最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)シルクヴェリタス」の117件の投稿

2013年1月 2日 (水)

昨年、JRAを抹消となった出資馬

<シルク>

Photo_4 シルクヴェリタス

4戦0勝。体質が弱くデビューは6月になってから。同世代のシルク馬では1番最後の入厩だったと思います。おっとりした気性+太め残りでデビュー戦は見どころなく敗退。その後は1戦ごとに良化を辿るも、スーパー未勝利を使うことが出来ずに中央最終戦は芝500万下の格上挑戦。一瞬伸びてくるところもあり、見せ場は十分でした。この内容から再ファンドされるかと思っていたのですが、他の馬主に売却され名古屋競馬へ移籍。名古屋競馬では4連勝を達成。昨日は名古屋地区の重賞に格上挑戦して敗れるも、5着と健闘しています。

Photo_4 シルクベルジュール

5戦0勝。2歳時はなかなかパンとせずに、入厩してからも時間をかけてデビュー。坂路ではシルクで勝ち上がったラングレー、アポロン以上の時計・動きをしていましたが、気の悪さをレースで露呈。また、1800mの距離を3度使ったも、距離が長かった模様。最後はトモも万全ではなかったようで、状態とレース選択が噛み合いませんでした。最後はヴェリタス同様にスーパー未勝利戦を除外され続け、格上挑戦することに。14着と見せ場なく終わる。その後は岩手競馬に移籍。ハナへ行く競馬が合っているのか4連勝中。ただ、再ファンドを視野に入れての移籍でしたが、それに関しては音沙汰なく…。

Photo_4 オレンジブルーム

7戦0勝(3歳時4戦0勝)。2歳時から気性面の激しさを見せていましたが、それが改善されることなく、最後はより激しくなっていました。馴致が遅れていた時点で気性の悪さを危惧していたのですが、仕方ありません。個人的にはダートの中距離を早くから狙っていれば、もう少し頑張れたように思います。中央抹消後は佐賀競馬に移籍。5戦3勝2着2回と頑張っています。

Photo_4 シルクレグルス

8戦1勝(4歳時4戦0勝)。2戦目で勝ち上がった馬なので、先々まで期待した1頭だったのですが、外から交わされるとレースをやめ、後方から行っても使える脚はジリジリと…。課題が改善されませんでした。その後、障害入りを視野に入れるも、気難しさから障害を飛ぼうとせずに断念。地方交流戦にも視野を広げるが、腰を捻って放牧へ。その怪我が思いのほか重症で、登録抹消となりました。

<ロード>

Photo_2 ロードエストレーラ

17戦0勝(3歳時13戦0勝)。現在は園田で2勝を挙げて、JRAに復帰していますが、私は再ファンドには応じていません。コツコツと頑張って稼いでくれた1頭でしたが、未勝利を勝つことが出来ませんでした。厩舎も勝てる相手を探ってくれましたが、厩舎の都合で北海道へ行ったのが台無しで、ダート1000では良さが出ませんでした。

現在は美浦・新開厩舎へ転厩。序盤はじっくり脚を溜めて、最後に賭ける戦法なら通用しても不思議ないかと思います。

Photo_2 ロードヴェッケン

3戦0勝。移動直前で頓挫した影響で入厩が遅れました。それでも血統背景&馬っぷりから期待したのですが、外へ逃げたり、内へモタれたりと気難しい面が露呈。レース慣れを期待したのですが、悪い方へ進んで行きました。特に最後の1戦は追走もままならずにタイムオーバーでの敗戦でした。JRA登録抹消後は兵庫競馬へ。残念ながら地方でも1勝が遠いです。

Photo_2 ロードレグルス

4戦0勝。昨年の最終週のレース後に故障。診断の結果、競走能力喪失となりました。初めてのダート戦で期待したのですが…。レース前、皮膚病の発症などデキ落ちを心配する中での出走だったのが悔やまれます。

2012年10月11日 (木)

名古屋競馬で競走を続けることに。☆シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス

3日付けで抹消の手続きが取られました。今後は、名古屋競馬で競走を続ける予定になっています。(10/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3日付けで登録抹消となったヴェリタスは、地方馬主に売却され、名古屋競馬で現役を続けることになりました。

良くなってきているだけに、地方でひと花咲かせて欲しいです。

2012年10月 5日 (金)

3日付けでJRAの競走馬登録抹消に。★シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

1日に出走して、9着でした。道中は12番手からの競馬になり、前との差を詰めに掛かり、10番手で4コーナーを回りました。そして、直線では大外へ持ち出すと、この馬なりに脚を使っていますが、上位に食い込むことは出来ませんでした。レース後、特に不安はありませんが、未勝利戦が終了したこと、また近走のレース内容も考慮して、今後の進め方について検討した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。3日に抹消の手続きが取られる予定です。(10/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下に格上挑戦して9着に敗れたヴェリタス。それでも芝の適性など今後に期待を持てる内容に感じたのですが、残念ながら3日付で登録抹消となりました。

ブロック制が導入されたので、関東に転厩してもう少し粘っても面白かったと思うのですが。まあ、これまでの成績も考慮されたんでしょうね。

牡馬では初めての当歳募集馬として、会員優先時期に早速購入した1頭でした。父アドマイヤムーンも興味がありましたし、その父が現役時に所属していた松田博厩舎に預託されるということが出資の決め手になりました。ただ、少し内臓面に弱さがあり、脚元もなかなかパンとしてこず、調教のピッチが上がらなかったのも、最後に応えました。大人しすぎる気性は途中心配しましたが、初戦はのんびりした面が出ましたが、それ以降は前向きにしっかり走ってくれていたので、大きなマイナスにはなかったと思います。

今後、どうなるかハッキリしていませんが、少しでも良い余生を送れることを願っています。

2012年10月 1日 (月)

初芝でレース内容は決して悪くないも、9着に終わる。★シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

阪神7R 500万下(芝1800m) 9着(11番人気) 熊沢J

熊沢騎手「初めての芝だし、中団に付けて終いを生かす競馬をしましたが、芝の走り自体は良かったし、未勝利戦ならば十分勝ち負けしてもおかしくない内容だったと思いますよ。ここに来て良くなって来ているみたいだし、もう少し時間があれば、もっと走れそうな馬だけに勿体無いですね」

松田博師「格上相手に、この馬なりに頑張ってくれたけど、さすがに未勝利馬では厳しい競馬になってしまいました。ここに来て良くなっているだけに、未勝利の番組に使えていれば、もっとやれていたと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ライブで見れていないので、パドックは見れていません。馬体重の増減なしだったので、やはりまだ馬体は立派だったのかなと思います。

レースはJRA-VANで見ましたが、1頭だけ頭が出るほどの好スタート。距離を意識して、熊沢Jはじっくり脚を溜める戦法に。折り合いを欠くようなところもなく、上手に競馬が出来ていたように思います。4角を回ってくる時も手応えは残っており、いざ直線へ。一瞬、伸びてくるような格好でしたが、直線半ばではジリジリという感じに。結果9着に終わりましたが、今回も大バテせずに、格上挑戦の1戦でヴェリタスなりの頑張りを見せてくれました。

今後についてはどうなるでしょうか。ヴェリタスの体力的な問題で入厩が遅れましたが、入厩してからはずっと厩舎で調整し、4戦することが出来ました。結果は伴わなかったですが、感謝しています。

良くなって来ているだけに、これで終わりはちょっと勿体ないと思います。新潟開催が始まるので、関東に転厩して500万下を使っていく可能性もあるでしょうか。ただ、1度も掲示板を確保できていないだけに、再ファンドを目指すのが妥当かなと個人的に思います。クラブ側がどういう判断をするかに委ねるだけではありますが…。

2012年9月29日 (土)

500万下への格上挑戦。条件は厳しいもデキの良さを生かしてどこまで通じるか…。★シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

阪神7R 500万下(芝1800m) 8枠17番 熊沢J

2週連続で除外となると、今週も未勝利戦は除外確実な状況の為、500万条件に格上挑戦する事になり、調教師は「追い切りは古馬と併せて、ほぼ馬なりで手応えを確認する程度だったけど、良い併せ追い切りが出来たと思うよ。ここに来てかなり馬が良くなっているだけに、もう少し早く今の状態で使えていれば、もっとやれていたと思うんですけどね。今週も未勝利の番組は除外確実なので、500万の番組に登録しましたが、条件的には厳しいと思うので、どこまで頑張ってくれるかですね。芝を使うのは初めてなので、金曜日に芝コースに入れて、感触を確かめておこうと思います」と話しています。(出走情報)

4回阪神9日目(9月30日)→10月1日(台風で順延)
7R 3歳上500万下
サラ 芝1800メートル(右・外回り)指定、定量 発走13:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タフディシジョン 牡3 54.0 小牧太 
1 2 コンパルソリー 牡3 54.0 藤岡佑介
2 3 アイウォントユー 牡5 57.0 幸英明
2 4 ミサソレムニス 牝3 52.0 川田将雅
3 5 ヴォルカニックヒル 牝3 49.0 花田大昂
3 6 ローズリパブリック 牡6 57.0 川須栄彦
4 7 クランモンタナ 牡3 54.0 浜中俊
4 8 ダンツフォワード 牡3 54.0 太宰啓介 
5 9 クーデター 牡3 54.0 国分恭介
5 10 マイネアロマ 牝5 52.0 中井裕二 
6 11 メイショウスリラー 牡3 51.0 森一馬
6 12 エアラーテル 牡3 54.0 松田大作
7 13 マイネマオ 牝4 55.0 和田竜二
7 14 ティボリペガサス 牝5 55.0 高倉稜
7 15 キャンドルナイト 牝3 52.0 国分優作
8 16 フレージャパン 牡3 54.0 藤田伸二 
8 17 シルクヴェリタス 牡3 54.0 熊沢重文
8 18 ソーテルヌ 牝3 52.0 秋山真一郎

○松田博師 「素軽さを増して、やっと良くなってきた。条件は厳しそうだが、何とか上位へ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、まさかスーパー未勝利を使えないとは思ってもみませんでした。今にして思えば、1走余分だったとも言えます。ただ、そこを使ったことでヴェリタス自体の状態はアップ。今週の追い切りは桜花賞馬マルセリーナと併せ馬が出来るまでに。しっかり食らいつき良い調教になったと思います。松田博調教師のコメントどおり、ホントもう少し早く良くなってきてもらいたかったです。

今回は初めての芝のレースになりますが、デビュー戦の中京ダート1400は芝地点がスタートでした。その時はスタートでモタモタと…。2戦目以降ダート地点でのスタートで行き脚がついていただけに、適性に?印が灯ります。ましてや今回は1勝馬クラスのレース。追走に手間取らなければ良いのですが…。

相手関係を見渡すと、ヴェリタス同様に未勝利馬が多いのはちょっと心強いですが、その中にクランモンタナの名前が。音無調教師もスーパー未勝利に漏れた馬が回ってくるのを見越して、使ってきたのかもしれません。

厳しいレースになることは避けられませんが、どこまでヴェリタスの状態が上がっているのか注目したいです。序盤は置かれない程度にジワッと脚を溜めて、外差しに徹してもらいたいです。少しでも上位に顔を出してくれることを淡く願っています。

2012年9月27日 (木)

スーパー未勝利に使えず、500万下のレースに臨むことに。★シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

CWと坂路コースでキャンターの調整で、20日に併せて時計を出すと、23日にも追い切られています。調教師は「先週も未勝利戦は確実に除外という状況だったので、500万の番組に登録したのですが、他の未勝利馬も回ってきたこともあって除外でした。せっかく状態が上がってきているだけに、未勝利の番組を使いたいけど、この頭数ではどうしようもないので、今週も500万の番組と両睨みで検討します。500万を使うことになると、条件は厳しくなるけど、状態の良さでカバーしてほしいですね」と話しており、今週の阪神で出走を予定しています。(9/26近況)

助 手 23栗坂重 57.4- 41.0- 26.9- 13.2 馬なり余力
助 手 29CW良 82.3- 67.3- 53.2- 40.4- 12.7 馬なり余力 マルセリーナ(古オープン)馬なりの内を0.4秒追走同入

⇒⇒阪神7R 500万下[芝1800m・18頭]に熊沢Jとのコンビで出走します。(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の段階で、スーパー未勝利への出走は難しいと思っていたヴェリタス。今回は格上の500万下クラスへの出走に踏み切りました。ブロック制+札幌開催が短くなったことで、こういう現状が起こるんだということが身をもって知ることが出来ました。

今回は初めての芝挑戦。ダートでの行きっぷりは良くなっていましたが、芝でダッシュがつくでしょうか。追走に手一杯ということにならなければ良いのですが…。

皮肉なことにここに来て、状態が良くなっています。稽古も馬なりの手応えでしっかり動いています。今週なんかは胸を借りる形でマルセリーナと一緒に追い切りを消化。更に上昇と言えるでしょう。

厳しい1戦になることは明らかですが、稽古での動きが変わってきているだけに、実戦でも何か光るモノを見せてくれればと思います。

2012年9月21日 (金)

シルクなお馬さん(3歳・未勝利組)

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

CWコースでキャンターの調整で、12日に時計を出すと、15日には併せて追い切られています。調教師は「先週は入るかどうか分からなかったので、15-15中心に乗っておきましたが、見る限り本当に良くなってきているんだよね。もう少し早く今の状態になっていれば、もっといろいろ試していたと思うけど、短い距離は最終週でも使えるかどうか分からない現状だからね。今週もギリギリまで待って使える所に登録しようと思います」と話しており、今週の阪神で出走を予定しています。(9/19近況)

助 手 15CW良 98.3- 82.7- 67.8- 53.8- 40.7- 13.4 馬なり余力 アドマイヤクリス(三未勝)馬なりの内クビ遅れ
助 手 20CW稍 85.0- 68.1- 53.8- 39.6- 12.3 馬なり余力 アドマイヤカーリン(古500万)一杯の内0.2秒遅れ

⇒⇒日曜日の阪神7R・芝1800m[54 幸J]に出馬投票しましたが、非抽選で除外となった為、来週の出走予定となりました。(出走情報より)

Photo_3 シルクベルジュール(セ・飯田雄)父アドマイヤコジーン 母チェリッシュレディ

坂路コースでキャンターの調整で、12日と16日に時計を出しています。調教師は「先週は入りそうになかったので、今週か来週に切り替えて、乗り込んでいこうと思います。一度使ったことで、体も引き締まってきているし、上積みは見込めると思います。本当は芝の番組を使いたかったけど、ダートの番組しかないので、ダートの短い距離を使う方向で進めて行こうと思います」と話しており、今週出馬投票する可能性があります。(9/19近況)

助 手 16栗坂良 55.6- 39.6- 25.8- 13.1 馬なり余力
助 手 20栗坂稍 53.4- 39.7- 26.3- 13.5 一杯に追う トシファイブスター(新馬)馬なりを0.8秒追走0.1秒先着

⇒⇒除外確実な状況の為、今週の出馬投票は見送り、来週の出走予定となりました。(出走情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストチャンスに向けて調整中のヴェリタスとベルジュール。小倉の最終週に使って、掲示板を外したことが最後の最後で仇になってきました。今の感じだと、3歳未勝利に使うことは厳しいのではないでしょうか。

ヴェリタス、ベルジュールも動きは悪くありません。特にヴェリタスはここに来て動けるようになってきています。それだけにもどかしいです。最後の最後までしっかり調教を積んで、厳しいラストチャンスに立ち向かって行ってもらいたいです。

2012年9月13日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・未勝利馬)

Photo_4 シルクヴェリタス

レース後も順調で、Pコースでキャンターの調整で、9日に時計を出しています。調教師は「なかなか思うように使えないけど、この馬なりにだいぶしっかりしてきたし、良くなっていると思います。ただ、あと1走で結果を出さないといけないので、あまり間隔は空けないで、今週使う方向で進めています。じっくり乗り込んで鍛えて行けば、もっと良くなってくると思うけど、さすがにこの時期になると、そうも言ってられないからね」と話しており、今週の阪神・ダ1400mかダ1800mの番組に出走を予定しています。(9/12近況)

助 手 12CW良 87.3- 71.0- 56.1- 41.3- 13.5 馬なり余力

⇒⇒日曜日の阪神2R・ダ1800m[56田辺J]に出馬投票しましたが、非抽選で除外となった為、来週以降の出走予定となりました。(出走情報より)

Photo_4 シルクベルジュール

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、9日に時計を出しています。調教師は「少しチグハグな競馬になってしまったけど、短距離でも対応出来ていたし、集中して走れる分、合っているんだろうね。乗り役は『芝の短い距離が合っている』と言っていたけど、芝の短距離戦はないので、想定を見て使えそうなダートの短距離戦を使う予定で行こうと思います」と話して、今週の出走も検討していましたが、来週以降に回る方向です。(9/12近況)

助 手 12栗坂良 62.1- 44.8- 29.8- 14.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェリタスは日曜阪神に出馬投票しましたが、残念ながら除外になりました。本当はダ1400が合っているのでしょうが、権利を持っていないだけに予定が立てられないようです。また、ラスト1戦ですが、デビュー後ずっと使ってきているので、相応の疲れがあるかもしれません。稽古をビシビシやれていないのが気掛かりです。

ベルジュールは来週以降へ回ることになりました。短距離となると、ダートしか番組がありません。ヴェリタス同様に権利を持っていないので、思うようなレース選択は難しいかもしれません。

2頭とも厳しい現状ですが、何とか適条件で使えることを願っています。

2012年9月 6日 (木)

シルクなお馬さん(3歳未勝利・牡馬)

Photo_4 シルクヴェリタス

先週8着でした。早めの競馬で、道中は積極的に3番手でレースを進めると、3コーナーから気合を付けて追走し、4番手で4コーナーを回りました。そして直線へ向くと、上位を窺うことは出来ませんでしたが、この馬なりに粘りを見せています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(9/5近況)

Photo_4 シルクベルジュール

先週15着でした。道中は15番手からの競馬で、勝負処でも反応が鈍く、後方2番手で4コーナーを回りました。そして直線でもしっかり追われましたが、バテた馬を交わした程度でゴールしています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(9/5近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

31日付けで抹消の手続きが取られました。今後は、再ファンドを目指して、北海道・角川厩舎へ移籍して、競走を続けることになっています。(9/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週末に出走したヴェリタスとベルジュールは、ひとまずレース後も無事な様子。それぞれ残り1戦、権利を確保できていないので思ったレースに出走することは容易ではないかもしれませんが、最善の策を尽くして、臨んでもらいたいです。

バーニッシュは31日付けで抹消となりました。ホッカイドウ競馬でどういうレースをするか早く見たいです。強い内容を見せて、JRAに転入してもらいたいです。

2012年9月 2日 (日)

レース内容は1歩前進も、まだまだ余裕のある馬体で…。★シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

小倉4R 3歳未勝利(混)(ダ1700m) 8着(13番人気) 熊沢J

熊沢騎手「跨った時は本当に大人しい馬で、逆に心配になったけど、いざゲートを出ると、自分からハミを取って、気を出して走ってくれました。最後は一杯になってしまいましたが、最後まで良く辛抱していたと思います。距離も少し長かったと思うし、今日の内容ならば、1,400mの方がもっと楽な競馬が出来ると思いますよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回はマイナス4キロでの出走。この馬なりに絞れてきているとはいえ、まだまだ余裕のある馬体。パドックでもノロノロと歩いていました。

それでもレースへ行くと、前走同様に良い行きっぷりを見せてくれました。道中は熊沢Jが何とか宥めながらの追走。今回はレース後、順調に来ていたこともあって、4角手前で“おっと”と思うところもありました。ただ、そこからの勢い・伸びがなかったです…。

それでも今回はパタッと止まることがなかったのは収穫です。熊沢Jも気を抜かないように、小倉の馬場1周しっかり回ってきたと思います。こういう小さな前進が、最後の1戦に繋がっていけばと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (再ファンド・未)ロードバリスタ (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ