最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(5/30・31) | トップページ | 距離を延ばして新味を期待するも、ペースが落ち着いた時に我慢が利かずに行きたがってしまう。そのロスが大きく、直線では早い段階からジリジリ後退。着順ほど大きく負けてはいないも13着。スピードを生かせる距離がやはり合っている。★ロードベイリーフ »

2020年5月29日 (金)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_6 ロードユリシス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン17、18秒のキャンターを入念に消化しています。乗り進めながら元々のトモの緩さが目立って来たものの、トレセンで骨折の診断を受けた右前脚のソエは大丈夫。今のコンディションを保てるようであれば、遠からずにピッチを速めましょう」

Photo_6 ヴィースバーデン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・並脚200m→ダク1000m。

○当地スタッフ 「随分フックラ。ただ、乗ると早々に減るタイプなので・・・。この期間に十分なボリュームを備えておきましょう。ひとまずメニューは据え置きに。今週中にキャンターまでは進める予定ながら、まだ騎乗を始めるタイミングは決めていません」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ユリシスは引き続き普通キャンターで乗り込み中。本数を重ねて下地は出来てきたと思うので、帰厩へ向けて更にピッチを上げていってもらえればと思います。

ヴィースバーデンは思惑通りに馬体重増が叶っているのは良い感じですが、『乗ると早々に減るタイプ』と自虐的に述べられているようにお釣りが一気になくなるのがなあ…。それを補うには基礎体力をアップさせるのが良いのかな? また、馬にも胃潰瘍の症状があるので、この機会に改めて内面をチェックすることも大切だと思います。

« 今週の出走馬(5/30・31) | トップページ | 距離を延ばして新味を期待するも、ペースが落ち着いた時に我慢が利かずに行きたがってしまう。そのロスが大きく、直線では早い段階からジリジリ後退。着順ほど大きく負けてはいないも13着。スピードを生かせる距離がやはり合っている。★ロードベイリーフ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(5/30・31) | トップページ | 距離を延ばして新味を期待するも、ペースが落ち着いた時に我慢が利かずに行きたがってしまう。そのロスが大きく、直線では早い段階からジリジリ後退。着順ほど大きく負けてはいないも13着。スピードを生かせる距離がやはり合っている。★ロードベイリーフ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ