出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)シルクレグルス」の149件の投稿

2013年1月 2日 (水)

昨年、JRAを抹消となった出資馬

<シルク>

Photo_4 シルクヴェリタス

4戦0勝。体質が弱くデビューは6月になってから。同世代のシルク馬では1番最後の入厩だったと思います。おっとりした気性+太め残りでデビュー戦は見どころなく敗退。その後は1戦ごとに良化を辿るも、スーパー未勝利を使うことが出来ずに中央最終戦は芝500万下の格上挑戦。一瞬伸びてくるところもあり、見せ場は十分でした。この内容から再ファンドされるかと思っていたのですが、他の馬主に売却され名古屋競馬へ移籍。名古屋競馬では4連勝を達成。昨日は名古屋地区の重賞に格上挑戦して敗れるも、5着と健闘しています。

Photo_4 シルクベルジュール

5戦0勝。2歳時はなかなかパンとせずに、入厩してからも時間をかけてデビュー。坂路ではシルクで勝ち上がったラングレー、アポロン以上の時計・動きをしていましたが、気の悪さをレースで露呈。また、1800mの距離を3度使ったも、距離が長かった模様。最後はトモも万全ではなかったようで、状態とレース選択が噛み合いませんでした。最後はヴェリタス同様にスーパー未勝利戦を除外され続け、格上挑戦することに。14着と見せ場なく終わる。その後は岩手競馬に移籍。ハナへ行く競馬が合っているのか4連勝中。ただ、再ファンドを視野に入れての移籍でしたが、それに関しては音沙汰なく…。

Photo_4 オレンジブルーム

7戦0勝(3歳時4戦0勝)。2歳時から気性面の激しさを見せていましたが、それが改善されることなく、最後はより激しくなっていました。馴致が遅れていた時点で気性の悪さを危惧していたのですが、仕方ありません。個人的にはダートの中距離を早くから狙っていれば、もう少し頑張れたように思います。中央抹消後は佐賀競馬に移籍。5戦3勝2着2回と頑張っています。

Photo_4 シルクレグルス

8戦1勝(4歳時4戦0勝)。2戦目で勝ち上がった馬なので、先々まで期待した1頭だったのですが、外から交わされるとレースをやめ、後方から行っても使える脚はジリジリと…。課題が改善されませんでした。その後、障害入りを視野に入れるも、気難しさから障害を飛ぼうとせずに断念。地方交流戦にも視野を広げるが、腰を捻って放牧へ。その怪我が思いのほか重症で、登録抹消となりました。

<ロード>

Photo_2 ロードエストレーラ

17戦0勝(3歳時13戦0勝)。現在は園田で2勝を挙げて、JRAに復帰していますが、私は再ファンドには応じていません。コツコツと頑張って稼いでくれた1頭でしたが、未勝利を勝つことが出来ませんでした。厩舎も勝てる相手を探ってくれましたが、厩舎の都合で北海道へ行ったのが台無しで、ダート1000では良さが出ませんでした。

現在は美浦・新開厩舎へ転厩。序盤はじっくり脚を溜めて、最後に賭ける戦法なら通用しても不思議ないかと思います。

Photo_2 ロードヴェッケン

3戦0勝。移動直前で頓挫した影響で入厩が遅れました。それでも血統背景&馬っぷりから期待したのですが、外へ逃げたり、内へモタれたりと気難しい面が露呈。レース慣れを期待したのですが、悪い方へ進んで行きました。特に最後の1戦は追走もままならずにタイムオーバーでの敗戦でした。JRA登録抹消後は兵庫競馬へ。残念ながら地方でも1勝が遠いです。

Photo_2 ロードレグルス

4戦0勝。昨年の最終週のレース後に故障。診断の結果、競走能力喪失となりました。初めてのダート戦で期待したのですが…。レース前、皮膚病の発症などデキ落ちを心配する中での出走だったのが悔やまれます。

2012年9月 7日 (金)

痛めた腰の良化が思わしくなく、引退することに。★シルクレグルス

Photo_2 シルクレグルス(セ・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルでダクの運動と周回コースで軽めの調教を付けられています。調教担当者は「引き続き腰の状態を見ながらの調整で、馬場で軽くは乗っていますが、正直言ってなかなか良化の兆しが見えて来ません。ここまでの回復過程を考えると、立て直しには相当の時間が掛かると思います」と話しています。これを受けて今後の進め方について協議を行いましたが、放牧後3ヶ月を経過して良化が窺えない状況を考慮して、このまま引退させることも視野に入れて、検討に入っています。(9/6近況)

⇒⇒検討の結果、現状では出走の目処が立たないと判断し、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。5日(水)に抹消の手続きが取られました。(7日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

腰・トモの治療に専念していたシルクレグルスでしたが、なかなか良化の兆しが見えないことに近走の成績も加味されてのものだと思いますが、今後の進め方を協議し、引退となりました。良化が乏しかったので、ずっと引っ張られるよりは賢明な判断なのかなと思います。

この世代はシルクプレイヤー、シルクプラズマ、シルクレイノルズに次いで4番目の出資馬でした。厩舎がフォーチュンでお世話になっていたこと、父アドマイヤドンに惹かれ、父似の雰囲気を持った好馬体が決め手でした。

デビューは弱いところがあって遅れましたが、未出走戦でいきなり内を差して来て2着に健闘。次のレースはゴール前での大接戦を凌ぎ切り、2戦目で勝利を挙げてくれました。

デビューしてすぐに成績を挙げる馬は少なかったので、かなり期待したのですが、飛節難腫で半年休養後が案外でした。稽古はしっかり駆けてくれるのですが、レースに行って気難しさが顕著に。外から交わされるとパタッと止まったり、馬具を工夫するもダメでした。そして、愛馬で初めてのセン馬になりました。タラレバですが、初勝利を挙げた後、コンスタントに使えていたら、どうなっていたのかなとも思います。成績以上に思い出のある1頭でした。

2012年9月 2日 (日)

シルクなお馬さん(4歳・関西馬)

Photo_4 シルクレグルス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルでダクの運動と周回コースで軽めの調教を付けられています。調教担当者は「先週も軽め中心のメニューで、脚元を確認しながらの調教です。まだ無理は出来ませんので、もう少し慎重に状態を見極めたいと思います」と話しています。(8/30近況)

Photo_4 シルクプラズマ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、角馬場でフラットワークを行った後、屋内トラックと坂路コースを併用して、キャンター3,400mの調教をつけられています。牧場スタッフは「領家先生の確認を受け、来月早々には帰厩させることになりました。休養前より馬がしっかりしましたし、引き続き週1回は15-15を消化しながら、連絡を待ちたいと思います」と話しています。(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レグルスは痛めた腰・トモの状態を確かめながら、慎重な調整ぶり。しばらくはこの状態で変わりがないか確かめる必要があるかと思います。

骨折が癒えて、ピッチが上がっているプラズマ。もう帰厩しても大丈夫な状態になっています。ただ、調子が良いからと、気分良くやり過ぎないように注意してもらいたいです。直前のトラブルは絶対に避けてもらいたいです。

2012年8月24日 (金)

シルクなお馬さん(4歳・関西馬)

Photo_4 シルクレグルス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルでダクの運動と周回コースで軽めの調教を付けられています。調教担当者は「ガラッと良くなった訳ではありませんが、あまり緩めていてもいけないので、先週から少しずつ乗り始めています。当面は無理せず、じっくりやっていきます」と話しています。(8/23近況)

Photo_4 シルクプラズマ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、角馬場でフラットワークを行った後、屋内トラックと坂路コースを併用して、キャンター3,400mの調教をつけられています。牧場スタッフは「頗る順調で、週末に坂路を15-15のペースで登坂させています。暑い日が続いていますから、あまりバリバリ攻めずに、気温を見計らいながら調整して行きます」と話しています。(8/23近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レグルスは腰・トモの状態がまだまだ芳しくありませんが、ごく軽めの騎乗運動を再開しました。しばらくはこのペースに終始し、改めて状況を確かめることになりそうです。

プラズマは速いところを織り交ぜ、調教を進めています。乗り出してからここまで本当に順調に来ています。札幌競馬が終われば、本州へ戻ると思うので、オーバーワークには十分気をつけてもらいたいです。

2012年8月16日 (木)

シルクなお馬さん(4歳・関西馬)

Photo_4 シルクレグルス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルでダクの運動を行っています。調教担当者は「思った程の良化が見られないので、今は大事にやっていくしかありません。現時点ではまだ時間が掛かりそうですが、何とか立て直したいと思います」と話しています。(8/16近況)

Photo_4 シルクプラズマ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、角馬場でフラットワークを行った後、屋内トラックと坂路コースを併用して、キャンター3,400mの調教をつけられています。牧場スタッフは「週末に坂路で3ハロン15-15を行っています。ダートで良績を残している馬ですが、領家先生は『復帰後に芝を試してみたい』と仰っていました。元々、牧場でも芝向きのタイプと睨んでいましたし、体質がしっかりした今なら、過去2戦の様なレースはしないと思います」と話しています。(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レグルスは腰の回復が遅れています。暑さに弱い馬なので、その点も影響を及ぼしているかもしれません。時間を掛けて、良くなってくるのかどうか…。

プラズマは順調に乗り込みを消化。予定通り、帰厩できそうな状態です。復帰後は芝を再度試してみたいとのこと。ちょっと速い脚に欠けるイメージがあるので、どうでしょうか。タメを利かせて、良い脚を使えるなら…。4歳夏を越えて、どこまでパンとしてきてくれているか楽しみにしたいです。

2012年8月12日 (日)

シルクなお馬さん(藤沢則厩舎)

Photo_4 シルクレグルス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルでダクの運動を行っています。調教担当者は「こちらに戻ってきた当初に比べれば、少しは良くなっている感じですが、今の状態で焦ってやっても、良い結果にならないと思うので、もう暫く我慢して良化を待つことにします」と話しています。(8/9近況)

Photo_4 シルクフォーチュン

滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動を30分とトレッドミルで運動を行っています。調教主任は「状態は安定しているし、徐々に疲れも取れて、元気になってきたので、今週からトレッドミルも取り入れてやっています。この調子ならば、すぐに調教も開始出来ると思います」と話しています。(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レグルスは、少しずつ快方に向かっているようですが、まだまだ時間を要する様子。急激に良くなることもないでしょうから、我慢の日々が続きます。

フォーチュンはマイペース調整。楽をさせて、元気さが戻ってきているのは好感です。ただ、前走後、少し左前に反動が出ましたし、時間をかけて進めてもらいたいです。

2012年8月 2日 (木)

シルクなお馬さん(4歳・放牧組)

Photo_4 シルクレグルス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルでダクの運動を行っています。調教担当者は「状況に大きな変化はありません。現時点ではまだ時間が掛かりそうですが、体を緩めすぎないためにも、出来るだけの運動は行っていきたいと思います」と話しています。(8/2近況)

Photo_4 シルクプラズマ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、角馬場でフラットワークを行った後、屋内ダートコースでダク1,000mとキャンター3,400mの調教を付けられています。牧場スタッフは「領家先生と打ち合わせを行った結果、9月早々に栗東へ送り込む事になりました。メンバーが手薄になる札幌の終盤戦も検討しましたが、馬房の都合とダート調整のリスクを考慮して、あと1ヶ月牧場でしっかり乗り込みます」と話しています。(8/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レグルスは痛めた腰・トモの良化がスローです。改めて、獣医さんに見てもらって、状況を確かめてもらいたいです。

プラズマは少し先ですが、帰厩のメドが立ちました。普段、ポリトラック中心で調整していた馬なので、ダートコースでやり過ぎるとソエなど反動が出る可能性はあるでしょうね。骨折から順調な回復過程を踏んでいるので、しっかり馬体の張りを戻すよう、メリハリをつけて調整してもらいたいです。

2012年7月27日 (金)

シルクなお馬さん(4歳・関西馬)

Photo_4 シルクレグルス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルでダクの運動を行っています。調教担当者は「楽をさせている割には、正直思った程の良化が見られません。ここで無理をしても悪くなるだけですし、今は我慢してケアを続けるしかないですね」と話しています。(7/26近況)

Photo_4 シルクプラズマ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、角馬場でフラットワークを行った後、屋内ダートコースでダク1,000mとキャンター3,400mの調教を付けられています。牧場スタッフは「この中間から坂路コースも併用しています。グングン調子を上げています。6ヶ月の見舞金をもらっていますが、場合によっては、6ヶ月(9月まで)待たなくても仕上がりそうな雰囲気があります。領家先生の確認を受けながら、今後の予定を立てたいと思います」と話しています。(7/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レグルスは腰を捻ってしまいましたが、その回復がスローな様子。もうしばらくはケアに集中する日々が続きそうです。暑さに対しても弱い馬なので、我慢我慢です。

プラズマは骨折明けですが、ようやく軌道に乗ってきました。ただ、会報の写真はガレていたので、長めをじっくり乗ってボリュームアップに努めてもらいたいです。このまま乗り込みが進めば、札幌の最後で使えるかもしれません。

2012年7月21日 (土)

シルクなお馬さん(4歳・放牧組)

Photo_4 シルクオフィサー

北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。トレッドミル・角馬場・屋内坂路を併用して、キャンターの調教を付けられています。牧場スタッフは「先週末、今週と速い調教をやってから、だいぶ変わって来ました。これなら競馬場へ入れても問題ないと思います。大竹先生には連絡を入れましたので、早ければ来週の検疫を予定しています」と話しています。(7/19近況)

Photo_4 シルクレグルス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。トレッドミルで常歩の運動を行っています。調教担当者は「ケアはしっかりやっていますが、まだ負荷を掛けられる段階ではありません。もう暫くは無理せずに、軽めの運動で様子を見ます」と話しています。(7/19近況)

Photo_4 シルクプラズマ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、角馬場でフラットワークを行った後、屋内ダートコースでダク1,000mとキャンター3,400mの調教を付けられています。牧場スタッフは「この中間も頗る順調です。この調子で進めて行ければ、丁度6ヶ月目で復帰戦を迎えられるかもしれませんね」と話しています。(7/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF空港牧場のスタッフからGOサインが出たオフィサー。早ければ来週にも移動となるようです。1年以上の休養になったので、ゲート試験を受けないとダメかと思いますが、難なくクリアして、復帰戦を迎えてもらいたいです。パワーアップした姿を早くみたいです。

レグルスはまだ腰に負荷を掛けられる状態ではないとのこと。もうしばらくはスロー調整が続きます。まずは悪化しないように無理は避けてもらいたいです。

プラズマは順調な過程を踏んでいます。骨折の影響も見受けられませんし、しっかり乗り込みを消化して、厩舎に戻ってくれれば。この休養期間を有効に、全体的にパワーアップしてもらいたいです。

2012年7月12日 (木)

シルクなお馬さん(4歳・放牧組)

Photo_4 シルクオフィサー

北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。トレッドミル・角馬場・屋内坂路を併用して、キャンターの調教を付けられています。牧場スタッフは「引き続きピッチを上げていますが、まだ息の入りが物足りないですね。これなら大丈夫という出来になり次第、大竹先生に連絡する段取りになっていますので、札幌2週目の予定は延期になるかもしれません」と話しています。(7/12近況)

Photo_4 シルクレグルス

予定通り5日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧となると、到着後はトレッドミルで常歩の運動を行っています。調教担当者は「腰を捻ったという報告でしたが、こちらで馬体確認したところ、左トモの状態が良くありませんね。特に、腰角は痛みがあるようなのですので、暫くはケアをしっかり行い、経過を見ます」と話しています。(7/12近況)

Photo_4 シルクプラズマ

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、角馬場でフラットワークを行った後、屋内ダートコースでダク1,000mとキャンター3,400mの調教を付けられています。牧場スタッフは「立ち上げ後も順調で、徐々に距離を延ばしています。この馬にしてはまだ大人しめですが、カイバの量を上げて行くと、気合いが表に出て来ると思います」と話しています。(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰に向けての調整が進んでいるオフィサーですが、まだ体力面が途上の様子です。1年を越える休養になると、ゲート試験を受けないといけませんが、万全な状態まで我慢する方針なのかな?

レグルスは腰を捻って、左トモの状態が芳しくないとのこと。痛みも残っているようなので、しばらくは我慢が続くでしょう。

プラズマは予定通り、進んでいると思います。成長が遅いタイプですし、ここでじっくり充電できればと思います。この休養期間で10キロほど馬体増して、パワーアップしてくれることを期待しています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ