最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右前脚に骨瘤が判明。治療を優先する為、ウォーキングマシンのみの運動に止められています。★アマネセール | トップページ | 好走した前走と同じように渋った馬場での競馬は大歓迎だったも、勝負どころから窮屈な位置取りに嵌り、直線でも前が壁。進路を見い出すのに時間が掛かって脚を余す。何とか優先権を確保出来たのが唯一の救い。★ロードフェローズ »

2020年5月21日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・NFしがらき組)

Photo_3 エルスネル

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「コンディションが上がってくるまで状態を見ながら進めていましたが、徐々に良化が見られましたので、この中間から坂路でハロン15秒のペースで登坂するようにしています。負荷を掛けた後も疲れを見せることはありませんし、飼い葉もよく食べているので、この調子で本数を重ねて更に動きを良くしていきたいと思います。馬体重は448キロです」(5/15近況)

⇒⇒21日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。(20日・最新情報より)

Photo_3 パーフェクトルール

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「先週一杯は軽めの運動に控えていましたが、大きなダメージは見られなかったので、今週から周回コースで乗り出しています。レースを使う前より馬はしっかりしてきていると思いますが、まだ心身ともに幼いところがあるので、帰厩の声が掛かるまでしっかり乗り込みながら鍛えて行きたいと思います。馬体重は456キロです」(5/15近況)

Photo_3 ベルラガッツォ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も坂路でハロン15秒のペースで登坂していますが、反応良く最後までしっかり動けています。前走後は心身ともに疲れが見られたので、じっくり時間を掛けてここまで進めてきましたが、コンディションは安定していますし、今の状態を維持しながら移動に備えておきたいと思います。馬体重は502キロです」(5/15近況)

Photo_3 ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間は坂路でハロン17秒のペースから、ラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。ここまでじっくり時間を掛けたことで、グンと状態が上がってきましたし、気持ちにもゆとりが出て馬の雰囲気がとても良くなってきましたよ。この調子で徐々に負荷を掛けて、更に動きを良くしていきたいと思います。馬体重は474キロです」(5/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エルスネルは状態面でやや不安があったようですが、ここにきて復調気配。ハロン15秒の調教へと負荷を高めましたが、スムーズに対応。本当はもう少し本数を重ねた方が良さそうですが、20日の最新情報で本日21日の帰厩を予定。牧場での乗り込みが足りていない分は厩舎で補ってもらえればと思います。

パーフェクトルールはデビュー戦の疲れ・反動が抜け、元気一杯。使ったことでシャキッとしたところもあると思うので、2戦目で変わり身を示すことが出来るように甘やかさずに鍛えていってもらえればと思います。

ベルラガッツォは冬の小倉戦のダメージが大きかったのが誤算ですが、時間を掛けて乗り込んできたことで大分しっかりしてきたと思います。ただ、実戦へ行くとフットワークがもう1つなので、声が掛かるまでに少しでも動きに柔らかみが出てきてくれるように乗り込みを強化していって欲しいです。

ミスビアンカの潜在能力は高いモノがあると思いますが、課題は気性面。気持ちが悪い方へ向かうと厄介ですが、今のところは調整に幾らかゆとりを持たせることで良い精神状態を保つことが出来ていると思います。そろそろ帰厩の声が掛かりそうですが、適度に攻めつつ、馬体のボリュームアップを叶えていってもらいたいです。

« 右前脚に骨瘤が判明。治療を優先する為、ウォーキングマシンのみの運動に止められています。★アマネセール | トップページ | 好走した前走と同じように渋った馬場での競馬は大歓迎だったも、勝負どころから窮屈な位置取りに嵌り、直線でも前が壁。進路を見い出すのに時間が掛かって脚を余す。何とか優先権を確保出来たのが唯一の救い。★ロードフェローズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

エルスネル」カテゴリの記事

ミスビアンカ」カテゴリの記事

ベルラガッツォ」カテゴリの記事

パーフェクトルール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前脚に骨瘤が判明。治療を優先する為、ウォーキングマシンのみの運動に止められています。★アマネセール | トップページ | 好走した前走と同じように渋った馬場での競馬は大歓迎だったも、勝負どころから窮屈な位置取りに嵌り、直線でも前が壁。進路を見い出すのに時間が掛かって脚を余す。何とか優先権を確保出来たのが唯一の救い。★ロードフェローズ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ