2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)フライトゥザピーク」の88件の投稿

2014年1月15日 (水)

上位3頭に離された4着に終わる。移籍後のレース内容を踏まえてファンドを解散することに。★フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

月曜水沢9R 大東大原水かけ祭りレース(ダ1600m)4着(2番人気)

煽るようなスタートで出遅れ、道中は後方2番手を追走、2コーナー過ぎから内を突いてポジションを上げ、3コーナーで好位まで迫ると、直線では内から前を窺いましたが、上位には届かず4着に敗れています。

板垣調教師「この馬場であれだけ出遅れてしまうと、なかなか難しいですね。早目に動いたのは良かったですが、内々だったので一気に先頭に並ぶような形には持ち込めなかったですし、やはりトモの緩さがあるので追い比べになると分が悪いです。マイナス11キロでもそれほど細くは見えなかったので、状態は良かったと思うんですけどね・・」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

岩手県競馬の開催が3月下旬まで休止になることを考慮して今後について検討を行った結果、早期に中央再登録の条件を満たすには他の地方競馬へ移籍せざるを得ず、また岩手県競馬へ移籍後のレース内容を踏まえると、他の地方競馬へ移籍したとしても短期間で中央再登録の条件を満たすのは難しいと判断して、中央再登録を断念し、15日(水)付けで当ファンドを解散することと致します。なお今後はこのまま岩手県競馬で競走を続ける予定です。(15日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

走破時計を見ると、そこそこ手強い馬が揃っていると事前に分かっていましたが、上位3頭に少し離された4着に終わってしまいました。トモが緩いのでどうしてもダッシュが付かず。早めに仕掛けて挽回しようと試みましたが…。残念な結果になってしまいました。

ひとまず、岩手競馬のシーズンが終わって、他の地方競馬へ移籍があるのかなあと思っていましたが、岩手競馬の成績を踏まえて、このタイミングでファンド解散となってしまいました。良化の余地はあるでしょうが、大きくは変わってこないでしょうから、致し方ないのかなと思います。引き続き、岩手競馬で現役を続けるとのことなので、今後の活躍を見守りたいです。

未出走戦でいきなりハナ差の2着に頑張ってくれましたが、弱いところを抱えていたので、レースを経験するごとに着順を落とすようなことに…。使いつつ丈夫さを増していれば、このような結果にはならなかったかなあという思いです。

2014年1月12日 (日)

地方第4戦。1ハロン延長でレースぶりに余裕が出れば…。☆フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

水沢9R 大東大原水かけ祭りレース(ダ1600m)7枠8番 山本政J

板垣調教師「10日に追い切りを行いましたが動き、息遣いともに変わらず好調です。トモの緩さに関してはすぐにしっかりしてくるものではないでしょうから仕方がないですが、前半に行き脚の付きにくいこの馬にとっては1ハロンでも距離延長は良い筈ですからね。今回は山本兄にお願いしました。最近の降雪であまり良い馬場状態にはならないと思いますが、頑張って欲しいですね」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:水沢競馬場
・調教内容:本馬場でキャンター
・次走予定:1月13日の水沢・ダ1400m

板垣調教師「年末年始も変わりなく乗れており、状態面は良い意味で平行線です。次走は前回よりメンバーもいくらか楽になるのではないかと思いますし、巻き返したいですね」(1/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初予定していたレースとは違うようですが、13日の水沢で第3戦目を迎えるフライトゥザピーク。状態に関しては詳しく分かりませんが、悪くなっていないのなら良いでしょう。

前走は4着に終わりましたが、最後までジリジリと脚を伸ばしていました。今度は初勝利の1600mに戻って、途中から捲って行きやすいかと思います。ソコソコ相手は揃っているみたいですが、しっかり勝ち負けまで持ち込んでもらいたいです。

2014年1月 5日 (日)

シルクなお馬さん(4歳・入厩組)

Photo ジューヴルエール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路か馬場でキャンター
・次走予定:京都1月11日・芝2200m(浜中JorルメールJ)

池江師「ソエの症状は落ち着いていますし、そのほかの状態も変わりはないので、このまま使って行こうと思います。前走あれだけ最後まで諦めずに走ってくれましたし、もう一度芝のゆったりした距離を使ってみたいと思うので、来週の京都11日の芝2200mを浜中騎手かルメール騎手で予定しています」(1/4近況)

助 手 2栗坂良 64.3- 46.5- 29.9- 15.1 馬なり余力
助 手 3栗坂良 59.1- 44.4- 29.5- 14.8 馬なり余力

Photo ユニバーサルキング

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:障害練習と馬場でキャンター
・次走予定:京都1月13日 障害レース2910m(中村将J)

松永昌師「おそらく頭数は多いと思いますが、入るのであれば来週のレースに中村騎手で登録しようと思います。除外なら中京開催にまわります」(1/4近況)

Photo フライトゥザピーク

・在厩場所:水沢競馬場
・調教内容:本馬場でキャンター
・次走予定:1月13日の水沢・ダ1400m

板垣調教師「状態は変わりなかったですが、年末年始の変則開催で少し間隔も詰まってしまうので、無理せず2日の出走は見送りました。当日は雪の影響で2レース以降が中止になってしまったので、結果的に回避して正解でしたね。今開催は13日のレースに編成されていますので、今のところそこへ向かうつもりです」(1/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジューヴルエールは心配されたソエは小康状態を保っている様子。次走はダートを試すのかなと思っていましたが、優先権を持っているので再度芝を使うことになりました。おそらく、結果に関わらず、この1戦後に放牧に出るでしょう。前走は離れた2番手を追走しましたが、次走はゲートの出が良ければ、逃げて欲しいです。

ユニバーサルキングは再来週を予定していましたが、一応、来週使えるように態勢を整えることに。鞍上は森Jから中村将Jに変わりますが、同厩舎か他厩舎に森Jで同レースを予定している馬がいるからでしょう。

フライトゥザピークはHPを見返すと、2日のレースを自重する情報が出ていたようですね。ちょっと気がつきませんでした。雪で2レース以降が中止になったことを考えると、方向転換がうまく行ったと思います。強い相手と揉まれた前走の経験をしっかり生かしてもらいたいです。

2014年1月 2日 (木)

【近況】フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

・在厩場所:水沢競馬場
・調教内容:本馬場でキャンター
・次走予定:1月2日の水沢・ダ1600m

板垣調教師「レースを使った後の疲れは多少ありますが、特に問題ないレベルです。年末年始は変則開催になり、1月2日の木曜日の番組に編成されていますので、変わりなければそこに向かう予定です」(12/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年明け最初の出走を予定していたフライトゥザピーク。確かに名前は編成されていたのですが、2日の出馬表には名前がなかったです。除外になったのか、疲れを考慮して自重した程度なら良いのですが…。

まだまだ弱いところが残り、JRAへ戻っても、厳しい戦いになるでしょうが、まずはノルマまであと2勝を早い段階で達成できることを願っています。

2013年12月25日 (水)

勝ち馬を目標に動いて行くも、勝ち馬&先行馬を捕えきれずに4着に終わる。★フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

水沢10R ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦(ダ1400m) 4着(2番人気) 小林J

出遅れ気味のスタートから、道中は中団やや後方のインコースを追走、向正面で外目に持ち出し、3コーナー手前から進出して4コーナーでは好位に迫ると、直線ではジワジワと差を詰めたものの、勝ち負けの争いには加われませんでした。

板垣調教師「出遅れは許容範囲だったと思いますが、早目に外へ持ち出すタイミングがなかったので、仕掛けが遅れてしまった感じです。現状では追ってからの甘さがあるので、4コーナーで先頭に立つぐらいでないと、どうしても分が悪くなりますね。特別戦で相手も骨っぽかったので、前走ほど楽にこの馬の形には持ち込めなかったですし、今日のところは仕方ないと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アイチャンネルでは全く名前が挙がっていなかったので、人気していないのかなと思っていたら、2番人気での出走だったのはちょっと驚きました。初勝利の内容をそれなりに評価されていたのでしょう。ただ、戦前の予想どおり、勝ったカバードブリッジは格上どおりの強さでした。

フライトゥザピークは序盤モタモタしていましたが、向正面から外へ出して、勝ち馬を追いかけて行ったのですが、4角でやや怪しい手応え。それでも、ジワリと脚を使ってくれたのですが、脚抜きの良い馬場+前有利の流れもあって、2・3着馬を交わすことは出来ませんでした。

JRA再転入を目指していることを考えれば、4着は悩ましい結果ですが、レースぶりは悪くなかったです。ちょっと強い相手に揉まれた経験が次走以降に生きてくれることを願っています。

2013年12月22日 (日)

地方3戦目。連勝を期待したいも、相手がかなり強化される1戦で現状の力がどこまで通じるか…。☆フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

水沢10R ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦(ダ1400m)2枠2番 小林J 発走15:15

板垣調教師「今回は抽選でジョッキーが決まりましたが、実績のある小林騎手が乗ってくれることになったので安心ですね。馬の状態は前走後も変わりないです。相変わらず腰や背中はまだしっかりしていませんが、体調面は問題なく順調ですので力は出せると思います。相手関係は若干強化されるでしょうが、潜在能力が違うと思いますので、連勝を期待しています」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:水沢競馬場
・調教内容:本馬場でキャンター
・次走予定:23日の水沢10R・ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦

板垣調教師「中間も状態は変わりないので、予定通り月曜日のレースに向かいます。今回は抽選でジョッキーが決まりますので、リーディング上位のジョッキーが当たってほしいですね」(12/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で地方初勝利を挙げてくれたフライトゥザピークですが、ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦に使うことになりました。シルクのウェブサイトでは1600mになっていますが、正しい距離は1400mです。ゲートで立ち遅れるでしょうが、距離短縮は問題ないかと思います。

このレースについては、グリーンチャンネルのアイチャンネルで有力馬について触れられていました。その中ではフライトゥザピークの名前は触れられずじまい。出走馬の中では、カバードブリッジが格上の存在のようです。潜在能力ではそうヒケは取らないでしょうが、まだまだ雑な競馬ぶりなので、相手強化の1戦で楽ではなさそうに思います。現段階でどれだけやれるのかなあ…。

2013年12月17日 (火)

地方で3勝を挙げて、JRAへの再転入を目指すことに。☆フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

・在厩場所:水沢競馬場
・調教内容:本馬場でキャンター
・次走予定:23日の水沢・ダ1600m

板垣調教師「レース後も反動は見られず、状態は特に変わりありません。年内に2勝目を挙げればすぐ中央に戻れるのですが、その場合12月22日までに美浦トレセンに再入厩しなければならないので、スケジュール的に厳しいですね。年明け以降に再登録する場合は、2勝ではなく3勝しなければいけませんが、それを目標に進めていきましょう。今のところ来週のレースを予定していますので、まずはそこで2勝目を挙げ、次の開催で3勝目を挙げるというのが理想ですね」(12/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年内2勝で再転入できると思っていたのですが、期日があるのは知りませんでした。結果として、更に1勝を上積みして3勝を挙げないとJRAへ戻ることはできませんが、まだまだパンとしていない+キャリアの浅い馬。実戦経験を積むのはマイナスではありません。

次走は23日のレースを予定。条件は前走と同じなので、途中から動いていく形になるでしょうが、押し切ってくれることを期待しています。

2013年12月10日 (火)

まだまだ頼りなさが目立つも、2戦目で地方初勝利を挙げる。☆フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

月曜水沢9R ワタツミライトレース C1四組(ダ1600m)優勝(1番人気) 山本J

出遅れ気味のスタートとなり、序盤は後方4・5番手あたりを追走、徐々にポジションを上げて向正面で外に持ち出し、3コーナーでは先行勢に並び掛けると、4コーナーで先頭に立ち、直線でそのまま後続を振り切って初勝利を挙げています。

板垣調教師「今回もスタートは遅かったですが、前走ほど置かれることもなく、向正面で上手く外に出して一気に捲れたし、ほぼ思い通りの競馬ができました。ただ、直線で追い出してから頭が上がるような走りで、手応えほど伸び切れなかったのは不満が残りますね。年内に2つ勝たせたいところですが、まだ腰や背中がしっかりしていないので、連闘には不安がありますし、良く状態面を見て次走を決めていきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最内枠でやっぱり行き脚は付きませんでしたが、序盤は中団より後方に構えて、早めに外から進出。手応えはさほど良くないように見えましたが、小回り向きの機動力を生かして、4角早め先頭から後続の追撃を凌いでくれました。まだまだ頼りなさが残りますが、1つ勝てたことはホッとしています。ダート自体はやはり合うのでしょう。

年内にもう1勝すれば、JRAの再転入条件を満たしますが、無理することはないと思います。4歳になれば、3勝以上という条件に変わりますが、地方で実戦経験を積むのも悪くないと思います。先を見据えた判断をお願いしたいです。

2013年12月 8日 (日)

地方第2戦。スピードを生かして粘り込みを。☆フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

月曜水沢9R ワタツミライトレース C1四組(ダ1600m)1枠1番 山本J

板垣調教師「前回乗ってもらった村上騎手が騎乗停止になってしまったので、リーディング2位の山本騎手に依頼しました。予定通り今回はシャドーロールを着用しますので、追ってからの甘さが解消されればと思います。状態面は変わりなく良好ですので、水沢の小回りコースを生かして巻き返したいですね」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:水沢競馬場
・調教内容:本馬場でキャンター
・次走予定:9日の水沢・ダ1600m

板垣調教師「月曜日のレースを予定しています。調教でシャドーロールを着用して、いくらか走り方は良くなったように感じますが、レースで周りに馬がいる状況でどうなるかですね」(12/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

地方初戦は出遅れましたが、4角では前を捕えられる位置。ただ、そこから追い出してからはジリジリとした伸び。逃げた馬を捕え切れず、1頭差されることにもなってしまい、3着に敗れてしまいました。

そして除外を挟んでの今回2戦目。直線の長い盛岡から小回りの水沢へと替わります。追ってから頼りない馬なので、このコース替わりはプラスでしょう。ただ、トモが緩くてゲートが遅い馬なので最内枠がどう出るか…。まあ、仮に先行できなくても、途中で外から動いていく形になると思います。1度使った効果はあるでしょうから、4角先頭からスンナリ押し切って欲しいです。まだまだ頼りなさは残りますが、地方初勝利を期待しています。

2013年12月 1日 (日)

シルクなお馬さん(地方馬)

Photo_2 フライトゥザピーク

・在厩場所:水沢競馬場
・調教内容:本馬場でキャンター
・次走予定:9日の水沢・ダ1600m

板垣調教師「先週の競馬は残念ながら除外となりましたが、選定漏れ馬は次回と次々回は必ず出走できますので、しっかりと仕上げて行きたいと思います。じっくりとキャンター調整を行っていますが、出走が延びたことによる影響は感じられません。相変わらず腰の頼りなさはありますので、しっかりと乗って鍛えて行きたいと思います。ゲート練習も行っているのですが、トモを落としてしまうのは短い時間では直らなそうなので、次走もジョッキーに尻尾を持ってもらうつもりです」(11/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の競馬を除外になりましたが、引き続きキャンター調整を続けているとのこと。1度使って、ガラッと変わって来たということはないようですが、稽古と実戦を続けていって鍛錬していくしかありません。

次は小回りコースになるので、スピードの持久力を生かして結果を出してもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スイートウィスパー スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ