出資馬一覧

カテゴリー「焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」の560件の投稿

2017年11月 4日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.560

horse(東京11R)京王杯2歳S(G2)

◎タワーオブロンドン、○エントシャイデン、▲ピースユニヴァース、△トーセンアンバー、×タイセイプライド、×カシアス

ここは前走ききょうS圧勝の◎タワーオブロンドンで仕方ない1戦。差しの競馬が板についてきましたし、切れ味は上々。パワーを秘めるので今の馬場でも問題ないでしょう。

キャリア1戦がどう出るかですが、最後の脚はなかなかの○エイトシャイデン。粗削りではありますが、嵌った時は逆転まであるかも。

▲ピースユニバースは前走この条件で圧勝。一気の相手強化となりますが、決め手は侮れません。△トーセンアンバーも▲とよく似たタイプ。キャリアを積み重ねて、決め手が磨かれてきています。距離が短縮するのもプラスでしょう。

×2頭は実績を評価して。ただ、内容はそれほど胸を張れるものではないので、馬券的な妙味を加味して手控えた評価にしました。

2017年10月28日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.559

horse(東京11R)アルテミスS(G3)

◎トーセンブレス、○ウラヌスチャーム、▲ラッキーライラック、△ダノングレース、×シスターフラッグ、×グランドピルエット

新設されて間もない重賞も、後のG1馬ら活躍馬を輩出してきた出世レース。馬場状態が微妙ですが、今年も上位勢はそれぞれ力を秘め、先々まで期待の持てると思います。

◎は新馬戦が出色の内容だったトーセンブレス。勝ち時計こそ平凡も、中山マイルで大外を上がり34秒0で駆け抜けた脚は素晴らしいの一言。その時、2着馬のプリモシーンが次走できっちり勝ち上がっていますし、重賞でも。

○ウラヌスチャームは新潟戦以来3ヶ月ぶり。まだまだ緩さが残るようですが、決め手は非凡なモノがあります。血統的に馬場が渋るのは大丈夫そう。馬格もある馬ですし。◎が末脚不発なら逆転まで。

▲ラッキーライラックも夏の新潟以来の実戦。1度実戦を経験したこと+東京への長距離輸送でイレ込まなければ良いのですが…。落ち着いてレースへ挑めれば、ここでも素質は見劣りません。

札幌でのデビュー戦以来となる△ダノングレース。そこで負かした相手は評判馬ですし、切れ味は非凡。ただ、こちらは馬格がないですし、馬場が渋るのはマイナスでしょう。

あとはキャリアの浅いメンバーが揃うこのレースで、札幌2歳S4着という実績が光るシスターフラッグ。良馬場の切れ味勝負だと苦しいも、馬場が渋って浮上の余地あり。勝つまではどうかも、2着・3着なら。評判の割にデビュー戦の内容が物足りなかった×グランドピルエット。稽古は引き続き良好な動きを見せていますし、相手なりの馬かも。押さえておきたいです。

人気になりそうなラテュロスは調整が手緩いですし、東京への輸送が心配。馬場が渋るのも良さそうに思えないので、ここは軽視したいです。

horse(京都11R)スワンS(G2)

◎サングレーザー、○レッツゴードンキ、▲キャンベルジュニア、△ビップライブリー、×トーセンデューク

500万下勝ちから3連勝中の◎サングレーザー。3歳馬でこの重賞を勝つのは容易ではないと思いますが、芝1400mはピッタリですし、非凡な決め手はここでも。馬場が渋っても、大きなマイナスにはなりません。素質馬の本格化に1票を。

あとはG1帰りも、この距離ぐらいなら大崩れはない○レッツゴードンキ。再度、内枠からレースが出来るのもプラスでしょう。安定感はこの馬でしょう。

▲キャンベルジュニアは春の京王杯SC以来の競馬。ポン駆けは利くタイプでしょうし、シュタルケJとは手が合います。あとは馬場状態がどう影響するか。

あとは相手なりに走れそうな△ビップライブリー。この距離は得意ですし、押さえて正解だと思います。×トーセンデュークは着順こそ冴えないも、最後はなかなかの脚を見せています。京都の外回りへ替わるのも悪くないでしょうから、穴ならこの馬かと見ています。

2017年10月22日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.558

horse(京都11R)菊花賞(G1)

☆ミッキースワロー
☆キセキ
☆アルアイン
☆サトノクロニクル
☆クリンチャー
☆ダンビュライト
☆ベストアプローチ

道悪競馬が避けられなくなった今年の菊花賞。もっと手広く行きたいところですが、上記7頭の馬連ボックスを強弱をつけて。サトノクロニクル・クリンチャー・ベストアプローチが絡んでくれれば嬉しいのですが…。

2017年10月15日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.557

horse(京都11R)秋華賞(G1)

◎ミリッサ、○アエロリット、▲ディアドラ、△リスグラシュー、×ラビットラン、×ファンディーナ

ダイワメジャー産駒らしい神経質な面はあるも、バネは天性のモノを備える◎ミリッサ。この距離は正直微妙ですが、軽い走りをするので京都替わりは○。身体能力が高いので渋った馬場でもこなしてくれるかなと。前走で揉まれる競馬をした経験がここで生きる。

○アエロリットは時計勝負になれば一日の長があるかなと思いますが、父クロフネ×母父ネオユニヴァースなら渋っても対応は出来るでしょうねえ。また、レース巧者なのであと1ハロン延長でパタッと止まることはないと見ていますが…。

▲ディアドラは前々走でラヴィエベールを捻じ伏せた内容が秀逸。内回りの芝2000mは現状ベストだと思いますが、テン乗りがどう出るか。ルメールJなのでソツなく乗ってくれるでしょうが、勝ち切るところまで持ってこれるかとなると…。

安定感はナンバーワンの△リスグラシュー。京都は初めてになりますが、特に問題はないと見ますが…。追い切りでは猛時計をマーク。状態は良いと思うのですが、パドックでイレ込みがないかは注意したいです。もっと大胆に差し・追い込みに徹した方が切れ味が増すかもしれません。

あとはひと叩きされた×ファンディーナ。良い頃のデキまでは戻っていないでしょうが、押さえは必要かなと。もっと走る方へ気持ちが出てくれば変わってくるでしょう。×ラビットランはコース替わりと距離延長は課題。この内枠がどう出るかも興味があります。芝でまだまだ限界を見せていないので、こちらも押さえは必要かなと見ています。

2017年10月 8日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.556

horse(東京11R)毎日王冠(G2)

☆グレーターロンドン
☆アストラエンブレム
☆ダイワギャグニー
☆マカヒキ
☆リアルスティール
☆ヒストリカル

53キロの斤量なら牡馬相手でも能力の高さで圧倒するかもしれませんが、やはり初対決なので敢えて疑いたいところ。☆印の6頭馬連ボックスでちょろっと遊んでみたいと思います。

2017年10月 7日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.555

horse(東京11R)サウジアラビアロイヤルC(G3)

◎ダノンプレミアム、○シュバルツボンバー、▲カーボナード、△ステルヴィオ、×ダブルシャープ、×ハクサンフエロ、×スワードエドワード

府中のマイル戦ということでなかなかのメンバーが集まったこの1戦。キャリア1戦の身ですが、スケールはこのメンバーでも髄一だと思う◎ダノンプレミアムを中心視。馬場の悪化が進むとマイナスでしょうが、多少の渋化は大丈夫。好位追走からアッサリ抜け出してくれるでしょう。

○シュバルツボンバーはデビュー戦で◎に完敗も、最後は良い脚を使っていました。そして前走はマイルで好時計勝ち。輸送克服が1つ鍵になるでしょうが、内枠でじっくり脚が溜まれば面白そう。

▲カーボナードは未勝利を勝ったばかりですが、マイラーとしての資質は高そう。デキは良さそうなので、切れ味勝負の展開なら侮れません。

実績と安定感は△ステルヴィオですが、前走がやや物足りない印象も。馬場が渋っても大丈夫なのは心強いも、この舞台で切れ味勝負になると…。

あとは前走の札幌2歳Sが差のない3着に奮闘した×ダブルシャープ。確実に伸びてくると思いますが、時計が速くなるとちょっと分が悪いか。未勝利を勝ったばかりですが、父譲りの先行力が魅力の×ハクサンフエロ。出脚の差でハナを切れると思うので、淡々と流れるとちょっと侮れません。×スワードエドワードは新馬勝ち以来の1戦。これから良くなっていく馬だと思いますが、この馬主の主戦・四位Jが乗りに来ていますし、馬場が渋るようなら押さえは必要かなと。

2017年10月 1日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.554

horse(中山11R)スプリンターズS(G1)

◎レットファルクス、○メラグラーナ、▲ファインニードル、△ダンスディレクター、×レッツゴードンキ、×ラインミーティア

1長1短で難しい1戦ですが、スプリント戦での安定感を評価して◎レッドファルクスを中心視。悪くても3着は確保してくれるかと。◎を1頭軸に○以下の馬へ3連複でひとまず勝負。そして万が一に備えて、印6頭の馬連ボックスを押さえておきたいです。

2017年9月24日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.553

horse(阪神11R)神戸新聞杯(G2)

◎キセキ、○レイデオロ、▲ベストアプローチ、△サトノアーサー、×ダンジュライト、×ホウオウドリーム

ダービー馬の○レイデオロの登場が話題の中心ですが、個人的にはこのメンバーで◎キセキがどういうパフォーマンスを見せてくれるかに注目しています。本質的に2000mがベストだと思いますが、搭載しているエンジンはG1級。母系のロンドンブリッジが爆発力を後押ししてくれていると思います。また、ここが始動戦となる春の活躍馬に対して、キセキは夏に使ってきている強みもあります。4倍付いてくれれば単勝で勝負したいかな。

ダービーでは鞍上の好プレーがあったとはいえ、最後の直線で後続を抜かせなかった○レイデオロ。その根性は素晴らしいですし、同世代相手なら大崩れはないでしょう。あとは初めての長距離輸送を無事こなしてくれれば。

1発あるなら、▲ベストアプローチ。時計の裏付けもありますし、ひと夏越して馬が良くなっている印象。また、藤原英厩舎は神戸新聞杯での権利取りを得意とする厩舎。ロードアクレイム等の経験があるので、サジ加減が良く分かっているのでしょう。

ポテンシャルでは◎○にヒケを取らない△サトノアーサー。まだまだこれから良くなっていく馬ではあると思いますが、ひと夏越して逞しさが出てきています。距離は何とも言えませんが、実績のある阪神外回り。同世代相手なら何とか辛抱してくれないかなと。

あとはとにかく堅実な×ダンジュライト。ただ、決め手に欠けるので、この舞台で最後にその差が出てしまいそうな。×ホウオウドリームはこれからの馬ですが、長距離への適性は確か。無欲の差しで上位を賑わしてもらいたいです。

2017年9月18日 (月)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.552

horse(中山11R)セントライト記念(G2)

◎アルアイン、○ミッキースワロー、▲クリンチャー、△サトノクロニクル、×サーレンブラント、×クレッシェンドラヴ

中山でG1を勝っているのが1番の強調点となる◎アルアイン。本質的に距離が延びていくのは歓迎ではないでしょうが、この舞台は十分守備範囲。マークは厳しいでしょうが、大崩れは考えられません。

逆転があるなら、やはり○ミッキースワローでしょう。スパッと切れないも、エンジンが掛かると長く良い脚を使ってくれます。前走は負けはしましたが、福島で上がり33秒台は立派。1度使っているのは大きいですし、横山典Jに乗り替わるのはやはり魅力。

展開を考えると、1歩早めに仕掛けられる▲クリンチャーは侮れません。この距離でOPを圧勝しているのも魅力。出脚次第では逃げても良いかも。

潜在能力は◎に次ぐものがある△サトノクロニクル。力は認めるのですが、崩れてしまった後の1戦なので、評価をやや手控え気味に。勝負どころでモタつくので、上手に外へ持ち出しておきたいところ。内にこだわり過ぎると自滅するかも。

あとは距離が延びて良さそうな×2頭。実績は劣るも、3着なら十分食い込む余地あり。

2017年9月17日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.551

horse(阪神11R)ローズS(G2)

◎ファンディーナ、○リスグラシュー、▲レーヌミノル、△クイーンマンボ、×カワキタエンカ、×モズカッチャン、×メイズオブオナー、×ラビットラン

台風接近で道悪だけでなく、風等の影響も大いに受けると思うので、余計に難解を極める1戦。ひとまず潜在能力を評価して◎ファンディーナを本命にしますが…。調整に関してはやや急仕上げで叩いた次を見据えた内容。パワフルな走りなので馬場は対応してくれそうですし、牝馬同士なら。

詰めは甘いも、堅実なのが○リスグラシュー。こちらも本番を見据えているでしょうが、仕上がり早で使い込むよりフレッシュな状態の方が動けそう。距離もこれぐらいがベストなので、安定感ならこの馬かも。

▲桜花賞馬のレーヌミノル。距離は微妙に思いますが、道悪はとても上手なタイプ。経験も豊富ですから、この天候を見越すと切れません。

△クイーンマンボは芝で大敗を喫していますが、馬場が泥んこになれば、パワーが生きます。砂の実績は誇れるものですし、順調に使ってきている強みも。1発あるならこの馬かと。

×カワキタエンカは単騎の逃げが見込めます。そして道悪も大丈夫。ただ、先頭を走ることになるので風がどう影響をするかでしょう。

×モズカッチャンはオークス2着でここなら実績は誇れますが、道悪が微妙そう。人気になるでしょうから、少し評価を手控えました。

×メイズオブオナーは前走が素晴らしい切れ味。ここも末脚に賭ける競馬になるでしょうが、馬場の悪化がどう出るか。ダートで走ってきたのでそれなりにパワーはあると思うのですが…。

×ラビットランは初芝の前走が快勝。引き続き状態は良さそうですし、パワーも兼備。無欲の追い込みで1発あるかも。手広く行くなら押さえたい1頭です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ