最近の記事

出資馬一覧

カテゴリー「焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」の594件の投稿

2019年2月10日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.594

horse(京都11R)京都記念(G2)

◎ノーブルマーズ、○ステイフーリッシュ、▲パフォーマプロミス、△マカヒキ、×タイムフライヤー

デキ一息だった日経新春杯でも力を見せた◎ノーブルマーズ。京都コースとの相性も良いですし、好枠を生かして早目早目の競馬で押し切りを期待。

○ステイフーリッシュは今の荒れ馬場がどうかも、同条件の京都新聞杯を圧勝しているように適性は十分。切れ味で劣る分、早目の仕掛けで粘り込みを図りたいところ。

▲パフォーマプロミスは斤量に泣くタイプ。57キロは微妙なところですが、動きはいいですし、G2なら力は上位。

△マカヒキは期待ほど走れていないレースが続くも、さすがにこの相手ならという印象も。逆にここで好勝負できないようなら先々が辛いです。

×タイムフライヤーは引き続き稽古で動いているのですが、実戦へ行くと使える脚が短いのがネック。また、内々で立ち回った方が良さそうなのでこの枠もちょっと微妙。

horse(東京11R)共同通信杯(G3)

◎フォッサマグナ、○アドマイヤマーズ、▲ダノンキングリー、△クラージュゲリエ

○アドマイヤマーズが崩れることは考えにくいも、多少これまで戦ってきた相手に恵まれた感も。このメンバー相手に押し切ることができるなら、皐月賞が十分視界に入ってくると思います。

中京で新馬を勝ったばかりですが、将来性はかなりのモノがあると思う◎フォッサマグナ。ノーステッキであれだけの脚力ですし、手頃な頭数を生かしてまとめて面倒を見るかも。未知の可能性を買いたいです。あとは決め手がしっかりしている▲ダノンキングリー、実績はここでも大威張りも、東京への輸送が気になるので△に評価を下げたクラージュゲリエ。▲△の2頭は勝ち切るところまではちょっと苦しいかなと見ています。

2019年1月26日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.593

horse(中京11R)愛知杯(G3)

☆レイズアベール
☆ウラヌスチャーム
☆レディジェノヴァ
☆ノームコア
☆レイホーロマンス

ハンデ差が大きい故、非常に難解な1戦。実績のあるノームコアとレッドジェノヴァを切るのは難しいですが、確実に連絡みするという自信までもありません。面白いのは切れ味があって、50キロで出走できるレイズアベールでしょう。同馬の単勝は買っておきたいです。

あとは金額に強弱をつける必要はありますが、☆5頭の馬連・3連複で。

2019年1月20日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.592

horse(中京11R)東海S(G2)

◎チュウワウィザード、○インティ、△アンジュデジール、×モルトベーネ、×コスモカナディアン、×カゼノコ

能力は○が1歩リードしているとは思うも、左回りの適性では◎が上。派手な勝ち方はしていいませんが、こちらも充実期で配当的にこちらに妙味。相手の大本線は逆転含みで○。あとはG1の舞台で頑張った△。×3頭は混戦・展開の乱れが生じた時に浮上してくると思います。

horse(中山10R)AJCC(G2)

◎フィエールマン、○ジェネラーレウーノ、▲サクラアンプルール、△ショウナンバッハ、×メートルダール

熱発があって調整に若干の狂いが生じましたが、絶対能力と菊花賞馬に敬意を払って◎に。当面のライバルは中山巧者の○。8歳になる▲も有馬記念で内目の枠を引いていたら、もっと上位へ食い込めた筈。こちらも中山得意です。あとはムラ駆けも、デキ自体は凄く良さそうな△、前走は不甲斐ない競馬に終わった×ですが、距離延長が良い方へ出れば馬券圏内に差し込んできそう。

2019年1月12日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.591

horse(中山11R)フェアリーS(G3)

◎アクアミラビリス、○エフティイーリス、▲フィアリアプーラ、△チビラーサン、×グレイスアン、×アマーティ

抽選によって有力候補がチラホラ除外になる運もあり、ここはキャリア1戦ながら素質の高いアクアミラビリスを本命に。センスの良さが光りますし、追ってからが確か。外目の枠に入りましたが、むしろゴチャ付く心配がないのはプラスかも。1度実戦を経験して悪い方へ気持ちが向いてなければ、大崩れはないと思います。

○エフティイーリスは未勝利を勝ったばかりですが、デビュー戦からプラス22キロで勝ち上がったように成長力は確か。器用な脚を使う馬なので中山コースの方が向きそう。勝つにはワンパンチ欲しいも、大崩れはなさそう。

展開が向いたにしろ、前走でこの条件を快勝したのが▲フィアリアプーラ。時計も素直に評価したいです。最内枠がどう出るかですが、馬群を捌けるようなら勝ち負けまで。逆に馬群を苦にするなら馬券圏内は厳しいかも。

あとは1ハロン延長が鍵も、末脚が侮れないのが△チビラーサン。格下でも侮れません。デビュー戦余力十分で勝った×グレイスアン、軽度の骨折明けも前走の3着が光る×アマーティにも注意。

2019年1月 6日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.590

horse(京都11R)シンザン記念(G3)

◎ミッキーブリランテ、○アントリューズ、▲ヴァルディゼール、△ドナウデルタ、×パッシングスルー、×シャドウエンペラー

未勝利を勝ったばかりですが、追って確かな末脚を使える◎ミッキーブリランテ。その決め手は阪神よりも軽い芝の京都で生きると思うので、重賞のここでも良い勝負が出来る筈。

○アントリューズはマイルに距離を縮めて未勝利→500万下を連勝。非凡な決め手はここでも上位。あとは関西圏への輸送で変にイレ込んだりしなければ。

▲ヴァルディゼールは新馬戦を勝って以来の競馬。デビュー戦の内容・追い切りの動きから、センスの高さが光ります。2戦目で繊細な面を覗かせなければ、ここでも通用していい素質馬です。

一応、上位3頭の争いという見立ても、1400mがベストかなと思うも、末脚勝負に徹すれば怖い血統馬の△ドナウデルタ。キャリア1戦で関西への輸送を克服しないといけないも素材は良い×パッシングスルー。デビュー戦勝ち後、足踏みが続いているも、マイルで見直したい×シャドウエンペラーにも注意が必要でしょう。

2019年1月 5日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.589

horse(中山11R)中山金杯(G3)

◎タイムフライヤー、○コズミックフォース、▲ステイフーリッシュ、△エアアンセム、×マウントゴールド、×アドマイヤリード

前走の菊花賞で直線一瞬見せ場を作った◎タイムフライヤー。不調だった昨春からは脱しています。この中間も意欲的に追い切りを消化。追ってからの反応・伸びも上々です。今回の舞台は2歳時にG1勝ちした舞台。パワーの要る馬場はもってこいでしょう。ただ、年齢を重ねて、小回りの中山・芝2000mはちょっと忙しいかも。そこは動きやすい外枠で相殺できればと考えています。

昨秋は思ったように成績が上がらなかった○コズミックフォース。今思うと、春の激戦での疲れが抜け切れずに使ってきたこともあるのでしょう。今回は一息入れて追い切りの動きが変わってきたようなので、力のあるところを見せてほしいです。

菊花賞は案外だったも、2000mの前走でしっかり結果を出した▲ステイフーリッシュ。自分から動ける機動力はこの舞台ではピッタリなので、強気な競馬でどこまで最後粘れるか。理想は直線平坦だと思うので、その分を割り引いての3番手評価です。

あとはG3の芝2000mで堅実な成績を続ける△エアアンセム。競馬が上手というのが最大の魅力でしょう。×マウントゴールドは前走勝ち馬には完敗も、逃げずに結果を残せたのは収穫。自分のリズムで競馬ができれば、今回も頑張ってくれるでしょう。×アドマイヤリードは前走から更に1ハロン延長。年齢を重ねた今ならむしろ良いかもしれません。56キロは楽ではありませんが、切れ味が生きる流れになれば力のある馬なので侮れません。

2018年12月28日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.588

horse(中山11R)ホープフルS(G1)

◎サートゥルナーリア、○ニシノデイジー、▲ブレイキングドーン、△アドマイヤジャスタ、×ヒルノダカール、×ヴァンドギャルド

将来性はこのメンバーで随一の◎サートゥルナーリア。4つのコーナーを回る+距離延長+長距離輸送と克服すべき材料はあるも、ここは能力で圧倒して欲しいところ。

○、▲は重賞での実績馬。○は勝負強いですし、▲は前走の内容を高評価。経験値の差で◎を逆転する可能性はあると思います。

あとは1戦ごとに良くなっている△、この条件が合いそうな×ヒルノ、小回り克服が鍵になるも潜在能力はここでも上位の×ヴァンドまで押さえておきたい。

2018年12月23日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.587

horse(中山11R)有馬記念(G1)

◎キセキ、○レイデオロ、▲モズカッチャン、△シュヴァルグラン、×パフォーマプロミス、×ミッキーロケット

今秋4戦目+中山へのコース替わり+枠番を考慮すると、相手の1頭でも良いかもしれませんが、まとめてまかすなら◎キセキ。自分の競馬に持ち込めば簡単に止まらないので、ここも強気の競馬を期待。

このメンバーなら勝たないといけない存在の○レイデオロ。適度に間隔を空けながらの秋3戦目。追い切りで一頓挫あった前走でも強い勝ち方でした。ただ、小回りのゴチャゴチャした競馬が得意とは言えないタイプ。人気でマークがきつくなる中、正攻法の競馬で押し切れるかとなると多少不安も。ポカさえしなければ3着以内は堅いでしょう。

1発なら熱発明けのエリザベス女王杯を叩いて着実に前進が見込める▲モズカッチャン。枠も良いところに入りましたし不気味な感じ。ただ、牡馬と対等に渡り合えるかとなると…。

今秋3戦目で実績を見直したいのが△シュヴァルグラン。外枠は厳しいですが、ちょっと人気を落とし過ぎ。今回はボウマンJとのコンビが復活しますし、上手に内目に潜り込むことが出来れば。軽視は禁物かと。

あとは57キロの斤量克服が鍵ですが、好枠を引き当てた×パフォーマプロミス。この条件を勝ったことがありますし、混戦で良さが生きるタイプ。×ミッキーロケットは春のグランプリ・宝塚記念の勝ち馬。順調さを少し欠きましたが、ここを目標に動きは急上昇。パフォーマプロミス同様に混戦で良さが出るタイプ。侮れません。

2018年12月16日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.586

horse(阪神11R)朝日杯フューチュリティS(G1)

◎グランアレグリア、○アドマイヤマーズ、▲マイネルサーパス、△ファンタジスト、×ケイデンスコール、★ソルトイブキ

初めての右回り、阪神への長距離輸送、内枠と克服すべき課題はあるも、走破時計が1つ抜けている◎グランアレグリア。絶対視はしないも、自滅しなければ勝てるかなと思います。

安定感が光るのは○アドマイヤマーズ。力の要る阪神コースはプラスでしょう。多頭数経験していないのはちょっと気掛かりも、前へ行ける脚質なので極端に揉まれ込むことはないと思いますが。

渋太い馬なので距離短縮がプラスに出るかどうかは分からないも、秘めたる能力の高い▲マイネルサーパス。脚質に幅があるのも魅力です。

重賞連勝中と3戦3勝の△ファンタジスト。成績を素直に評価したいと思いますが、気性面で若さを残しているので、G1の独特の雰囲気に飲み込まれなければ良いのですが。

×ケイデンスコールは重賞勝ちよりもデビュー戦で○と接戦したことを評価。手前の替え方が下手なので右回りがどうかも、決め手はここでも通じる筈。展開の乱れに乗じて差し込みも。

★ソルトイブキは未勝利を勝ったばかりも、デキ自体はかなり良さそう。追ってしっかり脚を使える馬なのでタフな流れになった時に浮上の余地があるかも。少し押さえたいです。

2018年12月15日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.585

horse(中山11R)ターコイズS(G3)

◎フローレスマジック、○プリモシーン、▲フロンテアクイーン、△ディメンシオン、×リナーテ、×カイザーバル、×ミエノサクシード

マイルでの実績は○プリモシーンですが、古馬相手の55キロと中山コースを考慮し2番手評価。勿論、能力で圧倒する場面があっても不思議ではありません。

ただ、中山での安定感を優先すれば、ここに来て本格化ムードの◎フローレスマジックに魅力。追い切りでしっかり負荷を掛けることが出来ていますし動きも抜群。スムーズに馬群を捌くことが出来れば、大崩れはないでしょう。

当面のライバルは同厩の○ですが、芝1600m~1800mなら崩れない▲フロンテアクイーン。短期免許で初来日の鞍上がどういう手綱捌きを見せるかも注目。△ディメンシオンは重賞でどこまで通用するかでしょうが、切れ味は非凡。前走で右回りでも結果を出したのは好感です。あとは距離への対応が鍵も、切れ味と能力を秘める×リナーテ、ここに来て連勝中の良血馬×カイザーバル、多頭数が鍵も、揉まれずに進めることが出来れば1発ありそうな×ミエノサクシードにも注意。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エルスネル | エレンボーゲン | オーサムゲイル | クァンタムリープ | クレッセントムーン | グランドサッシュ | サリオス | シグナライズ | ショウナンアオバの17 | シングルアップ | ジェラーニオ | ジャズキャットの17 | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ティアドロップスの17 | ディグニファイド | ナイトバナレット | ハリケーンフラッグの17 | ハーツクリスタル | パラダイスリーフ | パーフェクトルール | ピボットポイント | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ベルラガッツォ | ボンディマンシュ | ポレンティア | マカリカ | ミスビアンカ | モンドインテロ | リミットブレイク | ルコントブルー | レディルージュの17 | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ワイルドココの17 | ヴァンタブラック | ヴィッセン | ヴィーヴルの17 | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (再ファンド・未)ロードバリスタ | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロイヤルアフェア | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)ケイティーズソレル | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクドリーマー | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)ゼーヴィント | (引退)デルフィーノ | (引退)ドレーク | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フォーエバーローズ | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)リゾネーター | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロジャーズクライ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ロードヴォラーレ | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ