最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳牡馬・千葉ケイアイファーム組) | トップページ | 久々に東京での出走。Sペースからの瞬発力勝負が濃厚で展開は不向きも、それでも道中で脚を溜め、直線はイン突きに徹底するのみ。中1週でもデキの良さは胸を張れるので1頭でも多く交わしてきて欲しい。★ロードプレミアム »

2020年5月 2日 (土)

中1週のローテで再度の福島へ。叩いた上積みは少ないも、目立ったデキ落ちもなし。ただ、今回は明らかにメンバー強化。改めてレースに参加することが出来るかどうか、走破時計が速くなることに対応できるのかを問いたい。★ヴェルトゥアル

202004_20200429034801

Photo ヴェルトゥアル(牡・稲垣)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜福島4R 障害4歳上未勝利(障2770m)7枠12番 五十嵐J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Wコースで時計

稲垣師「29日に南Wコースで追い切りを行いました。中1週になりますし、単走で5ハロンから70-40くらいのところでサッと脚を伸ばして、息を整える程度に止めています。『前捌きの硬さやトモの具合にも大きな問題はなさそう』と跨った五十嵐騎手は言ってくれており、左回りだったので少し外に張り気味ではありましたが制御できないほどではなく、最後まで走りにも余裕のある感じでしたよ。引き続き力を出せる状態にはあると思いますし、2回目の福島コースで慣れも見込めるはずですから、さらなる前進を見せてもらいたいですね。なお、五十嵐騎手と相談して、2日の方に出馬投票させていただく予定です」(4/29近況)

五十嵐 29南W稍 70.8- 55.6- 40.8- 13.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回福島7日目(05月02日)
4R 障害4歳上未勝利
障2770メートル 混合 定量 発走11:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リョウランヒーロー 牡6 60 上野翔
2 2 マイネルエイブ 牡4 59 伴啓太
3 3 ブルベアリーノ 牡4 59 植野貴也
3 4 シオンコタン 牝4 57 大江原圭
4 5 ブライトエンパイア 牡5 60 難波剛健
4 6 メジャーリーガー 牡7 60 草野太郎
5 7 マイネルバッカーノ 牡4 59 山本康志
5 8 フォワードカフェ 牡8 60 石神深一
6 9 ジョーカーワイルド 牡5 60 小野寺祐太
6 10 カイラーサナータ 牝4 57 蓑島靖典
7 11 テイエムリボー 牡5 60 黒岩悠
7 12 ヴェルトゥアル 牡5 60 五十嵐雄祐
8 13 クーザ 牡4 59 高野和馬
8 14 デアリングアイデア 牡6 60 北沢伸也

○稲垣師 「まだ成長途上だが、それでも前走で変わり身があったし、今回も立ち回り次第で」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害3戦目となった前走はかなり手薄なメンバー構成。それに加えてレース中に1番人気馬が落馬とヴェルトゥアルにはかなり恵まれた1戦になりましたが、互角以上のスタートからスッと前目のポジションを確保。レース序盤は左回りだったので行きっぷりは一息でしたが、バンケットとタスキコースを終え、右回りになってからは再度ジワッと押し上げていき3番手をキープ。淡々とレースを運べていたと思います。

ただ、レース終盤、引き離し気味に逃げていた勝ち馬を1番人気のシゲルシマダイが捕まえにいこうとした矢先に落馬。馬体が接触することは避けることが出来たのですが、落馬の煽りを受けてモタモタ。ここで気持ちが切れても不思議ではないのですが、再度促すと前を追い掛けようとする姿勢が見られました。平地時代は淡白なイメージが強かったですが、経験を積んだことで少なからず粘り・根性を見せてくれたのは嬉しかったです。ただ、最後はタフな道悪馬場が応えて、バテバテの中での5着。褒められた内容とは言えませんが、諦めずにレースに参加できたことが今回以降に繋がってくれれば。

前走後は在厩調整を続け、中1週のローテで再度の福島戦へ。間隔が詰まっているので軽めの追い切りでも問題なし。トモや球節やと心配な点が尽きませんが、デキ落ちはなさそうです。

今回の顔ぶれですが、いつ勝ち上がっても不思議ではないフォワードカフェが主役。落馬明けとなるテイエムリボーもその前はいつ勝っても不思議ではなかったですし、平地の1勝クラスを勝ち上がって再度の障害入りのブライトエンパイアも侮れません。前走と比べると明らかなメンバー強化。前走でやっとこさ掲示板の右端を確保出来たヴェルトゥアルに前走以上の結果を求めるのは正直酷でしょう。

ですので、今回は結果は二の次で、まずは前走同様に前めのポジションでレースの流れに乗れるかどうかに注目。また、良馬場で行われるでしょうから、前走から走破時計が一気に縮まります。それに対し、ヴェルトゥアルがどこまで辛抱・対応できるかも注目。淡白な面を見せずに、今回も頑張って欲しい。その中で掲示板を確保できるようなら、障害馬として着実に成長していると見ていいでしょう。

« ロードなお馬さん(3歳牡馬・千葉ケイアイファーム組) | トップページ | 久々に東京での出走。Sペースからの瞬発力勝負が濃厚で展開は不向きも、それでも道中で脚を溜め、直線はイン突きに徹底するのみ。中1週でもデキの良さは胸を張れるので1頭でも多く交わしてきて欲しい。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳牡馬・千葉ケイアイファーム組) | トップページ | 久々に東京での出走。Sペースからの瞬発力勝負が濃厚で展開は不向きも、それでも道中で脚を溜め、直線はイン突きに徹底するのみ。中1週でもデキの良さは胸を張れるので1頭でも多く交わしてきて欲しい。★ロードプレミアム »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ