最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 待望の距離短縮の1戦。直線でやや強引にでも手前を替えさせればひと伸びできる筈。嵌れば1発あるかもしれないも、まずはこのクラスにメドの立つ走りを見せて欲しい。☆クレッセントムーン | トップページ | ご案内 »

2020年5月 9日 (土)

ロードなお馬さん(牡馬・栗東近郊組)

Photo_6 ロードイヒラニ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「最初の数日間こそ感触が良かったものの、その後は再び左前脚の蹄を気遣うように。装蹄がフィットしないのか、歩様にも影響が及んでいます。ちょっと前に蹄鉄がズレた際、どうも釘を踏んでいた模様で・・・。改めて対応を検討しましょう」

Photo_6 ロードベイリーフ

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「着実にステップアップが叶っており、直近の計量で馬体重も490キロに。順当にボリューム回復も図れています。ここまでは概ね順調。近日中にハロン15秒レベルも課せそうです。滞在は短期間の見込み。しっかり準備を整えておきましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

蹄鉄を接着式のエクイロックスへ切り替えたイヒラニでしたが、再び左前脚の蹄を気遣うように。前回、蹄鉄がズレた際に釘を踏んでいたとのこと。その痛みがまだ残っていたようです。ひとまず無理を避けて回復に努めてもらいたいです。

短期放牧で宇治田原優駿STに滞在中のベイリーフは順調に馬体のボリュームアップに成功。良い意味でのんびり過ごすことが出来ているのでしょう。日々の追い切りは普通キャンターまででピッチを上げていませんが、帰厩の声が届いたら、牧場での仕上げということでハロン15秒のところをサッとやってもらえたらと思います。次走は2鞍予定していましたが、まだ帰厩していないので来週の京都・あずさ賞の線は消えました。13日までに帰厩して23日の新潟・早苗賞へ向かうことになりそうです。

« 待望の距離短縮の1戦。直線でやや強引にでも手前を替えさせればひと伸びできる筈。嵌れば1発あるかもしれないも、まずはこのクラスにメドの立つ走りを見せて欲しい。☆クレッセントムーン | トップページ | ご案内 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待望の距離短縮の1戦。直線でやや強引にでも手前を替えさせればひと伸びできる筈。嵌れば1発あるかもしれないも、まずはこのクラスにメドの立つ走りを見せて欲しい。☆クレッセントムーン | トップページ | ご案内 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ