最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 道中で外から被せられることになって過度に反応。頭が高くなって力んだ走りに変貌してしまうと最後の直線で伸びを欠く。ソフトな調整でレースへ臨んでみるも、効果的なものは感じられず。★シベール | トップページ | 今週の出走馬(5/30・31) »

2020年5月29日 (金)

気分転換を兼ねて障害を軽く飛ばしてみたところ好感触。来週の出走を視野に入れつつも、このまま障害試験合格を目指していくことに。☆ピボットポイント

202005_20200528041101

Photo ピボットポイント(牡・松下)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:障害練習

松下師「この2走はゲートで気難しいところを見せていたので、今朝は気分転換を兼ねて自厩舎所属の中村将Jに軽く障害を飛ばしてもらいました。すると、初めてにしてはセンスの良い飛越を見せてくれました。運動後に中村将Jに聞いたところ、ディープインパクト産駒らしく、背中が柔らかいので飛越がとても上手でしたね。初めてでこれだけ上手ければ、続けて練習していけばもっと良い飛越を見せてくれそうです』と言っていました。来週使う方向で考えていましたが、節が足りず入らない可能性もありますし、それに使った後は硬さが出易いことを考えると、そのまま障害練習を続けて試験を受けてみるのも手かもしれません。そのまま障害戦に向かうかどうかは今後の上達次第になりますが、まずは障害試験合格を目標に練習を行っていきたいと考えています」(5/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2戦連続でゲート難から15着に大敗を喫したピボットポイントは来週の出走を視野に入れていますが、今週と来週は2場開催の為、節が足りずに使えない可能性が大とのこと。個人的には大敗が続いた後に間隔を詰めて使うのは反対なので、除外になってくれればと思います。

また、この中間は気分転換を兼ねて障害を軽く飛ばしてみることに。そうすると予想外にもセンスを感じさせる飛越を見せてくれたみたいで、これなら試験を目指していくのもありかもという話になりました。

現状は2勝クラスで壁にぶち当たっていますし、気性難が進行中。残された道は障害戦しかないと思いますし、このまま進めてもらえればと思います。ただ、練習を重ねていった際、気ムラな面を覗かせて飛越を拒否するようなところが出てこなければ良いのですが。そこだけが心配です。

« 道中で外から被せられることになって過度に反応。頭が高くなって力んだ走りに変貌してしまうと最後の直線で伸びを欠く。ソフトな調整でレースへ臨んでみるも、効果的なものは感じられず。★シベール | トップページ | 今週の出走馬(5/30・31) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ピボットポイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道中で外から被せられることになって過度に反応。頭が高くなって力んだ走りに変貌してしまうと最後の直線で伸びを欠く。ソフトな調整でレースへ臨んでみるも、効果的なものは感じられず。★シベール | トップページ | 今週の出走馬(5/30・31) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ