2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)ロードアビリティ」の98件の投稿

2010年8月 5日 (木)

地方競馬に転出★ロードアビリティ

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

レース後も特に異常は認められません。ここ最近の競走成績等を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間、ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。

○北出調教師 「トレセンに着いてからも脚元を含めて異常は無し。所定の段取りを経た上で8月4日(水)に厩舎を離れています。デビュー戦4着に加え、休養明けの京都でも好走。坂路で見せる動き等からも能力の一端は感じられました。それだけに思うような結果が得られず本当に残念」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小倉でも結果を残せなかったアビリティ。今後は地方競馬へ転出となって、中央競馬の登録を抹消することになりました。

坂路ではホント良い動きを見せていただけに、心身ともに成長が見られなかったのが大きいですね。再ファンドはないので、今後は地方でのアビリティの活躍を見守るしかないですが、何とかひと頑張りしてもらいたいです。お疲れ様でした。

2010年8月 3日 (火)

気性面の難しさで才能発揮できず。登録抹消へ★ロードアビリティ

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

8月1日(日)小倉5R・3歳未勝利・ダート1000mに和田竜二騎手56kgで出走。14頭立て9番人気で8枠14番から平均ペースの道中を7、7、8番手と進み、直線では大外を通って1秒6差の8着でした。馬場は良。タイム1分00秒4、上がり36秒6。馬体重は11kg増加の508kgでした。

○北出調教師 「帰厩後は意識的にソフトな仕上げ。プラス体重に繋がった要因でしょう。でも、下見所から返し馬まで上々の雰囲気。活気に溢れており、期待を抱いてレースを迎えました。ただ、初めての1000m戦。気を抜かせない意味では良かったものの、周囲も速くて行き切れずに外々を回る形でした。また、砂を被って自らブレーキを掛ける場面があった様子。どうしても色々と注文が付きますね。なかなか結果が伴わぬ状況。再び間隔を取った場合でも確実に出走機会を得られるとは言えないでしょう。栗東に戻ったら登録抹消の手続きを行なう方針」

≪2010年8月1日 小倉5R 3歳未勝利 ダ1000m 良 14頭≫
1着ワンダービーナス 54松 田  58.8    (  1・1・1)35.7
2着ルクールダンジェ 51高 倉  58.8 首  (  1・2・2)35.6
3着ツルマルホクト  56酒井学  59.7 5  (  8・7・6)35.9
8着ロードアビリティ  56和田竜 1.00.4    (  7・7・8)36.6

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入れて臨んだアビリティですが、残念ながら8着という結果に終わってしまいました。集中力を保つ上ではこの距離は良かったのかもしれませんが、やはり忙しすぎた印象です。また、今回も砂を被って、ヒルむようなところもあったようです。

稽古の動きなどを見ると脚力は秘めていると思いますが、気性面の難しさは厄介ですね。最後に芝を使ってみてもらいたいとも思いましたが…。

この後は、地方へ行って再ファンドとなるかもしれませんが、うーん、とにかく残念です。

2010年8月 1日 (日)

レースに集中して、走り切れるかどうかが全て★ロードアビリティ

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

月1日(日)小倉5R・3歳未勝利・ダート1000mに和田竜二騎手56kgで出走します。7月28日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.5-38.4-25.1-12.5 一杯に追っています。短評は「終いの伸び良」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は12時40分です。

○北出調教師 「以前から坂路は動くタイプ。7月28日(水)も上々の内容と言えるでしょう。最後まで集中力を保てるか・・・がレースへ行っての課題。今朝の追い切りでブリンカーを試用しています。まだ効果に関しては何とも判断が付かぬものの、実戦でも期待を込めて装着する予定です」

≪調教時計≫
10.07.28 和田竜 栗坂良1回 52.5 38.4 25.1 12.5  一杯に追う

レース内容が悪かったので、放牧に出してリフレッシュ。この距離がどうかだが、稽古ではブリンカーの効果も感じるので巻き返してほしいね。(北出師)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

地方交流戦で思わぬ惨敗を喫した後、リフレッシュに出されていたアビリティ。早速に本日のレースに出走します。

戻ってきてからの本格的な追い切りは水曜日だけではありますが、和田Jが乗ったにしても相変わらず坂路では抜群に動きます。この動きを実戦で出し切れないのが、ホントもどかしいです。今回はレースに集中できるようにブリンカーを着用します。これが何とか良い結果へ繋がれば良いのですが…。今回はダート1000戦。スタート良く飛び出して、ガンガン行ってほしいです。ここ数走を見ると、強気にはなれませんが、何とか良い結果を残してほしいものです。

(追記)枠は大外枠になりました。これはこの馬には良かったかと思います。何とかスタートを決めて、揉まれない競馬で直線ひと押しを期待です!

2010年7月23日 (金)

残された時間で何とか1勝を。栗東に帰厩☆ロードアビリティ

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

7月21日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月1日(日)小倉・3歳未勝利・ダート1000mもしくは8月8日(日)小倉・3歳未勝利・混合・ダート1000mに和田竜二騎手で予定しています。

○北出調教師 「7月21日(水)に厩舎へ戻しています。牧場でも緩めずに乗り込んで来たのに加え、あまりビシビシ攻めると気持ちが萎えるタイプ。次週からスタンバイを掛けましょう。一癖を持っているだけに特徴を知るジョッキーで行くのがベター。あとはゲートインが叶うか・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東に戻ってきているのに気づくのが遅れましたが、アビリティは栗東に戻ってきました。そして早速、来週から入ればレースに使うとのこと。とにかく気分ひとつのところがあるので、ダート1000mでガンガン飛ばして行って欲しいです。何とか1つ勝ち星を挙げて欲しいものです。

2010年7月21日 (水)

ロードなお馬さん(アルバローザ&アビリティ)

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「元々が落ち着いた性格なのに加え、ウチに来るのも今回で5度目。上手く気分転換が図れている印象です。だいぶ暑さが増しているものの、体調面に関して問題は無さそう。今のところイメージ通りと言えるでしょう。もう少しの間は同様のパターンを続けて十分に身体を解す予定」

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク2000m→キャンター4000m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。ここに来て随分と暑さが増しているものの、予定通りにメニューをクリアできていますよ。脚元もスッキリ。概ねイメージ通りに来られた印象です。北出先生には定期的に状況を報告。近日中に移動の段取りが組まれるでしょう。いつでも準備OK」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東近郊で調整中の2頭を。

アルバローザは軽く乗り込み中です。良い感じでリフレッシュできているようです。まだ、復帰戦の予定は出ていませんが、じっくり充電してもらえればと思います。

アビリティは未勝利で厳しい身ですが、しっかり乗り込まれています。厩舎の調整が出来れば、移動のようですね。とにかく集中してレースが出来れば、勝つ力は秘めている筈です。頑張ってもらいたいです。

2010年7月14日 (水)

ロードなお馬さん(3歳馬)

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「レースを走り終えたばかり。ひとまずは心身のリラックスを心掛けた調整です。7月12日(月)以降は軽く跨るように。まだ具合を探る程度の内容ながら、特にダメージは感じられませんね。飼い葉をキッチリ食べているのも何より。既に480kg台まで馬体は回復を遂げていますよ」

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。まだペース自体は控え目ながら、堅実なフットワークで駆けていますよ。脚元もスッキリ映る状態。今のところは概ね順調と言えるでしょう。与えた飼い葉はキッチリ。入念に稽古を積み重ねつつ、徐々に馬体の充実を図れれば理想的ですね」

2010_2

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。着実に調教レベルを高められているのは何よりでしょう。飼い葉をキッチリ食べており、体調面への心配は不要。脚元も落ち着いた状態ですよ。先日、笹田先生と意見を交換。北海道シリーズで戦列復帰を迎えるプランを改めて確認しています」

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク2000m→キャンター4000m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。現在は15-15の稽古も交えています。順調に乗り込めているのが何より。だいぶ身体も解れた印象ですね。飼い葉は普通に食べており、体調面に関しても不安は無さそう。まだ具体的スケジュールは届かぬものの、そう遠からずに厩舎へ戻るのでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードな3歳馬たちは、現在、牧場で調整中。

アルバローザはグリーンウッドで早速に乗り出しを開始しています。桜花賞後にリフレッシュして、2戦した後の放牧なので、ダメージも少ないんでしょうね。馬体もフックラしているのは好感。もう少しボリュームを保ちながらじっくり進めて欲しいものです。

リング&ホーリーの笹田厩舎2頭ですが、共に北海道での復帰を目指していくことになります。どちらも今月一杯は牧場でじっくり進められることでしょうね。

未勝利のアビリティは、夏負けしていないか心配ですが、声が掛かればすぐに戻れるくらいの調教は進められています。ここ2走はレースを止めてしまっているので、何とか集中して走ってくれれば、勝てる力はある筈です。このリフレッシュが良い方に向くことを願います。

2010年7月 7日 (水)

ロードなお馬さん(ホーリー&アビリティ)

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「騎乗トレーニングを再開。入念にダクを踏んで感触を確かめました。特に問題は無さそう。どこかに不安が生じての休養とは違い、心身のリフレッシュが目的でしたからね。現在は坂路コースへも連れて行くように。まだ幾らかセーブ気味ながら、徐々にピッチを上げられるでしょう」

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク2000m→キャンター4000m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「キャンターを課すように。先週末にはハロン約18秒までペースを速めています。フットワークを乱すような場面は無し。馬体に関して問題は見当たりませんよ。ただ、最後は多少フワフワとした感じに。ラストまで集中力を途切らせぬよう、今後は併せ馬の形で稽古を行なう方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホーリーは乗り出しを開始しました。具体的な予定はまだ未定ですが、北海道開催での復帰を目指して、しっかり進めて欲しいものです。

アビリティは緩めることなく調整中です。やはり後は気性面の問題ですね。チークピーシズやシャドーロールなど馬具を工夫して、レースに臨んで欲しいものです。

2010年6月30日 (水)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ウッドチップ坂路コース・ダク1200m×1本→キャンター1200m×1本(1ハロン22~25秒ペース)。6月28日(月)測定の馬体重は495kg。

○当地スタッフ 「引き続きセーブ気味の内容です。体調面を含めて先週と比べて目立った変化は無し。ある程度は全体のボリューム回復も叶ったと思いますよ。ただ、元々が多少スラッと映るタイプ。もっとエネルギーを溜め込んでから次のステップへ進むのが良いのでは・・・」

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。6月28日(月)測定の馬体重は484kg。

○当地スタッフ 「特に目立った変化は無し。控え目なメニューに徹する状況ですからね。ある程度は言わば当然。ひとまずはスケジュール通りに進んでいるのが何よりでしょう。まだウチに戻って2週間ちょっと。成長の余地も残す印象だけに、あまり先を急がず大事に取り組みたいと思います」

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン50分、ダートコース・ダク2000m→ハッキング2000m。6月25日(金)に栗東トレセンより移動しました。

○当地スタッフ 「先週末にウチへ。ハッキング程度の内容ながら、既に騎乗トレーニングを再開していますよ。レースを走った直後とは言え、今のところ大きなダメージは無さそう。短期間の滞在予定と聞いており、心身を緩め過ぎぬよう心掛けましょう。上手くコンディションを整えられれば・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道の笹田厩舎2頭は、馬優先主義で慌てずじっくり調整中です。多少、セーブ気味なようですが、無理せずにリフレッシュできているのは好感です。じっくりパワーを溜め込んでもらえたらと思います。

アビリティは、一旦、信楽牧場へリフレッシュ中です。馬体的には前走のダメージはないようなのはひと安心です。環境を変えて、精神的に凡走した2戦をリセットできればと思います。何とか奮起してもらいたいものです。

2010年6月26日 (土)

ロードなお馬さん(3歳・入厩馬)

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

6月24日(木)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン84.3-67.4-52.5-38.8-12.9 9分所を馬なりに乗っています。短評は「遠征の疲れなく」でした。7月3日(土)阪神・三宮特別・混合・芝1600mに福永騎手で予定しています。

○池江調教師 「6月24日(木)にポリトラックで軽く時計を出しました。でも、本当にサッと走らせた程度。最後まで手綱は抑えたままの状態ですよ。もう馬体はデキているのに加え、幾らか間隔の詰まったローテーション。このぐらいの内容で十分でしょう。今のところは概ねイメージ通り」

≪調教時計≫
10.06.24 助手 栗東P良 84.3 67.4 52.5 38.8 12.9(9) 馬なり余力

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

レース後も特に異常は認められません。ある程度の間隔を開けないと出走が難しい状況を踏まえた上で近日中に滋賀・信楽牧場へ移動して1回小倉へ向けて態勢を整えます。

○北出調教師 「栗東トレセンへ戻ってからも特に異常は無し。歩様も至ってスムーズです。これまでを振り返ると、新馬戦と休養明けで好走。フレッシュな状態で送り出すのがポイントかも知れません。また、次走までに相応の間隔も必要。1、2週間ほど近郊の牧場で気分転換を図りましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アルバローザは、前走後の初時計となりますが、相変わらずの軽快な動き。引き続き、良いデキで臨めそうで何よりです。 古馬との対決は容易ではないですが、斤量差も生かして、頑張ってもらいたいです。

アビリティは、どうも気性面で課題が残ります。また、募集パンフレットの時も見事な夏負け状態だったので、暑さも課題かなと。なかなか思うように出走するのは難しくなりますが、リフレッシュして戻ってきて欲しいものです。

2010年6月24日 (木)

絶好の勝ち上がりチャンスも気性面の脆さで惨敗★ロードアビリティ

201012_2

ロードアビリティ(牡・北出)父レギュラーメンバー 母ナチュラルカラー

6月23日(水)姫路9R・氷ノ山特別(交流競走)・ダート1400mに岩田騎手55kgで出走。9頭立て1番人気で7枠7番から道中を4、3、7、8番手と進み、直線でも殆んど位置取りは変わらずに2秒6差の7着でした。馬場は重。タイム1分33秒1。馬体重は9kg増加の497kgでした。

○北出調教師 「直前の追い切りはセーブ気味に。十分に余力を残してレースを迎えました。返し馬の雰囲気は上々。スタート直後にスッと3番手に付けられたのも理想的な流れでしょう。ただ、向こう正面に入ると一気に怪しい手応えに。気持ちの面で難しい部分を覗かせてしまった印象です。どうも安定して能力を出し切れぬのが歯痒いところ。今後は小倉開催に向けて調整を行なおうと思います」

≪2010年6月23日 姫路9R 氷ノ山特別(交流競走) ダ1400m 重 9頭≫
1着キャロルロゼ    53飯田祐 1.30.5    (2・2・2・2)38.4
2着キョウワティアラ  53川島信 1.30.5 鼻  (6・6・5・5)38.1
3着テイケイワイズ   55和田竜 1.31.1 3.1/2(3・3・4・3)38.8
7着ロードアビリティ  55岩田康 1.33.1    (4・3・7・8)40.8

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨日、姫路の交流戦に出走したアビリティ。地方競馬のサイトで動画を見ましたが、向正面あたりで外から他馬が押し上げると一気に手応えが怪しくなり後退しました。どうやら故障ではなく、気性面の脆さが出たということです。テン乗りで御すのも難しかったのかなとも思います。だんだんと気性面で問題が出てきたのは厄介です。逃げないとダメかな…。稽古の動きから力は秘めていると思いますが、この1戦の内容から勝ち上がるのも厳しくなってきたかなと感じます。北出厩舎がどう立て直してくるか期待を持って、見守りたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スリールドランジュの18 ダイアトニック ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ