最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)シルクプラズマ」の253件の投稿

2014年12月30日 (火)

今年の引退馬・シルク編

Photo シルクアーネスト

⇒⇒関屋記念14着後、近走のレース内容や年齢面を考慮してJRAの登録抹消。

重賞では厳しくなってきた+脚元の問題で抹消という判断が取られたと思いますが、OP特別ならまだまだやれた馬。実際、岩手競馬に転出して地方の重賞を制覇する。

Photo シルクプラズマ

⇒⇒近走のレース内容や年齢面を考慮して引退することに。

最後のレース中に以前のような右前の違和感を発症したプラズマ。今後は加減しながらの調整になること+近走の成績を踏まえて抹消となりました。中内田厩舎へ転厩して芝に挑戦するなど色々工夫はしてくれましたが、1000万下で頭打ちには変わりなかったので、好いう判断は致し方ないかと思います。

Photo_4 シルクオフィサー

⇒⇒近走のレース内容や年齢面を考慮して引退することに。

今年1年は脚元を常に気にしながらの調整・出走でした。また、調子が上がってくる夏場に期待をかけましたが、時計面で限界がある馬なので準OPでは辛い日々が続きました。個人的にはそういう状況を踏まえて、ダートに1度使って欲しかったです。

Photo シルクバーニッシュ

⇒⇒左前脚の屈腱炎(損傷率47%)が判明。疾病の程度を考慮して引退することに。

領家厩舎が勇退前に何とかJRAでの1勝をマーク。能力的には1000万下でも十分やれると思ったのですが…。

坂路で好時計を楽々マークできるように能力は非凡なモノを持っていました。ただ、気性面の難しさ(ムキになったり、反抗したり)が解消されずじまいで…。中内田調教師は苦心してくれましたが、転厩後に芝ばかり使ったのは疑問。新味を出そうとしてくれたのかもしれませんが、ダートでこその馬だったのかなと思います。

Photo_4 シルクラングレー

⇒⇒札幌・大雪H12着後、右前浅屈腱不全断裂が判明し、競走能力喪失の診断。引退することに。

500万下で今年のスタートを切りましたが、とにかく堅実に賞金を稼いでくれた功労馬。今年7戦目となる夏の函館・木古内特別で2度目の500万下勝ちを達成。捲りが代名詞の馬でしたが、その時はもっと早めに動いて行く戦法が功を奏しました。

この内容なら再度の1000万下でも通用しそうと期待したのですが、次走の大雪Hでまさかの故障発症。突然の引退となってしまいましたが、1口馬主とすればホント有難い存在だったなあと思います。

Photo ユニバーサルキング

⇒⇒障害転向後のレース内容を考慮して引退することに。

今年1月の引退なので、少し記憶が薄れていますが、障害を飛ぶごとに前との差が広がっていった障害2戦目。追走スピードが足りず、トモ・背腰に力がなかったのも応えました。

馬体は良く見せるのですが、気性面での課題が大きかった同馬。現在は園田で頑張ってくれています。

2014年5月30日 (金)

近走のレース内容や年齢面も考慮して登録抹消へ。今後はホッカイドウ競馬で競走を続けることに。★シルクプラズマ

Photo_4 シルクプラズマ(牡・中内田)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

中内田師「レース後すぐ歩様も回復し、厩舎に戻ってから馬体チェックをしても、特に異状は見られませんでした。ただ、昨年新潟で勝った時も同じようなことがあったと聞いていますし、調教時に右前の脇付近の筋肉が少し硬くなる時があり、今後はどうしても気にしながらの調整になってしまうと思います。前走に関しても、状態そのものは悪くなかっただけに、ローカル開催の時計が掛かる馬場なら、もう少し見せ場を作ってくれると思っていましたが、クラスの壁なのか全く良い所がなかったですし、年齢的に大幅な上積みを期待しにくいことも考えると、ここで進退を検討してあげた方が良いのではないでしょうか。厩舎開業と同時に領家先生から引き継がせていただき、少しでもこの馬の良さを引き出そうと努力しましたが、結果を出せず申し訳ありませんでした」(5/29近況)

これを受け、年齢面なども考慮して今後について検討した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。31日に抹消の手続きが取られる予定です。なお今後はホッカイドウ競馬で競走を続ける予定です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース中に右前の違和感を再発してしまったプラズマですが、近走の成績と年齢を考慮して、JRAの競走馬登録を抹消することが決まりました。

引退は寂しいですが、1000万下での成績を振り返ると妥当な判断なのかなと思います。転厩前からこのクラスでは頭打ちでしたから。中内田調教師は新味を引き出そうと色々頑張ってくれたと思います。

シルクメビウスの活躍の恩恵を受けていたこともあり、出資を決めたシルクプラズマ。2歳になった途端に熱発や左肩の不安に襲われ、その後もソエやトモの疲れでとにかく順調さを欠いてしまいました。結局、デビューできたのが8月6日。計3走しただけで地方へ転出。まだ変わり身が見込めるということで再ファンドの対象となり、名古屋で2連勝を果たして、中央へ戻ってきてくれました。出戻り初戦はダメでしたが、2戦目から2着→3着と好走。クラス再編成前にJRA1勝が見えたのですが、骨折をしてしまうアクシデント。ここで怪我をしていなかったら、もう1勝できたかもしれません。半年の休養後は少しモタつきましたが、ジワジワ上昇。5月の新潟戦で念願のJRA初勝利を成し遂げてくれました。ここまで色々と耐えてきただけに嬉しかったですね。

今後はホッカイドウ競馬で再出発するとのこと。地方ならまだまだ活躍できる可能性はあるでしょうから、1日でも長く競走馬として奮闘して欲しいです。

2014年5月25日 (日)

レースの流れが厳しかったのか、久々に右前に違和感を感じる走りになってしまう。最後は無理せず11着。★シルクプラズマ

Photo_4 シルクプラズマ(牡・中内田)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

日曜新潟12R 白馬岳特別(ダ1800m) 11着(12番人気) 田中博J

スタートはまずまずでしたが、行き脚は一息で道中は後方4番手あたりを追走、3コーナー付近から馬群に取り付いて前を窺いましたが、直線ではなかなか差が詰まらず、大きく順位を上げられないまま後方でゴールしています。

田中博騎手「レース後に右前を抑えたので、下馬して引いて戻ってきました。今までも何度かあったようですが、前走で芝を使ったときは大丈夫だったんですけどね。3、4コーナーぐらいから右前の出が悪くなってきたので、直線はもう無理はしませんでした。今日は時計も速かったですね。今回はまだ体も出来ていなくて、一叩きのつもりだったので、次は良くなってくると思います」

中内田調教師「状態に関しては、前走と遜色なかったと思います。臨場していなかったので、直接は見ていませんが、レース後に歩様が乱れてしまったようです。以前からあるものだと聞いていますが、普段からテンションが高い馬なので、緊張から右前の脇付近の筋肉が少し硬くなる時があって、調教レベルでは気にならないけど、競馬だとさらにテンションが上がる分、負担が掛かっているのかも知れません。ローカル開催の新潟ならもう少し見せ場は作ってくれると思っていましたが、残念な内容になってしまいました。厩舎に戻って良く状態を見てから今後を考えます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回はダートに戻すということで、プラス12キロでの出走とボリュームを増してきたプラズマ。久々でも活気があって、悪くない仕上がりに感じたのですが…。

ただ、レースの流れが厳しかったのか中身が伴っていなかったのか、最近影を潜めていた右前の違和感がレース中に再発してしまったとのこと。その為、最後は無理せずなだれ込んだだけの11着に終わりました。

時間の経過と共にその違和感は解消してくるのですが、ハッキリとした原因が掴めないのが厄介です。稽古でビシビシできないような状況に陥ることは避けてもらいたいですが…。中内田調教師は色々と頑張ってくれていますが、これ以上の活躍を臨むのは正直酷かと思います。

2014年5月24日 (土)

ダートに戻すも1000万下では頭打ち状態で…。マイペースの競馬に徹して、少しでも上位を目指して欲しい。★シルクプラズマ

Photo_4 シルクプラズマ(牡・中内田)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

日曜新潟12R 白馬岳特別(ダ1800m) 3枠4番 田中博J

田中博騎手「前走の時は本当に状態が良いのが伝わって来ていただけに、残念な結果になってしまいました。今回は実績のあるダートに戻るので、変わり身に期待したいと思います。ただ、前回の追い切りの時と比べると、もう一つ上積みに欠ける所がありますね。時計の速い馬場よりは、ローカルの時計の掛かる馬場の方が競馬はし易いと思うので、結果出せる様頑張りたいと思います」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回新潟8日目(5月25日)
12R 白馬岳特別
サラ ダート1800メートル 4歳上1000万 定量 発走16:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スノーモンキー 牡4 57 柴山雄一
2 2 プルーフポジティブ 牡5 57 森一馬
2 3 レイアロハ 牡4 57 村田一誠
3 4 シルクプラズマ 牡6 57 田中博康
3 5 シュミット 牡4 57 川須栄彦
4 6 ゴーイングストーン 牡5 57 岩崎翼
4 7 コスモシャンハイ 牡5 57 黛弘人
5 8 マノワール 牡4 57 柴田善臣
5 9 トゥルーフレンド 牡5 57 高倉稜
6 10 ハギノコメント 牡5 57 古川吉洋
6 11 マイネルマルシェ 牡7 57 津村明秀
7 12 スターノエル 牡5 57 吉田隼人
7 13 メイショウオトコギ せ5 57 丸田恭介
8 14 ミッキーマーチ せ5 57 菱田裕二
8 15 テラノコブラ 牡6 57 西田雄一郎

○佐伯助手 「放牧明けだが、体はスッキリ仕上がっているし、雰囲気も悪くない。ダートに戻してみる」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新味が出ると期待した前走で最下位に大敗。転厩前、1000万下で頭打ち状態だったダートへ戻しての1戦となります。

転厩後はビシビシ鍛えることができていますが、それだけで変わり身は見込みずらいです。JRAで初勝利を挙げたのはこの条件ですが、厳しい1戦となるのは避けられないところでしょう。

個人的には馬群を気にしたりしないタイプだと思っていたのですが、意外と自分から止めるような面があるみたいで、最後にもう1段ギアが上がらないのは、そういう面が影響しているのかもしれません。

好走を期待できるとすれば、淀みなく流れて縦長の展開。そして、上がりの掛かる競馬くらいでしょうね。それでも5着に届くかどうかくらいでしょうか。これまで1000万下・ダートでは0.9秒以上離されて負けているので…。

内枠が当たったのでロスなく運びたいところでしょうが、序盤はじっくり進めた方が良いかもしれません。そして勝負どころから外めを進出していく形で最後までしっかり脚を使う競馬を見せて欲しいです。

2014年5月22日 (木)

芝で見どころなく再度ダートへ。日曜新潟・白馬岳特別への出走確定。★シルクプラズマ

Photo_4 シルクプラズマ(牡・中内田)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング、坂路か馬場でキャンター 21日にCWコースで追い切り

中内田師「今朝、田中博騎手に跨って貰い、CWコースで併せ追い切りを行いました。前走でも動きは良く、いい状態で出走できましたが、今回も同じぐらいの出来で出走できると思います。転厩初戦は芝でどれだけ走ってくれるか確かめましたが、芝適性がもうひとつだったので、今回はダートに条件を戻します」(5/21近況)

助 手 18栗坂良 57.5- 42.2- 27.5- 13.2 馬なり余力
田中博 21CW重 82.1- 66.0- 51.8- 38.4- 12.7 追って一杯 トランザムスター(古1000万)馬なりの内に0.8秒先行3F付クビ遅れ

⇒⇒日曜新潟12R・白馬岳特別に田中博Jとのコンビで出走します。(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝で新味を期待したのですが、見どころなく最下位に終わってしまったプラズマ。稽古の感じは悪くなかったので淡い期待を持っていたのですが、ちょっとガッカリなレースになってしまいました。

今回は再度一息入れての1戦。レース間隔を稼ぐための放牧だったので、状態面の心配はいりません。芝を使った反動も少なかった様子。稽古は併走馬に煽られていますが、この馬の内容は悪くありません。ダートに戻して、転厩後の攻め強化が生きれば良いのですが…。

2014年5月16日 (金)

シルクなお馬さん(4歳以上・入厩組)

Photo_2 シルクフォーチュン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング調整
・次走予定:6月12日門別・北海道スプリントカップ

藤沢則師 「先週末に帰厩しましたが、輸送の影響からか、体が細くなってしまい、トモの筋肉も少し寂しくなっています。特に疲れは感じないので、暫くは角馬場でじっくり乗り込みながら、体を戻して行こうと思います」(5/15近況)

Photo_3 シルクアーネスト

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:東京6月15日・エプソムC(芝1800m)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター、プール調整

助手「前走後も、特に脚元の状態に変わりなく来ていますし、次走まで少し時間があるので、中間は少しペースを落としてリフレッシュさせています。疲れもありませんし、これから徐々にペースアップしていこうと思います」(5/15近況)

Photo シルクドリーマー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 
・次走予定:東京5月25日・フリーウェイS(ウイリアムズJ)

音無師「東京をパスして京都1本にして除外になってしまうと、その後いい番組がないので、フリーウェイステークスをウイリアムズで予定することにしました。除外になればそのまま京都の朱雀ステークスに向かえばいいし、東京を使った後の状態次第では、連闘してもいいかと思っています」(5/14近況)

Photo_2 シルクプラズマ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:新潟5月25日・白馬岳特別(ダ1800m)
・調教内容:角馬場でハッキング、坂路か馬場でキャンター 14日にCWコースで追い切り

中内田師「昨日の追い切りでは、まずまず動けていましたし、このまま状態に変わりなければ、来週の新潟25日の白馬岳特別を予定します。新潟までの輸送があるので、昨日の追い切りで飼葉食いが悪くなってしまうと、輸送に影響すると思うので、週末まで様子を見て判断したいと思います」(5/15近況)

調教師 14CW良 68.2- 52.5- 39.1- 12.5 叩き一杯 トランザムスター(古1000万)馬なりの外に1.7秒先行0.2秒遅れ

Photo ジューヴルエール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:新潟5月25日・荒川峡特別(芝2400m)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 15日に坂路で追い切り

池江師「今週でも使えないことはないですが、先週の追い切りの感触がもうひと追い足りない感じだったので、無理せず来週の荒川峡特別まで待つことにしました。先週と比べると、動きも良くなってきていますし、来週にはいい状態で復帰できると思います」

助手「今日の追い切りでは、相手が準OPで活躍しているダート馬で、坂路ではかなり走る馬だったので、遅れてしまいましたが、馬場の悪い後半で、12秒台で上がってきているのですから、かなり動いてくれましたね。先週と比べ、息遣いも良くなってきていますし、動きも素軽くなってきているので、来週の競馬はいい状態で復帰できると思います」(5/15近況)

助 手 10栗坂良 65.5- 47.6- 30.1- 14.7 馬なり余力
助 手 11栗坂良 54.5- 40.5- 26.7- 13.3 強目に追う
助 手 15栗坂稍 55.2- 41.0- 26.4- 12.5 一杯に追う カフェシュプリーム(古1600万)一杯に0.5秒先行0.6秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

放牧でリフレッシュを図ったフォーチュンですが、ちょっとガレ気味で厩舎へ戻ることになったのは誤算です。元々繊細な馬なので、気心知れた厩務員さんのケアが1番なんでしょうね。まずは馬体のボリュームアップに努めてもらいたいです。

アーネストはこの中間、プール調教を多く取り入れています。この厩舎にしては良いことだと思います。脚元に負担を掛けず、内面を充実させていって欲しいです。追い切りに関しては、レースを逆算しながら、坂路中心でお願いします。

ドリーマーは準OPで頭打ちに近くなってきました。距離の1400mは合うのでしょうが、流れがこの馬向きにはなってくれません。また、後方でじっくり構えすぎかもしれません。次走はいつもよりゲートを出して、差し届きそうな位置で脚を溜めてもらいたいです。ウイリアムズJとのコンビで新味が見られれば…。

シルクプラズマは予想どおり来週の新潟戦へ。併走で遅れていますが、ビシビシやれているように状態に関しては問題なし。左回り+適度に時計の掛かる馬場はプラズマ向きなので、レースを止めることなく最後まで駆けて欲しいです。

今週の競馬を見送ったジューヴルエールはいつもどおり坂路での追い切り。攻め駆けする相手に見劣ってしまいましたが、この馬なりの走りかと。ただ、攻め=実戦と結びつかないタイプなので、稽古の動きを褒めてもらっても仕方ありません。池江調教師・担当者には結果を残してもらいたいです。

2014年5月10日 (土)

8日に栗東・中内田厩舎へ戻っています。☆シルクプラズマ

Photo_4 シルクプラズマ(牡・中内田)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

・在厩場所:栗東トレセン 8日に帰厩

中内田師「今日の検疫で帰厩することになりました。状態に変わりなければ、週末から時計を出し始めて、仕上げに入って行こうと思います」(5/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の名鉄杯で最下位に敗れた後、ヒルサイドSへ放牧に出ていたプラズマですが、8日に栗東・中内田厩舎へ戻っています。

週末からすぐに時計を出していくとのことなので、3場開催が終わる25日の新潟・白馬岳特別(ダ1800m)での復帰が有力でしょうか。

芝の実戦ではサッパリでしたが、転厩して稽古の時計は良い感じに変わってきていました。じっくり鍛え込んで体質も強化されたような…。頭打ちのダートでも変わり身はないかなあ?

2014年5月 4日 (日)

シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組)

Photo シルクフォーチュン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~17秒のキャンターと週2回は坂路コースで15-15
・次走予定:6月12日の門別・北海道スプリントカップか6月22日の函館・函館スプリントS

担当者「順調です。思ったよりも引っ掛からないですし、順調に調教をこなしています。門別の重賞も視野に入れているということですが、予定が早くなる分には全く問題ありません。馬体重は472キロです」(5/2近況)

Photo_3 シルクキングリー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル

担当者「歩様は徐々に良くなっていますし、腫れもだいぶ引いてきました。もう少し良くなってから乗ってみたいと思います。馬体重は514キロです」(5/2近況)

Photo シルクプラズマ

・在厩場所:滋賀県・ヒルサイドステーブル
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター、坂路1本

牧場スタッフ「体もふっくらとして、状態が良くなってきましたね。中内田師から『来週の検疫で帰厩させるので、そのまま進めてほしい』と連絡がありました。不安なく乗り込めていましたし、いい形で送り出せると思います」(5/2近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

・在厩場所:滋賀県・吉澤ステーブルWEST
・調教内容:周回コースと坂路で乗り込み

牧場スタッフ「今週初めから周回コースと坂路を併用しながら、ほぼ普通のメニューで進めています。膝の状態も、これまでショックウェーブを計3回行ったことで、状態も安定していますし、このまま帰厩に向けて乗り込んでいこうと思います」(5/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは順調に乗り込みを進めていますが、復帰戦をどこにするのか流動的。斤量等を考えていたら、昨年同様にプロキオンSまで待つことになってくるかもしれません。予定を早く決めて、厩舎で進めていってもらいたいです。

キングリーは楽をさせたことで少しずつ落ち着いてきた様子ですが、歩様に違和感が見られなくなるまで、ケア中心の調整を続けてもらいたいです。中途半端なことをして、ズルズルと復帰が延びるのは避けて欲しいです。

プラズマは来週の帰厩予定。芝で新味を期待するもダメだったので、頭打ち状態のダート戦へ矛先を向け直さなければなりません。厳しいレースは避けられそうにありません。

バーニッシュは骨膜の状態が良くなってきたので乗り込みを進めています。治療の効果でひとまず我慢が利いているのでしょう。まだまだ安心はできませんが、軌道に乗っていってくれることを願っています。

2014年4月27日 (日)

シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組)

Photo シルクフォーチュン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月22日の函館SS
・調教内容:周回コースでハロン25~17秒のキャンターと週1回は坂路コースで16-17

担当者「通常は周回コースでゆったり乗っているのですが、週末に一度坂路へ入れて見ました。それほど速いペースでやるつもりではなかったのですが、引っ掛かるようなこともなく調整出来ています。この先も周回コースでコンタクトをうまく取れるように調整して行きたいと思います。馬体重は479キロです」(4/25近況)

Photo シルクプラズマ

・在厩場所:滋賀県・ヒルサイドステーブル
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター、坂路1本

牧場スタッフ「順調に調教もこなし、周回コースと坂路を併用しながらじっくり乗り込んでいます。中内田師からは『来週か再来週には帰厩させることを考えているので、そのままじっくり乗り込んでください』と連絡がありました。状態も変わりないですし、このまま予定が決まるまでしっかりやっていきたいと思います」(4/25近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

・在厩場所:滋賀県・吉澤ステーブルWEST
・調教内容:角馬場でハッキング

牧場スタッフ「今週初めに師が来場され、状態を確認していかれましたが、骨膜の炎症も治まってきたので、角馬場で軽く乗り始めようと話し合いました。もうしばらくは脚元の経過を見ながら進めて行こうと思います」(4/25近況)

Photo_3 ジューヴルエール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場でハッキング、周回コース・坂路でキャンター

厩舎長「順調に乗り込みもこなせるようになってきましたし、ソエの状態も落ち着いてくれているので、このままペースアップしていこうと思っています。とにかく落ち着いて調教が行える様になっているので、今の感じを大事にしていきたいと思います。馬体重は507キロです」(4/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは問題なく進めていますが、トモにボルトが入っている馬なので、坂路で無理な調教は控えて欲しいところ。また、乗り難しい馬なので、出来るだけ腕達者な人にお願いしたいです。

プラズマは近々厩舎へ戻る予定です。状態は問題ないようなので、引き続き馬体のボリュームアップを進めていって欲しいです。

バーニッシュは徐々に回復していっていますが、まだまだ無理はできません。しっかり経過を観察しながら、中内田調教師と連絡を密に進めてもらいたいです。

ジューヴルエールは軌道に乗ってきて、そろそろピッチを上げる予定です。クラス再編成前の2勝目は1発勝負になりそうですが、走れる態勢を整えてもらいたいです。相手関係を考えると、次走はダートでも良いのではないでしょうか。

2014年4月20日 (日)

シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組)

Photo シルクフォーチュン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:6月22日の函館SS
・調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター

担当者「疲れは取れましたし、馬体的にも感じは悪くありません。まだ予定のレースまで時間があるので、今のところは軽めに、折り合いを重視してじっくり調整しています。馬体重は479キロです」(4/18近況)

Photo シルクラングレー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~17秒のキャンターと週2回は坂路コースで15-14

担当者「週2回は15-15の調教をコンスタントに行っています。馬もリフレッシュされて、状態は悪くありません。まだ予定がないので、あまりオーバーワークにならないように調整していきます。馬体重は521キロです」(4/18近況)

Photo_3 シルクキングリー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~17秒のキャンターと週1回は坂路コースで17-17

担当者「昨日から坂路コースにも入れています。患部の腫れは変わりないですが、歩様は問題ないですし、触診でも痛みがあるわけではないので、様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は511キロです」(4/18近況)

Photo シルクプラズマ

・在厩場所:滋賀県・ヒルサイドステーブル
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター、坂路1本

牧場スタッフ「普通のメニューで調教を行っていますが、体も戻りつつありますし、状態は良さそうですね。まだ速い所をやるよりは、もう少し体をふっくらさせて行きたいと思うので、もう少し今のメニューで進めて行きたいと思います」(4/18近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

・在厩場所:滋賀県・吉澤ステーブルWEST
・調教内容:ウォーキングマシン調整

牧場スタッフ「乗りながら定期的にレントゲンを撮って、左前骨膜の状態を見ていましたが、獣医師と相談したところ、『状態に変わりないけど、一旦運動だけに控える方が回復も早いのではないか』と意見が出ましたので、今週はウォーキングマシンで調整をしています。来週再度レントゲンを撮って、骨膜の経過を見て、進め具合を判断して行こうと思います」(4/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは時間の経過と共に疲れは解消。状態に関しては心配いらないでしょう。ただ、折り合いの難しい馬で変な癖をつけて欲しくないので、意識してゆっくり乗るようにして欲しいです。

ラングレーは好調キープと言えますが、馬体重が520キロ台に到達。これは太り過ぎなので、速いところをやるよりも、しっかり長めを乗り進めてもらいたいです。また、友道調教師に帰厩の打診もお願いしたいです。

キングリーは腫れ自体残っているようですが、歩様に影響はないので、調整を進めていっています。ちょっと危なっかしいですが、適度にリフレッシュを挟んだり、メニューを軽くしたりとメリハリのついた調整をお願いします。

プラズマはレース間隔を稼ぐ必要があるので、今しばらくはマイペース調整。1000万下では厳しい結果が続くだけに、あとどれだけレースを使えるのかな?

バーニッシュは先週右前と言っていたと思うのですが、今週の更新では左前。まあ、どちらかが間違っているのだと思いますが、骨膜が出て、ゴツゴツしているんでしょうね。復帰まで少し時間を要しそうです。乗り運動を控えるだけでなく、筋肉注射など適切な処置を合わせてお願いしたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードアメイズ ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ