最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走へ向けて着々と態勢を整えつつあった中、5日の調教後に右前脚を跛行。来週の出走は微妙な状況。★ロードセッション | トップページ | 皐月賞の疲れが抜けてきて馬体はフックラ。活気も戻ってきたことから日本ダービー出走へGOサインが出る。☆サリオス »

2020年5月 7日 (木)

三浦Jを背に6日にヴィクトリアマイルの1週前追い切りを終えています。いつもと変わらない動き。☆アーモンドアイ

202005_20200507151201

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に南Wコースで追い切り
・次走予定:5月17日のG1・東京・ヴィクトリアマイル(C.ルメールJ)

国枝師「6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せの最後方を追走して、直線に入って内目から馬なりでグングン加速すると、最後は1馬身ほど先着して終えています。ゴール後もある程度脚を伸ばしており、しっかり負荷を掛けられたと思います。調教を手伝っていただいた皇成(三浦皇成騎手)は『初めて乗せていただきましたが、やはりこれだけの馬ですから動きは非の打ち所がありません。大きく追走する形から、最後は先着して終えることが出来ましたし、その中でも手応えはまだまだ余裕がありました』と話してくれました。ここまでは体調面も含めて不安は無く、馬体重も1週前で490キロと理想的な数字をキープしています。来週のレースに向けて順調に仕上がっています」(5/6近況)

助 手 3南W良 69.7- 54.7- 40.4- 13.4 馬なり余力
三 浦 6南W稍 64.7- 49.4- 35.6- 11.9 馬なり余力 サトノラディウス(古馬3勝)馬なりの内1.6秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ヴィクトリアM】アーモンドアイ、好時計マークで健在アピール 国枝調教師「特に気になることはない」(スポーツ報知より)

次週のヴィクトリアマイル・G1(17日、東京・1600メートル)に出走するアーモンドアイが6日、美浦・Wコースの1週前追い切りで健在ぶりを示した。3頭併せから5ハロン64秒7―11秒9と好時計をマーク。5か月ぶりの実戦へ仕上がりが進んでいる様子だ。

整地明けの馬場で三浦(レースはルメール)を背に中サトノラディウス(4歳3勝クラス)を8馬身、外モーソンピーク(3歳未勝利)を10馬身追走した。躍動感あふれる走りで2頭に内から並びかけると直線でも全く手綱は動かず、ラスト11秒9の切れ味で中に1馬身、外に2馬身半先着した。動きを確認した国枝調教師は「良かったよ。時計もいい」と満足した表情を浮かべた。

新型コロナ感染拡大の影響から、予定していたドバイ・ターフが中止に。すでに現地入りしていた国内最強牝馬は、再仕上げを余儀なくされたが、国枝師は「特に気になることはない」と不安はない様子。「スムーズなら東京のマイルも大丈夫」と3着に敗れた昨年の安田記念のリベンジへ着々と準備を整えている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3日のWコースで帰厩後の初時計をマークしたアーモンドアイ。来週の出走へ向け、6日に1週前追い切りを行ったのですが、今回はC.ルメールJが駆け付けることが出来ないので、国枝厩舎の調教も手伝っている三浦Jをパートナーに。サトノラディウス・モーソンピークをかなり大きく先行させて、直線は内目を通ることになりましたが、最後は反応鋭く、悠々と抜け出してくれました。この感じならドバイへ連れていった影響はないでしょうし、有馬記念の大敗のショックもなさそう。また、ゴール後も少し脚を伸ばしたことでこのひと追いで更にグッと良くなってきてくれるでしょう。

日程的にあと2本追えますが、この動きなら直前は息を整える程度でも良さそう。また、東京で使う時は前日の土曜に競馬場入りさせていますが、今回もこの流れで行くのかな? 今回は久々の牝馬限定戦。勢いのある馬もいて侮れませんが、牝馬同士では格が違うというところをやはり見せてもらいたいです。良い雰囲気で来ているのでこれを維持していってもらえればと思います。

« 次走へ向けて着々と態勢を整えつつあった中、5日の調教後に右前脚を跛行。来週の出走は微妙な状況。★ロードセッション | トップページ | 皐月賞の疲れが抜けてきて馬体はフックラ。活気も戻ってきたことから日本ダービー出走へGOサインが出る。☆サリオス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走へ向けて着々と態勢を整えつつあった中、5日の調教後に右前脚を跛行。来週の出走は微妙な状況。★ロードセッション | トップページ | 皐月賞の疲れが抜けてきて馬体はフックラ。活気も戻ってきたことから日本ダービー出走へGOサインが出る。☆サリオス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ