最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NFしがらき組) »

2020年5月 5日 (火)

ロードなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo_6 ヴェルトハイム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「様子を見ながら15-15を切るラップを刻んでおり、その場合も安定感に富んだフットワークで駆けています。適度に前向きな気性で真面目に稽古へ打ち込むタイプ。幾らでも動いてしまうだけに、時計が速くなり過ぎないように注意を払いましょう」

Photo_6 ソレンニータ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン14~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン14、15秒ペースを織り交ぜるように。今のところは目立った反動も生じておらず、このトレーニングをこなしながら全体的な底上げを叶えます。最近になって同期が千葉へ向かっているものの、本馬についてはウチで更に鍛えるべきでしょう」

Photo_6 ロードギガース

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚600m→ダク1000m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「一段とペースアップ。ハロン13、14秒のパターンでも普通に動けています。ただ、ここに来て反対側の右前脚にもソエを確認。依然として歩様に影響は及んでいないものの、調教メニューについては獣医師のアドバイスに従って考えて行きましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトハイムは気の良い馬なので油断するとオーバーワークに繋がるので注意は必要。コツコツ乗り込むことで内面の強化を。そうすれば、最後まで手応え良く走れるようになってくると思います。

ソレンニータなりに前進中。ただ、連動したフットワークを身に付けていく必要があるでしょうし、内面の強化もまだまだこれから。引き続きマイペースでじわじわ前へと進んでいってもらえればと思います。

ロードギガースは左前脚だけでなく右前脚にもソエを確認。ひとまず歩様には出ていませんが、少しの間はハロン15~17秒の間に止めて、悪化することを防いでもらいたいです。

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ヴェルトハイム」カテゴリの記事

ロードギガース」カテゴリの記事

ソレンニータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ