2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」の613件の投稿

2019年12月 1日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.613

(中京11R)チャンピオンズC(G1)

◎ゴールドドリーム、○クリソベリル、▲オメガパフューム、△チュウワウィザード、×ウェスターリンド、×サトノティターン

力量差が拮抗しているメンバー構成。波乱の要素は少ないかなと思います。

順調に攻めを積んでレースへ向かうことが出来た◎ゴールドドリーム。勿論実績は素晴らしいですし、往年の力には及ばないかもしれませんが、確実に差してくる末脚は魅力。3着までに来る確率は1番高いのかなと思います。

○クリソベリルは能力の違いで押し切るかもしれませんが、厳しい競馬を経験していないのはマイナス。年上のダートの猛者に囲まれても堂々としているのか少し怯んでしまうのか…。根性のある血統ではないので、そろそろ負け頃ではあります。

実績は▲オメガパフュームですが、左回りの克服が1番の課題。今回は左側でチークピースを付けるなど馬具を工夫するよう模様。あとは世界の名手・デットーリJの手綱捌きに大いに期待です。

△チュウワウィザードはこのメンバー相手に勝ち切るイメージは沸かないも、立ち回りの巧い馬で好枠を引き当てたと思います。福永Jとの手が合う馬だと思うので、連下には当然押さえは必要です。

×ウィスターリンドは印上は下がってしまいましたが、前走は敗れたとは言え、長期休養明けながら味のある競馬で3着。負けて強しの競馬だったと言えるでしょう。叩いて着実に良くなっているので1発が怖いです。

あとは鞍上が魅力+展開が向けば面白そうと思うのが×サトノティターン。状態の良さを生かしてどこまで食い込んできてくれるか。ちょっと楽しみにしたいです。

2019年11月24日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.612

(東京11R)ジャパンC(G1)

☆ユーキャンスマイル
☆レイデオロ
☆ワグネリアン
☆シュヴァルグラン
☆ダンビュライト
☆ジナンボー
☆カレンブーケドール

外国馬の参戦がなく、寂しい国際G1となりましたが、馬場状態もあって非常に混戦模様。一応、ユーキャンスマイル・レイデオロ・ワグネリアンが有力かなと思いますが、鞍上と展開込みでシュヴァルグラン・ダンビュライト・ジナンボーあたりが食い込んできてくれればと見ています。手広く行きたいです。

(京都12R)京阪杯(G3)

◎アイラブテーラー、○エイシンデネブ、▲モズスーパーフレア、△アウィルアウェイ、×ライトオンキュー、×リナーテ

3勝クラスを勝ち上がり、いきなりの重賞挑戦は酷かもしれませんが、最後はきっちり良い脚を使うのが◎アイラブテーラー。前走で初めて1200mに挑戦しましたが、切れ味が増して適性の高さを感じる内容でした。まだまだ伸びていく馬だと思うので、父同様に得意の京都で1つ勲章を掴んで欲しい。

○エイシンデネブも末脚の威力は強烈。前走から2キロ増がどう響くかですが、こちらもまだまだ底を見せていません。実績はナンバー1の▲モズスーパーフレア。アッサリ押し切っても不思議ではありませんが、京都の戦績がもう一つ。◎○の方に魅力を感じたので3番手。

あとは立ち回りの巧い△アウィルアウェイ、着実に力を付けてきている×ライトオンキュー、G1で壁を感じる結果に終わっても、この相手なら見直し可能な×リナーテまで◎と○から押さえたいです。

2019年11月23日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.611

(京都11R)京都2歳S(G3)

◎マイラプソディ、○ミヤマザクラ、△ロールオブサンダー、×トウカイデュエル

大事に使われていることで徐々に完成度を高めている◎マイラプソディ。帰厩後は丹念に追い切りを重ねて動き・仕上がり共に良好。荒れてきた今の馬場がどう出るかですが、500キロの大型馬でそれなりにパワーも感じるので対応できるでしょう。ここは無傷で年明けに備えて欲しいです。

○ミヤマザクラは私の出資馬トルネードフラッグと併せた20日の追い切りが圧巻。前脚がしっかり上がり、それでいて脚の回転が滑らかなので、見た目以上に軽く時計が出ています。一瞬の切れ味は◎に劣るかもしれませんが、長く良い脚を使って機動力を生かすことが出来れば、追撃を封じるシーンがあっても驚けません。あとは当日輸送に戸惑わなければ。

レースは◎と○の一騎打ち。2戦2勝の△ロールオブサンダーも力は秘めますが、2頭を負かすところまではどうか。良くて1角崩しかな。あとは時計が掛かって良さそうな×トウカイデュエルも押さえておきます。

2019年10月26日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.610

(東京11R)アルテミスS(G3)

◎リアアメリア、○ラインオブダンス、▲オータムレッド、△サンクデュエール、×ルーチェデラヴィタ

6月のデビュー戦を快勝し、中間の放牧を経てかなりパワーアップしている◎リアアメリア。2戦目で克服する課題(長距離輸送・渋った馬場)は楽ではないも、この頭数なら能力で押し切って欲しい。

逆転含みで考えているのが○ラインオブダンス。少しずつ走りに安定感が出てきていますし、末脚は非凡なモノを秘めています。少し硬さのある馬なので馬場がソフトなのは好都合。キャリアを生かして1発を狙って欲しい。

▲オータムレッドは追って味のあるタイプ。父ワールドエースなら渋った馬場は歓迎の口でしょう。あとは当日輸送がどう転ぶか。

△サンクデュエールは血統馬ですが、デビュー戦の内容は比較的地味なモノ。ただ、奥行きのある血統馬なので1度実戦を経験して良い方へ目覚めてくるかも。×ルーチェデラヴィタは完成度の高さでどこまで対抗できるか。

2019年10月20日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.609

(京都11R)菊花賞(G1)

◎ホウオウサーベル、○ワールドプレミア、▲ヒシゲッコウ、△ヴェロックス、×ニシノデイジー、×ユニコーンライオン、×タガノディアマンテ

大舞台を経験していない弱みが出てしまうかもしれませんが、操縦性の高い馬ですし、長距離への適性を感じるのが◎ホウオウサーベル。能力を出し切れば、圧勝しても不思議ではないかなと個人的には見ています。

ひと夏越して着実な成長を感じさせたのが○ワールドプレミア。心身の幼さを残しますが、のんびりした気性なので距離延長は大丈夫そう。良い枠を引き当てたのでロスなく立ち回って最後内から勝ち負けの争いに食い込んできて欲しい。

未知の魅力は▲ヒシゲッコウ。多少ズブさを残しますし、父の血が出ているので、この母系でも距離は大丈夫かと。鞍上の手腕にも大いに期待。ただ、イレ込みがキツイとよもやの大敗まであるかも。

実績は△ヴェロックスが断然ですが、折り合いに一つ鍵があるので、ちょっと外目の枠は嫌ですし、距離延長が良いタイプではありません。大崩れはしないと思うも、最後の最後で止まってしまうかもしれません。

C.ルメールJで最高の枠を引き当てた×ニシノデイジーも差はないところ。手広く行けばこの5頭の中から連対2頭は生まれるかなと見ています。あとは内々で渋太さが生きれば×ユニコーンライオン、無欲の追い込みで×タガノディアマンテも注意はしたいです。

2019年10月 6日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.608

(京都11R)京都大賞典(G2)

◎グローリーヴェイズ、○エタリオウ、△ノーブルマーズ、×シルヴァンシャー、×ウラヌスチャーム、×アドマイヤジャスタ

開幕週なので17番枠は気になる材料も、実績のある京都なら大崩れは考えにくい◎グローリーヴェイズ。素直にここから流したい。当面のライバルは立て直して雰囲気の良い○エタリオウ。◎を負かすとすればやはりこの馬でしょう。あとは最内枠を生かしてロスなく立ち回った時に1角崩しの可能性を秘める△ノーブルマーズ。×3頭はちょっと力差があるかもしれませんが、押さえたいです。

(東京11R)毎日王冠(G2)

◎ダノンキングリー、○アエロリット、▲インディチャンプ、△ペルシアンナイト、×ギベオン

54キロで戦える優位さも考慮してダノンキングリーを本命に。距離もこれぐらいが合っている筈。○アエロリットは昨年の覇者。ここもマイペースで進めることが出来ると思うので、粘り込みを要警戒。▲インディチャンプはやはり1ハロンの距離延長がマイナス。目標も先ですから、地力は認めつつも、実際は押さえ程度で。あとは距離短縮+東京コースで見直したい△ペルシアンナイト。×ギベオンはワンパンチ足りませんが、条件は合っていると思うので無視は禁物かなと。

(フランス4R)凱旋門賞(G1)

◎エネイブル、○ジャパン、▲ソットネス、△ガイヤース、×ブラストワンピース、×フィエールマン

さすがに2連覇中で良い状態で臨めそうな◎エネイブルを信頼。逆転があるとしたら3歳馬かなと思います。これぐらいの頭数なら日本馬の食い込みがあっても良いとは思います。

2019年9月29日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.607

(中山11R)スプリンターズS(G1)

◎タワーオブロンドン、○ダノンスマッシュ、△ディアンドル、×リナーテ、×レッツゴードンキ、×モズスーパーフレア

秋のG1の開幕を告げるスプリンターズS。多士済々なメンバーが集まりましたが、ここは◎と○のほぼ一致打ちかなと。あとは器用に立ち回れる△ディアンドルが間に入ってこれるか。×の中ならレッツゴードンキの1発に期待しています。

2019年9月15日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.606

(阪神11R)ローズS(G2)

◎ダノンファンタジー、○ウィクトーリア、▲シャドウディーヴァ、△シゲルピンクダイヤ、×アルティマレガーレ

春の実績馬を上位の見立てに。その中で一夏越しての馬体の成長を重視しての印順です。ただ、ダノンファンタジーはこの距離が微妙ですから、◎~△の4頭ボックスに強弱をつけて買う方が無難かも。そこに×がどこまで食い込んでくるか。スイープセレリタスは右回りの走りに少し疑問があるので、敢えて軽視してみたいです。

2019年9月 1日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.605

(小倉11R)小倉2歳S(G3)

◎トリプルエース、○マイネルグリット、▲カイルアコナ、△ラウダシオン、×ヒバリ

単純に能力だけを評価するなら1番は▲カイルアコナだと思いますが、展開や馬場を重視すると、◎トリプルエースと○マイネルグリットが魅力。

◎トリプルエースのデビュー戦はSペースからの瞬発力勝負で勝ち時計は平凡ですが、確実に伸びた末脚は魅力。血統的に荒れ馬場は合いそうですし、ここへ向けての仕上がりは上々。2戦目で難しいところが出るかもしれませんが、前走ぐらい走ってくれれば3着以内は確保できるかなと見ています。

○マイネルグリットはデビュー戦はマイルを快勝しましたが、前走の対応力を見ると、芝1200mがよりベターかも。力の要る馬場は合っていますし、連勝している実績を素直に評価。

デビュー戦の勝ちっぷりは抜けたものがある▲カイルアコナ。思ったほど頭数が集まりませんでしたし、ここも強気な競馬で押し切ってしまう可能性はそれなりにあると思います。ただ、魅力的な馬が2頭いたので3番手評価となりました。

1度使ってかなり良くなっているのが△ラウダシオン。レースセンスの良さも光りますが、どちらかというと馬場の広い方が良さそうなタイプ。速い流れに戸惑わなければ良いのですが。あとはこの母系は少し煩いところがあるので、小倉への長距離輸送でテンションが高くなっていなければ良いのです。

勝ち負けまではちょっと足りないかなと思うも、デビュー戦でセンスの良い走りを見せた×ヒバリ。好走するにはゲートを決める必要があると思いますが、小柄ながらも父エピファネイアのパワーを生かして上手に差し込んでくるシーンは十分あると見ています。

(新潟11R)新潟記念(G3)

☆カデナ
☆ダイワキャグニー
☆レイエンダ
☆サトノキングダム
☆アクート
☆カヴァル

なかなか難解なレースですが、上記6頭のボックスをメリハリをつけて。レイエンダがこけてくれると、それなりの配当が見込めるかもしれません。

2019年6月23日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.604

(阪神11R)宝塚記念(G1)

◎キセキ、○エタリオウ、▲レイデオロ、△リスグラシュー、×アルアイン、×クリンチャー

大阪杯は2番手に控える競馬で最後に伸び負けしてしまいましたが、最内枠を引き当てた時点で素直に逃げる手で良いのかなと。序盤は淡々とレースを引っ張って、残り1000mからの持久力勝負へ持ち込んでもらえれば。とにかく今回はデキの良さが際立っていますし、そろそろ順番でしょう。あとは映画『キセキ ーあの日のソビトー』に出演していた松坂桃李さんがプレゼンターということですし。

勝ち味に遅い○エタリオウですが、新コンビとなる横山典Jとのコンビはやはり魅力。1週前追い切りで良いコンタクトを見せていましたし、今週の追い切りは坂路で馬の気に任せて、この馬とすれば素軽い動きを披露。舌を出しているように見せるのは舌を括っているヒモがぶらぶらしているだけみたいです。舌を括ることで集中力アップに繋がれば1発まであっても。

総合力では1番だと思うのが▲レイデオロ。ただ、今回は凡走してしまった海外のレース明けですし、追い切り自体は上がり重点ばかりでテンションの高さを考慮したもの。阪神コースは地下馬道を通って馬場に出るので、パドックで落ち着いていたとしても馬場へ出るまで落ち着き具合をチェックする必要があるのかなと思います。実績は評価しつつも3番手まで。

△リスグラシューも海外帰りの1戦となりますが、暑さに強い牝馬らしく元気一杯。大外枠なので若干折り合いに心配はあるも、ここでもそう恥ずかしい競馬にはならないかと。あとは今日がJRAでの短期免許・最終日となるD.レーンJの最後の頑張りに期待。

×2頭は展開に恵まれることが必要。×アルアインはG1を勝った勢いは無視できませんが、このメンバー相手にG1を連勝というイメージは沸きません。×クリンチャーはもし逃げることになれば、残り目があるかもしれません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アドマイヤテンバの18 アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エスメラルディーナの18 エルスネル オーサムゲイル カリスペルの18 キャサリンオブアラゴンの18 クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サダムグランジュテの18 サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ シンプリーディヴァインの18 シーイズトウショウの18 シーズインクルーデッドの18 ジーナアイリス スターコレクションの18 スリールドランジュの18 ダイアトニック ダイヤモンドローズの18 ディランズソング デイトユアドリームの18 トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピクシーホロウの18 ピボットポイント フィロンルージュの18 ブライトクォーツ ブロンシェダームの18 ブロードアリュール プチノワールの18 ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マチカネタマカズラの18 ミスビアンカ メジロトンキニーズの18 モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードフェローズ ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードヴァンドール ワイルドココの18 ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 先週のレース結果 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)マカリカ (地方競馬)ロードアブソルート (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)エレンボーゲン (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジェラーニオ (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スイートウィスパー (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)フロントライン (引退)プルーヴダモール (引退)プレミアムギフト (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードアメイズ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードラウレア (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ