最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「(引退)シルクケーニッヒ」の88件の投稿

2010年10月 7日 (木)

爪の不安が解消せずに、仕上げきれずに…。★シルクケーニッヒ

Photo_3 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

札幌3R 3歳未勝利[D1,700m・13頭]12着[12人気]

小林徹騎手「手前は変えたんですけど、右手前では全然前に進んで行きませんでした。左手前だと走りは割とスムーズになりましたが。それに3コーナーから息遣いが悪くなってしまって・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週12着でした。行き脚が付かず、道中は離れた最後方からの競馬になると、そのまま前との差を詰められずに4コーナーを回りました。そして直線に向いても見せ場無く、上位には大きく差を付けられて入線しています。尚、タイムオーバーの為、1ヶ月の出走停止となっています。レース後、3日に北海道・フロンティアスタッドに放牧されておりますが、ここまでのレース内容を考慮して、このまま引退させる方向で検討を行っています。(10/4近況)

検討の結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られる予定です。(10/7最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週のスーパー未勝利に出走したケーニッヒですが、見せ場なくタイムオーバーの12着に敗れました。さすがに種子骨の骨折の影響は大きく、歩様の硬いお馬だったので、ビシッと仕上げきれずに、レースも付いていけませんでしたね。そして、途中から息が持たないところを見ると、まあ、出走できる状態には到底なかったということでしょうか。

爪に不安があって、骨折してしまった段階で判断されても…という感じではありましたが、この結果は仕方ないですね。爪の怪我には慎重に見極めていかないといけないなと勉強になりました。

2010年10月 2日 (土)

苦戦必至のスーパー未勝利出走★シルクケーニッヒ

Photo_2 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

札幌3R 3歳未勝利 (ダ1,700m) 13頭3枠3番 57kg 小林徹J
放牧先での右前種子骨々折で休養を余儀なくされましたが、7月から本格的に調教を再開し、約11ヶ月振りに復帰する事になり、小林徹弥騎手は「常歩では歩様が硬いけど、走らせると硬さはさほど気になりません。まだ体に余裕があって息遣いが今一つですが、今週のひと追いで変わってくると思います」と話しています。

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 スズノチーフベアー 牡3 57 三浦皇成
2 2 ドリームレディ 牝3 55 藤田伸二
3 3 シルクケーニッヒ 牡3 57 小林徹弥
4 4 ベルモントローザ 牝3 55 丸田恭介
4 5 チャメ 牝3 55 柴山雄一
5 6 ワカオカミ 牝3 55 長谷川浩
5 7 サヤンクー 牝3 55 宮崎北斗
6 8 スターウォーズ 牡3 57 武幸四郎
6 9 マルターズタイム 牡3 57 吉田隼人
7 10 マキシムトパーズ 牡3 57 古川吉洋
7 11 レッドアクセル 牡3 57 北村宏司
8 12 ノボチャリオット 牡3 56☆ 丸山元気
8 13 ブアットムー 牝3 55 中舘英二

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケーニッヒがラストチャンスをかけて、出走します。ただ、現状では間に合わせただけで、乗り込みもしっかりできていませんし、苦戦は必至でしょうね。元々、育成時期から爪に難がありましたが、ここまで響くとは、残念です。ある意味、勉強になったかと思います。

レースに行って、少しでも良いところを見せてもらいたいです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

(結果)13頭立ての12頭でした。やはりレースに付いていけず、バテたお馬さんを1頭抜いただけという結果だったようです。予想できた結果ですね。どういう判断がされるでしょうか。賢明な判断を願いたいものです。

2010年9月30日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター2,400mの調教を付けられています。牧場長は「先週は池添先生が状態を確認され、栗東近郊へ移動させる事になりました。先週金曜日に3回目のショックウェーブ治療を行いましたが、ショックウェーブを当てた時に、もう痛がる素ぶりを見せませんでしたから、速い所を進めても問題ないと思います」と話しており、30日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動する予定になりました。(9/27近況)

Photo_2 シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

先週10着でした。道中は8番手でレースを進めましたが、3コーナーすぎから押っ付け気味の追走になり、9番手で4コーナーを回りました。そして直線でも懸命に追われたものの、最後まで巻き返す事無く、後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、10月24日の京都・菊花賞を予定しています。(9/27近況)

Photo_3 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

札幌ダートコースでキャンターの調整で、23日に時計を出しています。小林徹弥騎手は「ちょっと歩様が硬くて、右手前のまま走っています。まだ体が立派ですから、角馬場で長めを乗りながら体を絞っていこうと思います」と話し、調教師は「今週のD1,700mを予定しています。歩様の硬い馬で、札幌はダートしかないからビッシリやる訳にはいかないけど、レースまでやれる事はやって行きます」と話しており、今週土曜日の札幌・D1,700mに出走を予定しています。(9/27近況)

小林徹 29札ダ重 70.4- 55.6- 41.9- 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーネストは、次のステップとして、本日、宇治田原優駿ステーブルに移動します。少し乗り込みが必要かと思いますが、復帰に向けて、前進していってほしいものです。

オールディーは、前走はあまり走っていないので、ダメージも少ないと思います。次の菊花賞ではしっかり馬を造って欲しいと思います。後は、久々の京都でも集中して走ってくれれば…。

ケーニッヒは今週出走となります。ただ、歩様が硬いということで、攻めもビシッとできない現況です。角馬場で乗り込んでいるようですが、当日は重め残りで仕上がり途上でしょうね。さすがに苦戦は必至かと思います。

2010年9月23日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター2,400mの調教を付けられています。牧場長は「これくらいのペースで進めている分には、歩様には全く影響ありません。放牧で戻って来た頃は、妙にカリカリしていましたが、今はこの馬本来の落ち着きを取り戻していますので、痛みがなくなってだいぶ楽になって来たのかもしれません」と話しています。(9/20近況)

Photo_2 シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

坂路コースでキャンターの調整で、16日と20日に時計を出しています。調教助手は「軽い熱発はあったものの、すぐ回復したので乗り込みは普通にやっています。今のところ反動もないみたいだし、追い切りもこなせているので、今週使う方向で進めています」と話しており、今週日曜日の阪神・神戸新聞杯に出走を予定しています。(9/20近況)

Photo_3 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで15-15の調教を付けられると、牧場長は「無事送り出しました。まだ体に余裕があるので、正直もう少し時間が欲しかったのですが、現時点でやれる事はやってきました。あとはこの馬の地力に期待したいですね」と話し、確認した調教師の指示で、19日に札幌競馬場へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無い様で、次走については今のところ、来週を予定しています。(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーネストは、トウ骨の不安は徐々に回復してきているようですが、どれくらいかかるのか、ちょっとハッキリしませんね、今年中の復帰はどうなのかな…。まあ、アーネストの状態を最優先して、進めてもらえたらと思います。

オールディーは、記事が色々と目につくのは嬉しいですね。ダービー1、2着馬は瞬発力勝負ならかなわないかと思いますが、少しでもタフな流れになってくれれば。ダービー1、2着馬は本質的には芝2000が合うタイプかなと見ているので。

ケーニッヒは、何とか札幌競馬場に入りました。レースまで10日間の間隔を要しますので、チャンスは来週だけ。どこかに入ることができるのかなあ…。馬体も仕上がりきれずの入厩だけに、残念ながら苦戦必至でしょうね。

2010年9月16日 (木)

とにかく間に合わせる為に…★シルクケーニッヒ

Photo_11 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、常歩にじっくり時間を掛けた後、屋内ダートコースと坂路コースを併用してダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「だいぶ蹄鉄が馴染んできましたので、先週末と今週に3ハロンから15-15をやりました」と話すと、調教師は「今のところ19日の検疫を予定しています。時間が無いので、札幌に入れてやってみます」と話しています。(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケーニッヒは、ようやく19日に入厩するとのこと。最終週でラストチャンスを賭けることになります。うまい具合に出走できるのかな…。札幌で調整しながら、阪神や中山も視野に入れることになってくるかもしれません。まあ、やはり常識的に厳しいですね…。

2010年9月 9日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_16 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。パドック放牧とウォーキングマシンの運動を60分進めています。牧場長は「少し楽をさせて痛みもないようですから、今週から軽い所を乗ってみようと思います。週末に2回目のショックウェーブ治療を行う予定です」と話しています。(9/6近況)

Photo_15 シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

坂路コースでキャンターの調整で、1日に併せて時計を出すと、5日にも追い切られています。調教師は「先週使うつもりでいたけど、想定を見るとかなりメンバーが揃っていたし、今週まで待った方が手薄になるかもしれないからね。先週の追い切りの時計も出たし、動きもなかなか良かったけど、もう1本ビッシリやれるので、万全の態勢で復帰させようと思います」と話しており、今週の阪神でD1,800mの番組に出走を予定しています。(9/6近況)

助 手8 栗坂稍 --- - 39.1- --- - 13.0 馬なり余力  ニューブライトリー(二未勝)一杯に同入

⇒阪神競馬・D1,800mの番組[騎手未定]を予定。

Photo_17 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、常歩にじっくり時間を掛けた後、屋内ダートコースと坂路コースを併用してダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「先週歩様に少し違和感があり、ヒヤッとしましたが、どうやら新しく打替えた蹄鉄を気にしたようです。月曜日に本田先生に状態を確認していただき、先週末に速い所をやれなかった分、帰厩を来週へ延期することになりました」と話しています。(9/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーネストは、少し時間が掛かりそうですね。まずは秋の予定を白紙に戻して、しっかり治療に努めてもらいたいです。

タイムレスは、今週の出走を予定しています。先週までビシッと追っているので、今週は息を整えるような稽古ですね。まだ気性面で若さというかズルさを残しているようですが、馬体は成長を感じさせます。屈腱炎明けだけに、まずは無事に走ってきて欲しいですが、ダートでは安定した内容を見せてくれたので、緒戦から頑張ってくれないかなと淡い期待を持っています。

ケーニッヒは、やはり爪が弱そうですね。どう考えても良い状態で、スーパー未勝利戦に臨めるとは思えませんが…。

2010年9月 1日 (水)

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_14 シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

先週優勝しました。スローペースとなる中、道中は6番手でレースを進め、3コーナーから流れに乗って進出を開始すると、4コーナーでは押し出されるように先頭に立ちました。そして直線では懸命に逃げ込みを図ると、後続の追い上げを振り切り、菊花賞へ向けて昇級緒戦を鮮やかな勝利で飾っています。レース後、特に不安は無い様で、この後は函館競馬場を経由して栗東に移動する予定です。(8/30近況)

Photo_15 シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

坂路コースでキャンターの調整で、25日と28日に時計を出すと、29日には併せて追い切られています。調教助手は「牧場でしっかり乗り込んでくれていたこともあって、体はほぼ仕上がって来ているので、あとは追い切りをこのままこなしていけば、今週か来週には使える態勢になると思います。追い切りは全体の時計は出ましたが、いつもながら追い出してからがもう一つモタモタして、終いは少し時計が掛かってしまいました。ここまで脚元は変わりないので、あとは使ってからがどう出るかだね」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。(8/30近況)

助 手1栗坂良 52.6- 38.7- 25.2- 12.9 叩き一杯

Photo_16 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。パドック放牧とウォーキングマシンの運動を40分進めています。牧場長は「先週、かかり付けの獣医に診てもらったところ、両前のトウ骨に骨膜が見られましたので、早速消炎剤の注入と、ショックウェーブ治療を行いました。左前は殆ど気にしていないのですが、右前にショックウェーブを当てると痛がる素振りを見せています。今週一杯はマシンの運動で様子を見るよう指示を受けていますが、ショックウェーブの効果が薄れた時に歩様に出す様であれば、一旦休ませた方が良いかもしれません」と話しています。(8/30近況)

Photo_17 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、常歩にじっくり時間を掛けた後、屋内ダートコースと坂路コースを併用してダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「本田先生と打ち合わせを行い、今のところ来週を本線に、検疫が取れ次第で札幌競馬場へ帰厩させる予定です。当初は函館競馬場の予定でしたが、函館の撤退期限が近づいてきたため、札幌競馬場へ入れることになりました」と話しています。(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オールディーは神戸新聞杯を使うかもしれませんが、まずはレース後も不安なく来ているようなので、何よりです。

タイムレスは今週使うようです。本数は足りていると思うので、あとはレース勘ですね。使った後の反動も心配ですが、次に繋がる走りを見せてくれれば。

アーネストは、やはり時間がかかりそうな印象です。まあ、今の時期に無理しても仕方ないので、しっかり治療してもらいたいです。

ケーニッヒは、何とか間に合わそうとはしてくれていますが…。良い状態に持って行くのには時間がないですね。

2010年8月27日 (金)

シルクなお馬さん(3歳馬)

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

函館Wコースでキャンターの調整で、18日と25日に併せて時計を出しています。調教助手は「一回使ったことで、だいぶ体の張りが戻ってきました。休養から戻ってきた頃は、腹ばかりが目立っていましたが、肩や背中の筋肉が膨らんで、バランスが随分良くなってきました。これで輸送をかけると、丁度良い体でレースを使えるんじゃないかな」と話しており、今週土曜日の札幌・阿寒湖特別に出走を予定しています。(8/25近況)

北村浩 25函W稍 71.7- 54.8- 39.3- 12.4 G前一杯追 シルクガブリエル(三未勝)一杯の内を0.6秒先行3F付1.0秒先着

⇒土曜札幌11R 阿寒湖特別(混)[芝2,600m・14頭]54kg 四位Jで出走します。

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

坂路コースでキャンターの調整で、18日、22日、25日に併せて時計を出しています。調教師は「脚元のこともあるので、負担が掛からない様に進めていますが、今のところ速いところの後でも変わりなく来ています。あまりビッシリやって使うよりは、ある程度仕上がった時に使う方が負担も軽いと思うので、息ができればサッと使って行こうと思います」と話しています。(8/25近況)

助 手22栗坂良 57.7- 42.4- 28.0- 14.4 馬なり余力
助 手25栗坂良 51.8- 38.6- 26.2- ---  叩き一杯 ユジェニックブルー(古500万)一杯を0.3秒追走クビ遅れ

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

札幌9R マレーシアC(混)[芝2,000m・16頭]5着[1人気]

池添騎手「少しトウ骨を気にしていたので、追い切りは軽めにしたのですが、その分太めが残ってしまいました。返し馬でも歩様は気にならなかったので、最後伸び切れなかったのは、重かった分でしょう。今日は力負けでは無いですし、気になる所が解消されて体も絞れてくると、このクラスでも勝ち負け出来る筈です」

池添師「上がりの歩様は大丈夫だけど、右前のトウ骨をいくらか気にしているので、25日に北海道・フロンティアスタッドへ放牧に出します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週5着でした。道中は7番手でレースを進めると、3コーナーから外めを徐々に押し上げて、5番手で4コーナーを回りました。しかし直線では、いつもの伸び脚は見られず、着差はそれ程無かったものの、人気に応える事は出来ませんでした。レース後、歩様などに問題はありませんが、右前のトウ骨を気にしている為、25日に北海道・フロンティアスタッドへ放牧されています。(8/25近況)

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、常歩にじっくり時間を掛けた後、屋内ダートコースと坂路コースを併用してダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「帰厩に向けて、先週末と今週火曜日に坂路で3ハロン15-15を行いました。まだ動きはモッサリしていましたが、追い切りの本数を重ねるうちに、反応が変わってくると思います」と話しています。(8/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

阿寒湖特別に出走するオールディーですが、相変わらず稽古は動いていますね。スタミナは十分なので、父も勝った出世レースでどういうレースをしてくれるか非常に楽しみです。

タイムレスは、帰厩後、初めてビシッと追われました。少し遅れたようですが、マズマズの動きかと思います。同厩舎のシルクマイベストが来週の新潟でデビューのようなので、タイムレスも一緒に新潟での復帰が有望かなと見ています。馬体自体は2歳時から成長を見込めるし、ダートでは堅実に走ってくれるお馬さんなので、どういうレースをしてくれるか楽しみです。

アーネストは昇級戦で5着に敗れました。足元が万全でない状態でこの内容なら、まだまだ上を目指せるかと思います。怪我の程度は分かりかねますが、フロンティアSでじっくり静養してもらいたいと思います。

ケーニッヒは、スーパー未勝利に向けて、急ピッチで調整中です。馬っぷりは良いお馬さんですが、気性面で前向きさに欠けるのが…。悔いの残らないようにしっかり仕上げて、レースに臨んで欲しいです。

2010年8月20日 (金)

シルクなお馬さん(タイムレス&ケーニッヒ)

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、12日に栗東へ帰厩しています。到着後はCWコースでキャンターの調整で、15日に時計を出しており、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。(8/16近況)

助 手 15CW良  60.0- 42.4- 14.3 馬なり余力

助 手18栗坂良  56.8- 41.4- --- - 14.5 馬なり余力 ユジェニックブルー(古500万)馬なりを0.3秒追走0.4秒先着

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、常歩にじっくり時間をかけて、屋内ダートコースと坂路コースを併用して、ダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「本田先生と打ち合わせを行っており、検疫が取れれば、今月中に函館競馬場へ帰厩させる事になりました。一応、先週末に坂路で17-17をやりましたが、馬場コンディションも考慮して、屋内トラックでも長めを乗るようにしています」と話しています。(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスは、12日に栗東へ戻ってきました。そして早速に2本、時計をマークしています。約1年の休養ですが、馬体はうまく成長してくれているように思います。ダートでは安定した走りを見せてくれていたので、脚部に不安さえ生じなければ、まだまだ頑張ってくれるかと思っています。

ケーニッヒは、スーパー未勝利での1戦へ賭けることになります。最新の画像を見ると、まだまだ太そうで、どうでしょうか…。早めに馬房に都合がつけば、良いのですが…。

2010年8月13日 (金)

シルクなお馬さん(3歳馬)

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

札幌ダートコースでキャンターの調整で、5日に時計を出しています。調教助手は「札幌入厩後も順調そのものです。落ち着きがあってカイバもしっかり食べていますし、心身共に充実してきました。レースまで、まだ時間がありますので、徐々に時計を出しています」と話しています。(8/9近況)

助 手11札ダ稍 67.2- 51.8- 38.5- 12.6 一杯に追う  イイデタイガー(新馬)一杯の外を0.4秒追走3F併0.6秒遅れ

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

先週優勝しました。道中は6番手でレースを進めると、3コーナーから徐々に押し上げ、前を射程圏に入れて4コーナーを回りました。そして迎えた直線では早々に先頭に立ち、そのまま逃げ込み態勢に入ると、余裕で後続の追撃も抑え、人気に応えて2勝目を飾っています。レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、札幌3週目・阿寒湖特別を予定しています。(8/9近況)

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、常歩にじっくり時間をかけて、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター1,800mを乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「今週から坂路調教を始めました。ハロン20秒程度のキャンターですが、体が徐々に引き締まってきましたから、どんどんペースを上げて行きます」と話しています。(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレス以外の3歳馬情報です。

アーネストは順調に稽古を消化しています。今週の追い切りは2歳新馬相手に遅れてしまいましたが、ダートだから仕方ないかな。まあ、アーネストに併せるくらいだから池添厩舎の期待の2歳馬なのかと。とにかく順調に進めて欲しいです。相手関係も気になる毎日です。

オールディーは前走は相手にも恵まれましたが、1つ勝ちを積み重ねたのは今後に大きいです。とにかく次が試金石かと思います。

ケーニッヒは1発勝負に向けて、調教のピッチを上げています。まあ、どこまで仕上げられるかですが…。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ