最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 5日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。☆ヴィッセン | トップページ | JRAの競走馬登録が完了。引き続きゲート練習中心で進められています。☆ピクシーナイト »

2020年5月 8日 (金)

ロードなお馬さん(関西3歳牝馬・北海道組)

Photo_6 トルネードフラッグ

三石・ケイアイファーム在厩。休養。

○当地スタッフ 「術後に生じた患部の腫れは、少しずつ引いて来ています。まだ獣医師の許可が下りるのを待っている段階ながら、そう遠からずにウォーキングマシンへ連れ出せるはず。騎乗再開のタイミングに関しては、その後の状況に応じて・・・でしょう」

Photo_6 ヴィースバーデン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「獣医師チェックで背中に幾らか触診反応。でも、すぐに特別な治療は要らぬレベルです。見た目が段々フックラ。順当に数字も増加を示しています。今しばらくは同様のパターン。回復具合を見ながら跨り始めるタイミングを検討しましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~

トルネードフラッグの術後の経過はひとまず良さそうも、前のめりで調整を進めて行くのは正直不安も。まずはしっかり静養してもらい、曳き運動で脚慣らしをしてもらってからウォーキングマシンの運動へ移行してもらいたいです。無理に3歳未勝利の期間に合わせる必要はないと個人的には思っています。

ヴィースバーデンは背中に張りが残る状態ですが、ひとまず時間の経過と共に回復を図る予定。良化がスローならショックウェーブ治療など適切な処置を行ってもらえればと思います。馬体重はもっともっと増やしてもらいたいです。

« 5日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。☆ヴィッセン | トップページ | JRAの競走馬登録が完了。引き続きゲート練習中心で進められています。☆ピクシーナイト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5日に栗東・斉藤崇厩舎へ帰厩しています。☆ヴィッセン | トップページ | JRAの競走馬登録が完了。引き続きゲート練習中心で進められています。☆ピクシーナイト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ