出資馬一覧

カテゴリー「(引退)シルクルーパス」の56件の投稿

2011年1月 7日 (金)

引退馬を振り返る vol.3☆シルクルーパス

Photo_8 シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

2戦0勝 屈腱炎発症で引退

シルクに入会して、初めて関東馬に出資したのがルーパスです。好きなステイゴールド産駒でしたし、なかなか良い雰囲気に感じたので出資しました。

ただ、2歳暮れの立ち姿を見て、馬っぷりは良いも、繋ぎが立ち気味というのが気になりました。そしてその不安が的中するように、育成時に右前を腫らしてしまいます。そこから立て直してくるにはやはり時間を要し、同期は全て2歳時に入厩していたのですが、本馬だけは3歳の4月1日の移動となりました。

河野厩舎に入ってからは、ゲートに大変手こずりましたが、稽古では水準以上の動きを見せ、期待も高まってきました。

デビュー戦は藤田Jを背に府中でのデビュー。厩舎の期待馬として河野調教師の評価も上々でした。ただ、初戦は牝馬に気を取られ、ゲートで大きく立ち遅れ。直線で脚を伸ばしてくれるも10着と敗れます。

2戦目はデビュー戦の最後の脚(34秒4)も評価されて、2番人気に。しかしながら、ゲート練習などでストレスを感じていたのか、パドックで入れ込みまくり。芝2600の適性も?だったことから、直線は歩いてしまい13着と惨敗してしまいました。そして、レース後に恐れていた、不安発症。やはり脚元は持ちませんでした。

馬っぷりの良さから、非凡な能力は秘めていたと思います。ただ、脚元の弱さと気性面の若さが応えました。ちょっと勿体ない素材でした。

2010年7月 8日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

30日に函館競馬場へ帰厩すると、函館Wコースでキャンターの調整で、4日に時計を出しています。調教師は「今のところ今週使う予定で行こうと思っています。使った後はまた牧場に出して調整します」と話しており、今週土曜日の函館・恵山特別に出走を予定しています。(7/5近況)

荻野琢4函W良 53.8- 38.2- 12.4 G前仕掛

池 添7函W良 68.2- 53.5- 38.8- 12.7 馬なり余力

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター1,800m乗った後、坂路コースでキャンター1,200mの調教をつけられています。牧場長は「今週から坂路を併用して、キャンターを1本上げています。徐々に負荷をかけながら進めていますので、様子を見て速い調教を入れて行く予定です」と話しています。(7/5近況)

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「先週、今週と坂路で2ハロン15-15を乗りました。ここに来て馬体をドッシリ見せているように、実が入ってきたのかもしれません」と話しています。(7/5近況)

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分進めています。牧場長は「マシンの運動時間を1時間に増やしました。まだ体が立派なので、徐々に絞って行きたいと思います」と話しています。(7/5近況)

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

前走後に調教師は「異常なテンションでしたね。パドックで馬っ気を出しているし、発汗も凄かったです。使った後、右前の裏筋に熱感があるので、エコー検査をします」と話し、2日にエコー検査を行ったところ、右前脚屈腱炎(損傷率約10%)を発症していることが判明しました。これを受けて、今後について協議を行った結果、現状では復帰まで長期の休養が必要となることから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。8日に抹消の手続きが取られる予定となっています。尚、出資会員の皆様には後日書面にてご報告致します。(7/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーネストは土曜日の恵山特別に出走予定です。函館に入ってまもない競馬となりますが、稽古の動きはとても軽快で、良い状態でレースに使えそうなのが何よりです。リフレッシュ後ですが、いきなり勝ち負けを期待したいものです。

オールディーは順調に乗り込めているのは何より。気性面さえ大人になれば、まだまだ上を目指せる素材ですし、夏から秋の飛躍を期待したいです。

タイムレスは復帰に向けて良い感じで来ています。休んでいる間に馬体も良化してきたのかなと思います。屈腱炎からの復帰となりますので、まだまだ予断は許しませんが、もうひと頑張りして欲しいお馬さんです。

ケーニッヒはマイペース調整。間に合うのかな? 間に合っても1発勝負になりそうな予感。

ルーパスは1回レースを使って、良い方には向いていなかった様子ですね。能力を発揮できずの引退は残念ですが、良い余生を送って欲しいと願っています。

2010年7月 5日 (月)

正式に引退決まる。脚部不安には勝てず★シルクルーパス

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

右前脚に屈腱炎を発症した為、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られる予定です。(7/5最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

残念ながら、ルーパスの引退が決まりました。育成時に腱を腫らし、常に爆弾を抱えた感じでここまで来ました。乗ってくれたジョッキーも、素質は評価してくれていましたし、馬っぷりも実際に良かっただけに、期待していました。何とか良い余生を過ごしてもらいたいものです。

2010年7月 3日 (土)

右前に不安発症★シルクルーパス

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

レース後右前脚の状態が気になった為、2日(金)に詳しい検査を行ったところ、右前脚屈腱炎(損傷率約10%)を発症していることが判明しました。現状では復帰まで長期の休養が必要となることから、今後について検討を行っています。(7/2最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

育成時に右前の腱を腫らしたことがあり、不安を抱えながらデビューしたルーパス。レース後の反動も大きかったようで、検査の結果、屈腱炎を発症していることが判明しました。馬っぷりの良さから能力は秘めていたと思いますが。繋ぎが立ち気味のお馬さんでしたし、避けられなかったかなと感じます。

今年はロードとシルクで各1頭ずつ河野厩舎に出資していますが、両馬ともに屈腱炎という結果となりました。怪我は常に隣り合わせではありますが…。厩舎力もやはり大事だなあと思っています。

2010年7月 1日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター1,800m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「先週土曜日に自分で跨り、1本目15-15、2本目強めの最終調整を行いました。上々のデキで送り出せると思います。500万クラスなら、古馬相手でも十分通用すると思いますし、今からレースを楽しみにしています」と話しており、確認した調教師の指示で、30日に函館競馬場へ帰厩する予定になりました。(6/28近況)

⇒30日に函館競馬場へ帰厩しています。(6/30最新情報)

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分と、常歩にじっくり時間をかけた後、屋内ダートコースでダク1,200m、キャンターで2,400mの調教をつけられています。牧場長は「前回送り出した時と比べて、馬は随分良くなりました。屋内中心にじっくりの調整ですが、競馬を使ってきた馬ですし、速い所をやり出せば、きっちりと仕上がると思います」と話しています。(6/28近況)

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「予定を早め、今週から15-15を始めました。調教後も脚元は問題ありませんし、このまま定期的に速い所を進めて行こうと思います」と話しています。(6/28近況)

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

先週13着でした。スタートで出遅れたものの、道中は4番手でレースを進めましたが、勝負処で手応えが怪しくなり、8番手に後退して4コーナーを回りました。そして直線では、早々に末脚を無くすと、最後まで巻き返す事無く、後方に敗れています。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。(6/28近況)

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を40分進めています。牧場長は「経過が良好なため、今週月曜日からマシンの運動を再開しました。まだ40分程度ですが、少しずつ運動時間を延ばして行こうと思います」と話しています。(6/28近況)

続きを読む "シルクなお馬さん(3歳馬)" »

2010年6月28日 (月)

能力と気持ちが噛み合わず★シルクルーパス13着

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

江田照騎手「ゲートの中で後ろにモタれてしまい、開いても自分から出て行こうとしなかったです。練習では何もしないんですけどね。スタートしてからは興奮してしまって、馬込みに入れても突っ込んで行こうとしますし、自分が何をしていいのかわかってないみたいです。スタンド前に来たら、フワッと力が抜けて、それからは大丈夫でしたが・・。気持ちの面が課題ですね、良いものは持ってるんですけど」(テレサより)

ゲートを開いてからまだ自分から出て行く感じではないが、力んで走っていたね。能力のある馬なので、これから自分の感情をコントロールできるようになればいいね。(江田照J)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックで馬っ気。レースでは大きく出遅れ、今回はまったく競馬にならず(G誌)

チークピーシズ。出遅れたが前走ほどのロスはなかった。1周目3~4角で好位まで取り付き、その後はジッと我慢。ただ、2周目4角で外から3着馬にこられた時にはもう手応えがなかった。馬体は良く、レース慣れしてくれば。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースは見れていませんが、また今回も立ち遅れたようですね。レースをまだ理解していないのかな。距離もやはり長かったようです。レース慣れさせていくには時間がない状況ですが、少しでも良い兆しを見せて欲しいところ。

馬体&稽古の良さを何とか実戦に結び付けていってくれれば…。うーん、厩舎自体の勢いがないのは気になるところです。

2010年6月26日 (土)

デビュー戦を経験して、どう変わってくるか!? 期待半分、不安半分★シルクルーパス

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

日曜福島7R 3歳未勝利 (混合・芝2,600m)16頭 56kg 江田照J

デビュー戦を使われた反動なども見られず、検討の結果、今週の出走を決めており、調教助手は「前回は出遅れてしまいましたが、初戦ですからしょうがないですね。使った後も順調で、動きも良くなっています。距離も保つでしょう」と話し、調教師は「初戦はゲートの中で隣の馬と鼻面付き合わせると、鳴いてトモを落としてしまいました。それまで何ともなかったのに、競馬に行って変な癖を出してしまいましたね。中間は江田騎手が乗ってゲート練習もしていますし、今回はあんなことはないと思います。前走で乗った藤田騎手も『能力はある』と言ってくれたし、スタートさえまともなら、チャンスはあると思います」と話しています。(テレサより)

【河野師】ゲートで横を向く癖があるが、2戦目ならスムーズに出るはず。しまいの脚は確かなので。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はゲートが全てだったルーパス。それでも最後はそれなりの脚を見せてくれました。今回は手綱を取る江田照Jを背にゲート練習もしているようなので、多少たりとも出てくれれば。

ひと叩きして稽古は素軽さを増したようで、美浦の坂路でラスト2ハロンを23.9-11.8と馬也でまとめています。まともに走れば未勝利では力がちょっと違うようにも思います。ただ、一気の距離延長はやはり気になる材料。一変してくれれば嬉しいですが、まずは掲示板を目指してスムーズな走りをしてもらいたいところです。

2010年6月24日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター1,800m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「今のところ、来週か再来週の検疫で函館競馬場へ移動する予定です。先週土曜日と今週も3ハロン15-15を進めましたが、重め感のない動きをしていました。そろそろ強めの調教も入れて行きたいと思います」と話しています。(6/21近況)

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分と、常歩にじっくり時間をかけた後、屋内ダートコースでダク1,200m、キャンターで2,400mの調教をつけられています。牧場長は「調教師から『2回函館後半の芝の長い所を目標にしているので、そのつもりで進めて行って欲しい』と指示を受けています。屋内中心に疲れを抜きながら調整していますが、様子を見て坂路も併用していきたいと思います」と話しています。(6/21近況)

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

坂路コースでキャンターの調整で、16日に時計を出しています。調教師は「順調です。動きも良くなってきました。節を見て、使える頃になったら登録していきます」と話しており、動きや状態次第で今週登録する可能性があります。(6/21近況)

助 手 23美坂稍 51.7- 36.8- 23.9- 11.8 馬なり余力

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「調教メニュー自体に大きな変化はありませんが、引き続き速い日で17-17のペースで進めています。しっかり乗り込めていますから、来月中には調教のレベルを上げて行けると思います」と話しています。(6/21近況)

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで療養中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「他の馬が前を通るたびに反応していましたが、それでもだいぶ落ち着いてきましたよ。広めのパドックへ放す事によって、運動量は確保するようにしています」と話しています。(6/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケーニッヒについては気楽に待つ感じですが、1勝馬達(アーネスト、オールディー、タイムレス)は、順調に来ていると思います。

アーネストとオールディーは、函館開催での復帰を予定しています。両馬には最低でも夏競馬で1勝を上げて、秋に繋げて欲しいと思います。

タイムレスは、屈腱炎で休養中ですが、ここまではホント良い感じで来ています。ここからピッチを上げてどうかという不安はありますが、順調に行けば、来月には函館競馬場へ移動もあるかも。

唯一、入厩しているルーパス。今週の芝2600を予定しているようです。抽選対象になるのかな。右前に不安がある同馬ですが、ひと叩きして動きは良化しています。昨日の調教は、競馬ブックではup印でした。デビュー戦のパドックの写真から見ても、馬っぷりの良さは抜群。2戦目でゲートをまともに出て、距離さえ克服できれば、勝ち負けできる力は十二分にあるかと。

2010年6月17日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

(牧場組)

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

予定通り10日に北海道・フロンティアスタッドへ移動となると、到着後は休み無く調教を再開しており、ウォーキングマシン60分、常歩にじっくり時間を掛けた後、屋内ダートコースで軽めの調教をつけられています。牧場長は「無事に到着しました。調教師からは『緩めないで乗って欲しい』という指示がありましたので、早速乗り出しています」と話しています。(6/14近況)

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター1,800m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「屋内でウォーミングアップしてから、ハロン18秒程度で坂路1本というメニューを継続しています。いつでも速い所へ行ける態勢にありますので、来週辺りから15-15を進めて行こうと思います」と話しています。(6/14近況)

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「普段はハロン20秒くらいで乗って、先週も1本は坂路で17-17までペースアップしています。今の状態を維持しながら、15-15を行ける態勢に持って行きたいと思います」と話しています。(6/14近況)

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで療養中です。サンシャインパドックに放牧しています。牧場長は「先週末からパドック放牧を始めました。通常より倍の広さのパドックに放していますが、初日はさすがに煩かったですね。このままもう少し様子を見ます」と話しています。(6/14近況)

(入厩組)

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

坂路コースでキャンターの調整で、12日に時計を出しています。調教師は「変わりないです。競馬の疲れもなく、脚元もスッキリしています。福島開催を予定しています」と話しています。(6/14近況)

助 手 16美坂重 51.1- 37.0- 24.2- 12.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オールディーはフロンティアSに戻りましたが、早速に調教を再開しています。夏競馬に参戦の公算が強そうですね。もう1勝して菊花賞TR→菊花賞を目指してくれるのかな。気性面で大人になってきてくれば。

アーネストは良い感じで調整されているように思います。そろそろ入厩に向けて、ピッチを上げていく段階に入ってきましたので、順調に進めてもらえたらと思います。

屈腱炎で休養中のタイムレスも、頓挫なく調教が進められています。もう少し乗り込み、速いところをやりながら復帰を目指す感じですね。栗東に戻らず、函館か札幌に直接入るのではと思います。

ケーニッヒは期間内での復帰はやはり難しそうです。未勝利馬の休養にしたら、非常にのんびりしているように思います。

唯一、厩舎にいるのがルーパス。この感じだと来週の福島での2戦目となりそうです。何はともあれ、ゲートですね。ひと叩きして、動きは素軽くなってきたかな。

2010年6月10日 (木)

シルクなお馬さん(3歳馬)

シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

先週2着でした。スタートで出負けしたこともあり、道中は9番手からの競馬になると、勝負処で気合を付け、最後の末脚に懸けました。そして直線では、メンバー中最速の上がりを繰り出すと、勝ち馬を捕える事は出来なかったものの、接戦となった2着争いをクビ差制しています。レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、10日に北海道・フロンティアスタッドへ移動する予定です。(6/7近況)

シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

北海道・ヤマダステーブルで調整中です。ウォーキングマシン60分、ミニトラックでダクとハッキング3,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。牧場長は「徐々にペースを上げて、先週末に2ハロン17-17を進めました。調教を再開してからここまで、脚元を気にすることなく調整出来ていますので、このまましっかり乗り込んで行きたいと思います」と話しています。(6/7近況)

シルクルーパス(牡・河野)父ステイゴールド 母ピアルピナス

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「競馬の後も変わりないです。脚元も大丈夫です。使った後の方が体調は良いぐらいですよ。ゲートは注意を受けたので、中間は練習しますが、こちらでは馬っ気なんて出したことなかったので、大丈夫だと思います。乗り役も『能力がある』と言ってくれましたし、あとはスタートだけですね」と話しています。(6/7近況)

シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシン60分、屋内ダートコースでダク1,200mとキャンター1,800m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。牧場長は「月曜日に池添先生の確認を受けたところ、『牧場でもう少しやってから函館に入れたい』ということで、2開催目を目標の帰厩を先送りする事になりました。疲れはすっかり抜けましたので、様子を見て15-15を入れて行きたいと思います」と話しています。(6/7近況)

シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで療養中です。引き続き馬房で休養させています。牧場長は「先週に獣医の診察を受けたところ、パドック放牧と軽めの運動の許可が出ました。まずはパドック放牧から始めて行きたいと思います」と話しています。(6/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

タイムレスの調教がだんだん進んできました。今のところは、計画通りに進められてきているようなので、夏競馬後半から秋競馬序盤で復帰できれば。ダートでコツコツ頑張って欲しいお馬さんです。

フロンティアS3頭ですが、仲良く揃いそうですね。アーネスト&オールディーとケーニッヒとは立場と状況が大きく違いますが…。ケーニッヒの半弟は良いとの評判ですし、兄のケーニッヒも良いものはあると思います。骨折箇所から前途多難な状況は続きますが、何とか光明が…。

ルーパスはレース後のダメージはあまりないようでひと安心です。ゲートさえまともに出れば、十分通用しそうな素質は秘めています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アンナベルガイト | アンブロジオ | アーモンドアイ | インヘリットデール | インペリオアスール | ウォリアーズクロス | グランドサッシュ | ケアレスウィスパーの16 | ケイティーズソレル | シグナライズ | ショアーの16 | シルキーラグーンの16 | シルクドリーマー | スカイクレイバーの16 | ゼーヴィント | ソーディヴァイン | タイムレスメロディ | ダイアトニック | ディグニファイド | ドレーク | ナイトバナレット | ビアンカシェボンの16 | ピボットポイント | ブライトクォーツ | ブロードアリュール | モンドインテロ | ラストインパクト | ラフアップの16 | リゾネーター | リミットブレイク | ロイヤルアフェア | ロジャーズスーの16 | ロードアメイズ | ロードイヒラニ | ロードエース | ロードクエスト | ロードザナドゥ | ロードセレリティ | ロードゼスト | ロードダヴィンチ | ロードプレステージ | ロードプレミアム | ロードヴァンドール | ロードヴォラーレ | ヴィッセン | ヴェルトゥアル | 今週の出走馬 | 募集馬【シルク&ロード】 | 挨拶 | 焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走) | 焼魚定食のコロコロ予想 | 競馬(POG) | 競馬(情報+展望) | 競馬(1口馬主・シルク) | 競馬(1口馬主・ロード) | 競馬(1口馬主・他クラブ) | 第1回みんなの愛馬杯POG大会 | 第1回シルク応援隊杯POG | 第2回シルク応援隊杯POG | 第3回シルク応援隊杯POG | 第4回シルク応援隊杯POG | 第5回シルク応援隊杯POG | 第6回シルク応援隊杯POG | 第7回シルク応援隊杯POG | 週末の競馬より | 野球・スポーツ全般 | (募集中止)スーパーバレリーナの12 | (募集中止)バニーホップ | (地方競馬)ロードグレイス | (引退・地方競馬)ロードバリスタ | (引退)アンビータブル | (引退)イリデッセンス | (引退)インストレーション | (引退)ウォースピリッツ | (引退)エタニティリング | (引退)オレンジブルーム | (引退)カルディア | (引退)カルナヴァレスコ | (引退)キープアットベイ | (引退)サリール | (引退)シルクアポロン | (引退)シルクアーネスト | (引退)シルクオフィサー | (引退)シルクオールディー | (引退)シルクキングリー | (引退)シルクケーニッヒ | (引退)シルクジェミニ | (引退)シルクタイムレス | (引退)シルクナトゥール | (引退)シルクバーニッシュ | (引退)シルクフォーチュン | (引退)シルクプラズマ | (引退)シルクプレイヤー | (引退)シルクベルジュール | (引退)シルクメビウス | (引退)シルクユーロスター | (引退)シルクラムパンチ | (引退)シルクラングレー | (引退)シルクルーパス | (引退)シルクレイノルズ | (引退)シルクレグルス | (引退)シルクヴェリタス | (引退)ジスターキ | (引退)ジュメイラリーフ | (引退)ジューヴルエール | (引退)スターコレクション | (引退)スターリーワンダー | (引退)デルフィーノ | (引退)パブロ | (引退)パルテノン | (引退)ファインステラ | (引退)ファヴォリート | (引退)フライトゥザピーク | (引退)プルーヴダモール | (引退)ベルフィオーレ | (引退)マンボビート | (引退)メジャースタイル | (引退)メロウハート | (引退)ユニバーサルキング | (引退)ルアンジュ | (引退)レディアルバローザ | (引退)ロードアクレイム | (引退)ロードアビリティ | (引退)ロードエアフォース | (引退)ロードエストレーラ | (引退)ロードオブザリング | (引退)ロードカナロア | (引退)ロードガルーダ | (引退)ロードギブソン | (引退)ロードギャラクシー | (引退)ロードクラヴィウス | (引退)ロードシュプリーム | (引退)ロードストーム | (引退)ロードスパーク | (引退)ロードハリアー | (引退)ロードハリケーン | (引退)ロードフェリーチェ | (引退)ロードブルースカイ | (引退)ロードホーリー | (引退)ロードミュートス | (引退)ロードメテオール | (引退)ロードランパート | (引退)ロードレグルス | (引退)ロードレシタール | (引退)ロードレジスタ | (引退)ロードヴェッケン | (引退)ワンダフルラスター | (引退)ヴォルケンクラッツ | PROG

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ