2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「(引退)ジューヴルエール」の299件の投稿

2017年1月21日 (土)

調教後に跛行が判明。完治まで半年以上を要することから現役続行を断念。25日に競走馬登録を抹消することになりました。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

牧場スタッフ「引き続き右トモ飛節の状態を見ながら乗り込みを行ってまいりましたが、19日の調教後に跛行し、再び腫れも大きくなった為に20日にレントゲンを撮って状態を確認しました。獣医師の話では『レントゲンを見る限り、骨折は見当たらないものの、関節液の増大があり、その為に腫れが大きくなったのでしょう。当初はフレグモーネの診断でしたが、少し乗っただけで腫れるところを見ると、おそらく関節内を痛めてしまっているのかもしれません。今の感じだと完治するまで半年以上はかかりそうです』とのことです。何とか復帰に向けて最善を尽くしていましたが、復帰させることが出来ず申し訳ありませんでした」(1/20近況)

これを受け今後について協議した結果、復帰するまでには最低でも半年以上は掛かかり、このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。25日(水)に競走馬登録を抹消する予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:25日に競走馬登録を抹消

池添学師「転厩してから少しでも輝きを取り戻せるように調整してまいりましたが、期待に応えることが出来ず申し訳ありませんでした。一昨年に札幌で転厩後初勝利を挙げることが出来たのは今でも思い出深いものになりました。25日に競走馬登録を抹消させていただきました」(1/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フレグモーネの腫れが残り、患部に熱感が残ることから、無理はしないで欲しかったのですが、キャンター調整を続けていたジューヴルエール。嫌な予感が的中する形で19日の調教後に跛行が判明。飛節の腫れが再度大きくなってきたことから獣医師の診断を受けたところ、関節内を痛めている可能性が示され、完治するまで半年以上は要するとのこと。その状態からレース復帰となると、さらに2~3ヶ月かかるでしょうから、協議の結果、引退することに。ちょっとアッサリ引退になってしまった感はありますが、戦績的にも妥当なところなんでしょうか。

募集時は目玉候補だったジューヴルエール。池江寿厩舎に預けられ、牧場&クラブの期待は高かったです。ただ、春先に無理をしてクラシックを目指したので、ソエに悩まされることに。また、気持ちの強い馬ではなかったので、脚が痛い中で走らされたことは精神的に辛い思い出になってしまったのでしょう。正直、2勝で引退することになったのは誤算ですが、色んな事を学ばさせてくれた1頭でした。今後の馬生が良いモノとなることを今は願っています。

2017年になって早くも3頭目の引退。悪い流れをそろそろ断ち切りたいものです。

2017年1月16日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ジューヴルエール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「右トモ飛節の腫れはまだ残っていますが、固まりつつありますので、今週から周回コースで軽めに調教を開始しています。熱感が少しあるものの、痛みはないようなので、暫くは状態を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は492キロです」(1/13近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「乗り出してからは順調そのものでしたので、今週からハロン15秒までペースを上げています。活気があって、いい状態を維持しているので、このまま乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は496キロです」(1/13近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:2月開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「この中間も週に2回のペースでハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、じっくり進めていたことで、楽に登坂していますし、息遣いもだいぶしっかりしてきました。具体的な帰厩日は決まっていませんが、いつ声がかかっても対応できるように、引き続き乗り込みを強化していきたいと思っています。馬体重は558キロです」(1/13近況)

Photo プルーヴダモール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、角馬場調整

厩舎長「この中間もトレッドミルと角馬場を使って運動を行っていますが、脚元の状態も変わりありませんし、ここまで順調そのものです。体調面も飼い葉をしっかり食べていることで馬体が減ることもなく、好調を維持していますから、このまま調教量を増やしながら良化を図っていきたいと思います。来週あたりから坂路調教を開始したいと思っています。馬体重は468キロです」(1/13近況)

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:2月の小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒

厩舎長「先週までハロン17秒で調整を行っていましたが、だいぶ良化が窺えましたので、今週からハロンペースを15秒まで上げています。高野調教師は2月の小倉開催で復帰させたいと仰っていましたので、このまま帰厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は442キロです」(1/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジューヴルエールはフレグモーネの症状が残っている様子。熱感が抜けるまでは無理はできないと思うので、今しばらくは無理のない範囲でお願いします。

ヴィッセンは速い調教を織り交ぜての調整へ移行。僚馬のインペリオアスールが先に戻されるでしょうが、声が掛かるまでしっかり鍛え込んでもらえればと思います。

ワンダフルラスターはじっくり立て直してきた効果が窺えます。ただ、それが実戦へ繋がるかとなると…。2月の出走を予定しているので、帰厩はまもなくだと思いますが、太らせ過ぎないようにハードに攻めてもらいたいです。

プルーヴダモールは軽めの調整に終始していましたが、そろそろ坂路での乗り込みを始める様子。脚元への不安は残りますが、無理のない範囲で進めていってもらえればと思います。

タイムレスメロディは2月の小倉戦を予定。おそらく芝1200mに使うことになるのでしょうが、じっくり脚を溜める競馬で小回りの芝1800mを早めに試してみるのも良いのでは。今のままではワンパンチ足りませんから、新味を求めていって欲しいです。

2017年1月 8日 (日)

結局はレースに使うことなく、NFしがらきへ再放牧。6日に移動しています。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン/7日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:坂路でキャンター

池添学師「この中間も右トモ飛節の状態に気を配りながら調整していました。だいぶ回復してきているものの、このままレースに向けて進めるよりは、完全に治まってからの方がしっかり負荷をかけて仕上げることが出来るので、一旦放牧に出して立て直すことにしました。7日にNFしがらきへ放牧に出させていただきます」(1/4近況)

⇒⇒6日(金)に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出ています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右トモのフレグモーネで昨年末の中山戦を自重したジューヴルエール。回復が早いようなら、年明けのレースへ向かう予定でしたが、結局はレースに使うことなく再放牧。当初の予定より1日早くなりましたが、6日にNFしがらきへ放牧に出ています。

手元で経過を観察していた形ですが、レースへ使う気持ちは少なかったと思うので、早めに放牧に出して次走へ備える形を取って欲しかったです。まあ、放牧に出されてしまったので、1日でも早く態勢を整えて戻って来れるようにお願いします。

2016年12月23日 (金)

右トモにフレグモーネの症状。今週の中山戦への出走は見送ることになりました。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

池添学師「25日のグッドラックHCを予定していましたが、20日の調教前の馬体チェックで、右トモの飛節がフレグモーネになっていることが判明しました。早期に処置をしているので大事には至らないと思いますが、今週の出走となるとさすがに厳しいので回避することにしました。数日間は厩舎で経過観察をして、すぐに回復するようであれば年明け以降の出走を目標に進めて行きたいと思います」(12/21近況)

大 下 18栗坂良 61.8- 44.6- 29.4- 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の中山・グッドラックHCへの出走を予定していたジューヴルエールでしたが、20日の調教前のチェックで右トモのフレグモーネが判明。早目の処置で大事には至らないようですが、さすがに今週の出走は断念することに。昨年3着と好走した番組だったので、現状の停滞を打破する1つのキッカケになって欲しかったのですが…。悪い時期は流れも向いてくれません。

ひとまず経過を観察中ですが、回復が進めば年内の出走へ。昨年と同じようなローテーションになるのでしょうが、適性の低い京都は避け、関東圏(中山・東京)への出走を優先して欲しいです。

2016年12月20日 (火)

V.シュミノーJとのコンビで今年もグッドラックHC出走へ。☆ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター 15日にCWコースで追い切り
・次走予定:中山12月25日 グットラックHC・芝2500m(V.シュミノーJ)

池添学師「15日にCWコースで2歳馬2頭と3頭併せで行いました。先行して直線で併せに掛かると、楽な手応えだった割には、追い出すとズブさを見せてしまったことで少し遅れてゴールしました。気を抜かないように1コーナーを差し掛かるまでしっかり追ってもらいましたし、動きそのものは悪くありませんでした。来週の追い切りは、馬体重を測って仕上がっていれば単走で反応を確認する程度で十分ですし、余裕がありそうなら、併せてしっかり行う予定です」(12/15近況)

大 下 15CW不 88.7- 71.6- 56.0- 41.1- 12.3 馬なり余力 ピスカデーラ(二500万)末強目の外に1.1秒先行アタマ遅れ
大 下 18栗坂良 61.8- 44.6- 29.4- 14.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

有馬記念同日の芝2500m戦・グッドラックHCにジューヴルエールは今年も参戦。昨年は3着と奮闘してくれましたが、1年が経過してその当時の勢いは正直薄れつつあります。

状態に関しては何ら問題ないのですが、追い切りでもズブさが目立つように。ただでさえ反応が鈍かった馬だけに余計に深刻と言えるでしょう。ブリンカーは以前に着用していたので再度着けても効果は薄そうなので、大きめのチークピーシズを着用するのも1つの手かなと思っています。

まあ、好走を期待するにはジューヴルエールのやる気が必要。淡々とレースをこなすのではなく、色々と工夫し、気を抜かさずに走れるように取り組んでもらいたいです。

2016年12月10日 (土)

6日に栗東・池添学厩舎へ戻っています。☆ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン 6日に帰厩
・次走予定:中山12月25日・グッドラックHC(芝2500m)

池添学師「6日の検疫で帰厩いたしました。牧場では元気いっぱいで動きも良かったと聞いていますから、このまま中山12月25日のグッドラックHCを目標に仕上げに入って行きたいと思います」(12/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年末の中山・グッドラックHCへの出走を予定しているジューヴルエールは6日に帰栗。レースへ向けての調整へ移行しています。牧場では活気ある姿を見せていたとのことで、仕上げには苦労しないでしょう。

あとは、レースへ行って、真面目に走ってくれるかどうか。馬場が硬かったらダメですし、柔らかすぎてもダメと色々と注文が付く良血馬。このクラス突破は難しいでしょうが、前走サッパリだったので、今回は意地を見せるような奮起をお願いしたいです。

2016年12月 4日 (日)

シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組)

Photo ディグニファイド

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めに調整を行っていましたが、状態は特に変わりありませんので、今週から周回コースで乗り出しを開始しています。テンションが上がることもなく、落ち着きを保っていますので、このまま帰厩に向けて乗り込んで行きたいと思います。馬体重は551キロです」(12/2近況)

Photo ワンダフルラスター

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「この中間も順調に乗り込みを行っていたのですが、目が少しショボショボしていたので、念の為に調教は控えてウォーキングマシンで軽めに抑えています。今週一杯はゆっくりさせて、獣医師にもう一度状態を診てもらってから今後の進め具合を検討したいと思います。馬体重は542キロです」(12/2近況)

Photo ジューヴルエール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター
・次走予定:中山12月25日 グットラックハンデキャップ・芝2500m

厩舎長「こちらに到着後も状態は変わりありませんでしたので、今週から周回コースで調教を開始しています。暮れの中山で復帰させると聞いていますので、今後は坂路調教を取り入れながらピッチを上げて帰厩に備えたいと思います。馬体重は505キロです」(12/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディグニファイドは競走除外というアクシデントを経験しましたが、変にテンションが上がることなく過ごせているのは○。年内出走は微妙なところでしょうが、年明け早々から出走できるように態勢を整えておいて欲しいです。

ワンダフルラスターは目を気にする素振り。大したことはなさそうですが、ウォーキングマシンのみの運動に止めて、様子を窺っています。一過性のものであって欲しいです。

ジューヴルエールは短期で戻る予定ですが、早速調教を開始できているように状態は良好。あとは走る方へ気持ちが出てくるようにひと工夫しながらペースを上げていってもらえればと思います。

2016年11月28日 (月)

25日にNFしがらきへ短期放牧に出ています。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:障害練習
・次走予定:中山12月25日 グットラックハンデキャップ・芝2500m

池添学師「今朝からさっそく障害を飛ばしてみたのですが、初めてということもあって戸惑っていましたね。うまく飛べるようならば取り入れようと思ったのですが、障害練習に拘らずいったんしがらきへ放牧に出して、あちらで1~2週間調整してもらいまた帰厩させることにしました」(11/24近況)

⇒⇒25日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(25日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前日の更新で集中力を高めることを目的に障害練習を始めると言われていたのですが、たった1日で方向転換。1~2週間の予定で25日にNFしがらきへ放牧に出てしまいました。

リフレッシュを図った後、再度障害練習を取り入れるかもしれませんが、この文面・文言を見る限り、ジャンパーとしての適性は低そう。前向きさがないので、障害を飛ぶごとに少しずつ置かれる感じなんでしょう。

これからも長目の距離を使っていくしかありませんが、前向きさを促す意味で再度ブリンカー装着など馬具の工夫を考えていってもらいたいです。

2016年11月24日 (木)

馬場を気にして行きっぷりが一息。勝負どころから更に付いていけず、後方のままゴールイン。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

土曜福島11R フルーツラインC(芝2600m)13着(10番人気) 北村友J

五分のスタートを切りましたが無理せず、道中は後方2番手を追走、3コーナーからペースが上がると追走に手間取り、直線でも大きく順位を上げることができず、後方のままゴールしています。

北村友騎手「スタートから全然進んで行きませんでしたね。重馬場だったのに加えて、内の馬場がかなりボコボコに荒れていたのが大きく影響してしまいました。1周目のスタンド前で比較的馬場の良い外目に出して行ったのですが、それでも走りにくそうにしていましたね。3コーナー過ぎから、馬自身はエンジンを掛けようと頑張っているのですが、あまりペースが変わらなかったです」

池添学調教師「馬場の影響か気の問題かハッキリした原因は掴めませんが、いつも以上に進んで行かなかったですね。ズブさが目立つようになってきているのは確かですが、気持ちさえ乗せていけばまだまだ走ってくれる馬だと思っていますので、トレセンに戻って状態を確認した後はこのまま続戦させて、12月25日中山のグッドラックハンデに向かいたいと思います。それまで時間があるので、刺激を与える意味で障害練習など試してみることも検討しています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。最初から馬場の外目を走らせる形。行きっぷりが一息で追い上げる場面がなかった。久々というより、渋った馬場が応えたか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:中山12月25日 グットラックハンデキャップ・芝2500m

池添学師「先週の競馬を改めて見直しましたが、渋った馬場にノメっていたのであれば、引っ掛かることのない馬なので、もう少しハミをかけながら追走してくれてもよかったかなと思います。最後は完全に走る気をなくして全力で走っていないので、レース後もそれほど疲れは見られません。予定通り中山を目標に進めたいと思いますが、競馬まで5週間ありますし、集中力を高めることを目的にこの中間は障害練習も取り入れたいと思います」(11/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

切れ味勝負だと分が悪いので、最終週の福島の馬場は合うと見ていたジューヴルエールでしたが、これほど見せ場なく終わるとはビックリ。

まずは10キロ増の馬体重。見た目には太くはないのでしょうが、気性をピリッとさせる意味では絞り込んだ方が良さそうな感じ。ボコボコした馬場を気にしたというのは、牧場で爪を痛めることがあった影響が残っていたのでしょうか。それにしても、促されても反応は鈍かったです。元々、ズブい馬ですが、年齢を重ねてレースへの前向きさが失われてきているのでしょう。再度ブリンカーを装着する必要があるかもしれません。

レース後のジューヴルエールは全力を出し切っていなかった分、疲れは軽め。予定通り、年末のグッドラックHCを目指すことになりました。また、集中力を高める意味で次走までの期間内に障害練習を取り入れることに。良い気分転換になればと思いますし、スタミナは豊富なタイプ。適性を感じるのであれば、本格的に転向を視野に入れても悪くないでしょう。ただ、前向きさが足りない馬なので、気性的には向いていないような…。

2016年11月19日 (土)

馬券に絡むとなると展開の助けが必要も、今の福島の馬場は合いそう。ロスなく立ち回っての直線勝負でどこまでやれるか…。☆ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

土曜福島11R フルーツラインC(芝2600m)3枠3番 北村友J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路でキャンター 16日にCWコースで追い切り

池添学師「16日にCWコースで追い切りました。単走で終い重点で脚を伸ばしましたが、本数を重ねる毎に良くなってきました。体調はすこぶる良いですし、毛艶・馬体のハリは申し分ないですね。体の方も順調に乗り込めていることで絞れてきているので、480キロ台あたりで競馬に向かえそうです。ここ最近はもう一つ結果が伴っていませんが、展開と馬の気持ち一つで変わり身は十分見込めると思っていますので、ジョッキーの手綱捌きに期待したいですね」(11/17近況)

助 手 13栗坂良 55.3- 40.5- 25.8- 12.8 馬なり余力 ゼットルーラ(新馬)馬なりを0.8秒追走同入
助 手 16CW重 84.7- 68.2- 53.3- 39.3- 12.4 直強目余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回福島5日目(11月19日)
11R フルーツラインC
サラ 芝2600メートル 3歳上1000万下 混合 ハンデ 発走15:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ベストセラーアスク 牝5 53 荻野琢真
2 2 シークレットパス 牡5 54 丹内祐次
3 3 ジューヴルエール 牡6 55 北村友一
3 4 エアカーディナル 牡5 55 丸山元気
4 5 スクエアフォールド せ3 54 岩田康誠
4 6 オーバーカム せ3 54 石橋脩
5 7 クラシックエース 牡4 55 吉田隼人
5 8 ケイツートール 牡3 52 西田雄一郎
6 9 プレイヤーハウス 牡4 54 丸田恭介
6 10 ピュアソルジャー 牡6 52 横山和生
7 11 デルマサリーチャン 牝5 52 木幡初也
7 12 レイトライザー 牡6 54 川須栄彦
8 13 サトノバリアント 牡5 53 津村明秀
8 14 ロックキャンディ 牝4 51 原田和真

○池添学師 「年齢的なものもあって、最近はレースでズブさが目立ちますが、放牧明けで体調はいいです。仕掛けどころひとつですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の函館・札幌戦では馬券絡む走りは出来ませんでしたが、この馬なりに最後伸びてきているジューヴルエール。ズブいところのある馬なので、どうしても勝負どころでモタモタしてしまうのがネックなのですが…。まあ、これも個性でしょう。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。中間爪を痛めるアクシデントはありましたが、それは時間と共に解消へ。普段と変わらぬ感じで帰厩し、このレースに照準を定めてきました。戻ってきてからも目立つ動きはありませんが、丹念な乗り込み。ここ2本の追い切りではだいぶ動けるようになってきたかなという感触を持っています。

パンパンの良馬場なら辛いというのは軽い芝の京都で凡走続きなのが証明していますが、時計の掛かる+柔らかい馬場はジューヴルエール向き。開催が進んで荒れてきた馬場もマイナスにはならない筈。信頼できない馬ですが、展開が向くようなら、大駆けがあるかもしれません。

北村友Jとは2度目のコンビ。初めてのコンビ結成となった3走前は最後の直線でなかなかの伸びを披露。意外に手が合ってそうな感触を持っています。まあ、ここも内々を立ち回って、直線に賭ける戦法で少しでも上位を賑わしてもらえればと思っています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ