出資馬一覧

カテゴリー「焼魚定食のコロコロ予想」の521件の投稿

2017年11月18日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.520

(東京1R)◎アイキャンフライ

京都でのデビュー戦はレースの流れに乗れず、追走に苦労するも、最後は1頭目立つ脚で3着へ。素質の一端は示したと思います。そのレースから今回は中2週。距離延長は大丈夫でしょうし、大外枠でレースはしやすい筈。勿論、慣れが見込めます。今回は順当に勝ち負け。強力なライバルがリョーノテゾーロ。勝ち馬には完敗も、1度使った上積みは大きそう。あとはデビュー戦で2着に頑張ったレースダンス。距離短縮で前進を見込みたいネイチャーモルサム。面白そうなのは一息入るも、決め手を秘めるザイオン。1ハロン延長+コース替わりはプラスでしょう。

(京都6R)◎ロードラズライト

育成時、ロードザナドゥと一緒に進められてきた同馬。ゲート練習中の出資馬に対して、こちらは本日デビュー戦。差が付いてしまいましたが、厩舎の違いが大きいでしょう。既にセン馬になっているように気性面で課題は残すも、ここ2週、日曜日の坂路で50秒台をマーク。ロード縁の血統馬らしいスピード・パワーを見せています。あとは稽古=実戦となれば、結果は付いてくるでしょう。相手には血統馬のマイティスピリット、軽快な動きを見せているグロリアフライト。

(東京9R)◎メトロポリス

2戦2勝とダートで底を見せていない同馬。前走の時計は優秀ですし、母ラブカーナなので、広い東京コースへ替わるのも魅力。1000万下なら即通用しても不思議ないでしょう。相手は先行力のあるマジカルスペル。こちらも素晴らしい血統馬ですし、伸びしろは十分。レースぶりの安定感も魅力。手堅く行くならこちらです。あとは馬体が絞れて来ればサハラファイター、この条件堅実なサラセニア、決め手を秘めるコトブキホークまで。

2017年10月15日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.519

(京都2R)◎カレンガリアード

デビュー戦は外へ逃げる面が影響し、離された2着に敗れるも、それなりに格好をつけた同馬。今度は馬具を工夫するようですし、実戦を経験したことが良い方へ出れば。7頭と頭数が落ち着いたのも○。相手本線は先行力のあるサンライズハニー。ブルヴェルソンは一息入れて良化。ダート替わりはプラスも、時計が速くなった時にやや不安も。

(東京3R)◎レーヴドリーブ

高齢の母ではありますが、まだまだレベルの高い馬を産んでいますが、同馬は父オルフェーヴルの良いところも引き継いだ身体能力の高いお馬さん。それでいて学習能力も備えているので、芝の実戦へ行って切れる脚を使ってくれそうです。関東馬中心で牝馬同士なら勝ち切ってくれるものと思います。

(京都9R)◎ダノンスマッシュ

デビュー戦は先行して甘さを覗かせたも、2戦目で溜める競馬に転じて好内容での勝利。即対応できたのはレースセンスの証でしょう。こういう競馬が出来れば、京都外回りでより良さが生きそう。相手は強化されますが、素質の違いでここも差し切り濃厚でしょう。相手本線はアーデルワイゼ。1度実戦を経験してカリカリしていなければ良いのですが…。父の産駒傾向から多少時計の掛かる馬場になれば逆転も十分。ほぼ一騎打ちでしょう。

2017年10月 8日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.518

(京都1R)◎オルボンディール

デビュー戦は芝のマイル戦で良いスピードを見せた同馬。ただ、追ってからが一息。距離が微妙に長かったのかも。2戦目で早くもダートへ転じてきましたが、血統的にも適性は秘める筈。脚抜きの良い馬場も味方しそう。芝スタートを生かして先手を奪えれば今回は押し切りまで。相手の大本線はマッスルマサムネ。前走で先着を許したドンフォルティスは500万下も圧勝。相手が悪かっただけでこのメンバーなら楽勝しても不思議はありません。

(京都5R)◎ダノンフォワード

オルフェーヴルの種牡馬広告で名前の出ていた母カルフォルニアネクター。その仔が同馬ですが、育成時も評判を呼んだ1頭です。ビシビシとはやられていないも、福永Jが熱心に稽古を付けているように期待の高さは十分感じます。実際バネのある素軽い走りを見せているようなので、芝で更に良さが出るタイプかと。落ち着いてレースへ臨めれば、大崩れはないでしょう。相手本線はこちらも芝の実戦で良さそうなアルゴセイコウ。目立つ時計は出ていませんが、併せ馬で大半が先着です。あとは距離克服が課題も、血統馬のドミナートゥス。攻め量豊富なカズロレンツォ・ジュンヴァルロまで押さえたいです。

(京都9R)◎スズカフェラー

札幌のデビュー戦で大外から1頭目立つ脚で抜け切ったのが同馬。あの切れ味は軽い芝の京都で更に生きると思います。8頭立てと少頭数の1戦ですが、前へ行きたい馬が複数いるのでそれなりに流れそう。相手本線は未勝利を勝ったばかりですが、素質はかなり高いレッドシャーロット。素軽い走りをする馬なので京都の馬場はこちらも合うタイプでしょう。あとは前走が逃げて渋太かったサヤカチャン。距離短縮も大きな問題ではないので、注意は必要。

2017年7月23日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.517

(中京2R)◎グラニーズチップス

デビュー時の評判の高さから、この時期まで未勝利でウロウロしているのが信じられない同馬。芝向きのだと思いますが、芝だと切れ味不足の結果に。母系からダートはこなすと思うので、牝馬同士で少しレベルの落ちる相手で見直したいです。相手の1番手にはデビュー戦で良い脚を見せたアイスグレー。調整は少し手ぬるいですが、距離延長は大丈夫でしょうし、追走に余裕が出れば。初ダートで内容のあったブライトメモリー、左回りのこの距離が合うシュクルダール、じんわり上昇中のミリフィカも差はありません。あとは上がりが掛かる流れでインハーフェイバー・アトロボスの食い込みも。

(中京3R)◎ファニーフェロー

ダートの短距離戦で適性を見出した同馬。前走は惜しくも2着に敗れましたが、走破時計は優秀。1ハロン短縮は鍵ですが、前走の走りを信じて。相手は久々もこの条件に実績のあるジョーカルーア、初ダートで変身の余地があるマッセル、芝を叩いてダートのここ勝負のマルカテノール、とにかく安定しているリガス、じわじわ良化中のシュライエンシチー、流れに乗った競馬が出来れば崩れないエイシンユニコーンと手広く行きたいです。

(中京6R)◎オニダツ

前走は2着に敗れましたが、勝った馬が強かったですし、速い時計に対応できたのは収穫。大外枠になりましたが、スンナリ先行できれば大崩れはないのかなと思います。ただ、今回の方が相手が揃ったかもしれません。相手候補として注目は一息入れて立て直した効果が窺えるジューンソリドール。レースでの競走中止があったりと結果を残せていませんが、能力を秘めた馬。追い切りの動きも目立つだけに非常に怖いです。あとは末脚堅実なプリンスオブペスカ、初出走になるも、坂路での動きは上々のシャープセンス、去勢後のレースになりますが、良血馬のワンフォーオールにも注意。

2017年7月16日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.516

(中京1R)◎レッドシャーロット

勝ち馬の渋太さに屈しましたが、最後の脚は目立った同馬。その前走から中1週のローテは多少気になるも、距離短縮も悪くないでしょうし、まともなら勝ち負け出来る筈。相手本線は東京のデビュー戦で余力十分に抜け出しにかかるも、最後伸び切れなかったスペリットワンベル。1度使った上積みは大きそうですし、こちらも距離短縮はプラス。あとはレースセンスの良いノーボーダー、デビュー戦は案外も、引き続き攻めは動いているグランデミノル、デビュー戦で最後伸び切れなかったも、立ち回りの巧さを見せたカクテルドレス。

(函館5R)◎ディロス

ラトーナの初仔で出資検討した馬ですが、最後に立ち気味の繋ぎを気にして回避。これまでの育成過程を見ると、頗る順調ですし、脚力は間違いなく秘めています。追い切り模様を見ると、多少頭の高さは気になるも、シャープな脚捌き。良い仕上がりでデビュー戦へ進めるでしょう。相手には好馬体で将来性高いサダムラピュタ、注目の血統馬ゴールドフラッグ、仕上がり良さそうなユニオンローズ。ここは上位拮抗の1戦だと思います。

(中京5R)◎ワグネリアン

人気馬はシルバーステートの全馬ヘンリーバローズですが、若さを残す現状。将来性は1番でしょうが、取りこぼす可能性も。それなら攻め十分で芝の実戦で良さそうなワグネリアンの方が今回に関して、安定感があるように思います。相手本線は勿論ヘンリーバローズ。走りには注目したいです。あとは追い切りの雰囲気が良いブレイクスピアー・スヴァルナ。

2017年7月15日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.515

(中京3R)◎アサケパワー

デビュー戦は7着に敗れるも、父譲りの良いスピードを見せた同馬。今回、爪の不安で7ヶ月ぶりの実戦も、距離短縮+慣れを見込んで期待したいです。相手本線は素質上位のレッドルドラ。手堅く行くなら、同馬からでしょう。あとは1度叩いた方が良さそうも、力のあるメイケイライジン、骨折明けもゴートゥームーヴ、前走で2着に踏ん張ったレオンマテラ、一息入れて立て直してきたソニックセンス。

(中京5R)◎スワーヴポルトス

非力な面を残すので、今の中京の芝が合うかどうかは1つポイントも、丹念な乗り込みで水準以上の時計を出している同馬。素質があるのは確かでしょう。相手は素軽いフットワークが目立つガゼボ、使って行けば良くなっていきそうな6枠両馬(ディヴァインサーガ・キングブラック)、追い切りは地味な動きも、川田Jとのコンビで遠征してきたアルジ、8枠2頭も追って味があるタイプ。時計が掛かりだした今の芝は悪くないでしょう。相手候補の馬連BOXでも良いかもしれません。

(中京6R)◎メトロポリス

安定感はワンダーラジャなのですが、いつも何かにやられてしまっています。そろそろ順番でしょうが、信頼し過ぎるのもどうか。そこで狙いは初出走のメトロポリス。大型馬なので叩きつつかもしれませんが、追い切りの動きは水準以上。相手にはワンダーラジャを始め、内枠を生かした逃げで浮上するアイファーイチオー、脚抜きの良い馬場の方が合うかもしれませんが、力のあるマコトテラメエリタ、前走で崩れてしまいましたが、間隔を詰めてしっかり追ってきたカナイオ。

2017年7月 8日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.514

(中京1R)◎サナコ

デビュー戦はソツなく立ち回るも、最後は止まってしまった同馬。終わってみれば、距離が長かったということでしょう。力は見せたので、適距離の今回は押し切り濃厚。相手本線は先行力のあるナムラバンザイ。あとは1度使って距離短縮になるアオラニ、使いつつ前進しているメイショウアキツへ流したいです。

(中京3R)◎ディメンシオン

約4ヶ月ぶりの実戦も、デビュー戦でセンスの良さを示した同馬。まだ弱いところは残るでしょうが、牝馬同士の1戦なら譲れない1戦。相手には2着に好走して連闘でここへ臨むマジョラム、2戦目の前走で良くなってきたサンレイサワヤカ。あとはハービンジャー産駒2頭(ジェルファルレイ・キョウエイレガシー)、先行力のあるダンツストークも押さえたいです。

(中京4R)◎ユラノト

デビュー戦でキラッと光る末脚を見せ、次走は勝ち負けだと期待していた同馬。その前走はスッとレースの流れに乗ることが出来ましたが、最後の直線で前が塞がるロス。明らかに脚を余してしまいました。今回は距離克服が課題になりますが、対応できて良い筈。力を出し切れば、未勝利では力上位ですから。相手本線は惜しい競馬が続くスズカフューラー。あとは先行力のあるレッドラーザム、ひと叩きしてデムーロJが騎乗のブレイブウォリアー、ダート2戦目で前進が見込めるアスタークライにも注意。

(中京6R)◎マイネルオスカル

現状、少ないダート戦でのデビューということで、力のある馬が揃った1戦。非常に難解ですが、スピードの持久性がありそうな同馬に期待。長めから好時計が出ていますし、追ってからもマズマズ。同馬から手広く流してみたいです。

2017年7月 2日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.513

(中京1R)◎レピアーウィット

デビュー戦は幼い面を覗かせ2着に敗れるも、最後は良い脚を見せた同馬。1度実戦を経験した上積みは大きいでしょうし、ここは人気でも順当に。相手はデビュー戦の内容がちょっと物足りないも、1ハロン延長はプラスに出そうなコーディエライト、最後はそれなりの脚を見せたステラローザの2頭が本線。あとはタガノプレトリア、スズカハイライトに注。

(中京5R)◎ローズベリル

このレースを勝った馬は2歳牝馬路線を引っ張っていく感じになるでしょう。それぐらい素質を秘めた馬が揃った1戦。その中で◎は強い攻めが不足気味な中、動きの質は確か。パワーも備えています。新馬戦駆けする母系ですし、ここは中心視したいです。相手本線はロードカナロア産駒2頭。芝の実戦で更に良さを見せるなら逆転まで。あとは仕上がり良さそうなエイケイフローラルの食い込み。シルク馬のキープシークレットは初戦向きではないかも。

(中京6R)◎タイセイプライド

今週の坂路で50秒台をマークした同馬。パワーがありそうで今の中京はプラスでしょう。最後の最後で詰めが甘くなる恐れはあるも、2着は安泰かなと。相手本線は陣営の感触が良いノーボーダー。あとは仕上がりが良さそうなアトレヴィード・ベイブリッジ。穴っぽいのはダート向きの印象も、攻め量豊富なブルベアハーブ。先々走ってきそうなエイシンペガサスも注。

2017年6月25日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.512

(東京1R)◎パイルーチェ

芝ではあと1歩及ばず、近走は尻すぼみの状態になっている◎。ダートへ矛先を向けてきましたが、父の産駒はダートも走るので、ここが狙い目かも。また、今回は初ブリンカー。脚抜きの良い馬場もプラスに働きそう。相手にはひと叩きして前進が見込めるエナホープ、詰めが甘いも、脚抜きの良い馬場は合いそうなスギノエンプレス、前走でこの舞台2着。脚抜きの良い馬場になっても対応可のアクアリオ。穴っぽいところはサンボストン、スマイルメロディー。

(東京2R)◎バーリオ

前走がだらしない10着大敗でしたが、ハーツクライの大型馬+母系を踏まえると、ダートで変身の可能性大。メンバーもかなり低調です。相手には先行して渋太いゼンノギモーヴ、この条件を3戦連続で走るジャイアントヴォーグ・オーシャンケリー、揉まれない競馬で変身の余地があるフラッグアドミラル。穴は一息入れて立て直されたダンディードリーム。

(東京5R)◎スワーヴエドワード

大混戦のメンバーですが、初戦向きじゃないも素質を評価。将来的にはこの中なら1番走ってくるかと。折り合いに少し課題はあるようですが、馬場が渋って下を気にするようなら逆に折り合いはつく筈。相手には丹念に乗り込み仕上がり早のロードイグニス、芝の実戦で良さそうなマイネルイノメ、渋った馬場が向きそうなモノドラマ、熱心に乗り込んできたカシノクリス。

(阪神5R)◎ダノンプレミアム

出資馬・ロードプレミアムの全弟。この母系は緩く、スパッと切れませんが、全兄よりコンパクトな分、身のこなしは良さそう。また、この時期から使えるのだから、完成度も高いのでしょう。相手本線には乗り込み入念でキレのある動きを見せているイベリア。力の要る馬場が合いそうなアドマイヤビクター・スプリングスマイルも侮れません。手堅く行くならこの4頭の馬連ボックスですが。

(阪神7R)◎ナムラマル

前走後の攻めが軽い点は嫌ですが、まだまだ上を目指せる素材の◎。馬場が渋っても、問題ない筈です。相手本線も同じ父ルーラーシップのヒシマサル。こちらもまだまだ良くなってくる馬でしょう。あとは49キロで出走できるアロマドゥルセも未勝利を勝った勢いで侮れません。ウインカートゥーンも勝って同条件。阪神へ替わるのもプラスでしょうから、引き続き警戒が必要です。テーオーフォルテは押さえ程度で。

2017年6月18日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.511

(阪神1R)◎ユラノト

血統馬なのでデビュー戦から2番人気の支持を集めていた同馬。ゲートが一息でレースの流れに乗り損ねていましたが、最後の直線で外へ持ち出してからの伸びはさすがでした。今回の最内枠は嫌ですが、1度経験して慣れは見込める筈。終いがしっかりしているので阪神へのコース替わりもプラス。差し切る可能性は高いと見ます。相手本線は前走の走りが良かったタガノイダテン。あとは距離の1ハロン延長+外枠が魅力のブルベアレオパード、久々も仕上がり良いのトモノセンス、パサパサの馬場がどうかも安定感抜群のハートフルタイムJ、ワンパンチ足りないも大崩れのないダンツプロシード、堅実駆けのウニオミュスティカ、初出走も血統馬で動きも良いブリッジオーヴァーへ手広く。

(阪神5R)◎サナコ

芝の切れ味勝負になると分が悪いかもしれませんが、デビュー戦へ向けて乗り込み入念+動きの良さが目立つのが同馬。素質は間違いなく高そう。連は確保してくれるんじゃないかなと。相手にはディープインパクト産駒のラテュロス、芝で変わりそうなミーティアトレイル、パワフルな走りで阪神が合いそうなコスモインザハート、和田Jが熱心に稽古を付けているタガノバルバドス、坂路で好時計をマークしたビッグボスと手広く。穴ならカクテルドレス。

(阪神6R)◎カリーニョミノル

ダートのこの距離で確かな適性を示している同馬。コンスタントに使われてきていますが、デキ落ちの心配はなさそう。ここは牝馬同士ですし、負けられないところ。相手本線は立て直しての1戦となるクールデザイン。良い決め手を持っていますし、休み明けが妙味かも。追って味があるアンデスクイーン。この距離は初めてになりますが、レースぶりからこなせそう。ここでも差はありません。あとはこのクラスを勝っているヒダロマン、差し・追い込みが台頭する流れでワタシノロザリオ、安定しているデイジーフローラに注意。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディアジーナの16 | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードプレステージ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ