2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「シルクドリーマー」の399件の投稿

2017年5月28日 (日)

前走から更なる相手強化も、芝のこれぐらいの距離ならまだまだやれる筈。今回もドリーマーの意外性に期待したい。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

日曜東京12R 目黒記念(G2・芝2500m)3枠6番 石川J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで24日に時計

黒岩師「24日に石川騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りました。中2週ですので単走で行いましたが、単走ですと少しズブさを出すようです。でもそれが長距離をこなせる要素なのだと思います。緩めるとすぐに太くなる体質ですが、今回は間隔も詰まっていますし、太め感はありません。今回は前回と違いフルゲートが予想されるので、前回と同じような位置取りでは届かないと思います。もう一段前に付ける意識で乗ってもらいます。また今週からCコースが使用されるので、内をロスなく回るに越したことはないでしょうから、できれば内枠がほしいですね」

石川騎手「前走時の追い切りの方が併せた分、しっかり動いていました。前に馬がいるとグッとハミを取って追いかけるのですが、一頭ですとあまり気持ちが入らないようです。でも状態は変わらずいいですし、今回はハンデ差もあるので、チャンスは十分にあると思います」(5/24近況)

助 手 21南坂良 56.9- 41.6- 27.1- 13.0 馬なり余力
石川裕 24南W良 52.2- 38.5- 13.1 強目に追う
助 手 26南坂稍 61.2- 44.3- 28.3- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京12日目(05月28日)
12R 目黒記念(G2)
サラ 芝2500メートル 4歳上OP 指定 国際 ハンデ 発走17:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 モンドインテロ 牡5 56 内田博幸
1 2 ヴォルシェーブ 牡6 56 戸崎圭太
2 3 サラトガスピリット 牡5 54 四位洋文
2 4 カフジプリンス 牡4 55 岩田康誠
3 5 アルター せ5 55 柴山雄一
3 6 シルクドリーマー 牡8 53 石川裕紀人
4 7 ウムブルフ 牡4 55 M.デムーロ
4 8 ラニ 牡4 56 武豊
5 9 ハッピーモーメント 牡7 54 川田将雅
5 10 トルークマクト 牡7 54 蛯名正義
6 11 マイネルサージュ 牡5 55 柴田大知
6 12 フェイムゲーム せ7 58 C.ルメール
7 13 ヒットザターゲット 牡9 57 大野拓弥
7 14 ムスカテール 牡9 56 吉田豊
7 15 ワンアンドオンリー 牡6 58 横山典弘
8 16 メイショウカドマツ 牡8 55 藤岡佑介
8 17 レコンダイト 牡7 55 松山弘平
8 18 クリプトグラム 牡5 56 福永祐一

○黒岩師 「中間はレース後の回復が早く、乗り込みも順調。前走は直線進路を切り替えるロスがあっての2着。芝の長丁場ならまだまだやれますね。軽量のここなら、重賞でも格好をつけてくれそうです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前々走のダート重賞・マーチSは良いところなく終わってしまいましたが、前走はベストの距離・舞台+OP特別で変わってきてくれないかなと淡い期待を持っていたのですが、その期待を大きく上回る激走で2着。直線でスムーズさを欠きながらの内容ですから、中身は濃いです。芝・2000m以上では堅実ですし、まだまだ底を見せていないと言えます。

前走から中2週での出走となりますが、中間NF天栄でリフレッシュ。出走できるか微妙なラインでしたが、出走できることを信じて帰厩。元々調教は走らない馬ですが、暑い時季を迎えて、無駄のない造りに。活気は十分だと思います。そして最後に滑り込みで出走できることになりました。この運を生かして欲しいです。

ただ、今回はG2戦。前走から更に相手が強化されました。ここの入ると分が悪く見えますが、そこはドリーマーの意外性に期待。軽い芝の時計勝負は得意分野なので、相手が強化されても対応できる力は秘めています。あとは内枠を生かしてロスなく立ち回り、馬群をスムーズに捌いて来れれば。間を割ってくる根性はあるので、有力馬と直線で併せる形に持っていければ。石川Jも前走で手が合うことを証明してくれたので、2度目の騎乗で更に息の合ったところを見せて欲しいです。ハンデ53キロが最後に味方してくれないかなあ…。

2017年5月20日 (土)

16日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:16日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:北角馬場で軽めの調整
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(石川J)

黒岩師「色々情報を集めたところ、目黒記念にぎりぎり入る可能性があるようなので、16日に帰厩させ出走するつもりで進めていきたいと思います。鞍上は前走に続き、石川騎手にお願いしています」(5/17近況)

助 手 18南W良 58.6- 42.6- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出走が叶うかどうか現段階でハッキリしないシルクドリーマーですが、出走を目指して16日に帰厩。レースには10日競馬で臨むことになりますが、18日にサラッと時計をマーク。前走からレース間隔は空いていませんが、良い状態をキープできていると思います。

出走できれば、目黒記念はハンデ戦ですし、まさかまさかの激走があるかもしれません。まずは何とかその舞台に立てることを今から願うばかりです。

2017年5月11日 (木)

直線で外へ切り替えるロスは痛かったも、芝のこれぐらいの距離ならOPでもやれることを証明する2着。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜東京10R メトロポリタンS(芝2400m)2着(10番人気) 石川裕J

まずまずのスタートから無理せず、道中は8番手辺りを追走、直線は馬群の間を突いて脚を伸ばそうとしましたが、前が狭くなったため外へ切り返すロスがあり、そこからよく盛り返したものの勝ち馬には及ばず、2着でゴールしています。

石川裕騎手「道中は折り合いも問題なく、じっくりと脚を溜めながら運ぶことができました。最後の直線では勝ったヴォルシェーブが隣にいて、お互いにスペースが空くのを狙っていたのですが、一瞬空いたスペースをこちらが先に上手く突くことができ、これならと思ったものの、そこで前が狭くなってしまい外に切り返すことになってしまったのが痛かったです。ヴォルシェーブはすぐに外へ出してスムーズに脚を伸ばすことができたのが、こちらはさらにその外へ出し、そこから再度追い出す形になってしまいましたからね。スムーズにいかなかったために結果を残すことができず、申し訳ありませんでした。でも直線は長く良い脚を使って伸びてくれましたし、力のある馬ですね。勝った馬とは通ったコースの差だけで、決して力負けではないと思いますし、このクラスでも通用する力は十分持っていると感じました」

黒岩調教師「今回はこれまでにないくらいに良い状態で挑むことができましたし、しかも距離延長で芝に戻すということで、ドリーマーにとっては試金石の一戦になると考えていました。直線ではすぐ外にいた勝ち馬もよりも先に空いたスペースを突くことができ、しめたと思ったのですが、そこで前が狭くなってしまったのが痛かったですね。あそこでスムーズに脚を伸ばすことができていれば、もっと際どい勝負になっていたと思います。結果を残すことはできませんでしたが、中団で脚を溜めることができれば、力のいる東京コースでもしっかりと脚を伸ばしてくれることは分かりましたし、このクラスでも通用する力は持っていると改めて実感できた一戦だったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て問題がなければ、目黒記念を目標に調整していきたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団の内ラチ沿いで運んで直線に向く。先行勢が横一線で叩き合い、前が詰まるシーン。外へ出すのに勝ち馬をやり過ごしたことで追い出しが遅れてしまった。スムーズならきわどかったか。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
・次走予定:5月28日の東京・目黒記念(G2)

黒岩師「レース後に大きな問題は見られませんが、使ったなりの疲れは見られますし、一生懸命走ってくれましたから、一旦放牧に出して次走に向けてケアしてもらいたいと思います。次は目黒記念を予定していますが、現在のところ出走できるかどうか賞金的に何とも言えない状況のようです。天栄では目黒記念を目標に調整してもらいながら、他陣営の動向を見つつ帰厩のタイミングを図っていきたいと思います」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝ったヴォルシェーヴを始め、重賞で実績を残している馬が数頭いる中、現状ベストの条件でドリーマーらしい意外性に淡い期待を持っていたのですが、内容の濃い2着と大健闘の走りを見せてくれました。

確かに直線での攻防は運がなかったですが、早めに抜け出すことが出来ていても、勝ち馬には差されていたかも。実力は勝ち馬が少し抜けていたと思います。それにしても、外へ切り替えてから、勝負根性を出してのひと伸びは頭が下がります。別定戦でこの走り、フロックではありません。雨馬場は下手ですが、これから気候が上昇していくのはドリーマーにはプラスなだけに、次走以降にも期待が高まります。

レース後のドリーマーは大きな異常は見受けられませんが、激走の疲れを一旦癒す為、10日にNF天栄へ放牧に出ています。

次走へ関しては、目黒記念を予定。ただ、賞金的に出走が叶うかとなると、ちょっと厳しいのかも。除外の場合は翌週の阪神・鳴尾記念へスライドで出走という形で良いのでは。そしてその後はサマー2000に参戦と行きたいです。

キャリア50戦目でOP初連対。8歳という年齢から衰えが見えて当たり前なのですが、ドリーマーは元気いっぱい。そしてこれまで大きな故障なくコンスタントに使えていることが凄いです。とにかく今後も丈夫に息の長い頑張りを楽しみにしています。

2017年5月 6日 (土)

前走は適性のないダートで参考外。現状この距離はベストだと思うので、渋太く食い下がってほしい。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜東京10R メトロポリタンS(芝2400m)6枠9番 石川裕J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで3日に時計

黒岩師「3日に石川騎手が騎乗し南Wコースで時計を出し、併走馬を追走し直線は内から交わして先着しました。軽い乗り役が乗ったせいもあると思いますが、いつもほどズブさはなく、いい反応を見せていました。今回はこれまでと比べてもかなりいい状態で出走できると思います。長くいい脚を使えるので、距離延長はプラスだと思いますし、今回は芝に戻して改めて期待したいですね」(5/3近況)

助 手 30南W稍 57.1- 40.8- 13.1 馬なり余力
石川裕 3南W良 70.0- 53.4- 39.0- 12.4 強目に追う ブラックドーン(三500万)馬なりの内を0.3秒追走0.6秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回東京5日目(05月06日)
10R メトロポリタンS
サラ 芝2400メートル 4歳上OP 指定 国際 別定 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トウシンイーグル せ9 57 野中悠太郎
2 2 マイネルサージュ 牡5 56 柴田大知
3 3 トウシンモンステラ 牡7 56 内田博幸
4 4 カフジプリンス 牡4 56 岩田康誠
4 5 ハッピーモーメント 牡7 56 津村明秀
5 6 アドマイヤフライト 牡8 57 柴山雄一
5 7 レコンダイト 牡7 57 田辺裕信
6 8 メイショウカドマツ 牡8 57 藤岡佑介
6 9 シルクドリーマー 牡8 56 石川裕紀人
7 10 ヴォルシェーブ 牡6 56 福永祐一
7 11 プレストウィック 牡6 56 戸崎圭太
8 12 ヒラボクディープ 牡7 57 北村宏司
8 13 サムソンズプライド 牡7 56 大野拓弥

○黒岩師 「追い切りはうまく折り合い、終いの反応も上々。短期放牧でリフレッシュし、いい雰囲気に仕上がりました。久々のダートで戸惑った前回は参考外。芝の長丁場で見直したいですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は軽ハンデ+経験の浅いダートで新味を求めて、マーチSへ挑戦したシルクドリーマー。結果は後方をついて回っただけの競馬に終わりましたが、この結果はレース前から見えていたので、ノーカウントで良いと思っています。

前走後はNF天栄でリフレッシュ。慣れないダート戦を使った疲れ・反動もなく、元気いっぱいでここまで進めることが出来ています。8歳馬ながらまだまだ元気。追い切りもこの馬とすれば、活気ある動きを見せてくれていると思います。

OPに上がってからは重賞ばかり使ってきましたが、今回は初めてのOP特別。相手関係を見ると、重賞で好走している馬が数頭おり、楽ではありませんが、芝のこれぐらいの距離は現状ベストだと思います。左回り+軽い芝も得意分野。アテにはなりませんが、よもやの激走があっても。石川裕Jとは手が合うと思うので、直線は馬群を割ってくるような進路取りを期待。大味な競馬だけは避けてもらいたいです。今回あたり、掲示板に載ってくれないかなあ…。

2017年4月30日 (日)

鞍上は石川Jに決定しました。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで26日に時計
・次走予定:5月6日の東京・メトロポリタンS(石川J)

黒岩師「26日に南Wコースで時計を出しました。ミュゼエイリアンに先行し、最後は外に併せて同入しています。追い切りの動きは相変わらずズブいところがありますが、乗り役がゴーサインを出すとそれに応えようと反応を見せていましたし、外を回ってしっかりと負荷を掛けることができたので、この一追いで変わってくると思います。強い追い切りを行っても、普段は精神的に変にピリピリすることなく落ち着いて過ごせているのは良いことだと思いますし、そういったことからも2400mに距離が延びるのはドリーマーにとってはプラスになってくれるでしょう。良い状態で来週のレースに向かえるように調整していきたいと思います。鞍上は石川騎手に依頼しています」(4/27近況)

助 手 21南坂良 60.4- 44.9- 29.5- 14.6 馬なり余力
助 手 26南W良 69.2- 52.7- 38.5- 12.3 一杯に追う ミュゼエイリアン(古オープン)馬なりの外に0.5秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の東京・メトロポリタンSを予定しているシルクドリーマー。26日は帰厩後初めてビシッと追い切られましたが、上がり重点ながら上々の内容。暖かい季節を迎え、体調は上がっているようですし、馬体を持て余すところもマシになってきたのかなと思います。週末・来週の追い切り2本で走れる態勢に持っていけるでしょう。

ズブさを増した現状では、東京・芝2400mは魅力的な条件。元々、軽い芝への対応力は備えている馬ですし。また、未定だった鞍上は石川Jに決定。若手の有望株で追える騎手なのでドリーマーの良さを引き出してくれることでしょう。

これまでOPに上がってからは重賞挑戦ばかり。相手関係が多少手薄になるOP特別でどれぐらい通用するか期待を持って見守りたいです。

2017年4月21日 (金)

19日に美浦・黒岩厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

・在厩場所:19日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:5月6日の東京・メトロポリタンS

黒岩師「19日に帰厩しました。東京3週目のメトロポリタンステークスを目標に進めていきたいと思います。鞍上については調整中です」(4/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月6日の東京・メトロポリタンSへの出走を予定しているシルクドリーマーは19日に帰厩。レースまでそんなに時間はありませんが、良い状態で戻ってきているので、仕上げには手間取らないと思います。

シルクの同僚が2頭ほど同レースを予定しているようですが、例年通りだと多頭数競馬になる可能性は低い筈。また、軽い芝は合っているので、OPでの初掲示板をここで達成してもらいたいです。そしてこの後、出資馬・モンドインテロが予定している目黒記念にドリーマーも挑戦して欲しいです。

2017年4月19日 (水)

シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・5月6日の東京・メトロポリタンS
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「競馬のダメージはあまりなかったことから、この中間も坂路コースで順調に進められています。黒岩先生と打ち合わせ、来週帰厩させて東京3週目のメトロポリタンステークスを目指すことになりました。馬体重は483キロです」(4/14近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も順調に来ており、坂路調教のペースを徐々に上げています。馬体の張り・艶を見ても、徐々に体調が上向いてきているのがわかります。今後もしっかり乗り込んでいきます。馬体重は535キロです」(4/14近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間もトレッドミルと周回コースでの軽めの運動を一日置きに行っています。右トモの疲れは取れてきましたが、左前の繋ぎ部分は引き続き注意が必要ですね。今週末から坂路コースにも入れて、状態を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は474キロです」(4/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドリーマーは近々帰厩して来月6日の東京・メトロポリタンSへ向かうことに。このレースはそう頭数は揃わないでしょうし、距離の芝2400mも今ならピッタリだと思うので、ちょっと結果を期待したくなります。軽い東京の芝も問題ないタイプですから。

リミットブレイクの良化スピードは速くないですが、時間の経過と共に良い方向へ。状態を見守りながら、負荷を掛けていってもらえればと思います。

繋ぎ部分の炎症が残るグランドサッシュ。引き続き観察は必要でしょうが、レースの疲れはだいぶ抜けてきたと思います。今しばらくは状態を見守りながら、ゆっくりゆっくり立て直しを図っていって欲しいです。

2017年4月10日 (月)

シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組)

Photo_3 シルクドリーマー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「競馬の後ですが、馬体・脚元には特に問題はなかったので、今週から坂路コースに行き出しました。競馬の疲れも徐々に取れてきているので、このまま進めていけると思います。次走については、今後の状態を見ながら、黒岩先生と相談して決めたいと思います。馬体重は494キロです」(4/7近況)

Photo パブロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「入場後に馬体をチェックしたところ、右前外側の繋靭帯の付着部に腫れと熱感がありました。また、原因ははっきりしないのですが、日によって左トモの歩様に違和感が出ることがあります。競馬のダメージが大きいようなので、軽めの調整で様子を見たいと思います。馬体重は466キロです」(4/7近況)

Photo リミットブレイク

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースで乗り進めていますが、毛艶がだいぶよくなってきましたし、体調は徐々に上がってきているように思います。ただまだ本物ではないので、今後も体調アップに努めていきます。このまま順調に上向いていけば、新潟開催の後半ぐらいで出走できると思います。馬体重は535キロです」(4/7近況)

Photo グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルのペースを少しずつ上げているところですが、依然右トモの疲れ、左前脚の熱感があるので、引き続き注意しています。現状はあまり無理はできないので、改善されるまで軽めの調整で様子を見たいと思います。馬体重は469キロです」(4/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクドリーマーは不慣れなダートを走った疲れを心配しましたが、8歳馬ながらまだまだタフ。おそらく次走は東京・メトロポリタンSあたりになってくると思うので、ピッチを上げていって欲しいです。

パブロは思いのほか重症。脚元にダメージが出ているので、時間をしっかり取って治療・ケアに力を注いでもらいたいです。

リミットブレイクは順調にペースアップしていますが、状態はまだまだ良化途上。毛ヅヤが冴えないようですし、日々の馬体のケアは丁寧にお願いします。

グランドサッシュはトレッドミルでの調整を進めていますが、右トモの疲れ・左前脚の熱感は残ったまま。今しばらくは無理を控え、患部のケア・治療に力を注いでもらいたいです。

2017年4月 1日 (土)

速い流れについていくのが精一杯。レース前から分かっていたが、やはり芝でこその馬。★シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

日曜中山11R マーチS(G3・ダ1800m)15着(16番人気) 津村J

スタートでやや出負けし後方4番手からの追走となります。ペースが速いため追走に手間取り、直線も懸命に追われますが、前との差を詰められず後方のままゴールしています。

津村騎手「流れが忙しかったですし、その割に前も止まらなかったですね。最後も芝の時ほどはもう一つペースが上がりませんでした。返し馬ではダートの走りも悪くないと思ったのですが、それ以上ペースを上げようとすると、グリップが利かないように感じましたから、やはり芝の方が合っているのかもしれません。でもすごく具合がいいのはわかりましたし、芝ならもう少しやれると思います」

黒岩調教師「厳しい競馬になってしまいました。脚抜きのいい馬場で、シルクドリーマーには合うと思いましたし、結構流れていたので展開も嵌るかなと思ったのですが、このペースの割に前も止まらなかったですね。今回は適性を見るためにダートを試してみましたが、津村騎手は芝の方がいいと言っていましたし、これまでの実績通りやはり芝向きなのでしょう。この経験を踏まえて、またやり直します」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/31日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

黒岩師「ダートでの走り自体は悪くなかったと思いますが、やはり芝の方がドリーマーには良いのだと思います。レース後の状態に大きな問題はありませんが、一旦リフレッシュさせるために放牧に出させていただきたいと思います。牧場での状態を見て具体的な予定を決めていきたいと思いますが、次は東京開催辺りを目標にしたいと考えています」(3/29近況)

⇒⇒31日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(31日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小雨によって少し脚抜きの良い馬場での競馬となった今回。少しチャンスは出てきたかなと思ったのですが、結果はやはりサッパリ。速い流れについていくのが精一杯で、ギアチェンジできる脚は残っていませんでした。

芝の高速決着にも対応する力はあるので、シルクドリーマーはやはり芝でこその馬。チャレンジするのは悪いことではありませんが、出資者のほとんどはこの結果を予想していたことと思います。まあ、今回はノーカウントとしましょう。

レース後のドリーマーはNF天栄へ移動済み。再調整して春の東京開催での復帰を目指す方針です。メトロポリタンS→目黒記念というローテーションになるのかな? 8歳なので大きな期待は難しいでしょうが、芝の長めの距離で渋太い競馬を見せて行ってもらいたいです。

2017年3月26日 (日)

ハンデ+デキの良さは魅力も、パワーの要る中山のダートでは荷が重そう。★シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・黒岩)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

日曜中山11R マーチS(G3・ダ1800m)7枠13番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで22日に時計

黒岩師「22日に南Wコースで追い切りを行いました。3頭縦列の一番後ろから追走し、外を回して先着という形で、かなり負荷のかかったいい追い切りができたと思います。テンの行きっぷりがよかったですし、反応も悪くありませんでした。前走時よりも状態は上がっていると思います。六甲Sも少頭数でメンバー的に恵まれそうだったので、それはそれで魅力だったのですが、ハンデが53キロですし、ここでダートを試してみたいと思っていたので、マーチSに入ってよかったと思います。状態のよさから、ダート適性さえあれば悪い競馬はしないと思っています」(3/23近況)

助 手 3.22南W不 69.4- 53.3- 39.0- 12.8 直強目追う エンクエントロス(古1000万)一杯の外を追走0.4秒先着
助 手 3.24南坂良 59.3- 44.0- 29.1- 14.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山2日目(03月26日)
11R マーチS(G3)
サラ ダ1200メートル 4歳上OP 指定 国際 ハンデ 発走15:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハッピースプリント 牡6 56 蛯名正義
1 2 ショウナンアポロン 牡7 56 丸田恭介
2 3 ピットボス 牡4 55 柴田善臣
2 4 インカンテーション 牡7 57 勝浦正樹
3 5 アルタイル 牡5 54 田中勝春
3 6 メイショウスミトモ 牡6 56 和田竜二
4 7 ディアドムス 牡5 54 江田照男
4 8 リーゼントロック 牡6 55 松岡正海
5 9 マイネルクロップ 牡7 56 嘉藤貴行
5 10 コクスイセン 牡4 54 横山典弘
6 11 コスモカナディアン 牡4 56 柴田大知
6 12 ロンドンタウン 牡4 57 柴山雄一
7 13 シルクドリーマー 牡8 53 津村明秀
7 14 アスカノロマン 牡6 58 木幡初広
8 15 ディアデルレイ 牡6 55 木幡巧也
8 16 ストロングサウザー 牡6 57 北村宏司

○黒岩師 「体調が整うのを待って帰厩。乗り込み順調で、先週の津村Jの感触も良く、いい雰囲気で臨めそう。ダートは久しぶり。中山でどんな競馬をしてくれるかですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のAJCCはブービー人気での出走となったシルクドリーマー。4角でゴチャつく場面がありながら、最後までジリジリと脚を繰り出して7着。年齢を考えても、ホント良く頑張ってくれています。

前走後はNF天栄へリフレッシュ。東京のダイヤモンドSへ向けて調整を進めていましたが、調教中に右前の蹄を挫跖するアクシデント発生。治療に時間を要することになり、予定の変更を余儀なくされてしまいました。

そして次の候補に挙がったのがこのマーチS。ハンデ戦を使って行きたいという意図は分かるのですが、ダートはプラスではありません。軽いダートならまだチャンスはあるでしょうが、パワーを要する中山では辛いでしょう。昨日の競馬を見ても、時計が掛かっているようですし。

帰厩後の調整に関しては上々の部類。少しずつ暖かくなってきて馬体の重め感は薄れてきている様子です。デキの良さ+ハンデは魅力ですが、やはりダート界で揉まれて力をつけてきた馬を相手にする訳ですから、やはり厳しいとは思います。ただ、意外性のある馬なので、思わぬ激走にちょこっと期待はしています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ