最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ハンデ53キロ+落ち着いて臨めそうな無観客競馬はプラス。ただ、一息入って立て直すも動きはまだまだ重苦しく。軽い芝の京都で切れが要求されそうですし、苦戦することは避けられません。★シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(関西2歳牡馬・北海道組) »

2020年5月 3日 (日)

連続2桁着順を継続中も、前走時より動き・気配は良好。芝1200mでは着順ほどは負けていないので、時計の掛かる福島の馬場を味方に差し込んできて欲しい。スムーズな競馬に徹してどこまでやれるか。★アンブロジオ

202003_20200429035001

Photo アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

日曜福島11R バーデンバーデンC(芝1200m)5枠10番 菊沢J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Pコースで時計

菊沢師「先週末には坂路コースで時計を出しましたが、重い馬場を苦にすることなくしっかりと走れていましたね。29日には南Pコースで追い切りを行いました。それほど前走から間隔が空いているわけではないですし、単走で終い脚を伸ばす形でしたが、キビキビとしたフットワークで走れていて動きは良かったですよ。馬には活気がありますし、ここに来て去勢の良い効果が表れてきているのか、良いレベルで状態が安定している感じがします。選択肢を広げるために同日の東京・晩春Sにも特別登録させていただきましたが、無事にバーデンバーデンCに入りましたので、一樹(菊沢一樹騎手)で向かわせていただきます」(4/30近況)

助 手 25美坂重 58.0- 42.1- 27.1- 13.2 馬なり余力
助 手 29南P良 70.5- 55.8- 41.7- 12.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回福島8日目(05月03日)
11R バーデンバーデンC
芝1200メートル 4歳上3勝クラス 混合 定量 発走15:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナーゲルリング 牝4 55 柴田大知
1 2 タマモメイトウ 牡4 57 藤田菜七子
2 3 サラドリーム 牝5 55 嶋田純次
2 4 ニシノキントウン 牡5 57 菅原明良
3 5 ナムラムツゴロー 牡5 57 鮫島良太
3 6 ニシオボヌール セ8 57 秋山真一郎
4 7 ジュランビル 牝4 55 西村淳也
4 8 ジョーマンデリン 牝4 55 川又賢治
5 9 ホウオウカトリーヌ 牝4 55 丹内祐次
5 10 アンブロジオ セ5 57 菊沢一樹
6 11 イサチルホープ 牡8 57 丸田恭介
6 12 アスタールビー 牝4 55 古川吉洋
7 13 スギノヴォルケーノ 牡4 57 菱田裕二
7 14 アリンナ 牝6 55 鮫島克駿
8 15 メイショウカリン 牝6 55 吉田隼人
8 16 コウエイダリア 牝6 55 斎藤新

○菊沢師「ここ2走は直線で渋滞に嵌って力を出せなかった。前走後はいつものように放牧を挟んで仕上がりはいい。1200mには対応できているのでスムーズに捌ければ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は降雪で競馬が順延されてしまいましたが、アンブロジオには馬体の回復が進んでむしろ良かったかも。ただ、レースでは終始馬場の悪いところへ追いやられ、直線で追い出してもピリッとした脚を使えぬまま。この敗戦(12着)で7戦連続二桁着順に終わってしまいましたが、芝1200mでは着順ほど負けていないですし、スムーズに捌ければ、上位へ差し込めるかもしれません。

前走後はこの馬のパターンでもあるので、一旦NF天栄でリフレッシュ。そして帰厩後は2週間前後での出走へ。ルーティン通りで来ていますし、前走時よりも馬に活気が見られるのは好印象。去勢手術を行ってから数ヶ月が過ぎたことで気持ちと馬体がだいぶフィットしてきたのかもしれません。

レースは東京・晩秋Sとの両睨みでしたが、希望通りのこちらへ滑り込めてホッとしています。開催最終日ということで馬場の傷みからだんだんと時計は掛かるように。おそらくここは1分9秒を切るか切らないかぐらいの時計になりそう。時計を要することはアンブロジオにとって追い風でしょう。また、枠順は真ん中の偶数枠を引き当て、動いていくのも良し、待っても良し。客観的に見ても、少し穴っぽさを感じます。

菊沢Jはこれで3戦連続での騎乗となるので、今回こそ息の合ったところを見せて欲しい。まずは連続2桁着順に終止符を打ってもらいたいです。この距離への対応力は感じているので、3度目の芝1200mで1頭でも多くかわしてもらい、この距離での可能性をまだまだ示してもらいたいです。

« ハンデ53キロ+落ち着いて臨めそうな無観客競馬はプラス。ただ、一息入って立て直すも動きはまだまだ重苦しく。軽い芝の京都で切れが要求されそうですし、苦戦することは避けられません。★シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(関西2歳牡馬・北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンデ53キロ+落ち着いて臨めそうな無観客競馬はプラス。ただ、一息入って立て直すも動きはまだまだ重苦しく。軽い芝の京都で切れが要求されそうですし、苦戦することは避けられません。★シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(関西2歳牡馬・北海道組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ