出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」の582件の投稿

2018年6月17日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.582

horse(函館11R)函館SS(G3)

☆ナックビーナス
☆ワンスインナムーン
☆ラインスピリット
☆ティーハーフ
☆ライトフェアリー

ナックビーナスとワンスインナムーンのG1・3着を評価するも、大混戦で非常に悩ましい1戦。5頭の馬連・3連複ボックスでうまく引っ掛かってくれれば良いのですが。

horse(東京11R)ユニコーンS(G3)

◎ルヴァンスレーヴ
○グリム
▲グレートタイム
△コマビショウ
×プラオスパラスデイズ

こちらは◎○の2強争い。スタミナ面で優位に立つルヴァンスレーヴを上位に。○グリムは先行できて直線でしっかり脚を繰り出せるタイプ。相性の良い青龍Sからの参戦ですし、好勝負は必至。

そこへ食い込むのは1ハロン短いも、血統馬の▲グレートタイム、脚抜きの良い馬場になればプラスの△コマビショウ。×プロスパラスデイズは時計が掛かった方が良さそうも、前走が強かったので押さえておきたいです。

2018年5月27日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.581

horse(東京10R)日本ダービー(G1)

◎ブラストワンピース、○ダノンプレミアム、▲グレイル、△ゴーフォザサミット、×ワグネリアン、×エタリオウ、★アドマイヤアルバ

大混戦の今年の日本ダービー。それでも人気2頭が少し抜けた存在かなと思います。

◎ブラストワンピースはここを目標にしたローテを組んで、無事出走出来たのは何より。個人的に好位からサッと抜け出して来た毎日杯の内容を評価。ああいう競馬がここでも出来れば、豊富なスタミナが最後に生きてくる筈。当面のライバル○ダノンプレミアムが前でレースを進めるので、それを直線で交わし切れば、戴冠の可能性は大。課題は速い時計への対応力と一線級に混じって臆するような面を見せなければ。

○ダノンプレミアムは素質はここでも1番でしょうが、ザ石とはいえ休養明け。調教を休んだのは事実ですから。勝った気性なのでレース間隔が空いたことは逆に良かったかもしれません。枠は絶好の1枠1番。川田Jは先週も1枠1番で結果として今週の予行演習が出来ました。そして今週からBコースからCコースへ。オークスのように直線で外へ持ち出す必要はありません。あとはゲートを出し過ぎず、コーナーまでをスムーズに行ければ。距離への不安は立ち回りの巧さ+絶好枠で補ってくれると思います。ゆかりのある血統なので応援したいです。

▲グレイルはゲートのロスがありながら、皐月賞では目立つ脚を披露して6着に。ハーツクライ産駒なので小回りの中山より広い東京で更に持ち味が生きてくる筈。左回りの共同通信杯は凡走していますが、返し馬でちょっとしたアクシデントがあった様子。度外視して良いのかなと思います。

△ゴーフォザサミットは前走の勝ちっぷりを評価。時計への対応力を見せてくれたと思います。中間の調整を見ると、1週前が軽くてレース後の疲れが出たんだろうなあと思いますが、最終追いで何とか態勢を整えてきたと思います。勝つところまではなくても、距離への対応力で2・3着へ食い込む可能性は結構あるんじゃないかなと見ています。

あとは広いコースへ戻っての×ワグネリアン。当日の落ち着き具合が1つ鍵でしょうが、調整は前回とは雲泥の差かも。ここへ向けてハードに攻めてきました。×エタリオウは相手なりのタイプ。このメンバーに入ると決め手不足ですが、距離実績・経験は魅力。そして鞍上がH.ボウマンJ。人気はないですが、タフなレースになれば浮上の余地はあるでしょう。

★アドマイヤアルバも相手なりのタイプですが、距離を一気に伸ばした京都新聞杯でも2着。勝ち馬を脅かすところまでは行きませんでしたが、しっかりしたレース運びで直線伸びてきたことを評価。丸山Jはダービー初騎乗ですが、大舞台にも動じなさそう。良い枠を引き当てたので、○ダノンプレミアムを目標にロスなく立ち回ってきて欲しいです。

馬券は◎○が双璧の存在。中穴として▲△が食い込んできてくれれば。

2018年5月 5日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.580

horse(京都11R)京都新聞杯(G2)

☆グローリーヴェイズ
☆リシュブール
☆レイエスプランドル
☆ユーキャンスマイル
☆アールスター

非常に難解な1戦。当たる気がしないですが、上記5頭の馬連・3連複ボックスで。面白そうなのがユーキャンスマイルとアールスター。前者はこの条件で勝ち上がっていますし、力を秘める1頭。後者は異質なロードカナロア産駒ですが、前走の勝ちっぷりは上々。引き続き、稽古で活気ある動きを披露。穴ならこの馬でしょう。

2018年4月29日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.579

horse(京都11R)天皇賞・春(G1)

☆シュヴァルグラン
☆サトノクロニクル
☆ガンコ
☆クリンチャー
☆トーセンバジル
☆スマートレイアー

前走の負け方が気に入らないも、このメンバーなら3着以内には来そうなのがシュヴァルグラン。同馬が軸で良いかなとは思いますが、☆6頭の馬連・3連複を強弱をつけて。厳しいとは思いますが、スマートレイアーの1発に淡い期待を持っています。

2018年4月28日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.578

horse(東京11R)青葉賞(G2)

☆スーパーフェザー
☆サトノソルタス
☆ゴーフォザサミット
☆スズカテイオー
☆ダノンマジェスティ

大混戦の1戦ですが、☆5頭の馬連・3連複ボックスで。前走の勝ちっぷりが良かったスーパーフェザーと実績のあるサトノソルタス、距離延長が良さそうで稽古が良かったゴーフォザサミットがこの中でも少し抜けているように思います。

2018年4月 7日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.577

horse(阪神11R)阪神牝馬S(G2)

◎リスグラシュー、○ミスパンテール、▲ソウルスターリング、△ジュールポレール、×アドマイヤリード、×ミリッサ

マイルの前走で本領を発揮した◎リスグラシュー。今回も素晴らしい追い切りを見せていますし、弾みが付いた今回も勝ち負けは必至。馬場も不問です。

相手には連勝中の勢いを重視して○ミスパンテール。元々素質の高い馬でしたし、ここでも互角以上の走りが出来るなら、本番でも楽しみ。ただ、切れを生かすには良馬場の方が良いのかなと思います。

▲ソウルスターリングは久々に牝馬同士の1戦に。昨秋の結果は残念ですが、牡馬相手に崩れずに頑張ったのは評価できます。再出発のここでどういう走りを見せてくれるか注目です。

エリザベス女王杯で大きく崩れてしまった△ジュールポレール。まあ、これは距離が合わなかったということでしょう。実績では劣るも、マイルの適性は確か。1発あっても不思議ではありません。

あとは前走が案外すぎた×アドマイヤリード。ただ、力は確かなので、牝馬同士の1戦で見直し。馬場の回復が遅れれば更にチャンスでしょう。×ミリッサは前走の勝ちでOP入り。素質は見劣りませんし、マイルならこのメンバー相手でもチャンスあり。押さえておきたいです。

2018年3月24日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.576

horse(阪神11R)毎日杯(G3)

◎ブラストワンピース、○シャルドネゴールド、▲ギベオン、△ユーキャンスマイル、×インディチャンプ、×ノストラダムス、×アルムフォルツァ

関西への輸送+最内枠は課題でしょうが、前走の末脚の破壊力が凄かった◎ブラストワンピース。タフな阪神コースは合うと思うので、少しでもレースが流れてくれれば更に良さそう。

3着までに来る可能性が1番高いそうなのは○シャルドネゴールド。レースセンスが良い馬ですし、追ってからも渋太い。川田Jとも手が合います。

▲ギベオンは新馬・500万下特別を連勝中。この条件でデビュー勝ちしているように、決め手の生きるコースは得意。あとは前走の疲れが残っていなければ良いのですが。

△ユーキャンスマイルは右トモが弱いので右へモタれますが、能力自体は非凡。レースへ行って良い馬ですし、ここでも差はないと思います。

×インディチャンプはまとめて面倒を見る末脚を秘めていますが、距離が延びて良いとは言えないし、軽い芝の京都の方が良さそう。人気を集めていますし割り引きたいです。

×ノストラダムスと×アルムフォルツァは枠が逆なら、もっと狙いたかったですが、それなりに能力を秘めている1頭。レース運びに課題は残りますが、人気馬の凡走+ゴール前で混戦になれば浮上の余地あり。◎と○からのワイドは押さえたいです。

2018年3月17日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.575

horse(中山11R)フラワーC(G3)

◎カンタービレ、○トーセンブレス、▲ロックディスタウン、△ノームコア、×ノーブルカリナン、×ウスベニノキミ

中山への輸送は1つ鍵になるも、素材の良さはここでも見劣らない◎カンタービレ。機動力もあるのでこの舞台は苦にしないでしょう。

G1へ向かうには賞金加算が不可欠な○トーセンブレス。能力はここでも上位の存在なので、経験の差をここで生かせれば。

実績はナンバー1の▲ロックディスタウン。転厩緒戦で賞金も持っているので手探りの1戦。無理はしないと思うも、能力の差で他馬を圧倒する可能性も。ただ、札幌2歳Sはメンバーが低調だったとも言えるので、買い被れない気も。

球節不安で9か月ぶりも、器用な立ち回りが出来、終いもしっかりしている△ノームコア。ただ、その当時とは相手関係がかなり違うので、多頭数+粒の揃った相手にここまで2戦のような競馬が出来るかとなると…。

あとは中山への輸送をクリアする必要はあるも、堅実な×ノーブルカリナン、×ウスベニノキミを押さえたいです。

2018年2月17日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.574

horse(京都11R)京都牝馬S(G3)

◎ミスパンテール、○デアレガーロ、▲ワンスインナムーン、△オーヴィレール、×エンジェルフェイス、×ウゼットジョリー

逃げ・先行馬が多く、展開も向きそうな◎ミスパンテール。本格化してきていますし、ここは素直に中心視。荒れ馬場はプラスではないでしょうが。

○デアレガーロは関西への輸送が1つ鍵になりそうですが、前走の強さを認めて。レースが流れそうなのも魅力。実績はこのメンバーでは1番の▲ワンスインナムーン。それは認めるところですが、寒い時季よりは暑い時季の方が良いタイプ。海外帰りですし、過度の期待は控えてたいです。穴っぽいのは△オーヴィレール。格下の身ですが、相手なりに駆けるタイプ。久々の1400mが1つ鍵ですが、内でじっくり脚を溜めることが出来れば。

あとは、外枠で揉まれず進めることが出来れば再度1発あっても良い×エンジェルフェイス、2歳時からの成長が案外ですが、距離短縮に少し魅力のある×ウゼットジョリー。

horse(東京11R)ダイヤモンドS(G3)

◎ホウオウドリーム、○フェイムゲーム、▲プレストウィック、△レジェントセラー、×ソールインパクト、×リッジマン

58.5キロを背負わされますが、東京の長距離戦では実績が抜けている○フェイムゲーム中心で良いと思いますが、1発の魅力は◎ホウオウドリーム。前走は最後脚を余しましたが、東京の芝2400mでは確実に差し込んできます。再度の輸送で絞れて、距離延長を何とか辛抱して欲しい。

決め手に欠けますが、長距離戦は堅実な▲プレストウィック。内目の枠ならスッと前へ行けるでしょうし、そうなれば大崩れはないと思います。△レジェントセラーは前走でOP・重賞の壁にぶつかりましたが、1つ良い経験になったと思います。この距離は課題になってくるでしょうが、このメンバーなら素質は上位。

あとは堅実駆けの×ソールインパクト、長距離の適性があり、52キロが魅力の×リッジマン。特に後者は鞍上と手が合うので穴ならこの馬でしょう。

2018年2月12日 (月)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.573

horse(東京11R)クイーンC(G3)

◎マウレア、○テトラドラクマ、▲ツヅミモン、△フィニフティ、×オハナ、×レッドベルローズ、×ナラトゥリス

勝ち切れると断言はできませんが、実績上位の◎マウレア。競馬が上手ですし、追ってからの脚は確か。根性もあるのでまず大崩れはないと思います。

○テトラドラクマは人気を集めた前走で崩れてしまいましたが、大外枠は厳しかったですし、不器用な馬なので中山が合わなかった印象。今度は好時計勝ちのある東京のマイル戦ですし、反撃可能だと思います。

▲ツヅミモンは前々で立ち回ることが出来て、しっかり脚を使うタイプ。こちらも大崩れはなさそうですが、瞬発力勝負になった際、どこまで踏ん張り通せるか。

未知の魅力は△フィニフティ。2戦目で東京への長距離輸送は大変ですが、秘めたるポテンシャルは相当。その反面、キャリアが浅いので、揉まれ込んだりした際に不安も。出来れば、外目の枠が良かったのかもしれません。

あとは馬体の維持が課題も、決め手はここでも通用する×オハナ、デビュー2戦目の重賞・フェアリーSでも素晴らしい脚を見せた×レッドベルローズ、久々の1戦も、非凡な決め手を秘める×ナラトゥリスにも注目。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | エレンボーゲン | クレッセントムーン | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | シングルアップ | ジェラーニオ | ジーナアイリス | スイートウィスパー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パラダイスリーフ | ピボットポイント | フォーエバーローズ | フロントライン | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | プレミアムギフト | ボンディマンシュ | マカリカ | モンドインテロ | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズクライ | ロードアドミラル | ロードアブソルート | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ・再ファンド応じず | ロードプレミアム | ロードラウレア | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (屈腱炎療養中)ロードアメイズ | (引退)アンナベルガイト | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ラストインパクト | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードグレイス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードセレリティ | (引退)ロードゼスト | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ