出資馬一覧

カテゴリー「シルクドリーマー」の431件の投稿

2018年1月14日 (日)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンでの運動スタート後も脚元の状態はいい意味で変わりありませんので、この中間からマシンの頻度を増やしています。飼い葉も食べており体調面に変わりはありませんので、この調子でじっくりと立ち上げていきたいと思います。馬体重は504キロです」(1/12近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間も同様のメニューで運動を行っています。体調面には引き続き問題はないものの、時期的なものもあり馬体重は540キロとまた少し増えてきている状況ですので、今後もよく気を使っていきたいと思います」(1/12近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っています。まだ15-15だと終いの手応えに甘いところはありますが、このペースでの乗り込みをコンスタントにこなせるようになれば移動の目途も立ってくると思うので、今後も精力的に調教を行っていきたいと思います」(1/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは9歳になりましたが、骨折からの回復具合を見ると、まだまだ元気というか若々しい。患部が完治するまで無理はできませんが、このまま淡々と進めていけば、何ら問題ないでしょう。

ロイヤルアフェアは引き続きウォーキングマシンでの日々。ほぼ毎日入っているようにじわじわ負荷を掛けています。それでいて特に不安・反動が見受けられないのは何より。馬体増に気を配りながら、淡々とこちらも進めていってもらえればと思います。

ケイティーズソレルは移動へ向けての頑張りどころ。行きっぷりは良いのかなと思いますが、終いの踏ん張りがもう一つ。非力な牝馬なので仕方ない面もあるのかなとは思います。苦しいところだと思いますが、乗り越えていって欲しいです。

2018年1月 7日 (日)

シルクなお馬さん(北海道組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回ウォーキングマシン、残りの日は曳き運動 

担当者「こちらに到着してから先週一杯は舎飼で様子を見ていましたが、獣医から少しずつ動かしていってもいいと許可が出たので、曳き運動から動かし始め、現在はウォーキングマシンでの運動を行っています。脚元の状態を見ながら、徐々にマシンの頻度を上げていきたいと思います」(1/5近況)

Photo ロイヤルアフェア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。段階を踏みながら少しずつ運動時間を延ばしていますが、脚元の状態に変わりはありません。この調子で運動を続けて、次の段階へ移行できるよう基礎体力の強化に努めていきたいと思います」(1/5近況)

Photo_3 ケイティーズソレル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「この中間から登坂回数を週3日に増やし、ペースもハロン15秒まで脚を伸ばしています。負荷を強めてからも脚元を含めて状態に大きな問題は見られませんが、今後もしっかりとケアを続けながら基礎強化を図っていければと考えています」(1/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨片除去手術を行った後、NF天栄へ放牧に出されていたシルクドリーマーはすぐに北海道へ移動。NF空港で骨折からの立て直しを進めていますが、獣医師のGOサインが出て、曳き運動→ウォーキングマシンでの運動と進めることが出来ています。

ロイヤルアフェアはウォーキングマシンでの調整が続きますが、患部の完治が大事。良化はスローですが、良い方へ進んでいるのは確かなので、もう少しの間、気長に状況の前進を見守るしかありません。

ケイティーズソレルは坂路での登板日を増やし、移動へ向けての最終段階に入ってきたかなと思います。ここは踏ん張りどころなので、疲れ・反動を出すことなく乗り越えて欲しいものです。

2017年12月21日 (木)

20日にNF天栄へ放牧に出ています。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:20日に福島県・NF天栄へ放牧

黒岩師「術後の経過が順調なことから、20日にNF天栄へ放牧に出させていただきました。今後は天栄でよく経過観察をしてもらい、復帰を目指して徐々に立ち上げていってもらいたいと思います」(12/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

13日に骨片除去手術を終え、入院馬房で経過観察中だったシルクドリーマーですが、回復が順調に進んだこともあり、20日にNF天栄へ放牧に出ています。

ひとまずホッとしましたが、連続して左前脚の第一指骨の剥離骨折を発症しているのは年齢から来るものもあるかもしれません。再々発しないように今回は1から立て直す気持ちで骨折からの立ち上げを慎重に行ってもらえればと思います。

2017年12月14日 (木)

13日に美浦トレセン競走馬診療所で骨片摘出手術を無事終えています。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:舎飼

黒岩師「牧場サイドと検討させていただいた結果、トレセン内の診療所で骨片摘出手術を行うこととなり、13日に診療所の都合がついたためオペを行い、無事に終了しています。この後は1週間ほど入院馬房で経過を観察し、獣医のゴーサインが出れば一旦NF天栄へ放牧に出させていただく予定になっています」(12/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、左前第一指骨の剥離骨折が判明したシルクドリーマーですが、当初の予定どおり、美浦トレセン内の診療所で骨片摘出手術を敢行。都合の付いた13日に無事終えています。

今後は入院馬房で1週間程経過を観察し、問題なければNF天栄へ放牧に出る方針。まずはストレスを溜め込むことなく入院生活を過ごし、スムーズに事が運んでくれればと思います。おそらく北海道へ移すことなく、NF天栄で療養して復帰へ向けての調整を進めていくのでしょう。

2017年12月 7日 (木)

2周目の3角で先頭に立ち、そのまま押し切りを図るも、最後の直線は力が尽きて完全に脚が上がってしまう。★シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜中山11R ステイヤーズS(G2・芝3600m)7着(5番人気) 戸崎J

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の2番手を追走、2周目の3コーナーあたりで逃げ馬を交わして早くも先頭に立ち、そのまま抜け出しを図りましたが、直線入り口で上位馬に捉えられると、最後は脚が上がってしまい7着に敗れています。

戸崎騎手「初めての距離でしたが、特に行きたがったりすることもなく折り合いに問題なかったですし、道中はリズム良くいい感じに運ぶことが出来ました。瞬発力を求められると分が悪いですし、早めに抜け出しを図りましたが、さすがに最後は脚が上がってしまいましたね。以前1400m戦で乗せていただきましたが、その時もスパッとした脚を使うよりはジワジワと脚を伸ばしてくるタイプの印象でしたし、折り合いに問題なかったことを考えるとこれくらいの距離でも全然問題ないと思います」

黒岩調教師「初めての距離でしたが、折り合いに問題なく上手に走れていましたね。逃げた馬が早めに垂れてしまった分、後ろの人気馬にいい目標にされてしまう形になってしまいましたが、それでも鋭い脚を使えるタイプではないので、あの格好になったことは致し方なかったのかなと思います。馬体重はプラス16キロと増えていましたが、検量へ引き上げてきた時の息遣いを見ても息は上がっていたものの、苦しい感じではなかったですから特に問題はなかったと思います。まずはよくレース後の状態をチェックさせていただければと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

数字ほど太くは映らず。出脚良く自然体で2番手、手応え良く追走。3角で押し出されるように先頭に立ち、そのまま押し切りを狙ったが、坂を上がって失速。ラストは完全に脚が上がってしまう。寒い時季は良くないのかもしれない。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:舎飼

黒岩師「レース後は左前の球節に腫れ・熱感が見られたのでレントゲン検査を行ったところ、第一指骨の剥離骨折が確認され、全治3ヶ月の診断がおりました。きっちり3ヶ月で復帰できるかと言われると難しい部分はあると思いますが、程度としてはそれほど重いものではないようなので、手術をしてきれいに骨片を除去すればまたこれまで通りの走りを見せてくれると思います。おそらくトレセンでオペを行うことになると思いますが、最終的にどうするかは牧場サイドとよく協議して決めさせていただきたいと思います」(12/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折明けでプラス16キロでの出走。見た目はそれほど太目感はなかったですが、良かった頃の状態に比べると8割ほどのデキ。また、ひと叩きしてここに使えてたら、息の持ち・粘りは違ったんでしょうが、率直に3600mは長かったなあという印象です。

レースは好発を切って、スッと2番手追走。折り合い良く追走できていたと思います。戸崎Jも難なく対応して乗ってくれていたと思います。そして2周目の3角で押し出されるようにハナへ。4角を回ってくる雰囲気は悪くなかったので、『押し切れるか…』と一瞬力は入ったのですが、直線入ってすぐにフェイムゲームに外から追い越されると内から抵抗できず。スタミナ自慢の馬たちは余力を残していました。ドリーマーは最後の直線で失速していって、完全に脚が上がる形。最後は3角で競り落としたグランアルマダにまで交わされることに。

7着という結果は残念ですが、馬体の絞りにくい冬場+骨折明け+一気の距離延長と苦しい条件が揃う中、勝ちにいく競馬したのは価値はあるでしょう。

ただ、レース後のドリーマーですが、左前の球節に腫れと熱感。レントゲン検査を行った結果、第一指骨の剥離骨折が判明しています。前回の骨折と全く同じ場所です。今度は骨片除去手術を予定しているので、単純に倍して6ヶ月ぐらいの休養となるのかな?

まあ、絞りづらい寒い時季は成績が上がらないので、来年9歳になるとはいえ良い充電期間になればと思います。そして今度こそ骨折箇所を完治させ、春から夏にかけてひと暴れしてもらいたいです。

2017年12月 2日 (土)

太目が残りそうも、攻め自体は入念に消化。長距離実績が光る2頭の重賞勝ち馬には分が悪そうも、自分の競馬に徹して少しでも上の順位を目指して欲しい。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜中山11R ステイヤーズS(G2・芝3600m)4枠4番 戸崎J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで29日に時計

黒岩師「29日に戸崎騎手が騎乗し南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走し、最後まで併せることなく遅れてしまいました。戸崎騎手は『脚を取られていた』と話していましたが、それは先週末にWチップを入れ替えたことが原因で、上滑りしてしまって走りにくかったのだと思います。先週まではとてもいい動きをしていましたので、最終追い切りの遅れは心配しなくてもいいと思います。元々調教の動きは目立つ方ではないですからね。久々でも中身はできていますし、走れる状態にありますので、期待を持って競馬に向かいたいと思います」(11/29近況)

助 手 26南W良 40.1- 13.0 馬なり余力
戸 崎 29南W良 69.3- 53.1- 40.0- 13.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山1日目(12月02日)
11R ステイヤーズS(G2)
サラ 芝3600メートル 3歳上OP 特指 国際 別定 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 デルマサリーチャン 牝6 54 武士沢友治
2 2 フェイムゲーム せ7 57 H.ボウマン
3 3 グランアルマダ 牡5 56 石橋脩
4 4 シルクドリーマー 牡8 56 戸崎圭太
5 5 プロレタリアト 牝6 54 杉原誠人
6 6 シホウ 牡6 56 吉田隼人
7 7 プレストウィック 牡6 56 V.シュミノー
7 8 サイモントルナーレ 牡11 56 藤田菜七子
8 9 アルバート 牡6 57 R.ムーア
8 10 カムフィー 牡8 56 勝浦正樹

○黒岩師 「今週は走りにくい馬場に加え、年齢的なズブさも出ている現況でいつも以上に動かなかったですが、ここまで攻めを十分積み、態勢は整っています。この条件でもいきなり期待できそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ステイヤーズS】シルクドリーマー 戸崎が手綱も反応鈍く…(スポニチより)

札幌日経オープン2着から臨むシルクドリーマーは、久々にコンビを組む戸崎が手綱を取ってWコースでミュゼリバイアサン(4歳500万)を併せ馬。2馬身追走から内に併せていっぱいに追われたが、反応は鈍く、2馬身遅れてゴール。それでも戸崎は「いつも(稽古は)走らないのかも。最近は長い距離で結果を出しているようなので、いいイメージでいきたい」と前向きに話した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の札幌日経OPは積極的な立ち回りで存分に渋太さを発揮したシルクドリーマー。モンドインテロの決め手には屈しましたが、競り合いを制して2着確保。OP特別で長目の距離なら力は足りることを改めて証明しました。

その後はNF天栄で再調整となりましたが、入場時の馬体チェックで左前の球節部分に僅かな腫れ・熱感が判明。詳しい検査の結果、左第一指骨剥離骨折で全治3ヶ月の診断が下りました。

ここまでタフに頑張ってくれていただけに休養も致し方ないと思っていましたが、歩様に出すことなく痛みも早く取れ、すぐにトレッドミルでの乗り込みを再開。その後も小休止することなく乗り進めることが出来ました。この回復ぶりには“ホント骨折してたの!?”と疑いたくなるほどです。

レース1ヶ月前に帰厩したシルクドリーマーは坂路とWコースを併用しての仕上げ。動きは地味ですが、丹念に乗り込まれています。そして最終追いは戸崎Jが跨って感触を確かめてくれましたが、この動きは正直褒められたものではなかったです。単走だったのもあるでしょうが、走ることへの前向きさが一息。まあ、若い頃から力をセーブすることが上手な馬だったので、心配することはないでしょう。一応、気合をつけられたことで少なからずピリッとしてくるでしょうし。ただ、寒い時季は絞りづらいので、今回は太目が残ってしまいそう。480キロ台で収まってくれれば良いのですが…。

相手関係に目をやると、重賞勝ち馬で長距離実績が光るアルバートとフェイムゲームが強力。この距離でも良い決め手を使えるのでこの2頭に先着するのは至難の業かと。また、長目の距離で台頭してきたシルクドリーマーですが、3600mはさすがに長い恐れも。まあ、距離への不安は緩い流れと戸崎Jの腕で補ってくれると信じたいです。

他馬に惑わされず、自分の競馬に徹してまずは掲示板入り、そして3着を狙っていって欲しいです。

2017年11月24日 (金)

シルクなお馬さん(入厩組・次開催出走予定)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月2日の阪神・チャレンジC(C.ルメールJ)

手塚師「22日に南Wコースで時計出し、併走馬を追走から内に併せました。相手の馬には体重の軽いジョッキーが乗ったこともあり、最後は遅れてしまいましたが、モンドインテロもまずまずの時計で動いていますし、悪くない動きだったと思います。来週の競馬に向けていい状態を維持しています」(11/23近況)

助 手 19南坂稍 56.2- 41.6- 27.5- 13.6 馬なり余力
助 手 22南W良 82.8- 66.6- 52.2- 38.3- 13.4 強目に追う マイネルファンロン(二500万)馬なりの内を0.8秒追走0.4秒遅れ

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月2日の中山 ステイヤーズS・G2(戸崎J)

黒岩師「22日に南Wコースで1週前追い切りを行いました。2頭併せで追走から内に併せて同入しました。数字は増えていますが、動きには太め感はありません。まだいくらか余裕残しも、追う毎に動ける体になってきています。久々でものんびりし過ぎているわけではなく、メンタル面も充実していますよ。左前球節に関しても今のところ問題はありません」(11/23近況)

助 手 19南坂稍 55.8- 41.5- 27.4- 13.5 馬なり余力
助 手 22南W良 68.0- 52.5- 39.4- 13.2 馬なり余力 マイネルボルソー(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走同入

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計
・次走予定:12月9日の中山・師走S(内田博J)

牧師「22日に南Wコースで1週前追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せて同入しました。坂路を一本登坂した後に、Wコースに出て長めから時計を出しましたから、かなり負荷のかかった調教ができたと思います。ここまで間隔空けたことで、すっかりリフレッシュできており、3連勝時の活気が戻ってきましたよ。来週の競馬に向けて状態が上がってきています」(11/23近況)

助 手 22南坂良 61.0- 44.1- 29.8- 15.6 馬なり余力
助 手 22南W良 83.1- 66.9- 50.9- 37.9- 12.3 一杯に追う トゥルームーン(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走同入

Photo タイムレスメロディ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路で22日に時計
・次走予定:中京12月2日・芝1400m

高野師「放牧先で立て直してもらったことで、馬体がフックラとしてとてもいい状態で戻ってきています。22日の追い切りは坂路2本目に時計を出しました。しっかり負荷をかけることが出来ましたし、なかなかいい動きでしたよ。週末と来週の追い切りで態勢が整うと思いますので、予定通り12月2日の中京・芝1400mに向かいたいと思います。ジョッキーは調整中です」(11/23近況)

助 手 19栗坂重 58.4- 41.9- 26.9- 13.2 馬なり余力
助 手 22栗坂良 54.8- 39.3- 25.7- 12.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定している4頭の近況をまとめて。

モンドインテロは追い切りで遅れましたが、長目から負荷を掛けたこの追い切りで上昇してくれると思います。絶好調ではないも、体調は安定しているので力を出せるデキでレースへ臨めるかと思います。

シルクドリーマーは時季的なものもあり、馬体は絞り切れていませんが、稽古の動きは上々。軽度の骨折で調教はそれほど緩めていないこともあり、気持ちも出来ています。あと2本しっかり追えますし、良い仕上がりでレースへ臨めそうです。

リゾネーターは1本坂路を駆け上がってから、Wコースで併せ馬を消化。馬場の中ほどを走っていますが、長目から上々の時計をマーク。時間を掛けて立て直した効果は大きそうですし、寒い時季の方が合っているのでしょう。最終追いまでには1度内田Jに跨ってもらい、感触を掴んでもらえればと思います。

タイムレスメロディはフックラした馬体で厩舎へ戻れたことで、追い切りはなかなか意欲的。動きもこの馬とすればしっかりしているように思います。元々仕上がり早なので、力を出せる状態でレースへ臨めるでしょう。あとは実戦へ行って、パワーアップして姿を見せてくれれば嬉しいのですが…。

2017年11月19日 (日)

次走の鞍上が戸崎Jに決まりました。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで16日に時計
・次走予定:12月2日の中山 ステイヤーズS・G2(戸崎J)

黒岩師「16日に南Wコースで追い切りを行いました。シルクドリーマーが追走し、直線は内に併せて先着しています。まだ少し体に余裕があることから、息遣いは少々重いかなといった印象ですが、終い12秒台でまとめることが出来ていますし、今回の2週前追い切りでしっかりと負荷を掛けることが出来ましたから、この調子で徐々に上向かせていければと考えています。馬体的にはまだ一絞り出来る状況ですが、精神的には騎乗者としっかりコンタクトが取れている中で、いつでも動くことが出来るような精神状態をしているのはいいことだと思います。鞍上は戸崎騎手にお願いしています」(11/16近況)

助 手 10南坂良 58.5- 43.9- 29.1- 14.6 馬なり余力
助 手 12南坂良 57.0- 41.3- 26.9- 13.2 馬なり余力
助 手 16南W良 68.8- 53.1- 39.1- 12.9 馬なり余力 マイネルボルソー(古1000万)末強目の内を0.6秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

冬場で馬体を絞るのに少し苦労している様子が窺えるシルクドリーマーですが、来月2日のステイヤーズSへ向け、丹念に時計をマーク。16日のWコースでは追走して上々の動きを見せています。少し競馬から離れていた分、走る気が溢れているのかなと思います。来年9歳となりますが、まだまだ元気一杯。この感じなら、レース当日にはしっかり走れる態勢が整っているでしょう。

また、未定だったステイヤースSの鞍上が戸崎Jに決定。まさか乗ってくれるとは想像もしていなかったので、本当にビックリ。ズブさはありますが、折り合いは全く心配のないタイプ。テン乗りでも操縦に苦労はしない筈。アルバートがこのレース3連覇を狙ってくるでしょうが、どういう走りを見せてくれるか楽しみは尽きません。

2017年11月13日 (月)

シルクなお馬さん(古馬・入厩組)

Photo_3 ラストインパクト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日にCWコースで追い切り
・次走予定:東京11月26日・ジャパンC(G1)

担当助手「8日にCWコースで追い切りました。手前から馬場入りを行い、向正面から徐々にスピードを上げて行きましたが、力むところもなく、折り合いスムーズでした。最後の直線もスピードが乗ってまずまずの動きを見せてくれたので、あとは気持ちの面をピリッとさせていきたいですね。放牧先でしっかり馬体のケアを行ってもらっていたことで、背腰の疲れもしっかり取れて、いい状態で戻ってきています。競馬まであと2週あるので、前走以上の状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います」(11/8近況)

助 手 4栗坂良 62.0- 44.4- 28.7- 14.4 馬なり余力
助 手 5栗坂良 53.4- 38.9- 25.7- 13.2 馬なり余力 シーリア(新馬)馬なりを0.5秒追走同入
助 手 7栗坂良 59.5- 44.0- 29.1- 14.8 馬なり余力
助 手 8CW良 82.8- 66.2- 50.8- 37.6- 12.5 G前仕掛け

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで8日に時計
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズS(G2)

黒岩師「先週こちらに帰厩してきてからも体調面に変わりはありませんでしたので、8日には坂路コースで時計を出しました。ミュゼエイリアンに先行し、最後は先着しています。終いをしっかり12秒台でまとめていますし、一本目にしてはまずまずの動きを見せてくれたと思います。前回と比べて少し馬体重は増えていますが、それほど太くは映りませんし、おそらくこの放牧期間でしっかりリフレッシュ出来て実が入った分なのだと思います。レースまであと3本はしっかりとした追い切りを積むことが出来ますから、いい状態で向かえるよう調整していければと思います。鞍上については、出来るだけいいジョッキーに乗ってもらえるよう現在調整中です」(11/9近況)

助 手 5南坂重 61.5- 45.5- 30.0- 14.8 馬なり余力
助 手 8南坂稍 55.4- 40.2- 26.0- 12.7 馬なり余力 ミュゼエイリアン(古オープン)強目に0.4秒先行0.2秒先着
助 手 10南坂良 58.5- 43.9- 29.1- 14.6 馬なり余力

Photo リミットブレイク

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:南Wコースで8日に時計
・調教内容:11月18日の東京・秋陽ジャンプS(五十嵐J)

尾関師「8日に南Wコースでレッドファルクスと併せて追い切りを行いました。リミットブレイクが先行し、直線は内に併せて同入しています。全体の時計が83秒台と思っていたよりも少し速くなってしまいましたが、それでも最後まで脚色は鈍ることはありませんでしたし、G1馬相手でも見劣りしないほどのいい動きだったと思いますよ。騎乗した助手によると息遣いも良かったようですし、この調子で来週の競馬にいい状態で向かえるよう調整していきたいと思います」(11/9近況)

助 手 8南W良 83.6- 67.6- 52.8- 39.0- 13.2 直一杯追う レッドファルクス(古オープン)一杯の内に1.6秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジャパンCを翌週に控えるラストインパクト。丹念に時計を出して、調整自体は順調に来ていると思います。あとは走る方へ気持ちが向くような調整へ切り替えていってもらえればと思います。

シルクドリーマーは冬場で馬体に余裕がありそうですが、骨折明けを感じさせない動き。あとはJRAで1番長い平地競走を走るので、息遣い&中身をしっかり整えてもらえればと思います。

リミットブレイクはマイルCSに出走するレッドファルクスの1週前追い切りのパートナーに抜擢。ラスト1ハロンは若干モタモタしましたが、最後まで食らい付いたのは○。厩舎に滞在しての2戦目となりますが、今の充実ぶりなら気持ちが折れずにレースへ向かうことが出来るはず。前走で見せた進化した走りをOPでも見せて欲しい。

2017年11月 4日 (土)

3日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:12月2日の中山・ステイヤーズS(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「脚元の状態は落ち着いていたので、ここまで順調に進めることができました。3日に帰厩となりましたが、いい状態で送り出すことができたと思います」(11/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

札幌日経OPでモンドインテロの2着に頑張ったシルクドリーマー。その後、NF天栄へ移動して秋競馬に備えることになったのですが、NF天栄へ移動してまもなく左前脚の球節部分に僅かな腫れ・熱感が判明。ごく軽めながら骨折の診断が下っています。

ただ、歩様にその異常を現すことなく、痛みもなかったので、1ヶ月足らずで騎乗運動を再開。その後も特に不安な面を覗かせることなく帰厩の日を迎えました。8歳馬にしてこの回復ぶりは正直凄いと思います。

次走まで約1ヶ月。着実にペースアップを図り、骨折によるブランクを感じさせない雰囲気でレース当日を迎えてほしいです。絞りにくい時期なので太目が残らないように、この点は十分注意をお願いします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インディアナギャルの16 | インヘリットデール | ウォリアーズクロス | キャサリンオブアラゴンの16 | キャトルフィーユの16 | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | コールドフロントの16 | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンフォーローズの16 | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)インペリオアスール | (地方競馬)ロードグレイス | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ