を発症し、一時、危ういこともあったヴィッセン。そこからV字回復してこのレースへ間に合いましたが、展開が大いに向いたとは言え、脚抜きの良い馬場で4着。これは大健闘ですし、頭の下がる思いです。レース前から白旗を上げていたことをお詫びしたいです。

また、今回手綱を取ってくれた浜中Jとも手が合う様子。ヴィッセンのレースをよく覚えてくれていますし、大胆に乗ってくれています。今年は落馬負傷があって成績は上がっていませんが、今後も都合の付く限り、最優先で乗ってもらいたいです。

病み上がりで激走してくれたので、反動を心配しましたが、多少硬さが残る程度。時間の解消と共に回復してくれるでしょう。ひとまずは中1週のローテで28日の京都・ダ1800mを予定しています。

今回好走したからといって次走も期待できるというタイプではありませんが、今後も自分のリズムを守り、末脚を信じて最後の直線勝負に徹してもらいたいです。あとは展開が味方してくれるかどうかに尽きます。

2017年10月15日 (日)

疝痛で当初より復帰が延びるも、今は状態に関しては不安なし。ただ、脚抜きの良い馬場での時計勝負では明らかに分が悪くて…。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜京都10R 愛宕特別(ダ1800m)4枠7番 浜中俊J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り

石坂師「前回、疝痛の為にひと息入った経緯があるので、体調には気を付けて進めてきましたが、ここまで何事もなく順調に調整することが出来ました。12日にCWコースで併せて追い切りましたが、最後は遅れたものの、時計が掛かる重い馬場でも脚色が鈍ることなく最後までしっかり脚を伸ばしてくれました。先週より動きが良くなっており、ハンデも54キロと前走から3キロ減るのは有利になるでしょうし、3走前のような競馬が出来れば十分チャンスがあるはずです。前半はおそらくテンについて行けないと思いますが、浜中騎手なら焦らず上手く立ち回ってくれるでしょう。心配な点は、週末の天候が悪くなりそうなので、時計が速くなると厳しいですね。少しでも時計が掛かる馬場で競馬をしたいところです」(10/12近況)

助 手 9CW稍 67.4- 53.5- 40.6- 13.8 馬なり余力 ベストマイウェイ(新馬)馬なりの外クビ先着
助 手 12CW良 85.3- 69.3- 53.6- 39.6- 12.4 一杯に追う ムーヴザワールド(古500万)馬なりの外0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都5日目(10月15日)
10R 愛宕特別
サラ ダ1800メートル 3歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走15:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヒラボクテイオー 牡5 53 松山弘平
1 2 クリノフウジン 牡3 54 田辺裕信
2 3 ガンコ 牡4 56 福永祐一
2 4 タマモアタック 牡5 54 M.デムーロ
3 5 オイルタウン 牡5 54 水口優也
3 6 テイエムグッドマン 牡3 53 幸英明
4 7 ヴィッセン 牡6 54 浜中俊
4 8 メイショウブーケ 牝6 51 国分優作
5 9 タガノグルナ 牡3 54 菱田裕二
5 10 アンデスクイーン 牝3 52 松若風馬
6 11 ヒロブレイブ 牡4 57 鮫島良太
6 12 ラバピエス 牡3 53 和田竜二
7 13 ニホンピロヘーゼル 牝4 54 大野拓弥
7 14 ニホンピロサンダー 牡5 53 柴田未崎
8 15 キーグラウンド 牡3 53 岩田康誠
8 16 ケルティックソード 牡4 56 C.ルメール

石坂師 「輸送の短い近場の京都を目標に調整。脚力はあるが、展開が少し向いて欲しいね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

連闘で中京・インディアTへの出走を狙うも、除外になったヴィッセンは一足早く夏休み。余力のある内に少し楽をさせたので、夏場もコツコツ乗り続けて良い感じで8月中旬に帰厩。9月の阪神戦へ向けて調整を進めていました。

しかしながら、8月24日に疝痛を発症。かなり苦しい状況に陥り、診療所に入院することに。早めに適切な処置を受けたので大事には至りませんでしたが、再度NFしがらきへ。命にかかわる恐れがあったので、立て直すのにかなり時間を要するものと見ていました。

ただ、トレセンのストレスから解消されたことが良かったのか、NFしがらきへ移動後はまさにV字回復で乗り込みを着実に強化。退院して1ヶ月も経たない内に栗東へ戻ることが出来ました。

帰厩後の調整はこれまでの坂路中心の仕上げとは違い、CWコースでの追い切りばかり。この変化の意図は分かりませんが、入院して落ちた体力を回復させる意味合いもあるのかな? ここ2週はムーヴザワールドとの併せ馬で遅れを取っていますが、この馬なりにはしっかり駆けてくれています。状態に関しては、もう心配要らないでしょう。

あとはヴィッセン向きの展開・時計の掛かる決着になれば浮上の余地はありますが、雨模様で脚抜きの良い馬場でのレースが濃厚。この馬なりに一生懸命走ってくれたとしても、勝ち負けの争いまでは難しいでしょう。まあ、今回は病み上がりですし、結果は二の次でじっくり構えて末脚を生かす自分の競馬スタイルに徹してもらえればと思います。そしてその中で少しでも見せ場を作ってくれることを願っています。

2017年10月 7日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上関西馬・来週出走予定)

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月15日・愛宕特別(浜中J)

石坂師「4日にCWコースで追い切りました。最後は少し遅れてしまいましたが、最後まで手応えは悪くなかったですし、相手に引けを取らない動きだったと思います。前回は疝痛の為に放牧に出しましたが、すぐに乗り出せたことで馬体は緩まなかったのが良かったですね。帰厩後も順調に調整することが出来ていますし、追い切りの動きを見る限り、来週には態勢が整うと思うので、10月15日の京都・愛宕特別に出走させる予定です。ジョッキーは浜中騎手にお願いしています」(10/4近況)

助 手 4CW稍 82.8- 66.8- 52.3- 39.0- 12.7 一杯に追う ムーヴザワールド(古500万)末強目の外0.1秒遅れ

Photo_3 ソーディヴァイン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日に坂路で追い切り
・次走予定:京都10月14日・ダ1400m(川田J)

西村師「4日に坂路で追い切りました。朝一番の比較的馬場がいい時間帯でしたから、脚を取られることなく最後まで良い動きでした。先週一杯疲れを取るメニューで進めていましたが、脚の浮腫みも治まっていますし、体調は安定しています。今度は相性が良い川田騎手と再びコンビを組むので、いい結果を出せるように来週の競馬に備えたいと思います」(10/4近況)

調教師 4栗坂稍 55.6- 39.7- 25.2- 12.3 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは来週の愛宕特別に浜中Jとのコンビで出走することが決定。3走前に3着と頑張った時の鞍上ですし、大駆けを期待したいです。中間の調整はCWオンリーですが、ビシビシやれているのは好感。ヴィッセンとすれば良く動いていると思います。

ソーディヴァインは前走後の初時計をマーク。終い重点ながらこの馬らしい動き・時計でしょう。変わらず順調に来ています。今度は前走で負かされた主戦の川田Jが騎乗。フワッとする面は油断できませんが、ひと叩きした来週のレースは押し切って欲しいです。

2017年9月29日 (金)

シルクなお馬さん(父ディープインパクト牡馬・入厩組)

Photo_3 ラストインパクト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:27日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月9日 京都大賞典・G2(浜中J)

角居師「27日にCWコースで追い切りを行いました。1週前になりますので、長めからしっかりと負荷を掛ける形で行いましたが、折り合いを欠くことはありませんでしたし、直線での動きも良く、いい追い切りを消化することが出来たと思います。この中間も飼い葉をしっかりと食べて、体調面は変わらず良好ですし、このままいい状態で来週のレースに向かえるよう調整していきたいと思います」(9/28近況)

助 手 23栗坂稍 62.5- 45.0- 29.1- 13.9 馬なり余力
助 手 24栗坂良 54.0- 39.2- 25.6- 13.0 馬なり余力 モンアムール(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
助 手 26栗坂良 61.2- 44.5- 29.0- 14.5 馬なり余力
助 手 27CW良 81.6- 64.3- 50.0- 37.6- 12.3 馬なり余力 

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:27日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月15日・愛宕特別、もしくは京都10月21日・ダ1800m

石坂師「先週こちらへ帰厩してきてからも疝痛の症状は窺えませんし、体調は安定しています。27日にはCWコースで時計を出しました。帰厩後1本目ということでそれほど強い追い切りではないものの、動きは悪くなかったと思います。今のところ10月15日の京都・愛宕特別を本線に調整していきたいと考えていますが、それ以降もダ1800mの番組は組まれていますので、状態や相手関係を考慮しながら最終的に判断させていただきたいと思います」(9/27近況)

助 手 27CW良 86.8- 72.1- 57.5- 43.6- 14.1 馬なり余力 ベストマイウェイ(新馬)馬なりの外同入

Photo ピボットポイント

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:27日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都10月15日・芝1800m(C.ルメールJ)

友道師「27日にCWコースで併せて追い切りを行いました。ピボットポイントが追走する形で行い、最後は少し遅れてしまいましたが、ゴールするまでしっかり走れていましたし、動きは悪くなかったと思いますよ。体調面は変わらず良好ですし、この調子を維持しながら目標のレースまで調整を進めていきたいと思います。来週の追い切りにはルメール騎手に跨ってもらう予定にしています」(9/28近況)

助 手 24CW良 75.0- 59.5- 43.7- 13.9 馬なり余力 スーパーフェザー(新馬)馬なりの外に0.5秒先行4F付同入
助 手 26栗坂良 62.5- 45.0- 29.1- 13.9 馬なり余力
助 手 27CW良 85.7- 70.4- 54.6- 39.4- 12.2 一杯に追う スーパーフェザー(新馬)強目の内を1.4秒追走アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトは来週の京都大賞典へ向けて、丹念に時計を出して調整は順調。ただ、レースではピリッとしない現状なので強気にはなれず。レースでの集中力が薄れてきていると思うので、シャドーロール・チークピーシズなど馬具の工夫を試し、効果があれば、レースで着用するようにして欲しいです。

ヴィッセンは27日にCWで帰厩後の初時計。ひとまず体力づくりの一環という感じで最後は無理をせずに併入。体調は安定し、良さそうです。これから追い切りで負荷を高めていっても無難に対応してくれるものと見ています。

ピボットポイントはじわじわ攻めを強化中。27日は遅れてしまいましたが、大きく追走していますし、相手も最後少し気合を付けているので遅れを割り引く必要はないでしょう。来週はデビュー戦で手綱を取る予定のC.ルメールJが跨っての追い切りを予定。レース1週前追い切りにあたるので、ビシッと行くものと思います。その際、どこまで動けるのか。まだまだパンとしていない現状ですが、楽しみにしたいです。

2017年9月21日 (木)

21日に栗東・石坂厩舎へ戻っています。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:21日に栗東トレセンへ帰厩予定

石坂正師「21日の検疫で帰厩させる予定です。疝痛の影響もなく、調子は良さそうなので、こちらで進めていくことにしました。放牧先では元気いっぱいだったと聞いていますし、来週から復帰に向けて調整していきたいと思います」(9/20近況)

⇒⇒21日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。(21日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疝痛を発症して、JRAの診療所に入院するまでに至ったヴィッセン。一時期は命も危うかったと思いますが、退院してからの回復ぶりはビックリ。前回の更新で坂路で既にハロン15秒台を乗っているとの事でしたが、引き続き調子が良さそうとのことで本日の帰厩となりました。

ただ、絶対的な乗り込み量は足りていないでしょうから、レースへ向かうとなると、相応の追い切りは必要となってくると思います。ですので、復帰戦は早くても1ヶ月後くらいかなと。まあ、今度こそ順調にレースまで辿り着いて欲しいです。

2017年9月17日 (日)

シルクなお馬さん(3歳上・NFしがらき組)

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「調教を開始後も特に状態は変わりありませんし、活気も戻ってきましたので、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。状態を確認した石坂調教師は『思っていたより、状態が戻るのが早かったですね。普段と変わらない元気の良さが窺えますし、このまま帰厩に向けて進めてください』と仰っていました。馬体が緩んだ感じもありませんので、このまま帰厩に向けてピッチを上げて行こうと思います。馬体重は491キロです」(9/15近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場

厩舎長「筋肉は少し硬くなっていますが、これはいつものことなので、しっかりケアしてあげればすぐ元の状態に戻ってくれると思います。今週からトレッドミルと角馬場で調教を開始していますが、雰囲気は悪くなかったですよ。体調面も変わりないので、このまま帰厩に向けて調整していきたいと思います。馬体重は449キロです」(9/15近況)

Photo_3 インヘリットデール

・在厩場所:滋賀県・NFしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター

厩舎長「トレッドミルで馬体回復に専念しながら運動を行っていましたが、疲れがだいぶ取れてきたことから、今週から周回コースで軽めに乗り出しています。飼い葉食い等は特に悪くなることもなく、馬体はふっくらとしているので、このまま徐々に乗り込みを強化していけると思います。馬体重は497キロです」(9/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは入院するほどの出来事がありましたが、適切な処置の効果もあって、今はそれが嘘かのようなV字回復。既に坂路で15-15を乗られています。これから本数を重ねていけば、帰厩のメドが立ってくる筈。秋の京都で元気な姿を見せて欲しいです。

タイムレスメロディはレース後の疲れがあり、筋肉が硬くなっている様子。血統馬なのですが、この点が同馬の出世を妨げていると思います。柔らかみが出てきてくれれば、変わってくるんでしょうが、それはなかなか難しそうです。

インヘリットデールはトレッドミルを併用しての調整。馬体は良い感じに戻ってきているので、これから騎乗運動を徐々に強化していけるでしょう。前走時、小回りの方が良いとのジャッジだったので、秋の福島が目標になってくるのかなと思います。

2017年9月 9日 (土)

シルクなお馬さん(父ディープインパクト・関西馬)

Photo_3 ラストインパクト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:京都10月9日・京都大賞典(G2)(松山J)

角居師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、歩様も問題ありませんし、疲れはなさそうです。もう少し脚を溜めながら追走できていれば2000mでも対応できたのでしょうが、促しながらの追走でしたから、やはり距離はもう少しある方がラストインパクトにとっては競馬がし易いのかもしれません。それに久々の分もあったと思うので、次は変わり身を見せてくれるはずです。今週いっぱい状態を確認し、このまま変わりないようであれば10月9日の京都大賞典を目標に調整していきたいと思います。ジョッキーは松山騎手にお願いしています」(9/6近況)

Photo_3 ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに戻ってきた時は疝痛の症状はなく、普段と変わりない状態で落ち着いていました。その後も変わりなかったことから、今週から周回コースで軽めに乗り出しています。長距離輸送では馬体が減り易く、繊細な面は持っている馬なので、そのあたりが疝痛を引き起こしてしまった原因の一つかもしれませんね。乗り出した後も変わりないようなので、このまま徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は491キロです」(9/8近況)

Photo_3 タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン/8日(金)に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。

高野師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、競馬の疲れはあるものの、普段と変わらず穏やかに過ごしています。このまま進めるよりは、節を空ける為に放牧に出して馬体のケアを行ってもらい、使えそうになったくらいに帰厩させたいと考えています。近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出す予定です」(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトはレースで力を出し尽くしていないのか、レースのダメージは少なそう。ひと叩きでガラッと変わってくることはないでしょうが、使ったことで内面は幾らかでも強化されてくるでしょう。ただ、脚を溜めることが出来ても、鳴尾記念の内容からスパッと切れる脚はもう使えにような…。

NFしがらきへ放牧に出されたヴィッセンは疝痛の症状を再発させることなく、落ち着いた状態。ストレスを感じるものがなくなったんでしょう。それを受け、周回コースでのキャンターを始めています。この感じなら順調にペースアップ出来るでしょう。

タイムレスメロディは8日にNFしがらきへ。1度使っただけなので、それほどダメージはない筈。ただ、優先権を逃してしまったので、節を稼がないといけません。500万下は条件が噛み合えば、勝てるチャンスはありそうですが、真っ向勝負では辛いです。やはりダートの可能性を探って欲しいです。

2017年8月31日 (木)

JRAの診療所を退院。29日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

石坂師「診療所で治療してもらっていたことで、だいぶ腸の働きも戻り、回復に向かっています。獣医師から移動の許可もおりましたので、29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。さすがにこのままレースに向けて進めていくわけにはいかないので、放牧先で状態を見ながら立て直してもらおうと思います。一時はかなり苦しがっていたのでどうなるか不安でしたが、よく堪えて頑張ってくれました。送り出す時は元気がかなり戻ってきていたので、もう心配ないでしょう」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疝痛を発症し、JRAの診療所で入院していたヴィッセンですが、治療のおかげで順調に回復。既に退院して、29日にNFしがらきへ放牧に出ています。

折角、良い状態でレースへ臨めそうだったのに、今回の件で振り出しに戻ってしまいました。タイミングが悪すぎましたが、最悪の事態は回避できたので良しとしましょう。まずは体力の回復が先決。涼しくなってきたことは追い風ですし、騎乗運動を再開できれば、軌道に乗っていってくれると思います。年内の出走を目指していって欲しいです。

2017年8月27日 (日)

24日に疝痛を発症。現在は入院馬房で静養中。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路で追い切り

石坂正師「23日に坂路で追い切りを行い、動きも上々だったので9月9日の阪神・鳥取特別で復帰させようと思っていたのですが、24日の早朝、馬房内の様子を見たところ、疝痛の症状が窺えました。かなり苦しがっていたのですぐ診療所で治療を行ってもらいました。脱水症状はあるものの、治療の甲斐あって時間が経つにつれて状態は落ち着いてきています。ただ、急変する可能性もあることから、24時間モニターで監視することが出来る入院馬房で引き続き治療を行うことになりました。元気があっていい状態だと思っていましたが、追い切りの後だけに、暑さの影響でドッと疲れが出て、疝痛の症状が出てしまったのかもしれません。復帰戦を心待ちにしていた会員様にはこのようなことになって申し訳ありません」(8/24近況)

助 手 23栗坂良 53.9- 39.7- 26.9- 14.0 馬なり余力 リーサルストライク(古500万)馬なりに0.1秒先行アタマ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クタッとする前に一息入れ、秋競馬に備えてきたヴィッセン。その甲斐あって、活気ある状態で帰厩が叶い、次の阪神開催から頑張ってくれるものと思っていましたが…。

23日に坂路で追い切りを消化し、その翌日の朝に疝痛を発症。かなり苦しがっていた為、JRAの診療所へ。治療の甲斐あって状態は落ち着いたようですが、急変する恐れがあるのでそのまま入院しています。暑さ対策はしてくれていたと思いますが、残念の一言。

状態が落ち着けば、退院できるでしょうが、体力が落ちているので一旦放牧に出ることになる筈。そして1から立て直す必要があるので、年内に復帰できるかどうかという感じでしょう。

まあ、今は兎に角、無事に回復へと進んでいってくれることを願うばかりです。

2017年8月23日 (水)

17日に栗東・石坂厩舎へ戻っています。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:17日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:第4回阪神開催

担当助手「17日の検疫で帰厩致しました。9月の阪神1週目、もしくは2週目あたりで復帰させる予定なので、追い切りの動きを見ながら具体的な番組を決めていくことになると思います」(8/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

輸送距離が長くなる夏競馬への参戦を自重し、NFしがらきで調教を積んできたヴィッセン。次の阪神開催・前半戦での復帰を予定していますが、先週17日の検疫で厩舎へと戻っています。

クタッとする前に一息入れているので、暑さにも負けずに元気一杯。スムーズに追い切りへと移行出来る筈。また、秋競馬早々の出走なので、それほど頭数が揃わないかも。中団・後方から進めて、展開に左右されるヴィッセンには少頭数は好都合。このクラスを勝ちあがるのは難しいでしょうが、掲示板確保でコツコツ稼いでいってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ