最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「競馬(1口馬主・シルク)」の1000件の投稿

2019年6月27日 (木)

26日に栗東へ。来月21日の中京・芝2000mでのデビューを目指して調整を進めていくことになりました。☆ヴァンタブラック

201906_20190627041001

Photo_3 ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:26日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:中京7月21日 メイクデビュー中京・芝2000m

須貝師「ゲート試験に合格した後は、牧場に戻して鍛えてもらっていましたが、順調に進められていましたので、26日の検疫でトレセンに戻させていただきました。来週から仕上げに入り、順調に仕上がるようであれば、7月21日の中京・芝2000mでデビューさせたいと思います」(6/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で早ければ今月末に帰厩することになると言われていたヴァンタブラックですが、予想よりもちょっと早く26日に栗東・須貝厩舎へ。ゲート試験は合格しているので、あとはレースへ向けて仕上げを進めていくのみです。また、デビュー戦の予定も早速示され、21日の中京・芝2000mをひとまず予定。福永Jで予定しているジュンライトボルト、M.デムーロJで予定しているグランスピードあたりが強敵になってくるのかなと見ています。

NFしがらきでの調教動画を見ると、フラフラしたり、モタれたりと若さを残していますが、楽な手応えで坂路を駆け上がっていますし、前脚を前へ出すフットワークは力強くて推進力を感じます。鍛え直された今後は追い切りでも水準以上の時計をマークしてくれるだろうと思います。まあ、まずは無事に予定しているデビュー戦まで辿り着いて欲しいです。

2019年6月26日 (水)

距離ロスを避ける為、3角過ぎから内を突いたのは悪くなかったも、出来ればもう少しゆっくり押し上げて欲しかった。直線は人気馬を前にして懸命に食らい付くも、残り200m過ぎから苦しくなってジリジリ後退。5着に終わる。★ナイトバナレット

201906_20190624151301

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜東京10R 八ヶ岳特別(芝1800m)5着(4番人気) 田辺J

ゆったりとゲートを出ると、道中は最後方を進みます。3コーナー手前あたりから徐々にポジションを上げていき、先行勢のすぐ後ろで直線を迎えると、最後は脚が上がってしまったものの、掲示板は確保しています。

田辺騎手「大きく出遅れることはなかったですが、スタートは自分から出て行きませんでしたね。後ろからの競馬になりましたが、ペースは速くなかったですし、3コーナーくらいから内を通って徐々にポジションを上げていきました。そのまま後ろで待機して直線の脚に賭ける選択もありましたが、かなり外を回らされそうでしたからね。ただ、勝ちに行く競馬をした分もあるのか、最後は脚が上がってしまいました。馬場の悪くないところを選んだつもりですが、もしかすると馬場状態が影響した部分もあったかもしれません。今日はそういった競馬はしませんでしたが、後ろで嵌るのを待つ競馬の方がこの馬の末脚を活かすのには良いのかもしれませんし、何とも難しいところですね」

担当助手「前走から中1週でのレースとなりましたが、追い切りの動きはさらに良くなっていましたし、上積みから良い競馬を期待していました。道中はそこまで力んだようなところは見られなかったですし、内を走りながらもリラックスしていたように、上手く追走してくれましたが、最後は疲れてしまいましたね。でも、大きく負けたわけではありませんし、展開が嵌ればもっとやれるはずですから、次走も良い状態で向かえるように調整していきたいと思います。これまでの疲れを取る為に、レースを終えて東京競馬場からそのまま島上牧場へ放牧に出させていただきました」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出遅れて後方から。3角からは開いた内を追い上げて、直線も内目から。さすがにスパッと切れる感じではなかったが、バテずに踏み止まって入着。すっかり内容は安定してきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中1週で再度の東京遠征となりましたが、デキ落ちはなく、良い状態でレースへ臨めたと思うナイトバナレット。田辺Jは全くのテン乗りで正直探り探りの騎乗だったと思いますが、スタートでのロスも最小限でしたし、折り合いもそれなりに付いてました。ただ、3角過ぎからポジションを上げていく際に内を突いたのは正解だと思いますが、ちょっとハミを噛んでしまった感じでグーンと上昇。結果的にここをもう少し慎重に進めることが出来ていれば、最後に脚を温存できていたのかなと思います。

直線を向いて、逃げるロードマイウェイ・1番人気のスーパーフェザーを前に置いて、ナイトバナレットは懸命に追撃。直線半ばまではそれなりの勢いを持って食らい付いていましたが、残り200m過ぎで徐々に勢いが薄らいでいき、前との差もジリジリ開くことに。最後はちょっと苦しくなってしまいました。

直線勝負に徹していたらどこまでやれたのかなという思いはありますが、距離に関してはマイルがベスト。1800mはこなせなくはないですが、今回のように途中で動いていくと、最後は必ず甘くなってしまいます。まあ、ソコソコ相手が揃っている中でも掲示板確保は合格点。この馬なりに安定感が出てきてコツコツ稼いでくれているのは有難いです。

レース後のナイトバナレットですが、直接トレセン近くの島上牧場へ放牧に。どうやらNFしがらきはデビューへ向けて進めたい2歳馬と生き残りを賭ける3歳馬などで満杯状態。馬房が空くまではこちらで待機する感じかなと思います。

改めて今回は5着に終わってしまいましたが、ちょっと追走でロスした中でも負かしにいく競馬をしてくれたのは評価したいですし、ナイトバナレットも一生懸命応えてくれたと思います。あとは相手関係に恵まれ、展開が向いてくれれば、このクラスを勝つチャンスは出てくると思います。乗り難しい馬ですが、自分の競馬スタイルを今後も貫いていってもらえればと思います。

2019年6月25日 (火)

21日に美浦・鹿戸厩舎へ帰厩しています。☆エレンボーゲン

201812_20190624150701

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:21日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:7月14日の福島・芝2000m(牝)

鹿戸師「21日の検疫で帰厩させていただきました。まずはよく馬体を確認させていただき、問題なければ福島のレースに向けて明日から乗り運動を開始していきたいと思います」(6/21近況)

助 手 23美坂稍 59.2- 44.1- 29.0- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で次走の予定と近日中の帰厩が示唆されていたエレンボーゲンですが、21日に美浦・鹿戸厩舎へ。早速23日に坂路でサラッと時計を出しているように暑さに負けず元気一杯な様子。この雰囲気なら予定しているレースには十分間に合うことでしょう。

レースではゲートが開く音に反応する為、相変わらず出は遅いのですが、前走では押してポジションを確保することが出来たので3着という結果に繋がったと思います。福島・芝2000mは1角まで少し距離があるので前走と同様に少し動かしていけば良い位置は確保できるのかなと思います。あとの課題は手応え十分に回ってきても、思ったほどピリッとした脚を使えない点。溜めても切れないので早目に仕掛けていって後続に脚を使わせるしかないでしょう。立ち回り自他は上手なので小回りコースを味方に粘り込みを図って欲しいです。

【動画更新】エルスネル&ミスビアンカ

↑↑↑

Photo_3 エルスネル

↑↑↑

Photo_3 ミスビアンカ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは少し身のこなしが硬いかなと思いますが、1200mが合う馬だと思うので、そう気にすることはないでしょう。走ることに関しては前向きで真面目なのがこの馬の特徴。あとはホントどこまで体重を増やしていけるかですね。

ミスビアンカは少し口向きの悪さを覗かせ、序盤はやや暴走気味の走りになっていましたが、そういう中で持ったままで駆け上がってくる脚力はやはり非凡。実戦を想定すると他馬の後ろで我慢が利くかどうかが気になるところなので、他馬が蹴り上げるチップを被らせたり、3頭併せで真ん中に入れるなど色々考えながら日々の調教を行っていってもらえればと思います。

右前球節は慢性的な炎症を負って再発は免れない状況。協議の結果、引退することになりました。★リミットブレイク

201906_20190624180301

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄

天栄担当者「それほど強い負荷を掛けた調教を行ったわけではないものの、痛みが出てきてしまったことから、右前球節に慢性的な炎症を負ってしまっていることが考えられます。一旦楽をさせて良化してきたとしても、レースへ向けて仕上げていく過程で、痛みが再発してしまう可能性は大きいでしょう。それに加えて、もし競馬まで駒を進められたとしても、障害レースでの脚元に掛かる負担の大きさを考えると、痛めた場所が場所でもありますし、最悪の場合には人馬の命に関わってきてしまう可能性も否定できません。次走に向けて調整を進めてまいりましたが、年齢的なことを考えてもこれ以上を求めるのは難しいように思います」(6/24近況)

現状を踏まえ協議を行った結果、レースに出走するまでには相当な時間を要する見込みであり、このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にてご出資会員の皆様にご案内申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的にはもう少し険しい道に立ち向かって欲しかった気持ちはありますが、症状を見ると再発は避けられない感じですし、障害レースだと余計に負担の掛かる場所。『人馬の命に関わってきてしまう』となると、もう限界だと思いますし、この決断を受け入れざるを得ません。

サクラバクシンオー産駒としてデビュー前の評価が高かったリミットブレイクですが、デビュー戦・2戦目共に道悪競馬になったのが辛かったと思います。特にデビュー戦は外から寄られたりもしましたし。デビュー戦を良い馬場で行うことが出来、新馬勝ち出来ていれば、ちょっと将来は違っていたのかなと思います。一時は初勝利をも諦めかけていましたが、福島で大接戦を凌ぎ切っての初勝利。これはさすがに嬉しかったです。そして昇級戦でいきなり2着に頑張ってくれたので、まだまだ上を目指していけるのかなと思ったのですが…。気性面の課題が足を引っ張ることになり、去勢手術を行うも結果は頭打ち状態に。引退の文字が過ぎりましたが、その後はまさかの障害転向へ。

障害入り当初は初勝利が全く想像できませんでしたが、1戦ごとにじわじわ上達。6戦目で待望の障害初勝利を手にすることが出来ました。そしてOPでもレースを経験する度に着順を上げていって、昨年11月の新潟戦でOP勝ちを決めてくれました。これからまだまだ頑張ってくれるものと期待していたのですが、これが最後のレースになってしまうとは残念でなりません。

波乱万丈な競走生活で印象深いリミットブレイク。今後は乗馬に転じるようなので第2の馬生が少しでも良いものとなるように願っています。ここまでお疲れ様でした。

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月17日の新潟・日本海ステークス
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間は登坂回数を週3回に戻しています。先日、来場された武市調教師と今後について相談したところ、次走は新潟開催に組まれている日本海ステークスが良いだろうということになり、そこを目標に進めていく方針となっています。馬体重は479キロです」(6/21近況)

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの乗り込みを開始しています。依然として歩様に硬さは見られるのでよくケアしながら進めていかないといけませんが、徐々に乗り運動の頻度を増やしていきたいと思います。馬体重は503キロです」(6/21近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「まだトレッドミルを併用しながらではありますが、今週から周回コースでの運動を始めています。周回での走りを見てもまだ硬さがありますし、今後も状態に合わせて徐々に進めていきたいと思います。馬体重は557キロです」(6/21近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。念のため先週一杯は軽めの運動に止め、今週から乗り出しを開始し、現在はハロン14秒まで脚を伸ばしています。このまま徐々に坂路中心のメニューへ移行していければと思います。馬体重は472キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グランドサッシュは復帰戦こそ決まりましたが、約2ヶ月先のレース。そこまで暑さに負けることなく、淡々と進めていければ良いのですが、油断は出来ません。

ブロードアリュールはトレッドミルを併用しながらも、攻めは順調に前進中。歩様の硬さは仕方ないので、調教後のメンテナンスは時間を掛けて行ってもらえればと思います。また、暑さに強いタイプではないので、体調面の変化にも気を配っていって欲しいものです。

ウォリアーズクロスは内面に疲れを抱えているようで身のこなしに硬さが残るとのこと。まだまだ調教の負荷を高めていける段階ではないので、控え目な調教に終始し、状態が上がってくるのを気長に待ってもらえればと思います。

アンブロジオはなかなか結果が伴わなくなってきていますが、それは気持ちの面が影響している感じ。状態面は特に不安はありません。1つキッカケ・リズムを掴むと上昇してくれると思います。集中力を高める意味でチークピーシズやブリンカーの着用を視野に入れておくのも有りかなと思います。

2019年6月24日 (月)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo アマネセール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

厩舎長「右前肢の腫れの状態を確認しながらウォーキングマシンで運動を続けていましたが、徐々に治まってきましたので、この中間からトレッドミルでダクを開始しています。ここまで進めている限り、運動後も状態は変わりなくきていますので、このまま順調にいけば良いですね。馬体重は514キロです」(6/21近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回小倉開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「この中間は坂路でハロン15秒から、ラスト1ハロンは14秒までペースを上げてみました。負荷を掛けてもしっかり対応できており、動きにも余裕が感じられます。ここまで進めている限り、気難しいところはあまり見られませんし、集中力を保ちながら調教を行うことが出来ています。気難しさが目立つようであれば障害練習を取り入れることも考えていましたが、今の感じならこのまま帰厩に向けて進めていっても問題ないかもしれません。寺島調教師は『このまま変わりなければ、第2回小倉開催を目標にトレセンに戻したい』と仰っていました。もう少しこのまま進めてみて、それでも変わりがなければ帰厩に向けてピッチを上げていきたいと思います。馬体重は557キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはこの中間からウォーキングマシンの運動からトレッドミルへ前進。腫れは徐々に治まってきているようですし、もう少しの間、辛抱強く進めてもらえればと思います。

シングルアップは順調にペースアップ出来ていますが、中京開催はパスして次の小倉開催へ備えることに。懸念材料の気難しさは許容範囲みたいですが、個人的にはやはり早目に去勢しておいた方が無難かなと思うのですが…。まあ、この馬なりに良い方へ本当に成長できているのなら良いのですが。

シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、疲れは見せず順調に調教を消化できていますね。見た目には大きく変わった感じはありませんが、乗り手の感触的には上向いてきているようなので、この感じを維持しながら鍛えていければと思います。馬体重は501キロです」(6/21近況)

Photo フロントライン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者この中間から週3回の坂路入りの内、2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。小笠調教師からは来週の検疫で帰厩させたいと連絡を受けていますので、このまま乗り込み、態勢を整えていきたいと思います。馬体重は513キロです」(6/21近況)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も坂路コース中心のメニューでしっかりと負荷を掛けています。大竹調教師から来週の検疫で帰厩させたいと連絡を受けていますので、このまま乗り込んで態勢を整えていければと思います。馬体重は483キロです」(6/14近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

週3日の登坂になってしまいましたが、パラダイスリーフは丹念に乗り込み中。見た目はガラッと変わってきた感じはないようですが、精神面の幼さは幾らかでも抜けてきた筈。体と気持ちがフィットしてきてくれれば、もっと良いパフォーマンスを見せてくれるでしょうし。怪我には十分気をつけてもらいたいです。

フロントラインとジェラーニオは今週中の帰厩を予定。フロントラインは帰厩目前で左トモを跛行するアクシデントが前回あったので、今回は最後まで気を緩めることなくお願いします。ジェラーニオは正直ようやく声が掛かったかなあという印象。じっくり乗り込んできたことで走ることへの意欲が出てきてくれれば。復帰戦ですが、共に福島で使うことになるとしたら、フロントラインはダ1150mの番組。毎週1鞍は組まれているので、状態に合わせて番組を決めてもらいたいです。ジェラーニオは来月13日に福島・芝2600mという番組があるので、そこを狙ってきているのかなと思います。

シルクなお馬さん(4歳・NFしがらき組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「この中間も周回コースで長めの距離を乗りながらコンディションを整えていますが、脚元の疲れも取れて状態は安定していますよ。もう少し今の調教メニューで乗り込んで、それでも変わりなければ坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は517キロです」(6/21近況)

Photo ピボットポイント

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、目立った疲れは見られませんでしたので、今週から周回コースで乗り込んでいます。具体的な予定は調子が上がった段階で話し合うことになっていますので、馬の状態を見ながら調教を強めていきたいと思います。馬体重は482キロです」(6/21近況)

Photo ブライトクォーツ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、疲れは少し見られたものの、徐々に回復に向かっています。骨折した経緯があるので、しっかり疲れを取ってからペースを上げていく方が良いと思います。今週は周回コースで長めの距離をじっくり乗り込んで、それでも状態に変わりなければ、坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は492キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは引き続き周回コースでのキャンター調整で脚元の状態を確認中。腫れも引いて落ち着いてきたのでもう心配は要らないかと思いますが、先々を見据えてしっかり治して欲しいです。

ピボットポイントとブライトクォーツはレースを終えてNFしがらきへ移動してきたばかり。ピボットポイントはやはり全力を出し切っていない感じで、目立った疲れもなく元気一杯。次走に関しては状態が上がってきてから検討ということですが、実際は節を稼がないダメでしょうから、今しばらくは無理のない範囲で進めてもらえればと思います。一方、ブライトクォーツは最後に前を交わし切ったように初めて本気を出し切った感じ。タフさが売りのブライトクォーツが見た目に疲れを感じられたぐらいですから。まあ、時間の経過と共に状態は上がってくると思うので、深刻に考えることではありません。

2019年6月23日 (日)

感触を確かめようと坂路でハロン16秒のところを乗った途端に歩様に違和感を発症。これまで何度か繰り返されたアクシデント。しっかり段階を踏みながら復帰の道を歩んで欲しい。★リミットブレイク

201901_20190623033801

Photo_3 リミットブレイク(セ・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:ウォーキングマシン

天栄担当者「今週明けに坂路コースをハロン16秒くらいでサラッと登坂したのですが、右前の歩様が乱れてしまいました。腫れや熱感は見られないのですが、獣医に診てもらったところ、どうやら球節に痛みがあるようです。もしかするとこれまでの疲労が重なり、慢性的な球節炎のような形になってしまっているのかもしれません。現在はウォーキングマシンでの運動に止めており、まずは脚元のケアを重点的に行っていきます。馬体重は547キロです」(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレッドミルを併用して段階を踏んでいることに安心していたのも束の間、急に坂路でハロン16秒のところを乗り出して、案の定、歩様に違和感を発症してしまったリミットブレイク。昨年末から年明けにかけて同じような失敗をしているのに、『またかぁ』という言葉しか出ません。担当者は最近変わったのか、球節に持病を持っていることは知られたことだと思っていたのですが。また、放牧に出た理由も球節に痛みを生じたからですし。今回の更新は何かちんぷんかんぷんな内容です。

今の緊張感に欠ける感じだと再度同じようなことを起こしそうですから、前回のようにNF空港まで連れて行って立て直した方が明らかに賢明かと思います。まあ、年齢と馬体重を考慮すれば、気に掛けていても、避けられないところがあるのかもしれませんが、ホントより慎重なスタンスで接していってもらいたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)リミットブレイク (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ