2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

出資馬一覧

カテゴリー「競馬(情報+展望)」の193件の投稿

2017年5月28日 (日)

第84回東京優駿・日本ダービー(G1)/枠番・展望

第2回東京12日目(05月28日)
10R 日本ダービー(G1)
3歳OP 指定 国際 牡・牝 定量 芝・2400m (左) 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ダンビュライト 牡3 57 武豊
1 2 アメリカズカップ 牡3 57 松若風馬
2 3 マイスタイル 牡3 57 横山典弘
2 4 スワーヴリチャード 牡3 57 四位洋文
3 5 クリンチャー 牡3 57 藤岡佑介
3 6 サトノアーサー 牡3 57 川田将雅
4 7 アルアイン 牡3 57 松山弘平
4 8 トラスト 牡3 57 丹内祐次
5 9 マイネルスフェーン 牡3 57 柴田大知
5 10 ベストアプローチ 牡3 57 岩田康誠
6 11 ペルシアンナイト 牡3 57 戸崎圭太
6 12 レイデオロ 牡3 57 C.ルメール
7 13 カデナ 牡3 57 福永祐一
7 14 ジョーストリクトリ 牡3 57 内田博幸
7 15 ダイワキャグニー 牡3 57 北村宏司
8 16 キョウヘイ 牡3 57 高倉稜
8 17 ウインブライト 牡3 57 松岡正海
8 18 アドミラブル 牡3 57 M.デムーロ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年もいよいよこの日が来ました。個人的には有馬記念よりもやはり日本ダービーの方が好きですし、盛り上がります。

予想は下記のとおりです。

◎スワーヴリチャード
○アドミラブル
▲サトノアーサー
△アルアイン
×レイデオロ
×ダイワキャグニー
×クリンチャー
×ダンビュライト

週中まではアドミラブルで仕方ないと思っていましたが、競馬ブックの金曜朝の動きと気配の欄に、太目で息遣いが案外との記載。輸送で絞れれば、息遣いも問題なくなるのかなとも思いますが、ちょっと嫌な感じが…。そこで1つ評価を下げてみました。

そこで本命はスワーヴリチャードへ。戦ってきた相手はそう強くないようにも思いますが、左回りだと走りが一変する同馬。右手前で走った方が良い馬ですから。前走から明らかに条件が好転しますし、ずっと四位Jが乗ってきているのも魅力。この枠を生かしたスムーズな競馬で変わり身の余地は大きいと思います。

1発あるなら、サトノアーサー。1800mまでしか使っていないのがネックなのですが、決め手はここでも上位。ここを最大目標に作ってきているので、それが生きれば。まあ、本当に良くなってくるのはひと夏を越してからかもしれませんが。

アルアインはレースへ行って勝負強いタイプ。この条件は合うとは思いませんが、メキメキ地力をつけているのは確か。G1を勝って人馬自信をつけているでしょうから、ここで無視はできません。

馬券を絞るなら、◎○▲△の4頭の争いだと思います。

×4頭はちょっと足りないと思いますが、不気味な面も。レイデオロは距離延長がどうかも、決め手は通用。ひと叩きしてここが目標だったでしょうから、不気味さはあります。ダイワキャグニーは東京3戦3勝。前走の時計も優秀です。距離への対応は課題でしょうが、大駆けの魅力はありそう。クリンチャーとダンビュライトは好枠を生かした先行策が魅力。スタミナはありそうなので、持久力勝負になれば。

先週のオークスはSペースからの瞬発力勝負でしたが、ダービーは積極策を匂わす馬がチラホラ。レースの流れ次第では結果がガラッと変わっても…。

2017年3月26日 (日)

炎の十番勝負2017・春

★高松宮記念
メラグラーナ

★大阪杯
キタサンブラック

★桜花賞
ソウルスターリング

★皐月賞
スワーヴリチャード

★天皇賞・春
サトノダイヤモンド

★NHKマイルC
アウトライアーズ

★ヴィクトリアマイル
ヴィブロス

★オークス
アドマイヤミヤビ

★日本ダービー
スワーヴリチャード

★安田記念
ロードクエスト

★宝塚記念
キタサンブラック

★優勝番組名
日曜レース展望 KEIBAコンシェルジュ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

毎回、春はバタバタして参加できていなかった炎の10番勝負ですが、今回は無事エントリー。守りに入った予想ですが、コツコツ稼いでいって…。安田記念だけ夢の予想にしてみました。

2017年3月21日 (火)

ジョッキー・セレクション(騎手クイズ)/2017上半期

G1が始める前の企画として、よく参加させてもらっているGCの炎の10番勝負と競馬ブックのジョッキー・セレクション。炎の10番勝負は上位へ食い込んだことはありませんが、競馬ブックの企画の方は賞品圏内にちょこちょこ顔を覗かせてもらっています。

福永J・戸崎J・岩田J・ルメールJ・M.デムーロJ

↑↑↑

今回は上記5名の騎手で。まあ、毎回ほとんど同じような顔ぶれを指名しています(笑)。岩田Jが頑張ってくれれば、今回も良いところへ食い込めるかなと見ています。

2017年2月11日 (土)

土曜小倉開催は中止。月曜日に代替競馬が行われることに。

本日【2月11日(祝・土)】の小倉競馬【第1回小倉競馬第1日】は、積雪の影響により、開催を中止いたします。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

なお、本日の小倉競馬の代替競馬は、明後日【2月13日(月)】に出馬表の内容(出走馬、出走馬の馬番等)を変更せずに施行いたします。そのため、本日のスポーツ紙・専門紙はそのままお使いいただけます。

※JRAのHPより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ワンダフルラスターが土曜小倉のレースに出走予定でしたが、積雪の影響で開催が中止に。馬券発売がされていなかったので、枠順等はそのままに月曜日に仕切り直しの競馬となります。ただ、この状況だと、日曜の開催にも影響が出るかもしれません。

2016年9月30日 (金)

炎の十番勝負2016・秋

★スプリンターズS
ビッグアーサー

★秋華賞
シンハライト

★菊花賞
サトノダイヤモンド

★天皇賞(秋)
アンビシャス

★エリザベス女王杯
シンハライト

★マイルチャンピオンシップ
ロードクエスト 

★ジャパンカップ
サトノダイヤモンド 

★チャンピオンズC
アウォーディー 

★阪神ジュベナイルフィリーズ
ミスエルテ 

★朝日杯フューチュリティS
クライムメジャー 

★有馬記念
ディーマジェスティ 

★優勝番組名
草野仁のGate J.プラス

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最近、参加できていなかった炎の10番勝負ですが、今回は早めにエントリーしました。選んだ馬が対象レースを勝ってくれればベストですが、コツコツとポイントを上積みしていければと思います。その結果、良い順位まで行ければ…。

2016年9月28日 (水)

ジョッキー・セレクション(騎手クイズ)/2016下半期

ちょこちょこ記事にしている競馬ブックの企画ですが、今回も下記5名で参加します。

⇒⇒福永J・戸崎J・川田J・ルメールJ・M.デムーロJ

前回大会(サマーシリーズ)では秘かに上位進出でき、賞品を頂きました。今回も何か賞品を貰えるところまで行きたいです。

2016年7月13日 (水)

セレクトセール2016

【セレクトセール】
2日間の総落札価格は過去最高149億円 “億超え”23頭出た。(スポニチより)

2日目の総落札価格は68億1150万円で2日間の合計は149億4210万円、昨年の131億7350万円を上回る過去最高を記録した。1頭当たりの平均価格3831万円も過去最高となった。

セールを主催した日本競走馬協会の吉田照哉会長代行は「売っている側も驚いている。エイシンヒカリ、ラニとか世界に通用する馬がいるんだと分かってもらえたことで、皆さんの気持ちも高めたのかな」と盛況ぶりを分析。

 “億超え”が2日間で23頭出たことについて「我々も世界トップクラスの繁殖馬を導入している。やっぱり馬が良くないとね。さらにいい繁殖牝馬を買っているので、来年はびっくりするぐらいの馬が出てくるかも」とアピールしていた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

購入者:(有)シルク・ホースクラブ 

(1歳部門)

Photo 母メジロツボネ(父ディープインパクト)

(当歳部門)

Photo 母ウルトラブレンド(父ロードカナロア)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

それにしても凄い金額が乱発した今年のセレクトセール。ディープインパクトの仔は勿論、オルフェーヴル・ジャスタウェイ・ハーツクライの仔からも億超えが出ました。常連さんだけでなく、キャリアの浅い馬主も活力が凄いです。

そんな中、シルクホースクラブとして落札されたのが2頭。最初から狙っていたのかは定かではありませんが、ちょっと意外な線を攻めてきたのかなと思います。以前は主取り回避の為に落札していましたが、新規馬主が増え、安いところの需要も増えたので、ノーザンFの指示・助言の元、路線を変えてきているのでしょう。また、主取りになりそうな馬はセレクトセールに出さず、追加募集馬として登場させるようにしているようにも思います。

来週には日高のセレクションセールが開催されます。昨年はファルブラヴの牡馬祭りでしたが、今年のシルクはどういうところを狙ってくるのか興味のあるところです。

2015年10月 4日 (日)

炎の十番勝負2015・秋

★スプリンターズS
ミッキーアイル

★秋華賞
トーセンビクトリー

★菊花賞
スティーグリッツ

★天皇賞(秋)
アンビシャス

★エリザベス女王杯
タッチングスピーチ

★マイルチャンピオンシップ
フィエロ

★ジャパンカップ
ラストインパクト

★チャンピオンズカップ
ホッコータルマエ

★阪神ジュベナイルフィリーズ
カイザーバル

★朝日杯フューチュリティS
スマートオーディン

★有馬記念
トーホウジャッカル

★優勝番組名
日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

上位進出は今回も無理でしょうが、参加することに意義があるということで、炎の十番勝負に上記のラインナップで応募してみました。個人的に好きな馬と願望を大いに採用しています。さて、結果は如何に。

2015年10月 1日 (木)

ジョッキー・セレクション(騎手クイズ)/2015下半期

定期的に参加している競馬ブックの企画。前回のサマーシリーズは何故か調子が良かったようで、本日競馬ブックから四季報とエピファネイアが勝ったJCのクオカードが届きました。

さて、2015年下半期が対象となる今大会の選択した騎手の顔ぶれはこちら

↓↓↓

M.デムーロJ、ルメールJ、岩田J、川田J、福永J

何ともベタな顔ぶれですが、外国人Jは手駒が揃っていますし、岩田J・川田Jは大舞台に強い騎手。あと1人は悩みましたが、リーディングに敬意を表しての指名としました。

まぐれで好走した前回のような大駆けを見せることができれば良いのですが…。

2015年7月 3日 (金)

3歳馬同士の夏の重賞競走★ラジオNIKKEI賞(G3)

2回福島2日目(7月5日)
11R ラジオNIKKEI賞(G3)
サラ 芝1800メートル 3歳OP 特指 国際 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アクセラレート 牡3 51 江田照男
1 2 ホワイトウインド 牝3 51 松岡正海
2 3 アンビシャス 牡3 56.5 C.ルメール
2 4 ナヴィオン 牡3 56 蛯名正義
3 5 レアリスタ 牡3 54 福永祐一
3 6 マルターズアポジー 牡3 53 武士沢友治
4 7 アッシュゴールド 牡3 56 池添謙一
4 8 ストレンジクォーク 牡3 54 吉田豊
5 9 マイネルシュバリエ 牡3 54 柴田大知
5 10 グリュイエール 牡3 55 戸崎圭太
6 11 グランアルマダ 牡3 54 酒井学
6 12 ミュゼゴースト 牡3 55 柴田善臣
7 13 ストリートキャップ 牡3 53 田辺裕信
7 14 ブランドベルグ 牡3 53 藤岡佑介
8 15 キャンベルジュニア 牡3 53 内田博幸
8 16 ロジチャリス 牡3 54 大野拓弥

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同世代のハンデ戦ということで一波乱ありそうな組み合わせですが、56.5キロならアンビシャスの中心視が妥当かと。枠も内目が当たりましたし、悪くても3着は確保してくれるかと。

ただ、相手候補が非常に難解。将来性ならレアリスタでしょうが、おそらく2番人気かと。配当的な妙味はありません。まあ、それでもレースセンスの良さから大崩れはないのかなと。また、馬場が渋るのはプラスかと思います。僚馬のキャンベルジュニアは南半球産馬ですし、小回り向きの器用さはないと思うので軽視。

連候補として面白そうなのは、グランアルマダとブランドベルグ。前者は復帰後の2戦が良い内容ですし、4つのコーナーを回る競馬は合っています。距離が短くなっても。後者は中1週のローテは厳しいですが、何か吹っ切れた感じがする前走の勝ちっぷり。道悪競馬になると、更に面白いと見ています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケイティーズソレル | シグナライズ | シルクドリーマー | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | パブロ | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | マンボビート | メロウハート | モンドインテロ | ラストインパクト | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードギブソン | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードバリスタ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードレジスタ | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ワンダフルラスター | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)メジャースタイル | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ