出資馬一覧

最近のコメント

カテゴリー「焼魚定食のコロコロ予想」の543件の投稿

2019年5月26日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.542

(京都2R)◎ダンディズム

デビュー戦の前走はゲートで立ち遅れ、レースの流れに乗れずにモタモタしていましたが、直線で外へ持ち出されると1頭だけ際立つ末脚を披露。かなり上を目指せる素材だと思うので、ひと叩きした今回は順当に勝ってくれるでしょう。ただ、相手は難解。初芝でガラッと変わったプレイリードリーム、ひと叩きして絞れて来ればアメリカンウェイク、初出走も素質を秘めるヴィルデフラウ・モダスオエランディ、立て直してきた血統馬のジェベルハフィート、芝へ戻すカフジローズあたりまで手広く。

(京都3R)◎アテンポラル

デビューが遅れてしまいましたが、既走馬相手に芝2400mでいきなり結果残した同馬。素材の良さはダンディズム同様にかなりのモノ。まだまだ弱さは残しているでしょうが、今週の追い切りは格上のサトノルークス・ダノンチェイサーを煽る動き。ひと叩きして確実に良くなっているので、ここはしっかり勝ち切りたい1戦。相手はひと叩きして京都の外回りに活路を見い出したいゴットフルール、距離を延ばして徐々に良くなってきたレッドレイルの2頭が大本線。穴は前走のダートを度外視すれば十分狙えるツールドフォース。

2019年5月11日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.541

(京都3R)◎スリーカナロアー

前走はマッチレースの末に2着に敗れたも、軽い芝の京都マイルで更に能力を発揮することが出来た同馬。ここは順当に勝利の番でしょう。相手本線はやはり血統馬のディープサドラーズ。時計が速くなると一抹の不安はあるも、素直に能力を評価して。あとは1ハロン短縮で前進が見込めるキタサンブラウン、デビュー戦は11着に敗れるも、ひと叩きして良馬場で見直したいロードノエル、初出走となるも稽古はマズマズ動けているエイシントキシラズにも注意。

(京都6R)◎ラクローチェ

ここは新馬を勝った次走の重賞で3着に来ているヒンドゥタイムズが軸として信頼できるも、それよりも狙ってみたいのが◎ラクローチェ。とにかくデビュー戦の内容が強かったですし、時計も優秀。この馬の能力はかなりのモノがあると思います。ここで連勝を決めるなら秋の菊花賞で楽しみな馬へと成長していってくれるでしょう。2頭の一騎打ちが濃厚も、1角崩しなら骨折明けも力のあるジョウショームード。

(東京9R)◎グレルグリーン

使いつつ、母譲りの切れ味が出てきた同馬。乗り方次第で芝2000mは大丈夫だと思うし、今の充実ぶりならこのメンバー相手でも楽しみ。まずは単勝を勝ってみたいです。相手本線は東京で本領発揮が期待されるヴァンランディ、相手なりのタイプも決め手を秘めるサトノエルドールの2頭。あとは展開面の有利さでブラッドストーン、クラス2戦目で慣れを見込むディーイストワールにも注意。

2019年4月 7日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.540

(阪神1R)◎デュアラブル

先行して手堅いレースが続く同馬。少し時計に限界があるのかもしれませんが、この中間は一旦放牧にリフレッシュ。気難しいのでビシビシ稽古はやれませんが、その分本数を重ねて動きは軽快。連は確保してくれるでしょう。相手本線は2戦目で馬券圏内に来たウィズリー・マサノパルサーの2頭。あとは前走少し距離が長かったスイートミーティアはこの距離で見直し。リフレッシュ効果で1歩前進できそうなタガノアリサ、初出走となるも、水準の時計をマークしているオーシャンズルーラの2頭が穴っぽい。

(阪神4R)◎フランクリン

デビュー戦は4着に敗れ、人気を裏切った同馬。その後、ノドの手術を行い、今回は約7ヶ月ぶりの実戦。稽古の動きの良さから効果を感じますし、元々が素質を評価されていた1頭。相手本線は馬格がないのがネックも、デビュー戦でいきなり2着に来たように性能の高さは保証済みのクロランサス。タフな阪神+距離延長はプラスとは言えないも、追い切りの動きは引き続き良好。あとは久々になるも力のあるレッドヴィータ、初出走となるも、素質を感じさせるローザンヌも押さえたい。

(阪神9R)◎ラウズオンリーユー

放牧先で一頓挫あって、桜花賞に間に合わずに忘れな草賞から再出発となる同馬。荒削りながらデビュー2戦の内容が強いですし、トビの大きいフォーム+血統から距離延長は大歓迎の筈。ここはしっかり勝って次の大舞台へ繋いで欲しいです。相手本線は堅実なラングリングアレーよりも、未勝利を勝ったばかりも勢いを感じるラシェーラを。あとはデビュー戦でセンスの良さを見せたテイクザヘルム、一息入るも、牝馬同士+距離延長なら侮れないキラープレゼンスにも注意。

2019年4月 6日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.539

(阪神3R)◎アルディテッツァ

血統&厩舎から常に人気になるタイプの馬ですが、芝ではどうもワンパンチ足りず。ただ、身体能力は高いと思いますし、硬めの走りをするようなのでダートで1変を期待。スタートを決めて前々でレースの流れに乗りたいところ。相手本線は立て直して臨むアイタイとカーブドシール。あとは一息入って本調子ではないも力を秘めるメイショウハナモリ、大外枠+初ダートで変身しそうなタカノアンジェラス、距離が延びて良さの出たスペースコロニー。1発の可能性を秘めるのは初出走のケイアイパープル。1度使えば人気になると思うのでここが妙味かも。

(阪神5R)◎シェパードボーイ

実戦へ行って渋太さを発揮するレース巧者タイプ。前走で早速クラスのメドを立てましたし、阪神の力の要る馬場は大歓迎。大崩れはないとおもいます。相手本線は未勝利の勝ちっぷりが良かった8枠の2頭。あとはひと叩きして動きが良くなっているコンカラー、久々でも乗り込み入念なセロシアとスズカカナロアにも注意。◎の3連複1頭軸で相手5頭のボックスで。

(阪神6R)◎カリボール

デビュー戦(2着)を使って、広い馬場の阪神で2戦目を迎えましたが、馬群の内目を最後までしっかり伸び、抜け出した勝ちっぷりは上々。センスの良い走りから昇級しても見劣りません。また、血統的に1ハロン短縮は歓迎でしょう。相手本線は毎日杯は9着に敗れるも、未勝利を勝った条件に戻るキングオブコージ。その時の勝ちっぷりなら十分通用する筈で。あとは新馬勝ち後、成績が今イチですが、今回は立て直して臨む自己条件ということでゴータイミングにも注意。あとは決め手のあるオースミカテドラル、堅実に差してくるメリーメーキングを押さえたい。

2019年3月30日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.538

(阪神3R)◎セラビア

骨折でここまでデビューが延びてしまったようですが、坂路とCWコースで好時計を連発。若さを残している点がどう出るかですが、素質は間違いなく未勝利にいる馬ではありません。アッサリ勝つか凡走か。ここは同馬の馬単でデビュー戦で既走馬相手に3着と頑張ったルベリエが本線。ここは折り返しておきたいです。あとは立て直してここへ臨むプリモプレミオ・リアオリヴィア、デビュー戦で脚を見せたカリオン、少し間隔が空いたもデビュー戦2着のダイアナブライトへ流したい。

(中山4R)◎ネオブレイブ

距離を延ばして良さが出た同馬。着実に良くなっているようですし、今週の追い切りは更に上昇を告げるもの。ここも好勝負必至でしょう。相手は前走で◎と差のない競馬をしているドンヒューズが大本線も、初ダートで良さが出そうなエコロドリーム・メリーバローズの2頭が面白そう。

(阪神9R)◎レッドジェニアル

道中の行きっぷりはそれほど良くないも、追われて確実に伸びてくる末脚が魅力の同馬。レースぶりから相手なりだと思いますし、距離延長+外回りコースも歓迎の口。まずは単勝で勝負したい。相手は難解も、やはり前走を評価してショウリュウイクゾが大本線。穴は未勝利を勝ったばかりですが、距離を延ばして良さが出たヒーリングマインド。内枠に入ったのもプラスですし、あと1ハロン延長を踏ん張ってくれれば面白い。

(中山12R)◎ゲンパチカイナル

シルクアーネスト・ロードセレリティの半弟かつレインドロップスの半兄にもなる同馬。タイプはちょっと違い、非凡な決め手が取り柄。展開に左右される面はあるでしょうが、このメンバー相手なら何とかしてくれそう。相手は同型の存在が気になるも、走力上位のトミケンボハテル、ブリンカー効果に期待してダイワインパルス、不調が続くもそろそろ変わってきていいスペリオルシチー、この舞台が合っているハルカノテソーロが相手。

2019年3月 9日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.537

(阪神3R)◎シホノフォルテ

クラウドスケープとの一騎打ちが濃厚も、キャリアが浅い分の伸びシロを見込んで同馬を本命視。厳しい流れの中、差し込んできた前走を評価。相手本線は勿論、クラウドスケープも、あとは初ダートとなるショウナンアーサー、2戦目のラッキーグラン、ダートと距離延長で変わり身を期待するダンツキャッスル、末脚に堅実性が出てきたタニノシェクハンドに注意。

(中山3R)◎ラヴィブリランテ

既走馬相手に初出走では分が悪いも、非凡なスピードを秘める同馬。スッとレースの流れに乗れれば、能力で押し切るシーンがあっても。まずは単勝を。相手には距離短縮がプラスに出そうなノボオリエンス、デビュー戦案外も、スピードがあるので一気の距離短縮でも怖いレッドアデニウムが本線。穴なら初出走のキンショーヘイロー、デビュー2戦案外も、素質はありそうなニシノリリアンヌ。

(阪神4R)◎ヒーリングマインド

前走のマイル戦から一気の距離延長になるのがどうかも、前々走で芝2000mは克服済み。むしろ距離がある方が良いと思って同馬を本命に。安定して馬券圏内まで来てくれるかなと。ここは同馬1頭軸の3連複で。相手には距離延長で前進を見こむサンライズアキレス、ひと叩きして動きが変わってきたローゼンリッター、前走の内容が悪くなく、叩いての上積みが見込めるカズマークセン、立ち回りが上手なグレートベースン。人気の1角ダンスディライトはちょっと軽視してみたいです。

(阪神12R)◎バニーテール

前走は勝ち馬の渋太さに屈しましたが、長く脚を使って3着馬以降を引き離した同馬。ここもまず大崩れはなさそう。相手にはダートならまだまだ上を目指せるサラーブとメモリーコウ、一息入るも仕上がりの良いスペクター、血統馬のレジェンディスト。穴でスエルミノル。

2019年3月 2日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.536

(阪神1R)◎シルバースミス

1番人気に支持された前走は太目が残り、レースの流れに乗れなかった同馬。ひと叩きしても変わらず良好な動きですし、距離延長も悪くないと思います。慣れが見込める今回は本領発揮を。相手本線は確実に力をつけているワインレッドローズ。前走の相手も強かったと思います。あとは札幌での新馬戦以来の実戦で岩田望Jのデビュー戦となるも、力を秘めるルプレジール、デビュー戦でセンスの良さを示したメイショウカスガ、ひと叩きして和田Jに乗り替わってきたオーパスメーカーあたりも差は僅か。手堅く行くなら馬連BOXで強弱をつけて。

(阪神3R)◎メイショウソウライ

デビュー戦は競走中止、2戦目の前走はブービーと良いところなく負けている同馬。ただ、攻めは動きますし、硬さのある馬らしいのでダート替わりで変身も。馬体重は幾らかでも絞れて来て欲しいです。相手にはひと叩きしたサンライズアカシア、安定感が光るヒッチコックとダノングリスターが有望。あとはひと叩きしてダート2戦目のインナーハート、初ダートで変身の余地があるトモジャチャーリー、ゲートに課題があるも、力は秘めるタケルライジングまで。◎の単複と馬連+ワイドで流してみたい。

(阪神4R)◎イグナーツ

人気を集めたデビュー戦の内容が物足りないですが、2週連続で除外になった影響も多少あったと思う同馬。前走後はしっかり攻めを課して、ここへ向けて順調そのもの。1度実戦を経験した上積みは大きいと思うので、今度は人気に応えてくると思います。相手には距離延長が1つ鍵も、ひと叩きして動きが良くなっているニューアビリティ、デビュー戦後、じっくり立て直してきたマテンロウカフェ。ただ、ここは初出走となるエイカイボルト・ファンディーナの半妹クードメイトルに未知の魅力あり。穴は距離延長で追走が楽になりそうなロードルーツ。1度実戦と使った慣れも見込めます。一応、◎から手広く流してみたいです。

(阪神6R)◎クリソベリル

デビュー戦圧勝後、一頓挫あったようですが、プール調教を併用しながら着実に仕上げてきた同馬。攻めの動きは素晴らしいですし、素質はここまで最上位でしょう。最内枠が1つ鍵も、この頭数ならそう心配は要らない筈。相手本線はダートで大崩れのないブラックウォーリア、戦績からダートが良いかは何とも言えないも、父ベルシャザールのソルトイブキ、詰めの甘さは残るも、時計の掛かる阪神が合いそうなワシントンテソーロの3頭。前走圧勝のウォータースペースとヘイセイラストはまだまだ上を目指せる素材も、未勝利勝ちは牝馬限定戦でのもの。牡馬相手の昇級戦ではちょっと軽視してみたいです。

(阪神7R)◎ダノンジャスティス

暮れの阪神戦以来となる同馬。リフレッシュして動きが良くなってきているようですし、元々の素質が高い馬。ここで勝利を上積みして、マイルの重賞&G1を目指していって欲しいです。相手本線は最内枠からスンナリ逃げることができそうなクラヴィスオレア、堅実なタイプで前走朝日杯フューチュリティSで5着に健闘したディープダイバーの2頭。あとはグラナタス・アイラブテーラーを少々押さえたいです。

2019年2月 9日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.535

(京都2R)◎ガッドハンド

レッツゴードンキの全弟。芝の2戦は物足りない結果に終わるも、血統的にダート替わりは悪い筈はなく。今回は追い切りで凄く動いていますし、変わるなら今回。相手は惜しい競馬が続くラデツキー・ヒッチコックの2頭に。久々も前走で力を証明しているサンライズアカシア。穴なら前走サッパリだったも、今回追い込み競馬に徹するメイケイハリアー。芝の方が良い馬ですが、力は侮れません。

(京都5R)◎モズベッロ

中京のデビュー戦は直線で窮屈なところがあって4着と差し届かず。勝った馬は強かったですし、スムーズな競馬なら中央場所でも通用する筈。パワー型なので今の京都の馬場も合いそうです。相手には若さが残るも堅実なバラックパリンカ、立て直しで良くなっているガラチコが本線。穴は攻め強化で馬体が絞れていればクリノオウジャを。ブリンカー効果にも期待。

(京都6R)◎シルバースミス

2度除外になっているも、攻めの動きは変わらず良好。本数もしっかりこなしています。外目の枠で揉まれずに進めることが出来るのもプラスの筈。確実に差し込んできてくれると思います。相手にはダッシュ力のあるブラッディムーン、追い切りの動きが良いテイエムブランコを本線に。あとはオーパスメーカー、ペガサス、ガバナンスコード、マティスへも流したい。

(京都9R)◎マイネルウィルトス

とにかく終いは確実に差し込んでくるのでここでも軸としての信頼は大。鞍上に川田Jを配してきたのも心強いところ。相手にはまだまだ上を目指せるカヌメラビーチ、直線平坦と荒場馬場を味方に粘り込みたいロードグラディオ、前走が好内容だったセグレドスペリオル。穴ならそろそろ変わってきても良さそうなシャドウエンペラー。

2019年1月19日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.534

(京都2R)◎フェリシタシオン

混戦の1戦ですが、坂路とCWコースで良い時計を出している◎。本数も豊富に乗られて力を発揮できる仕上がり。大外枠ですがそれは却って良いのかなと思います。相手は難解ですが、丹念に乗り込まれたアヴァンセ、距離がちょっと微妙もフェードアウトを押さえつつ、動きの良さそうなモンサンファスト・エイシンフォーランにも注意。穴なら乗り込んで仕上がりの良いアンクルロイヤル。◎から手広く流したいも、◎を含めた6頭ボックスでも良いかも。

(中山9R)◎グラディーヴァ

将来性はヒシイグアスだと思いますが、まだまだ子供っぽさが目立つ現状。大崩れはなさそうも、切れ味勝負になると分が悪そう。そこへ付け入るのが◎。デビュー戦がなかなか強い内容でしたし、切れ・センスを備えた牝馬。輸送克服が1つ鍵ですが、ここ勝つようなら牝馬戦線の新星として面白そう。当面のライバルは勿論ヒシイグアス、切れ味を秘めるヴィエナブローにも注意。

(京都10R)◎サトノウィザード

8頭立ての少頭数の1戦ですが、力量が拮抗し楽しみな1戦。実績はヴェロックスですが、距離延長と京都内回りの克服が鍵。1戦ごとに良くなっているブラヴァス・リオンリオンも魅力ですが、牡馬の新星として期待したいのが◎。デビュー戦は速い上がりの勝負となりましたが、ラスト2ハロンできっちり前を捉えた瞬発力は非凡。淀みなくレースが流れた時に脚が溜めるかは1つ鍵ですが、スケールの大きさは魅力。一息入れて成長を感じるのが頼もしい限りです。◎から人気どころへ流したい。あとはブリンカー装着のショウリュウイクゾもちょっと押さえたい。

2019年1月13日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.533

(京都2R)◎パールデュー

血統馬らしく追い切りで素晴らしい動きを見せている同馬。普通に回ってくれば勝ち負けになるレベルにあると思います。あとは関西への輸送を無難にこなしてくれれば。当面のライバルはハートウォーミング。丹念に乗り込んで余力十分に動くことが出来ていますし、追ってから確か。時計の掛かる決着なら逆転まであり。あとはモンドインテロの半妹ギャラクシーハニー、稽古の動きが良いスイーツビュッフェ・エイシンコロンビア。穴はスズカシビル。

(京都3R)◎オメガレインボー

デビュー戦は競り負ける格好も、稍重の馬場で1分24秒5の走破時計は立派。まだまだ幼さが目立つようですが、今回はチークピーシズを着用。少しでも集中力アップに繋がってくれればと思います。連軸としてかなり信頼出来る筈。相手には末脚がしっかりしているセデックカズマ・ルバクオーリ、太目のデビュー戦を叩いて距離短縮が魅力のアポロラスベガス、一息入るも、力を秘めるカルロスミノルへ馬連・3連複を。

(京都4R)◎カモンスプリング

デビュー戦を楽々と逃げ切ったモンペルデュの連勝が濃厚も、展開は楽ではありません。また、1度競馬を使ったことで牝馬特有の難しさがあるかも。それならダ1200mで安定した走りを続けているカモンスプリングの方に魅力。当面のライバルを前にして直線で競り合う形に持ち込んで欲しい。相手本線はモンペルデュに、追って味のあるプリンシアルーチェ・ごるヴァ、展開が向きそうなガンケン、クラス2戦目で距離短縮が良さそうなスマートモリガンへ馬連・3連複で。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アマネセール アンブロジオ アーモンドアイ インヘリットデール インペリオアスール ウォリアーズクロス エルスネル エレンボーゲン オーサムゲイル クァンタムリープ クレッセントムーン グランドサッシュ サリオス シェダル シグナライズ シベール シングルアップ ジェラーニオ ジーナアイリス スイートウィスパー ダイアトニック ディランズソング トルネードフラッグ ナイトバナレット ハーツクリスタル パラダイスリーフ パーフェクトルール ピボットポイント フロントライン ブライトクォーツ ブロードアリュール プレミアムギフト ベルラガッツォ ボンディマンシュ ポレンティア マカリカ ミスビアンカ モンドインテロ リアンティサージュ リミットブレイク ルコントブルー レインドロップス ロイヤルアフェア ロードアブソルート ロードイヒラニ ロードエース ロードクエスト ロードクラージュ ロードザナドゥ ロードセッション ロードダヴィンチ ロードドミニオン ロードプレミアム ロードベイリーフ ロードユリシス ロードラウレア ロードヴァンドール ヴァンタブラック ヴィッセン ヴィースバーデン ヴェルトゥアル 今週の出走馬 募集馬【シルク&ロード】 挨拶 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) 焼魚定食のコロコロ予想 競馬(POG) 競馬(情報+展望) 競馬(1口馬主・シルク) 競馬(1口馬主・ロード) 競馬(1口馬主・他クラブ) 第1回みんなの愛馬杯POG大会 第1回シルク応援隊杯POG 第2回シルク応援隊杯POG 第3回シルク応援隊杯POG 第4回シルク応援隊杯POG 第5回シルク応援隊杯POG 第6回シルク応援隊杯POG 第7回シルク応援隊杯POG 週末の競馬より 野球・スポーツ全般 (募集中止)スーパーバレリーナの12 (募集中止)バニーホップ (地方競馬)ロードアメイズ (引退)アンナベルガイト (引退)アンビータブル (引退)イリデッセンス (引退)インストレーション (引退)ウォースピリッツ (引退)エタニティリング (引退)オレンジブルーム (引退)カルディア (引退)カルナヴァレスコ (引退)キープアットベイ (引退)ケイティーズソレル (引退)サリール (引退)シルクアポロン (引退)シルクアーネスト (引退)シルクオフィサー (引退)シルクオールディー (引退)シルクキングリー (引退)シルクケーニッヒ (引退)シルクジェミニ (引退)シルクタイムレス (引退)シルクドリーマー (引退)シルクナトゥール (引退)シルクバーニッシュ (引退)シルクフォーチュン (引退)シルクプラズマ (引退)シルクプレイヤー (引退)シルクベルジュール (引退)シルクメビウス (引退)シルクユーロスター (引退)シルクラムパンチ (引退)シルクラングレー (引退)シルクルーパス (引退)シルクレイノルズ (引退)シルクレグルス (引退)シルクヴェリタス (引退)ジスターキ (引退)ジュメイラリーフ (引退)ジューヴルエール (引退)スターコレクション (引退)スターリーワンダー (引退)ゼーヴィント (引退)ソーディヴァイン (引退)タイムレスメロディ (引退)ディグニファイド (引退)デルフィーノ (引退)ドレーク (引退)パブロ (引退)パルテノン (引退)ファインステラ (引退)ファヴォリート (引退)フォーエバーローズ (引退)フライトゥザピーク (引退)プルーヴダモール (引退)ベルフィオーレ (引退)マンボビート (引退)メジャースタイル (引退)メロウハート (引退)ユニバーサルキング (引退)ラストインパクト (引退)リゾネーター (引退)ルアンジュ (引退)レディアルバローザ (引退)ロジャーズクライ (引退)ロードアクレイム (引退)ロードアドミラル (引退)ロードアビリティ (引退)ロードエアフォース (引退)ロードエストレーラ (引退)ロードオブザリング (引退)ロードカナロア (引退)ロードガルーダ (引退)ロードギブソン (引退)ロードギャラクシー (引退)ロードクラヴィウス (引退)ロードグレイス (引退)ロードシュプリーム (引退)ロードストーム (引退)ロードスパーク (引退)ロードセレリティ (引退)ロードゼスト (引退)ロードハリアー (引退)ロードハリケーン (引退)ロードバリスタ (引退)ロードフェリーチェ (引退)ロードブルースカイ (引退)ロードプレステージ (引退)ロードホーリー (引退)ロードミュートス (引退)ロードメテオール (引退)ロードランパート (引退)ロードレグルス (引退)ロードレシタール (引退)ロードレジスタ (引退)ロードヴェッケン (引退)ロードヴォラーレ (引退)ワンダフルラスター (引退)ヴォルケンクラッツ PROG

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ