最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組) | トップページ | 石川Jの判断でゲートを五分に出てハナへ。他馬に競られることなくマイペースで進めることが出来たも、久々の逃げに馬が少し戸惑ったかも。道中の進みが良くなく、結果的に分の悪いSペースからの瞬発力勝負になってしまう。上位馬とは力量差を感じる4着に終わる。★ロードプレミアム »

2020年5月 6日 (水)

メンバー強化の1戦でも前々で競馬が出来たのは良かったも、勝負どころからのペースアップに対応出来ず。悪くないレースだったと思うも、近走の成績を考慮してJRAの競走馬登録を抹消することになりました。★ヴェルトゥアル

202004_20200506063301

Photo ヴェルトゥアル(牡・稲垣)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜福島4R 障害4歳上未勝利(障2770m)6着(8番人気) 五十嵐J

五分のスタートから少し促して、道中は2番手でレースを運びます。順回りに入り、向こう正面のペースアップしたところでやや位置を下げますが、最後の直線では再び盛り返して、6着で終えています。

稲垣調教師「スタートしてからは左回りですので、そこで少し張るところはあったように見えましたが、右回りになってからは問題無さそうでした。ただ、飛越や体力面では課題が残る内容だったと思いますし、レースを経験してきていますが、ガラッとは変わってこないですね。また、五十嵐騎手は向こう正面で無理に急かさず、この馬のリズムで走らせてくれたことで、最後はまた詰めてきてくれましたが、それでも上位とはかなり差がありましたので、現状はこれくらいが精一杯かもしれません。五十嵐騎手も『前半はラチ沿いを走りたいと考えていたので、少し促して位置を取りにいきました。ただ、見た目以上に右に張ろうとしており、なかなか難しかったですね。それでも、順回りになってからは問題ありませんでしたし、最後まで良く頑張ってくれてはいるのですが、勝ちきるまでには時間が掛かるかもしれません』との事でした。ここまでダートの短距離戦や障害レースを使ってきましたが、いずれも良い結果に繋がらず、申し訳ございませんでした」(レース結果)

近走の競走結果を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたします。近日中に抹消の手続きを行わせていただき、7日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

相手関係+1番人気馬が落馬するアクシデントがあって、障害3戦目にして初めて掲示板を確保したヴェルトゥアル。相手関係が強化された今回は一筋縄では行かないと苦戦を覚悟する中、改めてレースの流れに乗っていけるかどうかに注目していました。

また、中1週で再度の福島遠征となりましたが、見た目にクタッとした感じはなし。使った上積みは少なくても、一連のデキをキープしてレースへ臨むことは出来たと思います。

レースに関してですが、ゲートで時々立ち遅れることがあるヴェルトゥアル。レースの流れに乗っていくには五分のスタートを切ることが大事だと思っていたので注目していましたが、今回もタイミングは○。軽く促すと小脚を使ってスッと外目の3番手をキープ。5着に入った前走よりもスムーズな競馬運び。タスキコースとバンケットを終えた時は2番手まで押し上げていたので、『これなら結構やってくれるかも…。』と胸の内で思いました。

ただ、勝負どころからのペースアップで押し上げてくる馬と脱落していく馬がクッキリ。一気にサバイバルな様相となり、前でレースの流れに乗れていたヴェルトゥアルはジリジリ遅れ出すことに。ここでひと踏ん張りして前へ食らい付いていければ違った結果を得られたと思うのですが、何とか落馬せずにゴールに辿り着くのがやっと。まあ、それでもこのメンバー相手に6着なら頑張ったかなと個人的には見ていました。

しかしながら、レース結果のコメントで近走の競走成績を考慮して引退することが決定。唐突な感じはするのですが、確かに障害で初勝利となると道のりは険しいもの。脚元をスッキリ見せなくなっているので、レースでの落馬・故障のリスクもあります。残念ではありますが、仕方ないのかなと思います。

母シルクユニバーサルの仔はユニバーサルキング・モンドインテロに次いで3頭目の出資となったヴェルトゥアル。最初から欲しい1頭とは違いましたが、馬のデキと価格を見比べるとお得感があると思った1頭。デビュー戦を快勝した時は今後への期待が広がったのですが…。成績の低迷と共に気性面での難しさ・脆さがクローズアップされていくことに。それを修正することが出来ませんでした。今後はサラブレットオークションに上場される予定です。第2の馬生が少しでも充実した生活となることを願っています。ひとまずお疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【追記】

・在厩場所:美浦トレセン

稲垣師「レース後はこちらで馬体の確認をさせていただきましたが、右前の歩様に違和感が見られました。そこで獣医に詳しく診てもらったところ、副管骨の骨折が判明し、全治3ヶ月の診断がおりました。もしかするとレースでもその影響があったのかもしれませんが、いずれにしましても結果を残すことが出来ず申し訳ございません」(5/6近況)

骨折が判明したことから、7日(木)のサラブレッドオークションへの上場を取り止め、乗馬へと変更させていただくこととなりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

上場予定でしたが、右前脚の副管骨の骨折が判明。今後は乗馬へ転出されることとなっています。良い余生を過ごしてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組) | トップページ | 石川Jの判断でゲートを五分に出てハナへ。他馬に競られることなくマイペースで進めることが出来たも、久々の逃げに馬が少し戸惑ったかも。道中の進みが良くなく、結果的に分の悪いSペースからの瞬発力勝負になってしまう。上位馬とは力量差を感じる4着に終わる。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組) | トップページ | 石川Jの判断でゲートを五分に出てハナへ。他馬に競られることなくマイペースで進めることが出来たも、久々の逃げに馬が少し戸惑ったかも。道中の進みが良くなく、結果的に分の悪いSペースからの瞬発力勝負になってしまう。上位馬とは力量差を感じる4着に終わる。★ロードプレミアム »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ